JP2000135268A - Tablet testing device - Google Patents

Tablet testing device

Info

Publication number
JP2000135268A
JP2000135268A JP11237049A JP23704999A JP2000135268A JP 2000135268 A JP2000135268 A JP 2000135268A JP 11237049 A JP11237049 A JP 11237049A JP 23704999 A JP23704999 A JP 23704999A JP 2000135268 A JP2000135268 A JP 2000135268A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tablet
data
tablets
means
number
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11237049A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroyasu Hamada
Shoji Yuyama
正二 湯山
博康 濱田
Original Assignee
Yuyama Seisakusho:Kk
株式会社湯山製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP10-240348 priority Critical
Priority to JP24034898 priority
Application filed by Yuyama Seisakusho:Kk, 株式会社湯山製作所 filed Critical Yuyama Seisakusho:Kk
Priority to JP11237049A priority patent/JP2000135268A/en
Publication of JP2000135268A publication Critical patent/JP2000135268A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a tablet testing device of high reliability and high processing speed capable of monitoring testing data even after tablets are delivered to a patient, and reducing testing labor of a testing pharmacist. SOLUTION: Penetrating ray (X-ray) is radiated to a tablet package 12a by a penetrating ray (X-ray) generating means 14, and this penetrating ray (X-ray) is detected by a penetrating ray (X-ray) detecting means 16. Based on the result of detection by the penetrating ray (X-ray) detecting means 16, the number of tablets packaged in the tablet package 12a is determined by a tablet number determination processing means 18. Tablet number data to be packaged in the tablet package 12a is extracted from prescription data, this tablet number data is compared with the number of the tablets determined by the tablet number determination processing means 18, and it the tablets based on the prescription data are packaged or not is determined by a comparison determination processing means 18.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、包装された錠剤が処方箋どおりに包装されているか否かを自動的に検査する錠剤検査装置に関する。 The present invention relates to relates to a tablet testing device for automatically checking whether packaged tablets are packaged in prescription exactly.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、錠剤包装装置により包装された錠剤が処方箋どおりに包装されているか否かの検査は、一般に、調剤師により肉眼で行われている。 Conventionally, inspection of whether the tablets packaged is packaged in prescription exactly the tablet packing apparatus is commonly performed with the naked eye by Dispenser. この調剤師による検査を支援するための装置が、特開昭63−294 A device for supporting the inspection by this Dispenser, JP-A-63-294
307号公報や、特公平4−17666号公報等で提案されている。 307 No. or Publication, proposed in KOKOKU 4-17666 Patent Publication. これらの検査装置は、包装された錠剤をカメラで撮像して錠剤の種類と個数を監査するようになっている。 These inspection apparatus is adapted to audit the types and number of tablets by imaging the packaged tablet by the camera.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、これらの検査装置は包装紙に包装された錠剤を二次元的に撮像するため、錠剤が複数個包装されている場合に錠剤の重なりや接触を認識することができず、包装不良として判定してしまうことがあった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, since these inspection apparatus for two-dimensionally imaging the tablets packaged in packaging paper, recognizes the overlap and contact of the tablet when the tablet is plural packaged it is not possible, there is that will determine as a packaging defective. また、包装紙に白のペイントで帯状に文字が印刷されている場合には、その帯の裏に隠れた錠剤を識別できない。 Further, when the character in a strip with white paint is printed on the wrapping paper can not identify the hidden tablets behind the band.

【0004】これらの問題は、包装紙の裏表2方向から撮像したとしても解消されない。 [0004] These problems are not even eliminated as captured from both sides two directions wrapper. そこで、包装直前の錠剤を一個一個分離して搬送し、これらの錠剤を撮像して検査する装置が、特開平5−337168号公報や特開平8−168727号公報に開示されている。 Accordingly, the tablets of the immediately preceding packaged conveyed one by one separate, these tablets apparatus for inspecting by imaging is disclosed in JP-A-5-337168 and JP 8-168727. ところが、これらの検査装置は、錠剤を一個一個分離する必要があるので処理速度が遅い。 However, these inspection apparatus is slow processing speed it is necessary to one by one separate tablets. また、これらの検査装置により包装直前になされる検査は、実際に包装された状態の検査ではないため、ある包装紙に包装されるべき錠剤がその前後の包装紙に混入することがあっても、それを検出できず、信頼性が低い。 The inspection to be made just prior to packaging these inspection devices, not the actual inspection of the packaged state, even if the tablets to be packaged to a wrapping paper is mixed before and after the wrapping paper , it can not detect it, the reliability is low. 例えば、朝と昼で服用する錠剤の種類が異なる場合、朝用の錠剤が包装された包装紙に昼用の錠剤が混入しても、そのまま患者に手渡されて服用され、薬効が無くなる虞れがある。 For example, when the type of tablets to be taken in the morning and daytime are different, even if tablets for noon wrapper tablets for morning packaged is mixed, is taken as it is handed to the patient, efficacy is no possibility there is. また、包装時にネジやスプリング等の装置の部品、昆虫、ごみ等の異物が侵入していても、そのまま患者に手渡されて服用される危険性がある。 Also, parts of the device of the screw and a spring or the like at the time of packaging, insect, even if foreign matter such as dust is not penetrated, there is a risk to be taken as it is handed to the patient.

【0005】本発明はかかる問題点に鑑みてなされたもので、信頼性が高く、処理速度が速いうえ、患者に手渡された後でも検査データを監視することができ、検査調剤師の検査労力を緩和できる錠剤検査装置を提供することを課題とするものである。 [0005] The present invention has been made in view of the above problems, reliable, upon processing speed is fast, it is possible to monitor the inspection data even after handed to the patient, the inspection effort inspection Dispenser it is an object to provide a tablet inspection apparatus can be alleviated.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】前記課題を解決するための第1の手段として、本発明は、処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、前記錠剤包装物に包装された錠剤の個数を前記透過線検出手段の検出結果から判別する錠剤個数判別処理手段と、前記処方箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠数データを抽出し、該錠数データと前記錠剤個数判別処理手段で判別された錠剤の個数とを比較して、前記処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かを判定する比較判定処理手段とを備えたものである。 As first means for solving the problems To achieve the object, the present invention provides a tablet inspection device for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, the transmission line a transmission beam generator means for irradiating the tablet package was generated, the the transmission line detecting means for detecting the transmitted rays generated by said transmission line generating means, the number of tablets packaged in the tablet package a tablet number determination processing means for determining from the detection result of the transmission line detecting means extracts the lock number of data to be packaged in the tablet package from the prescription data, determined by the tablet number determination processing means and said tablet number data by comparing the has been the number of tablets, the tablets of the prescription data exactly is that a comparison determination processing unit determines whether packaged.

【0007】本発明でいう錠剤包装物とは、包装袋のほか、蓋付きの円筒状容器であるバイアル瓶を含む。 [0007] The tablet package in the present invention, in addition to the packaging bag, including a vial is a cylindrical container with a lid. また、透過線とは、X線のほか、放射線、物体を透過する光線、例えば赤外線を含む概念である。 In addition, the transmission line, in addition to X-ray is a concept including radiation, light transmitted through the object, for example, infrared.

【0008】前記第1の手段としての発明によれば、錠剤包装物に包装された錠剤の個数を透過線検出手段の検出結果から判別し、これを錠剤包装物に包装されるべき錠数データと比較して、処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かが判定できるので、包装された錠剤の検査が簡単かつ迅速になり、信頼性が高くなる。 [0008] The According to the invention of the first means, the number of tablets packaged in a tablet package to determine from the detection result of the transmission line detecting means, lock the number of data to be packaged it in tablet package compared to, the tablets exactly prescription data can be determined whether it is packaged, inspection of packaged tablets becomes easier and faster, becomes more reliable.

【0009】前記課題を解決するための第2の手段として、本発明は、処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、前記錠剤包装物に包装された錠剤の形状を前記透過線検出手段の検出結果から判別する錠剤形状判別処理手段と、錠剤の種類別にその錠剤形状データを記憶する記憶手段と、前記処方箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠剤の種類を抽出し、該錠剤の種類に対応する錠剤形状データを前記記憶手段から呼び出し、該錠剤形状データと前記錠剤個数判別処理手段で判別された錠剤の形状とを比較して、前記処方箋データどおりの錠剤が包 [0009] As a second means for solving the problems, the present invention provides a tablet inspection device for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, and generates a transmission line said tablet a transmission beam generator means for irradiating the packaging material, the detection of penetrating radiation detecting means and said transmission line detecting means the shape of the tablets packaged in the tablet package for detecting the penetrating radiation generated by said transmission line generating means a tablet shape determination processing means for determining from the results, and extraction and storage means for storing the tablets of the kind apart the tablet shape data, the type of tablets to be packaged in the tablet package from the prescription data, the type of tablet call the tablet shape data corresponding from the storage means, by comparing the shape of the tablets is determined by the tablet number determination processing means and said tablet shape data, tablets of the prescription data exactly the follicle されているか否かを判定する比較判定処理手段とを備えたものである。 Is obtained by a comparison determination processing unit determines whether the.

【0010】前記第2の手段としての発明によれば、錠剤包装物に包装された錠剤の形状を透過線検出手段の検出結果から判別し、これを錠剤包装物に包装される錠剤の形状データと比較して、処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かが判定できるので、前記第1の発明と同様に、包装された錠剤の検査が簡単かつ迅速になるうえ、信頼性が高くなる。 [0010] The According to the invention as a second means, the shape of the packaged tablet to tablet package was determined from the detection result of the transmission line detecting unit, shape data of the tablets to be packaged it in tablet package compared to, the tablets exactly prescription data can be determined whether or not packaged, similarly to the first aspect of the present invention, after the inspection of the packaged tablets is easy and fast, is reliable .

【0011】前記課題を解決するための第3の手段として、本発明は、処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、前記錠剤包装物に包装された錠剤の形状を前記透過線検出手段の検出結果から判別する錠剤形状判別処理手段と、錠剤の種類別にその錠剤形状データを記憶する記憶手段と、前記処方箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠剤の種類を抽出し、該錠剤の種類に対応する錠剤形状データを前記記憶手段から呼び出し、該錠剤形状データと前記錠剤個数判別処理手段で判別された錠剤の形状とを対応させて、前記錠剤包装物に包装された錠剤 [0011] As third means for solving the problems, the present invention provides a tablet inspection device for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, and generates a transmission line said tablet a transmission beam generator means for irradiating the packaging material, the detection of penetrating radiation detecting means and said transmission line detecting means the shape of the tablets packaged in the tablet package for detecting the penetrating radiation generated by said transmission line generating means a tablet shape determination processing means for determining from the results, and extraction and storage means for storing the tablets of the kind apart the tablet shape data, the type of tablets to be packaged in the tablet package from the prescription data, the type of tablet tablets calls from said storage means tablet shape data corresponding, in correspondence with the shape of the tablets is determined by the tablet number determination processing means and said tablet shape data, which is packaged in the tablet package to the 個数を判別する錠剤個数判別処理手段と、前記処方箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠剤の種類と錠数データを抽出し、該錠数データと前記錠剤個数判別処理手段で判別された錠剤の個数とを比較して、前記処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かを判定する比較判定処理手段とを備えたものである。 A tablet number determination processing means for determining the number, extracting the tablets of the kind and lock the number of data to be packaged in the tablet package from the prescription data, is determined by the tablet number determination processing means and said tablet number data by comparing the number of tablets, the tablets of the prescription data exactly is that a comparison determination processing unit determines whether packaged.

【0012】前記第3の手段としての発明によれば、錠剤包装物に包装された錠剤の個数を透過線検出手段の検出結果から判別し、これを錠剤包装物に包装されるべき錠数データと比較して、処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かが判定できるので、前記第1の発明と同様に、包装された錠剤の検査が簡単かつ迅速になるうえ、信頼性が高くなる。 According to the invention as the third means, the number of tablets packaged in a tablet package to determine from the detection result of the transmission line detecting means, lock the number of data to be packaged it in tablet package compared to, the tablets exactly prescription data can be determined whether or not packaged, similarly to the first aspect of the present invention, after the inspection of the packaged tablets is easy and fast, is reliable .

【0013】前記錠剤個数判別処理手段は、前記透過線検出手段が検出したデータに個数として換算できないデータが存在するとき、あるいは、前記透過線検出手段が検出したデータに形状を認識できないデータが存在するとき、不良包装として処理するようにしてもよい。 [0013] The tablet number determination processing means, when the transmission line detecting means can not be calculated as the number on the data detected by the data is present, or data to which the transmission line detecting means does not recognize the shape on the detected data exists when, may be treated as a defective packaging. これにより、さらに信頼性が高まる。 This further increases reliability. また、異常の判定を受けると、該当する錠剤包装物にマークを付与するマーキング手段を備えることもでき、これにより不良品を簡単に識別できる。 Further, upon receiving the determination of abnormality, it can also be provided with marking means for applying a mark in the appropriate tablet package, thereby easily identify the defective product.

【0014】前記透過線検出手段は、透過レベルとして透過線を検出するか、あるいは、錠剤の影として検出することができる。 [0014] The transmission line detecting means may detect penetrating radiation as transmission level, or can be detected as a shadow of the tablet.

【0015】前記課題を解決するための第4の手段として、本発明は、処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、錠剤の種類別にそのイメージデータを記憶する記憶手段と、前記錠剤包装物に包装された錠剤の形状を前記透過線検出手段の検出結果から捕らえてその錠剤の種類を判別する錠剤判別処理手段と、該錠剤の種類に対応する錠剤イメージデータを前記記憶手段から呼び出し、該イメージデータを前記透過線検出手段の検出データに重ねて映像データを作成する映像データ作成手段とを備えたものである。 [0015] As fourth means for solving the problems, the present invention provides a tablet inspection device for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, and generates a transmission line said tablet a transmission beam generator means for irradiating the packaging material, the transmission line detecting means for detecting the transmitted rays generated by said transmission line generating means, storage means for storing the tablets of the kind separately the image data, the tablet package a tablet determination processing means for discriminating the type of the tablet shapes of the packaged tablet caught from the detection result of said transmission line detecting means, the tablets image data corresponding to the type of tablet called from the memory means, the image it is obtained by a video data creating means for creating image data to the data superimposed on the detection data of the transmitted ray detecting means.

【0016】前記第4の手段としての発明によれば、透過線検出手段の検出結果から、錠剤の種類を判別し、該錠剤の種類に対応する錠剤イメージデータをを透過線検出データに重ねて映像データを作成するので、包装された錠剤を映像データとしてみることができるので、錠剤の検査が容易になる。 According to the invention as the fourth means, from the detection result of the transmission line detecting means determines the type of tablets, overlapping the transmission line detecting data tablet image data corresponding to the type of tablet since creating a video data, since the packaged tablet can be viewed as a video data, inspection of the tablets is facilitated.

【0017】前記錠剤検査装置では、前記映像データを表示する表示手段や、前記映像データを処方箋データと対応して記憶する記憶手段を備えてもよい。 [0017] In the tablet inspection apparatus, and display means for displaying the image data may comprise a storage means for storing the image data corresponding to the prescription data. これにより、錠剤の検査がさらに簡単に、かつ迅速に行える。 Accordingly, more easily inspected tablets, and quickly performed.

【0018】前記第1から第4の手段としての発明において、前記透過線発生手段と前記透過線検出手段を照射方向の異なる方向に複数設け、透過線検出手段の検出データを立体的に再現する再現手段を備えることができる。 [0018] In the invention according to the fourth means from the first, a plurality of the transmission line detecting means and said transmission line generating means in different directions of irradiation directions, sterically reproduce the detection data of the transmitted ray detecting means it can comprise reproduction means. また、前記透過線発生手段を錠剤包装物の周囲に回転可能に設けて照射方向を変更できるようにし、透過線検出手段の検出データを立体的に再現する再現手段を備えることもできる。 Further, the transmission beam generating means to be able to change the irradiation direction is provided rotatably around the tablet package, the detection data of the transmitted ray detecting means may be provided with reproduction means for stereoscopically reproduced. これらにより、包装された錠剤に重なりがあっても、それらの錠剤を確実に判別することができ、検査の信頼性がさらに向上する。 These, even if there is overlap packaged tablets, those tablets can be reliably determined, the reliability of inspection is further improved.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を添付図面に従って説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings.

【0020】<第1実施形態>図1は、本発明にかかる錠剤検査装置1を備えた錠剤分包機2を示す。 [0020] <First Embodiment> FIG 1 shows a tablet packing machine 2 provided with a tablet inspection device 1 according to the present invention. 錠剤分包機2は、制御装置3によって制御される錠剤払い出し装置4、包装装置5、および印刷装置6を備えている。 Tablet packing machine 2, the tablet dispensing device 4 is controlled by the control unit 3, a packaging apparatus 5, and the printing device 6. 錠剤払い出し装置4は、錠剤が種類別に収容された多数のカセット7を備えている。 Tablets dispenser 4 comprises a large number of cassettes 7 tablets housed by type. この錠剤払い出し装置4は、 The tablet dispenser 4,
ホストコンピュータ8よりパソコン9を通じて受信した処方箋データに従って該当するカセット7から錠剤を払い出す。 It pays the tablet from the cassette 7 corresponding in accordance with the recipe data received from throughout the computer 9 the host computer 8. 錠剤払い出し装置4で払い出された錠剤は、ホッパ10を介して包装装置5に導かれる。 Tablets dispensed by the tablet dispensing device 4 is guided to the packaging device 5 via the hopper 10. 包装装置5 Packaging device 5
は、ロール11から一定量づつ送り出される包装紙12 The wrapping paper 12 fed a predetermined amount at a time from the roll 11
を長手方向に2つ折りし、一包分の錠剤が投入されると、ヒータローラ13で包装紙12をシールして包装する。 A longitudinal two fold to, when one package content of the tablet is turned on, and packaged by sealing the wrapping paper 12 by the heater roller 13. 包装紙12の送り量は図示しないエンコーダによって検出される。 Feed amount of the wrapping paper 12 is detected by an unillustrated encoder. 包装紙12には、服用時期、患者名等が印刷装置6によって印刷される。 The wrapping paper 12, timing taking, patient name, etc. is printed by the printing device 6. 包装紙12に包装された錠剤は以下に説明する錠剤検査装置1によって検査される。 Tablets packaged in the packaging paper 12 is inspected by the tablet inspection apparatus 1 described below.

【0021】錠剤検査装置1は、透過線発生装置であるX線管14とその制御装置15、透過線検出装置であるラインセンサ16、マーク付与装置17、および制御装置18とからなっている。 [0021] Tablets inspection apparatus 1 is composed of an X-ray tube 14 is a transmission-ray generator a control device 15, the line sensor 16 is a transmission line detection device, marking device 17, and a control unit 18..

【0022】X線管14は、図2に示すターゲット固定式X線管14a、又は図3に示すターゲット回転式X線管14bを使用することができる。 [0022] X-ray tube 14 can be used target fixed X-ray tube 14a shown in FIG. 2, or the target rotating X-ray tube 14b shown in FIG.

【0023】図2に示すターゲット固定式X線管14a The target fixed X-ray tube 14a shown in FIG. 2
は、ガラス管19内に、カバー20で覆われたフィラメントからなるカソード21と、該カソード21に対して2°〜20°程度傾斜したタングステンやモリブデン等の重金属からなるターゲット22とを有している。 Is in the glass tube 19, has a cathode 21 made of filaments which is covered by a cover 20, a target 22 consisting of 2 ° to 20 ° about the inclined tungsten and heavy metals such as molybdenum relative to the cathode 21 there. カソード21とターゲット22はそれぞれ電源端子に接続されている。 The cathode 21 and target 22 are respectively connected to the power supply terminal. ターゲット22の後方には、冷却オイルを噴出してターゲット22の表面温度を制御する冷却ノズル23が設けられている。 Behind the target 22, cooling nozzle 23 is provided by jetting the cooling oil to control the surface temperature of the target 22. 電源端子に図4と図5に示す電子回路で電圧を印加すると、フィラメント21からターゲット22に向かって電子が移動し、ターゲット22からベリリウム窓24を通してX線が照射される。 When a voltage is applied in electronic circuits shown in FIGS. 4 and 5 to the power supply terminal, electrons move toward the target 22 from the filament 21, X-rays are irradiated from the target 22 through the beryllium window 24.

【0024】図3に示すターゲット回転式X線管14b The target rotating X-ray tube 14b shown in FIG. 3
は、基本的には図2に示すターゲット固定式X線管14 The target fixed X-ray tube 14 is basically shown in FIG. 2
aと同じであるので、対応する部分には同一符号を付してある。 It is the same as a, and corresponding parts are denoted by the same reference numerals. ターゲット回転式X線管14bは、ターゲット22が高速回転するように構成されている。 Target rotating X-ray tube 14b, the target 22 is configured to high-speed rotation. ターゲット22の温度上昇は、照射位置が分散することで押さえられるので、オイル冷却装置は備えておらず、ターゲット22の角度も25°から50°になっている。 Temperature rise of the target 22, because it is pressed by the irradiation position is dispersed, oil cooling device is not provided, which is the angle of the target 22 to 50 ° from 25 °. ターゲット22の表面は交互に配置された2種類の金属で構成され、ターゲット22が回転すると2種類の金属が交互にフィラメント21から照射される電子を受け止めるようになっている。 The surface of the target 22 is composed of two metals that are arranged alternately, so that the receive electrons when the target 22 is rotated two metals are emitted from the filament 21 alternately.

【0025】前記X線管14のターゲット22の材質は、X線の強度性質に大きく影響するが、本発明の錠剤検出装置1として使用するにはモリブデンが好ましい。 The material of the target 22 of the X-ray tube 14 has great influence on the strength properties of the X-ray, for use as a tablet detecting apparatus 1 of the present invention molybdenum is preferred.
この理由は、被検査体が包装紙と錠剤であって薄いのでX線強度を極力弱くする必要があるからである。 This is because it is necessary to minimize weaken the X-ray intensity because the test subject is thin a wrapping paper and tablets. また、 Also,
モリブデンは、図6から図8に示すように、タングステンに比べて、物体に対する吸収率が高く、フォトンエネルギーが低い所でフォトンが多い特性があるからである。 Molybdenum, as shown in FIGS. 6-8, as compared to tungsten, high absorptivity with respect to the object, there is a characteristic photon often at photon energy is low.

【0026】図9は、実際に図5の回路を使用してX線管14からX線を発生させた管電圧波形である。 [0026] Figure 9 is actually a tube voltage waveform to generate X-rays from the X-ray tube 14 by using the circuit of Figure 5. X線曝射時のコンデンサ端子電圧は、時間とともに放電によって低下するが、その降下電圧ΔV(V)は、ΔV=iT Capacitor terminal voltage during X-ray exposure is reduced by the discharge with time, the voltage drop [Delta] V (V), the [Delta] V = iT
/Cとなり、管電圧波形はノコギリ波状になる。 / C, and the tube voltage waveform becomes a sawtooth waveform. このΔ This Δ
Vを小さくするには、コンデンサ容量を大きくすることで解消できる。 To reduce the V it can be eliminated by increasing the capacitance.

【0027】また、ターゲット22の材質としてタングステンを用いても、印加電圧を下げることでX線強度を弱くすることができるが、被検査体に異物が混じってX Further, even when using tungsten as the material of the target 22, although the applied voltage can be weakened X-ray intensity by lowering the, and mixed foreign matter into the inspection object X
線の透過が確認できない場合でも検出できるように、X So as to be able to detect even if the transmission line can not be confirmed, X
線のフォトンエネルギーの高いものを短時間、パルス状に印加してもよい。 Having high photon energy of the line short, it may be applied in pulses. この場合、X線管は、図3に示すターゲット回転式X線管14bの方が好ましい。 In this case, X-ray tube, it is preferable for the target rotating X-ray tube 14b shown in FIG. ターゲット22に2種類の材質を用いることでフォトンエネルギーを2種類の強度で発生させることができる。 It is possible to generate photon energy in two intensity by using two types of material to the target 22. 特に、図6,図7に示すように、タングステンのターゲット22 In particular, as shown in FIG. 6, FIG. 7, a tungsten target 22
を用いて管電圧を下げると、フォトンエネルギーが10 Lowering the tube voltage using a photon energy 10
〜40KeVの領域でフォトン数が上がってノイズが多くなり、Ka1のピークも下がるので、後述するアルミフィルタ25を通過して領域外のフォトンエネルギーが後述するラインセンサ16に到達すると、画像のボケが生じる要因となる。 Noise is increased up is the number of photons in the region of ~40KeV, since decreases the peak of Ka1, the photon energy of the outside region through the aluminum filter 25 to be described later reaches the line sensor 16 to be described later, image blur is It becomes a factor that occurs.

【0028】前記X線管14から発生するX線は、図1 [0028] X-rays generated from the X-ray tube 14, FIG. 1
0に示すように、アルミフィルタ25を通して被検査体に照射される。 As shown in 0, it is irradiated to the inspection object through an aluminum filter 25. アルミフィルタ25は厚さ1mm程度のもので、前記フォトン数が変動する領域を除去し、フォトンエネルギーが安定した領域でX線が照射されるような働きを有する。 Aluminum filter 25 be of a thickness of about 1 mm, the removal of the region where the number of photons is varied, the photon energy has a function as X-ray in a stable region is irradiated. なお、コリメータウェッジフィルタを用いる場合、被検査体の形状に合わせたものを採用し、 In the case of using the collimator wedge filter, it adopted that match the shape of the object to be inspected,
錠剤のエッジ部のボケを防止することも可能である。 It is also possible to prevent the blurring of the edge portion of the tablet.

【0029】被検査体に照射されたX線はマスク26でスライスされてラインセンサ16に入射する。 [0029] X-rays irradiated onto the object to be inspected is incident is sliced ​​by the mask 26 to the line sensor 16. マスク2 Mask 2
6は、図10に示すように、包装袋12aの搬送方向に直角な方向に延びるスリット27を有している。 6, as shown in FIG. 10, has a slit 27 extending in a direction perpendicular to the conveying direction of the packaging bag 12a. スリット27の幅は通常2mm前後である。 The width of the slit 27 is around usually 2 mm. マスク26に到達したX線は、スリット27以外の部分のX線は遮断され、スリット27を通過したX線のみがラインセンサ1 X-rays reaching the mask 26, the X-ray in the portion other than the slit 27 is cut off, only the X-ray line sensor that has passed through the slit 27 1
6に入射する。 Incident to 6.

【0030】ラインセンサ16としては、電離箱検出装置16a又は半導体検出装置16bが使用される。 [0030] As the line sensor 16, an ionization chamber detector 16a or a semiconductor detector 16b is used. 電離箱検出装置16aは、図11に示すように、容器28内に平板状のバイアス電極29と信号電極30とを一定間隔dで交互に配置し、各電極間29,30にキセノンガスを10p(atm)の圧力で封入したものである。 Ionization chamber detector 16a, as shown in FIG. 11, a plate-shaped bias electrode 29 and the signal electrodes 30 are arranged alternately at regular intervals d in the container 28, 10p xenon gas to the electrodes between 29 and 30 it is obtained by encapsulating a pressure of (atm). バイアス電極29と信号電極30の間に電圧を印加した状態で、容器28の上面の凹部31からX線が入射して電離すると、両電極29,30間に微電流が流れ、この電流値は数値化して検出される。 While applying a voltage between the bias electrode 29 and the signal electrode 30, the X-rays are ionizing incident from the concave portion 31 of the upper surface of the container 28, the fine current flows between the electrodes 29 and 30, this current value It is detected by digitizing.

【0031】前記ラインセンサ16の特性条件は、以下のようにして求められる。 The characteristic conditions of the line sensor 16 is determined as follows.

【0032】平行平板電離箱中にX線により一様に電離が生じると仮定し、空間電荷により電離箱内の電界が0 [0032] Suppose uniformly ionization caused by X-rays in the parallel plate ionization chamber, the electric field in the ionization chamber by the space charge 0
になるイオン対収集の限界を考える。 Given the limitations of ion pairs collected become. 0個//cc/ n 0 or // cc /
sのイオン対が発生するとき、x点でのイオン電荷密度は、次式で与えられる。 When s ion pairs are generated, the ion charge density at the point x is given by the following equation.

【数1】 [Number 1]

【0033】ここで、w +は、イオンの流動速度で、電界をE、ガス圧をP、イオンの移動速度をμ +とすると、式2で示される。 [0033] Here, w + is a flow rate of ions, an electric field E, the gas pressure P, when the moving speed of ions mu +, the formula 2. また、電解を記述するポアソン方程式は、式3で示される。 Moreover, Poisson equation describing the electrolysis, the formula 3.

【数2】 [Number 2]

【数3】 [Number 3]

【0034】μ +は、ガス固有の値であり、Xe(キセノン)は0.58である。 [0034] μ + is a gas-specific value, Xe (xenon) is 0.58. 式3に式1を代入し、空間電荷により、x=dでE=0になるという境界条件を与えると、次式を得る。 Substituting Equation 1 into Equation 3, the space charge, given a boundary condition that becomes E = 0 at x = d, the following expression is obtained.

【数4】 [Number 4]

【0035】電極間の電位差Vは、式4をx=0からx The potential difference V between the electrodes, x Equation 4 from x = 0
=dまで積分して、 = By integrating up to d,

【数5】 [Number 5]

【0036】すなわち、平行平板状の電離箱にX線が照射されると、該電離箱の中で一様に電離が生じると仮定すると、n 0 eの電荷を収集するのに必要な電位差Vs [0036] That is, when X-rays are irradiated to the parallel plate of the ionization chamber, assuming uniformly ionized in the ionizing box occurs, n 0 e potential Vs required to collect the charge of the
は、式5のVs以上でなければ空間電荷による制限を受ける。 Is limited due to the space charge unless more Vs of formula 5.

【0037】式5は、CGS系で表されているが、μ + [0037] Formula 5 are represented by CGS system, mu +
(cm 2 /V/s)、d(cm)とし、有利化単位を用いれば、次式となる。 (Cm 2 / V / s) , and d (cm), the use of the advantageous reduction unit, the following equation. ここで、Iは電離箱出力電流(A)、Dは電離箱有効体積(cm 3 )である。 Here, I is an ionization chamber output current (A), D is the effective ionization chamber volume (cm 3).

【数6】 [6]

【0038】電位差Vsは、出力電流Iが大きいほど高くなるから、最大出力電流時に飽和するように印加電圧を設定することが必要である。 The potential difference Vs, since the output current I is increased larger, it is necessary to set the applied voltage to saturate at the maximum output current. また、特に、ガス圧が高い場合には、電離箱内のX線入射窓に近い部分で電荷密度が高くなるので、平均電荷密度で計算した電位Vsよりも高い電位が必要となる。 In particular, when a high gas pressure, the charge density is increased in the portion close to the X-ray incident window in the ionization chamber, it is necessary to a potential higher than the potential Vs calculated by the average charge density. X線をパルス状に照射する場合、静特性である飽和特性とともに、ステップ応答性が早くなくてはならない。 Case of irradiating the X-rays in a pulsed manner, with the saturation characteristic is a static characteristic, must no fast step response. 特に本発明のような錠剤分包機2は、近年、1分間に90包の包装が可能となっているので、1秒間に114mmの範囲を検査する必要がある。 Particularly tablet packing machine 2, such as in the present invention has recently since enables 90 follicles packaged in 1 minute, it is necessary to inspect the extent of 114mm per second. この条件を可能にするには、5ms間隔でX線を発射する必要がある。 To enable this condition, it is necessary to fire X-rays at 5ms intervals. X線の立ち上がり時間は、0.1から0.2ms程度であるので、支障はない。 Since X-ray rise time is about 0.2ms from 0.1, there is no problem. しかし、ラインセンサ16の立ち上がり特性はイオンの流動速度により決定される。 However, the rising characteristics of the line sensor 16 is determined by the flow velocity of the ions.

【0039】電極間隔dの電離箱にt≧0でn 0個/c [0039] n 0 at t ≧ 0 in the ionization chamber of the electrode spacing d or / c
c/sの割合で一様にイオン対が発生する場合における、収集電極での出力電流Iの立ち上がり特性を考える。 In the case of uniform ion pairs are generated at a rate of c / s, consider the rising characteristics of the output current I of the collection electrode. 時間tにおける電離箱の全体でのイオンの密度の変化率は、次式で与えられる。 Density change rate of ions across the ionization chamber at time t is given by the following equation.

【数7】 [Equation 7]

【0040】ここで、右辺第1項は発生を、第2項は収集電極に到達する量を表す。 [0040] Here, the first term on the right side occurs, the second term represents the amount that reaches the collecting electrode. 0はn 0 d・Sを表し、S N 0 represents the n 0 d · S, S
は電極板面積である。 It is an electrode plate area. +は、次式で示すように、収集電極に到達する密度で時刻t=0でx=dに発生したイオンが収集電極に到達するまでは、毎秒発生する割合で、増加するが、その後は平行状態になる。 n +, as shown by the following expression, at time t = 0 at a density to reach the collecting electrode to ions generated x = d reaches the collecting electrodes, at a rate which occurs every second, but increasing, then It becomes a parallel state.

【数8】 [Equation 8]

【0041】式8をとき、境界条件を代入すると、次式が得られる。 The solving equation 8 and substituting the boundary conditions, the following expression is obtained.

【数9】 [Equation 9]

【0042】式9を式7に代入し、N+を求めると、次式を得る。 [0042] The formula 9 into Equation 7, when obtaining the N +, the following expression is obtained.

【数10】 [Number 10]

【0043】電子に対しても以上と同じ式が成り立つが、電子の流動速度w -は、イオンに比べて格段に速いので、イオンの移動時間による立ち上がり特性を考えた場合、 [0043] is also true the same equations as above with respect to electrons, electrons flow velocity w - because much faster than the ions, when considering the rising characteristics of the movement time of the ions,

【数11】 [Number 11] と考えておいて差し支えない。 No problem keep in thought.

【0044】出力電流Iは、 The output current I,

【数12】 [Number 12] であり、これに式10、式11を代入すると、次式を得る。 And in which the equation 10 and substituting equation 11, the following expression is obtained.

【数13】 [Number 13]

【0045】これにより、ラインセンサ16の出力電流の立ち上がり時間は、イオンの電極間移動時間d/w + [0045] Thus, the rise time of the output current of the line sensor 16, the inter-electrode migration time of the ionic d / w +
で表されることが分かる。 In represented it can be seen. このことを実測したのが、図12である。 The actually measured this is a diagram 12. 出力電流の立ち上がり時間d/w +をX線の立ち上がり時間t 0に等しくするための印加電圧V Applied voltage V to equal the rise time of the output current d / w + the rise time t 0 of the X-ray
は、次式で表され、圧力pに比例し、電極間距離dの2 It is represented by the following formula, in proportion to the pressure p, 2 of the inter-electrode distance d
乗に比例する。 It is proportional to the power of.

【数14】 [Number 14]

【0046】これらの関係を図13に示す。 [0046] These relationships are shown in Figure 13. 低い電圧で検出速度を早くするには、電極間距離dを1mm、ガス圧pを10atm、印加電圧Vを1500Vに設定する。 To quickly detect speed at a low voltage sets the inter-electrode distance d 1 mm, the gas pressure p 10 atm, the applied voltage V to 1500V. これにより、立ち上がり時間tを100μsにすることができる。 This makes it possible to the rise time t a 100 [mu] s.

【0047】半導体検出装置16bは、図14に示すように、p−n接合タイプのものを使用できる。 The semiconductor detection device 16b, as shown in FIG. 14 can be used those p-n junction type. 素子の接合間にX線が入射すると、電流パルスを発生する。 When X-rays are incident on the junction of the elements, it generates a current pulse. p− p-
n接合のほか、p−i−n接合タイプのものも使用することができる。 In addition to n junction it can be used as the p-i-n junction type. このような半導体検出装置16bを使用した場合、コンパクトで出力の直線性がよい多チャンネルの検出器とすることができる。 When using such semiconductor detection device 16b, it is possible to compact at the output linearity is good multichannel detector.

【0048】前記ラインセンサ16による検出の原理について説明する。 The described principle of detection by the line sensor 16. 被検出物は、空間的に不均一なカプセルや、空間的にほぼ均一な錠剤とが存在する。 The detected object is and spatially inhomogeneous capsules, spatially exists a substantially uniform tablet. このような被検出物が包装された包装袋12aにX線を透過させて、ある範囲の平面を再生するには、一般には、その平面内の全ての点において、その点を通るあらゆる方向の撮影データが必要となる。 Such by transmitting X-rays in the packaging bag 12a to the detected object is packaged, to play plane a range is generally in all respects in that plane, in any direction through the point shooting data is required. しかし、離散的有限の撮影データからでも、許容範囲内で、再生像を形成することができる。 However, even from discrete finite imaging data, within a tolerance, it is possible to form a reproduced image. この場合、当然ながら、空間的に均一な構造の錠剤と、空間的に不均一なカプセルでは再生像の精度に差異が生じる。 In this case, of course, the tablet spatially uniform structure, difference in accuracy of the reproduced image occurs in a spatially inhomogeneous capsules. 錠剤のような被検出物は、外形形状が割と単純に形成されているため、ドーナツ形のトローチ錠を除き、X線が被検出物に対してある方向から2度透過することはない。 The object to be detected such as tablets, since the outer shape is simply formed with split, except troches toroidal, X-rays will not be transmitted twice from a direction with respect to the object to be detected. したがって、X線が錠剤を透過するときの吸収率を考慮すれば、画像の再生が可能である。 Therefore, considering the absorption rate when the X-rays transmitted through the tablet, it is possible image playback.

【0049】ラインセンサ16は、図15に示すように、包装袋12aが立体3軸(x,y,z)において水平なx−z面内でz(−)方向に搬送されるとすると、 The line sensor 16, as shown in FIG. 15, the packaging bags 12a stereoscopic three axes (x, y, z) z in a horizontal x-z plane in - tries to be conveyed in the direction, ()
x軸方向に平行なa−a´線上に配置される。 They are arranged in parallel a-a'line in the x-axis direction. 包装袋12 The packaging bag 12
a内で錠剤が重なり合っていると、錠剤の個数や形状の判別が困難であるため、図16に示すように、暴射前の位置に、包装袋12a内の錠剤を分離する分離装置32 When tablets in a overlap each other, since it is difficult to determine the tablet number and shape, as shown in FIG. 16, the position before 暴射, separator for separating the tablets in the packaging bag 12a 32
を設けることが好ましい。 It is preferable to provide a. この分離装置32は、包装袋12aの下方に併設された2つのスポンジローラ33 The separation device 32, two sponge rollers 33 juxtaposed below the packing bag 12a
a,33bと、包装袋12aの上方に配置された1つのスポンジローラ33cとから構成され、それらの間に包装袋12aを挟んで波型に通過させることで重なった錠剤を分離するようになっている。 a, and 33b, is composed of a single sponge roller 33c disposed above the packaging bag 12a, so as to separate the tablet overlapped by passing the corrugated across the packing bag 12a therebetween ing. なお、この分離装置は32は、3つのスポンジローラ33a,33b,33c Incidentally, the separation device 32, the three sponge rollers 33a, 33b, 33c
に限らず、それ以上の数のスポンジローラで構成してもよい。 The present invention is not limited, it may be constituted by more number of sponge roller.

【0050】ラインセンサ16は、包装袋12aが移送されるにつれて、該包装袋12aのp1,p2,p3, The line sensor 16, as packaging bag 12a is transported, the packing bag 12a p1, p2, p3,
…,pnの各X線暴射ポイントの透過量を検出する。 ..., it detects the transmission amount of the X-ray 暴射 point pn. 暴射ポイントp1,p2,p3,…,pnのピッチは、本実施形態の場合、図17に示すように、0.76mmである。暴射 points p1, p2, p3, ..., pn of the pitch, in the present embodiment, as shown in FIG. 17 is a 0.76 mm.

【0051】図17のようにラインセンサ16の暴射ポイントにカプセル剤が位置している場合、ラインセンサ16により検出されたX線の透過量は、図18に示すグラフで示される。 [0051] If the capsules to 暴射 point of the line sensor 16 as shown in FIG. 17 is located, the amount of transmitted X-rays detected by the line sensor 16 is shown in the graph shown in FIG. 18.

【0052】また、図15のように、カプセル剤と錠剤が包装されている包装袋12aの暴射ポイントp1,p [0052] Further, as shown in FIG. 15, 暴射 point p1, p packing bag 12a which capsules and tablets are packaged
2,p3,p4,p5のX線透過量のグラフを図19から23に示す。 2, p3, p4, p5 a graph of X-ray transmission amount shown in FIGS. 19 23. なお、図を簡略にするため、各ポイントは2ポイントおきに示されている。 In order to simplify the figure, each point are shown in 2-point intervals. 図22から23において、ポイントp1−1では、包装袋12aのみによるX線透過量の減衰が検出され、ポイントp1−2では、 In 23 from FIG. 22, the point p1-1, attenuation of X-ray transmission amount by only packing bag 12a is detected, the point p1-2,
カプセルの端部によるX線透過量の減衰部分が見え始め、ポイントp1−3からp3−2まではカプセルの中央部による大きな減衰が見られる。 Began visible attenuation portion of X-ray transmission amount by the end of the capsule, a large attenuation can be seen by the central portion of the capsule from the point p1-3 to P3-2. また、ポイントp3 In addition, point p3
−3からは錠剤によるX線透過量の減衰部分が見えはじめ、ポイントp4−1ではカプセルによるX線透過量の減衰が小さくなる。 Introduction visible attenuation portion of X-ray transmission amount by the tablet from -3, attenuation of X-ray transmission amount by the capsule at point p4-1 decreases. ポイントp4−2からポイントp5 Point from the point p4-2 p5
−2までは錠剤によるX線透過量の減衰のみとなり、ポイントp5−3では包装袋12aのみによるX線透過量の減衰が検出される。 Is to -2 will only attenuation of X-ray transmission amount by the tablet, the attenuation of only the X-ray transmission amount packaging bag 12a at point p5-3 is detected. これらの図19から23に示す減衰データを3次元グラフに示すと、図24のようになる。 When showing the attenuation data indicative of the figures 19 to 23 in a three-dimensional graph is as shown in FIG 24.

【0053】今、仮に図25に示すように包装袋12a [0053] Now, a packaging bag 12a If, as shown in FIG. 25
内に包装不良要素である針金や錠剤の欠けが包装されている場合も、同様にして、X線透過量を検出し、その減衰データから減衰幅を求め、その減衰幅の中心を軸上に並べると、図26(a)から図27(d)に示すグラフが得られる。 Even if chipping of the wire and tablets are packaged defective elements within are packaged in the same manner, detects the X-ray transmission amount, the attenuation width from the attenuation data determined, the center of the attenuation width axis arranging, it is the graph shown in FIG. 27 (d) from Fig. 26 (a) is obtained. この図において、横軸の0000−111 In this figure, the horizontal axis 0000-111
1は、ラインセンサ16の検出座標位置で、縦軸は、減衰幅である。 1 is a detection coordinate position of the line sensor 16, the vertical axis represents the attenuation width.

【0054】次に、X線透過量の減衰データから包装袋12aによる減衰量を減算し、さらにノイズ除去やエッジ強調処理、減衰量の中心値検出処理を施し、減衰量の中心を揃えて並べ直すと、図28に示すグラフィック画像が得られる。 Next, by subtracting the attenuation amount of packaging bag 12a from the X-ray transmission amount of attenuation data, further noise removal and edge enhancement processing, the center value detection process of attenuation applied, side by side aligned center attenuation If correct, the graphic image shown in FIG. 28 is obtained. 本実施形態では、厚み方向すなわちy方向のX線透過量の減衰量しか検出できないので、重なり錠剤は重なったままの錠剤形状が再現される。 In the present embodiment, since not only detect attenuation of the X-ray transmission amount in the thickness direction or y-direction, it overlaps the tablets are reproduced tablets shape while overlapping.

【0055】図28のグラフィック画像は、錠剤の持つX線吸収率を単純に1/2にして表現しているが、実際には錠剤のX線吸収率が種類毎に相違するためy軸方向に歪みを有している。 [0055] graphic image of Figure 28, although expressed in the simple half an X-ray absorption rate with the tablets, in fact the y-axis direction since the X-ray absorption rate of the tablet is different for each type and it has a strain to. この歪みは、錠剤種類が特定された後に、歪み率を掛けて修正することができる。 This distortion, after the tablet type is identified, it can be corrected by multiplying the strain rate.

【0056】y軸方向の歪みは、錠剤の判別ができなくなるほどの重大な問題ではない。 [0056] distortion of the y-axis direction is not a more serious problem can not determine the tablet. その理由は、包装された薬剤が何であるかは処方箋データによって予め知ることができるので、包装されたであろう薬剤のX線吸収率データを記憶部から読み出し、該吸収率データに基づいてX線透過量の検出データを修正して形状データを作成し、該作成した形状データと予め包装された錠剤の形状データが一致するか否かを判定すればよいからである。 The reason is because either packaged drug is what can be known in advance by the prescription data, reads out the X-ray absorption rate data would have been packaged medicine from the storage unit, based on the absorption rate data X create a shape data by correcting the detection data of the line transmission amount, because it may be determined whether the shape data of the pre-packaged tablets and shape data the created match.
これらが一致しないということは、包装した錠剤が間違っている可能性が高い。 That these do not match, it is likely that the packaged tablets is incorrect.

【0057】このとき、判定基準データとして図29や図30に示すような実測データを予め記憶させておき、 [0057] At this time, it keeps the measured data shown in FIG. 29 and FIG. 30 stored in advance as determination reference data,
該判定基準データと被検出物の検出データとを比較して判定するほうが、3次元データとして記憶したもので判定するよりも精度が高くなる。 Better to determine by comparing the detection data of the determination reference data and the detected object, the accuracy is higher than judged by those stored as three-dimensional data. この理由は、y軸方向の歪みを持ったものを3次元データに変換する過程で、データが真値から外れる恐れが高いからである。 The reason for this is in the process of converting the one having the distortion in the y-axis direction in the three-dimensional data, because the data is high possibility that deviate from the true value. なお、図29は丸形の錠剤で図47に示すエブトール、図30は四角形で表面に「A」の溝が刻印された錠剤で図47に示すアナドールの一方向から照射した時の実測データである。 Incidentally, FIG. 29 Ebutoru shown in FIG. 47 in tablet round, Figure 30 is a measured data when irradiated from one direction Anadoru shown in FIG. 47 tablets grooves engraved "A" to the surface in square is there.

【0058】マーク付与装置17は、図31に示すように、各不良項目に対応して色の異なる複数のペン34をホルダ35を介して支持軸36に支持するとともに、フレーム37に取り付けられたソレノイド38で各ペン3 [0058] marking device 17, as shown in FIG. 31, to support the plurality of pens 34 of different colors to the support shaft 36 through the holder 35 corresponding to each defective item, attached to the frame 37 each pen 3 by a solenoid 38
4の先端部を包装袋12aに押し付けるようにしたものを使用することができる。 4 of the tip can be used those as pressed against the packaging bag 12a. 各ペン34は、ソレノイド3 Each pen 34, solenoid 3
8が動作しない時に、包装袋12aから離れるように図示しないばねで付勢されている。 8 when no work is biased by a spring (not shown) away from the packing bag 12a. また、ペン先は、乾燥しないように、フレーム37に形成された溝39に収納されるようになっている。 Further, nib, so as not to dry, and is housed in a groove 39 formed in the frame 37. マーク付与装置17は、制御装置18が個数又は形状判別処理するのに要する時間だけ、包装袋内の薬剤がラインセンサ16を通過した位置よりも後方に設けられている。 Marking apparatus 17, the controller 18 by the time it takes to the number or shape determination process, it is provided in the rear than the position which the agent passes through the line sensor 16 in the packaging bag.

【0059】制御装置18は、図1に示すように、本発明の記憶手段、個数判別処理手段または形状判別処理手段、および比較処理手段を構成するものであり、パソコンで構成することができる。 [0059] The controller 18, as shown in FIG. 1, the storage means of the present invention are those constituting number determination processing means or pattern discrimination processing unit, and the comparison processing means can be configured in a personal computer. ここで、制御装置18を3 The control unit 18 3
台設けても良い。 The platform may be provided. すなわち、1台目の制御装置はラインセンサ16からのデータを記憶手段に時系列に書き込み、2台目の制御装置へそのデータを送信する。 That is, first unit of the control apparatus writing the time series data from the line sensor 16 in the storage unit, the second unit of the control device transmits the data. 2台目の制御装置は包装された薬剤の個数判別、形状判別処理してそのデータを記憶する。 The second unit of the control device number determination of the packaged drug, in the shape determination process stores the data. 3台目の制御装置は包装袋内に包装した処方データと、前記2台目の制御装置で処理された該当データとを比較し、良否判定すると共に、 Third car of the control device compares the prescription data packaged in packaging bag, and a corresponding data processed by the second unit of the control device, as well as determining the quality,
その判定結果に基づいて、マーク付与手段17を作動させる。 Based on the determination result, to actuate the marking device 17. このように、複数の制御装置を接続して、処理工程別に処理させると、良否判定結果が早急に判別できるため、包装速度を低下させることなく処理が行える。 Thus, by connecting a plurality of control devices, when processed by the processing step, since the quality determination results can be quickly determined, processing can be performed without reducing the packaging speed.

【0060】制御装置18による測定動作およびデータ処理動作については、後述することとし、以下に、錠剤検出装置1の他の実施形態について説明する。 [0060] The measurement operation and data processing operations by the controller 18, and will be described later, below is a description of another embodiment of a tablet detecting device 1. なお、以下の実施形態において、前記第1実施形態と実質的に対応する部分には同一符号を付して、説明を省略する。 In the following embodiments, the first embodiment substantially corresponding portions are denoted by the same reference numerals, and a description thereof will be omitted.

【0061】<第2実施形態>図32は、本発明の第2 [0061] <Second Embodiment> FIG. 32 is a second aspect of the present invention
実施形態にかかる錠剤検査装置を示す。 Shows the tablet inspection apparatus according to the embodiment. この錠剤検査装置では、図10の前記第1実施形態の錠剤検査装置と同様に、X線管14とラインセンサ16が配置されているが、これに加えて包装袋12aに包装された薬剤をy軸方向から撮影するCCDカメラ40が包装袋12aの上方に配置されている。 In the tablet inspection system, similar to the tablet inspection apparatus of the first embodiment of FIG. 10, the X-ray tube 14 and the line sensor 16 is arranged, the drug is packaged in packaging bag 12a in addition to CCD camera 40 for photographing the y-axis direction is arranged above the packaging bag 12a.

【0062】このCCDカメラ40により、錠剤の色彩データと外観寸法データを取得することができる。 [0062] The CCD camera 40 can acquire the color data and the external size data of the tablet. CC CC
Dカメラ40によって色彩データを取得することにより、錠剤の重なりがある程度可能となるほか、錠剤種の判別がより正確になる。 By acquiring the color data by D camera 40, in addition to the overlap of the tablet it is possible to some extent, tablets species determination becomes more accurate. X線データでは図33に示すような半影部分によって錠剤寸法検出精度が悪化するが、 Although the X-ray data tablet size detection accuracy is deteriorated by penumbra portion as shown in FIG. 33,
前記CCDカメラ40で取得した外観寸法データを使用して補正することができる。 It can be corrected by using the external size data acquired by the CCD camera 40. このような処理を行う場合も制御装置を独立させると、包装速度に影響を与えることなく全体の処理が遂行できる。 When also be independent of the control device when performing such processing, it can be performed across the process without affecting the packaging speed.

【0063】<第3実施形態>図34は、本発明の第3 [0063] <Third Embodiment> FIG. 34 is a third aspect of the present invention
実施形態にかかる錠剤検査装置を示す。 Shows the tablet inspection apparatus according to the embodiment. この錠剤検査装置では、y軸方向に配置されたX線管14とラインセンサ16に加えて、x軸方向にもX線管14とラインセンサ16が配置されており、包装袋12aに90°ずれた2方向からX線が同時に照射されるようになっている。 The tablet testing device, in addition to the y-axis direction are arranged X-ray tube 14 and the line sensor 16, in the x-axis direction are arranged X-ray tube 14 and the line sensor 16, 90 ° to the packing bag 12a X-rays are irradiated simultaneously from the shifted two directions.
この装置によれば、図35に示すように、x軸方向とy According to this apparatus, as shown in FIG. 35, x-axis direction and the y
軸方向のX線透過量のデータによって、重なって包装された錠剤の判別がある程度可能となる。 The axial direction of the X-ray transmission amount of data, a determination is packaged tablet becomes possible to some extent overlap. また、2方向のデータにより、図36に示す断面画像や、図24に示す3次元画像を表示させることができる。 Moreover, the two directions of the data, and cross-sectional image shown in FIG. 36, it is possible to display the 3-dimensional image shown in FIG. 24.

【0064】<第4実施形態>図37は、本発明の第4 [0064] <Fourth Embodiment> FIG. 37 is a fourth of the present invention
実施形態にかかる錠剤検査装置を示す。 Shows the tablet inspection apparatus according to the embodiment. この検査装置では、被検査体の周囲に環状軌道41が配置されて該環状軌道41上にX線管14が移動可能に搭載されるとともに、環状軌道41の外側周囲に環状ラインセンサ16が配置されている。 In this inspection apparatus, the X-ray tube 14 on the annular track 41 is arranged an annular trajectory 41 around the object to be inspected is mounted movably, annular line sensor 16 is disposed around the outside of the annular track 41 It is. 環状軌道41と環状ラインセンサ16 Annular track 41 and the annular line sensor 16
の間には、2つのリングの間にスリット27を設けてなるマスク26が配置されている。 Between the mask 26 comprising a slit 27 between the two rings is disposed. X線管14と被検査体の包装袋12aの間には、アルミニウムからなるフィルタ25が備えられ、X線管14と一体になって被検査体の周りを旋回するようになっている。 Between the packaging bag 12a of the X-ray tube 14 and the device under test, a filter 25 made of aluminum is provided, adapted to pivot about the object to be inspected is integral with the X-ray tube 14.

【0065】前記錠剤検査装置において、図37から図40に示すように、包装袋12aをz軸方向に送るとともに、X線管14を所定角度づつ旋回させることにより、X線透過率データを取得し、該データから包装袋1 [0065] In the tablet inspection apparatus, as shown in FIG. 40 from FIG. 37, acquires and sends the packing bag 12a in the z-axis direction, by the X-ray tube 14 by a predetermined angle at a time pivot, the X-ray transmittance data and, the packaging bag 1 from the data
2aの減衰量を減算し、ノイズの除去、エッジ強調処理、減衰量の中心値検出処理を施し、減衰量の中心を揃えて検出角度に対応させて、螺旋状に繋ぎ合わせると、 Subtracting the attenuation amount of 2a, noise removal, edge enhancement processing, subjected to a center value detection process of attenuation, in correspondence with the detected angle align the center of the attenuation, the stitching in a spiral shape,
図41に示す画像データが得られる。 Image data shown in FIG. 41 is obtained.

【0066】<第5実施形態>図42は、本発明の第5 [0066] <Fifth Embodiment> FIG. 42 is a fifth of the present invention
実施形態にかかる錠剤検査装置を示す。 Shows the tablet inspection apparatus according to the embodiment. この検査装置は、図34と図37の構成を合わせ持った構成を有している。 The inspection apparatus has a configuration having both the configuration of Figure 34 and Figure 37. すなわち、90°ずれた方向に2つのX線管14 That is, the two X-ray tube in a direction deviated 90 ° 14
が配置されるとともに、被検査体である包装袋12aの周囲に前記2つのX線管14の環状軌道41と環状ラインセンサ16が配置されている。 There together are arranged, annular track 41 and the annular line sensor 16 of the two X-ray tube 14 around the packaging bag 12a as an inspection target is located. この錠剤検査装置では、2つのX線管14は90°の位置関係を保ちながら被検査体である包装袋12aの周囲を旋回するため、被検査体の厚みデータとX線透過量データを同時に検出できるとともに、被検査体の外径形状を多方向から測定できる。 In the tablet inspection apparatus, since the two X-ray tube 14 to pivot about the packaging bag 12a as an inspection target while maintaining the positional relationship of 90 °, the thickness data and X-ray transmission amount data of the test subject at the same time it is possible to detect, can be measured from multiple directions the outer shape of the inspection object. このため、包装袋12aに多量の錠剤が包装され、多重に重なり合っていても、錠剤の種類、数量を正確に判別することができる。 Therefore, a large amount of tablets are packaged in packaging bag 12a, even if overlap in multiple, it is possible to determine the type of tablets, the quantity accurately.

【0067】前記錠剤検査装置では、X線管14は10 [0067] In the tablet inspection system, X-rays tube 14 is 10
°ピッチの暴射ポイントでX線を照射しながら360° 360 ° while irradiated with X-rays in ° 暴射 point pitch
回転し、包装袋12aは前記10°の暴射ポイントがくる毎に0.76mmピッチでz軸方向に移動することができるので、検査時間を短縮することができる。 Rotated, since the packaging bag 12a can be moved in the z-axis direction at 0.76mm pitch for each come 暴射 point of the 10 °, it is possible to shorten the inspection time.

【0068】<第6実施形態>図43は、本発明の第6 [0068] <Sixth Embodiment> FIG. 43 is a first of the present invention 6
実施形態にかかる錠剤検査装置を示す。 Shows the tablet inspection apparatus according to the embodiment. この検査装置は、前記第5実施形態と同様であるが、被検査体がバイアル瓶42に充填された錠剤である点で相違している。 The inspection apparatus, the fifth is similar to the embodiment, is different in that it is a tablet device under test is filled in vials 42.
バイアル瓶42は、欧米で使用されるもので、幼児が開封するのを防止するためのプラスチック製キャップ43 Vial 42, which is used in Europe, plastic cap 43 for infants to prevent the opening
を備え、処方日数分の錠剤が1種類充填される。 It includes a prescription number of days of a tablet is one filled. このバイアル瓶42は、図44に示すように、搬送ベルト44 The vial 42, as shown in FIG. 44, the conveyor belt 44
上を搬送される。 It is conveyed on. バイアル瓶42は、その中に錠剤が多重に重なった状態であるうえ、前記実施形態の包装袋1 Vial 42, after the tablet is in a state of overlapping multiplex therein, the packaging bag 1 of the embodiment
2aよりもX線減衰量が大きいため、z軸方向の1つの測定ポイントにおける測定回数を多くして、錠剤の錠数と種類の判別をより高精度に行う必要がある。 For X-ray attenuation is greater than 2a, by increasing the number of measurements at one measuring point in the z-axis direction, it is necessary to perform a lock number and type of discrimination of tablets with higher accuracy.

【0069】<測定動作>次に、図32に示す第2実施形態の錠剤検査装置の測定動作およびデータ処理動作を図45,図46のフローチャートに従って説明するが、 [0069] <Measurement Operation> Next, FIG. 45 a measurement operation and data processing operations of the tablet inspection apparatus of the second embodiment shown in FIG. 32 will be described with reference to the flowchart in FIG. 46,
他の実施形態についてもほぼ同様である。 It is substantially the same for the other embodiments.

【0070】まず、測定動作について説明すると、図4 [0070] First, to describe the measurement operation, FIG. 4
5に示すように、ステップ101で包装袋12aのz軸方向の搬送座標をリセットし、ステップ102で包装を開始する。 As shown in 5, reset the z-axis direction of the conveying coordinates of the packaging bag 12a at step 101, to start the packaging at step 102. ステップ103で包装袋12aが検出点に到達したかを判断し、到達すればステップ104でX線を照射し、ステップ105でラインセンサ16の出力データを記憶する。 Packing bag 12a at step 103 it is determined whether it has reached the detection point is irradiated with X-rays at step 104 if reached, stores the output data of the line sensor 16 at step 105. 続いて、ステップ106で1包分の範囲の全ての検出点でのデータ取得が完了したか否かを判断し、完了していなければステップ103に戻って次の検出点のデータを取得する。 Subsequently, it is determined whether data acquisition has been completed at all the detection point in the range of 1 capsule content in step 106, if not completed the process returns to step 103 to retrieve the data for the next detection point. 1包分の範囲の全ての検出点でのデータ取得が完了していれば、ステップ107で1 If one data acquisition in all the detection point in the range of the packaging content is completed, 1 in step 107
包分の範囲をCCDカメラ40で撮影し、ステップ10 The scope of the hull fraction captured by the CCD camera 40, step 10
8でそのカラー画像を記憶する。 8 stores the color image. 続いて、ステップ10 Then, step 10
9で次の包装袋の測定があるか否かを判断し、あればステップ101に戻り、なければ終了する。 Determines whether there is the measurement of the next packaging bag 9, the process returns to step 101 if, terminates otherwise.

【0071】<データ処理動作>続いて、前記測定動作により取得したデータの処理動作を図46のフローチャートに従って説明する。 [0071] <Data processing operations> Next will be described with reference to the flowchart of FIG. 46 the processing operation of the data obtained by the measurement operation.

【0072】ステップ111で、まず、記憶したラインセンサ16の出力データを読み出す。 [0072] In step 111, first reads the output data of the stored line sensor 16. ステップ112 Step 112
で、この出力データの各ポイントの減衰幅を特定し、ステップ113で、この減衰幅の中心をセンサ座標とz軸座標に対応させて整列させる。 In identifies an attenuation width of each point of the output data, in step 113, aligning in correspondence with the center of the attenuation width sensor coordinates and z-axis coordinates. ステップ114では、予め記憶したX線減衰率に基づき、ラインセンサ16の出力データであるX線透過量から錠剤の形状を判別する。 In step 114, based on the previously stored X-ray attenuation rate, to determine the shape of the tablets from the X-ray transmission amount output the data of the line sensor 16.
次に、ステップ115で、錠剤形状の中心位置を判別する。 Next, at step 115, to determine the center position of the tablet shape. この中心位置は、後のステップで色彩データと対応させるときのマークとなる。 The center position is a mark of time to correspond with the color data in a later step. ステップ116では、錠剤の回転方向を判別する。 In step 116, it determines the direction of rotation of the tablet. 錠剤はあらゆる方向に向いて包装袋12aに包装されるが、このように錠剤回転方向を判別しておくと、錠剤の判別照合が迅速に行える。 Tablets are packaged in packaging bag 12a oriented in all directions, but in this way keep determine tablets rotational direction, determine the matching of the tablet can be performed quickly.

【0073】ステップ117では、CCDカメラ40で取得した色彩データを記憶装置から読み出し、ステップ118で、CCDカメラ40の色彩データとラインセンサ16のX線透過量データを錠剤中心位置に合わせてズレを調整する。 [0073] At step 117, it reads the color data acquired by the CCD camera 40 from the storage device, at step 118, the deviation combined X-ray transmission amount data color data and the line sensor 16 of the CCD camera 40 in the tablets center position adjust. ステップ119では、前記ステップ11 In step 119, the step 11
8で作成した色彩データから3次元画像データを作成する。 To create a three-dimensional image data from the color data created in 8.

【0074】続いて、ステップ120では、判別基準データを読み出す。 [0074] Then, in step 120, it reads the discrimination criterion data. このとき、全ての錠剤に対応する判別基準データを読み出して照合判定するよりも、現在着目している包装袋12aに包装されるべき錠剤に対応する判別基準データのみを読み出して照合判定するほうが、 In this case, rather than the verification assessment reads the discrimination reference data corresponding to all of the tablet, better matching determination by reading only the determination reference data corresponding to the tablets to be packaged in packaging bag 12a of interest currently,
判定処理を非常に速く行うことができるので好ましい。 It preferred since the determination process can be carried out very fast.
ステップ121では、3次元画像データの錠剤中心位置の数をカウントして同種錠剤の錠数を判定し、ステップ122では、前記ステップ120で読み出した判別基準データと対応させて錠剤の種類を判別し、ステップ12 In step 121, by counting the number of tablets the center position of the three-dimensional image data to determine the tablet number of the same type tablets, in step 122, in correspondence with the read discrimination reference data at step 120 determines the type of tablet , step 12
3で包装錠剤を判別する。 3 to determine the packaging tablets.

【0075】ステップ124では、包装袋12aにゴミ、異物、錠剤の欠け等が存在していないかどうかを調べるために、判別基準データに対応しない検出データがあるか否かを判断し、あればステップ127で不良品マークを付与してステップ128で不良品表示をし、なければステップ125に進む。 [0075] In step 124, waste packaging bags 12a, foreign material, in order to determine whether chipping of the tablet does not exist, it is determined whether or not there is detection data that does not correspond to the judgment reference data, if any the defective mark is applied to the defective display in step 128 in step 127, the process proceeds to step 125 if not. ステップ125では、包装すべき薬剤の処方データと、判別された錠剤の錠数および種類とが一致するか否かを判断し、完全一致しなければステップ127で不良品マークを付与してステップ1 In step 125, the prescription data of the agent to be packaged, it is determined whether a lock number and type of discrimination tablet match, step by applying a defective mark in step 127 to be exact match 1
28で不良品表示をし、完全一致していればステップ1 The defective product display at 28, step 1 if the exact match
26で合格表示をする。 The pass display at 26. 以上の判定結果は、患者識別番号と対応させて記憶する。 Above determination result is stored in correspondence with patient identification number.

【0076】<不良品のデータ処理>不良品として判別される項目には、以下のものがある。 [0076] The items to be judged as <defective data processing> defectives, are as follows. 1. 1. 包装袋帯の投入位置の前後のズレ込み 2. Deviation included 2 of the before and after of the loading position of the packaging Fukuro. 異物の混入 3. Contamination of foreign matter 3. 薬剤の割れ 4. Cracking of the drug 4. 薬剤の過不足 5. Excess or shortage of the drug 5. 処方薬剤種と包装薬剤種の相違 The difference of prescription drug species and packaging drug species

【0077】前記不良包装を検出した場合、調剤師にそのことを報知し、場合によっては包装をやり直す必要がある。 [0077] When detecting the defective packaging, notified that fact to the Dispenser, in some cases it is necessary to redo the packaging. 不良品の報知には、モニタや表示ランプ、ブザー等が考えられるが、包装袋帯のどの部分でどのような不良が発生したかを明確に示すために、前述したマーク付与装置17によって包装袋帯の該当部分に直接、不良項目に対応したマークを付与することが好ましい。 The notification of defective, monitor or display lamp, but a buzzer or the like is considered, in order to clearly show what failure occurs in any part of the packaging Fukuro, packaging Fukuro by marking device 17 described above directly to the relevant portion, it is preferable to impart a mark corresponding to the defective item.

【0078】前記包装不良のうち、まず、包装袋帯の投入位置の前後のズレ込みの不良があった場合のデータ処理を説明する。 [0078] Among the packaging defective, first described the data processing when there is failure of the front and rear inclusive deviation of the input position of the packaging Fukuro. 例えば、ある患者について錠剤A1日3 For example, tablets A1_nichi 3 for a patient
回毎食後各1錠と錠剤B朝夕1日2回毎食後各1錠の4 Each post times meals 1 tablet and tablet B morning and evening daily 4 each one tablet after two meals
日分の処方があった場合、包装袋帯には、「朝」、 If there is a prescription of the day worth, to the packaging Fukuro, "morning",
「昼」、「夕」が順に印字され、「朝」と印字された包装袋には2錠、「昼」と印字された包装袋には1錠、 "Afternoon", "evening" is printed in the order, 2 tablets in the packaging bag is printed with the "morning", one tablet in the packaging bag is printed with the "noon",
「夕」と印字された包装袋には2錠が包装されなければならない。 The packaging bag is printed with "evening" is two tablets must be packaged. ここで、包装袋帯の投入位置の前後のズレ込みが発生すると、「朝」と印字された包装袋には1錠、 Here, if the lump shift occurs before and after the loading position of the packaging Fukuro, the packaging bag is printed with the "morning" one tablet,
「昼」と印字された包装袋には2錠となり、印字された服用時期に適切な服用数の錠剤が入っていないことになる。 Will be 2 tablets in the packaging bag is printed with the "noon", it will not have a tablet of appropriate taking the number entered into the time taking that has been printed.

【0079】従来、このような不良が発生すると、 [0079] Conventionally, when such a failure occurs,
「朝」と「昼」の2袋を包装袋帯から切り外すとともに、その2袋の処方を包装装置の端末から入力して包装し直す必要があった。 With removing the cut as "morning" and two bags of "noon" from the packaging Fukuro, there was a need to re-packaging by entering the prescription of the two bags from the terminal of the packaging machine. しかし、本発明の実施形態では、 However, in embodiments of the present invention,
前記不良を判別すると、「朝」と「昼」の2袋に対応する処方データが包装装置の割り込み待機情報として設定されるので、入力の手間が省ける。 When determining the defective because prescription data corresponding to "morning" and two bags of "afternoon" is set as the wait for interrupt information of the packaging device, trouble of the input can be saved. 不良品の2袋分の錠剤は、前記割り込み待機情報にしたがって、当該患者の包装終了後に、自動的に再包装される。 2 pack of tablets defective, according to the wait for interrupt information, after packaging the end of the patient, are automatically re-packaging.

【0080】次に、異物の混入、薬剤の割れおよび薬剤の過不足の不良があった場合には、不良品となる包装袋は1つであるから、その包装袋の処方データが包装装置の割り込み待機情報として設定される。 Next, incorporation of foreign matter, if there is poor cracking and agents excess or deficiency of the drug, since packaging bag becomes defective is one, prescription data of the packaging bag of the packaging device It is set as an interrupt wait information. ネジ、針金、ナット、小石等の金属を含む物体でX線透過量がゼロのものや、判別基準データに適合しない小細物体は、全て異物の混入として判別する。 Screws, wire, nuts, what X-ray transmission amount by the object containing the metal such as pebbles is zero or small fine objects that do not match the judgment reference data, determines the mixing of all foreign material. また、図62(A)、(B) Further, FIG. 62 (A), (B)
に示すように、検出データが実測データの90パーセントと一致するが、10%以内の欠損部が存在して整合しない場合、良品として処理して、それを超えてサイズが小さいデータと判断した場合は、錠剤の割れとして判別する。 As shown, although the detection data matches the 90% of the measured data, if the 10% within the defects do not match exists, for as good, if it is determined that the small size data beyond that determines the cracking of the tablet. 更に、図62(C)に示すように、記憶データが実測データに対して形状的に一致するにも関わらず、サイズが大きい又は小さい等の結果からデータの不一致となる場合には、予め記憶データにその薬剤の寸法公差を対応して記憶しておき、実測データが、記憶した寸法公差の範囲にあれば、処方に適した薬剤であると判別し、 Furthermore, as shown in FIG. 62 (C), when the stored data despite the geometrically matched against measured data, with the results of such large size or smaller and mismatched data is prestored data leave correspondingly stores the dimensional tolerance of the drug, measured data is, if the range of the stored tolerances, it is determined that the agent which is suitable for formulation,
寸法公差を越えたものは、他の薬剤が混入したものとして処理する。 That beyond the dimensional tolerances, the treated as other agents is mixed.

【0081】また、処方薬剤種と包装薬剤種の相違の不良があった場合には、前記同様の処理を行うが、同じ不良が連続して起こる場合には、錠剤カセットの装着ミスが原因であると考えられるので、包装を停止してエラー表示を行い、処方データをリセットすることが好ましい。 [0081] When there is defective packaging drug species differences and prescription drug species, performs the same processing, if the same defect occurs in succession, due to mounting errors of the tablet cassette it is considered to be, an error message is displayed to stop the packaging, it is preferable to reset the prescription data.

【0082】<錠剤判別基準データ>続いて、錠剤判別基準データについて説明する。 [0082] <Tablet determination reference data> The following describes tablets determination reference data. 錠剤判別を行う場合、基準となる比較データが必要である。 When performing tablets discrimination, it is necessary to compare data as a reference. この錠剤判別基準データは、次の3つの形態で記憶しておくことが好ましい。 The tablet determination reference data is preferably stored in the following three forms. 1. 1. 各錠剤のX線実測値をノイズを除いて記憶する。 The X-ray measured values ​​of each tablet is stored except for noise. 2. 2. 各錠剤のX線実測値を透過率で補正して記憶する。 The X-ray measured values ​​of each tablet is corrected and stored in the transmission. 3. 3. 各錠剤のカラー情報を含む3次元データサイズとして記憶する。 Stored as three-dimensional data size including the color information of each tablet. この他に、各錠剤の体積、透過率、形状、サイズ等の方程式を記憶することができる。 In addition, it is possible to store the volume of each tablet, the transmittance, the shape, the equation such as size.

【0083】図47は、薬剤データを3次元データに変換して記憶したものであり、図10の装置に対応するものと、図37に対応するものとが示されている。 [0083] Figure 47 is one stored by converting the drug data into three-dimensional data, and corresponds to the apparatus of FIG. 10, are shown to those corresponding to FIG. 37.

【0084】図10の装置に対応するデータは、実際には図29,図30の形式で記憶され、この記憶したデータを3次元画像に置き換えたもので表現している。 [0084] data corresponding to the apparatus of FIG. 10 is actually 29, is stored in the form of FIG. 30, it is expressed in that replaces the stored data into a three-dimensional image. このため、図10の装置に対応するデータは、純粋にX線の透過量でしか表現されていないため、錠剤の断面構造の判別ができないが、錠剤毎に透過量が外観形状や内部構造などから相違するため、透過量データ(予め実測データとして記憶している)から判別できる。 Therefore, data corresponding to the apparatus of FIG. 10, because it is not expressed only in the amount of transmitted purely X-ray, but can not determine the cross-sectional structure of the tablet, the transmission amount per tablet external shape and internal structure, etc. to different from, it can be determined from the transmission amount data (stored in advance as actual data).

【0085】また、図37の装置に対応するデータは、 [0085] Also, data corresponding to the device of FIG. 37,
3次元画像および外観カラーデータとして記憶されているため、断面構成などの判別および内層の層厚などの判別のキーとして使用することができる。 Because it is stored as a 3-dimensional image and appearance color data, it can be used as a key determination, such determination and inner layer thickness, such as cross-sectional configuration. これは、図37 This is, as shown in FIG. 37
の構成がX線管が回転し、あらゆる方向からのデータの取得ができるからであり、図42や図43の装置でも採用することができる。 Configuration rotates the X-ray tube, is because it is retrieving data from any direction, can be employed in the apparatus of FIG. 42 and FIG. 43.

【0086】<表示の着色>前記画像処理後のデータは、時としてモニタに表示され、錠剤の包装動作に対応して、包装完了した錠剤の状態を監視することで、包装処理に問題がないか、確認することができる。 [0086] <Display colored> data after the image processing is sometimes displayed on the monitor, in response to the packaging operation of the tablet, by monitoring the state of the tablets was complete packaging, there is no problem in the packaging process or, it can be confirmed.

【0087】このとき、X線等でスキャンしたデータは、スライス画像データであり、このデータを直接監査することはできない。 [0087] At this time, data scanned by X-rays or the like is slice image data can not be audited this data directly. よって、監査を行う場合、調剤師が普段から判別する外観形状を立体的に再現し、その色彩も忠実に再現することが望ましい。 Therefore, when performing an audit, the external shape of Dispenser is determined from the usual sterically reproduced, it is desirable that the color be faithfully reproduced.

【0088】そこで、判別基準錠剤記憶データに予め記憶した錠剤の撮像データを、判別結果と一致する記憶データを前記判別基準錠剤記憶データから読み出し、カラー情報を、前記外観形状を立体的に再現したデータに付与し、外観錠剤の識別が判断できるようにする。 [0088] Therefore, the imaging data of the tablets stored in advance in the determination reference tablets stored data, reads out the stored data that matches the judgment result from the judgment reference tablets storing data, color information, and sterically reproduce the external shape was added to the data, the identification of the appearance tablets to be able to determine.

【0089】また、白色同形状の錠剤は、内層構造を比較すると判別できるため、錠剤断面積層構造を前記表示と一緒に表示することが好ましい。 [0089] In addition, tablets of the white same shape, it is possible to determine the comparing inner structure, it is preferable to display a tablet cross laminated structure together with the display. この場合、積層差を明確に表示するため、擬似カラーや、濃淡変換表等で着色して表示する。 In this case, in order to clearly display the stack difference, pseudo, color, and displays the colored shading conversion table or the like. なお、カラー着色化は、光線の方向が決まっているので、この光線の方向からグランデーション化して立体的に表現してもよい。 The color coloration because the direction of the light ray is determined, may be sterically represented by Grande Activation of the direction of the beam. 更に、合否判定を行う場合には、形状データと色彩データを一緒に行う必要はなく、別々に判定しても良い。 Further, when performing the acceptance judgment is not necessary to perform shape data and color data together, it may be determined separately.

【0090】<識別コードの認識>3次元画像に再生されるデータは、錠剤の種類により予め決められた薬剤識別コードをも認識することができる。 [0090] Data to be reproduced in the three-dimensional image <recognition of the identification code> can recognize even a drug identification code determined in advance depending on the type of tablet. 例えば、図30や図41の錠剤は、識別コードが刻印されているため、文字部分がくぼみになって再現できる。 For example, a tablet of FIG. 30 and FIG. 41, because the identification code is engraved, can be reproduced becomes recesses character portion.

【0091】また、CCDカメラを備えた装置では、錠剤の片面が画像データで捕らえられることも可能であり、この場合、刻印以外のペイントによる識別情報が表面に向いている場合に限り、認識することができる。 [0091] Further, in the apparatus with a CCD camera, it is also possible to one side of the tablet is captured in the image data, in this case, only when the identification information by the paint non engraved is facing the surface, recognizes be able to. ここで重要なことは、薬は白色形の薬剤が多く、CCDカメラでの取得データはその色が微妙に相違することである。 What is important here is that drugs white form of the drug is often acquired data of the CCD camera is that its color differs delicately. このため、CCDカメラで薬剤の外観イメージをデータとして取り込む場合、ホワイト調整を行うか、取得される白色薬剤のイメージデータを補正するかしなければ、CCDカメラで取得したデータを判別データとして即利用できない。 Therefore, when taking the appearance image of the drug as data by the CCD camera, or the white adjustment, unless either corrects the image data of the white drug to be acquired, immediately use the data acquired by the CCD camera as the discrimination data Can not. また、このCCDカメラの取得データは、カメラ自身が持つハード的な誤差、ライトの明るさや方向にも左右される。 Further, the acquired data of the CCD camera, hardware errors with the camera itself, but also on brightness and light direction. これらの問題を解決する手段として、 1. To solve these problems, 1. ライトの明るさや方向等の条件を固定する。 Securing the brightness and direction such conditions of light. 2. 2. 基準白色を1種以上準備し、該1種以上の基準白色を前記ライトの固定条件下で撮影し、その撮影データを基準白色データとして記憶する。 The reference white preparing one or more, the one or more reference white taken with fixed conditions of the light and stores the imaging data as a reference white data. 3. 3. ステップ2で記憶した1種以上の基準白色データを以前に記憶した1種以上の基準白色データと比較し、ステップ2で記憶した基準白色データを補正したり、ライトの条件を変更するか、CCDカメラの動作条件を調整する。 One or more reference white data stored in step 2 and compared with previously one or more reference white data stored, or to correct the reference white data stored in step 2, changes the conditions of the light or, CCD to adjust the operating conditions of the camera. 4. 4. 定期的に前記ステップ2、3を繰り返す。 Periodically repeating said steps 2. なお、前記ステップ1から4において基準白色の代わりに基準薬剤を用いてもよい。 It is also possible using the reference drug instead of reference white in 4 from the step 1. このような手段でCCDカメラから取得したデータの信頼度が向上する。 The reliability of data obtained from the CCD camera in such a way can be improved.

【0092】これらの手段で、薬剤の色彩データや識別コードの認識ができれば、この情報を元に薬剤の種別判別が可能であり、錠剤種類を判断する場合、最初にこの薬剤識別コードの認識を判別し、ここで判別できなかった錠剤を形状寸法、色彩、内層構成などから判断すれば、判断精度の向上と、判別速度の迅速化が可能である。 [0092] In these means, if recognition of the agent the color data and the identification code, are possible type discrimination drugs based on this information, when determining tablets type, first recognition of the drug identification code It discriminated. if it is determined the tablets could not be determined where the geometry, color, etc. inner layer configuration, it is possible and improve the determination accuracy, faster determination speed.

【0093】薬剤の識別コードの認識は、OCRで判別するのが好ましい。 [0093] Recognition of the identification code of the medicine is preferably determined in OCR.

【0094】3次元画像や、CCDカメラの撮像は、イメージデータに相当するため、一度フォント情報に変換することが望ましい。 [0094] or a three-dimensional image, the image pickup of the CCD camera, in order to correspond to the image data, it is desirable to convert once the font information.

【0095】この場合、問題になる点として、3次元画像の場合は、文字の表裏の判別、さらに文字の回転(文字の上下方向)を認識できないと、正確にフォント情報として読み取ることができない。 [0095] In this case, as the point where a problem, in the case of 3-dimensional image, discriminating the front and back of the character, if unable to further recognize the rotation of the character (the vertical direction of characters) can not be read as accurately font information.

【0096】また、CCDカメラの撮像データの場合でも、文字の回転(文字の上下方向)を認識する必要がある。 [0096] Also, even when the imaging data of the CCD camera, it is necessary to recognize the rotation of the character (the vertical direction of characters).

【0097】3次元画像の場合は、文字として識別できるデータは、刻印されたものに限られ、この刻印で識別情報を付与される錠剤の8割以上に基準となる1つのラインを持っている。 [0097] When the three-dimensional image, the data can be identified as character, are those that are stamped, has one of the lines to be a reference to more than 80% of the tablets to be given the identification information in this stamping .

【0098】このラインは外観形状のストレートの線であったり、割り線や製剤メーカの商標マークなどがあり、これらの基準ラインに沿って文字が刻印されている。 [0098] This line or a straight line of the external shape, there is such a trademark mark of the split line and formulations manufacturer, character along these reference line has been engraved.

【0099】このため、基準ラインをまず識別し、この基準ラインに対して文字方向パターンを掛け合わせるとともに認識することが望ましい。 [0099] Therefore, the reference line is first identified, it is desirable to recognize with multiplying the character orientation patterns for the reference line.

【0100】また、基準面を持たない文字情報の場合、 [0100] In addition, in the case of character information that does not have a reference plane,
例えば、カルニゲン錠剤の場合、円柱形状のこの錠剤の片面に「HLM」と直径方向ほぼ中央に刻印され、基準ラインは円外周以外にない。 For example, if the Karunigen tablets, imprinted on the diameter direction approximate center and "HLM" on one side of the tablet cylindrical, the reference line is no other circle periphery.

【0101】このような錠剤の場合でも、文字の1辺を基準に文字回転方向を判別することが可能である。 [0102] Even when such a tablet, it is possible to determine the character rotational direction relative to the one side of the character. この手段によれば、CCDカメラの撮像データの場合でも採用することができる。 According to this means, it is possible to employ even for the imaging data of the CCD camera. また、これらの薬剤の識別情報は英数文字で構成され、部分的に商標マークが一緒に付与されているので、簡単なOCRソフトで認識でき、さらに、判別にそれほど時間も要しない。 Moreover, not requiring the identification information of these agents is composed of alphanumeric characters, since partially trademark mark is applied together, can be recognized by a simple OCR software, furthermore, also much time to determine.

【0102】ただし、文字のサイズや、使用フォントが幾分違うので、これに対応させるため、記憶データに対して、フォント情報を関連付けして記憶させても良い。 [0102] However, the character size and of, so use the font is somewhat different, in order to correspond to this, the storage data, may be stored in association with the font information.

【0103】以下、3次元画像データの作成、フィルタ処理、画像復元の各処理の詳細について説明する。 [0103] Hereinafter, the creation of three-dimensional image data, filter processing, details of each process of image restoration is described.

【0104】<3次元画像データの作成>図34や図4 [0104] <create three-dimensional image data> Figure 34 and Figure 4
2に示すように、被検出体にX線を2方向から照射して2つのラインセンサで捕らえる場合、ラインセンサの出力データを被検出体のz方向の送り速度に関連させて被検出体の3次元画像データに置き換えることができる。 As shown in 2, when taken in two line sensors by irradiating X-rays from two directions in the body to be detected, the output data of the line sensor in relation to the z-direction of the feeding speed of the detection object of the detection object it can be replaced with the three-dimensional image data.

【0105】I 0のX線ビームが被検出体(錠剤)の内部を通過すると、錠剤の各層の組成や、成分、密度等により、X線の吸収率に相違が生じる。 [0105] When the X-ray beam I 0 passes the inside of the object to be detected (tablet) composition and of each layer of the tablet, component by density, etc., is a difference in absorption of X-rays generated.

【0106】この各層から構成される錠剤の組成を各ユニット毎に分解して考え、それぞれ、u1,u2,u [0106] believed to decompose the composition of a tablet consisting of the layers for each unit, respectively, u1, u2, u
3,…,unという減衰係数をもっているとすると、通過して出てくるX線量は、次式で表される。 3, ..., when to have a damping factor of un, X dose coming through is expressed by the following equation.

【0107】 [0107]

【数15】 [Number 15] ここで、Δは単位ユニットの長さである。 Here, delta is the length of the basic unit. この式を変形すると、次式が得られる。 By transforming this equation, the following equation is obtained.

【0108】 [0108]

【数16】 [Number 16] ここで、左辺はX線検出器(ラインセンサ)の出力を対数変換することにより作られるものであり、これをX線検出濃度として取り扱う。 Here, the left side are those produced by logarithmically converting the output of the X-ray detector (a line sensor), treats it as X-ray detection concentration.

【0109】前記16式は、u i Δを各ユニットの濃度と考え、その和が投影濃度となると考えてよく、この事から幾つかの投影方向のデータを用いれば、その内部の濃度を計算により求めることができる。 [0109] The 16 expression is believed the concentration of the units of u i delta, it may believe that their sum is a projection density, by using the data of several projection directions from this, calculate the concentration of the internal it can be obtained by.

【0110】図48に示すように、4個の部分からなる組織のX線吸収係数をそれぞれ、X [0110] As shown in FIG. 48, respectively X-ray absorption coefficient of the tissue of four parts, X 1 ,X 2 ,X 3 ,X 4とし、それぞれ真の値をX 1 =1,X 2 =3,X 3 =2,X 4 1, X 2, X 3, and X 4, each a true value X 1 = 1, X 2 = 3, X 3 = 2, X 4
=4とするとき、AからFの6方向の投影データと未知数の関係は、以下の通りとなる。 = 4 to the time relationship 6 direction of the projection data and unknowns F from A is as follows.

【0111】 [0111] ここで、未知数は4個であるから、AからFの式のうち適当な4個の式を用いれば解くことができる。 Here, unknowns because it is four, it can be solved by using the appropriate four equations of equation F from A.

【0112】しかし、この方法は実際に用いると、未知数の要素が多く、連立方程式も膨大な数になり、ノイズが乗ると正確に求めることができない。 [0112] However, if this method is actually used, unknown factors are many, simultaneous equations also be a huge number, it is not possible to accurately determine when the noise is.

【0113】前記問題点を考慮して、方程式の解を一度に求めるのではなく、繰返し法で求めることができる。 [0113] In view of the above problems, rather than finding a solution of the equation at a time, can be obtained by iterative method.

【0114】まず、全体の平均値を各要素の推定初期値として採用し、それらの推定値に基づく各投影方向の値が、データに一致するように順次変更を加えてゆく。 [0114] First, adopt an overall average value as an estimated initial value of each element, the value of each projection direction based on their estimate, Yuku added sequentially changed to match the data. 図49(a)に示すように、AB両方向のデータを比較したときの修正項、−1,1を2つの行に等分して、それぞれの推定値に加える。 As shown in FIG. 49 (a), the correction term when comparing AB bidirectional data, and equally divided -1,1 two rows are added to each of the estimated values. その後、CD方向と比較し、同様の修正を加えると、図49(b)と図49(c)のようになり、再構成が完成する。 Then, compared with the CD direction, the addition of similar modifications, is shown in Figure 49 (b) and FIG. 49 (c), reconfiguration is completed.

【0115】他の解法として、フーリエ変換法がある。 [0115] In another solution, there is a Fourier transform method.
f(x,y)のフーリエ変換は、次式で与えられる。 Fourier transform of f (x, y) is given by the following equation.

【0116】 [0116]

【数17】 [Number 17]

【0117】μ=0のときは、次式で与えられる。 [0117] When μ = 0 is given by the following equation.

【0118】 [0118]

【数18】 [Number 18]

【0119】ここで、g(y)=∫f(x,y)dxとすると、このg(y)はf(x,y)をy軸方向に(投影)積分したものであり、式18はその1次元フーリエ変換である。 [0119] Here, if the g (y) = [integral] F (x, y) dx, the g (y) is obtained by (projected) integrating f (x, y) in the y-axis direction, wherein 18 is a one-dimensional Fourier transform thereof.

【0120】すなわち、y軸方向の投影データを1次元フーリエ変換したものがF(0,ν)となっている。 [0120] That is, those one-dimensional Fourier transform of the projection data in the y-axis direction is a F (0, ν). このことから、y軸方向の投影データに対しても成立する。 Therefore, also holds for y-axis direction of the projection data.

【0121】図42に対応する装置の場合、図50に示すように、θ方向の投影データを考えた場合、次式で表せる。 [0121] When the corresponding device in FIG. 42, as shown in FIG. 50, when considering the θ direction of the projection data, expressed by the following equation.

【0122】 [0122]

【数19】 [Number 19]

【0123】ここで、δ(・)はデルタ関数であり、直線:xcosθ+ysinθ=Rは中心(原点)からの距離がRである投影方向と同じ傾きの直線を示し、g 0 [0123] Here, [delta] (·) is the delta function, linear: xcosθ + ysinθ = R represents a linear same slope as the projection direction from center (origin) is R, g 0
(R)はその線上のデータを積分したものを示すことになる。 (R) will indicate what obtained by integrating the data of that line.

【0124】また、フーリエ変換の式17は、極座標(ρ,β)に変換すると、次式で表される。 [0124] In addition, Equation 17 of the Fourier transform is converted into polar coordinates ([rho, beta), it is expressed by the following equation.

【0125】 [0125]

【数20】 [Number 20]

【0126】すなわち、β方向の直線(原点を通る)上のフーリエ変換はx,y空間におけるその方向の直線の投影データを1次元フーリエ変換したものに等しい。 [0126] That is, the Fourier transform of the β direction of the straight line (passing through the origin) is x, equal to the one-dimensional Fourier transform of the projection data of the direction of the straight line in the y space. このことから、投影データを1次元フーリエ変換し、そのフーリエ空間のデータを逆変換することにより、次式のように、実空間のデータを得ることができる。 Therefore, the projection data one-dimensional Fourier transform by the inverse transform the data in the Fourier space, as follows, it is possible to obtain data in the real space.

【0127】 [0127]

【数21】 [Number 21]

【0128】ここで、図42に示す装置において、θ方向の投影データの逆投影b θ (x,y)は、次式で表される。 [0128] Here, in the apparatus shown in FIG. 42, backprojection b theta of theta direction of the projection data (x, y) is expressed by the following equation.

【0129】 [0129]

【数22】 [Number 22]

【0130】逆投影像は、これらの各θ方向のものを加え合わせて、次式で表される。 [0130] backprojection image is added together these things in each θ direction, it is expressed by the following equation.

【0131】 [0131]

【数23】 [Number 23]

【0132】また、g θ (R)は、θを固定して考えると、Rを変数とする関数であるが、これは、そのフーリエ関数であるF(ρ,θ)を逆変換したもの、すなわち、 [0132] Further, g θ (R), given by fixing the theta, what is a function of the variable R, which is obtained by inversely converting the a Fourier function F (ρ, θ), That is,

【数24】 [Number 24] で与えられるので、 Because it is given by,

【数25】 [Number 25] となる。 To become.

【0133】式25と式20を比較すれば、式20の被積分項内のρが前式には無いことがわかる。 By comparing the [0133] Formula 25 and Formula 20, it can be seen that ρ in the integral term of the formula 20 is not in Equation. このことから、式20のデータを求めるためには、F(ρ,θ)の代わりに、|ρ|F(ρ,θ)を用いればよいことになる。 Therefore, in order to obtain the data of the formula 20, F (ρ, θ) in place of, | ρ | F (ρ, θ) will be may be used.

【0134】フーリエ空間での掛け算は実空間ではコンボルーションとなる。 [0134] multiplication of the Fourier space is a convolution in real space. また、実空間はサンプリングされ、その間隔(ラインセンサのピッチ)をwとすると、 Moreover, the real space is sampled, when the interval (pitch of the line sensor) and w,
サンプリング定理により、フーリエ空間ではR=1/2 The sampling theorem, the Fourier space R = 1/2
wで帯域制限されることになる。 It will be band-limited by the w.

【0135】したがって、フーリエ関数の逆変換を求めると(実数部分をとると)、次式が得られる。 [0135] Thus, when determining the inverse transform of the Fourier function (Taking real part), the following equation is obtained.

【0136】 [0136]

【数26】 [Number 26]

【0137】ここで、r=nw、n=0,±1,±2, [0137] In this case, r = nw, n = 0, ± 1, ± 2,
…とすると、次式が得られる。 When ... to, the following equation is obtained.

【数27】 [Number 27]

【0138】これは、図51に示すような関数となる。 [0138] This is a function shown in FIG. 51.
また、図52に示すように、図51を改良した関数を使用することもできる。 Further, as shown in FIG. 52, it is also possible to use a function with improved Figure 51.

【0139】<フィルタ処理>錠剤検査データは、判別基準データと比較するために、ノイズや強調等のフィルタ処理を行う。 [0139] <Filtering> tablet inspection data, for comparison with judgment reference data, performs filtering noise and enhancement, and the like.

【0140】通常、前記X線検出手段で検出されるデータには、ノイズが含まれており、判別基準データと比較する場合、完全一致することは少ない。 [0140] Normally, the data detected by the X-ray detecting means, includes a noise, when compared to the determination reference data, it is less an exact match. このため、取得データを3次元に置き換えた外径輪郭や、内部構成パターンなどと比較し、判別することになる。 Therefore, the outer diameter contours and replacing the acquired data in a three-dimensional, compared such an internal structure pattern, will be determined.

【0141】外径輪郭は、糖衣錠などの場合、積層構成になっており、中央部の80%が薬剤質で、その外側に糖の殻を被せて保護しているものや、腸内に薬剤が届くように保護剤を糖衣質の下に設けたものなどがある。 [0141] outer diameter profile in the case of such dragees, has become stackup, with 80% drug substance in the central portion, and which protects covered with a shell of sugar on the outside, the drug in the intestine and the like as provided below the glycocalyx protein protection agent as it arrives.

【0142】また、カプセルなどは、内部が顆粒などの粉末状に形成されたものが多く、粉末形状等が及ぼすX [0142] In addition, capsules and the like are often those inside is formed into a powder, such as granules, powder form or the like on X
線の透過率に相違がはっきり表れる反面、判別基準データと比較する場合、相違レベルが大きくなる。 Although the difference appears clearly to the transmittance of the lines, when compared to the determination reference data, level of difference increases.

【0143】外径輪郭形状が特徴的な薬剤は、判別が外径輪郭形状だけで判別できるほど容易である。 [0143] outer diameter contour distinctive agents, discrimination is easy enough to determine only the outer diameter contour.

【0144】前記装置により検出した検出データは、外径輪郭を特定する場合に次の問題が発生する。 [0144] Detection data detected by the device, the following problems arise in identifying the outer diameter contour.

【0145】図33は、錠剤にX線を照射したときの様子を示す。 [0145] Figure 33 shows the state when irradiated with X-rays into tablets. X線管のターゲットから放射する光線ラインは、ターゲットの角度により、上下2点からの光線が交差する。 Ray lines emitted from the target of the X-ray tube, the angle of the target, light from the upper and lower two points intersect. この2つの光線ラインは、被検出体の輪郭部で、2つの光線ラインの一方のみが被検出体の輪郭により遮断されるが、もう一方の光線ラインは輪郭に当たらずに直接X線検出器で検出される。 The two rays lines, the contour portion of the object to be detected, but only one of the two light beams lines is blocked by the contour of the object to be detected, the other beam line direct X-ray detector without striking the contour in it is detected. このため、被検出体に対し2つの光線ラインが遮断される本影と2つの光線ラインの一方が遮断される半影部分が生じる。 Therefore, umbra two penumbra portion one is cut off of light lines two beams lines to the detected body is cut off occurs. そして、 And,
この半影部分が被検出体の外径輪郭のボケとして検出される。 The penumbra portion is detected as a blurring of the outer diameter profile of the object to be detected.

【0146】このボケの部分は、X線管と検出器の間にある被検出体の位置で、半影面積が変動し、被検出体がX線管に近付くほど半影の面積が広くなり、分解倍率が上がって、被検出体の外径寸法の検出精度が向上する。 [0146] part of this blurring, at the position of the detected member located between the detector X-ray tube, fluctuates penumbra area becomes large area penumbra as the detection object approaches the X-ray tube decomposition magnification up to improve the detection accuracy of the outer diameter of the object to be detected.

【0147】しかし、被検出体をラインセンサ側に接近させて検出すると、半影の面積が減少して、シャープな画像データを再現できる反面、分解倍率が1倍に近くなり、被検出体の微妙な大きさを特定しにくくなる。 [0147] However, if detected to approximate the detected body to the line sensor side, the area of ​​the penumbra is reduced, although capable of reproducing sharp image data, degradation ratio is close to 1 times, the object to be detected it is difficult to identify the subtle size. この欠点を補うには、ラインセンサの分解精度を上げる(ピッチを狭くする)必要が生じる。 To make up for this disadvantage, raising the decomposition accuracy of the line sensor (to narrow the pitch) need arises.

【0148】特に、医療用のX線CTスキャナと本発明の違いは、被検出物の大きさが本発明の方が格段に小さく、かつ、比較対照とする判別精度を高く設定する必要がある。 [0148] In particular, the difference in X-ray CT scanner and the present invention for medical use, it significantly smaller at magnitude invention of the detected object, and it is necessary to set a high determination accuracy for the comparison . この背景に、錠剤特に糖衣錠、カプセルは、外観的薬剤種としての格差が判別しにくい(同じような大きさの形状、色の外観形状をしている。)このため、コンマ単位で外観形状の測定や、内部構造、積層構造などの厚みから判別できるものでなくてはならない。 This background, tablets particular dragees, capsules, disparity is difficult to determine as appearance drug species (of similar size and shape, and the color of the external shape.) For this reason, the external shape by commas units measurement and should be one of the internal structure can be determined from the thickness of such laminated structures.

【0149】このため、本発明に求められる内容は、分解率が高く、かつ、シャープな外観データと記憶データ(記憶された被検出体の判別データ)を比較判定できるレベルが必要である。 [0149] Therefore, what required for the present invention has a high decomposition rate and, (discrimination data stored object to be detected) sharp appearance data and storage data are required level to compare determined.

【0150】前記条件を満足するには、被検出体をX線管に接近させ、半影部分はデータ処理することで、シャープな画像データを得る。 [0150] To satisfy the condition, to approximate the detected body to the X-ray tube, the penumbra portion by data processing, to obtain a sharp image data.

【0151】半影部分は、被検出体の厚みや、透過率で変動し、本影から離反方向に減衰量が小さくなる。 [0151] penumbra portion, and the thickness of the object to be detected, it varies with the transmittance attenuation is reduced in the separating direction from the umbra. なお、この減衰量は被検出体の厚みや透過率、形状で変化し、単純に1/2特性は持たず、比例反比例に定義付けできない。 The thickness and transmittance of the attenuation body to be detected, changes in shape, simply 1/2 characteristic has no, not Deki Teigizuke proportional inversely.

【0152】画像データの補正や復元は、画像の生成や入力過程で発生するひずみやボケ等の修復、ノイズの除去により精度の高い画像の復元をしようとするものである。 [0152] The image data correction and restoration, restoration, such as distortion and blurring occurring in the generated or input process image, it is intended to restore the precise image by removing noise. 一方、画像の強調は、画像が持つ情報特性(観察者が取得を希望している情報量)をより引き出すために行う処理である。 On the other hand, enhancement of the image is a process to derive more information characteristic images has (amount information viewer wants to obtain).

【0153】例えば、前記半影部分に濃度変換の補正をかけることができる。 [0153] For example, it is possible to apply a correction of the density conversion in the penumbra portion. この半影部分は、X線の透過量が約半分になり、このまま画像表示すると被検出体のエッジ部分がボケるため、この部分の濃度を濃く補正するか、薄するかの処理を行い、輪郭部分が鮮明になるようにする。 The penumbra portion becomes permeation amount about half of the X-ray, this state when image display edge portion of the object to be detected because blurred, or to correct the concentration of the portion darker, do processing a thin, outline portion is set to be clearer.

【0154】濃く補正する場合、本影と半影の境界を判別する必要があり、その境界部分は、検出レベルの濃度差で行う。 [0154] When the dark correction, it is necessary to determine the boundaries of the shadows and penumbra, the boundary portion is performed at a density difference detection level.

【0155】半影部分を薄く処理する方法の場合も、半影部分と本影部分の境界を判別することは難しいが、透過部分と半影部分の境界から一定距離を半影部分と定義付けすることで、半影部分と本影部分の境界を判別することができる。 [0155] In the case of a method for processing thin penumbra portion, it is difficult to determine the boundary of the penumbra portion and Honkage portion, a fixed distance penumbra portion from the boundary of the transparent portion and the penumbra portion and Teigizuke by, it is possible to determine the boundary of the penumbra portion and Honkage portion. なお、錠剤の形状が円筒形の場合、半影エリアが拡大し、断面がラグビーボール形状の錠剤は半影エリアが縮小する。 Incidentally, when the shape of the tablet is cylindrical, expanded penumbra area, cross-section tablets rugby ball shape to shrink penumbra area.

【0156】これらの濃度変換処理は、変換表を使用する方法が一般的である。 [0156] These density conversion processing, a method of using a conversion table are common.

【0157】図53は、簡略的に表現したデータテーブルを示し、このようなデータテーブルを使用して、半影部分の範囲における濃度調整で補正処理している。 [0157] Figure 53 schematically illustrates a data table that represents, using such data table is corrected treated with density adjustment in the region of penumbra portion.

【0158】画像データの値が図のように分散した画像データに変換表の数値を各画像データ値に換算し、並べ直したのが表示画像データの数値であり、画像データの値が1>Xの場合、変換表の値を480とし、画像データの値1は半影部分の数値に相当する。 [0158] The value of the image data is converted to dispersed the image data values ​​numerical values ​​of the conversion table to the image data as shown in FIG., The rearranged is the numerical value of the display image data, the image data value is 1> for X, the value of the conversion table is 480, a value 1 of the image data corresponds to the value of the penumbra portion. このような方法で、実測画像数値を処理することで、撮像画像は鮮明に、かつ、実際の画像データより鮮明に表示することができる。 In such a method, by processing the measured image numbers, the captured image is clearly, and can be clearly displayed than the actual image data.

【0159】換算表のかけ方は、設定した強度関数により行い、図54(a)から図55(g)に示す種類を必要に応じて用いることができる。 [0159] How to make conversion table is carried out by intensity function set can be used as needed types shown in FIG. 55 (g) from FIG. 54 (a). 図54(a)の線形関数表で処理すると、明暗がより強調された処理になる。 Treatment with a linear function table in FIG. 54 (a), will process brightness is more emphasized.
X線の透過差の無いデータは、一度この関数で明暗差を補正処理する。 Free data transmission difference between the X-rays, once correction of brightness difference in this function. 図54(b)の反転関数を使用すると、 Using inverse functions of FIG. 54 (b),
明暗部が逆転する。 Light and dark part is reversed. つまり、白い部分が黒に置き換えられ、黒が白として処理される。 That is, the white portion is replaced with black, black is processed as white. 図54(c)の区分線形関数表を使用すると、前記説明の通り、半影部を実像として除外し、錠剤の輪郭部分を強調することができる。 With piecewise linear function table in FIG. 54 (c), as the description, excluding the penumbra as a real image, it is possible to emphasize the contours of the tablet.
予め、予測可能な画像のボケやノイズを除去するのに効果がある。 Previously, it is effective in removing blurring or noise predictable image. 図54(d)の擬似等高線関数や図55 Pseudo contours functions and diagrams of FIG. 54 (d) 55
(g)の等高線表示を用いると、画像の濃度差を段階的に連続積層することができる。 With contour lines of (g), the density difference of the image can be stepwise continuous lamination. その他、図55(e)のしきい値処理は、輪郭部を強調する場合、図55(f) Other, thresholding of FIG 55 (e) is, emphasize contour, FIG. 55 (f)
のバンド処理は、画像カラーの一定の明るさ部分だけを強調することで、立体物の深度を表現したり、輪郭を強調する場合に使用される。 Band processing, by emphasizing only constant brightness portions of the image colors, or represent the depth of the three-dimensional object, is used to emphasize a contour.

【0160】図56は、これらの関数表に対応した入出力関係を示したもので、rレベルのX線測定データが関数表の曲線に対応した出力Trに換算されたことを示す。 [0160] Figure 56 shows the input-output relationship corresponding to these function table, indicating that the X-ray measurement data r level is converted into the output Tr corresponding to the curve of the function table. この関数表を使用すると、明暗のそれぞれ強い部分の出力を押さえ中間コントラストを処理しないように出力している。 With this function table, and outputs to not process the intermediate contrast pressing the outputs of respective strong part of the light and dark.

【0161】また、X線検出装置、ラインセンサで検出した出力は、それぞれの測定端子で検出されるレベルが一定ではなく、ラインセンサの両端ほど検出レベルが下がる。 [0161] Further, X-ray detector, the output detected by the line sensor, not the level detected in each measurement terminal is constant, the detection level decreases as the end of the line sensors. このため、前記関数表を使用して検出レベル差を補正することも可能である。 Therefore, it is possible to correct the detected level difference by using the function table.

【0162】さらに、ラインセンサで検出した出力には、ノイズが含まれる。 [0162] Further, the output detected by the line sensor, noise is included. このノイズは、X線の乱反射や屈折などにより部分的に強調されて検出したり、されなかったりが原因で、近隣センサの検出レベルと大きく相違した検出結果となり、このまま画像データ化すると、 This noise, and detect partially emphasized due diffused reflection and refraction of X-rays, because or not, becomes a detection result greatly different from the detection level of the adjacent sensor, this remains an image data reduction,
実際の形状と相違した結果となる。 The results differ from the actual shape.

【0163】そこで、ノイズを処理することで、実際の形状と検出データを相関させる必要がある。 [0163] Therefore, by processing the noise, it is necessary to correlate the actual shape and detection data. ノイズ処理の手段として、次の方法がある。 As a means for noise processing, there are following methods.

【0164】第一の方法は、単純平滑化である。 [0164] The first method is a simple smoothing. 出力スパンが細かい条件でノイズが乗ると、曲線形状が荒く、 When the output span noise is in fine condition, the curve shape is rough,
出力スパンが荒いと、多少のノイズが乗っても曲線形状が平滑して見える。 When the output span is rough, the curve shape even ride some of the noise appear to be smooth. ノイズと信号成分を比較したとき、 When comparing the noise signal component,
一般に後者は成分を減衰する効果がある。 Generally the latter has the effect of attenuating the components. 線形フィルタはコンボルション演算の形で与えられるので、次式で示される。 Since the linear filter is given in the form of a combo Le Deployment operation, represented by the following formula.

【0165】 [0165]

【数28】 [Number 28]

【0166】一般に、平滑フィルタは、h(x)の値を、中央(x=0)の部分で大きく、中央部から離れるに従い小さく設定するので、通常ある範囲(±W)を越えると0とすることが多い。 [0166] In general, the smoothing filter, the value of h (x), largely in the portion of the central (x = 0), since smaller with distance from the central portion, beyond the normal range (± W) 0 and often. この場合、次式になる。 In this case, the following equation.

【0167】 [0167]

【数29】 [Number 29]

【0168】単純に画素を平均する場合、h(i,j) [0168] Simply when averaging pixel, h (i, j)
の形は、5×5のマトリックスで示すと次式のようになる。 Shape, when indicated by a 5 × 5 matrix expressed by the following equation of.

【0169】 [0169]

【数30】 [Number 30]

【0170】重み付き平均とする場合は、次のようになる。 [0170] In the case of the weighted average is as follows.

【0171】 [0171]

【数31】 [Number 31]

【0172】これらフィルタの他に、モードフィルタがある。 [0172] In addition to these filters, there is a mode filter. モードフィルタは、フィルタ区間の濃度ヒストグラムを取り、そのモード値(フィルタのサイズ内の最頻値)を出力する。 Mode filter takes the density histogram of the filter section, and outputs the mode value (mode value in the size of the filter).

【0173】また、フィルタ区間内の画素の濃度値を順番に並べ、その中間値を出力するメディアンフィルタがある。 [0173] Also, arranging the density values ​​of the pixels in the filter section sequentially, there is a median filter which outputs the median value. メディアンフィルタはドット形式のノイズの除去に極めて有効である。 Median filter is very effective in removing the dotted noise. また、メディアンフィルタは中間値以外を使用してもよく、最大値や最小値をとってもよい。 Also, the median filter may be used other than the intermediate value, take the maximum value and the minimum value.

【0174】ノイズ成分が多い画像の場合、前記フィルタだけで、処理することが難しい。 [0174] When the noise component is large image, only the filter, it is difficult to process. そこで、分散フィルタを使用することでエッジ部分をぼかすことなくノイズを除去することができる。 Therefore, it is possible to remove noise without blurring the edges by using the dispersion filter.

【0175】このようなフィルタ処理の原理は、エッジ部分を両側にまたがって平均化をせずに平滑化することで可能となり、それにはエッジ部分を検出する必要がある。 [0175] The principle of such filtering, over an edge portion on both sides can do by smoothing without averaging, it is necessary to detect an edge part in it. このエッジ部分の検出手段として、局所領域での画像濃度の標本分散値は、エッジ存在を検出するための手段として有効である。 As detection means of the edge portions, sample variance value of the image density in the local region is effective as a means for detecting an edge exists.

【0176】いま、図57において、画像中に相違なる濃度分布に従う隣り合った2領域、領域1と領域2を考える。 [0176] Now, consider in FIG. 57, 2 regions adjacent accordance differences become concentration distribution in the image, the region 1 and region 2. 領域1の濃度分布は、平均μ 1 、分散σ 1 2の確率密度関数f 1 (x)に、領域2の濃度分布は平均μ 2 、分散σ 2 2の確率密度関数f 2 (x)に従うものとする。 The concentration distribution in the region 1, the average mu 1, variance sigma 1 2 probability density function f 1 (x), the concentration distribution of the region 2 according to the mean mu 2, variance sigma 2 2 of the probability density function f 2 (x) and things.

【0177】この画像中に局所小領域をとって、図57 [0177] taking a local small area in this image, as shown in FIG. 57
に示すように、小領域が領域1,2を含む割合をそれぞれP 1 ,P 2 (ただし、0≦P 1 、P 2 ≦1、P 1 +P 2 As shown in, P 1 respectively subregion proportion including regions 1, 2, P 2 (however, 0 ≦ P 1, P 2 ≦ 1, P 1 + P 2 =
1)とすると、小領域の濃度分布は、次式に従う。 When 1), the concentration distribution of the sub-regions, according to the following equation.

【0178】 [0178]

【数32】 [Number 32]

【0179】f(x)の平均μと分散σ 2は、それぞれ次式で表される。 [0179] Mean μ and variance sigma 2 of f (x) are respectively expressed by the following equation.

【0180】 [0180]

【数33】 [Number 33]

【0181】 [0181]

【数34】 [Number 34]

【0182】μ 1 ≠μ 2のとき、P 1 +P 2 =1を用いて、 [0182] when the μ 1 ≠ μ 2, by using the P 1 + P 2 = 1,
式34を変形すると次式を得る。 The following expression is obtained by transforming Equation 34.

【0183】 [0183]

【数35】 [Number 35]

【0184】したがって、P 1が0から1まで変化するのに従い、すなわちエッジと小領域との相対的位置関係の変化に従って、σ 2は図57の(b)に示すように変化する。 [0184] Thus, in accordance with the P 1 varies from 0 to 1, namely in accordance with the change in the relative positional relationship between the edge and the small region, sigma 2 changes as shown in (b) of FIG. 57.

【0185】もし、 [0185] If,

【数36】 [Number 36]

【0186】すなわち、 [0186] In other words,

【数37】 [Number 37]

【0187】の条件が満たされるならば、σ 2の極大点は、0<P 1 <1の区間内に存在する。 If the condition is satisfied in [0187], the maximum point of the sigma 2 is present 0 <P 1 <1 interval. このことから、 From this,
小領域がエッジの上に乗っているときに、分散値が大きくなり、エッジの存在を検出できる。 When the small region is on the top edge, the dispersion value is large, it is possible to detect the presence of an edge.

【0188】前記エッジ部分をぼかさずに、図57に示すように、平滑化フィルタとして、画像中に各注目点(i,j)の周りに大きさk×kの近傍小領域ABCD [0188] without blurring the edges, as shown in FIG. 57, as a smoothing filter, each point of interest in the image (i, j) size k × k neighboring small region ABCD of around
(以下の式では、R 1からR 4とする。)をとり、各領域内での濃度の平均値μ iと標本分散値σ i 2に応じて出力値を決める次の形式のフィルタを考える。 (In the following formulas, to the R 1 and R 4.) Take, consider the following types of filter that determines the output value according to the average value mu i and sample variance value sigma i 2 concentration in each area .

【0189】入力画像を[σ**]、出力画像を[σ* [0189] the input image [σ **], the output image [σ *
*]と表すとき、 *] And to represent,

【数38】 [Number 38]

【0190】ここに、各近傍領域での平均値と分散は、 [0190] Here, mean and variance of each neighboring region
次式で表される。 It is expressed by the following equation.

【数39】 [Number 39]

【数40】 [Number 40]

【0191】また、W jはR jにおける分散σ j 2の値によって決まる重みで、総和は1である。 [0191] In addition, W j is the weight determined by the variance sigma j 2 values in R j, the sum is one.

【0192】W jの選定法により幾つかのフィルタを考えることができるが、簡単な方法として、分散最小の領域の平均値をフィルタ出力として、分散最小の領域の平均値をフィルタからの出力とするものである。 [0192] can be considered some of the filter by the selection method of W j, as a simple way, the average value of the dispersion minimum area as the filter output, and an output from the filter an average value of the dispersion minimum in the region it is intended to. すなわち、Wk=1;sk2≦sm2、全てのm∈(1,2, That, Wk = 1; sk2 ≦ sm2, all m ∈ (1, 2,
3,4)、0;前記以外のkと選択するものである。 3,4), 0; and selects the k other than the.

【0193】これは、4つの小領域のうち、少なくとも1つは画像領域のエッジを含んでいないとして良いので、分散最小の基準によりこの領域を選び出し、その領域の平均値を注目点におけるフィルタ出力とするものである。 [0193] This is, among the four small regions, so good as not contain at least one edge of the image area, singled out this region by the dispersion minimum criteria, the filter output at the point of interest the average value of the area it is an. エッジの両側で選択小領域の切換が明確に行われるので、極めて鋭いエッジ出力を得ることができるが、 Since switching of the selected sub-areas on both sides of the edge is clearly done, it is possible to obtain a very sharp edge output,
反面、わずかの分散の変動でも領域の切換が起こり、エッジ近傍でスパイク状のノイズを発生しやすい。 On the other hand, occur switching region in a slight dispersion variation, the spike noise easily occurs near the edge. そのため、メディアンフィルタとの組み合わせが望ましい。 Therefore, the combination of the median filter is desirable.

【0194】撮像体の輪郭やエッジ部分は、高域成分を強調することで鮮明にすることができる。 [0194] contour or edge portion of the imaging member may be a sharp By emphasizing the high frequency components. そのために使用するのが微分オペレータで、画像の濃度値の局所変化を示すものであり、次式で求められる。 In the differential operator to use for its, which shows a local change in density value of the image obtained by the following equation.

【0195】 [0195]

【数41】 [Number 41]

【0196】このオペレータは、線形で位置には存在しない局所微分オペレータである。 [0196] The operator is the local derivative operator which is not present in position linear.

【0197】通常使われるのは、nが1または2のみであり、n=1の時は、(∂/∂x)、(∂/∂y)の2 [0197] The normally used is, n is only 1 or 2, when n = 1 is, (∂ / ∂x), 2 of (∂ / ∂y)
種類で、この2つを合成した微分値Δとその方向のθ The type, the two synthesized differential value Δ and the direction θ
は、次式で表される。 It is expressed by the following equation.

【0198】 [0198]

【数42】 [Number 42]

【数43】 [Number 43]

【0199】デジタル画像の場合は、これらの微分計算は差分で行われ、x,yの1次微分は、それぞれ次式で表せる。 [0199] For digital images, these derivative calculation is performed by the difference, x, 1 derivative of y, respectively expressed by the following equation.

【0200】 [0200]

【数44】 [Number 44]

【数45】 [Number 45]

【0201】また、Δは、次式で表される。 [0202] In addition, delta is expressed by the following equation.

【数46】 [Number 46]

【0202】2次微分としては、x方向、y方向それぞれ、次式で定義される。 [0202] As second derivative is, x-direction, y-direction, respectively, is defined by the following equation.

【0203】 [0203]

【数47】 [Number 47]

【数48】 [Number 48]

【0204】そのほか、下記の定義を用いることもできる。 [0204] In addition, it is also possible to use the following definitions.

【数49】 [Number 49]

【数50】 [Number 50]

【数51】 [Number 51]

【0205】さらに、1次微分値Δとして、 [0205] In addition, as a first-order differential value Δ,

【数52】 [Number 52]

【数53】 [Number 53]

【数54】 [Number 54] 等を式46の代わりに用いることができる。 It can be used in place of the equation 46 and the like.

【0206】ラプラシアンは、 [0206] Laplacian,

【数55】 [Number 55] と定義されるが、デジタル画像でのラプラシアンは、 Although defined, Laplacian of the digital image and,

【数56】 [Number 56] と定義される。 It is defined as.

【0207】この式を変形すると、 [0207] By modifying this equation,

【数57】 [Number 57] となり、近傍領域の平均値とその画素値との差を表していることがわかる。 Next, it can be seen that represents the difference between the average values ​​of the neighboring region and the pixel values.

【0208】これらの微分演算は、濃度変化分を検出するものであるため、高周波ノイズも強調されるので、平滑化フィルタと併用して高周波ノイズの減少を計り、信号成分の濃度値変化を検出するために、3×3近傍画素を用いた、以下に示す演算が用いられる。 [0208] These differential operations, because it is intended to detect the concentration variation, since high-frequency noise is also emphasized, scale reduction of high frequency noise in combination with the smoothing filter, detects the density value change of the signal component to, with 3 × 3 neighboring pixels calculation is used below.

【0209】 [0209]

【数58】 [Number 58]

【0210】 [0210]

【数59】 [Number 59]

【数60】 [Number 60]

【数61】 [Number 61]

【数62】 [Number 62]

【0211】以下の5,6は、x,yの2方向の微分画像を得るものである。 [0211] The following 5,6 is to obtain x, the two directions of the differential image of y.

【数63】 [Number 63]

【数64】 [Number 64]

【0212】前記5および6のフィルタ処理を行うと、 [0212] When performing the filtering of the 5 and 6,
画素値としては、マイナスの値が発生することも多く、 The pixel value, it is also often negative value occurs,
表示にあたっては、絶対値を取ったり、適当なバイアス値を加算することが好ましい。 In the display, or take the absolute value, it is preferable to add an appropriate bias values.

【0213】また、x,yの両方向の微分値の絶対値を加算した画像を微分画像として用いることもできる。 [0213] It is also possible to use x, an image obtained by adding the absolute values ​​of both the differential value of y as a differential image.

【0214】2次微分に対応するラプラシアンの例は、 [0214] Examples of the Laplacian corresponding to the second-order differential is,

【数65】 [Number 65] 等が用いられる。 And the like can be used. これに対しても、処理画像を表示する場合には、適当なバイアス加算や絶対値処理を行うことができる。 Against this, in the case of displaying the processed image can perform appropriate bias added and the absolute value processing.

【0215】前記ラプラシアンは、広域成分を強調しているので、原画像からラプラシアン画像を減算することにより、画像をシャープなものに変更することが可能であるとともに、ボケの回復効果もある。 [0215] The Laplacian Because emphasizes the wide area component, by subtracting the Laplacian image from the original image, the image with it is possible to change the sharp ones, some recovery effect of blur.

【0216】これを実現するフィルタは、 [0216] filter to achieve this,

【数66】 [Number 66] 等が用いられる。 And the like can be used.

【0217】これらのフィルタの他に、低域または高域フィルタが存在する。 [0217] In addition to these filters, low pass or high pass filter is present. なお、ここで言う低域、高域の意味は、例えば白黒原画像の白が強い部分を低域とし、黒が強い部分を高域とする。 The low-frequency here, the meaning of the high band is, for example, white monochrome original image a strong part with a low pass and black strong portion and high band.

【0218】低域フィルタは、高域成分H(μ,ν)黒成分を減少させるように設定するもので、以下のような短形フィルタやバターワースフィルタがある。 [0218] low-pass filter, the high-frequency component H (μ, ν) used for setting so as to reduce the black component, there is a short form filter or a Butterworth filter as follows.

【0219】短形フィルタは通過域と非通過域を1つの周波数を境にして分けるもので、R [0219] rectangle filter passband and non passband intended to divide by the boundary of one frequency, R 0を遮断周波数とするとき、 0 when the cut-off frequency,

【数67】 [Number 67] とすることで、図58(a)のような、フィルタ関数の形状となる。 With, as shown in FIG. 58 (a), the shape of the filter function.

【0220】バターワースフィルタは、短形フィルタのように急激なカット性は無く、徐々に通過域を減少させるものであり、次式でフィルタ特性が示される。 [0220] Butterworth filters, sharp cut of as rectangle filter is not, which reduces gradually passband filter characteristics are represented by the following formula.

【数68】 [Number 68]

【0221】n=1の時のフィルタ関数の形を図58 [0221] The shape of the filter function of the time of n = 1 Figure 58
(b)に示す。 It is shown in (b).

【0222】次に、高域フィルタを説明する。 [0222] Next, a high-pass filter. 低域を減少させるように、H(μ,υ)を設定するもので、前記説明と同様に、短形フィルタとバターワースフィルタが存在する。 To reduce low frequency, used to set the H (μ, υ), similarly to the above description, the short form filter and Butterworth filters are present.

【0223】矩形フィルタは、次式で表される。 [0223] rectangular filter is represented by the following equation.

【数69】 [Number 69]

【0224】バターワースフィルタは、次式で表される。 [0224] Butterworth filter is represented by the following equation.

【数70】 [Number 70]

【0225】これらのフィルタ関数を図59の(a), [0225] in FIG. 59 of these filter function (a),
(b)に示す。 It is shown in (b). なお、バターワースフィルタを示す(b)は、n=1の場合である。 Incidentally, showing the Butterworth filter (b) is a case of n = 1.

【0226】これらの高域、低域フィルタは、X線管から発射された一定の線量をセンサが検出した時、被検出体の厚みや形状、吸収率により、撮像画面が暗かったり、明るすぎる等の要因が原因で、薬剤種の判別が難しくなる。 [0226] These high-frequency, low-pass filter, when a certain dose has been emitted from the X-ray tube sensor detects the thickness and shape of the object to be detected, the absorption rate, the imaging screen may dark, too bright causes factors equal, the drug species discrimination is difficult. しかし、このようなフィルタを一定量のコントラスト範囲から外れて撮影されたものでも、薬剤判別可能な状態に補正することができる。 However, was taken out of such a filter from the predetermined amount of the contrast range, it can be corrected in drug discrimination state.

【0227】<画像復元>前記フィルタにより補正されたX線撮像データは、最終的にモニタやプリンタのデータとして出力されるので、ぼやけた画像は錠剤の種別を判断するうえで好ましくない。 [0227] <image restoration> X-ray imaging data corrected by the filter, so finally outputted as data of a monitor or printer, blurred images is not desirable in determining the type of tablet.

【0228】画像をモニタするための経路は、図60に示すような経路をたどるが、モニタにおいてボケが発生したり、ノイズが重畳されるのが普通であるため、前記説明したフィルタ等を使用し、モニタ可能なレベルにしなければならない。 [0228] path for monitoring the image, but follows the path shown in FIG. 60, a blur may occur on the monitor, since noise is usually is superimposed, using a filter or the like above described then, it must be to monitor levels.

【0229】加法的なノイズの場合、原画像をf(x, [0229] In the case of additive noise, the original image f (x,
y)、ノイズをn(x,y)、観測・伝送演算装置をB y), noise n (x, y), the observation and transmission operation device B
とすると、モニタ画像は形式的に次式で求められる。 When the monitor images are formally by the following equation.

【数71】 [Number 71]

【0230】Bが線形の場合は、 [0230] When B is linear,

【数72】 [Number 72] と表すことができる。 It can be expressed as.

【0231】ここに、b(x,α,y,β)は、点広がり関数で、点(α,β)でのインパルスの応答である。 [0231] Here, b (x, α, y, β) is the point spread function is the response of an impulse at point (alpha, beta).
さらに、この関数の位置(α,β)には無関係のとき、 Furthermore, this position of the function (alpha, beta) in the case irrelevant,
次式で表せる。 Expressed by the following equation.

【数73】 [Number 73]

【0232】復元問題とは、モニタ画像gから原画像f [0232] and restore problems, from the monitor image g original image f
を推定することであるから、前記式63をフーリエ変換すれば、 Since the is to estimate, the equation 63 if the Fourier transform,

【数74】 [Number 74] となり、F(μ,ν)をG(μ,ν)から推測するため、次式M(μ,ν)を決定することが必要となる。 Next, F (μ, ν) to infer from G (μ, ν), the following equation M (μ, ν) it is necessary to determine.

【数75】 [Number 75]

【0233】もし、物体が移動中であった場合のモニタ画像データは、変位のx,y方向成分をそれぞれ、α [0233] If the monitor image data when the object was moving, the displacement of the x, y direction component, respectively, alpha
(t)、β(t)とし、Tを露出時間とすると、ノイズが無いとき、 (T), and β (t), and the exposure time T, when there is no noise,

【数76】 [Number 76] となる。 To become.

【0234】これをフーリエ変換すれば、 [0234] This if the Fourier transform,

【数77】 [Number 77] となり、画像変換関数Bは、次式で求められる。 Next, the image transformation function B is calculated by the following equation.

【数78】 [Number 78]

【0235】x方向に一定速度aで移動する場合、すなわち、α(t)=at、β(t)=0のとき、 [0235] When moving at a constant speed a in the x direction, i.e., α (t) = at, when the β (t) = 0,

【数79】 [Number 79] となる。 To become.

【0236】また、B(μ,ν)が分かっており、ノイズも存在しない場合には、F(μ,ν)の推定値は、 [0236] In addition, B (μ, ν) is found, when the noise does not exist, the estimated value of F (μ, ν) is

【数80】 [Number 80] とすればよい。 And it is sufficient.

【0237】しかし、B(μ,ν)の値が0または0に近い時は、その値での除算演算を行うと不適当な場合が多く、特にノイズが存在しているときには問題となる。 [0237] However, B (μ, ν) when close to the value 0 or 0, if inadequate Doing division operation at that value is large, becomes a problem when there exists a particular noise.
すなわち、 That is,

【数81】 [Number 81] となり、一般に、B(μ,ν)はN(μ,ν)に比べて、(μ,ν)が原点を離れると減衰が大きく、(高い周波数成分の領域では)0に近くなるのに対し、ノイズは周波数にあまり依存しないのでB(μ,ν)が0に近くなると、相対的にN(μ,ν)/B(μ,ν)の値が大きくなり、結果が望ましくない。 Next, in general, B (mu, [nu) is compared to N (μ, ν), (μ, ν) is the attenuation increase leaves the origin, whereas close to zero (in the region of high frequency components) , noise does not so much depend on the frequency B (μ, ν) if is close to 0 relatively N (μ, ν) / B (μ, ν) the value of is increased, the result is undesirable. このため、高周波域ではB(μ,ν)で除算を行わずに、そのままの値を用いる(B(μ,ν)=1とする)ことによって、前記結果が不都合にならないようにする。 Therefore, without dividing the frequency band B (mu, [nu), used as a value by (B (μ, ν) = 1 to) it, so the result is not a disadvantage.

【0238】すなわち、逆フィルタ関数として、ある半径R 0の周波数域までは逆数として、ある半径R 0の周波数域までは逆数を用い、それ以上の周波数に対しては1 [0238] That is, 1 for the inverse filter function, as the reciprocal until the frequency range of a radius R 0, uses the inverse to the frequency range of a radius R 0, more frequencies
とするフィルタ関数が好ましい。 Filter function that is preferable.

【数82】 [Number 82]

【0239】さらに、ノイズがある場合に、線形の復元関数を用いるものとし、最適な推定復元の尺度としては、平均2乗誤差を最小にするものを用いることにすれば、最適フィルタ関数は下記の計算式となる。 [0239] Further, when there is noise, and those using linear restoring function, as a measure of optimal estimation restored, if in using those that the mean square error to a minimum, the optimal filter function below the calculation formula.

【数83】 [Number 83] ここで、S nn (μ,ν)は、ノイズのフーリエスペクトルであり、S ff (μ,ν)は信号のフーリエスペクトルである。 Here, S nn (μ, ν) is the Fourier spectrum of the noise, S ff (μ, ν) is the Fourier spectrum of the signal.

【0240】ノイズが無い場合、すなわち、S nn =0のとき、 [0240] If there is no noise, that is, when the S nn = 0,

【数84】 [Number 84] となって、逆フィルタと一致する。 Become, to match the inverse filter.

【0241】このことは、ノイズが存在する場合は、平均2乗の意味で最適な復元を行うために1/B(μ, [0241] This means that, when noise is present, in order to perform optimal restoration in mean square sense of 1 / B (mu,
ν)に修正を加えている。 Have modified the ν).

【0242】また、記録観測システムの不均一性の補正や、(ラインセンサの中央部と両サイド)幾何学的な歪みの修正などもそれらの情報計測が可能なら、修復復元も困難ではない。 [0242] In addition, correction and non-uniformity of the recording observation system, if possible their information measurement (such as the central portion of the line sensor and both sides) geometrical distortions of the modifications, it is not difficult repair restored.

【0243】測定システムの位置による不均一があり、 [0243] There are uneven due to the position of the measuring system,
それをi(x,y)とすると、本来なら、f(x,y) When it i (x, y) and, if originally, f (x, y)
が観測されるべきところ、不均一のため、 Where There should be observed, due to uneven,

【数85】 [Number 85] になる画像データが取得される。 It is acquired image data composed in the.

【0244】この不均一性を補正するためには、例えば白色の一定濃度値の画像f(x,y)=c(一定)を取り込み、g c (x,y)が得られたとすると、入力画像g(x,y)に対して、 [0244] To correct for this non-uniformity, for example, captures an image f (x, y) of the white predetermined density value = c (constant), g c (x, y ) When is obtained, input image g (x, y) with respect to,

【数86】 [Number 86] として補正すればよい。 It may be corrected as.

【0245】幾何学的な線形歪みは、計測画素点と歪みの無い正しい位置との対応関係を付けることができれば良いから、点(x,y)=(r j ,s j )が本来の座標点(x´,y´)=(μ j ,ν j )であるとすれば、これらの点を、 [0245] geometric linear distortion, because it may if attaching a correspondence relationship between the correct position without measuring pixel point and strain point (x, y) = (r j, s j) is the original coordinates point (x', y') = (μ j, ν j) if it is, these points,

【数87】 [Number 87] に代入し、各係数を求めれば、歪みの補正が可能である。 Assignment and, by obtaining the coefficients to, it is possible to correct the distortion.

【0246】ただし、デジタル画像に対しては、点が格子上のデジタル位置にしか存在しないので、対応点が格子上に無いことも多く、この場合、格子点の濃度値から補正したり、近似値を用いるなどの調整が必要になる。 [0246] However, for the digital image, so the points do not exist only in the digital position on the grid, also often corresponding point is not on the grid, in this case, or the correction from the density values ​​of the grid points, approximation You need to adjust, such as with the value.
これら、典型的な歪みとして、図61に示すようなものがある。 These, as a typical strain, there is shown in FIG. 61.

【0247】<透過線として赤外線を用いた実施形態> [0247] <embodiment using infrared as a transmission line>
以上の実施形態では、透過線としてX線を使用したが、 In the above embodiment uses X-rays as transmission lines,
赤外線を使用することができる。 It is possible to use an infrared. 赤外線の透過特性は、 Transmission characteristics of infrared rays,
X線と比べて非常に弱く、被透過物質の材質に影響する。 Very weak in comparison with X-ray, to affect the material of the transparent material. 例えば、紙の場合、赤外線の透過限度は厚さ20m For example, in the case of paper, transmission limit of the infrared thickness 20m
m程度である。 It is about m. 錠剤包装装置により錠剤が包装された包装帯は、赤外線を透過することが可能である。 Packaging band tablets packaged by tablet packing apparatus, is capable of transmitting infrared rays. 包装された錠剤を透過して減衰した赤外線の光量を測定することで、包装された錠剤の数、形状等を判別することができる。 By measuring the amount of infrared rays attenuated by passing through the packaged tablets, it is possible to determine the number of packaged tablets, the shape and the like.

【0248】赤外線発生装置としては、近赤外線照射ストロボ、ハロゲンランプからの光を赤外線成分のみを透過させるフィルタを介して照射する赤外線ランプ、多数のLEDの集合体からなる近赤外線発行LEDアレイ等を使用することができる。 [0248] As the infrared generating device, near infrared irradiation strobe, an infrared lamp for illuminating through a filter that transmits only the infrared component of light from the halogen lamp, a near infrared ray issued LED array or the like comprising an aggregate of a large number of LED it can be used.

【0249】図63は、赤外線ランプからなる赤外線発生装置101を示す。 [0249] Figure 63 shows an infrared ray generating device 101 consisting of an infrared lamp. 図63において、102はハロゲンランプである。 In Figure 63, 102 is a halogen lamp. ハロゲンランプ102は光を一方向に反射するための反射板103を備えている。 Halogen lamp 102 includes a reflector 103 for reflecting light in one direction. ハロゲンランプ102の照射方向には、近赤外線透過フィルター1 The irradiation direction of the halogen lamp 102, the near-infrared transmission filter 1
04とスリット板105とを備えている。 And a 04 and a slit plate 105. 近赤外線フィルター104としては、Si、GaAs、InP、Ga The near-infrared filter 104, Si, GaAs, InP, Ga
P、ZnSe、ZnS等の赤外域で透明な物質を使用して構成することができる。 P, ZnSe, can be constructed using transparent material in the infrared region such as ZnS. スリット板105は、アルミ板にスリットを形成したものである。 Slit plate 105 is obtained by forming slits on the aluminum plate. 赤外線発生装置1 Infrared ray generating device 1
01には、ハロゲンランプ102で発生した熱を逃がして内部の温度が異常に上昇しないように冷却するためのファン106が設けられている。 The 01, a fan 106 for temperature inside cools so as not to abnormally elevated to discharge heat generated by the halogen lamp 102 is provided. ハロゲンランプ102 Halogen lamp 102
の後方には、断熱反射板107を介して、フォトダイオード108と制御装置109とが設けられ、ハロゲンランプ102の光量を一定に保持している。 The backward, through the insulation reflecting plate 107, the photodiode 108 and the control unit 109 is provided, holding a quantity of the halogen lamp 102 constant.

【0250】図64および図65は、前記赤外線発生装置101から照射されて錠剤を透過した赤外線を検出する赤外線検出装置111を示す。 [0250] FIGS. 64 and 65 show the infrared detection device 111 for detecting infrared rays having passed through the tablet is irradiated from the infrared ray generating device 101. この赤外線検出装置1 The infrared detecting device 1
11は、所定の配列形状に配列された多数のセンサー素子112を備えている。 11 comprises a number of sensor elements 112 arranged in a predetermined array shape. センサー素子112は、P型シリコン半導体基板113と、該基板113上に形成されたショットキー接合の光電変換層114とを有している。 Sensor element 112 includes a P-type silicon semiconductor substrate 113, a photoelectric conversion layer 114 of the Schottky junction formed on the substrate 113. 光電変換層114としては、白金、パラジウム、イリジウム等の金属、または該金属と金属珪化化合物を形成したものが使用される。 The photoelectric conversion layer 114, platinum, palladium, metals such as iridium or those forming the metal and metal silicide compound is used. 光電変換層114の周辺には、該光電変換層114の周辺部での電界集中を緩和して、暗電流を防止するためのn−型領域によるガードリング115が設けられている。 Surrounding the photoelectric conversion layer 114 is to reduce the electric field concentration at the periphery of the photoelectric conversion layer 114, the guard ring 115 is provided by the n- type region for preventing dark current. 116は、光電変換層1 116, photoelectric conversion layer 1
14から垂直シフトレジスター117へ信号電荷を転送するトランスファーゲートのn+型領域である。 14 is a n + -type region of the transfer gate for transferring signal charges to the vertical shift register 117 from. ゲート電極118とn型埋め込みチャンネル119は、CSD The gate electrode 118 and the n-type buried channel 119, CSD
の垂直シフトレジスタ117を構成する。 Constituting a vertical shift register 117. 120はシリコン酸化膜からなる素子間分離および絶縁のためのフィールド絶縁膜である。 120 is a field insulating film for element isolation and insulation made of a silicon oxide film. 121,122は層間絶縁膜であり、これらの層間絶縁膜は酸化膜等の絶縁体で形成されている。 121 and 122 is an interlayer insulating film, these interlayer insulating film is formed of an insulator such as an oxide film. 光電変換層114の背後には、アルミ反射膜1 Behind the photoelectric conversion layer 114, an aluminum reflective film 1
23が設けられ、光電変換層114で吸収されずに透過した赤外光を反射させることで受光感度を向上させている。 23 is provided, thereby improving the light reception sensitivity by reflecting the infrared light transmitted through without being absorbed by the photoelectric conversion layer 114.

【0251】水平ライン上の各センサー素子112のゲート電極118は、トランスファーゲートスキャナ12 [0251] The gate electrode 118 of the sensor element 112 on the horizontal line, the transfer gate scanner 12
4に接続されるとともに、CSDスキャナー125に接続されている。 Is connected to the 4, it is connected to the CSD scanner 125. これにより、前記ゲート電極118は、 Thus, the gate electrode 118,
トランスファーゲート116の電極とCSDの転送電極を兼用している。 Also it serves as a transfer electrode of the electrodes and the CSD of the transfer gate 116. 垂直ライン上の各センサー素子112 Each sensor element on the vertical line 112
のゲート電極118は、さらに、垂直シフトレジスタ1 The gate electrode 118 of the further vertical shift register 1
17に接続されている。 It is connected to the 17. 各垂直シフトレジスタ117 Each vertical shift register 117
は、水平シフトレジスタ126に接続され、該水平シフトレジスタ126は出力部127に接続されている。 Is connected to a horizontal shift register 126, the horizontal shift register 126 is connected to the output portion 127.

【0252】前記構成からなる赤外線検出装置に動作について説明すると、P型シリコン半導体基板113のQ [0252] In operation the infrared detecting device comprising the structure, Q of the P-type silicon semiconductor substrate 113
面側から入射した光は、ショットキー接合の光電変換層114に到達して光電変換される。 The light incident from the surface side, reaches the photoelectric conversion layer 114 of the Schottky junction is photoelectrically converted. 発生した光信号電荷はショットキー接合部に蓄積される。 Optical signal charges generated are stored in the Schottky junction. 走査線128のうち1本がトランスファーゲートスキャナ124により選択され、この走査線128に接続された一水平ラインのゲート電極118にトランスファーゲートスキャナ12 One of the scan lines 128 is selected by the transfer gate scanner 124, transfer gate scanner 12 to the gate electrode 118 of one horizontal line connected to the scan line 128
4から読出しパルスが印加される。 4 read pulse is applied from. これにより、ショットキー接合部に蓄積された光信号電荷がn型埋め込みチャンネル119に転送される。 Accordingly, optical signal charges stored in the Schottky junction portion is transferred to the n-type buried channel 119. 同時に、光電変換層11 At the same time, the photoelectric conversion layer 11
4はリセットされて、次に読出しパルスが印加されるまでの間、新たに発生する光信号電荷を蓄積する。 4 is reset, until the next readout pulse is applied, to accumulate new optical signal charges produced. CSD CSD
スキャナー125により走査線128からゲート電極1 Gate from the scanning line 128 by the scanner 125 electrode 1
18に垂直転送パルスが印加されると、当該光信号電荷が垂直方向に転送されて水平シフトレジスタ126に入力される。 When the vertical transfer pulse is applied to 18, it is input to the horizontal shift register 126 the optical signal charges are transferred in the vertical direction. 水平シフトレジスタ126では、光信号電荷が水平方向に転送され、出力部127から一水平ラインの映像信号として外部に読み出される。 In the horizontal shift register 126, the optical signal charges are transferred in the horizontal direction is read out to the outside from the output unit 127 as a video signal for one horizontal line. 続いて、トランスファーゲートスキャナー124によって選択される水平ラインを一段づつずらして読出しパルスを印加し、同様の動作を繰り返すことで所望の映像出力を得ることができる。 Then, a read pulse is applied by shifting stage at a time a horizontal line selected by the transfer gate scanner 124, it is possible to obtain desired image output by repeating the same operation.

【0253】このように、ゲート電極118が、信号電荷を読み出すトランスファーゲート116の電極と、信号電荷を転送するCSDの転送ゲートとを兼用する場合、当該ゲート電極118に垂直転送パルスが印加されているときにトランスファーゲート116が開かないようにするために、トランスファーゲート116に閾値電圧を、少なくとも垂直転送パルスのハイレベルの電圧以上になるように設定されている。 [0253] Thus, the gate electrode 118, the electrode of the transfer gate 116 for reading the signal charges, if used also the transfer gates of CSD for transferring signal charges, vertical transfer pulses to the gate electrode 118 is applied to transfer gate 116 is not open when you are, the threshold voltage to the transfer gate 116 is set to be equal to or greater than the least of the vertical transfer pulse of a high level voltage.

【0254】また、ショットキー接合からなる光電変換層114は、ショットキー障壁における障壁の高さ以上のエネルギーを有する光成分の検出が可能である。 [0254] The photoelectric conversion layer 114 made of the Schottky junction, it is possible to detect the light components having a height more than the energy barrier in the Schottky barrier. 例えば、白金シリサイド(ptSi)とp型シリコンとのショットキー接合の場合であれば、約5.6μmの以下の波長の光成分を検出できる。 For example, in the case of Schottky junction of platinum silicide (PtSi) and p-type silicon, it can detect light components having a wavelength of not more than about 5.6 [mu] m.

【0255】光電変換層114の変換効率や入射光に対して出力が飽和しないようにするため、光電変換層11 [0255] Since the output to the conversion efficiency and incident light in the photoelectric conversion layer 114 is prevented from saturation, the photoelectric conversion layer 11
4とp型シリコン半導体基板113とのショットキー接合部に、n型不純物導入領域129を設けることが好ましい。 4 Schottky junction between p-type silicon semiconductor substrate 113, it is preferable to provide the n-type impurity introduced region 129. これにより、赤外線の放射量が大きいい対象物を検出する場合でも、単に信号読出しパルスの電圧を小さくするだけで、光感度が低下され、その出力飽和を阻止できて撮影を可能にするため、結果的に入射光量に対応して出力が飽和しないように、赤外線検出器の光感度を極めて容易に調整できる。 Accordingly, even when detecting radiation amount sizes good objects infrared, merely reduce the voltage of the signal read pulse, the photosensitivity is lowered, to allow for shoot can prevent the output saturation, consequently corresponds to the amount of incident light so that the output is not saturated, it very easily adjust the light sensitivity of the infrared detector. n型不純物としては、リン(P)、砒素(As)等を使用する。 The n-type impurity, using a phosphorus (P), arsenic (As) or the like.

【0256】図66は、光電変換層114とp型シリコン半導体基板113とのショットキー接合部にn型不純物導入領域129を設けたものと設けないものにおけるリセット電圧と出力信号の関係を比較したものである。 [0256] Figure 66 compared the relationship of the reset voltage and the output signal in which the Schottky junction between the photoelectric conversion layer 114 and the p-type silicon semiconductor substrate 113 is not provided and that provided an n-type impurity introduced region 129 it is intended.
同図において、曲線aはn型不純物導入領域129を設けていないもの、曲線bはn型不純物導入領域129を設けたものを示す。 In the figure, those curve a not provided with n-type impurity introduced region 129, curve b shows the one provided an n-type impurity introduced region 129.

【0257】包装した錠剤を透過した赤外線量を捕らえる場合、光電変換層114で変換される感度が高いほうが、撮像した画像の深みや、鮮明度について有利となる。 [0257] When capturing an infrared amount transmitted through the packaged tablets, more sensitivity to be converted by the photoelectric conversion layer 114 is high, depth and the image captured, which is advantageous for sharpness.

【0258】また、赤外光は通過力が弱いため、包装した錠剤が複数重なると、撮像画像がボケたり、錠剤の識別に支障が生じるため、包装された包装錠剤の重なりをばらした後に撮影することが好ましい。 [0258] Also, since a weak infrared light passes force, the packaged tablet overlap more, because or captured image blur, hinder the identification of the tablet occurs, taken after give away the overlap of packaged packaged tablets it is preferable to.

【0259】 [0259]

【発明の効果】以上の説明から明らかなように、第1から第3の手段としての発明によれば、患者に手渡す錠剤包装物の内容と調剤データおよび薬剤情報とを照合して監査する作業において、包装された錠剤の検査が簡単かつ迅速になるうえ、信頼性が高くなる。 As it is apparent from the foregoing description, according to the first to the invention as a third means, the task of auditing by collating the contents pharmacy data and drug information of the tablet package to hand them over to the patient in, after the inspection of the packaged tablets is easy and fast, is reliable. また、調剤師の検査労力を軽減することができる。 In addition, it is possible to reduce the inspection effort of the Dispenser. さらに、第4の手段としての発明によれば、包装された錠剤の映像データを作成する手段を備えていれので、現物の薬剤を直接確認するよりも目視チェックが容易になると共に、監査の正確性を高めることができる。 Furthermore, according to the invention as a fourth means, so long as it provided with a means for creating image data of the packaged tablets, with the visual checking than confirm the drug cash directly becomes easy, accurate auditing it is possible to increase the sex.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明の第1実施形態の錠剤検査装置を備えた錠剤分包機の概略構成図。 1 is a schematic diagram of a tablet packing machine provided with a tablet inspection device of the first embodiment of the present invention.

【図2】 ターゲット固定式X線管の断面図。 2 is a cross-sectional view of the target fixed X-ray tube.

【図3】 ターゲット回転式X線管の断面図。 3 is a cross-sectional view of the target rotating X-ray tube.

【図4】 連続X線発生回路図。 [4] continuous X-ray generation circuit diagram.

【図5】 パルスX線発生回路図。 FIG. 5 is a pulse X-ray generating circuit diagrams.

【図6】 タングステンターゲットのフォトンスペクトル図。 [6] photon spectrum diagram of a tungsten target.

【図7】 タングステンターゲットのフォトンスペクトル図。 [7] photon spectrum diagram of a tungsten target.

【図8】 モリブデンターゲットのフォトンスペクトル図。 [8] photon spectrum diagram of molybdenum target.

【図9】 管電圧波形図。 [9] tube voltage waveform diagram.

【図10】 図1の錠剤検査装置の斜視図。 Figure 10 is a perspective view of a tablet testing device of FIG.

【図11】 ラインセンサ(電離箱検出装置)の分解斜視図。 Figure 11 is an exploded perspective view of the line sensor (ionization chamber detector).

【図12】 電離箱パルス応答性を示す波形図。 Figure 12 is a waveform chart showing an ionization chamber pulse response.

【図13】 電離箱におけるガス圧と印加電圧の関係を示すグラフ。 Figure 13 is a graph showing a relationship between an applied voltage the gas pressure in the ionization chamber.

【図14】 ラインセンサ(半導体検出装置)の概略構成図。 Figure 14 is a schematic block diagram of a line sensor (semiconductor detecting device).

【図15】 測定ポイントを説明する包装袋の斜視図。 Figure 15 is a perspective view of a packaging bag for explaining the measurement point.

【図16】 分離装置を備えた図10の錠剤検出装置の斜視図。 Figure 16 is a perspective view of the tablet detecting apparatus of FIG. 10 with a separator.

【図17】 暴射ポイントのピッチを説明する平面図。 Figure 17 is a plan view illustrating the pitch of 暴射 points.

【図18】 ラインセンサの透過量出力データを示すグラフ。 Figure 18 is a graph showing the transmission amount output data of the line sensor.

【図19】 ラインセンサの透過量出力データを示すグラフ。 Figure 19 is a graph showing the transmission amount output data of the line sensor.

【図20】 ラインセンサの透過量出力データを示すグラフ。 Figure 20 is a graph showing the transmission amount output data of the line sensor.

【図21】 ラインセンサの透過量出力データを示すグラフ。 Figure 21 is a graph showing the transmission amount output data of the line sensor.

【図22】 ラインセンサの透過量出力データを示すグラフ。 Figure 22 is a graph showing the transmission amount output data of the line sensor.

【図23】 ラインセンサの透過量出力データを示すグラフ。 Figure 23 is a graph showing the transmission amount output data of the line sensor.

【図24】 X線減衰特性を示す3次元グラフ。 [24] 3-dimensional graph showing the X-ray attenuation characteristics.

【図25】 不良包装の場合の測定ポイントを示す平面図。 Figure 25 is a plan view showing the measurement points in the case of a defective packaging.

【図26】 ラインセンサの透過量出力データの減衰幅を示すグラフ。 Figure 26 is a graph showing an attenuation width of the transmission amount output data of the line sensor.

【図27】 ラインセンサの透過量出力データの減衰幅を示すグラフ。 Figure 27 is a graph showing an attenuation width of the transmission amount output data of the line sensor.

【図28】 3次元画像データを示す図。 Figure 28 illustrates a 3-dimensional image data.

【図29】 判別基準データの一例を示す3次元グラフ。 [29] 3-dimensional graph showing an example of a determination reference data.

【図30】 判別基準データの一例を示す3次元グラフ。 [Figure 30] 3-dimensional graph showing an example of a determination reference data.

【図31】 マーク付与装置の斜視図。 Figure 31 is a perspective view of a marking device.

【図32】 本発明の第2実施形態の錠剤検査装置の斜視図。 Figure 32 is a perspective view of the tablet inspection apparatus of the second embodiment of the present invention.

【図33】 X線による影の状況を説明する斜視図。 Figure 33 is a perspective view illustrating a situation of a shadow by the X-ray.

【図34】 本発明の第3実施形態の錠剤検査装置の側面図。 Figure 34 is a side view of a tablet inspection device according to a third embodiment of the present invention.

【図35】 ラインセンサのX,Y方向の透過量出力データを示すグラフ [Figure 35] of the line sensor X, a graph showing the Y direction of the transmission amount output data

【図36】 3次元画像データを示すグラフ。 Figure 36 is a graph showing a three-dimensional image data.

【図37】 本発明の第4実施形態の錠剤検査装置の側面図。 Side view of a tablet testing device of the fourth embodiment of FIG. 37 the present invention.

【図38】 5°回転時の錠剤検査装置の側面図。 Figure 38 is a side view of a tablet testing device at 5 ° rotation.

【図39】 10°回転時の錠剤検査装置の側面図。 Figure 39 is a side view of a tablet testing device at 10 ° rotation.

【図40】 15°回転時の錠剤検査装置の側面図。 Side view of the tablet inspection apparatus of FIG. 40] 15 ° during rotation.

【図41】 3次元画像データを示す図。 Figure 41 illustrates a 3-dimensional image data.

【図42】 本発明の第5実施形態の錠剤検査装置の側面図。 Side view of a tablet testing device of the fifth embodiment of Figure 42 the present invention.

【図43】 本発明の第6実施形態の錠剤検査装置の側面図。 Side view of a tablet testing device of the sixth embodiment of FIG. 43 the present invention.

【図44】 図43の錠剤検査装置の斜視図。 Figure 44 is a perspective view of a tablet testing device of FIG. 43.

【図45】 測定動作を示すフローチャート。 Figure 45 is a flowchart showing the measurement operation.

【図46】 データ処理動作を示すフローチャート。 Figure 46 is a flowchart illustrating a data processing operation.

【図47】 判別基準データの例を示す図。 Figure 47 is a diagram showing an example of a discrimination reference data.

【図48】 4個の組織からなる組織のX線吸収係数を示す図。 FIG. 48 shows the X-ray absorption coefficient of the tissue of four tissue.

【図49】 繰り返し法を説明する図。 FIG. 49 is a diagram illustrating the iterative method.

【図50】 フーリエ変換法を説明する図。 Figure 50 illustrates a Fourier transform method.

【図51】 g(k,w)の関数を示す図。 Figure 51 illustrates a function of g (k, w).

【図52】 図51を改良した関数を示す図。 Figure 52 illustrates a function that improves FIG 51.

【図53】 濃度変換処理の方法を示す図。 Figure 53 illustrates how the density conversion processing.

【図54】 各種関数表を示す図。 FIG. 54 is a diagram showing the various function table.

【図55】 図54に続く各種関数表を示す図。 Figure 55 illustrates the various function table subsequent to FIG. 54.

【図56】 入出力関係を示す図。 FIG. 56 is a diagram showing the input-output relationship.

【図57】 画像中の隣接する2つの小領域と、それらの濃度の分散値を示す図。 FIG. 57 shows the adjacent two small regions in the image, a variance of their concentration.

【図58】 フィルタ関数を示す図。 FIG. 58 is a diagram showing a filter function.

【図59】 他のフィルタ関数を示す図。 FIG. 59 is a diagram showing the other filter function.

【図60】 画像をモニタするための経路を示す図。 Figure 60 illustrates a path for monitoring the image.

【図61】 歪みの例を示す図。 FIG. 61 is a diagram showing an example of a distortion.

【図62】 (A)錠剤の記憶データ、(B)は欠損部のある錠剤の実測データ、(C)は記憶データより小さい錠剤の実測データをそれぞれ示す斜視図。 [Figure 62] (A) Tablets of stored data, (B) is measured data of a tablet with missing parts, (C) is a perspective view showing measured data of the smaller tablet than the stored data, respectively.

【図63】 透過線として赤外線を用いた実施形態における赤外線発生装置を示す断面図。 Figure 63 is a sectional view showing an infrared generating device in the embodiment using infrared as a transmission line.

【図64】 透過線として赤外線を用いた実施形態における赤外線検査装置の平面図。 Figure 64 is a plan view of the infrared inspection apparatus in an embodiment using infrared rays as a transmission line.

【図65】 図64の赤外線検査装置のA−A線断面図である。 FIG. 65 is an A-A line cross-sectional view of the infrared inspection apparatus of FIG. 64.

【図66】 ショットキー接合部にn型不純物導入領域を設けたもの(a)と設けないもの(b)におけるリセット電圧と出力信号の関係を示すグラフである。 Figure 66 is a graph showing the relationship between the reset voltage and the output signal in the Schottky one provided an n-type impurity introduced region at the junction (a) and is not provided as (b).

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 錠剤検査装置 2 錠剤分包機 12a 包装袋(被検査体) 14 X線管(透過線発生手段) 16 ラインセンサ(透過線検出手段) 17 マーク付与装置(マーク付与手段) 18 制御装置(錠剤個数判別処理手段、比較判定処理手段、錠剤形状判別処理手段、記憶手段、) 40 CCDカメラ(撮像手段) 101 赤外線発生装置(透過線発生手段) 111 赤外線検出装置(透過線検出手段) 1 tablet testing device 2 tablet packing machine 12a packaging bag (device under test) 14 X-ray tube (transmission line generating means) 16 a line sensor (transmission line detecting means) 17 marking device (marking means) 18 control device (tablet number determination processing means, comparison judgment processing unit, a tablet shape determination processing means, storage means,) 40 CCD camera (imaging means) 101 infrared ray generating apparatus (transmission line generating means) 111 infrared detection device (transmitting ray detecting means)

Claims (13)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、 透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、 該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、 前記錠剤包装物に包装された錠剤の個数を前記透過線検出手段の検出結果から判別する錠剤個数判別処理手段と、 前記処方箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠数データを抽出し、該錠数データと前記錠剤個数判別処理手段で判別された錠剤の個数とを比較して、前記処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かを判定する比較判定処理手段とを備えた錠剤検査装置。 1. A tablet inspection apparatus for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, the transmission beam generating means for irradiating the tablet package the transmission line is generated, the transmission beam generator a transmission line detecting means for detecting the generated transmission line by a means, a tablet number determination processing means for determining the number of tablets packaged in the tablet package from the detection result of said transmission line detecting means, from the prescription data said tablet package the tablet number of data to be packaged extracted, by comparing the number of tablets has been determined by the tablet number determination processing means and said tablet number data, tablets of the prescription data exactly is packaged tablet inspection apparatus that includes a comparison judgment processing means determines dolphin not.
  2. 【請求項2】 処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、 透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、 該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、 前記錠剤包装物に包装された錠剤の形状を前記透過線検出手段の検出結果から判別する錠剤形状判別処理手段と、 錠剤の種類別にその錠剤形状データを記憶する記憶手段と、 前記処方箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠剤の種類を抽出し、該錠剤の種類に対応する錠剤形状データを前記記憶手段から呼び出し、該錠剤形状データと前記錠剤形状判別処理手段で判別された錠剤の形状とを比較して、前記処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かを判定する比較判定処理手段とを 2. A tablet inspection apparatus for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, the transmission beam generating means for irradiating the tablet package the transmission line is generated, the transmission beam generator a transmission line detecting means for detecting the generated transmission line by a means, a tablet shape determination processing means for determining the shape of the tablets packaged in the tablet package from the detection result of said transmission line detecting unit, by type of tablet storage means for storing the tablet shape data, extracts the type of tablet to be packaged in the tablet package from the prescription data, it calls the tablet shape data corresponding to the type of tablet from the storage unit, the tablet by comparing the shape data and the tablet shape determination processing means of the tablets is determined by the shape and a comparison determination processing means determines whether the tablets of the prescription data exactly is packaged えた錠剤検査装置。 For example was the tablet inspection apparatus.
  3. 【請求項3】 処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、 透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、 該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、 前記錠剤包装物に包装された錠剤の形状を前記透過線検出手段の検出結果から判別する錠剤形状判別処理手段と、 錠剤の種類別にその錠剤形状データを記憶する記憶手段と、 前記処方箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠剤の種類を抽出し、該錠剤の種類に対応する錠剤形状データを前記記憶手段から呼び出し、該錠剤形状データと前記錠剤形状判別処理手段で判別された錠剤の形状とを対応させて、前記錠剤包装物に包装された錠剤の個数を判別する錠剤個数判別処理手段と、 前記処方 3. A tablet inspection apparatus for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, the transmission beam generating means for irradiating the tablet package the transmission line is generated, the transmission beam generator a transmission line detecting means for detecting the generated transmission line by a means, a tablet shape determination processing means for determining the shape of the tablets packaged in the tablet package from the detection result of said transmission line detecting unit, by type of tablet storage means for storing the tablet shape data, extracts the type of tablet to be packaged in the tablet package from the prescription data, it calls the tablet shape data corresponding to the type of tablet from the storage unit, the tablet the shape of the tablets is determined by the shape data and the tablet shape determination processing means in correspondence, and tablets number determination processing means for determining the number of tablets packaged in the tablet package, said formulation 箋データから前記錠剤包装物に包装されるべき錠剤の種類と錠数データを抽出し、該錠数データと前記錠剤個数判別処理手段で判別された錠剤の個数とを比較して、前記処方箋データどおりの錠剤が包装されているか否かを判定する比較判定処理手段とを備えた錠剤検査装置。 Extract the tablets of the kind and lock the number of data to be packed from the prescription data on the tablets package, by comparing the number of tablets has been determined by the tablet number determination processing means and said tablet number data, the prescription data tablet inspection apparatus that includes a comparison judgment processing means for judging whether as expected tablets are packaged.
  4. 【請求項4】 前記錠剤個数判別処理手段は、前記透過線検出手段が検出したデータに個数として換算できないデータが存在するとき、不良包装として処理する請求項1又は3のいずれかに記載の錠剤検査装置。 Wherein said tablet number determination processing means, when said data transmission line detecting means can not be calculated as the number in the detected data is present, the tablets according to any one of claims 1 or 3 to process as a defective packaging inspection equipment.
  5. 【請求項5】 前記錠剤形状判別処理手段は、前記透過線検出手段が検出したデータに形状を認識できないデータが存在するとき、不良包装として処理する請求項2又は3のいずれかに記載の錠剤検査装置。 Wherein said tablet shape determination processing means, when the transmission line detecting means can not recognize the shape data detected data are present, tablet according to claim 2 or 3 processing as a defective packaging inspection equipment.
  6. 【請求項6】 不良包装の判定を受けると、該当する錠剤包装物にマークを付与するマーキング手段を備えた請求項4又は5のいずれかに記載の錠剤検査装置。 When 6. undergo determination of faulty packaging, tablet inspection apparatus according to claim 4 or 5 comprising a marking means for applying a mark in the appropriate tablet package.
  7. 【請求項7】 前記透過線検出手段は、透過線透過量を検出する請求項1から3のいずれかに記載の錠剤検査装置。 Wherein said transmission line detecting means, the tablet inspection apparatus according to any one of claims 1 to 3, detecting the transmitted ray transmission amount.
  8. 【請求項8】 前記透過線検出手段は、錠剤の影として検出する請求項1から3のいずれかに記載の錠剤検査装置。 Wherein said transmission line detecting means, the tablet testing device according to claim 1 for detecting a shadow of a tablet 3.
  9. 【請求項9】 処方箋データに基づいて錠剤包装物に包装された錠剤の検査を行う錠剤検査装置において、 透過線を発生して前記錠剤包装物に照射する透過線発生手段と、 該透過線発生手段で発生された透過線を検出する透過線検出手段と、 錠剤の種類別にそのイメージデータを記憶する記憶手段と、 前記錠剤包装物に包装された錠剤の形状を前記透過線検出手段の検出結果から捕らえてその錠剤の種類を判別する錠剤判別処理手段と、 該錠剤の種類に対応する錠剤イメージデータを前記記憶手段から呼び出し、該イメージデータを前記透過線検出手段の検出データに重ねて映像データを作成する映像データ作成手段とを備えた錠剤検査装置。 9. A tablet inspection apparatus for inspecting tablets packaged in a tablet package on the basis of the prescription data, the transmission beam generating means for irradiating the tablet package the transmission line is generated, the transmission beam generator a transmission line detecting means for detecting the generated transmission line by a means, the detection result of the storage means and the transmission line detecting means the shape of the tablets packaged in the tablet package for storing tablets of the kind separately the image data and tablets discrimination processing means for discriminating the type of the tablets captured from, call the tablet image data corresponding to the type of tablet from the storage unit, image data superimposed the image data in the detection data of the transmitted ray detecting means tablet inspection apparatus and a video data creating means for creating.
  10. 【請求項10】 前記映像データを表示する表示手段を備えた請求項9に記載の錠剤検査装置。 10. A tablet inspection apparatus according to claim 9 comprising a display means for displaying the image data.
  11. 【請求項11】 前記映像データを処方箋データと対応して記憶する記憶手段を備えた請求項9に記載の錠剤検査装置。 11. A tablet inspection apparatus according to claim 9 having a storage means for storing the image data corresponding to the prescription data.
  12. 【請求項12】 前記透過線発生手段と前記透過線検出手段を照射方向の異なる方向に複数設け、透過線検出手段の検出データを立体的に再現する再現手段を備えた請求項1,2,3,9のいずれかに記載の錠剤検査装置。 12. The method of claim 11, wherein a plurality of the transmission line generating means and said transmission line detecting means in a direction different from the illumination direction, claim 1 and 2 the detection data of the transmitted ray detecting means including a reproduction means for reproducing three-dimensionally, tablet inspection apparatus according to any one of 3,9.
  13. 【請求項13】 前記透過線発生手段を錠剤包装物の周囲に回転可能に設けて照射方向を変更できるようにし、 13. the transmission line generating means to be able to change the irradiation direction is provided rotatably around the tablet package,
    透過線検出手段の検出データを立体的に再現する再現手段を備えた請求項1,2,3,9のいずれかに記載の錠剤検査装置。 Tablet inspection apparatus according to any one of claims 1,2,3,9 comprising reproduction means for sterically reproduce the detection data of the transmitted ray detecting means.
JP11237049A 1998-08-26 1999-08-24 Tablet testing device Pending JP2000135268A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10-240348 1998-08-26
JP24034898 1998-08-26
JP11237049A JP2000135268A (en) 1998-08-26 1999-08-24 Tablet testing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11237049A JP2000135268A (en) 1998-08-26 1999-08-24 Tablet testing device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000135268A true JP2000135268A (en) 2000-05-16

Family

ID=26533017

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11237049A Pending JP2000135268A (en) 1998-08-26 1999-08-24 Tablet testing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000135268A (en)

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002310946A (en) * 2001-04-17 2002-10-23 Shimadzu Corp Radiation inspection system
JP2006179424A (en) * 2004-12-24 2006-07-06 Toyota Motor Corp Manufacturing method of battery
JP2006516722A (en) * 2003-01-10 2006-07-06 テラビュー リミテッド Imaging method and related apparatus
JP2006208065A (en) * 2005-01-26 2006-08-10 Ckd Corp Defect inspection device and ptp packing machine
JP2007198802A (en) * 2006-01-24 2007-08-09 Niigata Prefecture Method and device for identifying pharmaceutical packaged in one package
JP2009094617A (en) * 2007-10-04 2009-04-30 Sony Corp Image processing apparatus and method and program
JP2010503853A (en) * 2006-09-14 2010-02-04 ハーデー メディ ビー.ヴイ. Inspection device
KR100987158B1 (en) * 2008-05-06 2010-10-11 라드텍주식회사 A method for detecting defects of the weld using digital radiography
JP2011022030A (en) * 2009-07-16 2011-02-03 Yokogawa Electric Corp Radiation inspection apparatus
CN102650602A (en) * 2011-02-28 2012-08-29 横河电机株式会社 Radiation inspection apparatus
JP2012225666A (en) * 2011-04-15 2012-11-15 Ckd Corp Tablet inspection apparatus and ptp packaging machine
JP2014067342A (en) * 2012-09-27 2014-04-17 Fujifilm Corp Device and method for assisting drug inspection
JP2014173967A (en) * 2013-03-08 2014-09-22 Seiko Epson Corp Sample inspection device
JP5720028B1 (en) * 2013-10-03 2015-05-20 株式会社 システムスクエア Packaging inspection equipment
JP2016141541A (en) * 2015-02-04 2016-08-08 株式会社ダイフク Inspection device
JP2016176805A (en) * 2015-03-20 2016-10-06 株式会社ダイフク Article inspecting device and article inspection method
JP2016194758A (en) * 2015-03-31 2016-11-17 大日本印刷株式会社 Medicine authentication system, medicine authentication method and program
WO2018034100A1 (en) * 2016-08-17 2018-02-22 富士フイルム株式会社 Device and method for inspecting preparation of medicines
JP2018040750A (en) * 2016-09-09 2018-03-15 フロンティアシステム株式会社 Marking device
WO2019150920A1 (en) * 2018-01-31 2019-08-08 Cyberdyne株式会社 Object identifying device and object identifying method

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002310946A (en) * 2001-04-17 2002-10-23 Shimadzu Corp Radiation inspection system
JP2006516722A (en) * 2003-01-10 2006-07-06 テラビュー リミテッド Imaging method and related apparatus
US9829433B2 (en) 2003-01-10 2017-11-28 Teraview Limited Imaging techniques and associated apparatus
JP2006179424A (en) * 2004-12-24 2006-07-06 Toyota Motor Corp Manufacturing method of battery
JP2006208065A (en) * 2005-01-26 2006-08-10 Ckd Corp Defect inspection device and ptp packing machine
JP2007198802A (en) * 2006-01-24 2007-08-09 Niigata Prefecture Method and device for identifying pharmaceutical packaged in one package
JP2010503853A (en) * 2006-09-14 2010-02-04 ハーデー メディ ビー.ヴイ. Inspection device
JP2009094617A (en) * 2007-10-04 2009-04-30 Sony Corp Image processing apparatus and method and program
US8265414B2 (en) 2007-10-04 2012-09-11 Sony Corporation Image processing device and method and program
KR100987158B1 (en) * 2008-05-06 2010-10-11 라드텍주식회사 A method for detecting defects of the weld using digital radiography
JP2011022030A (en) * 2009-07-16 2011-02-03 Yokogawa Electric Corp Radiation inspection apparatus
US8447012B2 (en) 2009-07-16 2013-05-21 Yokogawa Electric Corporation Radiation inspection apparatus
CN102650602A (en) * 2011-02-28 2012-08-29 横河电机株式会社 Radiation inspection apparatus
JP2012225666A (en) * 2011-04-15 2012-11-15 Ckd Corp Tablet inspection apparatus and ptp packaging machine
JP2014067342A (en) * 2012-09-27 2014-04-17 Fujifilm Corp Device and method for assisting drug inspection
JP2014173967A (en) * 2013-03-08 2014-09-22 Seiko Epson Corp Sample inspection device
JP5720028B1 (en) * 2013-10-03 2015-05-20 株式会社 システムスクエア Packaging inspection equipment
US9733384B2 (en) 2013-10-03 2017-08-15 System Square Inc. Package inspection system
JP2016141541A (en) * 2015-02-04 2016-08-08 株式会社ダイフク Inspection device
JP2016176805A (en) * 2015-03-20 2016-10-06 株式会社ダイフク Article inspecting device and article inspection method
JP2016194758A (en) * 2015-03-31 2016-11-17 大日本印刷株式会社 Medicine authentication system, medicine authentication method and program
WO2018034100A1 (en) * 2016-08-17 2018-02-22 富士フイルム株式会社 Device and method for inspecting preparation of medicines
JP2018040750A (en) * 2016-09-09 2018-03-15 フロンティアシステム株式会社 Marking device
WO2019150920A1 (en) * 2018-01-31 2019-08-08 Cyberdyne株式会社 Object identifying device and object identifying method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0268488B1 (en) Method and apparatus for utilizing an electro-optic detector in a microtomography system
US6324249B1 (en) Electronic planar laminography system and method
US7020242B2 (en) X-ray inspection system
ES2474200T3 (en) X-ray inspection with contemporary and near-back transmission and backscatter imaging
JP5073176B2 (en) Direct conversion type energy tomography (CT) detector
US5044002A (en) Baggage inspection and the like
McMullan et al. Detective quantum efficiency of electron area detectors in electron microscopy
US5818897A (en) Quadrature transverse CT detection system
US5974111A (en) Identifying explosives or other contraband by employing transmitted or scattered X-rays
EP1586193B1 (en) Camera and method for optically recording a screen
USRE28544E (en) Radiant energy imaging with scanning pencil beam
JP2010133977A (en) Elimination of cross talk in back scatter inspector comprising a plurality of sources by making emission of radial ray sure only by one supply source per time
EP0852717B1 (en) Detecting contraband by employing interactive multiprobe tomography
EP1069439A2 (en) Improved active matrix detector for x-ray imaging
EP0782375B1 (en) Apparatus and method for removing scatter from an x-ray image
JP2009513220A (en) Spectroscopic computed tomography method and apparatus
US20070147585A1 (en) X-ray imaging technique
JP2008311651A (en) Structure of semiconductor photomultiplier
EP0218923A2 (en) Compensation of scatter in X-ray imaging
EP0318807B1 (en) Systeme for measuring the charge distribution on a photoreceptor surface
EP0823691B1 (en) Method of correcting a radiation image for defects in the recording member
US7224763B2 (en) Method of and system for X-ray spectral correction in multi-energy computed tomography
EP1420618B1 (en) X-Ray imaging apparatus
EP0817472B1 (en) X- or gamma-ray imaging method and apparatus with exposure time optimisation
US3780291A (en) Radiant energy imaging with scanning pencil beam