JP2000255047A - Printer and method for controlling printing - Google Patents

Printer and method for controlling printing

Info

Publication number
JP2000255047A
JP2000255047A JP6114799A JP6114799A JP2000255047A JP 2000255047 A JP2000255047 A JP 2000255047A JP 6114799 A JP6114799 A JP 6114799A JP 6114799 A JP6114799 A JP 6114799A JP 2000255047 A JP2000255047 A JP 2000255047A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
driving
voltage
ink
printing
printing apparatus
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP6114799A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000255047A5 (en
Inventor
Takashi Maruyama
貴士 丸山
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Epson Corp, セイコーエプソン株式会社 filed Critical Seiko Epson Corp
Priority to JP6114799A priority Critical patent/JP2000255047A/en
Publication of JP2000255047A publication Critical patent/JP2000255047A/en
Publication of JP2000255047A5 publication Critical patent/JP2000255047A5/ja
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To accurately reproduce the color of an original image by obtaining the voltage fluctuation of a driving voltage from a reference value based on the driving state of each ink ejecting mechanism, and correcting the driving voltage so as to offset the voltage fluctuation from the reference value.
SOLUTION: A head controller 72 obtains driving pulse generating data according to the temperature and the print mode preliminarily to supply the same to D/A converters 71a-71d individually. Each output is inputted to each selector circuit 74a-74f. Based on a selection control signal transmitted from a counter circuit 75a-75f corresponding to a each selector circuit 74a-74f, the output of the D/A converter 71a-71d corresponding to each nozzle frequency is selected so as to be outputted each to the corresponding counter circuit 75a-75f, and applied to a micro pump mechanism. In this case, the counter circuits 75a-75f serve as a driving state detecting means and a voltage fluctuation obtaining means, and the selector circuit 74a-74f and the D/A converters 71a-71d serve as a driving voltage correcting means.
COPYRIGHT: (C)2000,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、印刷装置および印刷制御方法に関し、特に、利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えるとともに、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することにより印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する印刷装置および当該印刷装置に利用して好適な印刷制御方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a printing apparatus and print control method, in particular, provided with a plurality of independent ink discharge mechanism for each color ink available, the required ink discharge mechanism based on the input print data regarding suitable printing control method using the printing apparatus and the printing device for printing to reproduce the original image by ejecting the color ink on a print medium by applying a driving voltage to the.

【0002】 [0002]

【従来の技術】インクジェットプリンタのようなカラー印刷装置では、シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)の三色の色インク、あるいはこれにブラック(K)を加えた四色の色インクでカラー画像を印刷する。 The color printing apparatus, such as Ink jet printers, cyan (C), magenta (M), yellow four-color plus three color inks or it black, (K) (Y), color to print a color image with ink. これらの色インクを吐出するインク吐出機構としては、電歪素子たるピエゾ素子を利用してノズルから色インクを吐出する方式や、バブルの膨張圧力を利用してノズルからインクを吐出する方式などを採用することができる。 The ink ejection mechanism for ejecting these color inks, method and for ejecting the inks from the nozzles by utilizing the electrostriction element serving piezoelectric element, and method of ejecting ink from nozzles by utilizing the inflation pressure of the bubble it can be adopted. いずれの方式を採用するとしても、所定の駆動電圧をインク吐出機構に印加することにより色インクを吐出させることに相違はない。 Even to employ any method, there is no difference to eject the color ink by applying a predetermined driving voltage to the ink ejection mechanism. 例えば、前者の場合にはピエゾ素子に駆動電圧を印加して結晶構造を歪ませ、その歪みを利用してインク室内の色インクをノズルから吐出させる。 For example, it distorts the crystal structure by applying a driving voltage to the piezoelectric element in the former case, by utilizing the strain to eject the color ink in the ink chamber through the nozzle. また、後者の場合にはノズル内壁に備えられたヒータに駆動電圧を印加して発熱させ、これによって生じるバブルの膨張圧力を利用して色インクを吐出させる。 Also, heat is generated by applying a driving voltage to a heater provided in the inner wall of the nozzle in the latter case, thereby utilizing the inflation pressure of the bubbles generated to eject color ink.

【0003】多くの場合、一色の印刷ヘッドについて複数のノズルが備えられており、実際に色インクを吐出させるノズル数、すなわち色インクのドット密度によって濃淡を表現するように構成されている。 In many cases, is provided with a plurality of nozzles for one color print head, the number of nozzles actually ejected color ink, that is, configured so as to represent gray by the dot density of the color ink. 従って、各ノズルから1ショットで吐出される色インク量は一定の基準値である必要がある。 Therefore, the color ink amount ejected by one shot from each of the nozzles is required to be a constant reference value. なぜなら、ドット密度によって濃淡を表現することを前提としているため、1ショットのインク吐出量が異なっていると、元画像の色が正しく再現されないことになる。 This is because it is assumed to represent the shading by the dot density, the ink discharge amount of 1 shot are different, the color of the original image is not correctly reproduced. このため、ある基準印刷環境において1ショットのインク吐出量が基準値となるように設計されているが、使用時の温度によってもインク粘度に依存してインク吐出量が変化することから、基準印刷環境からの温度差によって生じるインク吐出量の基準値からのずれを解消するように駆動電圧を調整していた。 Therefore, since the ink discharge amount of 1 shot at some reference printing environment are designed to be a reference value, the ink discharge amount depending on the ink viscosity by the temperature in use is changed, the reference printing the driving voltage so as to eliminate the deviation from the reference value of the ink discharge amount caused by the temperature difference from the environment have been adjusted.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来の印刷装置においては次のような課題があった。 There is the following problem in the conventional printing device described above in which [0005]. 確かに、インク吐出量は使用時の温度差によって変化するが、この他、 Indeed, the ink discharge amount varies depending on the temperature difference during use, this other,
実際に付される色インクのドット密度差によっても変化する。 Also vary according to actual dot density difference color ink to be subjected. すなわち、実際に付される色インクのドット密度が変化すると、印刷ヘッドの特性等に応じて駆動電圧自体が変化してインク吐出量も変化する。 That is, when the actual dot density of the color inks are subjected to changes, so does the ink discharge amount driving voltage itself changes in accordance with the characteristics of the print head. 従って、基準印刷環境からの温度差によって生じるインク吐出量の基準値からのずれを補正するというものの、ある基準となるドット密度で印刷する場合にずれが補正されるにとどまり、それ以外のドット密度で印刷する場合にはインク吐出量の基準値からのずれは生じるため、本来の色が忠実に再現されないことがあった。 Thus, although referred to as to correct the deviation from the reference value of the ink discharge amount caused by the temperature difference between the reference printing environment remains in misalignment when printing a dot density as a certain reference is corrected, the dot density of the rest in the case of printing because the deviation from the reference value of the ink discharge amount occurs, there is the original color can not be faithfully reproduced.

【0005】本発明は、上記課題にかんがみてなされたもので、利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えるとともに、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することにより印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する場合において、印刷時の状況に応じて変動する駆動電圧を補正することにより、元画像の色をより忠実に再現することが可能な印刷装置および印刷制御方法に関する。 [0005] The present invention has been made in view of the above problems, provided with a plurality of independent ink discharge mechanism for each color ink available, the drive voltage to the required ink discharge mechanism based on the input print data when applied by ejecting color inks on a printing medium by printing to reproduce the original image, by correcting the driving voltage which varies according to the situation at the time of printing, the color of the original image more faithfully It relates to a printing apparatus and a printing control method capable of reproducing.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、請求項1にかかる発明は、利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えるとともに、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することにより印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する印刷装置であって、上記印刷データに基づいて予め各インク吐出機構の駆動状況を検知する駆動状況検知手段と、この駆動状況検知手段にて検知した各インク吐出機構の駆動状況に基づいて実際に印加される駆動電圧の基準値からの電圧変動を取得する電圧変動取得手段と、上記印刷データに基づいて所要のインク吐出機構に対して駆動電圧を印加する際に上記電圧変動取得手段にて取得した上記基準値からの電圧変動を解消す To achieve the above object, according to an aspect of, the invention according to claim 1 is provided with a plurality of independent ink discharge mechanism for each color ink available, the required based on the input print data a printing apparatus for printing to reproduce the original image by ejecting the color ink on a print medium by applying a driving voltage to the ink ejection mechanism, the driving condition of each ink discharge mechanism in advance based on the print data a drive condition detection means for detecting a voltage variation obtaining means for obtaining a voltage variation from the reference value of the driving voltage actually applied on the basis of a driving condition of each ink ejection mechanism detected by the driving situation detection means, to solve the voltage variation from the reference value acquired by the voltage fluctuation acquisition means when a driving voltage is applied for the required ink discharge mechanism based on the print data ように同駆動電圧を補正する駆動電圧補正手段とを備えた構成としてある。 As a configuration equipped with a drive voltage correcting means for correcting the driving voltage.

【0007】上記のように構成した請求項1にかかる発明においては、印刷装置は利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えており、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することによって印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する。 [0007] In the invention of claim 1 constructed as described above, the printing device comprises a plurality of independent ink discharge mechanism for each color ink available, the required ink discharge based on input print data printing to reproduce the original image by ejecting the color ink on a print medium by applying a mechanism to the driving voltage. 実際の印刷を行うにあたっては、駆動状況検知手段が印刷データに基づいて予め各インク吐出機構の駆動状況を検知し、電圧変動取得手段がその駆動状況に基づいて実際に印加される駆動電圧の基準値からの電圧変動を取得する。 In making the actual printing, the reference driving voltage drive condition detecting means detects the driving condition of advance each ink ejection mechanism based on the print data, the voltage variation obtaining means is actually applied on the basis of the driving situation to obtain a voltage variation of the value. そして、実際の印刷時には駆動電圧補正手段がその電圧変動を解消するように駆動電圧を補正しつつ所要のインク吐出機構に対して印加する。 Then, at the time of actual printing is applied for the required ink discharge mechanism while correcting the drive voltage to the drive voltage correction means to eliminate the voltage fluctuation.

【0008】すなわち、インク吐出機構の駆動状況に応じて実際に印加される駆動電圧に基準値からの電圧変動が生じるが、これを解消するように駆動電圧自体を補正するので実際のインク吐出量が一定の基準値に保たれることになる。 Namely, the voltage variation from the reference value to the driving voltage actually applied in accordance with the driving conditions of the ink discharge mechanism occurs, actual ink discharge amount is corrected drive voltage itself to solve this problem There will be kept at a constant reference value. ここにおけるインク吐出機構としては、例えば、電歪素子たるピエゾ素子を利用する方式や、バブルの膨張圧力を利用する方式などを採用することができる。 The ink ejection mechanism in the case, for example, can be adopted scheme and utilizing the electrostriction element serving piezoelectric element, and a method using the inflation pressure of the bubbles. すなわち、前者においては駆動電圧が変化することによってピエゾ素子の歪み具合が変化するし、後者においては駆動電圧が変化することによりヒータの発熱量が変化してバブルの膨張圧力が変化するため、インク吐出量が変化することになる。 That is, to the former changes the degree of distortion of the piezoelectric element by the driving voltage is changed, because in the latter varies the inflation pressure of the bubble heating value of the heater is changed by the driving voltage is changed, the ink so that the discharge amount is changed.

【0009】駆動状況検知手段は、実際の印刷を行う前に印刷データに基づいて各印刷ヘッドにおけるインク吐出機構の駆動状況を検知する必要がある。 [0009] driving situation detection means, it is necessary to detect the driving conditions of the ink ejection mechanism in the print head based on print data before performing the actual printing. このため、駆動状況検知手段の具体的構成の一例として、請求項2にかかる発明は、請求項1に記載の印刷装置において、上記駆動状況検知手段は、所定のバッファに上記印刷データを格納するとともに、同バッファに格納された印刷データに基づいて上記各インク吐出機構の駆動状況を検知する構成としてある。 Thus, as an example of a specific structure of the driving situation detection means, the invention according to claim 2, in the printing apparatus according to claim 1, said drive condition detecting means, for storing the print data in a predetermined buffer together, it is constituted to detect the driving status of each ink ejection mechanism based on the print data stored in the buffer. すなわち、最終的な印刷データは各インク吐出機構にて色インクを吐出するか否かの二値データとして与えられ、これを印刷前にバッファに格納し、バッファ上のデータを参照することによってインク吐出機構の駆動状況を検知することができる。 That is, the ink by the final print data is given as to whether the binary data for ejecting the color ink in each ink ejection mechanism, and buffered before printing this, referring to the data in the buffer it is possible to detect the driving condition of the discharge mechanism.

【0010】また、駆動状況検知手段は、実際にインク吐出機構に印加される駆動電圧に基準値からの電圧変動を生じさせる駆動状況を予め検知するものであり、例えば、複数のインク吐出機構が同時に駆動する状況を検知するようにしてもよい。 Further, the drive condition detecting means is adapted to advance actually detected driving situation causes a voltage variation from the reference value to the driving voltage applied to the ink ejection mechanism, for example, a plurality of ink ejection mechanism it may be configured to detect a situation simultaneously driven. すなわち、ある駆動電源から各インク吐出機構に駆動電圧を印加する構成において、多くのインク吐出機構が同時に駆動すれば駆動電源に対する電圧降下が大きくなり、実際に印加される駆動電圧が低下することになる。 That is, in the structure for applying a driving voltage to each of the ink discharge mechanism from one driving power source, the voltage drop becomes large relative to the drive power by driving a number of ink ejecting mechanisms simultaneously, that actually the driving voltage applied thereto is reduced Become. また、別の一例として、請求項3 As another example, claim 3
にかかる発明は、請求項1または請求項2のいずれかに記載の印刷装置において、当該印刷装置が上記複数のインク吐出機構を主走査方向に移動させつつ色インクを吐出させて印刷する場合に、上記駆動状況検知手段は、各インク吐出機構について主走査方向での印刷データに基づいて駆動状況を検知する構成としてある。 According to the invention, in the printing apparatus according to claim 1 or claim 2, when the printing device prints by ejecting color ink while moving the plurality of ink ejection mechanism in the main scanning direction the drive condition detecting means has a configuration for detecting a driving situation on the basis of the print data in the main scanning direction for each ink discharge mechanism. すなわち、 That is,
一つのインク吐出機構に着目し、連続して駆動する場合と間欠的に駆動する場合とを比較すれば、残留振動の影響等によって駆動電圧が相互に異なってインク吐出量が変化することがある。 Focusing on a single ink ejection mechanism, the comparison between the case of intermittently driving the case of continuously driving, there is the ink discharge amount driving voltage by the residual vibration influence are different from each other is changed . そこで、印刷データの並び方向である主走査方向で各インク吐出機構の駆動状況を検知し、その駆動状況に基づく電圧変動を解消するように駆動電圧を補正する。 Therefore, by detecting the driving condition of each ink ejection mechanism in the main scanning direction is a direction of arrangement of the print data, corrects the drive voltage so as to eliminate the voltage variation based on the driving situation.

【0011】ここにおいて、主走査方向での駆動状況を検知する手法としては、各種の手法を適用可能であって特に限定されることはない。 [0011] Here, as a method for detecting the driving condition of the main scanning direction, it is not particularly limited to be applicable to various techniques. 例えば、各インク吐出機構について主走査ライン単位で駆動する回数を計数するようにしてもよい。 For example, it is also possible to count the number of times of driving in the main scanning line units for each ink ejection mechanism. また、別の一例として、請求項4にかかる発明は、請求項3に記載の印刷装置において、上記駆動状況検知手段は、各インク吐出機構について上記主走査方向での印刷データを所定データ長で区分しつつ、 As another example, the invention according to claim 4, in the printing apparatus according to claim 3, the driving status detection unit is a predetermined data length print data in the main scanning direction for each ink discharge mechanism while classified,
各区分データ単位で上記駆動状況を検知する構成としてある。 In each category data unit is configured so as to detect the driving situation. すなわち、一つの主走査ラインにおける印刷データを所定のデータ長で区分し、各区分データ単位で駆動状況を検知する。 That is, by dividing the print data in one main scanning line at a predetermined data length, to detect the driving situation in each category data unit. 例えば、各区分データにおいてインク吐出機構が駆動する回数を計数し、その計数値から同区分データに基づく印刷時の電圧変動を取得するようにしてもよい。 For example, it may be an ink ejection mechanism counts the number of times of driving in each division data, and acquires the voltage fluctuation at the time of printing based on the classification data from the count value. また、上述したように印刷データは最終的には色インクを吐出するか否かの二値データの並びで表されるから、各ビットを区分データの一単位として、各ビットについて従前の数ビットを参照して駆動状況を判断するようにしてもよい。 Further, since the print data as described above is finally represented by the sequence of whether the binary data for ejecting the color ink, as a unit of a partitioned data each bit, several bits of previous for each bit it may refer to so as to determine the driving situation.

【0012】このように、各インク吐出機構の駆動状況を予め検知するとともに、その駆動状況に応じて実際に発生する駆動電圧の電圧変動を解消すれば、各インク吐出機構からは一定量のインクが吐出されることになるが、その吐出量自体が基準量であるとは限らない。 [0012] Thus, with advance detecting the driving condition of each ink discharge mechanism, if eliminating voltage fluctuations of the driving voltage actually generated in response to the driving situation, a certain amount of ink from the ink discharge mechanism becomes that is ejected, the ejection amount itself is not necessarily a reference quantity. 例えば、各インク吐出機構でインク吐出量が一定であっても、そのインク吐出量が全体的に基準量よりも多ければ、本来のものよりも濃いめの色で表現されることになる。 For example, even in the ink discharge amount in each ink discharge mechanism is constant, The more than the ink ejection amount is generally reference amount will be expressed by the color darker than the original. ここでインク吐出量を全体的に変動させる要因としては各種要因を考慮しうるが、その一例に対して好適な構成として、請求項5にかかる発明は、請求項1〜請求項4のいずれかに記載の印刷装置において、上記電圧変動取得手段は、温度に応じて異なる基準値からの電圧変動を取得する構成としてある。 Examples of the factors that generally vary the ink ejection amount may consider various factors, as a preferred configuration with respect to an example, the invention according to claim 5, any one of claims 1 to 4 the printing device according to said voltage fluctuation acquisition means is configured so as to obtain a voltage variation from different reference values ​​according to the temperature. すなわち、温度が高くなるとインク粘度が低下して粘り気がなくなり、駆動電圧が一定であってもインク吐出量が多くなる傾向にあるし、温度が低くなるとその逆にインク吐出量が少なくなる傾向にある。 That is, there is no sticky reduced ink viscosity at higher temperatures is to tend to drive voltage becomes large ink discharge amount be constant, the temperature is lowered when a tendency that the ink discharge amount decreases and vice versa is there. そこで、上記電圧変動を取得するにあたっては、このような温度差を見越して異なる基準値からの電圧変動を取得し、温度によらずインク吐出量がある一定量となるようにすればよい。 Therefore, when acquiring the voltage variation obtains the voltage variation from different reference value in anticipation of such a temperature difference may be such that the certain amount of ink discharge amount regardless of the temperature.

【0013】また、インク吐出量の基準値としては、温度以外の要因によっても変化するものであり、その一例に対して好適な構成として、請求項6にかかる発明は、 Further, as the reference value of the ink discharge amount, which varies depending on factors other than the temperature, as a preferred configuration with respect to an example, the invention according to claim 6,
請求項1〜請求項5のいずれかに記載の印刷装置において、上記電圧変動取得手段は、印刷モードに応じて異なる基準値からの電圧変動を取得する構成としてある。 The printing device according to any one of claims 1 to 5, the voltage variation obtaining means is configured so as to obtain a voltage variation from different reference value in accordance with the print mode. すなわち、複数の解像度で印刷可能な場合において、高解像度印刷時には低解像度印刷時よりもインク吐出量を少なくするなど、印刷モードによってインク吐出量の基準値が変化する場合には実際の印刷モードに応じて異なる基準値からの電圧変動を取得する。 That is, when printable by a plurality of resolutions, at the time of high-resolution printing, etc. to reduce the ink ejection amount than during low-resolution printing, the actual printing mode when the reference value of the ink discharge amount is changed by the print mode in response to obtain a voltage variation from different reference values.

【0014】駆動電圧補正手段は、電圧変動取得手段にて取得した電圧変動を解消するように実際に印加する駆動電圧を補正するが、その具体的な構成としては各種のものを適用可能であって特に限定されるものではない。 [0014] drive voltage correcting means is for correcting the driving voltage actually applied to eliminate the voltage fluctuation obtained by the voltage variation obtaining means, be applicable to any of various As a concrete structure but the present invention is not particularly limited Te.
例えば、各インク吐出機構ごとに出力電圧を動的に変化させることが可能な電源手段を設けておき、実際に取得した電圧変動を解消するように電源手段の出力電圧をリアルタイムに変化させるなどしてもよい。 For example, may be provided with power supply means capable of dynamically changing the output voltage for each ink discharge mechanism, such as by changing the output voltage of the power supply unit in real time so as to eliminate the actual acquired voltage variation it may be. また、別の一例として、請求項7にかかる発明は、請求項1〜請求項6のいずれかに記載の印刷装置において、上記駆動電圧補正手段は、互いに出力電圧が異なる複数の駆動電源を備え、上記電圧変動が解消される駆動電源の出力電圧を選択して上記所要のインク吐出機構に印加する構成としてある。 As another example, the invention according to claim 7, in the printing device according to any of claims 1 to 6, the drive voltage correcting means includes a plurality of driving power output voltage are different from each other selects the output voltage of the driving power source which the voltage variation is eliminated it is constituted to be applied to the predetermined ink discharge mechanism. 上記のように構成した請求項7にかかる発明においては、駆動電圧補正手段は、予め互いに出力電圧が異なる複数の駆動電源を備えており、電圧変動取得手段によって取得した電圧変動が解消される駆動電源の出力電圧を選択し、所要のインク吐出機構に対して印加する。 In the invention according to claim 7 configured as described above, the drive voltage correcting means comprises a pre plurality of driving power output voltage are different from each other, the voltage variation obtained by the voltage variation obtaining means is eliminated driven select the power of the output voltage, it is applied for the required ink discharge mechanism. すなわち、複数の駆動電源の中から適切な駆動電源を選択すればよいため、高速な処理を実現することができる。 That is, since it is sufficient select a suitable driving power from a plurality of driving power, it is possible to realize high-speed processing.

【0015】ところで、各インク吐出機構の駆動状況を予め検知するとともに、その駆動状況に応じて実際に発生する駆動電圧の電圧変動を解消する手法は、必ずしも実体のある装置に限られる必要もなく、その一例として、請求項8にかかる発明は、利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えるとともに、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することにより印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する印刷装置のための印刷制御方法であって、上記印刷データに基づいて予め各インク吐出機構の駆動状況を検知する駆動状況検知工程と、この駆動状況検知工程にて検知した各インク吐出機構の駆動状況に基づいて実際に印加される駆動電圧の基準値からの電圧変 By the way, as well as pre-detecting the driving condition of each ink ejection mechanism, the techniques of improving the voltage variation of the driving voltage actually generated in response to the driving situation, not necessarily need to be limited to a tangible device as an example, the invention according to claim 8 is provided with a plurality of independent ink discharge mechanism for each color ink available, by applying a drive voltage to the required ink discharge mechanism based on the input print data a printing control method for a printing apparatus for printing to reproduce the original image by ejecting the inks onto the printing medium, the driving situation detection for detecting a driving condition of advance each ink ejection mechanism based on the print data a step, varying voltage from a reference value of the driving voltage actually applied on the basis of a driving condition of each ink ejection mechanism detected by the driving situation detection step を取得する電圧変動取得工程と、上記印刷データに基づいて所要のインク吐出機構に対して駆動電圧を印加する際に上記電圧変動取得工程にて取得した上記基準値からの電圧変動を解消するように同駆動電圧を補正する駆動電圧補正工程とを備えた構成としてある。 A voltage variation acquisition step of acquiring, as to eliminate the voltage variation from the reference value acquired by the voltage variation acquiring step when applying a driving voltage to the required ink discharge mechanism based on the print data a configuration equipped with a drive voltage correcting step of correcting the drive voltage to. すなわち、必ずしも実体のある装置に限らず、その方法としても有効であることに相違はない。 That is, not necessarily limited to a tangible device, there is no difference in that it is effective as the method.

【0016】 [0016]

【発明の効果】以上説明したように本発明は、利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えるとともに、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することにより印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する場合に、各インク吐出機構の駆動状況を予め検知するとともに、その駆動状況に応じて実際に発生する駆動電圧の電圧変動を解消するようにしたため、インク吐出量が基準値となって元画像の色を忠実に再現することが可能な印刷装置を提供することができる。 The present invention described above, according to the present invention is provided with a plurality of independent ink discharge mechanism for each color ink available, applying a driving voltage to the required ink discharge mechanism based on the input print data by when printing to reproduce the original image by ejecting the color ink on the print medium, as well as pre-detecting the driving condition of each ink discharge mechanism, the voltage variation of the driving voltage actually generated in response to the driving situation the order which is adapted to eliminate, it is possible to provide a printing apparatus capable of ink discharge amount faithfully reproduce the color of the original image becomes the reference value. また、請求項2にかかる発明によれば、各インク吐出機構の駆動状況を予め検知するための具体的な構成を提供することができる。 Further, according to the invention according to claim 2, it is possible to provide a specific structure for pre-detecting the driving condition of each ink discharge mechanism.
さらに、請求項3にかかる発明によれば、各インク吐出機構について主走査方向での駆動状況に依存する電圧変動を解消するようにしたため、残留振動に起因する色ずれを解消することができる。 The present invention according to claim 3, which is adapted to eliminate the voltage fluctuation that depends on the driving situation in the main scanning direction for each ink discharge mechanism, it is possible to eliminate the color shift caused by the residual vibration. さらに、請求項4にかかる発明によれば、主走査方向での印刷データを区分し、各区分データ単位に電圧変動を解消するようにしたため、 Furthermore, since according to the invention according to claim 4, which divides the print data in the main scanning direction, and so as to eliminate the voltage fluctuation to each segment data unit,
より忠実に元の色を再現することができる。 More faithfully it is possible to reproduce the original color.

【0017】さらに、請求項5にかかる発明によれば、 [0017] The present invention according to claim 5,
温度に応じて異なる基準値からの電圧変動を取得して解消するようにしたため、印刷時の温度差による色ずれを解消することができる。 Since you to eliminate acquires the voltage variation from different reference values ​​according to the temperature, it is possible to eliminate the color shift due to the temperature difference during printing. さらに、請求項6にかかる発明によれば、印刷モードに応じて異なる基準値からの電圧変動を取得して解消するようにしたため、印刷モードごとに元の色を忠実に再現することができる。 The present invention according to claim 6, due to so as to eliminate acquires a voltage variation from different reference values ​​according to the print mode, it is possible to faithfully reproduce the original color for each printing mode. さらに、請求項7にかかる発明によれば、複数の駆動電源の中から適切な駆動電源を選択して対応するインク吐出機構に印加すればよいため、高速な処理を実現することができる。 The present invention according to claim 7, since the may be applied to the corresponding ink ejection mechanism to select the appropriate drive power from the plurality of driving power, it is possible to realize high-speed processing. さらに、請求項8にかかる発明によれば、同様に駆動電圧を補正することにより、元画像の色を忠実に再現することが可能な印刷制御方法を提供することができる。 The present invention according to claim 8, by correcting the same drive voltage, it is possible to provide a printing control method capable of faithfully reproducing the colors of the original image.

【0018】 [0018]

【発明の実施の形態】以下、図面にもとづいて本発明の実施形態を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings. 図1は、本発明の一実施形態にかかる印刷装置を適用した印刷システムの一例を概略ブロック図により示している。 Figure 1 is an example of a printing system to which the printing apparatus according to an embodiment of the present invention shows a schematic block diagram. この印刷システムはパソコン10と印刷装置としてのプリンタ50とから構成され、 The printing system is a printer 50 serving as a personal computer 10 and the printing apparatus,
パソコン10はデジタルスチルカメラやスキャナなどから取り込んだ色画像データに基づき所定の印刷データを生成してプリンタ50に出力し、当該プリンタ50は同印刷データに基づいて色インクを印刷媒体上に付すことにより元の色画像を再現しつつ印刷する。 PC 10 generates a predetermined print data based on the color image data captured from a digital still camera or a scanner and output to the printer 50, the printer 50 is subjected to the printing medium color ink based on the print data printing while reproducing the original color image by. ここにおいて、色画像データはカラー画像を所定の要素色ごとに色分解しつつその要素色毎に強弱を表したものである。 Here, the color image data is a representation of the strength to the element colors while color separation color image for every predetermined component color.

【0019】図2は典型的なパソコン10の概略構成を示している。 [0019] Figure 2 shows a schematic configuration of a typical personal computer 10. パソコン10は演算処理の中枢をなすCP CP PC 10, which forms the center of calculation
U11を備えており、このCPU11にはCPUバス1 Equipped with a U11, CPU bus 1 in the CPU11
2を介して二次キャッシュ13やデータバスユニット1 Secondary cache 13 via a 2 or a data bus unit 1
4やシステムコントローラ15が接続されている。 4 and the system controller 15 is connected. 近年のパソコンでは処理効率を向上させるためにCPUバス12のクロックスピードを上げており、遅いメモリ16 In the recent years of personal computers and by increasing the clock speed of the CPU bus 12 in order to improve the processing efficiency, slow memory 16
はデータバスユニット14やシステムコントローラ15 A data bus unit 14 and the system controller 15
を介してCPU11によってアクセスされるようになっている。 It is adapted to be accessed by the CPU11 through. なお、このメモリ16にはバイオスエリアなどのROMエリアとともにRAMエリアも含まれている。 Incidentally, also it includes RAM area with ROM areas such as BIOS area in the memory 16.

【0020】同様にインターフェイス類も速いCPUバス12と直に接続することはできず、データバスユニット14やシステムコントローラ15によって汎用高速バスであるPCIバス17が提供されている。 [0020] Similarly interfaces of any kind can not be directly connected to the fast CPU bus 12, PCI bus 17 is provided which is a general-purpose high-speed bus via a data bus unit 14 and the system controller 15. このPCI This PCI
バス17にはパソコン10自体が直接持つPS/2ポートやパラレルポートやシリアルポートなどの通信用インターフェイスとともにフロッピー(登録商標)ディスクを接続するための共通インターフェイス18が接続され、また、特に高速性を要求されるハードディスクやC The bus 17 PC 10 itself is common interface 18 for connecting a floppy disk together with the communication interface, such as a PS / 2 port or parallel port or a serial port with direct connection, also a particularly high speed required hard disk and C
D−ROMを接続してDMA転送させるためのバスマスタ19も接続されている。 The bus master 19 is also connected in order to DMA transfers by connecting the D-ROM. PCIバスには直にPCIデバイス21を接続できるほか、ISAブリッジ22を介してデータ幅の狭い旧式の汎用バスであるISAバス2 In addition to the PCI bus that can directly connect the PCI device 21, ISA bus 2 a narrow older universal bus data width via ISA bridge 22
3を提供しており、このISAバス23を介してISA 3 offers, ISA through the ISA bus 23
デバイス24を接続できるようになっている。 And to be able to connect the device 24.

【0021】図3はこのパソコン10に対する周辺機器を示しており、キーボード25とマウス26はPS/2 [0021] Figure 3 shows a peripheral device for the personal computer 10, keyboard 25 and mouse 26 are PS / 2
ポートを介して、プリンタ50はパラレルポートを介して、モデム27はシリアルポートを介してそれぞれ共通インターフェイス18に接続されている。 Through the port, the printer 50 through the parallel port, modem 27 is connected to the respective common interface 18 via the serial port. スキャナ28 Scanner 28
はPCIデバイス21としてのSCSIカード21aを介してPCIバス17に接続され、このSCSIカード21aに対しては各種の外部機器を接続可能であり、光磁気記憶装置31などを接続したりすることができる。 Is connected to the PCI bus 17 via the SCSI card 21a as a PCI device 21, for this SCSI card 21a can be connected to various external devices, or to connect a magneto-optical storage device 31 it can.
また、ディスプレイ29は、ディスプレイコントローラカード21bを介して接続され、ハードディスク19a The display 29 is connected through a display controller card 21b, the hard disk 19a
とCD−ROMドライブ19bはバスマスタ19を介してPCIバス17に接続されている。 A CD-ROM drive 19b is connected to the PCI bus 17 via the bus master 19.

【0022】ISAデバイス24としてはさまざまな機器が提供されているが、PCMCIAカード24aを利用すればPCMCIAカードソケット32を接続でき、 [0022] Although various equipment is provided as an ISA device 24, you can connect the PCMCIA card socket 32 ​​by utilizing a PCMCIA card 24a,
画像データを記録したメモリカード33を装着してデータの入出力が容易になる。 Data input and output is facilitated by mounting the memory card 33 for recording image data. このメモリカード33はデジタルスチルカメラ34であるとか、他のモバイルパソコンなどからのデータを入力することも容易である。 The memory card 33 can be easily inputting Toka a digital still camera 34, the data from such other mobile computer. パソコン10にはこれらの他にもビデオカードを介して外部ディスプレイを接続する他、LANカードを接続してネットワークに接続することが可能であるし、赤外線通信装置を介して他の外部機器と接続したりすることも可能である。 Other connecting an external display to the computer 10 also via a video card in addition to these, to which can be connected to the network by connecting LAN card, connected to other external devices via the infrared communication device it is also possible to or.

【0023】以上がパソコンシステムのハードウェアの概略構成であり、かかるハードウェアを前提として、パソコン10上では図4に示す態様でソフトウェアが実行されている。 The above is a hardware schematic configuration of a personal computer system, assuming such hardware, on the personal computer 10 is software is run in the manner shown in FIG. すなわち、上記ハードウェア41を基礎としてバイオス42が実行され、その上層にてオペレーティングシステム43とアプリケーション44が実行される。 That is, the BIOS 42 is executed on the basis of the hardware 41, the operating system 43 and application 44 are executed by the upper layer. 基本的にはオペレーティングシステム43がバイオス42を介するか直にハードウェア41とアクセスし、 Basically the operating system 43 is directly hardware 41 and access or via the BIOS 42,
アプリケーション44はこのオペレーティングシステム43を介してハードウェア41とデータなどのやりとりを行う。 Application 44 exchanges such as hardware 41 and data via the operating system 43. 例えば、ハードディスク19aからデータを読み込むには、オペレーティングシステム43を介してハードウェア41にアクセスする。 For example, the read data from the hard disk 19a, access hardware 41 via the operating system 43. この他、オペレーティングシステム43にはハードウェア41を制御するための各種のドライバを組み込むことが可能であり、組み込まれたドライバ類はオペレーティングシステム43の一部となって各種の制御を実行する。 In addition, the operating system 43 it is possible to incorporate various drivers for controlling the hardware 41, incorporated driver class is a part of the operating system 43 executes various controls. ドライバの類としてはビデオカードを介して外部のディスプレイへの表示を制御するディスプレイドライバであるとか、プリンタ5 Toka The class driver is a display driver for controlling the display to an external display through the video card, the printer 5
0への印刷制御を実行するプリンタドライバなどが組み込まれている。 A printer driver for executing print control of the 0 is incorporated.

【0024】図5は、このプリンタドライバによる処理手順を概略フローチャートにより示している。 FIG. 5 shows a processing procedure by the printer driver by simplified flowchart. 同図において、ステップS110ではラスタライズされた印刷データを入力して所定の色変換処理を実行する。 In the drawing, executing a predetermined color conversion processing to input print data rasterized in step S110. すなわち、パソコン10においてはRGBの階調データを取り扱うのに対して、プリンタ50においてはシアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、ブラック(K)あるいはこれらに淡色系のライトシアン(c)、 That is, while the handling of RGB gradation data in the PC 10, the printer 50 is cyan (C), magenta (M), yellow (Y), black (K) or cyan of these light color (c ),
ライトマゼンタ(m)を加えた各成分の階調データで取り扱うようになっており、表色空間が異なっているためRGBからCMYKあるいはCcMmYKの階調データに変換する。 It was added light magenta (m) being adapted to handle the tone data of each component, to convert the RGB because of different color specification space to the gradation data of the CMYK or CcMmYK. そして、次のステップS120で256階調から2階調に二値化し、ステップS130にて初期化、改ページ、改行等のコントロールコードを付加してスプールファイルを生成してプリンタ50に転送する。 Then, it binarized from 256 gradations in the next step S120 to 2 gradations, the initialization at Step S130, a page break, by adding the control code line break or the like transmitted to the printer 50 generates a spool file.
そして、このスプールファイルがプリンタ50に転送された後は、当該プリンタ50側に処理が移行して後述するように印刷が行われる。 Then, the spool file after it is transferred to the printer 50, printing as processed on the printer 50 side will be described later with migration occurs.

【0025】一方、プリンタ50の概略構成を図6に示し、印刷ヘッドの構成とインク吐出原理を図7と図8に示している。 On the other hand, the schematic configuration of the printer 50 shown in FIG. 6 shows the configuration and the ink discharge principle of the print head 7 and 8. 本実施形態におけるプリンタ50はカラーインクジェットプリンタであり、CcMmYKの六色の色インクを使用して印刷を行うものであるが、むろん、 The printer 50 in this embodiment is a color ink jet printer, but printing is performed using the six colors of the color inks of CcMmYK, course,
CMYKの四色の色インクを使用するものであってもかまわない。 It is one that uses the CMYK four-color color ink may be. プリンタ50にはパソコン10のパラレルポートと接続するためのパラレルI/O51が備えられ、 The printer 50 provided with the parallel I / O51 for connecting the parallel port of the PC 10,
コマンドや印刷データの送受をパラレル通信で行う。 Transmitting and receiving commands and print data in parallel communication. このパラレル通信は、単方向通信のセントロニクス方式や、ニブル、ECB、EPPといった双方向通信を実行可能なインターフェイスとなっている。 The parallel communication, Centronics method and the one-way communication, has become nibble, ECB, a viable interface for two-way communication such as EPP. パラレルI/O Parallel I / O
51はゲートアレイ52に接続され、このゲートアレイ52を介してバス53に接続されている。 51 is connected to the gate array 52 are connected to the bus 53 through the gate array 52. バス53には、CPU54とともにシステムROM55とキャラジェネROM56とD−RAM57が相互に接続され、C The bus 53, the system ROM55 and Characterization generator ROM56 and D-RAM 57 are connected to each other with CPU 54, C
PU54はD−RAM57をワークエリア等として使用しつつシステムROM55に書き込まれたプリンタ制御プログラムを実行し、キャラジェネROM56に書き込まれたフォントデータなどを利用しながら印刷を行わせる。 PU54 executes the printer control program written in the system ROM55 while using D-RAM 57 as a work area to perform printing while using, for example, font data written in characters generator ROM 56.

【0026】具体的な印刷メカニズムはゲートアレイ5 [0026] The specific printing mechanism is a gate array 5
2を介して電気的に制御されるようになっており、印刷用紙に対してキャリッジモータ58によって印刷ヘッド61を往復動作(主走査)させながら所要の色インクを吐出させつつ、ペーパーフィードモータ62によって印刷用紙を送る(副走査)ことにより、印刷用紙のほぼ全面上に印刷を行えるようになっている。 Adapted to be electrically controlled via a 2, while ejecting the required color ink while reciprocating operation (main scanning) the print head 61 by a carriage motor 58 to the printing paper, paper feed motor 62 printed by a letter (sub-scanning) the paper, so that substantially perform the printing on the entire surface of the printing paper by. また、印刷ヘッド61が接続されるゲートアレイ52には、これらの他にもシステムが利用するクロックなどを発生するタイマーカウンタ63や設定を記憶する不揮発性のEEPRO Further, the gate array 52 to the print head 61 is connected, EEPRO nonvolatile storing a timer counter 63 and sets also occur and clock system utilizes in addition to these
M64や操作パネル65が備えられている。 M64 and the operation panel 65 is provided.

【0027】印刷ヘッド61はCcMmYKの各色インクに対応して六つの印刷ヘッドユニット61aから構成されており、各印刷ヘッドユニット61aには色インクタンク61a1からノズル61a2へと至る微細な管路61a3が形成されており、同管路61a3の終端部分にはインク室61a4が形成されている。 The print head 61 is composed of six print head unit 61a corresponding to the respective color inks CcMmYK, fine line 61a3 extending from the color ink tank 61a1 in each print head unit 61a to the nozzle 61a2 is formed, the end portion of Dokanro 61a3 ink chamber 61a4 are formed. このインク室61a4の壁面は可撓性を有する素材で形成され、この壁面に電歪素子であるピエゾ素子61a5が備えられている。 The walls of the ink chamber 61a4 is formed in a flexible material, a piezoelectric element 61a5 is provided a electrostrictive element to this wall. このピエゾ素子61a5は電圧を印加することによって結晶構造が歪み、高速な電気−機械エネルギー変換を行うものであるが、図7に示すようにかかる結晶構造の歪み動作によって上記インク室61a4の壁面を押し、当該インク室61a4の容積を減少させる。 The piezoelectric element 61a5 crystal structure is distorted by applying a voltage, high-speed electric - but performs a mechanical energy conversion, the wall surface of the ink chamber 61a4 by the strain behavior of the crystal structure according to 7 press, decreasing the volume of the ink chamber 61A4. すると、このインク室61a4に連通するノズル61a2からは所定量の色インク粒が勢いよく吐出し、印刷媒体上にドット状に付されることになる。 Then, this is a nozzle 61a2 communicating with the ink chamber 61a4 ejects well predetermined amount of color ink particle momentum, will be subjected to a dot shape on a printing medium. このポンプ構造をマイクロポンプ機構と呼ぶことにする。 We call this pump structure and micro pump mechanism.

【0028】一つの印刷ヘッドユニット61aには二列のノズル61a2が合計で64個形成され、これに対応するように一つの印刷ヘッドユニット61aには64個のマイクロポンプ機構が備えられている。 [0028] One of the print head unit 61a is 64 formed in nozzle 61a2 is the sum of two rows, are provided with a 64 micro-pump mechanism in one of the print head unit 61a so as to correspond thereto. このため、各ノズル61a2は独立して色インクを吐出可能となっている。 Therefore, the nozzles 61a2 has a can eject color inks independently. ここにおいて、同時に多数のノズル61a2からインクを吐出させれば印刷媒体上に付される色インクのドット密度が高くなって濃いめの色が表現されるし、より少数のノズル61a2から同時に色インクを吐出させれば印刷媒体上に付される色インクのドット密度が低くなって薄めの色が表現されることになり、これによって各色の濃淡を表現可能となっている。 Here, to the color darker becomes higher dot density of the color ink to be added to the print medium if ask ejecting ink from multiple nozzles 61a2 simultaneously expressed, simultaneously inks from fewer nozzles 61a2 dot density of the color ink to be added to the print medium if ask discharged it will be is expressed colors thinner is lower, thereby has become possible to express shades of each color. なお、本実施形態においては、上述したマイクロポンプ機構を採用しているが、むろん、色インクを吐出させる機構としてはこれに限られることはない。 In the present embodiment employs a micro-pump mechanism described above, of course, is not limited to this as a mechanism for ejecting the color ink. 例えば、ノズル内壁に備えられたヒータを作動させて発熱させ、これによって生じるバブルの膨張圧力を利用して色インクを吐出させる構成としてもよく適宜変更可能である。 For example, by operating the heater provided in the inner wall of the nozzle to generate heat by which the utilizing inflation pressure of the bubble generated is also well appropriately changed as configured to eject color ink.

【0029】実際に個々のノズル61a2から色インクを吐出させるには、図9に示すような駆動パルスを発生し、その振幅たる印加電圧を対応するマイクロポンプ機構のピエゾ素子61a5に印加する。 [0029] To actually eject the inks from the individual nozzles 61a2, generates a driving pulse as shown in FIG. 9, it is applied to the piezoelectric element 61a5 of the micropump mechanism corresponding to the amplitude serving as applied voltage. すると、同駆動パルスの1パルスにつき、1ショットの色インクがノズル61a2から吐出される。 Then, per pulse of the driving pulse, one shot color ink is ejected from the nozzle 61a2. 具体的な回路構成としては、 As a specific circuit configuration,
プリンタ50の内部に所定のパルス電源を設けるとともに、このパルス電源と個々のマイクロポンプ機構との間に所定のスイッチング回路を介在させ、このスイッチング回路によって所要のマイクロポンプ機構に対して上記パルス電源から駆動パルスを印加するように構成することができる。 Provided with a predetermined pulse power supply in the interior of the printer 50, by interposing a predetermined switching circuit between the pulse power source and the individual micropumps mechanism, from the pulse power supply for the required micro-pump mechanism by this switching circuit it can be configured to apply a driving pulse.

【0030】むろん、ここにおいては各ノズル61a2 [0030] Of course, each nozzle in here 61a2
における1ショットのインク吐出量が一定の所定量であることが望まれる。 Ink discharge amount of 1 shot in is desired to be a constant predetermined amount. なぜなら、上述したように色の濃淡は印刷媒体上に付される色インクのドット密度の差で表現することを前提としているため、1ショットのインク吐出量が変化してしまうと、色インクのドット密度が同じであっても印刷媒体上に付される色インクのドット面積に差が生じて色の濃淡が生じてしまうことになりかねない。 This is because it is assumed that the color shading as described above to represent the difference in dot density of the color inks to be subjected on a print medium, the ink discharge amount of one shot is changed, the color ink dot density could result in color shading occurs difference occurs between the dot area of ​​the color ink to be added to the even print media be the same. ここで1ショットのインク吐出量に差異が生じる要因としては、印刷時の温度差が考えられる。 Here, as factors that discrepancies in the ink discharge amount of one shot, the temperature difference at the time of printing can be considered. すなわち、印刷時の温度が高くなると色インクの粘度が低くなって粘り気がなくなるため、1ショットのインク吐出量が増加する傾向にあるし、逆に温度が低くなると1ショットのインク吐出量が減少する傾向にある。 That is, since the viscous disappears become the viscosity of the color ink is low when the temperature at the time of printing is increased, to tend to the ink discharge amount of one shot is increased, when the temperature is lowered in the opposite first ink discharge amount of shot reduces They tend to be.

【0031】また、別の要因として、実際に付される色インクの主走査方向でのドット密度差が考えられる。 Further, as another factor, the dot density difference in the main scanning direction of the color inks is actually assigned is considered. すなわち、主走査方向でのドット密度が高いということは一つのマイクロポンプ機構が連続して駆動することを意味しており、残留振動の影響によって実際に印加される駆動パルスの振幅が変動してしまう。 That is, the main scanning that is the dot density in the direction of high it indicates that one of the micro-pump mechanism is driven continuously, and fluctuation amplitude of the drive pulse is actually applied by the influence of the residual vibration is put away. この駆動パルスの振幅はピエゾ素子61a5に対する印加電圧に相当するから、その歪み度合いに偏差が生じて各ノズル61a2 Since the amplitude of the drive pulses corresponds to the voltage applied to the piezoelectric element 61A5, the respective nozzles degree of distortion in the deviation occurs 61a2
における1ショットのインク吐出量が全体的に変動して色差が生じてしまうことになる。 Ink discharge amount of 1 shot so that the color difference varies generally occurs in. ここで、主走査方向でのドット密度は、ノズル61a2から色インクが吐出される頻度、すなわち周波数として捉えることができるため、以下、この主走査方向でのドット密度のことをノズル周波数と呼ぶことにする。 Here, the dot density in the main scanning direction, the frequency of the color ink ejected from the nozzles 61a2, that is, the can be regarded as frequency, hereinafter be referred to as a nozzle frequency to a dot density in the main scanning direction to. なお、印刷ヘッドユニット61aとして一度に付される色インクのドット密度が高くなると、上述したパルス電源に対する電圧降下の影響も考慮されるが、これについては同パルス電源の電圧と所定の基準電圧とを比較し、電源電圧の変動分を解消するような定電圧回路を組み込んでおけばよいため、かかる電圧降下の影響については考慮しないものとする。 Incidentally, when the dot density of the color ink to be added to one portion as the print head unit 61a increases, although the influence of the voltage drop to the pulse power source as described above into consideration, as will the voltage with a predetermined reference voltage having the same pulse power supply comparing, for it is sufficient to incorporate the constant voltage circuit so as to eliminate the fluctuation in power supply voltage, it shall not be taken into consideration the impact of such a voltage drop.

【0032】ところで、従来においては、温度に依存して駆動パルスの振幅を制御することにより1ショットのインク吐出量を補正しており、この場合の補正結果は図10および図11に示すようになる。 [0032] Incidentally, in the conventional, and to correct the ink ejection amount of one shot by controlling the amplitude of the drive pulses depending on the temperature, the correction result of this case is as shown in FIGS. 10 and 11 Become. 図10は、解像度が720dpiのノーマルドット印刷時において、1ショットのインク吐出量を縦軸にとるとともにノズル周波数を横軸にとり、温度とノズル周波数に依存して補正後のインク吐出量が変化することを示している。 Figure 10 is a resolution at the time of the normal dot printing 720 dpi, the horizontal axis of the nozzle frequencies with taking ink ejection amount of one shot on the vertical axis, the ink ejection amount after corrected depending on the temperature and the nozzle frequency changes It is shown that. 同図において、印刷ヘッドユニット61aの周波数特性や温度やノズル周波数に依存して1ショットのインク吐出量が変化するが、このノーマルドット印刷時においては温度が変化してもノズル周波数が最大(ベタ印刷)となる時にインク吐出量が一定の基準値となるように駆動パルスの振幅を制御している。 In the figure, the ink discharge amount of 1 shot depending on the frequency characteristics and temperature and nozzle frequency of the printing head unit 61a is changed, the maximum (solid nozzle frequency even if the temperature changes at the time of this normal dot printing ink discharge amount controls the amplitude of the drive pulses to be constant reference value when a print). このようにノズル周波数が最大となる時を基準とするのは、ベタ印刷時にドット抜けあるいはインク過剰とならないことを重視しているためである。 This way nozzle frequency is referenced to when the maximum is due to emphasize that not excessive dot omission or ink during solid printing. 従って、温度が一定であってもノズル周波数が低周波側に変化すると、1ショットのインク吐出量が基準値からずれる傾向にある。 Thus, the nozzle frequency even at a temperature is constant is changed to a lower frequency, there is a tendency that the ink ejection amount of one shot is deviated from the reference value. 具体的には、温度が高い場合(40℃)にはノズル周波数の低下に伴って1ショットのインク吐出量が減少する傾向にあり、温度が低い場合(15℃)にはノズル周波数の低下に伴って1ショットのインク吐出量が増加する傾向にある。 More specifically, there is a tendency that the ink ejection amount of one shot with the decrease of the nozzle frequency when the temperature is high (40 ° C.) is reduced, the reduction of the nozzle frequency when the temperature is low (15 ° C.) with it tends to ink discharge amount of one shot is increased.

【0033】一方、図11は、解像度が1440dpi On the other hand, FIG. 11, the resolution is 1440dpi
のマイクロドット印刷時における補正後のインク吐出量を同様に示している。 It shows similar ink discharge amount after correction at the time of microdots printing. このマイクロドット印刷時においても同様に温度とノズル周波数に依存してインク吐出量が変化するが、そもそも基準となる1ショットのインク吐出量がノーマルドット印刷時に比べて少ないため、温度やノズル周波数の差の影響が少なく、インク過剰といった不具合も生じにくいと言える。 The ink discharge amount depending on the temperature and the nozzle frequency similarly even when microdot printed vary, the first place for the ink discharge amount of 1 shot to be a reference is smaller than that in the normal dot printing, the temperature and the nozzle frequency less influence of the difference, it can be said that even less likely to occur problems such as ink excess. このため、実際に使用頻度の高いことが想定される低周波側のノズル周波数を基準として、温度が変化してもインク吐出量が一定の基準値となるように駆動パルスの振幅を制御している。 Therefore, based on the nozzle frequency of the low frequency side to be higher in practice frequently used is assumed, by controlling the amplitude of the drive pulses so that the ink discharge amount even if the temperature changes is the constant reference value there.
従って、温度が一定であってもノズル周波数が高周波側に変化すると、同様に1ショットのインク吐出量が基準値からずれる傾向にある。 Thus, the nozzle frequency even temperature constant when changes to the high frequency side, likewise tend to deviate from the reference value is the ink ejection amount of one shot. 具体的には、温度によってずれの程度は異なるもののノズル周波数の増加に伴って1 Specifically, the degree of deviation by temperature with increasing nozzle frequencies different 1
ショットのインク吐出量が増加する傾向にある。 Tends to the ink discharge amount of shots is increased.

【0034】従って、上記のようなずれを解消するには、温度に応じた駆動パルスの振幅制御に加えて、ノズル周波数に応じた駆動パルスの振幅制御を行えば良いことになる。 [0034] Therefore, in order to eliminate the deviation as described above, in addition to the amplitude control of the driving pulse corresponding to the temperature, so that it is sufficient to amplitude control of a drive pulse corresponding to the nozzle frequency. そこで、本実施形態においてはプリンタ50 Therefore, the printer 50 in this embodiment
のゲートアレイ52にて図12に示すような回路構成を構築し、この回路構成によって温度とノズル周波数に基づく駆動パルスの振幅制御を行うようにしてある。 Building a circuit configuration as shown in FIG. 12 in gate array 52, are to perform the amplitude control of the driving pulse based on the temperature and the nozzle frequency by the circuit configuration. 同図において、D/Aコンバータ(DAC)71a,71 In the figure, D / A converter (DAC) 71a, 71
b,71c,71dは駆動パルスを発生するためのものであり、それぞれに対して本回路構成の中枢となるヘッドコントローラ72から同期用クロック等の制御データ(DACTRL)と駆動パルス生成用データ(DADA b, 71c, 71d are for generating a drive pulse, control data (DACTRL) and the drive pulse generation data, such as synchronization clock from the head controller 72 as the center of the circuit configuration for each (DADA
TA)とが供給される。 TA) and is supplied. 各D/Aコンバータ71a,7 Each D / A converter 71a, 7
1b,71c,71dは、ヘッドコントローラ72からの駆動パルス生成用データ(DADATA)をアナログ変換することによってアナログの信号電圧たる駆動パルスを生成する。 1b, 71c, 71d generates a signal voltage serving driving pulses of the analog by analog conversion drive pulse generation data (DADATA) from the head controller 72. なお、各D/Aコンバータ71a,71 Each D / A converter 71a, 71
b,71c,71dは所定の基準電源を備え、この基準電源電圧と出力電圧を比較することにより出力を一定に保つように構成されているため、個々のD/Aコンバータ71a,71b,71c,71dにおける出力電圧の電圧降下が生じることはない。 b, 71c, 71d is provided with a predetermined reference power supply, since it is configured so as to maintain the output by comparing the reference power supply voltage and the output voltage constant, individual D / A converters 71a, 71b, 71c, It does not occur a voltage drop of the output voltage at 71d.

【0035】ここにおいて、D/Aコンバータ71a, [0035] In this case, D / A converter 71a,
71b,71c,71dは、それぞれ印刷時の温度に依存して異なるノズル周波数に対応した駆動パルスを生成するものであり、図13に示すようにD/Aコンバータ71a側が高周波側、D/Aコンバータ71d側が低周波側に対応している。 71b, 71c, 71d, which generates a driving pulse corresponding to a nozzle different frequencies depending on the temperature of each time of printing, D / A converter 71a side as shown in FIG. 13 is a high frequency side, D / A converter 71d side is corresponding to the low frequency side. すなわち、上述したように温度が一定であるとしてもノズル周波数に応じて1ショットのインク吐出量が異なるため、D/Aコンバータ71a, That is, since the ink discharge amount of 1 shot depending on nozzle frequency as the temperature is constant as described above is different, D / A converters 71a,
71b,71c,71dにて予め定義された四段階のノズル周波数に対応して、実際の印刷時の温度下における1ショットのインク吐出量が基準値となるような駆動パルスを生成させる。 71b, 71c, corresponding to the nozzle frequencies predefined fourth step at 71d, to produce a driving pulse such as the ink discharge amount of one shot in the actual temperatures at the time of printing is the reference value. 例えば、ノーマルドット印刷時において温度が40℃であったとすると、図10を参照すれば低周波側で1ショットのインク吐出量が減少するため、ヘッドコントローラ72はその減少分を補うように低周波側のD/Aコンバータ71dに対しては高周波側のD/Aコンバータ71aよりも駆動パルスの振幅を増加させる駆動パルス生成用データを送出する。 For example, when the temperature is assumed to be a 40 ° C. at the time of the normal dot printing, since the ink discharge amount of one shot at a low frequency side Referring to FIG. 10 is reduced, the head controller 72 low frequency so as to compensate for the decrease against the side of the D / a converter 71d and sends the data for generating driving pulses for increasing the amplitude of the drive pulses than the high-frequency side of the D / a converter 71a.

【0036】ここで、ヘッドコントローラ72による上記振幅制御時の処理手順を図14に示す。 [0036] Here, a process when the amplitude control by the head controller 72 in FIG. 14. 同図において、ヘッドコントローラ72はステップS210にて所定のサーミスタ73から現時点での温度を取得する。 In the figure, the head controller 72 acquires the temperature at the current time from a given thermistor 73 at step S210. そして、次のステップS220では取得した現時点での温度下で上記四種類のノズル周波数に対応して1ショットのインク吐出量が基準値となるような駆動パルス生成用データを取得し、それぞれD/Aコンバータ71a,7 Then, to get the above four drive pulse generating data such as ink ejection amount of one-shot corresponding to the nozzle frequency is the reference value at a temperature of at the moment that the next acquisition step S220, each D / A converter 71a, 7
1b,71c,71dに送出する。 1b, 71c, and sends it to the 71d. むろん、図10および図11からも分かるように、ノズル周波数に応じたインク吐出量のずれはノーマルドット印刷やマイクロドット印刷の印刷モードによっても異なる。 Of course, as it can be seen from FIGS. 10 and 11, the ink discharge amount of the deviation corresponding to the nozzle frequency varies depending normal dot printing or microdot printing print mode. このため、プリンタドライバとの通信時に印刷モードを取得し、この印刷モードと実際の温度に応じた駆動パルス生成用データを送出することになる。 Therefore, to get the print mode to communicate with the printer driver, thereby delivering a driving pulse generation data corresponding to the actual temperature and the print mode. より具体的には、温度と印刷モードに応じて送出すべきデータを予め実験により求めてテーブルとして保持させておき、適宜、該当するデータを取得して送出するようにすればよい。 More specifically, it allowed to hold a table for by experiment data to be transmitted in response to the temperature and print mode may be appropriately to deliver to obtain the relevant data.

【0037】すると、後述するようにキャリッジモータ58によって印刷ヘッド61が主走査方向に搬送されつつ、各印刷ヘッドユニット61aの該当ノズル61a2 [0037] Then, while being transported in the main scanning direction the print head 61 by a carriage motor 58 as will be described later, the corresponding nozzles of each print head unit 61a 61a2
からインクが吐出されて実際の印刷が開始される。 The actual printing is started ink is discharged from. ヘッドコントローラ72は1ラインの印刷が完了するまでステップS230にて待機した後、ステップS240で最終ラインの印刷が完了したと判断するまで同様の処理を順繰りに実行する。 After the head controller 72 waits in step S230 until the 1-line printing is completed, executes in sequence the same processing until it determines that the last line printing is completed at step S240. 従って、図15のタイミングチャートに示すように、各ラインの印刷を開始する直前に温度を検出し、温度差が生じている場合にはその温度差によるインク吐出量を解消するようにD/Aコンバータ71 Accordingly, as shown in the timing chart of FIG. 15, the temperature detected immediately before starting the printing of each line, D / A, as when the temperature difference has occurred to eliminate ink discharge amount due to the temperature difference converter 71
a,71b,71c,71dに駆動パルス生成用データを送出するため、それらの出力は概ねリアルタイムで補正されることになる。 a, 71b, 71c, for delivering a drive pulse generation data to 71d, so that their output is generally corrected in real time.

【0038】D/Aコンバータ71a,71b,71 [0038] D / A converter 71a, 71b, 71
c,71dのそれぞれから出力された駆動パルスは、C c, the driving pulse output from the respective 71d is, C
cMmYkの各色インクに対応して配設されたセレクタ回路74a〜74fにそれぞれ入力される。 It is input to the selector circuit 74a~74f disposed corresponding to each color ink CMmYk. ここにおいて各セレクタ回路74a〜74fは互いに同一構成であるため、説明の便宜上、Cの色インクに相当するセレクタ回路74aに着目して説明することとする。 For each selector circuit 74a~74f wherein it has the same configuration to each other, for convenience of explanation there will be described by focusing on the selector circuits 74a corresponding to the color inks C. 図16 Figure 16
は、セレクタ回路74aの構成を概念的に示した概略図である。 Is a schematic diagram conceptually showing the configuration of the selector circuit 74a. 同図において、D/Aコンバータ71a,71 In the figure, D / A converters 71a, 71
b,71c,71dからの各駆動パルスはセレクタ回路74aの内部で64本に分岐され、それぞれ内部に配設された64個のセレクタスイッチSL1〜SL64に入力される。 b, 71c, each driving pulse from 71d is branched into 64 inside the selector circuit 74a, is input to the 64 selector switches SL1~SL64 disposed within each. すなわち、各セレクタスイッチSL1〜SL In other words, each selector switch SL1~SL
64に着目すれば、D/Aコンバータ71a,71b, Paying attention to 64, D / A converters 71a, 71b,
71c,71dからの四つの駆動パルスが入力されることになる。 71c, so that the four drive pulses from 71d are input. ここにおいて各セレクタスイッチSL1〜S Each selector switch SL1~S in here
L64は、入力された四つの駆動パルスの中からいずれか一つの駆動パルスを選択して出力するものであり、セレクタ回路74aとしてみれば64個の独立した駆動パルスが出力されることになる。 L64 is for selecting and outputting any one of the drive pulses from the four drive pulse input, so that the 64 independent drive pulse Come to a selector circuit 74a is output. なお、各セレクタスイッチSL1〜SL64にてD/Aコンバータ71a,71 Incidentally, D / A converter 71a at each selector switch SL1~SL64, 71
b,71c,71dのいずれの出力を選択するかについては、後述する選択制御信号(SLTINFO信号)によって決定される。 b, 71c, for one to select the output of the 71d, it is determined by the later-described selection control signal (SLTINFO signal).

【0039】セレクタ回路74aの後段には、カウンタ回路75aを配設してあり、セレクタ回路74aからの64個の駆動パルスが入力される。 [0039] The subsequent stage of the selector circuit 74a, Yes and disposed counter circuit 75a, 64 pieces of the driving pulses from the selector circuit 74a is input. ここにおいてカウンタ回路75aは64個のカウンタユニットCT1〜CT The counter circuit 75a in this case 64 of the counter unit CT1~CT
64を備えており、それぞれセレクタスイッチSL1〜 It includes a 64, the selector switch SL1~
SL64からの駆動パルスが入力される。 Drive pulses from the SL64 is input. そして、各カウンタユニットCT1〜CT64によって、それぞれ6 Then, the respective counter unit CT1~CT64, respectively 6
4個のマイクロポンプ機構に対して適宜駆動パルスが印加され、実際に駆動パルスが印加されたマイクロポンプ機構によって対応するノズル61a2から色インクが吐出されるようになっている。 Appropriate drive pulses are applied to the four micro pump mechanism consists of a corresponding nozzle 61a2 by actually micropump mechanism driving pulse is applied to a color ink is ejected.

【0040】一方、カウンタ回路75aにはヘッドコントローラ72から同期用クロック等の制御データ(HE On the other hand, control data clock etc. for synchronization from the head controller 72 to the counter circuit 75a (HE
ADCTRL)と実際の印刷データ(HEADDAT ADCTRL) and the actual print data (HEADDAT
A)とが供給される。 A) and is supplied. ここにおける印刷データは、Cc Print data in here, Cc
MmYKの各色インクの印刷ヘッドユニット61aにおいてドットを付すか否かの二値データとして与えられる。 In the print head unit 61a of each color ink MmYK given as to whether the binary data denoted by the dots. より詳しくは、上述したように各印刷ヘッドユニット61aには64個のノズル61a2が備えられており、さらに印刷ヘッド61を主走査方向に移動させつつ所要のノズル61a2からインクを吐出させるものであるから、上記の印刷データとしては図17に示すように主走査方向の変位に対して各ノズル61a2からインクを吐出するか否かを示すビットデータとして与えられる。 More particularly, the present invention to eject ink from the required nozzle 61a2 is provided with 64 nozzles 61a2, while further moving the print head 61 in the main scanning direction on each print head unit 61a as described above from that as the print data is given as a bit data indicating whether or not ink is ejected from each nozzle 61a2 relative displacement in the main scanning direction as shown in FIG. 17. なお、同図に示すものにおいては、インクを吐出させるビットをオンビット、インクを吐出させないビットをオフビットとして示している。 Note that, in the one shown in the figure shows ON bit bit to eject ink, the bits not ejecting ink as an off bit.

【0041】カウンタ回路75aにおいては、このような印刷データを各ノズル61a2に対応するカウンタユニットCT1〜CT64に分配して入力する。 [0041] In the counter circuit 75a is input to distribute the counter unit CT1~CT64 corresponding such print data to the nozzles 61a2. ここで、 here,
各カウンタユニットCT1〜CT64は、入力されたノズル61a2ごとのビットデータを所定の印刷バッファに保持しつつ、先頭ビットから8ビット単位でビットデータを参照してそのオンビット数、すなわちノズル周波数を検知する。 Each counter unit CT1~CT64 while retaining bit data for each nozzle 61a2 which is input to a predetermined print buffer, the number of the ON bit with reference to the bit data in 8-bit units from the leading bit, ie detects nozzle frequency to. その結果、 オンビット7,8/8ビットならば、D/Aコンバータ71aの出力 オンビット5,6/8ビットならば、D/Aコンバータ71bの出力 オンビット3,4/8ビットならば、D/Aコンバータ71cの出力 オンビット1,2/8ビットならば、D/Aコンバータ71dの出力 というように判断し、各カウンタユニットCT1〜CT As a result, if the on bits 7,8 / 8-bit, if the output on bits 5,6 / 8-bit D / A converter 71a, if the output on bits 3,4 / 8-bit D / A converter 71b, if output on bits 1,2 / 8-bit D / a converter 71c, is determined as that the output of the D / a converter 71d, each counter unit CT1~CT
64の前段側のセレクタスイッチSL1〜SL64にてD/Aコンバータ71a,71b,71c,71dの中のいずれの出力を選択させるかを決定する。 64 of the preceding stage of the selector switch SL1~SL64 at D / A converter 71a, 71b, 71c, whether to select one of the output in the 71d to determine.

【0042】そして、カウンタ回路75a内の図示しない制御回路は、各カウンタユニットCT1〜CT64にて決定された選択内容に基づき、上述した選択制御信号を生成してセレクタ回路74aに送出する。 [0042] Then, the control circuit (not shown) in the counter circuit 75a, based on the selection determined by the counter unit CT1~CT64, sends to the selector circuit 74a generates a selection control signal described above. すると、セレクタ回路74aにおいては図示しない制御回路がその選択制御信号を受信し、同選択制御信号に基づいて各セレクタスイッチSL1〜SL64にて対応するD/Aコンバータの出力を選択させる。 Then, in the selector circuit 74a is a control circuit (not shown) receives the selection control signal to select the output of the corresponding D / A converter at each selector switch SL1~SL64 based on the selection control signal. カウンタユニットCT1 Counter unit CT1
〜CT64は、それぞれセレクタスイッチSL1〜SL ~CT64 is, selector switch each SL1~SL
64からの駆動パルスを出力/遮断するための制御機構を備えており、実際の印刷時においてそれぞれの印刷バッファに格納されたビットデータを所定のタイミングで順次参照しつつ、オンビットならば駆動パルスを出力し、オフビットならば駆動パルスを出力させないように動作する。 And a control mechanism for outputting / interrupting the drive pulse from 64, while sequentially referring to the actual bit data stored in each print buffer during printing at a predetermined timing, the driving pulse if ON bit outputs, operate so as not to output a driving pulse if bit off. すると、対応するマイクロポンプ機構に対して駆動パルスが適宜印加され、各駆動パルスに応じてノズル61a2から色インクが吐出される。 Then, the driving pulse to the corresponding micropump mechanism is properly applied, the color ink from the nozzles 61a2 in response to each drive pulse is discharged. このときに、 At this time,
各マイクロポンプ機構に印加される駆動パルスは、温度およびノズル周波数に依存するインク吐出量の偏差を打ち消すように振幅が調整されているため、各ノズル61 Drive pulses applied to the micropump mechanism, the amplitude is adjusted so as to cancel the deviation of the ink ejection amount that depends on the temperature and the nozzle frequencies, each nozzle 61
a2からは基準量の色インクが吐出され、本来の色が忠実に再現されることになる。 a2 reference amount of color ink is ejected from, so that the original color is faithfully reproduced.

【0043】各カウンタユニットCT1〜CT64は8 [0043] Each counter unit CT1~CT64 8
ビット分のビットデータについての処理を終了したら、 When you have finished processing of the bits of the bit data,
次の8ビット分のビットデータにおけるオンビット数を取得する。 To the numbers of the ON bit in the next 8 bits of the bit data. そして、それぞれ取得したオンビット数に応じてセレクタスイッチSL1〜SL64の出力を選択し、その選択内容に基づく選択制御信号を生成して従前の信号から切り替えるようにセレクタ回路74aに送信する。 Then, select the output of the selector switch SL1~SL64 according to the number of ON bits respectively acquired, and transmits to the selector circuits 74a to switch from the previous signal to generate a selection control signal based on the selection. すると、次の8ビット分のデータについてのノズル周波数に応じて、同様に適切な駆動パルスがマイクロポンプ機構に対して適宜印加されため、ノズル61a2 Then, depending on the nozzle frequency for the next 8 bits of data, as well as suitable drive pulses for the properly applied to the micro-pump mechanism, the nozzle 61a2
から基準量の色インクが吐出される。 Reference amount of color ink is ejected from. 以降、印刷バッファ上の全てのデータについての処理が完了するまで、8 Thereafter, until the processing for all the data in the print buffer is complete, 8
ビット単位で同様の処理を実行する。 Performing the same processing in bits. なお、Cの色インクについてのセレクタ回路74aおよびカウンタ回路7 Incidentally, the selector circuit 74a and the counter circuit 7 of the C color ink
5aについて説明したが、その他のcMmYkの各色インクについてもセレクタ回路74b〜74fおよびカウンタ回路75b〜75fを配設してあり、同様にして動作することは言うまでもない。 Has been described 5a, Yes and arranged selector circuit 74b~74f and counter circuit 75b~75f also for each color ink other CMmYk, it goes without saying that operate in a similar manner.

【0044】本実施形態においては、カウンタ回路75 [0044] In this embodiment, the counter circuit 75
aにて64個のカウンタユニットCT1〜CT64を設け、それぞれにてノズル61a2ごとのビットデータを参照してノズル周波数を検知する構成としてあるが、むろん、カウンタユニットの処理速度が高速であれば、一つのカウンタユニットで複数のノズル61a2ごとのビットデータを切り替えながら参照し、それぞれのノズル周波数を検知する構成としてもよい。 64 Counter Unit CT1~CT64 provided at a, there is a configuration that detects the nozzle frequency by referring to the bit data of each nozzle 61a2 at each course, the processing speed of the counter unit if fast, Referring while switching the bit data of each of a plurality of nozzles 61a2 at one counter unit may be configured to detect the respective nozzles frequency. また、本実施形態においては、8ビット単位でノズル周波数を検知する構成としてあるが、むろん、これ以外の手法によってノズル周波数を検知するようにしてもよい。 In the present embodiment, 8 although in bits configured so as to detect the nozzle frequency, course, may be configured to detect a nozzle frequency by other techniques. 例えば、図18 For example, as shown in FIG. 18
に示すように、一つのカウンタユニットにおける印刷バッファ上のビットデータに着目し、各オンビットについて前3ビット分のオン/オフの状況に応じてD/Aコンバータ71a,71b,71c,71dの出力を逐次切り替えるようにしてもよい。 As shown in, paying attention to the bit data in the print buffer in one of the counter unit, each on-bit D / A converter 71a in accordance with the situation before 3 bits of on / off for, 71b, 71c, 71d output it may be switched sequentially. 同図に示すものにおいては、各オンビットの前ビットがオンビット、前ビットがオフビット、前2ビットがオフビット、前3ビットがオフビットであるかによって、それぞれD/Aコンバータ71a,71b,71c,71dの出力を選択する。 In those shown in the figure, before the bit is ON bit of each on-bit, before bit off bit, before 2 bits OFF bit, depending on whether previous three bits are OFF bit, respectively D / A converter 71a, 71b , to select 71c, the output of the 71d. なお、先頭ビットについては前3ビットがオフビットであるものと仮定してD/Aコンバータ71dの出力を選択する。 Note that the first bit is assumed before 3 bits are OFF bit selects the output of the D / A converter 71d. すなわち、かかる構成においてもノズル周波数を検知していることに変わりはなく、適宜変更してもかまわない。 That is, instead it remains that is detecting the nozzle frequency even in such a configuration, but may be appropriately changed.

【0045】以上のように、本実施形態においては、実際の印刷を行うにあたりカウンタ回路75a〜75fにて各ノズル61a2におけるノズル周波数を検知し、そのノズル周波数に応じて生じる駆動パルスの基準値からの振幅変動を解消するような駆動パルスを判断しており、前者の意味においてカウンタ回路75a〜75fは駆動状況検知手段を構成するし、後者の意味において電圧変動取得手段を構成する。 [0045] As described above, in the present embodiment, to detect the nozzle frequencies in each nozzle 61a2 by the counter circuit 75a~75f carrying out the actual printing, the reference value of the driving pulses generated in accordance with the nozzle frequency of which it determines the driving pulses so as to eliminate the amplitude variation, to the counter circuit 75a~75f in the sense of the former constituting the driving status detection means, the voltage variation obtaining means in the sense of the latter. また、カウンタ回路75a In addition, the counter circuit 75a
〜75fは、それぞれセレクタ回路74a〜74fと共同して各駆動パルスの基準値からの振幅変動を解消するようにD/Aコンバータ71a,71b,71c,71 ~75f is, D / A converter 71a so as to eliminate the amplitude variation from the reference value of the driving pulse in conjunction with a selector circuit 74a~74f respectively, 71b, 71c, 71
dからの駆動パルスを選択して出力させ、実際の印刷データに応じて所要のマイクロポンプ機構に対して駆動パルスを印加することにより、各ノズル61a2から色インクを吐出させており、この意味においてかかる回路構成が駆動電圧補正手段を構成する。 Select drive pulses from d is output, by applying a driving pulse for the required micro-pump mechanism in accordance with the actual print data, and by ejecting the inks from the nozzles 61a2, in this sense such circuitry constitutes a driving voltage correction means.

【0046】次に、上記構成からなる本実施形態の動作を説明する。 Next, the operation of this embodiment having the above structure. パソコン10にてアプリケーションから印刷要求を発行すると、プリンタドライバが起動し、ラスタライズされた印刷データを入力してRGBの階調データからCcMmYKの階調データに変換するとともに(ステップS110)、256階調から2階調に二値化し(ステップS120)、所定のコントロールコードを付加してスプールファイルを生成して出力する(ステップS130)。 When issuing a print request from an application in the PC 10, the printer driver is activated, it converts the RGB gray scale data into grayscale data CcMmYK enter the rasterized print data (step S110), 256 gradations binarizing the two gradations from (step S120), adds a predetermined control code and generates and outputs a spool file (step S130). かかる印刷データは、所定のパラレルインターフェイスを介してプリンタ50に転送され、プリンタ50はパラレルI/O51、ゲートアレイ52、バス53を順次介してD−RAM57に印刷データを格納する。 Such print data is transferred to the printer 50 via a predetermined parallel interface, the printer 50 is parallel I / O51, gate array 52, successively through the bus 53 stores the print data in the D-RAM 57. そして、CPU54はD−RAM57をワークエリアとして使用しつつシステムROM55に書き込まれたプリンタ制御プログラムを実行し、キャラジェネRO Then, CPU 54 executes the printer control program written in the system ROM55 while using D-RAM 57 as a work area, character generator RO
M56に書き込まれたフォントデータなどを利用しながら印刷処理を実行する。 Such as by using the font data written to M56 while executing the printing process.

【0047】この印刷段階においては、各色の印刷ヘッドユニット61aごとにインクを付すか否かを示すビットデータがゲートアレイ52のヘッドコントローラ72 The head controller 72 of the in the printing step, the bit data gate array 52 which indicates whether subjecting the ink to each print head unit 61a of each color
に与えられ、このヘッドコントローラ72を介して各印刷ヘッドユニット61aごとのカウンタ回路75a〜7 Given, the counter circuit of each print head unit 61a through the head controller 72 75A~7
5fに上記ビットデータが与えられる。 The bit data is applied to 5f. ここで、各カウンタ回路75a〜75fにおいては、64個のノズル6 Here, in the respective counter circuits 75a, 64 nozzles 6
1a2に対応するカウンタユニットCT1〜CT64のそれぞれにてビットデータを印刷バッファに格納するとともに、同ビットデータの先頭から8ビットを参照してオンビット数を計数することによってノズル周波数を検知する。 Stores the bit data in the print buffer at each counter unit CT1~CT64 corresponding to 1a2, to detect the nozzle frequency by counting the number of ON bits with reference to 8 bits from the head of the bit data. そして、各カウンタ回路75a〜75fにおいては、カウンタユニットCT1〜CT64で検知したノズル周波数に基づいて所定の制御回路が選択制御信号を生成し、対応するセレクタ回路74a〜74fに送信する。 Then, in the respective counter circuits 75a, a predetermined control circuit generates a selection control signal based on the nozzle frequency detected by the counter unit CT1~CT64, and transmits the corresponding selector circuit 74A~74f.

【0048】一方、ヘッドコントローラ72は、実際の印刷が開始される直前にサーミスタ73から温度を取得し(ステップS210)、その取得した温度とプリンタドライバとの通信時に取得した印刷モードとに基づいてD/Aコンバータ71a,71b,71c,71dのそれぞれに駆動パルス生成用データを供給する(ステップS220)。 Meanwhile, the head controller 72 obtains the temperature from the thermistor 73 immediately before the actual printing is started (step S210), based on the printing mode which has been acquired during communication with the acquired temperature and the printer driver D / a converter 71a, and supplies 71b, 71c, respectively on the drive pulse data for generating 71d (step S220). このD/Aコンバータ71a,71b,7 The D / A converter 71a, 71b, 7
1c,71dは、駆動パルス生成用データをアナログ変換することにより実際の印刷時の温度下において予め定義された四段階のノズル周波数に対応した駆動パルスを生成するものであり、その出力を実際のノズル周波数に対応するマイクロポンプ機構に印加することによって各ノズル61a2から基準量のインクを吐出させることができる。 1c, 71d is a drive pulse generation data and generates a drive pulse corresponding to the nozzle frequencies predefined fourth step in the actual temperatures at the time of printing by analog conversion, the output Actual it is possible to eject ink of a reference quantity from each nozzle 61a2 by applying the micro-pump mechanism corresponding to the nozzle frequency. より具体的には、ヘッドコントローラ72は予め温度と印刷モードに応じて予め実験により求めておいた駆動パルス生成用データを取得し、D/Aコンバータ71a,71b,71c,71dに個別に供給する。 More specifically, the head controller 72 in advance temperature to get the drive pulse generation data which has been determined by experiment depending on the print mode, and supplies individually D / A converter 71a, 71b, 71c, the 71d .

【0049】D/Aコンバータ71a,71b,71 [0049] D / A converter 71a, 71b, 71
c,71dの各出力は、各セレクタ回路74a〜74f c, the output of the 71d, each selector circuit 74a~74f
に入力される。 It is input to. ここで、各セレクタ回路74a〜74f Here, each selector circuit 74a~74f
は、対応するカウンタ回路75a〜75fから送信された選択制御信号に基づき、各ノズル61a2ごとのノズル周波数に応じたD/Aコンバータ71a,71b,7 The corresponding counter circuit based on the transmitted selection control signal from 75a, D / A converter 71a in accordance with the nozzle frequencies for each nozzle 61a2, 71b, 7
1c,71dの出力を選択し、それぞれ対応するカウンタ回路75a〜75fに出力する。 1c, selects the output of the 71d, and outputs to the corresponding counter circuit 75a. 各カウンタ回路75 Each counter circuit 75
a〜75fは、所定のタイミングで各ノズル61a2ごとのビットデータの先頭ビットから順に各ビットを参照していき、オンビットであればセレクタ回路74a〜7 a~75f is continue to reference each bit from the leading bit in order of the bit data for each nozzle 61a2 at a predetermined timing, the selector circuit if ON bit 74a~7
4fからの駆動パルスを対応するマイクロポンプ機構に印加する。 Applying a drive pulse from 4f to corresponding micro pump mechanism. すると、駆動パルスの印加されたマイクロポンプ機構は1ショットの色インクを吐出させることになるが、このとき、上述したように各ノズル61a2からは基準量の色インクが吐出されることになる。 Then, the micro-pump mechanism that is application of the drive pulse is thus to eject one shot color ink, this time, the reference amount of the color ink is ejected from the nozzles 61a2, as described above. そして、 And,
各カウンタ回路75a〜75fは、8ビット分の印刷を完了したら、次の8ビット分のビットデータに基づいて同様にD/Aコンバータ71a,71b,71c,71 Each counter circuit 75a~75f, once completed the printing of 8 bits, similarly D / A converter 71a based on the following 8 bits of the bit data, 71b, 71c, 71
dの出力を選択し、その選択内容に基づく選択制御信号に切り替えてセレクタ回路74a〜74fに送信する。 It selects the output of the d, and transmits to the selector circuit 74a~74f switched to the selection control signal based on the selection.

【0050】すると、この選択制御信号を受けたセレクタ回路74a〜74fにおいては、同様にして上記選択制御信号に基づいてD/Aコンバータ71a,71b, [0050] Then, in the selector circuit 74a~74f receiving this selection control signal, based on the selection control signal in a manner similar D / A converters 71a, 71b,
71c,71dの出力を選択し、それぞれ対応するカウンタ回路75a〜75fに出力する。 71c, selects the output of the 71d, and outputs to the corresponding counter circuit 75a. 以降、同様にして8ビット単位で印刷が完了するごとにカウンタ回路75 Thereafter, the counter circuit each is completed to print in 8-bit units to the same 75
a〜75fには適切な駆動パルスが供給される。 Suitable drive pulse is supplied to the A~75f. そして、1ライン分の印刷が完了すると、ヘッドコントローラ72は再度サーミスタ73から温度を取得し(ステップS230,S240,S210)、その取得した温度に応じてD/Aコンバータ71a,71b,71c,7 Then, 1 when the line printing is completed, the head controller 72 obtains the temperature from the thermistor 73 again (step S230, S240, S210), D / A converter 71a in accordance with the acquired temperature, 71b, 71c, 7
1dに供給する駆動パルス生成用データを更新する(ステップS220)。 Update drive pulse generation data supplied to 1d (step S220). その後、上述したものと同様にして8ビット分のビットデータ単位で駆動パルスを選択しながら印刷処理が行われ、全ラインについての処理が完了したところで印刷も完了する(ステップS240)。 Thereafter, the printing process while selecting the drive pulse in bit data unit 8 bits in a manner similar to that described above is performed, printing is also completed at the processing for all lines is completed (step S240).

【0051】このように、プリンタ50はCcMmYK [0051] In this way, the printer 50 is CcMmYK
の各色の印刷ヘッドユニット61aについて独立に色インクを吐出可能な64個のノズル61a2を備えており、実際の印刷を実行するにあたりカウンタ回路75a The counter circuit 75a Upon includes 64 nozzles 61a2 capable of discharging color ink independently for print head unit 61a of each color, to execute the actual printing
〜75fが各色の印刷ヘッドユニット61aにおけるノズル周波数を予め検知するとともに、印刷時の温度と同ノズル周波数に基づきD/Aコンバータ71a〜71d ~75f with is detected in advance of the nozzle frequencies in the print head unit 61a of each color, based on the temperature and the nozzle frequency during printing D / A converter 71a~71d
とセレクタ回路74a〜74fとが共同して各ノズル6 Each nozzle 6 in conjunction with the selector circuit 74a~74f is a
1a2から基準量の色インクが吐出されるような駆動パルスを生成し、この駆動パルスを利用して色インクを吐出させるようにしたため、元画像の色をより忠実に再現することができる。 Generates a driving pulse as a reference amount of the color ink is ejected from the 1a2, due to so as to eject color ink using the drive pulse, it is possible to reproduce the colors of the original image more faithfully.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施形態にかかる印刷装置を適用した印刷システムの一例を示す概略ブロック図である。 1 is a schematic block diagram showing an example of a printing system to which the printing apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図2】パソコンの概略ブロック図である。 FIG. 2 is a schematic block diagram of a personal computer.

【図3】パソコンへの周辺装置の接続状況を示す概略ブロック図である。 Figure 3 is a schematic block diagram showing a connection state of a peripheral device to a computer.

【図4】パソコンのソフトウェアの構成を示す図である。 FIG. 4 is a diagram showing the configuration of the PC software.

【図5】プリンタドライバの処理手順を示すフローチャートである。 5 is a flowchart illustrating a printer driver processing.

【図6】プリンタの概略ブロック図である。 6 is a schematic block diagram of a printer.

【図7】同プリンタにおける印刷ヘッドの概略説明図である。 7 is a schematic illustration of a print head in the printer.

【図8】同印刷ヘッドで色インクを吐出させる状況を示す概略説明図である。 8 is a schematic explanatory diagram showing a status of ejecting the color inks in the print head.

【図9】同印刷ヘッドのマイクロポンプ機構に印加する駆動パルスを示す波形図である。 9 is a waveform diagram illustrating a driving pulse to be applied to the micro-pump mechanism of the print head.

【図10】従来例にかかる駆動パルスの補正処理においてはノズル周波数の変化によってインク吐出量が変化することを示す図である(ノーマルドット印刷時)。 [10] In the correction processing of the driving pulse according to the conventional example shows that the ink discharge amount is changed by changing the nozzle frequency (during normal dot printing).

【図11】従来例にかかる駆動パルスの補正処理においてはノズル周波数の変化によってインク吐出量が変化することを示す図である(マイクロドット印刷時)。 [11] In the correction processing of the driving pulse according to the conventional example shows that the ink ejection amount by changing the nozzle frequency changes (the time microdots printing).

【図12】温度とノズル周波数に基づく駆動パルスの振幅制御を行うための回路構成を示すブロック図である。 12 is a block diagram showing a circuit configuration for performing amplitude control of the driving pulse based on the temperature and the nozzle frequency.

【図13】ノズル周波数の高低によって対応づけられるD/Aコンバータが異なることを示す説明図である。 [13] D / A converter to be associated with elevation of the nozzle frequency is an explanatory diagram showing a different.

【図14】ヘッドコントローラによる駆動パルスの振幅制御手順を示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing the amplitude control procedure of drive pulses by the head controller.

【図15】一ラインの印刷ごとに温度に応じて駆動パルスの振幅が更新されることを示すタイミングチャートである。 15 is a timing chart showing that the amplitude of the drive pulse in accordance with the temperature for each print for one line is updated.

【図16】セレクタ回路とカウンタ回路の構成を示す概略図である。 16 is a schematic diagram showing the configuration of a selector circuit and a counter circuit.

【図17】印刷データがノズルごとのビットデータで構成されることを示す図である。 [17] the print data is a diagram showing that it is composed of bit data for each nozzle.

【図18】変形例にかかるノズル周波数の検知方法を説明するための図である。 18 is a diagram for explaining a detection method of a nozzle frequency according to a modified example.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…パソコン 11…CPU 12…CPUバス 13…二次キャッシュ 14…データバスユニット 15…システムコントローラ 16…メモリ 17…PCIバス 18…共通インターフェイス 19…バスマスタ 19a…ハードディスク 19b…CD−ROMドライブ 21…PCIデバイス 21a…SCSIカード 22…ISAブリッジ 23…ISAバス 24…ISAデバイス 24a…PCMCIAカード 25…キーボード 26…マウス 27…モデム 28…スキャナ 29…ディスプレイ 31…光磁気記憶装置 32…PCMCIAカードソケット 33…メモリカード 34…デジタルスチルカメラ 41…ハードウェア 42…バイオス 43…オペレーティングシステム 43a…プリンタドライバ 44…アプリケーション 50…プリン 10 ... PC 11 ... CPU 12 ... CPU bus 13 ... secondary cache 14 ... data bus unit 15 ... system controller 16 ... memory 17 ... PCI bus 18 ... Common Interface 19 ... master 19a ... hard disk 19b ... CD-ROM drive 21 ... PCI device 21a ... SCSI card 22 ... ISA bridge 23 ... ISA bus 24 ... ISA devices 24a ... PCMCIA card 25 ... keyboard 26 ... mouse 27 ... modem 28 ... scanner 29 ... display 31 ... magneto-optical storage device 32 ... PCMCIA card socket 33 ... memory card 34 ... digital still camera 41 ... hardware 42 ... BIOS 43 ... operating system 43a ... printer driver 44 ... application 50 ... purine 51…パラレルI/O 52…ゲートアレイ 53…バス 54…CPU 55…システムROM 56…キャラジェネROM 57…D−RAM 58…キャリッジモータ 61…印刷ヘッド 61a…印刷ヘッドユニット 61a1…色インクタンク 61a2…ノズル 61a3…管路 61a4…インク室 61a5…ピエゾ素子 62…ペーパーフィードモータ 63…タイマーカウンタ 64…EEPROM 65…操作パネル 71a〜71d…D/Aコンバータ(DAC) 72…ヘッドコントローラ 73…サーミスタ 74a〜74f…セレクタ回路 75a〜75f…カウンタ回路 SL1〜SL64…セレクタスイッチ CT1〜CT64…カウンタユニット 51 ... Parallel I / O 52 ... gate array 53 ... Bus 54 ... CPU 55 ... system ROM 56 ... character generator ROM 57 ... D-RAM 58 ... carriage motor 61 ... print head 61a ... print head unit 61 a 1 ... a color ink tank 61a2 ... nozzles 61a3 ... conduit 61A4 ... ink chambers 61A5 ... piezoelectric elements 62 ... paper feed motor 63 ... timer counter 64 ... EEPROM 65 ... operation panel 71 a to 71 d ... D / A converter (DAC) 72 ... head controller 73 ... thermistor 74a~74f ... selector circuit 75a~75f ... counter circuit SL1~SL64 ... selector switch CT1~CT64 ... counter unit

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えるとともに、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することにより印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する印刷装置であって、 上記印刷データに基づいて予め各インク吐出機構の駆動状況を検知する駆動状況検知手段と、 この駆動状況検知手段にて検知した各インク吐出機構の駆動状況に基づいて実際に印加される駆動電圧の基準値からの電圧変動を取得する電圧変動取得手段と、 上記印刷データに基づいて所要のインク吐出機構に対して駆動電圧を印加する際に上記電圧変動取得手段にて取得した上記基準値からの電圧変動を解消するように同駆動電圧を補正する駆動電圧補正手段とを具備することを With 1. A comprises a plurality of independent ink discharge mechanism about the available color inks, ejects color ink on a print medium by applying a driving voltage to the required ink discharge mechanism based on the input print data a printing apparatus for printing to reproduce the original image by a driving situation detection means for detecting a driving condition of advance each ink ejection mechanism based on the print data, the ink detected by the driving situation detection means a voltage variation obtaining means for obtaining a voltage variation from the reference value of the driving voltage actually applied on the basis of the driving conditions of the discharge mechanism, a driving voltage is applied for the required ink discharge mechanism based on the print data to and a drive voltage correcting means for correcting the driving voltage so as to eliminate the voltage variation from the reference value acquired by the voltage variation obtaining means when 特徴とする印刷装置。 Printing apparatus according to claim.
  2. 【請求項2】 上記請求項1に記載の印刷装置において、上記駆動状況検知手段は、所定のバッファに上記印刷データを格納するとともに、同バッファに格納された印刷データに基づいて上記各インク吐出機構の駆動状況を検知することを特徴とする印刷装置。 The printing apparatus according to claim 2 wherein the claim 1, said drive condition detecting means stores the print data in a predetermined buffer, the respective ink discharge based on the print data stored in the buffer printing apparatus characterized by detecting the driving condition of mechanism.
  3. 【請求項3】 上記請求項1または請求項2のいずれかに記載の印刷装置において、当該印刷装置が上記複数のインク吐出機構を主走査方向に移動させつつ色インクを吐出させて印刷する場合に、上記駆動状況検知手段は、 The printing apparatus according to any one of claims 3 wherein the first or second aspect, if the printing apparatus prints by ejecting color ink while moving the plurality of ink ejection mechanism in the main scanning direction in, the drive condition detecting means,
    各インク吐出機構について主走査方向での印刷データに基づいて駆動状況を検知することを特徴とする印刷装置。 Sensing the operating status on the basis of the print data in the main scanning direction for each ink discharge mechanism printing apparatus according to claim.
  4. 【請求項4】 上記請求項3に記載の印刷装置において、上記駆動状況検知手段は、各インク吐出機構について上記主走査方向での印刷データを所定データ長で区分しつつ、各区分データ単位で上記駆動状況を検知することを特徴とする印刷装置。 The printing apparatus according to claim 4 wherein said third aspect, the driving status detection means, while dividing the print data in the main scanning direction at a predetermined data length for each ink discharge mechanism, each partitioned data units printing apparatus characterized by detecting the driving situation.
  5. 【請求項5】 上記請求項1〜請求項4のいずれかに記載の印刷装置において、上記電圧変動取得手段は、温度に応じて異なる基準値からの電圧変動を取得することを特徴とする印刷装置。 The printing apparatus according to any one of claims 5 wherein said claims 1 to 4, the voltage fluctuation acquisition means, printing and acquires the voltage variation from different reference values ​​according to the temperature apparatus.
  6. 【請求項6】 上記請求項1〜請求項5のいずれかに記載の印刷装置において、上記電圧変動取得手段は、印刷モードに応じて異なる基準値からの電圧変動を取得することを特徴とする印刷装置。 The printing apparatus according to any one of claims 6] above claims 1 to 5, the voltage fluctuation acquisition means and acquires the voltage variation from different reference values ​​according to the print mode printing device.
  7. 【請求項7】 上記請求項1〜請求項6のいずれかに記載の印刷装置において、上記駆動電圧補正手段は、互いに出力電圧が異なる複数の駆動電源を備え、上記電圧変動が解消される駆動電源の出力電圧を選択して上記所要のインク吐出機構に印加することを特徴とする印刷装置。 The printing apparatus according to any one of claims 7] above claims 1 to 6, the drive voltage correcting means includes a plurality of driving power output voltage are different from each other, driving the voltage variation is resolved select output voltage of the power supply printing apparatus and applying to the predetermined ink discharge mechanism.
  8. 【請求項8】 利用可能な各色インクについて複数の独立したインク吐出機構を備えるとともに、印刷データの入力に基づいて所要のインク吐出機構に駆動電圧を印加することにより印刷媒体上に色インクを吐出させて元画像を再現して印刷する印刷装置のための印刷制御方法であって、 上記印刷データに基づいて予め各インク吐出機構の駆動状況を検知する駆動状況検知工程と、 この駆動状況検知工程にて検知した各インク吐出機構の駆動状況に基づいて実際に印加される駆動電圧の基準値からの電圧変動を取得する電圧変動取得工程と、 上記印刷データに基づいて所要のインク吐出機構に対して駆動電圧を印加する際に上記電圧変動取得工程にて取得した上記基準値からの電圧変動を解消するように同駆動電圧を補正する駆動電圧補正工 For 8. Available color inks provided with a plurality of independent ink discharge mechanism, ejecting the color ink on a print medium by applying a driving voltage to the required ink discharge mechanism based on the input print data a printing control method for a printing apparatus for printing to reproduce the original image by a driving situation detection step of detecting a driving status of advance each ink ejection mechanism based on the print data, the driving situation detection step a voltage variation acquisition step of acquiring voltage variation from the reference value of the driving voltage actually applied on the basis of a driving condition of each ink ejection mechanism detected by, with respect to the required ink discharge mechanism based on the print data driving voltage correction Engineering for correcting the same driving voltage so as to eliminate the voltage variation from the reference value acquired by the voltage variation acquiring step when applying a driving voltage Te 程とを具備することを特徴とする印刷制御方法。 Printing control method characterized by comprising a degree.
JP6114799A 1999-03-09 1999-03-09 Printer and method for controlling printing Granted JP2000255047A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6114799A JP2000255047A (en) 1999-03-09 1999-03-09 Printer and method for controlling printing

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6114799A JP2000255047A (en) 1999-03-09 1999-03-09 Printer and method for controlling printing

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000255047A true JP2000255047A (en) 2000-09-19
JP2000255047A5 JP2000255047A5 (en) 2004-08-19

Family

ID=13162718

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6114799A Granted JP2000255047A (en) 1999-03-09 1999-03-09 Printer and method for controlling printing

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000255047A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7472217B2 (en) 2001-11-09 2008-12-30 Aten International Co., Ltd. Asynchronous/synchronous KVMP switch for console and peripheral devices capable of switching KVM channels and peripheral channels to common or different computers
EP2296899A1 (en) * 2008-06-30 2011-03-23 Fujifilm Dimatix, Inc. Ink jetting
US8176226B2 (en) 2001-11-09 2012-05-08 Aten International Co., Ltd. KVMP switch allowing asynchronous and synchronous switching for console devices and peripheral devices among different computers

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7472217B2 (en) 2001-11-09 2008-12-30 Aten International Co., Ltd. Asynchronous/synchronous KVMP switch for console and peripheral devices capable of switching KVM channels and peripheral channels to common or different computers
JP2011014173A (en) * 2001-11-09 2011-01-20 Aten Internatl Co Ltd Signal switch for console device and peripheral device
US8140734B2 (en) 2001-11-09 2012-03-20 Aten Technology Inc. Asynchronous/synchronous switching of console devices and peripheral devices
US8176226B2 (en) 2001-11-09 2012-05-08 Aten International Co., Ltd. KVMP switch allowing asynchronous and synchronous switching for console devices and peripheral devices among different computers
EP2296899A1 (en) * 2008-06-30 2011-03-23 Fujifilm Dimatix, Inc. Ink jetting
JP2011526850A (en) * 2008-06-30 2011-10-20 フジフィルム ディマティックス, インコーポレイテッド Ink jet
EP2296899A4 (en) * 2008-06-30 2013-12-11 Fujifilm Dimatix Inc Ink jetting

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6758544B2 (en) Ink jet printer
US6257689B1 (en) Printer and method of printing
JP3423491B2 (en) Image processing method, printing method, an image processing apparatus, printing apparatus, and a display device
US6046822A (en) Ink jet printing apparatus and method for improved accuracy of ink droplet placement
US5975672A (en) Ink jet printing apparatus and method accommodating printing mode control
JP3829508B2 (en) Image processing apparatus, image processing method and a printing device
EP0670224B1 (en) Multicolour printing apparatus
JPH1110842A (en) Method and apparatus for ink jet recording
JP3264422B2 (en) Apparatus and method for driving an ink jet printhead
JPH11151809A (en) Ink jet printing device and method in use of electronic waveforming timing control for variable gray scale print having no artifact
EP0893258A2 (en) Digital ink jet printing apparatus and method
JP3438727B2 (en) An ink jet recording apparatus, and its driving method
JP2001219584A (en) Apparatus and method for switching drop size in ink-jet printing
EP1415818B1 (en) Recording apparatus for recording image by expanding the image in dot pattern
JP4528481B2 (en) Printing varying the dot recording rate according to the error of the sizes of ink droplets
JP4298486B2 (en) Recording apparatus and recording method and program
JP2001001510A (en) Printer, printing method and recording medium
US6276773B1 (en) Drive method and drive of ink-jet recording head
JP4078811B2 (en) Print performing tone reproduction by gray ink each pixel block
US7137681B2 (en) Printing compensating for jetting amount for each of multiple types of ink drops with different sizes
JP3757661B2 (en) Printing apparatus, printing method and a recording medium
US7075679B2 (en) Image processing apparatus and method, and printing method and apparatus
JPH08118684A (en) Recording head, recorder using the same and recording method therefor
JPH1081013A (en) Ink jet printing head and ink jet printer using this printing head
US5975670A (en) Recording apparatus for gradation recording

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040401

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20041028

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041222

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050713

A521 Written amendment

Effective date: 20050908

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A02 Decision of refusal

Effective date: 20060510

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060627

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20060718

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20060811

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090622