JP2000280506A - Color thermal printer - Google Patents

Color thermal printer

Info

Publication number
JP2000280506A
JP2000280506A JP9414499A JP9414499A JP2000280506A JP 2000280506 A JP2000280506 A JP 2000280506A JP 9414499 A JP9414499 A JP 9414499A JP 9414499 A JP9414499 A JP 9414499A JP 2000280506 A JP2000280506 A JP 2000280506A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ink sheet
color
carriage
thermal head
line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP9414499A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Junya Sakata
淳也 阪田
Original Assignee
Sanyo Electric Co Ltd
三洋電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sanyo Electric Co Ltd, 三洋電機株式会社 filed Critical Sanyo Electric Co Ltd
Priority to JP9414499A priority Critical patent/JP2000280506A/en
Publication of JP2000280506A publication Critical patent/JP2000280506A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a color thermal printer capable of performing the optimum printing of a sublimation type and a melting type.
SOLUTION: In a color thermal printer wherein recording paper P is brought into contact with one surface of the ink sheet arranged on a carriage 1 while the line thermal head 11 arranged on the carriage 1 and selectively generating heat corresponding to an image is brought into contact with the other surface of the ink sheet and color printing is applied to the recording paper P by the heat generated in the thermal head, the carriage 1 is constituted so as to make it possible to alter such a state that four melting type ink sheet cassettes 2Y-2K are mounted side by side with respect to the direction crossing the line thermal head 11 at a right angle and such a state that one ink sheet cassette housing a sublimation type ink sheet having width corresponding to that of the line thermal head is mounted and a printing system is changed over so that, when the sublimation type ink sheet is used, line printing is performed and, when the melting type ink sheet is used, serial printing is performed.
COPYRIGHT: (C)2000,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、カラーサーマルプリンタに関し、特に、昇華溶融兼用型のカラーサーマルプリンタに用いて好適なプリンタに関する。 TECHNICAL FIELD The present invention relates to a color thermal printer, in particular, of a preferred printer using the sublimation melt compatible type color thermal printer.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来の昇華溶融兼用のカラーサーマルプリンタとしては、シリアルヘッドを用いたものやラインヘッドを用いたものがある。 BACKGROUND ART The color thermal printer of the conventional sublimation melt combined, there is one using a one or a line head using a serial head. シリアルヘッドを用いたものは、印写データのある部分のみ印写を行い、印写データのない部分は紙のみをフィードさせるなどして、ランニングコストの低減には効果がある。 Those using a serial head performs Shirushiutsushi only certain portions of the indicia copy data, a portion having no mark shooting data and the like to feed the paper only is effective in reducing running costs. しかしながら、行間にバンディングと呼ばれる横筋が発生し、特に高画質印写を行う昇華型印写では画像劣化の致命的な原因となる。 However, lateral stripes called banding occurs between rows, a fatal cause of image degradation, particularly in sublimation indicia copy of performing high-quality mark copy.

【0003】一方、ラインヘッドを用いたものは、インクシート幅及びヘッド幅も紙幅と同じ幅を有するものを用いるため、バンディングの発生はなく高画質な印写が可能となる。 On the other hand, those using a line head, since the use of those having the same width as the ink sheet width and the head width width, occurrence of banding quality indicia copy not possible.

【0004】しかしながら、文字データなど紙全体に印写データがない場合などは、インクシート面積に占める印写部分の比率が極端に小さくなり、ランニングコストが非常に高くなるという問題があった。 However, such as when there is no Shirushiutsushi data throughout the paper such as character data, the ratio of Shirushiutsushi portion occupying the ink sheet area is extremely small, there is a problem that running cost is very high.

【0005】また、特開平7−256911号公報(B Further, JP-A-7-256911 Patent Publication (B
41J 2/325)には、主走査方向に往復動可能なキャリッジ上に、イエロー、マゼンタ、シアン、ブラックの4つのインクシートを副走査方向に並べて印写する溶融型のカラーサーマルプリンタが提案されている。 The 41J 2/325), mainly on the reciprocable carriage in the scanning direction, yellow, magenta, cyan, black four melt type color thermal printer of the ink sheet to mark shooting side by side in the sub-scanning direction is proposed ing.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】上記したカラーサーマルプリンタを用いると、印写速度を向上させることはできるが、このプリンタを昇華型に適用した場合、上述したように、行間にバンディングと呼ばれる横筋が発生し、画像劣化を引き起こすという問題がある。 With the use of the color thermal printer as described above [SUMMARY OF THE INVENTION], horizontal stripes can be improve Shirushiutsushi speed, when applying this printer sublimation, which as described above, it referred to as banding between lines there occurs, there is a problem that cause the image degradation.

【0007】この発明は、上述した従来の問題点を解決するためになされたものにして、昇華型及び溶融型それぞれに最適な印写が行えるカラーサーマルプリンタを提供することを目的とする。 [0007] The present invention, in the which has been made to solve the conventional problems described above, and an object thereof is to provide a color thermal printer capable of performing optimum indicia copy each sublimation type and melt type.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】この発明のカラープリンタは、キャリッジ上に配置されたカラーインクシートの一方の面に記録紙を接触させ、他方の面に上記キャリッジ上に配置され画像に応じて選択的に発熱するライン状サーマルヘッドを接触させ、前記ライン状サーマルヘッドの発熱により、記録紙上にカラー印写を行うカラーサーマルプリンタにおいて、前記キャリッジは、ライン状サーマルヘッドと直交する方向に対して複数のインクシートカセットが並設して装着される状態とライン状サーマルヘッドに対応する幅を有するインクシートを収容した1つのインクシートカセットが装着される状態とが変更可能に構成され、シリアル型印写とライン型印写とを切り換え可能にしたことを特徴とする。 Means for Solving the Problems] color printer of the present invention, the recording paper is brought into contact with one surface of the color ink sheet arranged on the carriage, in accordance with the image placed on the carriage on the other side selectively contacting the heat generating linear thermal head, the heat generation of the line-shaped thermal head, the color thermal printer for performing color Shirushiutsushi on a recording sheet, the carriage, with respect to the direction orthogonal to the line-shaped thermal head one of the ink sheet cassette containing ink sheets having a width corresponding to the state and the line-shaped thermal head in which a plurality of ink sheet cassette is mounted in parallel is configured to change a state of being mounted, serial characterized in that to enable switching between indicia shooting and line type indicia shooting.

【0009】前記複数のインクシートカセットにはそれぞれ異なる色の溶融型のカラーインクシートが収容され、ライン状サーマルヘッドに対応する幅のインクシートは面順次に複数の色が塗布された昇華型インクシートであることを特徴とする。 [0009] The plurality of the ink sheet cassette melt type color ink sheet of different colors are contained, sublimation ink plurality of color ink sheet is sequentially face a width corresponding to the line-shaped thermal head was applied characterized in that it is a sheet.

【0010】上記した構成によれば、写真並の印写品質が得られる昇華型プリンタと大きなサイズの溶融型カラー印刷を行える装置を提供することができる。 [0010] With the above arrangement, it is possible to provide an apparatus capable of performing melting type color printing a large size as sublimation type printer Shirushiutsushi quality pictures parallel is obtained.

【0011】前記キャリッジには、カラーインクシートを巻き取る卷取手段が設けられ、この卷取手段は複数色のインクシートカセットが装着された時には、印写に使用されるインクシートを卷き取るように、卷き取るべきインクシートの種別が印写データに応じて選択可能に構成するとよい。 [0011] The carriage is provided with a 卷取 means for taking up the color ink sheet, the 卷取 means for when the ink sheet cassette in a plurality of colors are mounted, taking wind-ink sheet used in the indicia shooting as such, may the type of the ink sheet to be taken Maki selectably configured in accordance with the indicia copy data.

【0012】上記のように構成することで、印写データのない色のインクシートカセットは、インクの卷取が停止され、消費していない部分のインクシートが無駄に卷き取られることが防止できる。 [0012] With the configuration as described above, the color ink sheet cassette with no marked copy data, 卷取 of ink is stopped, preventing the ink sheet of the portion not consumed is wastefully wind-taken it can.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態ににつき図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to the drawings in the embodiment of the present invention.

【0014】図1は、この発明のカラーサーマルプリンタを昇華型印写に用いた場合を示す斜視図、図2は、この発明のカラーサーマルプリンタを溶融型印写に用いた場合を示す斜視図である。 [0014] Figure 1 is a perspective view showing a case of using a color thermal printer of the present invention to sublimation indicia shooting, 2 is a perspective view showing a case of using a color thermal printer of the present invention to melt mark shooting it is.

【0015】図に示すように、キャリッジ1に、ライン状サーマルヘッド11及びカラーインクシートを収容したインクシートカセット2が載置されている。 [0015] As shown in the figure, the carriage 1, the ink sheet cassette 2 containing a line-shaped thermal head 11 and a color ink sheet is mounted. キャリッジ1が図中矢印方向に移動する。 Carriage 1 is moved in the direction of the arrow Fig. また、この実施の形態におけるライン状サーマルヘッド11は、A6版の印写が行えるライン状サーマルヘッドが用いられる。 The line-shaped thermal head 11 in this embodiment, the line-shaped thermal head capable of performing A6 version indicia copy is used.

【0016】図1に示すように、昇華型印写を行う場合には、ライン状サーマルヘッド11の発熱素子の配置方向が主走査方向となる。 [0016] As shown in FIG. 1, in the case of sublimation indicia shooting, the arrangement direction of the heat generating elements of the line-shaped thermal head 11 is the main scanning direction. インクシートカセット2内には、副走査方向に面順次にイエロー、マゼンタ、シアンの染料が塗布された昇華型インクシートが収容され、インクシートカセット2がキャリッジ1にセットされる。 The ink sheet cassette 2, the sub-scanning direction on the surface sequentially yellow, magenta, dye cyan are accommodated coated sublimation ink sheet, ink sheet cassette 2 is set on the carriage 1.
この時、印写はライン印写で行われ、副走査はキャリッジ1の移動により行われる。 At this time, Shirushiutsushi is carried out in line marked copy, sub-scanning is performed by movement of the carriage 1.

【0017】図2に示すように、溶融型印写を行う場合には、ライン状サーマルヘッド11の発熱素子の配置方向が副走査方向となり、この方向に、イエロー(Y)、 As shown in FIG. 2, when performing a melt mark shooting, the arrangement direction of the heat generating elements of the line-shaped thermal head 11 is the sub-scanning direction, in this direction, yellow (Y),
マゼンタ(M)、シアン(C)、黒(K)の溶融型インクシートカセット2Y、2M、2C、2Kが並設してキャリッジ1にセットされる。 Magenta (M), cyan (C), the molten ink sheet cassette 2Y black (K), 2M, 2C, 2K is set on the carriage 1 and juxtaposed. この時の印写はシリアル印写を行う。 Shirushiutsushi when this is done the serial mark copy. キャリッジ1の移動方向が主走査方向であり、記録紙の移動方向が副走査方向である。 Moving direction of the carriage 1 is the main scanning direction, the moving direction of the recording paper is the sub-scanning direction. また、4つの溶融型インクシートカセット2Y、2M、2C、2K The four melt ink sheet cassette 2Y, 2M, 2C, 2K
を束ねた場合の幅を昇華型インクシートカセット2の幅と同じにしている Are the same as the width the width of sublimation type ink sheet cassette 2 when bundling

【0018】図3は、印写機構部を示した説明図である。 [0018] FIG. 3 is an explanatory view showing the Shirushiutsushi mechanism. ライン状サーマルヘッド11とプラテン4と間に記録紙Pが位置している。 The recording paper P between the line-shaped thermal head 11 and the platen 4 and is positioned. そして、この記録紙Pとライン状サーマルヘッド1との間にインクシートカセット2のインクシート2aを介在させている。 Then, it is interposed an ink sheet 2a of the ink sheet cassette 2 between the recording sheet P and the line-shaped thermal head 1. ライン状サーマルヘッド11及びインクシートカセット2は、図の左方向(キャリッジ走査方向)に移動し、前記インクシート2 Linear thermal head 11 and the ink sheet cassette 2 is moved to the left in FIG. (Carriage scan direction), the ink sheet 2
aが供給側ロール2cから繰り出され卷取側ロール2b a is fed from the supply-side roll 2c 卷取 side roll 2b
にて卷き取られる。 At the wind-taken.

【0019】図4は、キャリッジ1部分を示した斜視図である。 [0019] FIG. 4 is a perspective view showing the carriage 1 part. キャリッジ1はシャフト3に沿って図中矢印方向に移動する。 The carriage 1 is moved in the arrow direction along the shaft 3. このキャリッジ1の移動は昇華型印写の場合には、副走査方向の移動であり、溶融型印写の場合には、主走査方向の移動となる。 If this movement of the carriage 1 of the sublimation type indicia copy is a mobile in the sub-scanning direction, in the case of melt mark copy is a move in the main scanning direction.

【0020】キャリッジ1のインクシートカセット収容部には、供給側スプロケット51及び卷取側スプロケット52が回転可能に取り付けられている。 [0020] The ink sheet cassette accommodating portion of the carriage 1, the supply-side sprocket 51 and the 卷取 sprocket 52 is rotatably mounted. 後述するように、これら両スプロケット51、52は、溶融型インクシートカセット2Y…をセットしたとき、それぞれの色のインクシートカセット2Y…のインクシートの卷取等を独立して制御できるように構成されている。 As described below, these two sprockets 51 and 52, when set melt ink sheet cassette 2Y ..., configured to independently control 卷取 of the ink sheet cassette 2Y ... ink sheet of the respective colors It is. そして、 And,
卷取側スプロケット52は駆動モータ(図示せず)と連結された駆動軸とそれぞれ摩擦シートなどのトルクリミッタ機構を介して分割されたスプロケット部52Y、5卷取 sprocket 52 is a drive motor is divided via a torque limiter mechanism including respectively driving coupled with (not shown) shaft friction sheet was sprocket unit 52Y, 5
2M、52C、52Kと連結され、回転駆動される。 2M, 52C, is connected to the 52K, it is rotated. また、供給側スプロケット51は、後述するように、ロック手段により、各スプロケット51Y、51M、51 The supply side sprocket 51, as described later, by the locking means, the sprockets 51Y, 51M, 51
C、51Kが選択的にロック可能に構成され、ロック状態では、供給側ロール2cからのインクシートの繰り出しが禁止される。 C, 51K is selectively lockably consists, in the locked state, feeding of the ink sheet from the supply-side roll 2c is prohibited.

【0021】キャリッジ1のインクシートカセット収容部にインクシートカセット2…が装着されると、供給側スプロケット51には、インクシートカセット2…の供給ロール2cが、卷取側スプロケット52には、卷取側ロール2bがそれぞれ嵌合されるようになっている。 [0021] When the ink sheet cassette 2 ... are mounted on the ink sheet cassette receiving portion of the carriage 1, the feed sprocket 51, the ink sheet cassette 2 ... supply roll 2c of, the 卷取 sprocket 52, Certificates Togawa roll 2b is adapted to be fitted, respectively.

【0022】昇華型印写時について、図1に従い説明する。 [0022] For the time of sublimation mark copy, it will now be described with reference to Figure 1. 昇華型インクシートカセット2は、1つのインクシートにより構成され、イエロー(Y)、マゼンタ(M)、シアン(C)の3色が面順次に設けれられ、この順序で送られる。 Sublimation ink sheet cassette 2 is constituted by one of the ink sheet, yellow (Y), magenta (M), 3 colors of cyan (C) is being provided sequentially face, sent in this order. インクシートの幅はA6サイズの幅である。 The width of the ink sheet is the width of the A6 size.

【0023】印写は、まず昇華用記録紙Pを図示しない紙搬送機構により、所定の印写開始位置に搬送する。 [0023] Shirushiutsushi is by a paper transport mechanism initially not shown sublimation recording paper P, and conveyed to a predetermined mark shooting start position. そして、インクシート2aと記録紙Pをライン状サーマルヘッド11が所定の押圧力で圧接する。 The linear thermal head 11 to the recording paper P and the ink sheet 2a is pressed by a predetermined pressing force. 印写データに応じて、ライン状サーマルヘッド11を加熱し、記録紙P Depending on the sign copy data, to heat the line-shaped thermal head 11, the recording sheet P
に昇華染料を転写させる。 Sublimation dye to transfer to. 主走査方向の1ライン分の印写が終了すると、キャリッジ1が1ライン分移動し、次のラインの印写を行う。 When one line of markings copy of the main scanning direction is completed, the carriage 1 is moved by one line, performs the sign copy of the next line. イエローの印写が終了すると、 When the yellow sign copy is completed,
ライン状サーマルヘッド11がプラテン4より離間し、 Linear thermal head 11 is separated from the platen 4,
キャリッジ1が最初の印写ラインに戻る。 Carriage 1 returns to the first signs copy line. 続いて、マゼンタの印写、シアンの印写を順次行って、印写が終了すると、カラー印刷された昇華用記録紙Pが排紙される。 Subsequently, magenta indicia shooting, performed sequentially indicia copy of cyan, the mark copy is completed, the recording paper P for sublimation are color printing is ejected.

【0024】ここで、記録紙用サイズはA6用のラインヘッドを使用するなら、A6サイズ以下に収める方がよい。 [0024] In this case, if the size of recording paper using a line head for the A6, it is better to fit in less than A6 size. ラインヘッドより大きいサイズの記録紙にも印写可能であるが、この場合、記録紙をフィードさせ、再びY Are possible Shirushiutsushi to recording paper size larger than the line head, in this case, is feeding the recording sheet, again Y
MCの印写を行う必要がある。 It is necessary to carry out the marked copy of the MC. このため、バンディング(行間の濃度差が白筋や黒筋になって現れる現象)発生の原因となる。 Therefore, banding (phenomenon appears density difference between rows becomes white streaks and black streaks) causes generation. ドット重ね処理等の画像処理でバンディングはかなり改善することができるが、写真並の高画質を追求するのであれば、バンディングの発生しないサイズ、即ち、ラインヘッドの幅以下の記録紙を用いる方がよい。 Can be banding considerably improved image processing process such as dot superimposed but, as long as to provide better image quality of the photographic parallel, size causing no banding, i.e., is better to use the width or less of the recording paper of the line head good.

【0025】次に、この発明を溶融型熱転写記録装置に用いた場合につき図2に従い説明する。 [0025] will now be described with reference to a per Figure 2 in the case of using the invention to melt type thermal transfer recording apparatus. 溶融印写は基本的には、4色同時印写を行う。 Melting Shirushiutsushi is basically, performing four-color simultaneous Shirushiutsushi. 溶融インクシートカセットは、イエロー(Y)用インクシートカセット2Y、マゼンタ(M)用インクシートカセット2M、シアン(C)用インクシートカセット2C、黒(K)用インクシートカセット2Kの4色それぞれ用意し、4つのインクシートカセット2Y…を束ねた場合の幅を昇華型インクシートカセット2の幅と同じにしている。 Melt ink sheet cassette, yellow (Y) ink sheet cassette 2Y, magenta (M) ink sheet cassette 2M, cyan (C) ink sheet cassette 2C, prepared four colors of black (K) ink sheet cassette 2K and, it has a width when a bundle of four ink sheet cassette 2Y ... equal to the width of the sublimation type ink sheet cassette 2.

【0026】また、それぞれのインクシートカセット2 [0026] In addition, each of the ink sheet cassette 2
Y…を搬送する機構は、インクシートの卷取とインクシートの卷取(供給)停止とが独立して制御可能な構成にしている。 Mechanism for transporting Y ... is 卷取 (supply) of 卷取 and the ink sheet of the ink sheet is to control configurable stop and are independently. このように構成することで、印写データのない色のインクシートカセットは、インクの卷取が停止され、消費していない部分のインクシートが無駄に卷き取られることが防止できる。 With this configuration, the color ink sheet cassette not marked copy data, 卷取 of ink is stopped, the ink sheet of the portion not consumed can be prevented be uselessly wind-taken. この結果、ランニングコストの低下につながる。 As a result, it leads to a decrease in running cost.

【0027】溶融印写時の印写動作を図5に従い説明する。 [0027] be described with reference to FIG. 5 mark copy operation at the time of melting marked copy. 紙サイズに関係なく、溶融印写の場合には、印写開始位置まで記録紙Pを給紙する。 Regardless sheet size, in the case of melt mark copy is to feed the recording sheet P to Shirushiutsushi starting position. キャリッジ1を移動させ、主査方向の印写を行う。 The carriage 1 is moved, performs rosacea direction mark shooting. 各インクシートの幅に合った印写ラインの行数の印写が終了すると、ライン状サーマルヘッド11がプラテン4から離間し、キャリッジ1 When indicia copy number of lines marked copy line that matches the width of each ink sheet is completed, the line-shaped thermal head 11 is separated from the platen 4, a carriage 1
は戻る。 Returns. この動作の際に記録紙Pが搬送され印写ライン分の改行動作が行われる。 The recording sheet P is conveyed newline operation indicia shooting lines during operation. 続いて、印写ライン分の印写、改行の動作を繰り返す。 Then, mark copy line of sign copy, repeat the operation of the new line.

【0028】印写方法は、Yのみ印写、YMの印写、Y [0028] Shirushiutsushi method, Y only Shirushiutsushi, of YM Shirushiutsushi, Y
MCの印写、YMCKの印写の順に行い、紙の終端では、YMCK印写、MCK印写、CK印写、K印写、そして排紙となる。 Do MC of Shirushiutsushi, in the order of marked copy of YMCK, at the end of the paper, YMCK Shirushiutsushi, MCK Shirushiutsushi, CK Shirushiutsushi, the K Shirushiutsushi and the discharge,. 従って、4色印写にもかかわらず、一回の記録紙パス、即ち記録紙を戻す必要がなく印写が完了する。 Thus, 4 Iroshirushi despite shooting, a single recording sheet path, i.e. indicia copy is not necessary to return the recording sheet is completed.

【0029】また、上述したように、印写に使用しないインクシートカセットのインクシートの卷取は停止されているので、記録紙Pの先端、及び終端部の印写の際においても記録紙の無駄送りはなくなる。 Further, as described above, since the 卷取 of the ink sheet of the ink sheet cassette is not used to mark shooting is stopped, the recording paper P tip, and the recording paper even when the mark copies of the terminal portion waste feed will not. また、記録中においても、数ドット連続して印写が行わないインクシートに対しては、インクシートの無駄送りを避けるために、インクシートの卷取を停止するように構成すればよい。 Moreover, even during the recording, with respect to the ink sheet mark shooting several consecutive dots are not performed, in order to avoid the waste feed of the ink sheet may be configured to stop 卷取 of the ink sheet.

【0030】次に、上記インクシートカセット…インクシートの卷取と停止を行う構造の一例につき、図6ないし図11に従い説明する。 Next, an example of a structure for performing 卷取 and stop of the ink sheet cassette ... ink sheet per be described with reference to a 6 to 11.

【0031】この実施の形態においては、インク供給側スプロケット51がロック状態とアンロック状態に切り換えられ、ロック状態の時には、インクシートの供給側ロール2cの回転が停止されインクシートは供給されない。 [0031] In this embodiment, the ink supply side sprocket 51 is switched to the locked state and the unlocked state, when the locked state, the ink sheet rotation of the supply-side roll 2c of the ink sheet is stopped is not supplied. そして、卷取側スプロケット52が卷き取ろうとしても、供給側スプロケット51がロックされているので、卷取側スプロケット52はトルクリミッタ機構により空転する。 And even trying Maki 卷取 sprocket 52, the supply-side sprocket 51 is because it is locked, 卷取 sprocket 52 runs idle by the torque limiter mechanism. この結果、インクシートの繰り出しは禁止され、卷取ロール2bにはインクシートは卷き取られない。 As a result, feeding of the ink sheet is prohibited, the 卷取 roll 2b ink sheet is not taken wind-. このようにして、インクシートの無駄遣いを禁止している。 In this way, it prohibits the waste of ink sheet.

【0032】この供給側スプロケット51の形状につき図を参照して説明する。 [0032] will be described with reference to Figure per shape of the feed sprocket 51. 図8(a)ないし(d)に示すように、スプロケットは4つのスプロケット51Y、5 As shown in to FIG. 8 (a) no (d), sprockets four sprockets 51Y, 5
1M、51C、51Kで構成され、各スプロケット51 1M, 51C, consists of 51K, the sprockets 51
Y…には中空シャフト7Y…が取り付けられている。 Y ... hollow shaft 7Y ... it is attached to. この実施の形態においては、スプロケットが51Y、51 In this embodiment, sprocket 51Y, 51
M、51C、51Kの順でシャフト側3に向かって配置されている。 M, 51C, are disposed toward the shaft side 3 in the order of 51K. 従って、スプロケットに取り付けられている中空シャフトはスプロケット51Yに取り付けられる中空シャフト7Yが一番長く順次7M、7C、7Kの順でスプロケットの幅の分だけ短くなっている。 Thus, the hollow shaft which is attached to the sprocket is made sequentially 7M long hollow shaft 7Y attached to the sprocket 51Y is best, 7C, by the amount of the width of the sprocket in the order of 7K short.

【0033】図9に示すように、隣り合うスプロケット間においては、一方の中空シャフトが他方の中空シャフト内にはまり込むように構成されており、中空シャフト7Kの中に中空シャフト7Cがはまり込み、中空シャフト7Cの中に中空シャフト7Mが、中空シャフト7Mの中に中空シャフト7Yがそれぞれはまり込む。 As shown in FIG. 9, in between adjacent sprockets, one of the hollow shaft is configured to fit within the other of the hollow shaft, narrowing the hollow shaft 7C is fitted into the hollow shaft 7K, hollow shaft 7M into the hollow shaft 7C is a hollow shaft 7Y fits each into the hollow shaft 7M. スプロケット51Y…に取り付けられた中空シャフト7Y…は、 Sprocket 51Y ... hollow shaft attached to 7Y ... is
それぞれの中空シャフト7M…を通り、このスプロケット51Y…のロック手段6に対向する。 As each of the hollow shaft 7M ..., facing the locking means 6 of the sprocket 51Y ....

【0034】各スプロケット51Y…の中空シャフト7 [0034] The hollow shaft 7 of each sprocket 51Y ...
Y…端部には、それぞれ一対の切り込み凹所が形成されている。 Y ... At the end, they are each a pair of notches recessing.

【0035】また、各スプロケット51の中空シャフトと係合するロック手段を構成するロック手段6は、図1 Further, the locking means 6 which forms the locking means for the hollow shaft and the engagement of the sprockets 51, FIG. 1
0(a)ないし図(d)に示すように、スプロケット5 0 (a) to as shown in FIG. (D), the sprocket 5
1Y…に対応して、4つの円柱61Y…と中空シャフト9K…とを備える。 1Y ... in response to comprises four cylinder 61Y ... hollow shaft 9K ... and. この中空シャフト9K…の端部には、前記切り込み凹所と係合する一対の凸部が設けられている。 The hollow shaft 9K ... At the end, the pair of convex portions to be engaged with the notch recesses are provided. 円柱61K…には、ロックピン8が係合する凹所60がそれぞれ設けられている。 The cylinder 61K ... is a recess 60 of the lock pin 8 is engaged is provided. この実施の形態においては、スプロケット側に向かって円柱61K、61 In this embodiment, cylinder 61K, 61 toward the sprocket side
C、61M、61Yの順で配置されている。 C, 61M, are arranged in the order of 61Y. 従って、円柱に取り付けられている中空シャフトはスプロケット5 Thus, the hollow shaft which is mounted in a cylindrical sprocket 5
1Yに取り付けられる中空シャフト9Yが一番長く順次9M、9C、9Kの順で円柱の幅の分だけ短くなっている。 Hollow shaft 9Y attached to 1Y is longest sequence 9M, 9C, is shorter by the amount of width of the cylinder in the order of 9K. 隣り合う円柱間においては、一方の中空シャフトが他方の中空シャフト内にはまり込むように構成されており、中空シャフト9Kの中に中空シャフト9Cがはまり込み、中空シャフト9Cの中に中空シャフト9Mが、中空シャフト9Mの中に中空シャフト9Yがそれぞれはまり込む。 In between adjacent cylinders, one of the hollow shaft is configured to fit within the other of the hollow shaft, the hollow shaft 9C into the hollow shaft 9K is fitted, the hollow shaft 9M in the hollow shaft 9C , the hollow shaft 9Y fits each into the hollow shaft 9M. 円柱61Y…に取り付けられた中空シャフト9 Hollow shaft 9 which is mounted in a cylindrical 61Y ...
Y…は、それぞれの中空シャフト9M…を通り、このスプロケット51Y…の円柱7Y…に対向する。 Y ... passes each hollow shaft 9M ..., facing the sprocket 51Y ... cylindrical 7Y .... 図6に示すように、中空シャフトの凹所と凸部が係合されて供給側スプロケット51が構成されている。 As shown in FIG. 6, the supply-side sprocket 51 is configured recess and the convex portion of the hollow shaft is engaged.

【0036】そして、図7に示すように、ロック部材6 [0036] Then, as shown in FIG. 7, the locking member 6
の凹所に対応して、4つのロックピン8が設けられている。 In response to depression of, it is provided with four locking pins 8. ロックしようとするスプロケットに対応する円柱6 The cylinder corresponding to the sprocket to try to lock 6
1…の凹所60にロックピン8を係合させてロック状態とする。 1 ... by engaging the lock pin 8 in the recess 60 of the locking state.

【0037】キャリッジ1のカセットの収容部には各供給側スプロケット51Yが位置し、カセットの収納部とは反対側にロック部材6が位置する。 [0037] The housing of the cassette of the carriage 1 located by each supply sprocket 51Y, the locking member 6 on the opposite side to position the housing of the cassette. そして、図示しない駆動手段によりロックピン8が押下されると、円柱6 When the lock pin 8 is pressed by a driving means (not shown), a cylinder 6
1Y…の凹所60とロックピン9が係合する。 1Y ... recess 60 and the lock pin 9 is engaged in. この係合した円柱61…に対応するスプロケット51…は卷取側スプロケット52により引っ張られるが、スプロケット51…はロックピン8により固定されているので、スプロケット51…は回転しない、このためインクシートの供給側ロール2Cからインクシートは繰り出されず、卷取側スプロケット52…は空転する。 This engagement sprocket 51 ... corresponding to the cylinder 61 ... which engaged is pulled by 卷取 sprocket 52, since the sprocket 51 ... are fixed by the lock pin 8, the sprocket 51 ... does not rotate, this for the ink sheet the ink sheet is not fed from a supply-side roll 2C, 卷取 sprocket 52 ... idles.

【0038】このように、ロックピン8の押下を制御することで、インクシートの繰り出しを停止し、インクシートの卷取を停止することができる。 [0038] Thus, by controlling the depression of the lock pin 8, to stop the feeding of the ink sheet, it is possible to stop the 卷取 of the ink sheet.

【0039】上記した実施の形態においては、供給側スプロケット51…をロック状態にして、インクシートの卷き取りを停止させるように構成したが、インクシート卷取側スプロケット52を該当するインクシートの部分だけ駆動力を伝えるように構成して、インクシートの卷き取り及び停止を制御するように構成してもよい。 [0039] In the above-described embodiment, the supply-side sprockets 51 ... to the locked state has been configured to stop the wind-up of the ink sheet, the ink sheet to the appropriate ink sheet 卷取 sprocket 52 part only be configured to transmit the driving force may be configured to control the wind-up and stopping of the ink sheet.

【0040】 [0040]

【発明の効果】以上説明したように、この発明によれば、写真並の印写品質が得られる昇華型プリンタと大きなサイズの溶融型カラー印刷を行える装置を提供することができる。 As described in the foregoing, according to the present invention, it is possible to provide an apparatus capable of performing melting type color printing a large size as sublimation type printer Shirushiutsushi quality pictures parallel is obtained.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明のカラーサーマルプリンタを昇華型印写に用いた場合を示す斜視図である。 1 is a perspective view showing a case of using a color thermal printer of the present invention to sublimation indicia shooting.

【図2】この発明のカラーサーマルプリンタを溶融型印写に用いた場合を示す斜視図である。 2 is a perspective view showing a case of using a color thermal printer of the present invention to melt mark shooting.

【図3】この発明のカラーサーマルプリンタの印写機構部を示した説明図である。 3 is an explanatory view showing a marked copy mechanism portion of the color thermal printer of the present invention.

【図4】この発明のカラーサーマルプリンタのキャリッジ部分を示した斜視図である Is a perspective view showing the carriage portion of the color thermal printer of FIG. 4 the invention

【図5】この発明のカラーサーマルプリンタにおける溶融型印写の状態を示す説明図である。 5 is an explanatory diagram showing a state of melt mark shooting in the color thermal printer of the present invention.

【図6】この発明のカラーサーマルプリンタ供給側スプロケットにおけるロック機構の一例を示す斜視図である。 6 is a perspective view showing an example of a locking mechanism in the color thermal printer supply sprocket of the present invention.

【図7】この発明のカラーサーマルプリンタ供給側スプロケットにおけるロック機構の一例を示す斜視図である。 7 is a perspective view showing an example of a locking mechanism in the color thermal printer supply sprocket of the present invention.

【図8】この発明のカラーサーマルプリンタ供給側スプロケットの各スプロケットの斜視図である。 8 is a perspective view of the sprocket collar thermal printer supply sprocket of the present invention.

【図9】この発明のカラーサーマルプリンタ供給側スプロケットの各スプロケットを組み立てた状態の斜視図である。 9 is a perspective assembled view of the sprockets of the color thermal printer supply sprocket of the present invention.

【図10】この発明のカラーサーマルプリンタ供給側スプロケットにおけるロック部材の各部品の斜視図である。 10 is a perspective view of the parts of the locking member in the color thermal printer supply sprocket of the present invention.

【図11】この発明のカラーサーマルプリンタ供給側スプロケットにおけるロック部材を組み立てた状態の斜視図である。 11 is a perspective assembled view of the locking member in the color thermal printer supply sprocket of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 キャリッジ 2 インクシートカセット 2Y〜2K インクシートカセット 3 シャフト 4 プラテン P 記録紙 1 the carriage 2 ink sheet cassette 2Y~2K ink sheet cassette 3 shaft 4 platen P recording paper

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 キャリッジ上に配置されたカラーインクシートの一方の面に記録紙を接触させ、他方の面に前記キャリッジ上に配置され画像に応じて選択的に発熱するライン状サーマルヘッドを接触させ、前記ライン状サーマルヘッドの発熱により、記録紙上にカラー印写を行うカラーサーマルプリンタにおいて、前記キャリッジは、 1. A recording sheet is brought into contact with one surface of the color ink sheet arranged on the carriage, selectively heating contact a linear thermal head which in accordance with the image placed on the carriage on the other surface is, heat generated by the said linear thermal head, the color thermal printer for performing color Shirushiutsushi on a recording sheet, the carriage,
    ライン状サーマルヘッドと直交する方向に対して複数のインクシートカセットが並設して装着される状態とライン状サーマルヘッドに対応する幅を有するインクシートを収容した1つのインクシートカセットが装着される状態とが変更可能に構成され、シリアル型印写とライン型印写とを切り換え可能にしたことを特徴とするカラーサーマルプリンタ。 One of the ink sheet cassette containing ink sheets having a width corresponding to the state and the line-shaped thermal head in which a plurality of ink sheet cassette is mounted in parallel are mounted with respect to the direction orthogonal to the line-shaped thermal head state and is configured to be changed, a color thermal printer, characterized in that to enable switching between serial type indicia shooting and line type indicia shooting.
  2. 【請求項2】 前記複数のインクシートカセットにはそれぞれ異なる色の溶融型のカラーインクシートが収容され、ライン状サーマルヘッドに対応する幅のインクシートは面順次に複数の色が塗布された昇華型インクシートであることを特徴とする請求項1に記載のカラーサーマルプリンタ。 Wherein said plurality of the ink sheet cassette melt type different color color ink sheet is accommodated, the ink sheet having a width corresponding to the line-shaped thermal head surface sequentially sublimation plurality of colors are applied color thermal printer according to claim 1, characterized in that a type ink sheet.
  3. 【請求項3】 前記キャリッジには、カラーインクシートを巻き取る卷取手段が設けられ、この卷取手段は複数色のインクシートカセットが装着された時には、印写に使用されるインクシートを卷き取るように、卷き取るべきインクシートの種別が印写データに応じて選択可能に構成されていることを特徴とする請求項1又は2に記載のカラーサーマルプリンタ。 The method according to claim 3, wherein said carriage is provided with a 卷取 means for taking up the color ink sheet, when the 卷取 means for ink sheet cassette in a plurality of colors is mounted, Certificates ink sheet used to mark shooting as take come, the color thermal printer according to claim 1 or 2 type of the ink sheet to be taken Maki, characterized in that it is selectably configured in accordance with the indicia copy data.
JP9414499A 1999-03-31 1999-03-31 Color thermal printer Pending JP2000280506A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9414499A JP2000280506A (en) 1999-03-31 1999-03-31 Color thermal printer

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9414499A JP2000280506A (en) 1999-03-31 1999-03-31 Color thermal printer

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000280506A true JP2000280506A (en) 2000-10-10

Family

ID=14102200

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9414499A Pending JP2000280506A (en) 1999-03-31 1999-03-31 Color thermal printer

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000280506A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8007190B2 (en) * 2000-09-11 2011-08-30 Zipher Limited Tape drive and printing apparatus

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8007190B2 (en) * 2000-09-11 2011-08-30 Zipher Limited Tape drive and printing apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0402426B1 (en) Dual mode ink jet printer
US4532525A (en) Image forming device
US4447818A (en) Multicolor heat-sensitive recording apparatus
JP2915353B2 (en) Thermal transfer printer
EP0673776B1 (en) Printer for supplying continuous paper to printing portion
JP3253345B2 (en) Text and color image printer
EP2295255A3 (en) Tape drive and printing apparatus
US6050191A (en) System and method for providing multi-pass imaging in a printing system
US4892425A (en) Thermal transfer recording apparatus and ink sheet cassette therefor
EP0320284B1 (en) Thermal transfer type color printer
KR970015048A (en) A thermal transfer color printer
JP2000071482A (en) Color ink jet printer
KR19990088039A (en) Bi-directional printing with controlled hue shifts
JP3061994B2 (en) Ink-jet apparatus
EP0997304B1 (en) Large and small format ink jet printing apparatus
US5143461A (en) Printer
US20060092221A1 (en) Printing method and apparatus for an ink-jet printer having a wide printhead
JP3018474B2 (en) The ink jet recording method
JP3386524B2 (en) ink ribbon
US5378071A (en) Video printer
EP1070595B1 (en) Method of printing an image on a first receiver and on a second receiver
WO1996014989A3 (en) Large format ink jet printer and ink supply system
US4863297A (en) Thermal printer
JP2001080131A (en) Printer
CN103660614B (en) Printer