JP2000235470A - Information processing system and its operation control method - Google Patents

Information processing system and its operation control method

Info

Publication number
JP2000235470A
JP2000235470A JP11036473A JP3647399A JP2000235470A JP 2000235470 A JP2000235470 A JP 2000235470A JP 11036473 A JP11036473 A JP 11036473A JP 3647399 A JP3647399 A JP 3647399A JP 2000235470 A JP2000235470 A JP 2000235470A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information output
printer
network
information processing
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP11036473A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Mitsuhiro Takeda
光弘 武田
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP11036473A priority Critical patent/JP2000235470A/en
Publication of JP2000235470A publication Critical patent/JP2000235470A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THEIR OWN ENERGY USE
    • Y02D10/00Energy efficient computing, e.g. low power processors, power management or thermal management

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a system immediately providing printing-output even at the time of executing printing by plural printers connected with a network, and reducing whole power consumption. SOLUTION: Printers connected with a network are recognized (S1), and when any printer in a normal mode is not present, (S2-N), a printer which should be restored to the normal mode is selected from among the recognized printers (S3), and a control signal for restoring a printer from a power saving mode to the normal mode is transmitted to the selected printer (S4), and the selected printer is restored from the power saving mode to the normal mode (S5). After the lapse of a preliminarily set time (S7-Y), another printer is selected (S3), and power management is operated so that each printer can be alternately restored to the normal mode.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、通信媒体を介して
複数の情報出力装置を接続してなる情報処理システム及
び情報処理システムの動作制御方法に関するものであ
る。
The present invention relates to an information processing system in which a plurality of information output devices are connected via a communication medium, and an operation control method of the information processing system.

【0002】[0002]

【従来の技術】プリンタには、通常モードと省電力モー
ド(パワーセーブモード)の2つのモードがある。プリ
ンタに電源を入れると、通常モードで立ち上がり、印刷
待ちの状態であるレディ状態(アイドル状態)に入る。
2. Description of the Related Art A printer has two modes, a normal mode and a power saving mode (power save mode). When the power of the printer is turned on, the printer starts up in the normal mode and enters a ready state (idle state) which is a state of waiting for printing.

【0003】従来のプリンタの中には、消費電力を軽減
するために、アイドル状態のままある一定時間が経過し
ても接続情報供給装置(ホストコンピュータ等)からの
印刷命令を受信しなければ、消費電力を抑えるために省
電力モード(パワーセーブモード)に入るものもあっ
た。
In order to reduce power consumption, some conventional printers do not receive a print command from a connection information supply device (such as a host computer) even after a lapse of a certain period of time in an idle state. Some devices enter a power saving mode (power save mode) to reduce power consumption.

【0004】[0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、ネット
ワークを介して複数のプリンタが接続されているシステ
ム構成の場合も登場してきており、それらのプリンタが
省電力モード動作を備えている場合には、一定時間の間
印刷命令を受信しなければ、それぞれが省電力モードに
入ってしまう。
However, a system configuration in which a plurality of printers are connected via a network has appeared, and when those printers are provided with a power saving mode operation, a certain number of printers are connected. If a print command is not received for a time, each of them enters a power saving mode.

【0005】省電力モードの状態のプリンタで印刷を行
うには、一旦通常モードに復帰しなければならず、通常
モードから印刷するよりも余分に時間がかかっていた。
[0005] In order to perform printing with the printer in the power saving mode, it is necessary to return to the normal mode once, which takes extra time than printing from the normal mode.

【0006】[0006]

【課題を解決するための手段】本発明は上述した課題を
解決することを目的として成されたもので、係る目的を
達成する一手段として例えば以下の構成を備える。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made to solve the above-mentioned problems, and has, for example, the following arrangement as one means for achieving the above objects.

【0007】即ち、通信媒体を介して複数の情報出力装
置を接続してなる情報処理システムであって、前記複数
の情報出力装置のうちで少なくとも特定の情報出力装置
が活動状態を維持する様に制御する調停手段を備えるこ
とを特徴とする。
That is, an information processing system in which a plurality of information output devices are connected via a communication medium, wherein at least a specific information output device among the plurality of information output devices maintains an active state. It is characterized by comprising arbitration means for controlling.

【0008】そして例えば、前記特定の情報出力装置
は、前記複数の情報出力装置が交替で努めることを特徴
とする。
[0008] For example, the specific information output device is characterized in that the plurality of information output devices work alternately.

【0009】また例えば、前記特定の情報出力装置の交
替は一定時間毎に行なわれることを特徴とする。あるい
は、前記特定の情報出力装置の交替は各情報出力装置毎
に異なる時間毎に行なわれることを特徴とする。
Also, for example, the replacement of the specific information output device is performed at regular intervals. Alternatively, the replacement of the specific information output device is performed at different times for each information output device.

【0010】更に例えば、前記情報出力装置は印刷装置
であり、前記通信媒体はネットワークであることを特徴
とする。あるいは、前記ネットワークはIEEE139
4シリアルバスのネットワークであることを特徴とす
る。
Further, for example, the information output device is a printing device, and the communication medium is a network. Alternatively, the network is an IEEE 139
It is characterized by being a four serial bus network.

【0011】また例えば、前記特定の情報出力装置以外
の情報出力装置は、省電力モードでの動作となることを
特徴とする。
[0011] For example, information output devices other than the specific information output device are operated in a power saving mode.

【0012】また、複数の情報出力装置をネットワーク
を介して接続して成る情報処理システムにおいて、省電
力動作機能を有する情報処理装置がネットワークに複数
存在した場合にどの情報出力装置が省電力モードでの動
作を行うかを調停する調停手段とを備えることを特徴と
する。
In an information processing system in which a plurality of information output devices are connected via a network, when a plurality of information processing devices having a power saving operation function exist in the network, which information output device is in the power saving mode. Arbitration means for arbitrating whether to perform the above operation.

【0013】そして例えば、前記調停手段は、ネットワ
ークに接続された情報出力装置より予め設定された選択
条件に適合する情報出力装置を認識する認識手段と、予
め設定された選択条件に適合する情報出力装置の中か
ら、予め設定された時間の間ずつ、通常モードとなり活
動状態を維持する情報出力装置を選択する選択手段と、
前記選択手段で選択された情報出力装置に対して、ネッ
トワークを代表して通常モードになるよう指示する指示
手段とを含むことを特徴とする。
[0013] For example, the arbitration means includes a recognition means for recognizing an information output device meeting a preset selection condition from an information output device connected to a network, and an information output device meeting the preset selection condition. Selecting means for selecting an information output device that is in a normal mode and maintains an active state from among the devices for a preset time;
Instructing means for instructing the information output device selected by the selecting means to enter the normal mode on behalf of the network.

【0014】[0014]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して本発明に係
る一発明の実施の形態例を詳細に説明する。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.

【0015】本発明に係る一発明の実施の形態例を説明
する前に、本実施の形態例を適用するに好適なレーザビ
ームプリンタおよびインクジェットプリンタの構成につ
いて図1〜図3を参照しながら説明する。なお、本実施
の形態例を適用するプリンタは、レーザビームプリンタ
およびインクジェットプリンタに限られるものではな
く、他のプリント方式のプリンタでも良いことは言うま
でもない。
Before describing an embodiment of the present invention, a configuration of a laser beam printer and an ink jet printer suitable for applying this embodiment will be described with reference to FIGS. I do. It should be noted that the printer to which this embodiment is applied is not limited to a laser beam printer and an ink jet printer, and it goes without saying that a printer of another printing method may be used.

【0016】図1は本発明を適用可能な第1の出力装置
の構成を示す断面図であり、例えばレーザビームプリン
タ(LBP)の場合を示す。
FIG. 1 is a sectional view showing the structure of a first output device to which the present invention can be applied, and shows, for example, the case of a laser beam printer (LBP).

【0017】図において、1500はLBP本体であ
り、外部に接続されているホストコンピュータから供給
される印刷情報(文字コード等)やフォーム情報あるい
はマクロ命令等を入力して記憶するとともに、それらの
情報に従って対応する文字パターンやフォームパターン
等を作成し、記録媒体である記録紙等に像を形成する。
In FIG. 1, reference numeral 1500 denotes an LBP main body, which inputs and stores print information (character codes, etc.), form information, macro instructions, and the like supplied from an externally connected host computer, and stores these information. , A corresponding character pattern, form pattern, or the like is created, and an image is formed on a recording medium such as recording paper.

【0018】1501は操作のためのスイッチおよびL
ED表示器等が配されている操作パネル、1000はL
BP本体1500全体の制御およびホストコンピュータ
から供給される文字情報等を解析するプリンタ制御ユニ
ットである。このプリンタ制御ユニット1000は、主
に文字情報を対応する文字パターンのビデオ信号に変換
してレーザドライバ1502に出力する。
Reference numeral 1501 denotes a switch for operation and L
An operation panel on which an ED display and the like are arranged.
A printer control unit that controls the entire BP body 1500 and analyzes character information and the like supplied from the host computer. The printer control unit 1000 mainly converts character information into a video signal having a corresponding character pattern and outputs the video signal to the laser driver 1502.

【0019】レーザドライバ1502は半導体レーザ1
503を駆動するための回路であり、入力されたビデオ
信号に応じて半導体レーザ1503から発射されるレー
ザ光1504をオン・オフ切り換えする。レーザ光15
04は、回転多面鏡1505で左右方向に振らされて静
電ドラム1506上を走査露光する。これにより、静電
ドラム1506上には文字パターンの静電潜像が形成さ
れることになる。
The laser driver 1502 is a semiconductor laser 1
A circuit for driving the laser beam 503 switches on / off a laser beam 1504 emitted from the semiconductor laser 1503 according to an input video signal. Laser light 15
04 is swung in the left and right direction by a rotary polygon mirror 1505 to scan and expose an electrostatic drum 1506. As a result, an electrostatic latent image of a character pattern is formed on the electrostatic drum 1506.

【0020】この潜像は、静電ドラム1506周囲に配
設された現像ユニット1507により現像された後、記
録紙に転写される。この記録紙にはカットシートを用
い、カットシート記録紙はLBP1500に装着した用
紙カセット1508に収納され、給紙ローラ1509お
よび搬送ローラ1510と搬送ローラ1511とによ
り、装置内に取り込まれて、静電ドラム1506に供給
される。
This latent image is developed by a developing unit 1507 disposed around the electrostatic drum 1506, and then transferred to a recording sheet. A cut sheet is used as the recording paper, and the cut sheet recording paper is stored in a paper cassette 1508 mounted on the LBP 1500, and is taken into the apparatus by a paper feed roller 1509, a conveyance roller 1510, and a conveyance roller 1511. It is supplied to the drum 1506.

【0021】また、LBP本体1500には、図示しな
いカードスロットを少なくとも1個以上備え、内蔵フォ
ントに加えてオプションフォントカード、言語系の異な
る制御カード(エミュレーションカード)を接続できる
ように構成されている。
The LBP body 1500 has at least one or more card slots (not shown) so that an optional font card and a control card (emulation card) having a different language can be connected in addition to the built-in fonts. .

【0022】図2は本発明を適用可能な第2の出力装置
の構成を示す外観図であり、例えばインクジェット記録
装置(IJRA)の場合を示す。
FIG. 2 is an external view showing the configuration of a second output device to which the present invention can be applied, and shows, for example, the case of an ink jet recording device (IJRA).

【0023】図2において、駆動モータ5013の正逆
回転に連動して駆動力伝達ギア5011,5009を介
して回転するリードスクリュー5005の螺旋溝500
4に対して係合するキャリッジHCはピン(図示しな
い)を有し、矢印a,b方向に往復移動される。
In FIG. 2, a spiral groove 500 of a lead screw 5005 that rotates via driving force transmission gears 5011 and 5009 in conjunction with forward and reverse rotation of a driving motor 5013.
The carriage HC engaged with the carriage 4 has a pin (not shown) and is reciprocated in the directions of arrows a and b.

【0024】このキャリッジHCには、インクジェット
カートリッジIJCが搭載されている。5002は紙押
え板であり、キャリッジ移動方向にわたって紙をプラテ
ン5000に対して押圧する。5007,5008はフ
ォトカプラで、キャリッジのレバー5006のこの域で
の存在を確認して、モータ5013の回転方向切り換え
等を行うためのホームポジション検知手段として機能す
る。
The carriage HC has an ink jet cartridge IJC mounted thereon. Reference numeral 5002 denotes a paper pressing plate, which presses the paper against the platen 5000 in the carriage movement direction. Reference numerals 5007 and 5008 denote photocouplers, which function as home position detection means for confirming the presence of the carriage lever 5006 in this region and switching the rotation direction of the motor 5013.

【0025】5016は記録ヘッドの全面をキャップす
るキャップ部材5022を指示する部材、5015はこ
のキャップ内を吸引する吸引手段でキャップ内開口50
23を介して記録ヘッドの吸引回復を行う。5017は
クリーニングブレードで、部材5019により前後方向
に移動可能となる。
Reference numeral 5016 denotes a member for indicating a cap member 5022 for capping the entire surface of the recording head. Reference numeral 5015 denotes suction means for sucking the inside of the cap.
The suction recovery of the recording head is performed via 23. Reference numeral 5017 denotes a cleaning blade which can be moved in the front-rear direction by a member 5019.

【0026】5018は本体支持板で、上記5017,
5019を支持する。5012は、吸引回復の吸引を開
始するためのレバーで、キャリッジと係合するカム50
20の移動に伴って移動し、駆動モータからの駆動力が
クラッチ切り換え等の公知の伝達手段で移動制御され
る。
Reference numeral 5018 denotes a main body support plate.
Support 5019. Reference numeral 5012 denotes a lever for starting suction for suction recovery.
It moves with the movement of 20, and the driving force from the drive motor is controlled by known transmission means such as clutch switching.

【0027】これらのキャッピング,クリーニング,吸
引回復は、キャリッジがホームポジション側領域にきた
ときにリードスクリュー5005の作用によってそれら
の対応位置で所望の処理が行えるように構成されている
が、周知のタイミングで所望動作を行うように構成され
ていればよい。
The capping, cleaning, and suction recovery are configured so that desired processing can be performed at the corresponding positions by the action of the lead screw 5005 when the carriage comes to the home position side area. It is sufficient if the device is configured to perform a desired operation.

【0028】図3は、図2に示した第2の出力装置の制
御構成を説明するブロック図である。
FIG. 3 is a block diagram illustrating a control configuration of the second output device shown in FIG.

【0029】図3において、1700は記録信号を入力
するインタフェース、1701はMPU、1702は前
記MPU1701が実行する制御プログラムやホスト印
刷情報等を格納するROM、1703はDRAMで、各
種データ(上記記録信号やヘッドに供給される記録デー
タ等)を保存しておく。
In FIG. 3, reference numeral 1700 denotes an interface for inputting a recording signal; 1701, an MPU; 1702, a ROM for storing a control program executed by the MPU 1701 and host print information; And recording data supplied to the head).

【0030】1704は記録ヘッド1708に対する出
力データの供給制御を行うゲートアレイであり、インタ
フェース1700,MPU1701,DRAM1703
間のデータの転送制御も行う。1710は前記記録ヘッ
ド1708を搬送するためのキャリアモータ、1709
は記録用紙搬送のための搬送モータ、1705は前記記
録ヘッドを駆動するヘッドドライバ、1706は前記搬
送モータ1709を駆動するモータドライバ、1707
は前記キャリアモータ1710を駆動するモータドライ
バである。
Reference numeral 1704 denotes a gate array for controlling the supply of output data to the print head 1708, and includes an interface 1700, an MPU 1701, and a DRAM 1703.
It also controls the transfer of data between them. 1710, a carrier motor for conveying the recording head 1708;
, A transport motor for transporting the recording paper; 1705, a head driver for driving the recording head; 1706, a motor driver for driving the transport motor 1709;
Is a motor driver for driving the carrier motor 1710.

【0031】このように構成された上記記録装置におい
て、インタフェース1700を介して後述するホストコ
ンピュータ100より入力情報が入力されると、ゲート
アレイ1704とMPU1701との間で入力情報がプ
リント用の出力情報に変換される。そして、モータドラ
イバ1706,1707が駆動されるとともに、ヘッド
ドライバ1705に送られた出力情報に従って記録ヘッ
ドが駆動され印刷が実行される。
In the above-described recording apparatus, when input information is input from a host computer 100 to be described later via the interface 1700, the input information is transmitted between the gate array 1704 and the MPU 1701 to output output information for printing. Is converted to Then, the motor drivers 1706 and 1707 are driven, and the recording head is driven according to the output information sent to the head driver 1705 to execute printing.

【0032】なお、MPU1701はインタフェース1
700を介して後述するホストコンピュータ100との
通信処理が可能となっており、DRAM1703に関す
るメモリ情報および資源データ等やROM1702内の
ホスト印刷情報を後述するホストコンピュータ100に
通知可能に構成されている。 〔第1実施の形態例〕次に、以上のプリンタを適用可能
な本発明に係る第1の実施の形態例を説明する。図4は
本実施の形態例のプリンタ制御システムの構成を説明す
るブロック図である。ここでは、レーザビームプリンタ
(図1)を例にして説明する。なお、本発明の機能が実
行されるのであれば、単体の機器であっても、複数の機
器からなるシステムであっても、LAN等のネットワー
クを介して処理が行われるシステムであっても本発明を
適用できることは言うまでもない。
The MPU 1701 is an interface 1
Communication processing with the host computer 100 described below is possible via the network 700, and the host computer 100, which will be described later, can be notified of memory information and resource data related to the DRAM 1703 and host print information in the ROM 1702. [First Embodiment] Next, a first embodiment of the present invention to which the above-described printer is applicable will be described. FIG. 4 is a block diagram illustrating the configuration of the printer control system according to the present embodiment. Here, a laser beam printer (FIG. 1) will be described as an example. Note that, as long as the functions of the present invention are executed, the present invention is applicable to a single device, a system including a plurality of devices, and a system in which processing is performed via a network such as a LAN. It goes without saying that the invention can be applied.

【0033】図4において、1500はプリンタA、1
600はプリンタB、1700はプリンタC、1800
はプリンタC、1900はプリンタEである。また、2
00は各プリンタ1500〜1900及びホストコンピ
ュータ300が接続された、例えば、IEEE1394
シリアルバス等を用い双方向性通信が可能なネットワー
クである。更に、3000は各プリンタ1500〜19
00に出力情報(印刷情報)を供給したりプリンタを制
御したりするホストコンピュータである。
In FIG. 4, 1500 is a printer A, 1
600 is a printer B, 1700 is a printer C, 1800
Denotes a printer C, and 1900 denotes a printer E. Also, 2
00 is a printer to which each of the printers 1500 to 1900 and the host computer 300 are connected.
This is a network capable of bidirectional communication using a serial bus or the like. Further, 3000 is each printer 1500 to 19
00 is a host computer that supplies output information (print information) and controls a printer.

【0034】なお、上述した各プリンタは全て同様構成
とすることができ、図4にはプリンタA1500のみを
詳細に示しているが他のプリンタも同様構成を備えるも
のとできる。
The above-described printers can all have the same configuration. FIG. 4 shows only the printer A 1500 in detail, but other printers can also have the same configuration.

【0035】まず、ホストコンピュータ3000の詳細
を説明する。ホストコンピュータ3000は、ROM3
のプログラム用ROMに記憶された文書処理プログラム
等に基づいて図形,イメージ,文字,表(表計算等を含
む)等が混在した文書処理を実行するCPU1を備え、
システムデバイス4に接続される各デバイスをCPU1
が総括的に制御する。
First, details of the host computer 3000 will be described. The host computer 3000 has ROM3
CPU 1 that executes document processing in which graphics, images, characters, tables (including spreadsheets and the like) are mixed based on a document processing program or the like stored in a program ROM of
Each device connected to the system device 4 is
Controls over all.

【0036】また、このROM3のプログラム用ROM
には、CPU1の制御プログラム等を記憶し、ROM3
のフォント用ROMには上記文書処理の際に使用するフ
ォントデータ等を記憶し、ROM3のデータ用ROMは
上記文書処理等を行う際に使用する各種データを記憶す
る。
The program ROM of the ROM 3
Stores a control program of the CPU 1 and the like.
The font ROM stores font data and the like used in the document processing, and the data ROM of the ROM 3 stores various data used in the document processing and the like.

【0037】2はRAMで、CPU1の主メモリ,ワー
クエリア等として機能する。5はキーボードコントロー
ラ(KBC)で、キーボード9や不図示のポインティン
グデバイスからのキー入力を制御する。6はCRTコン
トローラ(CRTC)で、CRTディスプレイ(CR
T)10の表示を制御する。
Reference numeral 2 denotes a RAM, which functions as a main memory, a work area, and the like for the CPU 1. A keyboard controller (KBC) 5 controls a key input from a keyboard 9 or a pointing device (not shown). Reference numeral 6 denotes a CRT controller (CRTC), and a CRT display (CR
T) Control the display of 10.

【0038】また、7はディスクコントローラ(DK
C)で、ブートプログラム,種々のアプリケーション,
フォントデータ,ユーザファイル,編集ファイル等を記
憶するハードディスク(HD)、フロッピー(登録商
標)ディスク(FD)等の外部メモリ11とのアクセス
を制御する。
7 is a disk controller (DK)
C), boot programs, various applications,
It controls access to an external memory 11 such as a hard disk (HD) for storing font data, user files, and edited files, and a floppy (registered trademark) disk (FD).

【0039】8はプリンタコントローラ(PRTC)
で、所定の双方向性インタフェース(インタフェース)
であるネットワーク2000を介して各プリンタ150
0〜1900に接続されて、各プリンタ1500〜19
00との間の通信制御処理を実行する。
8 is a printer controller (PRTC)
A predetermined bidirectional interface (interface)
Printer 150 via the network 2000
0 to 1900, and each printer 1500 to 19
A communication control process between 00 and 00 is executed.

【0040】なお、CPU1は、例えばRAM2上に設
定された表示情報RAMへのアウトラインフォントの展
開(ラスタライズ)処理を実行し、CRT10上でのW
YSIWYGを可能としている。また、CPU1は、C
RT10上の不図示のマウスカーソル等で指示されたコ
マンドに基づいて登録された種々のウィンドウを開き、
種々のデータ処理を実行する。
The CPU 1 executes a process of rasterizing the outline font in the display information RAM set on the RAM 2, for example,
YSIWYG is possible. Further, the CPU 1
Various registered windows are opened based on a command specified by a mouse cursor or the like (not shown) on the RT 10,
Perform various data processing.

【0041】次に各プリンタ1500〜1900の詳細
構成をプリンタA1500を例として説明する。他のプ
リンタにおいても基本構成は同じである。
Next, the detailed configuration of each of the printers 1500 to 1900 will be described using the printer A1500 as an example. The basic configuration is the same for other printers.

【0042】プリンタA1500において、12はプリ
ンタCPUで、ROM13のプログラム用ROMに記憶
された制御プログラム等或いは外部メモリ14に記憶さ
れた制御プログラム等に基づいてシステムバス15に接
続される各種のデバイスとのアクセスを総括的に制御
し、印刷部インタフェース16を介して接続される印刷
部(プリンタエンジン)17に出力情報としての画像信
号を出力する。
In the printer A 1500, reference numeral 12 denotes a printer CPU which controls various devices connected to the system bus 15 based on a control program or the like stored in a program ROM of the ROM 13 or a control program or the like stored in an external memory 14. And outputs an image signal as output information to a printing unit (printer engine) 17 connected via a printing unit interface 16.

【0043】また、このROM13のプログラムROM
には、図5のフローチャートで示されるようなプリンタ
CPU12の制御プログラム等を記憶する。ROM13
のフォント用ROMには、上記出力情報を生成する際に
使用するフォントデータ等を記憶し、ROM13のデー
タ用ROMにはハードディスク等の外部メモリ14が無
いプリンタの場合には、ホストコンピュータ上で利用さ
れる情報等を記憶している。
The program ROM of the ROM 13
Stores a control program of the printer CPU 12 as shown in the flowchart of FIG. ROM13
The font ROM stores font data and the like used when generating the output information. In the case of a printer having no external memory 14 such as a hard disk in the data ROM of the ROM 13, it is used on the host computer. Information to be stored.

【0044】プリンタCPU12はI/F制御部18、
ネットワーク2000を介してホストコンピュータ30
00等との通信処理が可能となっており、プリンタ内の
情報等をホストコンピュータ3000に通知可能に構成
されている。
The printer CPU 12 includes an I / F control unit 18,
Host computer 30 via network 2000
The communication processing with the host computer 3000 can be notified to the host computer 3000.

【0045】19はプリンタCPU12の主メモリ、ワ
ークエリア等として機能するRAMで、図示しない増設
ポートに接続されるオプションRAMによりメモリ容量
を拡張することができるように構成されている。
Reference numeral 19 denotes a RAM that functions as a main memory, a work area, and the like of the printer CPU 12, and is configured so that the memory capacity can be expanded by an optional RAM connected to an expansion port (not shown).

【0046】なお、RAM19は、出力情報展開領域、
環境データ格納領域、NVRAM等に用いられる。前述
したハードディスク(HD)、ICカード等の外部メモ
リ14は、ディスクコントローラ(DKC)20により
アクセスを制御される。外部メモリ14は、オプション
として接続され、フォントデータ、エミュレーションプ
ログラム、フォームデータ等を記憶する。
The RAM 19 has an output information development area,
Used for environmental data storage area, NVRAM, etc. Access to the external memory 14 such as a hard disk (HD) and an IC card is controlled by a disk controller (DKC) 20. The external memory 14 is connected as an option and stores font data, an emulation program, form data, and the like.

【0047】また、前述した外部メモリは1個に限ら
ず、少なくとも1個以上備え、内蔵フォントに加えてオ
プションフォントカード,言語系の異なるプリンタ制御
言語を解釈するプログラムを格納した外部メモリを招致
接続できるように構成されていても良い。さらに、図示
しないNVRAMを有し、操作パネル1501からのプ
リンタモード設定情報を記憶するようにしても良い。
The above-mentioned external memory is not limited to one, and at least one external memory is provided. In addition to the built-in fonts, an optional font card and an external memory storing a program for interpreting a printer control language of a different language system are connected. It may be configured to be able to do so. Further, an NVRAM (not shown) may be provided to store the printer mode setting information from the operation panel 1501.

【0048】30はゲートアレイで、ネットワークに接
続された他の機器(プリンタ)を認識する認識ブロッ
ク、ネットワークを代表して通常モードを維持するプリ
ンタを選択する、タイマ等を含むプリンタ選択ブロッ
ク、選択されたプリンタに通常モードを維持する事を指
示する制御信号を送信する制御信号送信ブロック、ネッ
トワークにパワーマネージメントを行う手段を備えるプ
リンタが複数認識された場合、誰がパワーマネージメン
トを行うかを調停する調停ブロック等を含む。
Reference numeral 30 denotes a gate array, a recognition block for recognizing other devices (printers) connected to the network, a printer selection block including a timer for selecting a printer that maintains the normal mode on behalf of the network, and a selection block. Control signal transmission block that sends a control signal instructing the specified printer to maintain the normal mode, and arbitration for arbitrating who performs power management when a plurality of printers are provided with means for performing power management in the network. Including blocks.

【0049】このように構成されたプリンタ制御システ
ムにおいて、認識手段により、1394シリアルバス等
を用いたネットワークに接続されているプリンタを認識
し、接続されたプリンタの中に、通常モードであるプリ
ンタがなければ、認識されたプリンタの中から、選択手
段により、通常モードに復帰させるプリンタを選択し、
選択されたプリンタに対して、制御信号送信手段によ
り、省電力モードから通常モードに復帰するよう指示す
る制御信号を送信する。
In the thus configured printer control system, the printer connected to the network using the 1394 serial bus or the like is recognized by the recognition unit, and the printer in the normal mode is included in the connected printers. If not, select a printer to be returned to the normal mode by the selecting unit from the recognized printers,
A control signal for instructing the selected printer to return from the power saving mode to the normal mode is transmitted by the control signal transmitting unit.

【0050】制御信号を受け取ったプリンタは、省電力
モードから通常モードに復帰し、予め設定された時間の
間、ネットワークに接続されたプリンタを代表して通常
モードで待機する。
The printer which has received the control signal returns from the power saving mode to the normal mode, and stands by in the normal mode on behalf of the printer connected to the network for a preset time.

【0051】所定の時間が経過したら、パワーマネージ
メント機能を有するプリンタは、別のプリンタを選択
し、通常モードに復帰するよう制御信号を送信するいう
ように、各プリンタが交替で通常モードに復帰するよう
パワーマネージメントを行う。プリンタの認識手段とし
ては、各プリンタのデータROMのプリンタ機能を読み
出すことにより各プリンタの素性を認識できる。
After a predetermined time has elapsed, the printers having the power management function alternately return to the normal mode such that the printer selects another printer and sends a control signal to return to the normal mode. Perform power management as follows. As the printer recognition means, the features of each printer can be recognized by reading the printer function of the data ROM of each printer.

【0052】または、各プリンタに問い合わせるように
しても良い。プリンタを選択する際には、認識手段によ
って認識された全てのプリンタを選択する候補としてそ
れぞれ同じ様に選択し、選択する時間もそれぞれ均等に
同じ時間を割り当てるものとする。
Alternatively, an inquiry may be made to each printer. When selecting a printer, it is assumed that all the printers recognized by the recognizing means are selected in the same manner as candidates for selection, and that the same time is equally allocated to each of the selected printers.

【0053】以上のパワーマネージメント制御の具体例
を図5のフローチャートを参照して以下に説明する。図
5は、以上の構成を備える本実施の形態例のパワーマネ
ージメント制御を説明するためのフローチャートであ
る。
A specific example of the above power management control will be described below with reference to the flowchart of FIG. FIG. 5 is a flowchart for explaining the power management control of the present embodiment having the above configuration.

【0054】まずステップS1において、パワーマネー
ジメント機能を有するプリンタ、例えばプリンタA15
00は、1394シリアルバス等を用いたネットワーク
2000に接続されている他のプリンタ(1600〜1
900)の各状態及び備えている機能等を認識する。
First, in step S1, a printer having a power management function, for example, a printer A15
00 is another printer (1600 to 1) connected to the network 2000 using a 1394 serial bus or the like.
900), and recognizes the provided functions and the like.

【0055】そしてステップS2において、認識したプ
リンタの中に活動状態(通常モード)のプリンタが存在
するか否かを検出する。活動状態(通常モード)でいる
プリンタが存在するならばステップS8に移行し、それ
以外の他のプリンタを代表として選択して自己が制御信
号を送信したりはせず、各々の設定に従い、省電力モー
ドに入る。
In step S2, it is detected whether or not an active (normal mode) printer exists among the recognized printers. If there is a printer in the active state (normal mode), the process proceeds to step S8, and other printers are selected as representatives without transmitting a control signal. Enter power mode.

【0056】一方、ステップS2で活動状態であるプリ
ンタが存在しなければステップS3に進み、認識したプ
リンタのなかからネットワークを代表して一定時間活動
状態を維持させるプリンタ(例えばプリンタB160
0)を選択する。続いてステップS4で、選択したプリ
ンタ(例えばプリンタB1600)に省電力モードから
通常モードに復帰するよう指示する制御信号を送信する
(制御信号送信手段を構成)。
On the other hand, if there is no active printer in step S2, the process proceeds to step S3, and a printer (for example, printer B160) that maintains the active state for a certain time on behalf of the network from among the recognized printers
Select 0). Subsequently, in step S4, a control signal for instructing the selected printer (for example, printer B1600) to return from the power saving mode to the normal mode is transmitted (constituting a control signal transmitting unit).

【0057】続いてステップS5において、送信された
省電力モードから通常モードに復帰する旨の制御信号を
受けたプリンタ(例えばプリンタB1600)は通常モ
ードに復帰し、ネットワークを代表して通常モードを維
持する。
Subsequently, in step S5, the printer (for example, printer B1600) that has received the control signal for returning from the transmitted power saving mode to the normal mode returns to the normal mode, and maintains the normal mode on behalf of the network. I do.

【0058】そしてステップS6及びステップS7にお
いてパワーマネージメントを行うプリンタ(プリンタA
1500)は、時間計時を行い、予め設定された時間が
経過するのを待つ。
In steps S6 and S7, a printer (printer A) for performing power management
1500) performs time counting and waits for a preset time to elapse.

【0059】設定された時間が経過したことを検知する
とそれまで通常モードでいることを指示されていたプリ
ンタ(例えばプリンタB1600)は省電力モードに移
り、パワーマネージメントを行うプリンタ(プリンタA
1500)の制御はステップS2に戻り、それまでの動
作を繰り返す。但し、ステップS3でのプリンタの選択
処理では、それまでとは異なるプリンタを選択するよう
に制御する。
Upon detecting that the set time has elapsed, the printer (for example, printer B 1600) which has been instructed to be in the normal mode is shifted to the power saving mode, and the printer (printer A) for performing power management is operated.
The control of (1500) returns to step S2, and the operation up to that point is repeated. However, in the printer selection process in step S3, control is performed so as to select a different printer.

【0060】これにより、通常モードにいるプリンタを
時間毎に順次他のプリンタと交替することにより、特定
のプリンタのみが代表の役割を務め、そのプリンタのド
ラム等のパーツやトナー・紙等の消耗品が偏って消耗す
るのを防ぐことができる。
Thus, the printer in the normal mode is sequentially replaced with another printer every time, so that only a specific printer serves as a representative, and parts such as a drum of the printer and toner and paper are consumed. The product can be prevented from being unevenly consumed.

【0061】以上の様に制御することにより、1394
シリアルバス等を用いたネットワークに接続されたプリ
ンタにおいて、代表となるプリンタが常に通常モードで
動作しており、ユーザはこのプリンタより印刷出力させ
ることにより、省電力モードから通常モードへの復帰時
間を待つこと無く、素早く印刷を行うことが出来るよう
になる。
By controlling as described above, 1394
In a printer connected to a network using a serial bus or the like, a representative printer is always operating in a normal mode, and a user prints out from this printer to reduce a return time from the power saving mode to the normal mode. Printing can be performed quickly without waiting.

【0062】また、各プリンタに交替で代表を務めさせ
ることにより、ある特定のプリンタが代表であり続ける
ことによってその特定プリンタのパーツや消耗品が偏っ
て消耗するのを防ぐことができるという効果がある。
Further, by causing each printer to alternately act as a representative, it is possible to prevent parts and consumables of the specific printer from being unevenly consumed by keeping a specific printer as a representative. is there.

【0063】以上の説明においては、パワーマネージメ
ント機能を有するプリンタが1台であったが、パワーマ
ネージメント機能を有するプリンタが複数存在しても良
く、この場合には、ネットワークのルートに近いプリン
タがパワーマネージメントを行なうように制御すれば良
い。あるいは、各機器に割り振られたノードIDの小さ
いものがパワーマネージメントを行っても良く、その設
定は任意に行えるものとする。
In the above description, the number of printers having the power management function is one. However, there may be a plurality of printers having the power management function. What is necessary is just to control so that management may be performed. Alternatively, a device with a small node ID assigned to each device may perform power management, and the setting can be arbitrarily performed.

【0064】以上説明したように本実施の形態例によれ
ば、例えば、IEEE1394シリアルバス等を用いた
ネットワークに接続されたプリンタにおいて、あるプリ
ンタがネットワークを代表して通常モードでいる事によ
り、印刷したい時に、省電力モードから通常モードに復
帰するのを待つこと無く、即、印刷できる。また、その
役割を時間毎に他のプリンタと交替することにより、特
定のプリンタのみが代表の役割を務め、そのプリンタの
ドラム等のパーツやトナー・紙等の消耗品が偏って消耗
するのを防ぐことができる。
As described above, according to the present embodiment, for example, in a printer connected to a network using an IEEE 1394 serial bus or the like, a certain printer is in the normal mode on behalf of the network, and thus printing is performed. When you want, you can print immediately without waiting for the power saving mode to return to the normal mode. In addition, by replacing the role with other printers every hour, only a specific printer serves as a representative role, and it is possible to reduce uneven consumption of consumables such as parts such as drums and toner and paper of the printer. Can be prevented.

【0065】〔第2実施の形態例〕以上の説明において
は、全てのプリンタが略均等に通常モードで動作するよ
うに制御した。しかし本発明は以上の例に限定されるも
のではなく、プリンタによって通常モードになるか否か
を個別制御しても良い。
[Second Embodiment] In the above description, all printers are controlled to operate in the normal mode substantially equally. However, the present invention is not limited to the above example, and whether or not to enter the normal mode may be individually controlled by the printer.

【0066】プリンタによって通常モードになるか否か
を個別制御する本発明に係る第2の実施の形態例を以下
に説明する。第2の実施の形態例においても基本構成は
上述した第1の実施の形態例と同様である。以下は第1
の実施の形態例と異なる部分のみを説明する。
A second embodiment of the present invention for individually controlling whether or not to enter the normal mode by the printer will be described below. The basic configuration of the second embodiment is the same as that of the first embodiment. The following is the first
Only the portions different from the above embodiment will be described.

【0067】第2の実施の形態例においては、通常モー
ドに復帰するプリンタを選択する際に、図5のステップ
S1の認識手段により認識されたプリンタのうち、ある
特定のメーカのプリンタのみを抽出し、代表として通常
モードに復帰させる候補とし、それぞれある特定のメー
カのプリンタのみを順々に選択して制御信号を送信し、
同じ時間ずつ通常モードに復帰させる様、パワーマネー
ジメントを行う。
In the second embodiment, when selecting a printer to be returned to the normal mode, only printers of a specific manufacturer are extracted from the printers recognized by the recognition means in step S1 of FIG. Then, as a candidate to be returned to the normal mode as a representative, each of the printers of a certain specific manufacturer is sequentially selected and the control signal is transmitted,
Power management is performed so as to return to the normal mode at the same time.

【0068】以上説明したように第2の実施の形態例に
よれば、特定のメーカのみのプリンタを選択でき、例え
ば特定の消耗品のみを準備しておけばよく、通常使用し
ないプリンタを外すことができる。
As described above, according to the second embodiment, a printer of a specific manufacturer can be selected. For example, only a specific consumable item needs to be prepared. Can be.

【0069】〔第3実施の形態例〕以上の説明において
は、プリンタが省電力モードでの動作が可能か否かを基
準に通常モードで動作するプリンタを選択した。しかし
本発明は以上の例に限定されるものではなく、プリンタ
の備える印刷機能スペックによって通常モードになるか
否かを個別制御しても良い。
[Third Embodiment] In the above description, the printer which operates in the normal mode is selected based on whether or not the printer can operate in the power saving mode. However, the present invention is not limited to the above example, and whether or not to enter the normal mode may be individually controlled according to the printing function specifications of the printer.

【0070】プリンタの備える印刷機能スペックによっ
て通常モードになるか否かを個別制御する本発明に係る
第3の実施の形態例を以下に説明する。第3の実施の形
態例においても基本構成は上述した第1の実施の形態例
と同様である。以下は第1の実施の形態例と異なる部分
のみを説明する。
A third embodiment according to the present invention for individually controlling whether or not to enter the normal mode according to the print function specifications of the printer will be described below. The basic configuration of the third embodiment is the same as that of the first embodiment. Hereinafter, only the portions different from the first embodiment will be described.

【0071】第3の実施の形態例においては、プリンタ
を選択する際、図5のステップS1の認識手段により認
識されたプリンタのうち、ある希望のスペック(例え
ば、カラープリンタ、所定印刷速度以上のプリンタ、所
定解像度以上のプリンタ等)を満たすプリンタを、代表
として通常モードに復帰させる候補とし、その中からそ
れぞれ順に選択して制御信号を送信し、同じ時間ずつ通
常モードに復帰させる様、パワーマネージメントを行
う。
In the third embodiment, when a printer is selected, among the printers recognized by the recognition means in step S1 in FIG. 5, certain desired specifications (for example, a color printer, a printer having a printing speed higher than a predetermined printing speed) are selected. Printers, printers having a predetermined resolution or higher) as power supply candidates to be returned to the normal mode, and sequentially select the respective ones from among the candidates, transmit control signals, and return to the normal mode for the same time. I do.

【0072】以上説明したように第3の実施の形態例に
よれば、プリンタの備える印刷機能スペックによって通
常モードになるか否かを制御することができ、ネットワ
ークで印刷出力を指示する側に満足する品質の印刷結果
を保証することができる。
As described above, according to the third embodiment, it is possible to control whether or not to enter the normal mode according to the print function specifications of the printer, and it is satisfactory for the side instructing the print output on the network. Quality print results can be guaranteed.

【0073】〔第4実施の形態例〕以上の第3の実施の
形態例においては、プリンタの備える印刷機能スペック
を基準に通常モードで動作するプリンタを選択した。し
かし本発明は以上の例に限定されるものではなく、プリ
ンタの備える他の機能例えば、消費電力値によって通常
モードになるか否かを個別制御しても良い。
[Fourth Embodiment] In the above third embodiment, a printer operating in the normal mode is selected based on the print function specifications of the printer. However, the present invention is not limited to the above example, and it may be possible to individually control whether or not to enter the normal mode based on other functions provided in the printer, for example, the power consumption value.

【0074】プリンタの消費電力値によって通常モード
になるか否かを個別制御する本発明に係る第4の実施の
形態例を以下に説明する。第4の実施の形態例において
も基本構成は上述した各実施の形態例と同様である。以
下は第1乃至第3の実施の形態例と異なる部分のみを説
明する。
A fourth embodiment according to the present invention for individually controlling whether or not to enter the normal mode according to the power consumption value of the printer will be described below. The basic configuration of the fourth embodiment is the same as that of each embodiment described above. Hereinafter, only portions different from the first to third embodiments will be described.

【0075】第4の実施の形態例においては、プリンタ
を選択する際、図5のステップS1の認識手段により認
識されたプリンタのうち、予めユーザが設定する消費電
力値を下回る消費電力のプリンタを、代表として通常モ
ードに復帰させる候補とし、その中からそれぞれ順に選
択して制御信号を送信し、同じ時間ずつ通常モードに復
帰させる様、パワーマネージメントを行う。
In the fourth embodiment, when selecting a printer, a printer having a power consumption lower than a power consumption value set in advance by the user among printers recognized by the recognition means in step S1 of FIG. 5 is selected. The power management is performed so that the control signal is transmitted by selecting the candidates in order to return to the normal mode as a representative, and the control signals are transmitted one by one from the candidates in order to return to the normal mode at the same time.

【0076】以上説明したように第4の実施の形態例に
よれば、プリンタの消費電力によって通常モードになる
か否かを制御することができ、ネットワークでの電力消
費量を低く抑えることができる。
As described above, according to the fourth embodiment, whether or not to enter the normal mode can be controlled by the power consumption of the printer, and the power consumption in the network can be suppressed low. .

【0077】〔第5実施の形態例〕以上の第4の実施の
形態例においては、プリンタの備える消費電力値を基準
に通常モードで動作するプリンタを選択した。しかし本
発明は以上の例に限定されるものではなく、プリンタの
備える他の機能例えば、ウェイクアップタイム(省電力
モードから通常モードへの復帰時間)によって通常モー
ドになるか否かを個別制御しても良い。
[Fifth Embodiment] In the above fourth embodiment, a printer operating in the normal mode is selected based on the power consumption value of the printer. However, the present invention is not limited to the above example, and individually controls whether or not to enter the normal mode by other functions provided in the printer, such as a wake-up time (return time from the power saving mode to the normal mode). May be.

【0078】プリンタのウェイクアップタイムによって
通常モードになるか否かを個別制御する本発明に係る第
5の実施の形態例を以下に説明する。第5の実施の形態
例においても基本構成は上述した第1の実施の形態例と
同様である。以下は第1の実施の形態例と異なる部分の
みを説明する。
A fifth embodiment according to the present invention for individually controlling whether or not to enter the normal mode according to the wake-up time of the printer will be described below. The basic configuration of the fifth embodiment is the same as that of the first embodiment. Hereinafter, only the portions different from the first embodiment will be described.

【0079】第5の実施の形態例においては、プリンタ
を選択する際、図5のステップS1の認識手段により認
識されたプリンタのうち、ウェイクアップタイム(省電
力モードから通常モードへの復帰時間)の長いプリンタ
を、代表として通常モードに復帰させる候補とし、その
中からそれぞれ順に選択して制御信号を送信し、同じ時
間ずつ通常モードに復帰させる様、パワーマネージメン
トを行う。
In the fifth embodiment, when selecting a printer, the wake-up time (return time from the power saving mode to the normal mode) of the printers recognized by the recognition means in step S1 of FIG. The longest printer is set as a candidate for returning to the normal mode as a representative, power control is performed such that each of the printers is sequentially selected and a control signal is transmitted, and the printer returns to the normal mode for the same time.

【0080】以上説明したように第5の実施の形態例に
よれば、緊急に複数のプリンタを使用したい場合にも他
のプリンタの通常モードまでの復帰時間が短くでき、印
刷速度の低下を最小限に抑えることができる。
As described above, according to the fifth embodiment, even when it is desired to use a plurality of printers urgently, the return time to the normal mode of another printer can be shortened, and the decrease in printing speed can be minimized. Can be minimized.

【0081】〔第6実施の形態例〕以上の説明において
は、全てのプリンタが略同じ時間の間通常モードで動作
すると他のプリンタに交替するように制御した。しかし
本発明は以上の例に限定されるものではなく、プリンタ
によって通常モードになる時間を個別制御しても良い。
[Sixth Embodiment] In the above description, control has been performed such that when all the printers operate in the normal mode for substantially the same time, the other printers are replaced. However, the present invention is not limited to the above example, and the time during which the printer enters the normal mode may be individually controlled by the printer.

【0082】プリンタによって通常モードになる時間を
個別制御する本発明に係る第6の実施の形態例を以下に
説明する。第6の実施の形態例においても基本構成は上
述した第1の実施の形態例と同様である。以下は第1の
実施の形態例と異なる部分のみを説明する。
A sixth embodiment according to the present invention for individually controlling the time to enter the normal mode by the printer will be described below. The basic configuration of the sixth embodiment is the same as that of the first embodiment. Hereinafter, only the portions different from the first embodiment will be described.

【0083】第6の実施の形態例においては、通常モー
ドに復帰するプリンタを選択する際に、図5のステップ
S1の認識手段により認識されたプリンタのうち、代表
を努めさせる時間を各々のプリンタ毎に可変に設定可能
とし、プリンタ毎に任意に変えてパワーマネージメント
を行う。
In the sixth embodiment, when selecting a printer to be returned to the normal mode, the time for making the representative work among the printers recognized by the recognition means in step S1 in FIG. It can be set variably for each printer, and power management is arbitrarily changed for each printer.

【0084】[0084]

【他の実施形態】なお、本発明は、複数の機器(例えば
ホストコンピュータ,インタフェイス機器,リーダ,プ
リンタなど)から構成されるシステムに適用しても、一
つの機器からなる装置(例えば、複写機,ファクシミリ
装置など)に適用してもよい。
[Other Embodiments] Even if the present invention is applied to a system including a plurality of devices (for example, a host computer, an interface device, a reader, a printer, etc.), an apparatus (for example, a copying machine) Machine, facsimile machine, etc.).

【0085】また、本発明の目的は、前述した実施形態
の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記
録した記憶媒体を、システムあるいは装置に供給し、そ
のシステムあるいは装置のコンピュータ(またはCPU
やMPU)が記憶媒体に格納されたプログラムコードを
読出し実行することによっても、達成されることは言う
までもない。
Further, an object of the present invention is to supply a storage medium storing a program code of software for realizing the functions of the above-described embodiments to a system or an apparatus, and to provide a computer (or CPU) of the system or the apparatus.
And MPU) read and execute the program code stored in the storage medium.

【0086】この場合、記憶媒体から読出されたプログ
ラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現するこ
とになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は
本発明を構成することになる。
In this case, the program code itself read from the storage medium realizes the functions of the above-described embodiment, and the storage medium storing the program code constitutes the present invention.

【0087】プログラムコードを供給するための記憶媒
体としては、例えば、フロッピディスク,ハードディス
ク,光ディスク,光磁気ディスク,CD−ROM,CD
−R,磁気テープ,不揮発性のメモリカード,ROMな
どを用いることができる。
As a storage medium for supplying the program code, for example, a floppy disk, hard disk, optical disk, magneto-optical disk, CD-ROM, CD
-R, a magnetic tape, a nonvolatile memory card, a ROM, or the like can be used.

【0088】また、コンピュータが読出したプログラム
コードを実行することにより、前述した実施形態の機能
が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示
に基づき、コンピュータ上で稼働しているOS(オペレ
ーティングシステム)などが実際の処理の一部または全
部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が
実現される場合も含まれることは言うまでもない。
When the computer executes the readout program code, not only the functions of the above-described embodiment are realized, but also the OS (Operating System) running on the computer based on the instruction of the program code. ) May perform some or all of the actual processing, and the processing may realize the functions of the above-described embodiments.

【0089】さらに、記憶媒体から読出されたプログラ
ムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボード
やコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わる
メモリに書込まれた後、そのプログラムコードの指示に
基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わ
るCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、そ
の処理によって前述した実施形態の機能が実現される場
合も含まれることは言うまでもない。
Further, after the program code read from the storage medium is written into a memory provided in a function expansion board inserted into the computer or a function expansion unit connected to the computer, based on the instructions of the program code, It goes without saying that the CPU provided in the function expansion board or the function expansion unit performs part or all of the actual processing, and the processing realizes the functions of the above-described embodiments.

【0090】本発明を上記記憶媒体に適用する場合、そ
の記憶媒体には、先に説明したフローチャートに対応す
るプログラムコードを格納することになる。
When the present invention is applied to the storage medium, the storage medium stores program codes corresponding to the flowcharts described above.

【0091】[0091]

【発明の効果】以上述べたように本発明によれば、ネッ
トワークに接続された複数の情報出力装置のうちで少な
くとも特定の情報出力装置が活動状態を維持することに
より、情報を出力しようとした場合に、短時間で情報出
力を行うことができる。
As described above, according to the present invention, at least a specific information output device among a plurality of information output devices connected to a network is intended to output information by maintaining an active state. In this case, information can be output in a short time.

【0092】また、活動状態を維持する情報出力装置を
交替で務めさせることにより、ある特定の情報出力装置
のみが活動状態となることを防止でき、その特定の情報
出力装置のパーツや消耗品が偏って消耗するのを防ぐこ
とができる。
Further, by making the information output device that maintains the active state alternately function, it is possible to prevent only a specific information output device from becoming active, and the parts and consumables of the specific information output device are reduced. Uneven consumption can be prevented.

【0093】[0093]

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明を適用可能な第1の出力装置の構成を示
す断面図である。
FIG. 1 is a cross-sectional view illustrating a configuration of a first output device to which the present invention can be applied.

【図2】本発明を適用可能な第2の出力装置の構成を示
す外観図である。
FIG. 2 is an external view showing a configuration of a second output device to which the present invention can be applied.

【図3】図2に示した第2の出力装置の制御構成を説明
するブロック図である。
FIG. 3 is a block diagram illustrating a control configuration of a second output device illustrated in FIG.

【図4】本発明に係る一発明の実施の形態例の構成を示
すブロック図である。
FIG. 4 is a block diagram showing a configuration of an embodiment of the present invention.

【図5】本実施の形態例のパワーマネージメント制御を
説明するためのフローチャートである。
FIG. 5 is a flowchart for explaining power management control according to the embodiment.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1 CPU 2 RAM 3 ROM 4 システムバス 12 CPU 13 ROM 19 RAM 1500、1600、1700、1800、1900
プリンタ 2000 ネットワーク 3000 ホストコンピュータ
1 CPU 2 RAM 3 ROM 4 System bus 12 CPU 13 ROM 19 RAM 1500, 1600, 1700, 1800, 1900
Printer 2000 Network 3000 Host computer

Claims (20)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 通信媒体を介して複数の情報出力装置を
接続してなる情報処理システムであって、 前記複数の情報出力装置のうちで少なくとも特定の情報
出力装置が活動状態を維持する様に制御する調停手段を
備えることを特徴とする情報処理システム。
An information processing system comprising a plurality of information output devices connected via a communication medium, wherein at least a specific information output device among the plurality of information output devices maintains an active state. An information processing system comprising arbitration means for controlling.
【請求項2】 前記特定の情報出力装置は、前記複数の
情報出力装置が交替で努めることを特徴とする請求項1
記載の情報処理システム。
2. The information output device according to claim 1, wherein the plurality of information output devices work alternately.
The information processing system as described.
【請求項3】 前記特定の情報出力装置の交替は一定時
間毎に行なわれることを特徴とする請求項2記載の情報
処理システム。
3. The information processing system according to claim 2, wherein replacement of the specific information output device is performed at regular intervals.
【請求項4】 前記特定の情報出力装置の交替は各情報
出力装置毎に異なる時間毎に行なわれることを特徴とす
る請求項2記載の情報処理システム。
4. The information processing system according to claim 2, wherein replacement of the specific information output device is performed at different times for each information output device.
【請求項5】 前記情報出力装置は印刷装置であり、前
記通信媒体はネットワークであることを特徴とする請求
項1乃至請求項4のいずれかに記載の情報処理システ
ム。
5. The information processing system according to claim 1, wherein the information output device is a printing device, and the communication medium is a network.
【請求項6】 前記ネットワークはIEEE1394シ
リアルバスのネットワークであることを特徴とする請求
項5記載の情報処理システム。
6. The information processing system according to claim 5, wherein said network is an IEEE 1394 serial bus network.
【請求項7】 前記特定の情報出力装置以外の情報出力
装置は、省電力モードでの動作となることを特徴とする
請求項1乃至請求項6のいずれかに記載の情報処理シス
テム。
7. The information processing system according to claim 1, wherein an information output device other than the specific information output device operates in a power saving mode.
【請求項8】 複数の情報出力装置をネットワークを介
して接続して成る情報処理システムにおいて、 省電力動作機能を有する情報処理装置がネットワークに
複数存在した場合にどの情報出力装置が省電力モードで
の動作を行うかを調停する調停手段とを備えることを特
徴とする情報処理システム。
8. An information processing system comprising a plurality of information output devices connected via a network, wherein when a plurality of information processing devices having a power saving operation function exist in the network, which information output device is in the power saving mode. And an arbitration unit that arbitrates whether to perform the above operation.
【請求項9】 前記調停手段は、 ネットワークに接続された情報出力装置より予め設定さ
れた選択条件に適合する情報出力装置を認識する認識手
段と、 予め設定された選択条件に適合する情報出力装置の中か
ら、予め設定された時間の間ずつ、通常モードとなり活
動状態を維持する情報出力装置を選択する選択手段と、 前記選択手段で選択された情報出力装置に対して、ネッ
トワークを代表して通常モードになるよう指示する指示
手段とを含むことを特徴とする請求項8記載の情報処理
システム。
9. An arbitration means for recognizing an information output device that satisfies a preset selection condition from an information output device connected to a network, and an information output device that satisfies a preset selection condition. A selection unit for selecting an information output device that is in a normal mode and maintains an active state for a preset time, and for the information output device selected by the selection unit, on behalf of a network. 9. The information processing system according to claim 8, further comprising instruction means for instructing a normal mode.
【請求項10】 通信媒体を介して複数の情報出力装置
を接続してなる情報処理システムの動作制御方法であっ
て、 前記複数の情報出力装置のうちで少なくとも特定の情報
出力装置が活動状態を維持する様に制御することを特徴
とする情報処理システムの動作制御方法。
10. An operation control method for an information processing system in which a plurality of information output devices are connected via a communication medium, wherein at least a specific information output device among the plurality of information output devices is in an active state. An operation control method for an information processing system, characterized in that the operation is controlled to be maintained.
【請求項11】 前記特定の情報出力装置は、前記複数
の情報出力装置が交替で努めることを特徴とする請求項
10記載の情報処理システムの動作制御方法。
11. The operation control method for an information processing system according to claim 10, wherein the specific information output device works alternately with the plurality of information output devices.
【請求項12】 前記特定の情報出力装置の交替は一定
時間毎に行なわれることを特徴とする請求項11記載の
情報処理システムの動作制御方法。
12. The operation control method for an information processing system according to claim 11, wherein replacement of the specific information output device is performed at regular intervals.
【請求項13】 前記特定の情報出力装置の交替は各情
報出力装置毎に異なる時間毎に行なわれることを特徴と
する請求項11記載の情報処理システムの動作制御方
法。
13. The method according to claim 11, wherein the replacement of the specific information output device is performed at different times for each information output device.
【請求項14】 前記情報出力装置は印刷装置であり、
前記通信媒体はネットワークであることを特徴とする請
求項10至請求項13のいずれかに記載の情報処理シス
テムの動作制御方法。
14. The information output device is a printing device,
14. The operation control method for an information processing system according to claim 10, wherein the communication medium is a network.
【請求項15】 前記ネットワークはIEEE1394
シリアルバスのネットワークであることを特徴とする請
求項14記載の情報処理システムの動作制御方法。
15. The network according to claim 1, wherein said network is IEEE 1394.
15. The operation control method for an information processing system according to claim 14, wherein the operation control method is a serial bus network.
【請求項16】 前記特定の情報出力装置以外の情報出
力装置は、省電力モードでの動作となることを特徴とす
る請求項10乃至請求項15のいずれかに記載の情報処
理システムの動作制御方法。
16. The operation control of an information processing system according to claim 10, wherein an information output device other than the specific information output device operates in a power saving mode. Method.
【請求項17】 複数の情報出力装置をネットワークを
介して接続して成る情報処理システムの動作制御方法に
おいて、 省電力動作機能を有する情報処理装置がネットワークに
複数存在した場合にどの情報出力装置が省電力モードで
の動作を行うかを調停することを特徴とする情報処理シ
ステムの動作制御方法。
17. An operation control method for an information processing system in which a plurality of information output devices are connected via a network, wherein, when a plurality of information processing devices having a power saving operation function exist in the network, which information output device is An operation control method for an information processing system, comprising arbitrating whether to perform an operation in a power saving mode.
【請求項18】 前記調停は、ネットワークに接続され
た情報出力装置より予め設定された選択条件に適合する
情報出力装置を認識し、予め設定された選択条件に適合
する情報出力装置の中から、予め設定された時間の間ず
つ、通常モードとなり活動状態を維持する情報出力装置
を選択して、選択した情報出力装置に対して、ネットワ
ークを代表して通常モードになるよう指示することを特
徴とする請求項17記載の情報処理システムの動作制御
方法。
18. The arbitration according to claim 1, wherein the information output device connected to the network recognizes an information output device that satisfies a preset selection condition and selects an information output device that satisfies the preset selection condition from For each preset time, select an information output device to be in the normal mode and maintain the active state, and instruct the selected information output device to be in the normal mode on behalf of the network. 18. The operation control method for an information processing system according to claim 17, wherein:
【請求項19】 前記請求項1乃至請求項18のいずれ
か1項に記載の機能を実現するコンピュータプログラム
列。
19. A computer program sequence for realizing the functions according to claim 1. Description:
【請求項20】 前記請求項1乃至請求項19のいずれ
か1項に記載の機能を実現するコンピュータプログラム
を記憶したコンピュータ可読記録媒体。
20. A computer-readable recording medium storing a computer program for realizing the functions according to any one of claims 1 to 19.
JP11036473A 1999-02-15 1999-02-15 Information processing system and its operation control method Withdrawn JP2000235470A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11036473A JP2000235470A (en) 1999-02-15 1999-02-15 Information processing system and its operation control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11036473A JP2000235470A (en) 1999-02-15 1999-02-15 Information processing system and its operation control method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000235470A true JP2000235470A (en) 2000-08-29

Family

ID=12470795

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11036473A Withdrawn JP2000235470A (en) 1999-02-15 1999-02-15 Information processing system and its operation control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000235470A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011154446A (en) * 2010-01-26 2011-08-11 Seiko Epson Corp Power saving control for network system
US9641713B2 (en) 2011-09-02 2017-05-02 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Apparatus and method for deactivating power-saving mode, relay device, and computer-readable storage medium for computer program

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011154446A (en) * 2010-01-26 2011-08-11 Seiko Epson Corp Power saving control for network system
US9641713B2 (en) 2011-09-02 2017-05-02 Konica Minolta Business Technologies, Inc. Apparatus and method for deactivating power-saving mode, relay device, and computer-readable storage medium for computer program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20030128388A1 (en) Output apparatus and output method
JPH1026874A (en) Device and method for outputting image
JP2001042707A (en) Printer and its control method
JP2000235470A (en) Information processing system and its operation control method
JP2000187579A (en) Printing system, printer, printing control method and recording medium
JPH10320136A (en) Printer system, printing control method and computer readable memory
JPH07101109A (en) Printer and controller method therefor
JP2006138916A (en) Output device
JP3658025B2 (en) Electronic device, data processing system having the device, and data processing method in the device
JP3382349B2 (en) Print control apparatus and method
JP3202841B2 (en) Printing apparatus, printing system, and printing control method
JPH09188015A (en) Printer and printing control method
JPH11227299A (en) Printing equipment
JP3323680B2 (en) Output device and output method
JP3056948B2 (en) PRINTING APPARATUS, CONTROLLER THEREOF, AND METHOD OF CONTROLLING PRINTING APPARATUS
JP3320229B2 (en) Image forming method and printer control system
JPH09295432A (en) Printer and print controlling method
JP3610307B2 (en) Image forming method and apparatus
JP3313919B2 (en) Output device and output method
JPH1196086A (en) Image forming device, information processor, image forming system and method for communication between image forming device and information processor
JP3809285B2 (en) Image forming apparatus and image forming method
JPH10340168A (en) Information processor, its system and controlling method of them
JPH09188017A (en) Printer
JP2003036149A (en) Output device, control method for output device, medium providing control program, and control program
JP2003337664A (en) Multifunctional printer

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20060509