JP2000270043A - Communication controller - Google Patents

Communication controller

Info

Publication number
JP2000270043A
JP2000270043A JP11068639A JP6863999A JP2000270043A JP 2000270043 A JP2000270043 A JP 2000270043A JP 11068639 A JP11068639 A JP 11068639A JP 6863999 A JP6863999 A JP 6863999A JP 2000270043 A JP2000270043 A JP 2000270043A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
communication
data
information
status
management table
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11068639A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Daisaku Ishibashi
Hideo Nakajima
英雄 中島
大策 石橋
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP11068639A priority Critical patent/JP2000270043A/en
Publication of JP2000270043A publication Critical patent/JP2000270043A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain a communication controller which outputs explanation information for making it easy to understand communication properties such as a communication status so that communication trouble can speedily be analyzed in such a case. SOLUTION: For communication statuses (data kind) expected to be used for communication between a computer 2 and a communication line 3, a communication status information management table 14 (communication data information management table 15) is provided which relates to identification numbers given to identify individual communication statuses (data kinds) to explanation information regarding the contents of the communication statuses (data kind) identified with the identification numbers.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、通信回線を介して伝送されるデータの授受に関する制御を行うとともにその通信履歴を記録して通信履歴情報を出力する通信制御装置に関するものである。 TECHNICAL FIELD The present invention relates to a communication control apparatus that outputs communication history information and records the communication history performs control related to transmission and reception of data transmitted through a communication line.

【0002】 [0002]

【従来の技術】図7は、例えば特開昭64−88860 Description of the Prior Art FIG. 7 is, for example, JP-A-64-88860
号公報に示された従来の通信制御装置の構成の一例を示すブロック図である。 No. is a block diagram showing an example of a configuration of a conventional communication control system shown in Japanese. 図において、1は通信制御装置、 In FIG, 1 is a communication control device,
2は計算機、3は通信回線、4は外部端末、11はデータ送受信部、12は通信トレースメモリ、13は外部端末インタフェースである。 2 computer, 3 a communication line, the external terminal 4, 11 data transceiver, 12 communications trace memory, 13 is an external terminal interface.

【0003】次に動作について説明する。 [0003] Next, the operation will be described. 通信制御装置1を介して計算機2と通信回線3との間でデータ通信が行われると、通信トレースメモリ12はその通信コマンドや通信ステータスの情報等を通信履歴として記憶する。 When data communication is performed between the via the communication control apparatus 1 and the computer 2 and the communication line 3, the communication trace memory 12 stores information of the communication command or the communication status as a communication history. 通信制御装置1において通信障害が発生すると、オペレータは外部端末4により外部端末インタフェース1 If a communication failure occurs in the communication control apparatus 1, the operator external terminal interface 1 by the external terminal 4
3を介して通信履歴情報を呼び出し、通信障害の調査・ 3 call the communication history information through, the communication failure investigation and
分析を行う。 The analysis is carried out. また、通信トレースメモリ12はその記憶容量に基づいて記憶できる通信履歴情報の情報量が定まっており、通信履歴情報の情報量が記憶容量を超過すると、既に記憶された通信履歴情報を古い順に消去するようにして最新の通信履歴情報を上書きして記憶する。 The communication trace memory 12 is definite amount of information communication history information that can be stored on the basis of the storage capacity, the amount of information of communication history information exceeds the storage capacity, it deletes the communication history information already stored in the oldest the way to stores by overwriting the latest communication history information.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】通信障害が発生した際に、通信コマンドおよび通信ステータス等についてこれらの通信属性を識別するための識別符号(番号)または単なる識別名等のみを通信障害に関する調査・分析を行う外部端末に出力しても、通信障害についての情報を分析する為には専門的な知識が要求されるので、通信障害が発生してからその分析を完了するまでに多くの時間を費やさなければならないといった課題があった。 When the communication failure [0005] generated, identification code (ID) for identifying these communication attributes for such communication command and communication status or investigation-related only communication failures simply distinguished name, etc. be output analysis external terminal for, since expertise is required in order to analyze the information about the communication failure, a lot of time since the communication failure to complete its analysis there is a problem must be spent. また、 Also,
通信障害が発生した際に、その分析を支援することを目的として実際に送受信したデータを通信トレースメモリに記憶すると、通信トレースメモリの記憶容量に対して情報量が多大となるために、通信障害が発生して外部端末から通信障害に関連した通信履歴情報を呼び出そうとしても既に関連する重要な通信履歴情報が上書きにより消去されてしまっており、通信障害の分析が行えなくなるといった課題があった。 In case of communication failure, when actually stores the transmitted and received data to the communication trace memory for the purpose of supporting the analysis, to the amount of information the storage capacity of the communication trace memory becomes enormous, communication failure there is a problem but also already got erased by the associated critical communication history information is overwritten, can not be performed the analysis of communication failure when trying to invoke the communication history information associated external terminal to the communication failure occurred It was.

【0005】この発明は上記のような課題を解決するためになされたもので、通信障害が発生した際にその分析を迅速に行えるように、通信ステータス等の通信属性に関する理解を容易にするための解説情報を出力する通信制御装置を得ることを目的とする。 [0005] The present invention has been made to solve the above problems, to allow the analysis quickly when the communication failure, to facilitate understanding of the communication attributes such as communication status and to obtain a communication control unit that outputs commentary information. また、この発明は通信トレースメモリ内に通信履歴情報を効率的に記憶して、通信障害が発生した際に通信障害に関連する重要な通信履歴情報を確実に出力することができる通信制御装置を得ることを目的とする。 Further, the present invention is to efficiently stores communication history information in the communication trace memory, a communication control device that critical communication history information associated with the communication failure in the communication failure has occurred can be output reliably for the purpose of obtaining.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】この発明に係る通信制御装置は、端末と通信回線との間の通信で予定されている通信状況やデータ種別等の通信属性について、個々の通信属性を識別するために付与される通信属性識別番号と、当該通信属性識別番号により識別される通信属性の内容の理解を容易にするための通信属性解説情報とを関連付ける通信属性情報管理テーブル、および上記端末と上記通信回線との間で実行された所定の通信に対して記憶された通信属性識別番号を通信トレースメモリから取り出すとともに、当該通信属性識別番号にマッチングする通信属性解説情報を上記通信属性情報管理テーブルから取り出して、上記通信属性識別番号および上記通信属性解説情報を含むメッセージデータを構成して出力する情報付加部を備える SUMMARY OF THE INVENTION The communication control apparatus according to the present invention, the communication attributes such as communication status and data type which is scheduled for communication between the terminal and the communication line, to identify individual communication attributes a communication attribute identification number assigned to the communication attribute information management table for associating the communication attribute description information to facilitate the understanding of the contents of the communication attribute identified by the communication attribute identification number, and the terminal and the takes out a communication attribute identification number stored to a predetermined communication is performed between the communication line from the communication trace memory, a communication attribute description information matching to the communication attribute identification number from the communication attribute information management table removed, comprises information adding unit which outputs constitute the message data including the communication attribute identification number and the communication attribute explanatory information うにしたものである。 Those were Unishi.

【0007】この発明に係る通信制御装置は、端末と通信回線との間の通信で発生することが予定されている通信ステータスについて、個々の通信ステータスを識別するために付与される通信ステータス番号と、当該通信ステータス番号により識別される通信ステータスの内容の理解を容易にするための通信ステータス情報とを関連付ける通信ステータス情報管理テーブル、および端末と通信回線との間の通信で使用することが予定されている通信データ種別について、個々のデータ種別を識別するために付与されるデータ種別番号と、当該データ種別番号により識別される通信データ種別の内容の理解を容易にするためのデータ種別情報とを関連付ける通信データ情報管理テーブルを備えるようにしたものである。 [0007] The communication control device according to the present invention, the communication status which is scheduled to occur in the communication between the terminal and the communication line, a communication status number assigned to identify individual communication status it is planned to be used for communication between the communication status information management table associating the communication status information to facilitate the understanding of the contents of the communication status which is identified by the communication status number, and the terminal and the communication line for it has communication data type, a data type number assigned to identify each data type, and data type information for facilitating the understanding of the contents of the communication data type identified by the data type number is obtained as a communication data information management table that associates.

【0008】この発明に係る通信制御装置は、出力されたメッセージデータを外部端末へ転送するための外部端末インタフェースを備えるようにしたものである。 [0008] The communication control device according to the invention has as an external terminal interface for transferring the message output data to an external terminal.

【0009】この発明に係る通信制御装置は、出力されたメッセージデータを表示する表示部を備えるようにしたものである。 [0009] The communication control device according to the present invention is obtained by such a display unit for displaying the outputted message data.

【0010】この発明に係る通信制御装置は、出力されたメッセージデータをプリンタに印字出力するための印字制御部を備えるようにしたものである。 [0010] The communication control device according to the invention, in which so comprises a print controller for printing out the output message data to the printer.

【0011】この発明に係る通信制御装置は、出力されたメッセージデータを端末へ転送するために、または通信回線を介して相手端末へ転送するために情報付加部と接続されたデータ送受信部を備えるようにしたものである。 [0011] The communication control device according to the present invention, in order to transfer the output message data to a terminal, or a data transmitting and receiving unit connected to the information adding unit for transfer to the remote terminal via a communication line it is obtained by way.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の一形態を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention. 実施の形態1. The first embodiment. 図1は、この発明の実施の形態1による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of a communication control device according to a first embodiment of the present invention. 図において、1は通信制御装置、2は計算機(端末)、3は通信回線であり、通信制御装置1は計算機2と通信回線3との間に設置されて通信回線3を介して伝送されるデータの授受に関する制御を行う。 In FIG, 1 is a communication control device, 2 computer (terminal), 3 denotes a communication line, is transmitted via the communication line 3 is installed between the communication control apparatus 1 and the computer 2 and the communication line 3 It performs control relating to exchange of data. 4は通信障害についての調査・分析等を行う外部端末、11は計算機2と通信回線3との間でデータの送受信を行うデータ送受信部である。 4 is an external terminal for investigation and analysis of the communication failure, 11 is a data transmitting and receiving unit for transmitting and receiving data to and from the computer 2 and the communication line 3.

【0013】12は通信トレースメモリであり、通信制御装置1を介して計算機2と通信回線3との間でデータ通信が行われると、送受信データの一部の情報とともに、通信が行われた時刻、通信ステータス番号等の制御情報および通信の実行結果等を通信履歴情報として時系列に記憶する。 [0013] 12 is a communication trace memory, when the data communication is performed between via the communication control apparatus 1 and the computer 2 and the communication line 3, along with some of the information transmitted and received data, communication is performed time stores in time series the control information and the communication execution result or the like such as a communication status number as the communication history information. ただし、上記送受信データの一部の情報の情報量は、通信トレースメモリ12の記憶容量と比較して各通信履歴情報の情報量が大きくなり過ぎないように設定される。 However, the information amount of a part of the information of the reception data, the amount of information of each communication history information is set so as not to be too large compared to the storage capacity of the communication trace memory 12.

【0014】また、13は外部端末4との間のインタフェース機能を担う外部端末インタフェース、14は通信ステータス番号(通信属性識別番号)と、当該通信ステータス番号により識別される個々の通信ステータス(通信属性)の内容の理解を容易にするための解説情報として与えられる通信ステータス情報(通信属性解説情報) Further, the external terminal interface 13 plays an interface function between the external terminal 4, 14 from the communication status number (communication attribute identification number), each communication status (communication attribute identified by the communication status number communication status information given as explanatory information to facilitate the understanding of the contents of) (communication attribute explanatory information)
とを関連付ける通信ステータス情報管理テーブル(通信属性情報管理テーブル)、15はデータ種別番号(通信属性識別番号)と、当該データ種別番号により識別される個々のデータ種別(通信属性)の内容の理解を容易にするための解説情報として与えられるデータ種別情報(通信属性解説情報)とを関連付ける通信データ情報管理テーブル(通信属性情報管理テーブル)、16は通信障害が発生した際に外部端末4からの呼び出しを受けて、通信障害に関連する所定の通信に対する通信履歴情報に、通信ステータス情報管理テーブル14および通信データ情報管理テーブル15から得られる解説情報を付加して通信障害の分析を支援するメッセージデータを構成して外部端末4へ出力する情報付加部、17は新たな通信ステータスまたは Communication status information management table that associates bets (communication attribute information management table), 15 the data type number (communication attribute identification number), the understanding of the contents of each data type identified by the data type number (communication attributes) given data type information as the explanatory information for facilitating (communication attribute description information) and communication data information management table that associates (communication attribute information management table), 16 calls from the external terminal 4 in case of communication failure in response to the communication history information for a given communication related to the communication failure, the message data to support the analysis of the communication status information management table 14 and the communication data information management table 15 by adding commentary information obtained from communication failure information adding unit which outputs configured to outside the terminal 4, 17 new communication status or たなデータ種別が追加される等の場合に外部端末4の指示を受けて通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル1 Tana data type communication in response to an instruction of the external terminal 4 if such be added status information management table 14 or the communication data information management table 1
5を書き換える情報管理テーブル書換え部である。 5 is an information management table rewriting unit for rewriting. なお、通信ステータス情報管理テーブル14は、計算機2 The communication status information management table 14, the computer 2
と通信回線3との間で実行される通信について発生することが予定されている全ての通信ステータスを対象として予め構築されるのが好適であり、新たな通信ステータスが設定された場合には外部端末4の指示に従って情報管理テーブル書換え部17を用いて当該新たな通信ステータスを追加することが可能である。 And it is suitable for being pre-built as for all communication status can occur for communication is scheduled to be performed between the communication line 3, when a new communication status is set outside using the information management table rewriting unit 17 in accordance with an instruction of the terminal 4 is capable of adding the new communication status. 同様に、通信データ情報管理テーブル15は、計算機2と通信回線3との間で実行される通信について使用することが予定されている全てのデータ種別を対象として予め構築されるのが好適であり、新たなデータ種別が設定された場合には外部端末4の指示に従って情報管理テーブル書換え部17 Similarly, communication data information management table 15, the computer 2 is preferable to be pre-built as for all data types to be used is scheduled for communication performed between the communication line 3 , information management table rewriting unit 17 in accordance with an instruction of the external terminal 4 when a new data type is set
を用いて当該新たなデータ種別を追加することが可能である。 It is possible to add the new data type used.

【0015】図2は、この発明の実施の形態1による通信制御装置内で使用される各種のテーブルおよびこれらのテーブルに記録された情報から構成されるメッセージデータの構造を示す図である。 [0015] Figure 2 is a diagram showing the various tables and structure of the message data composed of the information recorded in these tables for use in a communication control device according to a first embodiment of the present invention. 図において、12aは通信トレースメモリ12内に設けられ以下に示す基本的な通信履歴情報を保持する通信トレーステーブル、121 In FIG., 12a is a communication trace table for holding a basic communication history information described below is provided in the communication trace memory 12, 121
は計算機2と通信回線3との間で実際に行われた各通信毎の時刻データ、122は各通信毎の通信ステータス番号(通信属性識別番号)、123は各通信毎のデータ種別番号(通信属性識別番号)である。 Time data for each communication actually performed between the computer 2 and the communication line 3, 122 communication status number for each communication (communication attribute identification number), 123 data type number (communication for each communication is an attribute identification number). ただし、通信トレーステーブル12a内で、時刻データ121、通信ステータス番号122およびデータ種別番号123は、各通信毎に通信トレースデータとしてまとめて保持される。 However, within a communication trace table 12a, time data 121, the communication status number 122 and the data type number 123, are held together as a communication trace data for each communication.
なお、これらの通信トレースデータは時系列に保持されるのが好適である。 Incidentally, these communications trace data is suitably being maintained in time series.

【0016】141は通信ステータスを識別する通信ステータス番号(通信属性識別番号)、142は当該通信ステータス番号により識別される個々の通信ステータスの内容の理解を容易にするための解説情報として与えられる通信ステータス情報(通信属性解説情報)である。 [0016] 141 communications communication status number identifying the communication status (communication attribute identification number), 142 given as explanatory information to facilitate the understanding of the contents of each communication status identified by the communication status number status is the information (communication attributes explanatory information).
ただし、通信ステータス情報管理テーブル14内では、 However, in the communication status information within the management table 14,
通信ステータス番号141と通信ステータス情報142 Communication with the communication status number 141 Status information 142
とは各通信ステータス毎にまとめて保持される。 It held together in each communication status with.

【0017】また、151はデータ種別を識別するデータ種別番号(通信属性識別番号)、152は当該データ種別番号により識別される個々のデータ種別の内容の理解を容易にするための解説情報として与えられるデータ種別情報(通信属性解説情報)である。 Further, 151 is a data type number that identifies the data type (communication attribute identification number), 152 gives a description information to facilitate the understanding of the contents of each data type identified by the data type number is a data type information (communication attribute description information). ただし、通信データ情報管理テーブル15内では、データ種別番号15 However, in the communication data information management table 15 within the data type number 15
1とデータ種別情報152とは各データ種別毎にまとめて保持される。 It is held together for each data type and 1 and the data type information 152.

【0018】20は通信障害が発生した際にその分析を容易かつ迅速に行えるように、通信ステータスおよび通信データ種別に関する解説情報を含むように構成され外部端末4等へ出力されるメッセージデータである。 [0018] 20 to allow the analysis easily and quickly when the communication failure is the message data is outputted to the external terminal 4 or the like is configured to include explanatory information regarding the communication status and communication data type . このメッセージデータ20は、通信障害に関連する所定の通信についての時刻データ121と、当該通信の通信ステータス番号122と、この通信ステータス番号122に対応する通信ステータス情報142と、当該通信のデータ種別番号123と、このデータ種別番号123に対応するデータ種別情報152とから構成される。 The message data 20 includes a time data 121 for a given communication related to a communication failure, the communication status number 122 of the communication, and the communication status information 142 corresponding to the communication status number 122, data type number of the communication and 123, and a data type information 152. corresponding to the data type number 123.

【0019】次に動作について説明する。 [0019] Next, the operation will be described. 通信制御装置1は、計算機2(通信回線3)から受信したデータや制御情報をデータ送受信部11を介して通信回線3(計算機2)へ送信し、同時に送受信データの一部の情報、通信ステータス等の制御情報および実行結果等の通信履歴情報を時刻データとともに通信トレースメモリ12内に記憶する。 The communication control device 1, the computer 2 data and control information received from (the communication line 3) via the data transceiver unit 11 transmits to the communication line 3 (computer 2), at the same time some of the information transmitted and received data, the communication status together with time data communication history information of the control information and execution results of equal stores the communication trace memory 12. 通信トレースメモリ12内では、記憶された情報から時刻データ121、通信ステータス番号122 Communication trace in the memory 12 within the time data 121 from the stored information, communication status number 122
およびデータ種別番号123を抽出して新たな通信トレースデータを構成し通信トレーステーブル12aに追加する。 And the data type number 123 extracts constitute a new communication trace data to add to the communication trace table 12a.

【0020】新たな通信ステータスまたは新たなデータ種別が設定されてこれらの情報を追加する場合等で通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル15の書き換えが必要となると、外部端末4は外部端末インタフェース13を介して通信ステータスまたはデータ種別に関する書き換えデータを情報管理テーブル書換え部17へ転送する。 [0020] is set to a new communication status or a new data type rewriting of the communication status information management table 14 or the communication data information management table 15 in the case such as to add the information is required, the external terminal 4 outside via the terminal interface 13 transfers the rewritten data related to the communication status or data type to the information management table rewriting section 17. 情報管理テーブル書換え部17は、受け取った書き換えデータを基にして通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル15を書き換える。 Information management table rewriting section 17, based on the received rewrite data rewrites the communication status information management table 14 or the communication data information management table 15.

【0021】次に、通信障害が発生した場合の処理について説明する。 Next, a description will be given of a process when a communication failure occurs. 通信障害が発生すると、オペレータが外部端末4により外部端末インタフェース13を介して通信履歴情報を呼び出す。 If a communication failure occurs, the operator calls the communication history information via the external terminal interface 13 by the external terminal 4. 通信履歴情報の呼び出しを受けると、情報付加部16は通信障害に関連する所定の通信についての時刻データ121、通信ステータス番号12 Upon receiving the call of the communication history information, time data 121 for a given communication information adding unit 16 related to the communication failure, the communication status number 12
2およびデータ種別番号123から構成される通信トレースデータを通信トレースメモリ12内の通信トレーステーブル12aから取り出す。 Communication trace data composed of 2 and a data type number 123 removed from the communication trace table 12a of the communication trace memory 12. 次に情報付加部16は、 Then information adding unit 16,
通信トレースデータの通信ステータス番号122を参照してこの番号にマッチングする(通常は同一の番号として与えられる)通信ステータス番号141を探索し、これに対応する通信ステータス情報142を通信ステータス情報管理テーブル14から取り出すとともに、同様に通信トレースデータのデータ種別番号123を参照してこの番号にマッチングする(通常は同一の番号として与えられる)データ種別番号151を探索し、これに対応するデータ種別情報152を通信データ情報管理テーブル15から取り出す。 Referring to the communication status number 122 of the communication trace data matching this number (usually given as the same number) searches the communication status number 141, communicating communication status information 142 corresponding to the status information management table 14 It is taken out from similarly with reference to the data type number 123 of the communication trace data matching this number (usually given as the same number) searches the data type number 151, the data type information 152 corresponding thereto retrieving from the communication data information management table 15. そして、情報付加部16は時刻データ121、通信ステータス番号122、通信ステータス情報142、データ種別番号123およびデータ種別情報152からメッセージデータ20を構成し、当該メッセージデータ20を外部端末インタフェース13を介して外部端末4へ出力する。 Then, the information adding unit 16 time data 121, the communication status number 122, the communication status information 142, and constructs the message data 20 from a data type number 123 and the data type information 152, the message data 20 via the external terminal interface 13 to output to an external terminal 4. オペレータは外部端末4に出力されたメッセージデータを判断材料として、通信障害の調査・分析を行う。 The operator message data output to the external terminal 4 as a judgment material, performs research and analysis of the communication failure.

【0022】なお、外部端末インタフェース13を介した外部端末4からの要求に応じて、通信トレースメモリ12内に記憶された通信時刻、送受信データの一部の情報、制御情報および通信の実行結果等の通信履歴情報を、情報付加部16および外部端末インタフェース13 [0022] Incidentally, in response to a request from the external terminal 4 via the external terminal interface 13, the communication time stored in the communication trace memory 12, some of the information transmitted and received data, control information and the communication execution result or the like the communication history information, the information adding unit 16 and an external terminal interface 13
を介して外部端末4に出力する構成とすることも可能である。 It is possible to employ a structure for outputting to the external terminal 4 via.

【0023】以上のように、この実施の形態1によれば、通信ステータス情報管理テーブル14および通信データ情報管理テーブル15を設けることで、通信障害に関連する所定の通信についての通信ステータス情報14 [0023] As described above, according to the first embodiment, the communication status information management table 14 and by providing the communication data information management table 15, the communication status information for a given communication relating to communication failure 14
2およびデータ種別情報152がメッセージデータ20 2 and the data type information 152 is message data 20
内の情報として与えられるので、通信ステータスおよび通信データ種別についての理解を容易とする解説情報を得ることができ、通信障害の分析を迅速かつ容易に行えるという効果を奏する。 Since given as information of the inner, it is possible to obtain a description information to facilitate understanding of the communication status and communication data type, an effect that the analysis of the communication failure quickly and easily. また、通信トレースメモリ12 In addition, communication trace memory 12
とは別個に通信ステータス情報管理テーブル14および通信データ情報管理テーブル15を設けてメッセージデータを構成する情報を記憶する手段の分散化を図ることで、各通信毎に通信トレースメモリ12内に記憶される情報量を節減することができるので、通信履歴情報が上書きにより消去されるのが防止されるから重要な通信履歴情報を確実に出力することができるという効果を奏する。 Separately communicate status information management table 14 and the communication data information management table 15 by diversifying the means for storing information constituting the message data provided, stored in the communication trace memory 12 for each communication with the it is possible to save that information amount, an effect that a critical communication history information from being prevented from communication history information is erased by overwriting can be output reliably.

【0024】また、メッセージデータ20を外部端末4 [0024] In addition, the external terminal 4 of the message data 20
へ出力できるので、計算機2の障害に起因して通信障害が発生した際にも計算機2を介さずに通信トレースメモリ12の通信履歴情報を参照することができるから、計算機に故障が発生しても通信障害の分析を容易に行うことができるという効果を奏する。 Since it output to, from a communication failure due to the failure of the computer 2 can refer to the communication history information of the communication trace memory 12 without even going through a computer 2 when generated, a fault occurs in the computer an effect that can also facilitate the analysis of the communication failure. さらに、正常動作時にも外部端末4を用いて通信トレースメモリ12内の通信履歴情報を参照できるので、リアルタイムで通信制御装置の動作をモニタすることができるという効果を奏する。 Furthermore, since it refers to the communication history information of the normal operating communications trace memory 12 using the external terminal 4 even when an effect that it is possible to monitor the operation of the communication control device in real time.

【0025】実施の形態2. [0025] Embodiment 2. 図3は、この発明の実施の形態2による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing a configuration of a communication control device according to a second embodiment of the present invention. 図3において、図1と同一符号は同一または相当部分を示すので説明を省略する。 3, and a description thereof will be omitted FIG. 1 denote the same or corresponding parts. 実施の形態2は、実施の形態1と比較すると、外部端末4および外部端末インタフェース13を有しない点、並びにデータ送受信部11 Embodiment 2 is different from the first embodiment, it points having no external terminal 4 and an external terminal interface 13, and data transceiver 11
と情報付加部16とが接続され、またデータ送受信部1 It is connected to the information adding unit 16, and the data transmitting and receiving unit 1
1と情報管理テーブル書換え部17とが接続されている点で相違する。 And 1 and the information management table rewriting section 17 is different in that it is connected.

【0026】次に動作について説明する。 [0026] Next, the operation will be described. 通信制御装置1を介してのデータや制御情報の転送、および通信履歴情報の通信トレースメモリ内への記憶に関しては、実施の形態1と同様である。 Transfer of data and control information via the communication control device 1 and for storage in the communication history information of the communication trace memory is the same as in the first embodiment. また、通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル15の書き換えが必要となると、計算機2はデータ送受信部1 Further, when the rewriting of the communication status information management table 14 or the communication data information management table 15 is required, the computer 2 is a data transmitting and receiving unit 1
1を介して通信ステータスまたはデータ種別に関する書き換えデータを情報管理テーブル書換え部17へ転送する。 Via a transferring rewriting data regarding the communication status or data type to the information management table rewriting section 17. 情報管理テーブル書換え部17は、受け取った書き換えデータを基にして通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル15を書き換える。 Information management table rewriting section 17, based on the received rewrite data rewrites the communication status information management table 14 or the communication data information management table 15.

【0027】通信障害が発生した場合には、オペレータが計算機2によりデータ送受信部11を介して通信履歴情報を呼び出す。 [0027] If the communication failure occurs, it calls the communication history information via the data transceiver 11 the operator by computer 2. 通信履歴情報の呼び出しを受けると、 Upon receiving the call of the communication history information,
情報付加部16は通信障害に関連する所定の通信についての通信トレースデータを取り出し、その後に当該通信トレースデータに対応する通信ステータス情報142およびデータ種別情報152をそれぞれ通信ステータス情報管理テーブル14および通信データ情報管理テーブル15から取り出す。 Information adding unit 16 extracts the communication trace data for a given communication related to the communication failure, then the communication trace corresponding to the data communication status information 142 and the data type information 152 of each communication status information management table 14 and communication data retrieving from the information management table 15. そして、情報付加部16はメッセージデータ20を構成し、当該メッセージデータ20をデータ送受信部11を介して計算機2へ出力する。 The information adding unit 16 constitutes a message data 20, and outputs the message data 20 via the data transceiver 11 to the computer 2. オペレータは計算機2に出力されたメッセージデータを判断材料として、通信障害の調査・分析を行う。 The operator message data output to the computer 2 as a judgment material, performs research and analysis of the communication failure.

【0028】なお、データ送受信部11を介した計算機2からの要求に応じて、通信トレースメモリ12内に記憶された通信履歴情報をデータ送受信部11を介して計算機2に出力する構成とすることも可能である。 It should be noted, that in response to a request from the computer 2 via the data transceiver 11, and configured to output communication history information stored in the communication trace memory 12 a through the data transceiver 11 to the computer 2 it is also possible.

【0029】以上のように、この実施の形態2によれば、実施の形態1について外部端末4を設けたことに起因する効果を除いて実施の形態1によるのと同等の効果が得られるとともに、データ送受信部11を介して計算機2へメッセージデータ20を出力するようにしたので、通信障害についての調査・分析等を行う外部端末4 [0029] As described above, according to the second embodiment, with the same effect as according to the first embodiment except for effects due to providing the external terminal 4 is obtained for the first embodiment , since to output the message data 20 via the data transceiver 11 to the computer 2, the external terminal 4 to perform research and analysis of the communication failure
および外部端末インタフェース13を設ける必要がなくなって通信制御装置1の構造を簡略化することができるという効果を奏する。 And there is an effect that the external terminal interface 13 can be simplified the structure of the communication control device 1 it unnecessary to provide.

【0030】実施の形態3. [0030] Embodiment 3. 図4は、この発明の実施の形態3による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing a configuration of a communication control apparatus according to a third embodiment of the present invention. 図4において、図1と同一符号は同一または相当部分を示すので説明を省略する。 4, and a description thereof will be omitted FIG. 1 denote the same or corresponding parts. 30はメッセージデータや通信履歴情報等を表示する表示部、31は情報付加部16から転送されたデータを表示部30で表示する際の画面表示の制御等を行う表示制御部である。 30 display unit for displaying the message data and the communication history information and the like, 31 denotes a display control unit which displays a screen such as the control in displaying data transferred from the information adding unit 16 in the display unit 30.

【0031】次に動作について説明する。 [0031] Next, the operation will be described. 通信制御装置1を介してのデータや制御情報の転送および通信履歴情報の通信トレースメモリ12内への記憶、並びに通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル15の書き換えに関しては、実施の形態1と同様である。 Storage in the communication control device transfers data and control information through the first and communication history information of the communication trace memory 12, as well as with respect to rewriting of the communication status information management table 14 or the communication data information management table 15, the embodiment 1 is the same as that.

【0032】通信障害が発生した場合には、オペレータが外部端末4により外部端末インタフェース13を介して通信履歴情報を呼び出す。 [0032] When a communication failure occurs, the operator calls the communication history information via the external terminal interface 13 by the external terminal 4. 通信履歴情報の呼び出しを受けると、情報付加部16は通信障害に関連する所定の通信についての通信トレースデータを取り出し、その後にトレースデータに対応する通信ステータス情報142 Upon receiving the call of the communication history information, the information adding unit 16 takes out the communication trace data for a given communication related to a communication failure, the communication status information 142 which then corresponds to the trace data
およびデータ種別情報152をそれぞれ通信ステータス情報管理テーブル14および通信データ情報管理テーブル15から取り出す。 And retrieving data type information 152 from the communication status information management table 14 and the communication data information management table 15, respectively. そして、情報付加部16はメッセージデータ20を構成し、当該メッセージデータ20を表示制御部31へ出力するとともに、外部端末インタフェース13を介して外部端末4へ出力する。 Then, the information adding unit 16 constitute a message data 20, and outputs the message data 20 to the display control unit 31, and outputs it to the external terminal 4 via the external terminal interface 13. 表示制御部31は、出力されたメッセージデータ20を表示部30 Display controller 31, display unit 30 outputs message data 20
に表示する。 To display in. オペレータは、表示部30に表示されると同時に外部端末4に出力されたメッセージデータを判断材料として、通信障害の調査・分析を行う。 The operator, a message data output to the external terminal 4 at the same time displayed on the display unit 30 as a judgment material, performs research and analysis of the communication failure.

【0033】なお、表示制御部31には、計算機2からの要求、外部端末4からの要求または各通信の実行を契機として、通信トレースメモリ12内に記憶された通信履歴情報を表示することも可能である。 [0033] Note that the display control unit 31, a request from the computer 2, in response to requests or execution of each communication from the external terminal 4, also view the communication history information stored in the communication trace memory 12 possible it is.

【0034】以上のように、この実施の形態3によれば、実施の形態1によるのと同等の効果が得られるとともに、メッセージデータ20または通信履歴情報等を表示部30に表示することで、通信状況をより容易に認識することができ、通信障害の分析をより迅速に実行できるという効果を奏する。 [0034] As described above, according to the third embodiment, together with the obtained the same effect as by the first embodiment, by displaying the message data 20 or the communication history information and the like on the display unit 30, It can recognize the communication status more easily, an effect that can perform an analysis of the communication failure more quickly.

【0035】実施の形態4. [0035] Embodiment 4. 図5は、この発明の実施の形態4による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing a configuration of a communication control apparatus according to a fourth embodiment of the present invention. 図5において、図1と同一符号は同一または相当部分を示すので説明を省略する。 5, FIG. 1 and the same reference numerals will be omitted because the same or corresponding parts. 40はメッセージデータや通信履歴情報等を用紙上に印刷するプリンタ、41は情報付加部16から転送されたデータに基づいてプリンタ40における印字制御等を行う印字制御部である。 Printer 40 to print the message data and the communication history information and the like on a sheet, 41 is a print control unit that performs printing control, etc. in the printer 40 based on the data transferred from the information adding unit 16.

【0036】次に動作について説明する。 [0036] Next, the operation will be described. 通信制御装置1を介してのデータや制御情報の転送および通信履歴情報の通信トレースメモリ12内への記憶、並びに通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル15の書き換えに関しては、実施の形態1と同様である。 Storage in the communication control device transfers data and control information through the first and communication history information of the communication trace memory 12, as well as with respect to rewriting of the communication status information management table 14 or the communication data information management table 15, the embodiment 1 is the same as that.

【0037】通信障害が発生した場合には、オペレータが外部端末4により外部端末インタフェース13を介して通信履歴情報を呼び出す。 [0037] When a communication failure occurs, the operator calls the communication history information via the external terminal interface 13 by the external terminal 4. 通信履歴情報の呼び出しを受けると、情報付加部16は通信障害に関連する所定の通信についての通信トレースデータを取り出し、その後に当該通信トレースデータに対応する通信ステータス情報142およびデータ種別情報152をそれぞれ通信ステータス情報管理テーブル14および通信データ情報管理テーブル15から取り出す。 Upon receiving the call of the communication history information, information adding unit 16 extracts the communication trace data for a given communication related to the communication failure, then the communication status information 142 and the data type information 152 corresponding to the communication trace data, respectively retrieving from the communication status information management table 14 and the communication data information management table 15. そして、情報付加部16 The information adding unit 16
はメッセージデータ20を構成し、当該メッセージデータ20を印字制御部41へ出力するとともに、外部端末インタフェース13を介して外部端末4へ出力する。 It constitutes the message data 20, and outputs the message data 20 to the print control unit 41, and outputs it to the external terminal 4 via the external terminal interface 13. 印字制御部41はプリンタ40を動作させて、出力されたメッセージデータ20を用紙上に印字させる。 Printing control unit 41 operates the printer 40 to print the output message data 20 onto the paper. オペレータは、プリンタ40にて印字出力されると同時に外部端末4に出力されたメッセージデータを判断材料として、 The operator, a message data output simultaneously to the external terminal 4 when it is printed out by the printer 40 as a judgment material,
通信障害の調査・分析を行う。 It conducts research and analysis of communication failure.

【0038】なお、プリンタ40においては、計算機2 [0038] Incidentally, in the printer 40, computer 2
からの要求、外部端末4からの要求または各通信の実行を契機として、通信トレースメモリ12内に記憶された通信履歴情報を印字出力することも可能である。 Request from, in response to requests or execution of each communication from the external terminal 4, it is also possible to print out the communication history information stored in the communication trace memory 12.

【0039】以上のように、この実施の形態4によれば、実施の形態1によるのと同等の効果が得られるとともに、メッセージデータ20または通信履歴情報等をプリンタ40にて印字出力することで、メッセージデータを含めた通信履歴情報の用紙による保管が可能となり、 [0039] As described above, according to the fourth embodiment, with the same effect as by the first embodiment is obtained, by printing out the message data 20 or the communication history information and the like by the printer 40 enables storage by the sheet of the communication history information including the message data,
通信障害をより容易に分析できるという効果を奏する。 An effect that a communication failure can be more easily analyzed.

【0040】実施の形態5. [0040] Embodiment 5. 図6は、この発明の実施の形態5による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing a configuration of a communication control apparatus according to a fifth embodiment of the present invention. 図6において、図1、図4または図5と同一符号は同一または相当部分を示すので説明を省略する。 6, thus description thereof will be omitted FIG. 1, the same reference numerals as in FIG. 4 or FIG. 5 denote the same or corresponding parts. 5は、 5,
通信回線3に接続された相手計算機(相手端末)である。 It is connected destination computer to the communication line 3 (destination terminal). この実施の形態では、相手計算機からの要求を受けてメッセージデータを通信回線を介して相手計算機へ出力する場合も想定される。 In this embodiment, it is also contemplated when outputting through a communication line message data in response to a request from the other computer to the other computer.

【0041】次に動作について説明する。 [0041] Next, the operation will be described. 通信制御装置1を介してのデータや制御情報の転送および通信履歴情報の通信トレースメモリ12内への記憶、並びに通信ステータス情報管理テーブル14または通信データ情報管理テーブル15の書き換えに関しては、実施の形態1と同様である。 Storage in the communication control device transfers data and control information through the first and communication history information of the communication trace memory 12, as well as with respect to rewriting of the communication status information management table 14 or the communication data information management table 15, the embodiment 1 is the same as that.

【0042】通信障害が発生した場合には、計算機2がデータ送受信部11を介して、または外部端末4が外部端末インタフェース13を介して、または相手計算機5 [0042] If the communication failure occurs, the computer 2 via the data transceiver unit 11, or the external terminal 4 via the external terminal interface 13, or partner computer 5
が通信回線3およびデータ送受信部11を介して通信履歴情報を呼び出す。 There calls the communication history information via the communication line 3 and the data transceiver 11. 通信履歴情報の呼び出しを受けると、情報付加部16は通信障害に関連する所定の通信について通信トレースデータを取り出し、その後にトレースデータに対応する通信ステータス情報142およびデータ種別情報152をそれぞれ通信ステータス情報管理テーブル14および通信データ情報管理テーブル15から取り出す。 Upon receiving the call of the communication history information, information adding unit 16 extracts the communication trace data for a given communication related to the communication failure, then the respective communication status information communication status information 142 and the data type information 152 corresponding to the trace data It is taken from the management table 14 and the communication data information management table 15. そして、情報付加部16はメッセージデータ20を構成し、当該メッセージデータ20をデータ送受信部11を介して計算機2へ、または外部端末インタフェース13を介して外部端末4へ、またはデータ送受信部11および通信回線3を介して相手計算機5へ出力すると同時に、当該メッセージデータ20を表示制御部31および印字制御部41へ出力する。 The information adding unit 16 constitutes a message data 20, the message data 20 to the data transceiver 11 to the computer 2 through, or to an external terminal 4 via the external terminal interface 13, or the data transmitting and receiving unit 11 and the communication and simultaneously output to the other computer 5 via a line 3, and outputs the message data 20 displayed on the control unit 31 and the print control unit 41. 表示制御部31 The display control unit 31
は、出力されたメッセージデータ20を表示部30に表示する。 Displays the message output data 20 to the display unit 30. 印字制御部41はプリンタ40を動作させて、 Printing control unit 41 operates the printer 40,
出力されたメッセージデータ20を用紙上に印字させる。 Thereby printing the output message data 20 onto the paper. オペレータは、表示部30に表示されるとともにプリンタ40にて印字出力され、同時に計算機2、外部端末4または相手計算機5に出力されたメッセージデータを判断材料として、通信障害の調査・分析を行う。 The operator is printed out by the printer 40 is displayed on the display unit 30, at the same time the computer 2, a message data output to the external terminal 4 or partner computer 5 as decisions, performs research and analysis of the communication failure.

【0043】なお、通信回線3およびデータ送受信部1 Incidentally, the communication line 3 and the data transmitting and receiving unit 1
1を介した相手計算機5からの要求に応じて、通信トレースメモリ12内に記憶された通信履歴情報をデータ送受信部11および通信回線3を介して相手計算機5に出力する構成とすることも可能である。 In response to a request from the other computer 5 through 1, it can also be configured to the stored communication history information via the data transceiver 11 and communication line 3 to the communication trace memory 12 outputs the partner computer 5 it is. また、表示部30 In addition, the display unit 30
には、相手計算機5からの要求を契機として、通信トレースメモリ12内に記憶された通信履歴情報を表示することも可能である。 The, in response to requests from the other computer 5, it is also possible to display the communication history information stored in the communication trace memory 12. さらに、プリンタ40においては、 Further, in the printer 40,
相手計算機5からの要求を契機として、通信トレースメモリ12内に記憶された通信履歴情報を印字出力することも可能である。 In response to a request from the other computer 5, it is also possible to print out the communication history information stored in the communication trace memory 12.

【0044】以上のように、この実施の形態5によれば、実施の形態1、実施の形態3および実施の形態4によるのと同等の効果が得られるとともに、メッセージデータ20を相手計算機5へ出力することができるので、 [0044] As described above, according to the fifth embodiment, the first embodiment, with the same effect as by Embodiment 3 and Embodiment 4 is obtained, the message data 20 to the other computer 5 it is possible to output,
相手計算機5でも通信障害の分析を行えるから、通信障害をより効率的に分析できるという効果を奏する。 Because allows the analysis of the communication failure even destination computer 5, an effect that a communication failure can be more efficiently analyzed.

【0045】 [0045]

【発明の効果】以上のように、この発明によれば、端末と通信回線との間の通信で予定されている通信状況やデータ種別等の通信属性について、個々の通信属性を識別するために付与される通信属性識別番号と、当該通信属性識別番号により識別される通信属性の内容の理解を容易にするための通信属性解説情報とを関連付ける通信属性情報管理テーブル、および上記端末と上記通信回線との間で実行された所定の通信に対して記憶された通信属性識別番号を通信トレースメモリから取り出すとともに、当該通信属性識別番号にマッチングする通信属性解説情報を上記通信属性情報管理テーブルから取り出して、上記通信属性識別番号および上記通信属性解説情報を含むメッセージデータを構成して出力する情報付加部を備えるように構成し As is evident from the foregoing description, according to the present invention, the communication attributes such as communication status and data type which is scheduled for communication between the terminal and the communication line, in order to identify the individual communication attributes a communication attribute identification number appended, the communication attribute information management table for associating the communication attribute description information to facilitate the understanding of the contents of the communication attribute identified by the communication attribute identification number, and said terminal and said communication line takes out the stored communication attribute identification number from the communication trace memory to a predetermined communication is performed between the, communication attribute description information matching to the communication attribute identification number is taken out from the communication attribute information management table , and configured to include information adding unit which outputs constituting the message data including the communication attribute identification number and the communication attribute explanatory information ので、通信障害に関連する所定の通信に対する通信属性についての理解を容易にする通信属性解説情報をメッセージデータから得ることができるから、通信障害の分析を迅速かつ容易に行えるという効果を奏する。 Because, since it is possible to obtain a communication attribute description information to facilitate a better understanding of the communication attributes for a given communication related to the communication failure from the message data, an effect that quickly and easily analyze the communication failure. また、通信トレースメモリとは別個に通信属性情報管理テーブルを設けてメッセージデータを構成する情報を記憶する手段の分散化を図ることで、各通信毎に通信トレースメモリ内に記憶される情報量を節減することができるので、通信履歴情報が上書きにより消去されるのが防止されて重要な通信履歴情報を確実に出力することができるという効果を奏する。 Further, by the communication trace memory diversifying the means for storing information constituting the message data with separate communication attribute information management table, the amount of information stored in the communication trace memory for each communication it is possible to reduce to an effect that it is possible to communication history information being erased is prevented by overwriting outputs important communication history information reliably.

【0046】この発明によれば、端末と通信回線との間の通信で発生することが予定されている通信ステータスについて、個々の通信ステータスを識別するために付与される通信ステータス番号と、当該通信ステータス番号により識別される通信ステータスの内容の理解を容易にするための通信ステータス情報とを関連付ける通信ステータス情報管理テーブル、および端末と通信回線との間の通信で使用することが予定されている通信データ種別について、個々のデータ種別を識別するために付与されるデータ種別番号と、当該データ種別番号により識別される通信データ種別の内容の理解を容易にするためのデータ種別情報とを関連付ける通信データ情報管理テーブルを備えるように構成したので、通信障害に関連する所定の通信に対する [0046] According to the present invention, the communication status which is scheduled to occur in the communication between the terminal and the communication line, a communication status number assigned to identify the individual communication status, the communication communication status information management table associating the communication status information to facilitate the understanding of the contents of the communication status which is identified by the status number, and the terminal and communications that use is expected in the communication between the communication line for data type, the communication data that associates a data type number that is assigned to identify each data type, and data type information for facilitating the understanding of the contents of the communication data type identified by the data type number since it is configured to include information management table, for a given communication related to communication failure 信ステータスおよびデータ種別についての理解を容易にする通信ステータス情報およびデータ種別情報をメッセージデータから得ることができるから、通信障害の分析をより迅速かつ容易に行えるという効果を奏する。 It can be obtained communication status information and data type information to facilitate understanding of the signal status and data type from the message data, an effect that allows the analysis of the communication failure more quickly and easily.

【0047】この発明によれば、出力されたメッセージデータを外部端末へ転送するための外部端末インタフェースを備えるように構成したので、メッセージデータを外部端末へ出力することができ、実際に通信を行っている端末の障害に起因して通信障害が発生した際にも端末を介さずに通信トレースメモリ内の通信履歴情報を参照することができるから、端末に故障が発生しても通信障害の分析を容易に行うことができるという効果を奏する。 [0047] According to the present invention, it is arranged that an external terminal interface for transferring the message output data to an external terminal, it is possible to output the message data to the external terminal, performing actual communications since communication failure due to the failure of that terminal can refer to the communication history information of the communication trace memory without terminal even when that occurs, the analysis of communication failure even failure to the terminal is generated an effect that can be performed easily. また、正常動作時にも外部端末を用いて通信トレースメモリ内の通信履歴情報を参照できるので、リアルタイムで通信制御装置の動作をモニタすることができるという効果を奏する。 Since it refers to the communication history information in the communication trace memory using the external terminal even during normal operation, there is an effect that it is possible to monitor the operation of the communication control device in real time.

【0048】この発明によれば、出力されたメッセージデータを表示する表示部を備えるように構成したので、 [0048] According to the present invention, since it is configured to include a display unit for displaying the outputted message data,
メッセージデータまたは通信履歴情報等を表示部に表示することにより通信状況をより容易に認識することができ、通信障害の分析をより迅速に実行できるという効果を奏する。 It is possible to more easily recognize the communication status by displaying a message data or communication history information and the like on the display unit, an effect that can perform an analysis of the communication failure more quickly.

【0049】この発明によれば、出力されたメッセージデータをプリンタに印字出力するための印字制御部を備えるように構成したので、メッセージデータまたは通信履歴情報等をプリンタにて印字出力することで、メッセージデータを含めた通信履歴情報の用紙による保管が可能となり、通信障害をより容易に分析できるという効果を奏する。 [0049] According to the present invention, the output message data since it is configured to include a print controller for printing output to the printer, by printing out the message data or communication history information and the like in the printer, storage by the sheet of the communication history information including the message data becomes possible, an effect that a communication failure can be more easily analyzed.

【0050】この発明によれば、出力されたメッセージデータを端末へ転送するために情報付加部と接続されたデータ送受信部を備えるように構成したので、データ送受信部を介して端末へメッセージデータを出力できるから、通信障害についての調査・分析等を行う外部端末および外部端末インタフェースを設ける必要がなくなって通信制御装置の構造を簡略化することができるという効果を奏する。 [0050] According to the present invention, since it is configured to output the message data to include data transceiver connected to the information adding unit for transfer to the terminal, the message data to the terminal via the data transceiver since it outputs an effect that it is possible to simplify the structure of the external terminal and having to provide external terminal interface is gone communication controller for investigation and analysis of the communication failure. また、出力されたメッセージデータを通信回線を介して相手端末へ転送するために情報付加部と接続されたデータ送受信部を備えるように構成したので、 Moreover, since forming the output message data via the communication line to a data transmission and reception unit connected to the information adding unit for transfer to the remote terminal,
メッセージデータを相手端末へ出力して相手端末でも通信障害の分析を行えるから、通信障害をより効率的に分析できるという効果を奏する。 Since the message data enables the analysis of the communication failure in the remote terminal is output to the other terminal, an effect that a communication failure can be more efficiently analyzed.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 この発明の実施の形態1による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of a communication control device according to a first embodiment of the present invention.

【図2】 この発明による通信制御装置内で使用される各種のテーブルおよびメッセージデータの構造を示す図である。 2 is a diagram showing the structure of various tables and message data used in the communication control apparatus according to the present invention.

【図3】 この発明の実施の形態2による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a configuration of a communication control device according to a second embodiment of the present invention.

【図4】 この発明の実施の形態3による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 4 is a block diagram showing a configuration of a communication control apparatus according to a third embodiment of the present invention.

【図5】 この発明の実施の形態4による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing a configuration of a communication control apparatus according to a fourth embodiment of the present invention.

【図6】 この発明の実施の形態5による通信制御装置の構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing a configuration of a communication control apparatus according to a fifth embodiment of the present invention.

【図7】 従来の通信制御装置の構成の一例を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing an example of a configuration of a conventional communication control device.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 通信制御装置、2 計算機(端末)、3 通信回線、4 外部端末、5相手計算機(相手端末)、11 1 communication control device, 2 computer (terminal), 3 a communication line, 4 an external terminal, 5 partner computer (remote terminal), 11
データ送受信部、12 通信トレースメモリ、13 外部端末インタフェース、14 通信ステータス情報管理テーブル(通信属性情報管理テーブル)、15 通信データ情報管理テーブル(通信属性情報管理テーブル)、 Data transceiver, 12 communications trace memory, 13 an external terminal interface, 14 communications status information management table (communication attribute information management table), 15 communicate data information management table (communication attribute information management table),
16 情報付加部、20 メッセージデータ、30 表示部、40 プリンタ、41 印字制御部、122,1 16 information adding unit, 20 message data, 30 display unit, 40 a printer, 41 printing control unit, 122,
41 通信ステータス番号(通信属性識別番号)、12 41 communication status number (communication attribute identification number), 12
3,151 データ種別番号(通信属性識別番号)、1 3,151 data type number (communication attribute identification number), 1
42 通信ステータス情報(通信属性解説情報)、15 42 communication status information (communication attributes commentary information), 15
2 データ種別情報(通信属性解説情報)。 2 data type information (communication attributes explanatory information).

フロントページの続き Fターム(参考) 5B089 GA04 GB02 KA12 KC15 LB12 LB14 LB23 MC04 5K035 AA03 DD01 FF02 JJ01 KK01 Front page of the continued F-term (reference) 5B089 GA04 GB02 KA12 KC15 LB12 LB14 LB23 MC04 5K035 AA03 DD01 FF02 JJ01 KK01

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 端末と通信回線との間で伝送されるデータの送受信を制御するデータ送受信部と、端末と通信回線との間でデータ通信が行われる毎に通信が行われた時刻、通信制御情報および通信の実行結果等の通信履歴情報を記憶する通信トレースメモリとを有する通信制御装置において、 上記端末と上記通信回線との間の通信で予定されている通信状況やデータ種別等の通信属性について、個々の通信属性を識別するために付与される通信属性識別番号と、当該通信属性識別番号により識別される通信属性の内容の理解を容易にするための通信属性解説情報とを関連付ける通信属性情報管理テーブルと、 上記端末と上記通信回線との間で実行された所定の通信に対して記憶された通信属性識別番号を上記通信トレースメモリから取り出す 1. A terminal and the data transmitting and receiving unit for controlling the transmission and reception of data transmitted between the communication line, the terminal and the time when the data communication is a communication for each performed is performed between the communication line, a communication in the communication control apparatus and a communication trace memory for storing the communication history information of the control information and the communication execution result or the like, a communication such as a communication status and data type which is scheduled for communication between said terminal and said communication line for attributes, communication associating a communication attribute identification number assigned to identify the individual communication attributes, and a communication attribute description information to facilitate the understanding of the contents of the communication attribute identified by the communication attribute identification number retrieving the attribute information management table, the communication attribute identification number stored to a predetermined communication is performed between the said terminal and the communication line from the communication trace memory ともに、当該通信属性識別番号にマッチングする通信属性解説情報を上記通信属性情報管理テーブルから取り出して、上記通信属性識別番号および上記通信属性解説情報を含むメッセージデータを構成して出力する情報付加部とを備えたことを特徴とする通信制御装置。 Both the said by the communication attribute description information matching the communication attribute identification number extracted from the above-mentioned communication attribute information management table, the information adding unit which outputs constitute the message data including the communication attribute identification number and the communication attribute explanatory information communication control apparatus characterized by comprising a.
  2. 【請求項2】 端末と通信回線との間の通信で発生することが予定されている通信ステータスについて、個々の通信ステータスを識別するために付与される通信ステータス番号と、当該通信ステータス番号により識別される通信ステータスの内容の理解を容易にするための通信ステータス情報とを関連付ける通信ステータス情報管理テーブルと、 端末と通信回線との間の通信で使用することが予定されている通信データ種別について、個々のデータ種別を識別するために付与されるデータ種別番号と、当該データ種別番号により識別される通信データ種別の内容の理解を容易にするためのデータ種別情報とを関連付ける通信データ情報管理テーブルとを備えたことを特徴とする請求項1記載の通信制御装置。 About wherein the terminal and the communication status can occur are scheduled for communication between the communication line, a communication status number assigned to identify the individual communication status, identified by the communication status number communication status information management table associating the communication status information to facilitate the understanding of the contents of the communication status is, the communication data type can be used for communication are scheduled between the terminal and the communication line, a data type number assigned to identify each data type, the communication data information management table associating the data type information to facilitate the understanding of the contents of the communication data type identified by the data type number the communication control apparatus according to claim 1, further comprising a.
  3. 【請求項3】 出力されたメッセージデータを外部端末へ転送するための外部端末インタフェースを備えたことを特徴とする請求項1または請求項2記載の通信制御装置。 3. A message output data communication control device according to claim 1 or claim 2, wherein further comprising an external terminal interface for transferring to the external terminal.
  4. 【請求項4】 出力されたメッセージデータを表示する表示部を備えたことを特徴とする請求項1または請求項2記載の通信制御装置。 4. A communication control apparatus according to claim 1 or claim 2, wherein further comprising a display unit for displaying the outputted message data.
  5. 【請求項5】 出力されたメッセージデータをプリンタに印字出力するための印字制御部を備えたことを特徴とする請求項1または請求項2記載の通信制御装置。 5. A communication control apparatus according to claim 1 or claim 2, wherein the output message data including a printing control unit for printing out the printer.
  6. 【請求項6】 出力されたメッセージデータを端末へ転送するために、または通信回線を介して相手端末へ転送するために情報付加部と接続されたデータ送受信部を備えたことを特徴とする請求項1または請求項2記載の通信制御装置。 6. The message output data for transfer to the terminal, or claims via a communication line comprising the data transmission and reception unit connected to the information adding unit for transferring to the other terminal claim 1 or the communication control device according to claim 2.
JP11068639A 1999-03-15 1999-03-15 Communication controller Pending JP2000270043A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11068639A JP2000270043A (en) 1999-03-15 1999-03-15 Communication controller

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11068639A JP2000270043A (en) 1999-03-15 1999-03-15 Communication controller

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000270043A true JP2000270043A (en) 2000-09-29

Family

ID=13379514

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11068639A Pending JP2000270043A (en) 1999-03-15 1999-03-15 Communication controller

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000270043A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7016954B2 (en) * 2001-06-04 2006-03-21 Lucent Technologies, Inc. System and method for processing unsolicited messages
US7430708B2 (en) 2003-03-05 2008-09-30 Nec Corporation Portable terminal device

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7016954B2 (en) * 2001-06-04 2006-03-21 Lucent Technologies, Inc. System and method for processing unsolicited messages
US7430708B2 (en) 2003-03-05 2008-09-30 Nec Corporation Portable terminal device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5787288A (en) Method and device for renewing an internal program of an apparatus having communication capability
DE60203571T2 (en) A printing apparatus and its method of updating the operational data
DE60317395T2 (en) Method and apparatus for providing a data record in a modular apparatus
US6775238B1 (en) Image forming device management system and method
EP0896454A2 (en) Network system, network managing method, interface device and terminal device
CA2019327C (en) User inquiry facility for data processing systems
US5432715A (en) Computer system and monitoring method
US7058088B2 (en) Data communication program product to rewrite simultaneously firmware of plurality of devices connected to network
JPH09186662A (en) Monitor for complicated system
CN100345138C (en) Real-time Web sharing system
JP4596889B2 (en) Management method for a storage system
JP2002189642A (en) Metrics and status presentation system and method using permanent template drive type web object
JPH11239165A (en) Medical network system
JPH0822409A (en) Distribution information management system for network
US6583886B1 (en) Printer status monitoring method and storage medium using packets
EP1752848A1 (en) Robot system and robot controller
JP2002268707A (en) Controller and tool, and system constituted of the same
WO2001063226A1 (en) Remotely accessible selective combination weigher and selective combination weigher system
JP3783665B2 (en) Image forming apparatus and a network system
DE602004012220T2 (en) Remote copy network
JP2003150466A (en) Management information sending device, apparatus management device and apparatus management system
JP4353051B2 (en) Log management program, log management server, and the log management system
JP2914954B2 (en) System fault management method
JP4114315B2 (en) Image processing apparatus
CN100462959C (en) Fault record management device