JP2001014237A - Electronic mail program device and recording medium with program for electronic mail program recorded thereon - Google Patents

Electronic mail program device and recording medium with program for electronic mail program recorded thereon

Info

Publication number
JP2001014237A
JP2001014237A JP18887199A JP18887199A JP2001014237A JP 2001014237 A JP2001014237 A JP 2001014237A JP 18887199 A JP18887199 A JP 18887199A JP 18887199 A JP18887199 A JP 18887199A JP 2001014237 A JP2001014237 A JP 2001014237A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mail
scenario
bgm
program
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP18887199A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takayuki Numa
高行 沼
Original Assignee
Nec Corp
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nec Corp, 日本電気株式会社 filed Critical Nec Corp
Priority to JP18887199A priority Critical patent/JP2001014237A/en
Publication of JP2001014237A publication Critical patent/JP2001014237A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To automatically plan a recreational scenario, to transmit the scenario to a user by voice information in such a manner as a radio program and to make electronic mail contents possible to be grasped. SOLUTION: A scenario automatic preparing part 11 downloads social and commercial data from the Internet 2 according to the demand of a user 3 on that day and the characteristic analysis of electronic mails, decides the priorities for the electronic mails, makes BGM(background music) correspond to each electronic mail and prepares a scenario. A virtual DJ(disk jockey) part 2 outputs the scenario by voice as well as BGM data with phrases selected according to the demand of the user 3 among preliminarily prepared specific expression.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は電子メール番組装置および電子メール番組用プログラムを記録した記録媒体に関し、特に、受信した電子メールの内容を分析して、 The present invention relates to relates to a recording medium which records an electronic mail program device and e-mail program for program, it analyzes the contents of the received electronic mail,
分析結果に対応した内容を付加して読み上げる電子メール番組装置および電子メール番組用プログラムを記録した記録媒体に関する。 Analysis of recording medium which records an electronic mail program device and e-mail program for program read aloud by adding a content corresponding to the result.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来より、電子メールの内容を把握する方法としては「メーラー」などと通称される電子メールソフトが存在し、視覚的かつ能動的に電子メールを読む手段が存在していた。 BACKGROUND OF THE INVENTION Conventionally, as a way to understand the contents of the e-mail there is e-mail software, which is commonly referred to as "mailer", it means to read the visual and actively e-mail was present. またコンピュータ上の文章を読み上げる方式としても、文章データを電子音声で読み上げる装置が存在していた。 Also as a method of reading aloud the sentence on a computer, a device read the text data in the electronic sound was present.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、電子メールを読むという作業は人間の五感のうち圧倒的に視覚を用いるため、視覚障害者、あるいは視神経が極度に疲労している場合には視覚によって電子メールを読むという作業は著しく困難、あるいは不可能であるという課題があった。 The object of the invention is to be Solved However, in order to use the overwhelming vision of the work is the human five senses that reading e-mail, electronic visually in the case of the visually impaired, or the optic nerve is extremely fatigue work of reading the e-mail there is a problem that it is extremely difficult, or impossible. (視覚偏重による苦痛) また、電子メールを読むという作業は「どの電子メールを」「いつ」読むかなど、電子メールを読む利用者によって能動的に行われるケースが多く、利用者が疲労している場合にはそのような能動的な行為を苦痛に感じるという課題があった。 (Visual overemphasis pain caused by) In addition, such as whether the work of reading the e-mail read "How the e-mail", "when", is a case to be actively carried out by the user to read the e-mail many, the user is fatigued If you have had a problem that feel such an active act painful. (能動的立場の苦痛) 電子メールに限らずコンピュータ上の文章の内容を音声で読み上げる従来の技術では、内容を単純かつ正確に読み上げることが可能であったが、大量の電子メールを単純かつ正確に「聞く」利用者はその単調性からこれを苦痛に感じるという課題があった。 In the prior art read aloud the contents of the sentence on the (active position of pain) computer is not limited to e-mail in the voice, it was possible to read the contents of simple and accurate, simple and accurate large amounts of e-mail "hear" the user there is a problem that feel this painful from the monotonicity to. (娯楽性の欠如による苦痛) 本発明の目的は、娯楽的なシナリオを自動的に立案し、 The purpose of (by pain lack of entertainment) Disclosed is automatically drafted entertainment scenario,
そのシナリオを音声情報によって利用者に向けラジオ番組風に伝えることによって、利用者は番組中に自発的行動を行う必要の無いまま、娯楽的に電子メールの内容を把握することを可能とする電子メール番組装置および電子メール番組用プログラムを記録した記録媒体を提供することにある。 By telling the scenario in radio program wind toward the user by voice information, while the user is not required to perform a voluntary action in the program, entertaining the electrons that make it possible to grasp the contents of the e-mail It is to provide a recording medium which records a mail program device and an electronic mail program for program.

【0004】ただし状況に応じて利用者が望む場合は、 [0004] However, when desired by the user depending on the situation,
電子メールの順序の再構成および各々の電子メールに適切なBGM(back ground music)を設定することのみに機能を限定した上で、視覚的に電子メールを読むことも可能とし、利用者の利便性を高める。 On which is limited only to the function to set the e-mail order appropriate BGM for reconstitution and the respective e-mail (back ground music), also possible to read visually email, the user's convenience increase the sex.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】本発明の電子メール番組装置は、BGMデータを電子メールの特徴と対応させて蓄積するBGMデータベースと、着信した電子メールを利用者が読むときに前記電子メールの特徴を分析して前記BGMデータベースから対応するBGMデータを出力するシナリオ自動作成部とを備える。 E-mail program device of the present invention SUMMARY OF THE INVENTION comprises a BGM database for accumulating the BGM data in correspondence with characteristics of the electronic mail, the e-mail when the user of the incoming e-mail is read and a scenario automatic creation unit for outputting a corresponding BGM data from the BGM database to analyze the characteristics.

【0006】本発明の電子メール番組装置は、前記シナリオ自動作成部が前記特徴に従って前記電子メールの出力順序を決定するようにしてもよい。 [0006] e-mail program device of the present invention, the scenario automatic creation section may determine the output order of the electronic mail according to the feature.

【0007】本発明の電子メール番組装置は、さらに、 [0007] The e-mail program device of the present invention, further,
前記電子メールを前記BGMデータと共に音声出力するバーチャルDJ部を備えるようにしてもよい。 The e-mail may include a virtual DJ unit for audio output together with the BGM data.

【0008】本発明の電子メール番組装置は、利用者宛に着信した電子メールの特徴を分析し、前記特徴に関連した付加情報を加えてシナリオを作成するシナリオ自動作成部と、あらかじめ用意した特定の言い回しにより前記シナリオを音声出力するバーチャルDJ部とを備えるようにしてもよい。 [0008] e-mail program device of the present invention analyzes the characteristics of the incoming call addressed to the user e-mail, and the scenario automatic creating section that creates a scenario by adding additional information associated with the feature, previously prepared specific the wording may be the scenario so and a virtual DJ unit for audio output.

【0009】本発明の電子メール番組装置は、さらに、 [0009] The e-mail program device of the present invention, further,
前記付加情報をネットワークからダウンロードして前記シナリオ自動作成部に出力する情報データベースを備えるようにしてもよい。 Download the additional information from the network may be provided with information database to be output to the scenario automatic creation unit.

【0010】本発明の電子メール番組装置は、前記シナリオ自動作成部が前記特徴に従って前記電子メールの出力順序を決定するようにしてもよい。 [0010] e-mail program device of the present invention, the scenario automatic creation section may determine the output order of the electronic mail according to the feature.

【0011】本発明の電子メール番組装置は、前記バーチャルDJ部が前記言い回しを前記利用者の要望により選択するようにしてもよい。 [0011] The e-mail program apparatus of the present invention, the virtual DJ portion may be the wording to be selected at the request of the user.

【0012】本発明の電子メール番組装置は、さらに、 [0012] The e-mail program device of the present invention, further,
BGMデータを電子メールの特徴と対応させて蓄積するBGMデータベースを備え、前記シナリオ自動作成部が前記特徴に従って前記BGMデータベースから対応するBGMデータを出力するようにしてもよい。 The BGM data in correspondence with features of the e-mail includes a BGM database accumulates, the scenario automatic creation unit may be configured to output the corresponding BGM data from the BGM data base in accordance with said features.

【0013】本発明の記録媒体は、BGMデータを電子メールの特徴と対応させてBGMデータベースに蓄積する処理と、着信した電子メールを利用者が読むときに前記着信電子メールの特徴を分析して前記BGMデータベースから対応するBGMデータを出力する処理とをコンピュータに実行させるためのプログラムを記録する。 [0013] recording medium of the present invention, a process for storing the BGM database the BGM data in correspondence with characteristics of the electronic mail, the analyzing the characteristics of the incoming e-mail when the user of the incoming e-mail is read recording a program for executing a process of outputting the BGM data corresponding from the BGM database on the computer.

【0014】本発明の記録媒体は、利用者宛に着信した電子メールの特徴を分析し、前記特徴に関連した付加情報を加えてシナリオを作成する処理と、あらかじめ用意した特定の言い回しにより前記シナリオを音声出力する処理とをコンピュータに実行させるためのプログラムを記録するようにしてもよい。 [0014] recording medium of the present invention analyzes the characteristics of the incoming call addressed to the user e-mail, a process of creating a scenario by adding additional information associated with the feature, the scenario by specific wording prepared in advance the may be recorded a program for executing the processing for audio output to the computer.

【0015】 [0015]

【発明の実施の形態】本発明の実施の形態について図面を参照して説明する。 Embodiment of the embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 図1は本発明の第1の実施の形態の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of a first embodiment of the present invention. パーソナルコンピュータ1はインターネット2に接続されており、利用者3が操作を行う。 The personal computer 1 is connected to the Internet 2, the user 3 performing operations. インターネット2は、電子メールサーバ4 Internet 2, the e-mail server 4
と各種情報サービス5とを含む。 And it includes a variety of information services 5. パーソナルコンピュータ1は、電子メール番組装置6と電子メール管理部7と個人スケジュール管理部8とを含む。 The personal computer 1, and an e-mail program device 6 and e-mail management unit 7 and the personal schedule management unit 8. 電子メール管理部7は、電子メールサーバ4から電子メールをダウンロードして管理する。 E-mail management section 7, to manage from the e-mail server 4 to download the e-mail. 個人スケジュール管理部8は、一般にPIM(personalinformation manager)ソフトと呼ばれる個人スケジュール管理ソフトをインストールされ、 Personal schedule management unit 8 is generally installed a personal schedule management software called PIM (personalinformation manager) software,
利用者3の「いつ、何をする」などの個人スケジュールをデータとして蓄積する。 Of user 3 "when, what to do" to accumulate personal schedule as data such as.

【0016】電子メール番組装置6は、シナリオ自動作成部11とバーチャルDJ(disc jockey)部12とを含む。 [0016] The e-mail program device 6, and a scenario auto-creation section 11 and a virtual DJ (disc jockey) 12. また、各種データベースとして、暦データベース13、BGMデータベース14、対人データベース1 Further, as the various databases, calendar database 13, BGM data base 14, interpersonal database 1
5、キーワードデータベース16を含み、さらに必要に応じて、各種情報サービス5と連携した社会データ1 5, includes a keyword database 16, optionally further social data 1 in conjunction with various information services 5
7、商業データ18を含む。 7, including commercial data 18.

【0017】各種データベースについて詳細に説明する。 [0017] For the various databases will be described in detail. 暦データベース13は、暦の上でその日を特徴付けるキーワードと日付を一意に対応させている。 Calendar database 13 is uniquely made to correspond to keywords and date that characterize the day on the calendar. BGMデータベース14は、電子メールのBGM判定結果とその判定に最も近いBGMデータを一意に対応させている。 BGM database 14 is uniquely made to correspond to the nearest BGM data to the BGM determination result and the determination of the electronic mail.
対人データベース15は、人物データと利用者3から見た判定を一意に対応させている。 Interpersonal database 15 is uniquely made to correspond to determination as viewed from the person data and user 3. キーワードデータベース16は、キーワードと利用者3から見た判定を一意に対応させている。 Keyword database 16 is uniquely made to correspond to determination as viewed from the keyword and the user 3. 社会データ17は、その日や翌日の天気あるいは社会的出来事のデータである。 Social data 17 is the data of the day and the next day the weather or social events. 商業データ1 Commercial data 1
8は、広告や音楽などであり、社会データ17を無料で入手する代償として、入手する場合が多い。 8, and the like advertising and music, as the price to obtain the social data 17 for free, in many cases to obtain. 暦データベース13、BGMデータベース14、対人データベース15、キーワードデータベース16は、シナリオ自動作成中および番組進行中を除いて、利用者3により随時更新可能である。 Calendar database 13, BGM data base 14, interpersonal database 15, the keyword database 16, except during scenario during the automatic creation and program progress can be updated at any time by the user 3. たとえば、山田氏を「嫌いな人物」から「好ましい人物」に再定義するといった更新が可能である。 For example, it is possible to update, such as to re-define the Mr. Yamada from "hate figure" in the "preferred person".

【0018】暦データベース13、BGMデータベース14、対人データベース15、キーワードデータベース16は、あらかじめパーソナルコンピュータ1の内部に蓄積しておく。 The calendar database 13, BGM data base 14, interpersonal database 15, the keyword database 16, previously stored in advance in the interior of the personal computer 1. 社会データ17と商業データ18は、インターネット2からダウンロードしてパーソナルコンピュータ1の内部に蓄積する。 Social data 17 and commercial data 18 accumulated inside the personal computer 1 download from the Internet 2.

【0019】次に、動作について説明する。 [0019] Next, a description will be given of the operation. 図2は第1 Figure 2 is the first
の実施の形態の概要動作を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a schematic operation of the embodiment of.

【0020】まず、利用形態の選択を行う(ステップS [0020] First, the selection mode of use (step S
0)。 0). 利用形態の選択とは、電子メール番組装置6を簡易的に利用する(利用パターンA:利用者3自身がメールを読む)か、標準的に利用する(利用パターンB:利用者3は音声で読み上げられたものを聴く)かの選択である。 The selection mode of use, the electronic mail program device 6 simply by the use (usage pattern A: User 3 itself read mail) or standard be utilized (usage pattern B: User 3 in the speech listen to what the reading was) is Kano selection. 簡易的な利用の場合は以下のステップS1とステップS2を省き、ステップS3から開始する。 For simple use eliminating the following steps S1 and S2, it starts at step S3.

【0021】次に、その日の要望入力を行う(ステップS1)。 [0021] Next, the request input of the day (step S1). その日の番組に対する要望「元気を出したい」 Demand for the program of the day "I want to cheer up."
「通常」「落ち着きたい」の他、もしも各種情報サービス5を利用したいならば「自動車の広告を入手したい」 "Normal", "calmness want" other, "I want to get a car ad" If you want to if using a variety of information services 5
などの要望を入力してから以下のステップを開始することができる。 It is possible to start the following steps Enter the needs of such. 特に入力しなければ、前回選択した要望が自動的に選択される。 Unless otherwise input, demand previously selected is automatically selected.

【0022】次に、関連情報のダウンロードを行う(ステップS2)。 [0022] Next, the download of related information (step S2). 電子メールのダウンロードの他、設定により特定の各種情報サービスサイトから、社会データ、 Other download of e-mail, from a particular variety of information services site by the setting, social data,
商業データをダウンロードする。 To download the commercial data. 図3は、要望入力と関連情報ダウンロードの一例を示す説明図である。 Figure 3 is an explanatory view showing an example of the related information download and requests input.

【0023】次に、電子メールの特徴分析と優先順位決定を行う(ステップS3)。 [0023] Next, the prioritization, wherein the analysis of the e-mail (step S3). 図4は、電子メールの特徴分析と優先順位判定の説明図である。 Figure 4 is an explanatory diagram of the priority decision characterized analyze email. シナリオ自動作成部11は、電子メール管理部7の電子メールの送信者、 Scenario auto-creation section 11, the sender of e-mail e-mail management unit 7,
メールタイトルなどをキーとして各種データベースを参照し、個々の電子メールについて特徴を分析する。 With reference to the various databases such as mail title as the key, to analyze the characteristics for each of the e-mail. なお電子メールのヘッダ情報、タイトルもしくは本文などを情報元として、ある電子メールが別の電子メールに対する返信であると判定される場合は、この返信電子メールを被返信電子メールに関連付ける。 Note the header information of e-mail, and the like as the information source title or text, if there email is determined to be a reply to another e-mail associates this reply e-mail to the reply e-mail. ここで、ひとまとまりに関連付けられた複数の電子メールを「電子メール群」と呼ぶ。 Here, a plurality of electronic mail associated with the human unity is referred to as "e-mail" group. 電子メール群の特徴分析については、元となった最初の電子メールについてのみ行い、返信電子メールについての特徴分析は行わない。 The features analysis of the e-mail group, done only for the first e-mail that became the original, does not perform feature analysis of the reply e-mail.

【0024】電子メールの特徴分析と優先順位決定の具体例を図4を参照して説明する。 [0024] a specific example of the priority order determination and characterization of electronic mail with reference to FIG. (A)利用者3より送信した電子メールに対して返信があれば、何日ぶりの返信かを計算し、これを特徴とする。 (A) If there is a reply to was transmitted from the user 3 e-mail, and calculate how many days the first time in the reply, and said this. これを「返信特徴」と称する。 This is called "reply feature". (B)着信した電子メールの送信者を対人データベース15と対照し、これが初めて送られてきた相手のものであるか、または好ましい相手または嫌いな相手、または重要な相手からのものであるかなどを判断し、特徴とする。 In contrast to the anti-personnel database 15 the sender (B) incoming e-mail, which is either one of the other party which has been first delivered to, or preferred partner or dislike partner, or the like important or those from the other to determine, and features. これを「対人特徴」と称する。 This is called "interpersonal feature". (C)電子メールのタイトルもしくは本文をキーワードデータベース16と対照し、好ましい、あるいは嫌いな内容、または重要な内容などはこれを特徴とする。 (C) the title or the body of an e-mail against the keyword database 16, the preferred, or a dislike content or important content, is characterized by this. これを「内容特徴」と称する。 This is called "content features". (D)自分への宛先形式が「To」である場合(ただし、対人データベース15と対照した結果、これがメーリングリストによるものでは無いと判断される場合に限る)、これを特徴とする。 (D) If the destination format to he a "To" (although, as a result of the control and interpersonal database 15, only if it is determined to have a due list), and wherein this. これを「主格特徴」と称する。 This is called "nominative feature". (E)電子メールのタイトルもしくは本文に利用者3の名前がある場合は、これを特徴とする。 (E) If the e-mail title or the text there is the name of the user 3 is characterized by this. これを「話題特徴」と称する。 This is referred to as a "topic feature". (F)電子メールのタイトルもしくは本文を社会データ17、暦データベース13、個人スケジュール管理部8 (F) e-mail of the title or society the text data 17, calendar database 13, the personal schedule management unit 8
のデータと対照し、キーワードが一致する場合はこれを特徴とする。 A data control, if the keyword matches is characterized it. これを「時事特徴」と称する。 This is called "current affairs feature". (G)その電子メール群があらかじめ指定した数(仮に3通とする)以上のメールの集合である場合は、これを特徴とする。 (G) If the set of the e-mail group (and if triplicate) number previously specified above mail is characterized by this. これを「反響特徴」と称する。 This is called "echo feature".

【0025】シナリオ自動作成装置11は上記(A)〜 [0025] The scenario device for automatically creating 11 above (A) ~
(G)の分析結果を基に、着信した電子メールを重み付けし、紹介する順序を決定する。 Based on the analysis results of (G), and weighting the incoming e-mail, determines the order of introduction. 以下はその重み付けの具体的一形態である。 The following is one specific form of the weighting. 優先順位を、 a)返信特徴(7点) b)対人特徴(6点) c)内容特徴(5点) d)主格特徴(4点) e)話題特徴(3点) f)時事特徴(2点) g)反響特徴(1点) の順とする。 Priority, a) reply feature (7 points) b) interpersonal features (6 points) c) content features (5 points) d) Primary features (4 points) e) topic features (3 points) f) current events features (2 the order of the point) g) reverberant characteristic (1 point). この優先順位に従い、電子メールあるいは電子メール群に付与された特徴を要素として優先順位を設定する。 In accordance with this priority, to prioritize the features assigned to the e-mail or e-mail group as an element. すなわち、あるメールが上記特徴のいずれかに該当する場合は、括弧内に定義された得点を計上し、 That is, if there mail falls under any of the above characteristics, recorded scores defined in parentheses,
その合計得点をメールの”得点”と称する。 The total score is referred to as a "score" of the e-mail. 後述する例外を除き、原則として得点の高いメールは重要なメールであるので、その大きい順にメール番号を付与し、最終的に電子メールの優先順位を一列に決定する。 Except for the exception, which will be described later, since the high-mail of the score as a general rule is an important e-mail, the mail number is given to the descending order, and finally to determine the priority of the e-mail in a row.

【0026】また対人特徴と内容特徴はそのメールの内容的特徴の骨子となるものであり、これに該当するメールの場合は、そのキーワードを”メール特徴”と称する情報として定義する(例・・・「対人”鈴木”・内容” [0026] interpersonal features and content features is to be a main point of the content features of the mail, the case of e-mail this is true, is defined as information that is referred to as a "mail feature" to the keyword (for example, ... · "interpersonal" Suzuki "and content"
同窓会”」)。 Alumni Association "").

【0027】また差出人名および対人/内容特徴のキーワードの要素(好ましい、嫌い、重要など)はメールのBGMの傾向を決める要となる情報であり、差出人名に対し特に後者を”BGM判定”と称する情報として定義する(例・・・「重要・好・初」)。 [0027] The sender name and interpersonal / content feature keyword elements (preferred, hate, important, etc.) is the information that is required to determine the trend of mail BGM, and especially the latter the "BGM judgment" to the sender name referred to is defined as information (for example ... "important, great, the first time"). 対人特徴と内容特徴の好嫌が矛盾する場合は、内容特徴を優先する。 If good bad interpersonal features and content features of conflict, the content features.

【0028】次に、各電子メールまたは電子メール群の判定とBGMの関連付けを行う(ステップS4)。 [0028] Next, the association determination and BGM for each e-mail or e-mail group (step S4). 図5 Figure 5
は、BGMの関連付けの説明図である。 Is an explanatory view of the association of the BGM. ステップS3に従い優先順位を決定した電子メールまたは電子メール群の各々について、差出人名もしくは”BGM判定”情報を用いてBGMデータベースを検索し、そのメールの内容に最も適したBGMを関連付ける。 For each of the e-mail or e-mail group which prioritize according to step S3, it searches the BGM databases using sender name or "BGM determination" information, associates the most suitable BGM to the contents of the mail. また特に特徴の無いメールについては「通常」のBGMを付与する。 And in particular for the absence of features e-mail to grant the BGM of "normal". つまり、好ましいメールには好ましいBGM、要注意のメールには注意を喚起するBGM、通常のメールには通常のBGM、…という具合に付与する。 In other words, the preferred preferred BGM is in the mail, suspicious mail call attention to BGM, the normal mail usually of BGM, ... to grant so on. BGMの定義にあたり、差出人名とBGM判定が矛盾する場合は、差出人名を優先する。 Upon definition of BGM, if the sender name and the BGM determination is conflict, the sender name.

【0029】次に、シナリオ作成を行う(ステップS [0029] Next, the scenario created (step S
5)。 5). ここでは、電子メール番組のシナリオを作成する。 In this case, to create a scenario of e-mail program. シナリオはテキストデータとする。 Scenario and text data. もしも利用者3 If user 3
が電子メールを「読む」意志があれば、これ以降の処理を行わず、これまでに設定された順序で、適切なBGM But if there is a "Read" will e-mail, without the subsequent processing, it sets the order in which they were so far, the appropriate BGM
と共に電子メールを読むことも可能とする。 Also possible to read the e-mail along with.

【0030】電子メールを「聴く」意志があれば、以降の処理を行い、最終的にメールを音声で読み上げる。 [0030] If there is an e-mail "listen" will perform the subsequent processing, finally read the e-mail by voice. 図6はシナリオ作成の一例を示す説明図である。 6 is an explanatory diagram showing an example of a scenario creation. (1)開始のあいさつ。 (1) the start of the greeting. (内容は後述)利用者3の趣向により、「通常」、「元気」、「沈着」など、複数選択肢の中から選択する。 (The contents of which will be described later) by the tastes of the user 3, such as "normal", "healthy", "deposits", to choose from among multiple choice. (2)番組トピックの紹介。 (2) The introduction of the program topics. 読み上げるメールの総数と、その中で最も”得点”の高いメールの”メール特徴”を本日のトピックとして紹介する。 The total number of e-mail read aloud, to introduce the "e-mail features" of high-mail the most "score" in that as today's topic. (3)「時事特徴あり」の電子メールのうち、最も”得点”の高いメールを選択し、紹介する。 (3) of the e-mail "with current affairs features", select the highest "score" e-mail, to introduce. 時事情報、すなわち、その日の暦や事件・天気に関連する情報のキーワードと、ある電子メールの時事特徴のキーワードが一致していれば、まずその時事情報について紹介した後、関連の電子メールの読み上げを行う。 Current affairs information, that is, and keywords of the information related to the calendar and incidents and the weather of the day, if the match is keyword of current events characteristic of a certain e-mail, after first introduction to the current events information, reading aloud of the associated e-mail I do. また(5)で音楽などの中断が入った後の電子メール読み上げ再開のときには、時事情報とそれに関連する電子メールがある場合に同様の処理を行ってから(4)の段階へ進む。 The (5) when the e-mail reading resume after entering the interrupt, such as music proceeds current events information and after performing the same processing for related email it to stage (4). (4)、(5)ステップS3で決定されている優先順位に従い、各々冒頭コメントの後に電子メールを紹介する。 (4), (5) according to the priority order that is determined in step S3, to introduce an e-mail after the beginning comment each. 電子メールの合間に、設定に応じて広告・音楽を挿入する。 In between the e-mail, to insert the advertising and music depending on the setting. 広告や歌の直後には、再び(3)と同様に時事情報関連のメールを読む。 Immediately after the advertising and song, read the current events information-related e-mail in the same way again (3). 電子メール総数の1/4、1 E-mail the total number 1 / 4,1
/2、3/4のタイミングで(5)へ移行する。 Migrate / 2,3 / 4 at the timing to (5). このタイミングは設定変更可とする。 This timing and configuration changes are allowed. (6)最後に、次回の番組を期待させる情報を紹介する。 (6) Finally, we introduce the information to be expected for the next program. 「最近誰それさんにメールを出していない。」、 "Who it's to not put out the mail recently."
「明日の予定は○×である。」などの次回以降につながる情報を紹介する。 "Tomorrow's schedule is a ○ ×." To introduce information that leads to the next and subsequent such. (7)終了のあいさつ。 (7) the end of the greeting. 利用者3の趣向により、「通常」、「元気」、「沈着」など複数選択肢の中から選択する。 The tastes of the user 3, "Normal", "healthy", to choose from among multiple choice, such as "deposits".

【0031】特に設定する場合には、「好」や「悪」 [0031] In particular, in the case to be set, "good" and "evil"
「要注意」などの特定の特徴が与えられた電子メールのみを抽出した編成を行うことも可能とする。 Also possible to perform the organization that was extracted only e-mail that a particular feature was given, such as "suspect". 例えば、番組シナリオの総文字数が規定値を超える場合や、好ましい電子メールのみを読みたい場合などである。 For example, if the total number of characters in the program scenario is more than the prescribed value, and the like if you want to read only the preferred e-mail.

【0032】次に、バーチャルDJ部12による番組放送を行う(ステップS6)。 [0032] Next, a program broadcast by the virtual DJ unit 12 (step S6). 図7は、バーチャルDJ部12による番組放送の説明図である。 Figure 7 is an illustration of a program broadcast by the virtual DJ unit 12. バーチャルDJ部12は、ステップ5により作成されたシナリオの各段階において、利用者3の要望に沿った複数の言い回し候補の中からアットランダムに一つを選択し、これを音声で出力する。 Virtual DJ unit 12, at each stage of the scenario produced by step 5, selecting one to at random from among a plurality of phrase candidates along the needs of the user 3, which is output by voice. 各々の抑揚はその雰囲気に沿ったものとする。 Each inflections and in line with the atmosphere. 以下はその一形態である。 The following is a form that.

【0033】「開始のあいさつ」の場合、その日の要望が「通常」であれば、 (a)「こんばんは。10時27分になりました。メールをお伝えします」 (b)「こんばんは、メールの時間です」 その日の要望が「元気になりたい」であれば、元気なB [0033] In the case of the "greeting of the start", if the demands of the day is "normal", "I've got. Email now 27 pm Good evening .10" (a) (b) "Good evening, e-mail if the time is the "desire of the day of the" want to be healthy ", cheerful B
GMと共に…… (a)「おーっす!聞こえないぞー、も一度、おーっす」 (b)「今日もメールが届いているぞ!一気に行こう!」 その日の要望が「落ち着きたい」であれば、落ち着いたBGMと共に…… (a)「今日も一日、お疲れさまでした。ごゆっくりとメールをお楽しみください」 (b)「今宵もひととき、大切な方々に包まれておくつろぎ下さい……」 バーチャルDJ部12は各電子メールを読み上げる際、 ...... along with the GM (a) "Oh Hey! Heard not gonna over, even once, Oh Hey" (b) "will also go'll! At once have received an email today!" Demands of the day is "calm if the pair ", ... with the calm BGM (a)" day today, cheers for good work was was. please enjoy relax please and e-mail "(b)" tonight also moments, it is wrapped in important people relaxation please ...... "Virtual DJ section 12 when read aloud to each e-mail,
ステップS3で関連付けられた特徴に沿ったコメントを電子メールの冒頭に付加し、その後に本文を読み上げる。 Comments along the features associated in step S3 is added at the beginning of the e-mail, then read the text. このコメントは複数の候補があらかじめ音声データでパーソナルコンピュータ1に保存されている。 This comment is more than one candidate is stored in the personal computer 1 in advance voice data.

【0034】以下は各電子メールの冒頭コメントの一形態である。 [0034] The following is a form of beginning comments of each e-mail. 「おっと、お次はお待ちかねの△×さんからのお返事ですよ」(返信特徴) 「おや、×▲さんという、初めての方からメールが来ていますね」(対人特徴) 「なんだか春らしいメールが届いていますよ」(時事特徴) 「どうやらあなたが話題になっているみたいですよ」 "My husband, your next'm reply from your long-awaited of △ ×'s" (Reply feature) "Oh, × ▲'s that, I have got an email from the first one" (interpersonal features) "Somehow spring it seems I e-mail has arrived "(current affairs features)" it seems like you have become a hot topic. "
(主格特徴) 「げげ、○▽さんから届いています。なんだろう・・ (Nominative features) "Gege, has arrived from ○ ▽'s. I wonder what ...
・」(対人特徴) 「○●(キーワードデータベースのキーワード)の話題です」(内容特徴) 「『重要』だなんて、あるけど、どんなメールなんでしょうね」(内容特徴) 電子メールの引用部分を読み上げる場合は「ここからは●◎さんの引用です」などと引用の前後で断りを入れることで人間的な表現手法を取り入れる。 - "(interpersonal features)" is a topic of ○ ● (keyword keyword of the database) "(content feature)," "important" Nante's, but there is, I guess what kind of e-mail a "read aloud the quote part of (the contents features) e-mail If incorporate human representation technique by putting otherwise noted before and after the quote such as "from here is a ● ◎'s quote".

【0035】利用者は、自分の好みに従い、以下の要素を個別に改善、更新することを可能とする。 [0035] The user, in accordance with their preferences, improving the following elements individually, make it possible to update. ・バーチャルDJ部12の別途入手(言い回し、基本となる声データの改善)。 - available separately Virtual DJ section 12 (wording, improvement of voice the underlying data). ・BGMデータベース14の別途入手(新規BGMの入手)。 - available separately of BGM database 14 (availability of new BGM). ・暦データベース13の別途入手(暦とキーワードの関連付けの改善) ・対人データベース15、キーワードデータベース16 Available separately (improvement of the association of the calendar and the keyword), interpersonal database 15-calendar database 13, the keyword database 16
の更新(好悪判定の再定義、人名の追加など)。 Update of the (re-definition of the likes and dislikes judgment, such as adding a person's name). ・データをダウンロードするサイトの変更(情報源の改善)。 Data change of site to download the (improvement of the information source). 各団体が営利、非営利目的で本発明と連携しつつ運営する情報サービスを提供するサイトがインターネット2上に複数存在するものと仮定する。 It is assumed that each organization profit site providing information to operate in cooperation with the present invention in non-commercial services there are multiple on the Internet 2.

【0036】次に、本発明の第2の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention. 図8は本発明の第2の実施の形態の構成を示すブロック図である。 Figure 8 is a block diagram showing a configuration of a second embodiment of the present invention. 第2の実施の形態は、パーソナルコンピュータ1はインターネット2に接続されており、 Second embodiment, the personal computer 1 is connected to the Internet 2,
利用者3が操作を行う。 User 3 performs an operation. 記録媒体9は、電子メール番組用プログラムを記録している。 Recording medium 9, it has recorded an e-mail program for the program. この記録媒体9は、磁気ディスク、半導体メモリ、光ディスク、その他の記録媒体であってよい。 The recording medium 9, magnetic disk, semiconductor memory, optical disk, may be other recording medium.

【0037】電子メール番組用プログラムは記録媒体9 The e-mail program for program recording medium 9
からパーソナルコンピュータ1に読み込まれ、第1の実施の形態におけるシナリオ自動作成部11とバーチャルDJ部12の処理と同様の処理を行う。 From loaded to the personal computer 1, carries out the same processing as in the scenario automatic creation unit 11 and the virtual DJ unit 12 in the first embodiment.

【0038】すなわち、BGMデータを電子メールの特徴と対応させてBGMデータベースに蓄積する処理と、 [0038] That is, a process of storing the BGM database the BGM data in correspondence with features of electronic mail,
利用者3宛に着信した電子メールの特徴を分析して関連した付加情報を加える処理と、特徴に従って前記電子メールの出力順序を決定する処理と、BGMデータベースから特徴に対応するBGMデータを選択する処理と、シナリオを作成する処理と、あらかじめ用意した特定の言い回しの中から利用者3の要望により選択した言い回しによりシナリオをBGMデータと共に音声出力する処理とを行う。 Selecting a process of adding the associated additional information by analyzing the characteristics of the incoming call addressed to the user 3 e-mail, a process of determining the output order of the electronic mail according to the characteristics, the BGM data corresponding to the feature from the BGM database and processing, and processing for creating a scenario, and processing for voice output scenario by selected wording the request of user 3 from the specific wording prepared in advance with BGM data performed.

【0039】 [0039]

【発明の効果】電子メールが日常的に用いられ、業務などで大量のメールを読むことが当たり前になりつつある今日において、プライベートなアドレスに届くプライベートな内容の電子メールは肩肘を張らずにリラックスして聞きたいものである。 E-mail, according to the present invention is used on a daily basis, relax in today is becoming commonplace to read a large amount of mail, such as business, e-mail of private content that reaches to a private address is not strung Katahiji to those you want to hear.

【0040】以上のように、この発明によれば、電子メールの特徴を分析し、適当な優先順位に沿って順序を再構成したうえ、適切なBGMと共に人間味ある音声で読み上げ、ときに興味を引く話題・音楽・広告などを織り交ぜることで聞く者を飽きさせない演出を自動的に行うことを通じて、利用者は視神経を用いずにリラックスした体勢で電子メールの内容を把握することが可能となる効果が得られる。 [0040] As described above, according to the present invention, to analyze the characteristics of e-mail, after reconstituted the order along the appropriate priority, reading voice that human touch with the appropriate BGM, an interest when through it automatically carries out an effect that does not get bored those who hear by interwoven and topic, music and advertising to draw, the user can grasp the contents of the e-mail in the posture of relaxation without using the optic nerve consisting of effect can be obtained.

【0041】また特に視覚障害者などの場合、自分以外の誰かにメールの内容を読み上げてもらうことは、それがいかに家族であってもプライバシー上好ましくない場合があったが、本発明によりプライバシーを守りながら電子メールの内容を把握することが可能になる。 [0041] In particular cases, such as the visually impaired, to have them read the contents of the e-mail to someone other than yourself, but it was a case how privacy on the undesirable even in the family, the privacy in accordance with the present invention it is possible to grasp the contents of the e-mail while protecting.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】第1の実施の形態の構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of a first embodiment.

【図2】第1の実施の形態の概要動作を示すフローチャートである。 2 is a flowchart showing the outline operation of the first embodiment.

【図3】要望入力と関連情報ダウンロードの説明図である。 FIG. 3 is an explanatory diagram of the relevant information download and requests input.

【図4】電子メールの特徴分析と優先順位判定の説明図である。 4 is an explanatory diagram of the priority decision email feature analysis.

【図5】BGM関連付けの説明図である。 FIG. 5 is an explanatory diagram of the BGM association.

【図6】シナリオ作成の説明図である。 FIG. 6 is an explanatory diagram of the scenario creation.

【図7】バーチャルDJ部による番組放送の説明図である。 FIG. 7 is an explanatory diagram of the program broadcast by the virtual DJ part.

【図8】第2の実施の形態の構成を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing a configuration of a second embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 パーソナルコンピュータ 2 インターネット 3 利用者 4 電子メールサーバ 5 各種情報サービス 6 電子メール番組装置 7 電子メール管理部 8 個人スケジュール管理部 9 記録媒体 11 シナリオ自動作成部 12 バーチャルDJ部 13 暦データベース 14 BGMデータベース 15 対人データベース 16 キーワードデータベース 17 社会データ 18 商業データ 1 personal computer 2 Internet 3 users 4 e-mail server 5 various information services 6 e-mail program device 7 e-mail managing portion 8 personal schedule management unit 9 recording medium 11 scenario automatic creation unit 12 Virtual DJ unit 13 calendar database 14 BGM database 15 interpersonal database 16 keyword database 17 social data 18 commercial data

Claims (10)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 BGMデータを電子メールの特徴と対応させて蓄積するBGMデータベースと、着信した電子メールを利用者が読むときに前記電子メールの特徴を分析して前記BGMデータベースから対応するBGMデータを出力するシナリオ自動作成部とを備えた電子メール番組装置。 1. A and BGM database for accumulating the BGM data in correspondence with characteristics of the electronic mail, the corresponding BGM data from the BGM data base by analyzing the characteristics of the electronic mail when the user of the incoming e-mail is read e-mail program device and a scenario automatic creation unit for outputting.
  2. 【請求項2】 前記シナリオ自動作成部が前記特徴に従って前記電子メールの出力順序を決定する請求項1記載の電子メール番組装置。 Wherein the e-mail program according to claim 1, wherein the scenario automatic creation unit determines the output order of the electronic mail according to the feature.
  3. 【請求項3】 さらに、前記電子メールを前記BGMデータと共に音声出力するバーチャルDJ部を備えた請求項1または2記載の電子メール番組装置。 3. Furthermore, electronic mail program according to claim 1 or 2, wherein with a virtual DJ unit for voice output the e-mail together with the BGM data.
  4. 【請求項4】 利用者宛に着信した電子メールの特徴を分析し、前記特徴に関連した付加情報を加えてシナリオを作成するシナリオ自動作成部と、あらかじめ用意した特定の言い回しにより前記シナリオを音声出力するバーチャルDJ部とを備えた電子メール番組装置。 4. analyze the characteristics of the incoming call addressed to the user e-mail, voice and the scenario automatic creating section that creates a scenario by adding additional information relating, said scenario by specific wording prepared in advance in the feature e-mail program apparatus that includes a virtual DJ unit to output.
  5. 【請求項5】 さらに、前記付加情報をネットワークからダウンロードして前記シナリオ自動作成部に出力する情報データベースを備えた請求項4記載の電子メール番組装置。 5. In addition, the e-mail program according to claim 4, further comprising information database for outputting the additional information to the scenario automatic creating section to download from the network.
  6. 【請求項6】 前記シナリオ自動作成部が前記特徴に従って前記電子メールの出力順序を決定する請求項4または5記載の電子メール番組装置。 6. The electronic mail program apparatus of claim 4 or 5, wherein the scenario automatic creation unit determines the output order of the electronic mail according to the feature.
  7. 【請求項7】 前記バーチャルDJ部が前記言い回しを前記利用者の要望により選択する請求項4、5または6 7. The method of claim 4, 5 or 6 wherein the virtual DJ unit selects the request of the user the wording
    記載の電子メール番組装置。 E-mail program device as claimed.
  8. 【請求項8】 さらに、BGMデータを電子メールの特徴と対応させて蓄積するBGMデータベースを備え、前記シナリオ自動作成部が前記特徴に従って前記BGMデータベースから対応するBGMデータを出力する請求項4、5、6または7記載の電子メール番組装置。 8. Further, according to claim 4 and 5 comprising a BGM database for accumulating the BGM data in correspondence with characteristics of the electronic mail, the scenario automatic creation unit outputs a corresponding BGM data from the BGM database according to the features , e-mail program apparatus of 6 or 7, wherein.
  9. 【請求項9】 BGMデータを電子メールの特徴と対応させてBGMデータベースに蓄積する処理と、着信した電子メールを利用者が読むときに前記着信電子メールの特徴を分析して前記BGMデータベースから対応するB A process of 9. The BGM data in correspondence with features of the e-mail stored in BGM database, corresponding from the BGM data base by analyzing the characteristics of the incoming e-mail when the user of the incoming e-mail is read B to
    GMデータを出力する処理とをコンピュータに実行させるためのプログラムを記録した記録媒体。 A recording medium recording a program for executing a process of outputting the GM data to the computer.
  10. 【請求項10】 利用者宛に着信した電子メールの特徴を分析し、前記特徴に関連した付加情報を加えてシナリオを作成する処理と、あらかじめ用意した特定の言い回しにより前記シナリオを音声出力する処理とをコンピュータに実行させるためのプログラムを記録した記録媒体。 10. Analyze the characteristics of the incoming call addressed to the user e-mail, a process of creating a scenario by adding additional information associated with the feature, the process of the audio output of the scenario by specific wording prepared in advance a recording medium recording a program for executing the door to the computer.
JP18887199A 1999-07-02 1999-07-02 Electronic mail program device and recording medium with program for electronic mail program recorded thereon Pending JP2001014237A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18887199A JP2001014237A (en) 1999-07-02 1999-07-02 Electronic mail program device and recording medium with program for electronic mail program recorded thereon

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18887199A JP2001014237A (en) 1999-07-02 1999-07-02 Electronic mail program device and recording medium with program for electronic mail program recorded thereon

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001014237A true JP2001014237A (en) 2001-01-19

Family

ID=16231342

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18887199A Pending JP2001014237A (en) 1999-07-02 1999-07-02 Electronic mail program device and recording medium with program for electronic mail program recorded thereon

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001014237A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE10163277A1 (en) * 2001-12-21 2003-08-14 Speech Design Carrier Systems A method for sending a message to a phone number, and apparatus therefor
US8433580B2 (en) 2003-12-12 2013-04-30 Nec Corporation Information processing system, which adds information to translation and converts it to voice signal, and method of processing information for the same
WO2016052107A1 (en) * 2014-10-03 2016-04-07 シャープ株式会社 Network system, server, device, and communication terminal
JP6140343B1 (en) * 2016-07-26 2017-05-31 株式会社ガイドワークス Charger for mobile devices

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE10163277A1 (en) * 2001-12-21 2003-08-14 Speech Design Carrier Systems A method for sending a message to a phone number, and apparatus therefor
DE10163277C2 (en) * 2001-12-21 2003-11-20 Speech Design Carrier Systems A method for sending a message to a phone number, and apparatus therefor
US8433580B2 (en) 2003-12-12 2013-04-30 Nec Corporation Information processing system, which adds information to translation and converts it to voice signal, and method of processing information for the same
US8473099B2 (en) 2003-12-12 2013-06-25 Nec Corporation Information processing system, method of processing information, and program for processing information
WO2016052107A1 (en) * 2014-10-03 2016-04-07 シャープ株式会社 Network system, server, device, and communication terminal
JPWO2016052107A1 (en) * 2014-10-03 2017-06-22 シャープ株式会社 Network system, server, device, and the communication terminal
JP6140343B1 (en) * 2016-07-26 2017-05-31 株式会社ガイドワークス Charger for mobile devices

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Stromer-Galley New voices in the public sphere: A comparative analysis of interpersonal and online political talk
James et al. An exploratory study of the perceived benefits of electronic bulletin board use and their impact on other communication activities
US7818378B2 (en) Displaying conversation views in a conversation-based email system
US7120668B2 (en) Systems and methods for matching participants to a conversation
Skinner et al. How adolescents use technology for health information: implications for health professionals from focus group studies
Fiore et al. Assessing attractiveness in online dating profiles
US9893908B2 (en) System and method to facilitate real-time communications and content sharing among users over a network
CN102427493B (en) Application communication session with expansion
McIntosh et al. The Cairo conference on population and development: A new paradigm?
US8504586B2 (en) Indicating recent content publication activity by a user
US6480885B1 (en) Dynamically matching users for group communications based on a threshold degree of matching of sender and recipient predetermined acceptance criteria
US8473552B1 (en) Communications system
JP4782790B2 (en) Method and apparatus for automatically generating a recommended links
US7133837B1 (en) Method and apparatus for providing communication transmissions
CN101189608B (en) Systems and methods for analyzing a user's Web history
US9071566B2 (en) Retrieving conversations that match a search query
US6816884B1 (en) System and method for creating conversationally-styled summaries from digesting email messages
EP1436972B1 (en) Dynamic interactive voice interface
US7003546B1 (en) Method and system for controlled distribution of contact information over a network
JP3605263B2 (en) Electronic conference system
Scharlott et al. Overcoming relationship-initiation barriers: The impact of a computer-dating system on sex role, shyness, and appearance inhibitions
EP1393185B1 (en) System and method for progressive and hierarchical caching
US6895084B1 (en) System and method for generating voice pages with included audio files for use in a voice page delivery system
US7457397B1 (en) Voice page directory system in a voice page creation and delivery system
DE10085178B4 (en) Internet radio and broadcast method for broadcasting data streams through a computer network to user's computer, by selecting data stream from data stream database and transmitting to user computer