JP2000196813A - 画像読み取り装置 - Google Patents

画像読み取り装置

Info

Publication number
JP2000196813A
JP2000196813A JP10369921A JP36992198A JP2000196813A JP 2000196813 A JP2000196813 A JP 2000196813A JP 10369921 A JP10369921 A JP 10369921A JP 36992198 A JP36992198 A JP 36992198A JP 2000196813 A JP2000196813 A JP 2000196813A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light
light source
film
control circuit
image reading
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP10369921A
Other languages
English (en)
Inventor
Hiroyuki Wada
宏之 和田
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP10369921A priority Critical patent/JP2000196813A/ja
Publication of JP2000196813A publication Critical patent/JP2000196813A/ja
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 フィルムスキャナにおいて、可視光のみなら
ず赤外光による画像情報をも十分なS/Nで得ること。 【解決手段】 複数の光源と、これら光源からの光束を
選択する光学部材と、それを制御する制御手段とにより
構成され、フィルムに照射する光束の波長特性を光学部
材の切り換えにより選択する。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は原稿の画像を読み取
る画像読み取り装置に関するものである。

【0002】

【従来の技術】従来の画像読み取り装置として、マイク
ロフィルムや写真フィルムといった透過原稿の背後から
照明光学系によりフィルム原稿を照射し、その透過光を
投影光学系を介して光電変換素子の結像面に投影・結像
し、その光電変換素子により光電変換することによりフ
ィルム原稿の画像情報を電気的に変換して読み取るフィ
ルム画像読み取り装置(以下フィルムスキャナー)があ
る。また、このようなフィルムスキャナーにおいて、フ
ィルムを照射する光の波長を光学フィルタにより選択し
て画像を読み取り、種々の処理を行ってより品質の高い
画像データーを得るシステムが知られている。例えば、
照明光学系および投影光学系、あるいはフィルム上に付
着したゴミ・埃等を画像処理により検出・補正するシス
テムがある。

【0003】図7(A),(B)は、ごみや埃の画像デ
ーター及び出力画像への影響を模式的に示したものであ
り、図7(A)はリバーサルフィルムの場合、図7
(B)はネガフィルムの場合を示している。図7(A)
のようにリバーサルフィルムをフィルムスキャナーで画
像信号に変換して読み取った場合、画像信号をそのまま
ガンマ補正等の画像処理をしてプリンター等の出力装置
へ出力するので、ゴミや埃はそのまま黒点となって表れ
る。一方、図7(B)ようにネガフィルムをフィルムス
キャナーで画像信号に変換して読み取った場合、フィル
ムスキャナーで読み取った画像信号をフルレベルで読み
取った画像信号から減算することにより、ネガ画像から
ポジ画像への変換を行なっているので、ゴミや埃は白い
輝点となって出力画像に表れる。

【0004】このようなゴミや埃対策として、赤外光に
対するフィルムの透過率特性に着目して、上述の画質劣
化の原因となるゴミや埃のみを原稿を透過する赤外光に
より検知し、検知したゴミ情報により読み取った原稿デ
ーターに修正を加えるというフィルムスキャナーが提案
されている。このようなフィルムスキャナーの構成例を
以下に示す。図8はフィルムスキャナーの要部斜視図、
図9は図8に示されるフィルムスキャナーの概要構成
図、図10は図8に示されるフィルムスキャナーの回路
構成ブロック図、図11は図8に示されるフィルムスキ
ャナーの動作制御を示すフローチャートである。

【0005】図8及び図9において、1は原稿台として
使用されるフィルムキャリッジ、2は原稿となる現像済
みのフィルムでありフィルムキャリッジ1上に固定され
ている。3は光源となるランプであり可視光波長領域か
ら赤外波長までの発光特性を有する。4はミラー、5は
レンズ、6はCCD等で構成されるラインセンサーであ
る。ランプ3から照射された光はフィルム2を透過し、
ミラー4で反射され、レンズ5によりラインセンサー6
上に結像される。

【0006】またラインセンサー6は、R(赤)受光
部、G(緑)受光部、B(青)受光部の3つの受光領域
を有しており、それぞれ赤色、緑色、青色の光波長に対
して感度を有している。また、R(赤)受光部、G
(緑)受光部、B(青)受光部の少なくとも1つは赤外
光に対しても感度を有する。7はフィルムキャリッジ1
をスキャン(走査)方向(図7、図8中の矢印方向)へ
移動させるためのモーター、8はフィルムキャリッジ1
の位置を検出するキャリッジセンサー、9はランプ3か
らラインセンサー6へ至る光軸、10aは赤外光をカッ
トするためのフィルター、10bは可視光をカットする
ためのフィルター、11はフィルター10を移動させる
ためのフィルター用モーターであり、フィルター用モー
ター11を駆動することで、光軸9上に赤外カットフィ
ルター10aと可視光カットフィルター10bを選択的
に配することが可能となっている。

【0007】12は制御回路、13はレンズ5を保持す
るレンズホルダー、14はフィルムスキャナーの外装ケ
ース、15は画像情報等の入出力端子、16はフィルム
濃度を検出するための濃度センサー、17はフィルター
10の位置を検出するフィルター用センサーである。ま
た、ランプ3、ラインセンサー6、モーター7、キャリ
ッジセンサー8、フィルター用モーター11、入出力端
子15は制御回路12と電気的に接続されている。

【0008】さらに、制御回路12は、図10に示され
るようにキャリッジセンサー制御回路12a、濃度セン
サー制御回路12b、フィルター用センサー制御回路1
2c、モーター制御回路12d、フィルター用モーター
制御回路12e、画像情報処理回路12f、ランプ制御
回路12g、ラインセンサー制御回路12h、フィルム
濃度検出回路12i、モーター駆動速度決定回路12
j、画像情報記憶回路12kにより構成されている。

【0009】次にフィルム2の画像情報読み取り方法に
ついて図11のフローチャートをもとに説明する。

【0010】ステップ101:外部より入出力端子15
を通してフィルム読み取りの指令が入力されるとフィル
ムキャリッジ1の位置をキャリッジセンサー8とキャリ
ッジセンサー制御回路12aにより検出し、この情報が
制御回路12に伝達される。そしてフィルムキャリッジ
1を所定の待機位置へ待機させるためにモーター制御回
路12dによりモーター7を駆動し、フィルムキャリッ
ジ1を待機位置へ移動させる。

【0011】ステップ102:フィルター10の位置を
フィルター用センサー17とフィルター用センサー制御
回路12cで検出し、この情報が制御回路12に伝達さ
れる。そして赤外カットフィルター10aを光軸9上に
配するためにフィルター用モーター制御回路12eによ
りフィルター用モーター11を駆動し赤外カットフィル
ター10aを光軸9上へ移動させる。

【0012】ステップ103:そして、濃度センサー1
6とフィルム濃度検出回路によりフィルム2の濃度が検
出される。

【0013】ステップ104:この情報に基づきモータ
ー駆動速度が決定される。

【0014】ステップ105:フィルター10の位置を
フィルター用センサー17とフィルター用センサー制御
回路12cで検出し、この情報がフィルムスキャナー制
御回路12に伝達される。そして可視光カットフィルタ
ー10bを光軸9上に配するためにフィルター用モータ
ー制御回路12eによりフィルター用モーター11を駆
動し可視光カットフィルター10bを光軸9上へ移動さ
せる。

【0015】ステップ106:ランプ制御回路12gに
よりランプ3が点灯される。

【0016】ステップ107:先に決定された駆動速度
でモーター制御回路によりモータ7を所定の方向へ回転
させ赤外光によるフィルム2の画像情報を得るためのス
キャン動作が行われる。

【0017】スキャン中にラインセンサー6より画像情
報がラインセンサー制御回路12hを通して画像情報処
理回路12fへ伝達される。

【0018】ステップ108:得られた画像情報を用い
て、フィルム2上の他の大部分の領域より赤外光の透過
率が所定値以上に異なるフィルム2上の領域を検出し、
その領域をゴミや埃の範囲情報を作成する。

【0019】ステップ109:フィルター10の位置を
フィルター用センサー17とフィルター用センサー制御
回路12cで検出し、フィルター用モーター制御回路1
2eによりフィルター用モーター11を駆動して赤外カ
ットフィルター10aを光軸9上へ移動させる。

【0020】ステップ110:ステップ104で決定さ
れた駆動速度でモーター制御回路12dによりモーター
7を逆の方向へ回転させ可視光によるフィルム2の画像
情報を得るためのスキャン動作が行われる。このスキャ
ン中にラインセンサー6より画像情報がラインセンサー
制御回路12hを通し画像情報処理回路12fへ伝達さ
れる。

【0021】ステップ111:スキャン動作が終了する
とランプ制御回路12gによりランプ3を消燈し、画像
情報記憶回路12kよりゴミや埃の範囲情報を画像情報
処理回路12fへ伝達し、可視光によるフィルム2の画
像情報が出力されてフィルムスキャナーのフィルム画像
読み取り動作が終了する。

【0022】ステップ112:ステップ108にて作成
したゴミや埃の範囲情報をもとに、可視光によるフィル
ム2の画像情報を補正して出力端子15より出力する。

【0023】以上の構成及びフローによりフィルム上の
ゴミ・埃を検出して補正するフィルムスキャナーが知ら
れている。

【0024】

【発明が解決しようとする課題】上記したようにゴミ・
埃を検出して修正をするフィルムスキャナーのように単
一光源にてフィルムを照射する場合、その光源には可視
光から赤外光までの広い範囲の発光波長特性が要求され
る。また撮像素子にも光源の波長特性に合致した感度特
性が要求されることになる。しかしながら可視領域から
赤外領域までの十分な光量を持つ光源はなく、またファ
クシミリや複写機等に用いられる一般的な二次元の撮像
素子においては赤外領域の感度が低く、上述したゴミ・
埃を確実に検出することができない場合があった。

【0025】

【課題を解決するための手段】本発明の画像読み取り装
置は上記課題を解決するためになされたものであり、第
一の光源と、前記第一の光源と異なる発光波長特性を有
する第二の光源と、前記第一又は第二の光源から照射さ
れた光束を原稿に導く光学部材と、前記第一の光源から
照射された光束と、前記第二の光源から照射された光束
とを選択的に前記原稿に導くように前記光学部材を移動
させることで前記原稿を照射する光束の波長特性を異な
らせる移動手段と、前記原稿からの光束を検出する光検
出手段と、を有することを特徴とする。

【0026】

【発明の実施の形態】(第1の形態)図1及び図2を用
いて本発明の第1の実施形態を説明する。図1及び図2
は、本実施形態における画像読み取り装置であるフィル
ムスキャナーの光軸断面を示す図であり、図中の各部番
号は従来例の項で述べたフィルムスキャナーの各部品番
号と一致するように振ってある。図7ではフィルムを透
過した光が結像レンズに入射する前にミラー4で光路を
ほぼ直角に折り曲げているのに対して、図1では折り曲
げていない。これはフィルムとピント面の間をミラー等
により複数回折り曲げても、また図1のように全く折り
曲げなくても本実施形態を説明する上で何ら本質的な違
いはないからである。

【0027】図1及び図2において、3a、3bは各々
光源であり、3aは可視光から赤外光成分に至る波長特
性を持つ第1の光源、3bは赤外光成分のみを持つ第2
の光源である。このような波長特性を持つ光源としては
蛍光管やLEDなどが考えられる。18は光源ミラーで
あり光の波長成分にほぼ関係のない反射特性を有してい
る。19は赤外カットフィルターであり光源3aからの
光波長のうち赤外光成分を遮断している。1はフィルム
を保持するキャリッジ、2はフィルム等の透過原稿、5
は結像レンズ、6はラインセンサー、7はキャリッジを
駆動するモーター、8はキャリッジの位置を検出するキ
ャリッジセンサー、9は光軸である。

【0028】上述した構成部品が図1に示すように配置
されている。すなわち光源3aと光源3bが対向し、そ
の光軸上に光源ミラー18(光学部材)がある角度を持
ち配置される。図1は光源3bからの光束をフィルムに
導く様子を示しており、図1のように光源に対して直角
に光路を折り曲げて光を導く際にはミラーの角度は光路
に対しておよそ45度の角度となるように設定される。
また光源3aの光束をフィルムに導く際には図中点線で
示したように90度回転した角度となるように設定され
る。もちろん各々の光源の位置は図1に限ったものでは
なく、その変形例を図2に示す。

【0029】図2は図1と光源の位置のみを変えたもの
であり、全く同じ構成部品からなっている。図2のよう
に光源3bがフィルムに対して直角でない場合にはそれ
に応じて光源ミラー18の角度も光軸がフィルム方向を
向くような角度a度に設定される。このように複数の光
源の位置は光源ミラー18と光軸が交わる点に向いてい
ればよく、またその時の光源ミラー18の角度も全反射
の条件により光路がフィルム方向に折り返されるように
設定されればよい。本実施例では光源が二つの場合につ
いて説明しているが、光源の数が3個以上となっても同
様である。

【0030】光源ミラー18は18aで示したような、
略光軸上にあり紙面に略垂直の軸を持つ回転軸を持って
いる。またこの回転軸には光源ミラーモーター20(移
動手段)が連結されており自在に回転運動可能となって
いる。また光源ミラー18の回転角度は光源ミラーセン
サー21により検出可能であり、光源ミラーセンサー2
1により光源ミラーモーター20を制御することにで光
軸に対する光源ミラー18の角度を所望の位置とするこ
とができる。

【0031】具体的には光源モーターにDCモーターを
用い、回転軸にパルス板を貼り、そのパルスをフォトイ
ンターラプター等により読み取って回転量を制御するも
のが考えられる。その他、光源モーターにステッピング
モーターを用い、ステッピングモーター1パルス当たり
の回転量をあらかじめ定めておき、そのステップ数をカ
ウントして回転量を検出するものなども考えられる。ま
た、回転軸にトグルばね等のばねを連結しておき、同様
に回転軸に連結したモーターによりある程度の回転を与
え、各々のメカ端に突き当てて二つの光源を選択使用で
きるようにしてもよい。

【0032】またランプ3a、3b、ラインセンサー
6、モーター7、キャリッジセンサー8、濃度センサー
16、光源ミラーモーター20、光源ミラーセンサー2
1、入出力端子15は制御回路12と電気的に接続して
いる。また、制御回路12は図3に示されるようにキャ
リッジセンサー制御回路12a、濃度センサー制御回路
12b、モーター制御回路12d、画像情報処理回路1
2f、ランプ制御回路12g、ラインセンサー制御回路
12h、フィルム濃度検出回路12i、モーター駆動速
度決定回路12j、画像情報記憶回路12k、光源ミラ
ーモーター制御回路12l、光源ミラーセンサー制御回
路12mにより構成されている。

【0033】次にフィルム2の画像情報読み取り方法に
ついて図4のフローチャートをもとに説明する。

【0034】ステップ21:外部より入出力端子15を
通してフィルム読み取りの指令が入力されるとフィルム
キャリッジ1の位置をキャリッジセンサー8とキャリッ
ジセンサー制御回路12aにより検出し、この情報がフ
ィルムスキャナー制御回路12に伝達される。そしてフ
ィルムキャリッジ1を所定の待機位置へ待機させるため
にモーター制御回路12dによりモーター7を駆動し、
フィルムキャリッジ1を待機位置へ移動させる。

【0035】ステップ22:光源(ランプ)3a、3b
を点灯する。

【0036】ステップ23:光源ミラー18の角度を光
源ミラーセンサー21と光源ミラーセンサー制御回路1
2mで検出し、この情報がフィルムスキャナー制御回路
12に伝達される。そして光源3aの光束でフィルムを
照射するよう光源ミラーモーター制御回路12lにより
光源ミラーモーター20を駆動し光源ミラー18の角度
を設定する。

【0037】ステップ24:そして、濃度センサー16
とフィルム濃度検出回路によりフィルム2の濃度が検出
される。

【0038】ステップ25:この情報に基づきモーター
駆動速度が決定される。

【0039】ステップ26:フィルター10の位置を光
源ミラーセンサー21と光源ミラーセンサー制御回路1
2mで検出し、この情報がフィルムスキャナー制御回路
12に伝達される。そして光源3bの光束でフィルムを
照射するよう光源ミラーモーター制御回路12lにより
光源ミラーモーター20を駆動し光源ミラー18の角度
を設定する。

【0040】ステップ27:先に決定された駆動速度で
モーター制御回路によりモータ7を所定の方向へ回転さ
せ赤外光によるフィルム2の画像情報を得るためのスキ
ャン動作が行われる。スキャン中にラインセンサー6よ
り画像情報がラインセンサー制御回路12hを通して画
像情報処理回路12fへ伝達される。

【0041】ステップ28:得られた画像情報を用い
て、フィルム2上の他の大部分の領域より赤外光の透過
率が所定値以上に異なるフィルム2上の領域を検出し、
その領域をゴミや埃の範囲情報を作成する。

【0042】ステップ29:光源ミラー18の角度を光
源ミラーセンサー21と光源ミラーセンサー制御回路1
2mで検出し、この情報がフィルムスキャナー制御回路
12に伝達される。そして光源3aの光束でフィルムを
照射するよう光源ミラーモーター制御回路12lにより
光源ミラーモーター20を駆動し光源ミラー18の角度
を設定する。

【0043】ステップ30:ステップ4で決定された駆
動速度でモーター制御回路12dによりモーター7を逆
の方向へ回転させ可視光によるフィルム2の画像情報を
得るためのスキャン動作が行われる。このスキャン中に
ラインセンサー6より画像情報がラインセンサー制御回
路12hを通し画像情報処理回路12fへ伝達される。

【0044】ステップ31:スキャン動作が終了すると
ランプ制御回路12gによりランプ3を消燈し、画像情
報記憶回路12kよりゴミや埃の範囲情報を画像情報処
理回路12fへ伝達し、可視光によるフィルム2の画像
情報が出力されてフィルムスキャナーのフィルム画像読
み取り動作が終了する。

【0045】ステップ32:ステップ8にて作成したゴ
ミや埃の範囲情報をもとに、可視光によるフィルム2の
画像情報を補正して出力端子15より出力する。以上の
構成およびフローにより複数個の光源をミラーを駆動す
ることにより選択し、ゴミ・埃を検出・補正するフィル
ムスキャナーを得ることができる。

【0046】(第2の形態)図5を用いて本発明の第2
の実施形態を説明する。図5は本実施形態におけるフィ
ルムスキャナーの光軸断面を示す図であり、図中の各部
番号は従来例の項で述べたフィルムスキャナーの各部品
番号と一致するように振ってある。第一の実施例では二
つの光源を光源ミラーにより折り返してフィルムに導い
ていたのに対し、本実施例では一方の光源(図5では光
源3a)を光源ミラーにより折り返し、他方の光源は光
路上のミラーを待避させて導いているところが異なって
いる。

【0047】またランプ3a、3b、ラインセンサー
6、モーター7、キャリッジセンサー8、濃度センサー
16、光源ミラーモーター20、光源ミラーセンサー2
1、入出力端子15は制御回路12と電気的に接続して
いる。また、制御回路12は第一の実施例と同様であ
り、図3に示されるようにキャリッジセンサー制御回路
12a、濃度センサー制御回路12b、モーター制御回
路12d、画像情報処理回路12f、ランプ制御回路1
2g、ラインセンサー制御回路12h、フィルム濃度検
出回路12i、モーター駆動速度決定回路12j、画像
情報記憶回路12k、光源ミラーモーター制御回路12
l、光源ミラーセンサー制御回路12mにより構成され
ている。

【0048】また、上述した構成によりゴミ・埃画像を
取り込み補正するフローも第一の実施例で示した図4と
同様である。以上の構成およびフローにより複数個の光
源をミラーを駆動することにより選択し、ゴミ・埃を検
出・補正するフィルムスキャナーを得ることができる。

【0049】(第3の形態)図6を用いて本発明の第3
の実施形態を説明する。図6は本実施形態におけるフィ
ルムスキャナーの光軸断面を示す図であり、図中の各部
番号は従来例の項で述べたフィルムスキャナーの各部品
番号と一致するように振ってある。また第一の実施例と
同様の理由により光路を必要以上に折り曲げていない。

【0050】図6において、3a、3bは各々光源であ
り、3aは可視光から赤外光成分に至る波長特性を持つ
光源、3bは赤外光成分のみを持つ光源である。このよ
うな波長特性を持つ光源としては3aには蛍光管などが
考えられ、3bにはLEDなどが考えられる。

【0051】22は赤外域を反射する特性を持つダイク
ロイックミラーである。19は光学フィルターであり赤
外カットフィルター19a、と不図示の可視光カットフ
ィルター19bにより構成されており、。1はフィルム
を保持するキャリッジ、2はフィルム等の透過原稿、5
は結像レンズ、6はラインセンサー、7はキャリッジを
駆動するモーター、8はキャリッジの位置を検出するキ
ャリッジセンサー、9は光軸である。従って従来例の項
で図9に示した構成とは光源を複数にしたことと、ダイ
クロイックミラーを介したことのみ異なっている。

【0052】上述した構成部品が図6に示すように配置
されている。すなわち光源3aが光軸上に光源3bが光
軸9に対して垂直に配置され、ダイクロイックミラー2
2が光源3bの光を光軸に導くために45度の角度を持
ち配置されている。第一の実施例で示したように、光軸
に対する光源3bの角度とダイクロイックミラーの角度
は上記にかぎったものではない。

【0053】このような配置により3aからの光束のう
ち赤外光成分はダイクロイックミラー22により光軸上
から反射されて排除され、3bからの光束はダイクロイ
ックミラーにより反射して光軸上に導かれるのでフィル
ムには光源3aの可視光成分と光源3bの赤外成分が照
射されることになる。

【0054】また変形例として、光源3aを赤外成分の
みを持つ光源とし、3bを可視光から赤外光成分に至る
波長特性を持つ光源とし、ダイクロイックミラー22の
反射特性を可視領域を反射する特性を有するものとして
も同様の波長成分をフィルムに照射することができる。
またダイクロイックミラー22の代わりにダイクロイッ
クプリズムを用いてもよい。

【0055】前述したように可視光から赤外領域までの
光成分を十分に持つ光源を構成することは困難なので、
3aには可視光成分の光量を十分に持つ光源を、3bに
は赤外光の光量を十分に持つ光源を用い、各々光学フィ
ルターにより使用波長を選択して使用することで、十分
な光量を持つ光束でフィルムを照射することが可能とな
る。

【0056】光学フィルターはフィルター用モーター1
1とフィルターセンサー17を用いて適宜切換可能とし
ている。切換機構としては、ガイドバーにより直進ガイ
ドしたいわゆるスライド機構によるものでもよいし、回
転軸の周りにフィルターを配列したいわゆるターレット
機構によるものなどが考えられる。またセンサーの検出
方法及びモーターの種類も第一の実施例で述べたような
構成が考えられる。

【0057】またランプ3、ラインセンサー6、モータ
ー7、キャリッジセンサー8、フィルター用モーター1
1、入出力端子15は制御回路12と電気的に接続して
いる。また、制御回路12は従来例の項で述べた図10
と同等であり、キャリッジセンサー制御回路12a、濃
度センサー制御回路12b、フィルター用センサー制御
回路12c、モーター制御回路12d、フィルター用モ
ーター制御回路12e、画像情報処理回路12f、ラン
プ制御回路12g、ラインセンサー制御回路12h、フ
ィルム濃度検出回路12i、モーター駆動速度決定回路
12j、画像情報記憶回路12kにより構成されてい
る。

【0058】また、上述した構成によりゴミ・埃画像を
取り込み補正するフローも従来例の項で示した図11と
同様である。以上の構成およびフローにより複数個の光
源をミラーを駆動することにより選択し、ゴミ・埃を検
出・補正するフィルムスキャナーを得ることができる。

【0059】

【発明の効果】以上説明したように、複数の光源を設け
て原稿を照射する波長特性を光学部材の移動により選択
可能としたので、例えば不可視光領域においても十分な
光量で原稿を照射することが可能となり、例えばCCD
等の感度の低さを補い、S/Nの高い画像データーを得
ることが可能となる。さらに、例えばゴミや埃のある原
稿であっても確実にゴミ・埃を検出して補正するシステ
ムを構成することが可能となる。

【図面の簡単な説明】

【図1】第1の実施形態のフィルムスキャナーの光軸断
面図である。

【図2】第1の実施形態のフィルムスキャナーの光軸断
面図である。

【図3】図1に示されるフィルムスキャナーの回路構成
を示すブロック図である。

【図4】図1に示されるフィルムスキャナーの動作を説
明するためのフローチャートである。

【図5】第2の実施形態のフィルムスキャナーの光軸断
面図である。

【図6】第3の実施形態のフィルムスキャナーの光軸断
面図である。

【図7】従来装置でのゴミや傷の影響を示す模式図であ
る。

【図8】従来のフィルムスキャナーの要部斜視図であ
る。

【図9】図6に示されるフィルムスキャナーの概要構成
図である。

【図10】図6に示されるフィルムスキャナーの回路構
成を示すブロック図である。

【図11】図6に示されるフィルムスキャナーの動作を
制御するフローチャートである。

【符号の説明】

1 フィルムキャリッジ 2 フィルム 3 ランプ 4 ミラー 5 光学系 6 ラインセンサー 7 モーター 8 キャリッジセンサー 9 光軸 10a 赤外カットフィルタ 10b 可視光カットフィルタ 11 フィルタ用モーター 12 制御回路 13 レンズホルダー 14 外装ケース 15 画像情報入出力端子 16 フィルム濃度センサー 17 フィルターセンサー 18 光源ミラー 19 光学フィルター 20 光源ミラーモーター 21 光源ミラーセンサー 22 ダイクロイックミラー

Claims (11)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 第一の光源と、 前記第一の光源と異なる発光波長特性を有する第二の光
    源と、 前記第一又は第二の光源から照射された光束を原稿に導
    く光学部材と、 前記第一の光源から照射された光束と、前記第二の光源
    から照射された光束とを選択的に前記原稿に導くように
    前記光学部材を移動させることで前記原稿を照射する光
    束の波長特性を異ならせる移動手段と、 前記原稿からの光束を検出する光検出手段と、を有する
    ことを特徴とする画像読み取り装置。
  2. 【請求項2】 さらに前記原稿からの光を前記光検出手
    段上に結像させる結像レンズを有することを特徴とする
    請求項1に記載の画像読み取り装置。
  3. 【請求項3】 前記光学部材の移動により前記第一及び
    第二の光源から照射された光束を選択的に前記結像レン
    ズの光軸に合致させることを特徴とする請求項2に記載
    の画像読み取り装置。
  4. 【請求項4】 前記第一及び第二の発光部から照射され
    た光束が前記結像レンズの光軸からはずれるように前記
    第一及び第二の光源を配置し、前記光学部材の移動によ
    り前記光軸に選択的に合致させることを特徴とする請求
    項2に記載の画像読み取り装置。
  5. 【請求項5】 前記第一の光源から照射された光束が前
    記結像レンズの光軸と合致するように前記第一の光源を
    配置し、前記第二の光源から照射された光束が前記結像
    レンズの光軸からはずれるように前記第二の光源を配置
    し、前記光学部材の移動により前記第二の光源から照射
    された光軸を前記結像レンズの光軸に合致させることを
    特徴とする請求項2に記載の画像読み取り装置。
  6. 【請求項6】 前記光学部材は反射部材であることを特
    徴とする請求項1乃至5のいずれか1項に記載の画像読
    み取り装置。
  7. 【請求項7】 前記光学部材はダイクロイックミラーで
    あることを特徴とする請求項6に記載の画像読み取り装
    置。
  8. 【請求項8】 前記第一の光源が少なくとも可視光の波
    長領域の光を照射し、前記第二の光源が不可視光の波長
    領域の光のみを照射することを特徴とする請求項1に記
    載の画像読み取り装置。
  9. 【請求項9】 前記不可視光は赤外光であることを特徴
    とする請求項8に記載の画像読み取り装置。
  10. 【請求項10】 前記原稿はフィルム原稿であることを
    特徴とする請求項1乃至9のいずれか1項に記載の画像
    読み取り装置。
  11. 【請求項11】 前記原稿は透過原稿であることを特徴
    とする請求項1乃至9のいずれか1項に記載の画像読み
    取り装置。
JP10369921A 1998-12-25 1998-12-25 画像読み取り装置 Withdrawn JP2000196813A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10369921A JP2000196813A (ja) 1998-12-25 1998-12-25 画像読み取り装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10369921A JP2000196813A (ja) 1998-12-25 1998-12-25 画像読み取り装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000196813A true JP2000196813A (ja) 2000-07-14

Family

ID=18495641

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10369921A Withdrawn JP2000196813A (ja) 1998-12-25 1998-12-25 画像読み取り装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000196813A (ja)

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001020425A2 (en) * 1999-09-13 2001-03-22 Applied Science Fiction, Inc. Method and apparatus for scanning images
US6380539B1 (en) 1997-01-30 2002-04-30 Applied Science Fiction, Inc. Four color trilinear CCD scanning
US6393160B1 (en) 1998-03-13 2002-05-21 Applied Science Fiction Image defect correction in transform space
US6437358B1 (en) 1999-02-04 2002-08-20 Applied Science Fiction, Inc. Apparatus and methods for capturing defect data
US6442301B1 (en) 1997-01-06 2002-08-27 Applied Science Fiction, Inc. Apparatus and method for defect channel nulling
JP2002281247A (ja) * 2001-03-15 2002-09-27 Canon Inc 画像信号処理装置、画像信号処理方法、画像読取システム、プログラム及び媒体
US6487321B1 (en) 1999-09-16 2002-11-26 Applied Science Fiction Method and system for altering defects in a digital image
US6498867B1 (en) 1999-10-08 2002-12-24 Applied Science Fiction Inc. Method and apparatus for differential illumination image-capturing and defect handling
US6590679B1 (en) 1998-02-04 2003-07-08 Applied Science Fiction, Inc. Multilinear array sensor with an infrared line
US6593558B1 (en) 1996-05-10 2003-07-15 Applied Science Fiction, Inc. Luminance-priority electronic color image sensor
US6614946B1 (en) 1999-10-08 2003-09-02 Eastman Kodak Company System and method for correcting defects in digital images through selective fill-in from surrounding areas
US6683995B2 (en) 1999-12-23 2004-01-27 Eastman Kodak Company Method and apparatus for correcting large defects in digital images
US6704458B2 (en) 1999-12-29 2004-03-09 Eastman Kodak Company Method and apparatus for correcting heavily damaged images
US6711302B1 (en) 1999-10-20 2004-03-23 Eastman Kodak Company Method and system for altering defects in digital image
US6720560B1 (en) 1999-12-30 2004-04-13 Eastman Kodak Company Method and apparatus for scanning images
US6750435B2 (en) 2000-09-22 2004-06-15 Eastman Kodak Company Lens focusing device, system and method for use with multiple light wavelengths
US6862117B1 (en) 1999-12-30 2005-03-01 Eastman Kodak Company Method and apparatus for reducing the effect of bleed-through on captured images
US6924911B1 (en) 1999-10-12 2005-08-02 Eastman Kodak Company Method and system for multi-sensor signal detection
US6987892B2 (en) 2001-04-19 2006-01-17 Eastman Kodak Company Method, system and software for correcting image defects
US7164511B2 (en) 1999-12-29 2007-01-16 Eastman Kodak Company Distinguishing positive and negative films system and method

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6593558B1 (en) 1996-05-10 2003-07-15 Applied Science Fiction, Inc. Luminance-priority electronic color image sensor
US6442301B1 (en) 1997-01-06 2002-08-27 Applied Science Fiction, Inc. Apparatus and method for defect channel nulling
US6380539B1 (en) 1997-01-30 2002-04-30 Applied Science Fiction, Inc. Four color trilinear CCD scanning
US6590679B1 (en) 1998-02-04 2003-07-08 Applied Science Fiction, Inc. Multilinear array sensor with an infrared line
US6393160B1 (en) 1998-03-13 2002-05-21 Applied Science Fiction Image defect correction in transform space
US6437358B1 (en) 1999-02-04 2002-08-20 Applied Science Fiction, Inc. Apparatus and methods for capturing defect data
WO2001020425A2 (en) * 1999-09-13 2001-03-22 Applied Science Fiction, Inc. Method and apparatus for scanning images
WO2001020425A3 (en) * 1999-09-13 2001-10-25 Applied Science Fiction Inc Method and apparatus for scanning images
US6650789B2 (en) 1999-09-16 2003-11-18 Eastman Kodak Company Method and system for altering defects in a digital image
US6487321B1 (en) 1999-09-16 2002-11-26 Applied Science Fiction Method and system for altering defects in a digital image
US6498867B1 (en) 1999-10-08 2002-12-24 Applied Science Fiction Inc. Method and apparatus for differential illumination image-capturing and defect handling
US6614946B1 (en) 1999-10-08 2003-09-02 Eastman Kodak Company System and method for correcting defects in digital images through selective fill-in from surrounding areas
US6924911B1 (en) 1999-10-12 2005-08-02 Eastman Kodak Company Method and system for multi-sensor signal detection
US6711302B1 (en) 1999-10-20 2004-03-23 Eastman Kodak Company Method and system for altering defects in digital image
US6683995B2 (en) 1999-12-23 2004-01-27 Eastman Kodak Company Method and apparatus for correcting large defects in digital images
US6704458B2 (en) 1999-12-29 2004-03-09 Eastman Kodak Company Method and apparatus for correcting heavily damaged images
US7164511B2 (en) 1999-12-29 2007-01-16 Eastman Kodak Company Distinguishing positive and negative films system and method
US6862117B1 (en) 1999-12-30 2005-03-01 Eastman Kodak Company Method and apparatus for reducing the effect of bleed-through on captured images
US6720560B1 (en) 1999-12-30 2004-04-13 Eastman Kodak Company Method and apparatus for scanning images
US6750435B2 (en) 2000-09-22 2004-06-15 Eastman Kodak Company Lens focusing device, system and method for use with multiple light wavelengths
JP2002281247A (ja) * 2001-03-15 2002-09-27 Canon Inc 画像信号処理装置、画像信号処理方法、画像読取システム、プログラム及び媒体
JP4630476B2 (ja) * 2001-03-15 2011-02-09 キヤノン株式会社 画像信号処理装置、画像信号処理方法、画像読取システム、プログラム及び媒体
US6987892B2 (en) 2001-04-19 2006-01-17 Eastman Kodak Company Method, system and software for correcting image defects

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3272600B2 (ja) データシンボル読み取り装置
US5113268A (en) Dual operational image reading apparatus
US5621563A (en) Method and apparatus for positioning a focusing lens
US8134753B2 (en) Original size detecting apparatus, original size detecting method, and program for original size detection
JP3380754B2 (ja) 原稿キャリア及び画像読取装置
US6950139B2 (en) Image reading device and storage medium storing control procedure for image reading device
US5414535A (en) Apparatus for reading image from original image on translucent film with automatic adjustment of the quantity of light from a light source
US5710643A (en) Optical path for a scanning system
WO1998003932A1 (en) Hand-holdable optical scanner particularly useful as electronic translator
US6750435B2 (en) Lens focusing device, system and method for use with multiple light wavelengths
US5995245A (en) Image reader
US6493061B1 (en) Image reading apparatus
US5691824A (en) Scanning system for scanning reflective and transmissive images
EP0901271A2 (en) Two lens converging device in a dual plane flat-bed scanner
US5523876A (en) Scanner drive system having minimum rotational error carriage suspension
JP2001016412A (ja) 画像読取装置及び方法
JP3225112B2 (ja) 原稿読取装置と原稿読取方法
JPH06333074A (ja) 光学的情報読み取り装置
JPH09191370A (ja) 画像読取装置
US4630127A (en) Character and picture information reading apparatus
JPH07264470A (ja) フィルム位置決め方法及び装置
JPH09284489A (ja) 画像読取り装置
JP4083042B2 (ja) 画像読取り装置,画像読取り方法
EP0751669A2 (en) Combined dust protection and dark calibration slide for a flat-bed scanner
JPH0785206A (ja) スキャナ用アダプタ

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20060307