JP2000151150A - 発光ダイオードの固定構造 - Google Patents

発光ダイオードの固定構造

Info

Publication number
JP2000151150A
JP2000151150A JP10326941A JP32694198A JP2000151150A JP 2000151150 A JP2000151150 A JP 2000151150A JP 10326941 A JP10326941 A JP 10326941A JP 32694198 A JP32694198 A JP 32694198A JP 2000151150 A JP2000151150 A JP 2000151150A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
emitting diode
light emitting
metal plate
fixing
light
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP10326941A
Other languages
English (en)
Other versions
JP3807131B2 (ja
Inventor
Masaya Ookawato
Koichi Sakata
浩一 坂田
昌也 大河戸
Original Assignee
Ichikoh Ind Ltd
市光工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ichikoh Ind Ltd, 市光工業株式会社 filed Critical Ichikoh Ind Ltd
Priority to JP32694198A priority Critical patent/JP3807131B2/ja
Priority claimed from DE69936704T external-priority patent/DE69936704T2/de
Publication of JP2000151150A publication Critical patent/JP2000151150A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3807131B2 publication Critical patent/JP3807131B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S43/00Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights
    • F21S43/10Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights characterised by the light source
    • F21S43/13Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights characterised by the light source characterised by the type of light source
    • F21S43/14Light emitting diodes [LED]
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S43/00Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights
    • F21S43/10Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights characterised by the light source
    • F21S43/19Attachment of light sources or lamp holders
    • F21S43/195Details of lamp holders, terminals or connectors
    • F21S48/215
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S45/00Arrangements within vehicle lighting devices specially adapted for vehicle exteriors, for purposes other than emission or distribution of light
    • F21S45/40Cooling of lighting devices
    • F21S45/47Passive cooling, e.g. using fins, thermal conductive elements or openings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V19/00Fastening of light sources or lamp holders
    • F21V19/001Fastening of light sources or lamp holders the light sources being semiconductors devices, e.g. LEDs
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V21/00Supporting, suspending, or attaching arrangements for lighting devices; Hand grips
    • F21V21/002Supporting, suspending, or attaching arrangements for lighting devices; Hand grips making direct electrical contact, e.g. by piercing
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L2924/00Indexing scheme for arrangements or methods for connecting or disconnecting semiconductor or solid-state bodies as covered by H01L24/00
    • H01L2924/0001Technical content checked by a classifier
    • H01L2924/0002Not covered by any one of groups H01L24/00, H01L24/00 and H01L2224/00
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01LSEMICONDUCTOR DEVICES; ELECTRIC SOLID STATE DEVICES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H01L33/00Semiconductor devices with at least one potential-jump barrier or surface barrier specially adapted for light emission; Processes or apparatus specially adapted for the manufacture or treatment thereof or of parts thereof; Details thereof
    • H01L33/48Semiconductor devices with at least one potential-jump barrier or surface barrier specially adapted for light emission; Processes or apparatus specially adapted for the manufacture or treatment thereof or of parts thereof; Details thereof characterised by the semiconductor body packages
    • H01L33/62Arrangements for conducting electric current to or from the semiconductor body, e.g. lead-frames, wire-bonds or solder balls
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R33/00Coupling devices specially adapted for supporting apparatus and having one part acting as a holder providing support and electrical connection via a counterpart which is structurally associated with the apparatus, e.g. lamp holders; Separate parts thereof
    • H01R33/05Two-pole devices
    • H01R33/06Two-pole devices with two current-carrying pins, blades or analogous contacts, having their axes parallel to each other
    • H01R33/09Two-pole devices with two current-carrying pins, blades or analogous contacts, having their axes parallel to each other for baseless lamp bulb
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R4/00Electrically-conductive connections between two or more conductive members in direct contact, i.e. touching one another; Means for effecting or maintaining such contact; Electrically-conductive connections having two or more spaced connecting locations for conductors and using contact members penetrating insulation
    • H01R4/24Connections using contact members penetrating or cutting insulation or cable strands
    • H01R4/2416Connections using contact members penetrating or cutting insulation or cable strands the contact members having insulation-cutting edges, e.g. of tuning fork type
    • H01R4/2445Connections using contact members penetrating or cutting insulation or cable strands the contact members having insulation-cutting edges, e.g. of tuning fork type the contact members having additional means acting on the insulation or the wire, e.g. additional insulation penetrating means, strain relief means or wire cutting knives
    • H01R4/245Connections using contact members penetrating or cutting insulation or cable strands the contact members having insulation-cutting edges, e.g. of tuning fork type the contact members having additional means acting on the insulation or the wire, e.g. additional insulation penetrating means, strain relief means or wire cutting knives the additional means having two or more slotted flat portions
    • H01R4/2454Connections using contact members penetrating or cutting insulation or cable strands the contact members having insulation-cutting edges, e.g. of tuning fork type the contact members having additional means acting on the insulation or the wire, e.g. additional insulation penetrating means, strain relief means or wire cutting knives the additional means having two or more slotted flat portions forming a U-shape with slotted branches

Abstract

(57)【要約】 【課題】 光利用効率や製造効率の面で優れた発光ダイ
オードの固定構造を提供する。 【解決手段】 金属プレート8に、発光ダイオード3の
光を反射可能な面積を有する表面部9が形成されている
ため、発光ダイオード3個々の光の利用効率が高くな
り、同じ明るさを得るにしても、従来よりも発光ダイオ
ード3の数を少なくすることができる。従って、この発
光ダイオード3を利用したランプ構造の簡略化及びコス
トの低減を図ることができる。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】この発明は、発光ダイオード
の固定構造、特に車両用ランプ装置に好適な発光ダイオ
ードの固定構造に関するものである。

【0002】

【従来の技術】車両用のランプ等で使用されている発光
ダイオードとしては、特開平10ー188614号公報
に示すように、発光ダイオードの底面に形成されたリー
ド脚を、ランプに設けられたプリント基板に対して、半
田付けすることにより固定している。

【0003】

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の
ように、プリント基板に発光ダイオードを半田付けする
構造では、発光ダイオードの光の利用効率が低く、必要
な明るさを得るために数多くの発光ダイオードを必要と
し、コストの面で不利である。

【0004】また、発光ダイオードのリード脚を1本づ
つプリント基板に半田付けするため、発光ダイオードを
固定する作業が面倒で、製造効率が悪い。また、いった
ん固定した後に付け直す作業も困難である。

【0005】この発明は、このような従来の技術に着目
してなされたものであり、光利用効率や製造効率の面で
優れた発光ダイオードの固定構造を提供するものであ
る。

【0006】

【課題を解決するための手段】請求項1記載の発明は、
発光ダイオードのリード脚を金属プレートに係合し、該
金属プレートをハウジングに配策されたコードに固定す
る発光ダイオードの固定構造であって、前記金属プレー
トに、発光ダイオードの光を反射可能な面積を有する表
面部が形成されている。

【0007】請求項1記載の発明によれば、金属プレー
トに、発光ダイオードの光を反射可能な面積を有する表
面部が形成されているため、発光ダイオード個々の光の
利用効率が高くなり、同じ明るさを得るにしても、従来
よりも発光ダイオードの数を少なくすることができる。
従って、この発光ダイオードを利用したランプ構造の簡
略化及びコストの低減を図ることができる。

【0008】請求項2記載の発明は、発光ダイオードに
4本のリード脚が形成され、該発光ダイオードを、近接
配置した2つの金属プレートによりコードに固定した。

【0009】請求項2記載の発明によれば、発光ダイオ
ードのリード脚が4本のため、固定後に倒れにくく、且
つ発光ダイオードの向きも変化しづらい。また、2つの
金属プレートで、1つの発光ダイオードを固定するた
め、1つの金属プレートのサイズを小さくでき、金属プ
レートの製造が容易になる。更に、2つの金属プレート
が互いに近接状態のため、光の利用効率に与える影響が
小さい。

【0010】請求項3記載の発明は、発光ダイオードの
リード脚が、銅と同等以上の伝熱性を有する金属で形成
されている。

【0011】請求項3記載の発明によれば、発光ダイオ
ードのリード脚が、銅と同等以上の伝熱性を有する金属
で形成されているため、発光ダイオードの発熱はリード
脚を介して金属プレートに確実に伝達される。そして、
その熱が金属プレートの表面部で放熱されるため、発光
ダイオードの放熱性が向上する。

【0012】請求項4記載の発明は、金属プレートに、
ハウジングに向けて曲折した脚部を形成し、該脚部の先
端にコードの外皮を切り込んで芯線と導通する圧入用の
切溝が形成されている。

【0013】請求項4記載の発明によれば、金属プレー
トの脚部に形成した圧入用の切溝が、コードの外皮を切
り込んで芯線と導通するため、この切溝とコードとの食
い込み力により、発光ダイオードをワンタッチで固定す
ることができる。従来のような半田付け作業が不要なた
め、固定作業が容易で、製造効率が良く、自動化も可能
である。更に、付け直しも容易である。そして、金属プ
レートの表面部を、作業者が指で押すための面としても
利用できるため、コードに対する切溝の圧入作業が容易
である。

【0014】請求項5記載の発明は、金属プレートの表
面部に金属色が施されている。

【0015】請求項5記載の発明によれば、金属プレー
トの表面部に金属色が施されているため、光が反射し易
く、光の利用効率が更に向上する。

【0016】請求項6記載の発明は、発光ダイオードの
リード脚を金属プレートに係合し、該金属プレートをハ
ウジングに配策されたコードに固定する発光ダイオード
の固定構造であって、前記金属プレートに、隣接する金
属プレートとジャンパ線で接続するための孔部が形成さ
れている。

【0017】請求項6記載の発明によれば、隣接する金
属プレート間のコードに断線が生じても、その金属プレ
ート同士をジャンパ線により接続して対応することがで
きる。

【0018】

【発明の実施の形態】以下、この発明の好適な実施形態
を図1〜図4に基づいて説明する。この実施形態では、
自動車のストップランプの場合を例に説明する。図中の
符号1は、このストップランプのレンズ内部に設けられ
たハウジングを示している。ストップランプ自体が、車
体の表面形状に対応した立体的形状になっているため、
このハウジング1も立体的になるように複数に分割され
た取付面1aが段違いに形成されている。そして、各取
付面1aを順番に通るように2本のコード2が平行に配
策されており、このコード2に対して発光ダイオード3
が固定されている。コード2は、芯線2aを外皮2bで
覆った構造をしている。各取付面1aでの発光ダイオー
ド3の固定構造は、どれも同じなので、その内の1つの
取付面1aを図3で取り上げて説明する。

【0019】取付面1aには、向かい合う2枚の壁4が
形成されており、この壁4の上端に形成した切欠部5に
各々コード2が嵌入されている。切欠部5の下側には、
コード2を下から支える台座6が形成されている。ま
た、壁4には、中央に剛性を高めるためのリブ7も形成
されている。

【0020】符号8は、金属プレートで、表面部9の両
端に取付面1a側へ向けて曲折した脚部10が形成され
ている。該表面部9は、発光ダイオード3に覆われる部
位で該発光ダイオード3を支持すると共に、該発光ダイ
オード3を支持した状態で発光ダイオード3の側面より
表面部9が大きく露出する面が形成されている。また、
この表面部9の両端には、それぞれ孔部11が1つづつ
形成されている。そして、この表面部9は、光を反射し
易い金属色(銀白色)になってる。更に、表面部9に
は、互いに接近した状態で一対のスリット12が打ち抜
き形成されている。脚部10の先端には、下方が斜めに
開いた形状の切溝13と、外側への切起し14が形成さ
れている。発光ダイオード3は、四隅に4本のリード脚
15を備えている。このリード脚15は、伝熱製の良い
銅で出来ている。

【0021】次に、ハウジング1を固定する手順を説明
する。まず、発光ダイオード3のリード脚15を、各々
金属プレート8のスリット12に差し込んで係合させ
る。次に、金属プレート8の切溝13を、各コード2の
上にセットし、金属プレート8の表面部9を押して、切
溝13をコード2に対して圧入する。発光ダイオード3
の周囲に表面部9が存在するため、この表面部9を指で
押す面として利用でき、圧入作業が容易である。

【0022】コード2に対して切溝13が圧入される
と、この切溝13がコード2の外皮2bを切り込んで芯
線2aと導通するため(図4参照)、この切溝13とコ
ード2との食い込み力により、発光ダイオード3がコー
ド2に対して固定される。また、金属プレート8を介し
て、発光ダイオード3とコード2との導通状態も得られ
る。コード2の下に台座6があるため、切溝13の圧入
を確実に行える。また、金属プレート8の脚部10は、
互いに向かい合う壁4の間に入り込むと共に、脚部10
に形成した切起し14が壁4に弾接し、金属プレート8
の安定した状態が得られる。

【0023】このように、切溝13をワンタッチでコー
ド2に圧入するだけで、発光ダイオード3の固定が行え
るため、従来のような半田付け作業が不要になり、固定
作業が容易で、製造効率が良く、自動化も可能である。
更に、付け直しも容易である。また、固定された発光ダ
イオード3は、リード脚15が4本のため、固定後に倒
れにくく、発光ダイオード3の向きも変化しづらい。更
に、1つの発光ダイオード3を、2つの金属プレート8
で固定するため、1つの金属プレート8のサイズを小さ
くでき、金属プレート8の製造が容易である。

【0024】そして、固定された発光ダイオード3の光
は、金属色が施された金属プレート8の表面部9により
確実に反射されるため、発光ダイオード3個々の光の利
用効率が高い。従って、同じ明るさを得るにしても、従
来よりも発光ダイオード3の数を少なくすることがで
き、ランプ構造の簡略化及びコストの低減を図ることが
できる。また、2つの金属プレート8で発光ダイオード
3を固定しているが、2つの金属プレート8が互いに近
接して一様状のため、光の利用効率が向上する。更に、
発光ダイオード3のリード脚15が、伝熱性の高い銅製
のため、発光ダイオード3の発熱は、リード脚15を介
して金属プレート8に確実に伝えられる。そして、その
熱は、金属プレート8の広い表面部9で放熱されるた
め、発光ダイオード3の放熱性が向上する。

【0025】更に、金属プレート8の表面部9にそれぞ
れ孔部11が1つづつ形成されているため、万一、隣接
する金属プレート8との間のコード2に断線が生じて
も、図1に示すように、ジャンパ線16の両端部を各金
属プレート8の孔部に対してビス17で止めることによ
り、その金属プレート8同士を電気的に接続状態にする
ことができる。このように不測の事態に対する対応策も
考慮されているため信頼性が高い。

【0026】

【発明の効果】請求項1記載の発明によれば、金属プレ
ートに、発光ダイオードの光を反射可能な面積を有する
表面部が形成されているため、発光ダイオード個々の光
の利用効率が高くなり、同じ明るさを得るにしても、従
来よりも発光ダイオードの数を少なくすることができ
る。従って、この発光ダイオードを利用したランプ構造
の簡略化及びコストの低減を図ることができる。

【0027】請求項2記載の発明によれば、発光ダイオ
ードのリード脚が4本のため、固定後に倒れにくく、且
つ発光ダイオードの向きも変化しづらい。また、2つの
金属プレートで、1つの発光ダイオードを固定するた
め、1つの金属プレートのサイズを小さくでき、金属プ
レートの製造が容易になる。更に、2つの金属プレート
が互いに近接状態のため、光の利用効率に与える影響が
小さい。

【0028】請求項3記載の発明によれば、発光ダイオ
ードのリード脚が、銅と同等以上の伝熱性を有する金属
で形成されているため、発光ダイオードの発熱はリード
脚を介して金属プレートに確実に伝達される。そして、
その熱が金属プレートの表面部で放熱されるため、発光
ダイオードの放熱性が向上する。

【0029】請求項4記載の発明によれば、金属プレー
トの脚部に形成した圧入用の切溝が、コードの外皮を切
り込んで芯線と導通するため、この切溝とコードとの食
い込み力により、発光ダイオードをワンタッチで固定す
ることができる。従来のような半田付け作業が不要なた
め、固定作業が容易で、製造効率が良く、自動化も可能
である。更に、付け直しも容易である。そして、金属プ
レートの表面部を、作業者が指で押すための面としても
利用できるため、コードに対する切溝の圧入作業が容易
である。

【0030】請求項5記載の発明によれば、金属プレー
トの表面部に金属色が施されているため、光が反射し易
く、光の利用効率が更に向上する。

【0031】請求項6記載の発明によれば、隣接する金
属プレート間のコードに断線が生じても、その金属プレ
ート同士をジャンパ線により接続して対応することがで
きる。

【図面の簡単な説明】

【図1】この発明の一実施形態に係る発光ダイオードの
固定構造を示す平面図。

【図2】発光ダイオードの固定構造を示す斜視図。

【図3】発光ダイオードの固定構造を示す部分斜視図。

【図4】コードに対する切溝の圧入後の状態を示す断面
図。

【符号の説明】

1 ハウジング 2 コード 2a 芯線 2b 外皮 3 発光ダイオード 8 金属プレート 9 表面部 10 脚部 11 孔部 13 切溝 15 リード脚 16 ジャンパ線

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 3K013 BA01 CA07 CA16 3K080 AA01 AB01 AB17 BA07 BC00 BC07 BD01 BE10 BE11 CC16 4E353 AA07 BB03 CC01 CC13 CC33 DD05 DR02 DR27 DR29 DR36 DR41 GG01 GG09 GG19 GG20

Claims (6)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 発光ダイオードのリード脚を金属プレー
    トに係合し、該金属プレートをハウジングに配策された
    コードに固定する発光ダイオードの固定構造であって、 前記金属プレートに、発光ダイオードの光を反射可能な
    面積を有する表面部が形成されていることを特徴とする
    発光ダイオードの固定構造。
  2. 【請求項2】 請求項1記載の発光ダイオードの固定構
    造であって、 発光ダイオードに4本のリード脚が形成され、該発光ダ
    イオードを、近接配置した2つの金属プレートによりコ
    ードに固定したことを特徴とする発光ダイオードの固定
    構造。
  3. 【請求項3】 請求項1又は請求項2記載の発光ダイオ
    ードの固定構造であって、 発光ダイオードのリード脚が、銅と同等以上の伝熱性を
    有する金属で形成されていることを特徴とする発光ダイ
    オードの固定構造。
  4. 【請求項4】 請求項1〜3のいずれか1項に記載の発
    光ダイオードの固定構造であって、 金属プレートに、ハウジングに向けて曲折した脚部を形
    成し、該脚部の先端にコードの外皮を切り込んで芯線と
    導通する圧入用の切溝が形成されていることを特徴とす
    る発光ダイオードの固定構造。
  5. 【請求項5】 請求項1〜4のいずれか1項に記載の発
    光ダイオードの固定構造であって、 金属プレートの表面部に金属色が施されていることを特
    徴とする発光ダイオードの固定構造。
  6. 【請求項6】 発光ダイオードのリード脚を金属プレー
    トに係合し、該金属プレートをハウジングに配策された
    コードに固定する発光ダイオードの固定構造であって、 前記金属プレートに、隣接する金属プレートとジャンパ
    線で接続するための孔部が形成されていることを特徴と
    する発光ダイオードの固定構造。
JP32694198A 1998-11-17 1998-11-17 発光ダイオードの固定構造 Expired - Fee Related JP3807131B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32694198A JP3807131B2 (ja) 1998-11-17 1998-11-17 発光ダイオードの固定構造

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32694198A JP3807131B2 (ja) 1998-11-17 1998-11-17 発光ダイオードの固定構造
KR1019990041194A KR100365371B1 (ko) 1998-11-17 1999-09-22 발광다이오드의 고정구조
DE69936704T DE69936704T2 (de) 1998-11-17 1999-11-15 Montagestruktur für Leuchtdioden
US09/440,145 US6386733B1 (en) 1998-11-17 1999-11-15 Light emitting diode mounting structure
EP99122706A EP1002696B1 (en) 1998-11-17 1999-11-15 Light emitting diode mounting structure
US09/766,837 US6345902B2 (en) 1998-11-17 2001-01-23 Light emitting diode mounting structure

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000151150A true JP2000151150A (ja) 2000-05-30
JP3807131B2 JP3807131B2 (ja) 2006-08-09

Family

ID=18193494

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP32694198A Expired - Fee Related JP3807131B2 (ja) 1998-11-17 1998-11-17 発光ダイオードの固定構造

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP3807131B2 (ja)
KR (1) KR100365371B1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009076239A (ja) * 2007-09-19 2009-04-09 Stanley Electric Co Ltd 多芯フラットケーブル用コネクター
JP2011243512A (ja) * 2010-05-20 2011-12-01 Birumen Kagoshima:Kk LED lighting fixture

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
TW200700795A (en) 2005-06-30 2007-01-01 Benq Corp Fixing structure

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0571887U (ja) * 1992-02-26 1993-09-28 株式会社ナカネ ロート型反射器と発光ダイオードの組み合わせによる標示板
JPH065924A (ja) * 1992-06-17 1994-01-14 Seiko Epson Corp 発光ダイオードの実装方式
KR940014116A (ko) * 1992-12-26 1994-07-16 윤종용 Pellet exchanger
JPH0662926U (ja) * 1993-02-23 1994-09-06 株式会社日立ホームテック 表示装置
JPH0736180U (ja) * 1993-12-21 1995-07-04 ローム株式会社 発光表示パネルの構造
KR0137210Y1 (ko) * 1994-03-30 1999-05-15 김광호 LED light reflector
JP3048433U (ja) * 1997-04-11 1998-05-15 美治 福元 反射シートと発光ダイオードランプを組み合わせた標識

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009076239A (ja) * 2007-09-19 2009-04-09 Stanley Electric Co Ltd 多芯フラットケーブル用コネクター
JP2011243512A (ja) * 2010-05-20 2011-12-01 Birumen Kagoshima:Kk LED lighting fixture

Also Published As

Publication number Publication date
KR20000034942A (ko) 2000-06-26
KR100365371B1 (ko) 2002-12-18
JP3807131B2 (ja) 2006-08-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9234657B2 (en) Lamp having outer shell to radiate heat of light source
US8342733B2 (en) LED lighting assemblies
US7130194B2 (en) Multi-board optical transceiver
US6077130A (en) Device-to-board electrical connector
KR100674786B1 (ko) 발광 모듈
US7892022B2 (en) Jumper connector for a lighting assembly
US7207695B2 (en) LED lamp with LEDs on a heat conductive post and method of making the LED lamp
KR100706059B1 (ko) 등기구
JP4535453B2 (ja) 光源モジュール及び車輌用灯具
JP5601656B2 (ja) 照明装置
US7131875B2 (en) Contact and electrical connector
US8834194B2 (en) LED socket having a housing with a securing member and a LED module receiving portion
JP2704510B2 (ja) プリント回路板取付用の電気コネクタ
US5915993A (en) Assembly containing a modular jack and a light emitting diode
US8016469B2 (en) Light emitting module and lighting device for vehicle
US7078728B2 (en) Surface-mounted LED and light emitting device
US5975715A (en) Taillight fixture for motor vehicles with printed circuit boards with connectors and LED's
JP5409217B2 (ja) 車両用灯具
JP5871621B2 (ja) Ledデバイス、その製造方法、及び発光装置
KR100776060B1 (ko) Coaxial package for semiconductor package and electrical component mounting
JP5574403B2 (ja) コネクタ組立体
KR101291476B1 (ko) 다이렉트 뷰 옵틱을 구비한 발광 다이오드
US5746497A (en) Automotive signal lamps
US7909499B2 (en) LED track lighting module
US6991472B2 (en) Electrical connector having improved contact

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060425

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060508

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100526

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100526

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100526

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110526

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110526

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120526

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120526

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130526

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130526

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140526

Year of fee payment: 8

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees