JP2000348057A - Electronic book, recording medium stored with it, authoring method to its recording medium and information processor for processing recording medium stored with it - Google Patents

Electronic book, recording medium stored with it, authoring method to its recording medium and information processor for processing recording medium stored with it

Info

Publication number
JP2000348057A
JP2000348057A JP11161587A JP16158799A JP2000348057A JP 2000348057 A JP2000348057 A JP 2000348057A JP 11161587 A JP11161587 A JP 11161587A JP 16158799 A JP16158799 A JP 16158799A JP 2000348057 A JP2000348057 A JP 2000348057A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
page
file
plurality
data
pages
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11161587A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Haruyoshi Suzuki
春良 鈴木
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP11161587A priority Critical patent/JP2000348057A/en
Publication of JP2000348057A publication Critical patent/JP2000348057A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an electronic book system by which a book is adopted as digital contents and a memo or an electronic notebook is generated. SOLUTION: The electronic book, 'book', is constituted of one book index having management information and of a plurality of chapter files. Each page of the chapter files is described through the use of a description language such as HTML. Besides, an incidental page is defined in accordance with each page of an original to enable the generation of the memo or the electronic notebook without absolutely changing the contents of the chapter files (the original pages of the electronic book) and, then, a basic document structure is defined, where a notebook index file as management information of the incidental pages and a notebook file as the collection body of the incidental pages are defined. The incidental pages and the original pages are synthesized on display in eight ways and they are superimposed to realize a memo function or sorted in left and right to be utilized as the electronic notebook. Moreover, data is efficiently accessed in a data arrangement format on a disk.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、電子本、その電子本を記録した記録媒体、電子本の記録媒体へのオーサリング方法およびその電子本を記録した記録媒体を処理する情報処理装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to an electronic book, a recording medium recording the electronic book, an information processing apparatus for processing a recording medium recording the authoring method and an electronic book that to electronic book recording medium. 詳しくは、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、チャプターファイルにマークアップ言語で記述された複数のページを収めてなる構造とすることによって、いわゆる本をディジタルコンテンツとして簡単に配布可能にした電子本等に係るものである。 For more information, by a plurality of chapters file, and a book index file with the management information of the plurality of chapter files, and the structure in which housed multiple pages that are described in a markup language to the chapter file, those of the so-called book electronic book or the like easily and to be distributed as digital content.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、磁気ディスクや光ディスク等のリムーバブルディスクを取り扱うシステムが知られている。 Conventionally, a system for handling a removable disk such as a magnetic disk or optical disk are known. このリムーバブルディスクに文書を記録する際には、そのシステムで提供されているファイルシステムを介して行うのが一般的である。 When recording a document to the removable disk, it is generally performed via the file system provided by the system. 文書の大きさにもよるが、1文書を1ファイルにする場合や、1ページを1ファイルにして取り扱う方法がある。 Depending on the size of the document, and the case of one document in one file, there is a method to deal with one page per file. また、1ページを構成する要素、例えば静止画データなどは、それだけを別の1ファイルとして取り扱うこともある。 Moreover, elements of the one page, for example, still image data may also be handled by itself as a separate one file.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】ドライブの読み書きのスピードが十分速い場合は、どのような構成方法であっても問題は生じない。 If there is enough fast speed of reading from or writing to the drive [0006] is, there is no problem even in any configuration method. しかし、ドライブのスピードが比較的遅い場合は、単純にファイル数を増やしてしまうと、その分、ディスクのアクセス回数が増加し、実用性に影響がでてくる。 However, if the speed of the drive is relatively slow, and simply would increase the number of files, correspondingly, the number of accesses the disk is increased, and come out the impact on the practicality. 例えば、1ページを1ファイルあるいはそれ以上のファイルに分割しておかなければならないような場合には、ファイル数が文書のページ数よりも多くなり、“ページめくり”の度に複数のファイルをアクセスすることが必要となり、読み出しスピードが比較的遅いドライブの場合、使い勝手上大きな問題となる。 For example, 1 if page that It must be divided into one file or more files is made greater than the number of pages of the number of files a document, access a plurality of files each time "page turning" it is required to, if the reading speed is relatively slow drive, and ease of use on a large problem.

【0004】ここで、HTML(Hypertext Markup Lan [0004] In this case, HTML (Hypertext Markup Lan
guage)で記述された電子本をリムーバブルディスクにオーサリング(Authoring)することを考える。 The electronic book written in guage) considering that authoring (Authoring) to the removable disk. 通常、 Normal,
この電子本は、ユーザー側では再編集されない性格のものであるから、一旦、決定稿となれば、データ量は固定となるので、ROM(Read Only Memory)化される場合も多く、所謂、「本」の構造を備えたディジタルコンテンツということになる。 The electronic book, since the user side is of the nature that is not re-edited, temporarily, if the final version, the data amount is fixed, many cases are ROM (Read Only Memory) of the so-called " it comes to digital content having a structure of this ".

【0005】最近ホームページの作成で普及しているH [0005] H, which recently have become popular in the creation of website
TMLを使用したHTML文書の場合は、リンク構造でつながった沢山のページが存在しているというコンセプトに基づいているため、通常の「本」のように「ページという区切りがあって、それらが連続しているもの」という概念と異なり、各ページはそれぞれ独立のHTML In the case of HTML documents using TML, because it is based on the concept that there is a lot of pages connected by a link structure are present, like a normal "book" if there is a separator referred to as a "page, continuous they are and unlike with the notion that is something that ", HTML of each each page independent
ファイルとなってしまうのが普通である。 It is common to become a file. そのため、このままでは、ページ間を跨る操作には必ずファイルの読み出し処理が間に入り、スピード低下の原因となる。 Therefore, in this state, it enters during the process of reading always file is in operation across the inter-page, cause of speed loss. さらに、1ページの構成要素として、テキスト、静止画、 In addition, as a component of one page, text, still images,
サウンドなど、各種のマルチメディア形式のデータが混在している場合には、HTML流の考え方に従えば、これらのデータは全て別個のファイル形式として記録保存されることになり、1ページ自体を読み出すのにも、これら複数のファイルをアクセスしなければならず、スピードはさらに遅くなる。 Such as sound, in the case where data of various multi-media format are mixed, according to the concept of HTML flow, all these data will be recorded and saved as a separate file format, reading one page itself also for, it is necessary to access the plurality of files, the speed is even slower. したがって、HTMLで記述されたページからなる「HTML電子本」を考えるときは、無駄なアクセスを省き、高速先読み出しが可能な、 Therefore, when considering consists of pages written in HTML, "HTML e-book ', eliminating the wasteful access, capable of high-speed reading destination,
新しいHTML文書構造を開発する必要がある。 There is a need to develop a new HTML document structure.

【0006】また、このような「HTML電子本」を具体的にリムーバブルディスクに記録するには、記録媒体である例えばディスクの物理フォーマット(例えば、セクター長、ファイルアロケーションユニット、ドライブ内でのデータバッファリング、アクセス単位、ヘッドのシーク方式など)の特性に応じた最適なデータ配置方法を考える必要がある。 Further, in order to record such a "HTML electronic book" to the specifically removable disk, a physical format of a recording medium, for example a disk (e.g., sector length, file allocation unit, a data buffer within the drive ring, it is necessary to consider the access unit, optimum data arrangement method in accordance with the characteristics of the seek mode, etc.) of the head. 「本」としてのページデータは連続しているにも拘わらず、単にファイルシステムを介して記録オーサリングすると、ページと隣接ページがディスク上の記録位置としては、離れて書かれる場合も生じ、そうすると、読み出しヘッドのシーク動作が入るため、スピード低下の原因となる。 Page data as a "present" despite continuous, Simply recording authoring via the file system, the page with the adjacent page is the recording position on the disk, occur when written away, Then, since the seek operation of the read head enters, causing speed loss. そこで、なるべく連続した領域に連続したページを記録しておく工夫が必要となる。 Therefore, it is necessary to devise to keep track of the pages that are continuous in as much as possible contiguous area.

【0007】また、HTMLで記述されたページからなる「電子本」が記録された記録媒体より文書やページを読み出す場合、そのページが指定されてから初めて、ファイルシステムが読み出し動作を開始したのでは、ドライブのアクセスタイムや転送スピードの分だけの時間が必要となる。 [0007] In addition, if the film is made of pages written in HTML "electronic book" reads the document or page than the recorded recording medium, for the first time since it was specified that page, in the file system has started a read operation , it is necessary to minute only of the time of access time and transfer speed of the drive. 例えば、記録媒体として読み出しのスピードが比較的低速なMD dataを用いるとすると、ページの表示までに時間がかかる。 For example, when the read speed as the recording medium is to use a relatively slow MD data, it takes a long time to display the page. そこで、上記のHTM Therefore, the above HTM
L文書構造とディスク上のデータ配置を、先読みがし易い形式とし、それをうまく利用する形で先読み処理を実行すれば、アプリケーション的見地からは、体感上、十分なスピードが得られるはずである。 The data arrangement on the L document structure and the disk, the read-ahead is easy format, if you run a good use pre-read process in the form of it, from the application point of view, the experience should sufficient speed is obtained .

【0008】また、ある種のアプリケーションにおいては、ROM化された電子本の上に、メモを上書きしたり、マーキングを施したりしたい場合が生ずる。 [0008] In addition, in certain applications, on top of the e-book that has been ROM of, or overwrite the notes, if the cause you want to or subjected to marking. また、 Also,
左ページに電子本のコンテンツを表示し、右ページに整理ノートを作成したい場合もある。 Displays the contents of the e-book to the left page, there is a case where you want to create and organize notes to the right page. 例えば、教育関係の教科書、参考書の類や、それに付随した形で作成されるメモや電子ノート等はそのような一例である。 For example, textbook education, or class of reference books, notes and electronic notebook or the like that is created in a form associated therewith is one such example. このような書き込みを許すためには、記録媒体としての例えばディスクがRAM(Random Access Memory)型か、あるいは、ROM部およびRAM部が混在したハイブリッド型でなくてはならない。 To allow such a write, for example, disk RAM (Random Access Memory) type or as a recording medium, or must be a hybrid of the ROM portion and the RAM portion are mixed. いずれの場合でも、新しくユーザ側で作成された付随ページもしくはデータは、オリジナルのページといつも一緒に読み出され、アプリケーション側で合成表示されていかなければならない。 In any case, it has been associated page or data is created in the new user side, read to the always together with the original page, we must be synthesized and displayed on the application side. そのためには、オリジナルページと付随ページを合せた、トータルな文書構造が必要で、それに合せて、ディスク上での配置も工夫されていかなければならない。 For that purpose, combined with accompanying page with the original page, total document structure is required, together with it, it must be devised also arranged on the disk.

【0009】この発明の目的は、いわゆる本をディジタルコンテンツとして簡単に配布可能にした電子本を提供することにある。 An object of the present invention is to provide an electronic book that was easy to distribute the so-called book as digital content. また、この発明の目的は、無駄なアクセスを省き、高速先読み出しが可能なHTML文書構造を持つ電子本を提供することにある。 Another object of this invention, eliminates unnecessary access is to provide an electronic book having an HTML document structure capable of high-speed reading destination. また、この発明の他の目的は、上述した電子本のページの高速先読みが可能となるようにデータが配置された記録媒体を提供することにある。 Another object of the invention is to provide a recording medium on which data is arranged so as to enable high-speed pre-read electronic book pages as described above. また、この発明のさらに他の目的は、電子本を記録した記録媒体より文書やページを充分なスピードで読み出し得る情報処理装置を提供することにある。 Still another object of the invention is to provide an information processing apparatus capable reading documents and pages with sufficient speed than the recording medium recording the electronic book.
また、この発明の別な目的は、メモを上書きしたり、マーキングを施したりできる文書構造を持つ電子本を提供することにある。 Another object of the present invention is to provide an electronic book with or overwrite the note, document structure capable or applying marking.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】この発明に係る電子本は、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、チャプターファイルには、マークアップ言語で記述された複数のページが収められていることを特徴とするものである。 Means for Solving the Problems An electronic book according to the invention includes a plurality of chapters file, and book index file with the management information of the plurality of chapters file, the chapters file in a markup language and it is characterized in that which is on the written plurality of pages.

【0011】この発明においては、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとから電子本が構成される。 [0011] In the present invention, a plurality of chapters file, and e-book consists of book index file with the management information of the plurality of chapter files. そして、チャプターファイルには、HTML等のマークアップ言語で記述された複数のページが収められている。 Then, in the chapter file, multiple pages that are written in a markup language such as HTML is housed. 例えば、ブックインデックスファイルは、複数のチャプターファイルの管理情報の他に、アプリケーションで使用できる各種データを持つようにしてもよい。 For example, the book index file, in addition to the management information of the plurality of chapters file, may be provided with various data that can be used by applications.

【0012】チャプターファイルは、例えば複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントと、ファイル内での複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブル(PSATBL)とを持つようにされる。 [0012] chapter file, for example, a plurality of pages segments according to each of the plurality of pages, to have a table (PSATBL) providing position information of a plurality of pages segments in the file. ここで、ページセグメントは、例えば、少なくとも上記ページを記述したテキスト部分を含む一つまたは複数のページエレメントを有すると共に、上記一つまたは複数のページエレメントの関係位置情報やページが表示される際のスクリーンサイズ等の情報を与えるテーブル(PGS Here, page segments, for example, at least which has one or more page elements, including text portion describing the above pages, when related position information and page of the one or more page elements are displayed table that give information such as screen size (PGS
TBL)を有するようにされる。 It is to have a TBL).

【0013】テキスト部分以外のページエレメントとしては、例えばテキスト部分で記述されるページと同一ページ内に置かれる静止画データ、サウンドデータ等のマルチメディアコンポーネントが考えられる。 [0013] The page elements other than text part, for example, still image data is placed in a page within the same page that is written in the text portion, the multimedia components such as sound data is considered. また、ページセグメントは、例えば、上記テキスト部分で別のページを参照する場合、この別のページを参照するための情報を与えるテーブル(LPCTBL)を持つようにされる。 Also, page segments, for example, when referring to another page in the text portion is to have a table (LPCTBL) to provide information for referring to this separate page.

【0014】また、オリジナルの電子本コンテンツであるチャプターファイルに対応して、その上にメモ書きや、付随した電子ノートを作成可能とならしめるために、複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルとをさらに有し、ノートファイルにはチャプターファイルに収められている複数のページにそれぞれ対応した複数の付随ページを収めるようにできる。 [0014] In addition, in response to the chapter file, which is the original of the e-book content, memos and on it, in order to make become possible to create an associated electronic notes, multiple notes corresponding to a plurality of chapter files and file has further a note index file with the management information of the plurality of note file, the note file can to accommodate a plurality of associated pages respectively corresponding to a plurality of pages, which is on the chapter file.

【0015】以上のような構造とすることにより、いわゆる本をディジタルコンテンツとして、簡単に配布することが可能となる。 [0015] With above-described structure, the so-called book as digital content, it becomes easy to be distributed. また、ページの記述にマークアップ言語、例えばHTMLを採用することで、ディスク等のパッケージメディアとインターネット等のネットワークメディアのデータ互換性が高く、マルチメディアデータも簡単に取り扱うことが可能となる。 In addition, by adopting mark-up language in the description of the page, for example, HTML, data compatibility of network media of package media and the Internet, such as the disk or the like is high, it is possible to handle multimedia data is also easy.

【0016】ページの記述にHTMLを採用することで、オーサリング(Authoring)側ではパーソナルコンピュータ上のHTMLエディタを使って、ホームページと同じように簡単にコンテンツを作成でき、一方再生側では本発明の処理構造を採用することで、HTML p [0016] By adopting the HTML in the description of the page, using the HTML editor on a personal computer in the authoring (Authoring) side, you can create as easily as content with the home page, on the other hand the process of the present invention is the reproduction side by adopting the structure, HTML p
arser(HTMLの解釈プログラム)を無変更で利用できることから、インターネットのブラウザソフトウェアとソフトウェアの共通化を図ることが容易となる。 arser the (HTML interpretation program) because it can be used without change, it is easy to achieve a common Internet browser software and software.

【0017】ページの記述にHTMLを採用することで、ページ内容に依存して別のページにジャンプする場合には、HTMLのリンク機構をそのままの形式で利用でき、ユーザはホームページと同じ感覚でリンクページを操作でき、本としてのページの操作性を高めることが可能となる。 [0017] By adopting the HTML in the description of the page, if you jump to another page, depending on the page content, link the HTML of the link mechanism can be used in raw form, the user is in the same sense as the home page pages can operations, it is possible to increase the operability of the page as the.

【0018】チャプターファイルに収めたページ(オリジナルページ)に対応した付随ページを設けることで、 [0018] By providing the associated page corresponding to the page that contained in chapter file (original page),
オーサリングされたディジタルコンテンツ(オリジナルページ)の改変を行うことなく、ユーザは、付随ページを使用してメモの上書きや電子ノートを作成することが可能となる。 Without modification of authored digital content (original page), the user can use the associated page to create a note for overwriting or electronic notebook. これにより、従来のCD−ROM等のように、コンテンツをただ見るだけという限界を乗り越えることができ、紙の本と同じようにユーザが自由に自分のメモを書き加えることができる。 As a result, as in, such as a conventional CD-ROM, content can overcome the limitation that the only view only, a user in the same way as paper book can be added freely write their own notes.

【0019】また、この発明に係る記録媒体は、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにはマークアップ言語で記述された複数のページが収められている電子本が記録される記録媒体であって、ブックインデックスファイルおよび複数のチャプターファイルはそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録されていることを特徴とするものである。 Further, a plurality recording medium has a plurality of chapters file, and book index file with the management information of the plurality of chapters file, in the chapter file described in a markup language according to the present invention a recording medium which the electronic book pages of are housed is recorded, the book index file and a plurality of chapters files are those respectively, characterized in that it is recorded from the beginning of the predetermined recording unit.

【0020】また、この発明に係る電子本の記録媒体へのオーサリング方法は、複数のチャプターファイルと、 Further, the authoring method of the electronic book of a recording medium according to the present invention includes a plurality of chapters file,
この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにはマークアップ言語で記述された複数のページが収められている電子本を記録媒体にオーサリングする方法であって、ブックインデックスファイルおよび複数のチャプターファイルをそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録することを特徴とするものである。 And a book index file with the management information of the plurality of chapters file, in the chapter file is a method of authoring an electronic book, which is on a plurality of pages written in a markup language recording medium , book index file and a plurality of the chapter files respectively is characterized in that the recording from the beginning of the predetermined recording unit.

【0021】この発明において、記録される電子本は、 [0021] In the present invention, an electronic book to be recorded,
複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとからなっている。 And a plurality of chapters file, which is from the book index file with the management information of the plurality of chapter files. そして、チャプターファイルには、H Then, in the chapter file, H
TML等のマークアップ言語で記述された複数のページが収められている。 Multiple pages that are described in a markup language such as TML is housed. この場合、ブックインデックスファイルおよび複数のチャプターファイルはそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録されている。 In this case, each codebook index file and a plurality of chapters file is recorded from the beginning of the predetermined recording unit. 上述の記録単位が、例えば書き込み/読み出しの単位(例えばMD d Above the recording unit, for example, writing / reading unit (e.g., MD d
ataディスクでは64KBの単位であり、これを「クラスタ」という)であれば、各ファイルへのアクセスが簡単となり、電子本からの所望のページの読み出し速度を速めることが可能となる。 In the ata disk is a unit of 64KB, if it is referred to as "cluster"), access to each file is simple, it is possible to increase the reading speed of the desired page from the e-book.

【0022】例えば、ブックインデックスファイルは一つの記録単位を使用して記録され、チャプターファイルは一つまたは複数の記録単位を使用して記録される。 [0022] For example, the book index file is recorded using one recording unit, a chapter file is recorded using one or more recording units. そして、チャプターファイルは、上記複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントと、ファイル内での上記複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持ち、複数のページセグメントは、上記テーブルに続いてページ順に連続した記録位置に記録されている。 The chapter files have a table that gives a plurality of pages segments according to each of the plurality of pages, the position information of the plurality of pages segments in the file, the plurality of pages segments, following the table It is recorded in consecutive recording position in the order of pages.

【0023】このように複数のページセグメントがページ順に連続した記録位置に記録されることで、例えば所定の再生ページが指定された際に、その再生ページに係るページセグメントが記録されている記録単位に記録された全てのページのデータを読み出す構成とした場合、 [0023] By multiple pages segments in this manner is recorded in consecutive recording position in page order, for example, a predetermined when the watch page is designated, the recording unit page segments according to the watch page is recorded If a configuration for reading data of all the pages recorded in,
その再生ページの前後のページのデータも読み出される可能性が高くなる。 Possibly also read data before and after the pages of the reproduced pages is increased. その再生ページの前後のページのデータが既に読み出されている場合、その前後のページが次に再生ページとして指定されたときにはそのページの読み出しを行う必要がなく、読み出し速度が遅いドライブを使用しても、再生ページの表示を高速に行うことが可能となる。 If the data pages before and after the reproduction page has already been read, it is not necessary to read out the page when the previous or next page is designated as the next playback page, by using the reading speed is slow drive also, it is possible to perform the display of the playback page in high speed.

【0024】また、例えば、前のページセグメントに連続して記録した場合に複数の記録単位に跨って記録される次のページセグメントに関しては、上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位に続く次の記録単位の先頭から記録されている。 Further, for example, with respect to before the next page segments to be recorded over a plurality of recording units when recorded continuously on page segments, recording the last page segment before the are recorded It has been recorded from the beginning of the next recording unit following the unit. これより、上述の次のページセグメントが複数の記録単位に跨る頻度を低くでき、上述の記録単位が例えば書き込み/読み出しの単位であるとき、上述の次のページセグメントに係るページのデータの読み出しのためのクラスタ数が減少し、 This, can reduce the frequency of the next page segments described above extends over a plurality of recording units, when the unit of the recording unit, for example, writing / reading the above, the data of the page of the next page segments of the aforementioned read the number of clusters is reduced for,
読み出し速度を速めることが可能となる。 It is possible to increase the read speed. なお、この場合、前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位のその最後尾の記録位置より後の記録位置に、次のページセグメントより後のページセグメントを記録して、記録容量を有効に使用するようにしてもよい。 In this case, the recording position of the after that end of the printing position of the print units last is recorded on the previous page segments, and records the page segment after the next page segments, the recording capacity it may be effectively used.

【0025】また、例えば、記録媒体に記録される電子本は、複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルとをさらに有し、ノートファイルにはチャプターファイルに収められている複数のページにそれぞれ対応した複数の付随ページが収められている。 Further, for example, an electronic book recorded in the recording medium further comprises a plurality of notes files respectively corresponding to the plurality of chapters file and note index file with the management information of the plurality of note file, multiple concomitant page corresponding to each of the plurality of pages in the notebook file, which is on the chapter files are contained. そして、ノートインデックスファイルおよび上記複数のノートファイルはそれぞれ上記記録単位の先頭から記録されている。 Then, each of the notes index file and said plurality of note files are recorded from the beginning of the recording unit.

【0026】付随ページを設けることで、オーサリングされたディジタルコンテンツ(オリジナルページ)の改変を行うことなく、ユーザは、付随ページを使用してメモの上書きや電子ノートを作成することが可能となる。 [0026] By providing the associated page, without performing a modification of the authored digital content (original page), the user, it is possible to use the associated page to create a note of overwriting or electronic notebook.
また、ノートインデックスファイルおよび複数のノートファイルはそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録されることで、上述の記録単位が、例えば書き込み/読み出しの単位(例えばMDdataディスクではクラスタ) Also, note the index each file and a plurality of note files that are recorded from the beginning of the predetermined recording unit, the above-described recording unit, for example, writing / reading unit (e.g., cluster by MDdata disk)
であれば、各ファイルへのアクセスが簡単となり、電子本からの所望の付随ページの読み出し速度を速めることが可能となる。 If access to each file is simple, it is possible to increase the reading speed of the desired associated page from the electronic book.

【0027】また、ノートファイルは、複数の付随ページのそれぞれに係る複数の固定長の付随ページセグメントを持ち、この複数の付随ページセグメントはページ順に連続した記録位置に記録される。 Further, note file has a plurality of associated pages segments of a fixed length in accordance with each of a plurality of associated pages, the plurality of associated pages segments are recorded in consecutive recording position in page order. このように複数の付随ページセグメントがページ順に連続した記録位置に記録されることで、上述したチャプターファイルに収められているページ(オリジナルページ)と同様に、読み出し速度が遅いドライブを使用しても、付随ページの表示を高速に行うことが可能となる。 In this manner, a plurality of associated pages segments are recorded in consecutive recording position in page order, like the page (original page), which is on the above-mentioned chapter file, the use of reading speed slow drive , it is possible to perform the display of the associated page in high speed.

【0028】また、この発明に係る情報処理装置は、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにマークアップ言語で記述された複数のページを収めた電子本が記録されている記録媒体を処理する情報処理装置であって、所定のページを再生データとして指定する再生ページ入力手段と、 Further, the information processing apparatus according to the present invention includes a plurality of chapters file, and book index file with the management information of the plurality of chapters files, multiple described in a markup language to the chapter file an information processing apparatus for an electronic book of matches and the page to handle the recording medium being recorded and reproduced page input means for designating a predetermined page as reproduced data,
ページのデータを格納するデータバッファと、上記再生ページ入力手段で指定された再生ページのデータが上記データバッファにないときは、その再生ページのデータを記録媒体より読み出してデータバッファに格納するデータ読み出し手段と、データバッファに格納された再生ページのデータに基づいて、そのページの内容を表示する表示手段とを備えることを特徴とするものである。 A data buffer for storing the pages of data, the reproduction time data of the designated reproduction page in the page input means is not in the data buffer, the data read for storing data of the reproduction page read from the recording medium to the data buffer and means, based on the data of the reproduced page stored in the data buffer, and is characterized in further comprising a display means for displaying the contents of the page.

【0029】この発明において、記録媒体には、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、チャプターファイルにマークアップ言語で記述された複数のページを収めた電子本が記録されている。 [0029] In the present invention, the recording medium includes a plurality of chapter file, and a book index file with the management information of the plurality of chapter files, multiple pages that are described in a markup language to the chapter file e-book of matches are recorded. ユーザの操作によって再生ページが指定されるとき、データバッファにその再生ページのデータがある場合にはデータバッファよりその再生ページのデータを読み出し、そのデータに基づいてページ内容を液晶表示素子等の画面に表示する。 When the watch page is specified by user operation, if there is data in the reproduced page data buffer reads data of the watch page from the data buffer, a screen such as a liquid crystal display device of the page contents on the basis of the data to display in. 一方、データバッファに指定された再生ページのデータがない場合は、記録媒体よりその再生ページのデータを読み出して一旦データバッファに格納し、 On the other hand, when there is no data to be reproduced page specified in the data buffer reads the data of the reproduced pages from the recording medium and temporarily stored in the data buffer,
その後そのデータに基づいてページ内容を表示する。 And then display the page contents on the basis of the data. この場合、ブックインデックスファイルおよび複数のチャプターファイルはそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録されており、その記録単位が書き込み/読み出しの単位であるときは、各ファイルへのアクセスが簡単となり、電子本からの所望のページの読み出し速度を速めることが可能となる。 In this case, each codebook index file and a plurality of chapters files are recorded from the beginning of the predetermined recording unit, when the recording unit is a unit of writing / reading, access to each file is simplified, ebook it is possible to increase the reading speed of the desired page from the become.

【0030】チャプターファイルが複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントとファイル内での上記複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持ち、複数のページセグメントがテーブルに続いてページ順に連続した記録位置に記録されている場合には、例えば、指定された再生ページのデータがデータバッファにないとき、指定された再生ページに係るページセグメントが記録されている記録媒体の所定の記録単位に記録されている全てのページのデータを読み出してデータバッファに格納するようにされる。 The chapter file has a table giving the location information of the plurality of pages segments in multiple pages segments and file according to each of the plurality of pages, the plurality of pages segments continued in page order following the table when recorded in the recording position, for example, when the data of the designated play page is not in the data buffer, recorded on a predetermined recording unit of the recording medium the page segment having the specified playback page is recorded is to be stored in the data buffer reads data of all pages that are. これにより、再生ページの前後のページのデータも読み出される可能性が高くなる。 Thus, more likely to be read also data before and after the pages of the watch page. その再生ページの前後のページのデータが既に読み出されている場合、その前後のページが次に再生ページとして指定されたときにはそのページの読み出しを行う必要がなく、読み出し速度が遅いドライブを使用しても、再生ページの表示を高速に行うことが可能となる。 If the data pages before and after the reproduction page has already been read, it is not necessary to read out the page when the previous or next page is designated as the next playback page, by using the reading speed is slow drive also, it is possible to perform the display of the playback page in high speed.

【0031】ユーザ操作によって再生ページが指定される際に、再生ページの前後所定ページのデータがデータバッファにないとき、記録媒体よりそのデータを先読みしてデータバッファに格納するようにしてもよい。 [0031] When the reproduction by a user operation page is designated, when the data before and after a given page play page is not in the data buffer, it may be stored in the data buffer and pre-read the data from the recording medium. また、その指定された再生ページにリンクされている所定ページのデータがデータバッファにないとき、記録媒体よりそのデータを先読みしてデータバッファに格納するようにしてもよい。 Also, then the data for the specified predetermined number of pages that are linked to reproduction pages are not in the data buffer, it may be stored in the data buffer and pre-read the data from the recording medium. これにより、再生ページの前後のページやリンクページのデータが予め読み出されてページバッファに格納される。 Thus, the data before and after the page or link page play page is stored in the page buffer is read in advance. そのため、その再生ページの前後のページやリンクページが次に再生ページとして指定されたときにはそのページの読み出しを行う必要がなく、読み出し速度が遅いドライブを使用しても、再生ページの表示を高速に行うことが可能となる。 For this reason, it is not necessary to perform the reading of the page when the front and back of the page or link page has been designated as the next playback page of the playback page, also using the reading speed is slow drive, to speed the display of the playback page It can be carried out to become.

【0032】また、この発明に係る情報処理装置は、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルと、 Further, the information processing apparatus according to the present invention includes a plurality of chapters file, and book index file with the management information of the plurality of chapters file,
上記複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルを有し、上記チャプターファイルにはマークアップ言語で記述された複数のオリジナルページが収められており、上記ノートファイルには上記複数のオリジナルページにそれぞれ対応した複数の付随ページが収められている電子本を記録した記録媒体を処理する情報処理装置であって、記録媒体の付随ページの記録位置に付随ページのデータを書き込むデータ書き込み手段と、所定のオリジナルページまたは付随ページ、あるいは所定のオリジナルページおよびそれに対応した付随ページの双方を再生ページとして指定する再生ページ入力手段と、オリジナルページおよび付随ページのデー A plurality of notes files respectively corresponding to the plurality of chapters file has a note index file with the management information of the plurality of note files, a plurality of original pages written in a markup language contained in the chapter file is and, in the notes file an information processing apparatus for processing a recording medium storing an electronic book having a plurality of associated pages respectively corresponding to the plurality of original pages are contained, the accompanying page of the recording medium and data writing means for writing the data of the associated page in the recording position, a reproducing page input means for designating a predetermined original page or associated pages, or both of a predetermined original pages and associated page corresponding thereto as watch page, and the original page Day of the associated page を書き込むデータバッファと、再生ページ入力手段で指定された再生ページのデータがデータバッファにないとき、その再生ページのデータを記録媒体より読み出してデータバッファに格納するデータ読み出し手段と、データバッファに格納された再生ページのデータに基づいて、そのページの内容を表示する表示手段とを備えることを特徴とするものである。 A data buffer for writing, when data of the reproduced page specified by the watch page input means is not in the data buffer, a data reading means for storing the read out data buffer from the recording medium the data of the watch page stored in the data buffer based on the data of the reproduced pages, is characterized in further comprising a display means for displaying the contents of the page.

【0033】この発明においては、ユーザ操作によって再生ページ(オリジナルページや付随ページ)が指定されるとき、データバッファにその再生ページのデータがある場合にはデータバッファよりその再生ページのデータを読み出し、そのデータに基づいてページ内容を液晶表示素子等の画面に表示する。 [0033] In the present invention, when the watch page (original page and associated pages) is specified by a user operation, when there is data of the reproduction page data buffer reads data of the watch page from the data buffer, to view the page contents on the screen such as a liquid crystal display device based on the data. 一方、データバッファに指定された再生ページのデータがない場合は、記録媒体よりその再生ページのデータを読み出して一旦データバッファに格納し、その後そのデータに基づいてページ内容を表示する。 On the other hand, if there is no data to be reproduced page specified in the data buffer, once it reads out data of the reproduction page from a recording medium stored in the data buffer, then displays the page contents on the basis of the data. この場合、再生ページとしては、オリジナルページや付随ページが単独で再生ページとして指定され、あるいは双方が再生ページとして指定される。 In this case, the reproduced page, the original page and associated pages is designated as the watch page alone, or both is designated as the watch page. 双方が再生ページとして指定される場合には、例えば、交互に表示され、あるいは重ね合わせて表示される。 When both are designated as the playback page is displayed, for example, by being alternately displayed, or superimposed.

【0034】ユーザ操作によって記録媒体の付随ページの記録位置に付随ページのデータを書き込むことが可能である。 [0034] by a user operation it is possible to write data accompanying a page on the recording position of the associated pages of the recording medium. これにより、ユーザは、付随ページを利用して、オーサリングされたディジタルコンテンツ(オリジナルページ)の改変を行うことなく、メモの上書きや電子ノートを作成することが可能となる。 Thus, the user uses the associated page, without modification of authored digital content (original page), it is possible to create a note for overwriting or electronic notebook.

【0035】 [0035]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しながら、この発明の実施の形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the drawings, a detailed description of the present invention. 図1は、「HTM Figure 1, "HTM
L電子本」が記録されているリムーバブルディスク20 Removable disk 20 L electronic book "is recorded
を処理する情報処理装置10を示している。 It shows the information processing apparatus 10 for processing. この情報処理装置10は、装置全体の動作を制御するCPU(cent The information processing apparatus 10, CPU for controlling the operation of the entire device (cent
ral processing unit)11と、メモリ部12と、キーボード、マウス、プリンタ、スキャナ等の入出力装置(図示せず)を接続するためのI/O部13と、ディスク20をドライブするディスクドライブ14と、液晶表示素子等で構成されている表示部15とを有して構成されている。 And ral Processing Unit) 11, a memory unit 12, a keyboard, mouse, printer, and I / O unit 13 for connecting the input and output devices such as a scanner (not shown), a disk drive 14 to drive the disc 20 It is configured by a display unit 15 configured by a liquid crystal display element or the like. メモリ部12、I/O部13、ディスクドライブ14および表示部15は、それぞれバス16を通じてCPU11に接続されている。 Memory unit 12, I / O unit 13, the disk drive 14 and the display unit 15 are connected to CPU11 through a bus 16.

【0036】本実施の形態においては、リムーバブルディスク20としてMD dataディスクが使用される。 [0036] In this embodiment, MD data disk is used as a removable disk 20. MD dataディスクは、ソニー(株)発行の「R MD data discs, Sony Corporation issued the "R
ainbowBook part2」で規格化されている。 It has been normalized by the ainbowBook ​​part2 ". ディスクの種類にはROM型、RAM型およびROM部およびRAM The type of disk ROM type, RAM type and the ROM portion and RAM
部を持つハイブリッド型がある。 There is a hybrid type that has a part.

【0037】図17は、ハイブリッド型のMD dat [0037] FIG. 17 is a hybrid type of MD dat
aディスクの基本フォーマット構造を示している。 It shows the basic format structure of a disk. この図において、情報領域(information area)とあるのは、ディジタルデータが記録される領域である。 In this figure, it is deemed to be replaced with information region (information area), an area in which digital data is recorded. 内周側には予めデータが記録されており、読み出しのみが可能なROM部となっており、その外側は、記録(書き込み)、読み出しの双方が可能なRAM部である。 And inner in periphery in advance data recording, has a read only capable ROM portion, the outside thereof, recording (writing), is both capable RAM portion of the read. リードイン領域(lead-in area)にはROM部の目次部(TO Table of Contents part of the ROM portion is in the lead-in area (lead-in area) (TO
C:table of contents)が配されている。 C: table of contents) are arranged. このTOC The TOC
には、例えば、このディスクが音楽用かデータ用か等を判断できる情報や、各領域の開始アドレス、長さなどの管理情報が記録されている。 The, for example, information which the disk is determined and whether for or data for music, the start address of each area, the management information such as the length is recorded.

【0038】リードイン領域(lead-in area)の直後から1クラスタ(64KB)分はブート領域(boot are [0038] 1 cluster (64KB) from immediately after the lead-in area (lead-in area) worth boot area (boot are
a)として定義された領域である。 A region defined as a). 残りのROM部は、 The rest of the ROM portion,
MD data規格で定められた論理フォーマットに基づいて動作するファイルシステム(以後、「MDファイルシステム」という)等で制御されなければならない。 MD data file system operating on the basis of the logical format defined by the standard (hereinafter, referred to as "MD File System") it must be controlled, or the like.
このMDファイルシステムのディレクトリ等はVMA Directory and the like of the MD file system VMA
(volume management area)に書かれている。 It is written in (volume management area).

【0039】次にRAM部であるが、RAM部の開始からはUTOC(50クラスタ)と呼ばれるRAM部をカバーする目次部が置かれ、記録可能ユーザ領域(record [0039] is a next RAM unit, from the start of the RAM portion TOC portion covering the RAM portion called UTOC (50 clusters) is placed, the recordable user area (record
ableuser area)が実際の使用領域となる。 ableuser area) becomes the actual use area. この領域もROM部と同様に、MDファイルシステム等で制御されなければならないし、そのためのディレクトリ等はRA Analogously to this region ROM unit, do not have to be controlled by the MD file system, etc., directory, etc. therefor RA
M部内のVMAに置かれる。 It is placed in the VMA of the M section.

【0040】ここで、ハイブリッド型のMD data [0040] In this case, a hybrid type of MD data
ディスクの場合は、ROM部のTOCやVMA領域はR For disk, TOC and VMA area of ​​the ROM portion is R
AM部のUTOCやVMA領域にコピーされ、RAM部を参照するだけでROM部を含めたメディア管理情報がわかるようになっている。 Is copied to the UTOC and VMA region of the AM part, it has become, as can be seen media management information, including the ROM portion is only by referring to the RAM section. 最後のリードアウト領域(le The last of the lead-out area (le
ad-out area)は未使用の領域で、通常のMDファイルシステムからの関数ではアクセス不可と定義される。 ad-out area) are unused areas, the function of the conventional MD file system is defined as inaccessible.

【0041】なお、ROM型のMD dataディスクの場合は、記録可能領域が存在せず、全て前マスタ領域(pre-mastered area)となり、リードアウト領域(lea [0041] In the case of ROM type MD data disc, there is no recordable area, all before the master region (pre-mastered area), and the lead-out area (lea
d-out area)への書き込みはできない。 d-out area) writing to the can not. RAM型のMD RAM type of MD
dataディスクの場合は、前マスタ領域が存在せず、全て記録可能領域になるが、この場合は、TOC情報からUTOCの位置がわかり、UTOC後の1クラスタ分がブート領域として確保される。 For data discs, there is no pre-master region, becomes all the recordable area, in this case, to understand the position of UTOC from the TOC information, one cluster after UTOC is secured as the boot area. 通常はリードイン領域の直後からUTOCが始まるが、交代トラック(al Is usually UTOC begins immediately after the lead-in area, change track (al
ternate track)をリードインとUTOCの間に置くこともできる。 ternate track) can also be a place in between the lead-in and UTOC. VMAはその後に置かれる。 VMA is then placed.

【0042】また、図18は、MD dataディスクのデータ構造を示している。 Further, FIG. 18 shows the data structure of the MD data disc. MD dataディスクでは、書き込みや読み出しの単位をクラスタ(64KB) MD data in the disk, the unit of writing and reading cluster (64KB)
と称している。 It is referred to as. リードイン領域(lead-in area)とリードアウト領域(lead-out area)との間には、2252 Between the lead-in area (lead-in area) and a lead-out area (lead-out area), 2252
クラスタが設けられている。 Cluster is provided. 1クラスタは36セクタからなり、先頭の4セクタはサブデータ用セクタあるいはリンクセクタとなり、残りの32セクタはメインデータ用セクタとなっている。 One cluster consists of 36 sectors, the first four sectors become sub data sector or link sector, and the remaining 32 sectors has a main data sector.

【0043】また、1セクタは2352バイトの記録容量を持っており、同期データが記録される12バイトの同期データ部(SYNC)と、クラスタ番号やセクタ番号等が記録される4バイトのヘッダ部(Header)と、8バイトのリザーブ部(reserved)と、ユーザデータが記録される2048バイトのデータ部(Data)と、データの誤りを検出するための誤り検出符号(Error Detection Co [0043] Moreover, one sector has a recording capacity of 2352 bytes, the synchronous data portion of 12 bytes synchronization data is recorded (SYNC), a header portion of 4 bytes cluster number and a sector number, etc. are recorded and (Header), a reserve portion of 8 bytes (reserved), the data portion of 2048 bytes in which user data is recorded (data), an error detection code for detecting an error in data (error detection Co
de)が記録される4バイトのEDC部と、誤ったデータを訂正するための誤り訂正符号(Error Correction Cod And EDC of 4 bytes de) is recorded, an error correction code for correcting erroneous data (Error Correction Cod
e)が記録される276バイトのECC部とからなっている。 e) it is made from an ECC part of 276 bytes to be recorded.

【0044】本実施の形態において、ディスク20には、HTMLで記述されたページからなる「HTML電子本」が記録されている。 [0044] In this embodiment, the disk 20 is made from the description pages in HTML, "HTML e-book" is recorded. HTMLは、ホームページ作成で普及しつつある記述言語(マークアップ言語)であって、テキスト、静止画、アニメーション、サウンド等のマルチメディアコンテンツを容易に表現できる。 HTML is a description language that is becoming popular in homepage creation (mark-up language), text, still images, animation, and multimedia content of the sound, or the like can easily be expressed. そのため、これをディスク上の文書の基本ページ記述言語として採用すれば、インターネットやネットワーク上の文書とも親和性も高く、大変利用価値がある。 Therefore, if adopted this as a basic page description language of the document on the disk, both documents on the Internet or network affinity is also high, there is a great utility value.

【0045】しかし、前述したように、HTMLには「本」や「文書」というような概念はなくHTMLテキストが記述された一つのページだけが存在し、そのページ内に置かれる静止画、サウンドなどのデータも、それぞれ、その性格をあらわす拡張子(例えば、静止画の場合によく利用されるものとして、“.jpeg”とか“. [0045] However, as described above, still image only one of the pages HTML text has been described rather than concepts such as "this" and "document" in the HTML is present, is placed in the page, sound data, such as also, respectively, extension (for example, representing the personality, as is often used in the case of a still image, ". jpeg" or ".
GIF”などがある)で区別された別ファイルとして存在するのが普通である。そして、テキストのページからは、タグ(tag)によって、それらのファイルを参照する構造になっている。 GIF "is being present as a separate file, which is distinguished by, etc.) usually. Then, from the pages of the text, by the tag (tag), has a structure that refers to those files.

【0046】そこで、これをそのままHTMLの流儀に従って、ひとつひとつのファイルとして定義してしまうと、一つのページが複数ファイルから構成されることになり、読み出しスピードの低下を招く。 [0046] Therefore, it is according to the style of the HTML this, the thus defined as every single file, will be one page is composed of a plurality of files, resulting in a decrease in reading speed. そこで、まず、 Therefore, first,
一つのページに関するデータは全て一つのファイル内に置き、かつ連続した近い場所に置くのが望ましい。 All data is related to one of the pages placed one in the file, and to put in continuous close location desirable. しかも、HTML言語を解釈する基本的な処理モジュール(parser)には何ら変更を加えることなく、実現したい。 Moreover, without making any change to the basic processing module to interpret the HTML language (parser), we want to achieve. なぜならば、このモジュールは通常、HTML This is because, this module is usually, HTML
parserと呼ばれているが、これはHTMLの規約通りに動作するモジュールであるため、独自に手を加えてしまっては、HTML規約に反し、また、広く普及しているインターネット上のホームページ等との互換性でも問題が生じるおそれがある。 Have been referred to as the parser, because this is a module that works to the terms as of HTML, it is've added their own hands, contrary to HTML conventions, also, and widespread on the Internet home page, etc. there is a risk that even cause problems with compatibility.

【0047】そもそも、HTMLはSGMLから派生し、インターネットのホームページ表現手段として広く利用されるようになったものだが、その基本コンセプトはファイル間のリンクを行うことにある。 [0047] First of all, HTML is derived from SGML, but something that came to be widely used as the home page representation means of the Internet, the basic concept is to carry out a link between the files. したがって、 Therefore,
さまざまな場所で、独立に作成されたページが一旦リンクを張ることによってつながっていき、ネットワーク型のページ集成による文書構造となるのが普通である。 In various places, it led by a page that has been created independently once a link, of the document structure by the network type page assembly of it is common. 一方で、紙ベースの本ではページ番号で順序付けられた文書構造を持たせることが、本を操作するという意味では本質的であり、人間の長年の習慣に叶っている。 On the other hand, the paper-based book is possible to give the document structure ordered by the page number, essentially in the sense that operating this has come true in human long habits.

【0048】そこで、本実施の形態において、ディスク20には、HTMLで記述されたページからなる「HT [0048] Therefore, in the present embodiment, the disk 20 is made from the page that is written in HTML "HT
ML電子本」が記録されるが、この「HTML電子本」 Although ML electronic book "is recorded, the" HTML e-book. "
はHTMLをベースにしつつも、ページ単位の順序構造を持つものとされる。 Even while the HTML-based, are those having the sequence structure of the page units. そして、この「HTML電子本」 Then, the "HTML e-book."
は、情報処理装置10側で文書やページの高速先読みしが可能となるように、ディスク20に最適配置されている。 Is as fast lookahead's documents or pages by the information processing apparatus 10 side is possible, is optimally placed on the disk 20.

【0049】本実施の形態における「HTML電子本と付随ページ」の文書構造と、そのディスク20上へのデータ配置フォーマットを総称して、BookMDフォーマットと呼ぶことにする。 [0049] and document structure of "HTML ebook with the accompanying page" in the present embodiment, by collectively data arrangement format to the disk 20 above, will be referred to as BookMD format. このBookMDフォーマットは、上述した「Rainbow Book part2」で規定されているMD dataの論理ファイル構造の上に、アプリケーション上のデータフォーマットの一つとして考えられるものである。 The BookMD format on the logical file structure of the MD data specified in "Rainbow Book part2" described above is what is considered as one of the data format of the application.

【0050】以下、[1]「HTML電子本」の基本文書構造、[2]ディスク上への「HTML電子本」のデータ配置、[3]高速先読み方式、[4]「付随ページ」の文書構造、[5]ディスク上でのBooksとN [0050] In the following, [1] the basic document structure of "HTML e-book", [2] data placement of the "HTML e-book" onto the disk, [3] high-speed read-ahead method, [4] document of "accompanying page" structure, [5] Books and N on the disk
otesの相対位置関係、[6]BooksとNote The relative positional relationship between otes, [6] Books and Note
sの画面上での合成関係の順に説明する。 s will be described in order of synthetic relationship on the screen of.

【0051】[1]「HTML電子本」の基本文書構造 図2は、「HTML電子本と付随ページ」の全体の基本文書構造を示している。 [0051] [1] The basic document structure Figure 2 "HTML e-book" shows the whole of the basic document structure of "HTML e-book and accompanying page". まず、「HTML電子本」のファイル構造に関して説明する。 First, a description will be given with respect to the file structure of the "HTML e-book". 一般に、「電子本(Bo In general, the "electronic book (Bo
ok)」は幾つかのチャプター(Chapter)に分けて考えることができるので、これらをチャプターファイル(Chapter file)と定義し、ディスク20上では、一つのファイルとして取り扱い、ファイルの拡張子として、 Since ok) "can be divided into several chapters (Chapter), These were defined as the chapter file (Chapter file), on the disk 20, treated as a single file, as the extension of the file,
“BMD”を定義する。 To define the "BMD". 「電子本」は連続したページから構成されるものであるが、整数の1から始まる<page#> Although "electronic book" is intended to be constructed from a continuous page, starting at 1 of the integer <page #>
で、システム上参照されるものとする。 In, and it shall be referenced on the system.

【0052】この<page#>はシステム上での参照番号であって、アプリケーションユーザが使用するところの実際の本に振られている“ページ番号”とは区別される。 [0052] A reference number in this <page #> on the system, the application user is distinguished from the actual being shaken to the book "page number" of the place that you want to use.
例えば、本の本体は、1ページ、2ページと番号が振られるが、本の前後には、目次部分、後書き、参考文献といったものがあり、i,ii,iii等の異なるページ番号を用いたりするケースもある。 For example, the book block is one page, 2 although the page and numbers are swung, before and after this, there are those contents portion, footing, such references, or used i, ii, different pages numbered iii etc. also the case that there is.

【0053】例えば、1ページ目以前、すなわち目次などの最初の部分を"0.BMD"としてまとめ、最後の後書き等の部分を"n.BMD"として使用すれば、実際の本に割り振られる1ページ目は"1.BMD"の最初の<page#>に該当し、"n-1.BMD"の最後の<page#>が実際の本に割り振られる最後のページであるという対応がつく。 [0053] For example, the first page before, that is summarized as the first part of "0.BMD" such as a table of contents, if you use a part of, such as the end of the afterword as "n.BMD", 1 which are allocated to the actual book page may correspond to the first <page #> of "1.BMD", "n-1.BMD" correspondence that the end of the <page #> is the last page to be allocated to the actual book get of. 以下では、特に断らない限り、ページはシステム上のページを意味し、pageまたは<page>と略記される。 In the following, unless otherwise specified, the page refers to the page on the system, is abbreviated as page or <page>. <page#>はpage#とも略記される。 <Page #> is abbreviated as page #. アプリケーション的意味で、実際の本に割り振られるページを説明するときは、引用符付きの“ページ”または“ページ番号”で表わすこととする。 In application sense, when describing the page to be allocated to the actual book will be represented by "page" or "page number" quoted.

【0054】各「電子本(Book)」には、その管理情報を格納するために、ブックインデックスファイル(Book Index File)が一つ置かれる。 [0054] Each "electronic book (Book)", in order to store the management information, book index file (Book Index File) is placed one. 図3は、ブックインデックスファイルの構造を示している。 Figure 3 shows the structure of the book index file. ブックインデックスファイルは、クラスタ(MD dataは64KBごとにクラスタと呼ばれる単位に別れており、ディスクドライブ14における読み出し/書き込みはクラスタ単位で行われる)の先頭から書かれる。 Book index file, cluster (MD data is divided into units called cluster for each 64KB, the read / write in the disk drive 14 is carried out on a cluster-by-cluster basis) is written from the beginning of the. 本実施の形態において、このブックインデックスファイルは、ちょうど1クラスタのサイズとなっている。 In this embodiment, the book index file, and it has a size of just one cluster.

【0055】このブックインデックスファイルには、チャプターファイルの個数(最大256)、0.BMDからnB [0055] nB This book index file, the number of the chapter files (up to 256), from 0.BMD
MDまでの全page総数、各チャプターファイルがディスク20上で連続して幾つのクラスタ(1クラスタ=64K All page the total number of up to MD, a number of clusters (1 cluster = 64K each chapter file is continuously on the disk 20
B)を使用するのか、各チャプターファイルのシステム上の最終page#等が置かれている。 Whether to use the B), the final page #, etc. on the system of each chapter file is located. 本実施の形態では、 In this embodiment,
全page数に関しては1≦全page数≦2048とすると共に、各チャプターファイルの最大サイズは16MBとした。 With a 1 ≦ total page number ≦ 2048 with respect to the total page number, the maximum size of each chapter file was 16MB. そして、各チャプターファイルのファイル名は連続したアクセスが簡便になるように、整数の連番で名前付けされている。 And, so that the file name is continuous access of each chapter file is simplified, has been named in the serial number of integer.

【0056】上述したアプリケーションとシステムとのページ対応で言えば、Chapter filename 「0」のlast p [0056] last p of speaking in the page corresponding with the above-mentioned applications and systems, Chapter filename "0"
age#+1が本として割り振られた“1ページ”ということになる。 age # + 1 is the fact that has been allocated as the "one page". このチャプター(すなわち 、1.BMD)の総ページ数は 、Chapter filename「1」のlast page#をn1 This chapter (ie, 1.BMD) the total number of pages of, the last page # of Chapter filename "1" n1
とし、 Chapter filename「0」のlast page#をn0とすると、n1−n0で算出される。 And then, the last page # of Chapter filename "0" When n0, is calculated by the n1-n0.

【0057】通常は、アプリケーションからみた“ページ番号”とシステム上のpage#との間には順序集合として、一対一対応があるが、場合によっては、本に割り振られた“ページ番号”の順序が逆転するようなことがあってもよい。 [0057] Typically, the order of the ordered set between viewed from application "page number" and the page # of the system, there is a one-to-one correspondence, in some cases, was allocated to the "page number" but there may be things like reversed. この場合には、ブックインデックスファイルのData for Application & Associated Page領域等に、その対応関係の情報を置くこともできる。 In this case, the Data for Application & Associated Page area for the book index file, it is also possible to put the information of the correspondence.

【0058】このData for Application & Associated [0058] The Data for Application & Associated
Pageの領域には、さらに、アプリケーションが使用できる各種のデータを予め記録(pre-recorded)しておくこともできる。 The Page area, is also possible that the application previously recorded (pre-recorded) various data can be used. 例えば、[4]項で説明するが、付随ページの編集作業を行う際、この電子本にマッチしたマークやシール図形などのデータを予めここに登録しておくことなどができる。 For example, although described in [4], wherein, when performing editing of the accompanying page, data such as matching marks or seals figure to the electronic book may include be registered in advance here.

【0059】ブックインデックスファイルとチャプターファイルからなるファイルの集合で一つの「電子本」が構成されるが、それらは BookName#1というディレクトリにまとめられる。 [0059] the book index file and one of the "electronic book" a collection of files consisting of a chapter file is configured, they are summarized in a directory called BookName # 1. BookName#1は本のシステム上の名称である。 BookName # 1 is the name on the book of the system. MD dataの場合は、ディレクトリは最大2KBのデータ領域を持つことが許されているので、必要なら、この「電子本」の属性として、作成日、作成者、タイトル名、などをディレクトリ内に書いておくこともできる。 In the case of MD data, directory is because they are allowed to have up to 2KB of data area, if necessary, as an attribute of the "electronic book", creation date, author, wrote the title name, and in the directory It can also be kept. 1枚のディスク20には複数の「電子本」 "Electronic book" multiple of the one of the disk 20
を収めることができるが、それらはBooksというディレクトリにまとめられる。 Although it is possible to fit the, they are summarized in the directory named Books. このBooksディレクトリ下は修正や更新はしない所謂ディジタルコンテンツ部分であり、例えばディスク20のROM部にオーサリング(Authoring)される。 The Books directory under is a so-called digital content portion are not modified or updated, for example, authoring (Authoring) in the ROM portion of the disc 20.

【0060】図4は、チャプターファイルの構造を示している。 [0060] FIG. 4 shows the structure of the chapter files. このチャプターファイルもクラスタの先頭から書かれて行くものとする。 This chapter files are also intended to go written from the beginning of the cluster. このチャプターファイルには、一般に複数のpageが収められている。 This is chapter file, generally have more than one page are contained. このpageに関する管理情報を、PSATBL(Page Start Address T The management information on this page, PSATBL (Page Start Address T
able)としてファイルの先頭に置く。 able) put at the beginning of the file as.

【0061】図5は、PSATBLの構成例を示している。 [0061] Figure 5 shows a configuration example of a PSATBL. PSATBLは、そのチャプターファイル内での各 PSATBL, each in the in the chapter file
pageの位置情報を、開始アドレス(start address of p The position information of the page, the start address (start address of p
age)とページバイト長(page byte length)とによって与えるものである。 age) and is intended to provide page-byte length and (page byte length) by. 開始アドレスは、PSATBLが置かれているクラスタの先頭から計算される。 Start address is calculated from the beginning of the cluster PSATBL is located. これによって、ファイルシステムがこのファイルをアクセスする場合には、ファイル全体を読み込まなくても、必要なpa Thus, if the file system accesses the file, without having to load the entire file, required pa
geセグメントの部分のみをアクセスすればよく、毎回ファイルをオープンしたり、クローズしたりするオーバーヘッドも削減することができる。 Well if only the access part of the ge segment, it is possible to reduce or to open the file every time, even overhead or to close. 本実施の形態ではpage page in the present embodiment,
のサイズは最大16MBとした。 The size was up to 16MB.

【0062】次に、pageセグメントの構造を説明する。 Next, the structure of the page segment.
各pageセグメントは、HTMLのテキストが書かれた部分(以下「HTML Text」と仮称する)とその中で記述された各種のマルチメディアコンポーネント部分とから構成されている。 Each page segment, the text of the HTML is composed of the portion (hereinafter tentatively referred to as "HTML Text") and described the various multimedia component parts of therein that written. HTML Textの中の記述では、HTMLの規約により、これらのコンポーネントはすべて単独のファイルとして取り扱われなければならないので、その具体的位置情報をPGSTBL(Page Structure Table) In the description in the HTML Text, by convention of HTML, since these components must all be handled as a single file, PGSTBL its specific location information (Page Structure Table)
という形式で表わし、各pageセグメントの先頭に置く。 Expressed in the form, it placed at the beginning of each page segment.

【0063】図6は、PGSTBLの構成例を示している。 [0063] FIG. 6 shows a configuration example of a PGSTBL. 以下では、そのpageのHTML Textとそれが参照しているJPEGファイル、GIFファイル、サウンドファイル等の構成要素をページエレメント(page element)と呼ぶことにする。 In the following, it will be referred to as JPEG files that reference and HTML Text of the page it, GIF file, a page element components such as sound files (page element). HTML Text以外のページエレメントは所謂マルチメディアコンポーネントに相当するが、これらは Page elements other than HTML Text is equivalent to the so-called multi-media components, these are
HTML Textの中ではファイル名、あるいは相対パス付きのファイル名で表現されている。 In the HTML Text is represented in the file name with the file name, or a relative path. このファイル名はどこからくるかというと、パソコン(パーソナルコンピュータ)等を用いて、HTMLエディタで電子本コンテンツの作成を行なうとき、各コンポーネントのファイルをそのパソコン上のどこに置くかで決まる。 Say whether this file name from where come, using a PC (personal computer) or the like, when performing the creation of the e-book content in the HTML editor, determined each component of the file in where to place on the PC.

【0064】もし、HTML Textと同じディレクトリ下に置くとすれば、相対パスはなく、単にファイル名で表現されるし、別のディレクトリ下に置けば、相対パス付きのファイル名となる。 [0064] If, if put in the same directory under the HTML Text, relative path, not simply to be represented by the file name, if you put under a different directory, the file name with a relative path. 通常は同じディレクトリ下に置くという条件で問題はないので、本実施の形態では、相対パス無しとし、ファイル名(filename)の長さも16バイトとした。 Since usually no problem with the proviso that placed under same directory, in this embodiment, and no relative path, the length of the file name (filename) was 16 bytes. オーサリング時には、各ページエレメントのファイル名をそのまま、最初の16バイト領域に書き、それに続く3バイトのオフセット(offset)情報で、各コンポーネントのpage内位置を表わすことができる。 During authoring, a file name for each page element as it is written to the first 16-byte area, in 3 bytes of an offset (offset) information subsequent may represent a page in the location of each component. オフセットはPGSTBLの先頭からの長さで表わされる。 Offset is represented by the length from the beginning of the PGSTBL. さらにそのあとの3バイトによって、各ページエレメントのサイズがわかる。 Furthermore, by its three bytes after, it is understood that the size of each page element.

【0065】アプリケーションは最初にそのpageのHTML [0065] The application of the first in the page HTML
Textを探す必要があるが、事前にそのファイル名を知ることはできないため、HTML Textの位置は他のコンポーネントに比べて常に最初に置くものとする。 There is a need to look for Text, but because in advance it is not possible to know the file name, location of the HTML Text shall be put always in first compared to the other components. 他のコンポーネントは適当な順番で連続して置かれてよい。 Other components may be placed in succession in arbitrary order. この this
pageに幾つのページエレメントが存在するのかは、#of It is whether there is some page elements of the page, # of
page elementsを参照することで分かる。 It can be seen by referring to the page elements. 固有名称として'HTML Text'をそのファイル名と定義すれば、HTML If it defined as the file name 'HTML Text' as a unique name, HTML
Textの位置もファイル名としてサーチ可能になるので、 Since the position of the Text also allows search as a file name,
PGSTBLの任意の位置に置くことも可能となる。 It is possible to place in any position of PGSTBL.

【0066】こうして、アプリケーションは、このPG [0066] Thus, the application, this PG
STBLを参照することによって、このpageは幾つのページエレメントから構成されていて、それらが、pageセグメント内のどの位置にデータとして存在するかが分かるので、アプリケーションは必要に応じてそれらのデータを読み出して、それらのデータフォーマットに応じた変換処理を施すことによって、画面等に表示していくことができる。 By referring to STBL, this page is consists number page elements, they, because if there as data at any position in the page segment is found, the application reads these data when necessary Te, by performing conversion processing appropriate for the data format, it is possible to continue to display the screen or the like.

【0067】PGSTBLの中で、ページスタイル(pa [0067] Among the PGSTBL, page style (pa
ge style)のフィールドは、そのpageが表示される際のスクリーンサイズを指定するもので、 'P' ならば Partial page of SVGA 'F' ならば Full page of SVGA を表わすというように各種のスクリーンサイズに対応して定義していくことができる。 Field ge style) is, various screen size and so its page intended to specify the size of the screen as it is displayed, if 'P' if Partial page of SVGA 'F' represents the Full page of SVGA it is possible to continue to defined corresponding to. 例えば、図7のSVGA For example, SVGA in FIG. 7
(Super Video Graphics Array)の表示画面(800× (Super Video Graphics Array) display screen (800 ×
600ドット)では、パーシャルページ(Partial pag At 600 dots), partial page (Partial pag
e)はおよそ画面半分のサイズ、フルページ(Full pag e) is approximately half the size screen, full-page (Full pag
e)は全画面サイズに相当する。 e) is equivalent to full-screen size. パーシャルやフルのスクリーンサイズはハードウェアの表示画面サイズとの兼ね合いで定義され、ハードウェアの表示画面にはいろいろな規格があるので、それらの規格に合わせて、ページスタイルのフィールドは定義活用される。 Screen size of partial or full is defined in view of the display screen size of the hardware, since the hardware display screen there is a variety of standards, in accordance with these standards, the field of page styles are utilized definition .

【0068】ページスタイル以外に7バイトのページパラメータ(page parameters)がリザーブ(reserved) [0068] page style other than the 7-byte page parameters (page parameters) a reserve (reserved)
されているが、これらはpage やpage間をハンドリング(handling)するための制御情報として将来使用することができる。 Have been, it can be used in the future as control information for handling (handling) between page and page. ページアトリビュート(page attribute) Page attributes (page attribute)
はpage内をハンドリングするための制御情報である。 Is the control information for handling the page. 本実施の形態では、pageの台紙の色を再生時に指定するためにページカラー(page color)を定義した。 In this embodiment, it defines a page color (page color) to specify the color of the mount of page during playback. 残りの2 The remaining 2
9バイトは将来使用としてリザーブされている。 9 bytes are reserved as used in the future.

【0069】HTML Textがリンクを張っていて、別のpag [0069] HTML Text is not stretched the link, another pag
eを参照している場合は、そのpageはリンクファイル名(Linked-filename)の形でHTML Textの中に記述されることになる。 If you are referring to the e, the page will be written in the form of a link file name (Linked-filename) in the HTML Text. パソコン等でコンテンツを作成していく場合には、リンクされているpageは異なるディレクトリ下に置かれる場合も多く、一般には相対パス付きのファイル名となる。 If you continue to create content in the personal computer or the like, in many cases the page that is linked to be placed under a different directory, the file name with relative path in general.

【0070】このようなリンクファイル名が存在する場合は、新たに図8で示されるLPCTBL(Linked Pag [0070] LPCTBL If such a link file name is present, as shown newly in Figure 8 (Linked Pag
e Convert Table)という管理情報によって対応関係を取りながら制御していくことができる。 By the management information that e Convert Table) can continue to control while taking a correspondence relationship. LPCTBLは最初の32バイトにそのリンクファイル名、つまり、相対パス付きのファイル名が置かれ、その後にそのpageが存在するチャプターファイル名(Chapter filename) LPCTBL its link file name in the first 32 bytes, that is, the file name with the relative path is placed, then the chapter file name where the page is present (Chapter filename)
(同じチャプターの場合もある)とpage#が置かれる。 (In the case of the same chapter there is also a) and page # is placed.
このようにすれば本フォーマット内でのpageの参照関係を完全に確立できる。 Thus the page reference relationships within the format if it fully established. page内にリンクファイル名が一つも存在しない場合にはLPCTBLも存在しない。 If the link file name in the page does not even exist one does not exist LPCTBL. LP LP
CTBLの有無は、PGSTBL(図6参照)の中のLP Whether CTBL is, LP in PGSTBL (see FIG. 6)
CTBL Y/Nというフィールドにおいて 'E' 存在 'X' 非存在 により、判別することとし、存在する場合のLPCTB The CTBL Y / N 'E' exists in the field of 'X' absence, and to determine, when present LPCTB
Lの位置は、PGSTBLの直後から始まるものとする。 Position of L is assumed to begin immediately after the PGSTBL. LPCTBLの16バイトのリンクパラメータ(li 16 bytes of the link parameters of LPCTBL (li
nk parameters)は将来の制御情報としてリザーブされている。 nk parameters) are reserved for future control information.

【0071】さて、再生側において、このようにして得られた個々のページエレメントからpageを再構成表示する場合について説明する。 [0071] Now, in the reproduction side, a case of reconstructing Show page from the individual page elements of the thus obtained. HTML Textを解釈するソフトウェアモジュールはHTML parserと呼ばれているが、これを全く変更せず利用する(すなわち、HTMLの規約を遵守する)という条件で考えると、parserモジュールの外で、ページエレメントとリンクファイル名の処理が完全対応できるようにすればよい。 Although software module that interprets the HTML Text is called HTML parser, this is available without any change (ie, to comply with the Terms of HTML) Given the condition that, at the outside of the parser module, and a page element processing of the link file name may be set so that it can be fully compatible. 具体的には、ページエレメントの場合は、PGSTBLからそのpageセグメント内の保存場所が分かることになり、リンクファイル名の場合は、LPCTBLから、該当するチャプターファイルとpageが分かるので、その情報によって、ファイルシステムを通してアクセスして行くことができる。 Specifically, in the case of page elements, it will be seen that storage location within the page segment from PGSTBL, in the case of link file name, from LPCTBL, because the relevant chapter file and the page is known, by the information, You can go accessed through the file system. この間の処理ダイアグラムを、図9に示している。 During this time the process diagram is shown in FIG.

【0072】ここで重要なことは、この処理ダイアグラムに従えば、HTML parserを全く変更せずに、即ち、HTM [0072] What is important here is that, according to this process diagram, without completely changing the HTML parser, that is, HTM
Lの規約を壊さずに、HTMLの世界を「電子本」に活用できるということである。 Without breaking the L Terms of, it is that it can take advantage of the world of HTML to the "electronic book". HTML parserがそのまま利用できるということは、「電子本」を作成する際には、市販のHTML エディタが使えるということでもあり、独自のp That the HTML parser can be used as it is, when you create an "electronic book" is, there is also the fact that commercially available HTML editor can be used, of its own p
age構造を設定する場合に比較して、より便利、省力化が可能で、広く普及させるための好ましい要因になる。 Compared to set the age structure, more convenient, it can be labor saving, the preferred factors to disseminate widely.

【0073】[2]ディスク上への「HTML電子本」 [0073] [2] "HTML e-book" onto the disk
のデータ配置 以上のようにして定められた「HTML電子本」の文書構造をディスク20上に予め記録(pre-recorded)する場合、オーサリング側と情報処理装置とで同じMDファイルシステムを使用することにすれば、Books以下のディレクトリやファイルのアクセスを、整合性をもって行なうことができる。 If you defined as above data arrangement of prerecorded document structure of "HTML electronic book" on the disk 20 (pre-recorded), using the same MD file system authoring side and the information processing apparatus if in, the access of the following directories and files Books, can be carried out with a consistency. したがって、高速先読み出しを実現するためには、オーサリング時にファイルの中身をディスク上にどのように配置すれば効果的かという点がポイントになる。 Therefore, in order to realize high-speed reading destination is that effective or becomes point by disposing the contents of the file while authoring how on disk. 「電子本」は辞書検索などと異なり、アプリケーション的には、隣接するページを前後しながら見て行くという基本操作が多いと考えられるので、ディスク上においてもpage データが隣接して配置されていれば、無駄なシーク回数を減らすことができ、一回の読み出しで、隣接するページ群を一挙に読み出しておくことも可能となる。 Unlike such as "electronic book" is a dictionary search, the application specific, it is considered that there are many basic operations that take a look while before and after the page adjacent, long as it is placed page data is also adjacent on the disk if, it is possible to reduce wasteful number of seeks, in one reading, it also becomes possible to keep read at once adjacent page group. そうすれば、“ページめくり”などの場合でも、隣のページは既に読み出されてデータバッファに存在するため、ドライブの低速性をカバーすることが可能となる。 That way, even if such "page turning", since the next page to be already present in the read and the data buffer, it is possible to cover the low speed of the drive. 以下に、このような考え方に基づいたオーサリング時のデータ配置方式の詳細を述べる。 Hereinafter, describing the details of the data arrangement method when authoring based on this concept.

【0074】図10は、ブックインデックスファイルとチャプターファイルのデータ配置を視覚的に表現したものであるが、この図を参照しながら、具体的なデータ配置方式、すなわちオーサリングのルールを以下に述べる。 [0074] Figure 10 is one in which a visual representation of data arrangement of the book index file and chapters file, with reference to this figure, describes specific data arrangement method, namely the authoring rules below.

【0075】(A) まず、BMDファイル(チャプターファイル)であるが、全てのBMDファイルはクラスタ(clu [0075] (A) First of all, is a BMD file (chapter file), all of BMD file cluster (clu
ster)の先頭から始め、クラスタの最後で終わる。 Starting from the beginning of the ster), ending with the last of the cluster. 図1 Figure 1
0では、太い下向きの矢印がクラスタ境界を表わしている。 In 0, bold downward arrow represents the cluster boundary. MD dataにおいては、その物理フォーマットとして、1クラスタ=64KBが読み出し/書き込みの基本単位になっているので、ファイルの区切りはこのクラスタ単位に合せておくのが能率的である。 In MD data, as its physical format, so 1 cluster = 64KB is in the basic unit of a read / write, delimited file is efficient to leave to suit the cluster unit. ただし、ディスクドライブ14の内部には64KBのデータバッファが設けられており、MDファイルシステムからみると、ディスクドライブ14に対しては、2KB単位の読み出し/書き込みが見かけ上可能である(図11参照)。 However, the interior of the disk drive 14 has 64KB of data buffers are provided, when viewed from the MD file system for the disk drive 14, it is possible the apparent read / write 2KB units (see FIG. 11 ). ブックインデックスファイルは1クラスタであり、チャプターファイルは通常、複数のクラスタからなる。 Book index file is one cluster, chapter file is usually composed of a plurality of clusters. 各BMDファイルの最後尾以降の未使用領域には、パディングキャラクタ(padding character)(“FF”) The unused area of ​​the last subsequent each BMD file, padding character (padding character) ( "FF")
を書く。 write.

【0076】(B) 次にチャプターファイルの中身であるが、まず、先頭にPSATBLが置かれ、その後に複数のpageが置かれる。 [0076] (B) then it is a content of the chapter file, firstly, the top PSATBL is placed, a plurality of page is placed thereafter. PSATBLやpageは敷き詰めて書かれるが、PSATBLおよび各pageの最後は必ず2KB境界で終了することとし、端数部分にはパディングキャラクタ(“FF”)を書いておく。 Although PSATBL or page is written spread, and be terminated at the end it is always 2KB boundary of PSATBL and each page, the fractional part should write a padding character ( "FF"). PSATBLや PSATBL Ya
pageの多くは64KB以内のものも存在するため、MD Because many of the page that would also be present within 64KB, MD
ファイルシステムの読み出し/書き込み単位である2K 2K is a read / write unit of the file system
Bにその境界を合せておいたほうが能率的であるのが理由である。 Better to the boundary had to fit the B is the reason why that is efficient. 2KB境界は図10では細い上向きの矢印で示されている。 2KB boundary is shown in FIG. 10 thin upward arrow.

【0077】(C) 各クラスタの最後尾で、pageデータが存在しない部分にはやはりパディングキャラクタ(“FF”)を書く。 [0077] (C) at the end of each cluster, the portions page data does not exist still write the padding character ( "FF"). 図10の斜線の部分は、(A)と(C)におけるパディングの状況を示したものである。 Hatched portion in FIG. 10 is a diagram illustrating the status of the padding in (A) and (C).

【0078】(D)pageデータは、図4に示したように、PGSTBL,LPCTBL、ページエレメントの順に配置されるが、その個々のデータサイズは2KB以内のものもあれば、2KB以上のものあり、また64K [0078] (D) page data, as shown in FIG. 4, PGSTBL, LPCTBL, but are arranged in the order of page elements, its individual data size some are within 2KB, there more than 2KB , also 64K
Bを超えて複数のクラスタにまたがるようなものも有り得る。 Beyond the B is also likely something like over a plurality of clusters. そこで、page#順に単純に配置していくと、2K So, when the page # continue to turn a simple arrangement, 2K
B以上のpageの場合にはクラスタ境界を跨いで配置されるものが出てくる可能性がある。 In the case of B or more page is likely to come out one arranged across the cluster boundary. ディスク20への直接の読み出し/書き込みは、クラスタ単位なので、64K Direct read / write to the disk 20, because the cluster unit, 64K
B以下のpageであるにも係わらず、クラスタ境界にまたがってしまったために2クラスタ分(すなわち128K Spite of the following page B, 2 clusters in order to had across the cluster boundary (ie 128K
B)読み出しをしなくてはならず、無駄な読み出し時間がかかってしまう。 B) not have to read, it takes a wasted reading time. これを避けるため、クラスタ境界にまたがってしまう2KB以上64KB以下のpageは必ず次のクラスタの先頭から配置することにすれば、これらのpageは必ず1クラスタ内に収めることができる(例: To avoid this, if it is 64KB following page than 2KB which would across cluster boundaries to place always from the beginning of the next cluster, these page can always fit within one cluster (e.g.
page#= k+2 )。 page # = k + 2).

【0079】(E) 同様に64KB以上のpageの場合にも、クラスタの途中から配置すると、余計に1クラスタ跨ってしまう可能性が生じ、読み出し時間がその分だけ長くなる可能性があるので、必ず次のクラスタの初めから配置する。 [0079] (E) Similarly, in the case of 64KB or more page, when placed in the middle of the cluster, extra one cluster across it will likely occur, because the read time may become longer by that amount, be sure to place from the beginning of the next cluster. こうすることで、読み出し時のクラスタの個数を最小限ですますことができる(例:page# = k+ By doing this, the number of read-out at the time of the cluster can be dispensed with minimal (example: page # = k +
7)。 7).

【0080】(F)(D),(E)のルールに基づくと、次のクラスタの先頭にpageが飛んでしまった結果、 [0080] (F) (D), and based on the rule of (E), a result which had flying page to the beginning of the next cluster,
現在のクラスタの後部は空きスペースができやすい。 The rear of the current cluster is likely to be empty space. そこで、後続するpageのうち、現在の空きスペースに収まるpageサイズのものが存在するかどうか調べ、存在する場合は、そのpageを空きスペースに配置する。 Therefore, among the page subsequent to, investigate whether there is one of the page that fits the current free space, if present, places the page into free space. 空きスペースがまだ十分ある場合は、更に後続するpageをチェックし、空きスペースに配置して行く(例:page# = k+ If the free space is still sufficient, further check the subsequent page, go be placed in the free space (for example: page # = k +
2、k+3 page# = k+7、k+8、k+9 page# = k+11、k+1 2, k + 3 page # = k + 7, k + 8, k + 9 page # = k + 11, k + 1
2、k+13、k+14 など。 Such as 2, k + 13, k + 14. この場合、k+12やk+13はk+16よりも後方に配置されている)。 In this case, k + 12 and k + 13 is disposed rearward of the k + 16). 後続するpageのどこまでチェックするかはオーサリングシステムで可変にできるが、チェックする範囲を広げ過ぎるとpageの散乱が生じ、連続して配置するという基本を遺脱することになる。 Although how far to check subsequent page can be variably authoring system, too expand the scope to check scattering page occurs, will omission basic that continuously arranged.

【0081】範囲の設定は、page間の隣接関係を損なわない程度がよく、デフォルト値としては例えば前後5pa [0081] range of settings may degree that does not impair the adjacency between page, as the default value, for example before and after 5pa
ge内外に定めることができる。 It can be determined to ge inside and outside. テキストだけからなるpa pa, which consists of text only
geサイズの小さい「電子本」ではこの値を大きくしたほうが効果的となる。 ge small size in the "electronic book" better to increase this value becomes effective. このルールはスペースの節約だけではなく、一回のクラスタ単位の読み出しでも、その中にはなるべく多くの隣接pageが含まれているほうがトータルスピードが向上するという理由によるものである。 This rule is not only save space, even in a single cluster unit of reading, better that contain as many as possible of the adjacent page is in it is by reason of improving the total speed. 結果的には局所的なpageの逆転配置が生じるが、PSAT Results reversal arrangement of the local page occurs in, PSAT
BLにおいてオーサリング結果の各pageの開始アドレス情報が管理されるため、問題は生じない。 Since the start address information of each page authoring result is managed at the BL, there is no problem. このルールを適用すると、i.BMDファイルの最後のpageであるk+jが必ずしも最後尾に配置されるとは限らない。 If you apply this rule, not necessarily the last page in which k + j of i.BMD files are always placed at the end tail.

【0082】(G) 各チャプターファイルは整数値のファイル名順に連続して配置されるが、ブックインデックスファイルはチャプターファイル群と離れて配置されてもよい。 [0082] While (G) each chapter file are placed sequentially in order of file names integer value, book index file may be located apart from the chapter files. チャプターファイル群を連続して配置する理由は、前のチャプターの最後のpage#と次のチャプターの最初のpage#はアプリケーションからみれば連続して“ページ番号”が割り振られている場合が多く、隣接関係があるからである。 The reason for placing the chapter files in succession, the first page # of the last page # and the next chapter in the previous chapter is often in succession from the perspective of application "page number" is assigned, it is from the adjacent relationship.

【0083】[3]高速先読み方式 以上で、本フォーマットにおける文書構造とディスク2 [0083] [3] High speed look-ahead scheme above, the document structure in the present format and disc 2
0上へのデータ配置方法を説明した。 0 described data arrangement method in the above. ここでは、これらのデータ構造をうまく利用することによって、情報処理装置(再生装置)10側で、高速にPageデータを先読みする仕組みを説明する。 Here, by utilizing these data structures well, in the information processing apparatus (reproducing apparatus) 10 side will be described a mechanism for prefetching Page data at high speed. 図11は、そのソフトウェアブロックダイアグラムを示している。 Figure 11 shows the software block diagram.

【0084】基本的な仕組みは、アプリケーションとM [0084] The basic mechanism is, applications and M
Dファイルシステム(MD File System)の間に、ドキュメントマネージャ(Document Manager)というpage単位処理のソフトウェアモジュールを置き、ここが、高速先読み機構を提供することになる。 During the D-file system (MD File System), placed software modules page unit processing that document manager (Document Manager), here, will provide a fast lookahead mechanism. ドキュメントマネージャには、1. The document manager, 1. キャッシュ機能 2. Cache function 2. 先読み機能の二つがあるが、この2つの相乗効果によって、全体として高速先読み機構を実現している。 There are two read-ahead functionality, These two synergetic effects, and high-speed read-ahead mechanism as a whole.

【0085】まず、アプリケーションは、MDファイルシステムを通して、オープンすべきBookName#を指定し、ブックインデックスファイルの内容を読み込んでおく。 [0085] First, the application is, through the MD file system, specify the BookName # should be open, should read the contents of the book index file. さらに、オープンすべきチャプターが決まったらその先頭にあるべきPSATBLを読み込み、これによって、そのチャプターファイル内の各pageへのアクセス情報を得る。 In addition, Once you have decided chapter should be open to read the PSATBL should be at the head, thereby, gain access information to each page of the chapter in the file.

【0086】まず、キャッシュ機能から説明する。 [0086] First, a description will be given from the cache function. アプリケーションは画面等に表示しようとするpage#をドキュメントマネージャに要求すると、その要求はプリリードセットアップ(Pre-READ SetUp)を経由して一旦キュー1(Queue-1)に入る。 The application When you request a page # to be displayed on the screen or the like to the document manager, the request is entered in once queue 1 through the pre-read setup (Pre-READ SetUp) (Queue-1). アプリケーションとプリリードセットアップはマルチタスキングとして動いており、 Applications and pre-read setup is running as a multi-tasking,
アプリケーションは新しいpageが欲しい毎に、ドキュメントマネージャにリクエストし、プリリードセットアップがそのpage#をキュー1に入れていく。 Application every want a new page is to request the document manager, pre-read set-up is going to put the page # to queue 1.

【0087】プリリードモジュール(Pre-READ)は別のタスクまたはスレッドとして動作し、常にキュー1をチェックし、キュー1に読み出しリクエストのpage#があればそれを受け取り、データバッファとしてのページバッファ(Page Buffer)内に既にそのpageが読み出されて存在しているかどうかを確認するため、キュー2(Qu [0087] pre-read module (Pre-READ) operates as a separate task or thread, constantly checks the queue 1, receive, if any in the queue first read request page #, a page buffer as a data buffer ( page Buffer) already to confirm whether or not there is read out the page in the queue 2 (Qu
eue-2)に問い合わせ要求を出す。 eue-2) to issue a query request. バッファマネージャ(Buffer Manager)は、更に別のタスクとして常に動いており、キュー2からの問い合わせ要求を受け取って、 Buffer manager (Buffer Manager) further has constantly moving as a separate task, it receives the inquiry request from the queue 2,
ページバッファ内に存在するpage#のリストをチェックし、存在すれば、そのページデータをページバッファから取り出して(またはページバッファの該当するアドレスを)アプリケーションに渡す。 Check the list of page # present in the page buffer, if present, removed the page data from the page buffer (to the appropriate address or page buffer) pass to the application. 同時に、キュー2を通して、処理が完了したことをプリリードモジュールに伝え、プリリードモジュールはキュー1、プリリードセットアップを経由して、アプリケーションに処理の完了を伝える。 At the same time, through the queue 2, tell that the process is complete the pre-read module, pre-read module queues 1, via the pre-read up, convey the completion of the processing in the application.

【0088】もし、ページバッファに該当pageが存在しない場合は、バッファマネージャはその旨をキュー2を通してプリリードモジュールに伝えるので、プリリードモジュールは実際にMDファイルシステムに対しディスク20からの読み出しの要求を出す。 [0088] If, if the page buffer no corresponding page, since the buffer manager informs that effect through the queue 2 in the pre-read module, the read request from the disk 20 with respect to pre-read module actually MD File System the issue. MDファイルシステムは2KB単位でディスクドライブ14のバッファからデータを読み出すことができるので、pageの配置を2 Because MD file system can read data from the buffer of the disk drive 14 in 2KB units, the arrangement of the page 2
KBの境界で区切ったデータ配置の意味がここにでてくる。 Meaning of the tabbed data arranged in KB boundaries come out here.

【0089】MDファイルシステムは要求されたpageのデータのみをディスクドライブ14のバッファから読み出し、読み出されたPageデータは速やかに、ページバッファにストアされ、バッファマネージャ、プリリードモジュール、プリリードセットアップを経由してアプリケーションに処理の完了を伝える。 [0089] MD file system is read-only data of the requested page from the buffer of the disk drive 14, read Page data promptly, are stored in the page buffer, the buffer manager, pre-read module, a pre-read setup tell the completion of the processing to the application through. Pageデータが64KB Page data is 64KB
を超えている場合には、必要なクラスタ分だけ読み込み、同様にページバッファにストアされる。 If you are beyond the reads only clusters necessary, be stored similarly to the page buffer. この時点で、アプリケーションは該当pageを入手できたことになり、表示などの処理に移ることができる。 At this point, the application will be made available to the appropriate page, you can proceed to processing such as a display.

【0090】一旦、該当pageのデータ読み込みが完了し、それをアプリケーションに渡した後でも、ディスクドライブ14のバッファ内にはその該当pageを含むクラスタの全てのデータが残っているので、プリリードモジュールはそのクラスタ分のデータのすべてをページバッファにストアする動作を継続して行なう。 [0090] Once, the data reading of the relevant page is completed, even after you pass it to the application, because in the buffer of the disk drive 14 are still all of the data of the cluster containing the corresponding page, pre-read module It is carried out to continue the operation of the store all the data of the clusters in the page buffer. そうすれば、 that way,
データ配置の項で説明したように、前後のpageも一緒にページバッファにストアされていくので、次にアプリケーションが前後のpageを要求してきたときには、既にページバッファに読み込まれたPageデータを渡すだけでよく、実際にディスク20を改めて読みに行く回数は少なくて済む。 As described in the section of the data arrangement, because we are stored in the page buffer together also front and back of the page, the next time the application has requested the front and back of the page, only pass the Page data that has already been read into the page buffer in well, requires actually number of times to go to read the disk 20 again is small.

【0091】これがドキュメントマネージャのキャッシュ機能動作であり、クラスタ境界を意識して隣接pageを連続的に配置した効果がでる所である。 [0091] This is the caching behavior of the document manager, is where the continuously arranged to effect the adjacent page aware of the cluster boundary is out. ページバッファは64KBのクラスタ単位で管理されるが、例えば、リングバッファのような形式でよく、タイムスタンプ(ti Although the page buffer is managed in 64KB cluster units, for example, it is a form such as a ring buffer, the time stamp (ti
me stamp)等を付加することによって、新旧を判別し、 By adding me stamp) like, to determine the old and new,
バッファがいっぱいになった場合は、古いクラスタデータから消去して使用して行くことができる。 If the buffer is full, it is possible to continue to use to erase from the old cluster data. 例えば、4 For example, 4
MBのPage Bufferを用意すれば、64クラスタ分を管理することができる。 Is sufficient to prepare a MB of Page Buffer, it is possible to manage the 64 clusters.

【0092】次に先読み機能について説明する。 [0092] Next, look-ahead function will be described. キャッシュ機能動作だけでは、前後のpageが確実にページバッファに存在している保証はない。 Only the cache function operation, there is no guarantee that the front and rear of the page exists to ensure that the page buffer. これは、データ配置のオーサリングルールによって、pageデータが必ずしも順序良く並んでいないことや、1クラスタ内に収まらない This is because the authoring rule data arrangement, and the page data is not arranged always in good order, not within one cluster
pageも存在する等の理由による。 Due to reasons such as page also present. 前後のpageを必ず先読みしておくにはもう一つの工夫が必要となる。 It is necessary to another of ingenuity to keep always look ahead the front and back of the page. これがこれから述べる先読み機能動作というものである。 This is what that future will be described look-ahead function behavior. 先読み機能では、前後のpageを先読みすること、リンクページを先読みすることの2点が行われる。 In the look-ahead function, to look ahead of the front and back of the page, 2 points to read-ahead the link page is performed.

【0093】まず、前後のpageの先読みを説明する。 [0093] First, a description will be given of the read-ahead of the front and back of the page.
「電子本」の操作においては、検索とは異なり、現在表示されているページから次にどのページに移るかは、通常<Previous>とか<Next>というアイコンなり操作ボタンを押して行っていくことが多い。 In the operation of the "electronic book", unlike the search, it is whether the move to the next which page from the page that is currently displayed, which will usually carried out by pressing the icon becomes operation button that says <Previous> Toka <Next> many. そのため、現在表示されているページから、次に読み込まなくてはならないページはほとんどの場合、前後のページである。 Therefore, from the currently displayed page, the page that must be read and then in most cases, is the before and after of the page. そこで、アプリケーションから、あるpage(これをcenter p So, from the application, a page (this center p
ageと仮称する)がリクエストされた時、ドキュメントマネージャの最初の段階で、プリリードセットアップがその前後のpage#を自動的に生成し、それらも同時にキュー1に入れる。 When the age to be tentative name) has been requested, in the first stage of the document manager, automatically generates the page # of the pre-read setup before and after, they are also at the same time put in the queue 1. 自動生成するpage#の範囲はパラメトリックに設定しておくことができる。 Range of page # automatically generating can be set parametrically. 例えば、 center For example, center
page# = kとすると、 1≦ku, k-(u-1),.....,k-2,k-1,k+1,k+2,......,k+(v When the page # = k, 1 ≦ ku, k- (u-1), ....., k-2, k-1, k + 1, k + 2, ......, k + ( v
-1),k+v≦ the lastpage# of the book のようにuとvをパラメータとして可変にしておくことができる。 -1), it is possible to keep the variable as a parameter u and v as k + v ≦ the lastpage # of the book. u = v = 1とすれば Previous とNextのpageのみがcenter pageのリクエストと同時に先読み対象になることがわかる。 u = v = 1 and only the Previous and Next of the page if it can be seen that to be at the same time look-ahead subject to the request of the center page. パラメータはプログラム的に固定しておいてもよく、また、各「電子本」単位で可変になるように、ブックインデックスファイルに、このようなパラメータを追加定義しておくこともできる。 Parameter may be previously programmed secured, also, so that variable at each "electronic book" units, the book index file, it is also possible to keep adding define such parameters. キュー1にこれら自動生成されたpage#を入れる順番はu側を先にしても、v側を先にしてもよく、また、u側、v側を交互にして、平均化を図ることもできる。 Also sequentially sent to the page # that is these automatically generated Queue 1 in the above the u side, v may be previously the side, also with u side, v side alternately, it is also possible to average .

【0094】プリリードモジュールはキュー1から順次 [0094] pre-read module sequentially from the queue 1
page#を受け取って処理していくので、自動生成されたp Since going to receive and process the page #, auto-generated p
age#についても、キャッシュ機能動作と同様に、ページバッファにそのpage#が存在すれば、処理を完了し、存在しなければMDファイルシステムに実際の読み出しをリクエストし、そのpage#を含むクラスタ全体をページバッファに保存していく。 For even age #, as well as the operation cache function, if there is the page # to the page buffer, to complete the process, to request the actual reading in the MD file system if it does not exist, the entire cluster, including the page # going to save the page buffer. キャッシュ機能動作も同時に働いているため、前後のpageは同じクラスタ内に存在することも多く、自動生成されたpageの個数よりも実際の読み出し回数は少なくて済む場合も多い。 Since working caching operation at the same time, before and after the page number may be present in the same cluster, the actual readout times than the number of page that is automatically generated many cases fewer. いずれにしても、この先読み機能動作によって、u、vで定められた範囲の隣接pageは確実にページバッファにストアされていく。 Anyway, this prefetching operation, u, v adjacent page range stipulated by the gradually stored securely in the page buffer.

【0095】キャッシュ機能の項でも述べたが、アプリケーションから要求されたcenter pageは、とにかく最優先でアプリケーションに返すこととし、その後に前後のpageに関する上述の先読み処理(Pre-READ backgroun [0095] have been described in the section of the cache function, center page is requested by the application, anyway and be returned to the application with the highest priority, followed aforementioned pre-read process regarding the front and rear of the page to (Pre-READ backgroun
d処理)が継続実行される。 d processing) is continuously performed. 自動生成されたpageの先読み処理が完了した後、アプリケーションから本当に前後のpageを読み出すようなリクエストがきたときは、該当のPageデータを直ちにページバッファから返すことが出来る。 After the pre-read process of automatically generated page has been completed, when came the request, such as really read the front and back of the page from the application, it is possible to return immediately from the page buffer the corresponding Page data. つまり、アプリケーションがcenter pageを表示して、ユーザーがそれを見ている時間も、次にページめくりされそうな部分は先読み処理によって先読みされるということである。 In other words, the application displays the center page, the time that the user is seeing it, then page turning is likely part is that the pre-read by the read-ahead processing. これは比較的低速のドライブを先読みにより平均化して稼動させることによって、その低速性をカバーする、という発想に基づいている。 This by running averages by prefetching relatively low speed drive is based on the idea, to cover the low-speed properties.

【0096】自動生成されたpage#の先読みが全て完了する前に、アプリケーション側で操作ボタン等が押され、次のpage#を要求してくる場合がある。 [0096] Before automatically generated page # of prefetch is completed, operation buttons is pressed on the application side, it may come to request the next page #. この場合にはプリリードセットアップは、自分で自動生成した過去のcenter pageに基づく前後のpage#をキュー1からキャンセルし、直ちにアプリケーションからの実要求に答えるために新しいcenter pageをキュー1に入れる。 The pre-read set-up in the case, the cancellation of the front and rear based on the past of the center page automatically generated by yourself the page # from the queue 1, immediately put the new center page in the queue 1 in order to meet the actual request from the application. こうすることで、プリリードモジュールは直ちにアプリケーションの要求に答えることができ、アプリケーション側の動きに対して、ドキュメントマネージャが遅延要因となることはない。 In this way, pre-read module can immediately respond to an application request, with respect to the movement of the application side, the document manager does not become a delay factor. 以上が前後のpageの先読みアルゴリズムである。 The above is a look-ahead algorithm of the front and rear of the page.

【0097】次に、center page内に存在するLinked-pa [0097] Next, Linked-pa present in the center page
geの先読みについて説明する。 Description will be given read-ahead of ge. 本フォーマットでは、ページ表現として、HTML記述を採用しているので、現在画面表示されているページから、次に移る可能性のあるページとしては、<Previous>、<Next>以外に、リンクの張られているページがある。 In this format, as a page representation, because it uses the HTML description, from the page that is currently screen display, as the page the next is likely to move, <Previous>, in addition to the <Next>, Zhang link there is a page that is. ユーザーから見ればLi From the perspective of the user Li
nked-pageは<Previous>、<Next>という操作ボタンと全く同じ性格のものである。 nked-page is <Previous>, is of exactly the same character as the operation button that says <Next>. ドキュメントマネージャはアプリケーションが現在画面表示しているcenter page center page document manager to which the application is currently screen display
を知っているので、そのpageのLPCTBLを参照することによって、全てのLinked-pageが分かる。 Knowing the by referring to LPCTBL of the page, it is found all Linked-page. そこでプリリードセットアップが、前後のpageと全く同様に、Li Therefore, pre-read setup, exactly the same way as the front and back of the page, Li
nked-page#もキュー1に入れることにすれば、あとの先読み処理は前後のpageと同じに行われ、Linked-pageの先読みが実現される。 If the nked-page # also be placed in the queue 1, read-ahead processing after is done the same as the front and back of the page, read-ahead of the Linked-page can be realized. キュー1へのLinked-page#の入力の順番も、前後のpage#の入力と合せ、処理順序の優先順位を適宜制御することができる。 The order of input of the Linked-page # to the queue 1 can also be controlled inputs and combined before and after the page #, the priority of the processing order as appropriate.

【0098】以上説明したように、本フォーマットに基づけば、アプリケーションとMDファイルシステムの間にドキュメントマネージャというソフトウェアモジュールを設けることで、高速先読み方式を実現できる。 [0098] As described above, in accordance with the present format, by providing the software modules of the document manager between the application and the MD file system, can achieve high-speed read-ahead method. ユーザーの観点から言えば、現在表示している画面から移動するであろう前後のページとリンクでジャンプ移動するであろうすべてのページが事前に予測され先読みされていくので、ページバッファより瞬時にページデータを読み出すことができ、使用しているドライブやメディアの低速性が全く問題にならなくなる利点を享受できることになる。 Speaking from the user's point of view, since all of the pages that will jump move in will you before and after the page and links to move from the currently displayed screen is going to be read-ahead is predicted in advance, in an instant than the page buffer page data can be read, it will be able to enjoy the benefits of low speed of the drive and media you are using will not become at all a problem.

【0099】[4]「付随ページ」の文書構造 CD−ROM等のROMメディアにおいては、コンテンツは見るだけのものであり、その内容に加筆したり、修正を施すことはできない。 [0099] [4] In the ROM media such as document structure CD-ROM of "accompanying page", the content is only one view, or retouched in its content, it can not be subjected to a correction. MD data等の光ディスクにおいても、コンテンツがROM部分で供給される場合には、同様の状況が生じる。 Even in an optical disk such as MD data, when the content is provided in a ROM portion, a similar situation occurs. MD dataには、前述したように、ROM型、RAM型、ROM部およびR The MD data, as described above, ROM type, RAM type, ROM unit and R
AM部を持つハイブリッド型があるが、「電子本」を見るだけのものとしてではなく、その上にメモを書き込んだり、図形を貼り付けたり、「電子本」のページと関係付けた整理ノートなどを簡便にメディア上に作成しようとする場合には、「電子本」が置かれているROM側のデータに対し、ユーザーが作成して行くRAM側のデータをうまく協調させた文書構造が必要になる。 Although there is a hybrid type with the AM section, rather than as just one look at the "electronic book", writes a note on it, or paste the shape, the page and the relationship with the organizing notes for "electronic book", etc. the easily when you try to create on the media, to the ROM side of the data "electronic book" is placed, user data in the RAM side to continue to create the necessary well coordinated document structure was a Become.

【0100】まず、図2に戻って、ユーザーが新たに作成していく部分を、Notes以下のディレクトリに構築することにする。 [0100] First of all, back to FIG. 2, the user will be to build a part to continue to create new, Notes in the following directory. NoteNameディレクトリはBookNameディレクトリに一対一に対応しており、ノートインデックスファイル(Note Index File)はブックインデックスファイルに、各付随ノートファイル(Associated NoteF NoteName directory is a one-to-one correspondence to BookName directory, to note the index file (Note Index File) is a book index file, each accompanying notes file (Associated NoteF
ile)(以下、「ノートファイル」という)は各チャプターファイルに一対一に対応している。 ile) (hereinafter referred to as "notebook file") is a one-to-one correspondence to each chapter file. ノートファイルの拡張子は".ANT"と定義する。 Extension of the note file is defined as ".ANT".

【0101】チャプターファイルのページをオリジナルページ、ノートファイルのページを付随ページと呼ぶ。 [0101] page of the original pages of the chapter file, a page of notes file referred to as the associated page.
RAM型メディアの場合は、Books以下のオリジナルページは、ユーザー側では無変更で利用するという前提になるし、ハイブリッド型メディアを使用するときは、BooksはROM部、NotesはRAM部に置かれることになる。 For RAM type media, the following original pages Books, to become the premise that use unaltered in the user side, when using the hybrid media, Books a ROM unit, Notes may be placed in RAM portion become. 言うまでもないが、MDファイルシステムはROM部、RAM部の両方を一元的にファイル管理できる。 Needless to say, MD file system can centrally file management both ROM portions, RAM unit.

【0102】ROM/RAM混在の文書構造を考えるに当たってのポイントは2つある。 [0102] ROM / RAM mixed point in considering the document structure of the two-fold. 一つは、Books側のデータは変更されないが、Notes側のデータはユーザーの作成状況に応じて、データ量が増減するという点である。 One is not changed data for Books side, data Notes side in response to user creation situation is that the amount of data increases or decreases. 二つには、オリジナルページに書き込まれたメモ等やオリジナルページと関連付けられた整理ノートページなどは、アプリケーションの画面としてみればオリジナルページと同時に重ねあわせたり、オリジナルページと隣同士に表示できなくてはならない。 The two, etc. organize notebook page associated with the written notes, etc. and original page to the original page, or superimposed at the same time as the original page Come to the application screen, and can not be displayed on the original page and next to each other It should not be. そのため、 for that reason,
基本的に、2つのファイル(チャプターファイルとノートファイル)の中の対応するPageデータは同じように高速先読みされる必要があり、ノートファイルのデータ配置も先の高速先読み機構が適用できるような連続的配置が考慮されていることが肝要である。 Essentially, the corresponding Page data in two files (chapter file and note files) need to be fast look-ahead in the same way, continuous data arrangement of notes file also as can be applied previous fast prefetch mechanism it is is important that arrangements are contemplated. なぜならオリジナルページだけ高速読み出しできても、付随ページの読み出しが遅くては、トータルとしてのページ読み込みは結局遅いものになってしまうからである。 This is because even if can only be high-speed reading original page, is slow reading of the associated page, the page read as a whole is because it becomes to those slow after all.

【0103】以下に、付随ページをどのように定め、どのように制御して行くのかを述べるが、Booksの場合と異なり、付随ページはすべて情報処理装置10側で生成、更新、削除などがなされ、付随ページを管理するノートインデックスファイルも情報処理装置10側で記録更新されていく。 [0103] In the following, we determined how the associated page, but described how the control was going to, unlike in the case of Books, generated by all the associated page information processing apparatus 10 side, update, and delete been made , notes the index file that manages the associated page also will be recorded updated by the information processing apparatus 10 side. そのため、情報処理装置10側のソフトウェアのどこかに、この制御を司る部分が必要であるが、本実施の形態では、図11に示すように、アプリケーションとMDファイルシステムの間に文書構造を管理するドキュメントマネージャを置いているので、ここに付随ページの制御機能も司るノートマネージメントモジュール(Notes Management Module)を置く事にしている。 Therefore, somewhere in the information processing apparatus 10 side software, it is necessary part responsible for this control, in the present embodiment, as shown in FIG. 11, manages the document structure between the application and the MD File System because it put the document manager to be, it is to be put here to note management module which controls also control function of the associated page (Notes Management module).

【0104】図12は、付随ページのデータ構成を示している。 [0104] FIG. 12 shows a data structure of the associated page. まず、第一のポイントである、付随ページデータ量の増減であるが、通常考えられているように、単純にMDファイルシステムを通して付随ページをファイル化し、更新する方式にすると、一般性は高くなるが、ディスク20上のデータ配置を高速先読み方式に合致した形に制御することは困難である。 First, is the first point, is a decrease of the accompanying page data amount, as considered normal, simple to file the associated page through MD file system, when the update method, generality is high but it is difficult to control the data arrangement on the disk 20 in the form that matches the high speed look-ahead method. 付随ページのデータサイズもまちまちになり、データ配置の連続性も保証されない。 Data size of the associated page also will vary, continuity of data placement is also not guaranteed. つまり更新を繰り返す度に、一つのファイルがディスク20上のさまざまな位置に分散して配置され、フラグメンテーションが生じることにもなる。 That each iteration updates, one file is located distributed at various locations on the disk 20, also so that fragmentation occurs.

【0105】これを避けるためには、予め、ノートファイルにおける付随ページの最大サイズを決め、従ってファイルサイズも固定し、そのディスク20上の記録位置も予め予約固定化しておけばよいことがわかる。 [0105] To avoid this, in advance, determines the maximum size of the associated page in the notebook file, thus also fixed file size, it can be seen that it is sufficient to advance reservation fixed recording position on the disk 20. 最大サイズを固定にすると、そのデータ量を超えた編集、更新は不可能となるが、本フォーマットでは、付随ページはオリジナルページに付随した位置づけであり、オリジナルページに対するメモの書き込みや、シール図形の貼り付け、簡単な枠によるオリジナルページ内容の囲い込み、あるいはマーキング機能、など、データ量は自ずと限界のあるものを想定している。 When the maximum size is fixed, the amount of data editing has been exceeded, but the update is impossible, in the present format, accompanying page is a position that is associated with the original page, notes and write to the original page, the seal graphic paste, original page content of lock-simple frame or marking functions, etc., the amount of data is assumed to those naturally a limit.

【0106】そこで、最大サイズを十分とれば、一般性も失わず、実用上、問題となることはない。 [0106] Therefore, if enough take a maximum size, generality is also not lost, in practice, does not become a problem. オリジナルページを参照する形で、整理ノートを作成する場合にも、テキストのデータ量はそれほど大きくなく、静止画などデータ量の大きいものは、ポインターのような形でオリジナルページを参照することにすれば、付随ページそのもののデータ量は小さくて済む。 In the form to refer to the original page, even if you want to create and organize notes, the amount of data of the text is not so large, larger of the still image, such as the amount of data, you decide to see the original page in such a way that the pointer if the amount of data associated page itself small. 本実施の形態では8KBとし、1クラスタには8個の付随ページが予約配置される。 In this embodiment the 8 KB, eight associated page in one cluster are arranged reserved. アプリケーションによっては4KB程度が適切な場合もあるので、アプリケーションごとに適宜、ドキュメントマネージャに指定できるようにしておくこともできる。 Since some applications about 4KB may be appropriate, it is also possible to keep as appropriate, can be specified in the document manager for each application.

【0107】付随ページが生成されるときは、付随ページパラメータ(associated page parameter)(8B) [0107] When the associated page is generated, accompanying page parameters (associated page parameter) (8B)
と付随ページアトリビュート(associated page attrib With the accompanying page attributes (associated page attrib
ute)(32B)がヘッダーとして作成される。 ute) (32B) is created as a header. 付随ページパラメータはオリジナルページと同様のページ制御情報であり、主としてpageそのものやpage間のハンドリング(handling)のための制御に用いられる。 Accompanying page parameter has the same page control information and original pages, used mainly page control for handling (handling) between itself and page. 例えば、 For example,
ページスタイル(page style)のフィールドは、オリジナルページの時と同じく、付随ページの縦、横の画素数やスクリーンサイズを定義するものである。 Field of the page style (page style), like the case of the original page, the vertical associated page and defines the number of horizontal pixels and screen size. オリジナルページと付随ページを重ねあわせて表示する時、双方の縦、横の画素数やスクリーンサイズが同じであれば、自然な重ねあわせができる。 When displayed together overlaid original page with the accompanying page, both vertically, if the same horizontal pixel number and screen size, it is natural superposition. その場合は、オリジナルページのPGSTBL(図6参照)からアプリケーションがコピーして設定することができる。 In that case, it can be from the original page PGSTBL (see FIG. 6) the application sets copy.

【0108】逆に、オリジナルページのページスタイル情報に拘わらず、独自の画素数やスクリーンサイズを付随ページとして定義して行きたい場合も生じる。 [0108] On the other hand, regardless of the page style information of the original page, also occurs if you want to define your own number of pixels and screen size as the associated page. この場合には、アプリケーションがページスタイルを指定することになるが、オリジナルページとの重ねあわせの方法や、はみ出た部分をどのようにオリジナルページとの関係の中で表示していくかは、アプリケーション次第となる。 In this case, the application, but is possible to specify a page style, and method of superposition of the original page, and how to continue to display in the relationship between the original page the run-off portions, application It becomes soon.

【0109】ページセパレータ(page separator)のフィールドは付随ページをオリジナルページへの重ねあわせに用いるのか、オリジナルページの間に一ページずつ交互に織り挟んだ形で用いるのかを指定するフィールドとして定義される。 [0109] or the field on the page separator (page separator The) for use in superimposing the concomitant page to the original page, is defined as a field that specifies whether to use weave sandwiched form alternately one by one page between the original page . 後者の場合を表示の立場から説明すると、オリジナルページがフル(Full)スクリーンサイズならば、一画面おきにオリジナルページと付随ページが現れ、オリジナルページがパーシャル(Partial)スクリーンサイズなら、左半分の表示画面にオリジナルページ、右半分の画面には付随ページを同時に表示させる事が可能となる。 Referring to the case of the latter from the display of the position, if the original page is full (Full) screen size, appeared the original page with the accompanying page on one screen every other, if the original page is partial (Partial) screen size, display of the left half original page on the screen, it is possible to display the associated page at the same time in the right half of the screen. オリジナルを参照しながら自分で整理ノートを作成するような場合には便利である。 It is convenient in the case with reference to the original, such as to create and organize notes on your own.

【0110】付随ページアトリビュートのフィールドは付随ページ内部の制御情報であり、アプリケーションからの指定により、その属性が指定される部分である。 [0110] Field of the accompanying page attribute is the control information of the internal accompanying page, by specifying the application, a portion where the attribute is specified. 本実施の形態では、ノートカラー(note color)のフィールドのみを定義したが、これは付随ページの全部または一部が、オリジナルページと重ならずに表示される場合の台紙の色を定めるためのもので、いわゆる整理ノート、電子ノートになる場合の台紙の色になる(詳しくは、後述の[6]項参照)。 In this embodiment, it defines only the fields of notebook color (note color), which is all or part of the associated page, for determining the color of the mount when displayed without overlapping the original page but, so organize notes, the mount color may become the electronic notes (for details, see [6] in later sections). オリジナルページと重なる部分の台紙は透明色がデフォルトとなる。 Mount part that overlaps with the original page is color transparent is the default. データ(dat Data (dat
a)の部分は、アプリケーションが自由な形式でデータ構成を定め、記録、更新、削除をすることができる。 Parts of a), the application defines the data structure in a free form, recording, updating, it is possible to delete.

【0111】ドキュメントマネージャは、まず、Notes [0111] document manager, first, Notes
ディレクトリ以下のNoteNameやノートインデックス、ノートファイルを初期化する必要があるが、それは次のようにしてなされる。 Directory following NoteName and notebook index, it is necessary to initialize the notes file, it is made in the following manner. 図13は、ノートインデックスファイルの構造を示している。 Figure 13 shows the structure of the note index file. ノートインデックスファイルは、1クラスタ分のサイズからなり、ドキュメントマネージャがノートファイルを管理するために使用する。 Notes index file, made from the size of one cluster, the document manager uses to manage the notes file.
ノートファイルの個数(Total # of Associated Note F The number of notes file (Total # of Associated Note F
iles)や付随ページのpage数(Total # of Associated iles) and page number of the associated page (Total # of Associated
pages)は、それぞチャプターファイルの個数やオリジナルページのpage数と一対一に対応するので、ブックインデックスファイル(図3参照)の対応するフィールドをコピーすればよい。 pages) is, because it each one-to-one correspondence with the page number of the number and the original pages of the chapter file, it is sufficient to copy the corresponding field of the book index file (see Figure 3).

【0112】リザーブ領域は、必要に応じてアプリケーションが使ったり、システムが使用するために確保されている。 [0112] reserved areas, or use the application as required, the system is reserved for use. 付随ページは固定長なので、それが各チャプターファイル毎に幾つあるのかは、ブックインデックスファイルのlast page#から計算できるので、それを基にして、必要な付随ページの個数分だけのサイズをもった対応ノートファイルがすべて作成される。 Since the associated page is a fixed length, it is whether it is a certain number for each chapter files, so can be calculated from the last page # of the book index file, which was based on, with the size of the only number worth of associated pages required corresponding notes file is created all.

【0113】このようにして作成されたノートファイルは、ディスク20上に、連続的、かつ固定的に予約配置される。 [0113] Thus notes file created is on the disk 20, continuous and is fixedly reservation arrangement. 図14は、その状況を示している。 Figure 14 illustrates the situation. ここで、 here,
各ANTファイルの境界はクラスタ境界(下向きの太い矢印)であり、各ANTファイルの最後のクラスタで付随ページが存在しない部分はパディングキャラクタ(斜線の部分)で埋められる。 Boundaries of each ANT file is a cluster boundary (downward thick arrow), the last cluster associated page is not present in the portion of each ANT file is filled with padding characters (shaded area). 各ANTファイルは整数値ファイル名の順番で敷き詰めて配置される。 Each ANT files are arranged spread in the order of an integer file name. ただし、Books However, Books
のときと同様に、ノートインデックスファイルは他のAN In the same manner as in the case of, notebook index file other AN
Tファイル群とは離れて配置されてもよい。 It may be located remotely from the T files.

【0114】Booksのときは、オーサリングのルールにより、各pageのサイズに応じて、配置順序が逆転するものもあるが、Notesの方では、完全に順序よく連続して配置される。 [0114] When the Books, the authoring rules, depending on the size of each page, but the arrangement order is also intended to reverse, the direction of Notes are arranged completely orderly continuously. このようにすれば、各付随ページの隣接関係は完全に保持されるので、上述の[3]項で説明した高速先読み方式がノートファイルに対しても全く同じ形で適用できることになり、その結果、Books Thus, the adjacencies of the accompanying page is completely retained, fast look-ahead method described in the above-mentioned [3], wherein will be can be applied in exactly the same form with respect to notes file, as a result , Books
とNotesの両方のデータに対し、高速先読みが実現されることになる。 And for both Notes data, so that high speed read-ahead is realized.

【0115】情報処理装置10において、同一のページバッファにBooksとNotesの両方のデータを混在させて管理することも可能だが、別々のページバッファを用意してもよい。 [0115] In the information processing apparatus 10, but can also be managed with a mix of both Books and Notes on the same page buffer data may have separate page buffer. 付随ページのディスク20への書き込みに関しても書き込み用のバッファ(図示せず)を用意することで、まとめて一度に書き込むというような遅延書き込み(delay WRITE)を実行させ、ディスク2 Regard writing to the disk 20 of the associated page by providing a buffer (not shown) for writing collectively to execute the delayed write (delay WRITE) as of writing once, the disc 2
0へのアクセスの回数を低減させることができる。 The number of times of access to 0 can be reduced.

【0116】各付随ページはアプリケーションによって生成、更新、削除されていくが、生成と削除の管理はノートインデックスファイルのビットマップ(BitMap)で行なうことにする。 [0116] generated by each associated page application, update, but will be deleted, creation and deletion management is to be carried out in the bit map of the Notes index file (BitMap).

【0117】本実施の形態では、全page数は2048としたので、BitMapとして2048ビット(256バイト)を置き、各ビットをオン/オフすることで付随ページのアクティブ、ノンアクティブを制御する。 [0117] In the present embodiment, since the total page number is 2048, every 2048 bits (256 bytes) as a BitMap, controlled active accompanying pages, the non-active by each bit to ON / OFF. 全page数以降から2048までは、付随ページの実体が存在しないので、ビットマップ上はノンアクティブとして管理される。 From the total page number and later until 2048, because the entity of the associated page does not exist, on the bit map are managed as non-active. ノートインデックスファイルの付随ページパラメータ(Associated PageParameter)は、各付随ページ(図12参照)の付随ページパラメータ(associated p Notes accompanying page parameter of the index file (Associated PageParameter), the associated page parameters (associated p of each associated page (see Figure 12)
age parameter)部をコピーしたもので、 8B × 2048 = 16KB のデータである。 age parameter) portion obtained by copying a data 8B × 2048 = 16KB. これは、情報処理装置10において、 This is the information processing apparatus 10,
ドキュメントマネージャが付随ページをハンドリングする際、そのページを実際に読み込んでヘッダーを見ることなく処理できるようにするためのものである。 When the document manager handles the attendant page is intended to allow processing without seeing header is actually read the page.

【0118】電子本や付随ページの操作には、しおりを置いてワンタッチでそこのページを開く機能や、本を終了する時、次回に今回の最後のページから開始するために、そのページ番号をディスク20に記録しておきたいことがある。 [0118] The operation of the electronic books and the accompanying page, function and open the bottom of the page with a single touch at a bookmark, when to end the present, in order to start from this time of the last page to the next, disk the page number sometimes you want to record to 20. このようなページ操作の管理情報は、ノートインデックスファイルのアプリケーション制御データ(Application-Controlled Data)として管理できる。 Management information of such a page operation can be managed as an application control data of the note index file (Application-Controlled Data).

【0119】一枚のディスク20に複数の本が存在している場合には、どの本が最後に利用されたかは対応しているNotesディレクトリの属性として保持すればよい。 [0119] When the single in the disk 20 a plurality of the is present, Which book was last utilized may be held as an attribute of the Notes directory that corresponds.
アプリケーションは最初にNotesの属性をみて、次にその本のノートインデックスファイルをみることで、 The application first to see the attributes of the Notes, then by looking at the notes index file of the book,
自動的に前回の終了時の状態に復帰させることができる。 It can be automatically returned to the state at the time of the previous end. 付随ページの編集作業でセットされる各種データ、 Various types of data that are set in the editing work of the associated page,
パラメータもアプリケーション制御データ領域に記録しておくことで、ユーザープロファイルやカスタマイズデータを保存していくことができる。 Parameters also be recorded in the application control data area, it is possible to continue to store user profiles and customizable data.

【0120】アプリケーションの表示モードによっては、常にオリジナルページと付随ページを一緒に読み出さなくてもよい場合がある。 [0120] Depending on the application display mode, there is a case in which always may not be read together the associated page with the original page. そのため、情報処理装置1 Therefore, the information processing apparatus 1
0において、ドキュメントマネージャの基本機能としては、Booksだけの読み出し、BooksおよびNo At 0, the basic function of the document manager, Books only read, Books and No
tesの同時読み出し、Notesだけの読み出し等をサポートする。 Read simultaneous tes, to support the reading of the Notes only, and the like.

【0121】[5]ディスク上でのBooksとNot [0121] [5] Books and Not on the disk
esの相対位置関係 図15は、MD dataディスク全体の中でのBoo The relative positional relationship diagram 15 es is, Boo in the entire MD data disc
ksとNotesの相対位置関係を示している。 It shows the relative positional relationship between ks and Notes. MD MD
dataのディレクトリ関連はディスク上のVMA(Vo data directory-related of VMA on the disk (Vo
lume Management Area)領域という定められた領域に置かれることになっている。 lume Management Area) are to be placed in a region defined as a region. ROM型ではVMA領域は最内周に置かれ、Booksはその後から予め記録(pre- VMA area in ROM type is placed in the innermost circumference, Books are prerecorded from subsequent (pre-
recorded)される。 recorded) to be. 斜線の部分は、コンテンツ以外のソフトウェアが予め記録される可能性もあるため、Boo For hatched portion, which is also possible that software other than contents is recorded in advance, Boo
ksは必ずしもVMA領域の直後から始まる必要はないという意味である。 ks is a necessarily mean that it is not necessary to begin immediately after the VMA area. RAM型もVMA領域は最内周に置かれ、Books,Notesの順番で配置するのが望ましい。 RAM type also VMA region is placed in the innermost circumference, Books, to place in Notes order it is desirable. 通常はBooks側のデータ量が多いので、それらは内周側のほうが、シーク(seek)が小さくて済むためである。 Because usually many data amount Books side, they should of the inner peripheral side, is because the need to seek (seek) is small. ハイブリッド型では、まずROM部が内周側になるので、ここにBooksが置かれ、RAM部の最内周にVMA領域が置かれ、その後にNotesが置かれていくことになる。 In the hybrid type, since first ROM portion becomes the inner peripheral side, here Books is placed, VMA region is placed in the innermost of the RAM portion will then be Notes go placed.

【0122】[6]BooksとNotesの画面上での合成関係 ここでは、前述したように、チャプターファイルの各ページに対し、対応してユーザーが作成するノートファイルの各ページがどのように合成されて、一つあるいは複数のページを構成するのかを説明し、付随ページというコンセプトを取り入れた本フォーマットの有用性を示すことにする。 [0122] [6] Books here synthesis relationships in the Notes on the screen, as described above, for each page of the chapter files, each page of the notebook files that users created corresponding how it is synthesized Te, it describes how to form one or more pages, to show the utility of the present format incorporating the concept of accompanying page.

【0123】ノートファイルにおける付随ページはチャプターファイルのオリジナルページに一つずつ付随するものであるが、ページパラメータの中のページスタイルやページセパレータの情報に基づき、その合成関係には多くの柔軟性が与えられている。 [0123] Although the associated page in the notebook file is intended to accompany one by one to the original page of the chapter file, based on the page styles and page information of the separator in the page parameters, a lot of flexibility in the synthesis relationship It is given. 例えば、本実施の形態においては表示画面はSVGAであるが、オリジナルページ側のページスタイルとしてパーシャル(Partial)/ For example, the display screen in the present embodiment is a SVGA, partial as the original page side page style (Partial) /
フル(Full)の2つのスクリーンサイズが定義でき、フルのオリジナルページは全画面表示、パーシャルのオリジナルページが2つ連続しているときは2ページ分を同時に画面表示させることにする。 Can define two screen size of a full (Full), the original page of full full screen, when the original pages of partial is continuous two to be simultaneously screen the two pages. 付随ページにはページスタイルのほか、ページセパレータが定義されており、 Accompanied to the page another page style, and page separator is defined,
重ねるのか、単独でオリジナルページの後に交互に挟み込んで行くかが決まる。 Overlapping of whether, or go sandwiched alternately after the original page is determined alone.

【0124】図16は、本実施の形態での表示モードの観点から見た合成関係を示している。 [0124] Figure 16 shows a synthetic relationship from the perspective of the display mode of the present embodiment. (1)、(3)はアプリケーションがドキュメントマネージャに対し、それぞれ、オリジナルページのみ、付随ページのみをリクエストした場合を表わし、各ページのページスタイルに従って表示される。 (1), (3) the application to a document manager, respectively, only the original page, shows the case that requested the only accompanying pages are displayed according to the page style for each page. (2)は双方のページを同時リクエストした場合で、ページスタイルとページセパレータの指定によって、6通りの可能性が出てくる。 (2) in the case that concurrent requests both the page, by specifying the page style and page separators, come out the possibility of six. したがって、結局8通りの表示モードが実現できることになる。 Therefore, the display mode after all eight can be realized.

【0125】ユーザー的見地から言えば、 (1)メモや上書きのない元のオリジナルページをいつでも表示できる。 [0125] Speaking from the user point of view, (1) notes and override the do not have the original of the original page can be displayed at any time. (a),(e) オリジナルページにメモや上書きができる。 (A), it is notes and overwritten (e) the original page. (b)左画面にオリジナルページを表示しつつ、右画面に電子ノートを作成することができる。 (B) while displaying the original page to the left side of the screen, it is possible to create an electronic notebook on the right screen. (c)左画面に上書き付オリジナル表示しつつ、右画面に電子ノートを作成することができる。 (C) while overwritten with the original displayed on the left side of the screen, it is possible to create an electronic notebook on the right screen. (d),(f)オリジナルページと電子ノートが交互に表示される。 (D), (f) the original page and the electronic notebook is displayed alternately. (3)電子ノートだけの表示ができる。 (3) can be displayed only electronic notebook. のように利用できるので、アプリケーション的に見ても応用範囲が広い。 Since available as, a wide look even application range in application basis.

【0126】BooksとNotesのデータは画面上で組み合わされたり、合成されているだけなので、アプリケーションの操作ボタンとして、Booksのみの表示、メモ付きでのBooksの表示、Booksと電子ノートの一画面同時表示、電子ノートのみの表示などを設ければ、Booksのオリジナルコンテンツを改変せずに、随時いろいろな表示を実現することができる。 [0126] Books and or combined Notes is the data on the screen, since only have been synthesized, as an application operation buttons, display of Books only, of the Books of with a memo display, one screen simultaneous Books and electronic notebook display, be provided such as the display of only the electronic notebook, without modifying the original content of Books, it is possible to realize a variety of display at any time.

【0127】メモ書きや上書きの方法には、タッチパネルやタブレットを利用した手書き点列入力、キーを表示させてそれを指定しながら入力するソフトキー入力、また、オリジナル文上へのマーカーペンによるテキストの強調、テキストの一時隠し、オリジナル文の枠による囲い込み、電子シールの添付など、さまざまな機能を考えて行く事が出来る。 [0127] In the memo or overwrite method, handwriting point sequence input using the touch panel or a tablet, soft key input to display the key input while specify it, also, text by marker pen onto the original sentence emphasis, hidden temporary text, lock-frame of the original sentence, such as the electronic seal attached, it is possible to think about a variety of functions. 電子ノートの作成方法としては、オリジナルページからのコピー、キーボードからのワープロ入力、グラフィックによるドローイングなど、所謂ワープロ的編集機能が考えられる。 As how to create an electronic notebook, copy from the original page, word processing input from the keyboard, such as drawing by the graphics, it is considered a so-called word processor editorial function.

【0128】なお、上述実施の形態においては、オリジナルページに対する付随ページの個数は一つとしたが、 [0128] Incidentally, in the above-described embodiment, the number of associated pages for the original page has one,
複数の付随ページを対応させて、更に幅広いアプリケーションに応用していくこともできるのは言うまでもない。 In correspondence with a plurality of associated pages, further can be gradually applied to a wide range of applications is obvious.

【0129】また、上述実施の形態においては、「電子本」が記録される記録媒体がMDdataディスクであるが、物理フォーマットの異なる他の光ディスクや磁気ディスク等にも同様の「電子本」フォーマットを用いて記録することができる。 [0129] Further, in the above-described embodiment, the recording medium "electronic book" is recorded is MDdata disks, other having different physical formats an optical disk or a magnetic disk or the like in the same manner also the "electronic book" format it can be recorded using. この場合、物理フォーマットに関連した部分(主として、MD dataが1クラスタ=64KBからなること)を、それぞれの記録媒体に適合した形に合わせるだけで、容易に同じ目的を達成することが可能である。 In this case, a part related to the physical format (primarily, MD data that consists of one cluster = 64KB), and only match the shape conforming to the respective recording medium, it is possible to achieve easily the same purpose .

【0130】また、上述実施の形態においては、「電子本」の各ページがHTMLで記述されるものを示したが、この発明は、言語の中身やルールとは直接関係しないので、HTMLと同様の構造を持った記述言語である、XML,Dynamic HTML,SGML等を使用して各ページを記述する「電子本」にも同様に適用することができる。 [0130] Also, in the above-described embodiment, although the ones each page of "electronic book" is described in HTML, the present invention, since the language of the content and rules not directly related, as with HTML it is a description language with a structure, XML, Dynamic HTML, can be similarly applied to an "electronic book" describing each using SGML, etc. page.

【0131】 [0131]

【発明の効果】この発明に係る電子本によれば、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、チャプターファイルにマークアップ言語で記述された複数のページを収めた構造としたものであり、いわゆる本をディジタルコンテンツとして簡単に配布することができる。 Effects of the Invention] According to the electronic book according to the present invention includes a plurality of chapters file, and book index file with the management information of the plurality of chapters files, multiple described in a markup language chapter file is obtained by the videos of page structure, it is possible to easily distribute the so-called book as digital content.

【0132】また、ページの記述にマークアップ言語、 [0132] In addition, mark-up language in the description of the page,
例えばHTMLを採用することで、ディスク等のパッケージメディアとインターネット等のネットワークメディアのデータ互換性が高く、マルチメディアデータも簡単に取り扱うことができる。 For example, by employing the HTML, package media and data compatibility network media such as the Internet, such as a disk is high, can handle multimedia data is also easy.

【0133】また、HTML parserの周辺処理ソフトウェアを注意深く構成することによって、HTM [0133] Also, by carefully configuring the peripheral processing software of HTML parser, HTM
Lの規約を無変更で使用することができるようになり、 The L conventions will be able to be used without change,
オーサリング側ではパーソナルコンピュータ上のHTM HTM on a personal computer in the authoring side
Lエディタを使ってホームページと同じように簡単にコンテンツを作成できる。 Use the L editor can easily create content in the same way as the home page.

【0134】また、ページの記述にHTMLを採用することで、ページ内容に依存して別のページにジャンプする場合には、HTMLのリンク機構をそのままの形式で利用でき、ユーザはホームページと同じ感覚でリンクページを操作でき、本としてのページの操作性を高めることができる。 [0134] In addition, by adopting the HTML in the description of the page, if you jump to another page, depending on the page content, can use HTML of the link mechanism in raw form, the user is the same feeling as Homepage in can manipulate the link page, it is possible to improve the operability of the page as the.

【0135】また、チャプターファイルに収めたページ(オリジナルページ)に対応した付随ページを設けることで、オーサリングされたディジタルコンテンツ(オリジナルページ)の改変を行うことなく、ユーザは、付随ページを使用してメモの上書きや電子ノートを作成することができる。 [0135] Further, by providing the associated page corresponding to the page (original page) of matches in the chapter file, without modification of authored digital content (original page), the user can use the associated page it is possible to create a note of overwriting or electronic notebook. これにより、従来のCD−ROM等のように、コンテンツをただ見るだけという限界を乗り越えることができ、紙の本と同じようにユーザが自由に自分のメモを書き加えることができる。 As a result, as in, such as a conventional CD-ROM, content can overcome the limitation that the only view only, a user in the same way as paper book can be added freely write their own notes.

【0136】また、この発明に係る記録媒体および電子本の記録媒体へのオーサリング方法によれば、ブックインデックスファイルおよび複数のチャプターファイルはそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録されるものである。 [0136] Further, according to the authoring method of the recording medium and the electronic book of the recording medium according to the present invention, the book index file and a plurality of chapters files are those each of which is recorded from the beginning of the predetermined recording unit. そのため、記録単位が、例えば書き込み/読み出しの単位(例えばMD dataディスクではクラスタ) Therefore, the recording unit, for example, writing / reading unit (e.g., cluster by MD data disc)
であるときには、情報処理装置において各ファイルへのアクセスが簡単となり、電子本からの所望のページの読み出し速度を速めることができる。 When it is, access to each file is simple in the information processing apparatus, and increase the reading speed of the desired page from the electronic book.

【0137】また、チャプターファイルに収められる複数のページに係る複数のページセグメントがページ順に連続した記録位置に記録されることで、例えば情報処理装置において、所定の再生ページが指定された際に、その再生ページに係るページセグメントが記録されている記録単位に記録された全てのページのデータを読み出す構成とした場合、その再生ページの前後のページのデータも同時に読み出される可能性が高くなる。 [0137] Also, a plurality of pages segments related to a plurality of pages to be included in the chapter file is recorded in consecutive recording position in page order, for example, in the information processing apparatus, when a predetermined reproduced pages are specified, If a configuration for reading data of all the pages the page segment is recorded on the recording units are recorded according to the playback page, it can result in data before and after the page is also read at the same time of the reproduction page increases. そして、その再生ページの前後のページのデータが既に読み出されている場合、その前後のページが次に再生ページとして指定されたときにはそのページの読み出しを行う必要がなく、読み出し速度が遅いドライブを使用しても、再生ページの表示を高速に行うことができる。 Then, the case where data before and after the pages of the play page has already been read, it is not necessary to read out the page when the previous or next page is designated as the next playback page, reading speed slow drive be used, it is possible to perform the display of the playback page in high speed.

【0138】また、前のページセグメントに連続して記録した場合に、複数の記録単位に跨って記録される次のページセグメントに関して、上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位に続く次の記録単位の先頭から記録することで、上述の次のページセグメントが複数の記録単位に跨る頻度を低くできる。 [0138] Also, when recorded continuously before page segments, with respect to the next page segments to be recorded over a plurality of recording units, the recording unit last page segment before the are recorded by recording the subsequent start of the next record unit, you can reduce the frequency of the next page segments described above extends over a plurality of recording units. これにより、上述の記録単位が例えば書き込み/読み出しの単位であるとき、上述の次のページセグメントに係るページのデータ読み出し時間が減少し、読み出し速度を速めることができる。 Thus, when a unit of the recording unit, for example, writing / reading of the above, reduces the data read time of a page according to the next page segment described above, it is possible to increase the read speed. なお、この場合、前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位のその最後尾の記録位置より後の記録位置に、次のページセグメントより後のページセグメントを記録することで、記録容量を有効に使用できる。 In this case, since the end of the previous page segment of the recording position after a recording position of the end of the recording unit being recorded, and records the page segment after the next page segments, recording capacity It can be effectively used.

【0139】また、この発明に係る情報処理装置によれば、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにマークアップ言語で記述された複数のページを収めた電子本が記録されている記録媒体を処理するものである。 [0139] Further, according to the information processing apparatus according to the present invention, a plurality of chapters file, and a book index file with the management information of the plurality of chapters file described in a markup language to the chapter file e book of matches multiple pages is intended to process the recording medium being recorded. ブックインデックスファイルおよび複数のチャプターファイルがそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録されており、その記録単位が書き込み/読み出しの単位であるときは、各ファイルへのアクセスが簡単となり、電子本からの所望のページの読み出し速度を速めることができる。 Each book index file and a plurality of chapters file is recorded from the beginning of the predetermined recording unit, when the recording unit is a unit of writing / reading, the access is simple for each file, desired from the electronic book it is possible to increase the reading speed of the page.

【0140】また、チャプターファイルが複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントとファイル内での上記複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持ち、複数のページセグメントがテーブルに続いてページ順に連続した記録位置に記録されている場合には、例えば、指定された再生ページのデータがデータバッファにないとき、指定された再生ページに係るページセグメントが記録されている記録媒体の所定の記録単位に記録されている全てのページのデータを読み出してデータバッファに格納する構成とすることで、その前後のページが次に再生ページとして指定されたときに、 [0140] It also has a table giving the location of more than one page segments in multiple pages segments and file a chapter file according to each of the plurality of pages, the plurality of pages segments in page order following the table when the continuous recording position is recorded, for example, when the data of the designated play page is not in the data buffer, a predetermined recording unit of the recording medium the page segment having the specified playback page is recorded It reads data of all pages are recorded by a configuration to be stored in the data buffer, when the previous or next page is designated as the next playback page,
読み出し速度が遅いドライブを使用しても、再生ページの表示を高速に行うことが可能となる。 Even using the reading speed is slow drive, it is possible to perform the display of the playback page in high speed.

【0141】また、ユーザ操作によって再生ページが指定される際に、再生ページの前後所定ページのデータがデータバッファにないとき、記録媒体よりそのデータを読み出してデータバッファに格納し、あるいはその指定された再生ページにリンクされている所定ページのデータがデータバッファにないとき、記録媒体よりそのデータを読み出してデータバッファに格納することで、その再生ページの前後のページやリンクページが次に再生ページとして指定されたときに、読み出し速度が遅いドライブを使用しても、再生ページの表示を高速に行うことが可能となる。 [0141] Further, when the watch page is specified by a user operation, when the data before and after a given page play page is not in the data buffer, and stored in the data buffer reads the data from the recording medium, or the designated its when in data of a predetermined page linked to watch page is not in the data buffer, reads the data from the recording medium by storing in the data buffer, before or after the page or link page is reproduced next page of the watch page when it is designated as a, the use of reading speed slow drive, it is possible to display a playback page at high speed.

【0142】また、この発明に係る情報処理装置によれば、複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルと、上記複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルを有し、 [0142] Further, according to the information processing apparatus according to the present invention, a plurality of chapters files and a plurality of note files respectively corresponding to the codebook index file and, said plurality of chapters files with the management information of the plurality of chapters file When having the note index file with the management information of the plurality of note file,
上記チャプターファイルにはマークアップ言語で記述された複数のオリジナルページが収められており、上記ノートファイルには上記複数のオリジナルページにそれぞれ対応した付随ページが収められている電子本を記録した記録媒体を処理するものである。 The aforementioned chapter file is contained a plurality of original pages written in a markup language, the recording medium on the note file which records an electronic book accompanying pages respectively corresponding to the plurality of original pages are accommodated it is intended to process the. この場合、再生ページとして、オリジナルページや付随ページを単独で再生ページとして指定でき、あるいは双方を同時に再生ページとして指定できる。 In this case, as a playback page, it can be specified as a playback page of the original pages and associated page alone, or can be specified as at the same time playback page both. ユーザ操作によって記録媒体の付随ページの記録位置に付随ページのデータを書き込むことができ、これにより、ユーザは、付随ページを利用して、オーサリングされたディジタルコンテンツ(オリジナルページ)の改変を行うことなく、メモの上書きや電子ノートを作成することができる。 By a user operation you can write data accompanying a page on the recording position of the associated pages of the recording medium, by which the user uses the associated page, without modification of authored digital content (original page) , it is possible to create a note of overwriting or electronic notebook.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】「HTML電子本」が記録されているリムーバブルディスクを処理する情報処理装置の構成を示すブロック図である。 [1] "HTML electronic book" is a block diagram showing a configuration of an information processing apparatus for processing a removable disk recorded.

【図2】「HTML電子本と付随ページ」の基本文書構造を示す図である。 FIG. 2 is a diagram showing the basic document structure of "HTML e-book and accompanying page".

【図3】ブックインデックスファイルの構造を示す図である。 FIG. 3 is a diagram showing the structure of the book index file.

【図4】チャプターファイルの構造を示す図である。 FIG. 4 is a diagram showing the structure of the chapter files.

【図5】ページスタートアドレステーブル(PSATB [Figure 5] page start address table (PSATB
L)の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of L).

【図6】ページストラクチャテーブル(PGSTBL) [6] page structure table (PGSTBL)
の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a.

【図7】SVGA表示画面でのページスタイル例を示す図である。 FIG. 7 is a diagram showing a page style example in the SVGA display screen.

【図8】リンクページコンバートテーブル(LPCTB [8] link page conversion table (LPCTB
L)の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of L).

【図9】ページエレメントファイル名およびリンクフィル名のコンバージョンスキームを説明するための図である。 FIG. 9 is a diagram for explaining the conversion scheme of the page element file name and link fill name.

【図10】ディスク上のブックインデックスファイルとチャプターファイルのデータ配置を示す図である。 FIG. 10 is a diagram showing the data arrangement of the book index file and the chapter files on the disk.

【図11】高速先読みのためのソフトウェアブロックを示す図である。 11 is a diagram showing a software block for fast look-ahead.

【図12】付随ページのデータ構成を示す図である。 FIG. 12 is a diagram showing the data structure of the associated page.

【図13】ノートインデックスファイルの構造を示す図である。 FIG. 13 is a diagram showing the structure of the notes index file.

【図14】ディスク上へのノートインデックスファイルとノートファイルのデータ配置を示す図である。 14 is a diagram showing a data arrangement of notes index file and notes file onto the disk.

【図15】MD dataディスク上のディレクトリ、 [15] MD data on the disk directory,
ファイルの相対位置を示す図である。 Is a diagram showing the relative position of the file.

【図16】表示モードから見たオリジナルページと付随ページの合成関係を示す図である。 FIG. 16 is a diagram showing the synthetic relationship of the original page with the accompanying page as seen from the display mode.

【図17】MD dataディスク(ハイブリッド型) [17] MD data disc (hybrid)
の基本フォーマット構造を示す図である。 It is a diagram illustrating a basic format structure.

【図18】MD dataディスクのデータ構造を示す図である。 18 is a diagram showing the data structure of the MD data disc.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10・・・情報処理装置、11・・・CPU、12・・ 10 ... the information processing apparatus, 11 ··· CPU, 12 ··
・メモリ部、13・・・I/O部、14・・・ディスクドライブ、15・・・表示部、20・・・リムーバブルディスク Memory unit, 13 ... I / O unit, 14 ... disk drive, 15 ... display unit, 20 ... removable disk

Claims (42)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、 上記チャプターファイルには、マークアップ言語で記述された複数のページが収められていることを特徴とする電子本。 Has [1 claim: a plurality of chapter files, and the book index file with the management information of the plurality of chapter files, in the above chapter file, are contained multiple pages that are written in a markup language e-book, characterized in that.
  2. 【請求項2】 上記マークアップ言語は、ハイパーテキストマークアップ言語であることを特徴とする請求項1 Wherein said markup language, according to claim 1, characterized in that the Hypertext Markup Language
    に記載の電子本。 E-book as claimed in.
  3. 【請求項3】 上記ブックインデックスファイルは、上記複数のチャプターファイルの管理情報の他に、アプリケーションで使用できる各種データを持つことを特徴とする請求項1に記載の電子本。 Wherein said book index file, an electronic book according to claim 1, characterized in that in addition to the management information of the plurality of chapters file has various types of data can be used by applications.
  4. 【請求項4】 上記チャプターファイルは、上記複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントと、ファイル内での上記複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持つことを特徴とする請求項1に記載の電子本。 Wherein said chapter file claim characterized by having a table providing a plurality of pages segments according to each of the plurality of pages, the position information of the plurality of pages segments in the file 1 e-book as claimed in.
  5. 【請求項5】 上記テーブルは、開始アドレスとデータ長とによって、上記ページセグメントのファイル内での位置情報を与えることを特徴とする請求項4に記載の電子本。 Wherein said table by the start address and data length, the electronic book according to claim 4, characterized in that gives the location information within the page segment file.
  6. 【請求項6】 上記複数のページのそれぞれに係るページセグメントは、少なくとも上記ページを記述したテキスト部分を含む一つまたは複数のページエレメントを有すると共に、上記一つまたは複数のページエレメントの関係情報を与えるテーブルを有することを特徴とする請求項1に記載の電子本。 6. The page segment according to each of the plurality of pages, which has one or more page elements, including text portion describing at least the page, the related information of said one or more page elements electronic book according to claim 1, characterized in that it comprises a table giving.
  7. 【請求項7】 上記ページエレメントとして、上記テキスト部分で記述されるページと同一ページ内に置かれる静止画データ、サウンドデータ等のマルチメディアコンポーネントを有することを特徴とする請求項6に記載の電子本。 As claimed in claim 7 wherein the page element, electrons according to claim 6, characterized in that it comprises still image data to be placed in a page the same page that is described by the text portion, the multimedia components, such as sound data Book.
  8. 【請求項8】 上記複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントは、上記テキスト部分でリンク関係により別のページを参照する場合、この別のページを参照するための情報を与えるテーブルを持つことを特徴とする請求項6に記載の電子本。 8. A multiple pages segments according to each of the plurality of pages, when referring to another page by linking relationship above text portion, to have a table that gives information for referring to the different page electronic book according to claim 6, wherein.
  9. 【請求項9】 上記テーブルは、さらに上記ページが表示される際のスクリーンサイズの情報や台紙としての色情報等を与えることを特徴とする請求項6に記載の電子本。 9. the table, electronic book of Claim 6, further characterized in providing color information such as screen size information and mount when the page is displayed.
  10. 【請求項10】 上記複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルとをさらに有し、 上記ノートファイルには、上記チャプターファイルに収められている複数のページにそれぞれ対応した複数の付随ページが収められていることを特徴とする請求項1に記載の電子本。 A plurality of notes file 10. respectively corresponding to the plurality of chapters file has further a note index file with the management information of the plurality of note file, the above-mentioned note file, contained in the chapter file electronic book according to claim 1, wherein a plurality of associated pages respectively corresponding to a plurality of pages that are are housed.
  11. 【請求項11】 上記付随ページの最大データ量は固定とされていることを特徴とする請求項10に記載の電子本。 11. The electronic book of Claim 10 maximum data for the associated page, characterized in that it is fixed.
  12. 【請求項12】 複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにはマークアップ言語で記述された複数のページが収められている電子本が記録される記録媒体であって、 上記ブックインデックスファイルおよび上記複数のチャプターファイルはそれぞれ物理フォーマットで定められた所定の記録単位の先頭から記録されていることを特徴とする記録媒体。 12. A plurality of chapters file, and a book index file with the management information of the plurality of chapter files, electronic in the chapter file, which is on multiple pages that are written in a markup language a recording medium to which the present is recorded, the recording medium characterized in that it is recorded from the beginning of the predetermined recording unit defined respectively above book index file and the plurality of chapters file in physical format.
  13. 【請求項13】 上記ブックインデックスファイルは一つの記録単位を使用して記録され、上記チャプターファイルは一つまたは複数の記録単位を使用して記録されていることを特徴とする請求項12に記載の記録媒体。 13. The book index file is recorded using a single recording unit, according to claim 12, characterized in that the chapter file is recorded using one or more recording units of the recording medium.
  14. 【請求項14】 上記チャプターファイルは、上記複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントと、 14. The chapter file, a plurality of pages segments according to each of the plurality of pages,
    ファイル内での上記複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持ち、 上記複数のページセグメントは、上記テーブルに続いて、ほぼページ順に、連続した記録位置に記録されていることを特徴とする請求項12に記載の記録媒体。 Has a table giving the location information of the plurality of pages segments in the file, the plurality of pages segments, following the table, almost page order, characterized in that it is recorded in consecutive recording positions recording medium according to claim 12.
  15. 【請求項15】 前のページセグメントに連続して記録した場合に、データ量がn個の記録単位(nは1以上の整数)にあるにも拘わらず、n+1個の記録単位に跨って記録される次のページセグメントに関しては、上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位に続く次の記録単位の先頭から記録されていることを特徴とする請求項14に記載の記録媒体。 If the 15. were recorded continuously before page segments, the data amount n recording units (n is an integer of 1 or more) Despite the, recorded across the n + 1 recording unit for the next page segments, the recording medium according to claim 14, characterized in that it is recorded from the beginning of the next record unit following the recording unit last page segment before the are recorded .
  16. 【請求項16】 上記次のページセグメントが上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位に続く次の記録単位の先頭から記録されていると共に、 上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位のその最後尾の記録位置より後の記録位置に、上記次のページセグメントより後のページセグメントが記録されていることを特徴とする請求項15に記載の記録媒体。 16. together with the Next segment is recorded from the beginning of the last is followed by a recording unit which is recorded following the recording unit of page segments before said, the last page segment before the recording medium of claim 15, the recording position after a recording position of the end of that is recorded in the recording unit, the page segment after the said next page segment is characterized in that it is recorded.
  17. 【請求項17】 上記電子本は、上記複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、 17. The electronic book, a plurality of notes files respectively corresponding to the plurality of chapters file,
    この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルとをさらに有し、 上記ノートファイルには、上記チャプターファイルに収められている複数のページにそれぞれ対応した複数の付随ページが収められており、 上記ノートインデックスファイルおよび上記複数のノートファイルは、それぞれ上記記録単位の先頭から記録されていることを特徴とする請求項12に記載の記録媒体。 And a note index file with the management information of the plurality of note files Furthermore, the above-mentioned note file, a plurality of associated pages are housed respectively corresponding to a plurality of pages, which is on the above chapter file, the notes index file and said plurality of notes file, recording medium according to claim 12, respectively, characterized in that it is recorded from the beginning of the recording unit.
  18. 【請求項18】 上記ノートインデックスファイルは一つの記録単位を使用して記録され、上記ノートファイルは一つまたは複数の記録単位を使用して記録されていることを特徴とする請求項17に記載の記録媒体。 18. The notes index file is recorded by using one recording unit, according to claim 17, characterized in that the note file is recorded using one or more recording units of the recording medium.
  19. 【請求項19】 上記ノートファイルは、上記複数の付随ページのそれぞれに係る複数の付随ページセグメントを持ち、 上記複数の付随ページセグメントは、ページ順に、連続した記録位置に記録されていることを特徴とする請求項18に記載の記録媒体。 19. The note file has a plurality of associated pages segments according to each of the plurality of associated pages, the plurality of associated pages segment, characterized in that the page order, is recorded in consecutive recording positions recording medium according to claim 18,.
  20. 【請求項20】 複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにはマークアップ言語で記述された複数のページが収められている電子本を記録媒体にオーサリングする方法であって、 上記ブックインデックスファイルおよび上記複数のチャプターファイルをそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録することを特徴とする電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 20. A plurality of chapters file, and a book index file with the management information of the plurality of chapter files, electronic in the chapter file, which is on multiple pages that are written in a markup language a method for authoring a book recording medium, the book index file and authoring methods to electronic book recording medium and recording said plurality of chapters file from the beginning of each predetermined recording unit.
  21. 【請求項21】 上記記録媒体はROM型またはRAM 21. The recording medium is ROM type or RAM
    型のMD dataディスクであり、上記記録単位はクラスタであることを特徴とする請求項20に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 Is the type of MD data disc authoring process of the electronic book recording medium according to claim 20, wherein said recording unit is a cluster.
  22. 【請求項22】 上記MD dataディスクはハイブリッド型であり、上記記録単位はクラスタであって、上記ブックインデックスファイルおよび上記複数のチャプターファイルをROM部に予め記録することを特徴とする請求項21に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 22. The MD data disc is a hybrid type, the recording unit is a cluster, to claim 21, characterized in that pre-recording the book index file and the plurality of chapters file in the ROM unit authoring method of the electronic book recording medium according.
  23. 【請求項23】 上記ブックインデックスファイルを一つの記録単位を使用して記録し、上記チャプターファイルを一つまたは複数の記録単位を使用して記録することを特徴とする請求項20に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 23. recorded using recording one unit the book index file, electrons according to claim 20, characterized in that the recording using one or more recording units the chapter file authoring method to this recording medium.
  24. 【請求項24】 上記チャプターファイルは、上記複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントと、 24. The chapter file, a plurality of pages segments according to each of the plurality of pages,
    ファイル内での上記複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持ち、 上記複数のページセグメントを、上記テーブルに続いて、ほぼページ順に、連続した記録位置に記録することを特徴とする請求項20に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 It has a table giving the location information of the plurality of pages segments in the file, claims the plurality of pages segments, following the table, almost page order, characterized by recording in consecutive recording positions authoring method of the electronic book recording medium according to 20.
  25. 【請求項25】 前のページセグメントに連続して記録した場合に、データ量がn個の記録単位(nは1以上の整数)にあるにも拘わらず、n+1個の記録単位に跨って記録される次のページセグメントに関しては、上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位に続く次の記録単位の先頭から記録を開始することを特徴とする請求項24に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 When the method according to claim 25 were recorded continuously before page segments, the data amount n recording units (n is an integer of 1 or more) Despite the, recorded across the n + 1 recording unit for the next page segments, electronic book according to claim 24, characterized in that the end of the page segment before the starts recording from the beginning of the next record unit following the recording unit being recorded authoring method to the recording medium.
  26. 【請求項26】 上記次のページセグメントが上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位に続く次の記録単位の先頭から記録を開始するとき、 上記前のページセグメントの最後尾が記録されている記録単位のその最後尾の記録位置より後の記録位置に上記次のページセグメントより後のページセグメントを記録することを特徴とする請求項25に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 26. When the next page segment starts recording from the beginning of the next record unit following the recording unit last page segment before the are recorded, the last page segment before the to electronic book recording medium according to claim 25, characterized in that to record the page segment after the said next page segment recording position after a recording position of the end of that it is recorded in the recording unit authoring method.
  27. 【請求項27】 上記電子本は、さらに、上記複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルとを有し、 上記ノートファイルには、上記チャプターファイルに収められている複数のページにそれぞれ対応した複数の付随ページが収められており、 上記ノートインデックスファイルおよび上記複数のノートファイルをそれぞれ所定の記録単位の先頭から記録することを特徴とする請求項20に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 27. The electronic book further includes a plurality of note files respectively corresponding to the plurality of chapters file, and a note index file with the management information of the plurality of note files, to the note file , a plurality of associated pages contained respectively corresponding to a plurality of pages, which is on the above chapter file, characterized in that the recording the note index file and the plurality of the note file from the beginning of each predetermined recording unit authoring method of the electronic book recording medium according to claim 20,.
  28. 【請求項28】 上記記録媒体はRAM型のMD da 28. The recording medium is a RAM type MD da
    taディスクであり、上記記録単位はクラスタであることを特徴とする請求項27に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 ta a disk authoring method of the electronic book recording medium according to claim 27, wherein said recording unit is a cluster.
  29. 【請求項29】 上記記録媒体はハイブリッド型のMD 29. The recording medium is hybrid MD
    dataディスクであり、上記記録単位はクラスタであり、上記ブックインデックスファイルおよび上記複数のチャプターファイルをROM部に予め記録し、上記ノートインデックスファイルおよび上記複数のノートファイルをRAM部に記録することを特徴とする請求項27 A data disc, the recording unit is a cluster, characterized in that the book index file and the plurality of chapters file previously recorded in a ROM unit, for recording the note index file and said plurality of note files into RAM unit claim 27,
    に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 Authoring method of the electronic book recording medium according to.
  30. 【請求項30】 上記ノートインデックスファイルを一つの記録単位を使用して記録し、上記ノートファイルを一つまたは複数の記録単位を使用して記録することを特徴とする請求項27に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 30. recorded using recording one unit the note index file, electrons according to claim 27, characterized in that the recording using one or more recording units the note file authoring method to this recording medium.
  31. 【請求項31】 上記ノートファイルは、上記複数の付随ページのそれぞれに係る複数の付随ページセグメントを持ち、 上記複数の付随ページセグメントを、ページ順に、連続した記録位置に記録することを特徴とする請求項30に記載の電子本の記録媒体へのオーサリング方法。 31. The note file has a plurality of associated pages segments according to each of the plurality of associated pages, the plurality of attendant page segment, the page order, characterized by recording in consecutive recording positions authoring method of the electronic book recording medium according to claim 30.
  32. 【請求項32】 複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにマークアップ言語で記述された複数のページを収めた電子本が記録されている記録媒体を処理する情報処理装置であって、 所定のページを再生データとして指定する再生ページ入力手段と、 ページのデータを格納するデータバッファと、 上記再生ページ入力手段で指定された再生ページのデータが上記データバッファにないときは、その再生ページのデータを上記記録媒体より読み出して上記データバッファに格納するデータ読み出し手段と、 上記データバッファに格納された上記再生ページのデータに基づいて、そのページの内容を表示する表示手段とを備えることを特徴 32. a plurality of chapters file, and a book index file with the management information of the plurality of chapters files, e-book of matches multiple pages written in a markup language to the chapter files recorded an information processing apparatus for processing a recording medium being reproduced, a reproduction page input means for designating a predetermined page as reproduction data, a data buffer for storing the data of the pages, specified by the play page input means when the page data is not in the data buffer, a data reading means for storing in the data buffer the data of the reproduced pages read from the recording medium, based on the data of the reproduced page stored in the data buffer , characterized in that it comprises display means for displaying the contents of the page する情報処理装置。 An information processing apparatus that.
  33. 【請求項33】 上記ブックインデックスファイルおよび上記複数のチャプターファイルはそれぞれ上記記録媒体の所定の記録単位の先頭から記録が開始されており、 上記チャプターファイルは、上記複数のページのそれぞれに係る複数のページセグメントと、ファイル内での上記複数のページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持ち、 上記記録媒体には、上記複数のページセグメントが、上記テーブルに続いて、ほぼページ順に、連続した記録位置に記録されており、 上記指定された再生ページのデータが上記データバッファにないとき、上記データ読み出し手段は、上記指定された再生ページに係るページセグメントが記録されている上記記録媒体の所定の記録単位に記録されている全てのページのデータを読み出して上記デー 33. and each of the codebook index file and the plurality of chapters file recording from the beginning of the predetermined recording unit of the recording medium is started, the chapter file, a plurality of the each of the plurality of pages have a page segment, and a table giving the location information of the plurality of pages segments in the file, the above-mentioned recording medium, the plurality of pages segments, following the table, almost in page order, continuous recording position is recorded, when data of the designated reproduction page is not in the data buffer, the data reading means, predetermined recording of the recording medium the page segment according to the designated playback page is recorded the data is read out the data of all pages stored in the unit タバッファに格納することを特徴とする請求項32に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 32, characterized in that stored in Tabaffa.
  34. 【請求項34】 上記記録媒体はMD dataディスクであり、上記記録単位はクラスタであることを特徴とする請求項32に記載の情報処理装置。 34. The recording medium is a MD data disc, an information processing apparatus according to claim 32, wherein said recording unit is a cluster.
  35. 【請求項35】 上記データ読み出し手段は、さらに、 35. The data reading means further
    上記再生ページの前後所定ページのデータが上記データバッファにないとき、上記記録媒体よりそのデータを予め先読みして上記データバッファに格納することを特徴とする請求項32に記載の情報処理装置。 When the data before and after the predetermined number of pages of the watch page is not in the data buffer, the information processing apparatus according to claim 32, characterized in that in advance prefetching the data from the recording medium and stored in the data buffer.
  36. 【請求項36】 上記データ読み出し手段は、さらに、 36. The data reading means further
    上記再生ページにリンクされている所定ページのデータが上記データバッファにないとき、上記記録媒体よりそのデータを予め先読みして上記データバッファに格納することを特徴とする請求項32に記載の情報処理装置。 When data of a predetermined page linked to the watch page is not in the data buffer, information processing according to claim 32, characterized in that in advance prefetching the data from the recording medium and stored in said data buffer apparatus.
  37. 【請求項37】 複数のチャプターファイルと、この複数のチャプターファイルの管理情報を持つブックインデックスファイルと、上記複数のチャプターファイルにそれぞれ対応した複数のノートファイルと、この複数のノートファイルの管理情報を持つノートインデックスファイルとを有し、上記チャプターファイルにはマークアップ言語で記述された複数のオリジナルページが収められており、上記ノートファイルには上記複数のオリジナルページにそれぞれ対応した複数の付随ページが収められている電子本を記録した記録媒体を処理する情報処理装置であって、 上記記録媒体の上記付随ページの記録位置に付随ページのデータを書き込むデータ書き込み手段と、 所定のオリジナルページまたは付随ページを、あるいは所定のオリジナ 37. a plurality of chapters file, and book index file with the management information of the plurality of chapters files, a plurality of notes files respectively corresponding to the plurality of chapters files, the management information of the plurality of note files and a note index file with, in the chapter file is contained a plurality of original pages written in a markup language, in the note file has a plurality of associated pages respectively corresponding to the plurality of original pages an information processing apparatus for processing a recording medium storing an electronic book, which is on, and a data writing means for writing the data of the associated page in the recording position of the attendant page of the recording medium, the predetermined original page or associated pages the or a predetermined original, ページおよびそれに対応した付随ページの双方を再生ページとして指定する再生ページ入力手段と、 上記オリジナルページおよび上記付随ページのデータを書き込むデータバッファと、 上記再生ページ入力手段で指定された再生ページのデータが上記データバッファにないとき、その再生ページのデータを上記記録媒体より読み出して上記データバッファに格納するデータ読み出し手段と、 上記データバッファに格納された上記再生ページのデータに基づいて、そのページの内容を表示する表示手段とを備えることを特徴とする情報処理装置。 A reproduction page input means for specifying both the page and associated pages corresponding thereto as watch page, a data buffer for writing data of the original page and the accompanying page, data reproduction page specified by the watch page input means when not in the data buffer, a data reading means for storing in the data buffer the data of the reproduced pages read from the recording medium, based on the data of the reproduced page stored in the data buffer, the contents of the page the information processing apparatus comprising: a display means for displaying the.
  38. 【請求項38】 上記ブックインデックスファイル、上記複数のチャプターファイル、上記ノートインデックスファイルおよび上記複数のノートファイルはそれぞれ上記記録媒体の所定の記録単位の先頭から記録されており、 上記チャプターファイルは、上記複数のオリジナルページのそれぞれに係る複数のオリジナルページセグメントと、ファイル内での上記複数のオリジナルページセグメントの位置情報を与えるテーブルとを持ち、上記記録媒体には上記複数のオリジナルページセグメントが、上記テーブルに続いて、ほぼページ順に、連続した記録位置に記録されており、 上記ノートファイルは、上記複数の付随ページのそれぞれに係る複数の固定長の付随ページセグメントを持ち、 38. The book index file are recorded from the beginning of the predetermined recording unit of the plurality of chapters file, the notes index file and said plurality of note files each said recording medium, the chapter file, the a plurality of original pages segments according to each of a plurality of original pages have a table that gives the position information of the plurality original page segments in the file, in the above recording medium said plurality of original pages segment, the table to subsequently, almost page order are recorded in consecutive recording positions, the note file has an associated page segments of a plurality of fixed length in accordance with each of the plurality of associated pages,
    上記記録媒体には上記複数の付随ページセグメントが、 The plurality of associated pages segment on the recording medium,
    ページ順に、連続した記録位置に記録されており、 上記データ読み出し手段は、上記指定された再生ページのデータが上記データバッファにないとき、上記指定された再生ページのページセグメントが記録されている上記記録媒体の記録単位に記録されている全てのページのデータを読み出して上記データバッファに格納することを特徴とする請求項37に記載の情報処理装置。 In page order are recorded in consecutive recording positions, it said data reading means, when the data of the designated reproduction page is not in the data buffer, the page segment of the designated reproduction page is recorded the information processing apparatus according to claim 37 which reads data of all the pages recorded in the recording unit of the recording medium, characterized in that stored in the data buffer.
  39. 【請求項39】 上記記録媒体はROM型またはRAM 39. The recording medium is ROM type or RAM
    型のMD dataディスクであり、上記記録単位はクラスタであることを特徴とする請求項37に記載の情報処理装置。 Is the type of MD data disc, an information processing apparatus according to claim 37, wherein said recording unit is a cluster.
  40. 【請求項40】 上記記録媒体はハイブリッド型のMD 40. The recording medium is hybrid MD
    dataディスクであり、 上記記録単位はクラスタであり、 上記ブックインデックスファイルおよび上記複数のチャプターファイルはROM部に予め記録され、上記ノートインデックスファイルおよび上記複数のノートファイルはRAM部に記録されることを特徴とする請求項37に記載の情報処理装置。 A data disc, the recording unit is a cluster, the book index file and the plurality of chapters file is recorded in advance in the ROM unit, in that the note index file and said plurality of notes file recorded in the RAM unit the information processing apparatus according to claim 37, wherein.
  41. 【請求項41】 上記データ読み出し手段は、さらに、 41. The data reading means further
    上記再生ページの前後所定ページのデータが上記データバッファにないとき、上記記録媒体よりそのデータを読み出して上記データバッファに格納することを特徴とする請求項37に記載の情報処理装置。 When the data before and after the predetermined number of pages of the watch page is not in the data buffer, the information processing apparatus according to claim 37, characterized in that stored in the data buffer reads the data from the recording medium.
  42. 【請求項42】 上記データ読み出し手段は、さらに、 42. The data reading means further
    上記再生ページにリンクされている所定ページのデータが上記データバッファにないとき、上記記録媒体よりそのデータを読み出して上記データバッファに格納することを特徴とする請求項37に記載の情報処理装置。 When data of a predetermined page linked to the watch page is not in the data buffer, the information processing apparatus according to claim 37, characterized in that stored in the data buffer reads the data from the recording medium.
JP11161587A 1999-06-08 1999-06-08 Electronic book, recording medium stored with it, authoring method to its recording medium and information processor for processing recording medium stored with it Pending JP2000348057A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11161587A JP2000348057A (en) 1999-06-08 1999-06-08 Electronic book, recording medium stored with it, authoring method to its recording medium and information processor for processing recording medium stored with it

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11161587A JP2000348057A (en) 1999-06-08 1999-06-08 Electronic book, recording medium stored with it, authoring method to its recording medium and information processor for processing recording medium stored with it

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000348057A true JP2000348057A (en) 2000-12-15

Family

ID=15737974

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11161587A Pending JP2000348057A (en) 1999-06-08 1999-06-08 Electronic book, recording medium stored with it, authoring method to its recording medium and information processor for processing recording medium stored with it

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000348057A (en)

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002288376A (en) * 2001-03-26 2002-10-04 Sanyo Electric Co Ltd Contents providing method and data reproducing device and data recording device
JP2007505432A (en) * 2003-09-08 2007-03-08 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
WO2007080759A1 (en) * 2006-01-13 2007-07-19 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Data structure
JP2007213568A (en) * 2006-01-13 2007-08-23 Brother Ind Ltd Data structure
JP2007299311A (en) * 2006-05-02 2007-11-15 Access Co Ltd Terminal device and its program
JP2009134734A (en) * 2009-01-13 2009-06-18 Sharp Corp Electronic book content, recording medium having the same recorded thereon, electronic book transmitting device, and electronic book display device
US7783829B2 (en) 2003-09-08 2010-08-24 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
US7813243B2 (en) 2003-01-11 2010-10-12 Lg Electronics Inc. Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
JP2010237780A (en) * 2009-03-30 2010-10-21 Nec Corp Document conversion apparatus, document delivery system, document conversion method, document conversion program
US7911904B2 (en) 2002-09-30 2011-03-22 Lg Electronics, Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
JP2011076420A (en) * 2009-09-30 2011-04-14 Toshiba Corp Structured document retrieval system and program
US7936649B2 (en) 2002-12-11 2011-05-03 Lg Electronics Inc. Method of managing overwrite and method of recording management information on an optical disc write once
US7952972B2 (en) 2003-08-05 2011-05-31 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/playback management information on/from optical disc
US8045430B2 (en) 2002-09-30 2011-10-25 Lg Electronics Inc. Write-once type optical disc, and method and apparatus for managing defective areas on write-once type optical disc using TDMA information
US8054718B2 (en) 2003-07-15 2011-11-08 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
WO2012005189A1 (en) * 2010-07-05 2012-01-12 日本電気株式会社 Service provision device for electronic documents, service provision method for electronic documents, and service provision terminal for electronic documents
US8107336B2 (en) 2003-05-09 2012-01-31 Lg Electronics Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
JP2012073797A (en) * 2010-09-28 2012-04-12 Yahoo Japan Corp Electronic terminal device and method
US8296529B2 (en) 2003-09-08 2012-10-23 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
WO2014058217A1 (en) * 2012-10-08 2014-04-17 Kook Jung Jin Method for providing playback order of ebook and add-on

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002288376A (en) * 2001-03-26 2002-10-04 Sanyo Electric Co Ltd Contents providing method and data reproducing device and data recording device
US7911904B2 (en) 2002-09-30 2011-03-22 Lg Electronics, Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
US8045430B2 (en) 2002-09-30 2011-10-25 Lg Electronics Inc. Write-once type optical disc, and method and apparatus for managing defective areas on write-once type optical disc using TDMA information
US7936649B2 (en) 2002-12-11 2011-05-03 Lg Electronics Inc. Method of managing overwrite and method of recording management information on an optical disc write once
US7813243B2 (en) 2003-01-11 2010-10-12 Lg Electronics Inc. Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
US8072853B2 (en) 2003-01-27 2011-12-06 Lg Electronics Inc. Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
US8107336B2 (en) 2003-05-09 2012-01-31 Lg Electronics Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
US8054718B2 (en) 2003-07-15 2011-11-08 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
US7952972B2 (en) 2003-08-05 2011-05-31 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/playback management information on/from optical disc
US7783829B2 (en) 2003-09-08 2010-08-24 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
US7911900B2 (en) 2003-09-08 2011-03-22 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on the write-once optical disc
US8296529B2 (en) 2003-09-08 2012-10-23 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
JP2007505432A (en) * 2003-09-08 2007-03-08 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
JP2007213568A (en) * 2006-01-13 2007-08-23 Brother Ind Ltd Data structure
WO2007080759A1 (en) * 2006-01-13 2007-07-19 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Data structure
JP2007299311A (en) * 2006-05-02 2007-11-15 Access Co Ltd Terminal device and its program
JP2009134734A (en) * 2009-01-13 2009-06-18 Sharp Corp Electronic book content, recording medium having the same recorded thereon, electronic book transmitting device, and electronic book display device
JP2010237780A (en) * 2009-03-30 2010-10-21 Nec Corp Document conversion apparatus, document delivery system, document conversion method, document conversion program
JP2011076420A (en) * 2009-09-30 2011-04-14 Toshiba Corp Structured document retrieval system and program
WO2012005189A1 (en) * 2010-07-05 2012-01-12 日本電気株式会社 Service provision device for electronic documents, service provision method for electronic documents, and service provision terminal for electronic documents
CN102959535A (en) * 2010-07-05 2013-03-06 日本电气株式会社 Service provision device for electronic documents, service provision method for electronic documents, and service provision terminal for electronic documents
JPWO2012005189A1 (en) * 2010-07-05 2013-09-02 日本電気株式会社 Electronic text service providing apparatus, electronic text service providing method, and electronic text service providing terminal
JP2012073797A (en) * 2010-09-28 2012-04-12 Yahoo Japan Corp Electronic terminal device and method
WO2014058217A1 (en) * 2012-10-08 2014-04-17 Kook Jung Jin Method for providing playback order of ebook and add-on

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4476526A (en) Cache buffered memory subsystem
US6654737B1 (en) Hypertext-based database architecture
US5481519A (en) Method for recording, reproducing and managing file data on a recording medium
KR100388401B1 (en) Computer system, method, and user interface components for abstracting and accessing a body of knowledge
US5659792A (en) Storyboard system for the simultaneous timing of multiple independent video animation clips
US5008820A (en) Method of rapidly opening disk files identified by path names
US6353837B1 (en) Method and apparatus providing mass storage access from systems using different meta-data formats
US8180956B2 (en) Method for controlling memory card and method for controlling nonvolatile semiconductor memory
US5640560A (en) CD-ROM content repurposing
KR100620932B1 (en) Data recording method, data deletion method, data display method, recording apparatus, and recording medium
JP3916124B2 (en) Digital document browsing system, browser, digital document display method, program, and storage medium
KR910009295B1 (en) Information file apparatus
US5491807A (en) System and method for worm volume management of new and updated data files using variable threshold block addresses
US5029125A (en) Method of reading and writing files on nonerasable storage media
Borghoff et al. Long-term preservation of digital documents
JP2883791B2 (en) Storage medium and a control method thereof
US6278678B1 (en) Editing apparatus, editing method, and recording medium
JP3315711B2 (en) Writing management system and method of the magneto-optical disk data storage device
KR100287046B1 (en) System and method for storage and on-demand loading of object
US5367621A (en) Data processing method to provide a generalized link from a reference point in an on-line book to an arbitrary multimedia object which can be dynamically updated
JP3712071B2 (en) File management apparatus, a file management method, a recording medium recording a program of a program and a file management method of the file management method
CN1107911C (en) File management device and method thereof
US5983319A (en) Information recording and reproduction apparatus and a method of data caching including read-ahead capability
JP3847751B2 (en) Data recording method, data recording apparatus, data recording medium, data reproducing method and data reproducing apparatus
KR100854954B1 (en) Method and devices for storing and reading data on a storage medium and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060228

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060420

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090310

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090511

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090818

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20090826