JP2000503911A - 切削インサートの割り出し - Google Patents

切削インサートの割り出し

Info

Publication number
JP2000503911A
JP2000503911A JP52678897A JP52678897A JP2000503911A JP 2000503911 A JP2000503911 A JP 2000503911A JP 52678897 A JP52678897 A JP 52678897A JP 52678897 A JP52678897 A JP 52678897A JP 2000503911 A JP2000503911 A JP 2000503911A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cutting
insert
hole
cutting insert
extending
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP52678897A
Other languages
English (en)
Other versions
JP3980644B2 (ja
Inventor
ヘルストロム,ラース
Original Assignee
サンドビック アクティエボラーグ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to SE9600286-0 priority Critical
Priority to SE9600286A priority patent/SE509594C2/xx
Application filed by サンドビック アクティエボラーグ filed Critical サンドビック アクティエボラーグ
Priority to PCT/SE1997/000115 priority patent/WO1997027018A1/en
Publication of JP2000503911A publication Critical patent/JP2000503911A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3980644B2 publication Critical patent/JP3980644B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23BTURNING; BORING
    • B23B27/00Tools for turning or boring machines; Tools of a similar kind in general; Accessories therefor
    • B23B27/14Cutting tools of which the bits or tips or cutting inserts are of special material
    • B23B27/16Cutting tools of which the bits or tips or cutting inserts are of special material with exchangeable cutting bits or cutting inserts, e.g. able to be clamped
    • B23B27/1614Cutting tools of which the bits or tips or cutting inserts are of special material with exchangeable cutting bits or cutting inserts, e.g. able to be clamped with plate-like cutting inserts of special shape clamped against the walls of the recess in the shank by a clamping member acting upon the wall of a hole in the insert
    • B23B27/1622Cutting tools of which the bits or tips or cutting inserts are of special material with exchangeable cutting bits or cutting inserts, e.g. able to be clamped with plate-like cutting inserts of special shape clamped against the walls of the recess in the shank by a clamping member acting upon the wall of a hole in the insert characterised by having a special shape
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23BTURNING; BORING
    • B23B2200/00Details of cutting inserts
    • B23B2200/12Side or flank surfaces
    • B23B2200/123Side or flank surfaces curved
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23BTURNING; BORING
    • B23B2200/00Details of cutting inserts
    • B23B2200/36Other features of cutting inserts not covered by B23B2200/04 - B23B2200/32
    • B23B2200/3618Fixation holes
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23BTURNING; BORING
    • B23B2200/00Details of cutting inserts
    • B23B2200/36Other features of cutting inserts not covered by B23B2200/04 - B23B2200/32
    • B23B2200/3627Indexing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23BTURNING; BORING
    • B23B2205/00Fixation of cutting inserts in holders
    • B23B2205/04Fixation screws, bolts or pins of particular form
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23BTURNING; BORING
    • B23B2205/00Fixation of cutting inserts in holders
    • B23B2205/16Shims
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T407/00Cutters, for shaping
    • Y10T407/22Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool
    • Y10T407/2272Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool with separate means to fasten tool to holder
    • Y10T407/2274Apertured tool
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T407/00Cutters, for shaping
    • Y10T407/22Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool
    • Y10T407/2272Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool with separate means to fasten tool to holder
    • Y10T407/2274Apertured tool
    • Y10T407/2276Apertured tool with means projecting through aperture to force tool laterally against reaction surface
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T407/00Cutters, for shaping
    • Y10T407/22Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool
    • Y10T407/2272Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool with separate means to fasten tool to holder
    • Y10T407/2274Apertured tool
    • Y10T407/2276Apertured tool with means projecting through aperture to force tool laterally against reaction surface
    • Y10T407/2278Tilting clamp element and separate means to tilt same
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T407/00Cutters, for shaping
    • Y10T407/22Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool
    • Y10T407/2272Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool with separate means to fasten tool to holder
    • Y10T407/2282Cutters, for shaping including holder having seat for inserted tool with separate means to fasten tool to holder including tool holding clamp and clamp actuator
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T407/00Cutters, for shaping
    • Y10T407/23Cutters, for shaping including tool having plural alternatively usable cutting edges

Abstract

(57)【要約】 切削金属加工のための切削インサートは、上部の切削面と、前記切削面と実質的に平行な平面を有する下部の底面と、前記切削面と前記底面との間に延在する一つ又はいくつかの側面と、固定装置(11)の収納のための貫通穴(12)とを具備する。前記穴(12)は、前記穴の方向へ延在する複数の半径方向の突出部(17)を有する回転非対称部分(16)を具備し、隣接する二つの前記突出部の間において、実質的に前記穴方向に延在する二つの変移部分(18)は、前記インサートが固定される前に、対になって前記固定装置(11)と接触し、前記インサートをインサート着座内の正確な位置へ向けてガイドすることが意図される。このように、特に切削インサートが例えば6又は8などの大きな数の切削刃を有する時に、切削インサートを位置決めすることが非常に容易になる。

Description

【発明の詳細な説明】 切削インサートの割り出し 本発明は、請求項1による切削金属加工のための割り出し可能な切削インサー トに関する。 現在市場に存在する大多数の様々な異なる割り出し可能な切削インサート、片 面及び両面の両方の切削インサートは、中央の貫通穴を有する。この貫通穴は、 割り出し可能な切削インサート又はホルダー内の切削インサートの固定のために 、適切な固定ねじの収納が意図されている。もし切削インサートが回転すること が意図されるならば、ホルダーは、通常中ぐり棒であり、もし切削インサートが フライス削りを意図されるならば、ホルダーは、例えば、フライスカッタ本体、 長刃カッタ又はエンドミルである。さらに、切削インサートは、穴あけを意図さ れてドリル軸内のねじで固定されることができる。公知のように、切削インサー トが割り出し可能な切削インサートであるという事実は、全く同一の切削インサ ートが二つ以上の切削刃を有し、前の切削刃が磨耗した時に新しい切削刃は動作 位置内へ位置決めされるか、又は割り出され、これはねじを緩めて切削インサー トをわずかに回転させることによってなされる、ということを意味する。 割り出し可能な切削インサートは、通常、被覆又は不被覆の超硬合金から成る が、異なる種類のセラミック材料の切削インサートも存在する。一般に、これら の切削インサートは、四角形、三角形、菱形、円形、矩形又は六角形の基本形状 を有するが、他の基本形状も存在する。しかしながら、切削インサートすべて共 通に有する一つのもの、すなわち、切削インサートは、通常、幾何学的中央点に 中央の貫通穴が設けられている。これらの穴は異なる穴の形状を有することがで きるが、大多数の穴の形状の共通の特徴は、穴が回転対称であるということであ る。これは、操作者は、再びねじを締める前に、割り出し可能な切削インサート を弛められたねじ回りに実質的に正確なインサート位置へ回転させなければなら ないということを意味する。普通は、割り出し可能な切削インサートは、インサ ート着座の支持面へ向かう「自己ガイド」であるが、もしこれらの支持面が小さ いならば及び/又はもし切削インサートが複数の面(例えば6又は8)を有する ならば、切削インサートが誤った中間の位置へ押圧されるということが起こる可 能性があり、切削インサートが意図されたようにはしっかりと固定されず、破損 する及び/又はインサート着座が損傷する可能性がある。 スエーデン国特許公告第346074号(及び米国特許第3341921号) は、三角形の基本形状を有する中央の穴及び上方へ広がる円錐形を有する中央の 穴を有する三角形の切削インサートを開示する。この穴の基本形状は、切削イン サートが切削力によって持ち上げられことを避けるために、切削インサートの穴 内のねじのための片面の代わりに両接触面を提供することを意図する。さらに、 穴の基本形状は切削インサートを正確に配置させる。しかしながら、穴の形状は 、切削インサートが固定される前に切削インサートの前もっての位置決めをする ことを意図されていない。さらに、三角形の穴の形状によって予め決められたイ ンサート着座から外れる可能性がない。 スエーデン国特許出願第9301400−9号によれば、切削インサートの穴 の上方開口部は、ねじとインサートとの間に一つのよく区画された二接触点を提 供するために凹所を有する形状である。しかしながら、これらの凹所は切削イン サートの穴内でさらに下へ は延在せず、それゆえ、それらは、ねじが締められる前に切削インサートの特定 の前もっての位置決めを可能とする機能をしない。 こうして、本発明の第一の目的は、切削インサートが締め付けられる前に切削 インサートの正確な位置への特定の前もっての位置決め又はガイドが可能となる ように、割り出し可能な切削インサートを形成することである。 本発明の第二の目的は、割り出し可能な切削インサートの正確な位置への固定 を簡単化及び容易化することである。 これら及びさらなる目的は、請求項1の特徴を表す従属節内で確定されるよう な特徴を有する穴の形状を形成することによって、驚異的に達成される。 図解的で制限しない目的のために、本発明のいくつかの好適な実施態様が、添 付図面を参照して今詳細に記述される。これらの実施態様は添付図面と共に簡潔 に示される。 図1は、本発明による切削インサートを有するインサート着座の上からの分解 斜視図を示す。 図2は、本発明による切削インサートの上からの分解斜視図を示す。 図3は、下から垂直に見た図2による切削インサートを示し、挿入されたねじ が切削インサートの底面の平面において断面を描かれている。 図4は、横から垂直に見た本発明による切削インサートの穴の形状を示し、ね じは完全にはねじ込まれていない。 図5は、横から垂直に見た本発明による切削インサートの穴の形状を示し、ね じは完全にねじ込まれている。 図6は、真下から垂直に見た本発明による切削インサートの穴の形状を示し、 六角形の基本形状である。 図7は、真下から垂直に見た本発明による切削インサートの穴の形状を示し、 八角形の基本形状である。 図8は、真下から垂直に見た本発明による切削インサートの穴の形状を示し、 四角形の基本形状である。 以下の文脈において、切削インサートが「水平な」及び「鉛直な」という語に よって、完全に水平で平坦な地上に切削インサートの底面で横たわる時の方向が 意味されるということは注意されるべきである。 図1において、任意のインサートホルダーが、全体として1で示される。ワー クピースと作動係合するようになることが意図されている端部は、インサート着 座2を具備し、このインサート着座は、いくつかの自由表面の他に、支持底面3 、ねじ穴6及び2つの接触面4及び5を具備し、接触面4及び5はそれぞれに、 切削インサート7の協働する接触面8を当接して支持する。本発明の利点は、実 質的に正五角形、正六角形、正七角形、正八角形の基本形状、好ましくは六角形 又は八角形の基本形状を有する切削インサートのような場合において、切削刃の 数が大きい時に最も著しく際立つが、切削インサートの幾何学的形状は、本発明 のいかなる本質的な特徴を構成しない。さらに、完全な円形の切削インサートも 本発明に含まれる。図1において、本発明は割り出し可能な切削インサート7に よって示され、切削インサートの他の幾何学的形状(すなわち、穴の形状を無視 する)は、我々の前のスエーデン国特許出願9502645−6号と一致し、こ れを参照することによってここに組み込まれる。切削インサートの二つの接触面 8は、インサート着座の二つの支持面4及び5に当接する。本発明による切削イ ンサートの穴の形状は、図1におけるインサート穴12において一部が見られる 。 通常の方法で、シム9が割り出し可能な切削インサート7の下に配置されるこ とができ、シムはシムねじ10によって締め付けられ、シムねじはねじ穴6内へ ねじ込まれる。引き続いて、切削インサート7の固定ねじ11がシムねじ10の 内側ねじ部内へねじ込まれる。 図2はインサート穴12の形状を明確に示す。本発明の本質である部分16の 上方の穴の形状は、それ自体いかなる本発明の本質的な特徴ではなく、部分16 の上方の部分の唯一の本質的な事項は、ねじ頭部15の下側部20のための当接 点又は当接線を提供することができるということである。回転対称半径方向凸面 13及び回転対称半径方向凸面13の上方の筒状面又はわずかに円錐状の面14 のような穴の上方開口部が、適切に通常のように形成される。筒状面又はわずか に円錐状の面14は、特定のねじ頭部15の皿穴を開けることを可能とするため である。これはより好ましくない実施態様を構成するが、表面部13も実質的に 円錐形とすることができる。半径方向面13の下で、穴形状は回転非対称部分1 6へ変化し、この回転非対称部分16は、図3、6、7及び8を参照して適切に も花を思い起こさせる断面形状を有する。しかしながら、大体において、それは 、例えば、多点星のような、本発明による切削インサートに効果を及ぼす前もっ て位置決めを実施するようなさらなる断面形状をさらに有する。花弁(又は、例 えば「星の点」)の数は、切削インサートの基本形状に対応する。こうして、例 えば、六角形の基本幾何形状を有する切削インサートは、6つの半径方向の突出 部(「花弁」)17を有する。あるいは、「花弁」の数は、円形の切削インサー トの割り出し位置の数に一致する。添付図面によれば、一様な回転非対称部分1 6はインサート穴の下方開口部へずっと延在する。しかしながら、前記回転非対 称部分16は、さらに下方 開口部の前で終端する。同様に、回転非対称部分16は、さらにまさに半径方向 面13へ延在しなくてもよい。 図3は下から垂直に見た切削インサートを示し、完全には締められてはいない (図4参照)固定ねじ11が、切削インサートの底面の平面において示されてい る。ここで、図3は、少なくとも部分的にねじ込まれたねじの一部分21が二つ の鉛直な接触線18にどのように当接するかが示され、これらの接触線は二つの 隣接する突出部17の間の分離線を構成する。このよく確定された二つの線の接 触は、ねじよりも小さな曲率半径を有する二つの突出部によって実現される。図 3の穴を通して、ねじ頭部15の底側は見ることができる。隠れている上方開口 部19は、点線である。突出部の鉛直な中央の線への半径方向外側の法線は、切 削インサートが接触線18によってインサート着座内の正確な位置へガイドされ るように実質的に向けられ、その一方で、固定ねじが下方へねじ込まれ、徐々に 切削インサートを正確な位置に固定する。 図4において、インサート穴の中心軸を通る縦断面図が示され、この場合の穴 の形状は六つの突出部17を有する。本発明による特別な穴形状によって、切削 インサートは位置決めされてインサート着座にガイドされる、すなわち、切削イ ンサート上の接触面として意図された面は、インサート着座内の対応する支持面 に関して前もって調整されるためにもたらされる。一方のインサート着座のねじ 穴6と支持面4及び5との間の距離それぞれと、他方のインサート穴の寸法及び インサート穴それぞれとの関係は、切削インサートが支持底面に当接する時に切 削インサートが分離線18を通り回転することができないように選択される。も し人がインサート着座から切削インサートをわずかに持ち上げ、それにより、切 削インサートの接触面がインサート着座の支持面の上方に位置するようになるな らば、切削インサートを回転させて新しい作動切削刃を割り出すことだけが可能 である。切削インサートが支持底面に支持されている時に、インサート着座の支 持面は切削インサートの回転を直接的に妨げることは確実であるが、完全に円形 の切削インサートでは、分離線18だけがこの回転を妨げる。 切削インサートは正確な位置へ回転した時、切削インサートは、この正確な位 置内で図5による固定ねじを締めることによって固定される。通常の方法で、ね じ頭部の円錐底側部20は、導かれて半径面13に当接し、あるいは、鉛直方向 の一線接触がねじと切削インサートとの間でなされる。この当接は、一方で、切 削インサートをインサート着座内へ押圧する水平方向の力成分に供し、他方で、 切削インサートを下方へインサート着座の支持底面に対して押圧する鉛直方向の 力成分に供する。半径方向面13からのねじ頭部の下側部に逆らう反力によって 、切削インサートがインサート着座の支持面を押圧する時、ねじは幾分傾斜され 、それにより、ねじは回転非対称穴部分から引き離され、分離線18に対する当 接が終わる。 図6は、切削インサートの底側から見た穴の形状を示し、これはほぼ図3の部 分拡大図である。図6は、六角基本形状のインサート又は円形インサートを用い て、どのように切削インサートが分離線18に当接するガイド部によって正確な 位置の方へ向けられるかを示す。切削インサートは六つの所定の位置内へ割り出 されることが意図され、この位置は切削インサートの周辺部回りに均等に分布さ れる。 図6と同様に、図7は八つの所定の割り出し位置を有する六角基本形状を有す るインサート又は円形インサートのために穴形状がどのように形成されるかを示 す。 図6及び7と同様に、図8は、例えば、図9による割り出し可能 な切削インサートのような四角基本形状を有するインサートの、又は四つの所定 の割り出し位置を有する円形の切削インサートの穴形状の形を示す。 本発明の利点は明白である。操作者は、切削インサートが固定されるる前に、 すでにインサート着座内の正確なインサート位置内への所定の位置への前もって の位置決めをする。これは、六角形又は八角形の割り出し可能な切削インサート のような多数の切削刃があって、切削インサートが誤って誤った位置へ押し込ま れる可能性がある時に特に大いに役立つ。さらに、本発明は円形の切削インサー トの正確な位置への配置を可能とする。

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1.切削金属加工のための切削インサートであって、上部の切削面と、前記切 削面と実質的に平行な平面を有する下部の底面と、前記切削面と前記底面との間 に延在する一つ又はいくつかの側面と、固定装置(11)の収納のための貫通穴 (12)とを具備する切削金属加工のための切削インサートにおいて、前記穴( 12)は、前記穴の方向へ延在する複数の半径方向の突出部(17)を有する回 転非対称部分(16)を具備し、隣接する二つの前記突出部の間において、実質 的に前記穴方向に延在する二つの変移部分(18)は、前記インサートが固定さ れる前に、対になって前記固定装置(11)と接触し、前記インサートをインサ ート着座内の正確な位置へ向けてガイドすることが意図されていることを特徴と する切削金属加工のための切削インサート。 2.前記回転非対称穴部分(16)の断面が、花を思い起こさせるように、半 径方向外側に延在する多数の相互接続された円断片(17)の形状を有すること を特徴とする請求項1に記載の切削インサート。 3.二つの隣接する突出部(17)の間の前記穴の方向へ延在する各前記変移 部分(18)は分離線を形成し、隣接する対の分離線の各々が前記インサートの ための接触線及びガイド線として機能することが意図されていることを特徴とす る請求項1又は2のいずれかに記載の切削インサート。 4.前記インサートが、六角基本形状、八角基本形状又は円基本形状を有する ことを特徴とする請求項1から3のいずれかに記載の切削インサート。 5.回転対称穴部分が、前記切削インサートの上面又は切削面と 接続し、前記回転非対称穴部分(16)の上方に位置し、前記回転対称穴部分が 、点又は線によって固定ねじを有する前記固定装置(11)と接触することが意 図されることを特徴とする請求項1から4のいずれかに記載の切削インサート。
JP52678897A 1996-01-26 1997-01-23 切削インサートの割り出し Expired - Fee Related JP3980644B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
SE9600286-0 1996-01-26
SE9600286A SE509594C2 (sv) 1996-01-26 1996-01-26 Indexering av vändskär
PCT/SE1997/000115 WO1997027018A1 (en) 1996-01-26 1997-01-23 Indexing of cutting inserts

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000503911A true JP2000503911A (ja) 2000-04-04
JP3980644B2 JP3980644B2 (ja) 2007-09-26

Family

ID=20401160

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP52678897A Expired - Fee Related JP3980644B2 (ja) 1996-01-26 1997-01-23 切削インサートの割り出し

Country Status (7)

Country Link
US (1) US6050751A (ja)
EP (1) EP0876235B1 (ja)
JP (1) JP3980644B2 (ja)
DE (1) DE69700694T2 (ja)
ES (1) ES2140204T3 (ja)
SE (1) SE509594C2 (ja)
WO (1) WO1997027018A1 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002263943A (ja) * 2001-03-08 2002-09-17 Toshiba Mach Co Ltd スローアウェイ工具用チップ
WO2003015967A1 (en) * 2001-08-10 2003-02-27 Sumitomo Electric Industries, Ltd. Throw-away tip
JP2008213143A (ja) * 2008-06-18 2008-09-18 Toshiba Mach Co Ltd スローアウェイ工具

Families Citing this family (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
IL119841A (en) * 1996-12-16 2000-02-29 Iscar Ltd Cutting inserts
US6508612B1 (en) * 2000-09-05 2003-01-21 Kennametal Inc. Milling cutter capable of using inserts of various geometrical shapes
NO319690B1 (no) * 2001-01-23 2005-09-05 Teeness Asa Skjaerhode for verktoymaskiner
DE10132721C1 (de) 2001-07-05 2003-01-23 Horn P Hartmetall Werkzeugfab Schneidvorrichtung
US6780116B2 (en) * 2001-08-13 2004-08-24 Kennametal Inc. Wear resistant nail manufacturing tool inserts
US6623217B2 (en) * 2001-09-24 2003-09-23 Valenite, Inc. Indexable turning insert
SE526539C2 (sv) * 2002-05-28 2005-10-04 Sandvik Intellectual Property Verktyg för spånavskiljande bearbetning där skärläget uppvisar flexibla partier.
DE10228503A1 (de) * 2002-06-21 2004-01-15 MAPAL Fabrik für Präzisionswerkzeuge Dr. Kress KG Werkzeug zur spanenden Bearbeitung von Ventilsitzen
SE525913C2 (sv) * 2002-12-20 2005-05-24 Seco Tools Ab Skär, verktyg samt metod för montering av skär där skäret kan orienteras i önskad position
IL153796D0 (en) * 2003-01-05 2003-07-31 Iscar Ltd Cutting insert holder
US7090585B2 (en) * 2004-02-27 2006-08-15 Kennametal Inc. Nail manufacturing tool holder having a quick change mechanism
JP4639862B2 (ja) * 2004-03-26 2011-02-23 三菱マテリアル株式会社 スローアウェイチップのクランプ機構
SE529067C2 (sv) * 2004-08-25 2007-04-24 Seco Tools Ab Vändskär med skärhålsarrangemang med två axlar
SE528770C2 (sv) * 2004-08-25 2007-02-13 Seco Tools Ab Skärverktyg för vässning av elektrodspetsar med utbytbara skär
SE527543C2 (sv) * 2004-08-30 2006-04-04 Sandvik Intellectual Property Skärläge med spårförsedd stödyta
KR100625838B1 (ko) 2004-11-16 2006-09-20 대구텍 주식회사 인서트 팁
US7040843B1 (en) * 2005-03-17 2006-05-09 Great Lakes Custom Tool Mfg., Inc. Flooring hollow back relief cutting tool and method
KR100754056B1 (ko) * 2005-11-21 2007-08-31 대구텍 주식회사 절삭공구
SE529312C2 (sv) * 2006-02-15 2007-07-03 Seco Tools Ab Skär och skärverktyg där skärets monteringshål har två kontaktpunkter mot ett spänndon
US7357604B2 (en) * 2006-06-20 2008-04-15 Kennametal Inc. Indexable cutting insert with positive axial rake angle and multiple cutting edges
DE102007022536A1 (de) * 2007-05-14 2008-11-20 Kennametal Inc. Achtschneidiger Schneideinsatz sowie Werkzeughalter hierfür
DE102007022535A1 (de) * 2007-05-14 2008-11-20 Kennametal Inc. Achtschneidiger Schneideinsatz sowie Werkzeughalter hierfür
US20080298913A1 (en) * 2007-06-04 2008-12-04 The Boeing Company Increased Process Damping Via Mass Reduction for High Performance Milling
EP2231354B1 (en) * 2008-01-07 2018-08-01 Rotary Technologies Corporation Self-propelled rotary metal cutting insert and combination of that cutting insert and a cartridge
DE102008037915B3 (de) * 2008-08-14 2009-08-13 Kennametal Inc. Wendeschneidplatte
US8454277B2 (en) 2008-12-18 2013-06-04 Kennametal Inc. Toolholder and toolholder assembly with elongated seating pads
US7922427B2 (en) * 2008-12-18 2011-04-12 Kennametal Inc. Toolholder and toolholder assembly with elongated seating pads
DE102009004631B3 (de) * 2009-01-07 2010-07-22 Hartmetall-Werkzeugfabrik Paul Horn Gmbh Werkzeug für die spanende Bearbeitung, insbesondere Langdrehwerkzeug
US8573903B2 (en) * 2009-11-03 2013-11-05 Kennametal Inc. Round cutting insert with anti-rotation feature
US9180650B2 (en) 2010-10-08 2015-11-10 Kennametal Inc. Cutting tool including an internal coolant system and fastener for a cutting tool including an internal coolant system
US8596935B2 (en) * 2010-10-08 2013-12-03 TDY Industries, LLC Cutting tools and cutting inserts including internal cooling
EP2455172B1 (en) * 2010-11-19 2013-01-16 SECO TOOLS AB (publ) Cutting insert with evolutive wedge or clearance angle and toolholder using such a cutting insert
US8657539B2 (en) 2011-03-28 2014-02-25 Kennametal Inc. Round cutting insert with reverse anti-rotation feature
US8858130B2 (en) 2012-04-24 2014-10-14 Kennametal Inc. Indexable circular cutting insert
USD709110S1 (en) 2012-04-24 2014-07-15 Kennametal Inc. Cutting insert
JP6538355B2 (ja) * 2015-01-06 2019-07-03 中村留精密工業株式会社 旋削工具及び真球加工方法
US10646927B2 (en) * 2018-02-19 2020-05-12 Iscar, Ltd. Round double-sided cutting insert having a peripheral surface provided with protruding indexing latches, insert holder therefor and cutting tool

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CA864179A (en) * 1971-02-23 Kennametal Inc. Arrangement for clamping a cutting insert to a holder
US3299489A (en) * 1963-08-21 1967-01-24 Espa Establishment For Securit Tool-holder provided with reversible cutting tool, and the tool itself
US3341920A (en) * 1965-02-16 1967-09-19 Gen Electric Cutting tool
CH468860A (de) * 1966-01-10 1969-02-28 Gen Electric Schneideinsatz für spanabhebende Werkzeuge
US3341921A (en) * 1966-01-10 1967-09-19 Gen Electric Cutting insert
US3525136A (en) * 1968-05-15 1970-08-25 Kennametal Inc Clamping arrangement
US4398853A (en) * 1980-11-10 1983-08-16 Kennametal Inc. Insert holder and method of holding
US4615650A (en) * 1985-10-15 1986-10-07 Gte Valeron Corporation Locking pin for a tool holder

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002263943A (ja) * 2001-03-08 2002-09-17 Toshiba Mach Co Ltd スローアウェイ工具用チップ
WO2003015967A1 (en) * 2001-08-10 2003-02-27 Sumitomo Electric Industries, Ltd. Throw-away tip
JP2008213143A (ja) * 2008-06-18 2008-09-18 Toshiba Mach Co Ltd スローアウェイ工具

Also Published As

Publication number Publication date
SE9600286D0 (sv) 1996-01-26
SE509594C2 (sv) 1999-02-15
ES2140204T3 (es) 2000-02-16
US6050751A (en) 2000-04-18
JP3980644B2 (ja) 2007-09-26
EP0876235A1 (en) 1998-11-11
WO1997027018A1 (en) 1997-07-31
DE69700694T2 (de) 2000-06-08
DE69700694D1 (de) 1999-12-02
SE9600286L (sv) 1997-07-27
EP0876235B1 (en) 1999-10-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7828026B2 (en) Rotary cutting machine with reversible teeth
JP4633081B2 (ja) 切削工具組立体
RU2338630C2 (ru) Режущий инструмент и способ изготовления его державки
DE60309948T2 (de) Schneideinsatz und Schneidwerkzeug
US8573903B2 (en) Round cutting insert with anti-rotation feature
JP2635420B2 (ja) 回転穿孔具
JP5089616B2 (ja) カッティングインサートおよびフライス工具
CN100540192C (zh) 刀具和切削刀片
US5957635A (en) Drill tool assembly
CA2343925C (en) Anti-rotation mounting mechanism for round cutting insert
DE10295201B4 (de) Schneidfluidverteiler für Fräswerkzeuge
CN100488678C (zh) 具有断屑器的可转位切削刀片
RU2304489C2 (ru) Режущий инструмент и режущая пластина для него
JP2013176845A (ja) スロットミーリングカッタ
KR101261675B1 (ko) 절삭 삽입체
KR20130088078A (ko) 밀링 공구 및 밀링 인서트
US6152658A (en) Modular cutting tool assembly
US6971823B2 (en) Cutting tool and cartridge therefor
JP4654031B2 (ja) 工作機械用ソリッドドリル
US8092124B2 (en) Milling cutter
JP5792510B2 (ja) 転削工具用刃先交換可能な転削インサート
DE69631332T2 (de) Schneidwerkzeug und Methode
KR100676954B1 (ko) 커팅 인써트를 잡아주는 공구 홀더 및 클램프 판
US6530728B2 (en) Rotatable tool having a replaceable tip at the chip removing free end of the tool
EP0571932B1 (en) Exchangeable milling cutting inserts

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040123

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20050606

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20051006

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060620

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060920

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070116

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070129

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070529

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070628

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100706

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110706

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110706

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120706

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120706

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130706

Year of fee payment: 6

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees