JP2000148798A - Method and device for generating and distributing report - Google Patents

Method and device for generating and distributing report

Info

Publication number
JP2000148798A
JP2000148798A JP27651899A JP27651899A JP2000148798A JP 2000148798 A JP2000148798 A JP 2000148798A JP 27651899 A JP27651899 A JP 27651899A JP 27651899 A JP27651899 A JP 27651899A JP 2000148798 A JP2000148798 A JP 2000148798A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
report
attribute
data
device
stored
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP27651899A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shuro Kawano
秀朗 河野
Original Assignee
Bsp Internatl Corp
ビーエスピー・インターナショナル・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method and a device which eliminate the need for programming, require none of the knowledge of a data base retrieval language, and generate and distribute a computer output report without the precondition of access to a data base. SOLUTION: A report without attribute and a report with attribute are stored in a report warehouse (20). The report with the attribute is composed of a report without attribute and a report with attribute. When an exceptional item of the report stored in the report warehouse (20) is detected, it is reported to a specified user. Thereby, this is suitable adapted specially to decentralized computer environment connected to network which is seen in many companies.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、レポート(例えば、帳票)を生成し配布する方法及び装置とその方法及び装置における改善とに関する。 The present invention relates to the report (e.g., form) relates to a method and apparatus for distributing generate and improvements in the method and apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】コンピュータ・レポートは、人間が利用するデータを編成し表示するのに用いられる。 BACKGROUND OF THE INVENTION computer report, human beings are used to display and organize the data to be used. コンピュータ・レポートの例としては、売上高、生産高、売掛金勘定、買掛金勘定などに関するレポートがある。 As an example of a computer report, sales, production, accounts receivable, there is a report on such accounts payable. これらのレポートは、コンピュータ画面上に表示したり、紙に印刷したり、定期的(例: 日次、月次、年次)に生成することができる。 These reports can be displayed on a computer screen, or printed on paper, regular: can be generated (eg daily, monthly, yearly) in.

【0003】一般的に、コンピュータ・データベース管理システムは、データベースに格納されているデータを論理的に編成するのに用いられる。 [0003] Generally, a computer database management system is used the data stored in the database to logically organize. リレーショナル・データベース管理システムを使用すれば、データの属性に対応した列(カラム)と行(ロー)とによって構成される表(テーブル)にデータを格納することもできる。 Using a relational database management system may also store data in the table (table) constituted by the column corresponding to the attribute of data (the column) lines and (low). データ属性には、例えば、販売地域、販売量、出荷製品などが含まれる。 The data attributes, for example, the sales region, sales volume, and the like shipping products.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】データベースからコンピュータ出力レポートを定期的に自動生成するには、ソフトウェア・アプリケーションを使用する場合が多い。 Regularly to automatically generate computer output report from the database [0006], in many cases to use a software application.
このようなソフトウェア・アプリケーションを開発するには、一般的に、多額の経費がかかる。 To develop such software application, typically, it takes a great deal of money. 更に、(組織変更、データ属性の変更などに応じた)日常のメンテナンス業務も、大きなコストと手間を要する場合がある。 In addition, the (organizational change, depending on such as the change of the data attribute) is also day-to-day maintenance work, there is a case that requires a large cost and effort. ソフトウェア・アプリケーションのメンテナンスが適時行われたとしても、エンド・ユーザは、コンピュータ出力レポートを自らの特定要件に適合するように簡単に調整する方法を有していない。 Even the maintenance of the software application is made timely, the end user does not have an easily adjust how to fit the computer output report to their specific requirements.

【0005】現時点では、データベースに格納されているデータを使ってコンピュータ・レポートを生成するには、ユーザは、少なくとも、その特定のデータベースの検索言語に習熟していなければならない。 [0005] At present, to generate a computer reports using the data stored in the database, the user, at least, must be familiar with the search language of the particular database. 言うまでもなく、データベースが何であっても、コンピュータ・レポートのほとんどのユーザは、検索言語について充分な知識を持っていない。 Needless to say, even if there database no matter what, most of the user's computer reports, do not have sufficient knowledge of the search language. まして、その職場で用いられている複数のデータベースのすべての検索言語について習熟していることは更に少ない。 Much less, it is much less that are familiar for all search languages ​​of a plurality of databases that are used in its work. そこで、リレーショナル・データベースの検索を公式化しコンピュータ・レポートを生成するためのインターフェースを提供しようという試みがなされてきた。 Therefore, it attempts to provide an interface for generating a computer report formulates a search of a relational database have been made. 例えば、「レポート・フォーマットに基づくデータベース検索によるレポート生成方法及び装置」("Method and Apparatus for Producing a Repo For example, "the report generation process according to the database search on the basis of the report format and device" ( "Method and Apparatus for Producing a Repo
rt from a Query to a Databaseon a Report Format") rt from a Query to a Databaseon a Report Format ")
と題するKaplan他による米国特許第5,539,903号を参照のこと。 See U.S. Pat. No. 5,539,903 by Kaplan et entitled. この米国特許は、本出願において援用する。 This patent is incorporated in this application. しかし、これらの方法では、コンピュータ・レポートを生成する元となるデータベースを利用できることが必須条件となっている。 However, in these methods, the ability to use the underlying database to generate a computer report has become a prerequisite.

【0006】従って、求められているのは、プログラミングが不要であり、データベース検索言語の知識を必要とせず、データベースへのアクセスを前提としないで、 [0006] Therefore, what is needed, programming is not required, without the need for a knowledge of the database query language, not assume access to the database,
コンピュータ出力レポートを生成し配布する方法及び装置である。 To generate computer output reports a method and apparatus for distributing.

【0007】以上を考慮すると、プログラミングが不要であり、データベース検索言語の知識を必要とせず、データベースへのアクセスを前提としない、コンピュータ出力レポートを生成し配布する方法及び装置を提供することが本発明の目的である。 [0007] In view of the above, programming is not required, without the need for a knowledge of database search language, does not assume access to the database, this is to provide a method and apparatus for distribution to generate a computer output report it is an object of the invention.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】プログラミングが不要であり、データベース検索言語の知識を必要とせず、データベースへのアクセスも前提としない、コンピュータ出力レポートを生成し配布する方法及び装置を提供することにより、本発明の上述の及びそれ以外の目的が、本発明の原理原則に従って達成される。 Programming Means for Solving the Problems] is not required, without requiring knowledge of the database query language, not even assume access to the database by providing a method and apparatus for distributing to generate computer output report , above and other objects of the present invention are achieved in accordance with the principles of the present invention. 無属性レポート(属性をもたないレポート、unattributed reports)と有属性レポート(属性をもつレポート、attributed report Non-attribute report (a report does not have the attribute, unattributed reports) and Yes attribute report (report with the attribute, attributed report
s)とが、レポート・ウェアハウスに格納される。 s) and, but, are stored in the report warehouse.

【0009】有属性レポートは、無属性レポートと有属性レポートとから生成される。 [0009] Yes attribute report is generated from the non-attribute reports and chromatic attribute report. レポート・ウェアハウスに格納されたレポート中に例外項目が検出されると、指定されたユーザに通知される。 When exceptional items are detected in the reports that have been stored in the report warehouse, it is notified to the specified user. この明細書では、無属性レポートとは、レポート・データから構成されるものを意味し、有属性レポートとは、レポート・データとレポート構造定義情報(report structure definitions)とから構成されるものを意味する。 In this specification, the non-attribute report, means those composed of report data, and the chromatic attributes report, refers to those constituted from the report data and report structure definition information (report structure definitions) to.

【0010】本発明は、多くの企業に見られるような、 [0010] The present invention is, as seen in many companies,
ネットワーク接続された分散コンピュータ環境への適用に、特に適している。 For application to networked distributed computer environment, it is particularly suitable. そのような環境では、多くの場合、データベースを集中制御及び集中管理することが望ましい。 In such environments, it is often desirable to concentrate the control and centralized management of the database. 更に、一つの企業内で、使用するデータベースの数が多く、しかも、データベースの検索言語が分かり難いということもありうる。 Furthermore, in one company, the number of databases used by many, moreover, there may be that hard to understand the search language database. また、ユーザが、コンピュータ出力レポートの情報を必要としているのに、そのレポートのデータが格納されている1つ又は複数のデータベースへのアクセス権を有していないというケースも起こり得る。 Further, the user, though in need of information on computer output report may also occur cases that the data of the report does not have access to one or more of the database is stored.

【0011】多くのデータベースと違って、コンピュータ出力レポートは、読み手であるユーザが、すぐに理解できる業界用語や、その企業特有の用語を見出しに使用することが多い。 [0011] Unlike many databases, computer output reports, a user who is a reader, and industry term that can be immediately understood, it is often used to find a company-specific terminology. 更に、コンピュータ出力レポートは定期的に生成されるが、これは、特定時点での特定のデータベースの内容をコピーして、格納したもの(いわば、 Additionally, although computer output reports are generated periodically, which is to copy the contents of a specific database at a particular point in time, those stored (so to speak,
スナップショット)といえる。 Snapshot) and it can be said. また、多くのコンピュータ出力レポート(例えば、定型的な会計上の出力レポートなど)は、そのフォームが、関係官庁で規定されていたり、業界での慣例により、定められていたりする場合が多い。 Also, many computer output report (for example, the output report on routine accounting), that forms, or is specified by the authorities concerned, by convention in the industry, often or have been established.

【0012】本発明の特徴、本質及び様々な効果は、添付の図面と実施例に関する以下の詳細な説明とにより更に明確となろう。 A feature of the present invention, nature and various advantages will become more apparent from the following detailed description and related with the accompanying drawings embodiments.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】添付の図面に示されるように、プログラミングが不要で、データベース検索言語の知識を必要とせず、データベースへのアクセスを前提としない、コンピュータ出力レポートを生成、配布する方法及び装置が提供される。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION As shown in the accompanying drawings, the programming is not required, without requiring knowledge of the database query language, it does not assume access to the database, generating a computer output report, a method for distributing and apparatus is provided.

【0014】図1に示されるように、無属性レポートと有属性レポートとが、レポート・ウェアハウス20に格納されている。 [0014] As shown in FIG. 1, and the non-attribute reports and chromatic attribute reports, are stored in the report warehouse 20. レポート・ウェアハウス20は、例えば、メインフレーム・コンピュータ上に常駐させることができる。 Report warehouse 20 is, for example, it is possible to reside on the mainframe computer. レポート・ウェアハウス20とは、各業務又はプロジェクトを単位として、収集されたレポートを好ましくは時系列的に格納する集中データベースである。 The report warehouse 20, in units of each business or project, the preferably collected reports, a centralized database for storing a time series manner.
レポート・ウェアハウス20は、好ましくは、メイン・ Report warehouse 20, preferably, the main
プロセッサ22を含む。 It includes a processor 22. レポートの組合せ及び分割により、ユーザは、その必要に応じて、複数のレポートを組み合わせたり、分割したりすることができる。 The combination and division of the report, the user can, if need thereof, or combine multiple reports, or to divide. また、外部定義(external definitions)に従って、新たなレポートを生成することもできる。 Further, according to the external definition (external definitions), it can also generate a new report. 更に、このシステムは、 In addition, this system is,
好ましくは、少なくとも1つの有属性レポートから目次を作成する手段を含んでいる。 Preferably includes a means for creating a table of contents from at least one chromatic attributes report. 例外項目を検出するには、レポート・ウェアハウス20に格納されるレポートのモニタリングが必要である。 To detect the exceptional items, it is necessary to monitor the reports that are stored in the report warehouse 20. 例外項目は、例外の定義として事前に決めておいた例外条件(例えば、販売成績を出力したレポートにおいて、特定の業務グループの販売成績が、10%を超えて落ち込んでいる場合は例外項目とするなど)が発見された場合に、検出されることになる。 Exception item, exception conditions, which had been decided in advance as a definition of the exception (for example, in a report which outputs the sales performance, sales performance of a specific business group, with the exception of item if you are depressed by more than 10% If the like) is found, it will be detected. レポート・ウェアハウスに格納されたレポートの中から、例外の定義に従って例外項目がモニタされ、予め指定されたユーザに通知される。 From the reports that have been stored in the report warehouse, exceptional items in accordance with the definition of the exception are monitored, the user is notified that has been specified in advance.

【0015】レポート・ウェアハウス20は、更に、レポート・スプール24とリポジトリ26とを備えている。 [0015] The report warehouse 20 further, and a report spool 24 and the repository 26. レポート・スプール24は、無属性レポートと有属性レポートとのためのレポート・データをスプールするのに用いられる。 Report spool 24 is used to report data for the non-attribute reports and chromatic attributes report to the spool. リポジトリ26は、外部定義、例外定義及びレポート構造定義を格納するのに用いられる。 Repository 26, the external definitions used to store the exception definition and report structure definition.

【0016】更に、リポジトリ26は、好ましくは、定義情報ストレージ28とスケジュール情報ストレージ2 [0016] In addition, the repository 26, preferably, definition information storage 28 and the schedule information storage 2
9とを含む。 And a 9. 有属性レポートを構成する属性は、定義情報ストレージ28に格納される。 Attributes that make up the chromatic attributes report is stored in the definition information storage 28. 予め指定されたユーザに指定したレポートを配布するスケジュールは、スケジュール情報ストレージ29に格納される。 Schedule for distributing pre-specified report specified in user is stored in the schedule information storage 29.

【0017】無属性レポートは、通常、レポート生成システム(例えば、アプリケーション・ソフトウェアを実行する汎用コンピュータ)によって生成され、スプール・システムに格納される。 [0017] No attribute reports typically report generation system (e.g., a general purpose computer running application software) is generated by and stored in the spool system. 図1には、二つの、標準的なスプールシステムが示されている。 Figure 1 is two, are standard spool system is shown. 第1のスプール・システム80(例えば、市販されている、スプール用ソフトウェア・パッケージであるA-SPOOL)は、好ましくは、 First spool system 80 (e.g., commercially available, A-SPOOL a software package spool) is preferably
メール選択ユニット82、スプール84及びマスタ86 Mail selection unit 82, the spool 84 and the master 86
を備えている。 It is equipped with a. 同様に、第2のスプール・システム90 Similarly, the second spool system 90
(例えば、基本的なオペレーティング・システム・スプールであるOS-SPOOL)は、好ましくは、メール選択ユニット92、スプール94及びマスタ96を備えている。 (E.g., OS-SPOOL a basic operating system spools) is preferably mail selection unit 92, a spool 94 and the master 96.
マスタ86及び96は、どのレポートをメール選択ユニット82及び92によってメインプロセッサ22に送るかを指定する。 Master 86 and 96 specifies when to send the main processor 22 which report by mail selection unit 82 and 92. メール選択ユニット82及び92は、スプール84及び94に格納されたレポートを監視する。 Mail selection unit 82 and 92 monitors the stored report in the spool 84 and 94.

【0018】レポート・マート30は、業務グループ単位やプロジェクト・チーム単位でのレポートを収集し格納するローカル・データベースである。 [0018] The report marts 30, is a local database that stores collect the report at the business group unit and project teams unit. レポート・マート30は、好ましくは、レポート・スプール34とリポジトリ36とを備えている。 Report mart 30 preferably includes a report spool 34 and repository 36. リポジトリ36は、好ましくは、定義情報ストレージ38とスケジュール情報ストレージ39とを備えている。 Repository 36 is preferably provided with a definition information storage 38 and the schedule information storage 39.

【0019】本システムは、好ましくは、レポート・ウェアハウス20に格納されたレポートのバックアップ及び長期保存用のアーカイブ40を備えている。 [0019] The system preferably includes a report backup warehouse 20 stored reports and archive 40 for long-term storage. アーカイブ40は、好ましくは、レポート・スプール24からアーカイブ・プロセッサ42に送られるレポートを格納するストレージ44とレポート・スプールとのインターフェースとして機能するアーカイブ・プロセッサ42を備えている。 Archive 40 preferably includes an archive processor 42 which functions as an interface between the storage 44 and Report spool for storing reports sent from the report the spool 24 to the archive processor 42.

【0020】ユーザには、好ましくは、(1)無属性レポートを有属性レポートに変換するプロセスを制御し、 [0020] The user preferably controls the process of converting the chromatic attributes report (1) non-attribute report,
(2)マスタ86及び96にアクセスして、どのレポートをメール選択ユニット82及び92からメイン・プロセッサ22へ送るべきかを指定し、(3)リポジトリ2 (2) Access the master 86 and 96, to specify whether to send which report from the mail selection unit 82 and 92 to the main processor 22, (3) Repository 2
6に格納する定義情報及びスケジュール情報を指定することを可能にするインターフェース、マスタ及びリポジトリ・メンテナンス手段46が与えられる。 Interface that allows you to specify the definition information and the schedule information stored in the 6, master and repository maintenance means 46 is provided.

【0021】有属性レポートは、無属性レポートと有属性レポートとから生成される。 [0021] Yes attribute report is generated from the non-attribute reports and chromatic attribute report. 本発明では、無属性レポートは、レポート・データのみで構成され、有属性レポートは、レポート・データとレポート構造定義情報(すなわち、レポートに含まれる個々のデータ項目に関する境界及び位置情報)とによって構成される。 In the present invention, non-attribute report consists only of the report data, constituted by chromatic attributes report, the report data and report structure definition information (i.e., boundary and positional information about the individual data items to be included in the report) and It is. 特に、コンピュータ出力レポートは、無属性レポート形式で(すなわち、レポート構造定義情報をもたない、英数字記号で構成されたページとして)表示又は印刷されるように、 In particular, as computer output reports in non-attribute report format (i.e., without a report structure definition information, as a page composed of alphanumeric symbols) is displayed or printed,
データベースから生成される。 It is generated from a database.

【0022】レポート・ウェアハウス20は、無属性レポートのためのレポート構造定義を指定することによって無属性レポートと有属性レポートとから有属性レポートを生成する手段を備えている。 [0022] report warehouse 20 is provided with a means for generating a chromatic attribute report from the non-attribute reports and chromatic attribute reports by specifying the report structure definition for the non-attribute report. このレポート生成手段は、無属性レポートを有属性レポートに変換する第一次変換機能(第1のコンバータ)と、第1の有属性レポートを第2の有属性レポートに変換する第二次変換機能(第2のコンバータ)とを備えている。 The report generator has a first-order conversion function to convert the non-attribute report chromatic attributes report (first converter), second conversion function for converting a first chromatic attributes report to a second chromatic attributes report and a (second converter) and. 第1及び第2のコンバータの機能は、例えば、メインプロセッサ22に常駐するソフトウェアに組み入れることができる。 Function of the first and second converters, for example, can be incorporated into the software that resides on the main processor 22. 無属性レポートと有属性レポートとから有属性レポートを生成するプロセスについては、後で、図5を参照しながら説明する。 The process for generating a chromatic attribute report from the non-attribute reports and chromatic attributes report later be described with reference to FIG.

【0023】本システムは、好ましくは、事前に設定した条件に基づき、レポート・ウェアハウスから、選択したレポートを取り出し、指定したユーザへ送る手段(例えば、図1に示す、取り出し検索50及び52)を更に備えている。 [0023] The present system is preferably based on pre-set conditions, from the report warehouse, removed the selected report and sends it to the specified user unit (e.g., shown in FIG. 1, taken out search 50 and 52) in addition it is equipped with a.

【0024】個々のユーザには、端末60が提供される。 [0024] Individual users, terminals 60 are provided. この端末60は、モニタ62、レポートPC63 The terminal 60, a monitor 62, reports PC63
(個々のユーザにローカルなレポート・ストレージなどの機能を提供する)、例外通知手段64、レポート検索手段66、レポート編集手段68、レポート保存手段7 (To provide features such as local reports storage to individual users), exception notification unit 64, the report retrieving means 66, report editing unit 68, the report storage means 7
0及びレポート配布手段72を備えている。 And a 0 and report distribution means 72.

【0025】図2には、端末60が更に詳細に示されている。 [0025] Figure 2, terminal 60 is shown in more detail. 図2に示すように、端末60は、レポートPC検索手段100、例外検索手段102、目次検索手段10 2, the terminal 60, the report PC search unit 100, an exception search unit 102, table of contents search means 10
4、レポート名及び数値検索手段106並びにレポート名検索手段108を備えている。 4, a report name and the numeric search unit 106 and the report name search unit 108. レポートPC検索手段100、例外検索手段102、目次検索手段104、レポート名プラス数値検索手段106及びレポート名検索手段108は、レポート表示インターフェース110に結合されている。 Report PC search unit 100, an exception search unit 102, table of contents search unit 104, the report name plus the numeric search unit 106 and the report name search unit 108 is coupled to the report display interface 110. レポート表示インターフェース110 Report display interface 110
は、ドリルダウン/ドリルアップ手段112に結合される。 Is coupled to the drill-down / drill up means 112. レポート表示インターフェース110を使用することにより、ユーザは、新たな検索用パラメータを入力して新たな検索を行ったり、格納されたレポートと目的とする出力レポートとの間でドリル・アップ又はドリル・ダウンすることによって、検索結果をモニター62上に表示することが可能になる。 By using the report display interface 110, the user may drill up or down between the output report to or perform a new search by entering the parameters for a new search, the stored reporting and purpose by, it is possible to display the search results on the monitor 62.

【0026】本システムは、好ましくは、レポート取り込み手段54を更に備えている。 [0026] The system preferably further comprises a report capturing means 54. レポート取り込み手段54は、好ましくは、レポート・ウェアハウス20又はレポート・マート30から無属性レポートと有属性レポートとを検索して検索結果を取得する手段と、検索結果に対応するレポート・データを端末60へダウンロードする手段とで構成されている。 Reports capture means 54 preferably includes means for obtaining a search result by searching a non-attribute reports and chromatic attributes report from the report warehouse 20 or report marts 30, the report data corresponding to the search results terminal It is composed of a means for downloading to 60. また、取り込み手段54 In addition, the incorporation means 54
は、検索結果を表示する手段を備えることができる。 It may comprise means for displaying the search results.

【0027】本システムは、好ましくは、ドリル・ダウン及びドリル・アップ手段112を更に備えている。 [0027] The system preferably further comprises a drill-down and drill up means 112. ドリル・ダウン機能を利用することにより、ユーザは、他の有属性レポートのサマリや組合せである高レベルの有属性レポートから、より詳細な低レベルの有属性レポートまでドリル・ダウンし、最終的には、元の無属性レポートに到達することができる。 By using drill down capabilities, user, from high chromatic attributes report which is a summary or other combinations of chromatic attributes report, and drill down to a more detailed, low level chromatic attributes report, finally it can be reached on the basis of non-attribute report. 有属性レポートからのドリル・アップ機能を利用することにより、ユーザは、より詳細な低レベルの有属性(又は、無属性)レポートから、高レベルの有属性レポートを検索することができる。 By using a drill-up function from a chromatic attribute report, the user, more low-level chromatic attributes (or non-attribute) from the report, it is possible to find a high level chromatic attributes report.

【0028】図3には、標準的なレポートの構造(例えば、レポート310)が示されている。 [0028] FIG. 3 is a standard reporting structure (e.g., the report 310) are shown. 図4には、有属性レポートの定義情報をリポジトリ26に格納するのに使用する好適なデータ構造が示されている。 In FIG. 4, a suitable data structure is illustrated to be used to store the definition information of the chromatic attributes report repository 26. レポートI Report I
Dは、レベル1に格納される。 D is stored in the level 1. レポート情報、データ項目情報、配布先情報、ヘッダ情報及びフッタ情報は、レベル2に格納される。 Report information, data item information, the distribution destination information, the header information and the footer information is stored in the level 2.

【0029】図5に示されるように、無属性レポートから有属性レポートを生成するプロセスは、ステップ50 [0029] As shown in FIG. 5, the process of generating a chromatic attribute report from non-attribute report, step 50
0に示す通り、無属性レポートをレポート・ウェアハウス20に時系列的に格納することから始まる。 As shown in 0, it begins to store the non-attribute report report warehouse 20 in a time-series manner. 次に、ステップ510に示す通り、レポートの属性(すなわち、 Next, as shown in step 510, the report of the attributes (i.e.,
レポートの個々のデータ項目の境界及び位置)が決定される。 Boundaries and position of the individual data items of the report) is determined. ステップ510における属性決定は、自動的になされることが好ましい。 Attribute determination at step 510 is preferably made automatically. しかし、元の無属性レポートの属性を自動的に決定することが困難な場合には、属性のいくつか又は全体を手動で決定する必要がありうる。 However, when it is difficult to automatically determine the attributes of the original non-attribute report you may need to determine some or the entire manual attributes. これらの属性が、有属性レポートを定義する。 These attributes, to define a chromatic attribute report. これらの属性は、次に、ステップ525に示す通り、定義情報ストレージ28に格納される。 These attributes are then as shown in step 525, it is stored in the definition information storage 28. ステップ500、510及び525は、好ましくは、レポートがメール選択ユニット82又は92からメイン・プロセッサ22に送られるときに、メイン・プロセッサ22によって実行される。 Step 500, 510 and 525, preferably, when the report is sent from the mail selection unit 82 or 92 to the main processor 22, it is executed by the main processor 22.

【0030】既存の有属性レポートは、ステップ530 The existing Yu attribute report, step 530
及び540に示す通り、既存の有属性レポートからデータ項目を選択し新たな有属性レポートの属性を定義情報ストレージ28に格納することによって、結合又は分割が可能である。 And as shown in 540, by storing the attribute of the new chromatic attributes report selects a data item from an existing chromatic attributes report definition information storage 28, it is possible to bond or divided. 属性情報は、ドリル・ダウン及びドリル・アップを容易にするために、レポート関連付け定義情報を更に含むことが好ましい。 Attribute information, to facilitate drill down and drill up, it is preferable to further include a report association definition information. ステップ530及び54 Step 530 and 54
0は、レポート・ウェアハウス20、レポートマート3 0, the report warehouse 20, reports Mart 3
0又はレポートPC63の任意のものによって実行されることが好ましい。 It is preferably performed by 0 or any report PC63 ones.

【0031】本システムは、好ましくは、定義情報ストレージ28に格納された外部定義情報に基づき、レポート・ウェアハウス28に格納された1つ又は複数の有属性レポートから、新たな有属性レポートを生成する手段を更に含む。 [0031] The system generates a preferably defined based on an external definition information stored in the information storage 28, one or a plurality of organic attributes reporting a new chromatic attributes report stored in the report warehouse 28 further comprising means for. 例えば、事業戦略を数年に渡り特定地域の月次販売成績に焦点をあてて立てたいが、レポート・ウェアハウス28に格納された有属性レポートはすべて日次で作成されている場合を想定してみよう。 For example, want to make focus on monthly sales results for a particular region over the last few years the business strategy, organic attribute reports that have been stored in the report warehouse 28 on the assumption that have been created in all daily Let's. このような場合、本システムは、定義情報ストレージ28に格納された外部定義情報を用い、レポート・ウェアハウス28 In such a case, the system, using the external definition information stored in the definition information storage 28, the report warehouse 28
に格納された有属性レポートに基づいて、指定した年数分にわたる指定した地域の月次販売成績を備えた新たな有属性レポートを生成する。 On the basis of the chromatic attribute reports stored in, to generate a new chromatic attribute report with a monthly sales results for the specified area over a year a few minutes that you specify.

【0032】例外監視機能は、外部定義情報に基づくレポート生成と共に、特定の例外項目が検出されたときに、複数のレポートから引き出された特定のデータ・フィールドを備えたレポートを生成するのに用いられる。 The exception monitoring function is used with the report generation based on external definition information, when certain exceptional items is detected, to generate a report with specific data fields drawn from multiple reports It is.
そして、新たに生成されたレポートは、指定されたユーザに送付できる。 Then, the newly generated reports can be sent to the specified user.

【0033】図6には、既存の有属性レポート600の例(具体的には、都市別の売上げ集計表)が示されている。 [0033] Figure 6 (specifically, by city sales schedule) Examples of existing chromatic attributes report 600 is the depicted. 図7に示されている外部定義情報によってマップ(写像、mapping)が提供され、それにより、既存の有属性レポート600を用いて、売り上げを州別(都市別ではなく)に集計し、(図8に示される)新たな有属性レポート800を自動的に生成することができる。 Mapped by external definition information shown in FIG. 7 (mapping, mapping) is provided, whereby, using existing organic attributes report 600, aggregated by the state sales (rather than by city), (Fig. 8 shown in) can be automatically generates a new chromatic attributes report 800.

【0034】更に、新たに生成される有属性レポートのための小計及び合計は、データ・フィールドの境界(一般に、コントロール・ブレーク)を考慮して、自動的に算出させることができる。 Furthermore, subtotal and total for the chromatic attributes report that is newly generated (generally, control breaks) data field boundaries in mind, it is possible to automatically calculate. 図8に示されるように、有属性レポート800のための合計は、505である。 As shown in FIG. 8, the sum for the chromatic attributes report 800 is 505.

【0035】図9には、既存の有属性レポート901ないし912の別の例(1月から12月までの月次売上げ集計表)が示されている。 [0035] FIG. 9 is another example of existing chromatic attributes report 901 to 912 (monthly sales schedule from January to December) is shown. 図10に示されている外部定義情報によってマップが提供され、それにより、既存の有属性レポート901ないし912を用いて、売上げを(月次ではなく)四半期ごとに集計し、(図11に示す通り)新たな有属性レポート1101−1104を自動的に生成することができる。 Map is provided by an external definition information shown in FIG. 10, thereby using existing organic attributes report 901 to 912 (rather than monthly) sales totaled quarterly, shown in (FIG. 11 street) it is possible to automatically generate a new chromatic attribute report 1101-1104.

【0036】以上の説明は、本発明の原理原則の例示に過ぎず、当業者であれば、本発明の範囲及び趣旨から逸脱することなく、様々な修正を行うことができることを理解すべきである。 The above description is only illustrative of the principles of the present invention, those skilled in the art without departing from the scope and spirit of the present invention, it should be understood that it is possible to make various modifications is there. 例えば、この明細書において言及した様々なデータ構造は、例として示したものであり、必要であれば、他のデータ構造を使用することが可能である。 For example, various data structures mentioned in this specification are indicated as examples, if desired, it is possible to use other data structures.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】コンピュータ出力レポートを生成し配布する装置の概要である。 FIG. 1 is a schematic of a device for generating a computer output report and distribute.

【図2】図1の装置の一部とユーザ端末とを更に詳細に示している。 Figure 2 shows in more detail a part and the user terminal of the apparatus of FIG.

【図3】典型的な出力レポートのデータ構造を示している。 3 shows a typical data structure of the output report.

【図4】有属性レポートの定義情報を格納する好適なデータ構造を示している。 Figure 4 shows a preferred data structure that stores definition information of the chromatic attributes report.

【図5】無属性レポートと有属性レポートとから、有属性レポートを生成するプロセスを示すフローチャートである。 [5] and a non-attribute reports and chromatic attributes reporting a flowchart showing a process for generating a chromatic attribute report.

【図6】既存の、有属性レポートの一例を示している。 FIG. 6 shows an example of an existing, organic attribute report.

【図7】新たに有属性レポートを生成するのに使用する外部定義の例を示している。 Figure 7 illustrates an example of an external definition used to generate the new chromatic attributes report.

【図8】図7の外部定義に基づいて、図6の既存のレポートから新たに生成される有属性レポートの例を示している。 [8] based on an external definition of FIG. 7 shows an example of the chromatic attributes report that is newly generated from the existing reports in FIG.

【図9】既存の、有属性レポートのもう一つの例を示している。 FIG. 9 shows another example of an existing, organic attribute report.

【図10】有属性レポートを、新たに、自動的に生成するのに使用される外部定義を示している。 The [10] Available attributes report shows the new external definitions used automatically to generate.

【図11】図10の外部定義に基づいて、図9に示す既存のレポートから新たに生成される有属性レポートを示している。 [11] on the basis of an external definition of FIG. 10 shows the chromatic attributes report that is newly generated from the existing report shown in FIG.

Claims (20)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 レポートを生成し配布するシステムであって、無属性レポートはレポート・データから構成され、有属性レポートはレポート・データ及びレポート構造定義情報から構成される、システムにおいて、 無属性レポートと有属性レポートとを格納するレポート・ウェアハウスと、 無属性レポートと有属性レポートとから有属性レポートを生成する生成手段と、 を含むことを特徴とするシステム。 1. A system for generating a report distribution, non-attribute report consists report data, chromatic attributes report consists of report data and report structure definition information, in the system, no attribute reports system characterized in that it comprises a and reporting warehouse for storing the chromatic attributes report generation means for generating a chromatic attribute report from the non-attribute reports and chromatic attributes reporting a.
  2. 【請求項2】 請求項1記載のシステムにおいて、前記生成手段は、レポート・ウェアハウスに格納されたレポートにおける例外をモニタし、指定されたユーザに通知する手段を含むことを特徴とするシステム。 2. A system of claim 1, wherein the generating means, the system characterized in that monitoring the exception of reports stored in the report warehouse, comprising means for notifying to the specified user.
  3. 【請求項3】 請求項1記載のシステムにおいて、前記生成手段は、 無属性レポートを有属性レポートに変換する第1のコンバータと、 第1の有属性レポートを第2の有属性レポートに変換する第2のコンバータと、 を含むことを特徴とするシステム。 3. A system according to claim 1, wherein the generating means converts a first converter for converting the non-attribute report chromatic attributes report, the first chromatic attributes report to a second chromatic attributes report system characterized in that it comprises a second converter, a.
  4. 【請求項4】 請求項1記載のシステムにおいて、前記レポート・ウェアハウスから選択されたレポートを取り出し、指定されたユーザに配布する手段を更に含むことを特徴とするシステム。 4. A system of claim 1, removed reports selected from the report warehouse, characterized in that it further comprises means for distributing to the specified user system.
  5. 【請求項5】 請求項1記載のシステムにおいて、 前記レポート・ウェアハウスに格納された有属性レポートを組み合わせる手段と、 前記レポート・ウェアハウスに格納された有属性レポートを分割する手段と、 を更に含むことを特徴とするシステム。 5. The system of claim 1, and means for combining the chromatic attributes report stored in the report warehouse, means for dividing the chromatic attributes report stored in the report warehouse, a further system comprising.
  6. 【請求項6】 請求項1記載のシステムにおいて、外部定義情報に基づき既存の有属性レポートから新たな有属性レポートを生成する手段を更に含むことを特徴とするシステム。 6. The system of claim 1, characterized in that it further includes means for generating a new chromatic attributes report from an existing chromatic attributes report based on an external definition information system.
  7. 【請求項7】 請求項1記載のシステムにおいて、 前記レポート・ウェアハウスに格納された少なくとも1 7. The system of claim 1, at least stored in the report warehouse 1
    つの有属性レポートに基づき目次を生成する手段と、 レポート・ウェアハウスから無属性レポートと有属性レポートとを前記目次に基づき検索する手段を含むレポートを取り出す手段と、 を更に含むことを特徴とするシステム。 Means for generating a table of contents based on One of the chromatic attributes report, characterized in that it further comprises a means for retrieving a report including means for retrieving based and non-attribute reports and chromatic attributes reports the table of contents from the report warehouse system.
  8. 【請求項8】 請求項1記載のシステムにおいて、前記レポート・ウェアハウスは、 無属性レポートと有属性レポートとのレポート・データをスプールするレポート・スプールと、 外部定義情報、例外定義情報及びレポート構造定義情報を格納するリポジトリと、 を含むことを特徴とするシステム。 8. The system of claim 1, wherein the report warehouse, and reporting spool for spooling the report data to the non-attribute reports and chromatic attributes reporting, external definition information, exception definition information and reporting structure system characterized in that it comprises a repository for storing definition information.
  9. 【請求項9】 請求項1記載のシステムは、 無属性レポートを有属性レポートに変換する第1のコンバータと、 第1の有属性レポートを第2の有属性レポートに変換する第2のコンバータと、 前記レポート・ウェアハウスから選択されたレポートを取り出し、指定されたユーザに配布する手段と、 外部定義情報と、例外定義情報と、レポート構造体定義情報と、前記第1及び第2のレポート・コンバータと前記レポート取り出し手段とを実行するスケジュール情報とを格納するリポジトリと、 を更に含むことを特徴とするシステム。 9. The system of claim 1 includes a first converter for converting the non-attribute report chromatic attributes report, a second converter for converting the first chromatic attributes report to a second chromatic attributes report retrieves the selected report from the report warehouse, and means for distributing to the specified user, and an external definition information, and exception definition information, and reporting structure definition information, the first and second report system characterized in that it further comprises a repository for storing and schedule information for executing the converter and the report retrieval means, a.
  10. 【請求項10】 請求項1記載のシステムにおいて、 前記レポート・ウェアハウスに格納された有属性レポートを組み合わせる手段と、 前記レポート・ウェアハウスに格納された有属性レポートを分割する手段と、 外部定義情報と、例外定義情報と、レポート構造体定義情報と、有属性レポートを組み合わせ及び分割するための情報とを格納するリポジトリと、 を更に含むことを特徴とするシステム。 10. A system of claim 1, means for dividing and means for combining the chromatic attributes report stored in the report warehouse, a chromatic attribute report stored in the report warehouse, an external definition system information, and exception definition information, and reporting structure definition information, and repository for storing information for combining and splitting the chromatic attributes report, further comprising a.
  11. 【請求項11】 請求項1記載のシステムにおいて、 レポートの関連付け定義情報に基づき、更に詳細なレポートへドリルダウンする手段と、 レポートの関連付け定義情報に基づき、有属性レポートをドリルアップする手段と、 を更に含むことを特徴とするシステム。 11. The system of claim 1, based on the association definition information report means for further drill down to detailed reports, based on the association definition information report means for the chromatic attributes report drill up, system characterized in that it further comprises a.
  12. 【請求項12】 請求項1記載のシステムは、レポート取り込み手段を更に含むことを特徴とするシステム。 12. The system of claim 1, the system characterized in that it further comprises a report capturing means.
  13. 【請求項13】 請求項1記載のシステムは、前記レポート・ウェアハウスから無属性レポートと有属性レポートとを検索する手段を含むレポート取り込み手段を更に含むことを特徴とするシステム。 13. The system of claim 1, the system characterized in that it further comprises a report capturing means comprising means for retrieving a non-attribute reports and chromatic attributes report from the report warehouse.
  14. 【請求項14】 レポートを生成し配布するための方法であって、無属性レポートはレポート・データにより構成され、有属性レポートはレポート・データとレポートの構造体定義情報とにより構成される、方法において、 無属性レポートと有属性レポートとをレポート・ウェアハウスに格納するステップと、 無属性レポートと有属性レポートとから、有属性レポートを生成するステップと、 を含むことを特徴とする方法。 14. to generate reports a method for distributing, non-attribute report is composed of report data, chromatic attributes report is composed of a structure definition information report data and report method in a method of storing in a non-attribute reports and chromatic attributes report to a report warehouse, and a non-attribute reports and chromatic attributes report, and a step of generating a chromatic attribute report, the.
  15. 【請求項15】 請求項15記載の方法において、 前記レポート・ウェアハウスに格納されたレポートにおける例外をモニタするステップと、 前記例外の発生を選択されたユーザに通知するステップと、 を更に含むことを特徴とする方法。 15. The method of claim 15 wherein the steps of monitoring an exception in the report ware stored reports the house, further comprise a step of notifying the user that the selected occurrence of the exception wherein the.
  16. 【請求項16】 請求項14記載の方法において、 無属性レポートを有属性レポートに変換するステップと、 第1の有属性レポートを第2の有属性レポートに変換するステップと、 を更に含むことを特徴とする方法。 16. The method of claim 14 wherein the step of converting the non-attribute report chromatic attributes report, and converting the first chromatic attributes report to a second chromatic attributes report, further comprising a wherein.
  17. 【請求項17】 請求項14記載の方法において、前記レポート・ウェアハウスから選択されたレポートを取り出し選択されたユーザに配布するステップを更に含むことを特徴とする方法。 17. The method of claim 14, wherein further comprising the step of distributing to a selected user retrieves the selected report from the report warehouse.
  18. 【請求項18】 請求項14記載の方法において、 前記レポート・ウェアハウスに格納された複数の有属性レポートを組み合わせるステップと、 前記レポート・ウェアハウスに格納された複数の有属性レポートを分割するステップと、 を更に含むことを特徴とする方法。 18. The method of claim 14 wherein the step of dividing and combining a plurality of chromatic attributes report stored in the report warehouse, a plurality of chromatic attributes report stored in the report warehouse method characterized by comprising the, further.
  19. 【請求項19】 請求項14記載の方法において、外部定義情報に基づき、有属性レポートを生成するステップを更に含むことを特徴とする方法。 19. The method of claim 14, wherein further comprising the step of, based on the external definition information to generate a chromatic attribute report.
  20. 【請求項20】 請求項14記載の方法において、 無属性レポートを有属性レポートに変換するステップと、 第1の有属性レポートを第2の有属性レポートに変換するステップと、 前記レポート・ウェアハウスから選択されたレポートを取り出し選択されたユーザに配布するステップと、 外部定義情報と、例外定義情報と、レポート構造体定義情報と、前記第1及び第2のレポートコンバータと前記レポート取り出し手段とを実行するスケジュール情報とをリポジトリに格納するステップと、 を更に含むことを特徴とする方法。 20. A method according to claim 14, wherein converting the non-attribute report chromatic attributes report, and converting the first chromatic attributes report to a second chromatic attributes report, the report warehouse a step of distributing the selected user retrieves the selected report from an external definition information, and exception definition information, and reporting structure definition information, the first and second reports converter and the said report retrieving means method characterized by further comprising the steps of storing the schedule information in the repository to be executed, the.
JP27651899A 1998-09-30 1999-09-29 Method and device for generating and distributing report Pending JP2000148798A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US09/179157 1998-10-26
US09179157 US6341286B1 (en) 1998-09-30 1998-10-26 Method and apparatus for generating and distributing reports

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000148798A true true JP2000148798A (en) 2000-05-30

Family

ID=22655460

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP27651899A Pending JP2000148798A (en) 1998-09-30 1999-09-29 Method and device for generating and distributing report

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000148798A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012118968A (en) * 2010-12-01 2012-06-21 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method, computer program, and device for providing support type business analysis for user

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012118968A (en) * 2010-12-01 2012-06-21 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method, computer program, and device for providing support type business analysis for user

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Zloof Query-by-example: A data base language
Finnigan et al. The software bookshelf
US5761661A (en) Data management system and method
US5495607A (en) Network management system having virtual catalog overview of files distributively stored across network domain
US6289317B1 (en) Task-based classification and analysis system
US7007033B1 (en) Management of markup language data mappings available to a spreadsheet application workbook
US5649190A (en) Multi-model database system for dynamic creation and maintenance of complex objects in a real time environment
Garcia-Molina et al. Integrating and accessing heterogeneous information sources in TSIMMIS
US7194485B2 (en) Mapping XML schema components to qualified java components
Baru et al. XML-based information mediation with MIX
US6505246B1 (en) User interface for system management applications
US7895563B2 (en) Managing reusable software assets
US6981207B1 (en) Automatic documentation of configurable systems by outputting explanatory information of configuration parameters in a narrative format and configuration parameters differences
US20040024662A1 (en) Equipment documentation management system, method, and software tools
US20030033317A1 (en) Methods and apparatus for interfacing application programs with database functions
US7660817B2 (en) System and method for representing content in a file system
US20020059195A1 (en) Analytical reporting on top of multidimensional data model
US20040068509A1 (en) Data transfer and/or transformation system and method
US6401096B1 (en) Method and apparatus for generating user profile reports using a content menu
US20070282616A1 (en) Systems and methods for providing template based output management
US5748188A (en) Hypertext markup language (HTML) extensions for graphical reporting over an internet
US5628009A (en) Information retrieval system using hierarchical data-management function
US7177823B2 (en) In-queue jobs information monitoring and filtering
US5918233A (en) Methods and systems for providing electronic documentation to users of industrial process control systems
US20020188542A1 (en) Compensation-data processing

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050318

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20050620

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20050623

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050920

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20051006