JP2000115695A - Image pickup device, image reproducing apparatus, successive image pickup method and contrast display method for successively picked-up image - Google Patents

Image pickup device, image reproducing apparatus, successive image pickup method and contrast display method for successively picked-up image

Info

Publication number
JP2000115695A
JP2000115695A JP10303395A JP30339598A JP2000115695A JP 2000115695 A JP2000115695 A JP 2000115695A JP 10303395 A JP10303395 A JP 10303395A JP 30339598 A JP30339598 A JP 30339598A JP 2000115695 A JP2000115695 A JP 2000115695A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
imaging
images
means
continuous
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP10303395A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4630406B2 (en
Inventor
Mitsusachi Akazawa
光幸 赤沢
Original Assignee
Casio Comput Co Ltd
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Casio Comput Co Ltd, カシオ計算機株式会社 filed Critical Casio Comput Co Ltd
Priority to JP30339598A priority Critical patent/JP4630406B2/en
Publication of JP2000115695A publication Critical patent/JP2000115695A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4630406B2 publication Critical patent/JP4630406B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image pickup device, an image reproducing device, a successive image pickup method and the contrast display method of successively picked-up images, capable of easily comparing the plural sets of the successively picked-up images of the different operation speeds of an object. SOLUTION: At successive image pickup, an identifier is attached to an image under consideration by a button operation the successively picked-up images are picked up and the image under consideration specified in such a manner is recorded. At reproduction, it is taken out and contrast is displayed. After starting the successive image pickups (S1-S3), when a user performs a half shutter operation, the image is defined as the image under consideration, a flag = 1 is attached (S5), and a flag = 0 is attached to the other images (S6). A control part takes out image data temporarily stored in a DRAM and compresses in JPEG manner, preserves and records them. Also simultaneously, a flag value set in a step (S5) or (S6) is written to an image registration list (S7). At reproduction, the image of the flag value 1 can be taken out and contrast can be displayed.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、複数組の連続撮像画像を比較するための撮像/表示技術に関する。 The present invention relates to relates to an imaging / display technique for comparing a plurality of sets of continuous captured images.

【0002】 [0002]

【従来の技術】デジタルカメラ等の撮像装置ではシャッター操作後の所定時間内に複数の連続撮像を行なう連写機能(連写モード)や動画撮像機能(ムービー撮影モード)を備えたものがある。 It is provided with a continuous shooting function for a plurality of successive operations for imaging within a predetermined time after the shutter operation (continuous shooting mode) and moving image capturing function (movie shooting mode) BACKGROUND OF THE INVENTION In an imaging apparatus such as a digital camera.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】ほぼ同一の動作をする被写体Aと被写体Bを(別々に)連続撮像した場合に得る撮像画像は、被写体Aと被写体Bの動作速度が互にほぼ一定の場合には各コマ毎の画像を比較して動作時の姿勢等を同一画面上で対照させて比較することができるが、被写体Aと被写体Bの動作速度が異なる場合(例えば、ゴルフやテニスなどのようにスイングスピードが個人によって異なる場合)には最初のコマでは対応していても時間の経過により対応する動作が写っているコマがずれてくるので、被写体Aと被写体Bの画像を最初のコマから順に対応させて1画面上で対照表示して比較するような場合に同じような動作同士を比較できなくなるといった問題点があった。 THE INVENTION Problems to be Solved] captured image substantially the object A and the object B to the same operation (separately) obtained when a continuous imaging, for substantially mutually operating speed of the object A and the object B constant Although it is possible to compare by control on the same screen the posture or the like during operation by comparing an image of each frame, if the operation speed of the object a and the object B are different (e.g., such as golf and tennis since the first frame comes shift frames photographed corresponding operation is a course of even support time when the swing speed is different by personal) as the first frame image of the object a and the object B from there is a problem that can not compare similar operation with each other when on one screen in association with the order such that the control view and compared.

【0004】(具体例)図14は被写体(個人)による動作速度の相違例を示す説明図であり、ゴルフのスイングを例としている。 [0004] (Examples) FIG. 14 is an explanatory view showing a difference example of the operation speed by the object (person), and an example of swing golf. 図14で、(a)はゴルファーAのスイング開始(t=0)から2秒後(t=2)までのゴルフヘッドの位置を示し、(b)はゴルファーBのスイング開始(t=0)から2秒後(t=2)までのゴルフヘッドの位置を示す。 In FIG 14, (a) the swing start of golfer A (t = 0) from indicate the position of the golf head until after 2 seconds (t = 2), (b) the swing start of golfer B (t = 0) from indicating the position of the golf head until after 2 seconds (t = 2).

【0005】図14でゴルファーAのスイング開始からインパクトの瞬間までの経過時間は1.4秒であり、ゴルファーBの経過時間は1.8秒でインパクトの瞬間が異なるのでスイング開始時点でシャッターを押して撮像を開始すると撮像画像上、インパクトの瞬間のコマがゴルファーAの場合は8コマ目、ゴルファーBの場合は9 [0005] time spent in FIG 14 from the swing start of a golfer A until the moment of impact was 1.4 seconds, the shutter swing beginning elapsed time since the moment of impact at 1.8 seconds different golfers B 8-th frame in the case of pressing on the captured image when starting the imaging, the moment of the frame of the impact golfer a, if a golfer B 9
コマ目となって異なることとなる。 The different things become th frame.

【0006】図15は連写により撮像した画像の従来方式による比較表示例であり、ゴルファーA,Bのスイングをスイング開始から別々に2秒間撮像し、記録画像を再生してゴルファーA,Bのスイングを比較するために1画面の左右にスイング開始から撮った画像をコマの順に並べて対照表示した例を示す。 [0006] Figure 15 is a comparison display example according to the conventional method of an image captured by continuous shooting, golfer A, and 2 seconds imaged separately swing from the swing start of B, golfers A, B by reproducing the recorded image shows an example of a control displayed side by side images taken from the swing start on the left and right of one screen in the order of frames to compare swing.

【0007】図15で、(a)はゴルファーA,Bのスイング開始(スタート)時の画像であり、この場合はA,Bの姿勢の比較ができる。 [0007] In FIG. 15, (a) is an image obtained when a golfer A, the swing start of B (start), this case can be compared in the attitude of the A, B. (b)は1秒経過後(すなわち、6コマ目)の画像であり、ゴルファーAの方がゴルファーBよりスイング速度が早いことがわかる。 (B) after lapse of one second (i.e., 6-th frame) is an image, it golfer A it can be seen that the swing speed is faster than the golfer B.
(c)は1.4秒経過後(7コマ目)の画像であり、ゴルファーAはインパクトしているが、ゴルファーBは振り遅れている。 (C) is the image after 1.4 seconds (7 th frame), but the golfer A has an impact, the golfer B is delayed swing. (d)は1.6秒経過後(8コマ目)の画像であり、ゴルファーAは振り抜いているが、ゴルファーBはまだインパクトしていない。 (D) is an image after the elapse of 1.6 seconds (8 th frame), but golfer A is pulled pretend, golfer B has not yet impact.

【0008】(e)は1.8秒経過後(9コマ目)の画像であり、ゴルファーBがインパクトしたがゴルファーAはスイングを終り掛けている。 [0008] (e) is an image after the elapse of 1.8 seconds (9 th frame), but golfer B has impact golfer A are multiplied by the end of the swing.

【0009】図15でユーザがゴルファーA,Bのインパクトの瞬間を比較しようとしても従来は(c), [0009] When the user prior even attempting to compare the moment of golfer A, impact B in FIG. 15 (c), the
(e)に示したようにゴルファーA,Bのスイングスピードが異なるためインパクトの瞬間が写っているコマが異なり、このままでは比較できない。 Different frames golfer A as shown in (e), the swing speed of B is captured moment different for impact, can not be compared in this state.

【0010】上述したように、従来は、ユーザが連続撮像された画像のうち動作が同じ特定の画像を比較しようとしても被写体の動作速度が異なる場合にはその動作が写っているコマが異なるので、比較表示時に比較ができなかった。 [0010] As described above, conventionally, since the user coma operation that is reflected is the operation when the operating speed of the object is different even attempting to compare the same specific image among the continuous captured images different , it could not be compared to the time of the comparison display.

【0011】本発明は上記問題点を解決するためになされたものであり、被写体の動作速度が異なる複数組の連続撮像画像の比較を容易に行なうことができる撮像装置,画像再生装置,連続撮像方法および連続撮像画像の対照表示方法の提供を目的とする。 [0011] The present invention has been made to solve the above problems, an imaging apparatus, an image reproducing device, continuous imaging can be performed to compare the operating speed is different sets of successive captured images of a subject easily and an object thereof is to provide a method and a control method for displaying successive captured images.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するために、第1の発明の撮像装置は、被写体を連続撮像する連続撮像手段と、この連続撮像手段による連続撮像により得られた複数枚の画像を組画像データとして複数記憶する画像記憶手段と、連続撮像手段による連続撮像により得られる複数枚の画像中の所望の画像を指定する画像指定手段とを備え、後に画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、画像指定手段により指定された画像同士を同一タイミングで再生させることができるようにしたことを特徴とする。 To achieve the above object, according to the Invention The imaging apparatus of the first invention, a continuous imaging means for continuously imaging a subject, a plurality obtained by continuous imaging by the continuous imaging means an image storage means for storing a plurality of images as the set image data, and an image designating means for designating a desired image in the plurality of images obtained by successive imaging by continuous imaging means are stored in the image storage means after a plurality of images constituting each set image data are the time of simultaneously reproduced sequentially one by one image, characterized in that the image together designated by the image designating means to be able to play at the same timing.

【0013】また、第2の発明は上記第1の発明の撮像装置において、画像指定手段は、連続撮像手段による連続撮像中に所定のキー操作を行なうことにより所望の画像を指定することを特徴とする。 [0013] In the second invention the imaging device of the first invention, the image specifying means, characterized by specifying a desired image by during continuous imaging by continuous imaging means performs a predetermined key operation to.

【0014】また、第3の発明は上記第1の発明の撮像装置において、画像指定手段は、画像記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示させ、この表示手段に表示される画像に基づいて所望の画像を指定することを特徴とする。 [0014] The third invention is the imaging apparatus of the first invention, the image specifying means to display the image stored in the image storage means on the display means, the image displayed on the display unit based characterized by specifying the desired image.

【0015】また、第4の発明は上記第1乃至第3のいずれかの発明の撮像装置において、画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる第1の再生制御手段と、この第1の再生制御手段が複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、画像指定手段により指定された画像同士を同一タイミングで再生させる第2の再生制御手段とを備えたことを特徴とする。 [0015] A fourth aspect of the present invention is the imaging apparatus of the first to third any one of the, the plurality of images constituting each set image data stored in the image storage means 1 images one by simultaneously a first reproduction control means for reproducing, when the first reproduction control means to simultaneously sequentially reproducing a plurality of images by one image, the second to reproduce an image with each other specified by the image specifying means at the same timing characterized by comprising a reproduction control unit.

【0016】また、第5の発明は上記第2の発明の撮像装置において、連続撮像待機時に、被写体画像、および既に画像指定手段により指定され、画像記憶手段に記憶されている所望の画像を共に表示する手段を備えることを特徴とする。 [0016] The fifth aspect of the present invention is the imaging apparatus of the second invention, both in the continuous imaging standby, designated by the object image, and previously the image specifying means, a desired image stored in the image storage means characterized in that it comprises means for displaying.

【0017】また、第6の発明の画像再生装置は、指定画像を含む複数枚の連続画像を組画像データとして複数記憶する画像記憶手段と、画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる第1の再生制御手段と、この第1の再生制御手段が複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、指定画像同士を同一タイミングで再生させる第2の再生制御手段とを備えたことを特徴とする。 Further, the sixth image reproducing apparatus of the present invention of an image storage means for storing a plurality of plurality of sequential images containing the specified image as a set image data, each set image data stored in the image storage means a first reproduction control means for simultaneously sequentially reproducing a plurality of images by one image configuration, when the first reproduction control means to simultaneously sequentially reproducing a plurality of images by one image, a specified image with each other at the same timing characterized by comprising a second reproduction control means for reproducing.

【0018】また、第7の発明は上記第6の発明の画像再生装置において、指定画像は、画像記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示させ、この表示手段に表示される画像に基づいて指定された所望の画像であることを特徴とする。 Further, a seventh aspect of the present invention in an image reproducing apparatus of the sixth invention, specified image, display the image stored in the image storage means on the display means, the image displayed on the display unit characterized in that it is a desired image specified based.

【0019】また、第8の発明の撮像装置は、撮像を指示する撮像指示手段と、この撮像指示手段により撮像が指示された場合、この撮像指示前後の画像を所定枚数分撮像する撮像手段と、この撮像手段による撮像により得られた複数枚の画像を組画像データとして複数記憶する画像記憶手段と、この画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる第1の再生制御手段とを備えたことを特徴とする。 Further, the imaging apparatus of the eighth invention, an image pickup instruction means for instructing the imaging, when the imaging is instructed by the imaging instruction means, imaging means for a predetermined number of sheets captured images before and after the imaging instruction , a plurality of images obtained by imaging by the imaging means and image storage means for storing a plurality as a set image data, one image a plurality of images constituting each set image data stored in the image storage means characterized by comprising a first reproduction control means for sequentially reproduced at the same time.

【0020】また、第9の発明は上記第8の発明の撮像装置において、撮像手段により撮像される撮像指示前後の撮像枚数を変更設定する変更設定手段と、撮像指示手段により撮像が指示された時点の撮像画像を指定画像として画像記憶手段に記憶する記憶制御手段と、第1の再生制御手段が複数の画像データを1画像ずつ同時に順次再生する際に、記憶制御手段により指定画像として記憶されている画像同士を同一タイミングで再生させる第2 Further, in the ninth aspect of the present invention an imaging apparatus of the eighth invention, the change setting means for setting change number of imaging before and after imaging instruction to be imaged by the imaging means, the imaging is instructed by the imaging instruction means a storage control means for storing in the image storage means the image captured by the time the specified image, when the first reproduction control means simultaneously sequentially reproducing a plurality of image data by one picture, is stored as the designated image by the storage control means the regenerating an image together with that at the same time 2
の再生制御手段とを備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a reproduction control unit.

【0021】また、第10の発明の連続撮像方法は、被写体を連続撮像し、この連続撮像により得られる複数枚の画像中の所望の画像を指定すると共に、複数枚の画像を組画像データとして複数メモリに記憶し、後に、メモリに記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、指定された画像同士を同一タイミングで再生させることができるようにしたことを特徴とする。 Further, continuous image pickup method of the tenth aspect of the present invention, continuous imaging of a subject, as well as specifying the desired image in the plurality of images obtained by the continuous imaging, a plurality of images as a set image data and stored in a plurality memory, later, when to simultaneously sequentially reproducing a plurality of images by one image constituting each set image data stored in the memory, so that the designated image with each other can be reproduced at the same timing characterized in that the.

【0022】また、第11の発明の連続撮像画像の対照表示方法は、メモリに記憶されている画像を表示手段に表示して所望の画像を指定し、後に、メモリに記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生する際に、指定された画像同士を同一タイミングで再生させることを特徴とする。 Further, a control method for displaying successive captured images of the eleventh aspect is to display the image stored in the memory to the display unit to specify the desired image later, is stored in the memory each set a plurality of images constituting the image data when at the same time sequentially reproduced one by one image, characterized in that for reproducing the designated image together at the same timing.

【0023】また、第12の発明の連続撮像方法は、撮像が指示された場合に、この撮像指示前後の画像を所定枚数分撮像し、この撮像手段による撮像により得られた複数枚の画像を組画像データとして複数メモリに記憶し、メモリに記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させることを特徴とする。 Further, continuous image pickup method of the twelfth aspect of the present invention, when the imaging is instructed, the images before and after the imaging instruction to a predetermined number of sheets imaging, a plurality of images obtained by imaging by the imaging means and stored in a plurality memory as a set image data, characterized in that to simultaneously sequentially reproducing a plurality of images constituting each set image data stored in the memory one by one image.

【0024】 [0024]

【発明の実施の形態】<回路構成例>図1は、本発明の連続撮像方法および連続撮像画像の対照表示方法を適用可能なデジタルカメラの回路構成の一実施例を示すブロック図である。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS <Circuit Configuration Example> FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment of a circuit arrangement applicable digital camera control method for displaying successive imaging method and the continuous captured images of the present invention. 図1で、デジタルカメラ100は、光学系11、信号変換部12、信号処理部13、DRAM1 In Figure 1, the digital camera 100 includes an optical system 11, the signal conversion unit 12, the signal processing section 13, DRAM 1
4、制御部20、操作部30、表示部40、フラッシュメモリ50および電源90を有している。 4, the control unit 20, operation unit 30, display unit 40, and a flash memory 50 and power supply 90.

【0025】光学系11は、撮像レンズ111および自動絞り機構等(図示せず)を含み、撮像レンズ111を介して集光された被写体像の光束を後段の撮像素子(C The optical system 11 includes an imaging lens 111 and the automatic stop mechanism or the like (not shown), the subsequent imaging device a light beam of an object image is focused through the imaging lens 111 (C
CD)上に結像させる。 CD) to be focused on.

【0026】信号変換部12は、CCDおよび信号変換回路等を含み、前段の光学系11を介してCCDに結像した画像を電気信号に変換し、デジタルデータに変換して一定の周期で出力する。 The signal converting section 12 includes a CCD and a signal conversion circuit, the image formed on the CCD via the front stage of the optical system 11 into an electric signal, an output at a fixed period and converted into digital data to.

【0027】信号処理部13は、通常撮像モード時には信号変換部12からの出力を処理して、デジタルの輝度、色差マルチプレクス信号(Y,Cb,Crデータ) The signal processing unit 13, the normal imaging mode to process the output from the signal converter 12, the digital luminance, chrominance multiplex signal (Y, Cb, Cr data)
等の信号成分を得て、Y,Cb,Crデータ(以下、画像データ)をDRAM14に転送し、一時的に記憶する。 To obtain a signal component equal, Y, Cb, Cr data (hereinafter, image data) to transfer to DRAM 14, and temporarily stored. また、スルー画像(動画)表示するために、取込んだ画像データを間引いて表示部40に送る。 In addition, in order to display through image (moving), sends it to the display unit 40 by thinning out the taken-image data. また、シャッター操作がされるとその時点の画像データを表示部4 Further, when the shutter operation is the display unit 4 the image data at that time
0に送って静止画表示させる。 0 to send it to display a still image.

【0028】信号処理部13は、また、記録保存の際にDRAM14に書込まれている画像データを読み出してJPEG圧縮処理を施し、再生時に記録用メモリ(フラッシュメモリ)50に保存記録されていた画像データに伸張処理を施して画像データを再生する。 The signal processor 13 also performs JPEG compression processing reads the image data written in the DRAM14 during archival were conserved recorded in the recording memory (flash memory) 50 at the time of reproduction to reproduce the image data by performing an expansion processing on the image data.

【0029】DRAM14は作業用メモリとして用いられ、撮像画像を一時的に記憶する画像バッファ領域やJ The DRAM14 is used as a working memory, an image buffer area and J for temporarily storing the captured image
PEG圧縮/伸張時の作業用領域等が確保される。 Work area or the like at the time of PEG compression / decompression is ensured.

【0030】制御部20はCPU、RAM、プログラム格納用ROMおよびタイマー等を有したマイクロプロセッサ構成を有しており、CPUは、上述の各回路および図示しない電源切換えスイッチ等にバスラインを介して接続し、プログラム格納用ROMに格納されている制御プログラムによりデジタルカメラ100全体の制御を行なうと共に、操作部30からの状態信号に対応してプログラム格納用ROMに格納されている各モードに対応の処理プログラムを取り出して、デジタルカメラ100の各機能の実行制御、例えば、撮像や記録画像の再生機能の実行等を行なう他、撮像時の注目画像指定プログラムによる連続撮像時の注目画像特定処理の実行(または撮像後の注目画像指定プログラムによる注目画像の特定処理)および画像対 The control unit 20 has CPU, RAM, a microprocessor configured to have a program storing ROM, and a timer or the like, CPU, via the bus line to the power supply changeover switch or the like, not the circuits and illustrated above connect, with performing the entire digital camera 100 controlled by the control program stored in the program storing ROM, corresponding to each mode stored in correspondence with the state signal from the operation unit 30 to the program storing ROM Remove the processing program, execution control of each function of the digital camera 100, for example, in addition to the execution and the like of the playback function of the imaging and recording images, the execution of the target image specifying processing during continuous imaging by the target image designated program at the time of imaging and image pair (or a particular processing of the target image with respect to a current image specifying program after imaging) 表示手段による注目画像を基準とした画像の対照表示等を行なう。 Performing control display of an image relative to the target image by the display unit.

【0031】操作部30は処理モード切替えスイッチ、 [0031] The operation unit 30 is processing mode selector switch,
機能選択用ボタン、メインスイッチ、シャッターボタン36および注目画像特定ボタン37、図示しない前後スクロールボタンやスクロール終了ボタン等のスイッチやボタンを構成部分としており、これらのスイッチ或いはボタンが操作されると状態信号が制御部20に送出される。 Function selection buttons, a main switch, a shutter button 36 and the target image specified button 37, and a switch or button component parts, such as front and rear scroll button or scroll end button (not shown), when these switches or buttons is operated state signal There are sent to the control unit 20.

【0032】また、シャッターボタン36は本実施例では2段構造のスイッチであり、通常撮像時にはシャッターボタン36を2段押し(シャッター全押し)すると撮像が行なわれる。 Further, the shutter button 36 is a switch of the two-stage structure in the present embodiment, the normal press 2-stage shutter release button 36 at the time of imaging (press shutter total) Then the imaging is performed. また、連写モードやムービー撮影モード等のような連続撮像時には、シャッターボタン36を全押しすると、連続撮像が開始される。 Also, during continuous imaging, such as continuous shooting mode and movie shooting mode, the shutter button 36 is fully depressed, the continuous imaging is started. また、シャッターボタン36の全押し後にシャッターボタン36を半押しすると、その時点の画像が注目画像として特定されマーク付け(後述)が行なわれる。 Further, when the shutter button halfway down 36 after full depression of the shutter button 36, marked a specific image at that time as a target image (described later) is performed. なお、注目画像の特定指示操作をシャッターボタン36の半押し操作に代えて、注目画像特定ボタン(例えば、ボタン37)の押し下げにより行なうようにしてもよい。 Instead of a particular instruction operation for the target image to half-press operation of the shutter button 36, the image of interest specific button (e.g., button 37) may be performed by depressing the.

【0033】表示部40はビデオエンコーダ、VRAM [0033] The display unit 40 is a video encoder, VRAM
および液晶画面(LCD)等から構成されており、撮像時のスルー画像および再生時の再生画像、処理選択時の選択用メニューやガイド(或いはアイコン)の表示等の他、1画面上に注目動作の写っている2つの画像(注目画像:連写後にシャッター36を半押しした時点の撮像画像)等を対照表示する。 And is constructed from a liquid crystal display (LCD) or the like, through image and reproduction of the reproduced image at the time of imaging, the other display such as the processing when selecting the selection menu and guide (or icon), attention operation on one screen the reflected and has two images: for comparison display, etc. (target image shutter 36 after continuous captured image at the time it was pressed halfway).

【0034】フラッシュメモリ50は信号処理部13からの画像データを記録する。 The flash memory 50 records the image data from the signal processing unit 13. また、フラッシュメモリ5 In addition, flash memory 5
0には画像データを記録する領域および画像データの記録時に当該画像の撮像モードや撮像条件等を登録する画像情報登録リストを記録することもできる。 0 It is also possible to record image information registration list for registering the imaging mode or the imaging condition of the image when recording region and image data for recording image data or the like to. なお、フラッシュメモリに代えて着脱可能なICカードを用いるようにしてもよい。 It is also possible to use a detachable IC card instead of the flash memory.

【0035】[画像情報登録リスト]図2は画像情報登録リストの構成例の説明図であり、画像情報登録リスト60は記録画像の画像番号を格納する画像番号欄61、 [0035] Image information registration list] FIG. 2 is an explanatory diagram of a configuration example of an image information registration list, the image number column 61 the image information registration list 60 is to store the image number of the recorded image,
撮像モードの識別コードを格納する撮像モード欄62、 Imaging mode column 62 for storing the identification code of the imaging mode,
撮像日時(年/月/日/時/分/秒)を格納する撮像日時欄63、連続撮像画像の撮像開始〜撮像終了を判別するための撮像コード欄64、注目画像フラグをセットする注目画像フラグ欄65、およびその他の情報欄56から構成されている。 Shooting date and time imaging date and time field 63 for storing (year / month / day / hour / minute / second), the imaging code field 64 for determining the imaging start-imaging end of the continuous captured images, the image of interest to set the target image flag and a flag section 65 and other information field 56,.

【0036】デジタルカメラ100の撮像モードがユーザによって選択されると、撮像モード欄62には通常撮像、連写、ムービー撮影、スポーツ撮像、PAST撮像等の撮像モード識別コードが格納される(図2の例では、通常撮像=01、連写=11、ムービー撮影=1 [0036] When the imaging mode of the digital camera 100 is selected by the user, the normal imaging, continuous, movie shooting, sport imaging, imaging mode identification code such PAST imaging is stored in the imaging mode column 62 (FIG. 2 in this example, the normal imaging = 01, continuous = 11, a movie shooting = 1
2、・・といったようにコード付けしているがこれに限定されない)。 2, although with code so such .. not limited to).

【0037】また、撮像コード欄64には図2の例では連続撮像開始(シャッターボタン36の全押し)時の撮像画像=1、それ以降の撮像画像=2、連続撮像時間経過(連続撮像時間が設定されている場合)或いは連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し) Further, the (fully pressed the shutter button 36) continuous imaging start in the example of FIG. 2 in the imaging code field 64 captured image = 1 when, subsequent captured images = 2, the continuous imaging time (continuous imaging time If is is set) or continuous imaging end operation (e.g., fully pressed the shutter button 36)
時の撮像画像=3が格納されている。 Imaging image = 3 when stored.

【0038】また、注目画像フラグ欄65にその画像が注目画像指定操作時の画像(注目画像)の場合には注目画像の記録時にフラグ=1が書込まれ、注目画像でない場合には0が書込まれる。 Further, the flag = 1 is written during the recording of the image of interest when the image in the target image flag field 65 of the target image designation operation time of the image (target image), is 0 and when not, the image of interest written is written. なお、後述するように連続撮像の対象動作の種類毎(例えば、テニス、ゴルフ、振り付け等々)に注目画像の注目画像欄65に書込むフラグ値を変えるようにしてもよい。 Note that each type of object the operation of the continuous imaging as described below (e.g., tennis, golf, choreography etc.) may be changed writing flag value in the target image field 65 of the target image. すなわち、連続撮像の対象動作の種類が同一(例えば、ゴルフのスイング)の場合には、各ゴルファーのスイングを連続撮像した各組の撮像画像中の注目画像の注目画像欄65には同じ値のフラグ(フラグ=1)を書込み、連続撮像の対象動作の種類が異なる(例えば、ゴルフのスイングとテニスのスイング)場合には、テニス練習者のスイングを連続撮像した画像の注目画像の注目画像欄65には異なる値のフラグ(フラグ=2)を書込むようにしてもよい。 That is, the same types of target operation of the continuous imaging (e.g., a golf swing) in the case of the same value in the target image field 65 of the target image in each set of captured image the swing of each golfer successive imaging flag (flag = 1) writing, the type of target operation of the continuous imaging are different (e.g., golf swing tennis swing) case, the target image column of the target image in an image swing tennis learner continuous imaging it may be written a flag (flag = 2) different values ​​for 65. このようにすることにより、対照表示時に連続撮像の対象動作の種類が同一(例えば、ゴルフのスイング)の連続撮像画像を簡単に対照表示することができる。 By doing so, the type of target operation of the continuous imaging during contrast display can be the same (e.g., a golf swing) easy control displays a continuous captured image.

【0039】<実施例1>本実施例は、連写やムービー撮影等の連続撮像時に注目画像を指定することにより注目動作の写っているコマ(注目画像)に特定の識別子を付して連続撮像画像を撮像する例であり、また、このようにして特定された注目画像を記録した2組の連続撮像画像を再生時にそれぞれの注目画像を基準として対照表示する例である。 [0039] <Example 1> This embodiment is continuously assigned the particular identifier to the piece that is reflected appealing operation by specifying the target image during continuous imaging, such as continuous or movie shooting (target image) an example captures an image and is an example of a control display each target image two sets of continuous captured images recorded image of interest identified in this way at the time of reproduction as a reference.

【0040】連写やムービー撮影等の連続撮像開始後にシャッターボタン36の半押し(或いは、注目画像特定ボタン37の操作)が行なわれると、注目画像として特定指示された画像に識別子標識(フラグ)が付加される。 The half-press continuous shooting or movie shooting such successive imaging start after the shutter button 36 (or the operation of the target image specifying button 37) When carried out, an identifier label (flag) to certain designated image as the target image There is added. なお、注目画像を特定する識別子は実施例では画像情報登録リスト(図2)の注目画像フラグ欄に値'1' The value in the target image flag column of the identifier that identifies the target picture information registration list in the embodiment (FIG. 2) '1'
をセットすることにより行なっているが、画像番号や記録日時等を書込む画像の情報領域に直接注目画像フラグを書込むようにしてもよい。 Although performed by setting, it may be a direct target image flag to write image number, recording date and time to the information area of ​​the writing images.

【0041】[撮像時の注目画像特定/記録動作例(1)]図3は、連続撮像時に注目画像の特定を行なう動作を含む場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 [0041] [at the time of capturing the image of interest specified / recording operation example (1)] FIG. 3 is a flowchart showing an operation example of the digital camera may include an operation for a particular target image in continuous imaging. 連続撮像時の注目画像特定処理は注目画像指定手段(プログラム)に基づいて制御部20によって行なわれる。 Target image specifying processing of the continuous imaging is performed by the control unit 20 based on the target image designating means (program).

【0042】ステップS1:(撮像モードの判定) 撮像モードが選択されたとき、制御部20はその撮像モードが連写モードやムービー撮影モードのような連続撮像か否かを判定し、連続撮像の場合にはS2に遷移し、 [0042] When the step S1 :( determination imaging mode) imaging mode is selected, the control unit 20 that the imaging mode it is determined whether the continuous imaging such as continuous shooting mode and movie shooting mode, a continuous imaging transitions to S2 if,
そうでない場合には他の撮像モードの処理に遷移する。 Transitions to other imaging mode processing otherwise.

【0043】ステップS2:(画像の取込,スルー画像表示) 制御部20の制御下でデジタルカメラ100はカメラの視野内の被写体画像の所定時間間隔(例えば、0.2秒間隔)での取込み、信号処理、DRAM14への記憶、 The uptake in the acquisition step S2 :( image, a predetermined time interval of the subject image through image display) the digital camera 100 under the control of the control unit 20 is within the field of view of the camera (e.g., 0.2 seconds) , signal processing, storage in the DRAM 14,
および表示部40へのスルー画像表示を開始する。 And starts through image display on the display unit 40.

【0044】ステップS3:(連続撮像開始指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 The presence determination) The control unit 20 in step S3 :( continuous imaging start instruction operation examines the state signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が全押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 it is determined whether or not it has been pressed all the way down. シャッターボタン36が全押しされた場合には連続撮像開始指示操作があったものとしてS4に遷移する。 When the shutter button 36 is fully pressed transitions to step S4 as there was a continuous imaging start instruction operation.
シャッターボタン36が全押しされない場合には全押しされるまで待つ。 When the shutter button 36 is not fully pressed wait until it is pressed all the way down.

【0045】ステップS4:(注目画像特定指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 The presence judgment step S4 :( target image selecting instruction operation) control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が半押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 determines whether half-pressed. シャッターボタン36が半押しされた場合には注目画像特定指示操作がなされたものとしてS5に遷移し、 When the shutter button 36 is half-pressed transitions to S5 as target image specifying instruction operation has been performed,
そうでない場合にはS6に遷移する。 If this is not the case for transition to S6. なお、シャッターボタン36の半押しに代えて注目画像特定指示操作(例えば、ボタン37の押し下げ)が行なわれた場合にS5 Incidentally, in the case where the target image specifying instruction operation (e.g., the depression of the button 37) is performed instead of the half-press of the shutter button 36 S5
に遷移し、そうでない場合にはS6に遷移するようにしてもよい。 Transitions to, otherwise may be a transition to S6.

【0046】ステップS5:(注目画像特定指示ありの場合) 上記ステップS4で注目画像特定指示操作がなされた場合には、制御部20は注目画像特定フラグをオン(フラグ値=1)にしてS7に遷移する。 [0046] If the target image specifying instruction operation is made in step S5 :( If target image selecting instruction has a) the step S4, the control unit 20 turns on the target image specifying flag (flag value = 1) S7 to transition to.

【0047】ステップS6:(注目画像特定指示なしの場合) 上記ステップS4で注目画像特定指示操作がなされなかった場合には、制御部20は注目画像特定フラグをオフ(フラグ値=0)にしてS7に遷移する。 [0047] If the target image specifying instruction operation is not performed in step S6 if no :( target image specifying instruction) step S4, the control unit 20 in the target image specifying flag OFF (flag value = 0) to transition to S7.

【0048】ステップS7:(画像記録処理) 制御部20はDRAM14に一時記憶された画像データを取り出してJPEG圧縮してフラッシュメモリ50に 保存記録する。 [0048] Step S7 :( image recording process) control unit 20 stores recorded in the flash memory 50 to JPEG compression takes out image data temporarily stored in the DRAM 14. また、このとき同時に、画像情報登録リスト60の画像番号欄61に記録画像の画像番号を、 Further, the image number of the same time, recorded images to an image number column 61 of the image information registration list 60,
撮像モード欄62に連続撮像を意味するコード(実施例では、連写の場合は「11」をムービー撮影の場合には「12」)を、撮像日時欄63に撮像年月日および撮像時刻(時/分/秒)を、撮像コード欄64に撮像コード(実施例では、連続撮像開始時の画像には「1」、連続撮像終了時の画像には「3」、その他の時点の連続撮像画像には「2」)を、注目画像フラグ欄65にはステップS5またはS6で設定されたフラグ値を、その他の情報欄66には必要情報を書込む。 (In the embodiment, in the case of continuous shooting "12" in the case of a movie shoot "11") code which means a continuous imaging to the imaging mode column 62, the imaging date and the imaging time in the image pickup date and time column 63 ( the hour / minute / second), the imaging code (examples imaging code field 64, the image of the continuous imaging start "1", the image in the continuous image pickup ended "3", continuous imaging of other times the the image "2"), the flag value set in step S5 or S6 in the target image flag column 65, write the necessary information to other information column 66.

【0049】ステップS8:(連続撮像終了判定) 制御部20は連続撮像が終了したか否かを調べ、終了していない場合にはS4に戻る。 [0049] Step S8 :( continuous imaging termination determination) The control unit 20 examines whether continuous imaging finished, it returns to step S4 if not finished. また、終了の判定は連写の場合には所定時間を経過したか否かで判定する。 Further, determination of completion in the case of continuous shooting on whether a predetermined time has elapsed. また、ムービー撮影の場合には連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し、あるいは電源スイッチオフ)によって判定する。 Further, in the case of movie shooting checked by continuous imaging end operation (e.g., fully pressed, or power switch off of the shutter button 36). なお、連写の場合に連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し)を行なうようにしてもよい。 Incidentally, the continuous imaging termination operation in the case of continuous shooting (e.g., fully pressed the shutter button 36) may be performed.

【0050】なお、上記フローチャートでは注目画像を複数特定できるようにS4に戻るようにしたが、注目画像を1つだけ特定できるようにしてもよく、この場合には上記フローチャートで連続撮像が終了していない場合にS7に戻るようにすればよい。 [0050] In the above flowchart has been to return to step S4 to the target image can be more specific, the image of interest may be allowed to identify only one, continuous imaging in the flowchart is ended in this case in If not it is sufficient to return to the S7.

【0051】また、注目画像を複数特定する場合にはフラグ値を注目画像毎に変えるようにしてもよい(例えば、ステップS5で注目画像をカウントし、そのカウント値をフラグ値とすることによりフラグ値を注目画像毎に変えることができる)。 [0051] Further, the flag by a good possible to change the flag value for each target image (e.g., counting the target image in step S5, the count value and the flag value in the case of multiple identifying target image it is possible to change the value in each image of interest).

【0052】また、上記フローチャートではステップS [0052] Also, step S in the flowchart
6で注目画像以外の連続撮像画像について画像登録情報リスト60の注目画像フラグ欄65にフラグ値=「0」 Flag value to the target image flag field 65 of the image registration information list 60 for successive captured images other than the target image at 6 = "0"
を書込むようにしたが、画像登録情報リスト60の注目画像フラグ欄65の初期値を「0」にしておけば、ステップS6を省略してもよい。 The it was to write, if the initial value of the target image flag field 65 of the image registration information list 60 to "0", may be omitted the step S6.

【0053】また、上記フローチャートでは注目画像の特定を画像情報登録リスト60上への注目画像フラグの書込によって行なっているが、記録時に画像に特定のマークを付けるようにして注目画像を特定するようにしてもよい。 [0053] In the above flowchart is performed by the writing of the target image flag to identify the image information registration list 60 on the target image, but so as to put a specific mark to identify the image of interest on the image at the time of recording it may be so.

【0054】[撮像時の注目画像特定/記録動作例(2)]図3のフローチャートでは連続撮像画像を順次記録しながら注目画像を特定したが、これに限られず、 [0054] [image capture of the target image specifying / recording operation example (2)] While in the flowchart of FIG. 3 to identify the target image while sequentially records the continuous captured images, not limited to this,
図10に示すように取込んだ画像をDRAM14に循環記憶し、注目画像が特定された時には注目画像にコード付けすると共に、注目画像とその前後の所定時間に撮像された連続撮像画像(例えば、インパクトの前後1秒間の画像)をDRAM14から取り出してJPEG圧縮処理して保存記録するようにしてもよい。 Ipecac's image as shown in FIG. 10 circulates stored in the DRAM 14, as well as with the code in the target image when the target image is specified, the target image and continuous image captured at a predetermined time before and after (e.g., before and after one second image) of the impact may be recorded and stored in JPEG compression is removed from the DRAM 14. なお、この場合、DRAM14には複数枚の画像を記憶できるように複数の画像領域G1〜Gnが確保されており、画像はG In this case, a plurality of image regions G1~Gn are secured so that it can store a plurality of images in the DRAM 14, the image G
1〜Gnに順次記憶され、取込まれた画像数がnを越えるとG1に戻って画像が上書きされ記憶される(すなわち、循環記憶される)。 Is sequentially stored in 1~Gn, the image is overwritten and stored back in G1 when the number of the captured images exceeds n (i.e., is circulated stored).

【0055】図10は、連続撮像時に注目画像の特定を行なう動作を含む場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 [0055] Figure 10 is a flowchart showing an operation example of the digital camera may include an operation for a particular target image in continuous imaging. 連続撮像時の注目画像特定処理は注目画像指定手段(プログラム)に基づいて制御部2 Target image specifying processing of the continuous imaging on the basis of the target image designating means (program) controller 2
0によって行なわれる。 It is carried out by 0.

【0056】ステップS'1:(撮像モードの判定) 撮像モードが選択されたとき、制御部20はその撮像モードが連写モードやムービー撮影モードのような連続撮像か否かを判定し、連続撮像の場合にはS'2に遷移し、そうでない場合には他の撮像モードの処理に遷移する。 [0056] Step S'1 :( determination imaging mode) when the image pickup mode is selected, the control unit 20 determines whether the imaging mode or continuous imaging, such as continuous shooting mode and movie shooting mode, continuous transitions to S'2 in the case of imaging, transitions to other imaging mode processing otherwise.

【0057】ステップS'2:(撮像時間設定画面の表示) 制御部20は、表示部40に図11(a)に示すような注目画像指定前後の撮影時間α、βを設定する撮影時間設定(選択)画面を表示しユーザによる設定を促す。 [0057] Step S'2 :( display imaging time setting screen) controller 20, FIG. 11 (a) the target image specified before and after the shooting time shown in the display unit 40 alpha, imaging time setting to set the β (selection) screen to display the prompt the setting by the user. なお、撮影時間の設定に代えて図11(b)に示すような撮影枚数設定(選択)画面を表示して撮影枚数を選択できるようにしてもよい。 It may be allowed to select the view and photograph number the number of shots setting (selection) screen as shown in FIG. 11 (b) in place of the setting of the imaging time. なお、図11(a)で1.2: Note that 1.2 in Figure 11 (a):
1.0は指定時点より前の撮影時間が1.2秒、指定時点より後の撮影時間が1.0秒であることを意味する。 1.0 means that 1.2 seconds shooting time before the specified point in time, shooting time after the specified point in time is 1.0 seconds.

【0058】ステップS'3:(撮像時間の設定) 図11(a)でユーザがカーソルまたはマウス等のポインティングデバイスで画面上に表示されたメニューを指定するとデジタルカメラ100に標準設定されている注目画像指定時点の撮影時間α:β(βは指定時点より前の撮影時間、βは指定時点より後の撮影時間)が設定される(すなわち、ユーザは被写体の動作速度によって撮影枚数を変えることができる)。 [0058] Setting the step S'3 :( imaging time) attention to the user in FIG. 11 (a) is the standard set in the digital camera 100 Specifying a menu displayed on the screen with a pointing device such as a cursor or mouse imaging time of the image designated point alpha: beta (beta shooting time before the specified time, beta shooting time after the specified point in time) is set (i.e., the user can change the number of shots by the operation speed of the object it can). また、表示されたメニューのうち「指定なし」を指定するとデジタルカメラ1 In addition, the digital camera 1 If you specify "not specified" in the displayed menu
00に標準設定されている注目画像指定時の撮像時間α':β'(例えば、前後各1秒)が設定される。 00 to the imaging time for the target image designation is standard set α ': β' (e.g., the second longitudinal) is set.

【0059】ステップS'4:(画像の取込,スルー画像表示の開始) 制御部20の制御下でデジタルカメラ100はカメラの視野内の被写体画像の所定時間間隔(例えば、0.2秒間隔)での取込み、信号処理および取込んだ画像の表示部40へのスルー画像表示を開始する。 [0059] Step S'4 uptake :( image, the start of the through image display) a predetermined time interval (e.g., 0.2 second intervals of the subject image in the field of view digital camera 100 of the camera under the control of the control unit 20 uptake in), it starts a signal processing and ipecac it through image display on the display unit 40 of the image.

【0060】ステップS'5:(連続撮像開始指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 [0060] Step S'5 :( presence determining successive imaging start instruction operation) control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が全押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 it is determined whether or not it has been pressed all the way down. シャッターボタン36が全押しされた場合には連続撮像開始指示操作があったものとしてS'6に遷移する。 When the shutter button 36 is fully pressed transitions to S'6 as there was a continuous imaging start instruction operation. シャッターボタン36が全押しされない場合には全押しされるまで待つ。 When the shutter button 36 is not fully pressed wait until it is pressed all the way down.

【0061】ステップS'6:(画像のDRAMへの循環記憶) 取込まれた画像を順次DARM14の画像記憶領域Gi [0061] Step S'6 :( image storage area Gi circulating storage) images captured sequentially DARM14 to DRAM image
(i=1〜n)に循環記憶する。 It circulates stored in the (i = 1~n).

【0062】ステップS'7:(注目画像特定指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 [0062] whether the determination in step S'7 :( target image selecting instruction operation) control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が半押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 determines whether half-pressed. シャッターボタン36が半押しされた場合には注目画像特定指示操作がなされたものとしてS'8に遷移し、そうでない場合にはS'6に戻る。 When the shutter button 36 is half-pressed transitions to S'8 as target image specifying instruction operation is performed, otherwise, it returns to S'6. なお、シャッターボタン36の半押しに代えて注目画像特定指示操作(例えば、ボタン37の押し下げ)が行なわれた場合にS'8に遷移し、そうでない場合にはS'6に戻るようにしてもよい。 Instead of the half-press of the shutter button 36 of interest image specifying instruction operation (e.g., depression of the button 37) transitions to S'8 when is performed, otherwise it to return to S'6 it may be.

【0063】ステップS'8:(保存記録する画像が格納された領域の決定) 上記ステップS'7で注目画像特定指示操作がなされた場合には、制御部20はDRAM14の画像記憶領域のうち、保存記憶開始から保存記憶終了の区間を決定する。 [0063] Step S'8 :( archival image determination of the storage area) when the target image specifying instruction operation has been performed in step S'7, the control unit 20 of the image storage area of ​​the DRAM14 , to determine the period of storage memory Exit from the storage memory start. すなわち、DRAM14の画像記憶領域Gjから上記ステップS3で設定された撮像時間αでの撮影枚数(k1枚)分遡った画像記憶領域Gdと撮像時間βを経過するまでの撮影枚数(k2枚)分を求めて、画像記憶領域Gdに記憶された画像を含むk1+k2+1枚分の画像データが記憶されている画像記憶領域Gd〜Gj〜 That is, the number of shots until the end of the image memory area number of shots (k1 sheets) in the imaging time set at step S3 alpha from Gj minute image storage area Gd and imaging time going back β of DRAM 14 (k2 sheets) min the seeking, images k1 + k2 + 1 sheets of image data including an image stored in the image storage area Gd is stored storage area Gd~Gj~
Gmを決定する。 To determine the Gm.

【0064】例えば、画像記憶領域の個数を30、撮像時間として1.2:1.0(すなわち、前半撮像時間α [0064] For example, the number of image storage area 30, as imaging time 1.2: 1.0 (i.e., the first half imaging time α
=1.2秒、後半撮像時間1.0秒)が設定され、撮影時間間隔=0.2秒とし、画像記憶領域G10に記憶された画像が注目画像として指定(シャッター36半押し)されたとすると、指定時点から前半1.2秒間の撮影枚数はk=1.2/0.2=6枚であるから、1.2 = 1.2 sec, is set late imaging time 1.0 seconds), the photographing time interval = 0.2 seconds, the images stored in the image storage area G10 is designated as a target image (shutter 36 halfway) Then, because the number of shots of 1.2 seconds the first half from a specified point in time is k = 1.2 / 0.2 = 6 sheets, 1.2
秒前の画像記憶領域は10−6=4からG4として求めることができる。 Image storage area of ​​the second front can be determined as G4 from 10-6 = 4. また、指定時点から1.0秒までの撮影枚数はk=1.0/0.2=5枚であるから、1.0 Further, since the number of shots from the specified point to the 1.0 second is k = 1.0 / 0.2 = 5 sheets, 1.0
秒後の画像記憶領域は10+5=15からG15として求めることができる。 Image storage area after seconds can be determined as G15 from 10 + 5 = 15. したがって、DRAM14の画像記憶領域G4〜G15が保存記録する画像が格納された画像記憶領域(すなわち、指定時点の前後の画像が記憶された領域)となる。 Therefore, the image storage area G4~G15 save images to be recorded and stored image storage area of ​​the DRAM 14 (i.e., a region around the image of the designated time point is stored).

【0065】ステップS'9:(画像の保存記録) 制御部20はDRAM14の画像記憶領域Gd〜Gj〜 [0065] archives step S'9 :( image) control unit 20 the image storage area Gd~Gj~ the DRAM14
Gmに記憶されている画像データを順次取り出してJP JP sequentially retrieves the image data stored in the Gm
EG圧縮処理してフラッシュメモリ50に保存記憶する。 And EG compressed to save stored in the flash memory 50.

【0066】また、このとき同時に、画像登録情報リスト60の画像番号欄61に記録画像の画像番号を、撮像モード欄62に連続撮像を意味するコード(実施例では、連写の場合は「11」をムービー撮影の場合には「12」)を、撮像日時欄63に撮像年月日および撮像時刻(時/分/秒)を、撮像コード欄64に撮像コード(実施例では、連続撮像開始時の画像には「1」、連続撮像終了時の画像には「3」、その他の時点の連続撮像画像には「2」)を、注目画像フラグ欄65には画像記憶領域Gdに記憶された画像を含むk枚の画像についてはフラグ値「0」を書込み、画像記憶領域Gjの画像(注目画像)についてはフラグ値「1」を書込む。 [0066] At the same time, the image number of the recorded image to an image number column 61 of the image registration information list 60, the code (Example meaning continuous imaging in the imaging mode column 62, in the case of continuous shooting "11 the is "12") in the case of a movie shoot ", the imaging date and the imaging time in the image pickup date and time column 63 (hours / minutes / seconds), the image pickup code (examples imaging code column 64, start continuous imaging "1" is the image of the time, the image at the time of continuous image pickup ended "3", "2") in other times of continuous captured images, stored in the image storage area Gd in the target image flag column 65 writing a flag value "1" flag value "0" writing, the image (target image) in the image storage area Gj for k images including images. また、その他の情報欄66には必要情報を書込む。 In addition, it writes the necessary information to the other information field 66. また、 Also,
設定された撮像時間分の画像の記録処理が終了するとS'10に遷移する。 Recording processing set imaging time of the image transition to the ends S'10.

【0067】ステップS'10:(連続撮像終了判定) 制御部20は連続撮像が終了したか否かを調べ、終了していない場合にはS'6に戻る。 [0067] Step S'10 :( continuous imaging termination determination) The control unit 20 examines whether continuous imaging was completed, the flow returns to S'6 if not finished. また、終了の判定は連写の場合には所定時間を経過したか否かで判定する。 Further, determination of completion in the case of continuous shooting on whether a predetermined time has elapsed. また、ムービー撮影の場合には連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し、あるいは電源スイッチオフ)によって判定する。 Further, in the case of movie shooting checked by continuous imaging end operation (e.g., fully pressed, or power switch off of the shutter button 36). なお、連写の場合に連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し)を行なうようにしてもよい。 Incidentally, the continuous imaging termination operation in the case of continuous shooting (e.g., fully pressed the shutter button 36) may be performed.

【0068】なお、上記フローチャートでは注目画像を複数特定できるようにS'6に戻るようにしたが、注目画像を1つだけ特定できるようにしてもよく、この場合には上記フローチャートで連続撮像が終了していない場合にS'9に戻るようにすればよい。 [0068] In the above flowchart has been to return to S'6 as the target image can be more specific, the image of interest may be allowed to identify only one, continuous imaging in the flow chart in this case it suffices to return to S'9 if it is not finished.

【0069】また、注目画像を複数特定する場合にはフラグ値を注目画像毎に変えるようにしてもよい(例えば、ステップS'5で注目画像をカウントし、そのカウント値をフラグ値とすることによりフラグ値を注目画像毎に変えることができる)。 [0069] Also, may be changed a flag value for each image of interest when a plurality identify images of interest (e.g., counting the target image in step S'5, to the count value and the flag value that it is possible to change the flag value for each target image by).

【0070】また、上記フローチャートではステップS'6で注目画像以外の連続撮像画像について画像登録情報リスト60の注目画像フラグ欄65にフラグ値= [0070] Further, the flag value to the target image flag field 65 of the image registration information list 60 in the above flow chart for successive captured images other than the target image in step S'6 =
「0」を書込むようにしたが、画像登録情報リスト60 Was to write a "0", but the image registration information list 60
の注目画像フラグ欄65の初期値を「0」にしておけば、ステップS'6を省略してもよい。 Once you have the initial value of the target image flag column 65 to "0", may be omitted the step S'6.

【0071】また、上記フローチャートでは注目画像の特定を画像情報登録リスト60上への注目画像フラグの書込によって行なっているが、記録時に画像に特定のマークを付けるようにして注目画像を特定するようにしてもよい。 [0071] In the above flowchart is performed by the writing of the target image flag to identify the image information registration list 60 on the target image, but so as to put a specific mark to identify the image of interest on the image at the time of recording it may be so.

【0072】また、上記フローチャートではステップS'8で保存記録する画像が格納された領域を設定された撮像時間から撮影枚数を得てから求めているが、図1 [0072] Further, although in the above flowchart are determined after obtaining the number of photographs from an imaging time that the image to be saved recorded set the region stored in step S'8, 1
1(b)のような設定画面を用いて撮影枚数を設定するようにした場合には、設定された撮影枚数を基に保存記録する画像が格納された領域を決定することができる。 1 when to set the number of shots using the setting screen as shown in (b) can determine an area where the image is stored to store records based on the number of shots that have been set.

【0073】なお、上記ステップS'2,S'3で撮像時間を可変設定したが、ステップS'2,S'3を省略して、撮像時間を固定(例えば、前後の撮像時間=γ: [0073] It is to be noted that the step S'2, was variably set imaging time S'3, step S'2, is omitted S'3, secure the imaging time (e.g., before or after the imaging time = gamma:
δ)にすることにより、コード付け処理(=フラグ設定)を省略するようにしてもよい(固定にすると前後の撮影時間が同じになるのでフラグを記録しなくても注目画像も同じ順番となり対照表示可能となる)。 By the [delta]), coded processing (= flag set) because the even better (to fix be omitted shooting time of about the same even without recording a flag target image becomes the same order control can be displayed).

【0074】上記構成により、連続撮像中に所望の動作の瞬間を特定できるので、再生時にその画像(注目画像)を基準として対照表示が可能となる。 [0074] With this configuration, it is possible to identify the moment desired operation during continuous imaging, it is possible to control the display as a reference the image (the target image) at the time of reproduction. また、注目画像とその前後の所定時間の画像を記録するようにした場合には、撮像開始時の動作が緩慢な場合(例えば、ゴルフのスイング開始時)に、注目動作にいたるまで時間が掛かり過ぎて、場合によっては撮像時間を経過して注目画像が得られないというようなことが生じない。 Also, when to record an image of the target image and a predetermined time before and after, when the operation at the start of imaging is slow (e.g., golf at the swing start), the time up to the target operation takes too, the does not occur can say, the target image can not be obtained after the lapse of imaging time in some cases.

【0075】[注目画像の対照表示動作]図4は記録された2組の連続撮像画像の注目画像を対照表示する場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートであり、図5は連続撮像画像の注目画像の対照表示の一例の説明図である。 [0075] [comparison display operation of the image of interest] FIG 4 is a flowchart showing an operation example of the digital camera in the case of comparison display the target image in two sets of continuous captured images recorded, Figure 5 is a continuous captured image an illustration of an example of comparison display of the image of interest. 注目画像を基準とした画像の対照表示処理は画像対照表示手段(プログラム)に基づいて制御部20によって行われる。 Comparison display process of the image relative to the target image is performed by the control unit 20 based on the image control display unit (program).

【0076】ステップT1:(再生モードの判定) 再生モードが選択されたとき、制御部20はその再生モードが連写画像の再生やムービー撮影画像の再生のような連続撮像画像の再生か否かを判定し、連続撮像画像の再生の場合にはT2に遷移し、そうでない場合には他の撮像画像の再生処理に遷移する。 [0076] Step T1 :( check the regeneration mode) when the reproduction mode is selected, or the reproduction or not of the control unit 20 is continuously captured images, such as reproduction of the reproduction mode is the continuous image reproduction and recording a movie image It determines, in the case of continuous captured image reproduction transitions to T2, a transition to the reproduction of other captured images otherwise.

【0077】ステップT2:(連続撮像画像および注目画像の検索) 制御部20は画像情報登録リストの撮像モード欄62を撮像モードコードをキーとして連写画像またはムービー撮影画像のような連続撮像画像を検索し、検索された連続撮像画像中から注目画像フラグの値が「1」の画像の画像番号を取り出してT3に遷移する。 [0077] The continuous captured images, such as continuous image or movie shot image Step T2 :( continuous search of the captured image and the target image) control unit 20 imaging mode column 62 of the image information registration list imaging mode code as the key search, the values ​​of the target image flag from being retrieved continuously captured image transitions to T3 retrieves the image number of the image of "1". 検索された連続撮像画像中の注目画像フラグの値が「1」の画像がない場合(注目画像の特定がされていない画像)にはさらに連続撮像画像の検索を繰り返す。 Retrieved value of the target image flag in a continuous captured image every additional search of the continuous shot image when the image is not (images not specific target images) of "1".

【0078】ステップT3:(注目画像の取り出しと縮小処理) 制御部20は上記ステップT2で取り出した画像番号を基にして、フラッシュメモリ50から注目画像を読み出して伸張処理した後に、間引き処理して1/2のサイズに縮小処理してDRAM14に記憶する。 [0078] extraction and the reduction processing of step T3 :( target image) control unit 20 based on the image number extracted in step T2, after decompressed by reading the target image from the flash memory 50, and decimation process and reduction process to one-half of the size stored in the DRAM14.

【0079】ステップT4:(注目画像対照表示) 制御部20は上記ステップで縮小処理した1/2サイズの縮小注目画像を表示部40に送り、画面の左側に配置して表示する。 [0079] Step T4 :( target image control display) control unit 20 sends the reduced images of interest 1/2 reduced size process in step on the display unit 40, and displays the located on the left side of the screen. なお、ステップT2〜T5の最初の1巡目は検索された連続撮像画像が1組であるため、図5 Since the first one Megume step T2~T5 is retrieved successively captured image is set, FIG. 5
(a)に示すように画面1/2(この例では左側画面) The screen 1/2 as shown in (a) (left screen in this example)
には縮小注目画像が表示され、画面1/2(この例では右側画面)は空白表示されるが、ステップT2〜T5の2巡目からは図5(b)に示すように右画面に注目画像が対照表示される(図5(a)の例はゴルファーAによるインパクトの瞬間を注目画像とした例であり、(b) Reduced images of interest is displayed on, but (in this example right screen) 1/2 is blank display, attention on the right screen as from the second round of step T2~T5 shown in FIG. 5 (b) images are comparison display (example of FIG. 5 (a) shows an example in which the target image the moment of impact by the golf player a, (b)
の例はゴルファーA,Bによるインパクトの瞬間を対照表示した例である)。 Examples golfer A, an example of comparison display was the moment of impact by B).

【0080】対照表示は左右いずれかの注目画像を基準の注目画像として反対側に表示する注目画像を図5 [0080] The target image control display is to be displayed on the opposite side to the left or right of the target image as a reference of the target image 5
(c)に示すように順次入替える。 Sequentially interchanging As shown in (c). 実施例では左側の注目画像を基準注目画像としている(図5(a)〜(c) In embodiments are based target image to the left of the target image (Fig. 5 (a) ~ (c)
の例ではゴルファーAのインパクトの瞬間画像が基準の注目画像となっている)。 In the example it has become a target image of the moment image reference of the impact of the golfer A).

【0081】ステップT5:(注目画像確認) フラッシュメモリ50には同じ動作パターンに属する連続撮像画像だけが記録されているわけではないので、所望の動作パターン以外の動作パターンが対照表示される可能性がある(例えば、所望の動作パターン=ゴルフのスイング、所望の動作パターン以外の動作パターン=踊りの振り付け、テニスのスイング等)。 [0081] Step T5 :( target image confirmation) since only continuous captured images belonging to the same operation pattern to the flash memory 50 is not being recorded, a possibility that the operation pattern other than the desired operation pattern is a control display It is (e.g., the desired operation pattern = golf swing, choreography operation pattern = dance other than the desired operation pattern, tennis swing, etc.).

【0082】そこで、ユーザは注目画像キャンセルボタン(例えば、ボタン37)を押して不用な注目画像をキャンセルできる。 [0082] Therefore, the user can cancel the unwanted attention image by pressing the attention image cancel button (for example, button 37). 制御部20は、注目画像表示後、操作部30からの状態信号を調べて、注目画像キャンセルボタンの押し下げがあった場合にはその画像をクリアしてT2に戻って、新たな連続撮像画像を検索する。 The control unit 20, after displaying the target image, examines the status signal from the operation unit 30, when there is a depression of interest image cancel button returns to T2 to clear the image, a new continuous captured image Search for. また、 Also,
注目画像キャンセルボタンの押し下げがない場合にはT T If there is no depression of the attention image cancel button
6に遷移する。 To transition to 6.

【0083】ステップT6:(対照注目画像の入替え操作の有無判定) 上記ステップT4で対照表示の基準とした注目画像が基準の注目画像として相応しくない場合がある。 [0083] presence determining the replacement operation of step T6 :( control target image) image of interest on the basis of the comparison display in step T4 is sometimes unsuitable as a reference of the target image. このような場合に備えてユーザは画面の最上欄の案内表示「基準画像<OK> <NO>」のいずれかをカーソル移動ボタン操作或いはマウスのクリックにより指定する。 Such in case the user specified by clicking either the cursor movement button operation or the mouse of the guide display of the top field "reference image <OK> <NO>" of the screen. 制御部20は基準画像<NO>が指定されるとT2に戻って新たな連続撮像画像を検索する。 The control unit 20 searches for a new continuous captured image back to T2 when the reference image <NO> is specified. なお、画面右側に注目画像が表示されている場合には図5(d)に示すようにその注目画像を基準画像として画面左側に移動させ、右側をクリアしたのちT2に戻る。 Note that the target image is moved to the left side of the screen as the reference image as shown in FIG. 5 (d) if the target image is displayed on the right side of the screen and returns to T2 after clearing the right. また、画面右側に注目画像が表示され、且つ画面左側に表示された注目画像について基準画像<OK>が指定された場合にはT7のスクロール表示に移行する。 Further, it appears focused image on the right side of the screen, and if the reference image <OK> is the displayed target image on the left side of the screen is specified to shift the scroll display of T7. 画面左側に表示された注目画像について基準画像<OK>が指定されても右側に注目画像が対照表示されていない場合にはT2に戻る。 The case also is specified in the reference image <OK> for the target image, which is displayed on the left side of the screen the image of interest on the right side is not contrast display returns to T2. なお、「基準画像<OK> <NO>」のいずれかをカーソル移動ボタン操作或いはマウスのクリックにより指定する代りに、「NO」の場合にだけシャッターボタン3 Instead of specifying the click of either the cursor moving button operation or mouse "reference image <OK> <NO>", only the shutter button 3 in the case of "NO"
6の半押しまたは全押しを行なうようにしてもよい。 The half-pressed or full-pressing of 6 may be performed. また、シャッターボタン36の半押しまたは全押しがない場合は「OK」とみなしてT7に移行する(なお、「O In addition, if there is no half-press or full-press of the shutter button 36 is shifted to T7 is regarded as "OK" (It should be noted that, "O
K」の場合にだけシャッターボタン36の半押しまたは全押しを行なうようにしてもよい)。 It may be only perform half-pressed or full-pressed the shutter button 36 in the case of K ").

【0084】ステップT7:(スクロール表示判定) 上記T6で注目画像が対照表示された場合には、ユーザは図5(e)以降に示すような画面最上段のスクロール案内表示の「同時」、「左」、「右」のいずれかをカーソル移動操作またはマウスのクリックにより指定して、 [0084] Step T7 :( scroll display determination) when the target image in the T6 is a control display, the user FIG 5 (e), as shown later screen top of the scroll guide display of "simultaneous", " left ", and specified by the click of either the cursor moving operation or the mouse of the" right ",
2画像の同時スクロール或いは、左、または右画面だけのスクロールを行なうことができる。 Simultaneous scroll or of two images, it is possible to perform scrolling of only the left or right screen.

【0085】制御部20はスクロール案内表示の「同時」が指定されるとT8に遷移し、「右」が指定されるとT9に遷移し、「左」が指定されるとT10に遷移する。 [0085] The control unit 20 transitions to T8 and "simultaneous" of the scroll guide display is specified, a transition to the T9 and "right" is specified, a transition to T10 and "left" is specified. また、スクロール案内表示が指定されない場合(例えば、シャッターボタンが操作された場合)には、スクロールなしとしてT12に遷移する。 Also, if the scrolling guidance display is not specified (e.g., when the shutter button is operated), the transition to T12 as without scrolling.

【0086】ステップT8:(同時スクロール表示) 制御部20はスクロール案内表示の「同時」が指定された後、前後スクロールボタン等の操作による前方スクロール指示があると、表示されている2つの画像の前(過去)の画像を所定時間(或いは所定コマ数)分だけ順に遡及させてフラッシュメモリ50から取り出して伸張処理し、それぞれ1/2に縮小処理してDRAM14に記憶し画像表示する。 [0086] Step T8 :( simultaneously scroll display) control unit 20 of the scroll guidance display after "simultaneous" is specified, if there is a forward-instruction by operation such as before and after the scroll buttons, the two images being displayed Previous (past) image for a predetermined time (or a predetermined number of frames) worth only by retrospectively in order to decompressed removed from the flash memory 50 of, respectively stored in the DRAM14 and reduction processing to 1/2 to display images. また、後方スクロール指示があると、表示されている2つの画像に続くそれぞれ2つの画像を所定時間(或いは所定コマ数)分だけ順にフラッシュメモリ50から取り出して伸張処理し、それぞれ1/ Further, if there is backward scroll instruction, and expansion processing is taken out from the flash memory 50 in the order of two each of the two images subsequent to the image being displayed for a predetermined time (or a predetermined number of frames) minutes, respectively 1 /
2に縮小処理してDRAM14に記憶し画像表示する。 2 to the reduction process and stored in the DRAM14 to display images.
なお、図5(e)は前方同時スクロールの例であり、 Incidentally, FIG. 5 (e) is an example of a forward simultaneous scrolling,
(e')は後方同時スクロールの例である。 (E ') is an example of the backward simultaneous scroll.

【0087】なお、図12に示すように最初の画像から最後の画像まで順(逆)方向スクロール表示してもよい。 [0087] It is also possible to display the order (reverse) direction scrolls from the first image to the last image, as shown in FIG. 12. この場合、図12(a)〜(d)に示すように最初(最後)の画像は同時表示可能な最も前(後)の画像(図12(a))でよいし、図12(α),(a')〜 In this case, it may diagram 12 (a) ~ image of the first, as shown in (d) (last) image simultaneously displayable earliest (after) (FIG. 12 (a)), Figure 12 (alpha) , (a ') ~
(d')に示すようにどちらか長い方の画像(図の例ではゴルファーCのスタート画像(図12(α))から表示を開始し、途中から同時表示となるようにしてもよい(図12(a))。 In the example of either longer image (diagram as shown in (d ') Display begins golfer C start image (FIG. 12 (alpha)), may be set to be displayed simultaneously from the middle (Fig. 12 (a)).

【0088】図12(a)〜(d)の例は、ゴルファーAのスイングの方が早いので、インパクト(図12 [0088] example shown in FIG. 12 (a) ~ (d), since the people of the golfer's swing A is fast, impact (Fig. 12
(c))から遡り過ぎると比較対照しても無意味となるので、動作が比較しやすい図12(a)から同時表示した例である。 Because even when compared against a too dates from (c)) becomes meaningless, an example of displaying simultaneously from operation easy comparison FIG 12 (a). また、図12(α),(a')〜(d') Further, FIG. 12 (α), (a ') ~ (d')
の例は、ゴルファーAの撮影枚数>ゴルファーCの撮影枚数で、インパクト(図12(c))から遡った場合にゴルファーCの撮像コマがなくなってしまうが、ゴルファーAのスタート画像(図12(α))まで遡って、ゴルファーAのスタート画像を表示し、順スクロールを続行して、途中でゴルファーCの画像が表示された時点から動作が比較しやすい画像を選んで、図12(a')から同時表示した例である。 Example, in number of photographs capture count> golfer C golfers A, impact but disappears imaging frame golfers C when going back (FIG. 12 (c)), the golfer A start image (FIG. 12 ( back to alpha)), and displays the start image of the golfer a, to continue the forward scrolling, select the golfer C image is easily compare operation from the time it is displayed an image in the middle, Fig. 12 (a ' ) is an example in which the display simultaneously from.

【0089】また、同時スクロール表示は前後スクロールボタン等の操作により自動的に行なうようにしてもよいがスクロール速度が早過ぎるとユーザによるコマ毎の対照観察ができないので、実施例ではユーザによるコマ毎の対照観察の便宜上、前後スクロールボタン等の操作1回毎に1コマずつスクロールするようにしている。 [0089] Further, since the simultaneous scrolling can not control observed for each frame by may be automatically performed user when the scroll speed is too fast by the operation such as scroll buttons before and after each frame by the user in the embodiment for convenience of control observations, so that scrolling frame by frame for each one operation, such as before and after the scroll button. また、ユーザがスクロール終了ボタン等の操作により同時スクロール表示を終了させるとT11に遷移する。 Further, the user is transitioned to the end the simultaneous scrolling display T11 by operation such as scrolling end button.

【0090】ステップT9:(右スクロール表示) 制御部20はスクロール案内表示の「右」が指定された後、前後スクロールボタン等の操作による前方スクロール指示があると、右側に表示されている画像の前(過去)の画像を所定時間(或いは所定コマ数)分だけ順に遡及させてフラッシュメモリ50から取り出して伸張処理し、1/2に縮小処理してDRAM14に記憶し画像表示する。 [0090] After step T9 :( right scroll display) control unit 20 which is designated "right" scrolling guidance display, when a forward scrolling instruction by operation such as before and after the scroll button, the image displayed on the right previous image for a predetermined time (or a predetermined number of frames) worth only by retrospectively in order to decompressed removed from the flash memory 50 (in the past), and stored in the DRAM14 and reduction processing to 1/2 to display images. また、後方スクロール指示があると、右側画面に表示されている画像に続く画像を所定時間(或いは所定コマ数)分だけ順にフラッシュメモリ50から取り出して伸張処理し、1/2に縮小処理してDRAM14 Further, if there is backward scrolling instruction, decompression processing is taken out from the flash memory 50 in the order the image following the image being displayed on the right screen by a predetermined time (or a predetermined number of frames) fraction, and reduction processing to 1/2 DRAM14
に記憶し画像表示する。 Stored and displayed image on. なお、図5(f)は右画面前方スクロールの例であり、(e')は右画面後方スクロールの例である。 Incidentally, FIG. 5 (f) is an example of a right screen, forward, an example of (e ') is the right screen backward scrolling.

【0091】右スクロール表示も同時スクロール表示の場合と同様に前後スクロールボタン等の操作により自動的に行なうようにしてもよいがスクロール速度が早過ぎるとユーザによるコマ毎の対照観察ができないので、実施例ではユーザによるコマ毎の対照観察の便宜上、前後スクロールボタン等の操作1回毎に1コマずつスクロールするようにしている。 [0091] Since the right scroll display may be automatically performed by operating the scroll buttons back and forth as in the case of simultaneous scrolling can not control observed for each frame by the user when the scrolling speed is too fast also performed for convenience of reference observations for each frame by the user in the example, so that scrolling frame by frame for each one operation, such as before and after the scroll button. また、ユーザがスクロール終了ボタン等の操作により右画面のスクロール表示を終了させるとT11に遷移する。 The user makes a transition to T11 when to end the scroll display of the right screen by operations such as scrolling end button.

【0092】ステップT10:(左スクロール表示) 制御部20はスクロール案内表示の「左」が指定された後、前後スクロールボタン等の操作による前方スクロール指示があると、画面左側に表示されている画像の前(過去)の画像を所定時間(或いは所定コマ数)分だけ順に遡及させてフラッシュメモリ50から取り出して伸張処理し、1/2に縮小処理してDRAM14に記憶し画像表示する。 [0092] Step T10 :( left scroll display) after the control unit 20 that the "left" of the scroll guide display is specified, if there is a forward-instruction by operation such as before and after the scroll button, the image displayed on the left side of the screen before by retroactively image sequentially for a predetermined time (or a predetermined number of frames) worth of (past) and decompression process is removed from the flash memory 50, to reduction processing and storing displayed image to DRAM14 to 1/2. また、後方スクロール指示があると、画面左側に表示されている画像に続く画像を所定時間(或いは所定コマ数)分だけ順にフラッシュメモリ50から取り出して伸張処理し、1/2に縮小処理してDRAM Further, if there is backward scroll instruction, an image following the image being displayed on the left side of the screen a predetermined time (or a predetermined number of frames) worth only removed from the flash memory 50 in order to decompression processing, and reduction processing to 1/2 DRAM
14に記憶し画像表示する。 Stored and displayed image to 14.

【0093】左スクロール表示も同時スクロール表示の場合と同様に前後スクロールボタン等の操作により自動的に行なうようにしてもよいがスクロール速度が早過ぎるとユーザによるコマ毎の対照観察ができないので、実施例ではユーザによるコマ毎の対照観察の便宜上、前後スクロールボタン等の操作1回毎に1コマずつスクロールするようにしている。 [0093] Since the left scroll display may be automatically performed by operating the scroll buttons back and forth as in the case of simultaneous scrolling can not control observed for each frame by the user when the scrolling speed is too fast also performed for convenience of reference observations for each frame by the user in the example, so that scrolling frame by frame for each one operation, such as before and after the scroll button. また、ユーザがスクロール終了ボタン等の操作により左画面のスクロール表示を終了させるとT11に遷移する。 The user makes a transition to T11 when to end the scroll display on the left screen by the operation of such scroll end button.

【0094】ステップT11:(スクロール表示終了判定) ユーザが更にスクロール終了ボタンを押した場合には、 [0094] step T11 :( scroll display end determination) in the case where the user is further press the scroll end button,
制御部20はスクロール表示を終了させ、画面およびD The control unit 20 terminates the scrolling display screen and D
RAM14の記憶画像をクリアして画面に連続撮像画像の対照表示続行か終了かの選択画面(図示省略)を表示してT12に遷移する。 The stored image of the RAM14 to the screen to clear displaying the comparison display continues or ends of the selection screen of continuous captured images (not shown) transitions to T12. また、最後のスクロール後、所定時間(実施例では20秒)経過しても2度目のスクロールボタンが押されない場合にはT7に戻る。 Further, after the last scroll, if (in the embodiment 20 seconds) the predetermined time is not pressed a second time scroll button be passed back to T7.

【0095】ステップT12:(対照表示終了判定) 上記ステップT11で表示した選択画面で連続撮像画像の対照表示続行が選択された場合にはT2に戻り、対照表示終了が選択された場合には対照表示処理を終了する。 [0095] Step T12 :( control display end determination) in the case of comparison display continuation of continuous captured images in the selection screen displayed in step T11 is selected returns to T2, controls when the control display termination is selected to end the display processing.

【0096】上記フローチャートでは2つの連続撮像画像を注目画像を基準として画面の左右に対照表示するようにしたが、2つの連続撮像画像を注目画像を基準として1画面上に交互に表示するようにしてもよく、また、 [0096] Although so as to control the display on the left and right of the screen the two successive captured images in the flowchart target image as a reference, the image of interest to two successive captured images to be displayed alternately on one screen on the basis of at best, also,
2つの連続撮像画像を注目画像を基準として1画面上に重畳表示(合成表示)するようにしてもよい。 Superimposed on the target image two successive captured images on one screen based may be (combined display) to. 例えば、 For example,
上記フローチャートのステップT8で2つの連続撮像画像を注目画像を基準として1画面上に交互に表示或いは重畳表示するようすればよい。 It may be to alternate the display or superimposed on one screen on two consecutive captured images in step T8 the flowchart target image as a reference.

【0097】また、上記フローチャートでは2つの連続撮像画像を対照表示する例を示したが、対照表示される連続撮像画像は2つに限定されない。 [0097] In the above flowchart is shown an example of comparison display of two successive captured images, the continuous captured image comparison display is not limited to two. すなわち、n個(n≧2)の画像を対照表示するようにしてもよい。 That is, the image of the n (n ≧ 2) may be the control display. この場合、ステップT3での縮小率を1/nとし、ステップT4では1画面にn個の画像を表示するマルチ画像表示で注目画像が対照表示し、ステップT5,T6で特定の位置(例えば、左上隅)の画像を基準の注目画像とし、ステップT7以降では左右画面スクロールに代えて、指定した位置の画像をスクロールさせることによりn個の画像の対照表示を行なうことができる。 In this case, the reduction ratio at the step T3 and 1 / n, the image of interest in the multi-image display for displaying the n images are displayed controls on one screen at step T4, a specific location in step T5, T6 (for example, the image of the upper left corner) and the reference of the target image, in step T7 after it is possible instead of the right and left scrolling, performs control display of n images by scrolling the image of the specified position.

【0098】上記構成により、注目画像を対照表示させてから前後の画像を表示して比べることができるので、 [0098] According to the above configuration, so were allowed to contrast display the target image can be compared to display the image of the front and rear,
従来のように注目動作の写っている画像のコマがずれて比較ができないようなことは生じない。 It does not occur that which can not compare shifted image frames that are reflected appealing operation as in the prior art. また、注目画像の前後の画像の対照表示もできるので、動作の詳細な観察或いは分析が可能となる。 Since it also controls the display of the images before and after the target image, thereby enabling detailed observation or analysis of the operation.

【0099】なお、上記説明ではデジタルカメラの表示部に連続撮像画像の注目画像を対照表示する例について述べたが、本発明の連続撮像画像の注目画像の対照表示方法はデジタルカメラ等の撮像装置への適用に限定されず、記録した連続撮像画像を再生可能な画像表示装置にも適用できる。 [0099] Incidentally, in the above description example has been described to control displaying a target image of a continuous captured image on the display unit of the digital camera, a control method of displaying the target image in the continuous image pickup image of the present invention is an image pickup apparatus such as a digital camera is not limited in application to, recorded continuously captured images can also be applied to an image display apparatus which can reproduce.

【0100】<実施例2>本実施例は、記録用メモリに記録された連続画像の中から注目画像を選択/指定してマーク付け等を行なうことにより注目動作の写っているコマ(注目画像)を中心とした連続再生を行なう例であり、また、このようにして注目画像を指定した2組の連続撮像画像を対応付けて対照表示した例である。 [0100] <Example 2> This embodiment, frame that is reflected appealing operation by the target image from among the recorded sequence of images in the recording memory selection / designation to perform marking or the like (the image of interest ) is an example performing continuous regeneration around the, also is an example of comparison display in association with two sets of continuous captured image to specify the target image in this manner.

【0101】[撮像後の注目画像指定]図6は、連続撮像画像を再生して注目画像を指定する場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートであり、図7は、再生した連写画像の中から注目画像を指定する例の説明図である。 [0102] Figure 6 [target image specified with the imaging] is a flowchart showing an operation example of the digital camera when specifying target image by reproducing continuously captured images, FIG. 7, the continuous shooting image reproduced it is an explanatory diagram of an example of specifying a target image from within. 再生した連写画像の中からの注目画像の指定処理は撮像後の注目画像指定手段(プログラム)に基づいて制御部20によって行なわれる。 Designation processing of the target image from among the continuous shooting image reproduced is performed by the control unit 20 based on the target image specifying unit after imaging (program).

【0102】ステップU1:(再生モードの判定) 再生モードが選択されたとき、制御部20はその再生モードが連写画像の再生やムービー撮影画像の再生のような連続撮像画像の再生か否かを判定し、連続撮像画像の再生の場合にはU2に遷移し、そうでない場合には他の撮像画像の再生処理に遷移する。 [0102] Step U1 :( check the regeneration mode) when the reproduction mode is selected, or the reproduction or not of the control unit 20 is continuously captured images, such as reproduction of the reproduction mode is the continuous image reproduction and recording a movie image determine transitions to U2 in the case of continuous captured image reproduction, and otherwise transitions to the reproduction processing of other captured images.

【0103】ステップU2:(画像情報登録リストの読み出しと一時記憶) 制御部20は本処理で読み出し/書込速度を向上させるためにフラッシュメモリ50に記録されている画像情報登録リスト60を読み出してDRAM14に一時記憶する。 [0103] Step U2 :( image information registration list read temporary memory) control unit 20 reads out the image information registration list 60 stored in the flash memory 50 in order to improve the read / write speed in the present process It is temporarily stored in the DRAM14.

【0104】ステップU3:(連続撮像画像の検索) 制御部20は画像情報登録リスト60の撮像モード欄6 [0104] Search Step U3 :( continuous captured images) imaging mode field of the control unit 20 is an image information registration list 60 6
2を撮像モードコードをキーとして連写画像またはムービー撮影画像のような連続撮像画像を検索し、連続撮像画像があった場合にはU4に遷移する。 2 searches the continuous captured images, such as continuous image or movie shot image imaging mode code as a key, is changed to U4 when there is a continuous captured image.

【0105】ステップU4:(連続撮像画像再生/動作パターン分類重畳表示) 制御部20は検索された連続撮像画像の画像番号を基にしてフラッシュメモリ50から画像データを読み出して1画面ずつ伸張処理し、伸張後の画像データ1つを表示部40に送って画面表示する。 [0105] Step U4 :( continuous captured image reproduction / operation pattern classification superimposed display) control unit 20 reads out the image data decompressed one screen from the flash memory 50 based on the image number of the retrieved continuously captured images screen display send image data one after decompression to the display unit 40. また、このとき、動作パターンの分類をアイコン等で重畳表示するようにすることが望ましい。 At this time, it is desirable to superimpose the classification operation pattern icons.

【0106】なお、検索された連続撮像画像の画像番号を基にしてフラッシュメモリ50から画像データを読み出して順次1画面ずつ伸張処理し、伸張後の複数の画像データを表示部40に送ってマルチ画面表示するようにしてもよい。 [0106] Incidentally, based on the image number of the retrieved continuously captured images decompressed one by one screen by reading the image data from the flash memory 50, the multi-send multiple image data after decompression in the display unit 40 it may be displayed on the screen. また、このとき、動作パターンの分類をアイコン等で重畳表示するようにしてもよい。 At this time, the classification of the operation pattern icons may be superimposed.

【0107】ステップU5:(分類指定操作の有無判定および対象外画像の除外) 動作パターンの分類が連続撮像画像に重畳表示するようにした場合には、制御部20はユーザがカーソルボタン操作またはマウスのクリックによりユーザが動作パターン分類(その他の分類、或いは分類なしを含む)を指定するとU6に遷移する。 [0107] Step U5 :( classification exclude existence determination and covered image of the specified operation) when the classification of the operation pattern so as to superimposed on a continuous captured image, the control unit 20 user cursor button operation or mouse clicks by the user operation pattern classification (other classification, or including no classification) transitions to specifying U6 to. また、所定時間を経過しても分類指定操作指定がなされない場合、および対象外画像除外指定がなされた場合には、本処理の対象外の連続撮像画像として当該連続撮像画像をスキップして新たな連続撮像画像検索のためにU3に戻る。 Furthermore, if the classification designation operation specified even after the lapse of a predetermined time period is not performed, and if the non-target image exclusion designation is made, new skips the continuous captured image as excluded from successive captured image of the processing Back to U3 for Do continuous captured image search.

【0108】ステップU6:(注目画像特定指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 [0108] whether the determination in step U6 :( target image selecting instruction operation) control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が半押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 determines whether half-pressed. シャッターボタン36が半押しされた場合には注目画像特定指示操作がなされたものとしてU7に遷移し、 When the shutter button 36 is half-pressed transitions to U7 as target image specifying instruction operation has been performed,
そうでない場合にはU8に遷移する。 Otherwise, a transition to U8. なお、シャッターボタン36の半押しに代えて注目画像特定指示操作(例えば、ボタン37の押し下げ)が行なわれた場合にU7 Incidentally, in the case where the target image specifying instruction operation (e.g., the depression of the button 37) is performed instead of the half-press of the shutter button 36 U7
に遷移し、そうでない場合にはU8に遷移するようにしてもよい。 Transitions to, and if not, may be a transition to U8.

【0109】ステップU7:(注目画像フラグ書込(注目画像特定指示あり)) 上記ステップU6で注目画像特定指示操作がなされた場合には、制御部20は注目画像特定フラグをオン(フラグ値=1)にしてU9に遷移する。 [0109] Step U7 :( target image flag writing (with the image of interest particular instruction)) when the target image specified instruction operation in step U6 is made, the control unit 20 the target image specified flag ON (flag value = and 1) a transition to U9.

【0110】ステップU8:(注目画像フラグ書込(注目画像特定指示なし)) 上記ステップU6で注目画像特定指示操作がなされなかった場合には、制御部20は注目画像特定フラグをオフ(フラグ値=0)にしてU9に遷移する。 [0110] Step U8 :( target image flag writing (no target image specifying instruction)) when the target image specified instruction operation in step U6 is not performed, the control unit 20 the target image specified flag OFF (flag value = 0) to a transition to U9.

【0111】ステップU9:(画像登録リストの部分的更新) 制御部20は画像情報登録リスト60の注目画像フラグ欄65にステップU7またはU8で設定されたフラグ値を書込む。 [0111] Step U9 :( image registration partially updating) control unit 20 in the list writes a flag value set in step U7 or U8 in the target image flag column 65 of the image information registration list 60.

【0112】ステップU10:(画像終了判定) 制御部20は当該連続撮像画像が終了したか否かを調べ、終了していない場合にはU4に戻って連続撮像画像中のつぎの画像の表示等を行なう。 [0112] Step U10 :( image termination determination) The control unit 20 examines whether or not the continuous captured images is finished, display of the next image in the continuous image pickup image back to U4 if not completed It is carried out. また、終了の判定は画像情報登録リスト60の撮像コード欄64の値が連続撮像終了コード(実施例では「3」)か否かで判定する。 Further, it is determined (in the Example "3") value of continuous imaging end code of the image code field 64 of the determination of the completion of the image information registration list 60 or not.

【0113】ステップU11:(連続撮像画像終了判定) 制御部20は、フラッシュメモリ50に記憶されている連続撮像画像の組全ての処理が終了したか否かを調べ、 [0113] Step U11 :( continuously captured image termination determination) The control unit 20 checks whether or not the set of all of the processing of continuous captured images stored in the flash memory 50 is completed,
終了している場合にはU12に遷移し、終了していない場合にはU3に戻って新たな連続撮像画像を検索する。 Transition to the U12 If completed, if not finished looking for new continuous captured image back to U3.

【0114】ステップU12:(フラッシュメモリ上の画像情報登録リストの更新) 連続撮像画像の全ての組の処理が終了すると、DRAM [0114] When the processing of all sets in step U12 :( flash update image information registration list in memory) continuous captured image is completed, DRAM
14に記録していた画像情報登録リスト60をフラッシュメモリ50の画像情報登録リスト格納領域に書込む(前回の画像情報登録リストはこれにより更新される)。 Writing image information registration list 60 that was recorded on 14 the image information registration list storage area of ​​the flash memory 50 (previous image information registration list is updated with this).

【0115】なお、上記フローチャートでは注目画像を複数特定できるようにしたが、注目画像を1つだけ特定するようにすることもできる。 [0115] In the above flowchart was to the target image can be more specific, it is also possible so as to identify the image of interest by one. この場合には、ステップU7で注目フラグを「1」としたあと、ステップU6でのシャッター半押し操作をロックするようにすればよい(但し、U3でロックを解除するようにする)。 In this case, after the "1" attention flag in step U7, it is sufficient to lock the shutter half-press operation at step U6 (however, so as to release the lock on the U3).

【0116】また、上記フローチャートではステップU [0116] Also, step U is the flow chart
8で注目画像以外の連続撮像画像について画像登録情報リスト60の注目画像フラグ欄65にフラグ値=「0」 Flag value for successive captured images other than the target image in the target image flag field 65 of the image registration information list 60 8 = "0"
を書込むようにしたが、画像登録情報リスト60の注目画像フラグ欄65の初期値を「0」にしておけば、U8 The was so written, if the initial value of the target image flag column 65 of the image registration information list 60 to "0", U8
を省略してもよい。 A may be omitted.

【0117】また、上記フローチャートでは注目画像の特定を画像情報登録リスト上への注目画像フラグの書込によって行なっているが、記録時に画像に特定のマークを付けるようにして注目画像を特定するようにしてもよい。 [0117] In the above flowchart is performed by the writing of the target image flag to the image information registration list specific target images, so that as give a specific mark to identify the image of interest on the image at the time of recording it may be.

【0118】上記構成により、記録後に連続撮像画像中から注目画像を選択設定できるので、撮像時に注目画像が設定されていない連続撮像画像についても注目画像を設定して対照表示を行なうことができる。 [0118] With this configuration, it is possible to selectively set the target image after recording from the continuous captured images, it is possible to perform control display by setting the target image also continuously captured image of interest image is not set at the time of imaging. また、撮像時に注目画像が設定されている連続撮像画像についても新たに注目画像を設定したり、注目画像の設定を解除したり、更新したりすることができる。 Furthermore, to set a new target image also continuously captured images that target image is set at the image pickup, or unset the target image, or can be updated.

【0119】また、図7で(a),(b)は表示部40 [0119] Further, in FIG. 7 (a), (b) the display unit 40
に表示されたゴルフのスイング画像中のインパクト前の画像でありこの画像が表示された時にはシャッターボタン36は半押しされなかったので注目画像フラグには0 The target image flag because the shutter button 36 has not been pressed halfway when a pre-impact of the image being displayed golf swing image This image is displayed in the 0
がセットされる。 There is set. また、(c)はインパクトの瞬間の画像であり、この画像が表示された時にシャッターボタン36が半押しされたので、注目画像フラグには1がセットされる。 Further, (c) is the instantaneous image of the impact, since the shutter button 36 when the image is displayed is half-pressed, 1 is set in the target image flag. (d)はインパクト後の画像であり、この画像が表示された時には既にシャッター36が半押しされた後なのでシャッター36は半押しされず注目画像フラグには0がセットされる。 (D) shows an image after the impact, the already shutter 36 when the image is displayed shutter 36 because after being pressed halfway in the target image flag is not pressed halfway 0 is set.

【0120】<実施例3>本実施例は、連続撮像時に記録済みの注目画像を再生表示してスルー画像と対照表示しつつ注目画像を指定する例であり、図8は、その場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートであり、図9は、連続撮像時に表示する注目画像とスルー画像の説明図である。 [0120] <Example 3> This embodiment is an example of specifying the target image and the through image is reproduced and displayed a recorded image of interest during continuous imaging control displayed while, FIG. 8, in this case the digital is a flowchart showing an operation example of the camera, FIG. 9 is an explanatory view of the target image and the through image to be displayed during continuous imaging. 連続撮像時の注目画像特定処理は注目画像指定手段(プログラム)に基づいて制御部20によって行なわれる。 Target image specifying processing of the continuous imaging is performed by the control unit 20 based on the target image designating means (program).

【0121】[撮像時の注目画像特定/記録動作例(3)] ステップV1:(撮像モードの判定) 撮像モードが選択されたとき、制御部20はその撮像モードが連写モードやムービー撮影モードのような連続撮像か否かを判定し、連続撮像の場合にはV2に遷移し、 [0121] [target image specifying / recording operation example (3) at the time of imaging Step V1 :( when the imaging determination mode) imaging mode is selected, the control unit 20 that the imaging mode is the continuous shooting mode and movie shooting mode It determines whether continuous imaging or not, such as, in the case of a continuous imaging transitions to V2,
そうでない場合には他の撮像モードの処理に遷移する。 Transitions to other imaging mode processing otherwise.

【0122】ステップV2:(連続撮像画像および注目画像の検索) 制御部20は画像情報登録リスト60の撮像モード欄6 [0122] Search Step V2 :( continuously captured image and the target image) capturing mode column of the control unit 20 is an image information registration list 60 6
2を撮像モードコードをキーとして連写画像またはムービー撮影画像のような連続撮像画像を検索し、検索された連続撮像画像中から注目画像フラグの値が「1」の画像の画像番号を取り出してV3に遷移する。 2 searches the continuous captured images, such as continuous image or movie shot image imaging mode code as a key, the value of the target image flag from being retrieved continuously captured images takes out an image number of the image of "1" to transition to V3. 検索された連続撮像画像中の注目画像フラグの値が「1」の画像がない場合(注目画像の特定がされていない画像)にはさらに連続撮像画像の検索を繰り返す。 Retrieved value of the target image flag in a continuous captured image every additional search of the continuous shot image when the image is not (images not specific target images) of "1".

【0123】ステップV3:(注目画像の取り出しと縮小処理) 制御部20は上記ステップV2で取り出した画像番号を基にして、フラッシュメモリ50から注目画像を読み出して伸張処理した後に、間引き処理して1/2のサイズに縮小処理してDRAM14に記憶する。 [0123] extraction and reduction processing step V3 :( target image) control unit 20 based on the image number extracted in step V2, after decompressed by reading the target image from the flash memory 50, and decimation process and reduction process to one-half of the size stored in the DRAM14.

【0124】ステップV4:(注目画像表示) 制御部20は上記ステップで縮小処理した1/2サイズの縮小注目画像を表示部40に送り、図9(a)に示すように画面の左側(右側でもよい)に配置して表示する。 [0124] Step V4 :( target image display) control unit 20 sends the reduced images of interest 1/2 reduced size process in step on the display unit 40, the left side of the screen as shown in FIG. 9 (a) (right But it is placed in good) is displayed.

【0125】ステップV5:(注目画像確認) フラッシュメモリ50には同じ動作パターンに属する連続撮像画像だけが記録されているわけではないので、所望の動作パターン以外の動作パターンが対照表示される可能性がある(例えば、所望の動作パターン=ゴルフのスイング、所望の動作パターン以外の動作パターン=踊りの振り付け、テニスのスイング等)。 [0125] Step V5 :( target image confirmation) since only continuous captured images belonging to the same operation pattern to the flash memory 50 is not being recorded, a possibility that the operation pattern other than the desired operation pattern is a control display It is (e.g., the desired operation pattern = golf swing, choreography operation pattern = dance other than the desired operation pattern, tennis swing, etc.). また、所望の動作パターンであっても撮像時の参考にならないものもある。 Also, some not helpful in imaging even desired operating pattern.

【0126】そこで、ユーザは注目画像キャンセルボタン(例えば、ボタン37)を押して不用な注目画像をキャンセルできる。 [0126] Therefore, the user can cancel the unwanted attention image by pressing the attention image cancel button (for example, button 37). 制御部20は、注目画像表示後、操作部30からの状態信号を調べて、注目画像キャンセルボタンの押し下げがあった場合にはその画像をクリアしてV2に戻って、新たな連続撮像画像を検索する。 The control unit 20, after displaying the target image, examines the status signal from the operation unit 30, when there is a depression of interest image cancel button returns to V2 to clear the image, a new continuous captured image Search for. また、 Also,
注目画像キャンセルボタンの押し下げがない場合にはV V If there is no depression of the attention image cancel button
6に遷移する。 To transition to 6.

【0127】ステップV6:(画像の取込,スルー画像表示等) 制御部20の制御下でデジタルカメラ100はカメラの視野内の被写体画像の所定時間間隔(例えば、0.2秒間隔)での取込み、信号処理、DRAM14への記憶、 [0127] incorporation of Step V6 :( image, the digital camera 100 under the control of the through image display, etc.) the controller 20 at predetermined time intervals of the subject image within the field of view of the camera (e.g., 0.2 seconds) uptake, signal processing, storage in the DRAM 14,
および表示部40へのスルー画像表示を開始する。 And starts through image display on the display unit 40. なお、この場合表示部40に表示されるスルー画像は1/ Incidentally, a through image displayed in this case the display unit 40 is 1 /
2サイズに縮小処理され、図9(b)に示すように表示画面の右側半分に注目画像と対照表示される。 Is reduction processing in two sizes, are comparison display a target image in the right half of the display screen as shown in Figure 9 (b).

【0128】ステップV7:(連続撮像開始指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 [0128] whether the determination in step V7 :( continuous imaging start instruction operation) control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が全押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 it is determined whether or not it has been pressed all the way down. シャッターボタン36が全押しされた場合には連続撮像開始指示操作があったものとしてV8に遷移する。 When the shutter button 36 is fully pressed transitions to V8 as there was a continuous imaging start instruction operation.
シャッターボタン36が全押しされない場合には全押しするまで待つ。 When the shutter button 36 is not fully pressed wait until pressed all the way down.

【0129】ステップV8:(注目画像特定指示操作の有無判定) ユーザは、表示画面に表示された注目画像(注目動作のサンプル画像)とスルー画像を見比べて、注目画像を参考にして図9(c)に示すようにスルー画像が注目画像の動作に類似した動作を行なうときにシャッターボタン36を半押しする。 [0129] Step V8 :( interest existence determination image a particular instruction operation) user by comparing the through image and the target image displayed on the display screen (sample image of the target operation), and the target image with reference FIG. 9 ( the shutter button 36 is half-pressed when the through image as shown in c) is carried out a similar operation to the operation of the target image. 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、シャッターボタン36が半押しされたか否かを判定する。 The control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30, a shutter button 36 determines whether half-pressed. シャッターボタン36が半押しされた場合には注目画像特定指示操作がなされたものとしてV9に遷移し、そうでない場合にはV10に遷移する。 When the shutter button 36 is half-pressed transitions to V9 as the target image specifying instruction operation is performed, and otherwise, a transition to V10. なお、シャッターボタン36の半押しに代えて注目画像特定指示操作(例えば、ボタン37の押し下げ)が行なわれた場合にV9に遷移し、そうでない場合にはV Instead of the half-press of the shutter button 36 of interest image specifying instruction operation (e.g., depression of the button 37) transitions to V9 when made, otherwise V
10に遷移するようにしてもよい。 It may be a transition to 10.

【0130】ステップV9:(注目画像特定指示ありの場合) 上記ステップV8で注目画像特定指示操作がなされた場合には、制御部20は注目画像特定フラグをオン(フラグ値=1)にしてV11に遷移する。 [0130] Step V9 :( when the target image specified when an instruction located in) the target image specified instruction operation in the step V8 is made, the control unit 20 turns on the target image specifying flag (flag value = 1) V11 to transition to.

【0131】ステップV10:(注目画像特定指示なしの場合) 上記ステップV8で注目画像特定指示操作がなされなかった場合には、制御部20は注目画像特定フラグをオフ(フラグ値=0)にしてV11に遷移する。 [0131] Step when V10 :( target image for no particular instruction) target image specifying instruction operation in the step V8 is not performed, the control unit 20 in the target image specifying flag OFF (flag value = 0) to transition to the V11.

【0132】ステップV11:(画像記録処理) 制御部20はDRAM14に一時記憶されていた画像データを取り出してJPEG圧縮してフラッシュメモリ5 [0132] Step V11 :( image recording process) the control unit 20 the flash memory 5 by JPEG compression takes out the image data that has been temporarily stored in the DRAM14
0に 保存記録する。 0 to save record. また、このとき同時に、画像情報登録リスト60の画像番号欄61に記録画像の画像番号を、撮像モード欄62に連続撮像を意味するコード(実施例では、連写の場合は「11」をムービー撮影の場合には「12」)を、撮像日時欄63に撮像年月日および撮像時刻(時/分/秒)を、撮像コード欄64に撮像コード(実施例では、連続撮像開始時の画像には「1」、 At the same time, the image number of the recorded image to an image number column 61 of the image information registration list 60, the code (Example meaning continuous imaging in the imaging mode column 62, the movie "11" in the case of continuous shooting the "12") in the case of photographing, the imaging date and the imaging time in the image pickup date and time column 63 (hours / minutes / seconds), the image pickup code (examples imaging code field 64, an image during continuous imaging start "1" is to,
連続撮像終了時の画像には「3」、その他の時点の連続撮像画像には「2」)を、注目画像フラグ欄65にはステップV9またはV6で設定されたフラグ値を、その他の情報欄66には必要情報を書込む。 The image in the continuous image pickup completion "3", the "2") to the other times of continuous captured images, the flag value set in step V9 or V6 in the target image flag column 65, other information field It writes the necessary information to the 66.

【0133】ステップV12:(連続撮像終了判定) 制御部20は連続撮像が終了したか否かを調べ、終了していない場合にはV8に戻る。 [0133] Step V12 :( continuous imaging termination determination) The control unit 20 examines whether continuous imaging was completed, the flow returns to V8 if not finished. また、終了の判定は連写の場合には所定時間を経過したか否かで判定する。 Further, determination of completion in the case of continuous shooting on whether a predetermined time has elapsed. また、ムービー撮影の場合には連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し、あるいは電源スイッチオフ)によって判定する。 Further, in the case of movie shooting checked by continuous imaging end operation (e.g., fully pressed, or power switch off of the shutter button 36). なお、連写の場合に連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し)を行なうようにしてもよい。 Incidentally, the continuous imaging termination operation in the case of continuous shooting (e.g., fully pressed the shutter button 36) may be performed.

【0134】なお、上記フローチャートでは注目画像を複数特定できるようにV8に戻るようにしたが、注目画像を1つだけ特定できるようにしてもよく、この場合には上記フローチャートで連続撮像が終了していない場合にV11に戻るようにすればよい。 [0134] In the above flowchart has been to return to V8 as the target image can be more specific, the image of interest may be allowed to identify only one, continuous imaging in the flowchart is ended in this case in If not it is sufficient to return to the V11.

【0135】また、注目画像を複数特定する場合には、 [0135] In addition, in the case where a plurality of identifying the image of interest,
フラグ値を注目画像毎に変えるようにしてもよい(例えば、ステップV9で注目画像をカウントし、そのカウント値をフラグ値とすることによりフラグ値を注目画像毎に変えることができる)。 It may be changed a flag value for each target image (e.g., counting the target image in step V9, it is possible to change the flag value for each target image by the count value and flag value).

【0136】また、上記フローチャートではステップV [0136] Also, step V in the above flowcharts
10で注目画像以外の連続撮像画像について画像登録情報リスト60の注目画像フラグ欄65にフラグ値= Flag value for successive captured images other than the target image in the target image flag field 65 of the image registration information list 60 10 =
「0」を書込むようにしたが、画像登録情報リスト60 Was to write a "0", but the image registration information list 60
の注目画像フラグ欄65の初期値を「0」にしておけば、ステップV10を省略してもよい。 Of the initial value of the target image flag field 65 if set to "0", may be omitted step V10.

【0137】また、上記フローチャートでは注目画像の特定を画像情報登録リスト上への注目画像フラグの書込によって行なっているが、記録時に画像に特定のマークを付けるようにして注目画像を特定するようにしてもよい。 [0137] In the above flowchart is performed by the writing of the target image flag to the image information registration list specific target images, so that as give a specific mark to identify the image of interest on the image at the time of recording it may be.

【0138】また、上記フローチャートでは連続撮像画像を順次記録しながら注目画像を特定したが、これに限られず、取込んだ画像をDRAM14に循環記憶し、注目画像が特定された時には注目画像にコード付けすると共に、注目画像とその前後の所定時間に撮像された連続撮像画像(例えば、インパクトの前後1秒間の画像)をDRAM14から取り出してJPEG圧縮処理して保存記録するようにしてもよい。 [0138] In the above flowchart has been identified the target image while sequentially records the continuous captured images, code image of interest when the present invention is not limited thereto, circulated stores the taken image in DRAM 14, the image of interest has been identified while attached, the image-of-interest and its before and after the continuous image captured at a predetermined time (e.g., about one second image of the impact) may be as saving and recording the JPEG compression processing is taken out from the DRAM 14.

【0139】[撮像時の注目画像特定/記録動作例(4)]図8のフローチャートでは連続撮像画像を順次記録しながら注目画像を特定したが、これに限られず、 [0139] [image capture of the target image specifying / recording operation example (4)] While in the flowchart of FIG. 8 has identified target image while sequentially records the continuous captured images, not limited to this,
図13に示すように取込んだ画像をDRAM14に循環記憶し、注目画像が特定された時には注目画像にコード付けすると共に、注目画像とその前後の所定時間に撮像された連続撮像画像(例えば、インパクトの前後1秒間の画像)画像をDRAM14から取り出してJPEG圧縮処理して保存記録するようにしてもよい。 Ipecac's image as shown in FIG. 13 circulates stored in the DRAM 14, as well as with the code in the target image when the target image is specified, the target image and continuous image captured at a predetermined time before and after (e.g., before and after one second image) images of the impact may be recorded and stored in JPEG compression is removed from the DRAM 14. なお、この場合、DRAM14には複数枚の画像を記憶できるように複数の画像領域G1〜Gnが確保されており、画像はG1〜Gnに順次記憶され、取込まれた画像数がnを越えるとG1に戻って画像が上書きされ記憶される(すなわち、循環記憶される)。 In this case, the DRAM14 has a plurality of image regions G1 to Gn can be secured so that it can store a plurality of images, the images are sequentially stored in the G1 to Gn, the number of the captured images exceeds n images are overwritten and stored back in G1 (i.e., is circulated stored).

【0140】図13は、連続撮像時に注目画像の特定を行なう動作を含む場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 [0140] Figure 13 is a flowchart showing an operation example of the digital camera may include an operation for a particular target image in continuous imaging. 連続撮像時の注目画像特定処理は注目画像指定手段(プログラム)に基づいて制御部2 Target image specifying processing of the continuous imaging on the basis of the target image designating means (program) controller 2
0によって行なわれる。 It is carried out by 0.

【0141】ステップV'1:(撮像モードの判定) 撮像モードが選択されたとき、制御部20はその撮像モードが連写モードやムービー撮影モードのような連続撮像か否かを判定し、連続撮像の場合にはV'2に遷移し、そうでない場合には他の撮像モードの処理に遷移する。 [0141] Step V'1 :( determination imaging mode) when the image pickup mode is selected, the control unit 20 determines whether the imaging mode or continuous imaging, such as continuous shooting mode and movie shooting mode, continuous transitions to V'2 in the case of imaging, transitions to other imaging mode processing otherwise.

【0142】ステップV'2:(撮像時間設定画面の表示) 制御部20は、表示部40に図11(a)に示すような注目画像指定前後の撮影時間α、βを設定する撮影時間設定(選択)画面を表示しユーザによる設定を促す。 [0142] Step V'2 :( display imaging time setting screen) controller 20, FIG. 11 (a) the target image specified before and after the shooting time shown in the display unit 40 alpha, imaging time setting to set the β (selection) screen to display the prompt the setting by the user. なお、撮影時間の設定に代えて図11(b)に示すような撮影枚数設定(選択)画面を表示して撮影枚数を選択できるようにしてもよい。 It may be allowed to select the view and photograph number the number of shots setting (selection) screen as shown in FIG. 11 (b) in place of the setting of the imaging time.

【0143】ステップV'3:(撮像時間の設定) 図11(a)でユーザがカーソルまたはマウス等のポインティングデバイスで画面上に表示されたメニューを指定するとデジタルカメラ100に標準設定されている注目画像指定時点の撮影時間α:β(βは指定時点より前の撮影時間、βは指定時点より後の撮影時間)が設定される。 [0143] Setting the step V'3 :( imaging time) attention to the user in FIG. 11 (a) is the standard set in the digital camera 100 Specifying a menu displayed on the screen with a pointing device such as a cursor or mouse imaging time of the image designated point α: β (β imaging time before the specified time, beta shooting time after the specified time) is set. また、表示されたメニューのうち「指定なし」を指定するとデジタルカメラ100に標準設定されている注目画像指定時の撮像時間α':β'(例えば、前後各1秒)が設定される。 The imaging at the target image designation With "No" is the standard set in the digital camera 100 time among displayed menu α ': β' (e.g., the second longitudinal) is set.

【0144】ステップV'4:(連続撮像画像および注目画像の検索) 制御部20は画像情報登録リスト60の撮像モード欄6 [0144] imaging mode column of step V'4 :( search continuous captured images and the image-of-interest) control unit 20 the image information registration list 60 6
2を撮像モードコードをキーとして連写画像またはムービー撮影画像のような連続撮像画像を検索し、検索された連続撮像画像中から注目画像フラグの値が「1」の画像の画像番号を取り出してV'4に遷移する。 2 searches the continuous captured images, such as continuous image or movie shot image imaging mode code as a key, the value of the target image flag from being retrieved continuously captured images takes out an image number of the image of "1" to transition to V'4. 検索された連続撮像画像中の注目画像フラグの値が「1」の画像がない場合(注目画像の特定がされていない画像)にはさらに連続撮像画像の検索を繰り返す。 Retrieved value of the target image flag in a continuous captured image every additional search of the continuous shot image when the image is not (images not specific target images) of "1".

【0145】ステップV'5:(注目画像の取り出しと縮小処理) 制御部20は上記ステップV'4で取り出した画像番号を基にして、フラッシュメモリ50から注目画像を読み出して伸張処理した後に、間引き処理して1/2のサイズに縮小処理してDRAM14に記憶する。 [0145] Step V'5 :( interest extraction and reduction processing of the image) control unit 20 based on the image number extracted in step V'4, after decompressed by reading the target image from the flash memory 50, and thinning processing and reduction processing to 1/2 of the size stored in the DRAM 14.

【0146】ステップV'6:(注目画像表示) 制御部20は上記ステップで縮小処理した1/2サイズの縮小注目画像を表示部40に送り、図9(a)に示すように画面の左側(右側でもよい)に配置して表示する。 [0146] Step V'6 :( target image display) control unit 20 sends the reduced images of interest 1/2 reduced size process in step on the display unit 40, the left side of the screen as shown in FIG. 9 (a) arranging and displaying the (which may be a right).

【0147】ステップV'7:(注目画像確認) フラッシュメモリ50には同じ動作パターンに属する連続撮像画像だけが記録されているわけではないので、所望の動作パターン以外の動作パターンが対照表示される可能性がある。 [0147] Step V'7 :( target image confirmation) since only continuous captured images belonging to the same operation pattern to the flash memory 50 is not being recorded, the operation pattern other than the desired operation pattern is a control display there is a possibility. また、所望の動作パターンであっても撮像時の参考にならないものもある。 Also, some not helpful in imaging even desired operating pattern.

【0148】そこで、ユーザは注目画像キャンセルボタン(例えば、ボタン37)を押して不用な注目画像をキャンセルできる。 [0148] Therefore, the user can cancel the unwanted attention image by pressing the attention image cancel button (for example, button 37). 制御部20は、注目画像表示後、操作部30からの状態信号を調べて、注目画像キャンセルボタンの押し下げがあった場合にはその画像をクリアしてV'4に戻って、新たな連続撮像画像を検索する。 The control unit 20, after displaying the target image, examines the status signal from the operation unit 30, when there is a depression of interest image cancel button returns to V'4 clear the image, a new continuous imaging to search for an image. また、注目画像キャンセルボタンの押し下げがない場合にはV'8に遷移する。 In addition, if there is no depression of the attention image cancel button transitions to V'8.

【0149】ステップV'8:(画像の取込,スルー画像表示の開始) 制御部20の制御下でデジタルカメラ100はカメラの視野内の被写体画像のを所定時間間隔(例えば、0.2 [0149] Step V'8 uptake :( image, the start of the through image display) the digital camera 100 under the control of the control unit 20 is a predetermined time interval from the subject image within the field of view of the camera (e.g., 0.2
秒間隔)での取込み、信号処理および取込んだ画像の表示部40へのスルー画像表示を開始する。 Uptake in seconds intervals), starts a signal processing and ipecac it through image display on the display unit 40 of the image.

【0150】ステップV'9:(連続撮像開始指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 [0150] Step V'9 :( presence determining successive imaging start instruction operation) control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が全押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 it is determined whether or not it has been pressed all the way down. シャッターボタン36が全押しされた場合には連続撮像開始指示操作があったものとしてV'6に遷移する。 When the shutter button 36 is fully pressed transitions to V'6 as there was a continuous imaging start instruction operation. シャッターボタン36が全押しされない場合には全押しされるまで待つ。 When the shutter button 36 is not fully pressed wait until it is pressed all the way down.

【0151】ステップV'10:(画像のDRAMへの循環記憶) 取込まれた画像を順次DARM14の画像記憶領域Gi [0151] Step V'10 :( image storage area Gi circulating storage) images captured sequentially DARM14 to DRAM image
(i=1〜n)に循環記憶する。 It circulates stored in the (i = 1~n).

【0152】ステップV'11:(注目画像特定指示操作の有無判定) 制御部20は操作部30から送られる状態信号を調べ、 [0152] presence determination step V'11 :( target image selecting instruction operation) control unit 20 checks the status signals sent from the operation unit 30,
シャッターボタン36が半押しされたか否かを判定する。 Shutter button 36 determines whether half-pressed. シャッターボタン36が半押しされた場合には注目画像特定指示操作がなされたものとしてV'12に遷移し、そうでない場合にはV'10に戻る。 When the shutter button 36 is half-pressed transitions to V'12 as target image specifying instruction operation is performed, otherwise, it returns to V'10. なお、シャッターボタン36の半押しに代えて注目画像特定指示操作(例えば、ボタン37の押し下げ)が行なわれた場合にV'12に遷移し、そうでない場合にはV'10に戻るようにしてもよい。 Instead of the half-press of the shutter button 36 of interest image specifying instruction operation (e.g., depression of the button 37) transitions to V'12 when is performed, otherwise it to return to V'10 it may be.

【0153】ステップV'12:(保存記録する画像が格納された領域の決定) 上記ステップV'11で注目画像特定指示操作がなされた場合には、制御部20はDRAM14の画像記憶領域のうち、保存記憶開始から保存記憶終了の区間を決定する。 [0153] Step V'12 :( archival image determination of the storage area) when the target image specifying instruction operation has been performed in step V'11, the control unit 20 of the image storage area of ​​the DRAM14 , to determine the period of storage memory Exit from the storage memory start. すなわち、DRAM14の画像記憶領域Gjから上記ステップV'3で設定された撮像時間αでの撮影枚数(k1枚)分遡った画像記憶領域Gdと撮像時間βを経過するまでの撮影枚数(k2枚)分を求めて、画像記憶領域Gdに記憶された画像を含むk+k'+1枚分の画像データが記憶されている画像記憶領域Gd〜Gj〜G That is, the number of shots (k2 sheets until the end of the image memory area number of shots (k1 sheets) in the imaging time set in the step V'3 alpha from Gj minute image storage area Gd and imaging time going back β of DRAM14 ) content of seeking, the image storage area Gd in containing stored image k + k '+ 1 sheet of image storage area Gd~Gj~G the image data is stored in the
mを決定する。 To determine the m.

【0154】例えば、画像記憶領域の個数を30、撮像時間として1.2:1.0(すなわち、前半撮像時間α [0154] For example, the number of image storage area 30, as imaging time 1.2: 1.0 (i.e., the first half imaging time α
=1.2秒、後半撮像時間1.0秒)が設定され、撮影時間間隔=0.2秒とし、画像記憶領域G10に記憶された画像が注目画像として指定(シャッター36半押し)されたとすると、指定時点から前半1.2秒間の撮影枚数はk=1.2/0.2=6枚であるから、1.2 = 1.2 sec, is set late imaging time 1.0 seconds), the photographing time interval = 0.2 seconds, the images stored in the image storage area G10 is designated as a target image (shutter 36 halfway) Then, because the number of shots of 1.2 seconds the first half from a specified point in time is k = 1.2 / 0.2 = 6 sheets, 1.2
秒前の画像記憶領域は10−6=4からG4として求めることができる。 Image storage area of ​​the second front can be determined as G4 from 10-6 = 4. また、指定時点から1.0秒までの撮影枚数はk=1.0/0.2=5枚であるから、1.0 Further, since the number of shots from the specified point to the 1.0 second is k = 1.0 / 0.2 = 5 sheets, 1.0
秒後の画像記憶領域は10+5=15からG15として求めることができる。 Image storage area after seconds can be determined as G15 from 10 + 5 = 15. したがって、DRAM14の画像記憶領域G4〜G15が保存記録する画像が格納された画像記憶領域(すなわち、指定時点の前後の画像が記憶された領域)となる。 Therefore, the image storage area G4~G15 save images to be recorded and stored image storage area of ​​the DRAM 14 (i.e., a region around the image of the designated time point is stored).

【0155】ステップV'13:(画像の保存記録) 制御部20はDRAM14の画像記憶領域Gd〜Gj〜 [0155] archives step V'13 :( image) control unit 20 the image storage area Gd~Gj~ the DRAM14
Gmに記憶されている画像データを順次取り出してJP JP sequentially retrieves the image data stored in the Gm
EG圧縮処理してフラッシュメモリ50に保存記憶する。 And EG compressed to save stored in the flash memory 50.

【0156】また、このとき同時に、画像登録情報リスト60の画像番号欄61に記録画像の画像番号を、撮像モード欄62に連続撮像を意味するコード(実施例では、連写の場合は「11」をムービー撮影の場合には「12」)を、撮像日時欄63に撮像年月日および撮像時刻(時/分/秒)を、撮像コード欄64に撮像コード(実施例では、連続撮像開始時の画像には「1」、連続撮像終了時の画像には「3」、その他の時点の連続撮像画像には「2」)を、注目画像フラグ欄65には画像記憶領域Gdに記憶された画像を含むk枚の画像についてはフラグ値「0」を書込み、画像記憶領域Gjの画像(注目画像)についてはフラグ値「1」を書込む。 [0156] At the same time, the image number of the recorded image to an image number column 61 of the image registration information list 60, the code (Example meaning continuous imaging in the imaging mode column 62, in the case of continuous shooting "11 the is "12") in the case of a movie shoot ", the imaging date and the imaging time in the image pickup date and time column 63 (hours / minutes / seconds), the image pickup code (examples imaging code column 64, start continuous imaging "1" is the image of the time, the image at the time of continuous image pickup ended "3", "2") in other times of continuous captured images, stored in the image storage area Gd in the target image flag column 65 writing a flag value "1" flag value "0" writing, the image (target image) in the image storage area Gj for k images including images. また、その他の情報欄66には必要情報を書込む。 In addition, it writes the necessary information to the other information field 66. また、 Also,
設定された撮像時間分の画像の記録処理が終了するとV'14に遷移する。 Recording processing set imaging time of the image transition to the ends V'14.

【0157】ステップV'14:(連続撮像終了判定) 制御部20は連続撮像が終了したか否かを調べ、終了していない場合にはV'10に戻る。 [0157] Step V'14 :( continuous imaging termination determination) The control unit 20 examines whether continuous imaging was completed, the flow returns to V'10 if not finished. また、終了の判定は連写の場合には所定時間を経過したか否かで判定する。 Further, determination of completion in the case of continuous shooting on whether a predetermined time has elapsed.
また、ムービー撮影の場合には連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し、あるいは電源スイッチオフ)によって判定する。 Further, in the case of movie shooting checked by continuous imaging end operation (e.g., fully pressed, or power switch off of the shutter button 36). なお、連写の場合に連続撮像終了操作(例えば、シャッターボタン36の全押し)を行なうようにしてもよい。 Incidentally, the continuous imaging termination operation in the case of continuous shooting (e.g., fully pressed the shutter button 36) may be performed.

【0158】なお、上記フローチャートでは注目画像を複数特定できるようにV'10に戻るようにしたが、注目画像を1つだけ特定できるようにしてもよく、この場合には上記フローチャートで連続撮像が終了していない場合にV'13に戻るようにすればよい。 [0158] In the above flowchart has been to return to V'10 as the target image can be more specific, the image of interest may be allowed to identify only one, continuous imaging in the flow chart in this case it suffices to return to V'13 if it is not finished.

【0159】また、注目画像を複数特定する場合にはフラグ値を注目画像毎に変えるようにしてもよい(例えば、ステップV'9で注目画像をカウントし、そのカウント値をフラグ値とすることによりフラグ値を注目画像毎に変えることができる)。 [0159] Also, may be changed a flag value for each image of interest when a plurality identify images of interest (e.g., counting the target image in step V'9, to the count value and the flag value that it is possible to change the flag value for each target image by).

【0160】また、上記フローチャートではステップV'10で注目画像以外の連続撮像画像について画像登録情報リスト60の注目画像フラグ欄65にフラグ値= [0160] Further, the flag value to the target image flag field 65 of the image registration information list 60 in the above flow chart for successive captured images other than the target image in step V'10 =
「0」を書込むようにしたが、画像登録情報リスト60 Was to write a "0", but the image registration information list 60
の注目画像フラグ欄65の初期値を「0」にしておけば、ステップV'10を省略してもよい。 Once you have the initial value of the target image flag column 65 to "0", may be omitted steps V'10.

【0161】また、上記フローチャートでは注目画像の特定を画像情報登録リスト60上への注目画像フラグの書込によって行なっているが、記録時に画像に特定のマークを付けるようにして注目画像を特定するようにしてもよい。 [0161] In the above flowchart is performed by the writing of the target image flag to identify the image information registration list 60 on the target image, but so as to put a specific mark to identify the image of interest on the image at the time of recording it may be so.

【0162】また、上記フローチャートではステップV'12で保存記録する画像が格納された領域を設定された撮像時間から撮影枚数を得てから求めているが、図11(b)のような設定画面を用いて撮影枚数を設定するようにした場合には、設定された撮影枚数を基に保存記録する画像が格納された領域を決定することができる。 [0162] In the above flowchart are determined after obtaining the number of photographs from an imaging time that the image to be saved recorded set the region stored in step V'12 but setting screen as shown in FIG. 11 (b) the when to set the number of shots used may determine the area where the image is stored to store records based on the number of shots that have been set.

【0163】なお、上記上記ステップV'2,V'3で撮像時間を可変設定したが、ステップV'2,V'3を省略して、撮像時間を固定(例えば、前後の撮像時間= [0163] Note that the above step V'2, was variably set imaging time V'3, step V'2, is omitted V'3, secure the imaging time (e.g., before or after the imaging time =
γ:δ)にすることにより、コード付け処理(=フラグ設定)を省略するようにしてもよい(固定にすると前後の撮影時間が同じになるのでフラグを記録しなくても注目画像も同じ順番となり対照表示可能となる)。 gamma: By the [delta]), coded processing (= target image is also the same order may not be good (record flag since photographing time when the fixed front and rear are the same so as to omit the flag setting) the next contrast can be displayed).

【0164】上記構成により、連続撮像中に所望の動作の瞬間を特定できるので、再生時にその画像(注目画像)を基準として対象表示が可能となる。 [0164] With this configuration, it is possible to identify the moment desired operation during continuous imaging, it is possible to target display based its image (target image) at the time of reproduction. また、注目画像とその前後の所定時間の画像を記録するようにした場合には、撮像開始時の動作が緩慢な場合(例えば、ゴルフのスイング開始時)に、注目動作にいたるまで時間が掛かり過ぎて、場合によっては撮像時間を経過して注目画像が得られないというようなことが生じない。 Also, when to record an image of the target image and a predetermined time before and after, when the operation at the start of imaging is slow (e.g., golf at the swing start), the time up to the target operation takes too, the does not occur can say, the target image can not be obtained after the lapse of imaging time in some cases.

【0165】以上本発明の一実施例について説明したが、本発明は上記実施例に限定されるものではなく、種々の変形実施が可能であることはいうまでもない。 [0165] Having now described an embodiment of the above invention, the present invention is not limited to the above embodiments, it is needless to say that various modifications can be made.

【0166】 [0166]

【発明の効果】以上説明したように、第1の発明の撮像装置および第10の発明の連続撮像方法によれば、連続撮像した複数枚の画像中の所望の画像を指定(例えば、 As described in the foregoing, according to the continuous imaging method of an imaging apparatus and a tenth invention of the first aspect of the invention, specifying the desired image in the plurality of consecutive images captured (e.g.,
マークやフラグ等の識別情報を与えて画像を特定)して保存記録するので、再生時に同じような動作パターンの連続撮像画像の動作を簡単に対照表示させて比較することが可能となった。 Since storing recorded images specified) to give identification information such as a mark or flag, it was possible to compare simply by comparison display operation of the continuous captured images of similar behavior patterns during playback.

【0167】また、第2の発明の撮像装置は上記第1の発明の撮像装置で、キー操作(例えば、シャッターボタンの押し加減)で連続撮像中の所望の画像を指定できるので、ゴルフのスイングやテニスのサービスのようにスピードの早い画像の指定も簡単に行なうことができる。 [0167] Moreover, in the image pickup apparatus of the second invention is an imaging apparatus of the first invention, the key operation (e.g., push acceleration of the shutter button) so can specify a desired image during continuous imaging, the golf swing designation of speed early image as and tennis of the service can also be easily performed.

【0168】また、第3の発明の撮像装置は上記第1の発明の撮像装置で、フラッシュメモリ等の画像記憶手段に記憶されている画像を再生してこの再生画像をモデルとして他の連続撮像画像を指定することができるので、 [0168] Moreover, in the image pickup apparatus of the third invention the imaging device of the first invention, other continuous imaging the reproduction image by reproducing the image stored in the image storage means such as a flash memory as a model it is possible to specify an image,
感覚的には把握し難い被写体動作(例えば、ある機構の動作)等の動作についてモデルと比較しながら必要な動作部分を指定することができる。 Grasped hardly subject operates the sensory (e.g., operation of a mechanism) can specify the required operating portion in comparison with the model for the operation of such.

【0169】また、第4の発明の撮像装置は、上記第1 [0169] In the imaging device of the fourth invention, the first
乃至第3のいずれかの発明の撮像装置で、連続撮像画像の再生時に連続撮像画像中の複数の画像を1画像ずつ同時に再生する手段と、その再生の際に指定された画像同士を同じタイミングで再生させる手段を備えているので、確実かつ簡単に指定画像同士を対照表示させることができる。 To the third image pickup apparatus of the invention of any one of the means for reproducing one image a plurality of images during continuous captured image at the time of continuous captured images reproduced simultaneously, the same timing between images specified during the reproduction in is provided with the means for playing, it is possible to control displaying the specified image to each other reliably and easily.

【0170】また、第5の発明の撮像装置は上記第2の発明の撮像装置で、フラッシュメモリ等の画像記憶手段に記憶されている画像の内の所望の指定画像とスルー画像を対照させて表示できるので、スルー画像中の所望の画像を指定画像として指定できる。 [0170] A fifth imaging apparatus of the invention is the imaging apparatus of the second aspect of the present invention, by contrast the desired specified image and the through image of the image stored in the image storage means such as a flash memory can be displayed, you can specify a desired image in the through image as the designated image. これにより、連続撮像時の画像指定がよりやりやすくなる。 Thus, the image designated at the time of continuous image capturing is easier to do.

【0171】また、第6の発明の画像再生装置および第11の発明の連続撮像画像の対照表示方法は、連続撮像された記録画像の組のうち所望の画像を再生してそのうちの指定画像を対照表示することができるので、同じような動作パターンの連続撮像画像の動作を簡単に対照表示させて比較することが可能となった。 [0171] A control method for displaying successive captured image of the image reproducing apparatus and an eleventh aspect of the sixth invention, the of which of the specified image by reproducing a desired image among the set of continuous captured recorded images it is possible to control the display, it was possible to compare simply by comparison display operation of the continuous captured images of similar behavior patterns.

【0172】また、第7の発明の画像再生装置は連続撮像された画像を表示して、連続撮像のなかから所望の動作の画像を指定画像として指定できるので、撮像時に注目画像の指定をしなかった場合にも、次回の再生からは同じような動作パターンの連続撮像画像中の注目画像と対照させて比較することが可能になった。 [0172] Further, the image reproducing apparatus of the seventh invention displays the images successively captured, it is possible to specify an image of a desired operation from among the continuous imaging as specified image, the designation of the target image during image capture even if no, the next time of reproduction has made it possible to compare by contrast with the target image in the continuous image pickup image of a similar movement pattern. また、一旦対応付けた注目画像の識別子を解除したり、更新したり、 In addition, or, or update released once the associated attention image identifier,
追加できるので、撮像時に急いで指定を行なった結果、 So it can be added, as a result of performing specified in a hurry at the time of imaging,
所望の画像とコマがずれてしまったような場合にも撮影後に簡単に指定の仕直しができる。 Easily it can be specified in the specifications again even after shooting if desired image and the like frame is deviated.

【0173】また、第8の発明および第12の発明の連続撮像方法は、撮像指示を行なうとその前後の画像を所定枚数分撮像するので、撮像開始時の動作が緩慢な場合(例えば、ゴルフのスイング開始時)に、注目動作にいたるまで時間が掛かり過ぎて、場合によっては撮像時間を経過して注目画像が得られないというようなことが生じない。 [0173] Further, the continuous imaging method of the eighth invention and the twelfth invention, since the performing imaging instruction to a predetermined number of sheets captured images before and after, when the operation at the start of imaging is slow (e.g., golf the swing start), too time consuming up to target operation, does not occur can say, the target image can not be obtained after the lapse of imaging time in some cases. また、再生時に、指定画像の前後の画像も再生して対照表示することができるので、特定の動作の前後の動作を比較観察し分析することが可能となった。 Also, during reproduction, it is possible to before and after the image of the specified image also controls displaying reproduced, it has become possible to analyze comparative observation before and after operation of a particular operation.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の連続撮像方法および連続撮像画像の対照表示方法を適用可能なデジタルカメラの回路構成の一実施例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing an embodiment of a circuit arrangement applicable digital camera control method for displaying successive imaging method and the continuous captured images of the present invention.

【図2】画像情報登録リストの構成例の説明図である。 FIG. 2 is an explanatory diagram of a configuration example of an image information registration list.

【図3】連続撮像時に注目画像の特定を行なう動作を含む場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing an operation example of the digital camera may include an operation for a particular target image in continuous imaging.

【図4】記録された2組の連続撮像画像の注目画像を対照可能に表示する場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing an operation example of the digital camera in the case of control can display the target image of the recorded two pairs of consecutive captured images.

【図5】連続撮像画像の注目画像の対照表示の一例の説明図である。 5 is an explanatory view of an example of comparison display of the target image of continuous captured images.

【図6】連続撮像画像を再生して注目画像を指定する場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing an operation example of the digital camera when specifying target image by reproducing a continuous captured image.

【図7】再生した連写画像の中から注目画像を指定する例の説明図である。 7 is an explanatory diagram of an example of specifying a target image from the continuous images reproduced.

【図8】連続撮像時に、記録済みの注目画像を再生表示してスルー画像と対照表示しつつ注目画像を指定する場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 [8] During continuous imaging to a flow chart illustrating an operation example of the digital camera when specifying the target image and the through image is reproduced and displayed a recorded target image control displayed while.

【図9】連続撮像時に表示する注目画像とスルー画像の説明図である。 9 is an explanatory view of the target image and the through image to be displayed during continuous imaging.

【図10】連続撮像時に注目画像の特定を行なう動作を含む場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 10 is a flowchart showing an operation example of the digital camera may include an operation for a particular target image in continuous imaging.

【図11】撮影時間設定(選択)画面の一実施例を示す図である。 11 is a diagram showing an embodiment of a photographing time setting (selection) screen.

【図12】対照表示する画像の同時スクロールの例を示す説明図である。 12 is an explanatory diagram showing an example of simultaneous scrolling of the image to be control display.

【図13】連続撮像時に注目画像の特定を行なう動作を含む場合のデジタルカメラの動作例を示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing an operation example of the digital camera may include an operation for a particular target image in continuous imaging.

【図14】被写体(個人)による動作速度の相違例を示す説明図である。 14 is an explanatory diagram showing a difference example of the operation speed by the object (person).

【図15】連写により撮像した画像の比較表示例である。 15 is a comparison display example of an image captured by continuous shooting.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11 光学系(連続撮像手段) 12 信号変換部(連続撮像手段) 13 信号処理部(連続撮像手段) 20 制御部(第1の再生制御手段、第2の再生制御手段) 36 シャッターボタン(撮像指示手段) 40 表示部(表示手段) 50 フラッシュメモリ(画像記憶手段、メモリ) 60 画像情報登録リスト(画像指定手段) 100 デジタルカメラ(撮像装置、画像再生装置) 11 optical system (continuous imaging means) 12 signal converter (continuous imaging means) 13 signal processing unit (continuous imaging means) 20 control unit (first reproduction control means, the second regeneration control means) 36 shutter button (imaging instruction means) 40 display unit (display means) 50 flash memory (image storing means, memory) 60 image information registration list (image specifying means) 100 digital camera (image pickup apparatus, an image reproducing apparatus)

フロントページの続き Fターム(参考) 5C022 AA13 AB64 AB68 AC03 AC13 AC80 5C052 AA01 AA17 AB05 AC02 AC08 CC11 DD08 5C053 FA01 FA06 FA08 GA10 GB08 GB36 HA03 HA23 HA29 HA33 JA22 KA04 LA01 LA06 Front page of the continued F-term (reference) 5C022 AA13 AB64 AB68 AC03 AC13 AC80 5C052 AA01 AA17 AB05 AC02 AC08 CC11 DD08 5C053 FA01 FA06 FA08 GA10 GB08 GB36 HA03 HA23 HA29 HA33 JA22 KA04 LA01 LA06

Claims (12)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 被写体を連続撮像する連続撮像手段と、 この連続撮像手段による連続撮像により得られた複数枚の画像を組画像データとして複数記憶する画像記憶手段と、 前記連続撮像手段による連続撮像により得られる複数枚の画像中の所望の画像を指定する画像指定手段とを備え、 後に前記画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、前記画像指定手段により指定された画像同士を同一タイミングで再生させることができるようにしたことを特徴とする撮像装置。 1. A a continuous imaging means for continuously imaging a subject, and an image storage means for storing a plurality of plurality of images obtained by successive imaging by the continuous imaging means as a set image data, the continuous imaging by the continuous imaging means an image specifying means for specifying a desired image in the plurality of images obtained by the simultaneously sequentially reproducing a plurality of images constituting each set image data stored by one image in the image storage unit after when the imaging apparatus, wherein a picture with each other specified by said image specifying means which make it possible to play at the same timing.
  2. 【請求項2】 前記画像指定手段は、前記連続撮像手段による連続撮像中に所定のキー操作を行なうことにより所望の画像を指定することを特徴とする請求項1記載の撮像装置。 Wherein said image specifying means, the imaging apparatus according to claim 1, wherein specifying the desired image by performing a predetermined key operation during continuous imaging by the continuous imaging means.
  3. 【請求項3】 前記画像指定手段は、前記画像記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示させ、この表示手段に表示される画像に基づいて所望の画像を指定することを特徴とする請求項1記載の撮像装置。 Wherein said image specifying means, the image is displayed on the display means stored in the image storage means, characterized by specifying a desired image based on the image displayed on the display unit imaging apparatus according to claim 1.
  4. 【請求項4】 前記画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる第1の再生制御手段と、 この第1の再生制御手段が前記複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、前記画像指定手段により指定された画像同士を同一タイミングで再生させる第2の再生制御手段とを備えたことを特徴とする請求項1乃至3のいずれか1項に記載の撮像装置。 4. A first reproduction control means for reproducing said plurality of images constituting each set image data stored in the image storage means 1 images one by the same time, this first reproduction control means of the plurality images when be simultaneously reproduced sequentially one by one image, of claims 1 to 3, characterized in that the image together designated by the image designating means and a second reproduction control means for reproducing at the same timing the imaging apparatus according to any one.
  5. 【請求項5】 連続撮像待機時に、被写体画像、および既に前記画像指定手段により指定され、前記画像記憶手段に記憶されている前記所望の画像を共に表示する表示手段を備えることを特徴とする請求項2記載の撮像装置。 5. A during continuous imaging standby, designated by the object image, and previously said image specifying means, claims, characterized in that it comprises display means for displaying both the desired image stored in said image storage means imaging device according to item 2, wherein.
  6. 【請求項6】 指定画像を含む複数枚の連続画像を組画像データとして複数記憶する画像記憶手段と、 前記画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる第1の再生制御手段と、 この第1の再生制御手段が前記複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、前記指定画像同士を同一タイミングで再生させる第2の再生制御手段とを備えたことを特徴とする画像再生装置。 An image storage means for storing a plurality of plurality of sequential images as the set image data including 6. specified image, single images a plurality of images constituting each set image data stored in the image storage unit at the same time the first reproduction control means for sequentially reproduced, when the first reproduction control means to simultaneously successively reproducing the plurality of images by one image, the second regeneration control to regenerate the designated image to each other at the same timing image reproducing apparatus characterized by comprising a means.
  7. 【請求項7】 前記指定画像は、前記画像記憶手段に記憶されている画像を表示手段に表示させ、この表示手段に表示される画像に基づいて指定された所望の画像であることを特徴とする請求項6記載の画像再生装置。 Wherein said specified image, and wherein said image storage means is displayed on the display unit an image stored in a desired image specified based on the image displayed on the display unit image reproducing apparatus according to claim 6 wherein.
  8. 【請求項8】 撮像を指示する撮像指示手段と、 この撮像指示手段により撮像が指示された場合、この撮像指示前後の画像を所定枚数分撮像する撮像手段と、 この撮像手段による撮像により得られた複数枚の画像を組画像データとして複数記憶する画像記憶手段と、 この画像記憶手段に記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる第1の再生制御手段とを備えたことを特徴とする撮像装置。 An imaging instructing means for instructing 8. imaging, when the imaging is instructed by the imaging instruction means, imaging means for a predetermined number of sheets captured images before and after the imaging instruction, obtained by imaging by the imaging means and an image storage means for storing a plurality of multiple images as a set image data, a first regeneration control for the image memory means a plurality of images constituting each set image data stored in the simultaneously reproduced sequentially by one image imaging apparatus characterized by comprising a means.
  9. 【請求項9】 前記撮像手段により撮像される撮像指示前後の撮像枚数を変更設定する変更設定手段と、 前記撮像指示手段により撮像が指示された時点の撮像画像を指定画像として前記画像記憶手段に記憶する記憶制御手段と、 前記第1の再生制御手段が前記複数の画像データを1画像ずつ同時に順次再生する際に、前記記憶制御手段により指定画像として記憶されている画像同士を同一タイミングで再生させる第2の再生制御手段とを備えたことを特徴とする請求項8記載の撮像装置。 9. A change setting means for setting change number of imaging before and after imaging instruction to be imaged by the imaging means, said image storage means a captured image at the time of imaging is instructed by the imaging instruction section as a designated image a storage control means for storing for, when the first reproduction control means simultaneously successively reproducing the plurality of image data one image, reproduce the image with each other is stored as a specified image at the same timing by the storage control means imaging device according to claim 8, characterized in that a second reproduction control means for.
  10. 【請求項10】 被写体を連続撮像し、この連続撮像により得られる複数枚の画像中の所望の画像を指定すると共に、前記複数枚の画像を組画像データとして複数メモリに記憶し、 後に、前記メモリに記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させる際に、前記指定された画像同士を同一タイミングで再生させることができるようにしたことを特徴とする連続撮像方法。 10. A continuously imaging a subject, as well as specifying the desired image in the plurality of images obtained by the continuous imaging, the plurality of images stored in the plurality of memories as a set image data later, the when to simultaneously sequentially reproducing a plurality of images by one image constituting each set image data stored in the memory, characterized in that as the designated image with each other can be reproduced at the same timing continuous imaging method.
  11. 【請求項11】 メモリに記憶されている画像を表示手段に表示して所望の画像を指定し、 後に、前記メモリに記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生する際に、前記指定された画像同士を同一タイミングで再生させることを特徴とする連続撮像画像の対照表示方法。 11. Display the images stored in the memory to the display unit to specify the desired image later, at the same time a plurality of images constituting each set image data stored in the memory one by one image when sequentially reproducing the control method of displaying a continuous captured image, characterized in that to regenerate the designated image with each other at the same timing.
  12. 【請求項12】 撮像が指示された場合に、この撮像指示前後の画像を所定枚数分撮像し、 この撮像手段による撮像により得られた複数枚の画像を組画像データとして複数メモリに記憶し、 前記メモリに記憶されている各組画像データを構成する複数の画像を1画像ずつ同時に順次再生させることを特徴とする連続撮像方法。 If the 12. The imaging is instructed, the images before and after the imaging instruction to a predetermined number of sheets imaging, storing a plurality of images obtained by imaging by the imaging unit into a plurality memory as a set image data, continuous imaging method which comprises causing at the same time sequentially reproducing a plurality of images by one image constituting each set image data stored in the memory.
JP30339598A 1998-10-09 1998-10-09 Imaging device and contrast display method for continuously captured images Expired - Lifetime JP4630406B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30339598A JP4630406B2 (en) 1998-10-09 1998-10-09 Imaging device and contrast display method for continuously captured images

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30339598A JP4630406B2 (en) 1998-10-09 1998-10-09 Imaging device and contrast display method for continuously captured images

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000115695A true JP2000115695A (en) 2000-04-21
JP4630406B2 JP4630406B2 (en) 2011-02-09

Family

ID=17920516

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP30339598A Expired - Lifetime JP4630406B2 (en) 1998-10-09 1998-10-09 Imaging device and contrast display method for continuously captured images

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4630406B2 (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007194829A (en) * 2006-01-18 2007-08-02 Casio Comput Co Ltd Camera, image processing apparatus, still picture generating method, program, and storage medium
US8031767B2 (en) 2005-03-31 2011-10-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Encoding and decoding multi-view video while accommodating absent or unreliable camera parameters
JP2013225930A (en) * 2013-07-09 2013-10-31 Casio Comput Co Ltd Image processor and program
JP2014086787A (en) * 2012-10-19 2014-05-12 Casio Comput Co Ltd Reproduction control apparatus, reproduction control method, and program
JP2014225772A (en) * 2013-05-16 2014-12-04 カシオ計算機株式会社 Video playback apparatus, video playback method and program
JP2015165721A (en) * 2015-06-11 2015-09-17 カシオ計算機株式会社 Reproduction control apparatus, reproduction control method, and program

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8891612B2 (en) 2005-03-31 2014-11-18 Samsung Electronics Co., Ltd. Encoding and decoding multi-view video while accommodating absent or unreliable camera parameters
US8031767B2 (en) 2005-03-31 2011-10-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Encoding and decoding multi-view video while accommodating absent or unreliable camera parameters
US8228981B2 (en) 2005-03-31 2012-07-24 Samsung Electronics Co., Ltd. Encoding and decoding multi-view video while accommodating absent or unreliable camera parameters
US8565530B2 (en) 2005-03-31 2013-10-22 Industry-Academia Cooperation Group Of Sejong University Encoding and decoding multi-view video while accommodating absent or unreliable camera parameters
JP2007194829A (en) * 2006-01-18 2007-08-02 Casio Comput Co Ltd Camera, image processing apparatus, still picture generating method, program, and storage medium
JP4696921B2 (en) * 2006-01-18 2011-06-08 カシオ計算機株式会社 Image processing apparatus, still image generation method, program, and storage medium
JP2014086787A (en) * 2012-10-19 2014-05-12 Casio Comput Co Ltd Reproduction control apparatus, reproduction control method, and program
US9554112B2 (en) 2012-10-19 2017-01-24 Casio Computer Co., Ltd. Replay control apparatus for simultaneously replaying moving image data
JP2014225772A (en) * 2013-05-16 2014-12-04 カシオ計算機株式会社 Video playback apparatus, video playback method and program
JP2013225930A (en) * 2013-07-09 2013-10-31 Casio Comput Co Ltd Image processor and program
JP2015165721A (en) * 2015-06-11 2015-09-17 カシオ計算機株式会社 Reproduction control apparatus, reproduction control method, and program

Also Published As

Publication number Publication date
JP4630406B2 (en) 2011-02-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3750771B2 (en) Image recording method and apparatus
KR100634565B1 (en) Imaging apparatus and method
JP3826406B2 (en) Editing apparatus, editing system and the editing method
US7437681B2 (en) Image display apparatus and method and image management program
US8400528B2 (en) Imaging device
US7843494B2 (en) Image taking apparatus and control method therefor
JP4456675B2 (en) Video recording and reproducing apparatus and a video recording and reproducing method
US20070258703A1 (en) Recording apparatus and reproducing apparatus
US5829044A (en) Filing apparatus filing system file processing method and program containing file processing method
US7411623B2 (en) Photographed image recording and reproducing apparatus with simultaneous photographing function
JP4194272B2 (en) Moving picture managing device and method
KR100691531B1 (en) Image displaying method and image displaying apparatus
JP4432233B2 (en) Electronic camera
EP1667418B1 (en) Digital camera having video file creating function
US20040202456A1 (en) Image processing program and image processing apparatus
EP0893908B1 (en) Digital camara
US7545415B2 (en) Information-added image pickup method, image pickup apparatus and information delivery apparatus used for the method, and information-added image pickup system
US20120092522A1 (en) Imaging apparatus, method and program
EP0984614B1 (en) Electronic camera with capture of a sequence of images and selection of an image of to store.
US6094521A (en) Information processing system
JP3618770B2 (en) Imaging device
EP0938228A1 (en) Image processing apparatus
US8817133B2 (en) Imaging apparatus, imaging method and program thereof
JP2001320610A (en) Electronic still camera
KR20040015254A (en) Moving image management apparatus and method

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20040507

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050913

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20060202

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060222

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080205

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080317

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080507

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080519

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080529

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20080710

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20080801

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101115

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131119

Year of fee payment: 3

EXPY Cancellation because of completion of term