JP2000136806A - 圧油のエネルギー回収装置および圧油のエネルギー回収・再生装置 - Google Patents

圧油のエネルギー回収装置および圧油のエネルギー回収・再生装置

Info

Publication number
JP2000136806A
JP2000136806A JP10313274A JP31327498A JP2000136806A JP 2000136806 A JP2000136806 A JP 2000136806A JP 10313274 A JP10313274 A JP 10313274A JP 31327498 A JP31327498 A JP 31327498A JP 2000136806 A JP2000136806 A JP 2000136806A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
hydraulic
energy
pressure oil
motor
hydraulic pump
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP10313274A
Other languages
English (en)
Inventor
Kazuhiro Maruta
Nobusane Yoshida
和弘 丸田
伸実 吉田
Original Assignee
Komatsu Ltd
株式会社小松製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Komatsu Ltd, 株式会社小松製作所 filed Critical Komatsu Ltd
Priority to JP10313274A priority Critical patent/JP2000136806A/ja
Publication of JP2000136806A publication Critical patent/JP2000136806A/ja
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B21/00Common features of fluid actuator systems; Fluid-pressure actuator systems or details thereof, not covered by any other group of this subclass
    • F15B21/14Energy-recuperation means
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60KARRANGEMENT OR MOUNTING OF PROPULSION UNITS OR OF TRANSMISSIONS IN VEHICLES; ARRANGEMENT OR MOUNTING OF PLURAL DIVERSE PRIME-MOVERS IN VEHICLES; AUXILIARY DRIVES FOR VEHICLES; INSTRUMENTATION OR DASHBOARDS FOR VEHICLES; ARRANGEMENTS IN CONNECTION WITH COOLING, AIR INTAKE, GAS EXHAUST OR FUEL SUPPLY OF PROPULSION UNITS IN VEHICLES
    • B60K6/00Arrangement or mounting of plural diverse prime-movers for mutual or common propulsion, e.g. hybrid propulsion systems comprising electric motors and internal combustion engines ; Control systems therefor, i.e. systems controlling two or more prime movers, or controlling one of these prime movers and any of the transmission, drive or drive units Informative references: mechanical gearings with secondary electric drive F16H3/72; arrangements for handling mechanical energy structurally associated with the dynamo-electric machine H02K7/00; machines comprising structurally interrelated motor and generator parts H02K51/00; dynamo-electric machines not otherwise provided for in H02K see H02K99/00
    • B60K6/08Prime-movers comprising combustion engines and mechanical or fluid energy storing means
    • B60K6/12Prime-movers comprising combustion engines and mechanical or fluid energy storing means by means of a chargeable fluidic accumulator
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60KARRANGEMENT OR MOUNTING OF PROPULSION UNITS OR OF TRANSMISSIONS IN VEHICLES; ARRANGEMENT OR MOUNTING OF PLURAL DIVERSE PRIME-MOVERS IN VEHICLES; AUXILIARY DRIVES FOR VEHICLES; INSTRUMENTATION OR DASHBOARDS FOR VEHICLES; ARRANGEMENTS IN CONNECTION WITH COOLING, AIR INTAKE, GAS EXHAUST OR FUEL SUPPLY OF PROPULSION UNITS IN VEHICLES
    • B60K6/00Arrangement or mounting of plural diverse prime-movers for mutual or common propulsion, e.g. hybrid propulsion systems comprising electric motors and internal combustion engines ; Control systems therefor, i.e. systems controlling two or more prime movers, or controlling one of these prime movers and any of the transmission, drive or drive units Informative references: mechanical gearings with secondary electric drive F16H3/72; arrangements for handling mechanical energy structurally associated with the dynamo-electric machine H02K7/00; machines comprising structurally interrelated motor and generator parts H02K51/00; dynamo-electric machines not otherwise provided for in H02K see H02K99/00
    • B60K6/20Arrangement or mounting of plural diverse prime-movers for mutual or common propulsion, e.g. hybrid propulsion systems comprising electric motors and internal combustion engines ; Control systems therefor, i.e. systems controlling two or more prime movers, or controlling one of these prime movers and any of the transmission, drive or drive units Informative references: mechanical gearings with secondary electric drive F16H3/72; arrangements for handling mechanical energy structurally associated with the dynamo-electric machine H02K7/00; machines comprising structurally interrelated motor and generator parts H02K51/00; dynamo-electric machines not otherwise provided for in H02K see H02K99/00 the prime-movers consisting of electric motors and internal combustion engines, e.g. HEVs
    • B60K6/42Arrangement or mounting of plural diverse prime-movers for mutual or common propulsion, e.g. hybrid propulsion systems comprising electric motors and internal combustion engines ; Control systems therefor, i.e. systems controlling two or more prime movers, or controlling one of these prime movers and any of the transmission, drive or drive units Informative references: mechanical gearings with secondary electric drive F16H3/72; arrangements for handling mechanical energy structurally associated with the dynamo-electric machine H02K7/00; machines comprising structurally interrelated motor and generator parts H02K51/00; dynamo-electric machines not otherwise provided for in H02K see H02K99/00 the prime-movers consisting of electric motors and internal combustion engines, e.g. HEVs characterised by the architecture of the hybrid electric vehicle
    • B60K6/48Parallel type
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL SHIFTING
    • E02FDREDGING; SOIL-SHIFTING
    • E02F9/00Component parts of dredgers or soil-shifting machines, not restricted to one of the kinds covered by groups E02F3/00 - E02F7/00
    • E02F9/20Drives; Control devices
    • E02F9/2058Electric or electro-mechanical or mechanical control devices of vehicle sub-units
    • E02F9/2062Control of propulsion units
    • E02F9/2075Control of propulsion units of the hybrid type
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL SHIFTING
    • E02FDREDGING; SOIL-SHIFTING
    • E02F9/00Component parts of dredgers or soil-shifting machines, not restricted to one of the kinds covered by groups E02F3/00 - E02F7/00
    • E02F9/20Drives; Control devices
    • E02F9/22Hydraulic or pneumatic drives
    • E02F9/2217Hydraulic or pneumatic drives with energy recovery arrangements, e.g. using accumulators, flywheels
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL SHIFTING
    • E02FDREDGING; SOIL-SHIFTING
    • E02F9/00Component parts of dredgers or soil-shifting machines, not restricted to one of the kinds covered by groups E02F3/00 - E02F7/00
    • E02F9/20Drives; Control devices
    • E02F9/22Hydraulic or pneumatic drives
    • E02F9/2278Hydraulic circuits
    • E02F9/2292Systems with two or more pumps
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL SHIFTING
    • E02FDREDGING; SOIL-SHIFTING
    • E02F9/00Component parts of dredgers or soil-shifting machines, not restricted to one of the kinds covered by groups E02F3/00 - E02F7/00
    • E02F9/20Drives; Control devices
    • E02F9/22Hydraulic or pneumatic drives
    • E02F9/2278Hydraulic circuits
    • E02F9/2296Systems with a variable displacement pump
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B11/00Servomotor systems without provision for follow-up action; Circuits therefor
    • F15B11/16Servomotor systems without provision for follow-up action; Circuits therefor with two or more servomotors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/205Systems with pumps
    • F15B2211/20507Type of prime mover
    • F15B2211/20515Electric motor
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/205Systems with pumps
    • F15B2211/20507Type of prime mover
    • F15B2211/20523Internal combustion engine
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/205Systems with pumps
    • F15B2211/2053Type of pump
    • F15B2211/20546Type of pump variable capacity
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/205Systems with pumps
    • F15B2211/2053Type of pump
    • F15B2211/20561Type of pump reversible
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/205Systems with pumps
    • F15B2211/2053Type of pump
    • F15B2211/20569Type of pump capable of working as pump and motor
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/205Systems with pumps
    • F15B2211/20576Systems with pumps with multiple pumps
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/21Systems with pressure sources other than pumps, e.g. with a pyrotechnical charge
    • F15B2211/212Systems with pressure sources other than pumps, e.g. with a pyrotechnical charge the pressure sources being accumulators
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/21Systems with pressure sources other than pumps, e.g. with a pyrotechnical charge
    • F15B2211/216Systems with pressure sources other than pumps, e.g. with a pyrotechnical charge the pressure sources being pneumatic-to-hydraulic converters
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/20Fluid pressure source, e.g. accumulator or variable axial piston pump
    • F15B2211/27Directional control by means of the pressure source
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/40Flow control
    • F15B2211/405Flow control characterised by the type of flow control means or valve
    • F15B2211/40515Flow control characterised by the type of flow control means or valve with variable throttles or orifices
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/40Flow control
    • F15B2211/45Control of bleed-off flow, e.g. control of bypass flow to the return line
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/40Flow control
    • F15B2211/47Flow control in one direction only
    • F15B2211/473Flow control in one direction only without restriction in the reverse direction
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/70Output members, e.g. hydraulic motors or cylinders or control therefor
    • F15B2211/71Multiple output members, e.g. multiple hydraulic motors or cylinders
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F15FLUID-PRESSURE ACTUATORS; HYDRAULICS OR PNEUMATICS IN GENERAL
    • F15BSYSTEMS ACTING BY MEANS OF FLUIDS IN GENERAL; FLUID-PRESSURE ACTUATORS, e.g. SERVOMOTORS; DETAILS OF FLUID-PRESSURE SYSTEMS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F15B2211/00Circuits for servomotor systems
    • F15B2211/80Other types of control related to particular problems or conditions
    • F15B2211/88Control measures for saving energy
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02TCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO TRANSPORTATION
    • Y02T10/00Road transport of goods or passengers
    • Y02T10/60Other road transportation technologies with climate change mitigation effect
    • Y02T10/62Hybrid vehicles

Abstract

(57)【要約】 【課題】場積をとらず限られたスペースに配設できるよ
うにし回収したエネルギーの利用用途を広げることがで
きる圧油のエネルギー回収装置あるいは圧油のエネルギ
ー回収・再生装置を提供する。 【解決手段】油圧アクチュエータ7、29から流出され
た戻り圧油が流入されることによって油圧ポンプモータ
18が駆動される。そして油圧ポンプモータ18の駆動
力が入力されることによって電動モータ19で電気エネ
ルギーが発生される。そして電動モータ19によって発
生された電気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
圧油のエネルギー再生時には、バッテリ20に貯蓄され
た電気エネルギーによって油圧ポンプ2が油圧アクチュ
エータ7、29を駆動する際のエネルギーが補助され
る。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、油圧アクチュエー
タから流出された戻り圧油のエネルギーを回収する回収
装置および同戻り圧油のエネルギーを回収しこの回収し
たエネルギーを上記油圧アクチュエータを駆動する際に
再利用する回収・再生装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】油圧アクチュエータから流出された戻り
圧油のエネルギーを回収しこの回収したエネルギーを上
記油圧アクチュエータを駆動する際に再利用する回収・
再生装置はすでに公知のものである。このような回収・
再生装置は、たとえば油圧ショベルなどの建設機械の油
圧回路に組み込まれ搭載される。
【0003】例えば特公平3−33922号公報には図
7に示す圧油回収再利用システムが開示されている。
【0004】すなわち同図7に示す油圧回路は、油圧ポ
ンプ32から吐出される圧油を圧油供給管路42を介し
て油圧シリンダ33へ供給させることによって油圧シリ
ンダ33を駆動させ負荷34(たとえば作業機)を作動
させるものである。
【0005】いま油圧ポンプ32から油圧シリンダ33
への圧油供給が停止されると、油圧シリンダ33から圧
油が流出される。矢印A1に示すように油圧シリンダ3
3から流出された戻り圧油は管路35を介して圧力変換
部36へ入力される。圧力変換部36は37と38の2
つの油圧ポンプモータから構成されている。
【0006】上記戻り圧油が油圧ポンプモータ37に流
入されることによってこの油圧ポンプモータ37が回転
される。油圧ポンプモータ37が回転されることによっ
て油圧ポンプモータ38が駆動される。このため矢印A
2に示すように油圧ポンプモータ38から圧油が吐出さ
れる。油圧ポンプモータ38から吐出された圧油はチェ
ック弁41によって圧油供給管路42に逆流することが
阻止され管路39を介してアキュムレータ40に供給さ
れる。アキュムレータ40では圧油のエネルギーが内部
に封入されたガスの圧縮エネルギーに変換されて貯蓄さ
れる。
【0007】以上のようにして圧油のエネルギーの回
収、貯蓄がなされる。圧油のエネルギーを再生する場合
の動作は以下のとおりである。すなわち油圧ポンプ32
が駆動されると、油圧ポンプ32から吐出された圧油は
矢印B1に示すように圧油供給管路42に供給される。
ここで矢印B2に示すように油圧ポンプ32から吐出さ
れた圧油に加えてアキュムレータ40に貯圧された圧油
が油圧ポンプモータ38に流入される。このため油圧ポ
ンプ32の駆動エネルギーに対してアキュムレータ40
に貯蓄された圧油のエネルギーを加えたエネルギーによ
って油圧ポンプモータ38が回転される。
【0008】油圧ポンプモータ38が回転されることに
よって油圧ポンプモータ37が駆動される。このため矢
印B3に示すように油圧ポンプモータ37から圧油が吐
出され油圧シリンダ33へ供給される。よって油圧シリ
ンダ33は伸張駆動され負荷34が作動される。
【0009】しかしこの油圧回路は、単一の油圧シリン
ダ33からの戻り圧油のエネルギーを回収、貯圧し、再
生する場合にも単一の油圧シリンダ33においてのみエ
ネルギーを再利用させるものでしかない。
【0010】そこで複数の油圧アクチュエータからの戻
り圧油のエネルギーを回収、貯圧でき、再生する場合に
も複数の油圧アクチュエータ全体でエネルギーを再利用
できるようにした油圧回路が提案されている。本出願人
はPCT/JP97/03416としてすでに国際出願し
ている。
【0011】この油圧回路を図8(a)に示す。
【0012】すなわち同図8(a)に示す油圧回路は、
基本的には、油圧ポンプ2から吐出される圧油を圧油供
給管路3を介して複数の油圧アクチュエータつまり油圧
シリンダ7、油圧モータ29へ供給させることによって
これら油圧シリンダ7、油圧モータ29を駆動させそれ
ぞれの負荷8、10(たとえば作業機)を作動させると
いうものである。
【0013】図8(a)に示す油圧回路の管路16上に
はチェック弁17が配設されている。このチェック弁1
7の具体的構成を図8(c)に示す。図8(c)に示す
ようにチェック弁17はソレノイド17cに電気信号線
を介してオンまたはオフの電流指令が加えられることに
より閉位置17aまたは開位置17bに位置される電磁
開閉弁である。チェック弁17が閉位置17aに位置さ
れるとチェック弁17への圧油流入が阻止され、チェッ
ク弁17が開位置17bに位置されるとチェック弁17
へ圧油が一方向のみに流入、流出される。管路21上に
配設されたチェック弁22もこのチェック弁17と同様
の構成である。
【0014】また図8(a)に示す油圧回路の管路55
上には貯圧弁54が配設されている。この貯圧弁54の
具体的構成を図8(b)に示す。図8(b)に示すよう
に貯圧弁54はソレノイド54cに電気信号線を介して
オンまたはオフの電流指令が加えられることにより閉位
置54aまたは開位置54bに位置される電磁開閉弁で
ある。貯圧弁54が閉位置54aに位置されると貯圧弁
54への圧油流入が阻止され、貯圧弁17が開位置54
bに位置されると貯圧弁54へ圧油が両方向に流入、流
出される。
【0015】いま油圧ポンプ2の吐出口2bから油圧シ
リンダ7、油圧モータ29への圧油供給が停止される
と、油圧シリンダ7は負荷8による自重によって縮退駆
動され、油圧シリンダ7から管路6bを介して圧油が流
出される。同様に油圧モータ29は負荷10による自重
によって駆動され、油圧モータ29から管路9aを介し
て圧油が流出される。
【0016】油圧シリンダ7、油圧モータ29から流出
された戻り圧油は選択回路13へ流入される。選択回路
13は14と15の2つのチェック弁から構成されてい
る。
【0017】上記戻り圧油が選択回路13に流入される
ことによって油圧シリンダ7、油圧モータ29から流出
された戻り圧油のうち圧力の高い方の圧油が選択されて
管路16に流出される。ここでチェック弁17は開位置
に位置されており、選択された戻り圧油が圧力変換部5
0に流入される。圧力変換部50は51と52の2つの
油圧ポンプモータから構成されている。
【0018】戻り圧油が油圧ポンプモータ51に流入さ
れることによって、この油圧ポンプモータ51が回転さ
れる。油圧ポンプモータ51が回転されることによって
油圧ポンプモータ52が駆動される。このため油圧ポン
プモータ52から圧油が管路53に吐出される。ここで
貯圧弁54は開位置に位置されており、油圧ポンプモー
タ52から吐出された圧油は管路55を介してアキュム
レータ40に供給される。アキュムレータ40では圧油
のエネルギーが内部に封入されたガスの圧縮エネルギー
に変換されて貯蓄される。貯圧弁54は閉位置に位置さ
れアキュムレータ40に貯圧した高圧油を流出させない
ように保持する。
【0019】以上のようにして圧油のエネルギーの回
収、貯蓄がなされる。圧油のエネルギーを再生する場合
の動作は以下のとおりである。すなわち油圧ポンプ2か
ら吐出された圧油は圧油供給管路3に供給される。ここ
で貯圧弁54は開位置に位置されており、油圧ポンプ2
から吐出された圧油に加えてアキュムレータ40に貯圧
された圧油が油圧ポンプモータ52に流入される。この
ため油圧ポンプ2の駆動エネルギーに対してアキュムレ
ータ40に貯蓄された圧油のエネルギーを加えたエネル
ギーによって油圧ポンプモータ52が回転される。
【0020】油圧ポンプモータ52が回転されることに
よって油圧ポンプモータ51が駆動される。ここでチェ
ック弁22は開位置に位置されており、油圧ポンプモー
タ51から吐出された圧油が管路21を介して圧油供給
管路3に供給される。よって油圧ポンプ2から吐出され
る圧油の流量に対して油圧ポンプモータ51から吐出さ
れた圧油の流量を加えた流量の圧油が油圧シリンダ7、
油圧モータ29へ供給される。こうして油圧シリンダ
7、油圧モータ29が作動される。
【0021】以上のようにこの油圧回路によれば、複数
の油圧アクチュエータからの戻り圧油のエネルギーを回
収、貯圧でき、再生する場合にも複数の油圧アクチュエ
ータ全体でエネルギーを再利用することができる。
【0022】
【発明が解決しようとする課題】しかし上記従来技術
は、いずれもエネルギー貯蓄手段としてアキュムレータ
を使用している。一般に多く用いられているアキュムレ
ータは、窒素ガス等のガスを高圧に封入してなるもので
ある。このため蓄積したエネルギーを使わなくても比較
的短時間でエネルギーが消失してしまう。またエネルギ
ー蓄積量も小さく場積の点でも不利である。したがって
特に建設機械に搭載する場合には利用用途が限られ、機
器配置の自由度が小さい。
【0023】一般にエネルギーを貯蓄する方法として、
アキュムレータに圧油のエネルギーを貯蓄する方法a、
フライホイールに機械的エネルギーを貯蓄する方法b、
バッテリに電気エネルギーを貯蓄する方法cがある。こ
れら各エネルギー貯蓄方法a、b、cの特性を図6に示
す。図6の横軸は機器1kg当たりのエネルギー保存量
であり、縦軸は応答性(エネルギー変換速度)である。
【0024】特性aに示すようにアキュムレータを使用
した場合にはエネルギー変換の応答性はよいものの、重
量当たりのエネルギー保存量は他の方法b、cに比べて
低い。
【0025】たとえば中型の油圧ショベルの油圧回路に
アキュムレータを組み込んで常時稼働させるには、必要
なエネルギー保存量を確保するために非常に大きなアキ
ュムレータが必要となる。このため油圧ショベルの限ら
れたスペースに搭載するのは困難となる。
【0026】そこで本発明は、大きな場積をとらず限ら
れたスペースに配設できるようにし回収したエネルギー
の利用用途を広げることができる圧油のエネルギー回収
装置あるいは圧油のエネルギー回収・再生装置を提供す
ることを解決課題とするものである。
【0027】
【課題を解決するための手段および作用、効果】そこで
本発明の第1発明では、油圧ポンプ(2)から吐出され
た圧油が供給されることによって駆動される油圧アクチ
ュエータ(7、29)と、前記油圧アクチュエータ
(7、29)から流出された戻り圧油を回収する回収手
段(13、16、17)と、前記回収された戻り圧油を
所定のエネルギーに変換して貯蓄するエネルギー貯蓄手
段(18、19、20)とを備えるようにした圧油のエ
ネルギー回収装置において、前記エネルギー貯蓄手段と
して、前記油圧アクチュエータ(7、29)から流出さ
れた戻り圧油が流入されることによって駆動される油圧
モータ(18)と、前記油圧モータ(18)の駆動力が
入力されることによって電気エネルギーを発生する発電
機(19)と、前記発電機(19)によって発生された
電気エネルギーを貯蓄するバッテリ(20)とを備えて
いる。
【0028】第1発明を図1を用いて説明する。
【0029】第1発明によれば、油圧アクチュエータ
7、29から流出された戻り圧油が流入されることによ
って油圧モータ18が駆動される。そして油圧モータ1
8の駆動力が入力されることによって発電機19で電気
エネルギーが発生される。そして発電機19によって発
生された電気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
【0030】以上のようにして第1発明によれば、圧油
のエネルギーが回収されバッテリ20に電気エネルギー
として貯蓄される。
【0031】バッテリ20はアキュムレータに比較して
同じ重量、サイズであってもエネルギー保存量が大きい
(図6参照)。よって油圧ショベルなどの建設機械の限
られたスペースに、大きな場積をとることなく搭載する
ことができる。したがって建設機械の大きさ、種類を問
わずに機器の搭載が可能となり利用用途が拡大する。
【0032】また第2発明では、油圧ポンプ(2)から
吐出された圧油が供給されることによって駆動される複
数の油圧アクチュエータ(7、29)と、前記複数の油
圧アクチュエータ(7、29)から流出された戻り圧油
を回収する回収手段(13、16、17)と、前記回収
された戻り圧油を所定のエネルギーに変換して貯蓄する
エネルギー貯蓄手段(18、19、20)とを備えるよ
うにした圧油のエネルギー回収装置において、前記回収
手段は、前記複数の油圧アクチュエータ(7、29)の
中から戻り圧油を回収すべき油圧アクチュエータを選択
して戻り圧油を回収する選択手段(13)を備え、前記
エネルギー貯蓄手段として、前記選択手段(13)で選
択された油圧アクチュエータから流出された戻り圧油が
流入されることによって駆動される油圧モータ(18)
と、前記油圧モータ(18)の駆動力が入力されること
によって電気エネルギーを発生する発電機(19)と、
前記発電機(19)によって発生された電気エネルギー
を貯蓄するバッテリ(20)とを備えている。
【0033】第2発明を図1を用いて説明する。
【0034】第2発明によれば、複数の油圧アクチュエ
ータ7、29の中から選択された油圧アクチュエータか
ら流出された戻り圧油が流入されることによって油圧モ
ータ18が駆動される。そして油圧モータ18の駆動力
が入力されることによって発電機19で電気エネルギー
が発生される。そして発電機19によって発生された電
気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
【0035】以上のようにして第2発明によれば、圧油
のエネルギーが回収されバッテリ20に電気エネルギー
として貯蓄される。
【0036】バッテリ20はアキュムレータに比較して
同じ重量、サイズであってもエネルギー保存量が大きい
(図6参照)。よって油圧ショベルなどの建設機械の限
られたスペースに、大きな場積をとることなく搭載する
ことができる。したがって建設機械の大きさ、種類を問
わずに機器の搭載が可能となり利用用途が拡大する。
【0037】ところで油圧アクチュエータが複数ある場
合には、戻り圧油の圧力が油圧アクチュエータ毎に異な
り逆流の影響によって戻り圧油を効率よく回収できない
場合がある。
【0038】この点第2発明によれば複数の油圧アクチ
ュエータの中からエネルギーを回収したい油圧アクチュ
エータが選択されるので、必要な油圧アクチュエータの
戻り圧油のみを効率よく回収することができる。
【0039】また第3発明では、油圧アクチュエータ駆
動用の油圧ポンプ(2)から吐出された圧油が供給され
ることによって駆動される油圧アクチュエータ(7、2
9)と、前記油圧アクチュエータ(7、29)から流出
された戻り圧油を回収する回収手段(13、16、1
7)と、前記回収された戻り圧油を所定のエネルギーに
変換して貯蓄するエネルギー貯蓄手段(18、19、2
0)と、前記エネルギー貯蓄手段(18、19、20)
に貯蓄されたエネルギーによって前記油圧アクチュエー
タ駆動用油圧ポンプ(2)が前記油圧アクチュエータ
(7、29)を駆動する際のエネルギーを補助する再生
手段(18、19、21、22)とを備えるようにした
圧油のエネルギー回収・再生装置において、前記エネル
ギー貯蓄手段として、前記油圧アクチュエータ(7、2
9)から流出された戻り圧油が流入されることによって
駆動される回収用の油圧モータ(18)と、前記回収用
油圧モータ(18)の駆動力が入力されることによって
電気エネルギーを発生する発電機(19)と、前記発電
機(19)によって発生された電気エネルギーを貯蓄す
るバッテリ(20)とを備え、前記再生手段として、前
記バッテリ(20)に貯蓄された電気エネルギーによっ
て前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)が前
記油圧アクチュエータ(7、29)を駆動する際のエネ
ルギーを補助する再生手段(18、19、21、22)
を備えている。
【0040】第3発明を図1を用いて説明する。
【0041】第3発明によれば、油圧アクチュエータ
7、29から流出された戻り圧油が流入されることによ
って油圧モータ18が駆動される。そして油圧モータ1
8の駆動力が入力されることによって発電機19で電気
エネルギーが発生される。そして発電機19によって発
生された電気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
【0042】そして圧油のエネルギー再生時には、バッ
テリ20に貯蓄された電気エネルギーによって油圧ポン
プ2が油圧アクチュエータ7、29を駆動する際のエネ
ルギーが補助される。
【0043】以上のように第3発明によれば、第1発明
と同様に、バッテリ20を用いてエネルギーを貯蓄して
いるため油圧ショベルなどの建設機械の限られたスペー
スに、大きな場積をとることなく機器を搭載することが
できる。したがって建設機械の大きさ、種類を問わずに
機器の搭載が可能となり利用用途が拡大する。
【0044】さらに第3発明によれば、バッテリ20に
貯蓄された電気エネルギーを再生することによって、油
圧ポンプ2が油圧シリンダ7、油圧アクチュエータ29
を駆動する際のエネルギーを補助するようにしている。
このため従来と同じ作業量を得たい場合には、油圧ポン
プ2の駆動源(エンジン1)の出力を下げることができ
る。よってエンジン1の燃費、騒音を低下させることが
できる。また逆にエンジン1の回転数を従来と同じエン
ジン回転数とした場合には、作業量を向上させることが
できる。
【0045】また第4発明では、油圧アクチュエータ駆
動用の油圧ポンプ(2)から吐出された圧油が供給され
ることによって駆動される複数の油圧アクチュエータ
(7、29)と、前記複数の油圧アクチュエータ(7、
29)から流出された戻り圧油を回収する回収手段(1
3、16、17)と、前記回収された戻り圧油を所定の
エネルギーに変換して貯蓄するエネルギー貯蓄手段(1
8、19、20)と、前記エネルギー貯蓄手段(18、
19、20)に貯蓄されたエネルギーによって前記油圧
アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)が前記複数の油
圧アクチュエータ(7、29)を駆動する際のエネルギ
ーを補助する再生手段(18、19、21、22)とを
備えるようにした圧油のエネルギー回収・再生装置にお
いて、前記回収手段は、前記複数の油圧アクチュエータ
(7、29)の中から戻り圧油を回収すべき油圧アクチ
ュエータを選択して戻り圧油を回収する選択手段(1
3)を備え、前記エネルギー貯蓄手段として、前記選択
手段(13)で選択された油圧アクチュエータから流出
された戻り圧油が流入されることによって駆動される回
収用の油圧モータ(18)と、前記回収用油圧モータ
(18)の駆動力が入力されることによって電気エネル
ギーを発生する発電機(19)と、前記発電機(19)
によって発生された電気エネルギーを貯蓄するバッテリ
(20)とを備え、前記再生手段として、前記バッテリ
(20)に貯蓄された電気エネルギーによって前記油圧
アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)が前記複数の油
圧アクチュエータ(7、29)を駆動する際のエネルギ
ーを補助する再生手段(18、19、21、22)を備
えている。
【0046】第4発明を図1を用いて説明する。
【0047】第4発明によれば、複数の油圧アクチュエ
ータ7、29の中から選択された油圧アクチュエータか
ら流出された戻り圧油が流入されることによって油圧モ
ータ18が駆動される。そして油圧モータ18の駆動力
が入力されることによって発電機19で電気エネルギー
が発生される。そして発電機19によって発生された電
気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
【0048】そして圧油のエネルギー再生時には、バッ
テリ20に貯蓄された電気エネルギーによって油圧ポン
プ2が油圧アクチュエータ7、29を駆動する際のエネ
ルギーが補助される。
【0049】以上のように第4発明によれば、第1発明
と同様に、バッテリ20を用いてエネルギーを貯蓄して
いるため油圧ショベルなどの建設機械の限られたスペー
スに、大きな場積をとることなく機器を搭載することが
できる。したがって建設機械の大きさ、種類を問わずに
機器の搭載が可能となり利用用途が拡大する。
【0050】ところで油圧アクチュエータが複数ある場
合には、戻り圧油の圧力が油圧アクチュエータ毎に異な
り逆流の影響によって戻り圧油を効率よく回収できない
場合がある。この点第4発明によれば複数の油圧アクチ
ュエータの中からエネルギーを回収したい油圧アクチュ
エータが選択されるので、必要な油圧アクチュエータの
戻り圧油のみを効率よく回収することができる。
【0051】さらに第4発明によれば、バッテリ20に
貯蓄された電気エネルギーを再生することによって、油
圧ポンプ2が複数の油圧シリンダ7、油圧アクチュエー
タ29を駆動する際のエネルギーを補助するようにして
いる。このため従来と同じ作業量を得たい場合には、油
圧ポンプ2の駆動源(エンジン1)の出力を下げること
ができる。よってエンジン1の燃費、騒音を低下させる
ことができる。また逆にエンジン1の回転数を従来と同
じエンジン回転数とした場合には、作業量を向上させる
ことができる。
【0052】また第5発明では、第3発明または第4発
明において、前記再生手段は、前記バッテリ(20)に
貯蓄された電気エネルギーによって前記油圧アクチュエ
ータ駆動用油圧ポンプ(2)から吐出される圧油の流量
を補助する再生手段(18、19、21、22)である
としている。
【0053】第5発明を図1を用いて説明する。
【0054】第5発明によれば、油圧アクチュエータ
7、29から流出された戻り圧油が流入されることによ
って油圧モータ18が駆動される。そして油圧モータ1
8の駆動力が入力されることによって発電機19で電気
エネルギーが発生される。そして発電機19によって発
生された電気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
【0055】そして圧油のエネルギー再生時には、バッ
テリ20に貯蓄された電気エネルギーによって油圧ポン
プ2から吐出される圧油の流量が補助される。
【0056】以上のように第5発明によれば、第3発明
または第4発明と同様の効果が得られる。
【0057】さらに第5発明によれば、バッテリ20に
貯蓄された電気エネルギーによって油圧ポンプ2から吐
出される圧油の流量を補助する構成としているため、た
とえば図1に示すように圧油供給管21を油圧ポンプモ
ータ18と油圧ポンプ2との間に配設する簡易な管路構
成だけでエネルギーを再生する回路を構成することがで
きエネルギーを再生する回路の部品点数を少なくするこ
とができる。
【0058】また第6発明では、第3発明または第4発
明において、前記再生手段は、前記バッテリ(20)か
ら電気信号線(23)を介して当該バッテリ(20)に
貯蓄された電気エネルギーを前記油圧アクチュエータ駆
動用油圧ポンプ(2)側に伝達し、当該油圧アクチュエ
ータ駆動用油圧ポンプ(2)の駆動を補助する再生手段
(23、24)であるとしている。
【0059】第6発明を図1、図3を用いて説明する。
【0060】第6発明によれば、油圧アクチュエータ
7、29から流出された戻り圧油が流入されることによ
って油圧モータ18が駆動される。そして油圧モータ1
8の駆動力が入力されることによって発電機19で電気
エネルギーが発生される。そして発電機19によって発
生された電気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
【0061】そして圧油のエネルギー再生時には、バッ
テリ20から電気信号線23を介して当該バッテリ20
に貯蓄された電気エネルギーが油圧ポンプ2側に伝達さ
れ、当該油圧ポンプ2の駆動が補助される。
【0062】以上のように第6発明によれば、第3発明
または第4発明と同様の効果が得られる。
【0063】さらに第6発明によれば、電気信号線23
を用いて電気エネルギーを油圧ポンプ2側に伝達するよ
うにしているので、図1に示すように圧油供給管21を
用いた場合に比較してエネルギー伝達効率を高めること
ができる。また電気信号線23を使用した場合には圧油
供給管21を用いた場合に比較して、配線のレイアウト
変更が容易に行え、機種ごとに異なる配線に柔軟に対応
することができる。また同じ配線長さ、配管長さであれ
ば、電気信号線23を使用した場合には圧油供給管21
を用いた場合に比較してコストを低減することができ
る。
【0064】また第7発明では、油圧アクチュエータ駆
動用の油圧ポンプ(2)から吐出された圧油が供給され
ることによって駆動される油圧アクチュエータ(7、2
9)と、前記油圧アクチュエータ(7、29)から流出
された戻り圧油を回収する回収手段(13、16、1
7)と、前記回収された戻り圧油を所定のエネルギーに
変換して貯蓄するエネルギー貯蓄手段(18、19、2
0)と、前記エネルギー貯蓄手段(18、19、20)
に貯蓄されたエネルギーによって前記油圧アクチュエー
タ駆動用油圧ポンプ(2)が前記油圧アクチュエータ
(7、29)を駆動する際のエネルギーを補助する再生
手段(18、19、21、22)とを備えるようにした
圧油のエネルギー回収・再生装置において、前記エネル
ギー貯蓄手段として、前記油圧アクチュエータ(7、2
9)から流出された戻り圧油が流入されることによって
駆動される回収用の油圧モータ(18)と、前記回収用
油圧モータ(18)の駆動力が入力されることによって
電気エネルギーを発生する発電機(19)と、前記発電
機(19)によって発生された電気エネルギーを貯蓄す
るバッテリ(20)とを備え、前記再生手段として、前
記バッテリ(20)に貯蓄された電気エネルギーが入力
されることによって駆動される電動機(19)と、前記
電動機(19)の駆動力が入力されることによって駆動
され前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)が
前記油圧アクチュエータ(7、29)を駆動する際のエ
ネルギーを補助する再生用の油圧ポンプ(18)とを備
えている。
【0065】第7発明を図1を用いて説明する。
【0066】第7発明によれば、油圧アクチュエータ
7、29から流出された戻り圧油が流入されることによ
って油圧モータ18が駆動される。そして油圧モータ1
8の駆動力が入力されることによって発電機19で電気
エネルギーが発生される。そして発電機19によって発
生された電気エネルギーがバッテリ20に貯蓄される。
【0067】そして圧油のエネルギー再生時には、バッ
テリ20に貯蓄された電気エネルギーが入力されること
によって電動機19が駆動される。そして電動機19の
駆動力が入力されることによって油圧ポンプ18が駆動
され、油圧ポンプ2が油圧アクチュエータ7、29を駆
動する際のエネルギーが補助される。
【0068】以上のように第7発明によれば、第3発明
と同様の効果が得られる。
【0069】さらに第7発明によれば、バッテリ20に
貯蓄された電気エネルギーによって電動機19、油圧ポ
ンプ18を駆動し、油圧ポンプ2が油圧アクチュエータ
7、29を駆動する際のエネルギーを補助する構成とし
ているため、たとえば図1に示すように圧油供給管21
を油圧ポンプ18と油圧ポンプ2との間に配設する簡易
な管路構成でエネルギーを再生する回路を構成すること
ができエネルギーを再生する回路の部品点数を少なくす
ることができる。
【0070】
【発明の実施の形態】以下図面を参照して本発明に係る
圧油のエネルギー回収装置およびエネルギー回収・再生
装置の実施形態について説明する。この実施形態では、
油圧ショベルなどの建設機械の油圧回路に組み込む適用
例を想定する。
【0071】しかし本発明としてはこれに限定されるこ
となくいかなる油圧回路にも組み込むこともできる。ま
た本実施形態では、油圧アクチュエータからの戻り圧油
のエネルギーを回収、貯圧し、これを同じ油圧アクチュ
エータでエネルギーを再利用できるように構成している
が、回収したエネルギーを再利用させる対象は任意であ
る。
【0072】図1(a)は図8(a)に示す油圧回路と
同様に、複数の油圧アクチュエータからの戻り圧油のエ
ネルギーを回収、貯圧でき、再生する場合にも複数の油
圧アクチュエータ全体でエネルギーを再利用できるよう
にした油圧回路である。
【0073】すなわち同図1(a)に示す油圧回路は、
油圧ポンプ2から吐出される圧油を圧油供給管路3を介
して複数の油圧アクチュエータつまり油圧シリンダ7、
油圧モータ29へ供給させることによってこれら油圧シ
リンダ7、油圧モータ29を駆動させ負荷8(たとえば
油圧ショベルのブーム)、負荷10(たとえば油圧ショ
ベルの上部旋回体)をそれぞれ作動させるというもので
ある。
【0074】油圧ポンプ2はエンジン1によって駆動さ
れる可変容量型の油圧ポンプである。この油圧ポンプ2
の斜板2aの傾転角が変化されることによって圧油吐出
口2bから吐出される圧油の流量(cc/rev)が変
化される。
【0075】油圧ポンプ2から吐出される圧油の圧力は
圧油供給管路3上に配設された圧力計27によって検出
される。
【0076】圧油供給管路3は流量制御弁4、流量制御
弁5に連通している。
【0077】流量制御弁4、5は、油圧シリンダ7、油
圧モータ29に対応してそれぞれ設けられていて、油圧
シリンダ7、油圧モータ29に供給される圧油の流量を
制御する。流量制御弁4は油圧ポンプ2から吐出される
圧油の流れの方向を制御して管路6a、6bのいずれか
に圧油を供給する方向制御弁として機能する。これによ
り油圧シリンダ7が縮退駆動または伸張駆動される。同
様に流量制御弁5は油圧ポンプ2から吐出される圧油の
流れの方向を制御して管路9a、9bのいずれかに圧油
を供給する方向制御弁として機能する。これにより油圧
モータ29が正転駆動または逆転駆動される。
【0078】流量制御弁4と油圧シリンダ7の間の管路
6bから回収用管路11が分岐されている。同様に流量
制御弁5と油圧モータ29の間の管路9aから回収用管
路12が分岐されている。
【0079】回収用管路11上にはチェック弁14が配
設されるとともに回収用管路12上にはチェック弁15
が配設されている。これらチェック弁14、15によっ
て選択回路13が構成されている。
【0080】選択回路13の圧油流出口と油圧ポンプモ
ータ18のポート18bは回収用管路16によって連通
されている。回収用管路16上にはチェック弁17が配
設されている。
【0081】このチェック弁17の具体的構成を図1
(b)に示す。図1(b)に示すようにチェック弁17
はソレノイド17cに電気信号線を介してオンまたはオ
フの電流指令が加えられることにより閉位置17aまた
は開位置17bに位置される電磁開閉弁である。チェッ
ク弁17が閉位置17aに位置されるとチェック弁17
への圧油流入が阻止され、チェック弁17が開位置17
bに位置されるとチェック弁17へ圧油が一方向のみに
流入、流出される。図示せぬコントローラからチェック
弁17に対して電流指令が出力される。なおチェック弁
17として電磁開閉弁を使用する場合を想定している
が、チェック弁17としては図1(c)に示すようにパ
イロット油圧管路を介して入力されるパイロット圧油の
パイロット圧の大きさに応じて開閉動作する弁を使用し
てもよい。この場合チェック弁17を動作させるパイロ
ット圧油は流量制御弁5を作動させるパイロット圧油が
使用される。
【0082】油圧ポンプモータ18は、圧油が流入され
ることによって駆動されるというモータ作用をするとと
もに、駆動力が入力されることによって圧油を吐出する
というポンプ作用をする油圧アクチュエータである。
【0083】また電動モータ19は駆動力が加えられる
ことによって電気エネルギーを発生するという発電作用
をするとともに、電気エネルギーが入力されることによ
って駆動力を出力するというモータ作用をする電気アク
チュエータである。
【0084】またバッテリは電気エネルギーを貯蓄する
エネルギー貯蓄手段である。
【0085】これら油圧ポンプモータ18と電動モータ
19との間は、駆動力を伝達する軸によって接続されて
いる。また電動モータ19とバッテリ20との間は電気
信号線21によって電気的に接続されている。電気信号
線21上にはバッテリ20に貯蓄された電気エネルギー
の電動モータ19への供給をオン/オフ(供給/遮断)す
るスイッチ28が配設されている。スイッチ28は上記
コントローラによって開閉制御される。
【0086】油圧ポンプモータ18は可変容量型であり
斜板18aの傾転角が変化されることによってポート1
8bから吐出される圧油の流量(cc/rev)が変化
される。
【0087】油圧ポンプモータ18のポート18bと圧
油供給管路3(油圧ポンプ2の吐出口2b)の間は、再
生用管路21によって連通されている。
【0088】油圧ポンプモータ18のポート18bから
吐出される圧油の圧力は再生用管路21上に配設された
圧力計26によって検出される。
【0089】圧力計26、27の検出結果は上記コント
ローラにフィードバックされコントローラは油圧ポンプ
2の斜板2a、油圧ポンプモータ18の斜板18aを駆
動制御する。
【0090】再生用管路21上にはチェック弁22が配
設されている。このチェック弁22は図1(b)に示す
チェック弁17と同様の構成である。上記コントローラ
からチェック弁22に対して電流指令が出力される。
【0091】つぎに図1(a)に示す油圧回路の動作に
ついて説明する。
【0092】圧油のエネルギー回収時にはチェック弁1
7は開位置になるように、またチェック弁22は閉位置
になるように制御されている。
【0093】いま油圧ポンプ2の吐出口2bから油圧シ
リンダ7、油圧モータ29への圧油供給が停止される
と、油圧シリンダ7は負荷8による自重によって縮退駆
動され、油圧シリンダ7から管路6bを介して圧油が流
出される。同様に油圧モータ29は負荷10による自重
によって駆動され、油圧モータ29から管路9aを介し
て圧油が流出される。
【0094】油圧シリンダ7、油圧モータ29から流出
された戻り圧油は回収用管路11、12を介して選択回
路13へ流入される。
【0095】油圧シリンダ7からの戻り圧油が選択回路
13のチェック弁14に流入されるるとともに油圧モー
タ29からの戻り圧油がチェック弁15に流入される。
この結果油圧シリンダ7、油圧モータ29から流出され
た戻り圧油のうち圧力の高い方の圧油が選択されて選択
回路13から回収用管路16に流出される。ここでチェ
ック弁17は開位置に位置されチェック弁22が閉位置
に位置されているので、選択された戻り圧油が油圧ポン
プモータ18のポート18bに流入される。
【0096】戻り圧油が油圧ポンプモータ18に流入さ
れることによって、この油圧ポンプモータ18が回転さ
れる。
【0097】油圧ポンプモータ18の駆動力は電動モー
タ19に伝達される。このため電動モータ19は駆動さ
れ、駆動力を電気エネルギーに変換する。
【0098】電動モータ19で発生した電気エネルギー
は電気信号線21を介してバッテリ20に供給される。
このためバッテリ20に電気エネルギーが貯蓄される。
【0099】スイッチ28が開かれることによってバッ
テリ20から電動モータ19への電気エネルギー供給が
遮断されバッテリ20に貯蓄された電気エネルギーが保
持される。
【0100】以上のようにして圧油のエネルギーの回
収、貯蓄がなされる。
【0101】圧油のエネルギーの再生時には、チェック
弁17は閉位置になるように、またチェック弁22は開
位置になるように制御される。またスイッチ28が閉じ
られる。
【0102】バッテリ20に貯蓄された電気エネルギー
は電気信号線21を介して電動モータ19に供給され
る。この結果電動モータ19は回転駆動される。
【0103】電動モータ19で発生した駆動力は油圧ポ
ンプモータ18に伝達される。このため油圧ポンプモー
タ18は駆動され油圧ポンプモータ18の吐出口18b
から圧油が吐出される。ここでチェック弁17は閉位置
に位置されチェック弁22が開位置に位置されているの
で、油圧ポンプモータ18から吐出された圧油は再生用
管路21を介して圧油供給管路3(油圧ポンプ2の吐出
口2b)に供給される。
【0104】このため油圧ポンプ2から吐出された圧油
の流量に対して、油圧ポンプモータ18から吐出された
圧油の流量を加えた流量の圧油が油圧シリンダ7、油圧
モータ29に供給される。こうして油圧シリンダ7、油
圧モータ29が作動される。
【0105】圧力計26、27の検出結果は上記コント
ローラにフィードバックされる。コントローラは上記検
出結果に基づき油圧ポンプ2の斜板2a、油圧ポンプモ
ータ18の斜板18aを駆動制御する。
【0106】以上のように本実施形態の油圧回路によれ
ば、複数の油圧アクチュエータ7、29からの戻り圧油
のエネルギーを回収、貯圧でき、再生する場合にも複数
の油圧アクチュエータ7、29全体でエネルギーを再利
用させることができる。
【0107】本実施形態では、圧油のエネルギーを回収
してバッテリ20に電気エネルギーを貯蓄するようにし
ている。このため図6に示すようにアキュムレータに比
較して同じ重量、サイズであってもエネルギー保存量が
大きい。よって油圧ショベルなどの建設機械の限られた
スペースに、大きな場積をとることなく搭載することが
できる。したがって建設機械の種類、大きさを問わずに
機器を搭載することができ利用用途の範囲が拡大する。
【0108】また本実施形態では、バッテリ20に貯蓄
された電気エネルギーを再生することによって、油圧ポ
ンプ2が油圧シリンダ7、油圧アクチュエータ29を駆
動する際のエネルギーを補助するようにしている。この
ため従来と同じ作業量を得たい場合には、油圧ポンプ2
の駆動源であるエンジン1の出力を下げることができ
る。よってエンジン1の燃費、騒音を低下させることが
できる。また逆にエンジン1の回転数を従来と同じエン
ジン回転数とした場合には、作業量を向上させることが
できる。
【0109】また図1に示す実施形態によれば、圧油供
給管21を油圧ポンプモータ18と油圧ポンプ2との間
に配設するだけの簡易な管路構成でエネルギーを再生す
る回路を構成することができる。よってエネルギーを再
生する回路の部品点数を少なくすることができる。
【0110】図1に示す油圧回路に対しては種々の変形
例が考えられる。
【0111】図1に示す油圧回路では、複数の油圧アク
チュエータ7、29からの戻り圧油を選択して回収して
いるが、図2に示すように、特定の油圧アクチュエータ
7からの戻り圧油のみを回収してもよい。
【0112】同図2に示す油圧回路では、管路6bと油
圧ポンプモータ18のポート18bの間が回収用管路1
6によって連通されており、油圧シリンダ7のみからの
戻り圧油が回収用管路16を介して油圧ポンプモータ1
8へ回収される。
【0113】図2と同様な構成として、油圧モータ29
のみからの戻り圧油を回収用管路16を介して油圧ポン
プモータ18へ回収してもよい。
【0114】また図1に示す油圧回路では、油圧ポンプ
モータ18から吐出された圧油を再生用管路21を介し
て圧油供給管路3に供給することによって全ての油圧ア
クチュエータ7、29でエネルギーを再利用できるよう
にしているが、特定の油圧アクチュエータのみでエネル
ギーを再利用できるように構成してもよい。
【0115】たとえば油圧ポンプ18から吐出された圧
油を直接油圧シリンダ7のみに供給して、油圧シリンダ
7のみでエネルギーを再利用できるようにしてもよい。
同様にして油圧ポンプ18から吐出された圧油を直接油
油圧モータ29のみに供給して、油圧モータ29のみで
エネルギーを再利用できるようにしてもよい。
【0116】また図1に示す油圧回路では、油圧ポンプ
モータ18でモータ作用とポンプ作用をさせ電動モータ
19で発電作用とモータ作用をさせることによって圧油
のエネルギーの回収、再生を行わせるようにしている
が、圧油のエネルギーの回収と再生を別々の機器で行わ
せるようにしてもよい。たとえば油圧ポンプモータ18
の代わりに回収用油圧モータと、再生用油圧ポンプを別
々に備えるとともに、電動モータ19の代わりに回収用
発電機と再生用電動機を別々に備え、上記回収用油圧モ
ータと上記回収用発電機を作動させることによって圧油
のエネルギーを回収してバッテリ20に電気エネルギー
を貯蓄し、上記再生用電動機と上記再生用油圧ポンプを
作動させることによってバッテリ20に貯蓄された電気
エネルギーを再生してもよい。
【0117】また図1に示す油圧回路では、バッテリ2
に貯蓄された電気エネルギーによって油圧ポンプ2から
吐出される圧油の流量を補助する構成にして、油圧ポン
プ2が油圧シリンダ7、油圧アクチュエータ29を駆動
する際のエネルギーを補助するようにしている。
【0118】しかし油圧ポンプ2が油圧シリンダ7、油
圧アクチュエータ29を駆動する際のエネルギーを補助
するための構成は任意である。
【0119】図3に示すように、バッテリ20に貯蓄さ
れた電気エネルギーによってエンジン1が油圧ポンプ2
を駆動する際の駆動力を補助する構成としてもよい。
【0120】図3に示す回路では、バッテリ20と油圧
ポンプ2側に配設された電動モータ24が電気信号線2
3によって電気的に接続されている。電動モータ24の
出力軸はギヤ等を介して油圧ポンプ2に連結されてい
る。
【0121】したがって圧油のエネルギーの再生時に
は、バッテリ20に貯蓄された電気エネルギーが電気信
号線23を介して電動モータ24に供給される。このた
め電動モータ24は回転駆動され駆動力が上記出力軸、
ギヤ等を介して油圧ポンプ2に伝達される。こうして電
動モータ24の駆動力によってエンジン1が油圧ポンプ
2を駆動する際の駆動力が補助される。
【0122】図3に示す実施形態によれば、電気信号線
23を用いて電気エネルギーを油圧ポンプ2側に伝達す
るようにしているので、図1に示すように圧油供給管2
1を用いた場合に比較してエネルギー伝達効率を高める
ことができる。また電気信号線23を使用した場合には
圧油供給管21を用いた場合に比較して、配線のレイア
ウト変更が容易に行え、機種ごとに異なる配線に柔軟に
対応することができる。また同じ配線長さ、配管長さで
あれば、電気信号線23を使用した場合には圧油供給管
21を用いた場合に比較してコストを低減することがで
きる。
【0123】さて図3に示す実施形態では、電動モータ
24の駆動力によってエンジン1が油圧ポンプ2を駆動
する際の駆動力を補助するようにしているが、図4に示
すように電動モータ24の代わりに油圧モータ25を使
用し、この油圧モータ25の駆動力によってエンジン1
が油圧ポンプ2を駆動する際の駆動力を補助するように
構成してもよい。
【0124】図4に示す回路では、油圧ポンプモータ1
8のポート18bと油圧ポンプ2側に配設された油圧モ
ータ25のポート25aは圧油供給管21によって連通
されている。油圧モータ25の出力軸はギヤ等を介して
油圧ポンプ2に連結されている。
【0125】したがって圧油のエネルギーの再生時に
は、油圧ポンプモータ18から吐出された圧油が圧油供
給管21を介して油圧モータ25のポート25aに流入
される。このため油圧モータ25は回転駆動され駆動力
が上記出力軸、ギヤ等を介して油圧ポンプ2に伝達され
る。こうして油圧モータ25の駆動力によってエンジン
1が油圧ポンプ2を駆動する際の駆動力が補助される。
【0126】このように図4に示す実施形態では油圧モ
ータ25を使用しており、図3に示すように電動モータ
24を用いた場合に比較して同じ容積であれば高出力を
得ることができる。
【0127】また図5に示すように、電動モータ24が
油圧ポンプ2の直接の駆動源である構成のものに適用し
てもよい。
【0128】図5に示す回路では、バッテリ20と油圧
ポンプ2の駆動源である電動モータ24が電気信号線2
3によって電気的に接続されている。電動モータ24に
は図示せぬ電気信号線を介して電力が供給されている。
通常運転時はこの供給電力によって電動モータ24が駆
動され油圧ポンプ2を駆動している。
【0129】圧油のエネルギーの再生時には、バッテリ
20に貯蓄された電気エネルギーが電気信号線23を介
して電動モータ24に供給される。このため電動モータ
24の回転駆動力がバッテリ20に貯蓄された電気エネ
ルギーによって補助されて油圧ポンプ2に伝達される。
こうしてバッテリ20に蓄積された電気エネルギーによ
って電動モータ24が油圧ポンプ2を駆動する際の駆動
力が補助される。
【図面の簡単な説明】
【図1】図1(a)は実施形態の圧油エネルギー回収・
再生装置が組み込まれた油圧回路を示す図であり、図1
(b)、(c)はチェック弁の構成を示す図である。
【図2】図2は図1に示す油圧回路の変形構成例を示す
図である。
【図3】図3はエネルギーを再利用する回路の構成例を
示す図である。
【図4】図4はエネルギーを再利用する回路の構成例を
示す図である。
【図5】図5はエネルギーを再利用する回路の構成例を
示す図である。
【図6】図6はエネルギー貯蓄方法を比較して示すグラ
フである。
【図7】図7は従来の圧油エネルギー回収・再生装置を
説明する油圧回路図である。
【図8】図8(a)は従来の圧油エネルギー回収・再生
装置を説明する油圧回路図であり、図8(b)は貯圧弁
の構成を示す図であり、図8(c)はチェック弁の構成
を示す図である。
【符号の説明】

Claims (7)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 油圧ポンプ(2)から吐出された圧
    油が供給されることによって駆動される油圧アクチュエ
    ータ(7、29)と、前記油圧アクチュエータ(7、2
    9)から流出された戻り圧油を回収する回収手段(1
    3、16、17)と、前記回収された戻り圧油を所定の
    エネルギーに変換して貯蓄するエネルギー貯蓄手段(1
    8、19、20)とを備えるようにした圧油のエネルギ
    ー回収装置において、 前記エネルギー貯蓄手段として、 前記油圧アクチュエータ(7、29)から流出された戻
    り圧油が流入されることによって駆動される油圧モータ
    (18)と、 前記油圧モータ(18)の駆動力が入力されることによ
    って電気エネルギーを発生する発電機(19)と、 前記発電機(19)によって発生された電気エネルギー
    を貯蓄するバッテリ(20)とを備えるようにした圧油
    のエネルギー回収装置。
  2. 【請求項2】 油圧ポンプ(2)から吐出された圧
    油が供給されることによって駆動される複数の油圧アク
    チュエータ(7、29)と、前記複数の油圧アクチュエ
    ータ(7、29)から流出された戻り圧油を回収する回
    収手段(13、16、17)と、前記回収された戻り圧
    油を所定のエネルギーに変換して貯蓄するエネルギー貯
    蓄手段(18、19、20)とを備えるようにした圧油
    のエネルギー回収装置において、 前記回収手段は、 前記複数の油圧アクチュエータ(7、29)の中から戻
    り圧油を回収すべき油圧アクチュエータを選択して戻り
    圧油を回収する選択手段(13)を備え、 前記エネルギー貯蓄手段として、 前記選択手段(13)で選択された油圧アクチュエータ
    から流出された戻り圧油が流入されることによって駆動
    される油圧モータ(18)と、 前記油圧モータ(18)の駆動力が入力されることによ
    って電気エネルギーを発生する発電機(19)と、 前記発電機(19)によって発生された電気エネルギー
    を貯蓄するバッテリ(20)とを備えるようにした圧油
    のエネルギー回収装置。
  3. 【請求項3】 油圧アクチュエータ駆動用の油圧ポ
    ンプ(2)から吐出された圧油が供給されることによっ
    て駆動される油圧アクチュエータ(7、29)と、前記
    油圧アクチュエータ(7、29)から流出された戻り圧
    油を回収する回収手段(13、16、17)と、前記回
    収された戻り圧油を所定のエネルギーに変換して貯蓄す
    るエネルギー貯蓄手段(18、19、20)と、前記エ
    ネルギー貯蓄手段(18、19、20)に貯蓄されたエ
    ネルギーによって前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポ
    ンプ(2)が前記油圧アクチュエータ(7、29)を駆
    動する際のエネルギーを補助する再生手段(18、1
    9、21、22)とを備えるようにした圧油のエネルギ
    ー回収・再生装置において、 前記エネルギー貯蓄手段として、 前記油圧アクチュエータ(7、29)から流出された戻
    り圧油が流入されることによって駆動される回収用の油
    圧モータ(18)と、 前記回収用油圧モータ(18)の駆動力が入力されるこ
    とによって電気エネルギーを発生する発電機(19)
    と、 前記発電機(19)によって発生された電気エネルギー
    を貯蓄するバッテリ(20)とを備え、 前記再生手段として、 前記バッテリ(20)に貯蓄された電気エネルギーによ
    って前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)が
    前記油圧アクチュエータ(7、29)を駆動する際のエ
    ネルギーを補助する再生手段(18、19、21、2
    2)を備えるようにした圧油のエネルギー回収・再生装
    置。
  4. 【請求項4】 油圧アクチュエータ駆動用の油圧ポ
    ンプ(2)から吐出された圧油が供給されることによっ
    て駆動される複数の油圧アクチュエータ(7、29)
    と、前記複数の油圧アクチュエータ(7、29)から流
    出された戻り圧油を回収する回収手段(13、16、1
    7)と、前記回収された戻り圧油を所定のエネルギーに
    変換して貯蓄するエネルギー貯蓄手段(18、19、2
    0)と、前記エネルギー貯蓄手段(18、19、20)
    に貯蓄されたエネルギーによって前記油圧アクチュエー
    タ駆動用油圧ポンプ(2)が前記複数の油圧アクチュエ
    ータ(7、29)を駆動する際のエネルギーを補助する
    再生手段(18、19、21、22)とを備えるように
    した圧油のエネルギー回収・再生装置において、 前記回収手段は、 前記複数の油圧アクチュエータ(7、29)の中から戻
    り圧油を回収すべき油圧アクチュエータを選択して戻り
    圧油を回収する選択手段(13)を備え、 前記エネルギー貯蓄手段として、 前記選択手段(13)で選択された油圧アクチュエータ
    から流出された戻り圧油が流入されることによって駆動
    される回収用の油圧モータ(18)と、 前記回収用油圧モータ(18)の駆動力が入力されるこ
    とによって電気エネルギーを発生する発電機(19)
    と、 前記発電機(19)によって発生された電気エネルギー
    を貯蓄するバッテリ(20)とを備え、 前記再生手段として、 前記バッテリ(20)に貯蓄された電気エネルギーによ
    って前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)が
    前記複数の油圧アクチュエータ(7、29)を駆動する
    際のエネルギーを補助する再生手段(18、19、2
    1、22)を備えるようにした圧油のエネルギー回収・
    再生装置。
  5. 【請求項5】 前記再生手段は、 前記バッテリ(20)に貯蓄された電気エネルギーによ
    って前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)か
    ら吐出される圧油の流量を補助する再生手段(18、1
    9、21、22)である請求項3または4記載の圧油の
    エネルギー回収・再生装置。
  6. 【請求項6】 前記再生手段は、 前記バッテリ(20)から電気信号線(23)を介して
    当該バッテリ(20)に貯蓄された電気エネルギーを前
    記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)側に伝達
    し、当該油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ(2)の
    駆動を補助する再生手段(23、24)である請求項3
    または4記載の圧油のエネルギー回収・再生装置。
  7. 【請求項7】 油圧アクチュエータ駆動用の油圧ポ
    ンプ(2)から吐出された圧油が供給されることによっ
    て駆動される油圧アクチュエータ(7、29)と、前記
    油圧アクチュエータ(7、29)から流出された戻り圧
    油を回収する回収手段(13、16、17)と、前記回
    収された戻り圧油を所定のエネルギーに変換して貯蓄す
    るエネルギー貯蓄手段(18、19、20)と、前記エ
    ネルギー貯蓄手段(18、19、20)に貯蓄されたエ
    ネルギーによって前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポ
    ンプ(2)が前記油圧アクチュエータ(7、29)を駆
    動する際のエネルギーを補助する再生手段(18、1
    9、21、22)とを備えるようにした圧油のエネルギ
    ー回収・再生装置において、 前記エネルギー貯蓄手段として、 前記油圧アクチュエータ(7、29)から流出された戻
    り圧油が流入されることによって駆動される回収用の油
    圧モータ(18)と、 前記回収用油圧モータ(18)の駆動力が入力されるこ
    とによって電気エネルギーを発生する発電機(19)
    と、 前記発電機(19)によって発生された電気エネルギー
    を貯蓄するバッテリ(20)とを備え、 前記再生手段として、 前記バッテリ(20)に貯蓄された電気エネルギーが入
    力されることによって駆動される電動機(19)と、 前記電動機(19)の駆動力が入力されることによって
    駆動され前記油圧アクチュエータ駆動用油圧ポンプ
    (2)が前記油圧アクチュエータ(7、29)を駆動す
    る際のエネルギーを補助する再生用の油圧ポンプ(1
    8)とを備えるようにした圧油のエネルギー回収・再生
    装置。
JP10313274A 1998-11-04 1998-11-04 圧油のエネルギー回収装置および圧油のエネルギー回収・再生装置 Withdrawn JP2000136806A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10313274A JP2000136806A (ja) 1998-11-04 1998-11-04 圧油のエネルギー回収装置および圧油のエネルギー回収・再生装置

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10313274A JP2000136806A (ja) 1998-11-04 1998-11-04 圧油のエネルギー回収装置および圧油のエネルギー回収・再生装置
US09/432,163 US6460332B1 (en) 1998-11-04 1999-11-02 Pressure oil energy recover/regenation apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000136806A true JP2000136806A (ja) 2000-05-16

Family

ID=18039246

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10313274A Withdrawn JP2000136806A (ja) 1998-11-04 1998-11-04 圧油のエネルギー回収装置および圧油のエネルギー回収・再生装置

Country Status (2)

Country Link
US (1) US6460332B1 (ja)
JP (1) JP2000136806A (ja)

Cited By (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002327714A (ja) * 2001-04-27 2002-11-15 Kobelco Contstruction Machinery Ltd 建設機械の油圧回路
JP2003074517A (ja) * 2001-09-05 2003-03-12 Kobelco Contstruction Machinery Ltd 油圧シリンダ回路の制御方法
US6725581B2 (en) 2002-06-04 2004-04-27 Komatsu Ltd. Construction equipment
WO2006022043A1 (ja) * 2004-08-26 2006-03-02 Shin Caterpillar Mitsubishi Ltd. 流体圧駆動回路
JP2006226470A (ja) * 2005-02-18 2006-08-31 Komatsu Ltd 油圧駆動機械におけるエネルギー回生装置
WO2006132010A1 (ja) * 2005-06-06 2006-12-14 Shin Caterpillar Mitsubishi Ltd. 流体圧回路、エネルギ回生装置、作業機械の流体圧回路
JP2006348978A (ja) * 2005-06-13 2006-12-28 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Manufacturing Co Ltd 作業機械の駆動装置
JP2007107616A (ja) * 2005-10-13 2007-04-26 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Manufacturing Co Ltd 作業機械のブームエネルギの回生装置及びエネルギの回生装置
JP2007113756A (ja) * 2005-10-24 2007-05-10 Kayaba Ind Co Ltd 駆動機構兼用発電装置
JP2007516393A (ja) * 2003-11-14 2007-06-21 キャタピラー インコーポレイテッドCaterpillar Incorporated 動力システム及び動力システムを使用する作業機械
JP2007327526A (ja) * 2006-06-06 2007-12-20 Kayaba Ind Co Ltd 建設機械の動力装置
JP2008045578A (ja) * 2006-08-11 2008-02-28 Tcm Corp 回生機構を有する荷役用油圧装置
JP2009127643A (ja) * 2007-11-19 2009-06-11 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Manufacturing Co Ltd 建設機械のブーム駆動回路
JP2009138538A (ja) * 2007-12-04 2009-06-25 Hitachi Constr Mach Co Ltd 作業機械
JP2010169268A (ja) * 2010-03-18 2010-08-05 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Co Ltd 作業機械のブームエネルギの回生装置
DE112009000767T5 (de) 2008-03-26 2011-02-24 Kayaba Industry Co., Ltd. Steuerung für eine Hybrid-Baumaschine
JP2011052718A (ja) * 2009-08-31 2011-03-17 Caterpillar Sarl 作業機械の油圧回路
WO2011140972A1 (zh) * 2010-05-13 2011-11-17 济南谨恒节能技术有限公司 节能型行走式液压搬运机械
JP2012172745A (ja) * 2011-02-21 2012-09-10 Honda Motor Co Ltd トランスミッションの油圧回路
WO2013057919A1 (ja) * 2011-10-17 2013-04-25 株式会社神戸製鋼所 油圧制御装置及びこれを備えた作業機械
WO2013121922A1 (ja) * 2012-02-17 2013-08-22 日立建機株式会社 建設機械
CN103527571A (zh) * 2012-07-03 2014-01-22 大金工业株式会社 液压再生装置
JP2014037861A (ja) * 2012-08-15 2014-02-27 Kayaba Ind Co Ltd ハイブリッド建設機械の制御装置
CN103629196A (zh) * 2013-12-18 2014-03-12 哈尔滨工程大学 一种基于工程机械液压驱动系统的车辆节能装置
KR20140061354A (ko) * 2011-07-25 2014-05-21 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 건설 기계
WO2014112566A1 (ja) 2013-01-17 2014-07-24 日立建機株式会社 作業機械の圧油エネルギ回収装置
CN104024659A (zh) * 2011-12-28 2014-09-03 日立建机株式会社 作业机械的动力再生装置以及作业机械
CN104454795A (zh) * 2013-09-18 2015-03-25 大金工业株式会社 建筑机械
CN104563193A (zh) * 2014-12-26 2015-04-29 潍柴动力股份有限公司 一种挖掘机及其液压动力系统
EP2902551A1 (en) 2014-02-04 2015-08-05 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Construction machine
KR20160105892A (ko) 2014-05-16 2016-09-07 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 작업 기계의 압유 에너지 회생 장치
KR20160106679A (ko) 2014-04-03 2016-09-12 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 건설 기계
KR20170102348A (ko) 2015-09-29 2017-09-08 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 작업 기계의 압유 에너지 회생 장치
CN111395439A (zh) * 2020-04-07 2020-07-10 燕山大学 一种挖掘机动臂-回转闭式液压系统及控制方法

Families Citing this family (64)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001088381A1 (fr) * 2000-05-19 2001-11-22 Komatsu Ltd. Machine hybride possedant un dispositif de commande hydraulique
US6834737B2 (en) * 2000-10-02 2004-12-28 Steven R. Bloxham Hybrid vehicle and energy storage system and method
US7387182B2 (en) * 2002-04-08 2008-06-17 Patrick Fleming Turbine generator regenerative braking system
US6758295B2 (en) * 2002-04-08 2004-07-06 Patrick Fleming Turbine generator regenerative braking system
SE525159C2 (sv) * 2002-06-05 2004-12-14 Bt Ind Ab Procedure for controlling the lowering movement of a truck's air cylinder
JP3957061B2 (ja) * 2002-07-08 2007-08-08 株式会社小松製作所 複数の圧油エネルギー選択回収装置及びその選択回収方法
JP4179465B2 (ja) * 2002-07-31 2008-11-12 株式会社小松製作所 建設機械
US7401464B2 (en) * 2003-11-14 2008-07-22 Caterpillar Inc. Energy regeneration system for machines
US6945039B2 (en) * 2003-11-14 2005-09-20 Caterpillar Inc. Power system and work machine using same
US20060090462A1 (en) * 2003-11-14 2006-05-04 Kazunori Yoshino Energy regeneration system for working machinery
WO2005079461A2 (en) * 2004-02-17 2005-09-01 Pneuvolt, Inc. Vehicle system to recapture kinetic energy
JP4667801B2 (ja) * 2004-09-10 2011-04-13 日本輸送機株式会社 油圧システム及びこれを備えたフォークリフト
US7841432B2 (en) * 2004-11-22 2010-11-30 Bosch Rexroth Corporation Hydro-electric hybrid drive system for motor vehicle
US7249457B2 (en) * 2005-02-18 2007-07-31 Timberjack Inc. Hydraulic gravitational load energy recuperation
US7770696B2 (en) * 2005-02-25 2010-08-10 Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Energy recovering system of hydraulic lift device for battery operated industrial trucks
EP1852387B1 (en) * 2005-02-25 2013-04-03 Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Load handling regeneration method and load handling regeneration system of battery type industrial vehicle
US7600612B2 (en) * 2005-04-14 2009-10-13 Nmhg Oregon, Llc Hydraulic system for an industrial vehicle
RU2403348C2 (ru) * 2005-10-14 2010-11-10 Вольво Констракшн Эквипмент Аб Рабочая машина
DE102005052108A1 (de) * 2005-11-02 2007-05-03 Hydac Technology Gmbh Hydraulikanlage
US7845458B2 (en) * 2006-01-16 2010-12-07 Volvo Construction Equipment Ab Control system for frame-steering of a vehicle and method for controlling two steering cylinders in a frame-steered vehicle
SE529526C2 (sv) * 2006-01-16 2007-09-04 Volvo Constr Equip Ab Control system for frame control of a vehicle and method for controlling two steering cylinders of a frame controlled vehicle
US7658065B2 (en) * 2006-01-30 2010-02-09 Caterpillar Inc. Hydraulic system having in-sump energy recovery device
NL1031744C2 (nl) * 2006-05-03 2007-11-06 Stertil Bv Hefsysteem.
EP2151097B1 (en) * 2007-05-21 2018-02-21 Hyster-Yale Group, Inc. Energy recapture for an industrial vehicle
US8272463B2 (en) * 2008-01-23 2012-09-25 Parker-Hannifin Corporation Electro-hydraulic machine for hybrid drive system
US7908852B2 (en) * 2008-02-28 2011-03-22 Caterpillar Inc. Control system for recovering swing motor kinetic energy
US8807258B2 (en) 2008-03-11 2014-08-19 Physics Lab Of Lake Havasu, Llc Regenerative suspension with accumulator systems and methods
US8261865B2 (en) * 2008-03-11 2012-09-11 Physics Lab Of Lake Havasu, Llc Regenerative suspension with accumulator systems and methods
US7938217B2 (en) * 2008-03-11 2011-05-10 Physics Lab Of Lake Havasu, Llc Regenerative suspension with accumulator systems and methods
JP5258341B2 (ja) * 2008-03-26 2013-08-07 カヤバ工業株式会社 ハイブリッド建設機械の制御装置
DE102008021889A1 (de) * 2008-05-02 2009-11-05 Robert Bosch Gmbh Fahrzeug, insbesondere mobile Arbeitsmaschine
US7980073B2 (en) 2008-05-08 2011-07-19 Caterpillar Inc. Hybrid system for a powertrain and hydraulic system
US8186154B2 (en) * 2008-10-31 2012-05-29 Caterpillar Inc. Rotary flow control valve with energy recovery
JP5401992B2 (ja) * 2009-01-06 2014-01-29 コベルコ建機株式会社 ハイブリッド作業機械の動力源装置
DE202009004071U1 (de) * 2009-03-23 2010-08-12 Liebherr-France Sas, Colmar Antrieb für einen Hydraulikbagger
NO330016B1 (no) * 2009-04-22 2011-02-07 Tor Henrik Vik Energigjenvinning
US7913791B2 (en) * 2009-05-04 2011-03-29 Robert Bosch Gmbh Energy storage system for a hybrid vehicle
US20110198141A1 (en) * 2010-02-16 2011-08-18 Genie Industries, Inc. Hydraulic electric hybrid drivetrain
US8362629B2 (en) * 2010-03-23 2013-01-29 Bucyrus International Inc. Energy management system for heavy equipment
NO331866B1 (no) 2010-05-20 2012-04-23 Nat Oilwell Varco Norway As Device and method for recovering hydraulic energy
US20120023924A1 (en) * 2010-07-30 2012-02-02 Genie Industries, Inc. Variable hydraulic system
US8606451B2 (en) 2010-10-06 2013-12-10 Caterpillar Global Mining Llc Energy system for heavy equipment
US8718845B2 (en) 2010-10-06 2014-05-06 Caterpillar Global Mining Llc Energy management system for heavy equipment
US8626403B2 (en) * 2010-10-06 2014-01-07 Caterpillar Global Mining Llc Energy management and storage system
US9086143B2 (en) 2010-11-23 2015-07-21 Caterpillar Inc. Hydraulic fan circuit having energy recovery
JP5649177B2 (ja) * 2011-03-24 2015-01-07 カヤバ工業株式会社 ミキサドラム駆動装置
CN102305262B (zh) * 2011-06-17 2013-04-03 靳阳 能量收集式减振器及其实现方法
US8863508B2 (en) 2011-06-28 2014-10-21 Caterpillar Inc. Hydraulic circuit having energy storage and reuse
KR20140064830A (ko) 2011-08-12 2014-05-28 이턴 코포레이션 관성에너지를 재생하기 위한 방법 및 장치
WO2013025459A1 (en) 2011-08-12 2013-02-21 Eaton Corporation System and method for recovering energy and leveling hydraulic system loads
US9518593B2 (en) * 2011-08-31 2016-12-13 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Hydraulic drive system for construction machine
US9096115B2 (en) 2011-11-17 2015-08-04 Caterpillar Inc. System and method for energy recovery
US10557481B2 (en) * 2011-12-23 2020-02-11 J. C. Bamford Excavators Limited Hydraulic system including a kinetic energy storage device
DE102012000017A1 (de) * 2012-01-02 2013-07-04 Schuler Smg Gmbh & Co. Kg Verfahren zur Steuerung einer hydraulischen Presse
CN102536971A (zh) * 2012-02-20 2012-07-04 宜昌力道起重机械有限公司 起重机能量回收装置
US9190852B2 (en) 2012-09-21 2015-11-17 Caterpillar Global Mining Llc Systems and methods for stabilizing power rate of change within generator based applications
DE102012019665A1 (de) * 2012-10-08 2014-04-10 Robert Bosch Gmbh Hydraulische Steueranordnung und Presse mit einer derartigen Steueranordnung
US20140119868A1 (en) * 2012-10-31 2014-05-01 Caterpillar Inc. Energy recovery system having peak-shaving accumulator
KR102126360B1 (ko) 2012-12-19 2020-06-24 이턴 코포레이션 유압 시스템용 제어 시스템 및 에너지를 회수하고 유압 시스템 부하를 평준화하는 방법
EP2989333B1 (en) * 2013-04-22 2021-02-17 Parker Hannifin Corporation Method of increasing electro-hydrostatic actuator piston velocity
JP5857004B2 (ja) * 2013-07-24 2016-02-10 日立建機株式会社 建設機械のエネルギ回生システム
JP6155159B2 (ja) * 2013-10-11 2017-06-28 Kyb株式会社 ハイブリッド建設機械の制御システム
CN105570210A (zh) * 2014-11-07 2016-05-11 中国石油化工股份有限公司 一种液压制动回路及制动方法
WO2020256564A1 (en) * 2019-06-17 2020-12-24 Conrobotix As Cylinder, hydraulic system, construction machine and procedure

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3512072A (en) * 1967-11-13 1970-05-12 Allis Chalmers Mfg Co Elevated load potential energy recovery in an electric truck
FR2324899B1 (ja) * 1974-01-14 1978-02-10 Poclain Sa
US4495768A (en) * 1982-03-12 1985-01-29 Inventors Compendium International Corp. Hydrostatic transmissions
DE3217527C2 (ja) * 1982-05-10 1986-07-24 Mannesmann Rexroth Gmbh, 8770 Lohr, De
SE437861B (sv) * 1983-02-03 1985-03-18 Goran Palmers DEVICE FOR MEDIUM HYDRAULIC CYLINDER OPERATED MACHINERY WITH ONE OF A DRIVE CELL THROUGH AN ENERGY CUMULATOR DRIVE PUMP
US4761953A (en) * 1984-04-18 1988-08-09 Dynamic Hydraulic Systems, Inc. Hydraulic elevator mechanism
US4702076A (en) * 1984-01-13 1987-10-27 Dynamic Hydraulic Systems, Inc. Hydraulically operated clam-shell device
DE3409566C3 (de) * 1984-03-15 1993-12-02 Rexroth Mannesmann Gmbh Getriebeanordnung, insbesondere für einen Fahrzeugantrieb
DE3602510C2 (ja) * 1986-01-28 1989-03-02 Steinbock Gmbh, 8052 Moosburg, De
US4761954A (en) * 1987-03-16 1988-08-09 Dynamic Hydraulic Systems, Inc. Fork-lift system
SE461391B (sv) * 1987-10-28 1990-02-12 Bt Ind Ab HYDRAULIC LIFTING DEVICE
DE4008792A1 (de) * 1990-03-19 1991-09-26 Rexroth Mannesmann Gmbh Antrieb fuer einen hydraulischen zylinder, insbesondere differentialzylinder
DE4317782C2 (de) * 1993-05-28 1996-01-18 Jungheinrich Ag Hydraulische Hubvorrichtung für batteriegetriebene Flurförderzeuge oder dergleichen
DE4402653C2 (de) * 1994-01-29 1997-01-30 Jungheinrich Ag Hydraulische Hubvorrichtung für batteriebetriebene Flurförderzeuge
IT1280604B1 (it) * 1995-11-02 1998-01-23 Sme Elettronica Spa Gruppo di potenza per l'alimentazione di attuatori idraulici
DE19831624A1 (de) * 1998-07-15 2000-01-20 Mueller Weingarten Maschf Hydraulischer Antrieb für eine Presse

Cited By (56)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002327714A (ja) * 2001-04-27 2002-11-15 Kobelco Contstruction Machinery Ltd 建設機械の油圧回路
JP4678096B2 (ja) * 2001-04-27 2011-04-27 コベルコ建機株式会社 建設機械の油圧回路
JP2003074517A (ja) * 2001-09-05 2003-03-12 Kobelco Contstruction Machinery Ltd 油圧シリンダ回路の制御方法
US6725581B2 (en) 2002-06-04 2004-04-27 Komatsu Ltd. Construction equipment
JP2007516393A (ja) * 2003-11-14 2007-06-21 キャタピラー インコーポレイテッドCaterpillar Incorporated 動力システム及び動力システムを使用する作業機械
WO2006022043A1 (ja) * 2004-08-26 2006-03-02 Shin Caterpillar Mitsubishi Ltd. 流体圧駆動回路
JP2006226470A (ja) * 2005-02-18 2006-08-31 Komatsu Ltd 油圧駆動機械におけるエネルギー回生装置
JP4628816B2 (ja) * 2005-02-18 2011-02-09 株式会社小松製作所 油圧駆動機械におけるエネルギー回生装置
WO2006132010A1 (ja) * 2005-06-06 2006-12-14 Shin Caterpillar Mitsubishi Ltd. 流体圧回路、エネルギ回生装置、作業機械の流体圧回路
JP2006348978A (ja) * 2005-06-13 2006-12-28 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Manufacturing Co Ltd 作業機械の駆動装置
JP2007107616A (ja) * 2005-10-13 2007-04-26 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Manufacturing Co Ltd 作業機械のブームエネルギの回生装置及びエネルギの回生装置
JP2007113756A (ja) * 2005-10-24 2007-05-10 Kayaba Ind Co Ltd 駆動機構兼用発電装置
JP4703362B2 (ja) * 2005-10-24 2011-06-15 カヤバ工業株式会社 駆動機構兼用発電装置
JP2007327526A (ja) * 2006-06-06 2007-12-20 Kayaba Ind Co Ltd 建設機械の動力装置
JP2008045578A (ja) * 2006-08-11 2008-02-28 Tcm Corp 回生機構を有する荷役用油圧装置
JP2009127643A (ja) * 2007-11-19 2009-06-11 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Manufacturing Co Ltd 建設機械のブーム駆動回路
JP2009138538A (ja) * 2007-12-04 2009-06-25 Hitachi Constr Mach Co Ltd 作業機械
DE112009000767T5 (de) 2008-03-26 2011-02-24 Kayaba Industry Co., Ltd. Steuerung für eine Hybrid-Baumaschine
DE112009000767B4 (de) * 2008-03-26 2016-01-14 Kayaba Industry Co., Ltd. Steuerung für eine Hybrid-Baumaschine
JP2011052718A (ja) * 2009-08-31 2011-03-17 Caterpillar Sarl 作業機械の油圧回路
JP2010169268A (ja) * 2010-03-18 2010-08-05 Sumitomo (Shi) Construction Machinery Co Ltd 作業機械のブームエネルギの回生装置
WO2011140972A1 (zh) * 2010-05-13 2011-11-17 济南谨恒节能技术有限公司 节能型行走式液压搬运机械
JP2012172745A (ja) * 2011-02-21 2012-09-10 Honda Motor Co Ltd トランスミッションの油圧回路
KR101942603B1 (ko) 2011-07-25 2019-01-25 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 건설 기계
KR20140061354A (ko) * 2011-07-25 2014-05-21 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 건설 기계
WO2013057919A1 (ja) * 2011-10-17 2013-04-25 株式会社神戸製鋼所 油圧制御装置及びこれを備えた作業機械
US9803339B2 (en) 2011-10-17 2017-10-31 Kobe Steel, Ltd. Hydraulic control device and operating machine having the same
JP2013087831A (ja) * 2011-10-17 2013-05-13 Kobe Steel Ltd 油圧制御装置及びこれを備えた作業機械
CN104024659A (zh) * 2011-12-28 2014-09-03 日立建机株式会社 作业机械的动力再生装置以及作业机械
KR101992510B1 (ko) * 2012-02-17 2019-06-24 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 건설 기계
DE112013000992B4 (de) * 2012-02-17 2018-05-03 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Baumaschine
US9598842B2 (en) 2012-02-17 2017-03-21 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Construction machinery
WO2013121922A1 (ja) * 2012-02-17 2013-08-22 日立建機株式会社 建設機械
JP2013170597A (ja) * 2012-02-17 2013-09-02 Hitachi Constr Mach Co Ltd 建設機械
KR20140135690A (ko) 2012-02-17 2014-11-26 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 건설 기계
CN103527571A (zh) * 2012-07-03 2014-01-22 大金工业株式会社 液压再生装置
JP2014037861A (ja) * 2012-08-15 2014-02-27 Kayaba Ind Co Ltd ハイブリッド建設機械の制御装置
KR20150108826A (ko) 2013-01-17 2015-09-30 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 작업 기계의 압유 에너지 회수 장치
US10066368B2 (en) 2013-01-17 2018-09-04 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Hydraulic fluid energy recovery apparatus for work machine
WO2014112566A1 (ja) 2013-01-17 2014-07-24 日立建機株式会社 作業機械の圧油エネルギ回収装置
CN104454795A (zh) * 2013-09-18 2015-03-25 大金工业株式会社 建筑机械
CN103629196B (zh) * 2013-12-18 2015-09-30 哈尔滨工程大学 一种基于工程机械液压驱动系统的车辆节能装置
CN103629196A (zh) * 2013-12-18 2014-03-12 哈尔滨工程大学 一种基于工程机械液压驱动系统的车辆节能装置
US9394670B2 (en) 2014-02-04 2016-07-19 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Construction machine
EP2902551A1 (en) 2014-02-04 2015-08-05 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Construction machine
KR20150092012A (ko) 2014-02-04 2015-08-12 히다치 겡키 가부시키 가이샤 건설 기계
US10030361B2 (en) 2014-04-03 2018-07-24 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Construction machine
EP3128187A4 (en) * 2014-04-03 2017-11-15 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Construction machine
KR20160106679A (ko) 2014-04-03 2016-09-12 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 건설 기계
KR20160105892A (ko) 2014-05-16 2016-09-07 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 작업 기계의 압유 에너지 회생 장치
US10280593B2 (en) 2014-05-16 2019-05-07 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Hydraulic fluid energy regeneration device for work machine
CN104563193B (zh) * 2014-12-26 2017-07-28 潍柴动力股份有限公司 一种挖掘机及其液压动力系统
CN104563193A (zh) * 2014-12-26 2015-04-29 潍柴动力股份有限公司 一种挖掘机及其液压动力系统
KR20170102348A (ko) 2015-09-29 2017-09-08 히다찌 겐끼 가부시키가이샤 작업 기계의 압유 에너지 회생 장치
US10584722B2 (en) 2015-09-29 2020-03-10 Hitachi Construction Machinery Co., Ltd. Hydraulic fluid energy regeneration apparatus of work machine
CN111395439A (zh) * 2020-04-07 2020-07-10 燕山大学 一种挖掘机动臂-回转闭式液压系统及控制方法

Also Published As

Publication number Publication date
US6460332B1 (en) 2002-10-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9506220B2 (en) Slewing type working machine
EP2252799B1 (en) Flow management system for hydraulic work machine
JP4425565B2 (ja) 油圧再生システム
JP5683123B2 (ja) 油圧掘削機用の駆動装置
US9765501B2 (en) Control system for hydraulic system and method for recovering energy and leveling hydraulic system loads
KR101493126B1 (ko) 급속 등온 가스 팽창 및 압축을 이용한 에너지 저장과 회수를 위한 시스템 및 방법
JP5364709B2 (ja) 掘削機の旋回装置、及び掘削機
JP4512283B2 (ja) ハイブリッド式建設機械
JP4509877B2 (ja) 作業機械のハイブリッドシステム
JP4517703B2 (ja) 旋回式作業機械
CN102301583B (zh) 混合式工作机械及伺服控制系统
US9574329B2 (en) Shovel and method of controlling shovel
JP2015520347A (ja) 位置エネルギーの回収及び再利用のための電気油圧システム
KR100953255B1 (ko) 다기능형 건설기계
CN101636543B (zh) 混合动力建筑机械的控制方法及混合动力建筑机械
EP2524995B1 (en) Drive controller of operating machine
US6989640B2 (en) Actuator driving device of working machine
KR101378249B1 (ko) 하이브리드형 건설기계
JP5498108B2 (ja) 作業機の回生制御装置
US6969921B2 (en) Working machine
US6678972B2 (en) Hybrid construction equipment
JP6161630B2 (ja) 作業機用の推進回路と作業回路の組み合わせ
EP2738397B1 (en) Construction machine
KR101568440B1 (ko) 하이브리드 건설기계의 제어장치
EP1288505B1 (en) Hybrid machine with hydraulic drive device

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20060110