JP2001051678A - Device and method for reproducing music - Google Patents

Device and method for reproducing music

Info

Publication number
JP2001051678A
JP2001051678A JP22231999A JP22231999A JP2001051678A JP 2001051678 A JP2001051678 A JP 2001051678A JP 22231999 A JP22231999 A JP 22231999A JP 22231999 A JP22231999 A JP 22231999A JP 2001051678 A JP2001051678 A JP 2001051678A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
means
music
score data
musical score
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP22231999A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3279293B2 (en )
Inventor
Yasuaki Kamiya
Atsuichi Nakamura
Jiyunya Taniguchi
敦一 中村
靖彰 神谷
順哉 谷口
Original Assignee
Yamaha Corp
ヤマハ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To reproduce high quality music even if a storage means for storing scale data is small in capacity. SOLUTION: When music reproduction is started, a score data for 32 words is written in an FIFO 31. While reading the score data from FIFO 31 after having started the music reproduction, this device reproduces musical sound in a sound source part 35 based on the score data. The FIFO 31 generates an IQR and gives it to a CPU 10 when it is detected that the free area of the FIFO 31 becomes a fixed amount. The CPU 10 receives the IQR and reads the following score data from a RAM 11, and replenishes the FIFO 31 with score data through an interface 30. By repeating this processing, the device can sequentially write and reproduce the score data capable of reproducing high quality musical sound even if the FIFO 31 is small in capacity.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明が属する技術分野】本発明は、自動車電話機や携帯電話機等に適用して好適な楽曲再生装置および楽曲再生方法に関するものである。 The present invention relates] are those of preferred music player and the music reproducing method is applied to an automobile telephone, a mobile phone, or the like.

【0002】 [0002]

【従来の技術】アナログセルラーシステムやデジタルセルラーシステムとして知られているPDC(Personal D BACKGROUND ART PDC known as analog cellular systems, digital cellular system (Personal D
igital Cellular telecommunication system)等の携帯電話システムや、簡易型携帯電話システム(PHS:Pe igital Cellular telecommunication system) cellular phone systems and the like, personal handyphone system (PHS: Pe
rsonal Handyphone System)において、ユーザが携帯している電話端末装置に着信があった際には、着信をユーザに報知するために着信音が放音される。 In rsonal Handyphone System), when there is an incoming call to the telephone terminal device that the user is mobile, the ring tone is sounded in order to inform an incoming call to the user. この着信音としては、従来ビープ音が放音されていたが、ビープ音が耳障りな音であることからビープ音に変わりメロディ音を着信音とすることが最近行われている。 As the ringtone, conventional but beep has been sounded, and it been conducted recently to the ringtone melody sound changes to the beep sound from that beep sound is a harsh sound.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記した従来の電話端末装置では、メロディ音を発生することができるものの、メロディ音の音質としては満足できるものではなかった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, the conventional telephone terminal apparatus described above, although it is possible to generate a melody, is not satisfactory as a quality of the melody tones. これを解決するために、従来、自動演奏することのできる楽曲再生装置を用いることが考えられる。 To solve this problem, conventionally, it is conceivable to use the music reproducing apparatus capable of automatic performance. 従来の自動演奏可能な楽曲再生装置は、中央処理装置(Central Processing Unit:CPU)、ROM Conventional automatic playable music reproducing device, a central processing unit (Central Processing Unit: CPU), ROM
(Read Only Memory)、RAM(Random Access Memor (Read Only Memory), RAM (Random Access Memor
y)、音源を備え、ROMに記憶された自動演奏プログラムをCPUが実行することにより、ROMあるいはR y), comprises a sound source, by an automatic performance program stored in the ROM CPU executes, ROM or R
AMに記憶された楽曲データを読み出して、音源に対して発音パラメータを設定することにより楽曲を再生するようにしている。 It reads the music data stored in the AM, so that to play the music by setting the sound parameters for the sound source.

【0004】このような電話端末装置には小型かつ安価で多機能が求められており、内蔵されるCPUには発着信処理、表示処理等の多くの処理を行うことが必要とされている。 [0004] Such a telephone terminal device and multi-function are required a small and inexpensive, the CPU built outgoing call processing, there is a need to do a lot of processing of the display processing, and the like. すなわち、楽曲再生装置を携帯型の電話端末装置に適用した際には、CPUは電話機能処理に加えて楽曲再生処理も行わなければならず、CPUとして高速のCPUが求められるようになる。 That is, when applying the music reproduction apparatus to the portable telephone terminal device, CPU must also performed music playback process in addition to the telephone function processing, so that a high-speed CPU is required as a CPU. このため、高速のC For this reason, high-speed C
PUを備える高価な電話端末装置になってしまうという問題点があった。 There is a problem that becomes more expensive telephone terminal apparatus comprising a PU. また、メロディを再生することのできるメロディICが知られている。 In addition, melody IC that can play the melody is known. このメロディICは、 The melody IC is,
音源とシーケンサと楽譜データ記憶用ROMからなり、 Consists of a sound source and sequencer and musical score data storage ROM,
外部から再生指令を与えることにより楽譜データ記憶用ROMに記憶された楽譜データを再生してメロディを再生することができる。 Reproducing the music data stored in the musical score data storing ROM by externally providing the reproduction command can be reproduced melody. このようなメロディICを電話端末装置に内蔵させれば、CPUは楽曲再生処理を行う必要がないことから、低廉な低速のCPUを使用することができることになる。 If caused to built such a melody IC to the telephone terminal device, CPU is it is not necessary to perform the music reproduction process, will be able to use inexpensive low-speed CPU.

【0005】しかしながら、メロディICでは楽譜データ記憶用ROMの記憶容量が小さいことから記憶できる楽曲の種類が限られた種類になると共に、再生される楽曲の長さを長くすることができない。 However, with the type of music that can be stored since the storage capacity of the melody IC in the musical score data storage ROM is small is the type with limited, it is impossible to increase the length of the music being played. さらに、楽譜データ記憶用ROMの記憶容量が小さいことから高品質の再生楽曲とするための大量の楽曲データを記憶することができず、低品質のメロディしか再生できないという問題点があった。 Furthermore, it is not possible to store a high-quality large amounts of music data for the played tune from that storage capacity of the musical score data storage ROM is small, there is a problem that low quality of the melody can only play. そこで、本発明は、楽譜データを記憶する記憶手段の容量が小さくても高品質の楽曲を再生することのできる楽曲再生装置および楽曲再生方法を提供することを目的としている。 The present invention aims to provide a music reproducing device and a music playback method that can be small capacity of storage means for storing musical score data to reproduce high quality music. また、本発明は、低速の演算処理装置であっても高品質の楽曲を再生することのできる楽曲再生装置および楽曲再生方法を提供することを目的としている。 Further, the present invention aims at providing a music playback apparatus and a music piece reproducing method can be slow processing apparatus for reproducing high-quality music.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】前記目的を達成するために、本発明の楽曲再生装置は、インタフェース手段と、 Means for Solving the Problems] To achieve the above object, the music reproducing apparatus of the present invention, an interface unit,
楽譜データの一部を記憶できる容量とされた楽譜データ記憶手段と、該楽譜データ記憶手段の空き容量を監視する監視手段と、前記楽譜データ記憶手段に記憶された楽譜データに基づく発音パラメータを音源手段に設定する演奏制御手段とを備え、前記監視手段は、前記楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生した際に、前記インタフェース手段を介して取り込んだ続く楽譜データを前記楽譜データ記憶手段の前記空きエリアに記憶させるようにしている。 Instruments and musical score data storing means is a capacitor capable of storing a portion of the musical score data, a monitoring means for monitoring the free space of the musical score data storing means, the sound parameters based on the score data stored in the musical score data storing means and a performance control means for setting the unit, said monitoring means, said score when a predetermined amount of free area has occurred in the data storage means, the musical score data following captured through the interface means musical score data storing means the so that is stored in the free area of. また、上記本発明の楽曲再生装置において、音色データを記憶する音色データ記憶手段をさらに備え、前記演奏制御手段は音色割当情報で指定された音色データを前記音色データ記憶手段から読み出して前記音源手段に設定するようにしてもよい。 Further, the music reproducing device of the present invention, further comprising a tone color data storage means for storing tone color data, said performance control means reads out the tone color data designated by the tone color assignment information from the tone color data storage means tone generator it may be set to.

【0007】前記目的を達成することのできる本発明の他の楽曲再生装置は、演算処理手段と楽譜データが少なくとも記憶される記憶手段と、楽譜データを再生する楽曲再生手段からなる楽曲再生装置であって、該楽曲再生手段は、インタフェース手段と、楽譜データの一部を記憶できる容量とされた楽譜データ記憶手段と、該楽譜データ記憶手段の空きエリアを監視する監視手段と、前記楽譜データ記憶手段に記憶された楽譜データに基づく発音パラメータを音源手段に設定する演奏制御手段からなり、前記楽曲再生手段における前記監視手段は、前記楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生した際に、前記演算処理手段に通知することにより、前記演算処理手段が続く楽譜データを前記記憶手段から読み出し、前記楽曲再生手段 [0007] The other of the music reproducing apparatus of the present invention capable of achieving the object, a storage unit processing means and the musical score data are at least stored in the music playback apparatus comprising a music reproducing means for reproducing musical score data there are, music piece reproducing means, and interface means, and the musical score data storing means is a capacitor capable of storing a portion of the musical score data, a monitoring means for monitoring a vacant area of ​​said musical score data storing means, the musical score data storage it pronunciation parameters based on the score data stored in the unit from the performance control means for setting the tone generator, the monitoring means in the music reproducing unit, when a predetermined amount of free area of ​​occurs in the musical score data storing means, by notifying the arithmetic processing unit reads out the musical score data in which the processing means continues from the storage unit, the music reproducing means 、前記インタフェース手段を介して取り込んだ前記続く楽譜データを前記楽譜データ記憶手段の前記空きエリアに記憶させるようにしている。 , And the subsequent musical score data captured through the interface means so as to be stored in the empty area of ​​the score data storage means.
また、上記本発明の楽曲再生装置において、前記記憶手段には音色データがさらに記憶されており、前記楽曲再生手段は、前記記憶手段から読み出した音色データが記憶される音色データ記憶手段をさらに備え、前記演奏制御手段が音色割当情報で指定された音色データを前記音色データ記憶手段から読み出して前記音源手段に設定するようにしてもよい。 Further, the music reproducing device of the present invention, the storage means and the tone color data is further stored in the music reproducing unit further comprises a tone color data storage means for timbre data read from the storage means is stored may be the timbre data the performance control means is specified by the voice assignment information to be set in the tone generator reads from the tone color data storage means.

【0008】前記目的を達成することのできる本発明の楽曲再生方法は、楽譜データの一部を記憶できる容量とされた楽譜データ記憶手段に楽譜データの一部を記憶させるステップと、演奏制御手段が、前記楽譜データ記憶手段に記憶された楽譜データに基づく発音パラメータを音源手段に設定して楽音を生成させるステップと、監視手段が、前記楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生したことを検出した際に、インタフェース手段を介して取り込んだ次の楽譜データを前記楽譜データ記憶手段の前記空きエリアに記憶させるようにしたステップとを備えている。 [0008] music reproduction method of the present invention that can achieve the object, and storing the portion of the musical score data in the musical score data storing means is a capacitor capable of storing a portion of the musical score data, performance control means but the the step of generating a musical tone pronunciation parameters based on the score data stored in the musical score data storing means to set the sound source means, the monitoring means, the empty area of ​​a predetermined amount occurs in the musical score data storing means the upon detection, and a step in which the next musical score data captured through the interface means so as to be stored in the empty area of ​​the score data storage means. また、上記本発明の楽曲再生方法において、音色データ記憶手段に音色データを記憶するステップと、前記音源手段に楽音を生成させる際に、前記演奏制御手段が音色割当情報で指定された音色データを、 Further, in the music reproduction method of the present invention, a step of storing the tone data to the tone color data storage means, in forming the musical tone to the sound source means, the tone color data to which the performance control means is specified by the voice allocation information ,
前記音色データ記憶手段から読み出して前記音源手段に設定するステップとをさらに備えていてもよい。 It may further comprise a step of setting the tone generator reads from the tone color data storage means.

【0009】このような本発明によれば、楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生した際に、次の楽譜データを楽譜データ記憶手段の空きエリアに順次記憶するようにしたので、楽譜データ記憶手段の記憶容量が小さくてもデータ量が多くなる高品質の楽曲を再生することができるようになる。 According to the present invention, when a predetermined amount of free area of ​​occurs in musical score data storing means. Thus sequentially stores the next musical score data in a vacant area of ​​the musical score data storing means, the musical score storage capacity of the data storage means it is possible to reproduce high quality music of the data amount becomes larger or smaller. また、演奏時間の長い楽曲であっても再生することができる。 In addition, it is possible to play even in the long song of playing time. さらに、演算処理手段は、楽譜データ記憶手段に所定の空き容量が発生した際に、次の楽譜データを読み出して楽曲再生手段に送る処理をするだけでよく楽曲再生処理を行う必要がないので、低速の演算処理手段を用いても高品質の楽曲を再生することができるようになる。 Further, the arithmetic processing means, when a predetermined space is generated in the musical score data storing means, it is not necessary to often perform music reproduction processing only by the processing for sending reads the next musical score data in the music reproducing unit, be used a low-speed processing means it is possible to reproduce high quality music.

【0010】 [0010]

【発明の実施の形態】本発明の楽曲再生方法を具現化した本発明の楽曲再生装置を携帯電話機に適用した際に、 The music reproduction apparatus of the present invention embodying the music reproduction method of the embodiment of the present invention when applied to a mobile phone,
携帯電話機に楽曲データをダウンロードする概念図を図1に示す。 A conceptual diagram of downloading music data to the portable telephone shown in FIG 1. 携帯電話機におけるセルラーシステムは、一般に小ゾーン方式が採用されてサービスエリア内に多数の無線ゾーンが配置されている。 Cellular system of the mobile phone is generally a large number of radio zones to a small zone scheme is adopted service area is located. この各々の無線ゾーンを管理するのが基地局A(2a)〜基地局D(2d)であり、移動局である携帯電話機1、101が一般電話機と通話する際には、携帯電話機1、101が属する無線ゾーンを管理している基地局を介して移動交換局に接続され、移動交換局から一般電話網に接続されるようになる。 A base station A to manage the radio zone of each (2a) ~ base station D (2d), when a mobile station cellular phone 1 and 101 to call the general telephone, cellular phone 1,101 It is connected to the mobile switching center via the base station that manages the radio zone belonging will be connected from the mobile switching center to the general telephone network. これにより、携帯電話機1,101は、各無線ゾーンを管理する基地局と無線回線を介して接続されることにより他の電話機と通話を行うことができるようになる。 Thus, the mobile telephone 1, 101, it is possible to perform voice communication with another telephone by being connected via a base station and a radio network for managing the radio zone.

【0011】このようなセルラーシステムの一例が図1 [0011] One example of such a cellular system in FIG. 1
に示されており、携帯電話機1,101は基地局A(2 Are shown in, the mobile telephone 1, 101 base station A (2
a)〜基地局D(2d)のうちの基地局C(2c)が管理する無線ゾーン内に属している場合が示されている。 When the base station C of a) ~ base station D (2d) (2c) belongs to the radio zone management is shown.
携帯電話機1,101と基地局2cとは無線回線により接続されており、通話を行う際や位置登録を行う際の上り信号は基地局2cで受信されて処理される。 The mobile telephone 1, 101 and the base station 2c are connected by a wireless line, upstream signals to be used for location registration and making a call is received and processed by the base station 2c. 基地局2 The base station 2
a〜基地局2dはそれぞれ異なる無線ゾーンを管理しているが、その無線ゾーンの周縁は相互に重なるようになっていてもよい。 a~ base station 2d manages the different radio zones respectively, but the periphery of the wireless zones may be adapted to overlap each other. 基地局2a〜基地局2dは多重化回線を介して移動交換局3に接続され、さらに、複数の移動交換局3は関門交換局4で集線されて一般電話交換局5 Base station 2a~ base station 2d is connected to a mobile switching center 3 via a multiplexed line, further, the plurality of mobile switching centers 3 are concentrating in gateway switching station 4 general telephone exchange 5
aに接続される。 It is connected to a. 複数設けられた関門交換局4は相互に中継伝送路で接続されている。 Plurality obtained gateway switching station 4 are connected to each other through a relay transmission line. 一般電話交換局5a,5 General telephone exchange 5a, 5
b,5c・・・は各地域毎に設置されており、一般電話交換局5a,5b,5c・・・間も中継伝送路で相互に接続されている。 b, 5c · · · are installed in each area, the general telephone exchange 5a, 5b, also between 5c · · · are connected to each other by trunk transmission line. 一般電話交換局5a,5b,5c・・ General telephone exchange 5a, 5b, 5c ··
・の各々には、多数の一般電話が接続されており、例えば、一般電話交換局5bにはダウンロードセンター6が接続されている。 Each of & has many common telephone is connected, for example, download center 6 is connected to the general telephone exchange 5b.

【0012】ダウンロードセンター6には随時新曲が追加されて多数の楽曲データが蓄積されており、本発明においては、一般電話網に接続されているダウンロードセンター6から、例えば携帯電話機1,101に楽曲データをダウンロードすることができるようにされている。 [0012] music to the download center 6 are accumulated a large number of music data is added new song at any time, in the present invention, from the download center 6 connected to the general telephone network, for example, the cellular phone 1,101 it is to be able to download the data.
ここで、携帯電話機1が楽曲データをダウンロードする際には、携帯電話機1はダウンロードセンター6の電話番号を発呼する。 Here, when the mobile phone 1 to download the music data, the mobile phone 1 to initiate a call to the telephone number of the download center 6. これにより、携帯電話機1−基地局2 Thus, the cellular phone 1 the base station 2
c−移動交換局3−関門交換局4−一般電話交換局5a c- mobile switching center 3 gateway switching station 4 general telephone exchange 5a
−一般電話交換局5b−ダウンロードセンター6の経路で、ダウンロードセンター6と携帯電話機1とが接続される。 - General telephone exchange 5b- a path of download center 6 is connected to the download center 6 and the mobile phone 1. 次いで、携帯電話機1は表示器に表示されるメニューに従ってダイヤルボタン等を操作すれば、所望の曲名の楽曲データをダウンロードすることができる。 Then, the mobile phone 1 by operating the dial buttons and the like according to the menu displayed on the display unit, it is possible to download music data of desired Song. この場合の、楽曲データとは楽譜データと音色データとから構成されている。 In this case, and a musical score data and timbre data and music data. また、上述の方法により音色データだけ、あるいは楽譜データだけを携帯電話機1にダウンロードすることもできるようにされている。 Also, is adapted may be downloaded only tone color data, or only musical score data to the mobile phone 1 by the methods described above.

【0013】次に、本発明の楽曲再生方法を具現化した本発明の楽曲再生装置を携帯電話機に適用した実施の形態の構成例を図2に示す。 [0013] Next, a configuration example of the applied embodiment of the music reproduction apparatus to the portable telephone of the present invention embodying the music reproduction method of the present invention in FIG. 図2において、携帯電話機1 2, the mobile phone 1
は、一般にリトラクタブルとされたアンテナ1aを備え、アンテナ1aは変調・復調機能を有する通信部13 Generally comprises an antenna 1a that is a retractable, the communication unit 13 antenna 1a is having modulation and demodulation functions
に接続されている。 It is connected to the. システム用の中央処理装置(Centra Central processing unit for the system (Centra
l Processing Unit:CPU)10は、電話機能プログラムを実行することにより携帯電話機1の各部の動作を制御するシステム制御部であり、動作時の経過時間を示したり、特定の時間間隔でタイマ割込を発生するタイマを備えている。 l Processing Unit: CPU) 10 is a system control unit for controlling the operation of the mobile telephone 1 respective sections by executing telephone function programs, or indicate the time elapsed during the operation, the timer interrupt at a specific time interval a timer for generating a. また、システムCPU10は割込要求信号(IRQ)を受けた際に、後述する楽曲再生処理を補助する処理を行う。 The system CPU10 is upon receiving the interrupt request signal (IRQ), performs processing for assisting the music reproduction processing described later. システムRAM11はダウンロードセンター6からダウンロードされた楽譜データおよび音色データからなる楽曲データの格納エリアや、ユーザ設定データ格納エリア、および、システムCPU10のワークエリア等が設定されるRAM(Random Access Memo System RAM11 download stored or area of ​​the music data composed of musical score data and timbre data downloaded from the center 6, the user setting data storage area and,, RAM (Random Access Memo a work area for the system CPU10 is set
ry)である。 A ry). システムROM12はシステムCPU10 System ROM12 system CPU10
が実行する送信や着信の各種電話機能プログラムや楽曲再生処理を補助する処理等のプログラムや、プリセットされた楽譜データや音色データ等の各種データが格納されているROM(Read Only Memory)である。 There, processing of a program for assisting the transmission or call various telephone function programs and music reproduction process to be executed, a ROM in which various data such as preset musical score data and timbre data is stored (Read Only Memory).

【0014】また、通信部13は、アンテナ1aで受信された信号の復調を行うと共に、送信する信号を変調してアンテナ1aに供給している。 Further, the communication unit 13 demodulates a signal received at the antenna 1a, and supplies to the antenna 1a by modulating the signal to be transmitted. 通信部13で復調された受話信号は、音声処理部(コーダ/デコーダ)14において復号され、マイク21から入力された通話信号は音声処理部14において圧縮符号化される。 Reception signal demodulated by the communication unit 13 is decoded in the audio processing unit (coder / decoder) 14, a call signal input from the microphone 21 is compression-encoded in the voice processing unit 14. 音声処理部14は、送話用の音声を高能率圧縮符号化/復号化しており、例えばCELP(Code Excited LPC )系やAD Audio processing unit 14, a voice for transmission has high efficiency compression encoding / decoding, for example, CELP (Code Excited LPC) type or AD
PCM(適応差分PCM符号化)方式のコーダ/デコーダとされている。 PCM is a coder / decoder (adaptive differential PCM coding) scheme. 楽曲再生部15は、音声処理部14からの受話信号を受話用スピーカ22から放音したり、楽曲データを再生して着信音/保留音として出力している。 Music reproduction unit 15 outputs the reception signal from the audio processing unit 14 or sound from the receiving speaker 22, as a ringtone / holding tone by reproducing the music data. なお、着信音は着信用スピーカ23から放音され、 In addition, the ringtone is sounded from the incoming speaker 23,
保留音は受話信号とミキシングされて受話用スピーカ2 Holding tone is received signal and mixing receiving speaker 2
2から放音される。 2 is emitted from.

【0015】また、楽曲再生部15が楽曲データを再生している際に、内部に設けられた楽譜データの記憶手段に所定量の空きエリアが生じた場合は、楽曲再生部15 Further, if the music reproduction unit 15 when playing the music data, a predetermined amount of free area of ​​occurring in the storage unit of the musical score data provided therein, the music reproduction unit 15
は割込要求信号(IRQ)をシステムCPU10に与え、システムCPU10はシステムRAM11あるいはシステムROM12に記憶されている楽譜データの続きを読み出して楽曲再生部15に転送している。 Gives an interrupt request signal (IRQ) to the system CPU 10, the system CPU 10 is transferred to the music reproduction unit 15 reads a continuation of the score data stored in the system RAM11 or system ROM 12. インタフェース(I/F)16は、パーソナルコンピュータ等の外部機器20から楽譜データと音色データからなる楽曲データ等をダウンロードするためのインタフェースである。 Interface (I / F) 16 is an interface for downloading the music data or the like consisting of an external device 20 such as a personal computer from the musical score data and timbre data. 入力部17は携帯電話機1に備えられた「0」から「9」のダイヤルボタンや各種ボタンから構成される入力手段である。 Input unit 17 is an input unit composed of "0" provided in the mobile phone 1 from the dial button and various buttons of "9". 表示部18は電話機能のメニューや、ダイヤルボタン等のボタンの操作に応じた表示がされる表示器である。 Display unit 18 is a display device that displays in response to operation of the menu or buttons such as dial buttons of the telephone function. バイブレータ19は、着信時に着信音に代えて携帯電話機1の本体を振動させることにより、着信をユーザに知らせるバイブレータである。 Vibrator 19, by vibrating the main body of the mobile phone 1 instead of the ring tone when a call is a vibrator for informing an incoming call to the user. なお、各機能ブロックはバス24を介してデータや命令の授受を行っている。 Each functional block is performed exchanges data and commands via the bus 24.

【0016】次に、図2に示す楽曲再生部15の構成例を図3に示す。 Next, FIG. 3 shows a configuration example of a music reproduction unit 15 shown in FIG. 図3において、インタフェース30はバス24を介して各種データを受け取るインタフェースであり、楽譜データや音色データを含む各種データと、受け取ったデータが何のデータであるかを示すインデックスデータ(INDEX)とを分離して、データはDATA出力から出力し、インデックスデータ(INDEX)はINDEX出力から出力している。 3, the interface 30 is an interface for receiving various data via a bus 24, and various data including musical score data and timbre data, and index data indicating whether the received data is any data (INDEX) separated, the data is output from the dATA output, index data (iNDEX) is output from the iNDEX output. FIFO(First-In First-Out)31 FIFO (First-In First-Out) 31
は楽譜データを、例えば32ワード分格納できる記憶手段であり、先に書き込まれた楽譜データから順次読み出されるようにされている。 The musical score data, a storage unit that can store, for example, 32 words are to be sequentially read from the musical score data previously written. FIFO31から楽譜データが読み出されて設定された所定量の空きエリアが発生した際には、FIFO31は割込要求信号(IRQ)をシステムCPU10に送っている。 When the free area of ​​the predetermined amount set is read out music data is generated from the FIFO 31 is, FIFO 31 is sending an interrupt request signal (IRQ) to the system CPU 10.

【0017】INDEXデコーダ32は、インデックスデータをデコードして書込パルス(WP)と後述するIR [0017] INDEX decoder 32, IR described below decodes the index data and write pulses (WP)
Q Pointデータのラッチパルス(LP)をFIFO31 Q Point data of the latch pulse (LP) FIFO31
に供給し、シーケンサ33が受け取るデータがインタフェース30のDATA出力から出力される際にシーケンサ3 Supplied to the sequencer 3 when data sequencer 33 receives the output from the DATA output of the interface 30
3にその旨を示すインデックスデータAD1を供給し、 It supplies the index data AD1 to that effect to 3,
音色データ記憶部(Voice RAM)34が受け取るデータがインタフェース30のDATA出力から出力される際に音色データ記憶部(Voice RAM)34にその旨を示すインデックスデータAD2を供給している。 Data timbre data storage unit (Voice RAM) 34 receive is supplied index data AD2 indicating that timbre data storage unit (Voice RAM) 34 as it is output from the DATA output of the interface 30. シーケンサ33 Sequencer 33
は、FIFO31に読出パルス(Read)を印加してFI Is, FI by applying a read pulse (Read) to FIFO31
FO31から順次楽譜データを読み出し、楽譜データ中の時間情報に対応して楽譜データに対応する発音パラメータを音源部35に設定している。 Sequentially reads the musical score data from FO31, are set pronunciation parameter corresponding to the musical score data to the tone generator 35 in response to the time information in the musical score data. また、インタフェース30のDATA出力から取り込まれた音色割当データで指定されたパート毎の音色ナンバを音色データ記憶部(Vo Further, the timbre data storage unit timbre number for each part specified by the timbre allocation data fetched from the DATA output of the interface 30 (Vo
ice RAM)34に供給して、音色ナンバに対応する音色パラメータを音色データ記憶部(Voice RAM)34から読み出して音源部35に設定している。 Is supplied to the ice RAM) 34, reads out the tone color parameter corresponding to the tone color number from the timbre data storage unit (Voice RAM) 34 is set to the tone generator 35.

【0018】音色データ記憶部(Voice RAM)34は、 The timbre data storage unit (Voice RAM) 34 is
インタフェース30のDATA出力から取り込まれた音色データを記憶する記憶手段であり、例えば8音色分の音色データを記憶できる記憶容量を有している。 A storage means for storing tone color data fetched from the DATA output of the interface 30, for example has a storage capacity capable of storing 8 tone content of the tone color data. 音源部35 Sound source unit 35
は、例えば4パートの楽音信号を同時に発音することができ、各パートは音色割当データに従って音色データ記憶部(Voice RAM)34から読み出された音色に設定され、シーケンサ33から供給される発音パラメータに従った音高と発音時間長の楽音信号を各パート毎に生成している。 May be, for example, sound tone signals of four parts simultaneously, each part is set to the tone color read from the timbre data storage unit (Voice RAM) 34 in accordance with the tone color assignment data, sound parameters supplied from the sequencer 33 the tone signal pitch and pronunciation time length in accordance with that generated for each part. 生成された4パート分の楽音信号は、所定の再生タイミング毎にディジタルアナログ変換器(DAC) Tone signal generated four parts component is digital-to-analog converter for each predetermined reproduction timing (DAC)
36に供給されて、アナログの楽音信号とされる。 36 is supplied to, it is an analog tone signal. この楽音信号は、ミキサ37において音声処理部14によりデコードされた受話信号とミキシングされる。 This musical tone signal is the received signal and mixing decoded by the audio processing unit 14 in the mixer 37.

【0019】次に、図3に示す楽曲再生部15の動作を説明すると、図2に示す携帯電話機1において、楽曲再生モードとして表示部18に表示される曲名等の曲に関する情報から所望の楽曲を選択する。 [0019] Next, describing the operation of the music reproducing unit 15 shown in FIG. 3, the portable telephone 1 shown in FIG. 2, the desired music from the information on song Song or the like displayed on the display unit 18 as a music reproduction mode to select. すると、選択された当該楽曲の楽曲データがシステムRAM11から読み出され、バス24を介して楽曲再生部15に送られる。 Then, the music data of the song that is selected is read from the system RAM 11, it is sent to the music reproduction unit 15 via the bus 24.
インタフェース30を介して取り込まれた楽曲データ中の8音色分の音色データは、音色データに付属していたインデックスデータをINDEXデコーダ32がデコードして音色データ記憶部(Voice RAM)34にインデックスデータAD2として供給することにより、音色データ記憶部(Voice RAM)34に書き込まれる。 Tone color data of 8 tone content in the music data fetched through the interface 30, the tone color data storage unit the index data that came with the tone color data decodes the INDEX decoder 32 (Voice RAM) 34 in the index data AD2 by supplying a are written into the timbre data storage unit (Voice RAM) 34. 音色データ記憶部(Voice RAM)34に書き込まれた8音色分の音色データの構成例を図5に示す。 Timbre data storage unit a configuration example of a (Voice RAM) 8 tone amount of timbre data written in 34 illustrated in FIG.

【0020】図5に示すように、音色1〜音色8の音色データは、波形パラメータと、エンベロープパラメータと、変調パラメータと、エフェクトパラメータからなり、それぞれのパラメータは音色1〜音色8に特有のパラメータとされている。 As shown in FIG. 5, the tone color data of the tone color 1 tone 8, and waveform parameters, envelope parameter and the modulation parameter and consist effect parameters, each parameter specific to tone 1 tone 8 Parameter there is a. 各音色データにおける波形パラメータは、楽音波形を指示しており、例えば音源部35 Waveform parameters in each tone color data is instructed tone waveform, for example, tone generator 35
が波形テーブルを有するPCM音源とされていた場合は、波形テーブルの何れかの波形を指示するパラメータとされ、音源部35がFM音源とされていた場合は、F If There has been a PCM tone generator having a waveform table, is a parameter indicating one of the waveform of the waveform table, if the tone generator 35 has been an FM sound source, F
M演算のアルゴリズムを指示するパラメータとされる。 It is a parameter indicating the algorithm M operation.
エンベロープパラメータは、アタックレート,ディケイレート,サスティンレベル,リリースレート等のパラメータであり、変調パラメータはビブラートやトレモロの深さや速さのパラメータであり、エフェクトパラメータはリバーブ、コーラス、バリエーション等のパラメータである。 Envelope parameters, attack rate, decay rate, sustain level, a parameter of the release rate and the like, the modulation parameter is a parameter of the depth and speed of the vibrato or tremolo, an effect parameter is reverb, chorus, parameter variations such as .

【0021】また、インタフェース30を介して取り込まれた楽曲データ中のテンポデータ(Tempo)と音色割当データは、テンポデータと音色割当データに付属していたインデックスデータをINDEXデコーダ32がデコードしてシーケンサ33にインデックスデータAD1 Further, the timbre allocation data and tempo data in the music data fetched through the interface 30 (Tempo), the index data that came with the tempo data and timbre allocation data INDEX decoder 32 decodes sequencer 33 in the index data AD1
として供給することにより、シーケンサ33に取り込まれる。 By supplying as, incorporated in the sequencer 33. シーケンサ33は、取り込んだ音色割当データで指定された音色パラメータを音色データ記憶部(Voice The sequencer 33, timbre data storage unit tone color parameter specified by the tone color assignment data captured (Voice
RAM)34から読み出して、音源部35に設定する。 Is read out from the RAM) 34, it is set to the tone generator 35. この際の音色割当データの構成例を図6に示す。 It shows a configuration example of a timbre allocation data at this time to FIG. 図6に示すように、パート1〜パート4に割り当てられた音色が音色ナンバで示されている。 As shown in FIG. 6, tone assigned to Part 1 Part 4 is indicated by tone color number. すなわち、シーケンサ33 In other words, the sequencer 33
がパート毎に指定された音色ナンバを音色データ記憶手段34に供給すると、音色ナンバに対応する音色パラメータが音色データ記憶手段34から読み出されて音源部35に各パートの音色としてそれぞれ設定されるようになる。 Are respectively set as a tone color of each part to the tone generator 35 but is supplied to timbre number specified for each part to the timbre data storage unit 34, tone color parameter corresponding to the timbre number are read out from the tone color data storage means 34 so as to. なお、音色データ記憶部(Voice RAM)34には、再生する楽曲データを構成している音色データが転送されて書き込まれるので、音色データ記憶部(Voice Note that the tone color data storage unit (Voice RAM) 34, since the tone color data constituting the music data to be reproduced is written is transferred, timbre data storage unit (Voice
RAM)34の記憶容量が、本実施例では少なくとも8音色分の音色データを記憶できる小さな記憶容量であっても、当該楽曲データを再生する際に必要な音色データは全て音色データ記憶部(Voice RAM)34に記憶されているようになる。 The storage capacity of the RAM) 34 is also a small storage capacity in this embodiment can store the tone data of at least 8 tone content, tone color data all timbre data storage unit necessary for reproducing the music data (Voice RAM) so stored in 34. また、テンポはユーザが編集可能とされている。 In addition, the tempo user is editable.

【0022】さらに、インタフェース30を介して取り込まれた楽曲データ中の楽譜データは、楽譜データに付属していたインデックスデータをINDEXデコーダ3 Furthermore, the musical score data in the music data fetched through the interface 30, INDEX decoder 3 the index data that came with the musical score data
2がデコードしてFIFO31に書込パルス(WP)を供給することにより、FIFO31には32ワード分の楽譜データが書き込まれるようになる。 By 2 supplies a write pulse (WP) to decode FIFO 31, the FIFO 31 becomes 32 words of musical score data are written. この32ワード分は、楽曲一曲の内の一部の楽譜データであり、その先頭の楽譜データとされている。 The 32 words are part of the musical score data of the song music is with its top of the musical score data. FIFO31に書き込まれた楽譜データは、音符データと休符データから構成され、そのデータ構成の一例を図4に示す。 Musical score data written in FIFO31 is composed of note data and rest data, it shows an example of the data structure in FIG. 図4に示す1 1 shown in FIG. 4
ワードの音符データは、オクターブコードとノートコード、音符データが属するパートナンバと、次の音符または休符までの時間長であるインターバルと、発音長の情報から構成される。 Note data words are a part number of octave code and note code, the note data belongs, and interval is the length of time until the next note or rest, consists note length information. また、図4に示す1ワードの休符データは、休符の種類を示す休符データと、休符データが属するパートナンバと、次の音符または休符までの時間長であるインターバルとから構成されている。 Also, rest data of one word as shown in Figure 4, composed of a rest data indicating the type of rest, and part number of rest data belong, an interval is the time length to the next note or rest It is.

【0023】音源部35が楽音を再生する際には、FI [0023] When the sound source unit 35 to play a musical tone, FI
FO31から上記した音符データおよび休符データが順次読み出されるようになり、読み出された分だけFIF Note data and rest data described above from FO31 is to be sequentially read, by the amount that has been read FIF
O31には空きエリアが発生するようになる。 So that a free area is generated in the O31. FIFO FIFO
31には楽譜データの先頭の32ワード分しか書き込まれていないため、発生した空きエリアに続く次の楽譜データを書き込むようにすれば、データ量が多くされる高品質の楽音を再生する楽譜データとされていても繰り返しFIFO31に順次続く楽譜データを書き込むことにより高品質の楽譜データを書き込んで再生することができるようになる。 Since the 31 not written only 32 words of the head of the musical score data, followed by an empty area generated when to write the next musical score data, musical score data for reproducing high-quality tone of the data amount is much it is possible to reproduce by writing quality score data by writing sequentially subsequent musical score data in repeated FIFO31 it has been said. 本発明の楽曲再生装置は、このような原理で楽曲データを再生しており、再生に先立ってFI Music reproducing device of the present invention is to reproduce the music data in such a principle, FI prior to playback
FO31に何ワード分の空きエリアが発生した際に次の楽譜データをFIFO31に書き込むかを設定している。 When the free area of ​​what word occurs in FO31 have set or writing the next musical score data to FIFO31. IRQ Pointデータは、このデータで示すワード分空きエリアが発生した時に、FIFO31に続く楽譜データを書き込むことを指示する割込要求信号(IRQ)をシステムCPU10に与えるためのデータであり、再生に先立ってIRQ Pointデータが設定される。 IRQ Point data, when the word free area indicated by the data generated is data for providing an interrupt request signal indicating writing of the musical score data following the FIFO31 the (IRQ) to the system CPU 10, prior to playback IRQ Point data is set Te. この場合、I In this case, I
RQ Pointデータを0ワードに近く設定すると、割込頻度が増加するが、書込ワード数が少なくなるためシステムCPU10の処理は軽い処理とすることができる。 When the RQ Point data set close to 0 words, the interruption frequency is increased, processing system CPU10 for number write word decreases may be a lighter processing. 一方、IRQ Pointデータを32ワードに近く設定すると、 On the other hand, setting near the IRQ Point data to 32 words,
割込頻度は少なくなるが書込ワード数が多くなるためシステムCPU10の処理は重くなる。 The interrupt frequency is reduced the processing system CPU10 for increased number of write word becomes heavier. 従って、システムCPU10の処理速度に応じてIRQ Pointデータを設定するのが好適である。 Therefore, it is preferable to set the IRQ Point data depending on the processing speed of the system CPU 10.

【0024】ここで、楽曲再生部15に楽曲データを再生するスタート指示を行うと、シーケンサ33はFIF [0024] In this case, when a start instruction to reproduce the music data to the music reproduction unit 15, the sequencer 33 FIF
O33に読出パルス(Read)を印加して、FIFO31 O33 by applying a read pulse (Read) to, FIFO31
から楽譜データを順次読み出し、楽譜データが音符データの場合は設定されたテンポ情報とインターバル情報に基づくタイミングで、楽譜データ中のオクターブコードとノートコードの音高データと、パート指定情報と、キーオンを指示するデータとを音源部35に設定する。 Sequentially reads music data from, at the timing when the musical score data is note data based on tempo information and interval information set, the pitch data of the octave code and note code in the musical score data, and part specifying information, the key-on setting the instruction data to the sound source unit 35. 音源部35は、音源レジスタに設定されたこれらのデータから指定されたパートに設定されている音色パラメータに基づくと共に、指定された音高の楽音を生成する。 Tone generator 35, as well based on the tone color parameter set in the designated part from the data set in the tone generator register, for generating a musical tone of a specified pitch. そして、この音符データの発音長が経過したタイミングにおいてシーケンサ33は当該楽音のキーオフデータを当該パートを指定して音源部35に設定する。 Then, the sequencer 33 at the timing at which the sound length of the note data has elapsed sets the key-off data of the tone in the tone generator 35 to specify the part. これにより音源部35は、当該楽音の消音処理を行う。 Thus the sound source unit 35 performs mute processing of the musical tone. このような処理が楽譜データをFIFO31から読み出す毎に実行されることにより、音源部35から再生された楽音信号がDAC36へ出力されていくようになる。 By such processing is executed for each read the musical score data from the FIFO 31, the musical tone signal reproduced from the sound source unit 35 so signals are outputted to the DAC 36.

【0025】そして、楽音再生の進行に伴いFIFO3 [0025] and, with the progress of the musical sound playback FIFO3
1において検出された空きエリアがIRQ Pointデータ値に等しくなった場合には、割込要求信号(IRQ)がシステムCPU10に与えられる。 When the vacant area detected at 1 is equal to the IRQ Point data value, an interrupt request signal (IRQ) is supplied to the system CPU 10. システムCPU10はこれを受けて、システムRAM11から次の楽譜データを(31−IRQ Point)ワード分読み出してバス24に送出する。 System CPU10 receives this, the next musical score data from the system RAM11 (31-IRQ Point) reads words sent to the bus 24. この楽譜データは、インタフェース30を介してFIFO31の空きエリアに書き込まれる。 The musical score data is written in an empty area of ​​FIFO31 through the interface 30. このようなFIFO31への(31−IRQ Point)ワード分の次の楽譜データが書き込まれる処理が繰り返し実行されることにより、多くのデータからなる楽譜データであっても結果的にFIFO31に全てのデータが書き込まれることになる。 By such to FIFO31 (31-IRQ Point) words of the next musical score data is processed repeatedly executed written, all data in the musical score data in a even result in FIFO 31 consisting of a number of data so that is to be written. FIFO31からは読み出された楽譜データは、音源部35においてテンポに従って再生されて出力されることから、多くのデータとされる高品質の再生楽音を得ることのできる楽曲データを、例えば32ワード分しか記憶できないFIFO31を用いても再生することができるようになる。 Musical score data read from FIFO31, since the output is reproduced in accordance with the tempo at the sound source unit 35, a number of music data that can be obtained high quality of the reproduced musical tone that is data, for example, 32 words also it is possible to play with the FIFO31 that can only store.

【0026】ここで、携帯電話機1に着信があった際に、楽曲再生部15で楽曲が再生されるように設定されていた場合は、携帯電話機1に着信があった際に、上記した楽曲再生処理が行われてDAC36から出力された楽音信号が着信音としてスピーカ23から放音される。 [0026] Here, when there is an incoming call to the portable telephone 1, when the music by the music reproduction unit 15, if it has been set to play, there is an incoming call to the mobile phone 1, music and the tone signal outputted reproduction process is performed from DAC36 is emitted from the speaker 23 as a ringtone.
また、携帯電話機1が保留された際に、楽曲再生部15 Further, when the mobile phone 1 is held, the music reproduction unit 15
で楽曲が保留音として再生されるように設定されていた場合は、携帯電話機1が保留された際に、上記した楽曲再生処理が行われてDAC36から出力された楽音信号が保留音としてスピーカ22から放音される。 If the song is set to be reproduced as the holding tone in speaker 22 when the mobile phone 1 is held, as described above musical tone signals the music reproduction processing is outputted from the DAC36 been made with the music on hold It is emitted from. 同時に、 at the same time,
相手側の電話機に保留音を送信するために音源部35から出力される楽音信号が、音声処理部14に供給され、 Musical tone signals output from the tone generator 35 to send the holding tone to the other party of the telephone is supplied to the audio processing unit 14,
通信部13を介して送信されるようになる。 It will be transmitted through the communication unit 13.

【0027】次に、FIFO31の詳細構成を図7に示し、その動作を図8を参照しながら説明する。 Next, Figure 7 shows the detailed structure of the FIFO 31, it will be described with reference to FIG. 8 and its operation. インタフェース30からIRQ Pointデータが出力される際には、 When IRQ Point data from the interface 30 is output,
INDEXデコーダ32からラッチパルス(LP)がラッチ回路43に供給される。 Latch pulse (LP) is supplied to the latch circuit 43 from the INDEX decoder 32. これにより、ラッチ回路4 As a result, the latch circuit 4
3に設定された例えば”15”に設定されたIRQ Point 3 to set, for example, "15" set IRQ Point to
データがラッチされるようになる。 Data is to be latched. また、インタフェース30から楽譜データが出力される際には、INDEX Further, when the musical score data is output from the interface 30, INDEX
デコーダ32から書込パルス(WP)が書込アドレスカウンタ41およびアップ/ダウンカウンタ45のアップ端子に印加される。 Write pulse (WP) is applied to the up terminal of the write address counter 41 and the up / down counter 45 from the decoder 32. 書込パルス(WP)は1ワード毎に発生され、初期状態においては、この書込パルス(W Write pulse (WP) is generated for each word, in the initial state, the write pulse (W
P)により書込アドレスカウンタ41が順次”0”から”31”まで歩進されていくので、32ワードの記憶容量を少なくとも有するRAM40に32ワードの先頭の楽譜データが記憶されるようになる。 Since the write address counter 41 by P) is gradually being incremented to "31" from the sequence "0", 32 words RAM40 to 32 words at the beginning of the musical score data having at least a storage capacity of is to be stored. 同時に、アップ/ダウンカウンタ45も”0”から”31”までアップカウントされる。 At the same time, the up-counting up / down counter 45 from "0" to "31". この状態が図8(a)のスタート時として示されており、RAM40は状態「FULL」とされて、書込アドレスWの番地は”31”とされ読出アドレスRの番地は”0”とされる。 This state is shown sometimes start in FIG 8 (a), RAM 40 is set to the state "FULL", the address of the read address R is the address of the write address W is a "31" is set to "0" that.

【0028】ここで、楽曲再生のスタートが指示されると、シーケンサ33から読出パルス(Read)が読出アドレスカウンタ42に印加されて歩進されていくので、R [0028] In this case, when the start of the music reproduction is instructed, because the read pulse from the sequencer 33 (Read) is applied to the read address counter 42 will be incremented, R
AM40のアドレス”0”番地の楽譜データから順次読み出されていくようになる。 AM40 of the address "0" so that we are sequentially read out from the address of the musical score data. また、読出パルス(Read) In addition, the read pulse (Read)
はアップ/ダウンカウンタ45のダウン端子にも印加される。 It is also applied to the down terminal of the up / down counter 45. すなわち、アップ/ダウンカウンタ45は書込パルス(WP)によりアップカウントされ、読出パルス(Read)によりダウンカウントされるようになる。 That is, the up / down counter 45 is counted up by the write pulse (WP), it comes to be down-counted by the read pulse (a Read). そして、16ワード分の楽譜データが読み出されて再生された際のRAM40の状態が図8(b)に示されている。 Then, RAM 40 in the state when the 16 words of the musical score data is reproduced is read out is shown in Figure 8 (b).
16ワード分の楽譜データが読み出されたことから、読出アドレスカウンタ42は”15”番地のアドレスとされており、アップ/ダウンカウンタ45の計数値は(3 Since the 16 words of the musical score data is read, the read address counter 42 is the address of "15" addresses, the count value of the up / down counter 45 (3
1−16)=15となる。 1-16) = a 15. 前述したようにラッチ回路4 The latch circuit as described above 4
3にラッチされたIRQ Pointデータは”15”とされているので、比較回路44はアップ/ダウンカウンタ45 Since IRQ Point data latched in 3 is set to "15", the comparator circuit 44 is an up / down counter 45
の計数値とラッチ回路43のIRQ Pointデータ値とが一致していることを検出する。 It detects the count value of and the IRQ Point data values ​​of the latch circuit 43 match. これにより、比較回路44 Thus, the comparison circuit 44
から割込要求信号(IRQ)が出力されてシステムCP Interrupt request signal from the (IRQ) is output system CP
U10に与えられる。 It is given to U10. システムCPU10は前述したようにシステムRAM11から(31−IRQ Point)=1 System CPU10 from the system RAM11 as previously described (31-IRQ Point) = 1
6ワード分の次の楽譜データを読み出して、バス24に送出する。 It reads the next musical score data for six words, and sent out to the bus 24.

【0029】バス24に送出された楽譜データは、RA The musical score data that has been sent out to the bus 24, RA
M40の空きエリアである”0”番地から”15”番地までに書き込まれるが、この際にINDEXデコーダ3 M40 is a free area of ​​the "0" is written by "15" addresses from the address, INDEX decoder 3 when this
2から書込パルス(WP)が書込アドレスカウンタ41 2 from the write pulse (WP) the write address counter 41
およびアップ/ダウンカウンタ45のアップ端子に印加される。 And applied to the up terminal of the up / down counter 45. 書込パルス(WP)は16ワード分である16 Write pulse (WP) is a 16-word 16
パルス発生され、この書込パルス(WP)によりモジュロ31のカウントを行う書込アドレスカウンタ41が” Is a pulse generator, a write address counter 41 for counting modulo 31 by the write pulse (WP) is "
15”番地まで歩進されて、楽譜データが当該アドレス番地にそれぞれ書き込まれていく。同時に、アップ/ダウンカウンタ45も”16”だけアップカウントされるが、この際でも楽譜データは順次読み出されてアップ/ 15 "is incremented until the address, the musical score data will be written into the address number. At the same time, the up / down counter 45 is also" 16 "but are only up-count, the musical score data even when this is sequentially read out Te-up /
ダウンカウンタ45は読出パルス(Read)によりダウンカウントされているので、そのカウント値は書込パルス(WP)と読出パルス(Read)を累積したカウント値となる。 Since the down counter 45 is down-counted by the read pulse (a Read), the count value is a count value obtained by accumulating the write pulse (WP) and read pulse (a Read). 16ワードの楽譜データが補充されたRAM40 16 words of musical score data is supplemented RAM40
の状態が図8(c)に16ワードの追加書込時(楽譜データの補充)として示されている。 Is in a state shown as at 16 words added writing in FIG. 8 (c) (replenishment of musical score data).

【0030】次いで、シーケンサ33から読出パルス(Read)が読出アドレスカウンタ42に印加されて、楽譜データがRAM40から32ワード分読み出されたR [0030] Next, the read pulse from the sequencer 33 (a Read) is applied to the read address counter 42, the musical score data is read 32 words from RAM 40 R
AM40の状態を図8(d)に示す。 The state of the AM40 shown in FIG. 8 (d). 読出アドレスカウンタ42もモジュロ31のカウントを行うようにされているので、この状態における読出アドレスカウンタ42 Since the read address counter 42 is adapted to count modulo 31, the read address counter 42 in this state
は”0”番地に戻っている。 It is returned to the "0" address. この時には、アップ/ダウンカウンタ45の計数値は再び”15”となるから、比較回路44からは再び割込要求信号(IRQ)が出力されて、システムCPU10に与えられ、前述した処理が繰り返されることになり、続く16ワード分の楽譜データが、RAM40のアドレス”16”番地から”31” At this time, since the count value of the up / down counter 45 is again "15", is output interrupt request signal (IRQ) again from the comparator circuit 44 is given to the system CPU 10, processing is repeated as described above It will be, 16 words of the musical score data following is the address of the RAM40 "16" from address "31"
番地にそれぞれ書き込まれるようになる。 So each written to the address. このように楽譜データが16ワード分さらに補充されて合計32ワード分の楽譜データが追加書き込みされたRAM40の状態を図8(e)に示す。 Thus indicating the state of the RAM40 musical score data of a total of 32 words is replenished musical score data 16 words further is additionally written in FIG. 8 (e).

【0031】このように、RAM40に16ワード分の空きエリアが発生する毎に、16ワード分の楽譜データが順次RAM40に追加書き込みされて補充されることにより、RAM40の記憶容量が少なくとも32ワードあれば高品質の再生楽音を得ることのできる大量の楽譜データを有する楽曲データを、順次RAM40に書き込んで再生することができるようになる。 [0031] Thus, every time the free area of ​​the RAM 40 in 16 words is generated, by 16 words of musical score data is supplemented is additionally written sequentially RAM 40, the storage capacity of the RAM 40 is at least 32 words long if the music data having a large amount of musical score data that can be obtained high quality of the reproduced musical tone, it is possible to reproduce written sequentially RAM 40. なお、アップ/ It should be noted that the up /
ダウンカウンタ45の計数値は、RAM40から未だ読み出されずに格納されている楽譜データのワード数と一致する。 The count value of the down counter 45 is consistent with the number of words of the musical score data stored without being yet read from RAM 40.

【0032】ところで、各パートには再生される際に音色割当データに従って割り当てられた音色に設定されているが、楽譜データ中に各パート用の音色割当データを挿入しておくと、再生中にこの音色割当データがFIF [0032] Incidentally, although each part is set to the tone allocated according timbre allocation data when it is reproduced, idea to insert a tone allocation data for each part in the musical score data, during playback the timbre allocation data is FIF
O31から読み出された際に、シーケンサ33はその音色割当データの音色ナンバを音色データ記憶部(Voice When read from O 31, the sequencer 33 is timbre data storage unit timbre number of the timbre allocation data (Voice
RAM)34に供給する。 RAM) is supplied to the 34. これにより、音色ナンバに対応する音色パラメータが音色データ記憶部(Voice RAM) Thus, tone color parameter the tone color data storage unit corresponding to the timbre number (Voice RAM)
34から読み出されて、音源部35内の音色割当データで指示されたパート用の音源レジスタに設定される。 Is read from the 34, it is set to the tone generator register for the part that is indicated by the voice allocation data in the tone generator 35. したがって、音源部35で再生される当該パートの楽音の音色が変更されるようになる。 Therefore, as the tone color of the musical tone of the part to be played by the sound source unit 35 is changed. このように、楽譜データ中に各パート用の音色割当データを挿入しておくことにより、再生中に各パートの音色を変更することができるようになる。 Thus, by previously inserting a tone allocation data for each part in the musical score data, it is possible to change the tone color of each part during playback. また、音色データ記憶部(Voice RAM)3 Further, the timbre data storage unit (Voice RAM) 3
4に記憶する8音色分の音色データを、ユーザがシステムRAM11に記憶されている音色データから選択して音色データ記憶部(Voice RAM)34に転送するようにしてもよい。 4 8 tone amount of timbre data stored in, the user may be transferred by selecting the tone color data stored in the system RAM11 timbre data storage unit in the (Voice RAM) 34. この際に、システムRAM11にはダウンロードセンター6や外部機器20から種々の音色データがダウンロードされている。 At this time, various tone color data is being downloaded from the download center 6 and the external device 20 to the system RAM 11.

【0033】次に、楽曲再生処理時にシステムCPU1 [0033] Next, the system CPU1 at the time of music playback processing
0が実行する楽曲再生補助処理のフローチャートを図9 Figure a flow chart of music playback auxiliary process 0 executes 9
に示す。 To show. 楽曲再生モードとされると楽曲再生メニューが表示部18に表示され、ステップS1にて表示部18に表示された選曲メニューからダイヤルボタン等を操作して所望の選曲操作を行う。 When the music reproduction mode music reproduction menu is displayed on the display unit 18, a music selection menu displayed on the display unit 18 by operating the dial buttons and the like performs a desired music selection operation in step S1. この際の選曲は、システムR Music selection at this time, the system R
AM11およびシステムROM12に記憶されている楽曲データのいずれかが選択される。 One of song data stored in the AM11 and system ROM12 are selected. この場合、システムRAM11にはダウンロードセンター6や外部機器20 In this case, the download center 6 and the external device 20 to the system RAM11
からダウンロードされた楽曲データが記憶されている。 It is stored music data that has been downloaded from.
選曲操作が終了するとステップS2にて音色データとテンポの設定が行われる。 Setting timbre data and tempo are performed when the song selection operation is completed in step S2. このステップS2では、選曲された楽曲データ中の8音色の音色データが楽曲再生部1 In step S2, music selection has been 8 tone color data is the music reproducing unit of the tone 1 of music data
5に転送されて、音色データ記憶部(Voice RAM)34 5 is transferred to the tone color data storage unit (Voice RAM) 34
に記憶される。 It is stored in. さらに、選曲された楽曲データ中のテンポデータが楽曲再生部15に転送されて、シーケンサ3 Furthermore, the tempo data in the music selected data is transferred to the music playback unit 15, the sequencer 3
3に設定されるが、この際に表示部18に表示されたテンポデータをダイヤルボタン等を操作することにより編集するようにしてもよい。 Although set to 3, it may be edited by operating the dial buttons and the like tempo data displayed on the display unit 18 at this time.

【0034】次いで、ステップS3にて表示部18に表示されたIRQ Pointデータをダイヤルボタン等を操作することにより所定値に設定する。 [0034] Then, set to a predetermined value by operating the dial buttons and the like to IRQ Point data displayed on the display unit 18 at step S3. この際に、システムC In this case, the system C
PU10の処理速度を勘案しながらIRQ Pointデータを設定する。 To set the IRQ Point data while taking into account the processing speed of PU10. 次いで、選曲された楽曲データ中の32ワード分の楽譜データがシステムRAM11から読み出されて楽曲再生部15に転送されてFIFO31に書き込まれることにより、FIFO31が楽譜データでFULL Then, by 32 words of musical score data in the music selected data is written to and read from the system RAM11 are transferred to the music playback unit 15 FIFO 31, FIFO 31 is in the musical score data FULL
状態とされる。 It is a state. 次いで、ステップS5にてスタート操作されるまで待機される。 Then, it is awaited in step S5 until the start operation. このスタート操作は、着信音として再生する場合は着呼したことがスタート操作となり、保留音として再生する場合は保留ボタンを操作したことがスタート操作となる。 The start operation is, if you want to play as a ringtone it becomes start operation that incoming call, if you want to play as a holding tone that you operate the hold button becomes the start operation. ここで、スタート操作されたとステップS5にて判定された場合は、ステップS6 Here, if it is determined that the start operation at step S5, step S6
に進んでスタートコマンドが楽曲再生部15に転送される。 It is willing to start command to be transferred to the music playback section 15.

【0035】また、スタート操作されたと判定されない場合は、ステップS11に分岐して再生操作のボタンが操作されたか否かが判定される。 Further, if it is not judged to have been started operations, whether button branches to reproduction operation is operated is judged in step S11. 再生操作のボタンが操作されたと判定された場合は、ステップS1に戻りステップS1ないしステップS4の操作を再度実行することができる。 If it is determined that the button of the playback operation is operated, it is possible to perform the operations of steps S1 to step S4 returns to the step S1 again. 再生操作のボタンが操作されたと判定されない場合は、ステップS5に戻りスタート操作されるまで待機される。 If it is not determined that the button of the playback operation is operated, it is waiting to be start operation returns to step S5. 楽曲再生部15がスタートコマンドを受けると、上述した楽曲再生処理が開始されて、選曲された楽曲が再生されるようになる。 When the music reproduction unit 15 receives a start command, and the above-mentioned music piece reproduction processing is started, music selected is to be reproduced. そして、楽曲再生部15 Then, the music reproduction unit 15
において割込要求信号(IRQ)が発生したとステップS7で判定されると、ステップS8にて(31−IRQ Po When the interrupt request signal (IRQ) is determined in step S7 that occurred in at step S8 (31-IRQ Po
int)ワード数の続く楽譜データをシステムRAM11 System a score data following int) number of words of the RAM11
から読み出して楽曲再生部15に転送する。 Read from transferring to the music reproducing unit 15. このステップS7,S8の処理はステップS9にてストップ操作したと判定されるまで繰り返し実行される。 The processing in step S7, S8 are repeatedly executed until it is determined that the stop operation at step S9. ストップ操作は、着信音として再生している場合は着信ボタンを操作したことがストップ操作となり、保留音として再生している場合は保留解除ボタンを操作したことがストップ操作となる。 Stop operation, if you are playing as a ringtone it becomes stop operation of operating the call button, if you are playing as a holding tone that you operate the pending release button becomes a stop operation. ここで、ストップ操作されたとステップS9 Here, the step S9 that the stop operation
にて判定された場合は、ステップS10に進んでストップコマンドが楽曲再生部15に転送され、楽曲再生部1 If it is determined at the stop command is transmitted to the music reproduction unit 15 proceeds to step S10, the musical piece reproducing unit 1
5における楽曲再生処理は停止される。 Music reproduction processing in 5 is stopped. 同時に、ステップS5に戻り再びスタート操作されるまで待機される。 At the same time, it is waiting until it is again start operation returns to step S5.

【0036】このように、楽曲再生処理が実行されて選曲された楽曲の再生が行われるのは、着信音として再生する場合は着呼した時であり、保留音として再生する場合は保留ボタンを操作した時であり、その場合に再生される楽曲は選曲操作により選曲された楽曲とされる。 [0036] Thus, the reproduction of music the music playback process is music selection is executed is performed, when playing a ringtone is when you call, when reproducing a holding tone to hold button is when you operate, the music to be reproduced in that case is the music selected by the music selection operation. また、選曲操作において着信音、保留音として再生する楽曲をそれぞれ独立して選曲できるようにして、それぞれのスタート操作がされた際にそれぞれ独立した楽曲を再生できるようにしてもよい。 Also, ringtone in music selection operation, and the music to be reproduced as the holding tone to be song selection independently, may be able to play independent music when it is the respective start operation. また、選曲操作は随時行えるようにされているので、着信音、保留音として再生する楽曲を任意に選曲することができる。 Further, since the music selection operation is to allow at any time, ringtones, can be arbitrarily music selection of music to be reproduced as the holding tone.

【0037】なお、システムCPU10は図示しない電話機能処理を実行することがメイン処理とされており、 [0037] Note that the system CPU10 is that it is a main process for performing non telephone function processing shown,
図9に示す楽曲再生補助処理を合わせて実行するようにしても楽曲再生補助処理は軽い処理とされているので、 Since music reproducing auxiliary processing be executed together music reproduction auxiliary processing shown in FIG. 9 is a mild treatment,
システムCPU10として高速のCPUとする必要をなくすことができる。 It is possible to eliminate the need to speed CPU as the system CPU 10. また、FIFO40の記憶容量は3 In addition, the storage capacity of the FIFO40 3
2ワード分の楽譜データを記憶できる容量としたが、これに限るものではなくシステムRAM11より大幅に少ない記憶容量とされていればよい。 Although the capacity capable of storing 2-word musical score data, only to be a significantly less storage capacity than the system RAM11 not limited thereto. さらに、音色データ記憶部(Voice RAM)34は8音色分の音色データを記憶できる記憶容量としたが、これに限るものではなく少なくとも発音パート数以上の音色数を記憶できる記憶容量であれば、システムRAM11より大幅に少ない記憶容量でよい。 Furthermore, timbre data storage unit (Voice RAM) 34 is set to the storage capacity capable of storing timbre data of eight tone component, as long as the storage capacity for storing the tone number of the above at least polyphony part is not limited thereto, it may be significantly less storage capacity than the system RAM 11.

【0038】さらにまた、本発明の楽曲再生装置における音源部35の音源方式としては、FM音源方式、波形メモリ音源(PCM音源)方式、物理モデル音源方式等とすることができ、音源の構成としてはDSP等を用いたハードウェア音源でも、音源プログラムを実行させるソフトウェア音源でもよい。 [0038] Moreover, as the sound system of the tone generator 35 in the music reproducing device of the present invention, FM sound generation method, a waveform memory sound (PCM tone generator) type, can be a physical model tone generator mode, etc., as a sound source it is also a hardware tone generator using a DSP or the like, or a software tone generator executing the sound source program. さらにまた、楽譜データは図4に示すフォーマットとしたが、本発明はこれに限るものではなく、時間情報を付加したMIDI形態やSM Furthermore, music data is set to the format shown in FIG. 4, the present invention is not limited thereto, MIDI form and SM obtained by adding time information
F(Standard MIDIFile)形式の楽譜データとして転送するようにしてもよい。 F may be transferred as a musical score data (Standard MIDIFile) format.

【0039】 [0039]

【発明の効果】本発明は以上説明したように、楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生した際に、次の楽譜データを楽譜データ記憶手段の空きエリアに順次記憶するようにしたので、楽譜データ記憶手段の記憶容量が小さくても高品質の楽曲を再生することができるようになる。 According to the present invention as described above, when a predetermined amount of free area of ​​occurs in musical score data storing means. Thus sequentially stores the next musical score data in a vacant area of ​​the musical score data storing means , it is possible the storage capacity of the musical score data storing means for reproducing the high-quality music of even smaller. また、演奏時間の長い楽曲であっても再生することができる。 In addition, it is possible to play even in the long song of playing time. さらに、演算処理手段は、楽譜データ記憶手段に所定の空き容量が発生した際に、次の楽譜データを読み出して楽曲再生手段に送る処理をするだけでよく楽曲再生処理を行う必要がないので、低速の演算処理手段を用いても高品質の楽曲を再生することができるようになる。 Further, the arithmetic processing means, when a predetermined space is generated in the musical score data storing means, it is not necessary to often perform music reproduction processing only by the processing for sending reads the next musical score data in the music reproducing unit, be used a low-speed processing means it is possible to reproduce high quality music.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明の楽曲再生方法を具現化した本発明の楽曲再生装置を携帯電話機に適用した際に、携帯電話機に楽曲データをダウンロードする概念図である。 [1] The music reproduction apparatus of the present invention embodying the music reproduction method of the present invention when applied to a mobile phone, a conceptual diagram for downloading music data to the portable telephone.

【図2】 本発明の楽曲再生方法を具現化した本発明の楽曲再生装置を携帯電話機に適用した実施の形態の構成例を示す図である。 2 is a diagram showing a configuration example of the applied embodiment of the music reproducing device of the present invention embodying the music reproducing method in the portable telephone of the present invention.

【図3】 本発明の楽曲再生方法を具現化した本発明の楽曲再生装置の実施の形態である楽曲再生部の構成例を示す図である。 3 is a diagram showing a configuration example of a musical piece reproducing unit in the form of embodiment of the music reproducing apparatus of the present invention that the music reproducing method embodying the present invention.

【図4】 本発明の楽曲再生装置の実施の形態における楽譜データのデータ構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a data configuration example of the musical score data in the embodiment of the music reproducing device of the present invention; FIG.

【図5】 本発明の楽曲再生装置の実施の形態における音色データ記憶部(Voice RAM)に書き込まれた8音色分の音色データの構成例を示す図である。 5 is a diagram showing a configuration example of the tone color data of 8 tones content written in the timbre data storage unit (Voice RAM) in the embodiment of the music reproducing device of the present invention.

【図6】 本発明の楽曲再生装置の実施の形態における音色割当データの構成例を示す図である。 6 is a diagram showing a configuration example of a timbre allocation data in the embodiment of the music reproducing device of the present invention.

【図7】 本発明の楽曲再生装置の実施の形態におけるFIFOの詳細構成を示す図である。 7 is a diagram showing a detailed configuration of the FIFO in the embodiment of the music reproducing device of the present invention.

【図8】 本発明の楽曲再生装置の実施の形態におけるFIFOの動作を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the operation of the FIFO in the embodiment of the music reproducing device of the present invention; FIG.

【図9】 本発明の楽曲再生装置が適用される携帯電話機におけるシステムCPUが実行する楽曲再生補助処理のフローチャートである。 9 is a flowchart of the music reproduction auxiliary processing system CPU to execute in the mobile phone that the music reproduction apparatus of the present invention is applied.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 携帯電話機、1a アンテナ、2a〜2d 基地局、3 移動交換局、4関門交換局、5a,5b,5c 1 cellular phone, 1a antenna, 2 a to 2 d the base station, 3 mobile switching center, 4 gateway switching station, 5a, 5b, 5c
一般電話交換局、6 ダウンロードセンター、10 General telephone exchange, 6 Download Center, 10
システムCPU、11 システムRAM、12 システムROM、13通信部、14 音声処理部、15 楽曲再生部、16 インタフェース、17入力部、18 表示部、19 バイブレータ、20 外部機器、21 マイク、22 受話用スピーカ、23 着信用スピーカ、 System CPU, 11 system RAM, 12 system ROM, 13 a communication unit, 14 sound processing section, 15 musical piece reproducing unit, 16 interface, 17 input unit, 18 display unit, 19 vibrator, 20 an external device, 21 a microphone, 22 receiving speaker , 23 incoming speaker,
24 バス、30 インタフェース、32 デコーダ、 24 bus, 30 interface, 32 decoder,
33 シーケンサ、34 音色データ記憶手段(VoiceR 33 sequencer 34 timbre data storage unit (VoiceR
AM)、35 音源部、36 DAC、37 ミキサ、4 AM), 35 tone generator, 36 DAC, 37 mixer, 4
0 RAM、41 書込アドレスカウンタ、42 読出アドレスカウンタ、43 ラッチ回路、44比較回路、 0 RAM, 41 a write address counter, 42 a read address counter, 43 a latch circuit, 44 a comparison circuit,
45 アップ/ダウンカウンタ、101 携帯電話機 45 up / down counter, 101 mobile phone

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 神谷 靖彰 静岡県浜松市中沢町10番1号 ヤマハ株式 会社内 Fターム(参考) 5D108 CA04 CA07 CA15 CA22 5D378 GG02 MM18 MM22 MM72 MM78 MM79 MM96 QQ01 5K101 KK18 NN22 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Kamiya YasushiAkira Hamamatsu, Shizuoka Prefecture Nakazawa-cho, Nos. 10 No. 1 Yamaha stock company in the F-term (reference) 5D108 CA04 CA07 CA15 CA22 5D378 GG02 MM18 MM22 MM72 MM78 MM79 MM96 QQ01 5K101 KK18 NN22

Claims (7)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 インタフェース手段と、 楽譜データの一部を記憶できる容量とされた楽譜データ記憶手段と、 該楽譜データ記憶手段の空き容量を監視する監視手段と、 前記楽譜データ記憶手段に記憶された楽譜データに基づく発音パラメータを音源手段に設定する演奏制御手段とを備え、 前記監視手段は、前記楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生した際に、前記インタフェース手段を介して取り込んだ続く楽譜データを前記楽譜データ記憶手段の前記空きエリアに記憶させるようにしたことを特徴とする楽曲再生装置。 And 1. A interface means, and the musical score data storing means is a capacitor capable of storing a portion of the musical score data, a monitoring means for monitoring the free space of the musical score data storing means, stored in the musical score data storing means and a performance control unit for pronunciation parameters based on score data set to the sound source means is, the monitoring means, when a predetermined amount of free area of ​​occurs in the musical score data storing means, taken through the interface means music reproducing device, characterized in the subsequent music data that has to be stored in the empty area of ​​the score data storage means.
  2. 【請求項2】 音色データを記憶する音色データ記憶手段をさらに備え、前記演奏制御手段は音色割当情報で指定された音色データを前記音色データ記憶手段から読み出して前記音源手段に設定するようにしたことを特徴とする請求項1記載の楽曲再生装置。 Wherein further comprising a timbre data storage means for storing tone color data, the performance control means may have a tone color data designated by the tone color assignment information to be set in the tone generator reads from the tone color data storage means music reproducing device according to claim 1, wherein a.
  3. 【請求項3】 演算処理手段と楽譜データが少なくとも記憶される記憶手段と、楽譜データを再生する楽曲再生手段からなる楽曲再生装置であって、 該楽曲再生手段は、インタフェース手段と、楽譜データの一部を記憶できる容量とされた楽譜データ記憶手段と、該楽譜データ記憶手段の空きエリアを監視する監視手段と、前記楽譜データ記憶手段に記憶された楽譜データに基づく発音パラメータを音源手段に設定する演奏制御手段からなり、 前記楽曲再生手段における前記監視手段は、前記楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生した際に、前記演算処理手段に通知することにより、前記演算処理手段が続く楽譜データを前記記憶手段から読み出し、前記楽曲再生手段は、前記インタフェース手段を介して取り込んだ前記続く楽譜 Storage means 3. The arithmetic processing means and the musical score data are at least stored, a music playback apparatus comprising a music reproducing means for reproducing musical score data, music piece reproducing means, and interface means, the musical score data setting a musical score data storing means is a capacitor capable of storing part, a monitoring means for monitoring a vacant area of ​​said musical score data storing means, the sound parameters based on the score data stored in the musical score data storing means to the sound source means consists performance control means, said monitoring means in said music reproducing means, when a predetermined amount of free area of ​​occurs in the musical score data storing means, by notifying the processing means, followed by the processing means for reads music data from the storage unit, the music reproducing means, said subsequent captured through the interface means score ータを前記楽譜データ記憶手段の前記空きエリアに記憶させるようにしたことを特徴とする楽曲再生装置。 Music reproducing device, characterized in that the chromatography data was so as to be stored in the empty area of ​​the score data storage means.
  4. 【請求項4】 前記記憶手段には音色データがさらに記憶されており、前記楽曲再生手段は、前記記憶手段から読み出した音色データが記憶される音色データ記憶手段をさらに備え、前記演奏制御手段が音色割当情報で指定された音色データを前記音色データ記憶手段から読み出して前記音源手段に設定するようにしたことを特徴とする請求項3記載の楽曲再生装置。 4. and tone color data is further stored in the storage means, said music reproducing means further includes a tone color data storage means for timbre data read from the storage means is stored, said performance control means music reproducing device according to claim 3, wherein the tone color data designated by the tone color assignment information is read out from the tone color data storage means, characterized in that so as to set the tone generator.
  5. 【請求項5】 通信回線を通じて楽譜データあるいは音色データを前記記憶手段にダウンロ−ドする通信機能手段が、さらに備えられていることを特徴とする請求項3 5. downloaded in the storage means the music data or tone color data through a communication line - claims communication functional unit that de, characterized in that it further provided 3
    または4のいずれかに記載の楽曲再生装置。 Or music reproducing device according to any one of 4.
  6. 【請求項6】 楽譜データの一部を記憶できる容量とされた楽譜データ記憶手段に楽譜データの一部を記憶させるステップと、 演奏制御手段が、前記楽譜データ記憶手段に記憶された楽譜データに基づく発音パラメータを音源手段に設定して楽音を生成させるステップと、 監視手段が、前記楽譜データ記憶手段に所定量の空きエリアが発生したことを検出した際に、インタフェース手段を介して取り込んだ次の楽譜データを前記楽譜データ記憶手段の前記空きエリアに記憶させるようにしたステップと、 を備えることを特徴とする楽曲再生方法。 And storing the portion of the musical score data to 6. A musical score data storing means is a capacitor capable of storing a portion of the musical score data, performance control means, the stored musical score data to the score data storage means a step of pronunciation parameter set to tone generator to generate musical tones based, monitoring means, when a predetermined amount of free area of ​​the detection of occurrence in the musical score data storing means, taken through the interface means following music playback method characterized by the musical score data and a step which is adapted to be stored in the empty area of ​​the score data storage means.
  7. 【請求項7】 音色データ記憶手段に音色データを記憶するステップと、 前記音源手段に楽音を生成させる際に、前記演奏制御手段が音色割当情報で指定された音色データを、前記音色データ記憶手段から読み出して前記音源手段に設定するステップと、 をさらに備えることを特徴とする請求項6記載の楽曲再生方法。 And storing the tone data to 7. tone color data storage means, in forming the musical tone to the sound source means, the tone color data to which the performance control means is specified by the voice allocation information, the tone color data storage means music reproducing method according to claim 6, further comprising the steps of: setting the tone generator reads from.
JP22231999A 1999-08-05 1999-08-05 Music reproducing device, a mobile phone device and a music reproducing method comprising the music playback function Active JP3279293B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22231999A JP3279293B2 (en) 1999-08-05 1999-08-05 Music reproducing device, a mobile phone device and a music reproducing method comprising the music playback function

Applications Claiming Priority (17)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22231999A JP3279293B2 (en) 1999-08-05 1999-08-05 Music reproducing device, a mobile phone device and a music reproducing method comprising the music playback function
DE2000623713 DE60023713D1 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Apparatus and method for reproduction of music pieces in a portable telephone
AU6471400A AU6471400A (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus, music reproducing method and telephone terminal device
EP20000951875 EP1208560B1 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music piece reproducing unit and music reproducing method in a portable telephone
KR20057002284A KR100578588B1 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus
ES00951875T ES2250169T3 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Unit playback of music pieces and music playback procedimeinto of a mobile phone.
CN 00811114 CN1190770C (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus and method and telephone terminal device
DE2000623713 DE60023713T2 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Apparatus and method for reproduction of music pieces in a portable telephone
ES05009972T ES2314513T3 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music player device, method for music playback and phone terminal device.
TW89115587A TW491989B (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus, music reproducing method and telephone terminal device
CN 200410081946 CN1629931B (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music play device and method, and telephone terminal device
PCT/JP2000/005199 WO2001011603A1 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus, music reproducing method and telephone terminal device
EP20050009973 EP1589522A3 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus, music reproducing method and telephone terminal device
EP20050009972 EP1560196B1 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus, music reproducing method and telephone terminal device
DE2000640565 DE60040565D1 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Apparatus and method for reproduction of music and telephone terminal
US10049351 US7167725B1 (en) 1999-08-05 2000-08-03 Music reproducing apparatus, music reproducing method and telephone terminal device
HK02108096A HK1046579A1 (en) 1999-08-05 2002-11-07 Music reproducing apparatus, music reproducing method and telephone terminal device.

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001051678A true true JP2001051678A (en) 2001-02-23
JP3279293B2 JP3279293B2 (en) 2002-04-30

Family

ID=16780505

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22231999A Active JP3279293B2 (en) 1999-08-05 1999-08-05 Music reproducing device, a mobile phone device and a music reproducing method comprising the music playback function

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3279293B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2002097787A1 (en) * 2001-05-25 2002-12-05 Yamaha Corporation Music reproducing apparatus and method and cellular terminal apparatus
US6999752B2 (en) 2000-02-09 2006-02-14 Yamaha Corporation Portable telephone and music reproducing method
US7285711B2 (en) 2004-12-20 2007-10-23 Oki Electric Industry, Co., Ltd. Music player

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6999752B2 (en) 2000-02-09 2006-02-14 Yamaha Corporation Portable telephone and music reproducing method
WO2002097787A1 (en) * 2001-05-25 2002-12-05 Yamaha Corporation Music reproducing apparatus and method and cellular terminal apparatus
US7102070B2 (en) 2001-05-25 2006-09-05 Yamaha Corporation Musical tone reproducing apparatus and method and portable terminal apparatus
US7285711B2 (en) 2004-12-20 2007-10-23 Oki Electric Industry, Co., Ltd. Music player

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3279293B2 (en) 2002-04-30 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6549767B1 (en) Telephony terminal apparatus capable of reproducing sound data
US5880386A (en) Musical information processing system with automatic data transfer
US7119268B2 (en) Portable telephony apparatus with music tone generator
US20030176206A1 (en) Music player applicable to portable telephone terminal
US6525256B2 (en) Method of compressing a midi file
US7076052B2 (en) Telephone terminal
US7069058B2 (en) Musical composition reproducing apparatus portable terminal musical composition reproducing method and storage medium
JPH11112615A (en) Portable telephone set
US20030013432A1 (en) Portable telephone and music reproducing method
JP2002156982A (en) Portable terminal, portable telephone terminal, portable terminal system, and system and method for music information distribution
WO2001015410A2 (en) Telephone terminal apparatus and communication method
JP2000224269A (en) Telephone set and telephone system
US20080229917A1 (en) Musical instrument digital interface hardware instructions
US6611592B1 (en) Incoming-call tone generation device
JPH09101786A (en) Melody generating device by dsp
US5957696A (en) Karaoke apparatus alternately driving plural sound sources for noninterruptive play
CN1564243A (en) Method of synthetic chord ringing of cell phone
JP2002200338A (en) Portable terminal device with music data processing function
JP2001249664A (en) Mobile phone
JP2002244654A (en) Device and system for distribution and play device
US20020189430A1 (en) Tone generator apparatus sharing parameters among channels
US7247784B2 (en) Musical sound generator, portable terminal, musical sound generating method, and storage medium
JP2000194369A (en) Electronic musical instrument
JP2002182658A (en) Musical piece data delivery method, musical piece data delivery system, musical piece data delivery apparatus musical piece data delivery program
US20010012793A1 (en) Melody playing system

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20020122

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313532

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080222

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090222

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090222

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100222

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110222

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120222

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130222

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140222

Year of fee payment: 12