JP2000207237A - Check system for dual-computer hardware constitution and hardware checking method - Google Patents

Check system for dual-computer hardware constitution and hardware checking method

Info

Publication number
JP2000207237A
JP2000207237A JP697899A JP697899A JP2000207237A JP 2000207237 A JP2000207237 A JP 2000207237A JP 697899 A JP697899 A JP 697899A JP 697899 A JP697899 A JP 697899A JP 2000207237 A JP2000207237 A JP 2000207237A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
constitution
system
information
hardware
use
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP697899A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshimasa Takahashi
慶征 高橋
Original Assignee
Nec Field Service Ltd
日本電気フィールドサービス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To find hardware misconstitution at new installation and reinstallation for fault repair by incorporating hardware constitution definitions of an in-use system computer and making a check before operation. SOLUTION: One specific computer A gathers its actual hardware constitution information when started, and an in-use system constitution information storage part stores the in-use system constitution information 12. The other computer B gathers its actual hardware constitution information when started, and a constitution information comparing circuit 11 compares stored standby system constitution information 22 and in-use system constitution information 12 with each other. Through this comparison, it can be confirmed whether or not the system has hardware constitution, enabling the in-use system computer A to operate correctly.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムおよびハードウェア構成チェック方法に関する。 The present invention relates to relates to a hardware configuration check system and hardware configuration check method of redundant computer.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムおよびハードウェア構成チェック方法は一般に、二重化コンピュータシステムにおいて、システムの切換動作の切換時間のロスおよび切換操作のミスを無くすことを目的として用いられている。 Conventionally, hardware configuration check system and hardware configuration check method duplexed computers typically in duplex computer system, used for the purpose of eliminating mistakes loss and switching operation of the switching time of the switching operation of the system It is.

【0003】例えば、特開平3−266134号公報には、各コンピュータが有する装置情報ファイルとコマンド情報ファイルにより、切換時間のロスと切換操作のミスを防止する技術が開示されている。 [0003] For example, Japanese Patent Laid-Open No. 3-266134, the device information file and command information file included in each computer, a technique for preventing a mistake of loss and switching operation of the switching time is disclosed.

【0004】図3は、従来の切換時間のロスと切換操作のミスを防止するシステムのブロック図を示している。 [0004] Figure 3 shows a block diagram of a system for preventing a mistake of loss and switching operation between a conventional switching.
このシステム稼働時において、各コンピュータで有している装置情報ファイル54、55とコマンド情報ファイル54a、55aから、現用系ホストコンピュータ51 During the system operation, device information file 54 and 55 and the command information file 54a having on each computer, from 55a, the active system host computer 51
は現用系周辺装置の組み込みを行い、予備系ホストコンピュータ52は予備系周辺装置の組み込みを行う。 Performs incorporation of the active system peripherals, spare system host computer 52 performs the integration of the protection system peripherals.

【0005】装置情報ファイル54は、メモリ上に常駐しており、オペレータのマニュアル操作による周辺装置の切り離し組み込みに対しての状態監視を行っている。 [0005] The device information file 54 is resident in memory, is carried out to monitor the status of the detach-built-in peripheral device according to the operator's manual operation.
それに対応して、装置情報ファイル54、55を変更する。 Correspondingly, to change the system information file 54 and 55. そして、CPU間通信によるヘルスチェックおよびWDTタイマによる障害検出時には、予備系ホストコンピュータ52は、装置情報ファイル55およびコマンド情報ファイル55aより現用系周辺装置の組み込みを行う。 Then, when failure detection by health check and WDT timer by the communication between the CPU, the standby system host computer 52 performs the integration of the active system peripheral device from the device information file 55 and command information file 55a. これにより、切換時間のロスや操作ミスが防止される。 Thus, loss or misoperation of the switching time can be prevented.

【0006】本発明と技術内容の類似する先行技術として、特開平6−95904号公報の「二重化構成制御システムの切り替え処理方式」では、予備系の制御装置のプリント板の交換等の保守処理を、電源を投入したままで実行できるように構成している。 [0006] As similar to the prior art of the present invention and technical contents, the "switching processing scheme duplicated configuration control system" of JP-A 6-95904, JP-maintenance processing such as the replacement of a printed board of the protection system of the control device , it is configured to run while power is applied.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記の従来技術は、以下の問題を伴う。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, the above prior art involves the following problems. 第1の問題点は、ソフトウェアにより切換時間ロスや切換操作ミスの防止を行っており、ハードウェア構成の正当性を意識していない。 The first problem is carried out to prevent the switching time between the loss and the switching operation mistakes by software, not aware of the validity of the hardware configuration.

【0008】その理由は、装置情報ファイルとコマンド情報ファイルの変更により周辺装置の構成変化に対応しているが、オペレータのマニュアル操作による周辺装置の切り離しおよび組み込みを行っている。 [0008] The reason for this is that, although corresponding to the configuration change of the peripheral device by the change of the device information file and the command information file, is doing the disconnect and integration of peripheral equipment by the operator of the manual operation. この構成によれば、実際のハードウェア構成と装置情報ファイルの違いを、オペレータ自身が意識しなければならない。 According to this configuration, not actual hardware configuration and the difference of the device information file, to be conscious of the operator itself. よって、二重化コンピュータでは、双方のコンピュータのハードウェア構成が一致していなければならない部分と、 Therefore, in the dual computer, and a portion of the hardware configuration of both computers must be consistent,
一致していてはならない部分があることを、オペレータが全て把握する必要がある。 That there is a match must have part, it is necessary to understand the operator all.

【0009】第2の問題点は、ソフトウェアが動作していないと、装置情報ファイルおよびコマンド情報ファイルも動作しないことにある。 A second problem is that the software is not running, is that neither operating system information files and command information file.

【0010】その理由は、ソフトウェアで動作する装置情報ファイルとコマンド情報ファイルにより、周辺装置の組み込みを行っている。 [0010] The reason for this is that, by the device information file and the command information file that operates in software, have done the integration of peripheral devices. よって、装置情報ファイルとコマンド情報ファイルの変更には、ハードウェアが正しく動作する上でソフトウェアが動作し、ファイル変更している。 Thus, the change of the device information file and the command information file, to operate the software on that hardware to work properly, have changed file.

【0011】本発明は、信頼性を高めた二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムおよびハードウェア構成チェック方法を提供することを目的とする。 [0011] The present invention aims at providing a hardware configuration check system and hardware configuration check method duplexed computers with enhanced reliability.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】かかる目的を達成するため、請求項1記載の発明の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムは、所定の一のコンピュータAが起動時にコンピュータAの実際のハードウェア構成情報を収集し現用系構成情報を記憶する現用系構成情報記憶部と、他のコンピュータBが起動時にコンピュータBの実際のハードウェア構成情報を収集し記憶した予備系構成情報と現用系構成情報とを比較する構成情報比較回路と、を有して構成されたことを特徴としている。 To achieve Means for Solving the Problems] Such purposes, duplicated computer hardware configuration check system of the invention of claim 1, wherein the actual hardware configuration of a computer A predetermined one computer A on startup a current system configuration information storage unit for storing the collected current system configuration information information, the actual hardware configuration information collecting and storing the backup system configuration information and current system configuration information of the computer B another computer B on startup It is characterized in that it is configured with the configuration information comparison circuit for comparing, the a.

【0013】また、上記の構成情報比較回路は、現用系構成情報設定値と現用系構成情報比較回路と予備系構成情報設定値と予備系構成情報比較回路とから構成され、 Further, configuration information comparison circuit described above is composed of the working system configuration information setting value and the current system configuration information comparison circuit and a standby system configuration information set value and a standby system configuration information comparison circuit,
現用系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報とするとよい。 Current system configuration information settings, or equal to configuration information duplicated configured computer A is to define the information of the hardware configuration to work properly stored.

【0014】さらに、上記の現用系構成情報比較回路は、コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報と現用系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータAの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する回路であるとするとよい。 Furthermore, the above-mentioned working system configuration information comparison circuit, by computer A compares the current system configuration information set value current system configuration information to be collected at startup, unauthorized hardware duplicated configuration computer A when detecting the hardware configuration, or equal to a circuit for outputting the alarm signal.

【0015】なお、上記の予備系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した構成情報であり、予備系構成情報比較回路は、コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報と予備系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する回路であるとするとよい。 [0015] Incidentally, backup system configuration information setting value described above, duplicated configured computer A is configuration information that defines the information of a hardware configuration to work properly, the backup system configuration information comparison circuit, starts the computer B by comparing the backup system configuration information and a standby system configuration information settings collected during, when detecting an illegal hardware configuration of a duplex configuration computer, or equal to a circuit for outputting the alarm signal.

【0016】請求項7記載の発明の二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法は、所定の一のコンピュータAが起動時にコンピュータAの実際のハードウェア構成情報を収集し現用系構成情報を記憶する現用系構成情報記憶工程と、他のコンピュータBが起動時にコンピュータBの実際のハードウェア構成情報を収集し記憶した予備系構成情報と現用系構成情報とを比較する構成情報比較工程と、を有して構成されたことを特徴としている。 The hardware configuration check process of duplicating the computer of the invention of claim 7, wherein the active system to a predetermined one of the computers A stores the collected current system configuration information of the actual hardware configuration information of the computer A at startup includes a configuration information storing step, the actual hardware configuration information collecting and storing the backup system configuration information and the configuration information comparison step of comparing the current system configuration information of the computer B another computer B on startup, the It is characterized in that it is configured.

【0017】また、上記の構成情報比較工程は、現用系構成情報設定値と現用系構成情報比較工程と予備系構成情報設定値と予備系構成情報比較工程とから構成され、 [0017] Additional configuration information comparison process is composed of the working system configuration information setting value and the current system configuration information comparison process and a standby system configuration information set value and a standby system configuration information comparison step,
現用系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報であるとするとよい。 Current system configuration information settings, may duplexed configured computer A is assumed to be configuration information defines information of a hardware configuration to work properly stored.

【0018】さらに、上記の現用系構成情報比較工程は、コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報と、現用系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータAの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する工程であることとするとよい。 Furthermore, the above-mentioned working system configuration information comparison step includes a current system configuration information computer A is collected at startup, by comparing the current system configuration information settings illegal duplicated configuration computer A when detecting the hardware configuration, or equal to it is a step of outputting an alarm signal.

【0019】なお、上記の予備系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した構成情報であり、予備系構成情報比較工程は、コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報と予備系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する工程とするとよい。 [0019] Incidentally, backup system configuration information setting value described above, a configuration information duplicated configured computer A has defined the information of the hardware configuration to work properly, the backup system configuration information comparison process, start the computer B by comparing the backup system configuration information and a standby system configuration information settings collected during, when detecting an illegal hardware configuration of a duplex configuration computer, or equal to a step of outputting an alarm signal.

【0020】 [0020]

【発明の実施の形態】次に、添付図面を参照して本発明による二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムおよびハードウェア構成チェック方法の実施の形態を詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Next, an embodiment of the hardware configuration check system and hardware configuration check method of duplex computer according the present invention with reference to the accompanying drawings. 図1および図2を参照すると、 Referring to FIGS. 1 and 2,
本発明の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムおよびハードウェア構成チェック方法の一実施形態が示されている。 One embodiment of a hardware configuration check system and hardware configuration check process of duplicating the computer of the present invention is shown. 図1が一の実施形態のブロック構成例、図2が他の実施形態のブロック構成例を、それぞれ示している。 Block configuration example of FIG. 1 is one embodiment, FIG. 2 is a block configuration example of another embodiment, respectively.

【0021】図1を参照すると、コンピュータAは、コンピュータAが起動時にコンピュータAの実際のハードウェア構成情報を収集する現用系構成情報12と、構成情報比較回路11とを有している。 Referring to FIG. 1, the computer A, the computer A is the active system configuration information 12 for collecting actual hardware configuration information of the computer A at startup, and a configuration information comparison circuit 11.

【0022】構成情報比較回路11は、現用系構成情報設定値13aと、現用系構成情報比較回路14と、予備系構成情報設定値13bと、予備系構成情報比較回路1 The configuration information comparison circuit 11 includes a current system configuration information set value 13a, the current system configuration information comparison circuit 14, and a standby system configuration information set value 13b, the backup system configuration information comparison circuit 1
5とから構成される。 Consisting of 5.

【0023】現用系構成情報設定値13aは、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報である。 The current system configuration information set value 13a is a configuration information duplicated configured computer A is to define the information of the hardware configuration to work properly stored.

【0024】現用系構成情報比較回路14は、コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報12と、現用系構成情報設定値13aとを比較することにより、二重化構成されたコンピュータAの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号16を出力する回路である。 The current system configuration information comparison circuit 14, the current system configuration information 12 computer A is collected at startup, by comparing the current system configuration information set value 13a, unauthorized hardware duplicated configuration computer A when detecting the hardware configuration, a circuit for outputting an alarm signal 16.

【0025】予備系構成情報設定値13bは、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した構成情報である。 The backup system configuration information set value 13b is a configuration information duplicated configured computer A has defined the information of the hardware configuration to work properly.

【0026】予備系構成情報比較回路15は、コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報22と、予備系構成情報設定値13bとを比較することにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号17を出力する回路である。 The backup system configuration information comparison circuit 15, the standby system configuration information 22 computer B collects at startup, by comparing the backup system configuration information set value 13b, unauthorized hardware duplicated configuration computer when detecting the configuration, a circuit for outputting an alarm signal 17.

【0027】コンピュータBは、コンピュータBが起動時にコンピュータBの実際のハードウェア構成情報を収集する予備系構成情報22と、構成情報比較回路21とを有している。 [0027] Computer B includes a backup system configuration information 22 computer B collects actual hardware configuration information of the computer B at startup, and a configuration information comparison circuit 21.

【0028】構成情報比較回路21は、予備系構成情報設定値23aと、予備系構成情報比較回路24と、現用系構成情報設定値23bと、現用系構成情報比較回路2 The configuration information comparison circuit 21 and a standby system configuration information set value 23a, a backup system configuration information comparison circuit 24, the current system configuration information set value 23b, the working system configuration information comparison circuit 2
5とから構成される。 Consisting of 5.

【0029】予備系構成情報設定値23aは、二重化構成されたコンピュータBが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報である。 The backup system configuration information set value 23a is a configuration information duplicated configured computer B is to define the information of the hardware configuration to work properly stored.

【0030】予備系構成情報比較回路24は、コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報22と、予備系構成情報設定値23aとを比較することにより、二重化構成されたコンピュータBの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号26を出力する回路である。 The backup system configuration information comparison circuit 24, a backup system configuration information 22 computer B collects at startup, by comparing the backup system configuration information set value 23a, unauthorized hardware duplicated configuration computer B when detecting the hardware configuration, a circuit for outputting an alarm signal 26.

【0031】現用系構成情報設定値23bは、二重化構成されたコンピュータBが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報である。 The current system configuration information set value 23b is a configuration information duplicated configured computer B is to define the information of the hardware configuration to work properly stored.

【0032】現用系構成情報比較回路25は、コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報12と、現用系構成情報設定値23bとを比較することにより、二重化構成されたコンピュータBの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号27を出力する回路である。 The current system configuration information comparison circuit 25, the current system configuration information 12 computer A is collected at startup, by comparing the current system configuration information set value 23b, unauthorized hardware duplicated configuration computer B when detecting the hardware configuration, a circuit for outputting an alarm signal 27.

【0033】(動作の説明)次に、図1を参照して本実施形態の動作について詳細に説明する。 [0033] (Description of Operation) Next, detailed description will be given of the operation of this embodiment with reference to FIG. 図1において、 In Figure 1,
コンピュータAの起動を行うと、まず現用系構成情報1 Doing the computer starts A, first working system configuration information 1
2をコンピュータAのハードウェア構成をサーチして得る。 2 obtained by searching the hardware configuration of the computer A. 現用系構成情報比較回路14は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成を定義した現用系構成情報設定値13aと現用系構成情報1 Current system configuration information comparison circuit 14, the current system configuration information set value 13a that defines the hardware configuration duplex configured computer A is operating properly working system configuration information 1
2を照合し、コンピュータAのハードウェア構成が定義値と一致しているかチェックし、結果をアラーム信号1 2 matches, checks the hardware configuration of the computer A is consistent with defined values, alarm result signal 1
6として出力する。 To output as 6.

【0034】次に、コンピュータBの起動時に、コンピュータAの予備系構成情報比較回路15は、コンピュータBのハードウェア構成をサーチし得てある予備系構成情報22を取り出し、コンピュータAに内蔵している二重化構成されたコンピュータBが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した予備系構成情報設定値13 Next, when starting the computer B, the backup system configuration information comparison circuit 15 of the computer A retrieves the backup system configuration information 22 are obtained by searching the hardware configuration of the computer B, and built in the computer A duplex configured computer B has defined the information of the hardware configuration to work properly backup system configuration information set values ​​are 13
bと照合比較し、コンピュータAのハードウェア構成定義値と一致しているかチェックし、結果をアラーム信号17として出力する。 b and against compared to check whether the match the hardware configuration definition value of the computer A, and outputs the result as an alarm signal 17.

【0035】同様に、コンピュータBの起動を行うと、 [0035] Similarly, when the start-up of the computer B,
まず予備系構成情報22をコンピュータBのハードウェア構成をサーチして得る。 First get the backup system configuration information 22 searches the hardware configuration of the computer B. 予備系構成情報比較回路24 Backup system configuration information comparison circuit 24
は、二重化構成されたコンピュータBが正しく動作するハードウェア構成を定義した予備系構成情報設定値23 Is the backup system configuration duplex configured computer B has defined hardware configuration operating information correctly set value 23
aと予備系構成情報22を照合し、コンピュータBのハードウェア構成が定義値と一致しているかチェックし、 Matches a and a standby system configuration information 22, checks the hardware configuration of the computer B is consistent with defined values,
結果をアラーム信号26として出力する。 And it outputs the result as an alarm signal 26.

【0036】次にコンピュータAの起動時に、コンピュータBの現用系構成情報比較回路25は、コンピュータAのハードウェア構成をサーチし得てある現用系構成情報12を取り出し、コンピュータBに内蔵している二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した現用系構成情報設定値23b [0036] Then when the computer starts A, active system configuration information comparison circuit 25 of the computer B takes out the current system configuration information 12 are obtained by searching the hardware configuration of the computer A, it is built in the computer B duplex configured computer a has defined the information of the hardware configuration to work properly working system configuration information set value 23b
と照合比較し、コンピュータBのハードウェア構成定義値と一致しているかチェックし、結果をアラーム信号2 And collates compared to check whether the match the hardware configuration definition value of the computer B, the result an alarm signal 2
7として出力する。 And outputs it as a 7.

【0037】予備系構成情報比較回路15および現用系構成情報比較回路25は、それぞれ他系コンピュータ構成の状態を内蔵タイマーにより定期的に収集比較動作を行っている。 The backup system configuration information comparison circuit 15 and the current system configuration information comparison circuit 25 is performed periodically collects comparison operation by the respective built-in timer status of the other system computer configurations.

【0038】以上の動作により、アラーム信号が出力され、現用系コンピュータが故障した場合、正しく予備系コンピュータへの切換を行う。 [0038] By the above operation, alarm signal is output, if the active computer has failed, for switching to the spare system computer properly.

【0039】尚、コンピュータAが故障修復して再起動されると、上記動作をコンピュータBを運用稼働しながらコンピュータAで実行する。 [0039] Incidentally, the computer A is restarted fault recovery, running on computer A while operating running computer B to the operation. これによりコンピュータBの故障時に、正しくコンピュータAへ切換が行える。 Thus when a failure of the computer B, switching can be performed to correct the computer A.

【0040】上記実施形態の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムおよびハードウェア構成チェック方法では、二重化コンピュータの運用に先だって、それぞれのコンピュータのハードウェア構成が正しい二重化構成であるかチェックする。 [0040] In the hardware configuration check system and hardware configuration check process of duplicating the computer of the embodiment, prior to operation of the duplex computer hardware configuration of each computer to check whether the correct duplex configuration. このことにより、 Thus,
二重化構成のハードウェア構成ミスを事前に発見し、運用中の障害発生による系切換動作を正しく行う。 It discovered a hardware configuration mistakes duplicated configuration in advance, perform the system switching operation due to failure in operation correctly.

【0041】図1において、現用系構成情報比較回路1 [0041] In FIG. 1, the current system configuration information comparison circuit 1
4は、コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報12と二重化構成されたコンピュータが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した現用系構成情報設定値13aを比較することにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号16を出力する。 4, by computer A to compare the current system configuration information set value 13a of the current system configuration information 12 and duplex configured computer-defined information hardware configuration to work properly collect at startup, duplexed configuration when detecting an illegal hardware configuration of the computer, and outputs an alarm signal 16. このアラーム信号1 The alarm signal 1
6により、コンピュータAは、二重化構成のコンピュータとして不正なハードウェア構成があることを判断することができる。 By 6, computer A can determine that there is a faulty hardware configuration as a computer duplicated configuration.

【0042】さらに、コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報22と、二重化構成されたコンピュータが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した予備系構成情報設定値13bとを比較する。 [0042] Further, computer B as the standby system configuration information 22 to collect at startup, it is compared with the backup system configuration information set value 13b which duplicated configured computer-defined information hardware configuration to work properly. このことにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号17を出力する。 Thus, when detecting an illegal hardware configuration of a duplex configuration computer outputs an alarm signal 17. このアラーム信号17により、コンピュータAのハードウェア構成とコンピュータBのハードウェア構成の間に、二重化コンピュータとして不正なハードウエア構成があることを判断することができる。 The alarm signal 17, between the hardware configuration of the hardware configuration and computer B of the computer A, it can be determined that there is a bad hardware configuration as duplex computer.

【0043】同様に、予備系構成情報比較回路24は、 [0043] Similarly, the protection system configuration information comparison circuit 24,
コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報22 Spare system configuration information the computer B is collected on startup 22
と、二重化構成されたコンピュータが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した予備系構成情報設定値23aとを比較する。 When, comparing the backup system configuration information set values ​​23a to duplex configured computer-defined information hardware configuration to work properly. このことにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号26を出力する。 Thus, when detecting an illegal hardware configuration of a duplex configuration computer outputs an alarm signal 26. このアラーム信号26により、コンピュータBは、二重化構成のコンピュータとして不正なハードウェア構成があることを判断することができる。 The alarm signal 26, computer B is able to determine that there is a faulty hardware configuration as a computer duplicated configuration.

【0044】さらに、コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報12と二重化構成されたコンピュータが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した現用系構成情報設定値23bを比較する。 [0044] Further, computer A compares the current system configuration information set value 23b which current system configuration information 12 and duplex configured computer-defined information hardware configuration to work properly collect at startup. このことにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号27を出力する。 Thus, when detecting an illegal hardware configuration of a duplex configuration computer outputs an alarm signal 27. このアラーム信号27により、コンピュータAのハードウェア構成とコンピュータBのハードウェア構成の間に、二重化コンピュータとして正しく動作しないハードウエア構成があることを判断することができる。 The alarm signal 27, it is possible to determine that during the hardware configuration of the hardware configuration and computer B of the computer A, there is a hardware configuration that does not work properly as a duplex computer.

【0045】(他の実施形態)次に、本発明の他の実施形態について図面を参照して詳細に説明する。 [0045] (Other Embodiment) Next, another embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings. 図2を参照すると、コンピュータAとコンピュータBの間に、コンピュータが起動時に収集する構成情報を他コンピュータに分配する構成情報収集分配器40が設けられている。 Referring to FIG. 2, between computers A and B, the configuration information collection distributor 40 for distributing the configuration information computer collects at startup to another computer is provided.

【0046】コンピュータの構成情報の判定を行うには、2台のコンピュータ同士を接続し、構成情報をそれぞれのコンピュータが得る必要がある。 [0046] a determination of the computer configuration information may be connected to each other two computers, it is necessary to the configuration information each computer obtained. そのため、従来の多重化コンピュータおよびクラスタコンピュータの場合は、全てのコンピュータを接続することが出来ず、各コンピュータが構成情報を得ることができないという問題がある。 Therefore, in the case of conventional multiplexing computers and cluster computer, it is not possible to connect all the computers, there is a problem that each computer can not get configuration information. 本実施形態では、構成情報収集分配器40でハードウェア構成情報をコンピュータ3(41)より収集し、コンピュータn(42)に分配することができる。 In the present embodiment, it is possible in the configuration information collection distributor 40 the hardware configuration information collected from the computer 3 (41), distributed to the computer n (42).

【0047】この実施形態は、コンピュータのハードウェア構成情報を収集して分配することにより、多重化コンピュータおよびクラスタコンピュータに利用できるという新たな効果を有する。 [0047] This embodiment has a new effect that by dispensing collects hardware configuration information of the computer, can be used to multiplex the computer and cluster computer.

【0048】尚、上述の実施形態は本発明の好適な実施の一例である。 [0048] Incidentally, the above embodiment is an example of a preferred embodiment of the present invention. 但し、これに限定されるものではなく、 However, the present invention is not limited to this,
本発明の要旨を逸脱しない範囲内において種々変形実施が可能である。 And it may be variously modified embodiments within the scope not departing from the gist of the present invention.

【0049】 [0049]

【発明の効果】以上の説明より明かなように、本発明の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムおよびハードウェア構成チェック方法は、二重化コンピュータの現用系コンピュータが正しく動作するハードウェア構成定義と、実際の現用系コンピュータのハードウェア構成情報を照合する。 As apparent from the above description, the hardware configuration check system and hardware configuration check process of duplicating the computer of the present invention, a hardware configuration definition active computer duplexing computer works correctly, the actual matching hardware configuration information of the active computer. このため、二重化コンピュータの現用系コンピュータが正しく動作するハードウェア構成であるかの確認ができる。 For this reason, some can be confirmed active computer of redundant computer is a hardware configuration to work properly. 故に、現用系コンピュータのハードウェア構成定義を内蔵し、運用前にチェックすることにより、新規設置および障害修復による再組み込みにおいて、ハードウェア構成のミスを発見することが可能となる。 Therefore, a built-in hardware configuration definition of the active computer by checking before production, the re-integration by the new installation and fault repair, it is possible to discover errors in the hardware configuration.

【0050】さらに、二重化コンピュータの予備系コンピュータが正しく動作するハードウェア構成定義と、実際の予備系コンピュータのハードウェア構成情報とを照合する。 [0050] In addition, to match the hardware configuration definition spare system computer of the redundant computer to work properly, and the hardware configuration information of the actual spare system computer. このため、二重化コンピュータの現用系コンピュータおよび予備系コンピュータが正しく動作するハードウェア構成であるか確認できる。 Thus, the active computer and standby system computer duplexing computer can confirm that it is the hardware configuration to operate properly. よって、事前に予備系コンピュータのハードウェア構成を収集しチェックしておくことにより、現用系コンピュータの障害発生時に正しく切換えることが可能となる。 Thus, by that you check to collect the hardware configuration of the standby system computer in advance, it becomes possible to switch correctly in the event of a failure of the active computer.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムの一実施形態を示すブロック構成図である。 1 is a block diagram showing an embodiment of a duplex computer hardware configuration check system of the present invention.

【図2】二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムの他の実施形態を示すブロック構成図である。 2 is a block diagram showing another embodiment of a hardware configuration check system duplicated computer.

【図3】従来の切換時間のロスと切換操作のミスを防止するシステムの構成例を示すブロックである。 3 is a block diagram showing a configuration example of a system for preventing a mistake of loss and switching operation between a conventional switching.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

12 現用系構成情報 11 構成情報比較回路 13a、23b 現用系構成情報設定値 14、25 現用系構成情報比較回路 13b、23a 予備系構成情報設定値 15、24 予備系構成情報比較回路 16、17 アラーム信号 22 予備系構成情報 21 構成情報比較回路 A、B コンピュータ 12 current system configuration information 11 configuration information comparing circuit 13a, 23b working system configuration information set values ​​14, 25 current system configuration information comparison circuit 13b, 23a backup system configuration information set values ​​15, 24 spare system configuration information comparison circuits 16 and 17 alarms signal 22 auxiliary system configuration information 21 configuration information comparing circuit A, B computer

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成12年3月27日(2000.3.2 [Filing date] 2000 March 27 (2000.3.2
7) 7)

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】特許請求の範囲 [Correction target item name] the scope of the appended claims

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【特許請求の範囲】 [The claims]

【手続補正2】 [Amendment 2]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0012 [Correction target item name] 0012

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】かかる目的を達成するため、請求項1記載の発明の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステムは、起動時に実際のハードウェア構成情報を収集する構成情報部Aおよび構成情報比較回路Aを有する現用系のコンピュータAと、起動時に実際のハードウェア構成情報を収集する構成情報部B To achieve Means for Solving the Problems] Such purposes, duplicated computer hardware configuration check system of the invention of claim 1, wherein the configuration information unit A and the structure for collecting the actual hardware configuration information at boot computer a of the primary system with information comparison circuit a, configuration information unit B for collecting actual hardware configuration information at boot
および構成情報比較回路Bを有する予備系のコンピュータBと、構成情報部Aと構成情報比較回路B、および構成情報部Bと構成情報比較回路Aとが、襷がけ状に接続されて構成され、コンピュータAまたはコンピュータB And computer B spare system having configuration information comparison circuit B, the configuration information unit A and the configuration information comparison circuit B, and configuration information portion B and the configuration information comparison circuit A, which are connected in cross-coupled form, computer A or computer B
の起動時に、一方のコンピュータが他方のコンピュータの運用前に異常発生のチェックを可能にしたことを特徴としている。 During startup, it is characterized in that one computer is allowed to check the operation before the occurrence of abnormality in the other computer.

【手続補正3】 [Amendment 3]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0016 [Correction target item name] 0016

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0016】請求項7記載の発明の二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法は、現用系のコンピュータAの起動時に実行される実際のハードウェア構成情報を収集する構成情報収集工程Aおよび構成情報を比較する構成情報比較工程Aと、予備系のコンピュータBの起動時に実行される実際のハードウェア構成情報を収集する構成情報収集工程Bおよび構成情報を比較する構成情報比較工程Bとを有し、構成情報収集工程Aと構成情報比較工程B、および構成情報工程Bと構成情報比較工程Aとが相互に関連付けられて実行され、コンピュータAまたはコンピュータBの何れか一方のコンピュータが、起動時に収集された他方のコンピュータの構成情報に基づき、運用前に他方のコンピュータの異常発生のチェックを可能に構成 The hardware configuration check process of duplicating the computer of the invention of claim 7, wherein the comparing the configuration information collection step A and configuration information collecting actual hardware configuration information that is executed when the computer starts A working system a configuration information comparing step a, the configuration information comparison step B of comparing the spare system computer configuration information gathering step B and configuration information collecting actual hardware configuration information that is executed on startup of B in the configuration information gathering step a and configuration information comparison step B, and configuration information step B and the configuration information comparison step a is executed are associated with each other, one of the computers of the computer a or computer B were collected on startup based on the configuration information of the other computer, configured to be able to check the other computers of the abnormality occurs before operation れたことを特徴としている。 It is characterized in that it was.

【手続補正4】 [Amendment 4]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0025 [Correction target item name] 0025

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0025】予備系構成情報設定値13bは、二重化構成されたコンピュータが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した構成情報である。 The backup system configuration information set value 13b is a configuration information duplicated configured computer B has defined the information of the hardware configuration to work properly.

【手続補正5】 [Amendment 5]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0031 [Correction target item name] 0031

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0031】現用系構成情報設定値23bは、二重化構成されたコンピュータが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報である。 The current system configuration information set value 23b is a configuration information duplicated configured computer A is to define the information of the hardware configuration to work properly stored.

【手続補正6】 [Amendment 6]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0034 [Correction target item name] 0034

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0034】次に、コンピュータBの起動時に、コンピュータAの予備系構成情報比較回路15は、コンピュータBのハードウェア構成をサーチし得てある予備系構成情報22を取り出し、コンピュータAに内蔵している二重化構成されたコンピュータBが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した予備系構成情報設定値1 Next, when starting the computer B, the backup system configuration information comparison circuit 15 of the computer A searches the hardware configuration of the computer B, removed the protection system configuration information 22 are obtained, incorporated into a computer A protection system defines the information of the hardware configuration which is duplicated configured computer B to work properly configured information setting value 1
3bと照合比較し、コンピュータのハードウェア構成定義値と一致しているかチェックし、結果をアラーム信号17として出力する。 3b and collated compared to check whether the match the hardware configuration definition value of computer B, and outputs the result as an alarm signal 17.

【手続補正7】 [Amendment 7]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0036 [Correction target item name] 0036

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0036】次にコンピュータAの起動時に、コンピュータBの現用系構成情報比較回路25は、コンピュータAのハードウェア構成をサーチし得てある現用系構成情報12を取り出し、コンピュータBに内蔵している二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した現用系構成情報設定値23 [0036] Then when the computer starts A, active system configuration information comparison circuit 25 of the computer B searches the hardware configuration of the computer A, taken out current system configuration information 12 are obtained, built in the computer B hardware configuration of the active system defines the information structure information setting value 23 duplex configured computer a are to function properly
bと照合比較し、コンピュータのハードウェア構成定義値と一致しているかチェックし、結果をアラーム信号27として出力する。 b and against compared to check whether the match the hardware configuration definition value of the computer A, and outputs the result as an alarm signal 27.

Claims (12)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 所定の一のコンピュータAが起動時にコンピュータAの実際のハードウェア構成情報を収集し現用系構成情報を記憶する現用系構成情報記憶部と、 他のコンピュータBが起動時にコンピュータBの実際のハードウェア構成情報を収集し記憶した予備系構成情報と前記現用系構成情報とを比較する構成情報比較回路と、 を有して構成されたことを特徴とする二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステム。 1. A computer and current system configuration information storage unit for storing the collected current system configuration information of the actual hardware configuration information of the computer A predetermined one of the computer A is at startup, the other computer B startup B the actual hardware configuration of the redundant computer hardware configuration information collecting and storing the backup system configuration information and the configuration information comparison circuit for comparing the current system configuration information, characterized in that it is configured with the check system.
  2. 【請求項2】 前記構成情報比較回路は、 現用系構成情報設定値と、 現用系構成情報比較回路と、 予備系構成情報設定値と、 予備系構成情報比較回路とから構成されることを特徴とする請求項1に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステム。 Wherein said configuration information comparison circuit, wherein the current system configuration information settings and the current system configuration information comparison circuit, and a standby system configuration information settings to be comprised of a standby system configuration information comparison circuit redundant computer hardware configuration check system as claimed in claim 1,.
  3. 【請求項3】 前記現用系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報であることを特徴とする請求項2に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステム。 Wherein the current system configuration information settings, according to claim 2, wherein the dual configured computer A is the configuration information that is to define the information of the hardware configuration to work properly stores redundant computer hardware configuration check system.
  4. 【請求項4】 前記現用系構成情報比較回路は、 コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報と、 現用系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータAの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する回路であることを特徴とする請求項2に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステム。 Wherein said current system configuration information comparison circuit, incorrect hard Computer A and the current system configuration information to be collected at startup, by comparing the current system configuration information settings duplex configured computer A redundant computer hardware configuration check system as claimed in claim 2, characterized in that when detecting a hardware configuration, a circuit for outputting the alarm signal.
  5. 【請求項5】 前記予備系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した構成情報であることを特徴とする請求項2に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステム。 Wherein said backup system configuration information settings, duplexing computer according to claim 2, wherein the dual configured computer A is the configuration information that defines the information of the hardware configuration to work properly hardware configuration check system.
  6. 【請求項6】 前記予備系構成情報比較回路は、 コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報と、 予備系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する回路であることを特徴とする請求項2に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェックシステム。 Wherein said backup system configuration information comparison circuit, and a standby system configuration information computer B collects at startup, by comparing the backup system configuration information settings invalid hardware of computers duplex configuration redundant computer hardware configuration check system as claimed in claim 2, characterized in that when detecting a configuration, a circuit for outputting the alarm signal.
  7. 【請求項7】 所定の一のコンピュータAが起動時にコンピュータAの実際のハードウェア構成情報を収集し現用系構成情報を記憶する現用系構成情報記憶工程と、 他のコンピュータBが起動時にコンピュータBの実際のハードウェア構成情報を収集し記憶した予備系構成情報と前記現用系構成情報とを比較する構成情報比較工程と、 を有して構成されたことを特徴とする二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法。 7. A working system configuration information storage step in which a predetermined one computer A stores the collected current system configuration information of the actual hardware configuration information of the computer A at startup, computer B another computer B on startup the actual hardware configuration of the redundant computer hardware configuration information collecting and storing the backup system configuration information and the configuration information comparison step of comparing the current system configuration information, characterized in that it is configured with the Method for checking.
  8. 【請求項8】 前記構成情報比較工程は、 現用系構成情報設定値と、 現用系構成情報比較工程と、 予備系構成情報設定値と、 予備系構成情報比較工程とから構成されることを特徴とする請求項7に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法。 Wherein said configuration information comparison process, features and current system configuration information settings and the current system configuration information comparison step, and a standby system configuration information settings to be comprised of a standby system configuration information comparison step hardware configuration Check how duplexing computer according to claim 7,.
  9. 【請求項9】 前記現用系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義し格納された構成情報であることを特徴とする請求項8に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法。 Wherein said active system configuration information settings, according to claim 8, characterized in that duplex configured computer A is the configuration information that is to define the information of the hardware configuration to work properly stores hardware configuration check method of redundant computer.
  10. 【請求項10】 前記現用系構成情報比較工程は、 コンピュータAが起動時に収集する現用系構成情報と、 現用系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータAの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する工程であることを特徴とする請求項8に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法。 Wherein said active system configuration information comparison step includes a current system configuration information computer A is collected at startup, by comparing the current system configuration information settings incorrect hard duplicated configuration computer A hardware configuration Check how duplexing computer according to claim 8, characterized in that when detecting a hardware configuration, a step of outputting an alarm signal.
  11. 【請求項11】 前記予備系構成情報設定値は、二重化構成されたコンピュータAが正しく動作するハードウェア構成の情報を定義した構成情報であることを特徴とする請求項8に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法。 Wherein said backup system configuration information settings, duplexing computer according to claim 8, characterized in that duplex configured computer A is the configuration information that defines the information of the hardware configuration to work properly hardware configuration check method.
  12. 【請求項12】 前記予備系構成情報比較工程は、 コンピュータBが起動時に収集する予備系構成情報と、 予備系構成情報設定値とを比較することにより、二重化構成されたコンピュータの不正なハードウェア構成を検出した場合に、アラーム信号を出力する工程であることを特徴とする請求項8に記載の二重化コンピュータのハードウェア構成チェック方法。 12. The standby system configuration information comparison step, and a standby system configuration information computer B collects at startup, by comparing the backup system configuration information settings invalid hardware of computers duplex configuration when detecting the configuration, hardware configuration check process of duplex computer according to claim 8, characterized in that the step of outputting an alarm signal.
JP697899A 1999-01-13 1999-01-13 Check system for dual-computer hardware constitution and hardware checking method Pending JP2000207237A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP697899A JP2000207237A (en) 1999-01-13 1999-01-13 Check system for dual-computer hardware constitution and hardware checking method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP697899A JP2000207237A (en) 1999-01-13 1999-01-13 Check system for dual-computer hardware constitution and hardware checking method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000207237A true true JP2000207237A (en) 2000-07-28

Family

ID=11653294

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP697899A Pending JP2000207237A (en) 1999-01-13 1999-01-13 Check system for dual-computer hardware constitution and hardware checking method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000207237A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7788353B2 (en) 2004-02-20 2010-08-31 International Business Machines Corporation Checking and repairing a network configuration
JP2014041503A (en) * 2012-08-23 2014-03-06 Nec Corp Fault tolerant computer system, start-up method of fault tolerant computer system, and start-up program of fault tolerant computer system

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7788353B2 (en) 2004-02-20 2010-08-31 International Business Machines Corporation Checking and repairing a network configuration
US7787456B2 (en) 2004-02-20 2010-08-31 International Business Machines Corporation Checking and repairing a network configuration
JP2014041503A (en) * 2012-08-23 2014-03-06 Nec Corp Fault tolerant computer system, start-up method of fault tolerant computer system, and start-up program of fault tolerant computer system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6732300B1 (en) Hybrid triple redundant computer system
US6496942B1 (en) Coordinating persistent status information with multiple file servers
US6718472B1 (en) System for suspending power to a field replaceable unit upon receiving fault signal and automatically reapplying power thereto after the replacement unit is secured in position
US6859889B2 (en) Backup system and method for distributed systems
US5313628A (en) Component replacement control for fault-tolerant data processing system
US6266785B1 (en) File system filter driver apparatus and method
US6363493B1 (en) Method and apparatus for automatically reintegrating a module into a computer system
CN1366242A (en) Method for implementing dual-system standby
US5742851A (en) Information processing system having function to detect fault in external bus
US20050086544A1 (en) Method and apparatus for correlating system resources to a particular line cord
US20030105988A1 (en) Rolling software upgrades for fault tolerant systems
US20060150009A1 (en) Computer system and method for dealing with errors
US20030149970A1 (en) Portable software for rolling upgrades
JP2008052407A (en) Cluster system
US20060056321A1 (en) Recovery of duplex data system after power failure
JP2006277210A (en) Cluster system, power supply control method for blade server and program therefor
JP2005025683A (en) Storage system and storage device system
JPH05210529A (en) Multi-processor system
JP2004013723A (en) Device and method for fault recovery of information processing system adopted cluster configuration using shared memory
JP2006172390A (en) Fault tolerant duplex computer system and its control method
CN1987804A (en) Method and system for securing redundancy in parallel computing sytem
JP2002333935A (en) Method and system for hot-inserting controller in redundant controller system
JPH0683657A (en) Service processor switching system
CN1741404A (en) Method for negat main spare board in communication equipment
JP2003186697A (en) System and method for testing peripheral device

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20001107