JP2000258507A - モジュールicハンドラーのキャリアハンドリング装置及びその方法 - Google Patents

モジュールicハンドラーのキャリアハンドリング装置及びその方法

Info

Publication number
JP2000258507A
JP2000258507A JP2000024342A JP2000024342A JP2000258507A JP 2000258507 A JP2000258507 A JP 2000258507A JP 2000024342 A JP2000024342 A JP 2000024342A JP 2000024342 A JP2000024342 A JP 2000024342A JP 2000258507 A JP2000258507 A JP 2000258507A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
carrier
module
test
unit
handler
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000024342A
Other languages
English (en)
Other versions
JP3704013B2 (ja
Inventor
Joo Fan Hyun
Hyun Fan Ji
ジ・ヒュン・ファン
ヒュン・ジョー・ファン
Original Assignee
Mirae Corp
ミラエ・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR1019990003280A priority Critical patent/KR100283433B1/ko
Priority to KR1999-3280 priority
Priority to KR1999-16610 priority
Priority to KR1019990016610A priority patent/KR100312529B1/ko
Application filed by Mirae Corp, ミラエ・コーポレーション filed Critical Mirae Corp
Publication of JP2000258507A publication Critical patent/JP2000258507A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3704013B2 publication Critical patent/JP3704013B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L21/00Processes or apparatus adapted for the manufacture or treatment of semiconductor or solid state devices or of parts thereof
    • H01L21/67Apparatus specially adapted for handling semiconductor or electric solid state devices during manufacture or treatment thereof; Apparatus specially adapted for handling wafers during manufacture or treatment of semiconductor or electric solid state devices or components ; Apparatus not specifically provided for elsewhere
    • H01L21/673Apparatus specially adapted for handling semiconductor or electric solid state devices during manufacture or treatment thereof; Apparatus specially adapted for handling wafers during manufacture or treatment of semiconductor or electric solid state devices or components ; Apparatus not specifically provided for elsewhere using specially adapted carriers or holders; Fixing the workpieces on such carriers or holders
    • H01L21/67346Apparatus specially adapted for handling semiconductor or electric solid state devices during manufacture or treatment thereof; Apparatus specially adapted for handling wafers during manufacture or treatment of semiconductor or electric solid state devices or components ; Apparatus not specifically provided for elsewhere using specially adapted carriers or holders; Fixing the workpieces on such carriers or holders characterized by being specially adapted for supporting a single substrate or by comprising a stack of such individual supports
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01RMEASURING ELECTRIC VARIABLES; MEASURING MAGNETIC VARIABLES
    • G01R31/00Arrangements for testing electric properties; Arrangements for locating electric faults; Arrangements for electrical testing characterised by what is being tested not provided for elsewhere
    • G01R31/28Testing of electronic circuits, e.g. by signal tracer
    • G01R31/2801Testing of printed circuits, backplanes, motherboards, hybrid circuits or carriers for multichip packages [MCP]
    • G01R31/2806Apparatus therefor, e.g. test stations, drivers, analysers, conveyors
    • G01R31/2808Holding, conveying or contacting devices, e.g. test adapters, edge connectors, extender boards
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L21/00Processes or apparatus adapted for the manufacture or treatment of semiconductor or solid state devices or of parts thereof
    • H01L21/67Apparatus specially adapted for handling semiconductor or electric solid state devices during manufacture or treatment thereof; Apparatus specially adapted for handling wafers during manufacture or treatment of semiconductor or electric solid state devices or components ; Apparatus not specifically provided for elsewhere
    • H01L21/677Apparatus specially adapted for handling semiconductor or electric solid state devices during manufacture or treatment thereof; Apparatus specially adapted for handling wafers during manufacture or treatment of semiconductor or electric solid state devices or components ; Apparatus not specifically provided for elsewhere for conveying, e.g. between different workstations
    • H01L21/67703Apparatus specially adapted for handling semiconductor or electric solid state devices during manufacture or treatment thereof; Apparatus specially adapted for handling wafers during manufacture or treatment of semiconductor or electric solid state devices or components ; Apparatus not specifically provided for elsewhere for conveying, e.g. between different workstations between different workstations
    • H01L21/67721Apparatus specially adapted for handling semiconductor or electric solid state devices during manufacture or treatment thereof; Apparatus specially adapted for handling wafers during manufacture or treatment of semiconductor or electric solid state devices or components ; Apparatus not specifically provided for elsewhere for conveying, e.g. between different workstations between different workstations the substrates to be conveyed not being semiconductor wafers or large planar substrates, e.g. chips, lead frames

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【課題】 モジュールICハンドラーのキャリアハンドリ
ング装置を提供する。 【解決手段】 ベースフレームと、前記ベースフレーム
の一側に垂直に設置される垂直フレーム10と、前記ベ
ースフレームの上部面に平行に設置され、LMガイドレー
ルに沿ってスライディングすることができるように設置
されたキャリアホルダーの上部に固定されるそれぞれの
キャリアユニット106と、前記それぞれのキャリアユ
ニットに対応して前記垂直フレームの一側部に設置さ
れ、前記キャリアユニットに収容されたモジュールICを
接続させるそれぞれのプレスユニット104と、タイミ
ングベルトによってそれぞれ連結され設置された前記キ
ャリアユニットを左右にスライディングして移動させる
ために、前記垂直フレームの一側に設置されたプーリを
備えた駆動モータ16によって構成されたことを特徴と
するモジュールICハンドラーのキャリアハンドリング装
置。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は、生産の完了された
モジュールIC(module IC)の性能をテストする時、これ
を収容しているキャリアをハンドリングするための装置
及びその方法に係るもので、さらに詳しくは、複数のモ
ジュールICがローディングされたキャリアを工程間に移
送させながら効果的にテストを行い、様々な長さのモジ
ュールICを積載及び移送し得るキャリアを提供するモジ
ュールICハンドラーのキャリアハンドリング装置及びそ
の方法に関するものである。

【0002】

【従来の技術】一般的に、モジュールICとは、基板の一
側面又は両側面に複数のIC及び部品を半田付け固定して
独立的に回路を構成したもので、メイン基板に実装され
て容量を拡張させる機能を有する。

【0003】こういうモジュールICは、生産の完了され
たICをばらで販売することより高付加の価値を有するの
で、IC生産業体で主力商品として開発して販売してい
る。

【0004】製造工程を経て組み立て生産されたモジュ
ールICは、価額が高いので、それによって製品の信頼性
も非常に重要である。生産業体では厳しい品質検査を行
って良品と判定された製品だけを出荷し、不良品と判定
されたモジュールICは修正または全量を廃棄処分する。

【0005】従来、生産の完了されたモジュールICをテ
ストソケット内に自動にローディングしてテストを行っ
た。そのテスト結果に応じて自動に分類し、顧客トレイ
内にアンローディングする装備が開発されたことがな
い。

【0006】従って、生産の完了されたモジュールICを
テストソケット内にローディングした後、設定された時
間の間、テストを行う。そのテスト結果に応じてモジュ
ールICを顧客トレイ内に分類して置かなければならない
ので、モジュールICのテストに応じる作業能率が低下さ
れた。

【0007】なお、単純労働による退屈で生産性が低下
する問題があった。

【0008】従って、モジュールICのテストを行う時、
モジュールICを自動にハンドリングするモジュールICハ
ンドラーが出願人によって開発され、特許及び実用新案
として多数出願されたことがある。

【0009】図16は、従来のモジュールICハンドラー
を概略的に示した平面図で、ローディング側トレイ内に
収容されたモジュールICをハンドリングする方法を説明
すれば、次のとおりである。

【0010】X-Y軸4,5に沿って移動するローディング側
ピッカ6がローディング側に積載されたトレイ3に移送さ
れて下降した後、トレイから多数のモジュールICをホー
ルディングするようになる。

【0011】ローディング側ピッカ6がトレイ3から多数
のモジュールICをホールディングして上死点まで上昇し
てから、X-Y軸4,5に沿ってローディング側ピッカ6が移
送する。かつ、該ローディング側ピッカ6が下降するよ
うになるので、多数のモジュールICをテストサイト7に
設置されたテストソケットの上側に載置する。

【0012】このような動作によりテストソケットに多
数のモジュールICを載置してから、上記したような動作
を数回行い、テストサイト7内の全てのテストソケット
にモジュールICをそれぞれ載置する。

【0013】前記テストソケットに多数のモジュールIC
が載せられてから前記テストソケットに載置されたモジ
ュールICを同時に下方に押してモジュールICの両側に形
成されたパターンをテストソケットの端子と接続させ
る。テストにより設定された時間の間、モジュールICの
性能をテストし、その結果を中央処理装置に知らせるよ
うになる。

【0014】モジュールICの性能を設定された時間の
間、テストしてから別度のプッシャがテストソケットか
らモジュールICを取り出させる。かつ、これと共にY軸
に設置されたアンローディング側ピッカ8がテストソケ
ットから多数のモジュールICをホールディングし、顧客
トレイ9内にテスト結果に応じて分類して収容するよう
になる。

【0015】上記した動作をさらに詳しく説明すれば、
ローディング側ピッカ6がトレイ3内に収容されているモ
ジュールICをホールディングするために、トレイ3側に
移送する時、モジュールICの両端をホールディングする
フィンガーは両側に最大限またがれた状態を維持する。

【0016】こういう状態においてローディング側ピッ
カ6がX-Y軸4,5に沿ってトレイ3側に移動が完了し、モジ
ュールICの直上部に位置した後、下降してからフィンガ
ーが内側に窄んでホールディングする。

【0017】このようにトレイ内のモジュールICをロー
ディング側ピッカ6がホールディングしてからテストサ
イトに移動した後、下降してホールディングされたフィ
ンガーをさらに外側に広げて、モジュールICがテストソ
ケットに載せられるようになる。

【0018】ローディング側ピッカ6が多数のモジュー
ルICをテストソケットに載せてからローディング側ピッ
カ6は、新しいモジュールICをホールディングするため
にトレイ側に移送するようになる。

【0019】繰り返される動作によってテストサイトに
設置された多数のテストソケットにテストすべきモジュ
ールICが全てローディングされてからメインシリンダー
及びホーキングシリンダーが順次に駆動してプッシャを
下降させる。かつ、プッシャが下降しながらテストソケ
ットに載せられたモジュールICの上面を押すことによっ
て、モジュールICのパターンがテストソケットの端子と
電気的に接続されるので、性能テストが行われる。

【0020】一方、モジュールICのテストが行われてか
ら取り出しシリンダーの駆動により取り出しレバーを回
動させ、テストソケットにはめ込まれたモジュールICを
抜き取るようになる。

【0021】その後、アンローディング側に位置された
また他のピッカがX-Y軸4,5に沿ってテストサイト側に移
送され、テストの完了されたモジュールICをホールディ
ングして、テスト結果に応じて顧客トレイ内にアンロー
ディングするようになる。

【0022】しかしながら、従来のハンドラーにおいて
は、モジュールICをローディング側ピッカによりホール
ディングし、直にテストサイトに設置されたテストソケ
ットに移送させるために次のような問題があった。

【0023】第1番目に、ピッカによりモジュールICを
ホールディングし、テストソケット内にローディング及
びアンローディングするようになって、ピッカによって
は密閉されたチャンバー内でモジュールICをハンドリン
グすることができないので、モジュールICを常温だけで
テストすべきである。

【0024】従って、生産の完了されたモジュールICを
常温でテストし、良品だけを出荷する反面、出荷された
モジュールICを製品に装着して実際使用する時には、駆
動によって多くの熱の発生により高温の状態で駆動す
る。これによって、テストする時、条件と実際使用する
時の条件の違いが発生するので、出荷された製品の信頼
性が劣った。

【0025】第2番目に、トレイ内に収容されたモジュ
ールIC及びテストソケット内に収容されていたモジュー
ルICをピッカがホールディングして移送させる。そのた
め、モジュールICをテストする間には、モジュールICの
移送が不可能になり、サイクルタイムが長くなるので、
同一の時間内に多量のモジュールICをテストすることが
できなかった。

【0026】第3番目に、ピッカによりモジュールICを
直にハンドリングするために、テストサイトにテストソ
ケットを水平方向にのみ設置すべきである。これによっ
て、テストするモジュールICのタイプが変える場合、ソ
ケットアセンブリを交替する作業が煩わしい問題があっ
た。

【0027】従って、上記した問題を解決するために、
前記モジュールICをキャリアに収容してテスト工程間に
移動するように製品の信頼性を向上させた。

【0028】しかしながら、上記したようにモジュール
ICをキャリアに収容して移動する場合の段階を探ってみ
ると、先ず、ローディング側ピッカがトレイ内のモジュ
ールICをホールディングし、ローディングポジションに
位置した水平状態のキャリア内に順次にローディングす
る。そのモジュールICがローディングされたキャリアを
ローディング側ローテータに水平移送させ、ローディン
グ側ローテータにロッキングさせる。かつ、ヒッティン
グチャンバーのシャッターを開放すると共にキャリアを
垂直に立てた後、下降してキャリアのロッキング状態を
解除した後、前記ヒッティングチャンバー内でキャリア
を一ステップずつ移送させながらモジュールICをテスト
条件にヒッティングする。

【0029】なお、ヒッティングチャンバーとテストサ
イトとの間にあるシャッターを開放して、ヒッティング
チャンバー内のキャリアをテストサイト側に水平移送さ
せ、水平移送されたキャリアを移送方向と直角方向に押
してモジュールICのパターンテストソケットの端子と接
続させた状態で設定された時間ほどテストを行う。か
つ、テストサイトとアンローディングチャンバーとの間
にあるシャッターを開放した後、キャリアを水平移送さ
せ、アンローディング側ローテータにロッキングさせ、
アンローディング側ローテータを水平方向に還元させる
と共に該アンローディング側ローテータからキャリアを
引き出してアンローディングポジションに移送させる。
該アンローディングポジションに位置した水平状態のキ
ャリアからアンローディング側ピッカがモジュールICを
ホールディングし、テスト結果に応じて顧客トレイ内に
アンローディングする。モジュールICがアンローディン
グの完了されたキャリアをローディングポジションに水
平移送させることによって、該キャリアの移動段階が順
次に行われる。

【0030】しかしながら、上記したように順次に行わ
れたキャリアの移動は、システム内で一つのキャリアが
移動される。その後、次のキャリアがつづいて供給すべ
きであるので、少量のテストを行う時には、あまり問題
にならなかったが、多量のモジュールICをテストする場
合には、供給時間が長くかかったが、それによって、作
業が遅くなって、生産性が低下する問題があった。

【0031】なお、モジュールICの種類に応じてキャリ
ア即ち、キャリアに設置された支持台の間隔をそれぞれ
相異に形成するようになれば、比較的に様々のモジュー
ルICの種類に応じて別のキャリアを制作すべきであるの
で、不必要な制作費が多くかかる問題があった。

【0032】

【発明が解決しようとする課題】本発明は、従来の上記
したような問題等を解決するために案出したものであっ
て、二つのキャリアを同時に提供すると共にハンドリン
グ装置の構成を簡単にして装備の大きさを小さくし、そ
の効率性を上昇させるためのことを目的とするモジュー
ルICハンドラーのキャリアハンドリング装置を提供す
る。

【0033】本発明の目的は、ハンドリングシステム内
にモジュールICを収容した二つのキャリアを提供し、ロ
ーディング/アンローディング及びテストが同時に行わ
れるようにすると共にテスト時間を短縮し、作業効率を
向上させるためのモジュールICハンドラーのキャリアハ
ンドリング方法を提供することをその目的とする。

【0034】なお、本発明の他の目的は、モジュールIC
の長さによってキャリアの間隔を調節することによっ
て、一つのキャリアとして様々な種類のモジュールICを
移送及び積載することができるようにすることにある。

【0035】

【課題を解決するための手段】上記した目的を達成する
ために本発明のキャリアハンドリング装置は、ベースフ
レームと、前記ベースフレームの一側に垂直に設置され
る垂直フレームと、前記ベースフレームの上部面に平行
に設置され、LMガイドレールに沿ってスライディングす
ることができるように設置されたキャリアホルダーの上
部に固定されるそれぞれのキャリアユニットと、前記そ
れぞれのキャリアユニットに対応して前記垂直フレーム
の一側部に設置され、前記キャリアユニットに収容され
たモジュールICを接続させるそれぞれのプレスユニット
と、タイミングベルトによってそれぞれ連結され設置さ
れた前記キャリアユニットを左右にスライディングして
移動させるために、前記垂直フレームの一側に設置され
たプーリを備えた駆動モータによって構成されたことを
特徴とする。

【0036】またここで、前記キャリアユニットは、多
数の前記モジュールICを収納するために前記キャリアホ
ルダーの上部に固定されるボックス状のキャリアと、前
記キャリアの左右両側部に固定されるブロックと、前記
ブロックと前記キャリアホルダーとの間に設置され、前
記キャリアの位置決めを弾力的に復元させる設置された
それぞれのスプリングと、前記モジュールICが正確な位
置に収容されたかいやかを確認するためのそれぞれのセ
ンサーと、前記キャリアの前後両側にそれぞれ設置さ
れ、前記プレスユニットのキャッチャーと結合され、キ
ャリアをテストソケットから抜き取るためのキャッチャ
ーホルダーと、からなる。ここで、前記キャリアユニッ
トは、多数の前記モジュールICを収納するためのケース
と、前記ケースの内側面に互いに対向するように水平に
配置されたガイドと、前記ガイドに支持され、スライデ
ィングが可能に構成されると共に多数の前記モジュール
ICがはめ込まれるはめ込み部材の設置された移動支持台
と、前記移動支持台との間の間隔を調節し得るように構
成された動作手段を含むことを特徴とする。

【0037】またここで、前記動作手段は、前記移動支
持台に形成された移動孔と、前記移動孔をスライディン
グするように貫通すると共に前記ケースに両端が固定さ
れたガイド棒と、前記ケースの両側の前記移動支持台に
左ネジと右ネジでそれぞれ相異にネジ結合され回転する
時、両側に対向された前記移動支持台と対向運動するボ
ールスクリューと、前記ボールスクリューを回転させる
ように連結され設置された駆動手段と、からなる。

【0038】またここで、前記駆動手段は、前記ボール
スクリューに固定された第1のプーリと、前記ケースに
回転可能に設置された第2のプーリと、前記第1、第2
のプーリを連結して連動するように設置されたベルト
と、前記第2のプーリを所定速度で回転させるように回
転軸に連結されたモータと、前記モータを定域回転また
は加減速動作させるようにスイッチが設置された制御部
と、からなる。

【0039】また、前記第2のプーリには、前記ベルト
の張力を調節して動力伝達効率を維持するように連結さ
れ設置された調節手段を含む。

【0040】さらに、前記調節手段は、前記第2のプー
リが回転可能に設置されると共にモータが連結されたブ
ラケットと、前記ブラケットに形成された長孔と、前記
長孔を通じて前記ケースに前記ブラケットを固定させる
ボルトと、からなることを特徴とする。

【0041】また、前記移動支持台と前記ガイド棒との
間には、移動された後、位置を固定させるように設置さ
れた位置制限手段を含むことを特徴とする。

【0042】また、前記位置制限手段は、前記移動支持
台に形成されると共に前記移動孔まで貫通された固定孔
と、前記固定孔にネジ結合するように設置された固定ボ
ルトと、から構成される。

【0043】さらに、前記駆動手段は、前記第2のプー
リに連結され連動する回転ノブと、から構成される。

【0044】また、前記プレスユニットは、前記垂直フ
レームの一側に設置され、上側部に形成されたモータブ
ラケットが備えられたユニットブラケットと、前記ユニ
ットブラケットの前部両側に垂直に設置され上下に滑り
移動可能に設置された一対のガイドと、前記一対のガイ
ドとの間に垂直に設置されるボールスクリューと、前記
ガイドとボールスクリューとの上段部を互いに連結して
固定するガイドプレートと、前記一対のガイドの下段部
にそれぞれ固定されるキャッチャー固定ブロックと、前
記キャッチャー固定ブロックの下部に設置され、モジュ
ールICをテストするためにテストソケットに挿入するモ
ジュールプレスユニットと、前記キャッチャー固定ブロ
ックの両側部にそれぞれ設置され、キャリアを抜き取る
ための多数のキャッチャーと、前記モータブラケットの
一側に固定され、前記ガイドプレートの上部に飛び出し
たボールスクリューの上段部が連結され、前記キャッチ
ャー固定ブロックを上下に昇・下降させるためのプレス
ユニットモータと、から構成される。

【0045】上記した目的を達成するために本発明のモ
ジュールICハンドラーのキャリアハンドリング方法は、
モジュールICをテストするためにモジュールICが収容さ
れたそれぞれのキャリアを初期位置で一側に設置された
プレス/テストポジション及びローディング/アンローデ
ィングポジションに移動させる分割及びテスト段階と、
前記分割及びテスト段階において前記プレス/テストポ
ジションに移動されたキャリアに収容されたモジュール
ICをテストすると同時にローディング/アンローディン
グポジションに位置したキャリアをアンローディングト
レイエレベータに移動させる段階と、前記キャリアがア
ンローディングエレベータに移動した後、ローディング
トレイエレベータから違うキャリアをローディング/ア
ンローディングポジションに移動させる段階と、前記プ
レス/テストポジションからテストが完了されたキャリ
アを初期位置に移動し、ローディング/アンローディン
グポジションに移動されたキャリアをテスト/プレスポ
ジションに移動する分割/テスティング段階と、前記ロ
ーディング/アンローディングポジションからテスト/プ
レスポジションに移動したそれぞれのキャリアをテスト
すると共に前記テストが完了され、初期位置に戻すそれ
ぞれのキャリアをアンローディングトレイエレベータに
移動させる段階と、前記テストが完了されたそれぞれの
キャリアがアンローディングトレイエレベータに移動し
た後、前記ローディングトレイエレベータから初期位置
にキャリアをローディングさせる段階と、からなること
を特徴とする。

【0046】

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態につい
て図面を用いて説明する。

【0047】本発明は、ベースフレーム12と、垂直フレ
ーム10と、キャリアユニット106と、プレスユニット104
及び駆動モータ16と、から構成される。

【0048】前記垂直フレーム10は、ベースフレーム12
の一側に垂直に設置される。

【0049】前記キャリアユニット106は、ベースフレ
ーム12の上部面に平行に設置されたLM(Linear motion)
ガイドレール14に沿って滑り移動が可能するように設置
されたキャリアホルダー22の上部に固定される。

【0050】プレスユニット104は、それぞれのキャリ
アユニット106に対応して垂直フレーム10の一側部に設
置され、該キャリアユニット106に収容されたモジュー
ルICを接続させる。

【0051】駆動モータ16は、タイミングベルト20によ
ってそれぞれ連結され設置された前記キャリアユニット
106を左右にスライディング移動させるために前記垂直
フレーム10の一側に設置されたプーリ18を備える。

【0052】ここで、キャリアユニット106は、キャリ
ア24と、ブロック32と、スプリング28と、センサー30及
びキャッチャーホルダー52と、から構成される。

【0053】キャリア24は、多数のモジュールICを収納
するために、キャリアホルダー22の上部に固定され、ボ
ックス状を持つ。ブロック32はキャリア24の左右両側部
に固定される。スプリング28は、ブロック32とキャリア
ホルダー22との間に設置され、キャリアの位置決めを弾
力的に復元させるために設置される。センサー30は、モ
ジュールICが正確な位置に収容されているかいやかを確
認する。キャッチャーホルダー52は、キャリア24の前後
両側にそれぞれ設置され、プレスユニット104のキャッ
チャー48と結合され、キャリアをテストソケットから抜
き取る。

【0054】ここで、キャリアは、図3乃至図7に図示
したように、他の構成として使用することができる。以
下では他の実施例のキャリアを添付した図面を参照して
詳しく説明する。

【0055】図3は、本発明のモジュールICを収容する
キャリアの一実施例を示す斜視図で、図4は、本発明の
モジュールICを収容するキャリアの他の実施例を示す斜
視図で、図5は、図4の平面図で、図6は、図4におい
て固定ボルトの結合状態を図示したA−A線に沿った拡
大断面図で、図7は、本発明のモジュールICを収容する
キャリアのまた他の実施例を示す斜視図である。

【0056】図面に示したようにキャリアは、ガイド20
1と、移動支持台230と、動作手段と、から構成される。
ガイド201は、ケース200の内側面に互いに対向するよ
うに水平状に配置される。移動支持台203は、ガイド201
に支持され、スライディング移動可能に構成されると共
に多数のモジュールICがはめ込まれるようにはめ込み部
材202が設置される。動作手段は、移動支持台203との間
の間隔を調節し得るように構成される。

【0057】即ち、動作手段がモジュールICの大きさに
応じて移動支持台203を一定間隔をおいて移動させると
共に収納及び移送させることができるようになる。

【0058】動作手段は、移動孔204と、ガイド棒205
と、両方向ネジ208と、駆動手段と、から構成される。
移動孔204は移動支持台203に形成され、ガイド棒205
は、移動孔204をスライディング移動可能に貫通すると
共にケース200に両端が固定される。両方向ネジ208は、
両側の移動支持台203に左ネジと右ネジとそれぞれ相異
にネジ結合され、回転する時、両側に対向された移動支
持台203が対向運動し、駆動手段は、両方向ネジ208を回
転させるように連結され設置される。

【0059】駆動手段は、第1のプーリ209と、第2の
プーリ210と、ベルト211と、モータ212と、制御部214
と、から構成される。

【0060】第1のプーリ209は、両方向ネジ208に固定
されて一対とからなる。第2のプーリ210は、ケース200
に回転可能に固定設置され、ベルト211は、第1、第2
のプーリ209、210を連結して連動するように設置され
る。モータ212は、第2のプーリ210を所定速度で回転さ
せるように回転軸に連結され、制御部214は、モータ212
を定域回転あるいは加減速動作させるようにスイッチ21
3が設置される。

【0061】ここで、モータ212は、減速器が内装され
た減速モータ等を用いると共に直流モータを用いて速度
調節及び加減速等が容易く構成される。

【0062】なお、第2のプーリ210には、ベルト211の
張力を調節し、動力伝達効率を維持するように調節手段
が連結され設置される。調節手段は、ブラケット215
と、長孔216と、ボルト217と、から構成される。ブラケ
ット215は、第2のプーリ210が回転可能に設置されると
共にモータ212が連結される。長孔216は、ブラケット21
5に形成され、ボルト217は、長孔216を通じてケース200
にブラケット215を固定させる。

【0063】即ち、長孔216を用いてブラケット215が昇
降可能になることにより、実質的にベルト211の張力を
調節し得るようになることである。

【0064】前記移動支持台203とガイド棒205との間に
は移動された後、位置を固定させるように位置制限手段
が設置されている。図6に図示されているように移動支
持台203に形成されると共に移動孔204まで貫通された固
定孔218と、該固定孔218にネジ結合するように設置され
た固定ボルト219と、から構成される。

【0065】即ち、固定ボルト219を縮めると、前記ガ
イド棒205の位置を制限することによって、移動支持台2
03の調節された状態を堅く固定させるようになることで
ある。

【0066】前記駆動手段を設置せず、図7に図示した
ように第2のプーリ210に単純に回転ノブ220を連結し、
作業者が直に手で微細に調節してもその効果は達成され
る。

【0067】上記したような本発明の作用効果を説明す
れば、一定の大きさ、例えば、72ピンのモジュールICを
キャリアに積載するために作業者が前記スイッチ213を
動作させるようになる。

【0068】スイッチ213を動作させれば、前記モータ2
12が動作すると共に該モータ212に連結された第2のプ
ーリ210が所定速度及び所定回転方向(時計方向又は反
時計方向)に回転するようになる。

【0069】第2のプーリ210が回転するようになれ
ば、該第2のプーリ210とベルト211に連結されている第
1のプーリ209が回転運動するようになる。かつ、第1
のプーリ209の回転に応じて両方向ネジ208が回転するよ
うになり、これによって、移動支持台203との間の間隔
が調節される。

【0070】例えば、両方向ネジ208が時計方向に回転
する時、移動支持台203が近接された位置に移動すれ
ば、反時計方向に回転する時には、移動支持台203が離
隔される方向に移動するようになる。

【0071】移動支持台203の間隔が調節されば、前記
固定ボルト219を縮めるようになる。該固定ボルト219を
縮める時、固定ボルト219の底面がガイド棒205を加圧す
ることにより、ガイド棒205が移動制限され、結果的に
移動支持台203が固定されるようになる。

【0072】上記したように移動支持台203の間隔が調
節された状態において72ピンのモジュールICを積載及び
移送させるようになる。よって、移動対象物であるモジ
ュールICが、例えば、128ピンのモジュールICに変更さ
れば、固定ボルト219を解け、スイッチ213を動作させる
ようになる。

【0073】即ち、128ピンのモジュールICの場合、72
ピンのモジュールICに比して長さが大幅に長くなる、よ
って、スイッチ213を動作させ、モータ212、第1、第2
のプーリ209,210を回転させて移動支持台203との間が広
げるようになる。

【0074】移動支持台203との間の間隔が広げなが
ら、128ピンのモジュールICの長さに適するようになれ
ば、モータ212の動作を停止させると共に上記したよう
に固定ボルト219を縮めてガイド棒205を固定させた後、
128ピンのモジュールICを積載及び移送させることがで
きるようになる。

【0075】図8に示したように前記本発明の他の実施
例のキャリアは、回転ノブ220を作業者が手で回転さ
せ、移動支持台203との間の間隔を調節することができ
る。

【0076】なお、プレスユニット104は、ユニットブ
ラケット36と、ガイド11と、ボールスクリュー42と、ガ
イドプレート40と、キャッチャー固定ブロック46と、モ
ジュールプレスユニット104と、キャッチャー48と、プ
レスユニットモータ34と、から構成される。

【0077】ユニットブラケット36は、垂直フレーム10
の一側に設置され、上側部に形成されたモータブラケッ
ト38が備えられる。ガイド11は、ユニットブラケット36
の前部両側に垂直するように設置され、上下に滑り移動
が可能になるように一対が設置される。ボールスクリュ
ー42は、一対のガイド11との間に垂直に設置される。ガ
イドプレート40は、ガイド44とボールスクリュー42との
上段部を互いに連結して固定する。キャッチャー固定ブ
ロック46は、一対のガイド44の下段部にそれぞれ固定さ
れる。モジュールプレスユニット104は、キャッチャー
固定ブロック46の下部に設置され、モジュールICをテス
トするためにテストソケットに挿入する。多数のキャッ
チャー48は、キャリアを抜き取るためにキャッチャー固
定ブロック46の両側部にそれぞれ設置される。プレスユ
ニットモータ34は、モータブラケット38の一側に固定さ
れ、ガイドプレート40の上部に飛び出したボールスクリ
ュー42の上段部が連結され、キャッチャー固定ブロック
46を上下に昇降動作させる。

【0078】図1は、本発明のモジュールICハンドラー
のキャリアハンドリング装置を示す斜視図で、図2は、
本発明のモジュールICをテストするためのプレスユニッ
トを示す斜視図で、図3は、本発明のモジュールICを収
容するキャリアを示す斜視図で、図8は、本発明のキャ
リアハンドリング装置の平面図である。

【0079】ベースフレーム12の上部一側に垂直フレー
ム10が垂直に設置され、その前部にそれぞれのテストサ
イト102が設置されている。

【0080】テストサイト102は、プレスユニット104
と、キャリアユニット106と、から構成される。

【0081】なお、ベースフレーム12の上部面には、平
行にLM(Linear motion)ガイドレール14が設置される。
該LM(Linear motion)ガイドレール14の上部には、キャ
リアユニット106が左右にスライディングできるように
設置されている。かつ、キャリアユニット106を移動さ
せることができるようにプーリ18が備えられた駆動モー
タ16が設置されている。プーリ18には、タイミングベル
ト20が連結され、タイミングベルト20にキャリアユニッ
ト106が固定され移動するようになる。

【0082】一方、プレスユニット104は、垂直フレー
ム10の一側部にモータブラケット38が形成されたユニッ
トブラケット36が設置される。該ユニットブラケット36
の前部には、プレスユニット106を垂直に案内し得る一
対のガイド44が垂直に設置されている。かつ、ボールス
クリュー42が一対のガイド44との間に垂直に設置され
る。

【0083】なお、ボールスクリュー42とガイド44との
下段部には、キャッチャー固定ブロック46が設置され
る。該キャッチャー固定ブロック46の両側部には、キャ
リアをホールディングし得るキャッチャー48が設置さ
れ、モジュールプレスユニット50がその下部に固定され
ている。

【0084】ボールスクリュー42とガイド44との上段部
には、ガイドプレート40が設置される。ボールスクリュ
ー42の上段には、プレスユニットモータ34が設置され、
ボールスクリュー42を回転させることにより、モジュー
ルプレスユニット50が下降され、キャリアに収容された
モジュールICをテストソケットに接続させる。

【0085】一方、テストが行われたモジュールICが収
容されたキャリアユニット106は、キャリアホルダー22
の上部にボックス状のキャリア24が固定された。かつ、
該キャリア24に多数のモジュールICが収容されていた。

【0086】この時、キャリア24の左右側部にはブロッ
ク32がそれぞれ固定されていて、プレスユニット104が
加圧された後、分離された時、元の位置に戻すためのス
プリング28が前記ブロック34とキャリアホルダー22との
間に設置される。キャリア24の左右側部にはモジュール
ICが正確に載置されたか位置を確認するセンサー30が多
数設置されている。

【0087】図8は、本発明のハンドリング装置の平面
図であって、キャリアユニット106が駆動モータ16が駆
動することによって回転するプーリ18と、該プーリ18に
連結され、キャリアユニット106を滑り移動させること
ができるように連結され設置される。かつ、タイミング
ベルト20によりキャリアユニット106が移動し、テスト
ソケットに接続し得る位置に行けるようになっていた。

【0088】上記したように移動されるキャリアユニッ
ト106は、ベースフレーム12の上部に位置されたプレス/
テストポジション108とその右側に連続して位置された
ローディング/アンローディングポジション110に連続的
に供給される。また、その右側には上記したような同一
な構造のプレス/テストポジション108とローディング/
アンローディングポジション110が位置し、テストする
ためのモジュールICを連続的に供給し得るように行われ
た。

【0089】上記したような構造として成されたモジュ
ールICハンドラーのキャリアハンドリング装置のハンド
リング方法を探ってみれば、次のとおりである。

【0090】先ず、図9乃至図15は、本発明のキャリ
アハンドリング装置を用いてハンドリングする方法を示
す工程図で、図9は、本発明のキャリアハンドリング装
置の全てのシステムを示す概略図で、図10は、本発明
のキャリアハンドリング装置を用いてキャリアを分割/
テスティングする工程図で、図11は、キャリアをアン
ローディングする段階を示す工程図で、図12は、キャ
リアをトレイエレベータからローディングする段階を示
す工程図で、図13は、ローディングされたキャリアを
分割/テスティングする段階を示す工程図で、図14
は、テスティングが行われたキャリアをアンローディン
グする段階を示す工程図で、図15は、キャリアをトレ
イエレベータからローディングする段階を示す工程図で
ある。

【0091】本発明のキャリアをハンドリングするため
の方法は、先ず、モジュールICをテストするためにモジ
ュールICが収容されたそれぞれのキャリアを初期位置で
一側に設置されたプレス/テストポジション108及びロー
ディング/アンローディングポジション110に移動させ
る。

【0092】なお、プレス/テストポジション108に移動
されたキャリアに収容されたモジュールICをテストする
と共にローディング/アンローディングポジション110に
位置したキャリアをアンローディングトレイエレベータ
に移動させる。

【0093】続いて、キャリアがアンローディングエレ
ベータに移動した後、ローディングトレイエレベータか
ら他のキャリアをローディング/アンローディングポジ
ション110に移動させる。

【0094】また、プレス/テストポジション108におい
てテストの完了されたキャリアを初期位置に移動し、ロ
ーディング/アンローディングポジション110に移動され
たキャリアをプレス/テストポジション108に移動する。

【0095】なお、ローディング/アンローディングポ
ジション110からプレス/テストポジション108に移動し
たそれぞれのキャリアをテストすると共にテストが完了
され、初期位置に戻したそれぞれのキャリアをアンロー
ディングトレイエレベータに移動させる。

【0096】その後、テストの完了されたそれぞれのキ
ャリアがアンローディングトレイエレベータに移動した
後、前記ローディングトレイエレベータから初期位置に
キャリアをローディングさせる。

【0097】以下、各図面を参考し、本発明のキャリア
をハンドリングするための方法を詳しく説明する。

【0098】図9に図示されたように、多数のモジュー
ルICを供給し得るエレベータ118が設置される。その上
部にエレベータ118から供給されるそれぞれのローディ
ングトレイ及びアンローディングトレイエレベータが設
置される。その上部には、モジュールICをのテストが完
了された後、取り出されるモジュールICを収納するリゼ
クトトレイとさらにテストするモジュールICを収納する
リテストトレイ及びモジュールICの特性が不良として判
定された時、収納する不良トレイが設置されている。

【0099】また、前記それぞれのトレイ上部位置に
は、プレス/テストポジション114とローディング/アン
ローディングポジション116が位置されている。 プレス
/テストポジション114には、移動されたキャリア24をテ
ストし得るようにテストヘッド112が設置されている。
かつ、キャリア24は、左右に位置を移動し、テスト及び
ローディング・アンローディングが行われる。

【0100】この時、連続的にテスト及び供給し得るよ
うに同じ構造のプレス/テストポジション114と、ローデ
ィング/アンローディングポジション116がその右側に設
置された。

【0101】続いて、図10乃至図12を参照して本発
明のハンドリング方法を説明すれば、初期位置でそれぞ
れのキャリア24がプレス/テストポジション114及びロー
ディング/アンローディングポジション116に移動する。
かつ、プレス/テストポジション114に移動されたキャリ
ア24は、プレスユニット104によりテストヘッド112と接
続され、テストが行われる分割/テスティング段階に位
置する。

【0102】キャリア24のテストが行われる間、ローデ
ィング/アンローディングポジション116に移動されたキ
ャリア24は、図10に示されたようにアンローディング
トレイエレベータに移動が行われる。キャリア24がアン
ローディングトレイエレベータに移動すれば、図11に
示すようにローディングトレイエレベータからローディ
ング/アンローディングポジション116に新しいキャリア
24がローディングされる。

【0103】続いて、図13は、ローディングされたキ
ャリアを分割/テスティングする段階を示す工程図で、
図14は、テスティングが行われたキャリアをアンロー
ディングする段階を示す工程図で、図15は、キャリア
をトレイエレベータからローディングする段階を示す工
程図である。

【0104】前記図11に示されたようにキャリア24が
ローディング/アンローディングポジション116にローデ
ィングが行われ、プレス/テストポジション114でテスト
が完了される。それぞれのキャリア24は、左側に移動
し、前記プレス/テストポジション114でテストが行われ
たキャリア24は、ローディング/アンローディングポジ
ション116に移動する。かつ、ローディング/アンローデ
ィングポジション116にローディングされたキャリア24
は、プレス/テストポジション114に移動される。

【0105】なお、プレス/テストポジション114に移動
されたキャリア24がテストされる間、ローディング/ア
ンローディングポジション116に位置したキャリア24
は、さらにアンローディングトレイエレベータに移動さ
れる。かつ、キャリア24がアンローディングトレイエレ
ベータに移動されば、図15に示されているようにロー
ディングトレイエレベータから新しいキャリア24がロー
ディングすることにより、サイクルを終え、連続して上
記したようなサイクルを繰り返して連続的なテストと供
給が行われる。

【0106】上記したような方法によって行われる本発
明は、テストされるキャリアと供給されるキャリアが待
機する時間が短縮されるので、作業時間が短くなり、連
続的なテストと供給が行われるので生産性が向上され
る。

【0107】また、キャリアのボールスクリューの回転
によって、モジュールICを支持する移動支持台の間隔を
容易く調節し得るようになれば、各種モジュールICの移
送及び積載が一つのキャリアだけで可能になる。

【0108】

【発明の効果】以上説明したように本発明は、構造が簡
単で、テスト時間が短縮される長所があり、一つのキャ
リアがテストされる間、その次のキャリアが連続的に待
機しているので、作業時間が短縮され効率が増加すると
共に生産性が向上される効果がある。

【0109】なお、モジュールICの長さに応じて間隔を
調節することによって、一つのキャリアで様々の種類の
モジュールICを移送及び積載し得るようになって、キャ
リアをモジュールIC別に制作するのに応じる制作費が節
減される利点がある。

【0110】加えて、一つのキャリアのみ保管すること
で、モジュールICの移送及び積載に応じる部品等が節減
され、これを保管するのに要る空間等が節減される利点
がある。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明のモジュールICハンドラーのキャリアハ
ンドリング装置を示した斜視図である。

【図2】本発明のモジュールICをテストするためのプレ
スユニットを示す斜視図である。

【図3】本発明のモジュールICを収容するキャリアの一
実施例を示す斜視図である。

【図4】本発明のモジュールICを収容するキャリアの他
の実施例を示す斜視図である。

【図5】図4においてキャリアの平面図である。

【図6】図4においてA − A線に沿う拡大断面図であ
る。

【図7】本発明のモジュールICを収容するキャリアの又
他の実施例を示す斜視図である。

【図8】本発明のキャリアハンドリング装置の平面図で
ある。

【図9】図9乃至図15は、本発明のキャリアハンドリ
ング装置を用いてハンドリングする方法を示す工程図で
あって、本発明のキャリアハンドリング装置の全体シス
テムを示す概略図である。

【図10】本発明のキャリアハンドリング装置を用いて
分割/テスティングする工程図である。

【図11】キャリアをアンローディングする段階を示す
工程図である。

【図12】キャリアをトレイエレベータからローディン
グする段階を示す工程図である。

【図13】ローディングされたキャリアを分割/テステ
ィングする段階を示す工程図である。

【図14】テスティングが行われたキャリアをアンロー
ディングする段階を示す工程図である。

【図15】トレイエレベータからローディングする段階
を示す工程図である。

【図16】モジュールICハンドラーを概略的に示した平
面図である。

【符号の説明】

10・・・垂直フレーム 12・・・ベースフレーム 14・・・LM(Linear motion)ガイドレール 16・・・駆動モータ 18・・・プーリ 20・・・タイミングベルト 22・・・キャリアホルダー 24・・・キャリア 26・・・モジュールIC 28・・・スプリング 30・・・センサー 32・・・ブロック 34 ・・・ プレスユニットモータ 36・・・ユニットブラケット 38・・・モータブラケット 40・・・ガイドプレート 42・・・ボールスクリュー 44・・・ガイド 46・・・チャッチャー固定ブロック 48・・・チャッチャー 50・・・モジュールプレスユニット 52・・・チャッチャーホルダー 100・・・ハンドリング装置 102・・・テストサイト 104・・・プレスユニット 106・・・キャリア 108,114・・・プレス/テストポジション 110,116・・・ローディング/アンローディングポジショ
ン 112・・・テストヘッド 118・・・エレベータ 201・・・ガイド 202・・・はめ込み部材 203・・・移動支持台 204・・・移動孔 205・・・ガイド棒 206・・・左ネジ 207・・・右ネジ 208・・・両方向ネジ 209・・・第1のプーリ 210・・・第2のプーリ 211・・・ベルト 212・・・モータ 213・・・スイッチ 214・・・制御部 215・・・ブラケット 216・・・長孔 217・・・ボルト 218・・・固定孔 219・・・固定ボルト 220・・・回転ノブ

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 ヒュン・ジョー・ファン 大韓民国、キュンキ−ド、ウイワン−シ、 オジュン−ドン、216−1、シナン・アパ ートメント 1−315

Claims (12)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 ベースフレームと、 前記ベースフレームの一側に垂直に設置される垂直フレ
    ームと、 前記ベースフレームの上部面に平行に設置され、LMガイ
    ドレールに沿ってスライディングすることができるよう
    に設置されたキャリアホルダーの上部に固定されるそれ
    ぞれのキャリアユニットと、 前記それぞれのキャリアユニットに対応して前記垂直フ
    レームの一側部に設置され、前記キャリアユニットに収
    容されたモジュールICを接続させるそれぞれのプレスユ
    ニットと、 タイミングベルトによってそれぞれ連結され設置された
    前記キャリアユニットを左右にスライディングして移動
    させるために、前記垂直フレームの一側に設置されたプ
    ーリを備えた駆動モータによって構成されたことを特徴
    とするモジュールICハンドラーのキャリアハンドリング
    装置。
  2. 【請求項2】 前記キャリアユニットは、 多数の前記モジュールICを収納するために前記キャリア
    ホルダーの上部に固定されるボックス状のキャリアと、 前記キャリアの左右両側部に固定されるブロックと、 前記ブロックと前記キャリアホルダーとの間に設置さ
    れ、前記キャリアの位置決めを弾力的に復元させる設置
    されたそれぞれのスプリングと、 前記モジュールICが正確な位置に収容されたかいやかを
    確認するためのそれぞれのセンサーと、 前記キャリアの前後両側にそれぞれ設置され、前記プレ
    スユニットのキャッチャーと結合され、キャリアをテス
    トソケットから抜き取るためのキャッチャーホルダー
    と、からなることを特徴とする請求項1に記載のモジュ
    ールICハンドラーのキャリアハンドリング装置。
  3. 【請求項3】 前記キャリアユニットは、多数の前記モ
    ジュールICを収納するためのケースと、 前記ケースの内側面に互いに対向するように水平に配置
    されたガイドと、 前記ガイドに支持され、スライディングが可能に構成さ
    れると共に多数の前記モジュールICがはめ込まれるはめ
    込み部材の設置された移動支持台と、 前記移動支持台との間の間隔を調節し得るように構成さ
    れた動作手段を含むことを特徴とする請求項1に記載の
    モジュールICハンドラーのキャリアハンドリング装置。
  4. 【請求項4】 前記動作手段は、 前記移動支持台に形成された移動孔と、 前記移動孔をスライディングするように貫通すると共に
    前記ケースに両端が固定されたガイド棒と、 前記ケースの両側の前記移動支持台に左ネジと右ネジで
    それぞれ相異にネジ結合され回転する時、両側に対向さ
    れた前記移動支持台と対向運動するボールスクリュー
    と、 前記ボールスクリューを回転させるように連結され設置
    された駆動手段と、からなることを特徴とする請求項3
    に記載のモジュールICハンドラーのキャリアハンドリン
    グ装置。
  5. 【請求項5】 前記駆動手段は、前記ボールスクリュー
    に固定された第1のプーリと、 前記ケースに回転可能に設置された第2のプーリと、 前記第1、第2のプーリを連結して連動するように設置
    されたベルトと、 前記第2のプーリを所定速度で回転させるように回転軸
    に連結されたモータと、 前記モータを定域回転または加減速動作させるようにス
    イッチが設置された制御部と、からなることを特徴とす
    る請求項4に記載のモジュールICハンドラーのキャリア
    ハンドリング装置。
  6. 【請求項6】 前記第2のプーリには、前記ベルトの張
    力を調節して動力伝達効率を維持するように連結され設
    置された調節手段を含むことを特徴とする請求項5に記
    載のモジュールICハンドラーのキャリアハンドリング装
    置。
  7. 【請求項7】 前記調節手段は、前記第2のプーリが回
    転可能に設置されると共にモータが連結されたブラケッ
    トと、 前記ブラケットに形成された長孔と、 前記長孔を通じて前記ケースに前記ブラケットを固定さ
    せるボルトと、からなることを特徴とする請求項6に記
    載のモジュールICハンドラーのキャリアハンドリング装
    置。
  8. 【請求項8】 前記移動支持台と前記ガイド棒との間に
    は、移動された後、位置を固定させるように設置された
    位置制限手段を含むことを特徴とする請求項4項乃至第
    7項の内いずれか一項に記載のモジュールICハンドラー
    のキャリアハンドリング装置。
  9. 【請求項9】 前記位置制限手段は、前記移動支持台に
    形成されると共に前記移動孔まで貫通された固定孔と、 前記固定孔にネジ結合するように設置された固定ボルト
    と、から構成されることを特徴とする請求項8に記載の
    モジュールICハンドラーのキャリアハンドリング装置。
  10. 【請求項10】 前記駆動手段は、前記第2のプーリに
    連結され連動する回転ノブと、から構成されることを特
    徴とする請求項4に記載のモジュールICハンドラーのキ
    ャリアハンドリング装置。
  11. 【請求項11】 前記プレスユニットは、前記垂直フレ
    ームの一側に設置され、上側部に形成されたモータブラ
    ケットが備えられたユニットブラケットと、 前記ユニットブラケットの前部両側に垂直に設置され上
    下に滑り移動可能に設置された一対のガイドと、 前記一対のガイドとの間に垂直に設置されるボールスク
    リューと、 前記ガイドとボールスクリューとの上段部を互いに連結
    して固定するガイドプレートと、 前記一対のガイドの下段部にそれぞれ固定されるキャッ
    チャー固定ブロックと、 前記キャッチャー固定ブロックの下部に設置され、モジ
    ュールICをテストするためにテストソケットに挿入する
    モジュールプレスユニットと、 前記キャッチャー固定ブロックの両側部にそれぞれ設置
    され、キャリアを抜き取るための多数のキャッチャー
    と、 前記モータブラケットの一側に固定され、前記ガイドプ
    レートの上部に飛び出したボールスクリューの上段部が
    連結され、前記キャッチャー固定ブロックを上下に昇降
    させるためのプレスユニットモータと、から構成される
    ことを特徴とする請求項1に記載のモジュールICハンド
    ラーのキャリアハンドリング装置。
  12. 【請求項12】 モジュールICをテストするためにモジ
    ュールICが収容されたそれぞれのキャリアを初期位置で
    一側に設置されたプレス/テストポジション及びローデ
    ィング/アンローディングポジションに移動させる分割
    及びテスト段階と、 前記分割及びテスト段階において前記プレス/テストポ
    ジションに移動されたキャリアに収容されたモジュール
    ICをテストすると同時にローディング/アンローディン
    グポジションに位置したキャリアをアンローディングト
    レイエレベータに移動させる段階と、 前記キャリアがアンローディングエレベータに移動した
    後、ローディングトレイエレベータから違うキャリアを
    ローディング/アンローディングポジションに移動させ
    る段階と、 前記プレス/テストポジションからテストが完了された
    キャリアを初期位置に移動し、ローディング/アンロー
    ディングポジションに移動されたキャリアをテスト/プ
    レスポジションに移動する分割/テスティング段階と、 前記ローディング/アンローディングポジションからテ
    スト/プレスポジションに移動したそれぞれのキャリア
    をテストすると共に前記テストが完了され、初期位置に
    戻すそれぞれのキャリアをアンローディングトレイエレ
    ベータに移動させる段階と、 前記テストが完了されたそれぞれのキャリアがアンロー
    ディングトレイエレベータに移動した後、前記ローディ
    ングトレイエレベータから初期位置にキャリアをローデ
    ィングさせる段階と、からなることを特徴とするモジュ
    ールICハンドラーのキャリアハンドリング方法。
JP2000024342A 1999-02-01 2000-02-01 モジュールicハンドラーのキャリアハンドリング装置及びその方法 Expired - Fee Related JP3704013B2 (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR1019990003280A KR100283433B1 (ko) 1999-02-01 1999-02-01 모듈 아이씨 핸들러의 캐리어 핸들링 장치 및 그 방법
KR1999-3280 1999-05-10
KR1999-16610 1999-05-10
KR1019990016610A KR100312529B1 (ko) 1999-05-10 1999-05-10 모듈 램 캐리어

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000258507A true JP2000258507A (ja) 2000-09-22
JP3704013B2 JP3704013B2 (ja) 2005-10-05

Family

ID=26634662

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000024342A Expired - Fee Related JP3704013B2 (ja) 1999-02-01 2000-02-01 モジュールicハンドラーのキャリアハンドリング装置及びその方法

Country Status (5)

Country Link
US (1) US6445977B1 (ja)
JP (1) JP3704013B2 (ja)
CN (1) CN1152811C (ja)
DE (1) DE10004193C2 (ja)
TW (1) TW490564B (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN101277606B (zh) * 2007-03-29 2012-03-28 富士机械制造株式会社 托盘型部件供给装置
KR101565793B1 (ko) * 2014-03-04 2015-11-05 주식회사 아이비기술 에프피씨비 검사장치의 캐리어 이동구조
CN106371004A (zh) * 2016-08-16 2017-02-01 安徽罗伯特科技股份有限公司 用于断路器的检验方法

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6695546B2 (en) * 2000-03-28 2004-02-24 Mirae Corporation Single drive aligner elevation apparatus for an integrated circuit handler
US7066314B2 (en) * 2002-08-16 2006-06-27 Electro Scientific Industries, Inc. Modular belt carrier for electronic components
JP3739752B2 (ja) * 2003-02-07 2006-01-25 株式会社 ハリーズ Small-piece transfer device capable of random-cycle shifting
TWI290875B (en) * 2004-02-28 2007-12-11 Applied Materials Inc Methods and apparatus for transferring a substrate carrier within an electronic device manufacturing facility
US20090217515A1 (en) * 2004-12-03 2009-09-03 Hallys Corporation Electronic component production method and electronic component production equipment
WO2006059732A1 (ja) * 2004-12-03 2006-06-08 Hallys Corporation インターポーザ接合装置
US8025086B2 (en) 2005-04-06 2011-09-27 Hallys Corporation Electronic component manufacturing apparatus
US20090166431A1 (en) * 2005-04-18 2009-07-02 Hallys Corporation Electronic component and manufacturing method thereof
JP4626490B2 (ja) * 2005-11-07 2011-02-09 ソニー株式会社 回路装置
JP5186370B2 (ja) * 2006-07-27 2013-04-17 株式会社アドバンテスト 電子部品移送方法および電子部品ハンドリング装置
EP2081034B1 (en) * 2008-01-16 2014-03-12 ISMECA Semiconductor Holding SA Arrangement and method for handling electronic components
JP5190303B2 (ja) * 2008-06-04 2013-04-24 東京エレクトロン株式会社 搬送装置及び処理装置
US20110248738A1 (en) * 2010-04-12 2011-10-13 Sze Chak Tong Testing apparatus for electronic devices
KR101499574B1 (ko) * 2010-06-15 2015-03-10 (주)테크윙 모듈아이씨 핸들러 및 모듈아이씨 핸들러에서의 로딩방법
CN106829359A (zh) * 2015-09-30 2017-06-13 精工爱普生株式会社 电子部件输送装置以及电子部件检查装置
CN106516688B (zh) * 2016-08-16 2019-07-19 蔡怀峰 限位装置
CN106525102B (zh) * 2016-08-16 2019-03-08 浙江科源电器有限公司 用于断路器检验的辅助装置
US20180259572A1 (en) * 2017-03-09 2018-09-13 Advantest Corporation Test system and method
CN107678730A (zh) * 2017-09-26 2018-02-09 杜俊慧 一种集成电路测试用随机抽取装置

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE19581661C2 (de) * 1994-09-22 1998-11-26 Advantest Corp Ic-Aufnahmeschalen-Lagervorrichtung und Montagevorrichtung für diese
TW309503B (ja) * 1995-06-27 1997-07-01 Tokyo Electron Co Ltd
DE19581894C2 (de) * 1995-11-06 1999-12-23 Advantest Corp Vorrichtung zum Ändern der Ausrichtung von ICs
JP2983163B2 (ja) * 1995-12-27 1999-11-29 株式会社しなのエレクトロニクス Icハンドラ
US6112905A (en) * 1996-07-31 2000-09-05 Aseco Corporation Automatic semiconductor part handler
JP3354052B2 (ja) * 1996-08-29 2002-12-09 株式会社新川 リードフレーム搬送方法及び搬送装置
JPH10227828A (ja) * 1997-02-13 1998-08-25 Advantest Corp Ic試験装置
JP3503860B2 (ja) * 1997-03-18 2004-03-08 株式会社アドバンテスト IC test method and apparatus for implementing the method
JPH112657A (ja) * 1997-06-13 1999-01-06 Advantest Corp 複合ic試験装置
US5947258A (en) * 1997-12-17 1999-09-07 Advanced Micro Devices, Inc. Integrated circuit boat retrieval mechanism
JPH11297791A (ja) * 1998-04-14 1999-10-29 Advantest Corp トレイ移送アーム及びこれを用いたトレイの移載装置、ic試験装置並びにトレイの取り廻し方法

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN101277606B (zh) * 2007-03-29 2012-03-28 富士机械制造株式会社 托盘型部件供给装置
KR101565793B1 (ko) * 2014-03-04 2015-11-05 주식회사 아이비기술 에프피씨비 검사장치의 캐리어 이동구조
CN106371004A (zh) * 2016-08-16 2017-02-01 安徽罗伯特科技股份有限公司 用于断路器的检验方法
CN106371004B (zh) * 2016-08-16 2019-03-08 浙江科源电器有限公司 用于断路器的检验方法

Also Published As

Publication number Publication date
TW490564B (en) 2002-06-11
JP3704013B2 (ja) 2005-10-05
US6445977B1 (en) 2002-09-03
DE10004193C2 (de) 2003-04-17
DE10004193A1 (de) 2000-11-02
CN1263857A (zh) 2000-08-23
CN1152811C (zh) 2004-06-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7385385B2 (en) System for testing DUT and tester for use therewith
KR100261935B1 (ko) 전자다이 자동배치 방법 및 장치
US6346682B2 (en) Rambus handler
US7408338B2 (en) Handler for testing semiconductor devices
JP3554254B2 (ja) ピッカーピッチ可変調節装置
US4940935A (en) Automatic SMD tester
US5307011A (en) Loader and unloader for test handler
KR100311747B1 (ko) 표면실장기의 인쇄회로기판 이송장치
US8022721B2 (en) Conveyor-based memory-module tester with elevators distributing moving test motherboards among parallel conveyors for testing
CA1252910A (en) Repair station
US6354792B1 (en) IC receiving tray storage device and mounting apparatus for the same
JP3183591B2 (ja) 半導体デバイスのテストシステム、半導体デバイスのテスト方法、半導体デバイス挿抜ステーション及びテスト用チャンバ
KR900001090B1 (ko) 전자부품 삽입장치
US6750666B2 (en) Automated multi-chip module handler and testing system
KR100517074B1 (ko) 트레이 트랜스퍼 유닛 및 그를 포함하는 자동 테스트 핸들러
US5153983A (en) Rotary head type electrical component placing apparatus
US8653845B2 (en) Test handler and method for operating the same for testing semiconductor devices
US5444386A (en) Probing apparatus having an automatic probe card install mechanism and a semiconductor wafer testing system including the same
US5484062A (en) Article stack handler/sorter
US5384531A (en) Apparatus for inspecting characteristics of semiconductor chips
JP2009542551A (ja) ピックアンドプレース装置
US9586760B2 (en) Electronic component transfer shuttle
TWI424521B (zh) 傳送封裝晶片之裝置以及測試搬運機
KR100261957B1 (ko) 수평 반송 테스트 핸들러
CN1146731C (zh) 半导体器件测试装置

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Effective date: 20050530

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20050721

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080729

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090729

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100729

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees