JP2000358033A - Data communication system and data communication method - Google Patents

Data communication system and data communication method

Info

Publication number
JP2000358033A
JP2000358033A JP11167395A JP16739599A JP2000358033A JP 2000358033 A JP2000358033 A JP 2000358033A JP 11167395 A JP11167395 A JP 11167395A JP 16739599 A JP16739599 A JP 16739599A JP 2000358033 A JP2000358033 A JP 2000358033A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
network
transfer
node
communication
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP11167395A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoji Kaneko
陽治 金子
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP11167395A priority Critical patent/JP2000358033A/en
Publication of JP2000358033A publication Critical patent/JP2000358033A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a communication system capable of easily connecting a recording and reproducing device or the like for a digital camera or digital VTR to the communication system without adding any special hardware configuration or software control. SOLUTION: Extremely local inter-equipment data communication is attained between respective peripheral equipment by connecting a local network including a PC with an IEEE1394 protocol, and further, the data communication to the PC and its peripheral equipment is attained by enabling the large-size network to the outside of the PC through the PC with an Ethernet (R) protocol. A function, that communication equipment has, is reported to a party before the data communication with the peripheral equipment (S2), and the data communication is performed in the data format processable by communication equipment (S9-S11).

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はネットワーク介して互いにデータ通信可能なデータ通信システム及びデータ通信方法に関し、例えば、ネットワークに接続されるシホスト機器と複数の周辺電子機器を制御信号とデータを混在させて通信することが可能なデータ通信バスを用いて接続して、ネットワークおよび各周辺電子機器間でデータ通信を行う事が可能なデータ通信システム及びデータ通信方法に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a data communication system and data communication method capable data communication with each other via a network, for example, a mix of control signals and data Shihosuto equipment and a plurality of peripheral electronic devices connected to the network connect using data communication bus capable of communicating Te, it relates to a data communication system and data communication method which is capable of performing data communication between the network and the peripheral device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】パーソナルコンピュータ(パソコン)周辺機器の中で、最も利用頻度が高いのはハードディスクやプリンタであり、従来、これらの周辺装置は小型コンピュータ用汎用型インターフェイスとして代表的なデジタルインターフェイス(以下、「デジタルI/F」と称す)であるSCSI等によりパソコンのと間が接続され、データ通信が行われていた。 Among the Related Art Personal computer (PC) peripheral equipment, the most use frequency is high is given a hard disk or a printer, conventionally, these peripheral devices typical digital interface as general-purpose interface for small computers (hereinafter , are connected between the personal computer to the SCSI or the like is referred to as "digital I / F"), data communication has been carried out.

【0003】また、デジタルカメラやデジタルビデオカメラといった記録再生装置もパソコン(以下、「PC」 [0003] In addition, the recording and reproducing apparatus such as a digital camera and a digital video camera is also a personal computer (hereinafter referred to as "PC"
と称す)への入力手段として用いられるようになってきており、周辺装置の1つとなりつつある。 And referred) have become so used as an input device for, is becoming one of the peripheral devices.

【0004】更に、近年、デジタルカメラやビデカメラで撮影した静止画や動画といった映像をPCへ取り込み、ハードディスクに記憶したり、またはPCで編集した後、プリンタでカラープリントするといった分野の技術が進んでおり、ユーザーも増えている。 [0004] Furthermore, in recent years, the image such as still images and videos taken with a digital camera and Bidekamera incorporation to the PC, or stored in the hard disk, or after editing in the PC, in the proceeding is the field of technology, such as color print printer cage, and users also increased.

【0005】取り込んだ画像データをPCからプリンタやハードディスクへ出力する際などには、上記のSCS [0005] captures the image data and the like when the output from a PC to a printer or hard disk it is, above SCS
I等を経由してデータ通信がされており、画像データのようにデータ量の多い情報を送るためにも、こういったデジタルI/Fには転送データレートの高い、かつ汎用性のあるものが必要とされる。 Data communication via the I like are found to send more information of data amount so that the image data is also the digital I / F which said said high transfer data rate, and some of the versatility is required.

【0006】図23に、従来のデジタルカメラ、PC及びプリンタを接続したデータ処理システムのブロック構成を示す。 [0006] Figure 23, a conventional digital camera, a block configuration of a data processing system connected to PC and printer.

【0007】図3において、31はデジタルカメラ、3 [0007] In FIG. 3, 31 is a digital camera, 3
2はパソコン(PC)、33はプリンタである。 2 is a personal computer (PC), 33 is a printer. さらに、34はデジタルカメラの記録部であるメモリ、35 Further, 34 is a recording unit of the digital camera memory, 35
は画像データの復号化回路、36は画像処理部、37はD/Aコンバータ、38は表示部であるEVF、39はデジタルカメラのデジタルI/O部である。 Decoding circuit, 36 image processing unit of the image data, 37 a D / A converter, 38 is EVF, 39 is a display unit is a digital I / O unit of the digital camera.

【0008】また、40はPCのデジタルカメラとのデジタルI/O部、41はキーボードやマウスなどの操作部、42は画像データの復号化回路、43はディスプレイ、44はハードディスク装置、45はRAM等のメモリ、46は演算処理部のMPU、47はPCIバス、4 [0008] 40 digital I / O unit of the digital camera of PC, 41 operation unit such as a keyboard or a mouse, the decoding circuit of the image data 42, 43 display, 44 hard disk drive, 45 a RAM memory etc., the arithmetic processing unit MPU 46, 47 is a PCI bus, 4
8はデジタルI/FのSCSIインタフェース(ボード)、49はPCと外部ネットワークであるイーサネットとのインターフェースを行うイーサネットボードである。 8 SCSI interface digital I / F (board), 49 is an Ethernet board for interfacing with Ethernet is a PC and an external network.

【0009】更に、50はPCとSCSIケーブルで繋がったプリンタのSCSIインターフェイス、51はメモリ、5251はプリンタヘッド、53はプリンタ制御部のプリンタコントローラ、54はドライバである。 Furthermore, 50 is the SCSI interface of the printer connected by a PC and the SCSI cable, 51 memory, 5251 is a printer head, 53 a printer controller of the printer control unit, 54 is a driver.

【0010】従来のデジタルカメラ31で撮像した画像をPC32に取り込み、またPC32からプリンタ33 [0010] The conventional image captured by the digital camera 31 captures the PC32, also from PC32 printer 33
へ出力するときの手順の説明を行う。 A description of the procedure when outputting to.

【0011】デジタルカメラ31のメモリ34に記憶されている画像データが読み出されると、読み出された画像データのうち一方は復号化回路35で復号化され、画像処理回路36で表示するための画像処理がなされ、D [0011] When the image data stored in the memory 34 of the digital camera 31 is read out, one of the image data read out is decoded by the decoding circuit 35, an image to be displayed by the image processing circuit 36 processing is performed, D
/Aコンバータ37を経て、EVF38で表示される。 / Through A converter 37 and displayed in EVF38.

【0012】また一方では、外部出力するためにデジタルI/O部39から、ケーブルを伝わってPC32のデジタルI/O部40へ至る。 [0012] On the one hand, it leads from the digital I / O unit 39 to an external output, the digital I / O unit 40 of the PC32 and transmitted to the cable.

【0013】PC32内では、PCIバス47を相互伝送のバスとして、デジタルI/O部40から入力した画像データは、記憶する場合はハードディスク44で記憶され、表示する場合は復号化回路42で復号化された後、メモリ45で表示画像として記憶されて、ディスプレイ43でアナログ信号に変換されてから表示される。 [0013] Within PC 32, the PCI bus 47 as a bus for mutually transmitting the image data input from the digital I / O unit 40, when storing is stored in the hard disk 44, when displaying the decrypted by the decoding circuit 42 after being of, stored as the display image memory 45, it is displayed after being converted into an analog signal by the display 43.
PC32での編集時等の操作入力は操作部41から行い、PC32全体の処理はMPU46で行う。 Operation input editing or the like in PC32 performs the operation unit 41, processing of the entire PC32 is carried out in MPU 46.

【0014】また、外部ネットワークであるイーサネットとのデータ通信はイーサネットボード49を介して行い、メモリ45に記憶されている前記デジタルカメラ3 Further, data communication between Ethernet is an external network is via the Ethernet board 49, the digital camera 3 which is stored in the memory 45
1での撮影画像データを他のシステムに送信すると共に、他の同様データ通信システムからのさまざまな通信データを受信し、ハードディスク44やメモリ45に蓄積する。 Sends the captured image data of one other system, receives various communication data from other similar data communication system will be stored on the hard disk 44 or memory 45.

【0015】また、画像をプリント出力する際は、PC [0015] In addition, when printing output an image, PC
32内のSCSIインターフェイスボード48から画像データをSCSIケーブルにのせて伝送し、プリンタ3 Image data from the SCSI interface board 48 in 32 transmits put on SCSI cable, the printer 3
3側のSCSIインターフェイス50で受信し、メモリ51でプリント画像として形成され、プリンタコントローラ53の制御でプリンタヘッド52とドライバ54が動作して、メモリ51から読み出したプリント画像データをプリントする。 Received on SCSI interface 50 of the 3 side, are formed as a printed image memory 51, the printer head 52 and driver 54 by control of the printer controller 53 is operated to print the print image data read out from the memory 51.

【0016】以上が、従来の画像データをPC321で取り込み、またはプリントするまでの手順である。 [0016] The above is the incorporation of a conventional image data in PC321, or a procedure to print.

【0017】このように、従来は、ホストであるPC3 [0017] In this way, the prior art is the host PC3
2にそれぞれの機器が接続され、PC32を介してから、記録再生装置で撮像した画像データをプリントしていた。 2 Each device is connected to, from via the PC 32, it has been printed the image data captured by the recording and reproducing apparatus.

【0018】また、映像データを圧縮する方式も多様化している。 [0018] Also, the method for compressing video data have diversified. 静止画を圧縮する方式としてJPEG方式が、動画を圧縮する方式としてMPEG方式などが知られており、その他には家庭用デジタルVTR(DVC) JPEG method as a method for compressing still image, and the like MPEG scheme is known as a method for compressing video, the other home digital VTR (DVC)
ではVLCとDCTを組み合わせた独自の圧縮方式を用いている。 In uses a proprietary compression scheme that is a combination of VLC and DCT. このように、機器毎またはデータの種類毎などに分類してさまざまな圧縮方式が考えられている。 Thus, it is believed that various compression schemes are classified into such as every type of equipment or for each data.

【0019】 [0019]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記従来例で挙げたデジタルインターフェイスの問題点として、SCSIには転送データレートの低いものや、パラレル通信のためケーブルが太いもの、接続される周辺機器の種類や数、接続方式などにも制限があり、多くの面での不便利性も指摘されている。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, as a problem of a digital interface mentioned in the conventional example, objects or low transfer data rate in SCSI, that is thick cable for parallel communication, peripheral devices to be connected type and number, are limited to such connection scheme, it has been pointed out also non convenience in many aspects.

【0020】また、一般的な家庭用PCの多くは、PC [0020] In addition, many of the typical home PC, PC
の背面にSCSIやその他のケーブルを接続するためのコネクタを設けているものが多く、またコネクタの形状も大きく、抜き差しに煩わしさがある。 Of those provided a connector for connecting a SCSI or other cable to the back lot, also the shape of the connector is large, there is a troublesome to connect or disconnect. デジタルカメラやビデオカメラ等の移動式や携帯式で、通常は据え置きしない装置を接続するときにも、PCの背面コネクタに接続しなければならず、非常に煩わしい。 In mobile or portable such as a digital camera or a video camera, even when the normally connects the device not deferred, must be connected to the rear connector of the PC, very troublesome.

【0021】また、これらの周辺機器を接続するためのSCSIインターフェースボードは通常1枚のボードで一つのSCSIインターフェースを持つ、さらに、外部ネットワークとの接続を行うイーサネットボードも通常1枚で一つのイーサネットインターフェースを持つ。 Further, SCSI interface board for connecting the peripheral devices has one of the SCSI interface in the normal one board, furthermore, one of the Ethernet in the usual one even Ethernet board for connection to an external network with the interface.

【0022】このようにPCに周辺機器やネットワークを接続するためには、インターフェースに応じて前記のような拡張ボードを必要とする。 [0022] In order to connect this way the peripheral devices and networks to a PC requires an expansion board, such as in response to said interface. しかし、PC内部のP However, the internal PC P
CIバスに用意されている拡張ボード用のコネクタは物理的な制約を受けて通常4から5枚程度の拡張ができるように構成されているのみである。 Connector for expansion boards that are provided with CI bus receives the physical constraints only and a normal 4 to allow five about expansion. このことはPCに接続する周辺機器に応じたコストをかけないとPCがアップグレードできない事を示している。 This indicates that you can not not put the cost When the PC upgrade in accordance with the peripheral devices to be connected to the PC.

【0023】 [0023]

【課題を解決するための手段】本発明は上述した従来抱えている課題を解決することを目的として成されたものであり、係る目的を達成する一手段として、例えば以下の構成を備える。 Means for Solving the Problems The present invention comprises has been made in order to solve the problems are having the above-mentioned conventional, as a means for achieving the above object, for example, the following arrangement.

【0024】即ち、通信機器が接続されたネットワークと、前記ネットワークに接続されたホスト機器と、前記ホスト機器と前記ネットワークと異なるデジタル通信網で接続された複数の周辺機器とで構成されるデータ通信システムであって、前記ネットワークに接続された通信機器は、前記ネットワーク及び前記ホスト機器を介して前記周辺機器と通信可能とすることを特徴とする。 [0024] That is, a network communication device is connected, and the host apparatus connected to the network, data communication composed of a plurality of peripheral devices connected between the host device the network different digital network a system, connected communication device to the network is characterized in that via the network and the host device to allow communication with the peripheral device.

【0025】そして例えば、前記ネットワークと異なるデジタル通信網は、IEEE1394ハイパフォーマンス・シリアルバスを用いて前記ホスト機器と前記複数の周辺機器とが接続されているデジタル通信網であることを特徴とする。 [0025] Then for example, the network and different digital communications network, characterized in that it is a digital communication network and the host device and the plurality of peripheral devices are connected using IEEE1394 high-performance serial bus.

【0026】また例えば、前記他の通信機器は、前記複数の周辺機器との通信の開始に先だって前記複数の周辺機器に自己の有する機能を通知して自己で処理可能なデータを通信する様に制御することを特徴とする。 [0026] For example, the other communication devices, so as to communicate data that can be processed by the self-reporting the functions of the self to the prior said plurality of peripheral devices to the start of communication with the plurality of peripheral devices and controlling.

【0027】更に例えば、前記自己の有する機能がデータの圧縮、伸張機能であることを特徴とする。 [0027] Further, for example, and wherein the functions of the self-compression of the data, a decompression function. あるいは、前記ネットワークはイーサネットであることを特徴とする。 Alternatively, wherein the network is an Ethernet.

【0028】また、通信機器が接続されたネットワークと、前記ネットワークに接続されたホスト機器と、前記ホスト機器と前記ネットワークと異なるデジタル通信網で接続された複数の周辺機器とで構成されるデータ通信システムであって、前記ネットワークに接続された通信機器が前記ネットワーク及び前記ホスト機器を介して前記周辺機器と通信可能とするために、前記他の通信機器は、前記複数の周辺機器との通信の開始に先だって自己の有する機能を通知して自己で処理可能なデータを通信する様に制御する手段を備えることを特徴とする。 Further, the network communication device is connected, and the host apparatus connected to the network, data communication composed of a plurality of peripheral devices connected between the host device the network different digital network a system, for communication devices connected to the network can communicate with the peripheral device via the network and the host device, the other communication devices, the communication with the plurality of peripheral devices notifies the function of the self prior to the start, characterized in that it comprises means for controlling so as to communicate data that can be processed by the self with.

【0029】 [0029]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して本発明に係る一発明の実施の形態例を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION The following describes the embodiments of the practice of one invention according to the present invention, with reference to the accompanying drawings.

【0030】[第1の実施の形態例]以下、本発明に係る一実施の形態例について図面を参照しながら説明する。 [0030] [First Embodiment Example] Hereinafter, an exemplary embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.

【0031】本実施の形態例においては、各機器間を接続するデジタルI/FとしてIEEE1394シリアルバスを用いる。 [0031] In this embodiment uses the IEEE1394 serial bus as a digital I / F for connecting the devices. 従ってまずこのIEEE1394シリアルバスについて予め説明する。 Thus first advance described this IEEE1394 serial bus.

【0032】<IEEE1394の技術の概要>家庭用デジタルVTRやDVDの登場も伴って、ビデオデータやオーディオデータなどのリアルタイムでかつ高情報量のデータ転送のサポートが必要になっている。 [0032] Along with also the emergence of <IEEE1394 Technical Overview of> home digital VTR and DVD, have become necessary real time and support of data transfer of high information content, such as video data and audio data. こういったビデオデータやオーディオデータをリアルタイムで転送し、パソコン(PC)に取り込んだり、またはその他のデジタル機器に転送を行なうには、必要な転送機能を備えた高速データ転送可能なインタフェースが必要になってくるものであり、そういった観点から開発されたインタフェースがIEEE1394−1995(High Per Transfer the these video data and audio data in real time, or capture to a personal computer (PC), or to carry out the transfer of other digital devices, the need is high-speed data transfer can interface with the necessary transfer function are those made in coming, the interface has been developed from such a point of view IEEE1394-1995 (High Per
formance Serial Bus)(以下「1394シリアルバス」と称す)である。 formance is a Serial Bus) (hereinafter referred to as "1394 serial bus").

【0033】図1に1394シリアルバスを用いて構成されるネットワーク・システムの例を示す。 [0033] Figure 1 shows an example of a network system constructed by using 1394 serial buses. このシステムは機器A,B,C,D,E,F,G,Hを備えており、A−B間、A−C間、B−D間、D−E間、C−F The system equipment A, B, includes C, D, E, F, G, and H, between A-B, between A-C, between B-D, between D-E, C-F
間、C−G間、及びC−H間をそれぞれ1394シリアルバスのツイスト・ペア・ケーブルで接続している。 During connects C-G between, and C-H between the twisted-pair cable for each 1394 serial bus. この機器A〜Hは例としてPC、デジタルVTR,DV The device A~H the PC as an example, a digital VTR, DV
D,デジタルカメラ、ハードディスク、モニタ等である。 D, a digital camera, a hard disk, a monitor or the like.

【0034】各機器間の接続方式は、ディジーチェーン方式とノード分岐方式とを混在可能としたものであり、 The connection method between devices is one which enables mix and daisy chain system and a node branch method,
自由度の高い接続が可能である。 It is possible to a high degree of freedom connection.

【0035】また、各機器は各自固有のIDを有し、それぞれが認識し合うことによって1394シリアルバスで接続された範囲において、1つのネットワークを構成している。 Further, each device has its own unique ID, in the connection range with the 1394 serial bus by each mutually recognize constitute a single network. 各デジタル機器間をそれぞれ1本の1394 1394 between the digital devices of each one
シリアルバスケーブルで順次接続するだけで、それぞれの機器が中継の役割を行い、全体として1つのネットワークを構成している。 Only sequentially connecting a serial bus cable, each device performs the role of relay, constitute one network as a whole.

【0036】また、1394シリアルバスの特徴でもある、自動認識機能(Plug&Play機能)により、ケーブルを機器に接続した時点で自動的に機器の認識や接続状況の認識機能を有している。 Further, there is also a 1394 serial bus, characterized by an automatic recognition function (Plug & Play function), and has a recognition function of recognizing and connection status of the automatic device upon connecting the cable to the device.

【0037】また、図1に示すようなシステムにおいて、ネットワークからある機器が削除されたり、または新たに追加されたときなど、自動的にバスリセットを行い、それまでのネットワーク構成をリセットしてから、 Further, in the system as shown in FIG. 1, such as when a device from a network is added or removed, or a new, automatically performs bus reset, reset the network configuration to it ,
新たなネットワークの再構築を行なう。 Carry out the reconstruction of the new network. この機能によって、その時々のネットワークの構成を常時設定、認識することができる。 This feature can be the moment of the network configuration always setting, recognize.

【0038】またデータ転送速度は、100/200/ [0038] The data transfer rate is 100/200 /
400Mbpsと高速なものが備えられており、上位の転送速度を持つ機器が下位の転送速度をサポートし、互換性をとるようになっている。 400Mbps and fast ones are provided, a device having a transfer rate of higher-order support lower transfer rate, so that the compatibility.

【0039】データ転送モードとしては、コントロール信号などの非同期データ(Asynchronousデータ:以下「Asyncデータ」と称す)を転送する非同期転送モード(Asynchronous転送モード)、リアルタイムなどビデオデータやオーディオデータ等の同期データ(Isochronou [0039] As the data transfer mode, asynchronous data such as control signals (Asynchronous Data: hereinafter referred to as "Async Data") Asynchronous Transfer Mode (Asynchronous Transfer Mode) for transferring real-time such as video data and audio data of synchronous data (Isochronou
sデータ:以下「Isoデータ」と称す)を転送する同期転送モード(Isochronous転送モード)がある。 s data: there is a synchronous transfer mode to transfer the following referred to as "Iso data") (Isochronous transfer mode). このAsync The Async
データとIsoデータは各サイクル(通常1サイクル12 Data and Iso data each cycle (usually one cycle 12
5μS)の中において、サイクル開始を示すサイクル・ In in the 5μS), cycle indicating the cycle start
スタート・パケット(CSP)の転送に続きIsoデータの転送を優先しつつサイクル内で混在して転送される。 While giving priority to the transfer of Iso data Following the transfer of the start packet (CSP) is transferred mixed in the cycle.

【0040】図2に1394シリアルバスの構成要素を示す。 [0040] FIG. 2 shows the components of the 1394 serial bus. 図2に示す1394シリアルバスは、全体としてレイヤ(階層)構造で構成されている。 1394 serial bus shown in FIG. 2 is composed of a layer (hierarchical) structure as a whole.

【0041】図2に示したように、最も下位のハードウエア層に位置するのが1394シリアルバスのケーブルであり、そのケーブルのコネクタが接続されるコネクタポートがあり、その上にハードウェアとしてフィジカル・レイヤとリンク・レイヤがある。 [0041] As shown in FIG. 2, a cable of the 1394 serial bus to position the lowest hardware layer, there is a connector port of the connector of the cable is connected, a physical hardware on which - there is a layer and link layer.

【0042】ハードウェア部は実質的なインターフェイスチップの部分であり、そのうちフィジカル・レイヤは符号化やコネクタ関連の制御等を行い、リンク・レイヤはパケット転送やサイクルタイムの制御等を行なう。 The hardware portion is a portion of the substantial interface chip, of which the physical layer performs coding and connector related control and the like, the link layer performs control of packet transfer and cycle time.

【0043】ファームウェア部のトランザクション・レイヤは、転送(トランザクション)すべきデータの管理を行ない、読み出し命令や書込み命令を出す。 The firmware part transaction layer of, performs the management of transfer (transaction) should do data, issues a read instruction or write instruction. シリアルバスマネージメントは、接続されている各機器の接続状況やIDの管理を行ない、ネットワークの構成を管理する部分である。 Serial bus management performs a the connected management connection status and ID of each device is a part for managing the configuration of the network.

【0044】このハードウェアとファームウェアまでが実質上の1394シリアルバスの構成である。 [0044] Up to this hardware and firmware is the 1394 serial bus configuration of virtually.

【0045】またソフトウェア部のアプリケーション・ [0045] The software part application
レイヤは使うソフトによって異なり、インタフェース上にどのようにデータをのせるか規定する部分であり、A Depends layer using software, a portion defining whether put how data on the interface, A
Vプロトコルなどのプロトコルによって規定されている。 It is defined by a protocol such as V protocols.

【0046】次に、図3に1394シリアルバスにおけるアドレス空間を示す。 Next, FIG. 3 shows the address space of the 1394 serial bus. 図3に示す1394シリアルバスに接続された各機器(ノード)には、必ず各ノード固有の、64ビットアドレスを持たせておく。 Each device connected to the 1394 serial bus shown in FIG. 3 (nodes) of the node-specific always kept to have a 64-bit address. そしてこのアドレスをROMに格納しておくことで、自分や相手のノードアドレスを常時認識でき、相手を指定した通信も行なえる。 And by storing this address in ROM, performed you can always recognize the node address of his or partner, also communicate to the specified destination.

【0047】1394シリアルバスのアドレッシングは、IEEE1212規格に準じた方式であり、アドレス設定は、最初の10ビットがバスの番号の指定用に、 The 1394 serial bus addressing is a scheme according to the IEEE1212 standard, address settings, for the designation of the first 10 bits of the bus number,
次の6ビットがノードID番号の指定用に使われる。 The next 6 bits are used for the specified node ID number. 残りの48ビットが機器に与えられたアドレス幅になり、 The remaining 48 bits are an address width given to the device,
それぞれ固有のアドレス空間として使用できる。 Each can be used as a unique address space. 最初の28ビットは固有データの領域として、各機器の識別や使用条件の指定の情報などを格納する。 The first 28 bits as a region-specific data, stores such as specifying information of the identification and use conditions of each device.

【0048】次に、1394シリアルバスの特徴といえる技術の部分を、より詳細に説明する。 Next, a portion of the techniques can be said that characteristics of the 1394 serial bus will be described in more detail.

【0049】<1394シリアルバスの電気的仕様>図4に1394シリアルバス・ケーブルの断面図を示す。 [0049] <electrical specifications of the 1394 serial bus> Figure 4 shows a cross-sectional view of a 1394 serial bus cable.

【0050】1394シリアルバスでは接続ケーブル内に、2組のツイストペア信号線の他に、電源ラインを設けている。 [0050] in the connection cable 1394 serial bus, in addition to the two pairs of twisted pair signal lines is provided with a power line. これによって、電源を持たない機器や、故障により電圧低下した機器等にも電力の供給が可能になっている。 Thus, and equipment having no power, which enables the supply of electric power to the voltage reduced equipment due to a fault.

【0051】電源線内を流れる電源の電圧は8〜40 [0051] The power supply voltage of flowing through the power in the line is from 8 to 40
V、電流は最大電流DC1.5Aと規定されている。 V, the current is defined as the maximum current DC1.5A.

【0052】<DS−リンク符号化>1394シリアルバスで採用されている、データ転送フォーマットのDS [0052] <DS- link encoding> has been adopted in the 1394 serial bus, the data transfer format DS
−リンク符号化方式を図5を参照して説明する。 - it is described with reference to FIG. 5 link encoding method. 図5は1394シリアルバスで採用されている、DS−リンク符号化方式でのデータ転送タイミングを示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a data transfer timing in the 1394 serial bus are employed in, DS- link encoding method.

【0053】1394シリアルバスでは、DS−リンク(Data/Strobe Link)符号化方式が採用されている。 [0053] In the 1394 serial bus, DS- Link (Data / Strobe Link) coding system is adopted.
このDS−リンク符号化方式は、高速なシリアルデータ通信に適しており、その構成は、2本の信号線を必要とする。 The DS- link coding scheme is suitable for high-speed serial data communication, requires two signal lines. より対線のうち1本に主となるデータを送り、他方のより対線にはストローブ信号を送る構成になっている。 Send data to the main more one of the twisted pair has a configuration to send a strobe signal to the other twisted pair.

【0054】受信側では、この通信されるデータと、ストローブとの排他的論理和をとることによってクロックを再現できる。 [0054] In the receiving side can reproduce the data that is the communication, a clock by taking the exclusive OR of the strobe.

【0055】このDS−リンク符号化方式を用いるメリットとして、他のシリアルデータ転送方式に比べて転送効率が高いこと、PLL回路が不要となるのでコントローラLSIの回路規模を小さくできること、更には、転送すべきデータが無いときにアイドル状態であることを示す情報を送る必要が無いので、各機器のトランシーバ回路をスリープ状態にすることができることによって、 [0055] As advantages of using the DS- link coding scheme, the higher transfer efficiency than other serial data transfer method, it is possible to reduce the circuit scale of a controller LSI because PLL circuit is not necessary, furthermore, transfer it is not necessary to send information indicating the idle state when should do no data, by being able to the transceiver circuit of each device to sleep,
消費電力の低減が図れる、などが挙げられる。 Reduction in power consumption can be reduced, and the like. <バスリセットのシーケンス>1394シリアルバスでは、接続されている各機器(ノード)にはノードIDが与えられ、ネットワーク構成として認識されている。 The <sequence the bus reset> 1394 serial bus, each device being connected (node) is given a node ID, which is recognized as a network configuration.

【0056】このネットワーク構成に変化があったとき、例えばノードの挿抜や電源のON/OFFなどによるノード数の増減などによって変化が生じて、新たなネットワーク構成を認識する必要があるとき、変化を検知した各ノードはバス上にバスリセット信号を送信して、 [0056] When there is a change in the network configuration, for example, varies depending on the node insertion or power ON / OFF, etc. the number of nodes increases or decreases due to occur, it is necessary to recognize a new network configuration, the change each node which has detected sends a bus reset signal onto the bus,
新たなネットワーク構成を認識するモードに入る。 Enter the mode for recognizing the new network configuration. このときの変化の検知方法は、1394ポート基板上でのバイアス電圧の変化を検知することによって行われる。 Method of detecting a change in this case is performed by detecting a change in bias voltage on 1394 port board.

【0057】あるノードからバスリセット信号が伝達されてくると、各ノードのフィジカルレイヤはこのバスリセット信号を受けると同時にリンクレイヤにバスリセットの発生を伝達し、かつ他のノードにバスリセット信号を伝達する。 [0057] When the bus-reset signal from a node comes transmitted, the physical layer of each node transmits a bus reset occurs at the same time the link layer receives this bus reset signal, and a bus reset signal to another node introduce. 最終的に全てのノードがバスリセット信号を検知した後、バスリセットが起動となる。 When all the nodes have detected the bus reset signal, the bus reset is started.

【0058】バスリセットは、先に述べたようなケーブル抜挿や、ネットワーク異常時によるハード検出による起動と、プロトコルからのホスト制御などによってフィジカルレイヤに直接命令を出すことによっても起動する。 [0058] The bus reset, a cable 抜挿 and as previously described, the activation by hard detection by the time the network abnormality, also activated by issuing a direct instruction to the physical layer, such as by a host control from the protocol.

【0059】また、バスリセットが起動するとデータ転送は一時中断され、この間のデータ転送は待たされ、終了後、新しいネットワーク構成のもとで再開される。 [0059] In addition, when the bus reset to start the data transfer is suspended, during this time of data transfer is made to wait, after the end, it is resumed under the new network configuration.

【0060】以上がバスリセットのシーケンスである。 [0060] The above is a sequence of bus reset.

【0061】<ノードID決定のシーケンス>バスリセットの後、各ノードは新しいネットワーク構成を構築するために、各ノードにIDを与える動作に入る。 [0061] After the <node sequence ID determined> bus reset, for each node to build a new network configuration, put into operation to provide an ID to each node. このときの、バスリセットからノードID決定までの一般的なシーケンスを図6、図7、図8の各フローチャートを用いて説明する。 In this case, FIG. 6 A general sequence from the bus reset to node ID determination, FIG. 7 will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0062】図6のフローチャートは、バスリセットの発生からノードIDが決定し、データ転送が行えるようになるまでの、一連のバスの作業を示すフローチャートである。 [0062] The flowchart of FIG. 6, and determines the node ID from the occurrence of the bus reset, until the allow data transfer is a flowchart showing the operations of a series of buses.

【0063】まず、ステップS101において、ネットワーク内にバスリセットが発生することを常時監視している。 [0063] First, in step S101, constantly monitors that the bus reset in the network is generated. ここでノードの電源ON/OFFなどでバスリセットが発生するとステップS102に移る。 Here, when the bus reset such as the node of the power source ON / OFF is generated moves to step S102.

【0064】ステップS102では、ネットワークがリセットされた状態から、新たなネットワークの接続状況を知るために、直接接続されている各ノード間において親子関係の宣言がなされる。 [0064] In step S102, the state of the network is reset, in order to know the connection status of a new network, the declaration of parent-child relationships between nodes that are directly connected are made. 続いてステップS103ですべてのノード間で親子関係が決定したか否かを調べる。 Then it checks whether the parent-child relationship is determined between all nodes in step S103. すべてのノード間で親子関係が決定していなければステップS102に戻り、次のノード間の親子関係の宣言をおこなう。 If parent-child relationship has been determined between all nodes returns to step S102, it performs the declaration of parent-child relationship between the next node.

【0065】そして、すべてのノード間で親子関係が決定するとステップS103よりステップS104に進み、一つのルートを決定する。 [0065] When the parent-child relationships between all the nodes to determine the flow advances from step S103 to step S104, it determines a single route.

【0066】ステップS104でルートが決定されると、次にステップS105で各ノードにIDを与えるノードIDの設定作業が行われる。 [0066] After the root in step S104 is determined, then set the work of the node ID to be given an ID to each node at step S105 is performed. 続いてステップS10 Subsequently, in step S10
6ですべてのノードにIDが与えられID設定処理が終了したか否かを調べる。 ID setting process ID is given to all the nodes in 6 checks whether or not it is completed. ID設定されていないノードが有る場合にはステップS105に戻り、所定のノード順序でノードIDの設定が行われ、すべてのノードにID Return to step S105 if the node has not been ID setting exists, the setting of the node ID is performed in a predetermined node order, ID to all nodes
が与えられるまで繰り返し設定作業が行われる。 Repeat setting operation is performed until a given.

【0067】最終的にすべてのノードにIDを設定し終えたらステップS106よりステップS107に進む。 [0067] than step S106 After you set the ID to ultimately all of the nodes, the process proceeds to step S107.
ステップS107では、新しいネットワーク構成がすべてのノードにおいて認識されたので、ノード間のデータ転送が行える状態となり、データ転送が開始される。 In step S107, since the new network construction has been recognized in all the nodes, a state capable of performing data transfer between the nodes, data transfer is started.

【0068】このステップS107の状態になると、再びバスリセットが発生するのを監視するモードに入り、 [0068] At the state of the step S107, it enters a mode to monitor the bus reset occurs again,
バスリセットが発生したらステップS101からステップS106までの設定作業を繰り返し行なう。 Bus reset is performed repeatedly setting operation from step S101 Once generated to step S106.

【0069】以上が、バスリセットの発生からノードI [0069] The above is, node I from the occurrence of the bus reset
Dが決定し、データ転送が行えるようになるまでの、一連のバスの作業の説明であるが、図6のフローチャートに示すバスリセットからルート決定までの手順をより詳しく示したのが図7であり、ルート決定後からID設定終了までの手順をより詳しく示したのが図8である。 D is determined, until the allow data transfer, is a description of a series of bus operations, in FIG. 7 that shows in more detail the procedure from the bus reset to the root determination shown in the flowchart of FIG. 6 There, it is 8 to that shown in more detail the procedure from post route determination to the ID setting completion.

【0070】まず、図7のフローチャートを参照してバスリセットからルート決定までの手順を説明する。 [0070] First, with reference to the flowchart of FIG. 7 will be described a procedure to route determined from the bus reset.

【0071】ステップS201においては、バスリセットが発生するのを常に監視している。 [0071] In step S201 it is constantly monitors the bus reset occurs. そしてバスリセットを検知するとステップS201よりステップS202 Then step S202 from step S201 upon detecting a bus reset
に進む。 Proceed to. なお、バスリセットが発生すると、ネットワーク構成は一旦リセットされる。 Incidentally, when the bus reset occurs, the network configuration is once reset.

【0072】ステップS202においては、リセットされたネットワークの接続状況を再認識する作業の第一歩として、各機器にリーフ(ノード)であることを示すフラグをセットしておく。 [0072] In step S202, as the first step in re-recognizing work the connection status of the reset network, previously sets a flag indicating a leaf (node) to each device. さらに、続くステップS203 Moreover, the subsequent step S203
で各機器が自分の持つポートがいくつ他ノードと接続されているのかを調べる。 In examining the or each device is connected ports possessed by himself with a number other nodes.

【0073】そしてステップS204において、ステップS203のポート数の確認結果に応じて、これから親子関係の宣言を始めていくために、未定義(親子関係が決定されていない)ポートの数を調べる。 [0073] In step S204, in response to the check result of the number of ports the step S203, in order to go from now start the declaration of parent-child relationship, (not a parent-child relationship is determined) undefined determine the number of ports. バスリセットの直後はポート数=未定義ポート数であるが、親子関係が決定されていくに従って、ステップS204で検知する未定義ポートの数は変化していく。 Just after the bus reset is = number of undefined ports ports, according to the parent-child relationship will be determined, the number of undefined ports detected by step S204 is gradually changed.

【0074】ここで、まずバスリセットの直後、はじめに親子関係の宣言を行えるのはリーフに限られている。 [0074] In this case, immediately after the bus reset First, to perform the declaration of the parent-child relationship in the beginning it is limited to the leaf.
リーフであるというのはステップS203のポート数の確認で知ることができ、未定義ポート数が「1」である。 Because a leaf can know in the confirmation of the number of ports step S203, the number of undefined ports is "1". 従って、リーフはステップS204よりステップS Therefore, leaf step S than step S204
205に進み、自分に接続されているノードに対して、 Proceeds to 205 to the node connected to the own,
「自分は子、相手は親」と宣言し動作を終了する。 "I child, the other parent" to end the declaration work with.

【0075】ステップS203でポート数が複数ありブランチと認識したノードは、バスリセットの直後はステップS204で未定義ポート数>1ということなので、 [0075] node number of ports is recognized that more has branches at step S203, since immediately after the bus reset, such that the number of undefined ports> 1 in step S204,
ステップS204よりステップS206へ進み、まずブランチというフラグがセットされ、続くステップS20 Step S204, the flow advances from the step S206, is first set flag of branches, followed by step S20
7でリーフからの親子関係宣言で「親(Parent)」の受付を待ち、「親(Parent)」の受付が終了するとステップS204に戻る。 In parent-child relation declaration from the leaf 7 wait for the acceptance of the "parent (Parent)", the flow returns to step S204 and acceptance of the "parent (Parent)" is completed.

【0076】リーフが親子関係の宣言を行い、ステップS207でそれを受けたブランチは適宜ステップS20 [0076] leaf performs the declaration of the parent-child relationship, as appropriate branch that received it in step S207 step S20
4の未定義ポート数の確認を行い、未定義ポート数が1 4 confirms the undefined number of ports, the number of undefined ports is 1
になっていれば残っているポートに接続されているノードに対して、ステップS205の「自分が子」の宣言をすることが可能になる。 To the node connected to the remaining port if turned, it is possible to the declaration of "I child" in step S205. 2度目以降、ステップS204 After the second time, step S204
で未定義ポート数を確認しても2以上あるブランチに対しては、再度ステップS207でリーフ又は他のブランチからの「親」の受付をするために待つ。 In respect to the undefined the port number to verify there is 2 more than branch, wait for the acceptance of the "parent" from the leaf or another branch in step S207 again.

【0077】最終的に、いずれか1つのブランチ、又は例外的にリーフ(子宣言を行えるのにすばやく動作しなかったため)がステップS204の未定義ポート数の結果としてゼロになったら、これにてネットワーク全体の親子関係の宣言が終了したものであり、未定義ポート数がゼロ(すべて親のポートとして決定)になった唯一のノードはステップS204よりステップS208に進み、ルートのフラグがセットされ、ステップS209においてルートとしての認識がなされる。 [0077] Finally, when one of the branches, or exceptionally leaf (because it did not operate quickly to enable the child declaration) becomes zero as a result of the number of undefined ports in step S204, in which are those declared parent-child relationships of the entire network is completed, only node number of undefined ports is zero (all determined as the parent port), the flow proceeds to step S208 from step S204, route flag is set, It recognized as the root is made at step S209.

【0078】このようにして、図7に示したバスリセットから、ネットワーク内すべてのノード間における親子関係の宣言までが終了する。 [0078] Thus, the bus reset as shown in FIG. 7, until the declaration of parent-child relationship between the network in all nodes is completed.

【0079】つぎに、図8のフローチャートを参照してルート決定後からID設定終了までの手順をより詳しく説明する。 Next, it will be described in more detail the steps up to the ID setting completion later route determination with reference to the flowchart of FIG.

【0080】まず、図7までのシーケンスでリーフ,ブランチ,ルートという各ノードのフラグの情報が設定されているので、これを元にして、ステップS301でそれぞれ分類する。 [0080] First, the leaf of a sequence of up to 7, branch, since flag information for each node is set as the root, which based on a classified respectively in step S301.

【0081】各ノードにIDを与える作業として、最初にIDの設定を行うことができるのはリーフからであり、リーフ→ブランチ→ルートの順で若い番号(ノード番号=0〜)からIDの設定がなされていく。 [0081] as a work of giving an ID to each node, the first to be able to perform the setting of ID is from the leaf, the setting of the ID from the leaf → branch → root of the young number in the order (node ​​number = 0) It is going to be made.

【0082】リーフの場合にはステップS301よりステップS302に進み、ネットワーク内に存在するリーフの数N(Nは自然数)を設定する。 [0082] the flow advances from step S301 to step S302 in the case of the leaf, the number N of leaves present in the network (N is a natural number) is set. この後、ステップS303で各自リーフがルートに対して、IDを与えるように要求してステップS306に進む。 Thereafter, the process proceeds leaf each to the root at step S303, and requests to provide an ID to the step S306.

【0083】なお、この要求が複数ある場合には、ルートはステップS304としてアービトレーション(1つに調停する作業)を行い、ステップS305として勝ったノード1つにID番号を与え、負けたノードには失敗の結果通知を行う。 [0083] In the case where the request is more than one route arbitrates (task to arbitrate one) Step S304, given the ID number to one node 1 won as step S305, the losing node carry out the consequences of failure notification. そしてステップS306に進む。 Then, the process proceeds to step S306.

【0084】ステップS306でID取得が成功したか失敗したかを調べる。 [0084] investigate whether the ID obtained in step S306 has succeeded or failed. ID取得が失敗に終わったリーフはステップS303に戻り、再度ID要求を出し、同様の作業を繰り返す。 Leaf ID acquisition has failed returns to step S303, it issues an ID request again to repeat the same work.

【0085】一方、ステップS306でIDを取得できたリーフはステップS307に進み、そのノードのID [0085] On the other hand, the leaf was acquired ID in step S306 proceeds to step S307, ID of the node
情報をブロードキャストで全ノードに転送する。 Information is transferred to all the nodes in a broadcast. 1ノードID情報のブロードキャストが終わると、ステップS When the broadcast of the first node ID information is complete, step S
308に進み、残りのリーフの数が1つ減らされる。 Proceeds to 308, the number of remaining leaf is reduced by one. そしてステップS309に進み、残りのリーフの数が1以上あるか否かを調べる。 Then the process proceeds to step S309, the check whether the number of remaining leaf is 1 or more. 残りのリーフの数が1以上ある時はステップS303に戻り、ID要求の作業から繰り返し行なう。 When the number of remaining leaves is 1 or returns to step S303, it is repeated from the work of ID request.

【0086】そして最終的にすべてのリーフがID情報をブロードキャストすると、ステップS309で残りのリーフの数Nが「0」となり、ステップS309よりステップS310以下のブランチのID設定処理に進む。 [0086] When the finally all the leaves have broadcast the ID information, the process proceeds remaining next number N is "0" in the leaf, the ID setting process in step S310 following branch from step S309 in step S309.
そしてステップS310からステップS317において、ブランチのID設定もリーフの時と同様に行われる。 In step S317 from step S310, the branch ID setting is performed in the same manner as in the leaves.

【0087】まず、ステップS310でネットワーク内に存在するブランチの数M(Mは自然数)を設定する。 [0087] First, the number M of branches in the network at step S310 (M is a natural number) is set.
この後、ステップS311で各自ブランチがルートに対して、IDを与えるように要求する。 After this, it branches each to the root at step S311, and requests to provide ID. これに対してルートは、まずステップS312でアービトレーションを行い、勝ったブランチから順にリーフに与え、終った次の若い番号から与えていく。 Route, on the other hand, first performed the arbitration in step S312, given to the leaf from the winning branch in the order, will give from the end was the next young number. そしてステップS313でルートは要求を出したブランチにID情報又は失敗結果を通知する。 The route notifies the ID information or failure result to the branch that issued the request in step S313.

【0088】そして、ステップS314でID取得が成功したか失敗したかを調べる。 [0088] Then, investigate or failure of ID acquisition is successful in step S314. ID取得が失敗に終わったブランチはステップS311に戻り、再度ID要求を出し、同様の作業を繰り返す。 Branch ID acquisition has failed returns to step S311, it issues an ID request again to repeat the same work.

【0089】一方、ステップS314でIDを取得できたブランチはステップS315に進み、そのノードのI [0089] On the other hand, the branches can obtain the ID in step S314 proceeds to step S315, I of the node
D情報をブロードキャストで全ノードに転送する。 Transferred to all nodes D information in the broadcast. 1ノードID情報のブロードキャストが終わると、ステップS316で残りのブランチの数が1つ減らされる。 When the broadcast of the first node ID information is complete, the number of remaining branches is decremented by 1 at step S316.

【0090】更にステップS317において残りのブランチの数が1以上あるか否かを調べる。 [0090] Moreover the number of remaining branches is checked whether one or more in step S317. 残りのブランチの数が1以上ある時はステップS11に戻り、ID要求の作業から繰り返し行なう。 When the number of remaining branches is 1 or returns to step S11, it is repeated from the work of ID request.

【0091】一方、ステップS317で最終的にすべてのブランチがID情報をブロードキャストし、すべてのブランチがノードIDを取得すると、ステップS317 [0091] On the other hand, when finally all branches at step S317 is broadcast ID information, all the branches acquire the node ID, step S317
でMが「0」となり、ブランチのID取得モードも終了する。 In M is also terminated "0", the branch ID acquisition mode.

【0092】ここまで終了すると、最終的にID情報を取得していないノードはルートのみなので、ステップS [0092] Upon completion Now that eventually node that does not obtain the ID information only route, step S
318において与えていない番号で最も若い番号を自己のID番号と設定し、ステップS319においてルートのID情報をブロードキャストする。 The youngest number given no numerals 318 sets the own ID number, and broadcasts the ID information of the root in step S319.

【0093】以上で、図8に示したように、親子関係が決定した後から、すべてのノードのIDが設定されるまでの手順が終了する。 In [0093] Thus, as shown in FIG. 8, from after the parent-child relationship is determined, the procedure up to the ID of all the nodes are set is completed.

【0094】次に、一例として実際のネットワークにおける動作を図9を参照しながら説明する。 Next, it will be described with reference to FIG. 9 the operation in the actual network as an example. 図9は139 9 139
4シリアルバス接続された実際のネットワークにおける構成例を示す図であり、1394シリアルバスで各ノードのIDを決定するためのトポロジ設定を説明するための図である。 4 is a diagram showing an example configuration of a serial bus connected actual network, a diagram for explaining a topology configuration for determining the ID of each node in the 1394 serial bus.

【0095】図9に示す例では、(ルート)ノードBの下位にはノードAとノードCが直接接続されており、更にノードCの下位にはノードDが直接接続されており、 [0095] In the example shown in FIG. 9, are connected (root) node to the lower B is connected the node A and the node C is directly direct the node D in the lower further node C,
更にノードDの下位にはノードEとノードFが直接接続された階層構造になっている。 It has a hierarchical structure in which nodes E and F are directly connected to the lower further node D. この、階層構造やルートノード、ノードIDを決定する手順を以下で説明する。 This will be described hierarchical structure and the root node, a procedure for determining the node ID below.

【0096】バスリセットがされた後、まず各ノードの接続状況を認識するために、各ノードの直接接続されているポート間において、親子関係の宣言がなされる。 [0096] After being bus reset, first in order to recognize the connection status of each node, between ports that are directly connected at each node, the declaration of parent-child relationship is made. この親子とは親側が階層構造で上位となり、子側が下位となると言うことができる。 This parent-child and parent side becomes higher in the hierarchy, the child side can be said to be lower.

【0097】図9に示す例ではバスリセットの後、最初に親子関係の宣言を行なったのはノードAである。 [0097] After the bus reset in the example shown in FIG. 9, was subjected to declaration of first parent-child relationship is a node A. 基本的にノードの1つのポートにのみ接続があるノード(リーフと呼ぶ)から親子関係の宣言を行なうことができる。 It can be performed declare parent-child relationship from there is essentially connected to only one port of the node node (called a leaf). これは自分には1ポートの接続のみということをまず知ることができるので、これによってネットワークの端であることを認識し、その中で早く動作を行なったノードから親子関係が決定されていく。 Since this can know first that only the connection of one port to you, thereby recognizing that it is the end of the network, the parent-child relationship will be determined from the node of performing an operation faster therein. こうして親子関係の宣言を行なった側(A−B間ではノードA)のポートが子と設定され、相手側(ノードB)のポートが親と設定される。 Thus set the port child of (node ​​A between A-B) side was subjected to declaration of parent-child relationship, the port of the mating (Node B) is set as a parent. こうして、ノードA−B間では子−親、ノードE−D間で子−親、ノードF−D間で子−親と決定される。 Thus, in between the nodes A-B child - parent, child between nodes E-D - parent, child between nodes F-D - is determined as the parent.

【0098】さらに1階層あがって、今度は複数個接続ポートを持つノード(ブランチと呼ぶ)のうち、他ノードからの親子関係の宣言を受けたものから順次、更に上位に親子関係の宣言を行なっていく。 [0098] rising further one layer, made of nodes having a plurality connection port (referred to as branch) this time, sequentially from the ones that received the declaration of parent-child relation from another node, the further declaration of parent-child relation to the upper To go.

【0099】図9に示す例では、まずノードDがD−E [0099] In the example shown in FIG. 9, the node D is D-E
間、D−F間と親子関係が決定した後、ノードCに対する親子関係の宣言を行っており、その結果ノードD−C While, after determining the parent-child relationship and between D-F, and to declare parent-child relationship to node C, the result node D-C
間で子−親と決定している。 Child between - are determined with the parent.

【0100】ノードDからの親子関係の宣言を受けたノードCは、もう一つのポートに接続されているノードB [0100] node has received the declaration of parent-child relation from the node D C, the node B which is connected to the other port
に対して親子関係の宣言を行なっている。 It has carried out the declaration of the parent-child relationship with respect. これによってノードC−B間で子−親と決定している。 This child between nodes C-B - are determined with the parent.

【0101】このようにして、図9のような階層構造が構成され、最終的に接続されているすべてのポートにおいて親となったノードBが、ルートノードと決定された。 [0102] In this way, the hierarchical structure as shown in FIG. 9 is constituted, in all ports that are ultimately connected to a node B which has become parent, is determined as the root node. ルートは1つのネットワーク構成中に一つしか存在しないものである。 Routes are those that do not only one present in the structure one network.

【0102】なお、この図9においてノードBがルートノードと決定されたが、これはノードAから親子関係宣言を受けたノードBが、他のノードに対して親子関係宣言を早いタイミングで行なっていれば、ルートノードは他ノードに移っていたこともあり得る。 [0102] Incidentally, although the node B in FIG. 9 is determined to be the root node, which is node B that received the parent-child relationship declaration from the node A is not performed at an earlier timing a parent-child relationship declaration to the other node lever, the root node may also be had moved to another node. すなわち、伝達されるタイミングによってはどのノードもルートノードとなる可能性があり、同じネットワーク構成でもルートノードは一定とは限らない。 That is, there can be a any node the root node depending on the timing to be transmitted, the root node even in the same network configuration is not necessarily constant.

【0103】ルートノードが決定すると、次は各ノードIDを決定するモードに入る。 [0103] After the root node is determined, next enters a mode of determining each node ID. ここではすべてのノードが、決定した自分のノードIDを他のすべてのノードに通知する(ブロードキャスト機能)。 Here all the nodes, and notifies the determined own node ID to all other nodes (broadcast function).

【0104】自己ID情報は、自分のノード番号、接続されている位置の情報、持っているポートの数、接続のあるポートの数、各ポートの親子関係の情報等を含んでいる。 [0104] Self-ID information is its own node number, information of the position to which it is connected, the number of ports that have, the number of ports that are connected, include information such as the parent-child relationship of each port.

【0105】ノードID番号の割り振りの手順としては、まず1つのポートにのみ接続があるノード(リーフ)から起動することができ、この中から順にノード番号=0,1,2,・・・,と割り当てられる。 [0105] node as the procedure for allocation of ID numbers, can be started from is first connected to only one port node (leaf) node number = 0, 1, 2 from this in order, ..., assigned to the.

【0106】ノードIDを手に入れたノードは、ノード番号を含む情報をブロードキャストで各ノードに送信する。 [0106] node got node ID transmits the information including the node number to each node by broadcasting. これによって、そのID番号は『割り当て済み』であることが認識される。 Thus, the ID number is recognized to be "assigned".

【0107】すべてのリーフが自己ノードIDを取得し終ると、次はブランチへ移りリーフに引き続いたノードID番号が各ノードに割り当てられる。 [0107] all of the leaf when the end to get the self-node ID, following the node ID numbers subsequent to the leaf moves to the branch is assigned to each node. リーフと同様に、ノードID番号が割り当てられたブランチから順次ノードID情報をブロードキャストし、最後にルートノードが自己ID情報をブロードキャストする。 As with the leaves, broadcast sequentially node ID information from the branch node ID number is assigned, the last root node broadcasts self-ID information. すなわち、常にルートは最大のノードID番号を所有するものである。 That is always the root is to own the largest node ID number.

【0108】以上のようにして、階層構造全体のノードIDの割り当てが終わり、ネットワーク構成が再構築され、バスの初期化作業が完了する。 [0108] As described above, the end is assigned a node ID of the overall hierarchical structure, the network configuration is reconstructed, the initialization operations of the bus is completed.

【0109】<アービトレーション>1394シリアルバスでは、データ転送に先立って必ずバス使用権のアービトレーション(調停)を行なう。 [0109] In <Arbitration> 1394 serial bus, carry out the always right to use the bus arbitration prior to the data transfer (arbitration). 1394シリアルバスは個別に接続された各機器が、転送された信号をそれぞれ中継することによって、ネットワーク内すべての機器に同信号を伝えるように、論理的なバス型ネットワークであるので、パケットの衝突を防ぐ意味でアービトレーションは必要である。 1394 serial bus each device connected individually, by relaying each transferred signal, to convey the signal to all the network devices, since it is a logical bus network, packet collisions in the sense of preventing the arbitration is required. これによってある時間には、たった一つのノードのみ転送を行なうことができる。 The certain time by which it is possible to perform the transfer only just one node.

【0110】アービトレーションを説明するための図として図10にバス使用要求の手順を、図11にバス使用許可の手順を示す。 [0110] Figure 10 as a diagram for explaining the arbitration procedures of the bus use request, illustrating the procedure of bus grant in Figure 11. 以下、図10及び図11を参照して1394シリアルバスのアービトレーション(調停)処理を説明する。 Hereinafter will be described with reference to 1394 serial bus arbitration by (arbitration) process to FIGS.

【0111】アービトレーションが始まると、1つもしくは複数のノードが親ノードに向かって、それぞれバス使用権の要求を発する。 [0111] When the arbitration begins, one or more of the nodes toward the parent node, each issues a request of bus use right. 図10のノードCとノードFがバス使用権の要求を発しているノードである。 Nodes C and F in FIG. 10 is a node that the requesting bus access. これを受けた親ノード(図10ではノードA)は更に親ノードに向かって、バス使用権の要求を発する(中継する)。 The parent node having received the (in FIG. 10 node A) is further toward the parent node issues a request for bus access (relays). この要求は最終的に調停を行なうルートに届けられる。 This request is delivered to the root to perform the final arbitration.

【0112】バス使用要求を受けたルートノードは、どのノードにバスを使用させるかを決める。 [0112] the root node, which has received the bus use request, decide whether to use the bus to which nodes. この調停作業はルートノードのみが行なえるものであり、調停によって勝ったノードにはバスの使用許可を与える。 The arbitration work is intended allow only the root node, the winning node by arbitration gives permission to use the bus.

【0113】図11はノードCに使用許可が与えられ、 [0113] Figure 11 is given permission to use the node C,
ノードFの使用は拒否された場合を示す図である。 The use of the node F is a diagram showing a case where it is rejected. アービトレーションに負けたノードに対してはDP(data p For the node that lost the arbitration DP (data p
refix)パケットを送り、拒否されたことを知らせる。 refix) sends a packet, it informs that it has been denied.
拒否されたノードのバス使用要求は次回のアービトレーションまで待たされる。 Bus use request of the denied node is to wait until the next arbitration.

【0114】以上のようにして、アービトレーションに勝ってバスの使用許可を得たノードは、以降データの転送を開始できる。 [0114] As described above, the node that obtained permission to use the bus won the arbitration, it can start the transfer of the data later.

【0115】以上の概略を説明したアービトレーションの一連の手順を図12のフローチャートを参照して以下に説明する。 [0115] The sequence of steps of arbitration has been described above summary with reference to the flowchart of FIG. 12 will be described below.

【0116】ノードがデータ転送を開始できるためには、バスがアイドル状態であることが必要である。 [0116] For a node can start data transfer, it is necessary that the bus is idle. 先に行われていたデータ転送が終了して、現在バスが空き状態であることを認識するためには、各転送モードで個別に設定されている所定のアイドル時間ギャップ長(例. And previously performed have data transfer is completed, in order to recognize that the current bus is idle for a predetermined idle time gap length is set individually for each transfer mode (eg.
サブアクション・ギャップ)を経過する事によって、各ノードは自分の転送が開始できると判断する。 By the expiration of the sub-action gap), each node determines that your transfer can be started.

【0117】まずステップS401において、Asyn [0117] First, in step S401, Asyn
cデータ,Isoデータ等それぞれ転送するデータに応じた所定のギャップ長が得られたか否かを判断する。 c data to determine whether or not a predetermined gap length corresponding to data to be transferred respectively Iso data, etc. are obtained. 所定のギャップ長が得られない限り、転送を開始するために必要なバス使用権の要求はできないので、所定のギャップ長が得られるまで待つ。 As long as the predetermined gap length is not obtained, since the bus access request can not necessary to start the transfer, wait until the predetermined gap length is obtained.

【0118】ステップS401で所定のギャップ長が得られたらステップS402に進み、転送すべきデータがあるか否かを判断する。 [0118] proceeds to step S402 When the predetermined gap length is obtained in step S401, it is determined whether there is data to be transferred. ステップS402で転送するデータがない場合は、当該処理を終了し、そのまま待機することになる。 If there is no data to be transferred at the step S402, it ends the searching, so that it waits.

【0119】一方、ステップS402で転送するデータがある場合にはステップS403に進み、転送するためにバスを確保するよう、バス使用権の要求をルートに対して発する。 [0119] On the other hand, the process proceeds to step S403 if there is data to be transferred in step S402, so as to secure the bus to transfer, issues a request for bus use right to the root. このときの、バス使用権の要求を表す信号の伝達は、図10に示したように、ネットワーク内各機器を中継しながら、最終的にルートに届けられる。 In this case, transmission of a signal representative of a request for bus use right, as shown in FIG. 10, while relaying the respective devices in the network, and finally delivered to the root.

【0120】次に、ステップS404で、ステップS4 [0120] Next, in step S404, step S4
03でのバス使用要求を1つ以上ルートが受信したら、 When the bus use request of 03 more than one route is received,
ルートはステップS405において使用要求を出したノードの数を調べる。 Root checks the number of nodes that issued the use request at step S405. ステップS405での選択値がノード数=1(使用権要求を出したノードは1つ)だったら、ステップS408に進み,そのノードに直後のバス使用許可を与えることとなる。 You were selected value is the number of nodes = 1 (the node that issued the access request is one) at step S405, the process proceeds to step S408, and thus provide a bus use permission immediately after the node.

【0121】一方、ステップS405での選択値がノード数>1(使用要求を出したノードが複数)だったら、 [0121] On the other hand, you were selected value is the number of nodes> 1 (a plurality of nodes that issued the use request) at step S405,
ルートはステップS406で使用許可を与えるノードを1つに決定する調停作業を行う。 Root performs arbitration operations to determine the node which gives permission to use in step S406 into one. この調停作業は公平なものであり、毎回同じノードばかりが許可を得る様なことはなく、平等に権利を与えていくような構成となっている。 The arbitration work are merely fair, never like just the same node every time obtain permission, it has become such as go entitled equally configuration.

【0122】調停を終了するとステップS407に進み、ステップS406で使用要求を出した複数ノードの中からルートが調停して使用許可を得た1つのノードと、敗れたその他のノードに分ける選択を行う。 [0122] proceeds to step S407 upon completion of the arbitration is performed with a single node route from among a plurality of nodes to obtain permission to use by arbitration issued the use request, the selection divided into defeated other nodes in step S406 . ここで、調停されて使用許可を得た1つのノード、またはステップS405の選択値から使用要求ノード数=1で調停無しに使用許可を得たノードには、ステップS408 Wherein one node to obtain permission to use is arbitrated or node to obtain permission to use without mediation by use request node number = 1 from the selection value in step S405, the step S408
として、ルートはそのノードに対して許可信号を送る。 As the root sends a grant signal for that node.
許可信号を得たノードは、受け取った直後に転送すべきデータ(パケット)を転送開始する。 Nodes permission signal, the data to be transferred (packet) starts forwarding immediately after receiving.

【0123】また、ステップS406の調停で敗れて、 [0123] In addition, losing in arbitration of step S406,
バス使用が許可されなかったノードはステップS407 Node bus use is not permitted step S407
よりステップS409に進み、ルートから、アービトレーション失敗を示すDP(data prefix)パケットが送られ、これを受け取ったノードは再度転送を行うためのバス使用要求を出すため、ステップS401まで戻り、 More proceeds to step S409, the from the root, DP (data prefix) packet indicating an arbitration failure is transmitted, to issue a bus use request to perform a node having received this transfer again, returns to step S401,
所定ギャップ長が得られるまで待機する。 It waits until the predetermined gap length is obtained.

【0124】以上がアービトレーションの流れの説明である。 [0124] The above is the explanation of the arbitration of flow.

【0125】<アシンクロナス(Asynchronous)(非同期)転送> アシンクロナス転送は、非同期転送である。 [0125] <asynchronous (Asynchronous) (asynchronous) transfer> asynchronous transfer is an asynchronous transfer. 図13にアシンクロナス転送における時間的な遷移状態を示す。 It shows a temporal transition state in the asynchronous transfer in Figure 13. 図13の最初のサブアクション・ギャップは、バスのアイドル状態を示すものである。 The first subaction gap in Fig. 13 shows the idle state of the bus. このアイドル時間が一定値になった時点で、転送を希望するノードはバスが使用できると判断して、バス獲得のためのアービトレーションを実行する。 When this idle time reaches a predetermined value, a node wishing to transfer judges that the bus can be used to perform the arbitration for bus acquisition.

【0126】アービトレーションでバスの使用許可を得ると、次にデータの転送がパケット形式で実行される。 [0126] Upon obtaining permission to use the bus arbitration, then the data transfer is performed in a packet format.
データ転送後、受信したノードは転送されたデータに対しての受信結果のack(受信確認用返送コード)を[ackgap]という短いギャップの後、返送して応答するか、応答パケットを送ることによって転送が完了する。 After the data transfer, after a short gap called [ackgap] reception result ack (the return code for acknowledgment) against the received node the transferred data, or to respond by returning, by sending a response packet transfer is completed. ackは4ビットの情報と4ビットのチェックサムからなり、成功か、ビジー状態か、ペンディング状態であるかといった情報を含み、すぐに送信元ノードに返送される。 ack consists of 4-bit information and 4-bit checksum, or success, busy or includes information such as whether a pending state, and is sent back immediately to the source node.

【0127】次に、図14にアシンクロナス転送のパケットフォーマットの例を示す。 [0127] Next, an example of a packet format of the asynchronous transmission is shown in Figure 14.

【0128】パケットには、データ部及び誤り訂正用のデータCRCの他にはヘッダ部があり、そのヘッダ部には図14に示したような、目的ノードID、ソースノードID、転送データ長さや各種コードなどが書き込まれ、転送が行なわれる。 [0128] The packet, in addition to the data and a data CRC for error correction is a header section, is in the header portion as shown in FIG. 14, a destination node ID, source node ID, transfer data Ya length various codes are written, transfer is carried out.

【0129】また、アシンクロナス転送は自己ノードから相手ノードへの1対1の通信である。 [0129] In addition, the asynchronous transfer is one-to-one communication from a self node to the destination node. 転送元ノードから転送されたパケットは、ネットワーク中の各ノードに行き渡るが、自分宛てのアドレス以外のものは無視されるので、宛先の1つのノードのみが読込むことになる。 Packet transferred from the source node is spread to each node in the network, since it is ignored other than the address of the destined, only one node of the destination is read.

【0130】以上がアシンクロナス転送の説明である。 [0130] The above is the description of asynchronous transfer.

【0131】<アイソクロナス(Isochronous)(同期)転送> アイソクロナス転送は同期転送である。 [0131] <isochronous (Isochronous) (synchronous) transfer> isochronous transfer is a synchronous transfer. 1394シリアルバスの最大の特徴であるともいえるこのアイソクロナス転送は、特にVIDEO映像データや音声データといったマルチメディアデータなど、リアルタイムな転送を必要とするデータの転送に適した転送モードである。 The isochronous transfer is also said to be the greatest feature of the 1394 serial bus, such as in particular multimedia data such as VIDEO video data and audio data, it is a transfer mode suitable for transfer of data requiring real-time transfer.

【0132】また、アシンクロナス転送(非同期)が1 [0132] In addition, asynchronous transfer (asynchronous) 1
対1の転送であったのに対し、このアイソクロナス転送はブロードキャスト機能によって、転送元の1つのノードから他のすべてのノードへ一様に転送される。 While was-one transfer, the isochronous transfer broadcast function is uniformly transferred from one node of the transfer source to all other nodes.

【0133】図15は1394シリアルバスでのアイソクロナス転送の時間的な状態遷移を表す基本的な構成図である。 [0133] Figure 15 is a basic configuration diagram showing a temporal state transition of the isochronous transfer in the 1394 serial bus.

【0134】アイソクロナス転送は、バス上一定時間毎に実行される。 [0134] The isochronous transfer is executed on every predetermined time bus. この時間間隔をアイソクロナスサイクルと呼ぶ。 This time interval is referred to as isochronous cycle. アイソクロナスサイクル時間は、125μSである。 Isochronous cycle time is 125μS. この各サイクルの開始時間を示し、各ノードの時間調整を行なう役割を担っているのがサイクル・スタート・パケットである。 It indicates the start time of each cycle, a cycle start packet that has a role of performing time adjustment for each node.

【0135】サイクル・スタート・パケットを送信するのは、サイクル・マスタと呼ばれるノードであり、1つ前のサイクル内の転送終了後、所定のアイドル期間(サブアクションギャップ)を経た後、本サイクルの開始を告げるサイクル・スタート・パケットを送信する。 [0135] to transmit the cycle start packet is a node called cycle master, after completion transfer in the previous cycle, after a predetermined idle period (subaction gap) of the cycle to send a cycle start packet that tells the start. このサイクル・スタート・パケットの送信される時間間隔が125μSとなる。 Submit The time interval of the cycle-start packet is 125 .mu.s.

【0136】また、図15にチャネルA,チャネルB, [0136] The channel A in Fig. 15, channel B, a
チャネルCと示したように、1サイクル内において複数種のパケットがチャネルIDをそれぞれ与えられることによって、区別して転送できる。 As shown the channel C, by a plurality of types of packets are given a channel ID, respectively in one cycle, can be transferred to distinguish. これによって同時に複数ノード間でのリアルタイムな転送が可能であり、また受信するノードでは自分が欲しいチャネルIDのデータのみを取り込む。 This is possible real-time transfer between multiple nodes simultaneously and captures only data they want channel ID is a node that receives.

【0137】このチャネルIDは送信先のアドレスを表すものではなく、データに対する論理的な番号を与えているに過ぎない。 [0137] The channel ID does not represent the address of the destination, only giving a logical number to data. よって、あるパケットの送信は1つの送信元ノードから他のすべてのノードに行き渡る、ブロードキャストで転送されることになる。 Therefore, the transmission of a packet is spread from one source node to all other nodes will be transferred in the broadcast.

【0138】アイドクロナス転送のパケット送信に先立って、アシンクロナス転送同様アービトレーションが行われる。 [0138] Prior to transmission of packets Aidokuronasu transfer, asynchronous transfer similar arbitration is performed. しかし、アシンクロナス転送のように1対1の通信ではないので、アイソクロナス転送にはack(受信確認用返信コード)は存在しない。 However, because it is not a one-to-one communication like the asynchronous transfer, the isochronous transfer ack (acknowledgment reply code) is absent.

【0139】また、図15に示したiso gap(アイソクロナスギャップ)とは、アイソクロナス転送を行なう前にバスが空き状態であると認識するために必要なアイドル期間を表している。 [0139] Also, The iso gap (isochronous gap) to FIG. 15, the bus represents the idle period necessary for recognizing that the idle state prior to performing isochronous transfer. この所定のアイドル期間を経過すると、アイソクロナス転送を行ないたいノードはバスが空いていると判断し、転送前のアービトレーションを行なうことができる。 After a lapse of the predetermined idle period, a node want to do isochronous transfer determines that the vacant bus can perform arbitration before transfer.

【0140】つぎに、図16にアイソクロナス転送のパケットフォーマットの例を示す。 [0140] Next, an example of a packet format of isochronous transfer in Figure 16. 以下、図16を参照して1394シリアルバスでのアイソクロナス転送のパケットフォーマットを説明する。 Hereinafter, with reference to FIG. 16 illustrating the packet format of isochronous transfer in the 1394 serial bus.

【0141】各チャネルに分かれた、各種のパケットにはそれぞれデータ部及び誤り訂正用のデータCRCの他にヘッダ部があり、そのヘッダ部には図16に示したような、転送データ長やチャネルNO、その他各種コード及び誤り訂正用のヘッダCRCなどが書き込まれ、転送が行なわれる。 [0141] separated into each channel, each of the various in packets there are other in the header of the data unit and the data CRC for error correction, is in the header portion as shown in FIG. 16, the transfer data length, channel NO, other various codes and header CRC for error correction is written, the transfer is performed.

【0142】以上がアイソクロナス転送の説明である。 [0142] The above is the description of the isochronous transfer.

【0143】<バス・サイクル>実際の1394シリアルバス上の転送では、アイソクロナス転送と、アシンクロナス転送は混在できる。 [0143] In <bus cycle> actual 1394 on the serial bus transfer, and isochronous transfer, asynchronous transfer can be mixed. その時の、アイソクロナス転送とアシンクロナス転送が混在した、バス上の転送状態の時間的な遷移の様子を表した図を図17に示す。 At that time, isochronous transfer and asynchronous transfer are mixed shows a diagram showing a state of temporal transition of the transfer status on the bus in FIG. 17.

【0144】アイソクロナス転送はアシンクロナス転送より優先して実行される。 [0144] The isochronous transfer is executed in preference to asynchronous transfer. その理由は、サイクル・スタート・パケットの後、アシンクロナス転送を起動するために必要なアイドル期間のギャップ長(サブアクションギャップ)よりも短いギャップ長(アイソクロナスギャップ)で、アイソクロナス転送を起動できるからである。 The reason is that after the cycle start packet is in the gap length of the idle period necessary for starting the asynchronous transfer shorter gap length than (subaction gap) (isochronous gap), because it activates the isochronous transfer . したがって、アシンクロナス転送より、アイソクロナス転送は優先して実行されることとなる。 Therefore, from the asynchronous transfer, isochronous transfer and thus it is executed with priority.

【0145】図17に示した、一般的なバスサイクルにおいて、サイクル#mのスタート時にサイクル・スタート・パケットがサイクル・マスタから各ノードに転送される。 [0145] shown in FIG. 17, in a general bus cycle, the cycle start packet at the start of a cycle #m is transferred from the cycle master to each node. これによって、各ノードで時刻調整を行ない、所定のアイドル期間(アイソクロナスギャップ)を待ってからアイソクロナス転送を行なうべきノードはアービトレーションを行い、パケット転送に入る。 This performs time adjustment on each node, the node should perform the isochronous transfer after waiting a predetermined idle period (isochronous gap) arbitrates, enter the packet transfer. 図17ではチャネルeとチャネルsとチャネルkが順にアイソクロナス転送されている。 Channel e and channel s and a channel k in FIG. 17 are sequentially isochronous transfer.

【0146】このアービトレーションからパケット転送までの動作を、与えられているチェル分繰り返し行なった後、サイクル#mにおけるアイソクロナス転送がすべて終了したら、アシンクロナス転送を行うことができるようになる。 [0146] The operation from the arbitration to the packet transfer, after performing repeated Chelmsford given amount, if the isochronous transfer is completed all of the cycles #m, it is possible to perform the asynchronous transfer.

【0147】アイドル時間がアシンクロナス転送が可能なサブアクションギャップに達する事によって、アシンクロナス転送を行いたいノードはアービトレーションの実行に移れると判断する。 [0147] By the idle time reaches the sub-action gap that can be asynchronous transfer, the node you want to asynchronous transfer determines that Utsureru the execution of the arbitration.

【0148】ただし、アシンクロナス転送が行える期間は、アイソクロナス転送終了後から、次のサイクル・スタート・パケットを転送すべき時間(cycle sy [0148] However, the period that allows the asynchronous transfer is from after the completion of isochronous transfer, time to be transferred to the next cycle start packet (cycle sy
nch)までの間にアシンクロナス転送を起動するためのサブアクションギャップが得られた場合に限っている。 Subaction gap for starting the asynchronous transfer until nch) are only if obtained.

【0149】図17のサイクル#mでは3つのチャネル分のアイソクロナス転送と、その後アシンクロナス転送(含むack)が2パケット(パケット1、パケット2)転送されている。 [0149] and isochronous transfer cycle three channels in #m in Fig. 17, then asynchronous transfer (including ack) are two packets (packet 1, packet 2) are transferred. このアシンクロナスパケット2の後は、サイクルm+1をスタートすべき時間(cycl After this asynchronous packet 2, the time should start cycle m + 1 (cycl
e synch)にいたるので、サイクル#mでの転送はここまでで終わる。 Since reaching the e synch), transfer in cycle #m ends up here.

【0150】ただし、非同期または同期転送動作中に次のサイクル・スタート・パケットを送信すべき時間(c [0150] However, asynchronous or the next cycle start packet time to be transmitted during the synchronization transfer operation (c
ycle synch)に至ったとしたら、無理に中断せず、その転送が終了した後のアイドル期間を待ってから次サイクルのサイクル・スタート・パケットを送信する。 Once you have that led to ycle synch), without forcibly interrupted, it is transmitted from waiting for the idle period after the transfer is completed the cycle start packet of the next cycle. すなわち、1つのサイクルが125μS以上続いたときは、その分次サイクルは基準の125μSより短縮されたとする。 That is, one cycle time lasted more than 125μS shall be that amount next cycle was shortened from 125μS criteria. このようにアイソクロナス・サイクルは125μSを基準に超過、短縮し得るものである。 Thus isochronous cycle exceeds a reference to 125 .mu.s, it is capable of shortening.

【0151】しかし、アイソクロナス転送はリアルタイム転送を維持するために毎サイクル必要であれば必ず実行され、アシンクロナス転送はサイクル時間が短縮されたことによって次以降のサイクルにまわされることもある。 [0151] However, the isochronous transfer is always executed if each cycle required to maintain real-time transfer, asynchronous transfer is sometimes routed to the next subsequent cycle by the cycle time is shortened.

【0152】こういった遅延情報も含めて、サイクル・ [0152], including these delay information, cycle
マスタによって管理される。 It is managed by the master.

【0153】以上が、IEEE1394シリアルバスの説明である。 [0153] The above is the IEEE1394 serial bus description.

【0154】以上に説明したIEEE1394シリアルバスにより互いに接続される本実施の形態例のシステム構成例を図18に示す。 [0154] an example of a system configuration of this embodiment that are connected to each other by IEEE1394 serial bus as described above is shown in FIG. 18. 図18は本実施の形態例のIE 18 IE of Embodiment
EE1394シリアルバスにより互いに接続される本実施の形態例のシステム構成例を示す図である。 EE1394 is a diagram showing an example of the system configuration of this embodiment which are connected to each other by a serial bus.

【0155】図18に示すバス構成は、実線で描いた1 [0155] bus arrangement shown in FIG. 18, drawn by a solid line 1
394シリアルバスで接続された、記録再生装置10 394 connected by a serial bus, the recording and reproducing apparatus 10
1、プリンタA102、パソコン(PC)103、プリンタB104で成り立っており、各機器がそれぞれ13 1, a printer A 102, a personal computer (PC) 103, are derived from the printer B 104, each device, respectively 13
94シリアルバスの仕様に基づいたデータ転送が行なえる。 94 can be performed data transfer based on the serial bus specification.

【0156】ここで、記録再生装置101とは動画又は静止画を記録再生する、デジタルカメラやカメラ一体型デジタルVTR等である。 [0156] Here, the recording and reproducing apparatus 101 for recording and reproducing a moving image or a still image, a digital camera or a camera-integrated digital VTR or the like. また、記録再生装置101で出力する映像データを、プリンタA102に直接転送すればダイレクトプリントが可能である。 Further, the image data outputted by the recording and reproducing apparatus 101, it is possible to direct printing should be transferred to the printer A102 directly. また、パソコン(PC)103は外部の大規模なネットワーク、例えばイーサネットに接続可能なインターフェースを具備している。 Further, a personal computer (PC) 103 is provided with an external large network, for example Ethernet connectable interface.

【0157】また、1394シリアルバスの接続方法は、図18に示す接続例に限るものではなく、任意の機器間での接続でバスを構成しても可能であり、また図1 [0157] Furthermore, the connection method of the 1394 serial bus is not limited to the connection example shown in FIG. 18, it is also possible to constitute a bus connection between any device, and FIG. 1
8に示した機器のほかにもデータ通信機器が接続された構成であってもよい。 In addition to data communication equipment devices may be connected to the configuration shown in 8. なお、この図18のネットワークは一例とした機器群であって、接続されている機器は、 Incidentally, a device group network which was an example of FIG. 18, the device connected,
ハードディスクなどの外部記憶装置や、CDR,DVD And an external storage device such as a hard disk, CDR, DVD
等の1394シリアルバスでネットワークが構成できる機器なら何であってもよい。 It may be a what if equipment that network can be constructed in the 1394 serial bus and the like.

【0158】図18のようなバス構成を背景とした、本発明の実施の形態例の動作に関する説明を、図19も参照して以下に行なう。 [0158] The bus structure shown in FIG. 18 and the background, a description of the operation of the embodiment of the present invention, given below with reference also to FIG. 19. 図19は本実施の形態例の図18 19 of Embodiment 18
に示すシステムの詳細ブロック構成図である。 Is a detailed block diagram of the system shown in.

【0159】図19において、101は記録再生装置、 [0159] In FIG. 19, 101 recording and reproducing apparatus,
102はプリンタA、103はPCである。 102 printer A, 103 is PC.

【0160】記録再生装置101において、4は撮像系、5はA/Dコンバータ、6は映像信号処理回路、7 [0160] In the recording and reproducing apparatus 101, 4 imaging system, the A / D converter 5, image signal processing circuit 6, 7
は所定のアルゴリズムで記録時に圧縮、再生時に伸張を行なう圧縮/伸張回路、8は磁気テープや固体メモリ等とその記録再生ヘッド等も含めた記録再生系、9はシステムコントローラ、10は指示入力を行なう操作部である。 Compressed during recording at a predetermined algorithm, the compression / decompression circuit for performing decompression at the time of reproduction, 8 magnetic tape or solid-state memory, and the record reproducing head or the like including a recording and reproducing system, 9 system controller 10 instructs enter an operation unit that performs.

【0161】また、22はD/Aコンバータ、12は表示部であるEVF、13は非圧縮で転送する映像データを記憶するフレームメモリ、14はメモリ13の読み出し等を制御するメモリ制御部、15は圧縮されて転送する映像データを記憶するためのフレームメモリ、16はメモリ15の読み出し等を制御するメモリ制御部、17 [0161] Further, 22 D / A converter, 12 is a frame memory EVF, 13 is a display unit that stores image data to be transferred in an uncompressed, 14 memory control unit for controlling the reading of the memory 13 or the like, 15 frame memory 16 is a memory control unit for controlling the reading of the memory 15 or the like for storing video data to be transferred is compressed, 17
はデータセレクタ、18は1394シリアルバスのI/ The data selector, 18 of the 1394 serial bus I /
F部である。 Is the F section.

【0162】更に、プリンタA102において、19はプリンタA102における1394I/F部、20はデータセレクタ、21は所定のアルゴリズムで圧縮された映像データを復号化するための復号化回路、22はプリント画像の画像処理回路、23はプリント画像を形成するためのメモリ、24はプリンタヘッド、25はプリンタヘッドや紙送り等を行なうドライバ、26はプリンタの制御部であるプリンタコントローラ、27はプリンタ操作部である。 [0162] Further, in the printer A102, 1394 I / F unit in the printer A102 is 19, 20 decoding circuit for decoding the video data compressed by the data selector, 21 is predetermined algorithm 22 of the printed image image processing circuit, 23 is a memory for forming the print image, the 24 print head, driver 25 to perform the print head and paper feeding, etc. the printer controller 26 is a control unit of the printer, 27 is a printer control unit .

【0163】さらに、PC103において、61はPC [0163] In addition, in the PC103, 61 is PC
に搭載された1394I/F部、62はPCIバス、6 1394 I / F section mounted on, 62 PCI bus, 6
3はMPU、64は所定のアルゴリズムで圧縮された映像データを復号化するための復号化回路、65はD/A 3 MPU, 64 decoding circuit for decoding the video data compressed by a predetermined algorithm, 65 D / A
コンバータも内蔵しているディスプレイ、66はHD Display are also built-in converter, 66 HD
D、67はメモリ、68はキーボードやマウスといった操作部である。 D, 67 a memory, 68 denotes an operation unit such as a keyboard and a mouse.

【0164】次に、以上の構成を備える本実施の形態例の動作を順を追って説明する。 [0164] Next, the operation of this embodiment having the above configuration will be described in order.

【0165】まず、記録再生装置101の記録時においては、撮像系4で撮影した映像信号は、A/Dコンバータ5でデジタル化された後、映像信号処理回路6で映像処理がなされる。 [0165] First, at the time of recording of the recording and reproducing apparatus 101, a video signal captured by the imaging system 4, after being digitized by the A / D converter 5, image processing is performed by the video signal processing circuit 6. 映像信号処理回路6の出力の一方は撮影中の映像としてD/Aコンバータ11でアナログ信号に戻され、EVF12で表示される。 One output of the video signal processing circuit 6 is returned to an analog signal by a D / A converter 11 as an image being shot, are displayed in EVF 12. その他の出力は、 Other output,
圧縮回路7で所定のアルゴリズムで圧縮処理され、記録再生系8で記録媒体に記録される。 Is compressed with a predetermined algorithm in the compression circuit 7 is recorded on the recording medium by the recording and reproducing system 8.

【0166】ここで、所定の圧縮処理とは、デジタルカメラでは代表的なものとしてJPEG方式、家庭用デジタルVTRでは帯域圧縮方法としてのDCT(離散コサイン変換)及びVLC(可変長符号化)に基づいた圧縮方式、その他としてMPEG方式などである。 [0166] Here, the predetermined compression processing, the digital camera based on the JPEG method as a typical, DCT as bandwidth compression method in home digital VTR (discrete cosine transform) and VLC (variable length coding) compression scheme, MPEG system as the other, and the like.

【0167】記録再生装置101の再生時は、記録再生系8が記録媒体から所望の映像を再生する。 [0167] During playback of the recording and reproducing apparatus 101, the recording and reproducing system 8 reproduces the desired video from the recording medium. この時、所望の映像の選択は、操作部10から入力された指示入力を元にして選択され、システムコントローラ9が制御して再生する。 At this time, the selection of the desired image is selected based on the input from the operation unit 10 an instruction input, the system controller 9 to play controls. 記録媒体から再生された映像データのうち、圧縮状態のまま転送されるデータはフレームメモリ15に出力する。 Of the video data reproduced from the recording medium, the data being transferred remains in the compressed state is output to the frame memory 15.

【0168】非圧縮のデータで転送するため再生データを伸張するときは、伸張回路7で伸張されメモリ13に出力される。 [0168] When stretching the reproduced data to transfer uncompressed data is decompressed by the decompression circuit 7 is output to the memory 13. また、再生した映像データをEVF12で表示するときは、伸張回路7で伸張し、D/Aコンバータ11でアナログ信号に戻された後EVF12に出力され、表示される。 Further, when displaying the image data reproduced by EVF12 decompresses in the expansion circuit 7 are output to EVF12 after returning to an analog signal by a D / A converter 11, is displayed.

【0169】フレームメモリ13、およびフレームメモリ15は、それぞれシステムコントローラにて制御されたメモリ制御部14、16で書き込み/読み出しの制御がなされる。 [0169] The frame memory 13 and frame memory 15, the control of the write / read is performed in the memory controller 14, 16 is controlled by the system controller, respectively. そして読み出された映像データは、データセレクタ17へと出力される。 The video data read out is outputted to the data selector 17. このとき、フレームメモリ13、及び15の出力は、同時間にはどちらか一方がデータセレクタ17に出力されるように制御される。 At this time, the output of the frame memory 13, and 15, either in the same time is controlled to be output to the data selector 17.

【0170】システムコントローラ9は、記録再生装置101内の各部の動作を制御するものであるが、プリンタA102やPC103といった外部に接続された機器に対する制御コマンドデータを出力して、データセレクタ17から1394シリアルバスを転送されて外部の装置にコマンド送信することもできる。 [0170] The system controller 9, but controls the operation of each unit of the recording and playback apparatus 101, and outputs the control command data for the device connected to the outside such as a printer A102 and PC 103, 1394 from the data selector 17 is transferred to the serial bus may be a command transmitted to an external device.

【0171】また、プリンタA102やPC103から転送されてきた各種コマンドデータは、データセレクタ17からシステムコントローラ9に入力され、記録再生装置101の各部の制御に用いることができる。 [0171] In addition, various command data transferred from the printer A102 and PC103 is input from the data selector 17 to the system controller 9 can be used to control each section of the recording and reproducing apparatus 101.

【0172】このうち、プリンタA102、PC103 [0172] Of these, printer A102, PC103
から転送されたデコーダの有無またはデコーダの種類等を示すコマンドデータは、要求コマンドとしてシステムコントローラ9に入力した後、記録再生装置101より映像データを転送する際、それぞれ圧縮、非圧縮どちらの映像データを転送するか判断される。 Command data indicating the type of the presence or decoder of the decoder which is transferred from, after entered into the system controller 9 as a request command, when transferring video data from the recording and reproducing apparatus 101, each compression, either uncompressed video data it is determined whether to transfer. そして判断結果に応じてメモリ制御部14、及び15にコマンド伝達して、フレームメモリ13、または15から適した一方の映像データを読み出して転送するように制御する。 The memory control unit 14 in accordance with the determination result, and 15 to command transmitted to, and controls the transfer of read the one of the picture data suitable from the frame memory 13 or 15,.

【0173】圧縮、非圧縮の映像データのうちどちらを転送するかという判断は、プリンタA102またはPC [0173] compression, determination of whether to transfer which of the uncompressed video data, the printer A102 or PC
103よりコマンド転送された、それぞれの機器が具備するデコーダの情報により行なう。 103 is the command transferred from the respective devices is performed by the information decoder comprising. 記録再生装置101 The recording and reproducing apparatus 101
での映像データ圧縮方式がデコード可能であると判断したときは圧縮された映像データを転送するよう、メモリ15から読み出したデータを出力する。 Video data compression method in the to transfer video data compressed when it is determined that the decodable outputs the read data from the memory 15. 一方、デコードできないと判断されたときは非圧縮の映像データを転送するよう、メモリ13から読み出したデータを出力するよう制御する。 On the other hand, if it is determined not to be decoded is to transfer the uncompressed video data, and controls to output the data read from the memory 13.

【0174】データセレクタ17に入力した映像データ及びコマンドデータは、1394I/F18で1394 [0174] The video data and command data that is input to the data selector 17, 1394 in the 1394I / F18
シリアルバスの仕様に基づいてケーブル上をデータ転送され、プリント用映像データならばプリンタA102 The upper cable data is transferred based on the serial bus specifications, the printer A102 if print video data
が、PCに取り込む映像データならばPC103が受信する。 There is received by the PC103 if the video data capture to the PC. コマンドデータも適宜対象ノードに対して転送される。 Command data is also transferred to appropriate nodes.

【0175】各データの転送方式については、主に動画や静止画、または音声といったデータはIsoデータとしてアイソクロナス転送方式で転送し、コマンドデータは [0175] For transfer method of each data, primarily video and still images, or data such as voice is transferred in isochronous transfer mode as Iso data, command data
Asyncデータとしてアシンクロナス転送方式で転送する。 Async transferred in asynchronous transfer mode as data. ただし、通常Isoデータで転送するデータのうち、 However, out of the data to be transferred in the normal Iso data,
転送状況等に応じて場合によってはAsyncデータとして転送した方が都合がいいときはアシンクロナス転送で送ってもよい。 When there is a good convenient person who was transferred as Async data in some cases, depending on the transfer situation and the like may be sent by asynchronous transfer.

【0176】次にプリンタA102の動作について説明する。 [0176] Next, the operation of the printer A102 will be explained. プリンタA102は、1394I/F部19に入力したデータの内、データセレクタ20で各データの種類毎に分類され、映像データ等プリントすべきデータは、圧縮されている場合復号化回路21でデータの伸張がなされた後、画像処理回路22に出力される。 Printer A102, among the data inputted to the 1394 I / F unit 19 are classified by the data selector 20 for each type of data, data to be image data or the like printing, data when decoding circuit 21 which is compressed after stretching has been performed, is output to the image processing circuit 22.

【0177】この時、本実施の形態例では、あらかじめ記録再生装置101に送っておいた、デコーダの有無または種類等の情報を元にして最適な転送が行なえるよう、圧縮または非圧縮を選びデータ転送されたものであるので、プリンタが具備する復号化回路21では圧縮されているデータは所持する所定のアルゴリズムの伸張方式でデータ伸張可能である。 [0177] At this time, in this embodiment, prerecorded had been sent to the reproducing apparatus 101, based on the presence, absence or type information such as the decoder optimal transfer can be performed so, select the compressed or uncompressed since those are data transfer, data printer is compressed in the decoding circuit 21 comprises can be data decompression in decompression method of predetermined algorithms possessed.

【0178】転送されてきた映像データが非圧縮のものである場合は、すなわち復号化回路21が存在しないかまたは、記録再生装置101の圧縮方式に対応不可能な復号化回路21を具備しているものであるため、この場合は復号化回路21をスルーして(何の処理もされずに情報が通過して)直接プリント画像処理回路22に入力するような構成とする。 [0178] When transferred coming video data is of a non-compressed, ie, whether the decoding circuit 21 is not present or, comprises a corresponding non decoding circuit 21 to the compression method of the recording and reproducing apparatus 101 for those who are in this case it is configured so as to through the decoding circuit 21 (information without being any processing passes through) input to direct print image processing circuit 22.

【0179】また、映像データでないプリント用データなどが入力されたときで、伸張する必要がないデータのときにも復号化回路21はスルー(何の処理もされずに情報が通過)する。 [0179] Also, when a like print data not image data is input, the decoding circuit 21 even if the data is not required to be decompressed through (information without being any processing pass) to.

【0180】画像処理回路22に入力されたプリント用のデータは、ここでプリントに適した画像処理が施され、かつプリンタコントローラ26によって記憶、読み出しの制御がなされたメモリ23にプリント画像として形成したものをプリンタヘッド24に送りプリントされる。 [0180] data for printing input to the image processing circuit 22, where image processing suitable for print is performed, and stored by the printer controller 26, control of reading is formed in the memory 23 has been made as a print image is printed sends things to the printer head 24.

【0181】プリンタのヘッド駆動や紙送り等の駆動はドライバ25で行なうものであり、ドライバ25やプリンタヘッド24の動作制御、およびその他各部の制御はプリンタコントローラ23によって行われる。 [0181] driving the head drive and paper feed of the printer, and the like are those carried out by the driver 25, the operation control of the driver 25 and the printer head 24, and other control of each part is performed by the printer controller 23.

【0182】プリンタ操作部27は紙送りや、リセット、インクチェック、プリンタ動作のスタンバイ/開始/停止等の動作を指示入力するためのものであり、その指示入力に応じてプリンタコントローラ26によって各部の制御がされる。 [0182] The printer operating section 27 and the paper feed, reset, ink check, is for inputting an instruction standby / start / operation stop of the printer operation, the respective units by a printer controller 26 in response to the instruction input control is.

【0183】次に、1394I/F部19に入力したデータが、プリンタA102に対するコマンドデータであったときは、データセレクタ20からプリンタコントローラ26に制御コマンドとして伝達され、プリンタコントローラ26によって情報に対応したプリンタA102 [0183] Next, data input to the 1394 I / F unit 19, when was the command data to the printer A102 is transmitted as a control command from the data selector 20 to the printer controller 26, corresponding to the information by the printer controller 26 printer A102
各部の制御がなされる。 Control of each part is performed.

【0184】また、プリンタコントローラ26はプリンタA102内の復号回路21の具備するデコーダの種類、または復号化回路21の有無等の情報を出力して、 [0184] The printer controller 26 outputs a provided type of decoder for or information presence or absence of decoding circuit 21, the decoding circuit 21 in the printer A 102,
記録再生装置101にコマンドデータとして転送することができる。 It can be transferred to the recording and reproducing apparatus 101 as a command data.

【0185】ここで、復号化回路21について、プリンタに設けるデコーダの一例として、JPEG方式が考えられる。 [0185] Here, the decoding circuit 21, as an example of a decoder provided in the printer, is considered the JPEG method. JPEG復号化はソフトウェア的に可能であるので、復号化回路21では、回路内に持つROMにJP Because JPEG decoding is software possible, the decoding circuit 21, JP the ROM having in the circuit
EG復号化プログラムファイルを保持しているもの、あるいは他のノードから復号化プログラムを転送してもらったものなどを用いて、ソフト的に処理されて、復号化処理される構成でよい。 Those holding the EG decoding program file, or using such as that asked to forward the decryption program from another node, is processed software manner, it may be constituted is processed decoded.

【0186】記録再生装置からJPEG方式で圧縮された画像データをプリンタに転送し、プリンタ内で復号化処理するようにしたならば、非圧縮データに変換してから転送するより転送効率が良く、また、ソフトウェアでのデコード処理を用いることで、プリンタ自体にデコーダを設けることにもコスト的にも支障はなく都合が良い。 [0186] recording was transferred from the reproducing apparatus image data compressed by the JPEG system to the printer, if and to handle decoding in the printer, good transfer efficiency than to transfer after converting the uncompressed data, Further, by using the decoding processing by software, the convenient not interfere in cost also to the printer itself provided decoder. また、復号化回路21ではハード的な復号化として、JPEGデコード回路(ボード)を設ける構成でも可能である。 Further, as hardware decoding the decoding circuit 21, it is also possible be provided with a JPEG decoding circuit (board).

【0187】このように、記録再生装置101からプリンタA102に映像データが転送されプリントする制御は、所謂ダイレクトプリント処理であり、PC103での処理を用いずにプリント処理が可能である。 [0187] Thus, control of video data from the recording and reproducing apparatus 101 to the printer A102 is printed is transferred is a so-called direct print processing, it is possible to print processing without using the processing in PC 103.

【0188】次に、PC103の処理について説明する。 [0188] Next, a description will be given of a process of PC103.

【0189】記録再生装置101から、PCの1394 [0189] from the recording and reproducing apparatus 101, 1394 PC
I/F部61に転送された映像データは、PC103内で、PCIバス62をデータ相互伝送のバスとして用いて、各部へ転送される。 Video data transferred to the I / F unit 61, in the PC 103, using the PCI bus 62 as a bus data mutual transmission is transferred to the respective sections. また、PC103内の各種コマンドデータ等もこのPCIバスを用いて各部へ転送される。 Further, various command data, etc. within the PC103 also transferred to the respective sections by using the PCI bus.

【0190】PC103では操作部68からの指示入力と、OS(オペレーティングシステム)やアプリケーションソフトにしたがって、メモリ67を用いながら、M [0190] and an instruction input from the PC103 in the operation unit 68, in accordance with an OS (operating system) and application software, while using the memory 67, M
PU63によって処理がなされる。 Processing is done by PU63. 転送された映像データを記録するときはハードディスク66で記録する。 When recording the transferred image data is recorded in the hard disk 66.

【0191】転送される映像データは、プリンタと同様、本発明ではあらかじめ記録再生装置101に送っておいた、デコーダの有無またはデコーダ種類等の情報を元にして最適な転送が行なえるよう、圧縮または非圧縮を選びデータ転送されたものである。 [0191] The video data to be transferred, printers and similar, in the present invention had been sent in advance the recording and reproducing apparatus 101, the optimum transfer is performed so based on the presence or information decoder type of decoder, compression or those which are data transfer select uncompressed. この結果、PC1 As a result, PC1
03が具備する復号化回路64では、圧縮されて転送された映像データを所持する所定のアルゴリズムの伸張方式でデータ伸張可能である。 The decoding circuit 64 03 comprises a possible data decompression in decompression method of predetermined algorithm carrying the video data transferred is compressed.

【0192】映像データをディスプレイ65で表示するときは、圧縮された映像データであったときは復号化回路64で復号化された後、非圧縮の映像データであったときは直接ディスプレイ65に入力され、D/A変換された後、映像表示される。 [0192] Input image data when displayed on the display 65, after time was compressed video data is decoded by the decoding circuit 64, to direct the display 65 when was uncompressed video data It is, after being converted D / A, is displayed video.

【0193】PC103に設けられた各種復号化回路6 [0193] Various decoding circuit 6 provided in the PC103
4とは、一例としてMPEG方式等のデコーダをボードとしてスロットに差し込んだものや、もしくはハード的に本体に組み込まれたもの、または、MPEG方式やJ 4 A, and those plugged into slot decoder such as MPEG system as the board as an example, or those hard-incorporated body, or, MPEG scheme and J
PEG方式、その他のソフトデコーダをROM等によって所有しているものであり、これらデコーダの種類や有無を情報としてコマンドを記録再生装置101に転送することができる。 PEG method, which is owned by a ROM or the like other soft decoder can transfer commands to the recording and reproducing apparatus 101 of the type and presence or absence of these decoders as information.

【0194】また、イーサネットI/F70はPCIバスに接続され後述するイーサネットプロトコルを実行し、ハードディスク66に記録された記録再生装置10 [0194] Furthermore, the Ethernet I / F70 executes Ethernet protocol to be described later is connected to the PCI bus, the recording and reproducing apparatus 10 recorded in the hard disk 66
1の画像データをアプリケーションソフトにしたがって、メモリ67を用いながら、MPU63によって処理されEtherNetI/F70から外部イーサネットネットワークに送信する、その他外部ネットワークからの受信データもイーサネットプロトコルを実行しメモリ67を用いながらハードディスク66に記録され、アプリケーションソフトにより処理される。 In accordance with the application software the first image data while using the memory 67, and transmits to the external Ethernet network from being processed EtherNetI / F70 by MPU 53, and executes the received data is also Ethernet protocols from other external networks while using the memory 67 hard 66 is recorded in and processed by the application software. このようにして外部イーサネットネットワークとの通信を可能にしている。 Which enables communication with the outside Ethernet network in this way.

【0195】このようにして、転送された映像データはPC103内に取り込まれ、記録、編集、PCから他機器に転送等がなされる。 [0195] Thus, video data transferred is incorporated into the PC 103, recording, editing, forwarding, etc. is performed from the PC to the other devices.

【0196】以上説明したように本実施の形態例においては、図19の構成を備えることにより、記録再生装置101からプリンタA102またはPC103に映像データを転送する前に、転送先のプリンタA102またはPC103からデコーダの情報をコマンド転送することによって、記録再生装置101は転送先装置がデコードできるときは圧縮したままの映像データを転送し、デコードできないときは非圧縮のデータにした後の映像データを転送するように、選択することができる。 [0196] In this embodiment as described above, by providing the arrangement of Figure 19, before transferring the image data from the recording and reproducing apparatus 101 to the printer A102 or PC 103, the transfer destination printer A102 or PC 103 by command transfer information decoder from recording and reproducing apparatus 101 transfers the image data after the data of the uncompressed when transfers video data remains compressed, can not be decoded when the transfer destination device can decode as to, it may be selected. 次に、以上の記録再生装置101の動作を図20のフローチャートを参照して詳細に説明する。 Next, the operation of the above recording and reproducing apparatus 101 with reference to the flowchart of FIG. 20 will be described in detail. 図20は本実施の形態例の記録再生装置の動作を示すフローチャートである。 Figure 20 is a flowchart showing the operation of the recording and reproducing apparatus of the present embodiment.

【0197】記録再生装置101にて、映像データを1 [0197] In the recording and reproducing apparatus 101, the image data 1
394シリアルバスで接続された他の機器に転送するモードにおいて、まずステップS1において、ユーザーは転送先の機器を指定して、指示に基づいた転送設定を行う。 In 394 mode to be transferred to another device connected by a serial bus, first in step S1, the user specifies the device of the destination, performs transfer setting based on the instruction. これによって、記録再生装置101からはステップS2において転送先機器に、これから転送を行うことを告げる所定の情報及び転送先機器内に具備するデコーダの有無、種類等の情報を転送するように促すための情報を含んだコマンドを1394バスを用いて送信する。 Thus, the transfer destination device in step S2 from the recording and reproducing apparatus 101, the presence or absence of a decoder equipped within a predetermined information and the transfer destination device stating that perform future transfers, to prompt to forward information such as type of containing the information command transmitted using a 1394 bus.

【0198】ステップS2のコマンドを受けて、転送先の機器からはデコーダ情報を含んだ所定のコマンドデータが記録再生装置101に転送される。 [0198] In response to the command at step S2, a predetermined command data including the decoder information from the transfer destination device is transferred to the recording and reproducing apparatus 101. このためステップS3でデコーダ情報を含んだ所定のコマンドデータの受信を待つ。 Therefore it waits for reception of predetermined command data including decoder information in step S3. ここで、記録再生装置101のシステムコントローラ9では受信したコマンドの内、デコーダ情報からデコーダの存在とその種類を判別できたときにはステップS4に進む。 Among the commands the system controller receives the 9 of the recording apparatus 101, the flow proceeds to step S4 when it can determine the presence and type of decoder from the decoder information.

【0199】ここで、転送先の機器から転送元である記録再生装置101に転送されたコマンドデータの内、デコーダ情報については、この後圧縮して記録した映像データの転送を行う際圧縮したまま転送するか、または非圧縮に戻してから転送するかの判断の材料となるデータであり、かつ転送先の機器からすれば圧縮データの転送を希望するか、または非圧縮データの転送を希望するかの要求データとしての役割も持つことになる。 [0199] Here, among the command data transferred to the recording and reproducing apparatus 101 that is the transfer source of the transfer destination device, while for the decoder information and compressed when transferring video data recorded by compressing after this either forward or a data becomes one of determining the material is transferred from the back to the uncompressed, and they want to transfer the compressed data if the transfer destination device, or wishes to transfer uncompressed data It will have a role as Kano request data.

【0200】また、あらかじめ転送元の記録再生装置1 [0200] In addition, pre-transfer source of the recording and reproducing apparatus 1
01が用いている圧縮方法の情報を、転送先の機器、例えばPC103が事前通知して知っていれば、ステップS2に対してのコマンドデータを返送するときにPC1 Information compression method 01 is used, the transfer destination device, for example, if you know PC103 is to notice, when returning the command data with respect to the step S2 PC1
03内のデータ情報でなく、直接映像データ転送に対する命令とした、圧縮データの転送指令または非圧縮データの転送指令とする要求コマンドとして用いることも可能になる。 A no data information in 03, and a command for direct image data transfer, it becomes possible to use as a request command for a transfer command for transferring the command or uncompressed data of the compressed data.

【0201】従って、ステップS4において、受信したデコーダ情報から判別したデコーダの種類が、記録再生装置101の圧縮伸張回路7で用いている映像データの所定のアルゴリズムの圧縮方式に対応できるデコーダで有るか否かを判断する。 [0201] Thus, if in step S4, the type of decoder is determined from the received decoder information, there at the decoder to accommodate compression method of a predetermined algorithm of the video data are used in the compression and expansion circuit 7 of the recording and reproducing apparatus 101 to determine whether or not. 判別したデコーダの種類が、記録再生装置101での圧縮方式に対応できないものであったときはステップS6に進む。 Type discriminated decoder, when were those that can not correspond to the compression method of the recording and reproducing apparatus 101 proceeds to step S6.

【0202】一方、ステップS4で記録再生装置101 [0202] The recording and reproducing apparatus in step S4 101
の圧縮伸張回路7で用いている映像データの所定のアルゴリズムの圧縮方式に対応できるデコーダであった場合にはステップS5に進み、転送先機器内でのデコード可能ということで、デコーダ有りの設定、すなわち圧縮したままの映像データを1394バス上に転送するような処理として、映像データの転送実行時メモリ15からの出力を転送するように制御する。 Proceeds in the case was decoder to accommodate compression method of a predetermined algorithm of the video data are used in the compression and expansion circuit 7 in the step S5, that it can be decoded in the transfer destination device, the decoder there settings, that video data remains compressed as processing to transfer onto the 1394 bus, is controlled to transfer the output from the transfer execution time memory 15 of the video data. そしてステップS7に進む。 Then, the process proceeds to step S7.

【0203】一方ステップS3で、受信したコマンド内にデコーダ情報が含まれてなかったとき、またはデコーダが存在しないという情報を判別したときにはステップS6に進む。 [0203] Meanwhile in step S3, when did not include decoder information in the received command, or when it is determined the information that the decoder does not exist, the process proceeds to step S6.

【0204】ステップS3でデコーダ情報が受信されなかったとき、すなわち転送先機器内にデコーダが何ら存在しないと判断されたとき、あるいはステップS4で判別したデコーダの種類が、記録再生装置101での圧縮方式に対応できないものであったときにはステップS6 [0204] When not received decoder information in step S3, that is, when the decoder is determined that there is no any in transfer destination device, or the type of a decoder is determined in step S4, the compression in the recording and reproducing apparatus 101 step S6 when were those not handle system
に進み、ステップS6でデコーダ無しの設定、すなわち記録再生装置101内で転送する映像データの伸張処理を行ってから非圧縮の映像データを1394バス上に転送するように、映像データの転送実行時メモリ13からの出力を転送するように制御する。 The process proceeds, setting without the decoder at step S6, i.e. to transfer after performing decompression processing of the video data to be transferred in the recording and reproducing apparatus within 101 uncompressed video data on the 1394 bus, when transferring the execution of the video data It controls to transfer the output from the memory 13. そしてステップS7 And step S7
に進む。 Proceed to.

【0205】このように、本実施の形態例では、転送先の機器に応じた映像データ転送時の出力形式の設定を行った上で、ステップS7に進む。 [0205] Thus, in this embodiment, after performing setting of the output format when the image data transfer in accordance with the transfer destination device, the process proceeds to step S7. そしてユーザーはプリントまたはPC取り込み等のため転送したい映像データを、記録媒体に記録されている映像中から選択する。 The user image data to be transferred for such printing or PC uptake, selected from the video recorded on the recording medium. 記録再生装置101はその選択された映像の読み出し動作を行なう。 Recording and reproducing apparatus 101 performs the read operation of the selected image.

【0206】映像選択動作を行った上でステップS8の処理に進み、ユーザーが所望の映像に対して転送指令を行なう。 [0206] the process proceeds to the step S8 after performing the image selecting operation, the user performs transfer command to the desired image. 次にステップS9で、ステップS5又はステップS6での設定に基づき、転送先機器に対応可能なデコーダがあるか否かを調べる。 In step S9, based on the setting in step S5 or step S6, it is checked whether the compatible decoder in the transfer destination device. 転送先機器に対応可能なデコーダがある場合はステップS10に進み、記録媒体から再生した圧縮したままの映像データを転送するため、 Because when there is a compatible decoder in the transfer destination device proceeds to step S10, and transfers the video data remains compressed reproduced from a recording medium,
ステップS8での転送指令に応じてメモリ15から読み出した映像データを出力、転送するようにシステムコントローラ9及びメモリ制御16が制御する。 Outputs the video data read out from the memory 15 in accordance with the transfer command in step S8, the control system controller 9 and a memory control 16 to transfer. そしてステップS12に進む。 Then, the process proceeds to step S12.

【0207】一方、転送先機器に対応可能なデコーダがない場合にはステップS11に進み、伸張回路7で伸張した後の非圧縮の映像データを転送するため、ステップS8の転送指令に応じてメモリ13から読み出した映像データを出力、転送するようにシステムコントローラ9 [0207] On the other hand, since when there is no compatible decoder in the destination device proceeds to step S11, and transfers the uncompressed video data after decompression in decompression circuit 7, a memory according to the transfer command in step S8 and outputting image data read from the 13, to transfer the system controller 9
及びメモリ制御14が制御する。 And the memory control 14 controls.

【0208】なおここでの映像データの転送は1394 [0208] The transfer of image data of here 1394
シリアルバスを用いて、アイソクロナス(またはアシンクロナス)転送方式でパケット転送される。 Using a serial bus, it is a packet transferred in the isochronous (or asynchronous) transfer method.

【0209】そしてステップS12において、所望の映像データについて転送が終了すると、次のステップS1 [0209] In step S12, when the transfer is completed for desired video data, the next step S1
3で他の映像データの転送を行いたいか否かの選択を行なう。 3 In either wants to transfer other video data whether or not make a selection. 他の映像を選択するときはステップS7に戻り、 When selecting another image returns to step S7,
映像選択からの処理を繰り返し行なう。 It repeats the processing from the video selection.

【0210】一方、ステップS13で他の映像を選択しないときはステップS14に進み、転送先機器を変更して、映像データ転送モードを続行するか否かを判断する。 [0210] On the other hand, if you do not select another video in step S13 advances to step S14, and change the transfer destination device determines whether to continue the image data transfer mode. 転送先を他の機器に変更して映像データ転送を行うときはステップS1の転送先指定に戻り、以上の処理を繰り返し行なう。 When performing video data transfer by changing the destination to another device returns to the destination specified in step S1, to repeat the above processing.

【0211】一方、ステップS14で転送先を変更してモード続行する必要が無いときは、当該処理を終了する。 [0211] On the other hand, when there is no need to mode continue to change the destination in step S14, the process ends. そして、常時、指示された映像データ転送モード実行に伴って図20の処理に移行し、ステップS1よりの処理を行う。 Then, always shifts to the process in FIG. 20 with the indicated video data transfer mode execution, the process of from step S1.

【0212】次に、図21を参照してイーサネットプロトコルの概要を説明する。 [0212] Next, an outline of the Ethernet protocol with reference to FIG. 21. 図21はイーサネットプロトコルの概要を階層構造で示した図である。 Figure 21 is a diagram showing an overview of Ethernet protocol hierarchy. なお、イーサネットプロトコルはすでに周知の技術であり詳細の説明は省略する。 Note that the Ethernet protocol is already a well known technique described in detail will be omitted.

【0213】最下層のフィジカル層501ではネットワークに接続するためのコネクタの物理的な規定や電気的な規定を定めており、10ベース(Base)T,10ベース2,10ベース5などが規定されている、この規定に基づき本実施の形態例の図19のイーサネットI/F7 [0213] stipulates physical regulations and electrical provisions connector for connecting to the lowermost layer in a physical layer 501 network, such as the 10 base (Base) T, 10BASE-2 and 10 base 5 is defined and it has, Ethernet I / F7 in FIG. 19 of embodiment based on this provision
0も構成されている。 0 is also configured.

【0214】次のデータリンク層502では、イーサネットアドレスであるMacアドレスを設定しネットワーク上のユニークな情報通信により機器を特定することができるようなプロトコルの規定であり、イーサネットI [0214] In the next data link layer 502, a prescribed protocol such as can be identified unique information device by the communication on the set the Mac address is an Ethernet address network, Ethernet I
/F70も固有のMacアドレス設定している。 / F70 also has set a unique Mac address. また、 Also,
ここでは通信するデータのパケット形式を規定しており、例えばIEEE802.3での規定するパケット形式は標準的に使用されている。 Here prescribes a packet format of data to be communicated, for example packet format defined in IEEE802.3 is normally used.

【0215】次のネットワーク層503では、上位層からのデータを前述のパケット形式に合わせたデータ形式に変換し、データの損傷を回復するための対処方法が規定されている。 [0215] In the next network layer 503 converts the data from the upper layer to the combined data format in the aforementioned packet format, workarounds for recovering damaged data is defined. この層までが通常ハードウエアにより構成されており本実施の形態例でも複数のチップセットにより構成されている。 This until the layer is composed of a plurality of chip sets in the normal form of the present embodiment is constituted by hardware.

【0216】次のソフトウエア層の最下層であるトランスポート層504では、ネットワーク上の論理的なアドレスを管理し、通常IPアドレスで規定される機器のアドレスが設定される。 [0216] In the transport layer 504 is the lowest layer of the next software layer to manage the logical address on the network, address of the device defined by the normal IP address is set. また、通信されるパケットを監視し欠落したパケットの再送の処理などを行う。 Further, performing such monitoring packets communicated missing retransmission processing of the packet. これらの処理は通常ソフトウエアにより行われ、本実施の形態例でも図19に装備したイーサネットアプリケーションソフトにより実行される。 These processes are usually carried out by software, is executed by the Ethernet application software also equipped 19 in this embodiment.

【0217】次のセッション層505では、エンド・ツー・エンドのやり取りを管理し、アプリケーション間の通信の同期処理も行っている、本実施の形態例では図2 [0217] In the next session layer 505 manages the exchange of end-to-end, the synchronization process is also performed, the embodiment of the communication between applications 2
2に示すようなアプリケーション種別(図18に示した記録再生装置101、プリンタA102、プリンタB1 Application type, as shown in 2 (a recording and reproducing apparatus 101 shown in FIG. 18, the printer A 102, printer B1
04など)を宣言している。 It has declared 04, etc.).

【0218】次のアプリケーション層506では、図1 [0218] In the next application layer 506, FIG. 1
9に示すPC103に装備したアプリケーションソフトが動作し、セッション層とのインターフェースを行っている。 Application software equipped in PC103 shown in 9 operates, it is performed interface with the session layer.

【0219】図22はイーサネット上で通信されるパケット形式の概要を示している。 [0219] Figure 22 shows an overview of a packet format that is communicating over Ethernet. 左右両側のフレームプリアンブル(Frame Preamble)511は、パケットの前後に必ず必要なヘッダーおよびトレイラーである。 Left and right sides of the frame preamble (Frame Preamble) 511 is always required header and trailer before and after the packet.

【0220】DH512は、データリンクレイヤで作成されるヘッダーを含むデータである。 [0220] DH512 is a data including a header that is created at the data link layer. NH513は、ネットワークレイヤで作成されるヘッダーを含むデータである。 NH513 is data including a header is created at the network layer. TH514は、トランスポートレイヤで作成されるヘッダーを含むデータである。 TH514 is data including a header is created in the transport layer.

【0221】また、SH151は、セッションレイヤで作成されるヘッダーを含むデータであり前述のアプリケーション種別情報も含まれる。 [0221] Further, SH151 is data including a header that is created by the session layer also includes application type information described above. なおこのアプリケーション種別は上述した図3で示したようなIEEE1394 Note that this application type is shown in FIG. 3 described above IEEE1394
バスに接続されているすべての機器の情報を持つROM ROM with information of all the devices connected to the bus
からノード番号、機器名称などの情報を読み出すことにより容易に設定できる。 Node number from can be easily set by reading the information such as the device name.

【0222】AH517は、アプリケーションレイヤで作成されるヘッダーを含むデータでありアプリケーションデータも含まれている。 [0222] AH517 is a data including a header that is created at the application layer are also included application data. 518はアプリケーションデータである。 518 is an application data. 519はNTである。 519 is a NT. また、520はDT In addition, 520 DT
である。 It is.

【0223】以上説明したように本実施の形態例によれば、PCを含むローカルなネットワークをIEEE13 [0223] According to an exemplary embodiment as described above, a local network including a PC IEEE13
94プロトコルにより各周辺機器間でデータ通信を行なうことができ、更に、PC外部との大規模なネットワークをイーサネットプロトコルによりPCおよびその周辺機器とのデータ通信が可能となる。 It is possible to perform data communications between the peripheral devices by 94 protocols, further, it is possible to data communication with the PC and its peripherals extensive network of PC outside by Ethernet protocols.

【0224】即ち、従来からあるデジタルI/Fの問題点を極力解消した、各デジタル機器に統一されて搭載されるような汎用型デジタルI/F(例えばIEEE13 [0224] That is, the problem of the digital I / F with the conventional was as much as possible eliminate, general purpose digital I / F such as mounted are unified to each digital device (e.g. IEEE13
94−1995ハイパフォーマンス・シリアルバス)を用いて、PCやプリンタ、その他周辺装置、またデジタルカメラやデジタルVTRの記録再生装置等をネットワーク構成で接続したときのきわめてローカルな機器間データ通信を可能とし、さらにPCを介しての大規模なネットワークとPC周辺機器との通信を可能とすることができる。 94-1995 with high-performance serial bus), PC or printer, other peripheral devices, also to allow a very between local equipment data communication when connected to a recording and reproducing apparatus such as a digital camera or a digital VTR in a network configuration, it can further enable communication with a large network and PC peripherals through your PC.

【0225】なお、以上の説明した本実施の形態例では、記録媒体に圧縮記録した映像データを用いて説明しているが、記録した映像に限らず、撮像装置より入力した映像データであって記録処理が行われていない圧縮映像データを用いたものであってもよい。 [0225] In the present embodiment example of the above description has been described with reference to video data compressed and recorded on the recording medium is not limited to the recorded video, a video data input from the imaging device be one recording process using the compressed video data that has not been made may be.

【0226】また、以上で説明した記録再生装置は主として動画及び静止画の映像データに関したものであり、 [0226] The recording and reproducing apparatus described above is primarily that related to moving and still images of the video data,
カメラ一体型VTRやデジタルカメラを意識したものであるが、他の記録または再生装置であるDVDやMD, But those aware of the camera-integrated VTR, a digital camera, which is another recording or reproducing apparatus DVD or MD,
CD,PCなどのデジタル機器であってもよく、扱うデータも映像データに限らず音声データや各種ファイルデータなどであっても構わない。 CD, may be a digital device such as a PC, the data also may be an audio data and various file data is not limited to the video data to be handled.

【0227】[他の実施形態例]なお、本発明は、複数の機器(例えばホストコンピュータ,インタフェイス機器,リーダ,プリンタなど)から構成されるシステムに適用しても、一つの機器からなる装置(例えば、複写機,ファクシミリ装置など)に適用してもよい。 [0227] Other exemplary embodiments] The present invention is a plurality of devices (eg, host computer, interface, reader, printer) or to an apparatus comprising a single device (e.g., a copying machine or facsimile machine) to.

【0228】また、本発明の目的は、前述した実施形態の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記録した記憶媒体を、システムあるいは装置に供給し、そのシステムあるいは装置のコンピュータ(またはCPU [0228] Another object of the present invention, a storage medium storing software program codes for realizing the functions of the above embodiments is supplied to a system or an apparatus and a computer (or CPU
やMPU)が記憶媒体に格納されたプログラムコードを読出し実行することによっても、達成されることは言うまでもない。 Or MPU) also by reading out and executing the program code stored in the storage medium, it is needless to say that is achieved.

【0229】この場合、記憶媒体から読出されたプログラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明を構成することになる。 [0229] In this case, the program codes read from the storage medium realizes the functions of the embodiments and the storage medium storing the program code constitutes the present invention.

【0230】プログラムコードを供給するための記憶媒体としては、例えば、フロッピディスク,ハードディスク,光ディスク,光磁気ディスク,CD−ROM,CD [0230] As the storage medium for supplying the program codes, a floppy disk, hard disk, optical disk, magnetooptical disk, CD-ROM, CD
−R,磁気テープ,不揮発性のメモリカード,ROMなどを用いることができる。 -R, magnetic tape, nonvolatile memory card, ROM, and the like.

【0231】また、コンピュータが読出したプログラムコードを実行することにより、前述した実施形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているOS(オペレーティングシステム)などが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 [0231] Further, by a computer executing the read program code, as well as functions of the above embodiments are realized on the basis of the instructions of the program code, OS (operating system running on the computer ) performs a part or all of the processing but also to a case where the functions of the above-described embodiments are realized by those processes like.

【0232】さらに、記憶媒体から読出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書込まれた後、そのプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 [0232] Furthermore, the program code read from the storage medium are written in a memory of a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into the computer or on the basis of the instructions of the program code, its function expansion board or function expansion unit CPU performs a part or all of the processing but also to a case where the functions of the above embodiments are realized by those processes.

【0233】本発明を上記記憶媒体に適用する場合、その記憶媒体には、先に説明したフローチャートに対応するプログラムコードを格納することになる。 [0233] When the present invention is applied to the storage medium, the storage medium will store program code corresponding to the flowcharts described above.

【0234】 [0234]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
外部ネットワークに接続されたPCなどのホスト機器と、ホスト機器に接続されるデジタル周辺機器が外部ネットワークと通信できることにより、通常全ての機器をネットワーク接続するより安易にそして安価に構成することができる。 And a host device such as a PC connected to an external network, by a digital peripheral device connected to the host device to communicate with an external network can normally all equipment is easily and inexpensively configured than a network connection.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】1394シリアルバスを用いて接続されたネットワーク構成の一例を示す図である。 1 is a diagram showing an example of a connected network structure using a 1394 serial bus.

【図2】1394シリアルバスの構成要素を表す図である。 2 is a diagram representing the components of the 1394 serial bus.

【図3】1394シリアルバスのアドレスマップを示す図である。 FIG. 3 is a diagram showing the 1394 serial bus address map.

【図4】1394シリアルバスケーブルの断面図である。 4 is a cross-sectional view of a 1394 serial bus cable.

【図5】1394シリアルバスで採用されている、DS [Figure 5] has been adopted in the 1394 serial bus, DS
−リンク符号化方式でのデータ転送タイミングを示す図である。 - it is a diagram showing a data transfer timing on the link encoding method.

【図6】DS−リンク符号化方式でのバスリセットからノードIDの決定までの手順を示すフローチャートである。 6 DS- is a flowchart showing the procedure from the bus reset of the link encoding method to the determination of the node ID.

【図7】DS−リンク符号化方式でのバスリセットにおける親子関係決定の手順を示すフローチャートである。 [7] DS- is a flowchart illustrating a procedure of a parent-child relationship determination in the bus reset of the link encoding method.

【図8】DS−リンク符号化方式でのバスリセットにおける親子関係決定後から、ノードID決定までの手順を示すフローチャートである。 [8] DS- after the parent-child relationship determining in the bus reset of the link coding scheme is a flow chart showing the procedure up to the node ID determination.

【図9】1394シリアルバスで各ノードのIDを決定するためのトポロジ設定を説明するための図である。 9 is a diagram for explaining a topology configuration for determining the ID of each node in the 1394 serial bus.

【図10】1394シリアルバスでのアービトレーションにおけるバス使用要求を説明するための図である。 10 is a diagram for explaining a bus use request in the arbitration in the 1394 serial bus.

【図11】1394シリアルバスでのアービトレーションにおけるバス使用許可を説明するための図である。 11 is a diagram for explaining a bus grant in arbitration in the 1394 serial bus.

【図12】1394シリアルバスでのアービトレーションを説明するためのフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating the arbitration of the 1394 serial bus.

【図13】1394シリアルバスでのアシンクロナス転送の時間的な状態遷移を表す基本的な構成図である。 13 is a basic configuration diagram showing a temporal state transition of the asynchronous transfer in the 1394 serial bus.

【図14】1394シリアルバスでのアシンクロナス転送のパケットのフォーマットの一例の図である。 14 is a diagram of an example of a format of a packet of the asynchronous transfer in the 1394 serial bus.

【図15】1394シリアルバスでのアイソクロナス転送の時間的な状態遷移を表す基本的な構成図である。 15 is a basic configuration diagram showing a temporal state transition of the isochronous transfer in the 1394 serial bus.

【図16】1394シリアルバスでのアイソクロナス転送のパケットのフォーマットを説明するための図である。 16 is a diagram for explaining the format of a packet of the isochronous transfer in the 1394 serial bus.

【図17】1394シリアルバスで実際のバス上を転送されるパケットの様子を示したバスサイクルの一例を示す図である。 17 is a diagram showing an example of a bus cycle showing a state of a packet to be transferred to the actual upper bus 1394 serial bus.

【図18】本発明に係る一発明の実施の形態例のIEE [Figure 18] IEE embodiment example of one invention of the present invention
E1394シリアルバスにより互いに接続されるシステム構成例を示す図である。 E1394 is a diagram showing an example of a system configuration which are connected to each other by a serial bus.

【図19】本実施の形態例の図18に示すシステムの詳細ブロック構成図である。 19 is a detailed block diagram of the system shown in FIG. 18 of the present embodiment.

【図20】本実施の形態例の記録再生装置の動作を示すフローチャートである。 20 is a flowchart showing the operation of the recording and reproducing apparatus of the present embodiment.

【図21】本実施の形態例のイーサネットプロトコルを説明する階層構造図である。 21 is a hierarchical diagram illustrating the Ethernet protocol of the present embodiment.

【図22】本実施の形態例のイーサネット通信のパケット構成を示す図である。 22 is a diagram showing a packet configuration of an Ethernet communication of this embodiment.

【図23】従来のデジタルカメラ、PC及びプリンタを接続したデータ処理システムのブロック構成を示す図である。 [23] Conventional digital cameras, is a block diagram showing the configuration of a data processing system connected to PC and printer.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

8 記録再生系 9 システムコントローラ 13 メモリ 14 メモリ制御 15 メモリ 16 メモリ制御 21 復号化回路 26 プリンタコントローラ 63 MPU 64 復号化回路 101 記録再生装置 102 プリンタ装置 103 PC(パーソナルコンピュータ) 8 recording and reproducing system 9 system controller 13 memory 14 memory control 15 memory 16 memory control 21 decoding circuit 26 the printer controller 63 MPU 64 decoding circuit 101 recording and reproducing apparatus 102 printer 103 PC (personal computer)

Claims (11)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 通信機器が接続されたネットワークと、 前記ネットワークに接続されたホスト機器と、 前記ホスト機器と前記ネットワークと異なるデジタル通信網で接続された複数の周辺機器とで構成されるデータ通信システムであって、 前記ネットワークに接続された通信機器は、前記ネットワーク及び前記ホスト機器を介して前記周辺機器と通信可能とすることを特徴とするデータ通信システム。 A network 1. A communication device is connected, and the host apparatus connected to the network, data communication composed of a plurality of peripheral devices connected between the host device the network different digital network a system, connected communication device to the network, the data communication system, characterized in that via the network and the host device to allow communication with the peripheral device.
  2. 【請求項2】 前記ネットワークと異なるデジタル通信網は、IEEE1394ハイパフォーマンス・シリアルバスを用いて前記ホスト機器と前記複数の周辺機器とが接続されているデジタル通信網であることを特徴とする請求項1記載のデータ通信システム。 Wherein said network with different digital communications network, according to claim 1, characterized in that a digital communication network and the host device and the plurality of peripheral devices are connected using IEEE1394 high-performance serial bus data communication system described.
  3. 【請求項3】 前記他の通信機器は、前記複数の周辺機器との通信の開始に先だって前記複数の周辺機器に自己の有する機能を通知して自己で処理可能なデータを通信する様に制御することを特徴とする請求項1または請求項2に記載の通信システム。 Wherein the other communication device, control so as to communicate data that can be processed by the self-reporting the functions of the self to the prior said plurality of peripheral devices to the start of communication with the plurality of peripheral devices communication system according to claim 1 or claim 2, characterized in that.
  4. 【請求項4】 前記自己の有する機能がデータの圧縮、 4. A compression functions of the self data,
    伸張機能であることを特徴とする請求項3記載の通信システム。 Communication system according to claim 3, characterized in that the decompression function.
  5. 【請求項5】 前記ネットワークはイーサネットであることを特徴とする請求項1乃至請求項4のいずれかに記載のデータ通信システム。 5. A data communication system according to any one of claims 1 to 4, wherein said network is Ethernet.
  6. 【請求項6】 通信機器が接続されたネットワークと、 A network 6. The communication device is connected,
    前記ネットワークに接続されたホスト機器と、前記ホスト機器と前記ネットワークと異なるデジタル通信網で接続された複数の周辺機器とで構成されるデータ通信システムにおけるデータ通信方法であって、 前記ネットワークに接続された通信機器が前記ネットワーク及び前記ホスト機器を介して前記周辺機器と通信可能とするために、前記他の通信機器は、前記複数の周辺機器との通信の開始に先だって自己の有する機能を通知して自己で処理可能なデータを通信する様に制御することを特徴とするデータ通信方法。 And a host device connected to the network, a data communication method in a data communication system including a plurality of peripheral devices connected between the host device the network and different digital communications network, connected to the network and to communication apparatus is capable of communicating with the peripheral device via the network and the host device, the other communication device notifies the function of the self prior to the start of communication with the plurality of peripheral devices data communication method and controls so as to communicate data that can be processed by the self-Te.
  7. 【請求項7】 前記ネットワークと異なるデジタル通信網は、IEEE1394ハイパフォーマンス・シリアルバスを用いて前記ホスト機器と前記複数の周辺機器とが接続されているデジタル通信網であることを特徴とする請求項6記載のデータ通信方法。 Wherein said network with different digital communications network, according to claim characterized in that it is a digital communication network and the host device and the plurality of peripheral devices are connected using IEEE1394 high-performance serial bus 6 data communication method as claimed.
  8. 【請求項8】 前記自己の有する機能がデータの圧縮、 8. A compression functions of the self data,
    伸張機能であることを特徴とする請求項6又は請求項7 Claim, characterized in that a telescoping feature 6 or claim 7
    記載のデータ通信方法。 Data communication method as claimed.
  9. 【請求項9】 前記ネットワークはイーサネットであることを特徴とする請求項6乃至請求項8のいずれかに記載のデータ通信方法。 Wherein said network data communication method according to any one of claims 6 to 8, characterized in that an Ethernet.
  10. 【請求項10】 前記請求項1乃至請求項9のいずれか1項に記載の機能を実現するコンピュータプログラム列。 10. A computer program sequence for implementing the functions described in any one of the claims 1 to 9.
  11. 【請求項11】 前記請求項1乃至請求項9のいずれか1項に記載の機能を実現するコンピュータプログラムを記憶したコンピュータ可読記録媒体。 11. The computer stores a computer program for realizing the functions according to any one of the claims 1 to 9 readable recording medium.
JP11167395A 1999-06-14 1999-06-14 Data communication system and data communication method Withdrawn JP2000358033A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11167395A JP2000358033A (en) 1999-06-14 1999-06-14 Data communication system and data communication method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11167395A JP2000358033A (en) 1999-06-14 1999-06-14 Data communication system and data communication method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000358033A true JP2000358033A (en) 2000-12-26

Family

ID=15848914

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11167395A Withdrawn JP2000358033A (en) 1999-06-14 1999-06-14 Data communication system and data communication method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000358033A (en)

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011023009A (en) * 2004-03-10 2011-02-03 Qualcomm Inc High data rate interface apparatus and method
JP2012137878A (en) * 2010-12-24 2012-07-19 Canon Imaging Systems Inc Client device, device control device, control method thereof and device control system
US8539119B2 (en) 2004-11-24 2013-09-17 Qualcomm Incorporated Methods and apparatus for exchanging messages having a digital data interface device message format
US8606946B2 (en) 2003-11-12 2013-12-10 Qualcomm Incorporated Method, system and computer program for driving a data signal in data interface communication data link
US8611215B2 (en) 2005-11-23 2013-12-17 Qualcomm Incorporated Systems and methods for digital data transmission rate control
US8630305B2 (en) 2004-06-04 2014-01-14 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8635358B2 (en) 2003-09-10 2014-01-21 Qualcomm Incorporated High data rate interface
US8645566B2 (en) 2004-03-24 2014-02-04 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8650304B2 (en) 2004-06-04 2014-02-11 Qualcomm Incorporated Determining a pre skew and post skew calibration data rate in a mobile display digital interface (MDDI) communication system
US8667363B2 (en) 2004-11-24 2014-03-04 Qualcomm Incorporated Systems and methods for implementing cyclic redundancy checks
US8670457B2 (en) 2003-12-08 2014-03-11 Qualcomm Incorporated High data rate interface with improved link synchronization
US8681817B2 (en) 2003-06-02 2014-03-25 Qualcomm Incorporated Generating and implementing a signal protocol and interface for higher data rates
US8687658B2 (en) 2003-11-25 2014-04-01 Qualcomm Incorporated High data rate interface with improved link synchronization
US8694652B2 (en) 2003-10-15 2014-04-08 Qualcomm Incorporated Method, system and computer program for adding a field to a client capability packet sent from a client to a host
US8692839B2 (en) 2005-11-23 2014-04-08 Qualcomm Incorporated Methods and systems for updating a buffer
US8694663B2 (en) 2001-09-06 2014-04-08 Qualcomm Incorporated System for transferring digital data at a high rate between a host and a client over a communication path for presentation to a user
US8692838B2 (en) 2004-11-24 2014-04-08 Qualcomm Incorporated Methods and systems for updating a buffer
US8705521B2 (en) 2004-03-17 2014-04-22 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8705571B2 (en) 2003-08-13 2014-04-22 Qualcomm Incorporated Signal interface for higher data rates
US8723705B2 (en) 2004-11-24 2014-05-13 Qualcomm Incorporated Low output skew double data rate serial encoder
US8730069B2 (en) 2005-11-23 2014-05-20 Qualcomm Incorporated Double data rate serial encoder
US8745251B2 (en) 2000-12-15 2014-06-03 Qualcomm Incorporated Power reduction system for an apparatus for high data rate signal transfer using a communication protocol
US8756294B2 (en) 2003-10-29 2014-06-17 Qualcomm Incorporated High data rate interface
US8873584B2 (en) 2004-11-24 2014-10-28 Qualcomm Incorporated Digital data interface device

Cited By (33)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8745251B2 (en) 2000-12-15 2014-06-03 Qualcomm Incorporated Power reduction system for an apparatus for high data rate signal transfer using a communication protocol
US8694663B2 (en) 2001-09-06 2014-04-08 Qualcomm Incorporated System for transferring digital data at a high rate between a host and a client over a communication path for presentation to a user
US8812706B1 (en) 2001-09-06 2014-08-19 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for compensating for mismatched delays in signals of a mobile display interface (MDDI) system
US8681817B2 (en) 2003-06-02 2014-03-25 Qualcomm Incorporated Generating and implementing a signal protocol and interface for higher data rates
US8700744B2 (en) 2003-06-02 2014-04-15 Qualcomm Incorporated Generating and implementing a signal protocol and interface for higher data rates
US8705579B2 (en) 2003-06-02 2014-04-22 Qualcomm Incorporated Generating and implementing a signal protocol and interface for higher data rates
US8705571B2 (en) 2003-08-13 2014-04-22 Qualcomm Incorporated Signal interface for higher data rates
US8719334B2 (en) 2003-09-10 2014-05-06 Qualcomm Incorporated High data rate interface
US8635358B2 (en) 2003-09-10 2014-01-21 Qualcomm Incorporated High data rate interface
US8694652B2 (en) 2003-10-15 2014-04-08 Qualcomm Incorporated Method, system and computer program for adding a field to a client capability packet sent from a client to a host
US8756294B2 (en) 2003-10-29 2014-06-17 Qualcomm Incorporated High data rate interface
US8606946B2 (en) 2003-11-12 2013-12-10 Qualcomm Incorporated Method, system and computer program for driving a data signal in data interface communication data link
US8687658B2 (en) 2003-11-25 2014-04-01 Qualcomm Incorporated High data rate interface with improved link synchronization
US8670457B2 (en) 2003-12-08 2014-03-11 Qualcomm Incorporated High data rate interface with improved link synchronization
US8669988B2 (en) 2004-03-10 2014-03-11 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8730913B2 (en) 2004-03-10 2014-05-20 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8625625B2 (en) 2004-03-10 2014-01-07 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
JP2011023009A (en) * 2004-03-10 2011-02-03 Qualcomm Inc High data rate interface apparatus and method
US8705521B2 (en) 2004-03-17 2014-04-22 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8645566B2 (en) 2004-03-24 2014-02-04 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8650304B2 (en) 2004-06-04 2014-02-11 Qualcomm Incorporated Determining a pre skew and post skew calibration data rate in a mobile display digital interface (MDDI) communication system
US8630305B2 (en) 2004-06-04 2014-01-14 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8630318B2 (en) 2004-06-04 2014-01-14 Qualcomm Incorporated High data rate interface apparatus and method
US8873584B2 (en) 2004-11-24 2014-10-28 Qualcomm Incorporated Digital data interface device
US8667363B2 (en) 2004-11-24 2014-03-04 Qualcomm Incorporated Systems and methods for implementing cyclic redundancy checks
US8699330B2 (en) 2004-11-24 2014-04-15 Qualcomm Incorporated Systems and methods for digital data transmission rate control
US8723705B2 (en) 2004-11-24 2014-05-13 Qualcomm Incorporated Low output skew double data rate serial encoder
US8539119B2 (en) 2004-11-24 2013-09-17 Qualcomm Incorporated Methods and apparatus for exchanging messages having a digital data interface device message format
US8692838B2 (en) 2004-11-24 2014-04-08 Qualcomm Incorporated Methods and systems for updating a buffer
US8611215B2 (en) 2005-11-23 2013-12-17 Qualcomm Incorporated Systems and methods for digital data transmission rate control
US8730069B2 (en) 2005-11-23 2014-05-20 Qualcomm Incorporated Double data rate serial encoder
US8692839B2 (en) 2005-11-23 2014-04-08 Qualcomm Incorporated Methods and systems for updating a buffer
JP2012137878A (en) * 2010-12-24 2012-07-19 Canon Imaging Systems Inc Client device, device control device, control method thereof and device control system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4536981B2 (en) Information signal processing apparatus and an information signal processing method
US7062579B2 (en) Data transmission apparatus, system and method, and image processing apparatus
US20040186928A1 (en) Data transmission apparatus, system and method, and image processing apparatus
JP3652125B2 (en) Imaging control apparatus, imaging control method, an imaging control system, and storage medium
EP0862313B1 (en) Image input/output system
CA2182842C (en) Image data communication system
EP0932103A1 (en) Method and apparatus for transferring bi-directionally data between an IEEE 1394 bus and device
US6869156B2 (en) Image forming system and image forming apparatus
JP3458469B2 (en) Signal receiving apparatus and communication method
EP0844769A1 (en) Method and apparatus for connecting networks
EP1133122A2 (en) Transmission method, transmission system, transmission control unit and input unit
US5991842A (en) Communication system for providing digital data transfer, electronic equipment for transferring data using the communication system, and an interface control device
KR100514262B1 (en) Electronic apparatus and operation mode controlling method therefor
JP3576019B2 (en) Communication node
US7050184B1 (en) Data transfer apparatus and method, and data transfer system and medium
US6717694B1 (en) Data transmission apparatus, system and method, and recording medium
JP4278439B2 (en) Information communication apparatus, the system, method, program, and a recording medium recording the program
EP0859325A2 (en) Data communication apparatus and method
KR19990072861A (en) Data communication system, data communication method, data communication apparatus and digital interface
EP0977431A2 (en) A control system wherein imaging device control conditions may be freely set between an imaging device and a personal computer
US20030134590A1 (en) Data communication apparatus, data communication system, data communication method and storage medium
US6397277B1 (en) Method and apparatus for transmitting data over data bus at maximum speed
US20060028553A1 (en) Management and setting of photographing condition of image sensing apparatus
US6473797B2 (en) Unconnected-port device detection method, apparatus, and storage medium
US6516361B2 (en) Method of and apparatus for capturing and processing continuous media-based data streams transmitted over an IEEE 1394 serial bus

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20060905