JP2000285136A - Device and system for managing personal information, and recording medium - Google Patents

Device and system for managing personal information, and recording medium

Info

Publication number
JP2000285136A
JP2000285136A JP19924399A JP19924399A JP2000285136A JP 2000285136 A JP2000285136 A JP 2000285136A JP 19924399 A JP19924399 A JP 19924399A JP 19924399 A JP19924399 A JP 19924399A JP 2000285136 A JP2000285136 A JP 2000285136A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
personal information
personal
means
information management
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP19924399A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toshiharu Enmei
年晴 延命
Original Assignee
Adc Technology Kk
エイディシーテクノロジー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP11-20351 priority Critical
Priority to JP2035199 priority
Application filed by Adc Technology Kk, エイディシーテクノロジー株式会社 filed Critical Adc Technology Kk
Priority to JP19924399A priority patent/JP2000285136A/en
Publication of JP2000285136A publication Critical patent/JP2000285136A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a personal information management system capable of registering, managing and providing the latest personal information and being easily handled by a subscriber. SOLUTION: When a novel database preparation request is received from a terminal only with a personal name list (S600), on the basis of the list, a managing center newly constructs a database dedicated to the terminal (S610). Then, the latest data corresponding to personal names described on the list are extracted from the database by individuals managing all the personal information and the database dedicated to the terminal (S620) and these extracted data are written in the newly prepared database dedicated to the terminal (S630). The database dedicated to the terminal prepared in this way is returned to the terminal of the request destination as novel personal information data (S640). In this system, when identification information specifying any individual is transmitted, since the desired database is prepared and returned, it is convenient without requiring complicated information collection.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、個人に関する情報を登録・管理・提供する個人情報管理装置や個人情報管理システム等に関する。 The present invention relates to relates to a personal information management devices and personal information management system, such as to register, manage and provide information about the individual.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、個人情報は、名刺や手紙、新聞などの様々な媒体から取得して利用していた。 Conventionally, personal information, business cards and letters, had used to get from a variety of media, such as newspapers. 例えば、他人から名刺や手紙をもらった時は、それをフォルダーに保管しておき、利用するときには、フォルダーから名刺や手紙を取り出して、住所等を書き移すなどしていた。 For example, when I got a business card or a letter from the others, Keep it in the folder, when available, is taken out business cards and letters from the folder, it has been such as transfer to write the address and the like.
また、新聞等から慶弔に関する情報を得て電報を送ったり、人事異動の情報を得て人事を把握したりしていた。 You can also send a telegram to obtain information about family events from the newspaper, etc., have been or know the personnel to obtain the information of the personnel change.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、個人情報の獲得は各家庭、各会社単位で行われており、非効率であった。 The object of the invention is to be Solved However, the acquisition of personal information are performed at each home, each company unit, was inefficient. また、個人情報は、様々な媒体に分散して記録され、保存されているため、利用する際にどの媒体に情報が存在するかが把握しにくいだけでなく、情報の更新も困難であった。 Further, personal information is recorded dispersed in various media, because it is stored, which media not only whether the hard grasp information exists, the update information is also difficult when using .

【0004】そこで、本発明は様々な場所や媒体に分散する情報を統合して管理し、提供することを目的とする。 [0004] Therefore, the present invention manages to integrate information dispersed in various locations and media, and aims to provide.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段及び発明の効果】上述した目的を達成するためになされた請求項1に記載の個人情報管理装置は、各種の指示や情報を入力するための入力手段と、個人に関する情報(以下、個人情報と称す。) An effect of the means and invention for solving] personal information management apparatus according to claim 1 which has been made in order to achieve the above object, an input unit for inputting various instructions and information, personal information about the (hereinafter referred to as personal information.)
を格納するための記憶手段と、前記入力手段を介して入力された指示、または指示および情報に基づいて、前記記憶手段に個人情報を登録したり、前記記憶手段の個人情報を更新または削除するメンテナンス手段と、前記入力手段を介して入力された指示、または指示および情報に基づき、前記記憶手段に格納された個人情報を抽出し出力用情報を編成する情報編成手段と、前記情報編成手段によって編成された出力用情報を出力するための出力手段とを備えることを特徴とする。 Storage means for storing the instruction input via said input means, or on the basis of the instructions and information, to register the personal information in the storage means, updating or deleting the personal information of the storage means and maintenance means, based on the through input means input the instruction or instructions and information, and information organization means for organizing the output information extracting personal information stored in the storage means, by the information formation means and an outputting means for outputting the output information organized.

【0006】ここで入力手段を介して入力される各種の指示は、各手段に動作の指示を与えるためのものである。 [0006] Various instructions input via the input means here is for giving an instruction of operation in each unit. 例えば、情報の登録、更新、削除、編成、出力を指示とするとよい。 For example, registration information, update, delete, knitting, or equal to instruct the output. また、各種の情報は、コンピュータに取り込み可能な情報であり、例えば、テキスト情報や、 In addition, various types of information is information that can be incorporated into a computer, for example, or text information,
画像情報、音声情報などであることが考えられる。 Image information, it is conceivable that is voice information.

【0007】入力手段は指示や情報を入力する手段であり、例えば、通信ネットワーク、キーボード、スキャナ、マウス等の入力装置によって構成される。 [0007] input means is a means for inputting instructions and information, for example, a communication network, keyboard, scanner, constituted by an input device such as a mouse. 記憶手段は、情報を記録可能な媒体であり、個人情報を記憶する。 Storage means is medium capable of recording information, and stores the personal information. 記録媒体としては、例えば、ハードディスクや光ディスクなどが現実的である。 As the recording medium, for example, a hard disk or an optical disk is practical. 個人情報とは個人に関する種々の情報をいう。 The personal information refer to a variety of information about individuals. 例えば住所、氏名、年齢、職業、生年月日、電話番号、勤務先、電子メールアドレスであり、個人の写真、音声を個人情報としてもよい。 For example address, name, age, occupation, date of birth, telephone number, place of employment, is an e-mail address, personal photos, may be used as the personal information of the voice.

【0008】記憶手段へのアクセスは、大きく分けて読み出しと書き込みがある。 [0008] Access to the storage means, there is a reading and writing roughly. 読み出しは、入力手段を介して入力される指示に基づいて情報編成手段が行う。 Reading, performs information organizing unit based on an instruction input via the input means. 例えば、氏名情報の抽出の指示が入力された場合には、氏名の情報を記憶手段から抽出する。 For example, when an instruction for extracting the name information is input, it extracts the information name from the storage means. 一方、書き込みは、入力手段を介して入力された指示に基づいてメンテナンス手段が行う。 Meanwhile, writing, maintenance means performs, based on an instruction input via the input means. 例えば指示が削除の指示の場合は、記憶手段に記憶された個人情報の削除を行い、登録の指示の場合は入力された個人情報を記憶手段に登録し、更新の指示の場合は登録されている情報を更新する。 For example, if an instruction is an instruction of deletion and deletes the personal information stored in the storage means, in the case of a registration instruction to register the personal information entered in the storage means, in the case of updating the instruction is registered to update the information there.

【0009】また、情報編成手段によって、抽出された情報は出力用情報として編成され、出力手段を介して出力される。 Further, the information organization means, the extracted information is organized as output information is output via the output means. 出力手段は情報を出力する手段であり、例えば、ディスプレイ等の表示装置、プリンタ等の印刷装置、ネットワーク装置を用いるのが現実的である。 The output means is means for outputting information, for example, a display device such as a display, a printing device such as a printer, to use a network device is realistic.

【0010】以上のように、本発明では、様々な媒体に記録された個人情報を入力手段から入力し、その個人情報を記憶手段に記憶し、必要に応じて様々な媒体に出力手段を介して個人情報を出力する。 [0010] As described above, in the present invention, input from the input means personal information that has been recorded in various media, and stores the personal information in the storage unit, via the output means to the various media as required and outputs the personal information Te. またメンテナンス手段によって個人情報の更新も行われる。 In addition it is also performed update of personal information by the maintenance means. その結果、利用者は各媒体毎に個人情報を管理する必要が無くなり、一元的に個人情報を管理することができる。 As a result, the user does not need to manage the personal information for each medium, centrally can manage personal information. 例えば、名刺に記載された個人情報をスキャナーで読み取ったり、手紙に記載された個人情報をキーボードから入力したり、 For example, to input the personal information described in the business card or read by a scanner, a personal information described in a letter from the keyboard,
新聞データベースのもつ個人情報をネットワークから入力することによって、個人情報を必要とする際には本個人情報管理装置にアクセスするだけで、ディスプレーやプリンタ、ネットワークを通じて個人情報を出力することができる。 By inputting personal information held by the newspaper database from the network, if you require personal information only to access the personal information management device can output the personal information display and a printer, via the network. よって、個人情報を利用する際にどの媒体に情報が存在するのかを探す必要がなくなり、検索時間も短縮される。 Thus, there is no need to look for whether the information in any medium is present during the use of personal information, the search time is shortened. また、記憶手段の内容を、コピーすれば、一度入力した個人情報を他の装置で再利用することができるため、各家庭、各会社での個人情報の入力コストを減らすことができる。 Further, the content of the storage means, if the copy, it is possible to re-use personal information once entered by another apparatus, it is possible to reduce each home, the input cost of personal information for each company.

【0011】さらに個人情報を利用する際に、特定の条件を満たす個人の個人情報を取り出せると便利である。 [0011] When using a more personal information, it is convenient to retrieve the personal information of specific conditions are met personally.
そこで、請求項2に示すように、記憶手段に記憶された個人情報を取り出す際に、例えば、氏名、電話番号、生年月日、住所、勤務先のような情報の抽出対象の個人を識別する抽出条件を利用して情報を抽出するとよい。 Therefore, identifying as shown in claim 2, when retrieving personal information stored in the storage means, for example, name, phone number, date of birth, address, personal extraction target information, such as employer the extraction conditions may want to extract the information using. このようにすると、利用者が指定した抽出条件に一致した情報のみを抽出することができ、情報の検索が簡単になる。 In this way, it is possible to extract only the information that matches the extraction condition designated by the user, search for information is simplified. さらに、例えば、氏名と生年月日のように複数の抽出条件を同時に指定すれば両方の条件に一致する個人情報を抽出することができるため、同姓同名の人が複数いる場合などに、利用者が意図する抽出対象の個人を特定することがより簡単にできるようになる。 Furthermore, for example, it is possible to extract the personal information that match both conditions by specifying name and a plurality of extraction conditions as date of birth simultaneously, such as when same name of person is more user There is possible to identify the individuals to be extracted intended will be able more easily. また、例えば勤務先と住所を抽出条件として指定すれば、勤務先が同じで住所が近い人なども抽出できるため、氏名が不明でも検索することができ、利用者の要求に応じた個人情報を得ることが容易になる。 In addition, for example, if you specify the place of employment and address as the extraction conditions, therefore the service destination is the same address can be extracted, such as near a person, full name can be retrieved even unknown, the personal information in accordance with the request of the user getting easier.

【0012】このように抽出した情報は、記憶手段に記憶されている状態の情報をそのまま出力用情報として編成して出力してもよいが、請求項3に示すように加工してから出力するようにしてもよい。 [0012] information extracted in this way, the information of the state stored and the storage means may be simply outputs organized as output information, but outputs the processed as shown in claim 3 it may be so. つまり、情報編成手段は、所定の形式の情報を格納するフォーム記憶手段を備え、記憶手段から抽出した個人情報をフォーム記憶手段から取り出したフォームに埋め込んで編成するのである。 That is, information organization means comprises a foam storage means for storing information of a predetermined format is to organize the personal information extracted from the storage means embedded in the foam taken out from the form storage unit. このように装置側で、フォームに個人情報を埋め込んで出力することによって、利用者は、個人情報を文書に埋め込む作業をする必要がなくなる。 In this way apparatus by outputting embedded personal information in the form, the user needs to eliminating the work of embedding personal information to the document. 特に、例えばダイレクトメールのように、同一形式の文章を多くの個人向けに作成する際に便利である。 In particular, for example, as direct mail, which is useful when creating a sentence of the same type to a number of individuals. また、ラベルに印刷するためのフォームや、年賀状、書中見舞い等の定型文書、請求書等の各社独自のフォームに対応することもできるようになり、きわめて効率的に個人情報の入った文章等を作成することが可能になる。 In addition, and forms for printing on labels, greeting cards, Shochu boilerplate document of sympathy, etc., will also be able to support their own form of invoices, etc., extremely efficiently sentences such as containing the personal information it is possible to create. もちろん、フォームに格納される情報はテキスト情報に限らず、画像や動画、音声等を含み、自由にレイアウトされた書類形式としてもよい。 Of course, the information stored in the form is not limited to text information, images and videos, include audio, etc., it may freely be laid out document format.

【0013】このようなフォームは、請求項4に示すようにメンテナンスできると便利である。 [0013] Such foams are useful to maintain, as shown in claim 4. フォームの更新が自由に行えるので、例えば季節の挨拶を季節毎に入れ替えたり、さまざまなフォームを用意することができる。 Since the form of the update can be performed freely, for example, or replaced with seasonal greetings of the season, it is possible to prepare a variety of forms. また例えば年賀状を書く時など、季節になると必要になる個人情報がある。 Further, for example, such as when writing a New Year's card, there is a personal information that is required and become season. こうした季節毎に必要な個人情報はその時期になると自動的に抽出して出力してくれると便利である。 Personal information required for such each season is convenient to us to output automatically extracted and made at that time. そこで、請求項5に示すように、所定のタイミングで情報を編成するようにするとよい。 Therefore, as shown in claim 5, it may be configured to organize the information at a predetermined timing. 例えば、所定のタイミングを、年賀状、暑中見舞い、歳暮、 For example, the predetermined timing, greeting, summer greeting, end of year,
中元の時期とすれば、その時期になれば自動的に情報を抽出して出力するので、年賀状、暑中見舞い、歳暮、中元出し忘れがなくなる。 If the timing of the gifts, since the output to extract the information automatically if at that time, New Year's cards, summer greeting, year-end gift, the gifts out to forget eliminated.

【0014】さらに、これらの一般的行事以外に、個人的な記念日等を登録しておき、記念日前になると、該当する個人の情報を自動的に出力してくれると便利である。 [0014] Furthermore, in addition to these general event, previously registered personal anniversaries, etc., comes before Memorial Day, it is convenient to us to automatically output the information of the person in question. そこで、請求項6に示すように、個人情報と関連付けられた日または時刻に関する個人情報関連情報を記憶しており、情報編成手段は、その記憶に基づいた日または時刻に情報を編成するようにするとよい。 Therefore, as shown in claim 6, stores personal information relevant information about the date or time associated with the personal information, information organization means so as to organize the information on the date or time based on the stored Then good. このようにすれば、例えば、各個人の誕生日、結婚記念日等を利用者がいちいち覚える必要がなくなり、プレゼント等の贈り忘れがなくなる。 In this way, for example, each individual's birthday, there is no need for the user of the wedding anniversary, etc. remember one by one, a gift of gifts, such as forgetting is eliminated.

【0015】また、個人に関する情報の変化や個人に関して緊急事態が発生した場合は、利用者は極力早くその情報を欲しい場合がある。 [0015] In addition, if an emergency situation with respect to changes and personal information about individuals has occurred, the user in some cases as much as possible quickly you want the information. 例えば、個人が死亡したり、 For example, individuals or death,
逮捕されたり、破産した場合などである。 Or arrested, and the like when it is bankrupt. そこで、請求項7に示すように、速報の要求が入力されたときには、 Therefore, as shown in claim 7, when the bulletin request is inputted,
即座に情報を編成して出力するとよい。 Immediately to organize the information may be output. また即時性の高い個人情報が入力されたときも即座に情報を編成して出力するとよい。 Also it may immediately organizes information outputted even when a high personal information immediacy is input. なお、即時性の高い個人情報が入力されたかの判断は、例えば、事件等の記事が所定のフォーマットで記載された新聞の速報メールなどから、そのフォーマットに基づいて事件等の発生を自動的に取り出す等で行う。 Incidentally, the determination whether a high personal information immediacy is input, for example, from the article incidents like and bulletins mail newspaper described in a predetermined format, automatically retrieve the occurrence of incidents such as based on the format do the like. このようにすれば、例えば、個人が死亡したり、逮捕されたり、破産した場合には、利用者は即座にその情報を得ることができる。 Thus, for example, individual or killed, or arrested, when bankruptcy, the user can obtain the information immediately.

【0016】請求項5〜7に示すように、装置が自動的に個人情報を出力する場合には、請求項8に示すように、利用者があらかじめ指定した個人の個人情報を編成するようにするとよい。 [0016] As shown in claim 5 to 7, when outputting automatically personal information device, as shown in claim 8, so as to organize the personal information of the individual specified by the user in advance Then good. このようにすることで、利用者が指定した個人の個人情報が自動的に編成されるため、 By doing so, because the personal information of individuals designated by the user is automatically organized,
利用者にとって関係のない個人の情報が出力されることがなくなる。 Personal information that is not relevant for the user is is that there is no output.

【0017】ところで、本個人情報管理装置は、多くの利用者が共同で利用すれば、各利用者の持つ個人情報を一元管理することができるため、さらに多くの個人情報を取り出すことができるようになる。 [0017] Incidentally, the personal information management device, if used in a number of users jointly for the personal information held by each user can be centrally managed so that it is possible to take out more personal information become. また、同一の個人に対して複数の利用者が、情報を入力することが可能である。 Further, a plurality of users for the same individual, it is possible to enter information. そのため例えば、ある個人の個人情報に変更があった場合、個人情報に変更があったことを知った利用者が個人情報を登録すれば、変更があったことを知らない利用者も変更後の個人情報を取り出すことができる。 Therefore, for example, when there is a change in the personal information of an individual, a user who has learned that there is a change in the personal information if the registration of personal information, after the change even users who do not know that there has been a change it can be taken out personal information.

【0018】しかし、このように装置を共有して使うと、だれかが登録した情報を、別の人が削除したり、閲覧したりすることができる。 [0018] However, when used in sharing this way the apparatus, the information that someone has registered, or remove another person, it is possible to to browse. よって、悪意を持った人が情報をすべて削除したり改竄したりすることも可能である。 Therefore, it is also possible that people with malicious intent or tampering or delete all of the information. そこで、請求項9に示すように、メンテナンス手段及び情報編成手段が記憶手段にアクセスする際に、アクセス許可条件が成立している場合に限り記憶手段にアクセスできるようにするとよい。 Therefore, as shown in claim 9, when the maintenance unit and the information organizing unit accesses the storage unit, it may access permission conditions to access the storage means only when you are satisfied. このようにすれば、特定の利用者からのアクセスのみを許可することや、特定のコンピュータからのアクセスのみを許可することができる。 Thus, and allow access only from a particular user, it is possible to allow access only from a particular computer.

【0019】アクセス許可条件の成否は、請求項10に示すように、入力手段を介して入力された認証情報に基づいて判断してもよい。 The success or failure of the access permit conditions, as shown in claim 10, may be determined based on the authentication information input via the input means. 認証情報は、例えば、利用者I Authentication information is, for example, a user I
Dとパスワードの組み合わせなどが現実的である。 Such as a combination of D and the password is realistic. もちろん、デジタル署名・IDカードや、音声認識・指紋などのバイオメトリック情報を使用してもよい。 Of course, and digital signatures · ID card, may be used biometric information, such as voice recognition and fingerprint. このように、認証情報に従って利用者を特定することにより、例えば、利用者自身が登録した情報のみを変更できるようにしたり、同じグループの利用者だけが登録された情報を閲覧することができる。 Thus, by specifying the user according to the authentication information, for example, it is possible to browse or to change only the information the user himself is registered, only the user of the same group is registered information.

【0020】さらに、記憶手段に記憶する各個人情報毎にアクセスを制限できると、各個人情報毎にアクセスできる利用者等を指定できるようになる。 Furthermore, to be able to restrict access to each individual information stored in the storage means, it becomes possible to specify a user or the like that can be accessed for each individual information. そこで、請求項11に示すように、アクセス許可条件の成否を、記憶手段に個人情報と共に記憶したアクセス制限情報に基づいて判断するようにするとよい。 Therefore, as shown in claim 11, the success or failure of the access permission conditions, may be configured to determine based on the stored access control information together with the personal information in the storage means. アクセス制限情報として、例えば、請求項12に示すように、公開情報と非公開情報とを区別する情報を利用すれば、例えば、利用者は他人に公開したくないプライベートな個人情報と、他人に公開してもよい個人情報を分けて利用することができる。 As the access restriction information, for example, as shown in claim 12, by using the information for distinguishing the public information and private information, for example, a private personal information user does not want to expose to others, others it can be used separately a good personal information to the public. さらに、アクセス制限情報として、請求項13に示すように、アクセス可能な利用者を示す情報を利用することも考えられる。 Further, as the access restriction information, as shown in claim 13, it is conceivable to use the information indicating the accessible user. このようにすれば、例えば、同じ会社の人のみが情報にアクセスすることや、特定のグループに属する人だけが情報にアクセスすることができる。 In this way, for example, and that the only person of the same company to access the information, it is possible that only those who belong to a specific group to access the information. また、例えば、登録するそれぞれの個人情報に対して、読み出し・更新・削除ができる利用者に関する情報を別々に記録し、それぞれの操作に対して異なったアクセス制限をすることもできる。 Further, for example, for each of the personal information to be registered, read, update and delete separately record the information about the user that can be, can be a different access restrictions for each operation.

【0021】以上のように、アクセス制限を行うことにより、不用意なデータの変更を防止することができ、特定の利用者のみが情報を変更したり、取り出したりすることが可能になる。 [0021] As described above, by performing the access restriction, it is possible to prevent inadvertent changes data, change only specific user information, it is possible to take out. ところで、これらの情報の入力は利用者が行ってもよいが、請求項14に示すように、入力手段が通信システムを介して接続された他のコンピュータの情報を自動的に獲得して入力するようにしてもよい。 Incidentally, the input of this information may be performed by the user, but as shown in claim 14, automatically acquired by inputting the information of other computer input device connected through a communication system it may be so. 例えば、他のコンピュータとして常に最新の個人情報に更新されているコンピュータを選択し、獲得する情報として個人情報を使用すれば、本個人情報管理装置の記憶手段には常に最新の個人情報が記憶されることとなり、利用者は最新の個人情報を得ることができる。 For example, always select the computer the latest being updated in the personal information, the use of personal information as information to be acquired, always the latest personal information is stored in the memory means of the personal information managing apparatus as another computer become a Rukoto, the user can get the latest personal information. よって、利用者が情報を更新するための負担を減らすことができる。 Therefore, it is possible to reduce the burden for the user to update the information.

【0022】また例えば自動的に獲得する情報として、 [0022] In addition, as information to be acquired, for example, automatically,
情報に対する操作指示を入力するようにすれば、他のコンピュータの指示に基づいて処理することができる。 If to enter the instruction for operating the information may be processed based on an instruction of the other computers. 装置に対して利用者が逐次指示を入力する必要がなく、まとめて処理の指示を入力できるため特に繰り返し同じ操作を行う時に便利である。 User does not need to enter sequentially instructs the apparatus, it is convenient when performing collectively particularly repeat the same operation because it can input an instruction of processing.

【0023】また例えば、通信システムとしてWWWを利用し、WWWサーバの情報を自動的に取得するWWW [0023] For example, using a WWW as a communication system, automatically WWW to obtain information of the WWW server
ロボットを利用して、WWW上のデータを取得するようにしてもよい。 Using the robot, it may acquire the data on the WWW. しかし、この場合、WWW上のデータには個人情報以外のデータが含まれることがあり、そのままの形式では記憶手段にデータを保存できない場合がある。 However, in this case, may contain data other than personal information data on the WWW, in raw form may not be storing data in the storage means. そこで、請求項15に示すように入力手段は情報を入力する際に、入力した情報から所定の条件に合致する情報のみを入力するようにするとよい。 Therefore, the input unit as illustrated in claim 15 when entering information, may be configured to enter only the information that matches the entered information to a predetermined condition.

【0024】所定の条件としては、例えば、「氏名」 [0024] As the predetermined conditions, for example, "name"
「年齢」などの個人に関連する情報を特定するためのキーワードをあらかじめ登録しておき、このキーワードに続く部分を個人情報として入力する方法や、各種の入力装置からの情報を記憶手段に格納できる形式に変換する方法などを利用するとよい。 Registered in advance a keyword for identifying information relating to an individual, such as "age", it can be stored and how to enter a part following this keyword as personal information, the information from the various input devices in the storage means it may utilize a method for converting the format. このようにすることで、例えば、利用者が電子メールで個人情報を含んだテキストを入力するだけで、自動的に個人情報を取り出すことができるようになる。 By doing so, for example, only the user to input the text that contains the personal information by e-mail, it is possible to automatically retrieve your personal information.

【0025】以上のように入力手段を介して様々な情報源から情報を取得すると、情報に対する信憑性にばらつきが出る場合がある。 [0025] Upon obtaining the information from the various sources via the input means as described above, there is a case where variation comes into credibility to the information. 例えば、直接本人からもらった名刺に書かれている個人情報であれば、その情報は信憑性が高い。 For example, if the personal information that is written on a business card that I got directly from the person, the information has a high credibility. 一方、例えばWWWから自動的に取得した情報や、人づてに聞いた情報などは信憑性が低い情報である場合もある。 On the other hand, for example, automatically and the information obtained from the WWW, such as information heard through the grapevine is sometimes credibility is low information. このように信憑性の高い情報と低い情報が混在して記憶され、その区別がつかない場合、記憶されている情報全体の信憑性が低くなってしまう。 Such high information and low information credible are stored in a mixed manner, when the indistinguishable, the authenticity of the entire information stored becomes low. そこで、 there,
請求項16に示すように情報の信憑性を示す信憑性情報を個人情報に付加して記憶し、その情報を出力して利用者に提示することによって、利用者自身が情報の信憑性を判断できるようにするとよい。 Stores authenticity information indicating the authenticity of the information as shown in claim 16 in addition to personal information, by presenting to the user and outputs the information, determine the authenticity of the user's own information it may be as to be able to. また、信憑性情報を利用して一定以上の信憑性を有する個人情報のみを利用者に提示するようにしてもよい。 Also, only a may be presented to the user personal information having a certain or more authenticity by using the authenticity information.

【0026】なお、信憑性情報は、例えば、利用者自身が情報の信憑性を主観的に決定し、入力できるようにしてもよいし、請求項17に示すように、個人情報の入手経路を示す情報を利用してもよい。 [0026] Incidentally, authenticity information, for example, the user himself is subjectively determined the authenticity of the information, it may be allowed to enter, as indicated in claim 17, the acquisition route of personal information You may be using the information shown. 個人情報の入手経路を示す情報として、例えば、情報の記載された媒体や、 As information indicating the acquisition route of personal information, for example, and the described media information,
情報を入手した場所を利用するようにしてもよい。 It is also possible to use the location where you get the information. この場合には、個人情報に付随して情報の入手経路についての情報を得ることができるため、その個人に関連する会社や人が分かり便利であるという効果も得られる。 In this case, because you are associated with the personal information it is possible to obtain information on obtaining the path of the information, there is also an effect that the company or person associated with that person it is convenient to understand.

【0027】また、請求項18に示すように情報の入手時期を示す情報を利用してもよい。 [0027] It is also possible to use the information indicating the timing to obtain the information as shown in claim 18. 情報の入手時期を示す情報としては、例えば、情報の入手日や情報の登録日が挙げられる。 The information indicating the timing to obtain information, for example, registration date of availability date and information of the information. もちろん日だけでなく時刻まで利用してもよい。 Of course, it may be used until the time as well as day. これらの時期を個人情報ともに記憶しておき、 Stores these time in both personal information,
個人情報と一緒に利用者に提示すれば、利用者自身がその時期を見て、情報の信憑性を判断できるようになる。 If presented to the user along with the personal information, the user himself is to look at the time, it will be able to determine the authenticity of the information.
また、例えば、抽出条件として、特定の時期以降の情報のみを抽出するように指定すれば、特定の時期以降の新しい情報のみを抽出することもできる。 Further, for example, as the extraction conditions, if specified so as to extract only the information after a certain time, it is also possible to extract only new information after a certain time. また、例えば、 In addition, for example,
同一人物の個人情報が記憶手段に存在し、それぞれの個人情報の時期情報が異なる場合、時間軸に沿ったその個人の個人情報の変化をみることができるようになり、その人の履歴を知ることができることとなる。 Personal information of the same person is present in the storage means, if the time information of the respective personal information is different, it will be able to see the change in the personal information of the person along the time axis, know the person's history so that the can.

【0028】さらに、請求項19に示すように、所定のタイミングで、記憶手段に記憶した情報をメンテナンスするとよい。 Furthermore, as shown in claim 19, at a predetermined timing, it is preferable to maintain the stored information in the storage means. メンテナンスによって、例えば、古い情報を削除したり、重複する情報を一つにまとめたりして情報を再構成する。 Maintenance by, for example, to reconstruct the information or collectively or delete old information, duplicate information in one. また、所定のタイミングとは、例えば、1ヶ月に1度のように一定時間毎でもよいし、記憶装置の残り容量が一定容量以下になった時に行うようにするとよい。 Further, it is a predetermined timing, for example, may be a predetermined time interval as once a month, when the remaining capacity of the storage device to perform when it is below a certain capacity.

【0029】さらに請求項20に示すように、信憑性情報を用いて、例えば、情報の入手経路に応じてメンテナンスを行うタイミングを決定してもよい。 [0029] As further shown in claim 20, by using the credibility information, for example, it may determine a timing for maintenance according to acquisition route information. このように所定のタイミングでメンテナンスを行う結果、記憶装置の使用容量を押させることができるようになり、情報の検索速度も高速化する。 As a result of the maintenance at a predetermined timing, it becomes possible to push the used capacity of the storage device, search speed information is also faster.

【0030】ところで、出力用情報の出力はあらかじめ決められた出力先や、出力指示を与えた利用者に対して出力してもよいが、利用者の指示によって出力先を変えられると便利である。 [0030] By the way, the output of the output information output destination and which is determined in advance, but may also be output to the user, which provides an output indication, it is convenient to be changing the output destination by the instruction of the user . そこで、請求項21に示すように、入力手段を介して入力された出力先に出力用情報を出力するようにするとよい。 Therefore, as shown in claim 21, it may be configured to output the output information to the output destination that is input through the input means. このようにすることで、例えば別の利用者に対して出力用情報を出力したり、利用者の指示に応じた出力先に出力用情報を出力することができる。 By doing so, for example, to output the output information to another user, it is possible to output the output information to the output destination in accordance with an instruction of the user.

【0031】さらに、利用者が出力先をいちいち指定するのが面倒な場合もある。 [0031] In addition, in some cases the user is troublesome to specify the output destination each time. そこで、請求項22に示すように、出力先を記憶手段に記憶しておき、その記憶に基づいた出力先に出力用情報を出力するとよい。 Therefore, as shown in claim 22, stores the destination in the storage means, it is preferable to output the output information to the output destination based on that storage. 出力先の記憶は必要に応じて利用者があらかじめしておいてもよいし、出力用情報の内容別に出力先を記憶しておいてもよい。 To a user output destination storage if necessary may be in advance, it may be stored in the output destination by the contents of the output information. また出力先は、装置であってもよいし、利用者であってもよい。 The destination may be a device, or may be a user.

【0032】以上のように本発明の個人情報管理装置は単独で用いることもできるが、請求項23に示すように、端末装置と個人情報管理装置を、ネットワークを介して接続して個人情報管理システムを形成すれば、各家庭、各会社で個人情報を入出力できるため便利である。 The above personal information managing apparatus of the present invention may be used alone, as shown in claim 23, the terminal device and the personal information management apparatus, personal information management connected via a network by forming the system, it is convenient for each home, it can be input and output of personal information in each company.
このようにすれば、個人情報管理装置の設置場所から離れた場所であっても通信網を介して、個人情報管理装置を利用することができ、個人情報の獲得にかかる時間を短縮することができる。 In this way, even away from the location of the personal information management device via a communication network, it is possible to use personal information management apparatus, it possible to reduce the time required for the acquisition of personal information it can.

【0033】なお、請求項24に示すように、これらの端末装置の内の少なくとも1つが個人情報管理装置から構成されるシステムであってもよい。 It should be noted, as shown in claim 24, at least one of these terminals may be a system composed of a personal information managing apparatus. このようにすれば、通信網でつながった個人情報管理装置同士がお互いに情報を交換しあうことができる。 In this way, it is possible to personal information management apparatus each other connected by a communication network with each other to exchange information with each other. そのため例えば、情報交換によって各個人情報管理装置の記憶手段の情報を常に同一にすれば、利用時に通信回線を介して情報を受け取る必要が無くなり、利用者自身の端末の記憶手段に格納された情報から、高速に最新情報を得ることができる。 Therefore for example, by information exchange if the information storage means of each personal information management apparatus always the same, the information needs to receive information via a communication line at the time of use eliminated, stored in the storage means of the user's own terminal from, it is possible to obtain the latest information on high speed. また、もし1台の個人情報管理装置が利用不可能な状態に陥ったとしても、別の個人情報管理装置によって情報を提供し続けることができる。 Moreover, even if one of the personal information management device falls into a state unavailable, it is possible to continue to provide information by another personal information management apparatus.

【0034】なお、請求項25に示すように、個人情報管理装置の情報編成手段、メンテナンス手段、入力手段及び出力手段をコンピュータシステムにて実現する機能は、例えば、コンピュータシステム側で起動するプログラムとして備えることができる。 [0034] Incidentally, as shown in claim 25, information organization means for personal information management apparatus, the maintenance unit, the ability to realize the input means and output means in a computer system, for example, as a program to start in the computer system side it can be provided. このようなプログラムの場合、例えば、フロッピーディスク、光磁気ディスク、CD−ROM、ハードディスク等のコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録し、必要に応じてコンピュータシステムにロードして起動することにより用いることができる。 For such programs, for example, a floppy disk, optical disk, CD-ROM, recorded in a computer-readable recording medium such as a hard disk, be used by starting to load into the computer system if necessary it can.

【0035】ところで、個人情報管理システムとしては以下のような構成も有効である。 [0035] By the way, as personal information management system is also effective configuration, such as the following. たとえば、請求項26 For example, it claims 26
記載の発明は、個人に関する各種情報を登録,管理,提供する管理センタと、該管理センタに通信網を介して通信回線に接続された複数の端末装置とからなる個人情報管理システムであって、前記管理センタは、前記個人を特定する識別情報を受信すると、個人に関する全ての公開情報をデータベースから取り込み、その個人情報を、 The invention described is various information related to personalization, management, a personal information management system consisting of a management center for providing a plurality of terminal apparatuses connected to the communication line through the communication network to said management center, the management center receives the identification information identifying the individual, the incorporation of all of the public information from the database about the individual, the personal information,
前記識別情報を送信してきた前記端末装置に返送する検索送信手段を有することを特徴とする。 It characterized in that it has a search transmitting means for returning to the terminal device having transmitted the identification information.

【0036】本発明(請求項26)の個人情報管理システムによれば、管理センタは、システム加入者の端末装置から個人を特定する識別情報を受信すると、その個人に関する全ての公開情報を、あらゆる通信網や通信回線を介して収集された情報を管理するデータベースから取り込んで、識別情報の送信者の元へ返送する。 The present invention (claim 26) personal information management according to the system of the management center receives the identification information for identifying an individual from a terminal device of the system subscribers, all the public information about the person, any capture from a database that manages the information collected via the communication network or a communication line, and returns to the sender of the original identification information.

【0037】そのため、所望する個人の情報を得たい場合に、個人を特定する識別情報として、例えば、氏名等のみが記載されたリストを管理センタに送信するだけで、その識別情報に該当する情報、例えば、住所,会社名,役職,電話番号等を付加した情報を個人情報として返送してくれるので、端末装置自らが情報を収集する必要がなく、大変便利である。 The information Therefore, when it is desired to obtain the information desired person, as identification information for identifying an individual, for example, only send a list only name and the like have been described in the management center, corresponding to the identification information , for example, address, company name, job title, They will return as personal information the information obtained by adding a phone number, etc., it is not necessary to own terminal device to collect the information, which is very convenient. また、所望する個人が、同姓同名であった場合に、氏名の他に少なくとも一つの個人を特定できる情報を与えてやることにより、管理センタは、容易に個人情報として管理することができる。 Further, the desired individual, if there was a same name, by'll give information of at least one of personally identifiable to other name, the management center is able to manage easily as personal information.

【0038】次に、請求項27に記載の発明では、前記管理センタは、前記個人情報を受信すると、その受信した前記個人情報に基づいて前記データべースを更新する手段を有することを特徴とする。 Next, in the invention according to claim 27, wherein the management center, when receiving the personal information, characterized in that it has means for updating the data base over the scan based on the received the personal information to. このように請求項27 Thus Claim 27
記載の個人情報管理システムによれば、管理センタは、 According to the personal information management system according, management center,
個人情報を受信すると、その個人情報に基づいてデータベースを更新する。 Upon receiving the personal information, and updates the database based on the personal information.

【0039】よって、その個人情報が、新規又は最新の情報の場合には、その個人情報に基づいてデータを新規登録又は更新することにより、最新のデータベースを作成し管理することができるので、端末装置側は、古くなった情報に惑わされることがなく、管理センタから最新情報の提供を受けることができ、個人情報を管理するシステムとしては使い勝手が良い。 [0039] Thus, the personal information, in the case of new or up-to-date information is, by new registration or update the data on the basis of their personal information, it is possible to create and manage the latest database, terminal device side, without being misled by the outdated information, it can receive the provision of the latest information from the management center, usability is good as a system for managing personal information.

【0040】次に、請求項28に記載の発明では、前記端末装置は、前記通信回線を介して他のデータベースに接続し、該他のデータベースから前記個人に関する情報を取り込み、最新情報に基づいて自己の端末装置のデータベースを更新する手段を有することを特徴とする。 Next, in the invention according to claim 28, wherein the terminal device via the communication line connected to another database, captures information about the person from the other database, based on the latest information and having means for updating the database of its own terminal device.

【0041】このように、請求項28記載の個人情報管理システムによれば、端末装置は、通信網を介して管理センタに個人情報を要求し、提供されることにより、データベースを共有できることはもちろん、端末装置が独自に、通信回線を介して、電話やFAX等の外部情報発信装置により、他のデータベース、つまり、新聞,インターネット,外部データベースシステム等の幅広い情報網から個人に関する情報を取り込んで、自己の端末装置のデータベースを最新情報に更新する。 [0041] Thus, according to the personal information management system according to claim 28, the terminal device requests the personal information to the management center through a communication network, by being provided, of course, be able to share databases , independently terminal device, via a communication line, the external information transmitter such as a telephone or FAX, other databases, i.e., newspapers, internet, captures information about individuals from a wide information network of such an external database system, to update the database of self-terminal device to the latest information.

【0042】よって、端末装置は、管理センタからの最新の個人情報を受けつつも、独自のデータベースを構築することができ、例えば、外部(管理センタも含む)に漏らしたくない情報がある場合にも、その情報を含んだ最新の個人情報に更新することができる。 [0042] Thus, the terminal device, while receiving the latest of personal information from the management center also, it is possible to build your own database, for example, when there is information you do not want leaked to the outside (including management center) also, it is possible to update to the latest personal information including the information.

【0043】次に、請求項29記載の発明では、前記管理センタは、前記端末装置からの要求に従って前記データベースを検索し、通知時期とその内容を表す情報からなる通知データベースを抽出して記憶する記憶手段と、 Next, in the invention of claim 29, wherein said management center, said searches the database according to the request from the terminal device, extracts and stores the notification database of information representing a notification time and its contents a storage means,
前記通知データベースに従って前記端末装置に通知を出す通知手段と、を有することを特徴とする。 And having a notification means for issuing a notification to the terminal device in accordance with the notification database.

【0044】このように、請求項29記載の個人情報管理システムによれば、管理センタは端末装置からの通知要求があった場合に、データベースから通知時期とその内容を表す情報を抽出して通知データベースとして記憶する。 [0044] Thus, according to the personal information management system of claim 29, the management center when there is a notification request from the terminal device, extracts the information indicating the notification timing and its contents from the database notification stored as a database. そして、通知時期が近づくと、通知要求のあった端末装置へ通知の時期と内容を通知する。 When the notification timing is approaching, and notifies the timing and content of the notification to a terminal device of the notification request.

【0045】よって、管理センタは、端末装置からの通知時期とその内容として、年末年始のご挨拶(年賀状やお歳暮),人事や慶弔等に関する贈答、さらに具体的には、年末20日までに誰々に年賀状やお歳暮を送る、とか、4月1日の誰々の誕生日に贈り物をする等の通知要求を、通知データベースとして記憶すると共に通知時期が近づいたとき、自動的に通知時期とその内容を通知してくれるので、端末装置は、その通知時期を逸することなく、その内容を実行することができる。 [0045] Thus, the management center is, as a notification period and its contents from the terminal device, the year-end and New Year Greetings (New Year's cards and gifts), gifts related to personnel and family events, etc., and more specifically, who by the end of the year 20 days people send New Year's cards and gifts to, Toka, a notification request of such a gift to the birthday of Daredare of April 1, when the notification period is approaching stores as a notification database, automatically notified time and its They will notice the contents, the terminal device, without departing from the notice period, it is possible to execute its contents. しかも、通知内容の対象となる者(送り先)の住所等が変わっていた場合でも、請求項26〜請求項29記載の発明の効果により、最新の個人情報に更新されているので確実に通知内容を実行することができる。 Moreover, even if the address, etc. of the subject to those of notification content (destination) had changed, by the effect of the invention of claim 26 to claim 29, surely notice content because it is updated to the latest personal information it is possible to run.

【0046】 [0046]

【発明の実施の形態】[第1実施形態]図1は、本発明が適用された第1実施形態としての個人情報管理システムの構成を示す図である。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION [First Embodiment] FIG. 1 is a diagram showing a configuration of a personal information management system according to the first embodiment of the present invention is applied. 図1(a)は、管理センタ1 1 (a) is, the management center 1
0と、複数の端末装置12(12A,12B,12C, 0 and a plurality of terminal devices 12 (12A, 12B, 12C,
…)とで構成される管理システムの概略図であり、また、図1(b)は、管理センタ10が管理するデータベースの構成図である。 Is a schematic diagram of a management system out with ...), 1 (b) is a configuration diagram of a database management center 10 manages.

【0047】図1(a)において、個人に関する各種情報(個人情報)を登録・管理・提供する管理センタ10 [0047] Figure 1 (a), the management center 10 to register, manage and provide a variety of information about an individual (personal information)
と、個人情報管理システムに契約している加入者の端末装置12は、通信網14を介した通信回線16(インターネット,イントラネット)で接続されている。 When the terminal device 12 of the subscriber has contracted in the personal information management system is connected to a communication line 16 via the communication network 14 (the Internet, intranet).

【0048】また、通信回線16上には、複数の端末装置の他に、外部情報発信装置である電話18とFAX1 [0048] Further, on the communication line 16, in addition to the plurality of terminal devices, and a telephone 18 which is an external information transmission device FAX1
9が接続されている。 9 is connected. 通信回線16は、文字列データの送受信に最も一般的な有線の電話回線でも良いが、衛星通信回線,携帯電話回線,PHS電話回線,その他の無線回線、赤外線通信,又は光通信を用いても良い。 Communication line 16 may be the most common wired phone lines to transmit and receive text data, satellite communication line, a cellular phone line, PHS telephone, other wireless channel, even using infrared communication, or optical communication good.

【0049】また、図1(b)において、管理センタ1 [0049] Further, in FIG. 1 (b), the management center 1
0は、全ての公開情報から収集した個人情報をデータベースとして管理しており、その中にデータファイル20 0, it manages the collected personal information from all of the public information as a database, data file 20 in the
と、端末装置専用データベース22と、通知時期データベース24と、通知内容データベース26と、個人別データベース28とを備えている。 When, and a terminal device dedicated database 22, and notification timing database 24, and notification content database 26, and a personalized database 28.

【0050】そして、データファイル20は、管理センタ10が端末装置12からの情報収集要求に従って、新聞や雑誌等の各種活字媒体から収集した全ての個人情報を格納している。 [0050] Then, the data file 20, in accordance with the management center 10 information collection request from the terminal device 12 stores all personal information collected from various print media such as newspapers and magazines. また、端末装置専用データベース22 In addition, the terminal apparatus dedicated database 22
は、収集した全ての個人情報を、各々の端末装置12毎の要求に対応した個人情報に分類して格納している。 Is all personal information collected, are stored by classifying the personal information corresponding to the request of each respective terminal device 12.

【0051】また、個人別データベース28は、端末装置12が管理センタ10に、所望する人物の情報を要求したときに収集された個人情報を格納している。 [0051] Also, individualized database 28, the terminal device 12 is the control center 10 stores the personal information collected when you request information of the desired person. また、 Also,
通知時期データベース24と通知内容データベース2 Notification and notification period database 24 content database 2
6、すなわち通知データベースについては後述する。 6, i.e., it will be described later notification database.

【0052】そして、端末装置12は、管理センタ10 [0052] Then, the terminal device 12, the management center 10
から、これらデータベースの中から要求した個人情報の提供を受けて共有することができると共に、入手したデータベースを独自に加工することもできる。 From, it is possible to share receiving a supply of personal information requested from these databases, it is also possible to independently process the database obtained. このように構成された本実施形態の個人情報管理システムは、通常、氏名,会社名,所属,役職名,郵便番号,住所,電話番号、FAX番号,Eーmail番号等の個人情報を得る活字媒体の一つとして名刺を利用する。 Personal information management system of the thus constructed present embodiment, usually, full name, company name, affiliation, title name, zip code, address, telephone number, FAX number, print to obtain personal information such as E over mail number to use the business card as one of the medium.

【0053】その場合に、システム加入者(端末装置1 [0053] In that case, the system subscriber (terminal 1
2)が、名刺から得た名刺情報を、管理センタ10のデータベースに登録する手順としては、以下の通りである。 2), the business card information from business cards, as the procedure for registering in the database of the management center 10, is as follows. 加入者の端末装置12は、取引先等から名刺をもらうと、その名刺から読みとれる情報を管理センタ10に送信する。 Terminal 12 of the subscriber, when get a business card from suppliers like, and transmits the information can be read from the business card to the management center 10. すなわち、名刺のコピーをFAX19等で送信する。 That is, to send a copy of the business card FAX19 like. そして、管理センタ10は、その送られた名刺のコピーを見て、その名刺情報を手入力にてデータファイル20に登録する。 The management center 10 sees a copy of the sent business card, is registered in the data file 20 that the business card information in manually. また、端末装置12が名刺から読み取った情報を、管理センタ10へ電子メールにて送信する。 The terminal device 12 is the information read from the business card, send by e-mail to the management center 10. 管理センタ10は、その名刺情報を新規個人情報として、データファイル20に登録する。 Management center 10, the business card information as a new personal information is registered in the data file 20. そして、送信してきた端末装置12の個人情報が蓄積されたデータベース、つまり端末装置専用データベース22に登録される。 Then, the database personal information on the terminal 12 that has transmitted are accumulated, that is registered in the terminal device dedicated database 22.

【0054】本実施形態の個人情報管理システムは、図2に示すような流れで個人情報の処理が行われている。 [0054] personal information management system of the present embodiment, processing of personal information to the flow shown in FIG. 2 is being performed.
管理センタ10は、端末装置12が所望する個人情報データベース作成の依頼をFAXや電子メールにて受信する(S200)。 Management center 10 receives a request for personal information database created by the terminal device 12 desires by FAX or e-mail (S200).

【0055】この個人情報データは、端末装置12が所望する全ての個人情報データと、個々の要求に対応する個人情報データの単位で構成され、前者を端末装置専用データベース22、後者を個人別データベース28という。 [0055] The personal information includes all personal information data terminal device 12 desires, is composed in units of the personal information data corresponding to the individual requirements, the former terminal apparatus dedicated database 22, individualized database latter of 28. そして、管理センタ10は、受信した個人情報データに基づいて、これらをデータベースに登録する(S2 The management center 10, based on personal information data received, and registers them in the database (S2
10)。 10).

【0056】管理センタ10は、端末装置専用データベース22や個人別データベース28に登録された個人に関する情報を、新聞、インターネット、外部データベースシステムなどを利用して収集する。 [0056] The management center 10, the information about an individual that has been registered in the terminal apparatus dedicated database 22 and the individual-specific database 28, to collect and use newspapers, the Internet, such as an external database system. 例えば、管理センタ10に登録されている人名を載せた名簿を端末装置1 For example, terminal a list carrying the names registered in the management center 10 device 1
2毎に作成し、その人物に関する人事異動や不幸通知等の情報を新聞や雑誌等で監視する。 Created every two, to monitor the personnel changes and information of unhappy notification concerning the person in newspapers and magazines and the like. また、犯罪の報道があった場合には、その旨を名簿に追加登録しておく。 In addition, when there is a report of the crime, it adds registration to that effect to the roster. また、新聞には破産者が裁判所により広告され、破産者は数々の活動が制限される。 In addition, bankrupt the newspaper is advertising by the court, the bankrupt is limited a number of activities. 金融機関は、その破産者を掌握する必要があり、管理センタ10では、その破産者名を、常に新聞等で監視してデータファイル20に入力している(S220)。 Financial institutions, it is necessary to seize the bankrupt, the management center 10, the bankrupt's name, are always input monitored by the newspaper, such as the data file 20 (S220).

【0057】管理センタ10は、常に最新の個人情報データであるように個人情報データベースの更新、例えば、毎月1,2回、定期的に最新データに書き換える作業を行なう(S230)。 [0057] The management center 10 is constantly updated latest personal information personal information database so that the data, for example, every month once or twice, to work regularly rewritten to the latest data (S230). また、個人情報データベースに登録する際に、同姓同名がいた場合は、誕生日や住所、電話番号等の個人を特定できる情報で識別できるシステムが組まれている。 In addition, when you registered in the personal information database, if the same name is had, birthday, address, a system that can identify with personally identifiable information such as a telephone number has been organized. また、管理センタ10は、端末装置12の代わりに、葉書や贈答品を送付する等の配送代行業務も行ってくれる。 In addition, the management center 10, instead of the terminal device 12, a delivery agency business me be performed such as sending a postcard and gifts. 例えば、管理センタ10は、 For example, the management center 10,
端末装置12が所望して個人情報管理システムに登録した人物に不幸があったときは、直ちに端末装置12に電話やインターネット等の通信手段で連絡をすると共に、 Together with the terminal device 12 when a Unfortunately person who registered the personal information management system with desired, immediately contact the communication means of the telephone, the Internet, etc. to the terminal device 12,
弔電の申し込みを受け付ける。 It accepts the application of the telegram of condolence. また、人事異動で昇進した人物がいる場合には、祝電も受け付ける。 In addition, if there is a person that was promoted in the personnel changes, also accepts congratulatory telegram. また、管理センタ10は、年末には、システムに登録された人物の住所氏名の一覧表を、その人物を所望した端末装置12 Also, the management center 10, the end of the terminal device and the list of names and addresses of the person registered in the system, and desired the person 12
に送付し、年賀状を出す必要のある人を選択してもらう。 Sent to, ask them to select the people that need to put out a New Year's card. 端末装置12は、年賀状送付対象者リストを作成して管理センタ10に送付する。 The terminal device 12, sends it to the management center 10 to create a New Year's card sent subject list. 管理センタ10は、その対象者リストを受け付けると、その対象者別に住所ラベルにするか、又は、年賀状に住所ラベルを貼付して端末装置12に送付する。 Management center 10, and accepts the target list, or to separately address labels that subject, or, by attaching an address label to the New Year's card sent to the terminal device 12. 暑中見舞いや祝事に贈答する送付ラベルの作成等は、前述の年賀状と同様に行うことができる。 Creating such as shipping label that gift to summer greeting and celebration events can be carried out in the same manner as described above of the New Year's card.

【0058】管理センタ10では、新聞の死亡広告を見て個人情報データを更新しているので、亡くなった人にうっかり年賀状を出してしまうといったミスを防ぐことができる。 [0058] In the management center 10, since the update the personal information data to see the death advertisements of the newspaper, it is possible to prevent mistakes such as would put a carelessly New Year's card to the deceased person. また、歳暮や中元の季節には、管理センタ1 In addition, the season of the year-end gift or gifts, the management center 1
0は、送付先候補者を記したリストを端末装置12へ送付し、端末装置12が、送付先氏名と品名を記入して再び管理センタ10へ返送すると、管理センタ10は、自動的にデパートの発注をかけて、送付先に品物を代行で送付してくれる。 0, and send a list that describes the destination candidates to the terminal device 12, the terminal device 12, and returns again to the management center 10 to fill out the destination name and product name, management center 10, automatically department store over a period of order, me and send in behalf of the goods to the destination. また、端末装置12が、個人から転居通知をもらった場合には、それを管理センタ10にFA Further, when the terminal device 12 has received a moving notification from individuals, FA it to the management center 10
Xや電子メール等で送付すると、管理センタ10は住所や電話番号等の新情報に訂正し、更新してくれる。 When you send in the X and e-mail, etc., management center 10 is corrected to new information such as the address and phone number, us updated. また、管理システムに登録される個人情報の中で、誕生日や結婚記念日が判っている場合には、端末装置12は、 In addition, in the personal information that is registered in the management system, when the birthday or wedding anniversary is known, the terminal device 12,
前日までに管理センタ10から連絡を受け、管理センタ10は祝電、贈り物等の申し込みを受け付ける。 Received a communication from the management center 10 the day before, the management center 10 accepts congratulatory telegram, the application of the gift, or the like.

【0059】管理センタ10は、端末装置12の情報提供要求に基づいた内容及び管理センタ10の収集した個人情報、例えば、人事昇進や死亡・犯罪記事などの予測できない内容を示す「通知内容」、又は、端末装置12 [0059] The management center 10, collected personal information of content and management center 10 based on the information provision request of the terminal device 12, for example, shows the unpredictable content, such as human resources promotion and death-crime article, "notification content", or, the terminal device 12
の情報提供要求に基づいた時期、例えば中元や歳暮、誕生日等の時間的制約のある内容を示す「通知時期」を端末装置12に知らせる。 Timing based on the information providing request, inform e.g. Nakamoto and end of year, the "notification timing" indicating certain content time-sensitive birthday, etc. to the terminal device 12.

【0060】管理センタ10は、通知時期及び通知内容を表す通知データベースを作成するときに、その両者データベースには端末装置12又は管理センタ10で予め登録していた様式、いわゆる通知データフォームが使用される。 [0060] The management center 10 when creating the notification database representing a notification time and the notification content thereof in the both database manner was previously registered in the terminal device 12 or the management center 10, a so-called notification data form is used that. 管理センタ10は、端末装置12から通知データベース作成の要求を受信すると、通知内容と通知時期を示す個人情報を各々通知内容データベース26、通知時期データベース24に登録する。 Management center 10 receives the request for notification database created from the terminal device 12, each notification content database 26 the personal information indicating the notification timing with notification content, and registers the notification time database 24. 管理センタ10は、 Management center 10,
端末装置12への通知内容又は通知時期が近づいた(発生した)場合には(S240−YES)、その通知内容、又は通知時期に基づいて前述の様式(通知データフォーム)で表等にまとめた通知データセットを作成する(S250)。 Notification content or notification timing to the terminal device 12 has approached (generated) in the case (S240-YES), are summarized in tables, and the like in the notification content, or on the basis of the notification time of the aforementioned modes (notification data form) to create a notification data set (S250). そして、その通知データセットを要求のあった端末装置12へ通信回線16を介して送信し、通知を完了する(S260)。 Then, transmitted via the communication line 16 the notification data sets to the terminal apparatus 12 which has been requested to complete the notification (S260).

【0061】ここで、通知内容と通知時期の各々のデータセットの作成方法を、それぞれ図3、図4に示す。 [0061] Here, how to create the data set for each notification content and the notification timing, FIG. 3, respectively shown in FIG. 4. 通知内容が、個人情報の登録者の事故等により新規に発生した場合、その新規通知内容は、一旦、データファイル20に保存され、間もなく、どの端末装置12にどのような内容を通知する必要があるかが解析される(S30 Notification contents, if newly generated by an accident or the like of the registrant of the personal information, the new notification content is once stored in the data file 20, shortly, is necessary to notify what content to which the terminal device 12 whether there is analyzed (S30
0)。 0). 解析された通知内容のデータは、通知内容データベース26へ移動され、該当する端末装置12への通知内容、例えば、病気である人物が死去した場合に、死亡日時、死亡場所、氏名、会社名、役職等の項目を備えた通知データフォームを、管理センタ10、又は、端末装置12指定の通知データフォームを予め登録した通知内容データベース26から読み込む(S310)。 Data Analysis notification content is moved to the notification content database 26, the contents of the notification to the corresponding terminal apparatus 12, for example, when a disease person died, death date, death place, name, company name, the notification data form with items title, etc., the management center 10, or reads from notification content database 26 registered in advance notification data form of the terminal device 12 designated (S310). そして、その通知データフォームに通知内容を組み込むことにより通知内容データセットの作成が完了する(S32 And, to complete the creation of the notification content data set by incorporating the notification data form to the contents of the notification (S32
0)。 0).

【0062】次に、通知時期データセットの作成方法を図4に基づいて説明する。 Next, a description will be given of a method of creating the notification timing data set in FIG. 通知時期データは、管理センタ10の構成要素である通知時期データベース24に登録されている。 Notification timing data is registered in the notification time database 24, which is a component of the management center 10. 前述の通知内容データフォームの作成と同様に、例えば、中元の季節が近いので、いつまでに・ As with the creation of the above-mentioned notification content data form, for example, because the gifts of the season is near, - to indefinitely
誰に・何を・どれだけ(金額)贈るかを示した通知項目を備えた通知時期データフォームを、通知時期データベース24から読み込む(S400)。 Who, what, how much the (amount of money) notification time data form with a notification item indicates whether the gift, read from the notification time database 24 (S400). そして、通知時期データフォームに対応する通知データを、通知時期データベース24から収集し、通知時期データフォームに埋め込んで通知時期データセットを作成する。 Then, the notification data corresponding to the notification period data form, were collected from the notification time database 24, to create a notification time data set embedded in the notification time data form. 通知時期データベース24から該当する通知データを収集する際に、自動的にデータフォームに通知データを割り当てしてくれるように設定するのが望ましい(S410)。 When collecting the notification data corresponding from the notification time database 24, automatically it is desirable to set such us to assign the notification data into the data form (S410).

【0063】端末装置12は、管理センタ10に個人情報データを要求することにより個人情報データベースを共有することができる。 [0063] The terminal apparatus 12 may share the personal information database by requesting personal information to the management center 10. また、管理センタ10は、端末装置12が要求した個人情報データベースを、自動的に最新のデータへ更新するサービスを備えている。 The management center 10 includes a service which the terminal device 12 is a personal information database which has requested to automatically update to the latest data. さらに、管理センタ10と端末装置12は、互いに新規個人情報を交換しあい、個人情報データベースを最新の情報へと更新し共有することができる。 Furthermore, the management center 10 and the terminal device 12 can mutually exchange a new personal information, and updates the personal information database to the latest information sharing with each other.

【0064】そこで、管理センタ10と端末装置12とが相互に個人情報の更新(最新)データの交換を行うことにより、端末装置専用データベース22の更新方法の流れを図5に基づいて説明する。 [0064] Therefore, the management center 10 and the terminal device 12 by exchanging updates (latest) data personal information with each other, will be described with reference to flow of the updating method of a terminal device dedicated database 22 in FIG. 管理センタ10は、端末装置専用データベース22の現在の情報と、前回データ交流があった場合の前回と現在との情報を比較して、 Management center 10 compares the current information of the terminal device dedicated database 22, the previous information with the current when there is a previous data exchange,
今回のデータの変更分を抽出する(S500)。 To extract the change amount of the current data (S500). そして、その変更分、つまり端末装置専用データベースの更新データを、端末装置12へ通信回線16を介して送信する(S510)。 Then, the change amount, that is, the update data of the terminal device dedicated database, via the communication line 16 to the terminal 12 (S510). 同様に、管理センタ10は、端末装置12から端末装置専用データベースの更新データを、 Similarly, the management center 10, the update data of the terminal device dedicated database from the terminal device 12,
通信回線16を介して受信する(S520)。 Received via the communication line 16 (S520). このように、管理センタ10,端末装置12における相互の更新データの交換(データの更新)を実行することにより、 Thus, by executing the management center 10, the mutual exchange of updated data in the terminal device 12 (updated data),
最新の端末装置専用データベースを作成して、互いに共有することができる(S530)。 Create the latest terminal dedicated database can be shared with each other (S530).

【0065】次に、管理センタ10は、端末装置12からの要求に従って、端末装置専用データベース22を生成する方法において、端末装置12から人名リストのみを管理センタ10へ提供した場合に、その人名リストに基づいて新規データベースを作成することもでき、そのデータベースの作成を要求した端末装置12へ返送することもできる。 Next, the management center 10 according to the request from the terminal device 12, in a method of generating a terminal device dedicated database 22, when provided from the terminal device 12 only names list to the management center 10, the names list can create a new database based on, it may be returned to the terminal device 12 that requested the creation of the database. こうした場合の流れを図6に基づいて説明する。 The flow of such cases will be described with reference to FIG.

【0066】端末装置12は、所望する人物のデータベースを作成するにあたり、まず、人名のみのリストを作っておく。 [0066] The terminal device 12, when you create a database of the desired person, first of all, Here is a list of only the person's name. 次に、個人に関する全ての公開情報を収集してデータベースを作成している管理センタ10に、人名のみのリストを通信回線16を介して送信する。 Then, to the management center 10, which create the database to collect all published information about individuals, it is transmitted via the communication line 16 a list of only the names. 管理センタ10は、端末装置12からの新規個人情報データベース生成依頼を受信する(S600)。 Management center 10 receives the new personal information database generation request from the terminal device 12 (S600). 管理センタ10 Management center 10
は、人名リストに基づいて、新たに端末装置専用データベース22を構築する(S610)。 Based on the person's name list to build a new terminal apparatus dedicated database 22 (S610). その端末装置専用データベース22のリストに挙げられた人名に関するデータを、個人情報を管理している個人別データベース2 Data relating to names listed in the list of the terminal equipment only database 22, individualized database 2 that manages personal information
8と端末装置専用データベース22の中から探索し、その人名に該当する個人情報データを抽出する(S62 Searched from eight and a terminal device dedicated database 22, extracts the personal information data corresponding to the person's name (S62
0)。 0). そして、端末装置12が要求する人名に付随する全ての抽出データを、新規に作成した端末装置専用データベース22に書き込む(S630)。 Then, all the extracted data associated with the personal name terminal device 12 requests to write to the terminal device only database 22 newly created (S630). このようにして作成した端末装置専用データベース22を、個人別データベースの新規個人情報データとして、要求した端末装置12へ送信する(S640)。 The terminal device only database 22 created this way, as new personal information of individualized database, and transmits to the requesting terminal device 12 (S640).

【0067】また、要求した人名で同姓同名がある場合には、管理センタ10は、その同姓同名全員の個人情報を返送してくれるので、端末装置12は、その中から所望する人物を、氏名以外の個人を特定する識別情報に照らし合わせて選択することができる。 [0067] In addition, if there is a same name in the requested person's name, the management center 10, so you return the personal information of the same name all, the terminal device 12, a person to be desired from among them, name it can be selected in light of the identification information for identifying an individual other than.

【0068】以上、説明したとおり、本実施形態の個人情報管理システムでは、管理センタ10は、システム加入者の端末装置12から個人を特定する識別情報を受信すると、その個人に関する全ての公開情報を、データベースから取り込んで、識別情報の送信者の元へ返送してくれる。 [0068] As explained above, in the personal information management system of the present embodiment, the management center 10 receives the identification information for identifying an individual from the terminal device 12 of the system subscribers, all the public information about the individual , is taken from the database, me and return it to the sender of the original identification information. よって、所望する個人の情報を得たい場合には、識別情報として、例えば、氏名等のみが記載されたリストを管理センタ10に送信するだけでその識別情報に該当する情報、例えば、住所,会社名,役職,電話番号等を付加した情報を個人情報として返送してくれるので、端末装置12自らが面倒な最新の情報収集をする手間を省くことができ、大変便利である。 Therefore, when it is desired to obtain the information desired individual as the identification information, e.g., information corresponding to the identification information by simply sending a list only name and the like have been described in the management center 10, for example, address, company name, title, so you return the information obtained by adding a phone number, etc. as personal information, its own terminal device 12 can eliminate the need for cumbersome, up-to-date information collection, is very convenient.

【0069】また、所望する個人が、同姓同名であった場合に、氏名の他に少なくとも一つの個人を特定できる識別情報を与えてやることにより、管理センタは、容易に個人を特定することができ、個人情報として管理することができる。 [0069] In addition, the desired individual, when was same name, by'll give identification information capable of identifying at least one individual to another name, management center be identified easily personal can be, it can be managed as personal information. また、管理センタ10は、端末装置12 Also, the management center 10, the terminal device 12
から個人情報を受信すると、その個人情報に基づいてデータベースを更新するので、個人情報が新規又は最新の情報の場合には、その個人情報に基づいてデータを新規登録又は更新することにより、最新のデータベースを作成し管理することができる。 From Upon receiving the personal information, since updating the database based on the personal information, when the personal information is new or updated information, by newly registered or updated data on the basis of the personal information, the latest it is possible to create and manage the database. よって、端末装置12は、 Thus, the terminal device 12,
古くなった情報に惑わされることがなく、管理センタ1 Not to be misled by outdated information, the management center 1
0から最新情報の提供を受けることができる。 It can be provided with the latest information from 0.

【0070】また、端末装置12は、通信網14を介して管理センタ10に個人情報を要求することにより、データベースを共有できることはもちろん、端末装置12 [0070] The terminal device 12, by requesting personal information to the management center 10 via the communication network 14, of course, be able to share a database, the terminal device 12
が独自に、通信回線16を介して、電話18やFAX1 Own, via a communication line 16, telephone 18 and FAX1
9等の外部情報発信装置により、他のデータベース、つまり、新聞,インターネット,外部データベースシステム等の幅広い情報網から個人情報を取り込んで、自己の端末装置12のデータベースを最新情報に更新するので、端末装置12は、管理センタ10からの最新の個人情報を受けつつも、独自のデータベースを構築することができ、例えば、外部(管理センタ10も含む)に漏らしたくない情報がある場合にも、その情報を含んだ最新の個人情報に更新することができる。 The external information transmission device such as a 9, other databases, i.e., newspapers, internet, captures personal information from a wide information network of such an external database system, so to update the database of the own terminal device 12 to the latest information, the terminal device 12, also while receiving the newest personal information from the management center 10, it is possible to build their own database, for example, even when there is information which is not to disclose to the outside (including the management center 10), the it can be updated to the latest personal information including the information.

【0071】また、管理センタ10は、端末装置12からの通知要求があった場合に、データベースから通知時期とその内容を表す情報を抽出して通知時期データベースと通知内容データベースに記憶し、通知時期が近づくと、通知要求のあった端末装置へ通知の時期と内容を通知するため、端末装置12は、その通知時期を逸することなく、その内容を利用することができる。 [0071] The management center 10 when there is notification request from the terminal device 12, and stored in the extracted and the notification timing database notification content database information representing a notification time and its contents from the database, the notification timing When approached, to notify the timing and content of the notification to a terminal device of the notification request, the terminal apparatus 12, without departing from the notification timing, can utilize the content. しかも、通知内容の対象となる者(送り先)の住所等が変わっていた場合でも、最新の個人情報に更新されているので確実に通知内容を利用することができる。 Moreover, it is possible to use a reliable notification content even if the address or the like of the subject to those of notification content (destination) had changed, because they are updated to the latest personal information.

【0072】以上、本発明の一実施形態について説明したが、本発明は、上記実施形態に限定されるものでなく、種々の態様を採ることができる。 [0072] While there has been described an embodiment of the present invention, the present invention is not limited to the above embodiment, it is possible to adopt various aspects. 例えば、管理センタ10は、端末装置12からの個人情報(名刺情報)をFAX19で受けた場合、その情報を手入力にてデータベースに登録するように説明したが、スキャナ等で読み取り、自動的に編集されるものとしても良い。 For example, the management center 10, when receiving the personal information (business card information) from the terminal device 12 in FAX19, have been described as being registered in the database the information at manual input read by a scanner or the like, automatically it may be intended to be edited.

【0073】また、管理センタ10は、常に最新の個人情報データであるように、毎月1,2回、定期的に更新を行うように説明したが、当然、更新期日を制限することなく何回でも設けても良く、また、必ずしも定期的に更新を行う必要もなく、ランダムに行っても良い。 [0073] In addition, the management center 10 is always to be the latest of the personal information data, monthly once or twice, has been described to perform regularly updated, of course, many times without having to limit the update date But may be provided, also, not always necessary to perform regular updates, it may be carried out at random. [第2実施形態]図7は、本発明が適用された第2実施形態としての個人情報管理装置100の構成を示す図である。 [Second Embodiment] FIG. 7 is a diagram showing a configuration of a personal information management unit 100 according to the second embodiment of the present invention is applied. 個人情報管理装置100は、コンピュータ本体1 Personal information management device 100, the computer main body 1
03、キーボード105、ディスプレイ107、プリンタ109、スキャナ111、FAXモデム113及びネットワークインターフェイス115とを備えている。 03, a keyboard 105, a display 107, a printer 109, and a scanner 111, FAX modem 113 and network interface 115.

【0074】コンピュータ本体103は所定の能力を有するCPUや入出力インターフェイス等を備え、内蔵されたプログラムによって後述する動作を行う。 [0074] computer 103 includes a CPU and input and output interface or the like having a predetermined capacity, an operation which will be described later by using a built-in program. キーボード105はコンピュータ本体103に文字情報または指示を出力し、ディスプレイ107は、コンピュータ本体103から出力された画像情報を表示する。 Keyboard 105 outputs the character information or instructions to the computer 103, the display 107 displays the image information output from the computer 103. プリンタ1 Printer 1
09は、コンピュータ本体103から出力された画像情報を用紙に印刷し、スキャナ111は新聞や名刺等の画像をスキャンして、コンピュータ本体103に出力する。 09, prints the image data output from the computer 103 to the sheet, the scanner 111 scans an image such as a newspaper or a business card, and outputs it to the computer 103.

【0075】FAXモデム113は、電話回線117と接続され、コンピュータ本体103から画像情報を受け取り、コンピュータ本体103によって指定された送信先にFAXを送信する。 [0075] FAX modem 113 is connected to a telephone line 117, receives image information from the computer 103, sends a FAX to the destination specified by the computer 103. また逆に、FAXモデム113 On the contrary, FAX modem 113
は、電話回線117よりFAXを受信し、画像情報としてコンピュータ本体103に出力する。 Receives the FAX from the telephone line 117, and outputs as image information to the computer main body 103.

【0076】ネットワークインターフェイス115は通信網119に接続され、通信網119を介して送信される別のコンピュータの情報をコンピュータ本体103に出力する。 [0076] Network interface 115 is connected to the communication network 119, and outputs the information of another computer transmitted via the communication network 119 to the computer 103. また逆にネットワークインターフェイス11 The network interface 11 to reverse
5は、コンピュータ本体103から出力された情報を通信網119を介して別のコンピュータに送信する。 5 is transmitted to another computer via the communication network 119 the information output from the computer 103. なお通信網119はインターネットに接続されている。 Incidentally communication network 119 is connected to the Internet.

【0077】コンピュータ本体103に内蔵された記憶装置103aはハードディスクであり、コンピュータ本体103に入力された情報を記録する。 [0077] The storage device 103a which is built in the computer main body 103 is a hard disk, records the information inputted to the computer main body 103. なお、入力装置120が入力手段に相当し、出力装置122が出力手段に相当する。 The input device 120 corresponds to the input means, the output device 122 corresponds to the output means. 図8はコンピュータ本体103において実行される処理、及び情報の流れを示すデータフロー図である。 Figure 8 is a data flow diagram illustrating processes executed, and the flow of information in the computer main body 103. 図7の記憶装置103aには、個人情報データベース30、緊急通報フォームファイル32、時期通報フォームファイル34が記憶されているため、まずこれらについて説明する。 The storage device 103a of FIG. 7, since the personal information database 30, the emergency notification form file 32, timing notification form file 34 are stored, first, for those will be described. 個人情報データベース30は、個人情報を記憶するデータベースであり、緊急通報フォームファイル32は、利用者へ緊急に通報すべき個人情報が発生した場合に、利用者に対して出力する定型文書の雛形を格納した複数のファイルである。 Personal information database 30 is a database for storing personal information, emergency notification form file 32, in the case of personal information should be reported urgently to the user occurs, the template of the standard document to be output to the user it is a plurality of files stored. また、時期通報フォームファイル34は、時期に応じて利用される定型文書の雛形を格納した複数のファイルである。 Further, the timing notification form file 34 is a plurality of files storing template boilerplate document utilized in accordance with the timing.

【0078】一方、図7のコンピュータ本体103は、 [0078] On the other hand, the computer main body 103 of FIG. 7,
図8の入力処理50、メンテナンス処理54、個人情報編成処理40、緊急通報編成処理42、時期通報編成処理44、出力処理52を実行する。 Input process 50 of Figure 8, the maintenance process 54, the personal information knitting process 40, the emergency notification scheduling processing 42, timing notification scheduling processing 44 executes the output processing 52. 以下、これらについて順番に説明する。 Below, these will be described in order. まず、入力処理50は、入力装置1 First, the input process 50, an input device 1
20から入力された指示及び情報に基づいて各処理を起動して各処理に対して指示及び情報を送る処理である。 Start the process based on the instructions and information input from 20 is the process of sending the instruction and information for each process.

【0079】また、メンテナンス処理54は、個人情報データベース30、緊急通報フォームファイル32、時期通報フォームファイル34の登録・更新・削除のメンテナンスを行う処理である。 [0079] In addition, maintenance processing 54, personal information database 30, the emergency notification form file 32, is a process of performing the maintenance of the registration, update and deletion of time notification form file 34. 個人情報編成処理40は、 Personal information organization processing 40,
個人情報データベース30から個人情報を抽出し、出力用情報を編成する処理である。 Extracting personal information from the personal information database 30, it is a process of organizing the output information.

【0080】緊急通報編成処理42は、緊急通報フォームファイル32に個人情報データベース30から抽出した個人情報に組み込んで、緊急通報を出力用情報として編成する処理である。 [0080] emergency notification scheduling processing 42, incorporates the emergency call extracted personal information from the personal information database 30 in the form file 32, a process of knitting as output information an emergency call. 時期通報編成処理44は、時期通報フォームファイル34に個人情報データベース30から抽出した個人情報に組み込んで、時期通報を出力用情報として編成する処理である。 Timing notification scheduling processing 44, incorporates the extracted personal information is time notification form file 34 from the personal information database 30, is a process of organizing Problem timing as the output information.

【0081】そして、出力処理52は、個人情報編成処理40、緊急通報編成処理42、時期通報編成処理44 [0081] Then, the output processing 52, personal information organization processing 40, emergency organization processing 42, the timing report organization processing 44
で編成された出力用情報を、図7の出力装置122に出力する。 In the output information organized, to the output device 122 of FIG. ここで入力処理50は入力手段に相当し、メンテナンス処理54はメンテナンス手段に相当し、メンテナンス処理54はメンテナンス手段に相当する。 Here the input process 50 corresponds to the input unit, the maintenance process 54 corresponds to the maintenance unit, the maintenance process 54 corresponds to the maintenance unit. また、 Also,
個人情報編成処理40、緊急通報処理42、時期通報処理44は情報編成手段に相当し、出力処理52は出力手段に相当する。 Personal information knitting process 40, the emergency notification process 42, the timing notification process 44 corresponds to the information organizing unit, output process 52 corresponds to the output means.

【0082】続いて、データの流れを入力処理50に入力された指示に従って説明する。 [0082] Next, will be described in accordance with instructions input stream of data input process 50. 入力された指示が情報の登録、更新、削除であれば、メンテナンス処理54を起動する。 The input instruction is information registration, update, if it is deleted, to start the maintenance processing 54. このメンテナンス処理54は、入力された指示に基づいて個人情報データベース30、時期通報フォームファイル34、又は緊急通報フォームファイル32 The maintenance process 54, the personal information database 30 based on the input instruction, timing notification form file 34, or emergency notification form file 32
に対して情報の登録、更新、削除の操作を行う。 Registration of information, update, and delete operations performed on the.

【0083】また、入力された指示が個人情報の抽出及び出力の指示の場合は、個人情報編成処理40を起動する。 [0083] Also, the input instruction is the case of the instruction for extraction and output of personal information, and activates the personal information knitting process 40. この個人情報編成処理40では、入力された指示に基づいて個人情報データベース30から個人情報の抽出を行い、出力用情報として編成し、出力処理52を起動する。 In the personal information scheduling processing 40 performs extraction of personal information from the personal information database 30 based on the input instruction, organized as output information, to start the output process 52. そして、起動された出力処理52では、出力指示を入力した利用者に対して出力用情報を出力する。 Then, the output process 52 is activated, and outputs the output information to the user who receives the output instruction.

【0084】一方、入力された指示が個人情報を即座に出力する緊急通報出力指示の場合には、緊急通報編成処理42が起動される。 [0084] On the other hand, the inputted instruction is the case of emergency call output instruction to output the personal information immediately, emergency notification scheduling processing 42 is started. 緊急通報編成処理42の起動は入力処理50に緊急通報編成の指示が入力された場合、または、入力された情報に即座に出力すべき情報が含まれている場合に行われる。 Starting emergency notification scheduling processing 42 If the instruction of the emergency notification organized input process 50 is entered, or is performed when the immediately containing information to be output to the input information. なお、入力された情報に即座に出力すべき情報が含まれているか否かの判断は、あらかじめ設定された語句が入力された文字列に含まれるかで入力処理50が行う。 The determination of whether or not include information to be output immediately entered information input processing 50 performed at or phrase that has been set in advance is included in the character string inputted.

【0085】入力処理50によって起動された緊急通報編成処理42は、個人情報データベース30から緊急通報出力指示の対象の個人情報を抽出し、出力用情報として編成し、出力処理52を起動する。 [0085] emergency notification scheduling processing is started by the input processing 50 42 extracts the personal information of the target of the emergency notification output instruction from the personal information database 30, organized as output information, to start the output process 52. 起動された出力処理52は、その出力用情報を緊急通報編成処理42によって指示された出力先に出力する。 The activated output processing 52 are outputs the output information to the output destination designated by the emergency notification scheduling processing 42. ここで、出力先の決定は次のように行う。 Here, the determination of the destination is performed as follows. まず、利用者は緊急通報の出力を希望する監視対象の個人を決めておき、その個人のリストを本個人情報管理装置100に入力する。 First, the user in advance to decide the individual to be monitored to the desired output of the emergency call, enter a list of the individual to the personal information management apparatus 100. 次に、個人情報データベース30に、このリストと利用者の対応関係を記憶しておく。 Then, in the personal information database 30 stores the user's relationship with this list. そして、このリスト内の個人と緊急通報出力指示の対象の個人とが一致する場合は、この対応関係から出力先の利用者を決定する。 Then, when the subject of individual personal and emergency output instructions in this list are matched, to determine the output destination of the user from this correspondence.

【0086】なお、出力用情報を編成する際に、緊急通報フォームファイル32に格納された緊急通報フォームファイル32から通報内容に一致するフォームを読み込み、そのフォームに、個人情報データベース30から抽出した個人情報を埋め込んで出力用情報を編成する。 [0086] It should be noted that, in organizing the output for information, read the form that matches the report content from the emergency notification form file 32, which is stored in the emergency notification form file 32, in the form, individual extracted from the personal information database 30 by embedding the information to organize the output for information.

【0087】また、特定の日に関連して個人情報を出力する旨の指示が入力されている場合は、例えば、毎日1 [0087] In addition, if the instruction to output the personal information associated with a particular day has been entered, for example, every day 1
回所定の時刻に、時期通報編成処理44が自動的に実行される。 In time a predetermined time, the timing notification scheduling processing 44 is performed automatically. 時期通報編成処理44を実行した日が、例えば、年賀状、暑中見舞、歳暮、中元などの年中行事の前など、あらかじめ時期通報の出力要求が設定されている日であれば、対応する時期通報フォームファイル34 Date of executing the timing notification knitting process 44, for example, greeting, summer greeting, end of year, such as prior to annual events, such as gifts, if the date of the output request of the notification advance timing is set, the corresponding time Reporting form file 34
に、個人情報データベース30から抽出した個人情報を埋め込んで出力用情報として時期通報を編成する。 To organizes Problem timing as the output information embeds the extracted personal information from the personal information database 30.

【0088】この時期通報編成処理44による出力先の決定は次のように行われる。 [0088] The determination of the output destination by the time notification organization processing 44 is carried out in the following manner. まず、利用者は時期通報の出力を希望する時期通報出力対象の個人と希望する時期通報の種類を決めておき、そのリストを、本個人情報管理装置100に入力する。 First, the user in advance to decide the type of report time to hope and personal time report output target to the desired output of the report period, the list, to enter into this personal information management apparatus 100. 個人情報データベース30 Personal information database 30
に、そのリストと利用者との対応関係を記憶しておき、 In stores the corresponding relationship between the user and the list,
時期情報を出力すべき日になった場合は、この対応関係を利用して出力用情報として時期通報を編成する。 In the event of a day to be output the time information, to organize the report period as the output for information using this correspondence. さらにその対応関係から出力先の利用者を決定する。 Furthermore, to determine the output destination of the user from the correspondence.

【0089】以下、具体的な個人情報データベース30 [0089] In the following, specific personal information database 30
及び各ファイルの構成と、その構成に従った各処理の動作を図を用いて説明する。 And the configuration of each file will be described with reference to FIG. The operation of each processing in accordance with the configuration. 個人情報データベース30 Personal information database 30
は、図9及び図10に示すように、個人情報テーブル6 As shown in FIGS. 9 and 10, the personal information table 6
0、利用者テーブル62、情報源テーブル64、関係者テーブル66、年中行事テーブル68、個人別時期情報テーブル70の各テーブルを含む形式で構成される。 0, and a form including the table of the user table 62, source table 64, People Table 66, Annual Event table 68, individualized timing information table 70. なお、各図中の各テーブルの内容については、各テーブルに登録された情報の例の一部を抜粋して図示している。 Note that the contents of each table in each figure, illustrating an excerpt of an example of information registered in the table.

【0090】図9(a)の個人情報テーブル60は、一意に特定できる数字で構成された個人情報識別番号・個人情報の登録日を記録する登録日・図9(a)の利用者テーブル62で示される個人情報を提供した情報提供者の利用者コードを記録する利用者コード・図9(c)の情報源テーブル64で示される情報の入手先を示す情報源コード・氏名・会社名・所属・役職・電話番号・電子メールアドレス・住所の列から構成される。 [0090] Personal information table 60 in FIG. 9 (a), the user table 62 of the registration date-9 that records the registration date of uniquely personal information identification number and personal information composed of identifiable digits (a) in source code, name and company name indicating the available destination information indicated by the source table 64 of the user code 9 for recording user code information provider that provided the personal information (c) as shown, consisting of columns of affiliation, title, telephone number and e-mail address, address.

【0091】利用者テーブル62は本個人情報管理装置100の利用者の情報を格納するテーブルであり、一意に特定できる数字で構成された利用者コード・本個人情報管理装置100の利用時に利用者を認証するために利用されるパスワード・利用者の所属するグループを表す利用者グループ・利用者名・利用者の電子メールアドレス・FAX番号から構成される。 [0091] The user table 62 is a table for storing information of the user of the personal information management device 100, the user uniquely during use has been user code present personal information management apparatus 100 consists of identifiable digits consists of a user group, a user name, a user of the e-mail address · FAX number representing the Member of the password the user that is used to authenticate.

【0092】情報源テーブル64は、情報源コードと情報源との対応が記憶されるテーブルであり、情報源コード・情報源の列で構成される。 [0092] Information source table 64 is a table corresponding to the source code and the information source is stored, and a sequence of source code source. 図10(a)の関係者テーブル66は、利用者と利用者が関係する個人の対応を示すテーブルであり、利用者テーブル62で示される利用者コード・個人情報テーブル60で示される個人情報識別番号から構成される。 10 People Table 66 (a) is a table showing the correspondence of the individual user and the user is concerned, personal information identification indicated by the user code and personal information table 60 shown in user table 62 consisting of numbers. このテーブルの対応関係から利用者毎の名簿が作成できる。 Roster for each user from the corresponding relationship between the table can be created.

【0093】図10(b)の年中行事テーブル68は、 [0093] annual event table 68 of FIG. 10 (b),
年賀状、中元、暑中見舞いなどの年中行事の出力期限である出力基準日と時期通報フォームファイル34のファイル名である時期通報ファイル名との対応を示すテーブルである。 New Year's card, is a table showing gifts, the correspondence between the file name and a time report file name of the annual events of the output period in the form of the output reference date and time notification form file 34, such as a summer greeting card. 図10(c)の個人別時期情報テーブル70 Figure 10 individualized timing information table 70 (c)
は、個人情報が登録されている個人毎の記念日と緊急通報フォームファイル32のファイル名の対応を示すテーブルである。 Is, personal information is a table showing the correspondence of the anniversary and the file name of the emergency notification form file 32 of each individual that is registered.

【0094】以下、本個人情報管理装置100の利用例とともに詳細な実施形態を示す。 [0094] Hereinafter, a detailed embodiment with use of the present personal information management apparatus 100. 図12のA社220に端末装置及びFAXを設置し、管理センタ200に個人情報管理装置100を設置する。 Figure 12 set up a terminal device and a FAX to Company A 220, placing the personal information management apparatus 100 to the management center 200. これらの装置は通信網や電話回線などで接続されている。 These devices are connected via a communication network or a telephone line.

【0095】管理センタではあらかじめ利用者を本個人情報管理装置100の利用者テーブル62に登録しておき、個人情報テーブル60の個人情報も情報源テーブル64に示す情報源等から入力している。 [0095] In the management center are entering user in advance may be registered in the user table 62 of the personal information management device 100, the personal information sources shown in source table 64 of personal information table 60. また、人事異動、不幸通知、破産者情報、犯罪者情報も入力している。 In addition, personnel changes, unhappy notification, bankrupt information, are also input criminal information. これらの情報の入力は、管理センタのキーボード1 Input of this information, the management center keyboard 1
0から手入力で行ったり、スキャナ111で新聞や利用者から郵送されたきた名刺等を読みとってOCRでテキスト化して入力する。 0 or carried out by hand input from, and inputs the text of an OCR reads the business cards and the like who came that were mailed from the newspaper and users in the scanner 111. さらに個人情報の入手を自動的に行うため、通信網19に接続された各会社等のWWWサーバからWWWロボットを用いて情報を自動的に獲得して入力したり、電子メールからも情報を入力している。 To further automatically performs the availability of personal information, or input and automatically obtain the information by using a WWW robot from the WWW server such as each company, which is connected to the communication network 19, also enter the information from the e-mail doing.

【0096】なお、入力された情報から個人情報テーブル60または個人別時期情報テーブル70に個人情報を入力するための個人情報の抽出は、入力処理50で次のように行われる。 [0096] Incidentally, extraction of the personal information for entering personal information from information entered in the personal information table 60 or personalized time information table 70 is performed by the input processing 50 as follows. まず、入力された情報の中から、テキスト情報のみを取り出し、取り出したテキストの中から、個人情報テーブル60の各項目名を含む部分と日付に関する部分を強調表示してディスプレイ107に表示する。 First, from the information input, extracts only the text information, from among the extracted text, the part relating to partial and date that each item name of the personal information table 60 highlighted and displayed on the display 107. 管理センタの管理者は強調表示された部分のうち個人情報テーブル60または個人別時期情報テーブル7 Personal information table 60 or personalized timing information table 7 of the administrator highlighted part of the management center
0に登録できる部分をマウス6を使って指定する。 The part that can be registered to 0 specified using the mouse 6. 管理者は一個人分の指定が完了したら、完了ボタンをクリックすると、指定された部分を取り出され、個人情報テーブル60に格納される。 Administrators After completing the specification of one individual component, click on the end button, retrieved the given part, it is stored in the personal information table 60. このとき、日付が指定された場合は、指定した日付がどの記念日であるかを選択することで、個人別時期情報テーブル70に格納する。 At this time, if the date is specified, by selecting whether any anniversary specified date, and stored in the personal-specific time information table 70.

【0097】また、名刺や、新聞の人事異動欄や死亡広告のようにフォーマットがあらかじめ決まっている場合はそのフォーマットに従って個人情報テーブル60に登録できる個人情報を自動的に取り出す。 [0097] Also, business cards and, if the format as personnel changes column or death advertising of the newspaper is determined in advance automatically retrieve the personal information that can be registered in the personal information table 60 in accordance with the format. ここで、WWW Here, WWW
ロボットは情報獲得手段に相当し、テキストから個人情報テーブル60に登録できる部分を取り出す処理が情報フィルター手段に相当する。 Robot corresponds to the information acquisition means, processing for taking out a part that can be registered in the personal information table 60 from the text corresponds to the information filter means.

【0098】利用者が端末装置から本個人情報管理装置100にアクセスすると、利用者コードとパスワードの入力の指示が端末画面に表示される。 [0098] When the user to access the personal information management device 100 from the terminal device, an indication of the input of the user code and password are displayed on the terminal screen. 利用者は、端末装置より自分の利用者コードとパスワードを入力する。 The user inputs his or her user code and password from the terminal equipment. 入力された利用者コードとパスワードが、利用者テーブル62に登録されているものと一致しているかを図示しない認証処理が判断する。 Inputted user code and password, match not shown whether the authenticating process with those registered in the user table 62 to determine. そして、一致している場合は利用者として認証され、個人情報データベース30へのアクセスが可能になる。 When the match is authenticated as the user, allowing access to the personal information database 30. なお、アクセス中の利用者は端末のアドレス等で特定される。 Note that user in the access is specified by such address of the terminal. 認証処理が完了すると利用者が指示を入力するためのメニューが端末装置に表示される。 Menu for the user and the authentication process is completed inputs an instruction is displayed on the terminal device.

【0099】利用者が、年賀状・転居通知等をもらった時など、個人情報を管理センタに登録する場合は、メニューから「個人情報の登録」を選ぶと、端末装置に個人情報テーブル60の各列の情報を入力する画面が表示される。 [0099] user, such as when I got a New Year's card, moving notice, etc., if you want to register your personal information to the management center, and select the "registration of personal information" from the menu, each personal information table 60 to the terminal device screen for entering the information of the column is displayed. 利用者はこのテーブルに情報を入力すると、メンテナンス処理54によって、入力された個人情報が個人情報テーブル60に追加される。 User by entering the information in this table, the maintenance process 54, the personal information entered is added to the personal information table 60. また個人別時期情報テーブル70についても同様に入力ができる。 Further, it is input in the same way also for the personalized time information table 70.

【0100】なお、利用者がテーブルに入力する際には、各個人情報毎にその個人情報を公開するか、グループ内のみ公開するか、非公開とするかのアクセス制限を選択できる。 [0100] It should be noted that, when the user is input to the table, you can either publish the personal information for each individual information, or to publish only within the group, can be selected one of the access restrictions to private. 選択されたアクセス制限は対応する情報源テーブル64の情報源コードとともに個人情報テーブル60に記憶される。 Selected access restrictions are stored in the personal information table 60 together with the source code of the corresponding source table 64. この際、入力した利用者の利用者コードと登録日も同時に記憶する。 In this case, also stored at the same time the registration date and the user code of the user who has input.

【0101】利用者が個人情報を利用したい場合は、メニューから「個人情報の検索」を選ぶと、個人情報テーブル60の各列に検索キーを入力するテーブルが端末装置に表示される。 [0102] The user may want to use the personal information, and choose the "search of personal information" from the menu, table to enter a search key in each column of the personal information table 60 is displayed on the terminal device. 表示されたテーブルに検索キーを入力すると、個人情報編成処理40は個人情報テーブル60 If you enter a search key in the displayed table, the personal information scheduling processing 40 personal information table 60
から検索キーと一致する行を抽出し、その中で、情報源コードが9999(非公開)又は9990(グループ内公開)以外の情報源コードの行と、情報コードが999 Extracting lines that match the search key, in which a line of source code 9999 (unpublished), or 9990 (published in the group) other than the information source code, information code 999
9の場合は検索キーを入力した利用者の利用者コードと同じ利用者コードの行と、9990の場合は、検索キーを入力した利用者の利用者グループと一致する他の利用者の利用者コードを利用者テーブル62から得て、その利用者コードと一致する行のみを抽出して、端末画面にテーブル形式で表示する。 9 and rows of the same user code and user of the user code you enter a search key in the case of, in the case of 9990, of other users that match the user group of users who enter a search key user to obtain a code from the user table 62, and extracts only those rows that match the user code is displayed in a table format on the terminal screen.

【0102】このように利用者は、個人情報に応じて、 [0102] The user in this way, depending on the personal information,
公開情報・グループ内公開情報・非公開情報を分けて利用できる。 It can be used separately in the public information group public information and private information. 利用者自身しか閲覧できない情報は、プライベートな個人情報であっても他人に閲覧されることが無いので安心して登録でき、また、会社の関係者やグループ会社の人のみ利用できる情報も登録できるため、グループ内でのみ共有したい情報も登録できる。 Information that only the user himself can not be viewed, even a private personal information can be registered with confidence because is it is not viewed by others, also, in order to be able to register information which can be used only for people of officials and group companies of the company , it can also be registration information you want to share only in the group.

【0103】なお、このアクセスは、さらに詳細に制限するようにしてもよい。 [0103] Incidentally, this access may be more detailed restriction. 例えば、複数のグループに各利用者が属するようにして、グループを階層化してもよいし、閲覧、削除、更新ができる利用者をそれぞれ制限するようにしてもよい。 For example, as each user into a plurality of groups it belongs, it may be a hierarchy of groups, viewing, deleting, a user who can update may be limited, respectively. また、アクセス制限専用の列を個人情報テーブル60に設けて、情報源とは別に格納するようにしてもよい。 Further, by providing a column dedicated access restriction in the personal information table 60, it may be stored separately from the information source. このようにすれば、端末側の利用者も情報源を詳細に指定することができる。 In this way, it is that the terminal side of the user also specifies the information source details. さらに、例えば、利用者テーブル62に、アクセス可能な他の利用者を指定する列を作成しておき、その情報基づいて制限するようにもできる。 Furthermore, for example, the user table 62 in advance to create a string specifying the other accessible users can also be limited based that information.

【0104】また、端末画面にテーブル形式で表示される個人情報には、個人情報テーブル60(図9(a)参照)に示すように登録日、利用者コード、情報源コードが添付されている。 [0104] Also, the personal information that is displayed in a table format on the terminal screen, the personal information table 60 (see Fig. 9 (a)) as shown in the registration date, user code, source code is attached . そのため、利用者はその個人情報がいつ、だれによって、どの情報源から入力されたものかが分かり、表示された個人情報の信憑性を判断するのに利用できる。 Therefore, the user that personal information when, by whom, or what is input is seen from any information source, can be used to determine the authenticity of the personal information that is displayed. また、個人情報は日々登録され続けるので、情報源がロボットのもののうち登録日より一定期間経過した古い情報はメンテナンス処理54によって削除される。 In addition, since the personal information continues to be registered on a daily basis, information source a certain period of time has elapsed old information from the registration date among those of the robot will be removed by the maintenance processing 54. このメンテナンスによって記憶装置103aの容量の消費を抑えることができる。 It is possible to suppress the consumption of the capacity of the storage device 103a by the maintenance.

【0105】このように端末画面にテーブル形式で表示された個人情報の各行は、端末装置のマウスやキーボードで選択することができる。 [0105] Each row of personal information displayed in table format in this way on the terminal screen can be selected with the mouse or keyboard of the terminal device. また、表示された個人情報の各行にはキーボードから新しい個人情報が入力できる。 In addition, each row of personal information that is displayed can enter a new personal information from the keyboard. テーブルの下には選択した個人情報に対する指示と、選択した個人に対する指示が入力できるメニューがある。 Under the table there is a menu and instructing for the selected personal information, instruction for the selected individuals can be entered. メニューでは、選択した情報の削除、選択した情報の更新、選択した個人の関係者登録、選択した個人へのメール、選択した個人へのFAX、選択した個人への手紙の発送、選択した個人への電報、選択した個人への電話、選択した個人へのプレゼントが選択できる。 In the menu, deletion of the selected information, e-mail update of selected information, official registration of the selected individuals, to selected individuals, FAX to individuals you choose, sending a letter to selected individuals, to selected individuals of the telegram, telephone to the selected individual, gifts can be selected to the selected individual.

【0106】なお、メール、FAX、手紙の発送、電報、電話、プレゼントの選択が可能になるのはすべての選択された個人の個人情報に、それぞれメールアドレス、電話番号、住所、電話番号、電話番号、住所が入っている場合だけである。 [0106] In addition, e-mail, FAX, letter dispatch, telegram, telephone, the personal information of all of the selected individuals made possible the selection of gifts, each e-mail address, telephone number, address, telephone number, phone number, but only if the address is on. 利用者が「選択した情報の削除」を選択した場合は、端末装置から選択された個人情報識別番号を受信してメンテナンス処理54により、個人情報テーブル60から該当する行を削除する。 If the user selects "Delete Selected information", the maintenance processing 54 receives the personal information identification number selected from the terminal device, delete the relevant line from the personal information table 60.

【0107】また、利用者が「選択した情報の更新」を選択した場合は、端末装置から選択された個人情報識別番号と新しく入力された個人情報を受信し、個人情報テーブル60の該当する行の更新をメンテナンス処理54 [0107] Also, if the user selects "Update selected information", and receives the personal information newly input personal information identification number selected from the terminal device, the corresponding row of the personal information table 60 maintenance of the update process 54
が行う。 It is carried out. ただし、削除または更新の際、前述のアクセス制限と同様の処理によって、削除または更新をしようとする利用者自身が登録した情報のみが削除または更新される。 However, when deleted or updated, the same processing as access restrictions described above, only the information the user himself has registered to be the deletion or update is deleted or updated.

【0108】利用者が「選択した個人の関係者登録」を選択した場合は、選択された個人の個人情報識別番号を、選択を指示した利用者の利用者コードと対応づけて、メンテナンス処理54が関係者テーブル66に登録を行う。 [0108] If you select a user "official registration of the selected individual", the personal information identification number of the selected individual, in association with the user code of the user who has instructed the selection, maintenance processing 54 but to register to stakeholders table 66. なお、前述の認証後に表示されるメニューに、 Note that the menu displayed after the aforementioned authentication,
各利用者の関係者の個人情報に対して操作を行うメニューを設け、この関係者テーブル66を用いて利用者に関係する個人の個人情報を操作できるようにしてしてもよい。 The menu for operation on the personal information of each user party may be provided to users to perform operations personal information of an individual pertaining to the user by using the People Table 66.

【0109】「選択した個人へのメール」が選択された場合は、選択した個人に送る原稿を入力する画面が端末画面に表示される。 [0109] If the "E-mail to selected individuals" is selected, the screen to enter a document to be sent to the selected individual is displayed on the terminal screen. 利用者は原稿を入力し、原稿送信メニューを選択すると、原稿及び電子メールアドレスが管理センタ200の個人情報管理装置100に送信される。 The user inputs a document, selecting a document transmission menu, document and e-mail address is sent to the personal information managing apparatus 100 of the management center 200. 個人情報管理装置100は、端末装置から電子メールアドレス及び、原稿を入力し、出力処理52を起動して指定された電子メールアドレスに原稿を送信する。 Personal information management apparatus 100, and e-mail address from the terminal, enter a document, start the output process 52 to send a document to the specified email address. なお、選択した個人へのFAX、選択した個人への手紙の発送、選択した個人への電報の場合も、選択された個人へのメールが選択された場合と同様の処理により、対応する宛先を利用して送信する。 Incidentally, FAX to the selected individuals, sending letters to selected individuals, even when the telegram to the selected individuals, the same processing as when mail to the selected person is selected, the corresponding destination It is transmitted using. ただし、手紙の発送の場合は出力処理52による出力先の装置として管理センタのプリンタ109から宛名ラベルと原稿が印刷される。 However, in the case of sending a letter address label and the document is printed from the printer 109 of the management center as the output destination of the device according to the output processing 52.

【0110】「選択した個人への電話」を選択すると、 [0110] When you select the "phone to selected individuals",
端末装置に付属の電話が電話をかける。 Phone accessories to the terminal device is make a phone call. また、「選択した個人へのプレゼント」が選択された場合には、プレゼント選択画面が端末に表示され、選択されたプレゼントと送り先の住所及び電話番号が個人情報管理装置100 In addition, when the "gift to the selected individual" is selected, gift selection screen is displayed on the terminal, the selected gift and destination address and telephone number is personal information management device 100
に入力される。 It is input to. 前述の手紙の場合と同様に宛名ラベルが印刷され、管理センタ200ではプレゼントを発送する。 Mailing Label As in the previous letter is printed, shipped presents the management center 200.

【0111】さて、以上の利用例のように、利用者が主体的に個人情報管理装置100へアクセスして利用できるだけでなく、登録された個人に事件・事故等があった時には、個人情報管理装置100側から利用者に対して緊急通報を発信する。 [0111] Now, as in the above example of utilization, the user can not only access and use to proactively personal information management apparatus 100, when there is an incident and accidents to individuals who have been registered, personal information management to send an emergency call to the user from the device 100 side. 例えば破産者情報、犯罪者情報などは金融機関等で、人事異動や不幸通知は各会社で利用されており、これらが自動的に送られて来るので大変便利である。 For example, bankrupt information, in a criminal information, such as financial institutions, personnel changes and unhappy notification is utilized in each company, it is very convenient because these are sent automatically.

【0112】発信する通報は、緊急通報フォームファイル32として、不幸通知、破産者通知、犯罪者通知、人事異動などファイル別に保存されている。 [0112] report for transmitting, as the emergency call form file 32, unhappy notification, bankrupt notification, criminal notification, has been saved, for example by file personnel changes. これらのファイルの一例を図11(a)の緊急通報フォームファイル90に示す。 An example of these files is shown in the emergency notification form file 90 in FIG. 11 (a). 図11(a)はhasan. 11 (a) is hasan. txtの内容を示す緊急通報フォームファイルである。 Is an emergency notification form file that shows the contents of the txt. hasan. hasan.
txtの中で{日時}、{氏名}、{場所}のように括弧で囲まれた部分は、新聞等の情報源から入力されたテキストから、前述の情報フィルター手段に相当する処理と同様の処理によって、緊急通報編成処理42が自動的に括弧内に該当する情報取り出して、括弧部分を置き換える。 {Date} in txt, {name}, partially in parentheses as {location} from text input from an information source such as a newspaper, the same processing corresponding to the above-described information filter means the process retrieves information emergency notification scheduling processing 42 corresponds to automatically parentheses, replacing the brackets portion. また、置き換えてできあがった文章に、個人情報テーブル60から該当する個人情報を抽出して、抽出したテーブルを添付して緊急通報を編成する。 In addition, to replace the resulting sentence, to extract the personal information corresponding from the personal information table 60, to organize the emergency call and attach the extracted table. このように編成された緊急通報は出力処理52によって利用者の端末に表示する。 The emergency call that is organized so as to display on the terminal of the user by the output process 52. 利用者の端末には緊急通報と共に、前述の「個人情報の検索」の場合と同様のメニューが表示され、電子メール、FAX、電報やプレゼントなどの選択ができる。 Along with the emergency call to the user of the terminal, to display the same menu as in the case of the "Finding of Personal Information" of the above-mentioned, it is the choice of e-mail, FAX, such as telegrams and gifts. なお緊急通報を編成し出力する出力先は関係者テーブル66の個人情報識別番号と利用者コードの対応表によって緊急通報編成処理42が決定する。 Incidentally destination to organize an emergency call output emergency notification scheduling processing 42 is determined by the correspondence table of the user code and the private information identification number of People Table 66.

【0113】時期通報編成処理44は前述の通り毎日1 [0113] time report organization processing 44 are as described above every day 1
回実行され、例えば、実行日が年中行事テーブル68の出力基準日の10日前であれば、時期通報ファイル名で指定されるファイルに、関係者テーブル66で指定される利用者毎の関係者のリストを埋め込んで出力する。 Is run times, for example, if the 10 days before the execution date of the year output reference of the event table 68 days, in a file that is specified in the timing report file name, for each user that is specified in the official table 66 officials output by embedding the list of. つまり、例えば、図10(b)に示すように、時期通報処理44が実行された日が12月1日だとすれば、年中行事テーブル68の時期情報ファイル名nenga. That is, for example, as shown in FIG. 10 (b), if the date of timing notification process 44 was executed that it December 1, Annual timing information file name nenga events table 68. tx tx
tの出力基準日である12月10日の10日前に当たるため、各利用者に図11(b)で示すようなneng Since striking the 10 days prior to December 10, which is the output date of t, Neng as shown in FIG. 11 (b) each user
a. a. txtと、関係者テーブル66で指定される個人識別番号に該当する個人の個人情報のリストを図9(a) And txt, a list of personal information of the person corresponding to the personal identification number specified by People Table 66 FIG. 9 (a)
の個人情報テーブル60から抽出して各利用者毎に編成することとなる。 So that the organizing for each user by extracting from the personal information table 60.

【0114】また、実行日が個人別時期情報テーブル7 [0114] In addition, it runs on a personal another time information table 7
0に登録されている出力基準日の10日前であれば対応する個人の個人情報を対応する時期通報ファイル名のファイルに埋め込んで出力する。 Registered in the 0 to output by embedding the corresponding personal information of the individual if the 10 days prior to the output reference date are in the corresponding period report file name of the file. 時期通報フォームファイル32の各ファイルの例を図11(b)の時期通報フォームファイル100に示す。 Examples of each file timing report form file 32 shown in timing notification form file 100 in FIG. 11 (b). 図11(b)のtanjy Figure 11 (b) tanjy
o. o. txtの中で{出力基準日}には、図10(c)の個人別時期情報テーブル70のtanjyo. The {output date} in txt, tanjyo of personalized time information table 70 in FIG. 10 (c). txtから取り出した日付を入れる。 Put the dates retrieved from txt. またこのテーブルから対応する個人の個人情報識別番号を求め、図9(a)の個人情報テーブル60から該当する個人の氏名を抽出する。 The seeking personal information identification number of the person corresponding from this table, extracts the relevant individual's name from the personal information table 60 in FIG. 9 (a).
抽出された氏名を、図11(b)tanjyoの{氏名}と置き換えて出力用情報とする。 The extracted name is replaced with {name} in FIG. 11 (b) tanjyo and output information. このように個人毎にメッセージを送ることもできる。 In this way it is also possible to send a message to each individual.

【0115】以上のように特定の日付に関連した情報が、利用者に自動的に送られるため、年賀状やプレゼントの出し忘れを防ぐことができる。 [0115] The above information related to a specific date as is, because it is automatically sent to the user, it is possible to prevent the forgotten out of greeting cards and gifts. また、これらの情報を出力する際に、前述のようにして、端末装置からプレゼントや電報を受け付けることもできる。 Further, when outputting the information, as described above, it is also possible to accept a gift or telegram from the terminal device.

【0116】以上、本発明はこのような実施形態に何等限定されるものではなく、本発明の主旨を逸脱しない範囲において種々の形態で実施しうる。 [0116] While the present invention is not all limited to such embodiments, it may be implemented in various forms without departing from the gist of the present invention. 例えば、上記実施形態では個人情報や指示の入力を端末装置を介して行う構成であったが、FAXをOCRによって入力したり、 For example, in the above embodiment, the input of personal information or instruction was configured to perform through the terminal device, to input the FAX by OCR,
電話から音声認識で入力する構成でもよい。 It may be configured to input by voice recognition from the telephone. 通報などの出力についても、電子メール、電話、FAX等様々な媒体を利用する構成でもよい。 For the output of such notification, e-mail, telephone, may be configured to use the FAX or the like various media. また、データベースの形式も様々な構成をとることができ、さらに多くの情報を管理するようにすることもできる。 Also you can take various configurations database format may also be adapted to manage more information. 例えば個人情報テーブル60に、慶弔、破産、犯罪に関する情報を格納してもよい。 For example, the personal information table 60, family events, bankruptcy, may store information about the crime. さらに、処理の構成も様々な形態を取りうる。 Furthermore, configuration of the processing also may take various forms. 例えば、個人情報編成処理40の際にフォームに個人情報を埋め込む処理を行うようにしてもよいし、編成した情報はすぐに出力しないようにしてもよい。 For example, it may be to perform a process of embedding the personal information in the form in personal information knitting process 40, organized the information may not be output immediately.

【0117】また、個人情報として、スキャナ、FAX [0117] In addition, as personal information, scanner, FAX
モデム、ネットワークなどから入力される画像情報や音声情報を個人情報データベースに保存するようにしてもよいし、各フォームとして、HTML,XMLなどのマークアップ言語で構成されたファイル類や、各種のフォーマットのファイルを使用してもよい。 Modem, to the image information and audio information inputted from such a network may be stored in the personal information database, as each form, HTML, and files such composed in a markup language such as XML, various formats the file may be used.

【0118】そして、本個人情報管理装置100を図1 [0118] Then, this personal information management apparatus 100 of FIG. 1
2のA社220だけでなく、各社に設置することにより情報の共有と利用ができ、また、各社・各人の業務と連帯して利用することができる。 Well 2 of Company A 220, by installing the company can share and distribute information, also can be used jointly with companies and individual's business. 例えば、管理センタ20 For example, the management center 20
0が、自動的にデパートに設置した端末装置にプレゼントの送り先等の指示を送り、デパートからプレゼントを発送するようにしてもよい。 0, automatically sends an indication of the destination, such as gifts to the installation to a terminal device in a department store, you may be sending a gift from a department store. またその時の代金の請求先を銀行に設置した端末装置に送り、決済に利用することもできる。 Also send the billing of the price at that time to the terminal device, which was installed in the bank, it can also be used in the settlement. さらに、管理センタ200は1箇所だけでなく、複数設けてもよい。 Furthermore, the management center 200 is not only one location, it may be multiply provided.

【0119】このようなシステムによれば、他人から名刺をもらった場合、それをフォルダーに入れ、管理し、 [0119] According to such a system, if you got a business card from another person, put it in the folder, and management,
例えば、年賀状を出すときはそれを書き写すなどの作業をする必要がなくなる。 For example, the need to eliminates tasks such transcribe it when issuing the greeting cards. 利用者は名刺をもらうと管理センタにFAX、電子メール等で送り、管理センタではそのデータをコンピュータに登録し、依頼者毎に名簿を作成する。 The user FAX to a management center get a business card, sent by e-mail or the like, in the management center to register the data to the computer, to create a list for each requester. そしてその人に関する人事異動、不幸通知を新聞等で監視している。 And we are monitoring personnel changes related to that person, the unhappy notification in the newspaper or the like.

【0120】年末には住所氏名の一覧表を依頼者に送り依頼者に送り年賀状を出す必要があるのはどの人か、名前のリストを送り申し込みを受け付ける。 [0120] At the end of the year is what people whether there is a need to issue a New Year's card sent to the requester sends a list of names and addresses to the requester receives an application sends a list of names. 必要な人のみ受け付けると、管理センタでは住所ラベルにして、又は年賀状に住所ラベルを貼って依頼者の手元に送る。 When accepting only those who need, in the address labels in the management center, or send stuck address labels on hand of the requester to the New Year's card. 暑中見舞いも同じである。 Summer greeting card is also the same. 管理センタでは、新聞の死亡広告をいつも見て、データを更新しているので、亡くなった人にうっかりして年賀状を出してしまうことがなくなる。 In the management center, always see the death advertisements of the newspaper, because it is updating the data, it is not necessary to become issued a New Year's card was inadvertently deceased person.

【0121】歳暮、中元のシーズンには、送り先候補者のリストを送る。 [0121] year-end gift, the season of gifts sends a list of destination candidates. 送り先の名前と、品名を記入し送り返すとデパートから品物を自動的に送ってくれる。 The destination and the name of, send me automatically the goods from a department store and send back to fill in the product name. また、 Also,
個人の両親等の不幸があった場合、新聞等で見て、弔電を打ったり葬式に出かけていたが、不幸情報等が自動的に送られてくるため新聞をチェックする必要もない。 If there is a misfortune such as personal parents, as seen in the newspaper, etc., had gone to the funeral or hit a telegram of condolence, there is no need to check the newspaper for misfortune information, etc. is sent automatically. また、人事異動があったときも新聞で見て祝電等を打っていたがその必要もなくなる。 In addition, it was also hit a congratulatory telegram, such as seen in the newspaper also eliminates the need when there is a personnel changes. さらに、例えば、会社の秘書課の主な仕事は取引先の人事異動を把握することであり、転勤通知、転居通知を大勢に出すのには手間がかかったが、事前に管理センタに登録しておけばその必要もなくなる。 In addition, for example, the main work of the Secretariat of the company is to know the personnel changes of trading partners, transfer notification, but time-consuming to put in a lot of moving notification, the pre-registered in the management center if and also eliminated the need. また、このような作業を各会社が個別に行ってきたため非効率であったが、本システムでは一括して管理できるためその必要もない。 Furthermore, each company such work was inefficient because went to separate, there is no need thereof can be managed collectively in the present system. 例えば、選挙区の不幸通知に目を光らせて見ている各政治家が本システムを利用すれば、各政治家毎にバラバラに監視する必要もなくなる。 For example, each politician looking on the lookout for misfortune notification of the electoral district is given the benefit of this system, there is no need to be monitored to fall apart for each politician.

【0122】また、セールスマンは得意先の人事情報に常に目を光らせている必要があり、一つの会社内で、それぞれのセールスマンが個別に重複して人事情報を集めていた。 [0122] In addition, there is a need salesman you are keeping an eye always on the customer's personnel information, in one of the company, each of the salesman had gathered the personnel information duplicate individually. 特に、複数の販売チャネルがあり、多くの営業所、セールスマンがいる場合は、個別に情報を集めていたのでは、会社全体からみると大変な無駄である。 In particular, there are multiple sales channels, many of the sales office, if you have a salesman, than had gathered the information individually, which is a very wasteful when viewed from the entire company. そこで、各営業所毎に本個人情報管理装置を設置し、各セールスマンに端末装置を持たせることで、情報を一括管理することが可能になる。 Therefore, this personal information management device installed in each sales office, by providing a terminal equipment to each salesman, it is possible to collectively manage the information.

【0123】さらに、管理センタでは電話帳のデータベースを持っており、依頼者は電子メールで電話番号を入力すると、端末の画面に住所、人名等が表示されようにできる。 [0123] In addition, has a database of telephone directory in the management center, requester When you enter a phone number in an e-mail, it can be as displayed address, person's name or the like on the screen of the terminal. 入力内容が正しいと認識されると、自動的に管理センタに登録される。 When the input content is recognized to be correct, it is automatically registered in the management center. 登録したい人が電話所有者の家族であると、正しい人名が表示されないが、この場合には画面上で人名の名前を訂正することにより登録することができる。 If you want to register a person is on the phone owner of the family, but the correct person's name does not appear, in this case, can be registered by correcting the name of the person's name on the screen. 登録した人に不幸があったときは、直ちに依頼者に連絡するととともに弔電の申し込みも受け付ける。 When there is a misfortune to the person who registered, also accepts application of the telegram of condolence with and immediately contact the requester. 人事異動で昇進した場合には祝電も受け付ける。 Also accepts congratulatory telegram in the case was promoted by personnel changes.

【0124】転居通知をもらった場合には、それを管理センタに送ると、住所を訂正しておいてくれる。 [0124] when I got a moving notification, and send it to the management center, us allowed to correct the address. 誕生日、結婚記念日がわかる場合には、その日の前に依頼者に連絡し、祝電、お祝い品の申し込みを受け付ける。 Birthday, when a wedding anniversary is found, contact the requester before that day, accepting congratulatory telegram, the application of celebration products. 上記の連絡と、祝電、弔電、贈り物の申し込み用紙が連動しているため大変便利である。 Communication with the above, the congratulatory telegram, telegram of condolence, which is very convenient for the gift of the application form are linked. 年賀状を出す場合も、事前に名前のリストを見ることができ、必要のない人はチェックして削除することができるようになる。 Even if you put out a New Year's card, in advance to be able to see a list of names, people do not need is to be able to check for and remove.

【0125】また、転居通知、転勤通知などは管理センタに通知するだけで、指定の人に通知を出してくれる。 [0125] In addition, only moving notification, etc. transfer notification to notify the management center, spits out a notification to the specified person.
管理センタでは、犯罪の報道があった場合にはデータを追加しておく。 In the management center, when there is a report of the crime you add the data. 金融機関等はこのデータが欲しい。 Financial institutions, etc. want this data. 新聞には破産者が裁判所より公告される。 Bankrupt is published from the court to the newspaper. 破産者は種々の活動が制限される。 Bankrupt variety of activities is limited. 金融機関はその名前を必ず掌握しておく必要がある。 Financial institutions it is necessary to be sure to seize its name. 管理センターではその破産者も常に新聞をから入力している。 In the management center has been input from the always newspaper also its bankrupt.

【0126】管理センタとは通信回線でつながっているため、電話をかけたい場合には、端末機に向かって名前を言うと音声認識により、登録してある人のページが表示され、同姓同名の人の中から選択すると、電話に自動的につながる。 [0126] for the management center are connected by a communication line, if you want to make a phone call is, by the voice recognition and say the name toward the terminal, to display the people of the page you have registered, of same name When you select from among the people, automatically lead to the phone. 電話がつながらないときは、FAX、電子メール等選択できる手段が備えられており、音声認識により文字化してつながるようにしてもよい。 When the phone is not connected, FAX, is provided with an e-mail or the like can be selected means may be connected to a character by voice recognition. 一度の操作で大勢の人に同報通信できるようにしてもよい。 It may be able to broadcast to a large number of people in a single operation.

【0127】管理センタでは自分で集めたプライバシーに属する非公開情報と、公開情報とがはっきり分かれているため、プライバシーに関する情報は関係者のみしか閲覧できないようになっている。 [0127] and private information belonging to privacy collected at yourself in the management center, since the public information are divided clearly, information privacy is not allowed to be viewed only only parties. 公開情報は管理センタが独自に集めたもので、これは会員なら誰でも利用できる。 Public information intended to management center was originally collected, which can be used anyone member. 会員が独自に集めた情報は非公開情報として厳重に管理され、その会員しか利用できないようなる。 Information which members were originally collected is strictly managed as private information, only so as not be able to use its members. 端末機で管理センタにつなぐと、画面にはプライバシと公開情報とが両方見られる。 When you connect to the management center at the terminal, seen both the privacy and the public information on the screen. しかし他人が独自に集めた情報は見ることができない。 But others can not see your own collected information.

【0128】特定の人や特定の会社の関係者のみが閲覧できるようにしてもよい。 [0128] is only a specific person or a specific company officials may be able to view. 例えばB社で集めた情報はB For example, information collected at the company B B
社の関係者のみが閲覧できるようにしておくことができる。 Only the company's stakeholders can be kept to be able to browse. また、人に関するデータベースを自分で作成する場合、まず人名のみのリストを作っておき、公開情報を集めてデータベースとしている管理センタに、その人名のみのリストを通信回線で送る。 Also, if you want to create a database of people on your own, first in advance to make a list of only the person's name, to the management center that is a database to collect public information, send a list of the names only in the communication line. すると人名のみのリストに、住所、勤務先、趣味等の公開情報を付加して返送してくれる。 Then, in the list of only the person's name, address, place of work, us to return by adding the public information of the hobby, and the like. 同姓同名がいる場合は、その全員の情報を返送してくれるので、自分でその中から目的としている人を選ぶ。 If the same name are, so you return the information of its all, choose the person who is the purpose from among the yourself. このようにすると自分でデータベースを作る手間が大幅に省ける。 In this way and in time can be saved greatly to create a database on your own. また3ヶ月に1回とか、一年に一回そのデータベースを更新してくれるため、常に最新の人に関するデータベースを所有することができる。 The Toka once every three months, for us to update once the database in one year, can always be owned by the database on the latest person.

【0129】管理センタはあらかじめデータベースを所有しており、端末より新規に登録しようとする場合、電話番号のみを入力するとそのデータベースよりその電話番号で登録されている人名、会社名、住所などを呼び出し、端末の左側画面に表示する。 [0129] The management center in advance database owns, if you try to register the new from the terminal, if you enter only the phone number names that are registered in the telephone number from its database, company name, such as the call address It is displayed on the left screen of the terminal. そして、左側画面に表示される内容に適宜加筆訂正することにより、新規にデータ入力できる。 Then, by appropriately modify the information on the content that is displayed on the left screen, can be newly data input. つまり入力の手間を省くことができる。 In other words it is possible to save the trouble of input. 電話番号でなくても会社名、人名等を入力したときも同様である。 Company name even without a phone number, which is also the same when you enter the person's name or the like.

【0130】さらに、インターネットの中を自動的にロボットが検索し、人物に関するデータを集め更新してくれるため最新の情報が得られる。 [0130] In addition, the search is automatically robot through the Internet, the most up-to-date information is obtained for us to collect update the data about the person.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】個人情報管理システムの概略図(a)と管理センタの構成図(b)である。 1 is a personal information management system schematic diagram of (a) and block diagram of a management center (b).

【図2】管理センタで行われる個人情報の管理を表す流れ図である。 2 is a flowchart illustrating management of personal information performed by the management center.

【図3】通知内容データセットの作成手順である。 FIG. 3 is a procedure for creating a notification content data set.

【図4】通知時期データセットの作成手順である。 FIG. 4 is a procedure for creating a notification time data set.

【図5】端末装置専用データベースの更新手順である。 FIG. 5 is a procedure for updating the terminal apparatus dedicated database.

【図6】人名リストに基づいて新規データベースを作成する手順である。 FIG. 6 is a procedure to create a new database based on the person's name list.

【図7】実施形態の個人情報管理装置の概略構成を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing a schematic configuration of a personal information management apparatus embodiment.

【図8】コンピュータ本体103でのデータと処理の流れを示すデータフロー図である。 8 is a data flow diagram illustrating the flow of data and processing in the computer 103.

【図9】個人情報データベース30に格納されるテーブルの一例である。 9 is an example of a table stored in the personal information database 30.

【図10】個人情報データベース30に格納されるテーブルの一例である。 Figure 10 is an example of a table stored in the personal information database 30.

【図11】緊急通報フォームファイル32及び時期通報フォームファイル34の例である。 11 is an example of the emergency notification form file 32 and timing notification form file 34.

【図12】実施形態の個人情報管理システムの利用例である。 12 is a usage example of a personal information management system embodiments.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…管理センタ,12…端末装置,14…通信網,1 10 ... management center, 12 ... terminal, 14 ... communication network, 1
6…通信回線,18…電話,19…FAX,20…データファイル,22…端末装置専用データベース,24… 6 ... communication line, 18 ... telephone, 19 ... FAX, 20 ... data file, 22 ... terminal apparatus dedicated database, 24 ...
通知時期データベース,26…通知内容データベース, Notification time database, 26 ... notification content database,
28…個人別データベース 100…個人情報管理装置,103…コンピュータ本体,105…キーボード,107…ディスプレイ,10 28 ... individualized databases 100 ... personal information management apparatus, 103 ... computer, 105 ... keyboard 107 ... display, 10
9…プリンタ,111…スキャナ,113…FAXモデム,115…ネットワークインターフェイス,117… 9 ... printer, 111 ... scanner, 113 ... FAX modem, 115 ... network interface, 117 ...
電話回線,119…通信網,120…入力装置,122 Telephone line, 119 ... communication network, 120 ... input device, 122
…出力装置,124…端末装置 ... output device, 124 ... terminal equipment

Claims (29)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】個人に関する各種情報を管理する個人情報管理装置であって、 各種の指示や情報を入力するための入力手段と、 個人に関する情報(以下、個人情報と称す。)を格納するための記憶手段と、 前記入力手段を介して入力された指示、または指示および情報に基づいて、前記記憶手段に個人情報を登録したり、前記記憶手段の個人情報を更新または削除するメンテナンス手段と、 前記入力手段を介して入力された指示、または指示および情報に基づき、前記記憶手段に格納された個人情報を抽出し出力用情報を編成する情報編成手段と、 前記情報編成手段によって編成された出力用情報を出力するための出力手段とを備える個人情報管理装置。 1. A personal information management system that manages various kinds of information about individuals, and input means for inputting various instructions and information, personal related information (hereinafter, referred to as personal information.) For storing storage means, and maintenance means via said input means an instruction input, or based on the instruction and information, to register the personal information in the storage means, updating or deleting the personal information of the storage means, based on the instruction inputted via the input means or instructions and information, said information organization means for organizing the extracted output information the personal information stored in the storage means, organized by the information organizing unit output personal information management apparatus and an output means for outputting the use information.
  2. 【請求項2】請求項1記載の個人情報管理装置において、 前記入力手段を介して入力される前記指示が、情報の抽出対象を示す抽出条件を含み、前記情報編成手段が該抽出条件を利用して前記記憶手段から情報を抽出することを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management apparatus 2. A method according to claim 1, wherein the instruction input via said input means includes an extraction condition indicating a target of extracting information, the information organizing unit extraction conditions utilized personal information management apparatus characterized by extracting information from the storage means and.
  3. 【請求項3】請求項1又は2に記載の個人情報管理装置において、 前記情報編成手段は、さらに、所定の形式の情報(以下、フォームと称する。)を格納するフォーム記憶手段を備え、前記記憶手段から抽出した個人情報を該フォーム記憶手段から取り出したフォームに埋め込んで編成することを特徴とする個人情報管理装置。 3. The personal information managing apparatus according to claim 1 or 2, wherein the information organizing means further predetermined format information includes a form storage means for storing (hereinafter, referred to as foams.), The the extracted personal information from the storage means the personal information management apparatus characterized by organizing embedded in a form extracted from the foam storage means.
  4. 【請求項4】請求項3記載の個人情報管理装置において、 さらに、前記入力手段よりフォームを入力し、前記フォーム記憶手段のフォームをメンテナンスするフォームメンテナンス手段を備えることを特徴とする個人情報管理装置。 4. A personal information management system according to claim 3, further wherein the type the form from the input means, the form storage unit forms the personal information management apparatus, characterized in that it comprises a form maintenance means to maintain the .
  5. 【請求項5】請求項1〜4のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記情報編成手段は、所定のタイミングで前記出力用情報を編成するように構成されていることを特徴とする個人情報管理装置。 5. A personal information managing apparatus according to claim 1, wherein the information organization means is characterized by being configured to organize the output information at a predetermined timing personal information management device.
  6. 【請求項6】請求項1〜5のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記記憶手段は、さらに、個人情報と関連付けられた日または時刻に関する情報を記憶しており、 前記情報編成手段は、該記憶に基づいた日または時刻に、前記出力用情報を編成することを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management device according to any one of claims 6] according to claim 1, wherein the storage unit further stores information on the date or time associated with the personal information, the information organizing unit on the day or time based on the storage, the personal information managing apparatus characterized by organizing the output information.
  7. 【請求項7】請求項1〜6のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 所定の即時性の要求が高い個人情報又は速報の要求指示が入力手段を介して入力された場合には、 前記情報編成手段は前記出力用情報を即座に編成し、 前記出力手段は、前記出力用情報を即座に出力することを特徴とする個人情報管理装置。 When the personal information management device according to any one of claims 7 claims 1-6, request instruction given immediacy requirement is high personal information or bulletin is input through the input means, the information organizing unit is organized immediately the output information, and the output means, the personal information management apparatus and outputs the output information immediately.
  8. 【請求項8】請求項5〜7のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記記憶手段は、さらに、情報の編成対象の個人を特定する個人特定情報を記憶しており、 前記情報編成手段は、該個人特定情報を用いて特定した個人に関する情報を編成することを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management device according to any one of claims 8 claims 5-7, wherein the storage unit further stores a personal identification information for identifying the organization object personal information, the information organized means, personal information management apparatus characterized by organizing the information about individuals identified with said individual identification information.
  9. 【請求項9】請求項1〜8のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記メンテナンス手段及び前記情報編成手段は、所定のアクセス許可条件が成立している場合に限り、記憶手段へのアクセスを実行することを特徴とする個人情報管理装置。 9. The personal information managing apparatus according to claim 1, wherein the maintenance means and said information organization means only if the predetermined permission condition is satisfied, to the storage means personal information management apparatus characterized by performing access.
  10. 【請求項10】請求項9に記載の個人情報管理装置において、 前記アクセス許可条件の成否は、入力手段を介して入力された認証情報に基づいて判断することを特徴とする個人情報管理装置。 10. A personal information management system according to claim 9, success or failure of the access permission condition is personal information management apparatus characterized by determining based on the authentication information input via the input means.
  11. 【請求項11】請求項9に記載の個人情報管理装置において、 前記アクセス許可条件の成否は、前記記憶手段に個人情報と共に記憶したアクセス制限情報に基づいて判断することを特徴とする個人情報管理装置。 11. The personal information managing apparatus according to claim 9, success or failure of the access permission condition is personal information management, characterized by determining based on the access restriction information stored together with the personal information in the storage means apparatus.
  12. 【請求項12】請求項11に記載の個人情報管理装置において、 前記アクセス制限情報は、公開情報と非公開情報とを区別する情報とすることを特徴とする個人情報管理装置。 12. A personal information management system according to claim 11, wherein the access restriction information, personal information management apparatus characterized by the distinguishing information and the public information and private information.
  13. 【請求項13】請求項11に記載の個人情報管理装置において、 前記アクセス制限情報は、アクセス可能な利用者を示す情報とすることを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management apparatus according to claim 13 claim 11, wherein the access restriction information, personal information management apparatus characterized by the information indicating the accessible user.
  14. 【請求項14】請求項1〜13のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記入力手段は、さらに、情報獲得手段を備え、 該情報獲得手段は、通信システムを介して接続された他のコンピュータの持つ情報を自動的に獲得して入力することを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management device according to any one of claims 14] claims 1 to 13, wherein the input means further includes an information acquisition unit, the information acquisition means, other connected through the communication system personal information management apparatus characterized by inputting won information with the the computer automatically.
  15. 【請求項15】請求項1〜14のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記入力手段は、さらに、入力情報フィルター手段を備え、 該入力情報フィルター手段により所定の条件に合致する情報のみを抽出して入力することを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management device according to any one of claims 15] claims 1-14, wherein the input means further includes an input information filter means, by the input information filter means only information that matches the predetermined condition personal information management apparatus characterized by extracting to enter.
  16. 【請求項16】請求項1〜15のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記記憶手段には前記個人情報と共に個人情報の信憑性に関する信憑性情報を記憶し、 前記情報編成手段は、該信憑性情報を個人情報と共に記憶手段から抽出して編成することを特徴とする個人情報管理装置。 16. The personal information managing apparatus according to any one of claims 1 to 15, wherein the storage means stores the authenticity information about the authenticity of the personal information with the personal information, the information organizing unit, personal information management apparatus characterized by organizing extracted from the storage means together with the personal information of the authenticity information.
  17. 【請求項17】請求項16に記載の個人情報管理装置において、 前記信憑性情報は、情報の入手経路を示す情報とすることを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management apparatus according to claim 17 claim 16, wherein the authenticity information, personal information management apparatus characterized by the information indicating the acquisition route information.
  18. 【請求項18】請求項16に記載の個人情報管理装置において、 前記信憑性情報は、情報の入手時期を示す情報とすることを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management apparatus according to claim 18 claim 16, wherein the authenticity information, personal information management apparatus characterized by the information indicating the timing to obtain the information.
  19. 【請求項19】請求項1〜18のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記メンテナンス手段は所定のタイミングで前記記憶手段に記憶された情報をメンテナンスすることを特徴とする個人情報管理装置。 19. The personal information managing apparatus according to any one of claims 1 to 18, wherein the maintenance means personal information managing apparatus characterized by maintaining the information stored in said storage means at a predetermined timing .
  20. 【請求項20】請求項1〜19のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記メンテナンス手段は所定のタイミングで、前記記憶手段に記憶された情報を前記信憑性情報に従ってメンテナンスすることを特徴とする個人情報管理装置。 20. A personal information management apparatus according to any one of claims 1 to 19, wherein the maintenance means, characterized in that maintenance at a predetermined timing, the information stored in said storage means in accordance with the authenticity information personal information management apparatus according to.
  21. 【請求項21】請求項1〜20のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記出力手段は、前記入力手段を介して入力された出力先指示に基づき、前記出力用情報を出力することを特徴とする個人情報管理装置。 In the personal information management apparatus according to any one of 21. The method of claim 20, wherein the output means based on the output destination instruction input via said input means, to output the output information personal information management apparatus according to claim.
  22. 【請求項22】請求項1〜21のいずれかに記載の個人情報管理装置において、 前記記憶手段には、出力先に関する出力先情報を記憶し、 前記出力手段は、該出力先情報に基づいた出力先に前記出力用情報を出力することを特徴とする個人情報管理装置。 22. The personal information managing apparatus according to any one of claims 1 to 21, in the storage means, stores the destination information about the destination, and the output means, based on the output destination information personal information management apparatus and outputs the output information to the output destination.
  23. 【請求項23】請求項1〜22のいずれかに記載の個人情報管理装置と、通信網を介して接続された1以上の端末装置とからなる個人情報管理システムであって、 前記個人情報管理装置の入力手段は、通信網を介して端末装置からの情報を入力し、前記個人情報管理装置の出力手段は通信網を介して端末装置に情報を出力することを特徴とする個人情報管理システム。 23. A personal information management system comprising a personal information management apparatus according to any one of claims 1 to 22, connected via the communication network 1 or more terminal devices and the personal information management input means of the device inputs information from the terminal device via a communication network, the personal information management system output means of the personal information management apparatus, characterized in that output information to the terminal device via the communication network .
  24. 【請求項24】請求項23に記載の個人情報管理システムにおいて、 前記1以上の端末装置の内の少なくとも1つが、請求項1〜22のいずれかに記載の個人情報管理装置であることを特徴とする個人情報管理システム。 24. A personal information management system according to claim 23, characterized in that the one or more at least one of the terminal device, a personal information management apparatus according to any one of claims 1 to 22 personal information management system that.
  25. 【請求項25】請求項1〜22のいずれかに記載の個人情報管理装置における前記情報編成手段、前記メンテナンス手段、前記入力手段、前記出力手段としてコンピュータシステムを機能させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 25. The information organizing unit in the personal information management apparatus according to any one of claims 1 to 22, wherein the maintenance means, the input means, the computer which records a program for causing the computer system to function as the output unit readable recording medium.
  26. 【請求項26】個人に関する各種情報を登録,管理,提供する管理センタと、該管理センタに通信網を介して通信回線に接続された複数の端末装置とからなる個人情報管理システムであって、 前記管理センタは、前記個人を特定する識別情報を受信すると、個人に関する全ての公開情報をデータベースから取り込み、その個人情報を、前記識別情報を送信してきた前記端末装置に返送する検索送信手段を有することを特徴とする個人情報管理システム。 26. registering various information about individuals, management, a personal information management system consisting of a management center for providing a plurality of terminal apparatuses connected to the communication line through the communication network to said management center, the management center receives the identification information identifying the individual, the incorporation of all of the public information from the database about the individual, the personal information includes a search transmitting means for returning to the terminal device having transmitted the identification information personal information management system, characterized in that.
  27. 【請求項27】前記管理センタは、前記個人情報を受信すると、その受信した前記個人情報に基づいて前記データべースを更新する手段を有することを特徴とする請求項26記載の個人情報管理システム。 27. The management center receives the personal information, personal information management of claim 26, characterized in that it comprises means for updating the data base over the scan based on the received the personal information system.
  28. 【請求項28】前記端末装置は、前記通信回線を介して他のデータベースに接続し、該他のデータベースから前記個人に関する情報を取り込み、最新情報に基づいて自己のデータベースを更新する手段を有することを特徴とする請求項26又は請求項27記載の個人情報管理システム。 28. The terminal device via the communication line connected to another database, captures information about the person from the other database, having means for updating its own database on the basis of the latest information personal information management system according to claim 26 or claim 27, wherein.
  29. 【請求項29】前記管理センタは、 前記端末装置からの要求に従って前記データベースを検索し、通知時期とその内容を表す情報からなる通知データベースを抽出して記憶する記憶手段と、 前記通知データベースに従って前記端末装置に通知を出す通知手段と、 を有することを特徴とする請求項26〜28のいずれか記載の個人情報管理システム。 29. The management center, the database is searched according to a request from the terminal device, a storage means for extracting and storing the notification database of information representing a notification time and its contents, the in accordance with the notification database personal information management system according to any one of claims 26 to 28, characterized in that it comprises a notifying means for issuing a notification to the terminal device.
JP19924399A 1999-01-28 1999-07-13 Device and system for managing personal information, and recording medium Pending JP2000285136A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11-20351 1999-01-28
JP2035199 1999-01-28
JP19924399A JP2000285136A (en) 1999-01-28 1999-07-13 Device and system for managing personal information, and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19924399A JP2000285136A (en) 1999-01-28 1999-07-13 Device and system for managing personal information, and recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000285136A true JP2000285136A (en) 2000-10-13

Family

ID=26357287

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19924399A Pending JP2000285136A (en) 1999-01-28 1999-07-13 Device and system for managing personal information, and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000285136A (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002123633A (en) 2000-10-17 2002-04-26 Laurel Intelligent Systems Co Ltd Method and system for protecting personal information, processor and recording medium
WO2002037330A1 (en) * 2000-10-30 2002-05-10 Koizumi, Norihiro Address inquiry system, computer program product, and method therefor
JP2002157355A (en) * 2000-11-20 2002-05-31 Yoshihisa Kanetani Deceased information providing system
JP2002279540A (en) * 2001-03-16 2002-09-27 Victor Co Of Japan Ltd Image monitoring system and image monitoring system using network
JP2002279053A (en) * 2001-03-16 2002-09-27 Obic Business Consultants Ltd Customer management business system interlocking with sales management business software through internet
JP2003067592A (en) * 2001-08-27 2003-03-07 Oak Net:Kk System and method for trading used car
JP2003076893A (en) * 2001-09-04 2003-03-14 Mitsubishi Electric Corp Electric commerce system of elevator
JP2006252301A (en) * 2005-03-11 2006-09-21 Kureo:Kk Individual information management system
JP2007025805A (en) * 2005-07-12 2007-02-01 Daiwa Securities Group Inc Customer information browsing system, customer information presentation method and program
JP2009181334A (en) * 2008-01-30 2009-08-13 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Information management proxy device, service providing system, and service providing method
JP2011204106A (en) * 2010-03-26 2011-10-13 Nomura Research Institute Ltd Risk information generation system and program
JP2012118998A (en) * 2005-06-23 2012-06-21 Microsoft Corp Sending and receiving electronic business cards

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002123633A (en) 2000-10-17 2002-04-26 Laurel Intelligent Systems Co Ltd Method and system for protecting personal information, processor and recording medium
US7543025B2 (en) 2000-10-30 2009-06-02 Norihiro Koizumi Address inquiry system, computer software product, and address inquiry method
WO2002037330A1 (en) * 2000-10-30 2002-05-10 Koizumi, Norihiro Address inquiry system, computer program product, and method therefor
US7218720B2 (en) 2000-10-30 2007-05-15 Norihiro Koizumi Telephone directory assistance method and telephone directory assistance system
GB2386225A (en) * 2000-10-30 2003-09-10 Norihiro Koizumi Address inquiry system, computer program product, and method therefor
JP2002157355A (en) * 2000-11-20 2002-05-31 Yoshihisa Kanetani Deceased information providing system
JP2002279540A (en) * 2001-03-16 2002-09-27 Victor Co Of Japan Ltd Image monitoring system and image monitoring system using network
JP4631187B2 (en) * 2001-03-16 2011-02-23 日本ビクター株式会社 Image surveillance system and image surveillance system using network
JP2002279053A (en) * 2001-03-16 2002-09-27 Obic Business Consultants Ltd Customer management business system interlocking with sales management business software through internet
JP2003067592A (en) * 2001-08-27 2003-03-07 Oak Net:Kk System and method for trading used car
JP2003076893A (en) * 2001-09-04 2003-03-14 Mitsubishi Electric Corp Electric commerce system of elevator
JP2006252301A (en) * 2005-03-11 2006-09-21 Kureo:Kk Individual information management system
JP4697937B2 (en) * 2005-03-11 2011-06-08 株式会社クレオ Personal information management system
JP2012118998A (en) * 2005-06-23 2012-06-21 Microsoft Corp Sending and receiving electronic business cards
JP2007025805A (en) * 2005-07-12 2007-02-01 Daiwa Securities Group Inc Customer information browsing system, customer information presentation method and program
JP2009181334A (en) * 2008-01-30 2009-08-13 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Information management proxy device, service providing system, and service providing method
JP2011204106A (en) * 2010-03-26 2011-10-13 Nomura Research Institute Ltd Risk information generation system and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6728733B2 (en) System, method, and program product for administrating document file in computerized network system
CA2053728C (en) Forms automation system implementation
US20030154116A1 (en) System and method for scheduling events on an internet based calendar
US20050137903A1 (en) Client management system for social service organizations
US6873430B2 (en) Knowledge management system and method
US20040139396A1 (en) Stream-based information management system
AU2003267974B2 (en) Electronic management and distribution of legal information
US7711578B2 (en) Influencing communications among a social support network
US20040111297A1 (en) Method of and system for entering physical records into an electronic data store
US20010056488A1 (en) Information providing system and a method for providing information
US10318508B2 (en) System and method for providing integrated management of electronic information
JP4004825B2 (en) Information extraction and sharing device
US20040205534A1 (en) System and method for providing access to forms and maintaining the data used to complete the forms
US20090070434A1 (en) System and method for efficiently accessing internet resources
US20140222780A1 (en) Investigative Identity Data Search Algorithm
US20060085442A1 (en) Document image information management apparatus and document image information management program
EP1274021A2 (en) Method and system for capturing memories of deceased individuals
US20050187937A1 (en) Computer program product, device system, and method for providing document view
US20030018651A1 (en) Information managing apparatus and data generation method as well as record medium having information management program stored thereon
US8280913B2 (en) Systems and methods for management of contact information
US8725537B2 (en) Method and system for providing online records
US6591273B2 (en) Method and system for secure electronic distribution, archiving and retrieval
JP2006072848A (en) Material distribution system, material distributing method, and computer program
US7228339B2 (en) Information storage output system and information storage output service
US7257768B2 (en) Project management system