JP2000504183A - Real-time telephone pair telephone between voice communications composite network - Google Patents

Real-time telephone pair telephone between voice communications composite network

Info

Publication number
JP2000504183A
JP2000504183A JP52784897A JP52784897A JP2000504183A JP 2000504183 A JP2000504183 A JP 2000504183A JP 52784897 A JP52784897 A JP 52784897A JP 52784897 A JP52784897 A JP 52784897A JP 2000504183 A JP2000504183 A JP 2000504183A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP52784897A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ニ、ライオネル
リン、ジェリー
Original Assignee
ラブズ・オブ・アドバンスト・テクノロジーズ・インターナショナル・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/50Centralised arrangements for answering calls; Centralised arrangements for recording messages for absent or busy subscribers ; Centralised arrangements for recording messages
    • H04M3/53Centralised arrangements for recording incoming messages, i.e. mailbox systems
    • H04M3/533Voice mail systems
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L29/00Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/00 - H04L27/00 contains provisionally no documents
    • H04L29/02Communication control; Communication processing contains provisionally no documents
    • H04L29/06Communication control; Communication processing contains provisionally no documents characterised by a protocol
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/4228Systems providing special services or facilities to subscribers in networks
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M7/00Interconnection arrangements between switching centres
    • H04M7/12Interconnection arrangements between switching centres for working between exchanges having different types of switching equipment, e.g. power-driven and step by step, decimal and non-decimal, circuit-switched and packet-switched, i.e. gateway arrangements
    • H04M7/1205Interconnection arrangements between switching centres for working between exchanges having different types of switching equipment, e.g. power-driven and step by step, decimal and non-decimal, circuit-switched and packet-switched, i.e. gateway arrangements where the types of switching equipement comprises PSTN/ISDN equipment and switching equipment of networks other than PSTN/ISDN, e.g. Internet Protocol networks
    • H04M7/1245Interconnection arrangements between switching centres for working between exchanges having different types of switching equipment, e.g. power-driven and step by step, decimal and non-decimal, circuit-switched and packet-switched, i.e. gateway arrangements where the types of switching equipement comprises PSTN/ISDN equipment and switching equipment of networks other than PSTN/ISDN, e.g. Internet Protocol networks where a network other than PSTN/ISDN interconnects two PSTN/ISDN networks
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M2201/00Electronic components, circuits, software, systems or apparatus used in telephone systems
    • H04M2201/40Electronic components, circuits, software, systems or apparatus used in telephone systems using speech recognition
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M2207/00Type of exchange or network, i.e. telephonic medium, in which the telephonic communication takes place
    • H04M2207/20Type of exchange or network, i.e. telephonic medium, in which the telephonic communication takes place hybrid systems
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/38Graded-service arrangements, i.e. some subscribers prevented from establishing certain connections
    • H04M3/382Graded-service arrangements, i.e. some subscribers prevented from establishing certain connections using authorisation codes or passwords
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/42136Administration or customisation of services
    • H04M3/42153Administration or customisation of services by subscriber
    • H04M3/42161Administration or customisation of services by subscriber via computer interface
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/42229Personal communication services, i.e. services related to one subscriber independent of his terminal and/or location
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/428Arrangements for placing incoming calls on hold
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/487Arrangements for providing information services, e.g. recorded voice services, time announcements
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/50Centralised arrangements for answering calls; Centralised arrangements for recording messages for absent or busy subscribers ; Centralised arrangements for recording messages
    • H04M3/53Centralised arrangements for recording incoming messages, i.e. mailbox systems
    • H04M3/5307Centralised arrangements for recording incoming messages, i.e. mailbox systems for recording messages comprising any combination of audio and non-audio components
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/56Arrangements for connecting several subscribers to a common circuit, i.e. affording conference facilities

Abstract

(57)【要約】 通常の電話ユーザが、従来の長距離料金を回避するために、パケット交換デジタル・データ・ネットワークを用いて長距離呼出を行うことができるシステム及びその方法が開示された。 (57) Abstract: ordinary telephone users to avoid conventional long distance rates, the system and method can be carried long distance calls using the packet-switched digital data network is disclosed. パーソナル・コンピュータ(PC)は不可欠ではないが、本システムを利用することもできる。 Personal computer (PC) is not essential, but may also utilize the present system. 本システムは、複数の地理的に離れたサーバを有し、各々が、例えば特定の区域コードと関連付けられる。 The system includes a plurality of geographically distant servers, each, for example, associated with a particular area code. 長距離呼出を行うためにユーザは、発信元サーバのローカル番号及び任意であるが許可コードをダイヤルするのみである。 In order to perform long-distance call user is only but calling a local number and any source server to dial an authorization code. 次にユーザは、被呼側当事者の電話番号を発信元サーバに入力する。 The user then inputs the telephone number of the called party to the originating server. 発信元サーバは、システム内のいずれの遠隔サーバが呼び出されている番号に対してローカルであるかを決定し、デジタル・データ・ネットワークを介してその遠隔サーバと通信する。 Origin server determines whether the local to number any remote server in the system is being called, to communicate with the remote server via the digital data network. その後、アドレス指定されたその遠隔サーバが、被呼者の番号をダイヤルし、起呼者と被呼者の間でリアルタイム音声通信が可能となる。 Thereafter, the remote server that is addressed to dial the number of the called party, real-time voice communication becomes possible between the calling party and the called party. 本システムはさらに、グループ・メッセージ、グループ・ファクシミリ、電話対PC間通信、PC対電話間通信、PC対PC間通信等の他のサービスも含む。 The system further group message, group facsimile, telephone between pairs PC communication, the communication between the PC-to-phone, also include other services, such as communications between PC-to-PC.

Description

【発明の詳細な説明】 リアルタイム電話対電話間音声通信用複合ネットワーク 本発明は、パケット交換デジタル・データ・ネットワークを介した当事者間のリアルタイム電話通信を可能とするシステム及びそれに対応する方法に関する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Real-time telephone pair telephone interpolymer complex networks present invention for voice communications, a system and a corresponding method enabling real-time telephone communication between parties through the packet-switched digital data network. 特に、本発明は、既存の回線交換電話ネットワーク及び既存のパケット交換ネットワークを利用する複合通信ネットワークに関する。 In particular, the present invention relates to a composite communication network utilizing existing circuit switched telephone network and an existing packet-switched networks. この複合通信ネットワークは、複数の地理的に離れたサーバを含み、それらのサーバが互いにパケット交換ネットワークを介して相互接続されることにより、ユーザは、自分のローカル・ サーバへアクセスするだけで「長距離」電話呼出を行うことができる。 The composite communication network includes a plurality of geographically distant servers, by these servers are interconnected via a packet switched network to each other, the user is "long by simply accessing its local server distance "phone calls can be carried out. そしてローカル・サーバは、呼出されている電話番号に対してローカルである別のサーバへ自動的にアクセスし、起呼側と被呼側とを接続する。 The local server is automatically accessed to the another server that is local to the telephone number being called, to connect the calling party and the called side. 発明の背景 図1は、汎用的な専用電話ネットワークを示し、この中では、例えば、ネットワーク5を介した起呼者1から被呼者3への「長距離」呼出が行われる。 BACKGROUND OF THE INVENTION Figure 1 shows a generic private telephone network, in this, for example, "long-distance" call is made from the caller 1 over the network 5 to the called party 3. このようなネットワーク5の周知の例としては、現在、AT&TTM及びMCITMにより公衆交換電話ネットワーク(PSTN)の一部として提供されている。 As the well-known example of such a network 5, now being offered as part of a public switched telephone network (PSTN) by AT & TTM and MCITM. ネットワーク5の交換技術は、回線交換に基づいている。 Exchange technology of the network 5, is based on circuit switching. すなわち、通信の持続中は各通信が「専用の」チャネルを与えられている。 That is, the duration of the communication, each communication is given a "dedicated" channel. 起呼者1と被呼者3は、異なる区域コードに位置しているので、ネットワーク5の長距離利用に基づき、起呼者は長距離料金を負担する。 Caller 1 with the called party 3, since located in different zones code, based on the long-distance network utilization 5, caller will pay long-distance rates. 不都合な点として、これらの長距離料金はすぐに増大し、かなりの負担となることがしばしばである。 As disadvantages, these are long-distance charges immediately increased, it is often to be a considerable burden. このような確立された電話会社の長距離システムと競合する長距離加入者システム(例えば、米国特許No.4,513,175を参照)が、注目されることとなった。 Long-distance subscriber system to compete with such established phone company long-distance system (see, for example, US patent No.4,513,175) is, was to be attention. 通常、このような加入者システムは、確立された電話会社のローカル交換電話線を利用することにより、加入者をコンピュータへ接続する。 Usually, such a subscriber system, by utilizing the local exchange telephone line established telephone company, to connect the subscriber to the computer. そのコンピュータは、 専用の伝送ネットワークを通して加入者の電話呼出を別のローカル区域へ搬送する。 The computer carries a telephone call of a subscriber through a dedicated transmission network to another local area. そこで、その電話呼出は、再び交換電話ネットワークへ再導入され、ダイヤルされた場所へ到達する。 Then, the phone call is re-introduced again to the switched telephone network, to reach the dial location. ユーザは、利用される長距離専用ネットワークを制御するコンピュータへのアクセスを獲得するために、通常、7桁のローカル電話番号を入力することが必要である。 The user, in order to gain access to the computer to control long-distance dedicated network utilized is usually required to enter the 7-digit local telephone number. このコンピュータは起呼に応え、そしてその電話線上にトーンを発する等により、ユーザに対してアクセスが得られたことを示す。 The computer responds to the calling, and the like emits a tone to the telephone line, indicating that access is obtained to the user. このコーンを聴いたならば、ユーザは、割り当てられた課金コードを入力し、その後、このシステムを通して接続されることになる遠隔場所の区域コードと電話番号をダイヤルする。 Once listening to this cone, the user inputs a billing code assigned, then dial the area code and phone number of the remote location that is to be connected through this system. 不都合な点として、前述の米国特許No.4,513,175の長距離加入者システムには番号の問題がある。 As disadvantages, there is a number of problems in US Patent No.4,513,175 long distance subscriber system described above. 第1に、このシステムは、汎用的電話会話と同様のファクシミリ通信や複数当事者会議電話等を可能とするような設備がないことである。 First, this system is that no equipment such as to allow a general telephone conversation similar facsimile communication and multiple parties conference phone. 第2に、これらの私的に所有された長距離ネットワークは、パケット交換されず、 したがって専用システムに固有の問題を抱えている。 Second, these privately owned long-distance networks, suffer from inherent problems not packet switching, thus a dedicated system. さらに、上記特許に記載の加入者システムは、私有の専用伝送媒体若しくはラインの構築及び保守を必要とする。 Furthermore, the subscriber system according to the above patent, requires construction and maintenance of private dedicated transmission medium or line. これは、今日の市場において非実用的かつ過度に高価である。 This is impractical and excessively expensive in the market today. 米国特許No.5,341,374は、パケット交換ネットワークにおいて分散呼出処理を具備する音声データおよびビデオを統合したトークンリング・ネットワークを開示する。 U.S. Patent No.5,341,374 discloses a token-ring network that integrates audio data and video comprise a distributed call processing in a packet switched network. これは、リアルタイム音声会話をサポートする。 This is, to support real-time voice conversations. 複数のトークンリング・ネットワークは、ブリッジ等を介して相互接続され、各トークンリング・ネットワークは、ツイストペア線により接続されリング状に配置されたノード接続ユニット(プロセッサ制御されたスイッチ)の番号を含む。 A plurality of token-ring network is interconnected via a bridge like, each token ring network includes a number of connected a ring arranged node connection unit (processor controlled switch) by twisted wire pair. 各ノードは、PC、電話、及び/又は画像システムへ接続することができる。 Each node can be connected PC, phone, and / or to the image system. アナログ・デジタル(A /D)変換及びデジタル・アナログ(D/A)変換のようなデータ処理、表示、 並びに記憶オペレーションは、ノードへ接続された家庭用装置(例えば、電話、 PC等)により実行される。 Analog-to-digital (A / D) conversion and data processing such as digital-to-analog (D / A) conversion, execute the display, and storage operations, the home device that is connected to a node (e.g., telephone, PC, etc.) It is. 欠点としては、米国特許No.5,341,374のシステムは、現在の社会の大多数のために役に立てないことである。 The disadvantage, U.S. Patent No.5,341,374 system is that it helps to the majority of the current society. なぜなら、ほとんどの家庭は、MU−LAN P CMフォーマットでA/D変換及びD/A変換を実行するPC、ファクシミリ機、及びデジタル電話を所有していないからである。 Because most homes, because do not own PC, facsimile machines, and digital phone to perform A / D conversion and D / A conversion in MU-LAN P CM format. 会話中にアナログ音声信号を出力する単純な電話のみを所有する家庭は、当該特許を利用し恩恵を受けることができない。 Household own only simple telephone to output an analog audio signal during a conversation, it is impossible to use the patent benefit. また、トークンリングのローカル・エリア・ネットワーク(LAN) へ接続されていない電話は、このシステムを利用できない。 In addition, a phone that is not connected to a local area network of Token Ring (LAN) can not use this system. すなわち、このシステムは、トークンリング・ネットワーク技術に限定されており、この技術は、現市場条件からして望ましくない。 In other words, this system is limited to a token-ring network technology, this technique is undesirable and from the current market conditions. 米国特許No.4,969,184は、全国的なデジタル・データ・ネットワークを用いて離れたデータ装置間で情報を伝送することにおいて、ローカルの公衆交換電話ネットワーク(PSTN)を利用するデータ伝送システムを開示する。 U.S. Patent No.4,969,184, in transmitting information between remote data unit using a nationwide digital data network is disclosed a data transmission system utilizing a local public switched telephone network (PSTN). 複数の地理的に離れたローカル・ノード(各々ローカルPSTNへ接続されている)は、デジタル・データ・ネットワークを介して接続される。 A plurality of geographically dispersed local node (connected to each local PSTN) is connected via a digital data network. これは、例えばファクシミリ・データを1つの区域コードから別の区域コードへ長距離料金を負担することなくデジタル・データ・ネットワークを介して伝送することができる。 This, for example, can be transmitted over a digital data network without incurring long-distance rates facsimile data from one area code to another area code. 不都合なことに、特許No.4,969,184に開示のシステムは多くの欠点を有している。 Unfortunately, the system disclosed in patent No.4,969,184 has a number of disadvantages. (i)リアルタイムで連続的な音声データを伝送できないこと、(ii)同報通信設備の使用が必要であり、かつ、音声伝送ではないファクシミリやデータの伝送へ制限されるようであること、(iii)私有の若しくは有料のデジタル・データ・ネットワークの設置及び保守が必要であること、である。 (I) can not be transmitted continuous speech data in real time, it (ii) requires the use of the broadcast facility, and appears to be limited to no facsimile and data transmission voice transmission, ( iii) it is necessary installation and maintenance of the digital data network privately owned or paid, a. 最近約10年間に、「インターネット」として一般に知られるパケット交換デジタル・データ・ネットワークが、世界的に馴染みのあるものとなってきた。 Recently about 10 years, generally to packet-switched digital data network, known as the "Internet" have become that the world is familiar. 図2は、インターネット10を利用してコンピュータ9と通信するコンピュータ7 を示す。 Figure 2 illustrates a computer 7 to communicate with a computer 9 via the Internet 10. インターネットは最もよく知られた世界的なパケット交換ネットワークであって、数千のコンピュータ・ネットワーク、数万のコンピュータ、そして一千万以上のユーザの集まりであり、これらは、デジタル・データを交換するべく互いに対話するための互換性ある手段を共有する。 Internet is the most well-known worldwide packet switched network, thousands of computer networks, thousands of computers, and a collection one more than 10 million users, they exchange digital data in order to share the means that compatible for interacting with each other. このシステムは、ルータを介して相互接続された多数のネットワーク・プロバイダからなる。 This system consists of multiple network providers interconnected via a router. ファイルを転送するための多くの一般に用いられる方法が、ファイル転送プロトコル(ftp) として知られている。 The method used in many general for transferring files, known as a file transfer protocol (ftp). 通常、コンピュータ7及び9は、例えばイーサネット(Eth ernet)やFDDI等の様々な標準ネットワーク・インタフェース・カードを介して、あるいは、データ・モデムを用いて間接的にインターネットへアクセスする。 Typically, the computer 7 and 9, for example, via an Ethernet (Eth ernet) and various standard network interface card FDDI, etc., or indirectly access the Internet using a data modem. 有線式リンクが一般的に用いられる。 Wired link is generally used. インターネットは、パケット交換式のデジタル・データ・ネットワークである。 The Internet is a digital data network of packet-switched. パケット交換は、異なるネットワーク・セグメントが共通の伝送媒体を共有する方式である。 Packet switching is a method of different network segments share a common transmission medium. 「専用の」ラインを通して多量のデータを送信先コンピュータへ直接送るのではなく、パケット交換ネットワークは、データを小さな塊へ分解し、各塊が「パケット」で共通の伝送ラインに沿って送られる。 Rather than sending directly to large amounts of data through a "dedicated" lines to the destination computer, the packet-switched network is to decompose data into smaller chunks, each chunk is transmitted along a common transmission line in "packets". 「パケット」は、 送信元と送信先の情報も含む。 "Packet" also includes information of the source and destination. これにより、多くのパケットが同じネットワークを通して流れ、全てがそれらの適切な送信先へ届くことが可能となる。 Thus, the flow number of a packet through the same network, it is possible that all reaches to their proper destination. パケット交換ノードと呼ばれる専用ネットワーク構成要素は、パケット自体に含まれる情報を用いてこれらのパケットを送信元から送信先へと経路指定する。 Dedicated network components known as packet switching node, the route to specify to the destination of these packets from the source by using the information contained in the packet itself. 特定のデータ伝送の全てのパケットがそれらの送信先へ到着した後、送信元と送信先の情報が取り除かれ、そしてそれらのパケットは元のデータへと再構成される。 After all packets of a particular data transmission has arrived to their destination, and information on the source and destination is removed, and is reconstructed into original data those packets. このようにして、任意の数のコンピュータからのパケットがコンピュータを共有することができる。 In this way, packets from any number of computers may share a computer. 現在のところ、次のシステムが本発明の従来技術であるか否か明らかではないが、インターネットを通してコンピュータ対コンピュータ間の音声通信を可能とするシステムが、最近市場に導入された。 Currently, it is obvious not whether the prior art of the present invention the following system, a system that enables voice communication between computers-computer through the Internet has been recently introduced to the market. このシステムを用いると、参加するコンピュータ(PC)に固有のマイクロフォン、スピーカー、オーディオ装置、及び必要な通信ソフトウェアが装備されていることを前提として、インターネットを通して音声通信が可能となる。 With this system, assuming that the joining computer (PC) to a unique microphone, a speaker, audio equipment, and the necessary communication software is equipped, it is possible to voice communication over the Internet. 欠点としては、この最近導入されたコンピュータ対コンピュータ間の音声技術は、双方の当事者が特別なハードウェア、ソフトウェア、及びインターネット接続を装備しているときにのみ利用できることである。 The disadvantage, voice technology between the recently introduced Computer-to-computer is only available when both parties are equipped special hardware, software, and an Internet connection. さらに、双方の当事者が、目的とする利用態様を予め認知しており、かつ、 通信が開始される前に双方のコンピュータの必要なソフトウェアが立ち上げられていなければならない。 Furthermore, both parties, in advance, recognizing utilization modes of interest, and both the computer required software must be launched before the communication starts. これは、非常にやっかいで非実用的である。 This is a very cumbersome and impractical. なぜなら、 米国の家庭の70〜80%は、コンピュータさえもっておらず、云うまでもなく世界的には、コンピュータのない家庭の割合はさらに高い。 This is because 70% to 80% of US homes, computer even not not have, in the global Needless to say, the proportion of no computer home is even higher. 最近、インターナショナル・ディスカウント・テレコミュニケーション(ID T)は、インターネットを通してコンピュータ対電話間の音声通信を可能とするシステムを発表した。 Recently, International Discount Telecommunications (ID T) has announced a system that allows voice communication between the computer-to-phone through the Internet. ここでも、このシステムが本発明の従来技術となるか否かは、現時点では明らかでない。 Again, whether this system is prior art to the present invention, not clear at present. しかしながら、このコンピュータ対電話間システムもまた、コンピュータ対コンピュータ間システムに関して述べた問題を抱えており、かつ、双方向性でないのでさらに制限される。 However, the computer-to-phone systems have also a problem that relative to the computer-to-computer system, and is further limited because it is not bidirectional. 言い換えるならば、通信すなわち音声会話は、PCからのみ発することができる。 In other words, the communication i.e. voice conversations can emit only from your PC. 汎用的な電話(フック及びリング装置)のみを所有する起呼者は、このシステムを用いてPC所有者や他の電話所有者に電話することはできない。 Caller own only generic phone (hook and ring device) can not call the PC owner or other telephone owners using this system. これは問題である。 This is a problem. 上記の観点から、電話ユーザ間で(PC等を必要とせずに)リアルタイム音声会話が可能であって、いずれの電話所有者すなわち長距離電話をしようとする起呼者も、単にローカル番号をダイヤルするだけでデジタル・パケット交換ネットワークを介して起呼者と被呼者の間のリアルタイム音声通信ができ、それにより、従来の長距離料金の負担を排除できるような双方向システム及びそれに対応する方法が必要とされている。 In view of the above, the telephone (without requiring a PC, etc.) between the users be capable of real-time voice conversations, even caller to try any phone owner That long-distance calls, simply dial the local number the method only through the digital packet-switched network can real-time voice communication between the calling party and the called party, thereby corresponding to the interactive system and its like can be eliminated burden of conventional long distance rates to there is a need. 発明の概要 一般的に本発明は、上記の技術的必要性を満たすべく、以下の通り、起呼者と被呼者の間のリアルタイム音声通信を可能とする双方向電話通信ネットワークを提供する。 Summary Generally, the present invention relates to a to satisfy the above need in the art, as follows, to provide a two-way telephone communication network that enables real-time voice communication between the calling party and the called party. 当該電話通信ネットワークは、 パケット交換デジタル・データ・ネットワークを用いて相互接続された複数の双方向通信サーバであって、各サーバが交換電話ネットワークを用いてユーザへ接続されることにより起呼者が電話ネットワークを通して発信元サーバへアクセスすることができかつ被呼者の発信先電話番号を入力できるような複数の双方向通信サーバを有し、 上記各サーバは、起呼者からの発信先電話番号の1つを受信し、かつそれに応じて起呼者と被呼者の間にパケット交換デジタル・データ・ネットワークを通して発信先サーバを介したリアルタイム音声通信を確立する手段を有する。 The telephone communication network, a plurality of two-way communication servers interconnected with a packet switched digital data network, calling party by the server is connected to the user by using the switched telephone network a plurality of bidirectional communication server that can enter the destination telephone number of the calling can access to the source server and the called party through the telephone network, each server destination telephone number from the caller receive one, and comprising means for establishing a real-time voice communication via the destination server through a packet-switched digital data network between the calling party and the called party in response. 14)所与の好適例によれば、上記システムはさらに、ファクシミリ、グループ・ ファクシミリ、複数当事者音声、及び、PC対PC間の通信を可能とする。 14) According to the given example of embodiment, the system further facsimile, Group facsimile, multiple parties voice, and to allow communication between PC-to-PC. 本発明はさらに、上記の技術的要請を満たすべく、以下の通り、起呼者から被呼者へのリアルタイムの長距離電話呼出を行う方法を提供する。 The present invention further to meet the technical requirements of the above, as follows, provides a method for performing real-time long-distance telephone call to the called party from the calling party. 当該方法は、 a)デジタル・データ・ネットワークにより互いに接続された、起呼者に対してローカルの第1のサーバ及び被呼者に対してローカルの第2のサーバを設けるステップと、 b)起呼者が、第1のサーバへアクセスするためにローカル交換電話ネットワークを用いてローカル電話番号をダイヤルするステップと、 c)起呼者が、ファクシミリ・モード及びPCMPC間モードを他の可能なモードとして含む複数の可能なモードから、二当事者音声通信モードを選択するステップと、 d)起呼者が、第1のサーバにより受信される被呼者の電話番号を入力するステップと、 e)被呼者の電話番号を受信したことに応じて、第1のサーバがデジタル・データ・ネットワークを介して第2のサーバへ被呼者を呼び出すよう命令するス The method, a) digital data network by being connected to each other, comprising the steps of providing a local second server to the first server and the called party's local to the calling party, b) causing called party, comprising the steps of: dialing the local phone number with the local switched telephone network to access the first server, c) caller is, a mode between the facsimile mode and PCMPC other possible modes comprising the steps of a plurality of possible modes, and selecting two parties voice communication mode, d) caller inputs the telephone number of the called party received by the first server, including, e) the called in response to receiving the telephone number of the person, the scan of the first server instruction to call the called party to the second server via the digital data network ップと、 f)第1及び第2のサーバ並びにデジタル・データ・ネットワークを介して起呼者と被呼者を接続するために、第2のサーバがローカル呼出を用いて被呼者の電話番号を呼び出すステップと、 g)起呼者と被呼者がリアルタイム音声電話会話を継続する間、第1及び第2 のサーバの各々が音声信号のD/A及びA/D変換行うことにより、起呼者と被呼者がアナログ音声信号を出力する電話を用いて会話を継続できるステップとを有する。 And-up, f) in order to connect the calling party and the called party through the first and second server as well as digital data network, the second server is a telephone of the called party using a local call a step of calling the number, g) while the caller and the called party to continue the real-time voice telephone conversation, by each of the first and second server performs D / a and a / D conversion of the audio signal, calling party and the called party is a step that can continue a conversation with the telephone to output an analog audio signal. 15)電話対電話間通信に加えて、本システムは、電話対PC間、PC対電話間、 及び、PC対PC間の通信を可能とする。 15) In addition to the communication between the telephone pair telephone, the system, between the telephone pair PC, PC-to-PC pair telephone, and to allow communication between PC-to-PC. 但し、これらのPCがオーディオ装置、スピーカー、マイクロフォン、及び、上記を実行するソフトウェアを装備していることが前提である。 However, these PC audio device, a speaker, a microphone, and is premised that are equipped with software for executing the. 以下、添付図面に示す所与の実施例に関して本発明を説明することとする。 Hereinafter there will be described the present invention for a given embodiment shown in the accompanying drawings. 図面の説明 図1は、起呼者と被呼者の間の長距離電話呼出を可能とする汎用的なPSTN システムの従来技術を示す。 Figure legends Figure 1 illustrates a prior art generic PSTN system enabling long distance telephone call between the calling party and the called party. 図2は、インターネット等のパケット交換デジタル・データ・ネットワークを介して互いに通信する一対のコンピュータの従来技術を示す。 Figure 2 illustrates a prior art pair of computers that communicate with each other over a packet-switched digital data network such as the Internet. 図3は、本発明による既存の電話ネットワーク及び既存のパケット交換デジタル・データ・ネットワークを利用する複合通信ネットワークの構成図であり、複合ネットワークは、パケット交換ネットワークにより相互接続された複数の地理的に離れた双方向サーバを含む。 Figure 3 is a block diagram of an existing telephone network and a composite communication network utilizing existing packet-switched digital data network according to the present invention, the composite network, a plurality of geographically interconnected by a packet switched network including a two-way server away. 図4は、図3のシステムの通信サーバを示す構成図である。 Figure 4 is a block diagram showing a system communications server of Fig. 図5は、図4のサーバの音声/データ/ファクシミリ・コントローラの構成図である。 Figure 5 is a block diagram of a voice / data / fax controller server of FIG. 図6は、起呼者が多数の異なる通信モードの1つを選択するために図3〜図5 のシステムを利用する方法を示す流れ図である。 Figure 6 is a flow chart illustrating a method of using the system of FIGS. 3 to 5 for caller selects one of a number of different communication modes. 図7は、図6に示す二当事者音声モードの流れ図である。 Figure 7 is a flow diagram of a two-party voice mode shown in FIG. 図8は、図6の複数当事者モードと関連する機構及び/又はステップを示す流れ図である。 Figure 8 is a flow diagram illustrating a mechanism and / or steps associated with multiple parties modes of FIG. 図9は、サーバ(すなわち起呼者に対してローカルのサーバ)を呼出す又は発信することにより、実行されるステップを示す流れ図である。 9, by call or outgoing (local server relative i.e. caller) Server is a flow diagram illustrating the steps performed. 図10は、ファクシミリ、グループ・ファクシミリ、及び、グループ・メッセージ・モードにおいてサーバに発信することにより実行されるステップの流れ図である。 Figure 10 is a facsimile, a group facsimile, and a flow diagram of the steps performed by sending to the server in the group message mode. 図11は、二当事者音声モードにおいてサーバに発信することにより実行されるステップの流れ図である。 Figure 11 is a flow chart of the steps performed by sending to the server in the two parties audio mode. 図12は、複数当事者会議モードにおいてサーバに発信することにより実行されるステップの流れ図である。 Figure 12 is a flow chart of the steps performed by transmitting in multiple parties conference mode to the server. 図13は、受信モード及び送信モードの双方でネットワーク内のサーバにより実行される機能を示す流れ図である。 Figure 13 is a flow diagram illustrating the functions performed by the server in the network in both the receive mode and transmit mode. 図14は、被呼者に対してローカルの発信先サーバにより実行される起呼ステップを示す流れ図である。 Figure 14 is a flowchart showing a calling steps performed by a local destination server to the called party. 図15は、起呼者と被呼者の間でリアルタイム通信が不要であるとき、被呼サーバすなわち発信先サーバにより実行される起呼機能を示す流れ図である。 15, when the real-time communication between the calling party and the called party is not required, a flow diagram illustrating a calling functions performed by the called server or destination servers. 本発明の実施例の詳細な説明 以下、添付の図面を参照するが、幾つかの図面において同様の部位は同様の参照符号で示す。 Detailed description of embodiments of the present invention below, reference is made to the accompanying drawings, like parts in the several views are indicated by like reference numerals. 図3は、離れて位置する起呼者と被呼者の間のリアルタイム電話音声通信を可能とする複合ネットワークを示す。 Figure 3 shows a composite network to enable real-time telephone voice communication between the calling party and the called party located away. この複合ネットワークは、専用ラインをもつ既存の1又は複数の回線交換電話ネットワーク15と、既存のパケット交換デジタル・データ・ネットワーク13(例えば、インターネット)を利用する。 The composite network, the existing one or a plurality of circuit-switched telephone network 15 having a dedicated line, using existing packet-switched digital data network 13 (e.g., the Internet). 複合ネットワークは、(PCやファクシミリ機ではない)単純な電話を有する起呼者17、19若しくは21か、従来の長距離料金を負担せずに個々の被呼者へ長距離電話呼出を行えるようにする。 Complex network, (not a PC or a facsimile machine) caller 17, 19 or 21 or with a simple phone call, to perform a long-distance phone calls to the individual of the called party without the burden of a conventional long-distance fee to. このネットワークは、非集中型制御を用い、そして、コスト的に有利なローカル通信用の既存のローカル電話ネットワーク15 の利点と、例えば経済的なグローバル通信用のインターネット13の存在の利点とを組み合わせることにより、PSTNを用いるときに通常負担する「長距離」 料金無しで長距離電話呼出を行うことが可能となる。 This network, using a decentralized control and to combine the advantages of cost-effective existing local telephone network 15 for the local communication, for example, the benefits of the presence of the Internet 13 economic global communication Accordingly, it is possible to carry out long-distance telephone calls in the usual no fee "long-distance" to bear when using the PSTN. この複合ネットワークでは、電話呼出の起呼者及び/又は被呼者が、汎用的なアナログ出力電話以外にPC やファクシミリ等のいかなる「特別な」電話通信装備も有する必要がない。 This composite network, calling party and / or called party telephone call need not have any "special" telephone communication equipment PC or facsimile in addition to general-purpose analog output telephone. 起呼者は、ローカルの7桁の電話番号を用いて発信元サーバ11へアクセスし、被呼者の番号(少なくとも10桁の発信先電話番号)を入力する。 Caller accesses the origin server 11 using a local 7 digit phone number, enter a called party number (at least 10-digit destination telephone number). 発信元サーバは、そのIPデータベース25内の発信先番号を検索し、発信先番号に対応する(例えば同じ区域コードの)サーバ11のアドレスを決定する。 Origin server searches the destination number of the IP database 25, corresponding to the destination number (e.g. the same area code) to determine the address of the server 11. 次に、発信元サーバ11は、ネットワーク13を通して発信先サーバ11をアドレス指定して通信する。 Next, the originating server 11 communicates with address the destination server 11 through the network 13. 続いて、発信先サーバ11は、PSTN15上で被呼者を呼び出す。 Then, the destination server 11 calls the called party on PSTN15. 被呼者の電話が鳴ったとき、被呼者は単に電話をとって起呼者と通常の電話会話を行うだけである。 When the phone of the called party rang, only carry out the calling party and the ordinary telephone conversation to take a called party is simply telephone. 音声メッセージ又は複数当事者会議のモードの場合は、被呼者は、発信先サーバから被呼者に対して送られる音声メッセージによりそのサービス(すなわちモード)形式を知らされる。 For mode of a voice message or parties meeting, the called party is informed that the service (i.e., mode) format by the voice message sent from the destination server to the called party. 後述のファクシミリ又はグループ・ ファクシミリのモードの場合は、被呼者が、ファクシミリ機を有していると想定する。 For mode described later facsimile or group facsimile, the called party is assumed to have a facsimile machine. 図3に示す通り、複合ネットワークは、パケット交換デジタル・データ・ネットワーク13を用いて相互接続された複数の地理的に離れた通信サーバ11を含む。 As shown in FIG. 3, the composite network includes a plurality of geographically communication server 11 apart interconnected with a packet switched digital data network 13. 所与の実施例においては、各サーバ11は、異なる区域コード若しくはローカル呼出領域に位置している。 In the given example, each server 11 is located in different areas code or local call area. 例えば、図3は、ローカル・ユーザ17のサーバ11の電話番号を(201)333-5500として示し、ローカル・ユーザ21のサーバ1 1の電話番号を(517)349-1000として示している。 For example, Figure 3 shows the telephone number of the server 11 of the local user 17 as (201)333-5500 shows the telephone number of the server 1 1 local user 21 as (517)349-1000. 全てのサーバ11(例えば、P entiumTMプロセッサを具備するPCベースのもの)は、デジタル・データ・ネットワーク13と交換電話ネットワーク15の間の双方向インターフェース装置として機能する。 All server 11 (e.g., those of PC-based having a P EntiumTM processor) serves as a bidirectional interface device between the switched telephone network 15 and digital data network 13. この点で、いずれの家庭17、19、21も、だれが発信しても互いに通信することができる。 In this regard, one of the home 17, 19, 21 also, who can be sent to communicate with each other. 図4は、複数のサーバ11の1つを詳細に示す構成図である。 Figure 4 is a block diagram showing one of a plurality of servers 11 in detail. 各サーバ11は、私設局内交換設備(PBX)16により対応するローカル電話ネットワーク1 5へ接続され、それによって多数の潜在的な起呼者/被呼者が、各サーバを介してシステムにアクセスできる。 Each server 11 is connected to the local telephone network 1 5 corresponding with the private station switching facility (PBX) 16, whereby the number of potential calling party / called party can access the system via the servers . 別の例として、ネットワーク15とサーバ11の間の通信を可能とするために、PBX16の代わりにチャネル・サービス・ユニット(CSU)を用いることができる。 As another example, in order to enable communication between the network 15 and the server 11, it is possible to use a channel service unit (CSU) in place of the PBX 16. 標準のT1リンク27は、PBX16とサーバ11の間に挿入できる。 Standard T1 link 27, can be inserted between the PBX16 and the server 11. 図示の通り、各家庭(17、19、又は21)は、少なくとも標準的なアナログ出力電話29を備えている。 As shown, each home (17, 19, or 21) is provided with at least a standard analog output telephone 29. 任意であるが、各家庭が、ファクシミリ機31、 パーソナル・コンピュータ(PC)33、データ・モデム35、及び/又は無線電話すなわち携帯電話37を備えていてもよい。 Optionally, each household, a facsimile machine 31, personal computer (PC) 33, a data modem 35, and / or wireless telephones i.e. may comprise a mobile telephone 37. これらの装置の各々は、発信元サーバ11及び近隣のローカル電話ネットワーク15を介して複合ネットワークへアクセスするために用いることができる。 Each of these devices may be used to access the composite network via the originating server 11 and points of local telephone network 15. もしユーザの電話29又はPC33 にビデオ表示装置及び/又はカメラが装備されていれば、このシステムは、起呼者と被呼者の間のリアルタイム音声/画像による会話及び映像をサポートできる。 If it is if equipped with a user of telephone 29 or video display device and / or the camera in PC 33, the system can support a conversation and video real-time audio / image between the calling party and the called party. 各サーバ11は、1又は複数のバス39を具備しており、これは、1又は複数の音声/データ/ファクシミリ・コントローラ41、記憶装置43、メモリ45、 1又は複数のプロセッサ47、及びデジタル・データ・ネットワーク・インタフェース49を互いに接続する。 Each server 11 is provided with a one or more buses 39, which may include one or more voice / data / fax controller 41, storage device 43, a memory 45, one or more processors 47, and digital connecting the data network interface 49 to each other. ネットワーク・インタフェース49は、例えば、 汎用的なイーサネット(Ethernet)又はFDDIネットワーク・アクセス・カードでよい。 Network interface 49 may be, for example, general Ethernet (Ethernet) or FDDI network access card. サーバ11が多くのラインを提供するときは、複数のネットワーク・アダプタ・カードを用いてもよく、必要なアクセス・カードの数もまたネットワーク帯域幅の関数となる。 When the server 11 provides a number of lines may be a plurality of network adapter card, the number of required access card also a function of the network bandwidth. ネットワーク13を通して送られるパケット化されたデータは、ネットワーク・インタフェース49において汎用的なTCP/UDP/I Pベースのプロトコルによりフォーマット化できる。 Packetized data sent through the network 13 may be formatted by a generic TCP / UDP / I P-based protocol in the network interface 49. リアルタイム音声通信においては、効率的な低オーバヘッドのUDPベースのプロトコルが用いられる。 In real-time voice communication, efficient low overhead of UDP-based protocol is used. 任意であるが、RTP(リアルタイム転送プロトコル)又はパブリック・ドメイン・リアルタイム音声転送プロトコル、vat、やや改変されたもの、を用いてもよい。 Optionally, RTP (Real-time Transport Protocol) or public domain real-time sound transfer protocol, vat, which was slightly modified, may be used. デジタル・データ記憶装置43としては、標準的な記憶ディスクが含まれるが、1又は複数のプロセッサ47としてペンティアム(Pentium)ベースのチップを用いてもよい。 The digital data storage device 43 include, but are standard storage disk may be used as one or more processors 47 Pentium a (Pentium) based chips. 記憶装置43は、許可データベース23及びIPデータベース2 5の双方と、ディレクトリ・データベースとを含む。 Storage device 43 includes a both authorization database 23 and IP database 2 5, and a directory database. したがって、デジタル・データ記憶装置43には、特定の発信先電話番号をそのネットワーク中のいずれのサーバ11(及びそのアドレス)が包含し、その発信先電話番号に対してローカルであるかに関する情報が記憶されている。 Thus, the digital data storage device 43, includes the one of the server 11 in the network a particular destination telephone number (and address), information on whether local to the destination telephone number It is stored. 例えば、各サーバ11は、起呼者により発信先電話番号(517)349-1234が入力されたとき、その特定の電話番号に対してローカルなサーバ11のネットワーク13におけるアドレスが35.8.12.106 であることを示す情報をその記憶装置43内に含んでいる(図3に示す電話番号及びアドレスを参照のこと)。 For example, each server 11, when the destination telephone number (517)349-1234 entered by the caller, the address in the network 13 of the local server 11 is a 35.8.12.106 for that particular telephone number contains information indicating that in the storage device 43 (see the phone number and address shown in FIG. 3). さらに、記憶装置43は、課金情報、許可コード・データ、クレジット・カード情報、及び、特定のユーザ若しくは家庭に関する請求情報を記憶するために用いることができる。 Furthermore, the storage device 43, billing information, authorization code data, credit card information, and can be used to store billing information for a particular user or household. 許可データベース23は、アクティブなローカル・ユーザの許可コード及びかれらの対応するクレジット情報を保持する。 Authorization database 23 holds an authorization code and their corresponding credit information for the active local user. 一方、メモリ45は、1又は複数のプロセッサ47により各サーバ1 1を制御するために用いられるオペレーティング・ソフトウェア若しくはアプリケーション・ソフトウェアを記憶するために利用される。 On the other hand, the memory 45 is used for storing operating software or application software used to control the servers 1 1 by one or more processors 47. さらに、呼出や接続が行われている間、記憶装置43から取り出されたデータを一時的にメモリ45内に記憶することもできる。 Furthermore, it is also possible to temporarily store in memory 45 during the data retrieved from the storage device 43 calls and connections have been made. 記憶装置43内のディレクトリ・データベースは、そのサーバ11に対してローカルな各ユーザ(アクティブ・ユーザ及び過去のユーザ)の個人的ディレクトリを保持する。 Directory database in the storage device 43 holds the personal directory of the local user (active users and past user) on the server 11. 各ユーザ用の個人的ディレクトリは、各グループ及び個人の名前とコード等の情報を含んでおり、モード85及び87において、個人利用情報、 個人請求情報、トランザクション情報等を呼び出すことができる。 Personal directory for each user includes information name and code of each group and individual, in the mode 85 and 87, can be called personal use information, personal billing information, transaction information or the like. ディレクトリ・データベースは、アクティブ・ユーザと過去のユーザの双方の記録を保持するので、過去のユーザが再びその課金をアクティブにしたいときには、その情報を容易に取り出せる。 Directory database, so maintains a record of both the active users and the past user, when you want to activate the charging past users again, easily retrieve the information. 本発明の所与の実施例においては、ユーザが1つの区域から別の区域へ移動したとき、記憶装置43におけるそのユーザのデータベース情報は、1つのサーバ11から新しい区域に対してローカルな別のサーバ11へ自動的にネットワーク13を通して転送される。 In the given example of the present invention, when the user moves from one area to another area, the database information of the user in the storage device 43, local alternative for a new zone from one server 11 It transferred through automatic network 13 to the server 11. この転送は、ユーザの要求により実行されてもよく、あるいは、ユーザが彼の新しい発信元サーバ11へ初めてアクセスしたときに実行されてもよい。 This transfer may be executed by the user's request, or may be executed when the user is the first time access to his new originating server 11. ローカル・サーバ11における各ユーザの個人的ディレクトリ・データベースにより、本発明によるシステムは、次の電話サービスを提供する。 The personal directory database for each user in the local server 11, the system according to the present invention provides the following telephone service. (i)ユーザが、彼のデータベース内に他人が残した音声メッセージをチェックしたり削除したりできる。 (I) the user, can be deleted or you can check voice messages that others have left him in the database. (ii)ユーザが、以前に要求されたグループ音声メッセージやファクシミリの状態をチェックできる。 (Ii) the user can check the status of the requested group voice messages or facsimile previously. (iii)ユーザが名前及び場所を入力したならば、 ディレクトリ情報である特定の個人の電話番号を要求することができる。 If (iii) the user has to enter a name and location, it is possible to request a specific telephone number of the individual is a directory information. (iv)ユーザが、彼の個人的な課金、利用等を監視できる。 (Iv) the user, his personal billing, can monitor the use and the like. (v)ユーザが、グループ・モード及び個人モードに関連するグループ名、コード、及び電話番号を作成し、削除し、そして修正できる。 (V) the user, group name associated with the group mode and personal mode, to create the code, and telephone number, to remove, and can be modified. プロセッサ47の役割及び機能は、コントローラ41からネットワーク・インタフェース49への、あるいはその逆のデータ・パケットの流れを制御することを含む。 The role and function of the processor 47 includes controlling the controller 41 to the network interface 49, or the flow of data packets and vice versa. プロセッサ47はさらに、記憶装置43に記憶された請求データ等の更新、取り出し等も制御する。 The processor 47 is further updates such as billing data stored in the storage unit 43, also controls extraction and the like. 各サーバ11に設けられた音声/データ/ファクシミリ・コントローラ41は、 図5に詳細に示されている。 Voice / data / fax controller 41 provided in each server 11 is shown in detail in FIG. コントローラ41は、ファクシミリ/データ・モデム51、音声ライン・インタフェース53、コーダ/デコーダ(CODEC)5 5、デジタル信号処理ユニット(DSP)57、DSPメモリ59、圧縮/解凍装置61、暗号化/解読装置63、メモリ65、及び、任意のプロセッサ67を含む。 Controller 41, the facsimile / data modem 51, the voice line interface 53, a coder / decoder (CODEC) 5 5, the digital signal processing unit (DSP) 57, DSP memory 59, the compression / decompression unit 61, the encryption / decryption device 63, memory 65, and, the optional processor 67. 各コントローラ41を構成する図5に示した様々な装置は、バス39と通信するバス69により相互接続される。 Various devices shown in FIG. 5 constituting each controller 41 are interconnected by a bus 69 to communicate with the bus 39.音声ライン・インタフェース53及びファクシミリ/データ・モデム51は、 トーン検知器52へ接続される。トーン検知器52は、リンク27を通してPB X16から入ってくる音声信号及び/又はファクシミリ/データ信号を受信しかつ適切に配信する。したがって、インタフェース53が入ってくる音声信号をトーン検知器52から受信するのに対し、モデム51は、入ってくるファクシミリ/データ信号を受信する。 2、3本の音声ラインのみが用いられる場合、コントローラ41内の検知器52が、ループ・スタート(例えば、RJ11及び/又はRJ14)により、ローカル交換(専用)電話ネットワーク15へインタフェースされてもよい。一方、多数のラインにおいては、標準のT1中継線27を利用してもよい(PBX16は、電話ネットワークから、提供されるライン数に依存する利用可能なラインへ呼出を配信するために必要なことがある)。各ラインは、 音声処理ボード(後述)により制御される起呼機能及び被呼機能の双方(音声及び/又はファクシミリ)をサポートできる。 CODEC55(例えば、Motorola MC145480チップ)は、標準的なアナログ・デジタル(A/D)変換及びデジタル・アナログ(D/A)変換を行う。 CO DEC55は、インタフェース53及び/又はモデム51から受信したアナログ信号をデジタル信号へ変換するために機能する(例えば、起呼者がアナログ音声信号をネットワーク15を介してサーバへ出力している電話会話中に行う)。一方、各サーバは双方向インターネットであるので、CODEC55がDSP 57からデジタル・データ(例えば、デジタル音声データ)を受け取ったとき、 CODECはそれをアナログへ変換し、その後それをモデム51又はインタフェース53のいすれかを介してローカルの起呼者/被呼者へ送る。したかって、各サーバ11内のCODEC55は、少なくとも次の2つの機能を実行する。 (i) そのローカルの起呼者/被呼者から入ってくるアナログ信号をデジタル信号へ変換し、それをネットワーク13を通してもう一方の当事者へ送る。 (ii)ネットワーク13を通してもう一方の当事者からのデジタル信号を受取り、そのデジタル信号をアナログ信号へ変換し、それを電話ネットワーク15を通してそのローカルの起呼者/被呼者へ送る。 DSP57(例えば、TI TMS320 DSPファミリ)は、音声グレード周波数(例えば、8kHz)に対するサンプリングを行い、所与の実施例では、CODEC55 から受け取ったデジタル信号に対して順方向エラー訂正(FEC)を適用できる。 DSP57は、デジタル・エコーの取消及びファクシミリ信号の復調/変調を行う。 DSP57はさらに、デジタル・データをサンプル毎に低ビット数(例えば、8ビット)へと圧縮する。もう一方の方向においては、DSP57は、エラー訂正をデコードし、圧縮/解凍ユニット61からのデジタル・データを解凍する。 DSPメモリ59は、DSP57により実行されたエラー訂正及び圧縮/解凍プロセスで用いられた情報を記憶する。圧縮/解凍ユニット61は、DSP57により行われたものとは異なる形式の圧縮/解凍を行うことにより、ネットワーク13上へ出て行くデータを圧縮し、 ネットワーク13上から入ってくるデータを解凍する。例えば、ユニット61は、既知のGSM圧縮/解凍アルゴリズム(約5対1の比)を用いることができる。セキュリティが重視される場合、暗号化/解読装置63が設けられ、ネットワーク13上へ出ていくデジタル・データを暗号化しかつ入ってくるデジタル・データを解読するために既知の方法(DES等の、任意の標準的暗号化/解読アルゴリズムを用いることができる)で機能する。本発明の所与の別の実施例においては、上述のコントローラ41の構成要素を形成するために、Dialogic D/240SC-T1型24ポート音声処理及びT1ボード( このボードは、音声入力、CODEC、DSP、DSPメモリ、及びT1接続を含む)をDialogic FAX/120型12ポート・ファクシミリ・ボート(これは、ファクシミリ・モデム及びファクシミリ・データCODECを含む)と組み合わせて利用できる。 Dialogic製品は、半二重通信をサポートする。全二重製品、例えば、Calian VM200高集積圧縮音声/ファクシミリ・モジュールは、1ポートをサポートし、ステップ51、52、53、55、57、59、及び61の機能を実行する。 1又は複数のプロセッサ67は任意であり、これを設けた場合には、図5に示した構成要素のオペレーション及びそれらの間のデータの流れを制御する。しかしながら、プロセッサ47(図4参照)がこれらの機能を実行するように用いることができるので、プロセッサ67は必須ではない。 図6を参照する。 Referring to FIG. 6.本発明の所与の実施例を、図3〜図5のシステムを用いた、 呼出側の当事者(起呼者)から受信側の当事者(被呼者)への呼出により説明する。説明のために、起呼者17(電話番号(201)311-3001)が、異なる区域コード内の被呼者21(電話番号(517)349-1234)へ電話したいと思っているとする。ステップ71において、起呼者17は、近隣のサーバ11(発信元サーバ)のローカル電話番号(333-5500)をダイヤルすることによりプロセスを開始し、これにより、ローカル電話ネットワーク15を用いてサーバへアクセスする。ステップ7 3において、ローカル・サーバ番号が使用中であるか否かを判断する。もし使用中であれば、その呼出は行われず、終了機能75が実行される。一方、起呼者1 7と発信元サーバ11間の接続が成されたならば、ステップ77において起呼者は、許可コードを入力するよう促される。起呼者は、許可コードをDTMF信号により若しくは口頭で入力できる。入力された許可コードが確認されたならば、 ステップ79において起呼者は、入力コードを入力するよう促される。これは、 複数の可能な異なるモードの1つを選択するためである。許可コードが確認されなかったならば、終了機能75が実行され、その呼出は終了する。ステップ79において入力コードを入力することにより、起呼者17は、図6 に示した4つの異なるモードのうち1つを選択できる。すなわち、二当事者DT MF入力モード81、二当事者口頭入力モード83、複数当事者DTMF入力モード85、及び、複数当事者口頭入力モード87である。ステップ79において入力された入力コードは、起呼者17が電話を用いているときは口頭又はDTM Fのいずれかである。モード81が選択されたとき、ステップ89において起呼者は、サービス・コードを入力するよう促される。これは、次の4つのモードのうち1つを選択するためである。 (i)その他の個人サービス91、例えば、ディレクトリ・データベースに記憶された個人的ディレクトリ情報等、(ii)ネットワーク13を通したP C対PC間接続のためのデータ・モデム・モード93、(iii)ファクシミリ送信モード85、及び、(iv)二当事者リアルタイム音声会話モード97、である。ステップ89において、起呼者17が電話29又は37を用いているときは、これらのモードのうち1つを選択するためにDTMF信号が用いられる。ファクシミリ・モードでは、ステップ79及び/又は89においてDTMF入力を用いることができる。一方、PC対PC間モード93では、起呼者は、発信元サーバの電話番号の電話局番として許可コード77及び入力コード79の数字を付加してもよい(これらの数字は、一旦準備されると、自動ダイヤルのためにファイル内に保存される)。起呼者17が被呼者のPCと通信する際に、彼のPCを利用したいときは、モード93が選択される。起呼者が被呼者へファクシミリを送信したいときは、モード95が選択される。起呼者が被呼者とリアルタイム口頭電話会話を行いたいときは、DTMFを介してモード97が選択される。ステップ89においてファクシミリ・モード95が選択されたとき、ステップ99において起呼者17は、 被呼者の発信先電話番号(例えは、(517)349-1234)を入力するよう発信元サーバ11により促される。ここで、この特定の電話番号の使用については、被呼者の番号がファクシミリ信号及び音声信号の双方について同じであると仮定している。ステップ99に続いて、ファクシミリ接続を行うことができ、ステップ10 1でファクシミリが送られる。モード93は、電話対PC間通信、及び、PC対電話間通信も包含しており、この場合、単純なアナログ出力電話29をもつ起呼者17が、オーディオ受信装置を装備しているPCを有する被呼者とリアルタイム音声方式で通信できる。その逆もまた可能である。そのPCは、パケット交換ネットワーク13上でのアドレスをもっている。例えば、起呼者17が電話を有し、被呼者21が上記のようなPCを有しているとき、起呼者17は、発信元サーバ11へダイヤルすると同時にサーバに対して被呼者のPCのネットワーク1 3上でのアドレスを入力する(例えば、DTMFによる)。続いて、発信元サーバは、ネットワーク13を通して被呼者のPCと通信することにより、起呼者1 7とPCのユーザとの間でリアルタイム音声通信ができる。同様の方法で、起呼者17は、単純な電話29を有する被呼者21を呼出す際に、彼のPC33を用いることができる。ステップ89において二当事者音声会話モード97が選択されたときも、ステップ102において起呼者は、被呼者の発信先電話番号(例えば、(517)349-123 4)を入力するよう促される。その後、被呼者に対してローカルの発信先サーバ11が、発信元サーバ11によりネットワーク13を介してアドレス指定される。それにより、ステップ103において、起呼者と被呼者の間でリアルタイム二当事者口頭通信が行える。ステップ79において二当事者口頭入力モード83が選択されたとき、ステップ105において起呼者17は、被呼者の発信先電話番号を口頭で入力するよう促される。ステップ105に続いて、起呼者と被呼者は、上記の通り接続される。本発明の所与の実施例では、モード83はファクシミリの目的では利用できないが、PCモード93と組合せれば利用できる。ステップ79において複数当事者DTMFモード85が選択されたとき、ステップ107において起呼者は、DTMFを介して異なる発信先電話番号のシーケンスを入力するよう促される。各々の完全な電話番号は「*」のDTMF入力により他と区切られ、シーケンス全体は「**」で終わる。言い換えるならば、起呼者は、発信先電話番号(又はコード)の連続的シーケンスを入力し、各番号は、非数字のDTMF入力(例えば、「*」や「#」)で隣の番号と区切られる。ステップ107における複数当事者の電話番号の入力に続いて、ステップ109 において起呼者17は、サービス・コードを入力するよう促される。これは、図6に示した3つの可能なモードの中から選択するためである。 DTMFを介して起呼者は、複数当事者会議モード111、グループ・ファクシミリ・モード11 3、及び、グループ音声メッセージ・モード115から選択できる。ステップ109において複数当事者会議モード111が選択されたとき、起呼者17は、要求された1又は複数の発信先サーバ11によりステップ107で入力されたシーケンスから識別された複数の被呼者と接続される。これにより、複数当事者会議呼出が実現される。ステップ109においてモード113が選択されたとき、同様の方法で、起呼者により入力されたファクシミリ送信が、ステップ107で入力された複数の発信先へ自動的に送られる。ステップ109においてグループ音声メッセージ・モード115が選択されたとき、起呼者17により入力された単一の音声メッセージが、ステップ107で識別された各発信先電話番号すなわち各被呼者へ送信される。ステップ117において起呼者17は、送られるメッセージを話し、その後、ステップ119において電話を切る。話されたメッセージは、後に送信するために発信元サーバ11 により記録される。ステップ119の後、発信元サーバ11は、ステップ107 で入力された電話番号の各々と通信するために、複合ネットワーク内の他のいずれのサーバ11と接続する必要があるかをデータベース25から決定する。各被呼者との通信が行われた後、ステップ117で入力された音声メッセージが全ての被呼者へ送られる。その場合、ネットワーク13上の遅延及び/又はトラフィックに依存して、同時に送られるか又は別々の時点で送られる。ステップ79において複数当事者口頭入力モード87が選択されたとき、ステップ121において起呼者は、グループ名及びサービス形式(音声メッセージ又は会議)を口頭で入力するよう促される。ステップ121において被呼者17は、例えば、全ての被呼者の発信先番号を口頭で入力する。ステップ121における入力に基づいてモード111又は115のいずれかが選択され、上記の通り実行される。起呼者と被呼者の間で実質的にリアルタイムで音声モード103及び111が実行されることは重要である。一方、音声メッセージ115及びファクシミリ・ サービス101、113については、切迫したリアルタイムの必要性がないため、サーバ及びネットワークの都合のよい時点でこれらのメッセージ等を発信先サーバへ転送するべく「ftp」等の汎用的なファイル転送プロトコルを用いることができる。ファクシミリ又は音声メッセージの送信後、発信元サーバは、所定の期間(起呼者により規定)内に発信先サーバから少なくとも1つの送信状態パケットを受信する。このパケットは、ファクシミリ又は音声メッセージの状態を示すものである。ファクシミリ・サービスの場合、発信元サーバは起呼者17へ状態レポートをファクシミリで送る。音声メッセージの場合、その状態は、音声メッセージの形で発信元サーバの記憶装置43内に保存されることにより、起呼者17は、ローカル交換電話ネットワーク15を介して後でそれをチェックすることができる。図7は、モード81又は83のいずれかにより選択された二当事者音声モード103を用いる起呼者17に対する可能な応答を示す流れ図である。上記の通り、 ネットワーク13を介した起呼者17と発信先サーバ11の間の最初の通信に続いて、ステップ123において起呼者17は、応答を待つ。ステップ125において使用中トーンが聞こえたならば、ステップ127において起呼者は電話を切るのみである。一方、ステップ129において起呼者が呼出トーンを聴いたならば、被呼者が彼又は彼女の電話を取り上げた後、ステップ131において起呼者17と被呼者21の間でリアルタイム口頭又は音声会話が行われる(被呼者が応えない場合は、メッセージを留守番電話装置に残すこともできる)。ステップ1 31における会話に続いて、ステップ127において各当事者は単に電話を切り、この呼出を終了させる終了機能129が実行される。所与の実施例においては、起呼者がその電話を切るだけで、その呼出を終了させる効果がある。ステップ123で起呼者が応答を待っている間に、混乱が生じる可能姓がある。ステップ133において、ネットワーク13の全てのラインが使用中であると発信元サーバ11により判断されたとき、予め記録されたメッセージが起呼者に対して再生され、起呼者がAT&TやMCI(PSTN)等の通常の電話サービスへ切り換えるべきであることを示す。ステップ135において、ネットワーク13又は遠隔の電話ネットワーク15のいずれかに通信不良があると発信元サーバ11が判断したとき、同様の予め記録されたメッセージが起呼者に対して再生され、ステップ137において汎用的電話サービスへの切り換えを助言される。このような「通信不良」メッセージは、例えば、所定のしきい値を超えた起呼者と被呼者間のネットワーク13上の遅延に起因して発生し得る(図11参照)。ステップ133及びステップ135のいずれかに応じて、ステップ137においてこのようなメッセージが起呼者17に対して再生された後、起呼者は、発信元サーバに自動的に起呼者をPSTN15を介した通常の長距離サービスへと切り換えさせることを選ぶことができる。起呼者がこの選択を選んだ場合、ステップ139において、この呼出がPSTNを介して被呼者の電話番号へと伝えられる。ステップ137のメッセージに対して起呼者が汎用的長距離サービスによる接続を選ばなかった場合は、ステップ141において終了機能が実行され、呼出が終了する。国中あるいは世界中に配置された複合ネットワーク内のサーバ11の数によっては、ダイヤルされた被呼者の電話番号が特定のサーバ11に対してローカルでない場合があり得る(すなわち、発信先電話番号がサーバのデータベース25内にない)。このような場合、ステップ142において発信元サーバによりそのことが判断され、同時に、予め記録されたメッセージがステップ137において起呼者に対して再生される。そして、上記のように、起呼者に対してPSTNへ切り換えたいか否かを尋ねる。図8は、モード85又は87により選択された複数当事者会議モード111の流れ図である。モード111が選択されたとき、ステップ143において起呼者17は、応答を待つ。ステップ145において、ステップ107又はステップ1 21のいずれかで識別された全ての当事者に接続したことを発信元サーバ11( すなわち、起呼側当事者に対してローカルなサーバ)が判断したとき、ステップ147において会議呼出が開始される。会議呼出が終了した後、ステップ148 において起呼者が電話を切り、ステップ149においてその接続が終了する。一方、ステップ107又は121で識別された1又は複数の当事者に何らかの理由(例えば、ライン使用中や過度のネットワーク遅延)で接続できないと発信元サーバが判断したとき、ステップ151において起呼者に対して音声メッセージが再生され、いずれの当事者へ接続できないかを伝える。全ての当事者へ接続できない場合、起呼者17は簡単にその呼出を終了することができる。それに対して、接続できた当事者たちのみが出席してステップ147において会議呼出を開始することもできる。任意であるが、所与の別の実施例においては、ステップ15 1において接続できなかった当事者に対し、発信元サーバ11が汎用的長距離ネットワーク(PSTN)を介してアクセスし、複合ネットワークを通してアクセスされた当事者達と共にステップ147における会議呼出へ参加させることもできる。図9は、発信元サーバ11の機能を示す流れ図である。ここで定義した通り、 発信元サーバとは、起呼側当事者(起呼者)に対してローカルでありかつ起呼者によりアクセスされるサーバ11である。起呼者17と発信元サーバ11の間が接続されると、ステップ153においてサーバは起呼者に対し、許可コードを入力するよう促す。許可コードを受信すると(例えば、DTMF)、ステップ15 5において発信元サーバ11は、その許可データベース23、43にアクセスすることにより、その許可コードが有効か否か(それが確認できるか否か)を判断する。ステップ155において、起呼者により入力された許可コードが不適切若しくは無効であるとサーバ11が判断した場合、ステップ157において複合ネットワークへのアクセスは拒否される。一方、起呼者により入力された許可コードが有効であるとサーバ11が判断した場合、複合ネットワークへのアクセスが許可され、ステップ159において発信元サーバ11は起呼者に対し、入力コードを入力するよう促す。これにより、複数の可能なモード81、83、85、及び87のうちいずれかを選択する。ステップ159に続いて、起呼者は、例えばDTMF入力コード(図6の符号79参照)を入力することにより、オペレーションのモードを選択する。ステップ161に示すように、モード83及び87のいずれかを選択する場合は、音声認識及びその処理ソフトウェアを用いてもよい。サーバ11は、記憶装置43(IPデータベース25)を検索することにより、被呼者の電話番号(すなわち発信先番号)を包含する、すなわちそれに対応する遠隔サーバ11のネットワーク13上でのアドレスを見出す。図9における選択ステップ163には、モード選択に関連する図6に示した複数のステップが含まれる。例えば、ステップ89、107、109、121等は、サービス形式識別ステップ163に含まれる。ステップ163に続いて、異なる機能91、93 、101、103、111、113、及び115を、図6に関して説明した要に利用することができる。図10は、発信元サーバ11において、ファクシミリ・モード101、グループ・ファクシミリ・モード113、及び、グループ音声メッセージ・モード11 5で行われるステップを示す流れ図である。図6に示したようにモード101、 113、及び115の1つが選択された後、ステップ165において発信元サーバ11は、ライン27を用いて起呼者17から対応する入力を受信し、それを記憶装置43又はメモリ45のいずれかに保存する。その後、ステップ167において、起呼者17とサーバ11の間の起呼ラインが切断される。発信元サーバ1 1は、起呼者17から入力された被呼者の電話番号(例えば、(517)349-1234) を受取って、IPデータベース25を検索してアドレス指定する必要のある適切なサーバ11を見出す。例えば、図3に示すように、電話番号(517)349-1234に対応する発信先サーバ11のアドレスは、35.8.12.106である。これは、ステップ169で行われる。発信元サーバがアドレス指定する必要のあるサーバを決定した後、ステップ1 71において発信元サーバは、発信先サーバ11の各々に対してファイル・パケットを送る。その後、発信先サーバは、ステップ99、107、又は121で入力された被呼者の番号をダイヤルし、被呼者へ接続する。ステップ173において発信元サーバは、発信先サーバからの状態更新を待つ。例えば、単一又はグループのファクシミリ送信が送られるとき、ステップ174において発信元サーバに対してその状態が報告される。その後、起呼者17は、いつでも発信元サーバ11にダイヤルしてそのファクシミリの状態(すなわち、それが送られたか否か)を判断する。図11は、起呼者17により二当事者音声モード103が選択されたとき、発信元サーバ11により行われるステップを示す流れ図である。先ずステップ17 7においてサーバ11は、起呼者により入力された発信先電話番号(例えば、(5 17)349-1234)を受信しそれを解釈する。そして、ステップ179においてそのIPデータベース内を検索することにより、複合ネットワーク・システムがその発信先電話番号に対してローカルなサーバ11を含むか否かを判断する。 IPデータベース25が、受信した発信先電話番号を包括するサーバのアドレスを挙げたならば(すなわち、適合したならば)、ステップ181において発信元サーバは、その発信先サーバ11に対して接続要求パケットを送る。ステップ179において、複合ネットワーク・システムが、受信した発信先電話番号に対してローカルな若しくはそれを包括するサーバ11を含まない場合は(すなわち、適合しない場合は)、ステップ183において、発信先電話番号がこの複合ネットワークのサービス区域内にないことを示す音声メッセージが送られる。その後、ステップ185においてこの呼出は終了する。接続要求パケット181を送った後、ステップ187において発信元サーバ1 1は、接続が成されたか又は全ラインが使用中であるかのいずれかを示す発信先サーバ11からの応答パケットを受信する。全ラインが使用中であるとき、ステップ189において発信元サーバは、起呼者17に対して適切なメッセージを送り、その後、ステップ190においてこの呼出を終了できる。ステップ187において発信元サーバが、接続が成されたことを示す応答パケットを発信先サーバから受信したとき、ステップ191において発信元サーバは、初期接続に基づく両端間のネットワーク遅延を所定の遅延しきい値と比較することにより、リアルタイム音声会話の品質を制御する。例えば、所定のしきい値が1秒である場合、ステップ191において発信元サーバは、両端間遅延が1秒よりも長いか、短いか、若しくは等しいかを判断する。もし遅延が1秒より長い場合(例えば、ネットワークの混雑や発信先サーバの故障による)、ステップ1 93において起呼者17に対して「通信不良」の音声メッセージが電話ネットワーク15を介して送られる。所与の実施例においては、発信元サーバ11が、起呼者に対して「通信不良」メッセージに続く(音声メッセージの形の)オプションを設け、通常のPSTNを通して自動的に発信先電話番号をダイヤルするようにしてもよい。ステップ191において、発信元サーバと発信先サーバの間の両端間ネットワーク遅延が1秒より短いか又は等しいと決定されたとき、ステップ195において起呼者17と被呼者21の間でリアルタイムの全二重音声会話が行われる。ステップ197におけるリアルタイム電話呼出の終了に続いて、この電話呼出の長さ(呼出の時間長)が記憶装置43に記録され、それに従って起呼者17は請求されることになる。図12は、起呼者17により複数当事者会議モード11が選択されたとき、発信元サーバにより行われるステップを示すブロック図である。ステップ199において、発信元サーバ11は、ステップ107で入力された発信先電話番号を包括する必要な発信先サーバに対して接続要求を行う。インターネット上で使用できるIPマルチキャスト・プロトコル等の効率的なマルチキャスト・プロトコルが用いられる。その後、ステップ201において接続応答パケットを受信した後、発信元サーバは、図7で説明したような理由で接続できない被呼者を示すために起呼者に対して音声メッセージを送る。このとき起呼者は、ステップ203において接続された当事者とリアルタイムで複数当事者会話を開始してもよく、あるいは、電話を切ることにより全ての接続を終了させてもよい。ステップ205 における複数当事者会話の終了に続いて、発信元サーバは、起呼者17についての請求記録を更新する。起呼者はそれに従って請求される。図13は、起呼者17と被呼者21の間のリアルタイム全二重音声会話を発信先サーバが処理する方法を示す流れ図である。ネットワーク13を通して信号を送っているサーバ11が行うステップは、図13の左側に示されている。一方、 ネットワーク13を通して信号を受信しているサーバ11が行うステップは、図13の右側に示されている。図13では、サーバ11が送信側サーバであるとき、ステップ207においてCODEC55が、起呼者又は被呼者から受信した音声信号をデジタル化する。例えば、CODEC55が8kHzのサンプリング及びサンプル毎に8ビットを用いることにより、コントローラが64kビット/秒を発生する。次に、CODEC55がデジタル信号をDSP57へ送った後、ステップ209において圧縮装置61がデジタル化音声信号を圧縮することにより、ネットワーク・トラフィックが軽減される(例えば、GSM圧縮アルゴリズム)。その後、任意であるがステップ211において、セキュリティが重視されるか否かに応じて、暗号化装置63を用いて圧縮デジタル音声信号を暗号化する(例えば、DES)。デジタル化信号は、暗号化装置63からバス39を経てネットワーク・インタフェース49へ送られる。ステップ213においてネットワーク・ インタフェース49は、デジタル・データ・ネットワーク13を通して送信するために信号を多数のパケットへと分ける。ここで、圧縮/解凍及び暗号化/解読は、特別なハードウェア・チップ(図5参照)により行ってもよく、あるいは、 サーバ11のプロセッサ47により実行されるソフトウェアにより行ってもよい。処理すべき多数のラインがある場合は、複数のプロセッサ47が必要なことがある。このように、送信モードで動作するサーバ11は、ステップ215においてネットワーク13を通して他のサーバへデジタル化パケットを送る。ステップ21 7において、切断信号が送られたと判断する(コントローラ41は、サイレント信号及び切断信号を検知することができる)。サイレント信号の場合、ネットワーク・トラフィックを軽減するためにパケットは送られない。切断信号が検知された場合、ステップ219においてサーバ11は、遠隔のサーバ11に対する接続を終了し、その後、接続時間、被呼電話番号、全送信パケット数、及びネットワークで脱落した全パケット数に関する記憶装置43内の統計的情報を更新する。発信元サーバ11は、起呼者と被呼者の間の通信中、ネットワーク13上で脱落した又は遅延したパケット数を継続的に監視し、所定の許容しきい値(例えば、5%)に対する割合を比較する。その割合が5%のしきい値よりも大きいと判断された場合、起呼者に対しその呼出に関して課金されないことを示すメッセージを送る。さらに図13に関して、受信モードにあるサーバ11により行われるステップを説明する。先ずステップ221においてサーバは、ネットワーク13からパケットを受信する。その後、ステップ223においてサーバ11はそれらのパケットを再構成し、ステップ225において解読装置63を用いてデジタル音声データを解読する。そしてステップ227において、解凍装置61がデジタル音声データを解凍する。そしてステップ229において、CODEC55がデジタル信号をアナログ信号へ変換する。ステップ231において、ネットワーク13から受信したパケットが切断信号を含むと判断されたとき、ステップ219において終了機能が実行される。図14は、被呼サーバすなわち発信先サーバ11により行われるステップすなわち機能を示す流れ図である。先ずステップ233においてサーバは、ネットワーク13を介して発信元サーバ11からの接続要求パケットを受信する。このパケットを解釈することにより、その要求形式を判断する。その要求が長距離呼出等(図6)に関するとき、ステップ235において発信先電話番号が抽出される。ファクシミリ・モードが選択されている場合、ステップ237においてサーバは使用可能な被呼ラインを割り当て、ステップ239においてファクシミリを送り、そしてステップ241において状態パケットを発信元サーバへ送り返す。一方、音声メッセージ・モードが選択されている場合、ステップ242において被呼ラインが検査される。使用可能なラインとの接続に続いて、ステップ24 3において専用ラインを通して受信された音声メッセージが配信される。そしてステップ244において状態パケットを発信元サーバへ送り返す。音声会話モードが選択されている場合、ステップ245において被呼ラインが使用可能であるか否か判断される。全てのラインが使用中ならば、ステップ24 6においてその旨を示すメッセージを発信元サーバへ送り返す。電話ラインが使用可能であり、発信先電話番号(例えば、(517)349-1234)との接続が成されたならば、ステップ247において発信先サーバは、「接続確立」のパケットを発信元サーバへ送り返す。その後、ステップ248においてリアルタイム音声会話が行われ、ステップ249において所望するときに終了される。音声メッセージ及びファクシミリ送信のモードについては、リアルタイム制約がそれほど厳格でない。従って、ステップ237及び242において被呼ラインが使用不能な場合、発信先サーバ11は、図15に示すように所定の期間内それを試み続ける。図15は、被呼者への被呼処理において発信先サーバ11により行われるステップを示す流れ図である。先ずステップ251においてサーバは、 使用可能な被呼ラインを探す。全てのラインが使用中と判明したとき、ステップ252において送信先サーバは、所定の期間だけ待った後に再び使用可能な被呼ラインを探す。ステップ253において、全体の待ち時間が所定のしきい値を超えた後、ステップ254においてサーバは、所定の期間後に接続が配信できなかった旨を示すパケットを発信元サーバへ送り返す。ステップ251において、使用可能な被呼ラインがあるとき、ステップ255において発信先電話番号(例えば、(517)349-1234)が呼び出される。ステップ256において、被呼者21の電話が使用中であるか否かが判断される。もし使用中であればステップ252へ進み、一方、応答があれば起呼者と被呼者の間で接続が行われ、ステップ257 においてルーチンは終了する。以上の通り開示したので、当業者であれば、様々な他の変更、特徴又は改良が自明であろう。そのような他の特徴、変形及び改良もまた、特許請求の範囲により規定される本発明の主旨からして本発明の一部とみなされる。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,DE, DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,IT,L U,MC,NL,PT,SE),AL,AM,AU,A Z,BB,BG,BR,BY,CA,CN,CZ,EE ,GE,HU,IL,IS,JP,KE,KG,KP, KR,KZ,LK,LR,LS,LT,LV,MD,M G,MK,MN,MW,MX,NO,NZ,PL,RO ,RU,SD,SG,SI,SK,TJ,TM,TR, TT,UA,UG,UZ,VN (72)発明者 ニ、ライオネル アメリカ合衆国、ミシガン州 48864、オ ケモス、ヘミングウェイ・ドライブ 3864 【要約の続き】 も含む。 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, IT, L U, MC, NL, PT, SE), AL, AM, AU, A Z, BB, BG, BR, BY, CA, CN, CZ, EE, GE, HU, IL, IS, JP, KE, KG, KP, KR, KZ, LK, LR, LS , LT, LV, MD, M G, MK, MN, MW, MX, NO, NZ, PL, RO, RU, SD, SG, SI, SK, TJ, TM, TR, TT, UA, UG, UZ, VN (72) invention have two, Lionel United States, Michigan 48864, Oh Kemosu, also [continuation of summary] Hemingway drive 3864 including.

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1. [Claims] 1. 起呼者から被呼者へのリアルタイムで長距離の電話対電話間呼出を行う方法において、 前記起呼者に対してローカルな発信元通信サーバを設けるステップと、 前記被呼者に対してローカルな発信先通信サーバを設けるステップと、 パケット交換デジタル・データ・ネットワークを介して前記発信元サーバと前記発信先サーバを相互接続するステップと、 前記起呼者が、ローカル交換電話ネットワークを介してローカル電話番号を用いて前記発信元サーバに電話した後、前記被呼者の発信先電話番号を前記発信元サーバへ通信するステップと、 前記発信元サーバが、前記被呼者の発信先電話番号を示すパケット化されたデジタル・データを前記発信先サーバへ送るステップと、 前記発信先サーバが、交換電話ネットワークを介しローカル電 In calling method for performing long distance telephone pair phone between calls in real time to the called party from the party, and providing a local source communication server for the calling party, local to the called party providing at Do destination communication server, the steps of interconnecting the destination server and the originating server via a packet-switched digital data network, the caller is, locally via the local switched telephone network after calling the originating server via a telephone number, a step of communicating the destination telephone number of the called party to the originating server, said source server, the destination telephone number of the called party and sending digital data to the destination server that is packetized shown, the destination server, the local electricity via the switched telephone network 番号を用いて前記被呼者に電話した後、前記起呼者と前記被呼者をリアルタイム音声会話のために接続させるステップと、 前記リアルタイム電話会話中に前記発信元サーバが、前記起呼者から受信したアナログ音声信号をデジタル音声信号へ変換した後、そのデジタル音声信号をパケット形態で前記デジタル・データ・ネットワークを介して前記発信先サーバへ送るステップと、 前記リアルタイム電話会話中に前記発信先サーバが、前記発信元サーバから前記デジタル音声信号を受信し、そのデジタル音声信号をアナログ音声信号へ変換し、そのアナログ音声信号を前記被呼者へ送るステップとを有する 方法。 After calling the called party by using a number, a step of connecting the called party to the calling party for real-time voice conversations, said source server in the real-time telephone conversation, the calling party the destination of the analog audio signal received after converting into a digital audio signal, and sending the digital voice signal in packet form, over the digital data network to said destination server, in the real-time telephone conversation server, the method comprising the steps of: sending the originating and receiving said digital audio signal from the source server, the digital audio signal is converted into an analog audio signal, the analog audio signal to the called party. 2. 2. 前記会話中に前記発信先サーバが、前記被呼者からアナログ音声信号を受信し、そのアナログ音声信号をデジタル信号へ変換し、そのデジタル信号をパケット形態で前記発信元サーバへ送るステップと、 前記発信元サーバが、前記発信先サーバから前記パケット化されたデジタル音声信号を受信し、そのデジタル信号をアナログに変換し、そのアナログ信号を前記電話ネットワークを介して前記起呼者へ送るステップとをさらに有する 請求項1の方法。 The destination server during the conversation, the received analog audio signal from the called party, and converts the analog voice signals to digital signals, and sending the digital signal to the originating server in packet form, wherein originating server receives a digital audio signal the packetized from the destination server, converts the digital signal to analog, and sending the analog signal through the telephone network to the caller the method of claim 1, further comprising. 3. 3. 前記発信元サーバと前記発信先サーバの間のネットワーク遅延を決定するステップと、 前記遅延を所定のしきい値遅延時間と比較することにより、前記遅延が前記しきい値より短いか等しいときは前記変換を実行できるステップとをさらに有する 請求項1の方法。 It said originating server and determining a network delay between the destination server, by comparing the delay with a predetermined threshold delay time, when the delay is equal to or shorter than the threshold value the the method of claim 1, further comprising the steps that can perform the conversion. 4. 4. 第1の当事者と第2の当事者の間でリアルタイムの電話対電話間長距離音声会話を可能とし、かつ、回線交換電話ネットワークとパケット交換デジタル・ データ・ネットワークを利用する複合双方向電話通信ネットワークにおいて、 前記第1の当事者に対してローカルでありかつ交換電話ネットワークを介してこれに接続された第1の通信サーバ、及び、前記第2の当事者に対してローカルでありかつ交換電話ネットワークを介してこれに接続された第2の通信サーバと、 前記第1のサーバと前記第2のサーバを相互接続しかつパケット化されたデジタル・データ通信を可能とするパケット交換デジタル・データ・ネットワークとを有し、 前記第1のサーバが、(i)前記交換電話ネットワークを用いて前記第1の当事者からのローカル電話呼 First party and to enable long-distance voice conversation between a real-time telephone pair telephone between the second party and, in the composite interactive telephony network utilizing circuit switched telephone network and a packet-switched digital data network the first of the first communication server connected thereto via the local and are and switched telephone network to parties, and, through the local and are and switched telephone network to the second party Yes a second communication server connected thereto, and said first server and the second packet-switched digital data network that enables servers interconnected and digital data communications packetized a and, said first server, (i) local telephone call from the first party by using the switched telephone network 出を受信し、(ii)前記第2の当事者の電話番号を前記第1の当事者から受信し、(iii)前記デジタル・データ・ネットワークを通して前記第2のサーバと通信しかつ前記第2の当事者の電話番号を呼び出すよう前記第2のサーバに命令し、そして(iv)前記第1の当事者から受信したアナログ音声信号をデジタル信号へ変換しかつそれをパケット形態で前記第2のサーバへ送ることにより前記デジタル・データ・ネットワークを介した前記第1と第2の当事者間のリアルタイムの電話対電話音声会話を可能とするための送信モード手段を含み、 前記第1のサーバがさらに、前記音声会話中に、(v)前記第1の当事者を呼び出すようにとの命令を前記第2のサーバから受信したときに前記第1の当事者を呼び出し、そして(vi)前記デジタル・データ・ネッ Receives the output, (ii) the telephone number of the second party is received from the first party, (iii) the communication with the second server over a digital data network and said second party sending the telephone number to instruct the second server to call the, and (iv) to said first analog audio signal received from the parties converted into a digital signal and the second server it in packet form the digital data network and the first through includes transmission mode means for enabling a real-time telephone pair telephone voice conversation between a second party, the first server further by the voice conversation during, (v) the call to the first party instructions and the first to call party when received from the second server, and (vi) the digital data network ワークを介して前記第2のサーバからデジタル音声信号を受信しかつそれをアナログ音声信号へ変換してそのアナログ音声信号を前記第1の当事者へ送るための受信モード手段を含み、 前記第2のサーバが、(i)前記交換電話ネットワークを用いて前記第2の当事者からのローカル電話呼出を受信し、(ii)前記第1の当事者の電話番号を前記第2の当事者から受信し、(iii)前記第1の当事者の電話番号を呼び出すよう前記第1のサーバに命令するデータ・パケットを用いて前記デジタル・データ・ネットワークを介して前記第1のサーバと通信し、そして(iv)前記第2の当事者から受信したアナログ音声信号をデジタル信号へ変換しかつそれを前記デジタル・データ・ネットワークを介して前記第1のサーバへ送るための送信モード手段を含み、 It includes reception mode means for sending the analog audio signal received and it digital audio signal from the second server via the workpiece is converted into an analog audio signal to the first party, the second server, (i) by using the switched telephone network receives a local telephone call from said second party, received from the second party to (ii) the telephone number of the first party, (iii ) in communication with the first party telephone number to call as the first using data packets that instruct the server via the digital data network said first server, and (iv) said first the analog audio signal received from the second party is converted into a digital signal and it includes a transmission mode means for sending to the first server via the digital data network, 前記第2のサーバがさらに、前記音声会話中に(v)前記第2の当事者を呼び出すようにとの命令を前記第1のサーバから受信したときに前記第2の当事者をローカルで呼び出し、そして(vi)前記デジタル・データ・ネットワークを介して前記第1のサーバからパケット化されたデジタル音声信号を受信しかつそれをアナログ音声信号へ変換してそのアナログ音声信号を前記第2の当事者へ送るための受信モード手段を含み、 前記第1と第2のサーバを含む前記複合ネットワークが双方向的であることで、前記第1と第2の当事者が、アナログ音声信号を出力する各々の電話を用いて一方から他方への長距離電話呼出を開始できる 複合双方向電話通信ネットワーク。 The second server is further call the second party when the instruction of the to call the voice conversation (v) said second party in received from the first server locally, and (vi) through the digital data network to receive a digital audio signal packetized from the first server and it is converted into an analog audio signal and sends the analog sound signal to the second party includes a receiving mode means for, the first and by the combinational network comprising a second server is bidirectional, said first and second party, the telephone of each to output an analog audio signal composite interactive telephony network which can initiate a long distance telephone call from one to the other using. 5. 5. 前記第1及び第2のサーバの各々が、前記デジタル・データ・ネットワークを通して前記第1と第2の当事者が互いにファクシミリ送信を送れるファクシミリ・モード手段をさらに有する請求項4の複合ネットワーク。 Wherein each of the first and second servers, complex network of claim 4, further comprising a facsimile mode means send a facsimile transmission first and second party through the digital data network to each other. 6. 6. 前記第1及び第2のサーバの各々が、前記デジタル・データ・ネットワークを介する前記複合ネットワークを通して前記第1と第2の当事者がそれぞれ会議呼出を実行できまたグループ・メッセージを送れる会議呼出手段及びグループ・メッセージ手段と、グループ・ファクシミリ手段とをさらに有する請求項5の複合ネットワーク。 Wherein each of the first and second servers, conference call means and groups send the said through combinational network first and second party can perform a conference call each addition group message via the digital data network message means and a composite network according to claim 5, further comprising a group facsimile unit. 7. 7. 起呼者から被呼者へリアルタイムで長距離電話呼出を行う方法において、 a)前記起呼者に対してローカルな第1のサーバ及び前記被呼者に対してローカルな第2のサーバであってこれらのサーバがデジタル・データ・ネットワークにより互いに接続されている、第1及び第2のサーバを設けるステップと、 b)前記起呼者が、ローカル交換電話ネットワークを用いて前記第1のサーバにアクセスするためにローカル電話番号をダイヤルするステップと、 c)前記起呼者が、ファクシミリ・モード及びPC対PCモードを他のモードとして含む複数の可能なモードのうち二当事者音声通信モードを選択するステップと、 d)前記起呼者が、前記第1のサーバにより受信される前記被呼者の電話番号を入力するステップと、 e)前記被呼者 In the method from the caller performs long distance telephone calls in real time to the called party, a) there a local second server to a local first server and the called party to the calling party Te these servers are connected to each other by a digital data network, comprising the steps of: providing a first and a second server, b) the caller is, in the first server using the local switched telephone network a step of dialing the local phone number for access, c) the caller selects the two parties voice communication mode of a plurality of possible modes including a facsimile mode and a PC-to-PC mode as another mode a step, a step of d) the caller inputs the telephone number of the called party received by the first server, e) the called party 電話番号を受信したとき、前記第1のサーバが、前記デジタル・データ・ネットワークを介して前記第2のサーバに対し前記被呼者を呼び出すよう命令するステップと、 f)前記第2のサーバが、前記第1及び第2のサーバ並びに前記デジタル・データ・ネットワークを介して前記起呼者と前記被呼者を接続するために、ローカル呼出を用いて前記被呼者の電話番号を呼び出すステップと、 g)前記起呼者と前記被呼者がリアルタイム音声電話会話を行っている間、前記第1と第2のサーバの各々が、音声信号のD/A変換及びA/D変換を行うことにより、前記起呼者及び前記被呼者がアナログ音声信号を出力する電話を用いて会話を行うことができるステップとを有する 方法。 When receiving a telephone number, the first server, the steps of the instruction to call the called party to the second server via the digital data network, f) said second server , in order to connect the called party to the calling party via said first and second server as well as the digital data network, comprising: calling a telephone number of the called party using a local call , g) while the caller and the called party is performing real-time voice telephone conversation, each of the first and second servers, performs D / a conversion and a / D conversion of the audio signal the method of the caller and the called party and a step that can be a conversation using a telephone to output an analog audio signal. 8. 8. 前記第1と第2のサーバの間の前記デジタル・データ・ネットワーク上での遅延を決定し、その遅延を所定のしきい値と比較するステップをさらに含む請求項7の方法。 Wherein determining the delay on a digital data network, The method of claim 7, further comprising the step of comparing the delay with a predetermined threshold value between the first and second servers. 9. 9. 起呼者と被呼者の間のリアルタイム音声通信を可能とする双方向電話通信ネットワークにおいて、 パケット交換デジタル・データ・ネットワークを用いて相互接続された複数の双方向通信サーバを有し、それらの各々が交換電話ネットワークを用いてユーザへ接続されることにより、起呼者がローカルの前記サーバへ電話ネットワークを通してアクセスし被呼者の発信先電話番号を入力でき、 複数の前記サーバの各々が、起呼者からの前記発信先電話番号の1つを受信し、それに応答して前記パケット交換デジタル・データ・ネットワークを通し別の前記サーバを介して前記起呼者と前記被呼者の間のリアルタイム音声通信を確立する 双方向電話通信ネットワーク。 In interactive telephony network which enables the real-time voice communication between the calling party and the called party has a plurality of bidirectional communication servers interconnected with a packet switched digital data network, their by each connected to the user by using the switched telephone network, and access through the telephone network caller is local the server can enter a destination telephone number of the called party, each of the plurality of the servers, receiving one of said destination telephone number from the calling party, between the called party and the calling party in response thereto via the server-specific through said packet-switched digital data network two-way telephone communication network to establish a real-time voice communication. 10. 10. 前記サーバの各々が、ローカルの起呼者又は被呼者からのアナログ音声信号を受信し、それをデジタル信号へ変換し、その後そのデジタル信号をパケット形態で前記デジタル・データ・ネットワークを通し別の前記サーバを用いてもう一方の被呼者又は起呼者へ送るためのデジタル・アナログ変換手段をさらに有する請求項9のネットワーク。 Each of said server receives the analog audio signal from the local caller or the called party, it is converted into a digital signal, then the digital signals in packet form Alternative through said digital data network network of claim 9, further comprising a digital-to-analog converter means for sending to the other of the called party or the calling party with the server. 11. 11. 前記サーバの各々が、起呼者から被呼者へファクシミリ・データを送れる手段をさらに有することにより、前記起呼者から発信されたファクシミリ送信が前記交換電話ネットワークを通して発信元の前記サーバへ送られ、その後パケット化されて前記デジタル・データ・ネットワークを通して発信先の前記サーバへと送られ、そして発信先の前記サーバから前記交換電話ネットワークを通して前記被呼者へ送られる請求項10のネットワーク。 Each of the server, by further comprising means send the facsimile data from the calling party to the called party, the calling facsimile transmitted from the caller is sent to the server originating through the switched telephone network the network of claim 10 then the packetized of destination through the digital data network is sent to the server, and sent from the destination the server to the called party through the switched telephone network. 12. 12. 前記サーバの各々が、前記交換電話ネットワーク及び前記デジタル・データ・ネットワークを通して、起呼者から複数の被呼者へ音声メッセージを送れるグループ・メッセージ手段と、起呼者から複数の被呼者へファクシミリ送信が送れるグループ・ファクシミリ手段とをさらに有する請求項11のネットワーク。 Each of said servers, facsimile through the switched telephone network and the digital data network, and group messages means send a voice message from the calling party to a plurality of called party, to a plurality of called party from the calling party network of claim 11, further comprising a group facsimile means send transmission. 13. 13. 前記サーバの各々が、前記交換電話ネットワーク及び前記デジタル・データ・ネットワークを通して起呼者が複数の被呼者との会議呼出を開始できる複数当事者会議手段をさらに有する請求項12のネットワーク。 Wherein each of the servers, the network of claim 12 further comprising a plurality party conference unit for causing the caller through the switched telephone network and the digital data network can initiate a conference call between a plurality of the called party. 14. 14. 前記サーバの各々が、前記デジタル・データ・ネットワークによる起呼者から被呼者への全時間遅延を決定する遅延決定手段と、決定された前記全遅延時間を所定のしきい値遅延時間と比較することにより前記全遅延時間が前記しきい値遅延時間を超えたとき前記呼出を終了させる比較手段とをさらに有する請求項9のネットワーク。 Comparison Each of the server, a delay determining means for determining a total time delay to the called party from the calling party by the digital data network, the determined the total delay time to a predetermined threshold delay time network of claim 9, further comprising a comparing means to terminate the call when the total delay time exceeds the threshold delay time by. 15. 15. 電話呼出を行う方法において、 起呼者が、回線交換電話ネットワークを通してローカル・サーバへ電話し、被呼者の電話番号を入力するステップと、 前記ローカル・サーバが、パケット交換デジタル・データ・ネットワークを通して遠隔サーバをアドレス指定するステップと、 前記遠隔サーバが、前記電話番号にて前記被呼者を呼出すことにより前記起呼者と前記被呼者の間でリアルタイムの電話対電話音声会話が実現されるステップとを有する 方法。 A method for performing a telephone call, the calling party, call to the local server through circuit-switched telephone network, comprising the steps of inputting a telephone number of the called party, the local server, through a packet switched digital data network a step of addressing the remote server, the remote server, real-time telephone pair telephone voice conversation between the called party and the calling party is achieved by calling the called party at said telephone number method and a step. 16. 16. 電話を用いる起呼者が、オーディオ受信装置を具備しかつパケット交換ネットワーク上のアドレスをもつ被呼側PCを呼び出す方法において、 前記起呼者が、前記パケット交換ネットワークへ接続されたサーバへアクセスするためにローカル電話番号をダイヤルするステップと、 前記起呼者が、前記被呼側PCの前記アドレスを前記サーバに入力するステップと、 前記サーバが、前記パケット交換ネットワークを通して前記PCをアドレス指定することにより、前記起呼者と前記PCのユーザの間でリアルタイム音声通信を可能とするステップとを有する 方法。 Calling party using a telephone, a method of calling a called party PC with the address of the provided audio reception device and a packet-switched network, the caller has access to the connected to the packet-switched network server it a step of dialing the local phone number, the caller comprises the steps of inputting the address of the callee PC to the server, where the server, to address the PC through the packet switched network for the method comprising the steps of enabling real-time voice communication between the user and the calling party the PC. 17. 17. 前記起呼者が、前記サーバに対して次のシーケンスを記載順に入力する請求項16の方法。 The method of claim 16 wherein the caller is, to enter the next sequence in the order to the server. a)前記サーバのローカル電話番号 b)許可コード c)前記PCの前記ネットワーク上のアドレス18. a) local telephone number b of the server) enable code c) address on the network of the PC 18. 複数の被呼者に対して会議呼出を行う方法において、 起呼者が、サーバへアクセスするステップと、 前記起呼者が、DTMFを介して、前記複数の被呼者に対応する発信先電話番号からなる連続的シーケンスを、各電話番号を隣の電話番号と非数字のDTMF 入力により区切って入力するステップと、 前記サーバが、前記発信先電話番号からなる連続的シーケンスを受信し、それらをダイヤルすることにより、前記起呼者と前記複数の被呼者の間で音声又はファクシミリの通信を可能とするステップとを有する 方法。 A method of performing a conference call to a plurality of called party, calling party, and accessing the server, the calling party, via the DTMF, destination telephone corresponding to the plurality of called party a continuous sequence of numbers, inputting separated by DTMF input phone number and non-numeric each phone number next to the server, receives a continuous sequence of the call destination telephone number, those by dialing method and a step of enabling communication of voice or fax between said plurality of called party and the calling party.
JP52784897A 1996-01-31 1997-01-30 Real-time telephone pair telephone between voice communications composite network Pending JP2000504183A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US59451496 true 1996-01-31 1996-01-31
US08/594,514 1996-01-31
PCT/US1997/001589 WO1997028628A1 (en) 1996-01-31 1997-01-30 Hybrid network for real-time phone-to-phone voice communications

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000504183A true true JP2000504183A (en) 2000-04-04

Family

ID=24379201

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP52784897A Pending JP2000504183A (en) 1996-01-31 1997-01-30 Real-time telephone pair telephone between voice communications composite network

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2000504183A (en)
WO (1) WO1997028628A1 (en)

Families Citing this family (72)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6353611B1 (en) 1995-11-27 2002-03-05 At&T Corp. Call waiting feature for a telephone line connected to the internet
GB9603582D0 (en) 1996-02-20 1996-04-17 Hewlett Packard Co Method of accessing service resource items that are for use in a telecommunications system
US6501753B1 (en) * 1996-09-19 2002-12-31 Qwest Communications International, Inc. Architecture and method for using an advanced intelligent network (AIN) to reduce voice switch and trunk loading
FR2753862B1 (en) 1996-09-26 1998-12-11 Method and interactive communication system between two telephone sets via the Internet network
US6016307A (en) 1996-10-31 2000-01-18 Connect One, Inc. Multi-protocol telecommunications routing optimization
US7457281B1 (en) 1996-11-15 2008-11-25 Ele Tel, Inc. System and method for transmitting voice messages through the internet
US6339591B1 (en) 1996-11-15 2002-01-15 Eletel, Inc System and method for transmitting voice messages through the internet
GB2371959B (en) * 1996-12-06 2002-10-09 Distrib Systems Res Inst The Integrated information communication system
US6618366B1 (en) 1997-12-05 2003-09-09 The Distribution Systems Research Institute Integrated information communication system
US7149815B1 (en) 1996-12-06 2006-12-12 The Distribution Systems Research Institute Integrated information communication system using internet protocol
GB2320167B (en) 1996-12-06 2002-08-21 Distrib Systems Res Inst The Integrated information communication system
US6829231B1 (en) 1996-12-31 2004-12-07 Mci Communications Corporation Internet phone system and directory search engine using same
US6683870B1 (en) 1997-02-10 2004-01-27 Mci Communications Corporation Method and system for multicasting call notifications
US6804225B1 (en) 1997-03-03 2004-10-12 Softalk Inc. System and method for establishing long distance voice communications using the internet
CA2198024C (en) * 1997-02-19 2001-02-06 Alexander Christopher Lang A system and method for establishing long distance voice communications using the internet
US6501740B1 (en) * 1997-03-07 2002-12-31 At&T Corp. System and method for teleconferencing on an internetwork comprising connection-oriented and connectionless networks
US6104704A (en) * 1997-03-20 2000-08-15 At&T Corp. Methods and apparatus for gathering and processing billing information for internet telephony
US6449259B1 (en) * 1997-03-31 2002-09-10 Lucent Technologies Inc. Communication controller
CN1271491A (en) * 1997-04-15 2000-10-25 Mci全球通讯公司 System, method and article of manufacture for switched telephone communication
JP3436471B2 (en) 1997-05-26 2003-08-11 沖電気工業株式会社 Telephone communication method and telephone communication system
US6463051B1 (en) * 1997-07-17 2002-10-08 Inter—tel, Inc. Internet calling system
US6137869A (en) 1997-09-16 2000-10-24 Bell Atlantic Network Services, Inc. Network session management
EP0903915A1 (en) * 1997-09-19 1999-03-24 Maksim Fraidzon Device and method for transmission of audio data
US6385202B1 (en) 1997-10-01 2002-05-07 At&T Corp. Method and system for allowing access to traditional voice mail and interactive voice response systems over internet-like networks
US6167040A (en) * 1997-10-10 2000-12-26 Nokia Telecommunications Oy Speech transmission between terminals in different networks
FI106510B (en) * 1997-10-10 2001-02-15 Nokia Networks Oy The system for transmitting speech between the mobile network and the fixed network terminal
GB2331197B (en) 1997-11-11 2002-10-02 Ericsson Telefon Ab L M Method of handling a telephone call
US6614780B2 (en) * 1998-01-02 2003-09-02 Lucent Technologies Inc. Internet calling apparatus and method
WO1999038310A1 (en) * 1998-01-27 1999-07-29 Thomson Licensing S.A. Call setup for ip/internet telephony
US6529501B1 (en) * 1998-05-29 2003-03-04 3Com Corporation Method and apparatus for internet telephony
CA2275829C (en) * 1998-06-19 2004-10-19 Nortel Networks Corporation Ip telephony gateway
US6141341A (en) * 1998-09-09 2000-10-31 Motorola, Inc. Voice over internet protocol telephone system and method
DE59809033D1 (en) * 1998-09-22 2003-08-21 Swisscom Ag Bern Message center, and methods for dissemination of messages in telephone networks
CA2249142A1 (en) * 1998-10-01 2000-04-01 Chih-Tien Tang Non-computer processing system using internet to transceive voice, graph and word for instant voice communication and fax transmission
FI107208B (en) 1998-10-27 2001-06-15 Ericsson Telefon Ab L M Packet switched networks
US6442169B1 (en) 1998-11-20 2002-08-27 Level 3 Communications, Inc. System and method for bypassing data from egress facilities
US6614781B1 (en) 1998-11-20 2003-09-02 Level 3 Communications, Inc. Voice over data telecommunications network architecture
FI106499B (en) 1998-12-29 2001-02-15 Nokia Networks Oy A data transmission method and network element
US6701375B1 (en) * 1999-01-22 2004-03-02 Northrop Grumman Corporation Ultra-low bandwidth intra-network routing method
US6741608B1 (en) 1999-01-29 2004-05-25 Avaya Technology Corp. Dynamically configurable system and method for transcoding streaming data and telecommunications infrastructure the same
FI107099B (en) * 1999-04-14 2001-05-31 Ericsson Telefon Ab L M Routing between telecommunication networks
EP1059781B1 (en) * 1999-05-06 2007-09-05 Siemens Aktiengesellschaft Communication device with real-time transmission data processing means
JP3764016B2 (en) 1999-05-10 2006-04-05 有限会社宮口研究所 Integration ip transfer network
US6760324B1 (en) 1999-09-10 2004-07-06 Array Telecom Corporation Method, system, and computer program product for providing voice over the internet communication
US7123608B1 (en) 1999-09-10 2006-10-17 Array Telecom Corporation Method, system, and computer program product for managing database servers and service
US7457279B1 (en) 1999-09-10 2008-11-25 Vertical Communications Acquisition Corp. Method, system, and computer program product for managing routing servers and services
US6757367B1 (en) 1999-09-20 2004-06-29 Broadcom Corporation Packet based network exchange with rate synchronization
US7920697B2 (en) 1999-12-09 2011-04-05 Broadcom Corp. Interaction between echo canceller and packet voice processing
US6549587B1 (en) 1999-09-20 2003-04-15 Broadcom Corporation Voice and data exchange over a packet based network with timing recovery
US7161931B1 (en) 1999-09-20 2007-01-09 Broadcom Corporation Voice and data exchange over a packet based network
US7924752B2 (en) 1999-09-20 2011-04-12 Broadcom Corporation Voice and data exchange over a packet based network with AGC
US7423983B1 (en) 1999-09-20 2008-09-09 Broadcom Corporation Voice and data exchange over a packet based network
US6665317B1 (en) 1999-10-29 2003-12-16 Array Telecom Corporation Method, system, and computer program product for managing jitter
EP1104157A3 (en) * 1999-11-25 2005-01-05 International Business Machines Corporation Phone system with multiple capabilities for establishing telephone calls using the internet network
WO2001043334A9 (en) 1999-12-13 2002-11-07 Broadcom Corp Voice gateway with downstream voice synchronization
CA2328008A1 (en) * 1999-12-20 2001-06-20 Nortel Networks Limited Private reuse of the public switched telephone network dial plan
FR2805955B1 (en) * 2000-03-02 2002-09-06 Sagem Method for establishment of a communication with a mobile phone during a phase of itinerance
FR2806246B1 (en) * 2000-03-08 2005-02-11 Sagem Method call to communicate through a computer network, a terminal of a first regional cellular network in displacement in the region of a second regional cellular network
EP1487172A2 (en) * 2000-04-06 2004-12-15 Miyaguchi Research Co. Ltd. Terminal-to-terminal communication connection control method using an IP transfer network
US7301952B2 (en) 2000-04-06 2007-11-27 The Distribution Systems Research Institute Terminal-to-terminal communication connection control method using IP transfer network
WO2001077853A1 (en) * 2000-04-09 2001-10-18 Lead I P Systems Ltd. Method and system for end-to-end communication over the internet transmission infrastructure
US7324635B2 (en) 2000-05-04 2008-01-29 Telemaze Llc Branch calling and caller ID based call routing telephone features
EP1161104A1 (en) * 2000-06-02 2001-12-05 TELEFONAKTIEBOLAGET L M ERICSSON (publ) Call control network, access control server and call control method
US7028100B2 (en) 2000-07-12 2006-04-11 The Distribution Systems Research Institute Integrated information communication system for detecting and discarding external data packets that violate addressing rules
US8706893B2 (en) 2000-08-15 2014-04-22 Polycom Israel, Ltd. Multimedia communication control unit as a secure device for multimedia communication between LAN users and other network users
US6816464B1 (en) 2000-09-13 2004-11-09 Array Telecom Corporation Method, system, and computer program product for route quality checking and management
FR2816144B1 (en) * 2000-11-02 2005-02-18 Sagem Method for call from a telephone terminal by another terminal has a lan network telephony and mobile call routing server associates
EP1265445A3 (en) 2001-06-08 2007-05-30 The Distribution Systems Research Institute Terminal-to-terminal communication connection control system for IP full service
US8072979B2 (en) 2002-06-07 2011-12-06 The Distribution Systems Research Institute Terminal-to-terminal communication control system for IP full service
EP1303118A1 (en) * 2001-10-12 2003-04-16 Siemens Aktiengesellschaft Method to establish a communication link between subscriber stations of a switching system comprising two communication networks
US20110286385A1 (en) * 2007-09-21 2011-11-24 Cheh Ngee Goh Methods and Systems for Communications
US8238538B2 (en) 2009-05-28 2012-08-07 Comcast Cable Communications, Llc Stateful home phone service

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4903261A (en) * 1984-10-29 1990-02-20 Stratacom, Inc. Synchronous packet voice/data communication system
US4969184A (en) * 1989-02-02 1990-11-06 Alphanet Technology Corporation Data transmission arrangement
US5353283A (en) * 1993-05-28 1994-10-04 Bell Communications Research, Inc. General internet method for routing packets in a communications network
US5526353A (en) * 1994-12-20 1996-06-11 Henley; Arthur System and method for communication of audio data over a packet-based network
CA2139081C (en) * 1994-12-23 1999-02-02 Alastair Gordon Unified messaging system and method

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO1997028628A1 (en) 1997-08-07 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5862134A (en) Single-wiring network for integrated voice and data communications
US6188677B1 (en) Telephone apparatus used for computer network telephone system
US6118864A (en) System and method for providing communication on a wide area network
US6633635B2 (en) Multiple call waiting in a packetized communication system
US6985494B2 (en) System for interconnecting standard telephony communications equipment to internet protocol networks
US6876734B1 (en) Internet-enabled conferencing system and method accommodating PSTN and IP traffic
US6961416B1 (en) Internet-enabled conferencing system and method accommodating PSTN and IP traffic
US6434528B1 (en) Computer network telephony
US20080247401A1 (en) Remote Access to Home Communication Services
US6473423B1 (en) Method and system for interactive communication between two telephone sets via the internet
US6857024B1 (en) System and method for providing on-line advertising and information
US6731642B1 (en) Internet telephony using network address translation
US20040190703A1 (en) Methods and apparatus for returning a call over a telephony system
US6298062B1 (en) System providing integrated services over a computer network
US6522645B1 (en) Computer telephony integration system and operation method therein
US6628666B1 (en) Managing bandwidth on demand for internet protocol messaging with capability for transforming telephony calls from one media type to another media type
US6400816B1 (en) Network-independent communications system
US6253249B1 (en) Method and devices for bridging data and telephone networks
US6320857B1 (en) Telephone doubler arrangement
US6011794A (en) Internet based telephone apparatus and method
US6711158B1 (en) System and method for personal multimedia communication over a packet switched network
US20020037004A1 (en) Home gateway system and method
US6407996B1 (en) Processing device network
US6643291B1 (en) Multimedia information communication system
US20010040885A1 (en) Method and apparatus for transmitting and routing voice telephone calls over a packet switched computer network