JP2000267664A - Playing data processing system - Google Patents

Playing data processing system

Info

Publication number
JP2000267664A
JP2000267664A JP11069731A JP6973199A JP2000267664A JP 2000267664 A JP2000267664 A JP 2000267664A JP 11069731 A JP11069731 A JP 11069731A JP 6973199 A JP6973199 A JP 6973199A JP 2000267664 A JP2000267664 A JP 2000267664A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
switch
main body
event
data
foot controller
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP11069731A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3992243B2 (en
Inventor
Shinichi Ito
真一 伊藤
Original Assignee
Yamaha Corp
ヤマハ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Yamaha Corp, ヤマハ株式会社 filed Critical Yamaha Corp
Priority to JP06973199A priority Critical patent/JP3992243B2/en
Publication of JP2000267664A publication Critical patent/JP2000267664A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3992243B2 publication Critical patent/JP3992243B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a playing data processing system capable of simultaneously setting the function setting the operation of an operator element such as a multi-functional type foot switch together with the setting of an electronic musical instrument main body. SOLUTION: At the a function setting, the correspondence relation between a main body switch event based on the operation of the switch operator of the electronic musical instrument main body 10 and an FC switch event based on the operation of the switch operator of a foot controller(FC) 11 is decided on the side of the main body 10 and setting information indicating the correspondence relation is set altogether on the side of the FC 11 through the MIDI output terminal CBo of a B sequence. At the time of playing using the FC 11, the FC switch event is transmitted to the side of the main body 10 through the MIDI input terminal CBi of the B sequence as a node event. In the main body 10, on the basis of the above-mentioned correspondence relation, a processing equivalent to the processing of the main body switch event corresponding to the received FC switch event is performed.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、演奏データ処理システム、より詳細には、演奏データ処理装置本体と多機能型フットスイッチのような演奏制御データ生成装置子機とから成り、子機の機能設定が可能な演奏データ処理システムに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention, performance data processing systems and, more particularly, consists of a performance data processing apparatus main body and multifunctional performance control data generating device handset, such as a foot switch, the handset functions set on the performance data processing system that can be.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、キーボード、シーケンサ、リズムマシン、音源、演奏データ処理機能を備えたパーソナルコンピュータ(PC)等を含む電子楽器においては、鍵盤等の主たる手動演奏操作子を演奏している間は手を使用することができないので、演奏中に必要な操作を行うには足操作子を用いている。 Conventionally, between keyboard, sequencer, rhythm machine, sound source, in the electronic musical instrument, including a personal computer with a performance data processing function (PC), etc., you're playing the main manual performance operator such as a keyboard since it is not possible to use the hand, to do the operations required during a performance is by using a foot operator. 従来の足操作子の典型的なものとしては、例えば、サスティンペダル、フットボリュームペダルなどがあげられる。 Typical of conventional foot operator, for example, sustain pedal, such as a foot volume pedal and the like.

【0003】その後、電子楽器の機能が増えるにつれて、これらの操作子だけでは不十分になり、従来使用していたサスティンベダル、フットボリュームに、楽器本体側の機能を割り当てるようになってきた。 [0003] Then, as the function of the electronic musical instrument increases, only these operators becomes insufficient, conventionally used to have a sustain pedal, the foot volume, has come to assign the instrument-side functionality. このような機能の割当て方法としては、例えば、楽器本体側にてペダルのイベントを検出した場合、サスティン効果や音量調節機能の代りに割り当てられている別の機能を実現するように切替えるようにするものがある。 As a method of assigning such a function, for example, when detecting a pedal event in instrument body, to be switched so as to realize the different functions assigned instead of sustaining effects and volume control functions there are things.

【0004】しかしながら、これでも、ペダルに割り当てられる別の機能は1ペダルにつき1機能のみで、通常、楽器に接続できるフットスイッチは、せいぜい1つに過ぎない。 [0004] However, even this, another function assigned to the pedal is only one function per pedal, usually, it is a foot switch that can be connected to the instrument, not just one at best. そこで、近年では、複数の機能を割り当てることが可能な複数の操作子をもったフットスイッチ装置が考えられ、このフットスイッチ装置をMIDIフォーマットで楽器本体に接続して使用するようになってきており、これによって、足操作により複数の機能操作を実現することが可能になった。 Therefore, in recent years, foot switch unit having a plurality of operating elements capable of allocating a plurality of functions are considered, it has come to be used by connecting the foot switch device to the instrument in MIDI format , whereby, it has become possible to realize a plurality of functions operated by a foot operation.

【0005】上述したような多機能型のフットコントローラに電子楽器の機種固有の機能操作を割り当てるには、その固有機種のIDコードを含むMIDIシステムイクスクルーシブメッセージを使用し、このメッセージを外部操作子に記憶させて情報を出力させ、楽器本体側では、このイクスクルーシブメッセージを受信したら、 [0005] To assign the model-specific features operation of the electronic musical instrument to the foot controller of a multi-function as described above, using the MIDI system exclusive message including the ID code of the specific model, the message external operation and stored in the child to output information, the instrument side, upon receiving the exclusive message,
対応動作を行うようにしている。 And to perform the corresponding operations.

【0006】ここで、システムイクスクルーシブを使用しなければならないのは、この他のメッセージは、全て、MIDIにおいて規定されており、汎用性をもたせるメッセージは規定によりイクスクルーシブメッセージを用いるように決められているからである。 [0006] Here, it should be using the system exclusive, the other messages are all being defined in MIDI, so that the message to have a versatile use of exclusive messages pursuant This is because has been determined. そこで、フットコントローラの1つ1つの操作子には、各操作子を操作した場合に対応してシステムイクスクルーシブを出力するよう設定しなければならない。 Therefore, in one single operator of the foot controller, it must be set to output a system exclusive corresponds to the case of operating the respective operator. 従って、これらのシステムイクスクルーシブメッセージをフットコントローラ側で1つ1つの操作子について設定するのは非常に手間がかかる作業であった。 Therefore, it was very labor intensive to set for one single operator of these systems exclusive messages foot controller.

【0007】一方で、フットコントローラは、小型化が望まれているため、これに付設される表示器も情報量が多いものではなく、設定用の操作子も十分に用意されているものはないから、このような設定操作は、非常に手間がかかり煩わしいものである。 [0007] On the other hand, a foot controller, because miniaturization is desired, indicator annexed to also not have amount of information, is not what be fully prepared operator for setting from such a setting operation is very time-consuming troublesome. しかも、システムイクスクルーシブメッセージは、データ量が多い上、一般性がなく、現在、これを簡単に設定出力することができるフットコントローラはあまり見かけられない。 Moreover, the system exclusive message, on the amount of data is large, there is no generality, currently not common sight foot controller that can easily set output.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】この発明は、このような不都合に鑑み、多機能型フットスイッチのような演奏制御データ生成装置の機能設定を電子楽器本体の設定と合わせて一度に設定を行うことができる演奏データ処理システムを提供することを目的とする。 [Problems that the Invention is to Solve The present invention has been made in view of such inconvenience, for setting a time to match the function setting of the performance control data generating device such as a multifunction foot switch and settings of the electronic musical instrument and to provide a performance data processing system capable.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】この発明の第1の特徴に従うと、演奏データを制御する本体制御データを生成するための複数の本体操作子を備える演奏データ処理装置と、演奏データを制御するための子機制御データを生成するための複数の子機操作子を備える演奏制御データ生成装置とから成る演奏データ処理システムにおいて、子機制御データと本体制御データとの対応関係を決定する手段と、決定された対応関係を一括して演奏制御データ生成装置に設定させる手段とを具備する演奏データ処理システムが提供される。 Means for Solving the Problems] According to a first aspect of the present invention, the performance data processing apparatus comprising a plurality of body operator for generating a main control data for controlling performance data, to control the performance data in the performance data processing system comprising a performance control data generating apparatus having a plurality of handset operator for generating a handset control data for, and means for determining the correspondence between the handset control data and the main body control data , performance data processing system and means for setting the determined corresponding relation to the performance control data generating unit collectively are provided.

【0010】この発明の第2の特徴に従うと、演奏データを制御する本体制御データを生成するための複数の本体操作子を備える演奏データ処理装置と、前記演奏データを制御するための子機制御データを生成するための複数の子機操作子を備える演奏制御データ生成装置とから成る演奏データ処理システムにおいて、子機制御データと本体制御データとを対応付けする手段と、子機制御データを受けて、当該子機制御データに対応付けされている本体制御データが表わす制御内容に相当する演奏データ処理を行う手段とを具備する演奏データ処理システムが提供される。 [0010] According to a second aspect of the present invention, the performance data processing apparatus comprising a plurality of body operator for generating a main control data for controlling performance data, handset control for controlling said performance data receiving the performance data processing system comprising a performance control data generating apparatus having a plurality of handset operator for generating data, and means for associating the handset control data and the main body control data, the handset control data Te, performance data processing system comprising means for performing performance data processing corresponding to the control content represented by the main body control data that is associated with the slave unit control data is provided.

【0011】上述の演奏データ処理装置は、典型的には、キーボード、シーケンサ、リズムマシン、音源、演奏データ処理機能を備えたパーソナルコンピュータ等を含む電子楽器本体であり、演奏制御データ生成装置は、 [0011] The above-described performance data processing apparatus, typically, keyboard, sequencer, rhythm machine, sound source, is an electronic musical instrument body including a personal computer or the like which includes a performance data processing function, the performance control data generating device,
多機能型フットスイッチ或いはこれと同様の楽音制御データを生成する演奏用操作子装置である。 It is a multifunctional footswitch or performance manipulation member device for generating the same musical tone control data therewith. つまり、この発明によると、電子楽器本体のパネルスイッチ操作子の操作による本体スイッチイベントと、本体に接続されるフットコントローラ等の他の演奏用操作子装置の操作子による子機スイッチイベントとの対応関係を、一括して設定することが可能な演奏データ処理システムが提供され、また、演奏用操作子装置から子機スイッチイベントを表わす楽音制御データを受信すると、子機スイッチイベントに対応付けされている本体スイッチイベント処理に相当する処理を行うことが可能な演奏データ処理システムが提供される。 That is, according to the present invention, correspondence between the main body switch event by operating the panel switch operating element of an electronic musical instrument, a handset switch event by operators other performance manipulation member device of the foot controller or the like connected to the body relationships, there is provided a performance data processing system capable of collectively set, also receives the musical tone control data representing the performance operating member device the slave unit switches event, is associated with the slave unit switches Events performance data processing system capable of performing a process corresponding to the main switch event processing there are provided.

【0012】〔作用〕この発明は、上述した構成を有するので、スイッチイベント対応関係の一括設定及び子機スイッチイベントの使用に当って、システムイクスクルーシフを用いず、一般のMIDI機器なら必ず出力することが可能なノートイベントを用いることができる。 [0012] [Function] The present invention, because it has a structure described above, hitting the use of batch configuration and handset switch event of the switch event corresponding relationship, without using the system exclusive-Schiff, always output if the general MIDI device note events that can be can be used. 従って、メッセージに汎用性を持たせることができ、データ量も少なくて済む。 Therefore, it is possible to have versatility in a message, requires only a data amount less. また、フットコントローラ等の他の演奏用操作子装置に対する設定操作も、大半を楽器本体側で行うことが可能であるから、操作性を大幅に向上させることができる。 The setting operation for the other performance manipulation member device of the foot controller or the like is also because it is possible to perform the majority in the instrument main body side, it is possible to significantly improve operability.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しつつ、この発明の好適な実施例について詳述する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, will be described in detail preferred embodiments of the present invention. なお、以下の実施例は、単なる一例であって、この発明の精神を逸脱しない範囲で種々の変更が可能である。 The following examples are merely an example, and various modifications are possible without departing from the spirit of the invention.

【0014】〔ハードウエア構成〕図1を参照すると、 Referring to [Hardware Configuration] FIG. 1,
ここには、この発明の一実施例による演奏データ処理システムのハードウエア構成のブロック図が示されている。 Here, the block diagram of a hardware configuration of a performance data processing system according to an embodiment of the present invention. この例では、システムは、中央処理装置(CPU) In this example, the system includes a central processing unit (CPU)
1、読出専用メモリ(ROM)2、ランダムアクセスメモリ(RAM)3、入力装置4、表示装置5、音源装置6、MIDIインターフェイス(I/F)7、外部記憶装置8等を備え、これらの装置1〜8は、バス9を介して互いに接続されて電子楽器本体10を形成しており、 1, a read-only memory (ROM) 2, a random access memory (RAM) 3, an input device 4, display 5, tone generator 6, MIDI interface (I / F) 7, an external storage device 8 and the like, these devices 1-8 forms an electronic musical instrument main body 10 are connected to each other via a bus 9,
MIDII/F7に他のMIDI機器として接続されるフットコントローラ11と共に演奏データ処理システムを構成する。 The MIDI I / F7 with the foot controller 11 connected as other MIDI devices constituting the performance data processing system.

【0015】システム全体を制御するCPU1は、所定のプログラムに従って種々の制御を行い、特に、後述するフットコントローラに関する演奏制御データの処理を中枢的に遂行する。 [0015] CPU1 which controls the entire system performs various controls in accordance with a predetermined program, in particular, central to perform the processing of the performance control data relating to the foot controller to be described later. ROM2には、このシステムを制御するための所定の制御プログラムが記憶されており、これらの制御プログラムには、基本的な演奏データ処理と共に、この発明によるフットコントローラの機能設定や使用に関する処理プログラムや各種テーブル、データを含ませることができる。 The ROM 2, and a predetermined control program for controlling the system are stored, these control programs, along with the basic performance data processing, Ya processing program related function setting and use the foot controller according to the invention various tables, data can be included. RAM3は、これらの処理に際して必要なデータやパラメータを記憶し、また、各種レジスタやフラグ、処理中の各種データ等を一時記憶するためのワーク領域として用いられる。 RAM3 stores data and parameters necessary during these processes, also various registers and flags used as a work area for temporarily storing various data being processed.

【0016】入力装置4は、図2(1)の本体パネル構成例に示すように、鍵盤装置4k等の演奏操作子や各種モード・パラメータ・効果等、種々の演奏データ制御機能を設定するための操作子4sを電子楽器本体10のパネル上に備える。 The input device 4, as shown in the body panel configuration example of FIG. 2 (1), performance operator and various mode parameters and effects such as keyboard apparatus 4k, for setting various performance data Control Function provided with the operating element 4s on the panel of the electronic musical instrument body 10. これらの操作子4sには、エディットスイッチ(MS1)、記録スイッチ(MS2)、システムスイッチ(MS3)、各種数値入力用テンキー群(M These operator 4s, edit switch (MS1), a recording switch (MS2), the system switches (MS3), various numerical input ten-key pad (M
S4〜MS15)、ボイススイッチ(SM16)、ソングモードスイッチ(SM17)等々のスイッチ操作子が含まれる。 S4~MS15), voice switch (SM16), includes the song mode switch (SM17) and so on of the switch operator. 本体パネルには、さらに、「フットコントローラ設定モード」スイッチ4fs及び「フットコントローラ使用モード」スイッチ4fuが設けられる。 The body panel further, "foot controller setting mode" switch 4fs and "foot controller use mode" switch 4fu are provided. 表示装置5は、ディスプレイ5dや各種インジケータ(図示せず)を備えており、これらのディスプレイ5dやインジケータは、図2(1)に示すように、入力装置4の各種操作子4sと共に、操作及び表示パネル(本体パネル) Display device 5 includes a display 5d and various indicators (not shown), these displays 5d and indicators, as shown in FIG. 2 (1), together with various operator 4s of the input device 4, the operation and display panel (body panel)
上に並置したり、或いは逆に、操作子4sの一部をディスプレイ5d内に操作可能に表示することもできる。 Or juxtaposed above, or conversely, may be operably display some operator 4s in the display 5d.

【0017】また、音源装置6は、このシステムで処理されたリズムデータを含む演奏データに基づき楽音を生成させるものであり、音源LSI等のハード音源で構成してもよいし、或いは、ソフト音源でも構わない。 Further, the tone generator 6 is intended to generate a musical tone based on the performance data including the rhythm data processed by this system may be configured by hardware tone such as sound LSI, or software tone generator But it does not matter.

【0018】MIDII/F7は、フットコントローラ11に接続され、電子楽器本体10とフットコントローラ11との間でMIDIフォーマットにて通信するためのインターフェイスである。 [0018] MIDII / F7 is connected to the foot controller 11 is an interface for communicating in MIDI format between the electronic musical instrument body 10 and the foot controller 11. 図2(2)は、電子楽器本体10のリアパネルの構成例を示し、電源スイッチやオーディオ出力端子の外、この発明に従って、A,B2系列のデータ入出力端子組が設けられる。 2 (2) shows the rear panel of the configuration of an electronic musical instrument main body 10, outside of the power switch and an audio output terminal, in accordance with the present invention, A, B2 sequence of data input and output terminal pairs are provided. B系列は、MI B series, MI
DIデータ入力(MIDI IN)端子CBi及びMI DI data input (MIDI IN) terminal CBi and MI
DIデータ出力(MIDI OUT)端子CBoを含み、各端子をフットコントローラ11のMIDIデータ出力(MIDIOUT)端子及びMIDIデータ入力(MIDI IN)端子に夫々接続することにより、本体10・フットコントローラ11間の相互通信を可能にする。 DI data output include (MIDI OUT) terminals CBO, by respectively connected to the MIDI data output (MIDIOUT) terminal and MIDI data input (MIDI IN) terminals of each terminal foot controller 11, between the main body 10, the foot controller 11 It can communicate with each other. また、A系列は、フットコントローラ11以外のMIDI機器との通信のためのものであり、MIDI入力端子CAi及びMIDI出力端子CAoを含む。 Also, A series, is intended for communication with the foot controller 11 except MIDI devices, including MIDI input terminal CAi and MIDI output terminal CAo. もちろん、フットコントローラ11を使用しない場合には、 Of course, if you do not want to use the foot controller 11,
B系列を用いて他のMIDI機器と通常のMIDI情報伝達を行うこともできる。 Other MIDI equipment and normal MIDI communication can also be performed using the B series.

【0019】外部記憶装置8は、ハードディスクドライブ(HDD)、コンパクトディスク・リード・オンリィ・メモリ(CD−ROM)ドライブ、フロッピィディスクドライブ(FDD)、光磁気(MO)ディスクドライブ、ディジタル多目的ディスク(DVD)ドライブ等の記憶装置で構成され、各種制御プログラムや各種データを記憶することができる。 [0019] The external storage device 8, a hard disk drive (HDD), a compact disk read-only memory (CD-ROM) drive, floppy disk drive (FDD), a magneto-optical (MO) disk drive, a digital versatile disk (DVD ) consists of a storage device drive, etc., it can store various control programs and various data. 従って、演奏データの処理に必要なプログラムやデータは、ROM2を利用するだけでなく、外部記憶装置8からRAM3内に読み込むことができ、必要に応じて、処理結果を外部記憶装置8に記録しておくこともできる。 Therefore, the programs and data necessary for processing of the performance data, as well as use of ROM 2, can be read from the external storage device 8 into the RAM 3, if necessary, records the processing result in the external storage device 8 It can also be kept.

【0020】図3は、電子楽器本体10とフットコントローラ11との間のデータ授受関係を示す。 [0020] FIG. 3 shows the data exchange relationship between the electronic musical instrument 10 and foot controller 11. 前述したように、楽器本体10にはMIDI端子がA,B2系列分設けられている。 As described above, MIDI terminals are provided A, B2 sequence component in the instrument 10. これは、フットコントローラ11を使用する場合そのイベントはノートイベントを使用して情報伝達されるため、受信側である楽器本体10では、本来のノートイベントなのか、フットコントローラ11からのイベントなのかを識別することができるようにするためである。 This is because the event is information transmitted using the note events when using a foot controller 11, the instrument 10 is a receiving side, whether a natural note event, whether the event from the foot controller 11 in order to be able to identify. よって、フットコントローラ11との情報伝達はB系列を使用して行い、他のMIDI機器との通常の楽音伝達はA系列を使用して行う。 Therefore, communication between the foot controller 11 is performed using the B-series, the normal music sound transmission with other MIDI devices performed using A sequence.

【0021】つまり、楽器本体10のA系列のMIDI [0021] In other words, the A series of instrument 10 MIDI
入/出力端子CAi,CAoは、フットコントローラ1 Input / output terminal CAi, CAo is, foot controller 1
1以外のMIDI機器との間で通常ルールに従ったMI MI in accordance with the normal rules between one other MIDI device
DI情報を伝達するために用いられる。 It used to convey DI information. 一方、B系列については、「フットコントローラ設定モード」において、本体10側からMIDI出力端子CBoを介して機能割当て設定情報をフットコントローラ11側に伝達することができ、「フットコントローラ使用モード」において、フットコントローラ11の操作に基づくイベント情報をノートイベントとしてMIDI入力端子CBiを介して本体10側に伝達することができるようにしている。 On the other hand, the B-series, in the "foot controller setting mode", it is possible to transmit the function assignment setting information via the MIDI output terminal CBo from the main body 10 side to the foot controller 11 side, "foot controller use mode", so that it can be transmitted to the main body 10 side through the MIDI input terminal CBi event information based on the operation of the foot controller 11 as note event.

【0022】フットコントローラ11は「多機能型フットスイッチ」と呼ばれ、「フットスイッチ」と呼ばれる複数(m)のスイッチ操作子SS1,SS2,SS3, [0022] The foot controller 11 is referred to as a "multi-functional foot switch", the switch operating element SS1 of multiple (m) called "foot switch", SS2, SS3,
…,SSmを備えている。 ..., and a SSm. これらの操作子SS1〜SS These of the operator SS1~SS
mは、ページ切換え等を用いて複数の機能を多重に割り当てることによって、電子楽器本体10の入力装置4の各種操作子MS1,MS2,…の操作による機能と等価な多数(n)の演奏データ制御機能FS1,FS2,F m, by assigning multiple functions to multiplex using a page switching, etc., the performance data of various operator MS1, MS2 of the input device 4 of the electronic musical instrument main body 10, functions equivalent to a number by ... operation (n) control function FS1, FS2, F
S3,…,FSn(n>m)を実現することができるようになっており、そのために、マイクロコントローラや内蔵メモリなどを備えている。 S3, ..., and so it is possible to realize a FSn (n> m), Therefore, a such as a microcontroller and internal memory. また、必要に応じて動作表示等の簡単な表示を行うインジケータ等の表示器も載置されている。 Further, the display of the indicator or the like for simple display operation display or the like, if necessary is placed.

【0023】この発明では、「フットコントローラ設定モード」において、楽器本体10側で、フットコントローラ11の操作子SS1〜SSmによる演奏データ制御機能FS1〜FSn(n>m)につき割当て設定を行い、設定された設定情報をB系列のMIDI出力端子C [0023] In the present invention, in the "foot controller setting mode", in the musical instrument body 10 side, make the allocation set per performance data control function by the operator SS1~SSm of the foot controller 11 FS1~FSn (n> m), set setting information of B series MIDI output terminal C
Boを介してフットコントローラ11側に送信する。 And it transmits to the foot controller 11 side through the bo. また、「フットコントローラ使用モード」においては、フットコントローラ11の操作子SS1〜SSmの操作に基づく機能情報(FS1〜FSn)をキーオンイベント形式のノートイベント情報としてB系列のMIDI入力端子CBiを介して楽器本体10側に送信する。 Further, the "foot controller using mode" via the MIDI input terminal CBi of B series function information based on the operation of the operation element SS1~SSm of foot controller 11 (FS1~FSn) as note event information of the key-on event type to send to the instrument main body 10 side.

【0024】〔フットコントローラ設定モード〕図4 [0024] [foot controller setting mode] Fig. 4
は、この発明の一実施例によるフットコントローラ機能設定のための処理フローを示す。 Shows a process flow for the foot controller function setting according to an embodiment of the present invention. フットコントローラ(FC)11を、図3のように、電子楽器本体10に接続しておき、入力装置4の「フットコントローラ設定モード」スイッチ4fsを操作すると、操作ステップS1 The foot controller (FC) 11, as shown in FIG. 3, be tied to the electronic musical instrument 10, and operates the "foot controller setting mode" switch 4fs input device 4, the operation step S1
の処理により、電子楽器本体10のモードが「フットコントローラ設定モード」に切り替えられ、まず、ステップS2にて、図3のようにフットコントローラ11が楽器本体10に正しく接続されているかをチェックする。 The processing mode of the electronic musical instrument 10 is switched to "foot controller setting mode", first, at step S2, the foot controller 11 as shown in FIG. 3, it is checked whether it is properly connected to the instrument 10.
このチェック動作においては、楽器本体10からB系列のMIDI出力端子CBoを介してフットコントローラ11に所定の発信コマンドを送り、フットコントローラ11から所定の返信コマンドがB系列のMIDI入力端子CBiに受信されれば、フットコントローラ11との接続は正しく行われていると判断する。 In this checking operation, sends a predetermined calling command to the foot controller 11 via the MIDI output terminal CBo from instrument 10 B series, predetermined return command is received by the MIDI input terminal CBi of B-series from the foot controller 11 lever, connected to the foot controller 11 is determined to have been made correctly.

【0025】ステップS3にて正しい接続状態であることを確認するとステップS4に進むが、そうでない場合には、ステップS5に進んで、本体パネル(表示装置5)のディスプレイ5dに接続が正常でない旨の表示を行い、このフットコントローラ(FC)設定モードを終了する。 [0025] While the flow proceeds to step S4 confirms that the correct connection state at step S3, otherwise, proceeds to step S5, that is not normal connection to a display 5d of the body panel (display device 5) It performs a display of, to end the foot controller (FC) setting mode.

【0026】さて、ステップS4に進んだ場合には、本体パネルのディスプレイ5dの表示援助のもと、フットコントローラ11側の操作子SS1〜SSmの操作に基づく演奏データ制御機能(以下、「FCスイッチイベント」という。)FS1〜FSn、及び、電子楽器本体1 [0026] Now, if it proceeds to step S4, the original display assistance of the body panel display 5d, performance data control function based on the operation of the operator SS1~SSm of the foot controller 11 side (hereinafter, referred to as "FC switch events "that.) FS1~FSn and,, the electronic musical instrument main body 1
0側の操作子4s(MS1,MS2,…)の操作(単独操作、複数操作子の連係操作等、種々の操作態様を含む)に基づく演奏データ制御機能(以下、「本体スイッチイベント」という。)を、ノートイベントに対応付ける処理が実行される。 0 side of the operator 4s (MS1, MS2, ...) of the operation performance data control function based on the (single operation, linking operation and the like of a plurality operators, including various operating aspects) (hereinafter, referred to as "main body switch events". ) a process for associating a note event is executed. 図5(1)は、この処理を行う際のディスプレイ5d上のアサイン画面の一例を示しており、ノートイベントの番号(NOTE NUM.)と、 Figure 5 (1) includes a shows an example of assignment screen on the display 5d of carrying out this process, note event number (NOTE NUM.),
フットコントローラ11側のFCスイッチイベントの番号(FCSW NUM.)と、電子楽器本体10側の本体スイッチイベントの番号(PANEL SW NU A foot controller 11 side of the FC switch events of the number (FCSW NUM.), The electronic musical instrument body 10 side of the number of the body switch events (PANEL SW NU
M. M. )とを対応付けることにより、この処理が遂行される。 ) And by associating, this process is performed.

【0027】例えば、フットコントローラ11側のFC [0027] For example, the foot controller 11 side FC
スイッチイベント(n個)は、その番号を本体パネル上のテンキーMS4〜MS13で指定することにより入力する。 Switch Event (n-number) is input by specifying the number on the numeric keypad MS4~MS13 on the body panel. また、ノートイベントの番号は本体10側の鍵盤4kを押鍵することにより決定され、本体スイッチイベントは、本体パネルの操作子4s(MS1,MS2, Further, the number of note event is determined by depressed the key 4k of the main body 10 side, the main body switch events, operator on the panel 4s (MS1, MS2,
…)の操作に応じて、予め定められた番号に決定される。 ...) in response to the operation is determined to a predetermined number. 従って、FCスイッチイベントをテンキーで入力した状態で、本体10側の操作子4sを押圧操作しながら鍵盤4kを押鍵することにより、FCスイッチイベントと本体スイッチイベントとノート番号とを対応付けた1 Accordingly, in a state in which type the FC switch event the numeric keys, by the key depression on the keyboard 4k while pressing the operator 4s of the main body 10 side, associating the FC switch events and body switch event and note number 1
組の対応データを得ることができる。 It can be obtained a set of corresponding data.

【0028】図5(1)のアサイン画面は、FCスイッチイベント(イベント総数=100)の番号(“0”〜 [0028] assign screen of FIG. 5 (1), FC switch number of events (event the total number = 100) ( "0" ~
“99”)として最大値“99”を指定し、鍵盤4kの「C1」鍵(ノート番号=“24”)を押鍵すると同時にエディットスイッチMS1を押圧操作(本体スイッチイベント番号=“01”)し、第n組の対応データを得る場合の設定状態を示しており、ノートイベント番号及び本体スイッチイベント番号には、その内容が括弧書きで付記されている。 "99") to specify the maximum value "99" as, "C1" key (note number = "24") presses the edit switch MS1 at the same time as the key depression of keyboard 4k (main switch event number = "01") and shows the setting state of the case of obtaining the first n sets of corresponding data, the note event number and the body switch event number, the contents of which are appended in parentheses. なお、チャンネル(CHANNE It should be noted that the channel (CHANNE
L)及びベロシティ(VELOCITY)は、この表示例の場合は特別の意味を持たず、それぞれ、デフォルト値“05”,“127”(=7F)が与えられている。 L) and velocity (VELOCITY) has no special significance in the case of this display example, respectively, the default value "05", "127" (= 7F) is given.

【0029】フットコントローラ11側のFCスイッチイベント番号は、各対応データが何番目の組であるのかを表わす組番号に相当するので、何番目の組の対応データを作成しようとしているのかを設定するのに用いることができる。 [0029] The foot controller 11 side of the FC switch event number, since each corresponding data corresponds to the set number that represents the how is the ordinal number of the set, to set whether you are trying to create an ordinal number of the corresponding set of data it can be used to. また、対応関係を新たに設定(又は更新) In addition, newly set the correspondence between (or update)
必要がないようなFCスイッチイベントについては、対応するノートイベントや本体スイッチイベントとして予め定められた初期値を採用する。 Required for the FC switch event such that there is no, to adopt a predetermined initial value as a corresponding note event or body switch events. このような初期値としては、予め複数のテンプレートを用意し、その中から選択できるようにすると良い。 Such initial value prepared in advance a plurality of templates, may be able to choose from.

【0030】このようにして、n個のFCスイッチイベント番号(この例では最小値=“0”〜最大値=“9 [0030] In this way, n-number of FC switch event number (minimum value in this example = "0" to the maximum value = "9
9”)についてノートイベント番号及び本体スイッチイベント番号を対応付けることにより、n組のFCスイッチイベント・ノートイベント・本体スイッチイベントの対応を設定する。n個全ての対応設定を終えると、設定されたn組の対応データはRAM3の所定バッファ領域に一時的に格納される。また、このとき、ディスプレイ5dには、これらの対応を示すn組の対応一覧表が表示され(図示せず)、設定状態を確認することができる。 By associating a note event number and the body switch event number for 9 ") Upon completion of .n pieces all corresponding setting for setting a corresponding n pairs of the FC switch event note event body switch event, set n a corresponding set of data is stored in manner temporarily in a predetermined buffer area of ​​the RAM 3. at this time, the display 5d, these n sets of correspondence table showing the correspondence is displayed (not shown), settings it can be confirmed.

【0031】そして、一覧表の確認操作を行うと、n組のノートイベント番号と本体スイッチイベント番号との対応は、図6に示すように、「ノートイベント・本体スイッチイベント」対応テーブルNMとしてRAM3に記憶される。 [0031] Then, when the confirmation operation of the list, the correspondence between the n sets of note event number and the main switch event number, as shown in FIG. 6, as a "note event-body switch event" correspondence table NM RAM3 It is stored in. 例えば、図5(1)の設定に関していえば、 For example, with respect to setting of FIG. 5 (1),
ノート番号“24”が指示されたら、本体パネルのエディットスイッチMS1が押されたときのスイッチイベント(イベント番号“01”)であると認識するように、 When the note number "24" is indicated, to recognize that the switch event when the edit switch MS1 of the body panel is pressed (event number "01"),
本体スイッチイベント番号とノートイベント番号を対応させて記憶する。 Stored so as to correspond to the body switch event number and a note event number. また、この確認操作により、ディスプレイ5dに送信画面(図示せず)が表示され、次のステップS6に進む。 Furthermore, this checking operation, sent to the display 5d screen (not shown) is displayed, the process proceeds to the next step S6.

【0032】ステップS6では、ユーザが送信画面上の送信ボタンの操作により送信指示を行うと、RAM3のバッファ領域に一時的に格納されたn組の対応データに基づいて、n個のノートイベントをその位置情報によりFCスイッチイベントに対応させたバルクデータを作成し、このバルクデータを電子楽器本体10からB系列のMIDI出力端子CBoを介してフットコントローラ1 [0032] In step S6, when the user performs a transmission instruction by operating the transmission button on the transmission screen, on the basis of the temporarily stored n sets of corresponding data in the buffer area of ​​the RAM 3, the n-number of note events create a bulk data made to correspond to the FC switch event by the positional information, foot controller 1 via a MIDI output terminal CBo the B series the bulk data from the electronic musical instrument main body 10
1に一括送信する。 Collectively sent to the 1.

【0033】図5(2)はバルクデータの一例を示し、 FIG. 5 (2) shows an example of bulk data,
バルクデータの各列は、チャンネル(CH)、ノートイベント(NT)、ベロシティ(VL)の順に番号数値(16進)で表示され、各列の最上列からの位置が本体スイッチイベントの番号を表わす位置情報を提供する。 Each column of bulk data channel (CH), is displayed in the note events (NT), order number value of velocity (VL) (16 hex), the position of the top row of each column represents the number of body switch events to provide location information.
例えば、図5(1)のように第100組目の対応が設定された場合には、ノート番号“24”のノートイベントがバルクの第100番目に位置するデータとしてフットコントローラ11に送信される。 For example, if the first 100 pair in the correspondence is set, note event note number "24" is transmitted to the foot controller 11 as data to be located in the 100-th bulk as shown in FIG. 5 (1) . つまり、送信されるノートイベント(NT)の順番がフットコントローラ11 In other words, the order is the foot controller 11 of the note events that are sent (NT)
のFCスイッチイベントの番号に対応している。 Which corresponds to the number of FC switch events.

【0034】ここで、ノートイベントは電子楽器本体1 [0034] In this case, note event electronic musical instrument main body 1
0側で既に本体スイッチイベントに対応させられているので、バルクデータの位置情報により表わされるFCスイッチイベントは、ノートイベントを媒介情報として本体スイッチイベントに対応させられていることになる。 Since already in correspondence to the body switch event 0 side, FC switch events represented by the position information of the bulk data would have been made to correspond to the main body switch event note events as a medium information.
そして、フットコントローラ11側では、受信したバルクデータのノートイベント番号を順番に自身のFCスイッチイベントの小さい番号順に割り当て、図6に示すように、これを「FCスイッチイベント・ノートイベント」対応テーブルSNとして内蔵メモリに記憶していく。 The foot in the controller 11 side, assigned to a small number order note events numbered sequentially bulk data of its own FC switch events received, as shown in FIG. 6, which "FC switch Event Notes Event" correspondence table SN It will be stored in the internal memory as.

【0035】この対応テーブルは、後述する「フットコントローラ使用モード」で利用される。 [0035] This correspondence table is used in the "foot controller use mode", which will be described later. 図5(2)のバルクデータ及び図6のテーブルSNを例にすれば、バルクデータの上から第2番目の位置により表わされるFC If the bulk data and table SN of FIG. 6 in FIG. 5 (2) as an example, FC represented by the second position from the top of the bulk data
スイッチイベント番号“1”に対応するFCスイッチイベントが操作子SS2の押圧操作であるとすると、この第2位置のノートイベント番号“52”は、「フットコントローラ使用モード」において、フットコントローラ11の操作子SS2を押圧操作したとき、ノートイベント番号“52”を送信するのに利用される。 When FC switch event corresponding to the switch event number "1" is assumed to be pressing operation of the operator SS2, the second position of the note event number "52" is the "foot controller use mode", operation of the foot controller 11 when pressing the child SS2, it is used to send a note event number "52".

【0036】なお、チャンネル情報、ベロシティ情報に特に意味を持たせない場合は、バルク送信時に省略してノートイベント情報のみを記憶するようにしても構わない。 It should be noted, channel information, and if not to have a particular meaning in the velocity information, may be stored only note event information is omitted when the bulk transmission. そうすれば転送データ量を減少させることができる。 It is possible to reduce the amount of transfer data if so. しかしながら、意味を持たせることもでき、ベロシティ情報を本体スイッチイベント回数指示値として使用するようにしてもよい。 However, it is also possible to have a meaning, the velocity information may be used as the main switch event count indicated value. 例えば、図5(2)の場合、第1位置(FCスイッチイベント番号“0”を表わす)のベロシティ(VL)=“03”は、ノートイベント番号“36”に対応している本体パネルスイッチが3回連続して押されたことを指示する。 For example, in the case of FIG. 5 (2), the velocity of the first position (FC represents a switch event number "0") (VL) = "03", the main body panel switch that corresponds to the note event number "36" 3 consecutive times to indicate that it has been pressed. これにより、押下するたびに演奏データ制御機能が切り替わるスイッチへの対応が簡単になる。 Thus, the corresponding is simplified to the switch for switching performance data control function each time of pressing.

【0037】図6は、「フットコントローラ設定モード」でフットコントローラ(FC)機能について設定されるデータの流れをまとめて示したものである。 [0037] FIG. 6 is a diagram showing collectively the flow of data to be set for the foot controller (FC) function in the "foot controller setting mode". FCスイッチイベント、ノートイベント、本体スイッチイベントの三者間の対応関係は、「FCスイッチイベント・ノートイベント」対応テーブルSN及び「ノートイベント・本体スイッチイベント」対応テーブルNMに分割され、両対応テーブルSN,NMは、フットコントローラ11及び電子楽器本体10の記憶領域に夫々記憶される。 FC switch events, note events, correspondence between the three parties of the body switch event is divided into "FC switch events Notes Events" correspondence table SN and a "note event, the body switch event" correspondence table NM, both corresponding table SN , NM is respectively stored in the storage area of ​​the foot controller 11 and the electronic musical instrument 10.

【0038】〔フットコントローラ使用モード〕図7及び図8は、この発明の一実施例によるフットコントローラ使用時の処理フローを示し、図7にはフットコントローラ11側での処理が示され、図8には電子楽器本体1 [0038] [Foot controller using Mode] FIGS. 7 and 8 show a process flow when the foot controller used according to an embodiment of the present invention, treatment of foot controller 11 side is shown in FIG. 7, FIG. 8 the electrons in the instrument 1
0側での処理が示されている。 Treated at 0 side is shown. フットコントローラ(F Foot controller (F
C)11を図3のように電子楽器本体10に接続しておき、入力装置4の「フットコントローラ使用モード」スイッチ4fuを操作すると、電子楽器本体10の動作モードが「フットコントローラ使用モード」になり、このモードでは、楽器本体10のB系列のMIDI入力端子CBiに送られてくるフットコントローラ11からのノート情報をFCスイッチイベントとして受信することができる。 The C) 11 be tied to the electronic musical instrument main body 10 as shown in FIG. 3, and operates the "foot controller use mode" switch 4fu input device 4, the operation mode of the electronic musical instrument 10 is "foot controller using mode" will, in this mode, it is possible to receive the note information from the foot controller 11 sent to the MIDI input terminal CBi the B series of instrument 10 as FC switch events.

【0039】電子楽器本体10側では、先ず、ステップP1(図8)でスイッチ4fuの操作が検出され楽器本体10のモードを「フットコントローラ設定モード」に切り替える。 [0039] In the electronic musical instrument main body 10 side, first, switching step P1 the mode of the instrument 10 operation switch 4fu is detected (Figure 8) to the "foot controller setting mode". ここで、スイッチ4fuを操作した後、スイッチ4fuの再操作、或いは、ディスプレイ5dのフットコントローラ使用モード画面(図示せず)上の出口(EXIT)キーやキャンセルボタン等を操作することにより、このFC使用モードを抜けた場合は、入力端子CBiに送られるノートイベントは通常の演奏データとして取り扱われる。 Here, after operating the switch 4Fu, re operation of the switch 4Fu, or by manipulating the outlet (EXIT) key or the cancel button or the like on the foot controller using mode screen of the display 5d (not shown), the FC when passed through the use mode, note events to be sent to the input terminal CBi is treated as a normal play data. ステップP2にて、図3のようにフットコントローラ11が楽器本体10に正しく接続されているか否かを、ステップS2と同様にチェックする。 In step P2, the foot controller 11 as shown in FIG. 3 whether or not it is properly connected to the instrument 10 checks as in step S2.
ステップP3にて正しい接続状態であることを確認するとステップP4に進むが、そうでない場合には、ステップP5に進み本体パネルのディスプレイ5dに接続が正常でない旨の表示を行い、このフットコントローラ(F When it is confirmed that in the step P3 is the correct connection state the process proceeds to step P4, otherwise, performs display indicating is not normal connection to a display 5d of the body panel proceeds to step P5, the foot controller (F
C)使用モードを終了する。 C) to end the use mode.

【0040】一方、フットコントローラ(FC)11側では、操作子SS1〜SSmを操作すると、ステップP On the other hand, in the foot controller (FC) 11 side, by operating the operating element SS1~SSm, Step P
6(図7)にてこの操作に基づくFCスイッチイベントが検出され、ステップP7で、検出されたFCスイッチイベントに対応するFCスイッチイベント番号を取得して、ステップP8に進む。 6 (FIG. 7) FC switch events based on this operation is detected by, in step P7, acquires the FC switch event number corresponding to the detected FC switch event, the flow proceeds to step P8.

【0041】ステップP8においては、内蔵メモリの所定記憶領域に格納されている「FCスイッチイベント・ [0041] In step P8, it is stored in a predetermined storage area of ​​the built-in memory "· FC Switch Events
ノートイベント」対応テーブルSNを参照し、取得されたFCスイッチイベント番号に対応するノートイベント番号、チャンネル、ベロシティをノートイベントデータとして読み出す。 Referring to note event "correspondence table SN, read note event number corresponding to the obtained FC switch event number, the channel, the velocity as the note event data. このとき、チャンネルやベロシティが意味を持つものとして対応テーブルSNに記憶されている場合は、対応するチャンネル及びベロシティデータを読み出す。 At this time, if the channel and velocity is stored in the correspondence table SN as having meaning, reading a corresponding channel and velocity data. しかしながら、図6のテーブルSNのようにノートイベント番号のみが記憶されている場合、チャンネル及びベロシティを、予め定められたデフォルト値〔例えば、“05”、“127”(=7F)〕として、 However, if only note event number as a table SN of FIG. 6 is stored, the channel and velocity, as a default value set in advance [e.g., "05", "127" (= 7F)],
対応するノートイベント番号に付加する。 It is added to the corresponding note event number.

【0042】次のステップP9では、ステップP8で読み出されたノートイベントデータをフットコントローラ11のMIDI出力(OUT)端子から電子楽器本体1 [0042] In the next step P9, the electronic musical instrument note event data read out in Step P8 from MIDI output (OUT) terminal of the foot controller 11 1
0のB系列MIDI入力(IN)端子CBiに送信し、 Sent to 0 of B series MIDI input (IN) terminal CBi,
機器本体10側での処理ステップP4(図8)に移行する。 The process proceeds to step P4 (FIG. 8) in the apparatus main body 10 side.

【0043】さて、電子楽器本体10側では、ステップP4にて、B系列MIDI入力端子CBiでフットコントローラ11からのノートイベントデータを受信したことを検出すると、RAM3の所定記憶領域に格納されている「ノートイベント・本体スイッチイベント」対応テーブルNMを参照し、受信データのノートイベント番号に対応されている本体スイッチイベント番号を読み出し、ステップP10に進む。 [0043] Now, the electronic musical instrument main body 10 side, in step P4, when detecting the reception of the note event data from the foot controller 11 in B series MIDI input terminal CBi, stored in a predetermined storage area of ​​RAM3 "note event body switch event" refers to the correspondence table NM, reads the main body switch event number which is corresponding to the note event number of the received data, the flow proceeds to step P10.

【0044】ステップP10においては、電子楽器本体10内で、読み出された本体スイッチイベント番号に対応する本体スイッチイベント(本体パネルの操作子4s [0044] In step P10, in the electronic musical instrument 10, the main body switch event corresponding to the main switch event number read (operating element of the body panel 4s
が操作された場合の演奏データ制御機能)と同じ動作を行う。 There performs performance data control function) in the same operation when operated. 例えば、本体パネルの操作子4sが操作された場合、その操作に基づく本体スイッチイベントの番号がR For example, if the operator 4s of the body panel is operated, the number of body switch events based on the operation R
AM3内の検出バッファに格納された上、本体スイッチイベントに相応する動作を行うようになっているので、 After being stored in the detection buffer in AM3, because is adapted to perform operations corresponding to the main body switch event,
ステップP10での動作は、読み出された本体スイッチイベント番号をこの検出バッファに格納する等の方法で実行することができる。 Operation at step P10 may be performed by a method such as storing the main switch event number read on the detection buffer.

【0045】次のステップP11では、スイッチ4fu [0045] In the next step P11, switch 4fu
の再操作、或いは、フットコントローラ使用モード画面(図示せず)上の出口(EXIT)キーやキャンセルボタン等の操作等により、フットコントローラ使用モードを終了する指令があるか否かを判別し、終了指令がないときには、ステップP4に戻り、フットコントローラ1 Re operations, or by foot controller using mode screen outlet on (not shown) (EXIT) key or the cancel button operation such like, to determine whether there is a command to end the foot controller using mode ends when there is no command, the process returns to step P4, foot controller 1
1からの次のノートイベント情報の到来を待つ。 Wait for the arrival of the next note event information from the 1. また、 Also,
終了指令があると、このFC使用モードの動作を終了する。 If there is an end command, and terminates the operation of this FC use mode.

【0046】フットコントローラ使用モードにおいては、以上のように、フットコントローラ11内のスイッチ操作子SS1〜SSmを操作すると、この操作に基づくFCスイッチイベントに対応したノート番号が電子楽器本体10に送られ、楽器本体10側では、ノート番号に対応した本体スイッチイベントを記憶しているので、 [0046] In the foot controller using mode, as described above, by operating the switch operating element SS1~SSm in the foot controller 11, note number corresponding to the FC switch events based on this operation is sent to the electronic musical instrument 10 in the instrument 10 side, it remembers the body switch event corresponding to the note number,
記憶されている本体スイッチイベントに対応する操作子4sが操作されたときと同一の処理を行うことができる。 Operator 4s corresponding to the main body switch event being stored can perform the same processing as when operated. これにより、フットスイッチSS1〜SSmから、 As a result, from the foot switch SS1~SSm,
本体パネル操作子(或いはスイッチ)4sを操作したのと同じ動作を行わせることが可能になる。 It is possible to perform the same operation as that manipulate the body panel operator (or switch) 4s.

【0047】〔実施態様の他の例〕なお、フットコントローラ設定モードにおいて、FCスイッチイベントがフットコントローラ11に固有で、これに対応する本体スイッチイベントを本体パネル操作子4sにより対応設定することができないものについては、対応するノートイベント及び本体スイッチイベントとして予め定められたデフォルト値を対応させ、「ノートイベント・本体スイッチイベント」対応テーブルNMに記憶しておくようにする。 [0047] [Other examples of embodiments] Incidentally, in the foot controller setting mode, a unique FC switch events to foot controller 11, it is impossible to corresponding sets the body switch event corresponding to the body panel operator 4s for things, a predetermined default value as a corresponding note event and the main body switch event is associated, so that stored in the "note event body switch Events" correspondence table NM. この場合、フットコントローラ使用モードでは、 In this case, the foot controller mode of use,
電子楽器本体10がフットコントローラ11に固有のF Unique F electronic musical instrument body 10 to the foot controller 11
Cスイッチイベントに対応するノートイベントデータを受信したとき、これに対応する本体スイッチイベントのデフォルト値番号に基づいて演奏データ制御を行うようにすることができる。 When receiving the note event data corresponding to the C switch event, it is possible to perform a performance data control based on the default value number of body switch event corresponding thereto.

【0048】〔発明の効果〕以上説明したように、この発明によれば、電子楽器のような演奏データ処理装置本体において、子機制御データと本体制御データとの対応関係を決定し、多機能型フットスイッチを含む他の演奏用操作子装置等に対して、決定された対応関係を一括して設定させる。 [0048] As has been described [Effect of the Invention According to the present invention, the performance data processing apparatus main body such as an electronic musical instrument, to determine the correspondence between the handset control data and the main body control data, multifunction for other performance manipulation member device or the like including a mold foot switch, collectively to set the determined correspondence relationship. つまり、電子楽器本体の本体スイッチイベントと本体に接続される演奏用操作子装置の子機スイッチイベントとの対応関係を、一括して設定することを可能としている。 That is, the correspondence between the handset switch event of the performance for the operator device connected to the main body switch event and the main body of the electronic musical instrument, it is made possible to collectively set. 従って、演奏用操作子装置等の機能設定を電子楽器本体の設定と合わせて一度に設定を行うことができる。 Therefore, it is possible to set the function setting, such as the performance operating member devices at one time together with setting of the electronic musical instrument. また、演奏用操作子装置等に対する設定操作も大半を楽器本体側で行うことが可能であり、操作性を大幅に向上させることができる。 Further, the setting operation to the performance operating member device or the like is also possible to perform the majority in the instrument main body side, it is possible to significantly improve operability.

【0049】この発明では、また、演奏データ処理装置本体において、子機制御データと本体制御データとを対応付けをしておき、演奏用操作子装置等から子機制御データを受けると、当該子機制御データに対応付けされている本体制御データが表わす制御内容に相当する演奏データ処理を行うようにしている。 [0049] In this invention, also, the performance data processing apparatus main body, and a handset control data and the main control data leave the association receives the performance operating member device such as slave unit control data, child and to perform the performance data processing corresponding to the control content body control data that is associated with the machine control data represents. 従って、制御データ(スイッチイベント)対応関係の一括設定及び子機制御データ(子機スイッチイベント)の使用に当って、一般のMIDI機器なら必ず出力することが可能なノートイベントを用いることができ、メッセージに汎用性を持たせることができ、データ量も少なくて済むという効果が得られる。 Thus, hitting the use of control data (switch event) collective setting of the relationship and the slave unit control data (handset switch event), always can be used note events can be output if the general MIDI instrument, can have the versatility to a message, the effect is obtained that the data amount less need.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】図1は、この発明の一実施例による演奏データ処理システムのハードウエア構成を示すブロック図である。 FIG. 1 is a block diagram showing a hardware configuration of a performance data processing system according to an embodiment of the present invention.

【図2】図2は、この発明の一実施例による電子楽器の本体パネル(操作及び表示パネル)及びリアパネルの構成例を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing an example body panels (operation and display panel) of an electronic musical instrument according and configuration examples of a rear panel of the present invention.

【図3】図3は、この発明の一実施例における電子楽器本体とフットコントローラとの間のデータ授受関係を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a data exchange relationship between the electronic musical instrument and the foot controller in the embodiment of the present invention.

【図4】図4は、この発明の一実施例によるフットコントローラ機能設定のための処理フローを示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a processing flow for the foot controller function setting according to an embodiment of the present invention.

【図5】図5は、この発明の一実施例における本体パネルのアサイン画面及びバルクデータの例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of assignment screen and bulk data of the main body panel in the embodiment of the present invention.

【図6】図6は、この発明の一実施例のフットコントローラ設定モードで設定されるデータの流れをまとめて示した図である。 Figure 6 is a diagram showing collectively the flow of data set by the foot controller setting mode of an embodiment of the present invention.

【図7】図7は、この発明の一実施例によるフットコントローラ使用時の処理フローのうち、フットコントローラ側での処理フローを示す図である。 Figure 7, of the processing flow when the foot controller used according to an embodiment of the present invention, is a diagram depicting a processing flow of the foot controller.

【図8】図8は、この発明の一実施例によるフットコントローラ使用時の処理フローのうち、電子楽器本体側での処理フローを示す図である。 Figure 8, of the processing flow when the foot controller used according to an embodiment of the invention, showing a process flow in the electronic musical instrument main body.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

4k 鍵盤装置、 4s 各種スイッチ操作子MS1,MS2,…を含む本体パネルのスイッチ操作子、 4fs 「フットコントローラ設定モード」スイッチ、 4fu 「フットコントローラ使用モード」スイッチ、 5d ディスプレイ、 CAi,CAo A系列のMIDI入力端子及び出力端子、 CBi,CBo B系列のMIDI入力端子及び出力端子、 SS1〜SSm フットコントローラのスイッチ操作子(フットスイッチ)、 SN 「FCスイッチイベント・ノートイベント」対応テーブル、 NM 「ノートイベント・本体スイッチイベント」対応テーブル。 4k keyboard device, 4s various switch operating element MS1, MS2, the switch operating element of the body panel including a ..., 4fs "foot controller setting mode" switch, 4Fu "foot controller use mode" switch, 5d display, CAi, the CAo A series MIDI input and output terminals, CBi, MIDI input and output terminals of CBo B series, SS1~SSm foot controller of the switch operating element (foot switch), SN "FC switch events Notes Events" correspondence table, NM "note event - body switch event "correspondence table.

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】演奏データを制御する本体制御データを生成するための複数の本体操作子を備える演奏データ処理装置と、前記演奏データを制御するための子機制御データを生成するための複数の子機操作子を備える演奏制御データ生成装置とから成る演奏データ処理システムにおいて、 子機制御データと本体制御データとの対応関係を決定する手段と、 決定された対応関係を一括して演奏制御データ生成装置に設定させる手段とを具備することを特徴とする演奏データ処理システム。 1. A and performance data processing apparatus comprising a plurality of body operator for generating a main control data for controlling performance data, said for controlling performance data handset control data multiple for generating in the performance data processing system comprising a performance control data generating apparatus comprising a handset operator, handset control data and means for determining the correspondence between the main body control data, play control data collectively determined relationship performance data processing system characterized by comprising a means for setting the generator.
  2. 【請求項2】演奏データを制御する本体制御データを生成するための複数の本体操作子を備える演奏データ処理装置と、前記演奏データを制御するための子機制御データを生成するための複数の子機操作子を備える演奏制御データ生成装置とから成る演奏データ処理システムにおいて、 子機制御データと本体制御データとを対応付けする手段と、 子機制御データを受けて、当該子機制御データに対応付けされている本体制御データが表わす制御内容に相当する演奏データ処理を行う手段とを具備することを特徴とする演奏データ処理システム。 Wherein the performance data processing apparatus comprising a plurality of body operator for generating a main control data for controlling performance data, said for controlling performance data handset control data multiple for generating in the performance data processing system comprising a performance control data generating apparatus comprising a handset operator, and means for associating the handset control data and the main body control data, receives the handset control data, the slave unit control data performance data processing system characterized by comprising means for performing performance data processing corresponding to the control content body control data being correspondence represents.
JP06973199A 1999-03-16 1999-03-16 Performance data processing system Expired - Fee Related JP3992243B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP06973199A JP3992243B2 (en) 1999-03-16 1999-03-16 Performance data processing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP06973199A JP3992243B2 (en) 1999-03-16 1999-03-16 Performance data processing system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000267664A true JP2000267664A (en) 2000-09-29
JP3992243B2 JP3992243B2 (en) 2007-10-17

Family

ID=13411278

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP06973199A Expired - Fee Related JP3992243B2 (en) 1999-03-16 1999-03-16 Performance data processing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3992243B2 (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007206338A (en) * 2006-02-01 2007-08-16 Yamaha Corp Data allocation setting device and program for electronic musical instrument
JP2009216971A (en) * 2008-03-11 2009-09-24 Yamaha Corp Electronic musical device and processing program corresponding to performance technique
JP2013508752A (en) * 2009-10-16 2013-03-07 ケスモ、エルエルシー Controller operated by foot
US9076419B2 (en) 2012-03-14 2015-07-07 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US9442614B2 (en) 2014-05-15 2016-09-13 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US9696833B2 (en) 2014-05-15 2017-07-04 Bebop Sensors, Inc. Promoting sensor isolation and performance in flexible sensor arrays
US9710060B2 (en) 2014-06-09 2017-07-18 BeBop Senors, Inc. Sensor system integrated with a glove
US9721553B2 (en) 2015-10-14 2017-08-01 Bebop Sensors, Inc. Sensor-based percussion device
US9753568B2 (en) 2014-05-15 2017-09-05 Bebop Sensors, Inc. Flexible sensors and applications
US9827996B2 (en) 2015-06-25 2017-11-28 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with steering wheels
US9863823B2 (en) 2015-02-27 2018-01-09 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with footwear
US9965076B2 (en) 2014-05-15 2018-05-08 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and applications
US10082381B2 (en) 2015-04-30 2018-09-25 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with vehicle tires
US10362989B2 (en) 2014-06-09 2019-07-30 Bebop Sensors, Inc. Sensor system integrated with a glove

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4687480B2 (en) * 2006-02-01 2011-05-25 ヤマハ株式会社 Data allocation setting device and program for electronic musical instrument
JP2007206338A (en) * 2006-02-01 2007-08-16 Yamaha Corp Data allocation setting device and program for electronic musical instrument
JP2009216971A (en) * 2008-03-11 2009-09-24 Yamaha Corp Electronic musical device and processing program corresponding to performance technique
US10288507B2 (en) 2009-10-16 2019-05-14 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and sensor arrays
US9075404B2 (en) 2009-10-16 2015-07-07 Bebop Sensors, Inc. Foot-operated controller
US9546921B2 (en) 2009-10-16 2017-01-17 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and sensor arrays
JP2013508752A (en) * 2009-10-16 2013-03-07 ケスモ、エルエルシー Controller operated by foot
US9076419B2 (en) 2012-03-14 2015-07-07 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US9836151B2 (en) 2012-03-14 2017-12-05 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US10114493B2 (en) 2012-03-14 2018-10-30 Bebop Sensors, Inc. Multi-touch pad controller
US9652101B2 (en) 2014-05-15 2017-05-16 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US10282011B2 (en) 2014-05-15 2019-05-07 Bebop Sensors, Inc. Flexible sensors and applications
US9696833B2 (en) 2014-05-15 2017-07-04 Bebop Sensors, Inc. Promoting sensor isolation and performance in flexible sensor arrays
US10268315B2 (en) 2014-05-15 2019-04-23 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US9442614B2 (en) 2014-05-15 2016-09-13 Bebop Sensors, Inc. Two-dimensional sensor arrays
US9965076B2 (en) 2014-05-15 2018-05-08 Bebop Sensors, Inc. Piezoresistive sensors and applications
US9753568B2 (en) 2014-05-15 2017-09-05 Bebop Sensors, Inc. Flexible sensors and applications
US10362989B2 (en) 2014-06-09 2019-07-30 Bebop Sensors, Inc. Sensor system integrated with a glove
US9710060B2 (en) 2014-06-09 2017-07-18 BeBop Senors, Inc. Sensor system integrated with a glove
US9863823B2 (en) 2015-02-27 2018-01-09 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with footwear
US10352787B2 (en) 2015-02-27 2019-07-16 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with footwear
US10082381B2 (en) 2015-04-30 2018-09-25 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with vehicle tires
US9827996B2 (en) 2015-06-25 2017-11-28 Bebop Sensors, Inc. Sensor systems integrated with steering wheels
US9721553B2 (en) 2015-10-14 2017-08-01 Bebop Sensors, Inc. Sensor-based percussion device

Also Published As

Publication number Publication date
JP3992243B2 (en) 2007-10-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5908997A (en) Electronic music instrument system with musical keyboard
EP1221688A1 (en) Music data distribution system and method
US7268287B2 (en) Music data providing apparatus, music data reception apparatus and program
JP3678135B2 (en) Performance evaluation system and performance evaluation system
US7350156B2 (en) Audio signal editing apparatus and control method therefor
JP3206619B2 (en) Karaoke equipment
JP2705568B2 (en) Automatic performance device
JP3627636B2 (en) Music data generating apparatus and method and storage medium
JP3277875B2 (en) Playing device, a server device, playing method and performance control method
JP3601470B2 (en) Screen transition tab switch control device and program
US5296642A (en) Auto-play musical instrument with a chain-play mode for a plurality of demonstration tones
US7189911B2 (en) Electronic musical apparatus having interface for connecting to communication network
CN100543838C (en) Musical contents utilization equipment
KR20050013118A (en) Game device, program, game device control method, and program distribution device
JP3293227B2 (en) Musical tone control apparatus
EP1580911A2 (en) Mixing apparatus, mixing method, and mixing program
JPH0627964A (en) Electronic musical instrument
JP2002311956A (en) Device method, and program for reproduction control
JPH07261762A (en) Automatic accompaniment information generator
JP3743298B2 (en) Electronic musical instrument
JP3918664B2 (en) The audio signal processor
JP3292492B2 (en) Performance information processing apparatus
JP3882788B2 (en) Application software remote control method and an electronic keyboard musical instrument of
JP2004072716A (en) Apparatus and program for setting status
JP3551086B2 (en) Tone synthesis apparatus and method

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040831

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041101

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20041207

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050203

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20050308

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050427

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070721

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100803

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100803

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110803

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120803

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130803

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees