JP2001109752A - Information retrieving method, information managing method and system - Google Patents

Information retrieving method, information managing method and system

Info

Publication number
JP2001109752A
JP2001109752A JP29209399A JP29209399A JP2001109752A JP 2001109752 A JP2001109752 A JP 2001109752A JP 29209399 A JP29209399 A JP 29209399A JP 29209399 A JP29209399 A JP 29209399A JP 2001109752 A JP2001109752 A JP 2001109752A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
search
database
history
retrieval
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP29209399A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Norio Amano
則雄 天野
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP29209399A priority Critical patent/JP2001109752A/en
Publication of JP2001109752A publication Critical patent/JP2001109752A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To efficiently perform retrieval by utilizing the past retrieval experiences in the case of retrieving a database. SOLUTION: The target information of a retriever is retrieved and collected by reading the retrieval condition of the retriever at a graphical user interface for database retrieval offered by an information retrieval system, and a retrieval history consisting of retrieval information till obtaining information contents in parallel with the retrieval processing at that time, the title of the obtained contents and link information is also temporarily stored and recorded. After the retriever confirms, eliminates and arranges the temporarily stored retrieval history, the retrieval history is classified independently from normal information and registered in a retrieval history database 10, and the registered retrieval information is referred to and offered to the retriever when the information retrieval of a new similar target is performed.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、データベースに蓄積された情報の検索の支援と、文書等の情報のデータベースへの登録及び登録した旨の利用者への通知を行う情報検索方法及び情報管理方法及びシステムに関する。 The present invention relates to an information retrieval method, and information management performed search and support information stored in the database, the notification to the registration and registered that the user of the database of information such as a document methods and systems.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来のデータベースを有するシステムにおける検索は、所要の検索条件(検索範囲の指定、検索キーワード等)を入力することで、システムにその検索条件で検索させてその結果を提示させ、提示された検索結果が目的とする情報でなければ検索条件を考え直して入力し、これにより提示された検索結果が目的とする情報でなければ再度同じことを繰り返すという方法を採っている。 BACKGROUND ART retrieval in a system having a conventional database, (specified search range, search keyword, etc.) required search by entering the, result is presented by the search at the search condition to the system, presented results adopts a method that entered reconsider search if not the target information, are presented search results by this repeated again same if not the target information. すなわち、目的とする情報が得られるまで検索条件を考え直して繰り返し入力することで目的とする情報を得る方法を用いている。 That is, using the method of obtaining the information of interest by repeatedly reconsider search condition input to the information of interest is obtained.

【0003】また、従来のデータベースを有するシステムでは、文書等の情報の登録時に登録した旨を利用者に通知する場合、文書等の情報のデータベースへの登録と、登録した旨を利用者に通知する操作を別々に行っている。 [0003] In addition, in a system having a conventional database, if you notice that it has registered at the time of registration of information such as a document to the user, notification and registration in the database of information such as a document, the fact that it has registered in the user It is going to separate the operation to be. 登録通知の方法としては、電子メールもしくはシステム固有のメッセージ通信機能を使用し、宛先の個人もしくは端末を選択することで、登録通知を送るようにしている。 As a method for registration notification using the email or system-specific message communication function, by selecting the person or terminal of the destination, and to send the registration notification. 利用者側では、受け取った登録通知を表示画面で確認した後、別の操作画面で登録通知に該当する通知内容(文書等の情報)を検索・参照することになる。 In the user side, after confirming the registration notification received by the display screen, it will be search and refer to the notification content corresponding to the registration notification in a different operation screen (information such as a document).
この場合、登録通知の表示画面と通知内容の検索・参照画面での操作はそれぞれ独立していて連携はない。 In this case, the operation of the search and the reference screen of the display screen and the contents of the notification of registration notification is not cooperation and independent of each other.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】ところで、上述した従来のデータベースを有するシステムにおける情報検索にあっては、次のような問題点があった。 [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, in the information retrieval in a system having a conventional database described above has the following problems. すなわち、データベース検索時に、目的とする情報が得られるまで検索条件を変えて入力を繰り返すことになり、過去に類似した情報を検索していてもその経験が活かされず、結果が得られるまで時間がかかっており、効率の良い検索ができない。 In other words, at the time of database search, will be to repeat the input by changing the search conditions until the target information is obtained, the experience is not harnessed also have to search for similar information in the past, the time until the results are obtained suffering is, it can not be an efficient search.

【0005】なお、ウィンドウズに使われているWeb [0005] In addition, Web, which is used in Windows
ブラウザでは、検索・参照した入力操作の履歴をキャッシュに一時的に保存するようにしていて、後の検索・参照における利用を可能にしている。 In the browser, which enables the use of be in the history of the search, reference the input operation to be temporarily stored in the cache, search and later reference. しかしながら、これはあくまでも使用者が自ら履歴情報の中の利用したいものを選択するものであって、目的とする情報を検索している最中にシステムが自動的に入力された検索条件を基に履歴の中で関連するものを選択して使用者に提示するという処理までは行っていない。 However, this is merely the user been made to select the one you want to use in their own history information, based on the search criteria the system is automatically entered in the middle of searching for information for the purpose select those associated in history until the process of presenting to the user is not going. また、検索条件は使用者個々の個性が出るものであり、目的とする情報が同じでもその情報を得る検索過程は使用者個々において異なる場合が多い。 The search criteria are those leaving the user individual personality, search process of the target information is obtained that information, even the same often differ in user individually. このような場合に、自己の検索条件に合わせて他の使用者の検索履歴を利用できれば、目的とする情報の検索効率が向上することが考えられる。 In such a case, if available search history other users in accordance with the self-search, it is conceivable to improve the search efficiency of the target information.

【0006】一方、データベースへの文書等の情報の登録、及び登録した旨の利用者への通知にあっては、情報の登録者がデータベースへの登録操作と、登録した旨の通知を利用者側に送るための操作とをそれぞれ独立して行っていることと、利用者が登録通知を確認した後、別の操作画面で通知内容の検索・参照を行うことになり、 [0006] On the other hand, registration of information such as a document to the database, and In the notification to the registered fact of the user, and the registration operation subscribers to a database of information, the user a notification of the registration and that you are carried out independently of each other and the operation of the order to send to the side, after the user has confirmed the registration notification, will be performing the search, reference of the notification content in a separate operation screen,
情報の提供側と情報の受け手側が共に異なる二つの処理を一連の操作で行うことができず、操作性が良くなかった。 Can not be performed receiver side together two different treatment provider and information of the information in a series of operations, was not good operability.

【0007】本発明はこのような事情に鑑みてなされたもので、データベース検索時に過去の検索経験を活かすことができ、またデータベースへの情報登録及び登録した旨を利用者に通知する情報提供側及びその受け手側のそれぞれにおける操作の簡略化を図ることができる情報検索方法及び情報管理方法及びシステムを提供することを目的としている。 [0007] The present invention has been made in view of such circumstances, it is possible to utilize a past search experiences during database search and information provider side for notifying that the information registration and registration to the database to the user and it has an object to provide an information search method and an information management method and system capable of simplifying the operations in each of the receiver side.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、請求項1記載の発明による情報検索方法は、データベース検索時の検索処理と並行して過去の検索操作に関わる検索履歴を記録してデータベースに登録するとともに、前記データベースに登録された検索履歴の中で検索者の検索目的とする情報と類似する情報があれば、その類似する情報を前記データベースから読み出して表示することを特徴とする。 To achieve the above object, according to an aspect of information retrieval method according to the invention of claim 1, wherein records the search history relating to past search operation in parallel with the retrieval processing during a database search and registers in the database, if there is information similar to the information that the searcher's search intent in the search history is registered in the database, and displaying the information to which the similar reading from the database .

【0009】この方法によれば、検索者の検索操作に関わる検索履歴がデータベースに登録されるとともに、現在の検索処理において既にデータベースに登録済みの検索履歴の中の類似するものがあれば、それが読み出されて検索者に提示される。 According to this method, together with the search history relating to the searcher's search operation is registered in the database, if already those similar in the registered search history database in the current search process, it It is presented to the searcher and is read. したがって、過去に類似した検索履歴を参照することによって、実行した検索の流れから迅速な情報検索の入力操作を誘導・支援することができる。 Therefore, by referring to the search history similar to the past, it is possible to induce and support the input operation of the rapid information retrieval from retrieval flow executed. また、過去の検索履歴により、システムを使用する検索者に対して、検索目的毎の検索の手引となり、初心者でも容易に目的とする情報を検索することが可能になる。 Also, the past search history for the searcher to use the system, are searched for guidance for each search object, it is possible to retrieve the information to be easily object even beginners. また、過去の検索履歴を参考に検索条件を利用して新たなデータベース検索を実行する際に、微妙な条件変更(例えば、自分では考えられなく他人が考えられる条件に変更)に対応することで、収集できる情報の範囲を変化させることができる。 In addition, when you run the new database search using the search conditions to reference the past search history, subtle conditions change (for example, changes to the conditions to be considered by others not be considered on their own) that correspond to the , it is possible to change the range of the collection can be information.

【0010】請求項2記載の発明による情報検索方法は、請求項1記載の情報検索方法において、前記検索履歴が検索者が目的とする情報のコンテンツを得るまでの検索条件及び得られたコンテンツの表題とリンク情報であり、これらの全てを関連付けて前記データベースに登録することを特徴とする。 [0010] Information retrieval method according to the invention of claim 2, wherein, in the information retrieval method according to claim 1, wherein the search history searcher search and the resulting contents for obtaining the content information of interest a title and link information, and registers in the database in association with all of these.

【0011】請求項3記載の発明による情報検索方法は、請求項2記載の情報検索方法において、データベース検索処理時に、検索者の検索目的である情報と類似する検索履歴のコンテンツの表題を検索者の検索操作による検索・参照を実行した順序、表題の昇順又は降順、検索キーワードの昇順又は降順のいずれかでリスト表示することを特徴とする。 [0011] Information retrieval method according to the invention of claim 3, wherein, in the information retrieval method according to claim 2, when the database search process, searching the title content search history similar to a searcher's search intent information's the order of executing the search, reference by the search operation, characterized by listing the title of the ascending or descending order, either in ascending or descending order of the search keyword.

【0012】請求項4記載の発明による情報検索システムは、データベース検索処理時に過去の検索操作に関わる検索情報及び検索過程で得られるコンテンツの表題とリンク情報の全てを関連付けて一時的に保存する検索履歴保存手段と、この検索履歴保存手段に保存された検索履歴の中で検索者の入力操作で指定されたものを削除して通常の情報とは別分類でデータベースに登録する検索履歴登録手段と、データベース検索処理時に、前記データベースに登録された検索履歴のなかで検索者の検索目的である情報と類似する情報があれば、その類似する情報を前記データベースから読み出して検索者に提示する類似履歴提示手段と、を備えたことを特徴とする。 [0012] Information retrieval system according to a fourth aspect of the present invention temporarily stores in association with all of the title and the link information of the content obtained by the search information and retrieval process involved in past search operations on database search processing searches and the history storage means, the usual information to delete the ones that are specified in the search's input operation in the search history stored in the search history storage means and the search history registration means to be registered in the database in a different classification , during database search process, if there is information similar to the searcher's search is the object information among the search history is registered in the database, similar history to be presented to the searcher information that similar reading from the database and presentation means, characterized by comprising a.

【0013】この構成によれば、データベース検索処理に、検索者の検索操作に関わる検索履歴がデータベースに登録されるとともに、現在の検索処理において既にデータベースに登録済みの検索履歴の中の類似するものがあれば、それが読み出されて検索者に提示される。 According to this configuration, the database search processing, which search history relating to the searcher's search operation while being registered in the database, similar in already registered search history database in the current search process if there is, it is presented to the searcher is read. したがって、過去に類似した検索履歴を参照することによって、実行した検索の流れから迅速な情報検索の入力操作を誘導・支援することができる。 Therefore, by referring to the search history similar to the past, it is possible to induce and support the input operation of the rapid information retrieval from retrieval flow executed. また、過去の検索履歴により、システムを使用する検索者に対して、検索目的毎の検索の手引となり、初心者でも容易に目的とする情報を検索することが可能になる。 Also, the past search history for the searcher to use the system, are searched for guidance for each search object, it is possible to retrieve the information to be easily object even beginners. また、過去の検索履歴を参考に検索条件を利用して新たなデータベース検索を実行する際に、微妙な条件変更(例えば、自分では考えられないが、他人が考えられる条件に変更)に対応することで、収集できる情報の範囲を変化させることができる。 In addition, when you run the new database search using the search conditions to reference the past search history, subtle conditions change (for example, but not considered on their own, change the conditions to be considered by others) corresponding to the it is, it is possible to change the range of the collection can be information.

【0014】請求項5記載の発明による情報検索システムは、請求項4記載の情報検索システムにおいて、前記類似履歴提示手段は、検索者の検索目的である情報と類似する検索履歴のコンテンツの表題を、検索者の検索操作による検索・参照を実行した順番、表題の昇順又は降順、検索キーワードの昇順又は降順のいずれかでリスト表示することを特徴とする。 [0014] Information retrieval system according to the invention of claim 5, wherein, in the information retrieval system of claim 4, wherein the similarity history presenting means, a title of the content search history similar to a searcher's search intent information , characterized in that it displays a list of search and reference by the searcher's search operation executed the order, the title of the ascending or descending order, in either ascending or descending order of the search keyword.

【0015】請求項6記載の発明による情報検索システムは、請求項5記載の情報検索システムにおいて、前記類似履歴提示手段は、リスト表示しているコンテンツの表題を指定する入力操作があると、そのコンテンツの表題とその表題に関連付けられた前記データベースに登録されている情報へのリンク情報からコンテンツを読み出して表示することを特徴とする。 The information retrieval system according to the invention of claim 6 is the information retrieval system according to claim 5, wherein the similarity history presenting means, when there is an input operation for designating a title of content lists, the and displaying by reading the content from the link information to the title and information registered in the database associated with the title of the content.

【0016】請求項7記載の発明による情報管理方法は、送信側端末からの文書等の情報のデータベースへの登録に合わせて、登録を行った旨の登録通知メッセージを利用者の受信側端末に送ることを特徴とする。 The information management method according to the invention of claim 7, wherein, in accordance with the registration in the database of information such as a document from the sending terminal, to the receiving terminal of the user a registration notification message to the effect that has registered characterized in that the send. この方法によれば、文書等の情報のデータベースへの登録に合わせて、登録した旨の登録通知メッセージが利用者に送られるので、データベース登録者が文書等の情報のデータベースへの登録操作と登録通知操作とを別々に行うことなく、登録操作のみで登録通知を行うことができ、操作性の向上が図れる。 According to this method, in accordance with the registration in the database of information such as a document, since registration notification message that the registration is sent to the user, registration operation and registration database subscribers to a database of information such as the document without a notification operation separately, it is possible to perform the registration notification only registration operation, thereby improving the operability.

【0017】請求項8記載の発明による情報管理システムは、データベースに文書等の情報を参照可能な利用者の限定情報を付けて登録するとともに、前記文書等の情報の前記データベースへの登録に合わせて登録した旨を通知しようとする利用者に登録通知するためのメッセージを作成する入力手段を有する送信側端末と、文書等の情報を記録するデータベース及び個人情報を記録する個人情報データベースを有し、前記送信側端末より文書等の情報が送られてくると、その情報を前記データベースに登録するとともに、登録通知メッセージを作成するためのデータがあれば登録通知メッセージを作成し、さらに登録する情報に参照可能な利用者を限定する制限情報があれば、前記個人情報データベースを参照して、作成した登録通知メッ The information management system according to the invention of claim 8, and registers with the limited information referable user information such as a document in the database, matched to registration in the database of information such as the document has a transmitting terminal having an input means for generating a message for registering notify the user to be notified of the registration, the personal information database for recording database and personal information for recording information such as a document Te When information such as a document from the sending terminal is sent, and registers the information in the database, to create a registration notification message if there is data for creating the registration notification message, further registration information if there is a restriction information to limit the user can refer to, by referring to the personal information database, registration notification message that you created ージを登録情報の参照可能な利用者に向けて送るサーバ装置と、前記サーバ装置より送られてきた登録通知メッセージを受け取ることで、その登録通知メッセージを表示する表示手段を有する受信側端末とを備えたことを特徴とする。 See a server device for sending towards the user capable of over-di registration information, said by receiving a registration notification message sent from the server device, and a receiving terminal having a display means for displaying the registration notification message characterized by comprising a.

【0018】この発明によれば、送信側端末にて文書等の情報をデータベースに登録する操作を行うと、文書等の情報がサーバ装置のデータベースに登録されるとともに、サーバ装置から登録を行った旨の通知を行う必要のある利用者の受信側端末に対して登録通知メッセージが送られる。 According to the present invention, when an operation of registering the information such as a document in the database at the transmission side terminal, together with information such as a document is registered in the database of the server device, has registered from the server device registration notification message is sent to the user of the receiving terminal that must be notified of the fact. 受信側端末では、サーバ装置から送られてきた登録通知メッセージが表示される。 The receiving terminal, a registration notification message transmitted from the server device is displayed. したがって、データベース登録者が文書等の情報のデータベースへの登録操作と登録通知操作とを別々に行うことなく、登録操作のみで登録通知を行うことができる。 Therefore, it is possible to database registrant without performing the registration notification operation and registration operation of the database of information such as document separately, to register notification only in registration operation.

【0019】請求項9記載の発明による情報管理システムは、請求項8記載の情報管理システムにおいて、前記サーバ装置は、登録通知メッセージの作成の際に登録する文書等の情報を参照するためのリンク情報を付加し、 The information management system according to the invention of claim 9, wherein, in the information management system of claim 8, wherein the server device includes, a link to the information in the document such as to be registered at the time of creation of the registration notification message by adding information,
前記受信側端末は、前記サーバ装置から受け取ったリンク情報を基に前記サーバ装置のデータベースに登録された文書等の情報を参照することを特徴とする。 The receiving terminal, characterized in that the information in the such documents registered in the database of the server apparatus based on the link information received from the server device. この発明によれば、登録通知メッセージにデータベースに登録した文書等の情報を参照するためのリンク情報を付けることで、受信側端末ではそのリンク情報を基にデータベースに登録された文書等の情報を検索・参照できる。 According to the present invention, by attaching the link information for referring to information such as a document registered in a database in the registration notification message, the information such as a document registered in the database based on the link information in the receiving terminal Search and can be referenced. したがって、受信側端末の利用者は、登録通知を確認した後に別の操作画面で通知内容の検索・参照を行う必要がなく、登録通知メッセージを表示した操作画面で検索・参照を行うことができる。 Accordingly, the user of the receiving terminal, it is not necessary to perform search, reference notification contents in another operation screen after confirming the registration notification, it is possible to perform search, reference in the operation screen displaying a registration notification message .

【0020】 [0020]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, embodiments of the present invention are described with reference to the drawings. (I )情報検索システム 図1は本発明に係る実施の形態1の情報検索システムの処理ブロック図である。 (I) the information retrieval system Figure 1 is a process block diagram of a first embodiment of the information retrieval system according to the present invention. また、図2は図1の情報検索システムのモニタ画面上に表示されるグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)の遷移を示す図である。 2 is a diagram showing a transition of a graphical user interface (GUI) displayed on the monitor screen of the information retrieval system of Figure 1.
また、図3〜図5は主要なグラフィカル・ユーザ・インタフェースの具体例を示す図である。 Further, FIGS. 3 to 5 are views showing a specific example of a main graphical user interface. また、図6は図1 In addition, FIG. 6 is a diagram 1
の情報検索システムの検索履歴の処理関係を示す図である。 Is a diagram showing the search history information retrieval systems process relationships. この情報検索システムには、グラフィカル・ユーザ・インタフェースを採用したOS(オペレーティング・ The information retrieval system, OS employing a graphical user interface (operating
システム)がインストールされているものとする。 It is assumed that the system) has been installed.

【0021】図1において、1はデータベース検索に関わる処理に関する部分である。 [0021] In FIG. 1, 1 is the part relating to the process relating to database searching. 2は本発明の情報検索システムの主要部分である。 2 is a main part of the information retrieval system of the present invention. 3は情報検索システムのモニタに表示されるデータベース検索のためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース、4はデータベース検索処理部、5は情報を格納するデータベース、6は検索者の検索操作に関わる検索履歴を一時的に保存するための検索履歴保持処理部、7は検索履歴保持処理部6により保存される検索履歴一時ファイル、8は検索履歴一時ファイル7を検索履歴データベース10に登録するためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース、9は検索履歴データベース登録処理部、11は検索履歴データベース10 3 graphical user interface for a database search to be displayed on a monitor of an information retrieval system, 4 the database search processing section, a database 5 for storing information, 6 temporary search history related to the searcher's search operation Search history holding unit for storing a manner, 7 Search history temporary file by the history holding unit 6 is stored, 8 search history graphical for registering a temporary file 7 in the search history database 10 user interface, 9 search history database registration processing unit, 11 search history database 10
を検索・参照するためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース、12は検索履歴データベース10に対して検索処理を行う検索履歴データベース検索処理部である。 Graphical user interface for searching and referring to, 12 denotes a search history database search processing section for performing search processing to the search history database 10.

【0022】図2において、13はデータベース検索のためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース3に関するウィンドウ、14は検索履歴一時ファイル7を検索履歴データベース10に登録するためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース8に関するウィンドウ、15は検索履歴データベース10を検索・参照するためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース11に関するウィンドウである。 [0022] In FIG. 2, the window for the graphical user interface 3 for a database search 13, 14 window for the graphical user interface 8 for registering the search history temporary file 7 in the search history database 10, 15 is a window for the graphical user interface 11 for search, reference search history database 10. 16はデータベース5のホームとなるウィンドウであり、本発明の処理に係るウィンドウに遷移するためのコマンド(ボタンまたはメニューによる)が用意されている。 16 is a window to be home database 5, a command for transition to the window according to the process of the present invention (by button or menu) is prepared. 17はデータベース検索条件設定ウィンドウ、18はデータベース5を検索した結果を一覧表示するための検索結果一覧表示ウィンドウである。 17 database search condition setting window, 18 is a search result list display window for displaying a list of the results of searching the database 5.

【0023】19は検索結果一覧表示ウィンドウ18で選択された情報のコンテンツを表示するためのコンテンツ表示ウィンドウ、20は検索者の検索操作に関わる検索履歴を検索履歴データベース10に登録するための検索履歴登録ウィンドウである。 [0023] 19 is the search result list display window 18 content display window for displaying the contents of the selected information in, 20 search history for registering a search history related to the searcher's search operation to search history database 10 it is a registered window. この検索履歴登録ウィンドウ20には、検索履歴確認・修正ウィンドウ21に遷移するためのコマンド(ボタンまたはメニューによる) The search history registration window 20, command to shift to search history check and fix window 21 (by button or menu)
が用意されている。 There has been provided. 検索履歴確認・修正ウィンドウ21 Search history verification and correction window 21
は、検索履歴データベース10に登録する検索履歴を確認・修正するためのものである。 It is intended to check and modify the search history to be registered in the search history database 10. 22は検索履歴データベース検索条件設定ウィンドウであり、検索履歴データベース10から検索履歴を検索するためのものである。 22 is a search history database search condition setting window is intended for searching for the search history from the search history database 10.
23は検索履歴データベース10を検索した結果を一覧表示するための一覧結果表示ウィンドウである。 23 is a list of the results display window for displaying a list of the results of searching the search history database 10. 24は一覧結果表示ウィンドウ23から選択した情報の検索履歴を表示するための検索履歴表示ウィンドウである。 24 is a search history display window for displaying the search history of information selected from the list the results display window 23.

【0024】次に、本発明の情報検索システムの処理の流れについて説明する。 [0024] Next, the flow of processing of the information retrieval system of the present invention. (イ)データベース検索 まず、データベース検索では、データベース検索処理部4が、検索条件の読み込み、及び読み込んだ検索条件を表示するグラフィカル・ユーザ・インタフェース3を制御して、データベース検索条件設定ウィンドウ17(図2参照)にて入力された検索条件に従いデータベース5 (B) a database search First, a database search, a database search processor 4 reads the search conditions, and read by controlling the graphical user interface 3 to display a search condition, a database search condition setting window 17 (FIG. database according to the search criteria that was entered on the second reference) 5
を検索する。 Search for. そして、検索結果を検索結果一覧表示ウィンドウ18(図2参照)に表示する。 Then, to display the search results to the search result list display window 18 (see FIG. 2). データベース検索条件設定ウィンドウ17は、例えば図3に示すように「検索条件」の入力ボックスと「実行」ボタン46を有している。 Database search condition setting window 17 includes an input box and "execution" button 46 in the "search condition" for example, as shown in FIG. 「検索条件」の入力ボックスに検索範囲、検索キーワード等の検索条件を入力し、「実行」ボタン4 Input box in the search range of "search conditions", enter search criteria such as search keyword, "execute" button 4
6をマウスでクリックすることで検索処理が開始される。 6 a search process by clicking with the mouse is started.

【0025】検索結果一覧表示ウィンドウ18に表示された検索結果一覧を見た検索者は、その中から所望のものを選択すると(例えばマウスを使用して所望の情報項目をダブルクリックすると)、データベース検索処理部4は、検索者によって選択された情報項目のコンテンツをコンテンツ表示ウィンドウ19(図2参照)に表示する。 [0025] The search result list display window 18 Search who sees the displayed list of search results in, when you select the desired one from among them (For example, if you double-click on the desired information item using the mouse), database the search processing unit 4 displays the contents of the information item selected by the searcher to the content display window 19 (see FIG. 2). 以上が従来と同様の通常のデータベース検索処理である。 This is the same regular database search process and conventional.

【0026】(ロ)検索履歴の保持 データベース検索処理部4は、検索処理中に検索者の検索操作に関わる検索履歴を検索履歴保持処理部6に渡す。 [0026] (b) retention database search processing unit 4 of the search history, passing the search history related to the searcher's search operation during the search process to search history holding processing unit 6. 検索履歴保持処理部6はデータベース検索処理部4 Search history holding unit 6 database search processing section 4
から渡された検索履歴を一時的に検索履歴一時ファイル7に保存する。 It is temporarily stored in the search history temporary file 7 search history that has been passed from.

【0027】(ハ)検索履歴のデータベース登録 検索履歴データベース登録処理部9は、検索履歴一時ファイル7に保存された検索履歴を読み出して検索履歴確認・修正ウィンドウ21(図2参照)に表示し、検索履歴データベース10に登録するための処理を行う。 [0027] (c) search database registration search history database registration processing unit 9 of history, displayed in reading the search history stored in the search history temporary file 7 search history check and fix window 21 (see FIG. 2), It performs a process for registering the search history database 10. 検索履歴確認・修正ウィンドウ21は、例えば図4に示すように「コンテンツ表題」、「検索キーワード」及び「検索時刻」の各ボックス及び「削除」、「検索」、「コンテンツ表示」及び「閉じる」の各ボタン40〜43等からなる。 Search history verification and correction window 21 is, for example, "content title" as shown in FIG. 4, "Search" and each box and "Delete" in the "search time", "search", "content display" and "close" consisting of each of the buttons 40 to 43 and the like of. 「コンテンツ表題」、「検索キーワード」及び「検索時刻」の各ボックスには、検索履歴一時ファイル7に保存された検索履歴の全てが表示される。 "Content title", in each box of the "Search" and "search time", all of the search history stored in the search history temporary file 7 is displayed.

【0028】検索履歴一時ファイル7に保存された検索履歴の確認・修正は、検索者が検索履歴確認・修正ウィンドウ21を見ながら行うことになる。 [0028] confirmation and correction of the search history stored in the search history temporary file 7, so that the searcher performed while looking at the search history check and fix window 21. 例えば、図4において、スクロールバー44を操作して削除したい検索履歴のコンテンツを見つけると、それを例えばマウスでクリックして表示を反転させ、その後「削除」ボタン4 For example, in FIG. 4, when it finds the content of the search history you want to delete by operating the scroll bar 44, to highlight it, for example, by clicking with the mouse, then "delete" button 4
0をクリックする。 Click the 0. これにより、そのコンテンツが削除される。 As a result, the content is deleted. このようにして、検索者によって検索履歴一時ファイル7に保存された検索履歴を確認・修正する操作が行われると、検索履歴データベース登録処理部9が検索履歴一時ファイル7の指定された情報の修正を行う。 In this manner, when the operation to confirm and correct the search history stored in the search history temporary file 7 by the searcher is performed, the correction of the search history database registration processing section 9 is designated search history temporary file 7 Information I do.
そして、修正が終了して「閉じる」ボタン43がクリックされたことを認識すると、検索履歴の確認・修正が終了したものとして、確認・修正された検索履歴を検索履歴データベース10に登録する。 Then, when recognizing that the modification has been clicked to "close" button 43 is the end, as if confirmation and correction of the search history has ended, registering a search history that have been identified and corrected in the search history database 10.

【0029】(ニ)検索履歴の検索・参照 検索履歴データベース検索処理部12は、検索履歴データベース10に登録された検索履歴を検索・参照するためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース11を制御して、検索履歴データベース検索条件設定ウィンドウ2 [0029] (d) search, reference Search history database search processing unit 12 of the search history, controls the graphical user interface 11 for search, reference search history registered in the search history database 10, search history database search condition setting window 2
2(図2参照)にて検索履歴データベース10より検索履歴を検索・参照する。 2 (see FIG. 2) Search history retrieval history to search, reference from the database 10 at. そして、参照した検索履歴を検索者の検索操作による検索・参照を実行した順序で検索結果一覧表示ウィンドウ23(図2参照)にリスト表示する。 Then, list search search history referred to in the order of executing the search, reference by the searcher's search operation result list display window 23 (see FIG. 2) displayed. そして、検索結果一覧表示ウィンドウ23にリスト表示されている検索履歴の中で検索者が所望とするものを選択すると、検索履歴データベース検索処理部12 When the searcher in the search histories are listed in the search result list display window 23 is selected as a desired search history database search processing section 12
は、その選択された検索履歴を検索履歴表示ウィンドウ24に表示する。 Displays the selected search history search history display window 24. 検索履歴表示ウィンドウ24は、例えば図5に示すように「コンテンツ表題」、「検索キーワード」及び「検索時刻」の各ボックスと、「検索」、 Search history display window 24, for example, as shown in FIG. 5 "content title", and the box of "search keyword" and "retrieval time", "search",
「コンテンツ表示」及び「閉じる」の各ボタン48〜5 Each button of "content display" and "close" 48-5
0等からなる。 Consisting of 0, and the like.

【0030】(ホ)検索履歴の利用 検索履歴データベース検索処理部12は、検索履歴表示ウィンドウ24に表示されている一覧の選択項目を受けて、検索条件またはコンテンツのリンク情報をデータベース検索処理部4に渡す。 [0030] (e) use search history database search processing unit 12 of the search history, search history display window 24 in response to the selected item in the list that is displayed in the search condition or database search processing unit link information of the content 4 pass to. データベース検索処理部4 Database search processing unit 4
は、受け取った検索条件またはコンテンツのリンク情報を基にデータベース検索条件設定ウィンドウ17またはコンテンツ表示ウィンドウ19を表示・制御する。 Displays and control database search condition setting window 17 or the content display window 19 on the basis of the link information of the received search condition or content. これにより、新たな検索処理において入力した検索条件に加えて、類似する過去の検索履歴が検索条件として提示されることから、効率の良い検索が可能になる。 Thus, in addition to the search criteria entered in the new search processing, since the past search history similar is presented as a search condition, allowing efficient retrieval. しかも、 In addition,
第3者が検索した履歴を活用できるので、自分の考えに第3者の考えを加味して検索でき、自己の検索における視野が拡大する。 It is possible to take advantage of the history of the search for a third party, can be searched by taking into account the third-party idea in your thoughts, the field of view is expanded in self-search.

【0031】なお、図6は情報検索システム内部での検索履歴の処理関係を示す図である。 [0031] FIG. 6 is a diagram showing a processing relationship search history by the internal information retrieval system. この図において、2 In this figure, 2
5はデータベース検索処理部4から検索履歴保持処理部6に渡されるデータの構成を示すもので、図示のように検索条件(検索範囲、検索キーワード等)とコンテンツとのリンク情報と検索時刻データとからなる。 5 shows the structure of data to be passed from the database search processing section 4 to the retrieval history hold unit 6, a search condition (search range, search keyword, etc.) as shown and the link information of the content and the search time data consisting of. 26は検索履歴一時ファイル7の具体的な構造の実現例である。 26 is an implementation of the specific structure of the search history temporary file 7.
27は検索履歴データベース10の具体的構造の実現例である。 27 is an implementation of the specific structure of the search history database 10.

【0032】このように、この実施の形態では、情報検索システムの提供するデータベース検索のためのグラフィカル・ユーザ・インタフェース3にて検索者の検索条件を読み込むことで、検索者が目的とする情報を検索・ [0032] Thus, in this embodiment, by reading the searcher's search condition in a graphical user interface 3 for a database search to provide the information retrieval system, the information searcher is intended Search and
収集するとともに、この時の検索処理と並行して情報のコンテンツを得るまでの検索情報及び得られたコンテンツの表題とリンク情報からなる検索履歴を一時的に保持・記録し、そして一時的に保持しておいた検索履歴が検索者によって確認及び削除・整理された後、通常の情報とは別に分類して検索履歴データベース10に登録し、 As well as collecting, search history consisting of the title and the link information of the search information and the obtained content for obtaining the content information in parallel with the retrieval process when the temporarily held and recorded, and temporarily held after the search history, which has been has been confirmed and deleted and organized by the searcher, and registered in the search history database 10 are classified separately from the usual information,
この登録した検索履歴を新たに類似した目的の情報検索の際に参照して検索者に提示する。 The search history of this registration presented to the reference to the searcher at the time of information retrieval of new similar purpose.

【0033】したがって、過去に類似した検索履歴を参照することによって、実行した検索の流れから迅速な情報検索の入力操作を誘導・支援することができる。 [0033] Thus, by referring to the search history similar to the past, it is possible to induce and support the input operation of the rapid information retrieval from retrieval flow executed. また、過去の検索履歴により、情報検索システムを使用する検索者に対して検索目的毎の検索の手引となり、初心者でも容易に目的とする情報を検索することが可能になる。 Also, the past search history, are searched for guidance for each search object with respect to the searcher that uses information retrieval systems, it is possible to retrieve the information to be easily object even beginners. また、過去の検索履歴を参考に検索条件を利用して新たなデータベース検索を実行する際に、微妙な条件変更(例えば、自分では考えられなく他人が考えられる条件に変更)に対応することで、収集できる情報の範囲を変化させることができる。 In addition, when you run the new database search using the search conditions to reference the past search history, subtle conditions change (for example, changes to the conditions to be considered by others not be considered on their own) that correspond to the , it is possible to change the range of the collection can be information.

【0034】(II)情報管理システム 図7は本発明に係る実施の形態2の情報管理システムの概略構成を示すブロック図である。 [0034] (II) Information Management System Figure 7 is a block diagram showing a schematic configuration of an information management system according to a second embodiment of the present invention. この情報管理システムは、データベース73に登録するための文書等の情報と、この文書等の情報をデータベース73に登録した旨を利用者に知らせるためのメール作成の用のデータを出力する送信側端末60と、データベース機能とメール機能を有するサーバ装置70と、データベース73を検索・参照するとともに送信側端末60からのメールを受信する複数の受信側端末80(この図では1台のみ示している)とを備えて構成され、サーバ装置70のデータベース73に文書等の情報を登録する際に、その情報を参照可能な利用者を限定する情報を付けて登録でき、さらにその利用者に対して登録した旨を通知するメールメッセージを配信することができる機能を有するものである。 The information management system, transmitting terminal for outputting the information such as a document for registering in the database 73, the data of the use of mail preparation for notifying registered the information in this document, such as the database 73 to the user 60, the server apparatus 70 having a database function and mail function, (shown only one in this view) a plurality of receiving terminal 80 to receive mail from the transmitting terminal 60 as well as search, reference databases 73 is configured with bets, when registering the information of the document such as the database 73 of the server apparatus 70, can be registered with the information to restrict the user can refer to the information, further registered for that user and it has a function to be able to deliver mail messages to notify was the effect. なお、情報管理システムには、電子メール機能を持つものとシステム固有のメッセージ通信機能を持つものとがあるが、この実施の形態の情報管理システムでは電子メール機能を持つものとする。 Note that the information management system, there are as with those and system-specific message communication function with e-mail function, the information management system of this embodiment shall have the e-mail function. 以下の説明で、システム固有のメッセージ通信機能を持つものについてはその都度補足することとする。 In the following description, those with a system-specific message communication function and to supplement each time.

【0035】メールメッセージの送信元である送信側端末60には、文書等の情報を登録するグラフィカル・ユーザ・インタフェース(図示略)を用いた画面に、文書等の情報を登録するために必要な管理情報(入力データ項目1)の他、メッセージ通信に必要な管理情報(入力データ項目2)を入力・設定できる画面が表示される。 [0035] transmitting terminal 60 which is the source of the mail message, the screen using a graphical user interface (not shown) for registering information such as a document, required to register the information such as a document other management information (input data item 1), a screen can be input and set management information necessary for message communication (input data item 2) is displayed.
入力データ項目2としては「宛先」、「メッセージ文」 The input data item 2 "destination", "message text"
である。 It is. 「宛先」についてはグループ宛先の設定ができる。 It can be set in the group destination for "destination". 各管理情報に対する入力を行った後、サーバ装置7 After an input to each of the management information, the server 7
0に渡す。 0 to pass. 図7に示す符号61は、データベース登録時に送信側端末60からサーバ装置70に渡すデータであり、文書等の情報と管理情報データとメール作成用データとで構成される。 Reference numeral 61 shown in FIG. 7 is a data passed from the transmitting terminal 60 to the server device 70 at the time of database registration, and a data and management information data and the mail creation data such as documents.

【0036】サーバ装置70は、データベース登録部7 [0036] The server device 70, a database registration section 7
1、メール送信部72、データベース73及び個人情報データベース74を有して構成される。 1, the mail sending unit 72, a database 73 and a personal information database 74 configured. データベース7 Database 7
3には文書等の情報が記録される。 Information such as the document is recorded on the third. この場合、各文書等の情報には管理情報と文書等の情報を参照可能な利用者を限定するレベル情報とが含まれる。 In this case, the information for each document such as includes a level information to limit the referable user information such as management information and document. 個人情報データベース74には本システムが管理している個人情報及びレベル設定情報が記録されている。 Personal information and level setting information present system is managed is recorded in the personal information database 74. データベース登録部7 Database registration section 7
1は、送信側端末60からの文書等の情報と管理情報データをデータベース73に登録する。 1 registers information and management information data such as a document from the sending terminal 60 to the database 73. また、文書等の情報と管理情報データとをデータベース73に登録する際にメール作成用データより登録通知のメールメッセージを作成してメール送信部72から受信側端末80に配信する。 Further, by creating a mail creation data from registration notification email message when registering the information and the management information data such as a document in the database 73 for delivery to the receiving terminal 80 from the mail transmitting section 72. この際、以下の流れで処理が実行される。 In this case, it runs processed in the following flow.

【0037】メッセージの配信先として設定されている宛先について、文書等の情報の参照可能な利用者を個人情報データベース74から選別する。 [0037] For the destination that is set as the destination of the message, selecting a referable user information such as a document from personal information database 74. メッセージ本文に合わせて、データベース73に登録した文書等の情報をアクセスするためのリンク情報を付加する。 In accordance with the message body, adds link information for accessing the information, such as documents registered in the database 73. メール送信部72に渡すことができるフォーマットにメールメッセージを変換処理して入れる。 Into a format that can be passed to the mail sending unit 72 put by the conversion process the mail message. メール送信部72は、データベース登録部71より渡されたメールメッセージを受信側端末80に配信する。 Mail transmitting unit 72 delivers the mail message passed from the database registration unit 71 to the receiving terminal 80.
図7に示す符号76は登録通知のためのメールメッセージである。 Code 76 shown in FIG. 7 is a mail message for registration notification. なお、システム固有のメッセージ通信機能を持つシステムでは、システム固有のメッセージフォーマットに変換処理する部分に上記〜に対応する機能を持つことになる。 In the system with the system-specific message communication function, it will have a function corresponding to the ~ to portions conversion processing to a native message format.

【0038】図8はデータベース登録における詳細な処理の流れを示すブロック図である。 [0038] FIG. 8 is a block diagram showing a detailed flow of processing in the database registration. データベース登録部71は、登録要求受付処理部71A、文書等登録処理部71B及び登録通知メール作成処理部71Cを備えている。 Database registration unit 71, the registration request reception unit 71A, and a document such as a registration processing section 71B and a registration notification mail creation processing unit 71C. 登録要求受付処理部71Aは送信側端末60からデータ61を受け取ると、これを分解して文書等の情報と管理情報データを文書等登録処理部71Bに渡し、メール作成用データを登録通知メール作成処理部71Cに渡す。 When the registration request reception unit 71A receives the data 61 from the transmission side terminal 60, which passes the information and management information data such as a document decomposes into a document such as a registration processing section 71B, the registration notification mail creating an e-mail generation data and passes to the processing section 71C. 登録通知メール作成処理部71Cは、登録要求受付処理部71Aから受け取ったメール作成用データと文書等登録処理部71Bからリンク情報(登録された文書等を参照するための情報)を受け取ってメールメッセージを作成する。 Registration notification mail creation processing unit 71C, the mail message receives a registration request reception processing section mail creation data received from 71A and documents, etc. registration processing section link information from 71B (information for referring to the registered document and the like) to create a. この場合、宛先については個人情報データベース74から登録時に設定された参照可能な利用者を判別の上で設定する。 In this case, it sets on the determined referable user from the personal information database 74 is set at the time of registration for the destination. 文書等登録処理部71Bは登録要求受付処理部71Aから受け取った文書等の情報と管理情報データをデータベース73に登録する。 Documents, etc. The registration processing unit 71B registers the information and management information data such as document received from the registration request reception processing section 71A to the database 73. また、上述したように、登録した文書等の情報のリンク情報を登録通知メール作成処理部71Cに渡す。 In addition, as described above, pass the link information of information, such as documents registered in the registration notification mail creation processing unit 71C. なお、この図に示す符号76は登録通知メール作成処理部71Cにて作成されたメールメッセージである。 Reference numeral 76 shown in this figure is a mail message created by registration notification mail creation processing unit 71C.

【0039】図9は文書等の情報を登録する際の登録者の操作フローである。 [0039] FIG. 9 is a registrant of the operation flow when the register information such as the document. まず、ステップS10でデータベース登録に文書等の情報を登録するために必要な管理情報の設定を行う。 First, the setting of the management information required to register information such as a document in the database created in step S10. 管理情報の設定を行った後、ステップS12で登録通知を合わせて送信するか否かを判定し、 After setting the management information, and determines whether to transmit the combined registration notification in step S12,
登録通知を合わせて送信する場合は、ステップS14で宛先の設定を行う。 When transmitting the combined registration notification, and sets the destination in step S14. 宛先の設定を行った後、ステップS After setting the destination, step S
16で登録通知メッセージ文を設定する。 16 to set the registration notification message statement. このメッセージ文を設定した後、データベース登録実行コマンドを選択する。 After setting the message text, to select the database registration execution command. これにより、送信側端末60から文書等の情報及び管理情報データ及びメール作成用データがサーバ装置70に送られる。 Thus, information and management information data and the mail creation data such as a document is sent to the server apparatus 70 from the transmission side terminal 60. サーバ装置70は、文書等の情報及び管理情報データ及びメール作成用データを受け取ると、文書等の情報を管理情報データに基づいてデータベース73に登録する。 The server device 70 receives the information and management information data and the mail creation data such as documents, registers in the database 73 based on the information of the document such as the management information data. その後、登録した文書等の情報をアクセスするためのリンク情報とメール作成用データを基にメールメッセージを作成する。 Then, on the basis of the link information and e-mail for creating data to access the information, such as documents that have registered to create a mail message. この場合、グループ宛となっている場合にはグループ内の個人個人について登録した文書等の情報の参照の可否を個人情報データベース74でチェックの上、必要な宛先のメールメッセージを作成する。 In this case, if it is addressed to groups on the check whether the reference of information, such as documents that have registered for the individual in the group in the personal information database 74, to create a destination of e-mail messages required. そして、作成したメールメッセージを受信側端末80に配信する。 Then, to deliver the e-mail message to the receiving terminal 80. この場合、例えば100人に配信する場合、それぞれの受信側端末80を指定してメールメッセージを配信する。 In this case, for example, when delivering 100 people, by specifying the respective receiving terminal 80 to deliver mail messages. 一方、上記ステップS12 On the other hand, the step S12
の判定において、登録通知を送信しない場合は、そのままステップS18に進み、データベース登録実行コマンドを選択する。 In the determination of, if not send the registration notification, it proceeds to step S18, selects a database registration execution command. これにより、送信側端末60からの文書等の情報及び管理情報データがサーバ装置70のデータベース73に登録される。 Thus, information and management information data such as a document from the sending terminal 60 is registered in the database 73 of the server device 70.

【0040】図7に戻り、メールメッセージの受領側である受信側端末80では、利用者がメールメッセージを確認した後、必要に応じてサーバ装置70のデータベース73をアクセスするためのリンク情報を用いて、グラフィカル・ユーザ・インタフェース(図示略)を用いたメールメッセージの表示画面から直接該当する文書等の情報を参照する。 [0040] Returning to FIG. 7, the receiving side terminal 80 a receipt side of the mail message after the user has confirmed the mail message, using the link information for accessing the database 73 of the server device 70 as necessary Te, additional information such as a document applicable directly from the display screen of the mail message using a graphical user interface (not shown). なお、システム固有のメッセージ通信機能を持つシステムでは、受信側端末の画面にリンク情報があることを確認できる表示部分を有するとともに、 In the system with the system-specific message communication function, which has a display portion it can be confirmed that there is a link information on the screen of the receiving terminal,
利用者がメッセージの内容を確認してリンク情報を基に登録されている文書等の情報を参照操作できる画面を有する。 User has a screen to see the operation information such as a document registered in the group check to link information content of the message.

【0041】図10は利用者が受信側端末80にて受信したメールメッセージを確認してサーバ70のデータベース73に登録されている文書等の情報を参照するときの処理の流れを示すブロック図である。 FIG. 10 is a block diagram showing the flow of processing when the information in such documents which the user is registered in the database 73 of the reception side terminal 80 server 70 to check the email messages received in is there. サーバ装置70 The server device 70
のデータベース登録部71は、受信側端末80からのリンク情報(メールメッセージに付けられたデータベース参照のための情報)を受け取ると、データベース73を検索して登録されている文書等の情報を取り出す。 Database registration unit 71 receives the link information from the receiving terminal 80 (information for database references attached to a mail message), extracts information such as a document registered by searching the database 73. そして、取り出した文書等の情報を受信側端末80に渡す。 Then, pass information such as a document retrieved to the receiving terminal 80.
受信側端末80はデータベース登録部71からの文書等の情報を受け取ると、それを画面上に表示する。 Receiving terminal 80 receives information such as a document from the database registration unit 71, and displays it on the screen. これにより、受信側端末80のモニタ画面に文書等の情報が表示される。 Thus, information of the document, or the like are displayed on the monitor screen of the receiving terminal 80.

【0042】図11は登録通知の際の利用者の操作フローである。 [0042] FIG. 11 is a user of the operation flow at the time of registration notification. まず、ステップS30でメールメッセージを受信し、次いでステップS32で登録通知のメッセージ文を確認する。 First, you receive an email message at step S30, and then check the message sentence registered notification in step S32. 登録通知のメッセージ文を確認にした後、ステップS34で登録された文書等の情報を参照するか否かを判定し、参照する場合はステップS36で登録された文書等の情報を確認する。 After the message text of the registration notification confirmation, and determines whether additional information such as documents registered in step S34, when referring to verify information such as documents registered in step S36. この確認では受信側端末80からサーバ装置70に対してリンク情報が要求される。 Link information to the server apparatus 70 from the receiving terminal 80 in this confirmation is required. サーバ装置70は要求されたリンク情報からデータベース73に登録されているリンク情報に該当する文書等の情報を取り出して受信側端末80に渡す。 The server device 70 retrieves the information of the document or the like corresponding to the link information from the link information requested has been registered in the database 73 and passes to the receiving terminal 80. 受信側端末80では受け取った文書等の情報をモニタ画面に表示する。 Displaying information such as a document received in the receiving terminal 80 on the monitor screen. 一方、ステップS34の判定において、登録された文書等の情報を参照しない場合は何もせず処理を終える。 On the other hand, in the judgment of step S34, the process ends without doing anything if not refer to information such as a document registered.

【0043】このように、この実施の形態2では、文書等の情報のデータベース73への登録に合わせて、登録した旨を知らせる必要のある利用者(参照可能な利用者)に対して登録通知メッセージを送る。 [0043] Thus, in the second embodiment, in accordance with the registration in the database 73 of information such as a document, registration notification to the user that need to inform that it has registered (referable user) send a message. したがってデータベース登録者が文書等の情報を登録する際に合わせて参照可能な利用者に登録通知のメールメッセージを送るので、別途通知操作を実行する必要がなくなりタイムリーな伝達が可能となる。 Therefore, because the database subscriber sends a registration notification of e-mail messages to which can be referred to the user according to the time of registering the information of such as a document, it is possible to timely transmission eliminates the need to run a separate notification operation.

【0044】また、受領者である利用者は、登録通知を確認した後に別の操作画面で通知内容の検索・参照を行う必要がなく、登録通知メッセージを表示した操作画面で検索・参照を行うことができる。 [0044] In addition, the user is a recipient, it is not necessary to perform a search and reference of the notification content in a separate operation screen after confirming the registration notification, perform a search, reference in the operation screen to display the registration notification message be able to. また、登録通知メッセージをグループ宛で設定した場合でも、システムの内部処理で参照可能な利用者を自動判別した上で登録通知メッセージを送るので、登録者が通知先のグループ内の個人情報を注意とする必要なく設定できる。 Also, even if you set the registration notification message sent to the group, so it sends a registration notification message on the automatically determined referable user within processing system, attention personal information in a group notification destination registrant It can be set without the need to be.

【0045】また、登録通知メッセージに、データベース73に登録した文書等の情報を参照するためのリンク情報を付けることにより、メールの添付ファイルのように文書等の情報の本文を付ける必要がなくなり、メッセージ配信時の負荷を軽減することができる。 [0045] In addition, the registration notification message, by attaching a link information for referring to information such as documents registered in the database 73, there is no need to put the body of information such as a document as e-mail attachments, it is possible to reduce the load at the time of message delivery. また、電子メールの添付ファイルとして送られきた場合には、端末を移動して添付文書を参照しようとした場合に作業しようとする端末で利用できる形の操作が必要になるが、データベースに登録されている場合は端末を移動した場合にも参照することが可能となる。 In addition, in the case that has been sent as e-mail attachments, the operation of the form that can be used by the terminal to try to work if you try to reference to the accompanying document by moving the terminal but is required, is registered in the database If it has become possible to see even when the mobile terminal.

【0046】 [0046]

【発明の効果】請求項1〜6記載の発明によれば、次のような効果を奏でる。 According to the invention of claim 6, wherein, according to the present invention, plays the following effects. 過去に類似した検索履歴を参照することによって、実行した検索の流れから迅速な情報検索の入力操作を誘導・支援することができる。 By reference to the search history similar to the past, it is possible to induce and support the input operation of the rapid information retrieval from retrieval flow executed. 過去の検索履歴により、検索者に対して検索目的毎の検索の手引となり、初心者でも容易に目的とする情報を検索することが可能になる。 The past search history, are searched for guidance for each search object relative to the searcher, it is possible to retrieve the information to be easily object even beginners. 過去の検索履歴を参考に検索条件を利用して新たなデータベース検索を実行する際に微妙な条件変更(例えば、自分では考えられなく他人が考えられる条件に変更)に対応することで、収集できる情報の範囲を変化させることができる。 Subtle conditions changed when using the search criteria in reference to the past of the search history to run a new database search (for example, changes to the conditions to be considered by others not be considered on their own) that correspond to, can be collected it is possible to change the range of information.

【0047】請求項7〜9記載の発明によれば、次のような効果を奏でる。 [0047] According to the invention of claim 7 to 9 wherein, playing the following effects. データベース登録者が文書等の情報を登録する際に合わせて参照可能な利用者に登録通知のメールメッセージを送るので、別途通知操作を実行する必要がなくなりタイムリーな伝達が可能となる。 Because the database subscriber sends a registration notification of e-mail messages to which can be referred to the user according to the time of registering the information of such as a document, it is possible to timely transmission eliminates the need to run a separate notification operation. 受領者である利用者は、登録通知を確認した後に別の操作画面で通知内容の検索・参照を行う必要がなく、登録通知メッセージを表示した操作画面で検索・参照を行うことができる。 Is a recipient user, it is not necessary to perform a search and reference of the notification content in a separate operation screen after confirming the registration notification, it is possible to perform the search, reference in the operation screen to display the registration notification message. 登録通知メッセージをグループ宛で設定した場合でも、システムの内部処理で参照可能な利用者を自動判別した上で登録通知メッセージを送るので、登録者が通知先のグループ内の個人情報を注意とする必要なく設定できる。 Even if you set the registration notification message sent to the group, so sends a registration notification message on the automatically determined referable user within processing systems, subscribers to the personal information in a group notification destination and attention need can be set without.

【0048】登録通知メッセージに、データベース7 [0048] in the registration notification message, database 7
3に登録した文書等の情報を参照するためのリンク情報を付けることにより、メールの添付ファイルのように文書等の情報の本文を付ける必要がなくなり、メッセージ配信時の負荷を軽減することができる。 By attaching a link information for referring to information such as a document that was registered to 3, there is no need to put the body of information such as a document as e-mail attachments, it is possible to reduce the load at the time of message delivery . 電子メールの添付ファイルとして送られきた場合には、端末を移動して添付文書を参照しようとした場合に作業しようとする端末で利用できる形の操作が必要になるが、データベースに登録されている場合は端末を移動した場合にも参照することが可能となる。 If you've been sent as e-mail attachments, the operation of the form that can be used by the terminal to try to work if you try to reference to the accompanying document by moving the terminal but is in need, are registered in the database If it is possible to see even when the mobile terminal.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係る実施の形態1の情報検索システムの処理ブロック図である。 1 is a process block diagram of a first embodiment of the information retrieval system according to the present invention.

【図2】図1の情報検索システムのモニタ画面上に表示されるグラフィカル・ユーザ・インタフェースの遷移を示す図である。 2 is a diagram illustrating transition of a graphical user interface displayed in Figure 1 of the information retrieval system of the monitor screen.

【図3】図1の情報検索システムの主要なグラフィカル・ユーザ・インタフェースの具体例を示す図である。 3 is a diagram showing a specific example of a main graphical user interface information retrieval system of Figure 1.

【図4】図1の情報検索システムの主要なグラフィカル・ユーザ・インタフェースの具体例を示す図である。 It is a diagram showing a specific example of a main graphical user interface of the Figure 4 in Figure 1 the information retrieval system.

【図5】図1の情報検索システムの主要なグラフィカル・ユーザ・インタフェースの具体例を示す図である。 5 is a diagram showing a specific example of a main graphical user interface information retrieval system of Figure 1.

【図6】図1の情報検索システムの検索履歴の処理関係を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the processing relationship information retrieval systems search history FIG.

【図7】本発明に係る実施の形態2の情報管理システムの概略構成を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing a schematic configuration of an information management system according to a second embodiment of the present invention.

【図8】図7の情報管理システムのデータベース登録における詳細な処理の流れを示すブロック図である。 8 is a block diagram showing a detailed flow of processing in the database registration information management system of FIG.

【図9】図7の情報管理システムにおける登録者操作フローである。 9 is a registrant operation flow in the information management system of FIG.

【図10】図7の情報管理システムの受信側端末における情報参照時の処理の流れを示すブロック図である。 10 is a block diagram showing the flow of processing when the information reference at the receiver terminal information management system of FIG.

【図11】図7の情報管理システムにおける受領者操作フローである。 11 is a recipient operation flow in the information management system of FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

3、8、11 グラフィカル・ユーザ・インタフェース 4 データベース検索処理部 5 データベース 6 検索履歴保持処理部 7 検索履歴一時ファイル 9 検索履歴データベース登録処理部 10 検索履歴データベース 12 検索履歴データベース検索処理部 20 検索履歴登録ウィンドウ 21 検索履歴確認・修正ウィンドウ 22 検索履歴データベース検索条件設定ウィンドウ 23 検索結果一覧表示ウィンドウ 24 検索履歴表示ウィンドウ 60 送信側端末 70 サーバ装置 71 データベース登録部 71A 登録要求受付処理部 71B 文書等登録処理部 71C 登録通知メール作成処理部 72 メール送信部 73 データベース 74 個人情報データベース 80 受信側端末 3, 8, 11 graphical user interface 4 database search processing section 5 database 6 retrieval history hold unit 7 search history temporary file 9 search history database registration processing unit 10 searches the history database 12 searches history database search processing unit 20 searches history registration window 21 search history verification and correction window 22 search history database search condition setting window 23 search result list display window 24 search history display window 60 transmitting terminal 70 server 71 database registration unit 71A registration request reception unit 71B document such registration processing unit 71C registration notification mail creation processing unit 72 mail transmitting unit 73 database 74 the personal information database 80 the receiving terminal

Claims (9)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 データベース検索時の検索処理と並行して過去の検索操作に関わる検索履歴を記録してデータベースに登録するとともに、前記データベースに登録された検索履歴の中で検索者の検索目的とする情報と類似する情報があれば、その類似する情報を前記データベースから読み出して表示することを特徴とする情報検索方法。 1. A and registers recording the search history relating to past search operation in parallel with the retrieval processing during a database search in a database, a search object of the searcher in the search history is registered in the database if information similar to information that the information retrieval method characterized by displaying the information that similar reading from the database.
  2. 【請求項2】 前記検索履歴が検索者が目的とする情報のコンテンツを得るまでの検索条件及び得られたコンテンツの表題とリンク情報であり、これらの全てを関連付けて前記データベースに登録することを特徴とする請求項1記載の情報検索方法。 Wherein a said search history title and link information of the search conditions and the resulting contents for obtaining the content of the information searcher for the purpose, to be registered in the database in association with all of these information search method according to claim 1, wherein.
  3. 【請求項3】 データベース検索処理時に、検索者の検索目的である情報と類似する検索履歴のコンテンツの表題を検索者の検索操作による検索・参照を実行した順序、表題の昇順又は降順、検索キーワードの昇順又は降順のいずれかでリスト表示することを特徴とする請求項2記載の情報検索方法。 To 3. When a database search process, the order of executing the search, reference the title of the content search history similar to a searcher's search intent information by searcher's search operation, title ascending or descending order, search keywords information search method according to claim 2, wherein the list displayed in either ascending or descending order.
  4. 【請求項4】 データベース検索処理時に過去の検索操作に関わる検索情報及び検索過程で得られるコンテンツの表題とリンク情報の全てを関連付けて一時的に保存する検索履歴保存手段と、 この検索履歴保存手段に保存された検索履歴の中で検索者の入力操作で指定されたものを削除して通常の情報とは別分類でデータベースに登録する検索履歴登録手段と、 データベース検索処理時に、前記データベースに登録された検索履歴のなかで検索者の検索目的である情報と類似する情報があれば、その類似する情報を前記データベースから読み出して検索者に提示する類似履歴提示手段と、 を備えたことを特徴とする情報検索システム。 4. A search history storing means for temporarily storing in association with all of the title and the link information of the content obtained by the search information and retrieval process involved in past search operations on database search process, the search history storage unit remove the one specified in the search's input operation in a saved search history to the usual information and search history registration means for registering in the database in a different classification, when the database search process, registered in the database if there is information similar to the searcher's search is the object information among the search history, comprising: the similar history presenting means for presenting information to an analog to read out searcher from the database, the information retrieval system to be.
  5. 【請求項5】 前記類似履歴提示手段は、検索者の検索目的である情報と類似する検索履歴のコンテンツの表題を、検索者の検索操作による検索・参照を実行した順番、表題の昇順又は降順、検索キーワードの昇順又は降順のいずれかでリスト表示することを特徴とする請求項4記載の情報検索システム。 Wherein said similarity history presenting means, the order of the title of the content search history similar to a searcher's search intent information, executing the search, reference by searcher's search operation, title ascending or descending the information retrieval system according to claim 4, wherein the listing in either ascending or descending order of the search keyword.
  6. 【請求項6】 前記類似履歴提示手段は、リスト表示しているコンテンツの表題を指定する入力操作があると、 Wherein said similarity history presenting means, when there is an input operation for designating a title of content lists,
    そのコンテンツの表題とその表題に関連付けられた前記データベースに登録されている情報へのリンク情報からコンテンツを読み出して表示することを特徴とする請求項5記載の情報検索システム。 Information retrieval system according to claim 5, wherein the reading and displaying content from the title and link information to information registered in the database associated with the title of the content.
  7. 【請求項7】 送信側端末からの文書等の情報のデータベースへの登録に合わせて、登録を行った旨の登録通知メッセージを利用者の受信側端末に送ることを特徴とする情報管理方法。 7. in accordance with the registration in the database of information such as a document from the sending terminal, the information management method characterized by sending a registration notification message to the effect that was registered in the user of the receiving terminal.
  8. 【請求項8】 データベースに文書等の情報を参照可能な利用者の限定情報を付けて登録するとともに、前記文書等の情報の前記データベースへの登録に合わせて登録した旨を通知しようとする利用者に登録通知するためのメッセージを作成する入力手段を有する送信側端末と、 文書等の情報を記録するデータベース及び個人情報を記録する個人情報データベースを有し、前記送信側端末より文書等の情報が送られてくると、その情報を前記データベースに登録するとともに、登録通知メッセージを作成するためのデータがあれば登録通知メッセージを作成し、さらに登録する情報に参照可能な利用者を限定する制限情報があれば、前記個人情報データベースを参照して、作成した登録通知メッセージを登録情報の参照可能な利用者に向けて And registers 8. with the limited information that can be referenced user information such as a document in the database, use to be notified of the registered in accordance with the registration in the database of information such as the document transmitting terminal and has a personal information database for recording database and personal information for recording information such as a document, information such as a document from the transmitting terminal having an input means for generating a message for registering notify the person When transmitted, and registers the information in the database, to create a registration notification message if there is data for creating the registration notification message, which further limits the user can refer to the registration information limits if there is information, by referring to the personal information database, towards which can be referred to the user's registration information the registration notification message that you created るサーバ装置と、 前記サーバ装置より送られてきた登録通知メッセージを受け取ることで、その登録通知メッセージを表示する表示手段を有する受信側端末と、 を備えたことを特徴とする情報管理システム。 That a server device, by receiving the registration notification message sent from the server apparatus, the information management system comprising: the reception-side terminal having a display means for displaying the registration notification message, the.
  9. 【請求項9】 前記サーバ装置は、登録通知メッセージの作成の際に登録する文書等の情報を参照するためのリンク情報を付加し、 前記受信側端末は、前記サーバ装置から受け取ったリンク情報を基に前記サーバ装置のデータベースに登録された文書等の情報を参照することを特徴とする請求項8記載の情報管理システム。 Wherein said server device adds link information for referring to information such as a document to be registered at the time of creation of the registration notification message, the receiving terminal, the link information received from the server device information management system according to claim 8, wherein the additional information such as a document registered in a database of the server device based on.
JP29209399A 1999-10-14 1999-10-14 Information retrieving method, information managing method and system Granted JP2001109752A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29209399A JP2001109752A (en) 1999-10-14 1999-10-14 Information retrieving method, information managing method and system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29209399A JP2001109752A (en) 1999-10-14 1999-10-14 Information retrieving method, information managing method and system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001109752A true JP2001109752A (en) 2001-04-20

Family

ID=17777465

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29209399A Granted JP2001109752A (en) 1999-10-14 1999-10-14 Information retrieving method, information managing method and system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001109752A (en)

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008203997A (en) * 2007-02-16 2008-09-04 Toshiba Corp Document retrieval device and program
WO2010068376A3 (en) * 2008-12-11 2010-08-12 Microsoft Corporation Providing recent history with search results
JP2011022724A (en) * 2009-07-14 2011-02-03 Gqoo:Kk Website information provision device and website information provision program
US8005919B2 (en) 2002-11-18 2011-08-23 Aol Inc. Host-based intelligent results related to a character stream
US8060524B2 (en) 2008-12-11 2011-11-15 Microsoft Corporation History answer for re-finding search results
JP2011528836A (en) * 2009-05-27 2011-11-24 株式会社日立ソリューションズ Search system, and the retrieval space map server apparatus, and program
US8140525B2 (en) 2007-07-12 2012-03-20 Ricoh Company, Ltd. Information processing apparatus, information processing method and computer readable information recording medium
CN102385483A (en) * 2010-09-03 2012-03-21 Sap股份公司 Context-based user interface, search, and navigation
US8775538B2 (en) 2003-09-05 2014-07-08 Facebook, Inc. Methods for capturing electronic messages based on capture rules relating to online contexts of users
US8874672B2 (en) 2003-03-26 2014-10-28 Facebook, Inc. Identifying and using identities deemed to be known to a user
US8874606B2 (en) 2005-05-26 2014-10-28 Facebook, Inc. Sourcing terms into a search engine
US8965964B1 (en) 2002-11-18 2015-02-24 Facebook, Inc. Managing forwarded electronic messages
JP2015090700A (en) * 2013-11-05 2015-05-11 英奇達資訊股▲ふん▼有限公司 Method for browse article recommendation
US9203647B2 (en) 2002-11-18 2015-12-01 Facebook, Inc. Dynamic online and geographic location of a user
US9203879B2 (en) 2000-03-17 2015-12-01 Facebook, Inc. Offline alerts mechanism
US9246975B2 (en) 2000-03-17 2016-01-26 Facebook, Inc. State change alerts mechanism
US9313046B2 (en) 2012-09-15 2016-04-12 Facebook, Inc. Presenting dynamic location of a user
US9319356B2 (en) 2002-11-18 2016-04-19 Facebook, Inc. Message delivery control settings
US9560000B2 (en) 2002-11-18 2017-01-31 Facebook, Inc. Reconfiguring an electronic message to effect an enhanced notification
US9667585B2 (en) 2002-11-18 2017-05-30 Facebook, Inc. Central people lists accessible by multiple applications
US10187334B2 (en) 2003-11-26 2019-01-22 Facebook, Inc. User-defined electronic message preferences

Cited By (53)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9736209B2 (en) 2000-03-17 2017-08-15 Facebook, Inc. State change alerts mechanism
US9203879B2 (en) 2000-03-17 2015-12-01 Facebook, Inc. Offline alerts mechanism
US9246975B2 (en) 2000-03-17 2016-01-26 Facebook, Inc. State change alerts mechanism
US9203647B2 (en) 2002-11-18 2015-12-01 Facebook, Inc. Dynamic online and geographic location of a user
US9852126B2 (en) 2002-11-18 2017-12-26 Facebook, Inc. Host-based intelligent results related to a character stream
US9774560B2 (en) 2002-11-18 2017-09-26 Facebook, Inc. People lists
US9769104B2 (en) 2002-11-18 2017-09-19 Facebook, Inc. Methods and system for delivering multiple notifications
US8005919B2 (en) 2002-11-18 2011-08-23 Aol Inc. Host-based intelligent results related to a character stream
US9729489B2 (en) 2002-11-18 2017-08-08 Facebook, Inc. Systems and methods for notification management and delivery
US9667585B2 (en) 2002-11-18 2017-05-30 Facebook, Inc. Central people lists accessible by multiple applications
US9571440B2 (en) 2002-11-18 2017-02-14 Facebook, Inc. Notification archive
US9571439B2 (en) 2002-11-18 2017-02-14 Facebook, Inc. Systems and methods for notification delivery
US9560000B2 (en) 2002-11-18 2017-01-31 Facebook, Inc. Reconfiguring an electronic message to effect an enhanced notification
US9356890B2 (en) 2002-11-18 2016-05-31 Facebook, Inc. Enhanced buddy list using mobile device identifiers
US8954530B2 (en) 2002-11-18 2015-02-10 Facebook, Inc. Intelligent results related to a character stream
US8954531B2 (en) 2002-11-18 2015-02-10 Facebook, Inc. Intelligent messaging label results related to a character stream
US8954534B2 (en) 2002-11-18 2015-02-10 Facebook, Inc. Host-based intelligent results related to a character stream
US8965964B1 (en) 2002-11-18 2015-02-24 Facebook, Inc. Managing forwarded electronic messages
US9319356B2 (en) 2002-11-18 2016-04-19 Facebook, Inc. Message delivery control settings
US9894018B2 (en) 2002-11-18 2018-02-13 Facebook, Inc. Electronic messaging using reply telephone numbers
US9047364B2 (en) 2002-11-18 2015-06-02 Facebook, Inc. Intelligent client capability-based results related to a character stream
US9053175B2 (en) 2002-11-18 2015-06-09 Facebook, Inc. Intelligent results using a spelling correction agent
US9053173B2 (en) 2002-11-18 2015-06-09 Facebook, Inc. Intelligent results related to a portion of a search query
US9053174B2 (en) 2002-11-18 2015-06-09 Facebook, Inc. Intelligent vendor results related to a character stream
US10033669B2 (en) 2002-11-18 2018-07-24 Facebook, Inc. Managing electronic messages sent to reply telephone numbers
US9075868B2 (en) 2002-11-18 2015-07-07 Facebook, Inc. Intelligent results based on database queries
US9075867B2 (en) 2002-11-18 2015-07-07 Facebook, Inc. Intelligent results using an assistant
US9171064B2 (en) 2002-11-18 2015-10-27 Facebook, Inc. Intelligent community based results related to a character stream
US9621376B2 (en) 2002-11-18 2017-04-11 Facebook, Inc. Dynamic location of a subordinate user
US9516125B2 (en) 2003-03-26 2016-12-06 Facebook, Inc. Identifying and using identities deemed to be known to a user
US9531826B2 (en) 2003-03-26 2016-12-27 Facebook, Inc. Managing electronic messages based on inference scores
US8874672B2 (en) 2003-03-26 2014-10-28 Facebook, Inc. Identifying and using identities deemed to be known to a user
US9736255B2 (en) 2003-03-26 2017-08-15 Facebook, Inc. Methods of providing access to messages based on degrees of separation
US8775538B2 (en) 2003-09-05 2014-07-08 Facebook, Inc. Methods for capturing electronic messages based on capture rules relating to online contexts of users
US9070118B2 (en) 2003-09-05 2015-06-30 Facebook, Inc. Methods for capturing electronic messages based on capture rules relating to user actions regarding received electronic messages
US10102504B2 (en) 2003-09-05 2018-10-16 Facebook, Inc. Methods for controlling display of electronic messages captured based on community rankings
US10187334B2 (en) 2003-11-26 2019-01-22 Facebook, Inc. User-defined electronic message preferences
US8874606B2 (en) 2005-05-26 2014-10-28 Facebook, Inc. Sourcing terms into a search engine
US9753972B2 (en) 2005-05-26 2017-09-05 Facebook, Inc. Searching based on user interest
US8996560B2 (en) 2005-05-26 2015-03-31 Facebook, Inc. Search engine utilizing user navigated documents
JP2008203997A (en) * 2007-02-16 2008-09-04 Toshiba Corp Document retrieval device and program
US8140525B2 (en) 2007-07-12 2012-03-20 Ricoh Company, Ltd. Information processing apparatus, information processing method and computer readable information recording medium
US8055638B2 (en) 2008-12-11 2011-11-08 Microsoft Corporation Providing recent history with search results
US8060524B2 (en) 2008-12-11 2011-11-15 Microsoft Corporation History answer for re-finding search results
KR101580344B1 (en) 2008-12-11 2015-12-24 마이크로소프트 테크놀로지 라이센싱, 엘엘씨 Providing recent history with search results
KR20110102317A (en) * 2008-12-11 2011-09-16 마이크로소프트 코포레이션 Providing recent history with search results
WO2010068376A3 (en) * 2008-12-11 2010-08-12 Microsoft Corporation Providing recent history with search results
JP2011528836A (en) * 2009-05-27 2011-11-24 株式会社日立ソリューションズ Search system, and the retrieval space map server apparatus, and program
JP2011022724A (en) * 2009-07-14 2011-02-03 Gqoo:Kk Website information provision device and website information provision program
CN102385483A (en) * 2010-09-03 2012-03-21 Sap股份公司 Context-based user interface, search, and navigation
JP2012059261A (en) * 2010-09-03 2012-03-22 Sap Ag Context based user interface, retrieval, and navigation
US9313046B2 (en) 2012-09-15 2016-04-12 Facebook, Inc. Presenting dynamic location of a user
JP2015090700A (en) * 2013-11-05 2015-05-11 英奇達資訊股▲ふん▼有限公司 Method for browse article recommendation

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6701310B1 (en) Information search device and information search method using topic-centric query routing
US9183544B2 (en) Generating a relationship history
JP4278379B2 (en) How to manage resources
US7333976B1 (en) Methods and systems for processing contact information
US9893908B2 (en) System and method to facilitate real-time communications and content sharing among users over a network
US6934767B1 (en) Automatically expanding abbreviated character substrings
US10175862B2 (en) Targeted sidebar advertising
JP4725038B2 (en) Content sharing system and content importance judging method
CN102592209B (en) Search dialogue in the e-mail system based on dialogue
US5727129A (en) Network system for profiling and actively facilitating user activities
JP5302374B2 (en) Actionable email documents
US8452855B2 (en) System and method for presentation of media related to a context
CN100580618C (en) Universal search interface systems and methods
US8001102B2 (en) Integration of instant messaging with internet searching
US6493702B1 (en) System and method for searching and recommending documents in a collection using share bookmarks
US7530021B2 (en) Instant meeting preparation architecture
US20020087628A1 (en) System and method for providing wireless device access to e-mail applications
US20110047275A1 (en) Method and system for sharing and accessing resources
US9436728B1 (en) Methods and systems for developing an instant messaging network
US20050266835A1 (en) Sharing content on mobile devices
US20020091697A1 (en) Virtual desktop in a computer network
JP4648455B2 (en) Personalized search method and a personalized search system
US7636890B2 (en) User interface for controlling access to computer objects
US7933587B1 (en) Retrieving and storing updated contact records
US7305381B1 (en) Asynchronous unconscious retrieval in a network of information appliances

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050802

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051003

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051213

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060213

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060425