JP2001126037A - Identification method for multiple data carriers and data communication system - Google Patents

Identification method for multiple data carriers and data communication system

Info

Publication number
JP2001126037A
JP2001126037A JP30775099A JP30775099A JP2001126037A JP 2001126037 A JP2001126037 A JP 2001126037A JP 30775099 A JP30775099 A JP 30775099A JP 30775099 A JP30775099 A JP 30775099A JP 2001126037 A JP2001126037 A JP 2001126037A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
data carrier
number
node number
main unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP30775099A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4399065B2 (en )
Inventor
Masayuki Arai
Masaru Sasaki
Akihisa Yamazaki
勝 佐々木
彰久 山崎
雅行 荒井
Original Assignee
Tokimec Inc
株式会社トキメック
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To shorten reception waiting time from a data carrier and to make affection from noise to be difficult for identifying multiple data carriers. SOLUTION: Node numbers are set in data carriers 10(a) to (d) in the communication possible range A of a reader main body device 20 by random numbers. The reader main body device 20 sequentially designates the node numbers. Thus, data is communicated with the data carrier 10 having the designated node number. When plural data carriers 10(b) and (d) exist, data is not communicated with the data carriers and the node numbers are circulation-designated. Then, a shuffle command is sent to the data carrier where data communication is not succeeded. The node numbers are reset in the data carriers 10(b) and (d) by the random numbers.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、データキャリアとリーダ本体装置との間で非接触にてデータ通信を行う場合における多数のデータキャリアの識別を行う多数識別方法及び多数のデータキャリアの識別を行うことができるデータ通信システムに関する。 TECHNICAL FIELD The present invention relates to the identification of multiple identification methods and a number of data carrier and identifies a number of data carriers in the case of performing data communication in a non-contact between the data carrier and the reader main unit It relates to a data communication system capable of performing.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、データが格納されたデータキャリアとリーダ本体装置との間でデータ通信を行い、データキャリアのデータをリーダ本体装置から読み出すことが行われており、そのデータ通信は、例えば光、電磁誘導、または電波を媒体として用い、互いに通信可能範囲内にあるリーダ本体装置とデータキャリアとの間で行われる。 Conventionally, it performs data communication with the data stored data carrier and the reader main unit, been conducted to read the data of the data carrier from a reader main unit, the data communication, for example, light, using electromagnetic induction or radio waves as a medium, is performed between the reader main unit and the data carrier within a communication range from each other.

【0003】近年、このようなシステムにおいて、複数のデータキャリアがリーダ本体装置の通信可能範囲内に存在する状態で使用する用途が開発されており、この場合に、各データキャリアをリーダ本体装置において識別する必要性が出てきている。 In recent years, in such a system, a plurality of data carriers have been developed applications for use in conditions which exist within the communication range of the reader main unit, in this case, in each data carrier reader main unit need are coming out to identify. 例えば、データキャリアを交通機関の定期券として用いる場合に、複数の異なる交通機関の定期券であるデータキャリアを重ねたままで改札を通ったり、または物流において物品に仕分けデータ等が格納されたデータキャリアを貼付し、一度に多数の物品を処理する場合などがある。 For example, when using the data carrier as a commuter ticket transportation, a plurality of different transport season ticket or through the ticket gate while overlapping data carrier is, or data carrier such as sorting data to the article is stored in the distribution the attached, there is a case of processing a large number of articles at a time.

【0004】従来の多数識別方式としては、図8に示したタイミングチャートによって行う方式が知られている。 [0004] As a conventional multiple detection method is known method of performing the timing chart shown in FIG. 即ち、まず始めにリーダ本体装置から起動コマンドが送出され、リーダ本体装置の通信可能範囲内にある各データキャリア(1)〜(4)がこの起動コマンドを受けると、各データキャリアが内部に有する乱数発生器に例えば1から8までの乱数を発生させる。 That is activated commands sent to begin from the reader main unit, when the data carrier is within the communication range of the reader main unit (1) to (4) receives the activation command, the data carrier having therein a random number generator for example to generate a random number between 1 and 8. そして、その乱数に例えば20m秒を乗じた時間を経た後、自分のI Then, after a example time multiplied by 20m sec the random number, their I
D番号をリーダ本体装置に返送する。 It returns the D number to the reader main unit. 乱数によってタイムスロットを決めることで、各データキャリアからの返事は分散され、衝突する確率を低くすることができる。 By determining the time slot by a random number, answer from the data carrier is distributed, it is possible to lower the probability of collision.
衝突したデータキャリア(1)、(3)からの返事は、 Collision data carrier (1), the answer from (3),
リーダ本体装置で正常に受信できず無視される。 Is ignored can not be normally received by the reader main unit. 次いで、リーダ本体装置は、ID番号が正常に返送されたデータキャリアとのデータ通信を行い、データキャリアに格納するデータの読み書きを行う。 Next, the reader main unit, performs data communication with a data carrier ID number is returned successfully, read and write data to be stored in the data carrier. データ通信が成功すると、リーダ本体装置は、ホルトコマンドを送信し、以降そのデータキャリアは、起動コマンドに対して無応答に設定され、他のデータキャリアとの衝突はしなくなる。 When the data communication is successful, the reader body apparatus transmits Holt command, the data carrier after is set to no response to the activation command ceases to collision with other data carriers.

【0005】再びリーダ本体装置は、起動コマンドを送出し、先に衝突等により正常に受信できなかったデータキャリアからの返事を待ち、正常に返事を受けたデータキャリアとデータ通信を行い、通信終了後そのデータキャリアに対してホルトコマンドを送信する。 [0005] Again the reader main unit sends a start command, waits for the reply from the data carrier can not be received normally by the collision or the like previously, perform data carrier and data communication has received the reply correctly, communication end after transmitting a halt command to the data carrier. このサイクルを起動コマンド送出後にデータキャリアからの返事がこなくなるまで繰り返す。 The reply from the data carrier this cycle after the start-up command transmission is repeated until no this.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、かかる従来の多数識別方式では、リーダ本体装置が起動コマンドを送出した後は、乱数の上限値に20m秒をかけた時間中継続して、リーダ本体装置の受信イネーブル信号はハイとなっており、リーダ本体装置の受信回路はデータキャリアからの返事を待っている。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in such conventional multiple detection method, after the reader main unit has transmitted the activation command, it continues during the time multiplied by 20m sec upper limit of the random number, the reader main unit the reception enable signal has a high reception circuit of the reader main unit is waiting for an answer from the data carrier. しかしながら、データキャリアから必ず各タイムスロットに返事が来るとは限らず、その間に外来ノイズを多く受信してしまうため、そのノイズでリーダ本体装置が誤動作することがある。 However, not always come reply always each time slot from the data carrier, for thereby receiving much external noise during sometimes reader main unit may malfunction at the noise. また、このような誤動作を防ぐための別途の付加回路を設けるとコストが上昇するという課題がある。 Further, there is a problem that cost is increased when providing separate additional circuit for preventing such malfunction.

【0007】また、この従来の多数識別方式では、衝突の確率を低くするためには、タイムスロット数を大きく取るのが効果的であるが、タイムスロット数を大きく取ると、データキャリアが少なくても決められたタイムスロット時間受信待ちをするので、全体としての効率は悪くなるという課題がある。 Further, in this conventional multiple detection method, in order to lower the probability of collision is effective to take a large number of time slots, when a large number of time slots, the data carrier is less since also the time slot waiting that is determined, there is a problem that the efficiency as a whole deteriorates.

【0008】本発明はかかる課題に鑑みなされたもので、多数のデータキャリアの識別を行うにあたって、データキャリアからの受信待ち時間を短縮することができ、ノイズからの影響を受け難くすることができる多数識別方法及びデータ通信システムを提供することをその目的とする。 [0008] The present invention has been made in view of these problems, when performing identification of a large number of data carriers, it is possible to shorten the reception waiting time from the data carrier, it can be less susceptible to the noise providing multiple identification methods and data communication system and an object.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために本発明の多数識別方法は、 1)リーダ本体装置の通信可能範囲内にある各データキャリアが、それぞれ乱数によりノード番号を設定し、 2)前記リーダ本体装置が、ノード番号を順次指定して、 Number identification method of the present invention in order to achieve the above object, according to an aspect of the 1) the data carrier is within the communication range of the reader main unit sets a node number by the respective random number, 2) the reader main unit, sequentially specify the node number,
該指定したノード番号を持つデータキャリアとデータ通信を行う一方で、該指定したノード番号を持つデータキャリアが複数ある場合には、該データキャリアとのデータ通信を行わず、ノード番号を一巡指定した後、データ通信が成功しなかったデータキャリアに対してシャッフルコマンドを送り、 3)シャッフルコマンドを受けて、該データ通信が成功しなかったデータキャリアが、それぞれ乱数によりノード番号を再設定し、 4)複数のデータキャリアが重複したノード番号の設定をしなくなるまで、前記2)〜3)の手順を繰り返す。 While performing the data carrier and the data communication with the node number that is the specified, if the data carrier having the node number that is the designated there is more than one without data communication with the data carrier, the round node number specified after data communication sends a shuffle command to the data carrier that was not successful, 3) receiving a shuffle command, the data communication is data carrier that was not successful, then reconfigure the node number by the respective random number, 4 ) to a plurality of data carriers is no longer a set of duplicate node number, repeat the procedure of the two) to 3).

【0010】また、本発明によるデータ通信システムは、複数のデータキャリアとリーダ本体装置とからなり、前記データキャリアが乱数発生器を備え、リーダ本体装置の通信可能範囲内にある各データキャリアが、それぞれ乱数発生器によりノード番号を設定し、前記リーダ本体装置が、ノード番号を順次指定することにより、 Further, the data communication system according to the present invention, and a plurality of data carrier and the reader main device, wherein the data carrier comprises a random number generator, each of the data carriers within the communication range of the reader main unit, set the respective node number by a random number generator, the reader main unit, by sequentially specifying the node number,
該指定したノード番号を持つデータキャリアとデータ通信を行う一方で、該指定したノード番号を持つデータキャリアが複数ある場合には、該データキャリアとのデータ通信を行わず、ノード番号を一巡指定した後、データ通信が成功しなかったデータキャリアに対してシャッフルコマンドを送るものであり、前記データキャリアの乱数発生器が、前記シャッフルコマンドを受けて、該データ通信が成功しなかったデータキャリアが、それぞれ乱数によりノード番号を再設定するものであり、前記リーダ本体装置が、シャッフルコマンドを受けてノード番号を再設定したデータキャリアに対して、順次ノード番号を指定して該指定したノード番号を持つデータキャリアとデータ通信を行い、該指定したノード番号を持つデータキャリアが複数 While performing the data carrier and the data communication with the node number that is the specified, if the data carrier having the node number that is the designated there is more than one without data communication with the data carrier, the round node number specified after, the data communication is intended to send a shuffle command to the data carrier that was not successful, the random number generator of the data carrier receives the shuffle command, the data carrier has not the communication is successful, are those respectively to reconfigure the node number by the random number, the reader main unit, on data carriers reconfigure the node number receiving shuffle command, with specifying the sequential node number node number and the designated It performs data carrier and data communications, data carrier with a node number and the designated plurality る場合に、該データキャリアとのデータ通信を行わず、ノード番号を一巡指定した後、データ通信が成功しなかったデータキャリアに対して該シャッフルコマンドを送る処理を繰り返すことにより、リーダ本体装置が各データキャリアを識別してデータ通信を行う。 If that does not perform data communication with the data carrier, after one round node number specified by repeating the processes to send the shuffle command to the data carrier data communication is not successful, the reader main unit identifying each data carrier performing data communication.

【0011】各データキャリアが乱数により設定したノード番号を用いて、リーダ本体装置が該データキャリアとデータ通信を行うようにしたため、リーダ本体装置のデータキャリアからの応答待ちの時間が限定される。 [0011] using a node number to each data carrier is set by a random number, since the reader main unit is to perform the data carrier and the data communication, the response wait time from the data carrier reader main unit is limited. 従って、従来のように、返事待ちの時間を長く設定する必要はないため、ノイズによる誤動作の可能性を小さくすることができる。 Therefore, as in the prior art, it is not necessary to set long the reply waiting time, it is possible to reduce the possibility of malfunction due to noise. 乱数により設定したデータキャリアのノード番号が重複し、リーダ本体装置が複数のデータキャリアからの応答を受けた場合には、衝突が起こるためデータ通信は行わず、後でシャッフルコマンドを送出して、ノード番号の設定し直しを行う。 Node number of the data carrier set is duplicated by a random number, if the reader main unit receives a response from a plurality of data carriers, without performing the data communication for collision occurs, it sends a later shuffle command, carry out the re-setting of the node number.

【0012】前記リーダ本体装置が、指定したノード番号を持つデータキャリアとのデータ通信に成功したときに、該データキャリアに対して、シャッフルコマンド及びノード番号を指定した呼びかけに対して以降無応答となるホルトコマンドを送ると良く、これにより、データ通信が成功したデータキャリアをシャッフル対象から外して、データ通信が成功しなかったデータキャリアとの次回のデータ通信の成功の可能性を高めることができる。 [0012] The reader main unit, upon successful data communication with the data carrier with the specified node number, with respect to the data carrier, no response and subsequent relative call specifying the shuffle command and node number well sending consisting Holt command, which makes it possible to remove the data carrier the data communication is successful from shuffle subject, increase the likelihood of the next data communication success with data carrier unsuccessful data communication .

【0013】また、任意には、前記データキャリアは、 [0013] In addition, optionally, the data carrier,
リーダ本体装置の通信可能範囲内に入ることにより、自動的に所定の番号をノード番号として初期設定することとしても良く、または、リーダ本体装置の通信可能範囲内に入ることにより、自動的に乱数による番号をノード番号として初期設定することとしても良い。 By entering into the communicable range of the reader main unit, automatically it may be a to initialize the prescribed number as the node number, or, by entering into the communicable range of the reader main unit automatically random it is also possible to initialize the numbers by a node number.

【0014】また、乱数発生器は、M系列発生器と除算回路とが組み合わされたものから構成することができる。 Further, the random number generator may be composed of what is and the divider M-sequence generator in combination. 例えば、各データキャリアが持つID番号等の属性データを初期値として、M系列発生器で適当なクロックでビットシフトした後、任意の多項式で除算した除算結果の一部のビットの値からノード番号を決定することもでき、高いランダム性を持つノード番号とすることができる。 For example, the attribute data of the ID number or the like possessed by each data carrier as an initial value, after the bit shifting by a suitable clock M-sequence generator, the node number from the values ​​of some bits of the division result obtained by dividing an arbitrary polynomial it can also determine the may be a node number with high randomness.

【0015】 [0015]

【発明の実施の形態】以下、図面を用いて本発明の実施の形態を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings.

【0016】図1及び図2は本発明に係るデータ通信システムまたは、本発明に係る多数識別方法を用いて実施されるデータ通信システムのブロック図である。 [0016] Figures 1 and 2 is a data communication system according to the present invention or a block diagram of a data communication system implemented using a number identification method according to the present invention.

【0017】図において、10はICカードとなったデータキャリアであり、20はリーダ本体装置であり、データキャリア10とリーダ本体装置20とは非接触でデータ通信が可能となっており、この実施形態によるシステムでは、電磁誘導方式によるデータ通信を採用している。 [0017] In FIG, 10 is a data carrier became IC card, 20 is a reader main unit, the data carrier 10 and the reader body 20 and enables communication without contact, this embodiment in the system according employs the data communication by the electromagnetic induction method.

【0018】図2に示したように、データキャリア10 [0018] As shown in FIG. 2, the data carrier 10
は送受信コイル11、増幅器12、16、復調器18、 Receiving coil 11, an amplifier 12, 16, demodulator 18,
変調器19、制御回路13、コンデンサ14、メモリ1 Modulator 19, the control circuit 13, capacitor 14, memory 1
5を有しており、送受信コイル11に誘導された信号は、増幅器12及び復調器18を経て受信信号の復調が行われ、制御回路13へと取り込まれるようになっている。 Has a 5, signal induced in receiving coil 11, demodulates the received signal is performed via an amplifier 12 and a demodulator 18 is adapted to be incorporated into the control circuit 13. 同時に、送受信コイル11に誘導された信号は、整流器17で整流、平滑化されコンデンサ14に蓄電され直流電源となる。 At the same time, induced signal to the transmission and reception coil 11 is rectified by the rectifier 17 is smoothed stored in the capacitor 14 becomes a DC power source. 制御回路13には後述の乱数発生器1 The control circuit described later in 13 random number generator 1
3Aが内蔵される。 3A is built. また、制御回路13はメモリ15と接続され、受信信号に含まれたコマンドに基づいてメモリ15のアドレスのデータを読み出し、またはメモリ1 Further, the control circuit 13 is connected to the memory 15, it reads the data of the address in the memory 15 based on included in the received signal command or memory 1
5のアドレスに受信信号に含まれたデータを書き込むといった処理を行うようになっている。 5 the address and performs a process such as writing included in the received signal data. メモリ15には、 The memory 15,
EEPROM等の不揮発性メモリが用いられ、直流電源が生成されない状態であってもデータが保持される。 Nonvolatile memory such as EEPROM is used, even when the DC power is not generated data is held. メモリ15から読み出されたデータは、変調器19において変調され、増幅器16を介して送受信コイル11に印加される。 Data read from the memory 15 is modulated in the modulator 19, it is applied to the transmission and reception coil 11 via the amplifier 16.

【0019】また、リーダ本体装置20は、送信コイル21、受信コイル22、増幅器23、24、変調器2 [0019] The reader body 20 includes a transmission coil 21, receiving coil 22, an amplifier 23 and 24, the modulator 2
5、復調器26、制御回路27及び処理回路であるホストコンピュータ28を有している。 5, and a demodulator 26, the control circuit 27 and the host computer 28 is a processing circuit. このホストコンピュータ28は、マイクロコンピュータで構成され、適当なコマンドを送出すると共に、データキャリア10から読み出されたデータを処理するものである。 The host computer 28 is constituted by a microcomputer, it sends out an appropriate command is intended to process the data read from the data carrier 10. 送信コイル2 Transmitting coil 2
1及び受信コイル22は、リーダ本体装置20に対して通信可能範囲A内にあるデータキャリア10の送受信コイル11と電磁誘導結合し、データ通信が行われる。 1 and the receiving coil 22, receiving coil 11 and the electromagnetic induction coupling of the data carrier 10 located within the communication range A to the reader body 20, data communication is performed. 例えば、リーダ本体装置20からデータキャリア10へのデータ伝送は、DPSK等の変調をして行われ、データキャリア10からリーダ本体装置20へのデータ伝送は、さらにスペクトラム拡散して行われる。 For example, data transmission from the reader main unit 20 to the data carrier 10 is performed by the modulation of the DPSK such, data transmission from the data carrier 10 to the reader main unit 20 is performed and further spread spectrum.

【0020】図3に、リーダ本体装置20から送信されるコマンド及びデータキャリア10から返信されるレスポンスの形式例を示す。 [0020] FIG. 3 shows an example format of a response returned from the command and data carrier 10 is transmitted from the reader main unit 20. リーダ本体装置20から送信される信号は、図3(a)に示すように、先頭1バイト中の2ビットが後述のノード番号の指定を行う領域となっており、残りの6ビットがコマンド指定の領域となっている。 Signal transmitted from the reader body 20, as shown in FIG. 3 (a), 2 bits in the first byte has a region for specifying the node number will be described later, the remaining 6 bits are specifying command It has become the area. さらに、属性データ(8バイト)、アドレス(1バイト)及びデータ(8〜16バイト)が続く。 Further, the attribute data (8 bytes), address (1 byte) and data (8-16 bytes) is followed. コマンドとしては、起動コマンド、リードコマンド、ライトコマンド、ホルトコマンド、シャッフルコマンド等があり、コマンドによっては、送信しないブロックがあることもある。 The command activation command, read command, write command, Holt command, there are shuffle command or the like, depending on the command, sometimes there is a block that does not transmit. 例えば、起動コマンドが指定された場合には、ノード番号、コマンドデータのみが送られる。 For example, when the activation command is specified, the node number, only the command data is sent. また、ホルトコマンドが指定された場合には、ノード番号、コマンドデータ及び属性データのみが送られ、リードコマンドが指定された場合には、ノード番号、コマンドデータ、属性データ及びアドレスが送られ、ライトコマンドの場合には、ノード番号、コマンドデータ、属性データ及びアドレスに続いて書き込むべきデータが送られる。 Further, when the halt command is specified, the node number, only the command data and the attribute data is sent, if the read command is specified, the node number, command data, attribute data and address are sent, write in the case of the command, the node number, command data, data to be written subsequently to the attribute data and address are sent. また、 Also,
図3(b)に示すように、データキャリア10から返送される信号も、その先頭1バイト中の2ビットが後述のノード番号を表す領域となっており、残りの6ビットが正常または異常等のステータスを表す領域となっている。 As shown in FIG. 3 (b), the signal sent back from the data carrier 10 is also 2 bits in the first byte has a region representing the node number of the later, the remaining 6 bits are normal or abnormal, etc. It has become a region that represents the status. さらに、データ(16バイト)が続く。 In addition, data (16 bytes) is followed. リーダ本体装置20から送信されたコマンドによっては、ステータスのみをレスポンスする場合もある。 Some commands sent from the reader main unit 20, there is a case that the response only status.

【0021】図4は、データキャリア10のメモリ15 [0021] FIG. 4, the memory 15 of the data carrier 10
の格納内容を示している。 It shows the stored contents. メモリ15には、ノード番号、属性データ及びデータが格納される。 The memory 15, the node number, the attribute data and the data is stored. リードコマンドやライドコマンドでメモリ15のデータの読み込みまたは書き込みを行うときには、データキャリア10において、コマンドと共に送られてきたノード番号と属性データの両方の照合がとられ、両方が一致したときに、メモリ15にアクセス可能となる。 When performing the read or write data in the memory 15 by the read command or ride command, the data carrier 10, matching both the node number and the attribute data sent together with the command is taken, when both match, the memory It becomes accessible to 15.

【0022】リーダ本体装置20との通信可能範囲Aにあるデータキャリア10が多数存在する場合がある環境下において、通信の衝突を避ける為に、次の手順によって、通信が行われる。 [0022] In an environment in which if there is a reader main unit data carrier 10 in the communication range A between 20 there are many, to avoid communication collisions, by the following procedure, communication is performed. その手順について、図5のタイムチャート図及び図6のホストコンピュータ28におけるフローチャート図を参照しながら説明する。 For the procedure, it will be described with reference to the flow chart in the time chart and the host computer 28 of FIG. 6 in FIG. 今、リーダ本体装置20の通信可能範囲Aには、4個のデータキャリア10(10(a)〜10(d))が存在しているものとする。 Now, the communicable range A of the reader main unit 20, four data carrier 10 (10 (a) ~10 (d)) and that is present.

【0023】データキャリア10は、リーダ本体装置2 [0023] The data carrier 10, reader main unit 2
0との通信可能範囲A内に進入すると、送受信コイル1 When entering the zero and communicable range A of transmitting and receiving coils 1
1に誘起されたリーダ本体装置20からの受信信号を、 The received signal from the reader body 20 induced in 1,
整流器17で整流、平滑化することにより、コンデンサ14に電源電圧を蓄電する。 Rectified by rectifier 17, by smoothing, stores electric power voltage to the capacitor 14. これにより、制御回路13 Thus, the control circuit 13
は動作可能となり、制御回路13は内蔵した乱数発生器13Aに、例えば0から3までの間の乱数を発生させ、 Becomes operational, the control circuit 13 to the random number generator 13A which incorporates, a random number is generated, for example, between 0 and 3,
自分のノード番号としてその数字をメモリ15に記憶する。 And stores the number in the memory 15 as its own node number. このノード番号は、リーダ本体装置20との通信を行うための仮ID番号となる。 The node number is a temporary ID number for communicating with the reader main unit 20. 図5の例では、データキャリア10(a)がノード0、データキャリア10 In the example of FIG. 5, the data carrier 10 (a) is a node 0, the data carrier 10
(b)がノード1、データキャリア10(c)がノード3、データキャリア10(d)がノード1となっている。 (B) the node 1, the data carrier 10 (c) is a node 3, data carrier 10 (d) is a node 1.

【0024】一方、リーダ本体装置20のホストコンピュータ28では、処理が開始されると、まずステップS On the other hand, the host computer 28 of the reader main unit 20, when the process starts, first, at step S
1でノード番号を0に設定し、ステップS2で、リーダ本体装置20のホストコンピュータ28から、ノード番号0を指定した起動コマンドを送出する。 The node number is set to 0 at 1, in step S2, the host computer 28 of the reader main unit 20 sends a start command with the node number 0. 制御回路27 Control circuit 27
において、この起動コマンドが正しいコマンドであると判断されると、変調器23を経て、送信コイル22から該起動コマンドが送信される。 In, this start command is determined to be correct command, via the modulator 23, the start command is transmitted from the transmitting coil 22.

【0025】この起動コマンドを受信した各データキャリア10(a)〜10(d)は、起動コマンドと共に指定されたノード番号0と、自己のメモリ15に格納されたノード番号との一致を照合し、一致するデータキャリア10が、ノード番号、ステータス信号及び自己の属性データをデータとしたレスポンスを送信する。 [0025] Each data carrier 10 receiving the start command (a) ~10 (d) includes a node number 0, which is specified with the start command, it verifies the match with the node number stored in its own memory 15 the data carrier 10 that matches the node number, and transmits a response to the data status signal and its attribute data. この例の場合には、データキャリア10(a)のみがレスポンスを送信する。 In this example, the data carrier 10 only (a) sends a response. こうして、ノード番号の一致した起動コマンドを受けたデータキャリア10(a)は、以降、リードコマンド、ライトコマンドを受け付けることができるようになる。 Thus, the data carrier 10 receiving the matched startup command node number (a) is after, it is possible to accept the read command, a write command.

【0026】ステップS3でデータキャリア10(a)からのレスポンスが正常にリーダ本体装置20で受信されたかどうかが判定され、正常であると判定された場合には、次のステップS4に進み、リーダ本体装置20のホストコンピュータ28は、受け取ったデータキャリア1 [0026] Whether a response from the data carrier 10 (a) is received by the reader main unit 20 normally in step S3, it is determined, if it is determined to be normal, the process proceeds to the next step S4, the reader the host computer 28 of the main unit 20, the received data carrier 1
0(a)の属性データをノード番号0と関連付けて取り込む。 0 capturing attribute data in association with the node number 0 (a).

【0027】次に、ステップS5で、ノード番号が乱数の上限値3であるかどうかを判定した後、判定結果がn Next, in step S5, after the node number it is determined whether the upper limit 3 of the random number, the determination result is n
oの場合にはステップS6で、ノード番号に1を加算して、ノード番号1を指定した起動コマンドを送信する(ステップS2)。 In the case of o in step S6, 1 is added to the node number, and transmits a start command with the node number 1 (step S2). このノード番号1を指定した起動コマンドに対しては、データキャリア10(b)とデータキャリア10(d)がレスポンスを送信するので、衝突が発生し、リーダ本体装置20では正常に受信することができない(ステップS3でno)。 For start command with the node number 1, the data carrier 10 (b) and the data carrier 10 (d) transmits a response, a collision may occur and normally received in the reader body 20 can not (no in step S3).

【0028】正しく受信することができなかった場合には、そのまま無視し、ステップS5、S6へと進み、ノード番号を増分して、ノード番号2を指定した起動コマンドを送信する。 [0028] if it can not be received correctly, it ignores, it proceeds to step S5, S6, increments the node number, and transmits a start command with the node number 2. このノード番号2の起動コマンドに対しては、所定時間経過しても、いずれのデータキャリア10からもレスポンスがないので、正常に受信できなかったと判定して、ステップS5、S6を経て、ステップS2へ戻り、ノード番号3の起動コマンドを送信する。 For start command for the node number 2, even after the lapse of a predetermined time, because there is no response from any of the data carrier 10, it is determined that not normally received, through step S5, S6, step S2 to return, to send a start-up command of the node number 3.
これに対しては、データキャリア10(c)からの正常なレスポンスがある。 For this, there is a normal response from the data carrier 10 (c). 従って、ステップS4に進み、ノード番号3と関連付けてデータキャリア10(c)の属性データを取り込む。 Therefore, the process proceeds to step S4, capturing attribute data of the data carrier 10 (c) in association with the node number 3.

【0029】このように、ステップS2からステップS [0029] step S from this way, step S2
6までの処理を繰り返して、ノード番号が0から3までを指定した起動コマンドを一通り送出した後は、ステップS7へと進み、まず、最初に属性データ等のレスポンスが正常に得られたデータキャリア10(a)に対して、 Repeat the process up to 6, the data after the node number has been sent one way the start command with the 0 to 3, the process proceeds to step S7, first, that the first response, such as attribute data is obtained normally relative to the carrier 10 (a),
その属性データを解釈し、ノード番号(0)、属性データ及び所望アドレスをつけたリードコマンドを作成して送信し、そのデータキャリア10(a)のメモリ15の所望アドレスのデータを読み出す。 Interprets the attribute data, the node number (0), the attribute data and creates and sends a read command with the desired address to read data of a desired address in the memory 15 of the data carrier 10 (a). または必要によっては、ノード番号、属性データ、所望アドレス、所望データをつけたライトコマンドを作成して送信し、データキャリア10(a)のメモリ15の所望アドレスにデータを書き込む。 Or by need, the node number, the attribute data, the desired address, and create and send a write command with the desired data, and writes the data to the desired address in the memory 15 of the data carrier 10 (a). データキャリア10(a)は、ノード番号及び属性データが自己のものと一致することを確認した後、リーダ本体装置20から送られてきたコマンドに応対してレスポンスを送信する。 Data carrier. 10 (a), the node number and the attribute data after confirming that matches that of the self, and transmits a response to wait on the command sent from the reader main unit 20. こうして、データキャリア10(a)とのデータ通信が完了すると、完了後、リーダ本体装置20は、データキャリア10(a)に対してホルトコマンドを送出し、データキャリア10(a)を以降、起動コマンド及び後述のシャッフルコマンドに対して、無応答にする。 Thus, when data communication with the data carrier 10 (a) is completed, after the completion, the reader main unit 20 sends a halt command to the data carrier 10 (a), since the data carrier 10 (a), starting the command and later shuffle command is unresponsive. 同様に、2番目に属性データ等のレスポンスが正常に得られたデータキャリア10(c)に対して、そのデータの読み出し、または書き込みを行い、 Similarly, for the second to the attribute data and the like data carrier 10 response is normally obtained in (c), it reads the data or writing,
データ通信を完了した後に、ホルトコマンドを送出する。 After completing the data communication, it sends a halt command.

【0030】次に、ステップS8で、リーダ本体装置2 Next, in step S8, the reader main unit 2
0は、シャッフルコマンドを送出する。 0 sends the shuffle command. シャッフルコマンドは、ホルトコマンドを受けていないデータキャリア10(b)、10(d)に対して、乱数によりノード番号を変更させる役割を持っている。 Shuffle command, the data carrier 10 does not receive Holt command (b), with respect to 10 (d), it has a role to change the node number by a random number. これにより、データキャリア10(b)、10(d)は、内蔵した乱数発生器13Aにより新たな乱数を発生し、新たなノード番号を各メモリ15内に格納する。 Thus, the data carrier 10 (b), 10 (d) is a new random number generated by the random number generator 13A which incorporates and stores the new node number to each memory 15. そして、ステップS1からステップS8を、繰り返す。 Then, a step S8 from the step S1, and repeats. 例えば、データキャリア10(b)の新たなノード番号が0、データキャリア1 For example, a new node number of the data carrier 10 (b) is 0, the data carrier 1
0(d)の新たなノード番号が1になったとすると、次回のリーダ本体装置20からのノード番号0を指定した起動コマンドに対して、データキャリア10(b)のみがレスポンスを返信し、ノード番号1を指定した起動コマンドに対してデータキャリア10(d)のみがレスポンスを返信する。 0 when a new node number (d) is to become 1, with respect to start command with the node number 0 from the next reader main unit 20, the data carrier 10 only (b) is returned a response, the node data carrier 10 only (d) replies a response to the start-up command with the number 1. このように、正常に各データキャリア10(a)〜(d)全てのデータを読めるまで、ステップS1〜S8を繰り返す。 Thus, normally until read each data carrier 10 (a) ~ (d) all data, repeats steps S1 to S8.

【0031】リーダ本体装置20は、取り得るすべてのノード番号を指定した起動コマンドに対して(または別途のコマンドでもよい)、何らの応答もなくなったら処理を終了するか、またはこの手続を引き続き繰り返すことにより、通信可能範囲A内にあるデータキャリア10 [0031] The reader main unit 20, (which may be in or a separate command) to the start-up command with all of the node number can take, or not to terminate the process when you no longer be any of the response, or repeat continue this procedure by data carrier 10 located within the communicable range a
が時間的に変化していく場合に、その変化に対応して順次データキャリア10の処理を行っていくことができる。 There may be intended to make the case continue to vary with time, the process of sequential data carrier 10 in response to the change.

【0032】以上のように、この実施形態のリーダ本体装置20は、ノード番号を指定し、特定のノード番号とのデータ通信を行っている。 [0032] As described above, the reader main unit 20 of this embodiment specifies the node number, and performing data communication with a specific node number. ノード番号が一致したデータキャリア10からは直ちに返事が送られるため、一致しない場合の待ち時間も小さくてすみ、従来のようにリーダ本体装置20を返事待ち状態にし続ける必要はないため、外来ノイズやデータキャリア10の整流器17等から発生するノイズ等の影響を小さくすることができる。 Because immediately reply is sent from the data carrier 10 which node numbers match, corner and waiting time if no match is also reduced, since the conventional need not continue to the reader body 20 on the reply wait state as, Ya external noise it is possible to reduce the influence of noise or the like generated from the rectifier 17 and the like of the data carrier 10.

【0033】尚、図6のフローチャートの変形として、 [0033] As a modification of the flowchart of FIG. 6,
ノード番号0を指定した起動コマンドを送出して、データキャリア10(a)からの属性データが正しく受信できた場合(ステップS3の判定がyesでステップS4に進んだ場合)には、ノード番号を増分してノード番号1 By sending a start command with the node number 0, if the attribute data from the data carrier 10 (a) has been received correctly (if the determination in step S3 advances to step S4 in yes), the node number node number 1 increments
の起動コマンドを送出する前に、データキャリア10 Before sending the start command, the data carrier 10
(a)に対するリードコマンドまたはライトコマンドを送出して、そのデータキャリア10(a)のメモリ15に対して必要なデータの読み書きを行い、データキャリア1 By sending a read command or a write command for (a), to read and write necessary data to the memory 15 of the data carrier 10 (a), the data carrier 1
0(a)との通信を完了しても良い。 0 may be completed communication with the (a). 通信を完了したデータキャリア10(a)には、ホルトコマンドを送出し、 The data carrier 10 has completed the communication (a) sends a halt command,
以降、データキャリア10(a)を無応答にする。 Later, the data carrier 10 (a) to no response. その後、次のステップS5、ステップS6を経てステップS Thereafter, step S through the next step S5, the step S6
2に進み、増分したノード番号を指定した起動コマンドを送出するようにしても良い。 Advances to 2, may be sent an activation command with incremental node number. 但し、この場合には、ステップS7は省略される。 However, in this case, step S7 is omitted.

【0034】また、上記処理例では、データキャリア1 [0034] In the above processing example, the data carrier 1
0における乱数の発生は、データキャリア10がリーダ本体装置20との通信可能範囲Aに入ったときに行われるものであったが、これに限るものではなく、データキャリア10がリーダ本体装置20との通信可能範囲Aに入ったときには、まず、ノード番号を一定値(例えば0)に設定し、その後のシャッフルコマンドを受けて初めて乱数発生器13Aにより発生された乱数によりノード番号を設定することもできる。 Random number generation in 0, the data carrier 10 was intended to be performed when entering the communication range A of the reader main unit 20 is not limited to this, the data carrier 10 is a reader main unit 20 upon entering the communicable range a, first, set the node number to a fixed value (e.g. 0), also set the node number by a random number generated by the subsequent first random number generator 13A receives the shuffle command it can. 例えば、データキャリア10が前記通信可能範囲Aにおいて1個しか存在しない可能性が高い場合には、このような手順にしておくと、データキャリア10との通信が早く完了するため、 For example, if the data carrier 10 is not likely to present only one in the communicable range A, when you keep to such a procedure, since the communication with the data carrier 10 is completed quickly,
好ましい。 preferable.

【0035】図7は、本発明のデータキャリア10で内蔵する乱数発生器13Aの一例を表す回路図である。 [0035] FIG. 7 is a circuit diagram showing an example of a random number generator 13A having a built-in data carrier 10 of the present invention.

【0036】図7(a)図示の乱数発生器13Aは、M系列発生器と巡回検査に用いられる除算回路とが組み合わされたもので、切換信号入力によって切換器S1、S [0036] FIGS. 7 (a) shown random number generator 13A is intended to have a division circuit used in the cyclic inspection and M-sequence generator in combination, switching by the switching signal input exchanger S1, S
2、S3が切り換えられることにより、M系列発生器と除算回路が切り換えられる。 2, by S3 is switched, a divider circuit M-sequence generator is switched. 切換信号によって、切換器S1、S2、S3の端子Bが選択された場合には、図7 The switching signal, when the switching device S1, S2, S3 terminal B is selected, the 7
(b)に示すタップ(16,12,3,1)のM系列発生器が構成され、端子Aが選択された場合には、図7 M sequence generator taps (16,12,3,1) shown in (b) is configured, when the terminal A is selected, FIG. 7
(c)に示す多項式x 16 +x 12 +x 5 +1の除算回路が構成される。 Divider polynomial x 16 + x 12 + x 5 +1 is configured as shown in (c). a1からa16まではシフトレジスタ、E From a1 to a16 is a shift register, E
XORはmod2加算器(排他論理和演算器)である。 XOR is a mod2 adder (exclusive OR calculator).
始めにM系列発生器(切換器S1、S2、S3の端子B)を選択し、属性データを初期値としてパラレルロードし、所定クロックでビットシフトした後、切換信号で切り換えて除算回路とする。 First select M-sequence generator (switcher S1, S2, S3 terminal B of), to parallel load the attribute data as the initial value, after bit shifting at a predetermined clock, and the division circuit by switching at a switching signal. そして、多項式x 16 +x 12 Then, the polynomial x 16 + x 12
+x 5 +1で除算した余りを求め、その結果得られた任意の2つのシフトレジスタa1〜a16の値を、ノード番号とする。 + Seek remainder of division by x 5 +1, the values of any two shift registers a1~a16 the resulting, and the node number. M系列発生器に除算回路を組み合わせて属性データの圧縮を行うことにより、さらにランダム性を高めるようにしている。 By performing the attribute data compression by combining the division circuit M-sequence generator, so that further increase the randomness. 図7の構成は、データキャリア10において、巡回検査を行っている場合及びM系列を用いてスペクトラム拡散を行っている場合には、既存の回路を用いて構成することができる。 Arrangement of Figure 7, in the data carrier 10, when you have made spectrum spread using the case and the M-sequence is carried out cyclic test can be configured using the existing circuitry.

【0037】 [0037]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
各データキャリアが乱数によりノード番号を設定し、リーダ本体装置がノード番号を順次指定し、該指定したノード番号を持つデータキャリアとデータ通信を行うようにしたことにより、リーダ本体装置の応答待ちの時間が限定され、リーダ本体装置がノイズの影響を受ける確率を下げることができる。 Set the node numbers each data carrier by the random number, the reader main unit sequentially designates the node number, by which to perform the data carrier and the data communication with the node number that is the specified, the response waiting reader main unit time is limited, the reader main unit can be reduced the probability of influence of noises.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係るデータ通信システムまたは、本発明に係る多数識別方法が実施されるデータ通信システムのブロック図である。 [1] The present invention in accordance with a data communication system or a block diagram of a data communication system a number identifying method according to the present invention is implemented.

【図2】本発明に係るデータ通信システムまたは、本発明に係る多数識別方法が実施されるデータ通信システムのブロック図である。 [2] The present invention a data communication according to the system or is a block diagram of a data communication system a number identifying method according to the present invention is implemented.

【図3】(a)はリーダ本体装置から送信されるコマンド、(b)はデータキャリアから返信されるレスポンスのそれぞれ形式例である。 3 (a) is a command transmitted from the reader main unit, (b) are each format example of a response sent back from the data carrier.

【図4】データキャリアのメモリの格納内容を示す図である。 4 is a diagram showing a storage content of the memory of the data carrier.

【図5】本実施形態におけるリーダ本体装置及びデータキャリアとの間のデータ通信のタイムチャート図である。 It is a time chart of the data communication between the reader main device and the data carrier in FIG. 5 embodiment.

【図6】本実施形態におけるリーダ本体装置の処理回路におけるフローチャート図である。 6 is a flowchart of the processing circuit of the reader main unit of this embodiment.

【図7】(a)はデータキャリアの乱数発生器の回路図の具体例であり、(b)は(a)の乱数発生器を構成するM 7 (a) is a specific example of a circuit diagram of a random number generator of the data carrier, constitutes a random number generator (b) is (a) M
系列発生器、(c)は(a)の乱数発生器を構成する除算回路の図である。 Sequence generator is a diagram of the division circuit constituting a random number generator (c) is (a).

【図8】従来の多数識別方式におけるリーダ本体装置及びデータキャリアとの間のデータ通信のタイムチャート図である。 8 is a time chart of the data communication between the reader main device and the data carrier in a conventional multiple detection method.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 データキャリア 13a 乱数発生器 20 リーダ本体装置 10 Data carrier 13a random number generator 20 reader main unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 佐々木 勝 東京都大田区南蒲田2丁目16番46号 株式 会社トキメック内 Fターム(参考) 5B035 BB09 BC00 CA23 5B058 CA17 KA40 YA20 5K012 AB05 AB18 AC06 AC08 AC09 AC10 AC11 AD02 AE13 BA03 BA07 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Masaru Sasaki, Ota-ku, Tokyo Minamikamata 2-chome 16th No. 46 stock company Tokimec in the F-term (reference) 5B035 BB09 BC00 CA23 5B058 CA17 KA40 YA20 5K012 AB05 AB18 AC06 AC08 AC09 AC10 AC11 AD02 AE13 BA03 BA07

Claims (9)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 データキャリアとリーダ本体装置との間でデータ通信を行うシステムにおける多数のデータキャリアの識別を行う多数識別方法であって、 1)リーダ本体装置の通信可能範囲内にある各データキャリアが、それぞれ乱数によりノード番号を設定し、 2)前記リーダ本体装置が、ノード番号を順次指定して、 1. A number identifying method for performing identifying a number of data carriers in a system that performs data communication with the data carrier and the reader main unit, the data within the communication range of 1) the reader main unit carrier, respectively sets the node number by a random number, 2) the reader main unit, sequentially specify the node number,
    該指定したノード番号を持つデータキャリアとデータ通信を行う一方で、該指定したノード番号を持つデータキャリアが複数ある場合には、該データキャリアとのデータ通信を行わず、ノード番号を一巡指定した後、データ通信が成功しなかったデータキャリアに対してシャッフルコマンドを送り、 3)シャッフルコマンドを受けて、該データ通信が成功しなかったデータキャリアが、それぞれ乱数によりノード番号を再設定し、 4)複数のデータキャリアが重複したノード番号の設定をしなくなるまで、前記2)〜3)の手順を繰り返す多数識別方法。 While performing the data carrier and the data communication with the node number that is the specified, if the data carrier having the node number that is the designated there is more than one without data communication with the data carrier, the round node number specified after data communication sends a shuffle command to the data carrier that was not successful, 3) receiving a shuffle command, the data communication is data carrier that was not successful, then reconfigure the node number by the respective random number, 4 ) to a plurality of data carriers is no longer a set of duplicate node number, number identification method of repeating the steps of the two) to 3).
  2. 【請求項2】 前記リーダ本体装置が、指定したノード番号を持つデータキャリアとのデータ通信に成功したときに、該データキャリアに対して、シャッフルコマンド及びノード番号を指定した呼びかけに対して以降無応答となるホルトコマンドを送る請求項1または2記載の多数識別方法。 Wherein said reader main unit, upon successful data communication with the data carrier with the specified node number, with respect to the data carrier, Mu subsequent relative call specifying the shuffle command and node number number identification method according to claim 1 or 2 wherein Send a response Holt command.
  3. 【請求項3】 前記データキャリアは、リーダ本体装置の通信可能範囲内に入ることにより、自動的に所定の番号をノード番号として初期設定する請求項1または2記載の多数識別方法。 Wherein said data carrier, by entering into the communicable range of the reader main unit, a number identifying method according to claim 1 or 2 wherein automatically initializes the predetermined number as the node number.
  4. 【請求項4】 前記データキャリアは、リーダ本体装置の通信可能範囲内に入ることにより、自動的に乱数による番号をノード番号として初期設定する請求項1記載の多数識別方法。 Wherein said data carrier, a reader body by entering the communication range of the device, a number identifying method according to claim 1, wherein automatically initializing a number by random number as the node number.
  5. 【請求項5】 多数のデータキャリアとリーダ本体装置とからなるデータ通信システムであって、 前記データキャリアが乱数発生器を備え、リーダ本体装置の通信可能範囲内にある各データキャリアが、それぞれ乱数発生器によりノード番号を設定し、 前記リーダ本体装置が、ノード番号を順次指定し、該指定したノード番号を持つデータキャリアとデータ通信を行う一方で、該指定したノード番号を持つデータキャリアが複数ある場合には、該データキャリアとのデータ通信を行わず、ノード番号を一巡指定した後、データ通信が成功しなかったデータキャリアに対してシャッフルコマンドを送るものであり、 前記シャッフルコマンドを受けて、該データ通信が成功しなかったデータキャリアが、それぞれの乱数発生器によりノード番号を 5. A data communication system comprising a plurality of data carrier and the reader main device, wherein the data carrier comprises a random number generator, each data carrier is within the communication range of the reader main unit, respectively the random number set the node number by generator, the reader main unit, sequentially specify the node number, while performing data carrier and data communication with the node number that is the specified data carrier having a node number that the specified plurality in some cases, without data communication with the data carrier, after one round node number specified, which sends the shuffle command to the data carrier the data communication is not successful, receiving the shuffle command data carrier in which the data communication is not successful, the node number by the respective random number generator 再設定し、 前記リーダ本体装置が、シャッフルコマンドを受けてノード番号を再設定したデータキャリアに対して、順次ノード番号を指定して該指定されたノード番号を持つデータキャリアとデータ通信を行い、該指定したノード番号を持つデータキャリアが複数ある場合に、該データキャリアとのデータ通信を行わず、ノード番号を一巡指定した後、データ通信が成功しなかったデータキャリアに対して該シャッフルコマンドを送る処理を繰り返す、ことにより、リーダ本体装置が多数のデータキャリアを識別してデータ通信を行うことを特徴とするデータ通信システム。 Resetting, the reader main unit, on data carriers reconfigure the node number receiving shuffle command, specifying the sequential node number performs data carrier and data communication with the given node number, If the data carrier having the node number that is the designated there are multiple, without data communication with the data carrier, after one round node number specified, the shuffle command to the data carrier data communication is not successful the process is repeated to send, by data communication system, wherein a reader main unit performs the identify and data communications multiple data carriers.
  6. 【請求項6】 前記リーダ本体装置は、指定したノード番号を持つデータキャリアとのデータ通信に成功したときに、該データキャリアに対して、シャッフルコマンド及びノード番号を指定した呼びかけに対して以降無応答となるホルトコマンドを送るものである請求項1記載のデータ通信システム。 Wherein said reader main unit, upon successful data communication with the data carrier with the specified node number, with respect to the data carrier, Mu subsequent relative call specifying the shuffle command and node number the data communication system of claim 1, wherein it shall send the composed response Holt command.
  7. 【請求項7】 前記データキャリアは、リーダ本体装置の通信可能範囲内に入ることにより、自動的にノード番号が所定の番号を初期設定する請求項5または6記載のデータ通信システム。 Wherein said data carrier, a reader body by entering the communicable range of the apparatus, the data communication system of automatically claim 5 or 6, wherein the node number is initially set to a predetermined number.
  8. 【請求項8】 前記データキャリアは、リーダ本体装置の通信可能範囲内に入ることにより、自動的に乱数発生器による乱数をノード番号として初期設定する請求項5 Wherein said data carrier, according to claim 5 by entering into the communicable range of the reader main unit, which automatically initializing a random number by the random number generator as the node number
    または6記載のデータ通信システム。 Or 6 data communication system described.
  9. 【請求項9】 前記乱数発生器は、M系列発生器と除算回路とが組み合わされたものである請求項5ないし8のいずれか1項に記載のデータ通信システム。 Wherein said random number generator, a data communication system according to any one of claims 5 to 8 in which the the a divider M-sequence generator in combination.
JP30775099A 1999-10-28 1999-10-28 Multiple data carrier identification method and a data communication system Expired - Fee Related JP4399065B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30775099A JP4399065B2 (en) 1999-10-28 1999-10-28 Multiple data carrier identification method and a data communication system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30775099A JP4399065B2 (en) 1999-10-28 1999-10-28 Multiple data carrier identification method and a data communication system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001126037A true true JP2001126037A (en) 2001-05-11
JP4399065B2 JP4399065B2 (en) 2010-01-13

Family

ID=17972830

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP30775099A Expired - Fee Related JP4399065B2 (en) 1999-10-28 1999-10-28 Multiple data carrier identification method and a data communication system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4399065B2 (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005044191A (en) * 2003-07-23 2005-02-17 Toppan Printing Co Ltd Storage device, and authentication method and program thereof
JP2005085058A (en) * 2003-09-10 2005-03-31 Sony Corp Signal processor, signal processing method, program, and recording medium
US7209706B2 (en) 2002-12-17 2007-04-24 Sony Corporation Communication apparatus and communication method
US7230943B2 (en) 2002-07-17 2007-06-12 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless information processing system with wireless information recording medium and wireless information processing apparatus, and communication method therefor
JP2008010011A (en) * 2007-08-20 2008-01-17 Sony Corp Communication device
US7590397B2 (en) 2003-09-10 2009-09-15 Sony Corporation Signal processing apparatus and signal processing method, program, and recording medium
JP2010521036A (en) * 2007-03-30 2010-06-17 インテル・コーポレーション Temporary non-response state of Rfid tag

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7230943B2 (en) 2002-07-17 2007-06-12 Kabushiki Kaisha Toshiba Wireless information processing system with wireless information recording medium and wireless information processing apparatus, and communication method therefor
US7209706B2 (en) 2002-12-17 2007-04-24 Sony Corporation Communication apparatus and communication method
JP2005044191A (en) * 2003-07-23 2005-02-17 Toppan Printing Co Ltd Storage device, and authentication method and program thereof
JP2005085058A (en) * 2003-09-10 2005-03-31 Sony Corp Signal processor, signal processing method, program, and recording medium
US7590397B2 (en) 2003-09-10 2009-09-15 Sony Corporation Signal processing apparatus and signal processing method, program, and recording medium
JP4655463B2 (en) * 2003-09-10 2011-03-23 ソニー株式会社 Signal processing device and signal processing method, program, and recording medium
US7933573B2 (en) 2003-09-10 2011-04-26 Sony Corporation Signal processing apparatus and signal processing method, program, and recording medium
US8502650B2 (en) 2007-03-30 2013-08-06 Intel Corporation Temporary non-responsive state for RFID tags
JP2010521036A (en) * 2007-03-30 2010-06-17 インテル・コーポレーション Temporary non-response state of Rfid tag
JP4525715B2 (en) * 2007-08-20 2010-08-18 ソニー株式会社 Communication apparatus, communication method and a communication system,
JP2008010011A (en) * 2007-08-20 2008-01-17 Sony Corp Communication device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4399065B2 (en) 2010-01-13 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6010074A (en) Contactless proximity automated data collection system and method with collision resolution
US5434572A (en) System and method for initiating communications between a controller and a selected subset of multiple transponders in a common RF field
US6535109B1 (en) System and method for communicating with multiple transponders
US5680459A (en) Passive transponder
EP0161779A1 (en) Identification systems
US6046676A (en) Self powered electronic memory identification tag with dual communication ports
US6091342A (en) Transponder communication device for the contactless communication with at least one transponder, and transponder for the contactless communication with at least one transponder communication device
US20080122581A1 (en) Passive rfid reader and operation control method therefor
US6727803B2 (en) Method and apparatus for efficiently querying and identifying multiple items on a communication channel
US20070176751A1 (en) Multiple Item Radio Frequency Tag Identification Protocol
US20020175806A1 (en) Electronic tag binary selection method
US6483426B1 (en) Method of identifying a plurality of transponders, analysis apparatus and a transponder for implementing such a method
US6774766B1 (en) Method for efficiently querying and identifying multiple items on a communication channel
US6480101B1 (en) Contactless proximity automated data collection system and method
US20090147803A1 (en) Communication apparatus, communication method, and program
EP0702324A2 (en) Multiple item radio frequency tag identification protocol
US20090199206A1 (en) Data storage medium and method for contactless communication between the data storage medium and a reader
US20040063435A1 (en) Wireless information processing system with wireless information recording medium and wireless information processing apparatus, and communication method therefor
US5698837A (en) Method and system for identifying and communicating with a plurality of contactless IC cards
US6559754B1 (en) System for the transmission of data from a data carrier to a station by means of one or at least one other auxiliary carrier signal
US20040012486A1 (en) Anti-collision method for contactless electronic module
EP1233531A1 (en) Information communication system, noncontact ic card, and ic chip
US20080136599A1 (en) Reader/writer apparatus, data access system, data access control method, and computer product
US5986570A (en) Method for resolving signal collisions between multiple RFID transponders in a field
US20070055633A1 (en) Secure NFC apparatus and method supporting various security modules in plug-in fashion

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060908

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090209

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090224

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090424

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20091013

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20091026

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121030

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131030

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees