JP2000067146A - Service terminal machine and communication network system - Google Patents

Service terminal machine and communication network system

Info

Publication number
JP2000067146A
JP2000067146A JP20961499A JP20961499A JP2000067146A JP 2000067146 A JP2000067146 A JP 2000067146A JP 20961499 A JP20961499 A JP 20961499A JP 20961499 A JP20961499 A JP 20961499A JP 2000067146 A JP2000067146 A JP 2000067146A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
service
agent
terminal
network
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP20961499A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Michael G Coutts
ジー コーツ マイケル
Lee G Dove
ジー ドーブ リー
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NCR International Inc
Original Assignee
NCR International Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority claimed from GBGB9816178.9A external-priority patent/GB9816178D0/en
Priority claimed from US09/229,046 external-priority patent/US7545816B1/en
Application filed by NCR International Inc filed Critical NCR International Inc
Publication of JP2000067146A publication Critical patent/JP2000067146A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F5/00Coin-actuated mechanisms; Interlocks
    • G07F5/18Coin-actuated mechanisms; Interlocks specially adapted for controlling several coin-freed apparatus from one place
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F19/00Complete banking systems; Coded card-freed arrangements adapted for dispensing or receiving monies or the like and posting such transactions to existing accounts, e.g. automatic teller machines
    • G07F19/20Automatic teller machines [ATMs]
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F19/00Complete banking systems; Coded card-freed arrangements adapted for dispensing or receiving monies or the like and posting such transactions to existing accounts, e.g. automatic teller machines
    • G07F19/20Automatic teller machines [ATMs]
    • G07F19/207Surveillance aspects at ATMs
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F9/00Details other than those peculiar to special kinds or types of apparatus
    • G07F9/001Interfacing with vending machines using mobile or wearable devices
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F9/00Details other than those peculiar to special kinds or types of apparatus
    • G07F9/002Vending machines being part of a centrally controlled network of vending machines

Landscapes

  • Physics & Mathematics (AREA)
  • General Physics & Mathematics (AREA)
  • Business, Economics & Management (AREA)
  • Accounting & Taxation (AREA)
  • Finance (AREA)
  • Financial Or Insurance-Related Operations Such As Payment And Settlement (AREA)
  • Management, Administration, Business Operations System, And Electronic Commerce (AREA)

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide the network system which can easily perform efficient maintenance by sending an agent program. SOLUTION: A communication network 10 includes network sites 12 and service terminal machines 16 and 18, a maintenance terminal machine 20 or a server 22 can be connected to each of the sites. The service terminal machines 16 and 18 may be ATMs or point-of-sales(POS) terminal machines and have at least one service element 44 like a card conveying machine or coin container which should be held in an operation state. An intelligent agent program 50 moves among the terminal machines 16, 18 and 20 while gathering information from the terminal machines 16, 18 and 20 that it visits or distributing information thereto. The gathered or distributed information is used to facilitate the efficient maintenance of the service terminal machines 16 and 18.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は通信ネットワークに関す
る。特に本発明は一つ以上のサービス端末機を有する通
信ネットワークにとして、セルフサービス端末機(self
-service terminal, SST)現金自動預け払い出し機(au
tomated teller machine, ATM)、経済サービス端末機
(financial services terminal, FSC)、セルフサービ
ス チェックアウト端末機(self-service checkout ter
minals)、あるいは小売店の販売点(point-of-sale, P
oS)端末機などがある。本発明はまた通信ネットワーク
を通して動作データを担持するエイジェント プログラ
ム(agent program)を送るための方法およびシステム
にも関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to communication networks. In particular, the present invention relates to a communication network having one or more service terminals as a self-service terminal (self-service terminal).
-service terminal, SST) Automatic teller machine (au
tomated teller machine (ATM), financial services terminal (FSC), self-service checkout ter
minals), or point-of-sale, P
oS) There are terminals. The present invention also relates to a method and system for sending an agent program carrying operational data over a communication network.

【0002】[0002]

【従来の技術】セルフサービス端末機は極厳のサービス
条件の下で作動することが要求される。正規の銀行業務
時間後に動作し続けるATMにとって24時間利用可能
であることは極めて重要なことである。この問題は、小
売店やガソリンスタンドに配置されるATMのような、
銀行から離れた地域にあるATMでは一層複雑化する。
これらの場所では機密保持の理由から当該地の係員のア
クセスが制限されているかもしれない。小売店の環境に
置かれたPoS端末機は、大型スーパーマーケットから
小型小売り店に及ぶ広範囲な場所で高い信頼性をもって
動作しなければならない。
2. Description of the Related Art Self-service terminals are required to operate under strict service conditions. 24 hour availability is critical for ATMs that continue to operate after regular banking hours. This problem is caused by ATMs located in retail stores and gas stations,
ATMs in areas far from banks are becoming more complex.
These locations may have restricted access by local agents for confidentiality reasons. PoS terminals in a retail environment must operate reliably over a wide range of locations, from large supermarkets to small retail stores.

【0003】これらの端末機は二つの基本的なタイプの
エラーのために故障することがある。その第一のタイプ
のエラーはハードウェアおよび/またはシステムの故障
によるものであり、第2のタイプのエラーは端末機内の
消費媒体により惹起されるものである。媒体(貨幣、切
符、レシート、カード等)がATM内をあちこち移動し
うるようにする機械的輸送機構は運んでいる媒体が詰ま
ることにより故障することがある。カードはカードリー
ダー内で詰まり、貨幣は払い出し機の輸送部で詰まり、
レシート用紙はプリンターの機構内あるいはその外部輸
送部で詰まりうる。これらの重大なエラーは直ちに当該
端末機をサービス不能にさせ、端末機をオペレーション
に復帰させるための回復措置をとる必要がある。
[0003] These terminals can fail due to two basic types of errors. The first type of error is due to hardware and / or system failure, and the second type of error is caused by consumption media in the terminal. Mechanical transport mechanisms that allow media (money, tickets, receipts, cards, etc.) to move around the ATM can fail due to jamming of the media being carried. Cards are jammed in the card reader, money is jammed in the dispenser transport,
Receipt paper can jam in the printer mechanism or in its external transport. These serious errors will immediately render the terminal out of service and require recovery measures to return the terminal to operation.

【0004】PoS端末機はレシート用紙の紙詰まり、
現金抽出が開かない故障、あるいはスキャナや計量器な
どの指示システムの故障のようなハードウェアの故障と
類似の故障を起こしうる。従来のPoS端末機はオペレ
ーターが操作しうるとは言え、オペレーターは修理作業
を行うように訓練されたり認証されていないかもしれな
いし、故障が起きたときは救援を求める必要があるかも
知れない。開発された新しい形のセルフサービスチェッ
クアウト端末機(SST)はATMとPoS端末機の機
能のいくつかを統合している。このタイプの無人システ
ムはPoS端末機あるいはATMと同じ重大な故障を受
ける。
The PoS terminal has a paper jam of receipt paper,
A failure similar to a hardware failure, such as a failure to open the cash extractor or a failure of an indicating system such as a scanner or a scale, may occur. Although conventional PoS terminals are operable by an operator, the operator may not be trained or authorized to perform repair work, and may need to seek help in the event of a failure. A new form of self-service checkout terminal (SST) that has been developed integrates some of the functions of ATM and PoS terminals. This type of unattended system suffers from the same major failures as PoS terminals or ATMs.

【0005】ATM、PoS端末機あるいはSST内の
消耗媒体としては貨幣、レシート用紙、切符、およびカ
ードがある。 ATMは払い出しの過程でカードを捕捉
したり、貨幣を一掃する状況がある。捕捉用および一掃
用の容器には、許容量の限界に近づいたときは容器を空
にしなければならないような許容量の限界がある。同様
に、ATMが封筒あるいは小切手を受領するための保管
器を有するとき、これに対応する捕捉容器は定期的に空
にしなければならない。
Consumable media in an ATM, PoS terminal, or SST include money, receipt paper, tickets, and cards. There are situations where ATMs seize cards and clear money during the payout process. Capture and cleanup containers have a capacity limit such that the container must be emptied when approaching the capacity limit. Similarly, when an ATM has a storage for receiving envelopes or checks, the corresponding capture container must be periodically emptied.

【0006】貨幣が高額の紙幣と硬貨の形で預け入れら
れたり、低額の紙幣と硬貨の形で払い出される機会があ
るPoS端末機内では、処理しているトランザクション
に応ずるのに現金抽出内に貨幣が混合することが好まし
くない場合がしばしばある。現金抽出に適当な貨幣額の
銀行券の混合体を再び充填するため、オペレーターは援
助を求めることが必要かも知れない。
[0006] In PoS terminals where there is an opportunity for money to be deposited in the form of high-value banknotes and coins, or to be dispensed in the form of low-value banknotes and coins, the money must be included in the cash extract to respond to the transaction being processed. It is often not desirable to mix. The operator may need to seek assistance to refill a mixture of banknotes of the appropriate monetary value for cash extraction.

【0007】重大な故障の解決および消耗媒体の管理は
ATM、SSTおよびPoS端末器にとって明らかに重
要な問題である。これらの問題に対処するように意図さ
れた多数の技術がある。大型小売店は通常、オペレータ
ーが援助を求めることができるための拡声器あるいは呼
び出しシステムを利用している。これは、レシート用紙
の紙詰まりのようなある種の重大の状況には応えること
ができようが、その場合、顧客はその問題が解決される
のを待たなければならない。上記の措置は、顧客が高額
紙幣に対する釣り銭をもらうことができないような低額
貨幣の不足とか、あるいは顧客が嫌々ながら大量の小額
貨幣の釣り銭を与えられるような高額貨幣の不足に応え
ることができよう。いずれの状況も好ましからぬ不便を
顧客に与える。
[0007] The resolution of critical faults and the management of consumable media are clearly important issues for ATM, SST and PoS terminals. There are a number of techniques designed to address these issues. Large retailers typically utilize loudspeakers or calling systems to allow operators to seek assistance. This could respond to certain critical situations, such as a receipt paper jam, but the customer would have to wait for the problem to be resolved. The above measures could respond to a shortage of low currency that would not allow the customer to receive change for the high value banknote, or a shortage of high value money that would cause the customer to be reluctantly given a large amount of small value change. . Either situation gives the customer undesired inconvenience.

【0008】端末機がコンピュータシステムに含まれる
場合はアプリケーションプログラムを使用して、端末機
デバイス(たとえばプリンタ)および消耗媒体(例えば
プリンタ用紙の残量減)の動作を監視し、起こりうる故
障を予測することができる。スタンドアローン端末機で
は、ユーザーに対してユーザーディスプレイ上で、また
オペレーターには特別のオペレーターディスプレイ上
で、適当なメッセージを表示することができる。しか
し、この方法も依然として誰かが定期的に表示メッセー
ジを読み取る端末機を検査することが必要であり、また
端末機の検査に誰かを指名しなければならない点でオフ
サイト地にとって問題がある。
When the terminal is included in the computer system, the operation of the terminal device (for example, a printer) and a consumable medium (for example, a remaining amount of printer paper) are monitored using an application program, and a possible failure is predicted. can do. In a stand-alone terminal, appropriate messages can be displayed on the user display to the user and on the special operator display to the operator. However, this method is also problematic for off-site locations in that someone still needs to periodically inspect the terminal that reads the displayed message and has to nominate someone to inspect the terminal.

【0009】[0009]

【発明が解決しようとする課題】本発明は上記の一つあ
るいはいくつかの欠点を克服することを課題とする。
SUMMARY OF THE INVENTION It is an object of the present invention to overcome one or several of the above disadvantages.

【0010】[0010]

【課題を解決するための手段】本発明の第一の局面によ
れば、相互接続された複数のネットワーク サイトを有
し、少なくとも一つのネットワーク サイトがサービス
端末機を有し、該サービス端末機の効率良い維持を補助
するため、インテリジェント エイジェント プログラム
を使用してネットワーク上のサイト間で情報を伝達する
ようにされていることを特徴とする通信ネットワークが
与えられる。
According to a first aspect of the present invention, there are provided a plurality of interconnected network sites, at least one network site having a service terminal, and To assist in efficient maintenance, a communications network is provided that is characterized by using an intelligent agent program to transfer information between sites on the network.

【0011】各サービス端末機は、ネットワークからイ
ンテリジェント エイジェント(intelligent agent)を
受信すると共にネットワーク中にインテリジェント エ
イジェントを立ち上げるためのインテリジェント エイ
ジェント ハンドラ(intelligent agent handler)を有
することを了解されたい。エイジェント ハンドラは受
信したインテリジェント エイジェントに、そのハンド
ラのコンテキスト内で動作することを許す。エイジェン
ト ハンドラはまた、受信したインテリジェントエイジ
ェントが必要な機密保持性(security)をもっているこ
との検査などの他の機能も果たすことができる。動作す
るインテリジェント エイジェントはインテリジェント
エイジェントを受信したサービス端末機からデータを取
り出すことができ、またそのインテリジェント エイジ
ェントが担持するデータをそのサービス端末機内に格納
することができる。便宜なことにエイジェント ハンド
ラはソフトウェアとして用意できる。
It should be understood that each service terminal has an intelligent agent handler for receiving the intelligent agent from the network and launching the intelligent agent in the network. The agent handler allows the received intelligent agent to operate within the context of the handler. The agent handler can also perform other functions, such as checking that the received intelligent agent has the required security. Intelligent agents that work are intelligent
Data can be retrieved from the service terminal that has received the agent, and the data carried by the intelligent agent can be stored in the service terminal. Conveniently, the agent handler can be provided in software.

【0012】好適な通信ネットワークは、ネットワーク
サイト アドレス情報を参照して通信ネットワーク経由
でインテリジェント エイジェント プログラムを送る。
便利な点として、各エイジェント プログラムはサイト
アドレス情報を担持している。
A preferred communication network sends an intelligent agent program over the communication network with reference to the network site address information.
Conveniently, each agent program has a site
It carries address information.

【0013】好ましくは、各サービス端末機は、その端
末機内のサービス エレメントに関連した動作情報を記
録するためのオペレーション監視手段を含む。これらサ
ービス エレメントとしてレシートプリンタ、現金払い
出し機、現金抽出等を含めることができる。動作情報は
サービス エレメントに関連するオペレーティングパラ
メーターに関することができる。オペレーティングパラ
メーターには、引き出された現金の総額のような全トラ
ンザクションの詳細、使用されたレシート用紙の量のよ
うな健全状態情報(state of health information)、
およびエラーメッセージ等を含めることができる。
Preferably, each service terminal includes an operation monitoring means for recording operation information related to a service element in the terminal. These service elements can include receipt printers, cash dispensers, cash extractors, and the like. The operational information can relate to operating parameters associated with the service element. Operating parameters include details of all transactions such as the amount of cash withdrawn, state of health information such as the amount of receipt paper used,
And an error message.

【0014】通信ネットワーク内の一サイトがサーバを
有することが好ましい。一実施例ではサーバがトランザ
クション処理能力を提供する。
Preferably, one site in the communication network has a server. In one embodiment, the server provides transaction processing capabilities.

【0015】サーバは各利用可能なサーバ端末機、すな
わち動作しており、本通信ネットワークに接続されてい
る各サーバ端末機、がネットワーク サイト アドレスを
記録することが好ましい。
Preferably, the server is operating at each available server terminal, ie, each server terminal connected to the communication network records a network site address.

【0016】サーバは、利用可能な各サーバ端末機から
動作情報を集めるためのモニタ インテリジェント エイ
ジェント プログラム(以下、モニタ エイジェントと称
する)を送り出すためのモニタを有することが好まし
い。このサーバは各モニタエイジェントに利用可能なす
べてのサービス端末機アドレスのリストを与えることが
できる。便利なことにこのモニタはソフトウェアとして
用意できる。
The server preferably has a monitor for sending out a monitor intelligent agent program (hereinafter referred to as a monitor agent) for collecting operation information from each available server terminal. This server can give each monitor agent a list of all available service terminal addresses. Conveniently, the monitor is available as software.

【0017】上記リストに載っている各サービス端末機
アドレスに対し、そのサービス端末機に関する動作情報
を格納するための格納空間を、モニタ エイジェントが
有していることが好ましい。
[0017] It is preferable that the monitor agent has a storage space for storing operation information on the service terminal for each service terminal address on the list.

【0018】各モニタ エイジェントは各サービス端末
機を順に訪問する。各端末機に関連したハンドラがモニ
タ エイジェントを受け取り、その受信したモニタ エイ
ジェントが担持するプログラムが実行される。このプロ
グラムは動作監視手段(operating monitoring means)
から動作情報を取り出す。次いでハンドラはそのモニタ
エイジェントを次のアドレスへ送る。次のアドレスは
そのリスト上の次のサービス端末機としてもよい。その
代わりに、リスト上のすべてのサービス端末機が訪問さ
れたとき、モニタ エイジェントがサーバに帰還するよ
うにしてよい。
Each monitor agent visits each service terminal in turn. The handler associated with each terminal receives the monitor agent, and the program carried by the received monitor agent is executed. This program is operating monitoring means
Extract operation information from. The handler then sends the monitor agent to the next address. The next address may be the next service terminal on the list. Alternatively, the monitor agent may return to the server when all service terminals on the list have been visited.

【0019】また、モニタは、帰還するモニタ エイジ
ェントを受け取り、その帰還するモニタ エイジェント
から、訪問した各サービス端末機に関する格納済み動作
情報を抽出するように動作する能力をもつことが好まし
い。
Preferably, the monitor is capable of receiving the returning monitor agent and operating from the returning monitor agent to extract stored operation information about each visited service terminal.

【0020】好適なモニタは動作情報を解析する解析手
段を含む。この解析手段を使って、サーバはいつサービ
ス端末機がメンテナンスを必要とするかを予測すること
ができる。例えば、もしも帰還するモニタ エイジェン
トがATMについての動作情報を含んでおり、レシート
プリンタ用紙が量的に非常に低下していることをその情
報が示しているなら、サーバはメンテナンス要員に用紙
の補給予定を組むように警告することによりATMの停
止時間を低減させることができる。したがってもう一つ
の局面で本発明は、いつメンテナンスが必要になるかを
予測するためのモニタ エイジェントを使用する、予測
メンテナンス(predictive maintenance)通信ネットワ
ークを与える。
[0020] A preferred monitor includes analysis means for analyzing the operation information. Using this analysis means, the server can predict when the service terminal needs maintenance. For example, if the returning monitor agent contains operational information about the ATM and the information indicates that the receipt printer paper is very low in quantity, the server will schedule maintenance staff to replenish the paper. By issuing a warning so as to form an ATM, the stop time of the ATM can be reduced. Thus, in another aspect, the present invention provides a predictive maintenance communication network that uses a monitor agent to predict when maintenance will be required.

【0021】便利なことに、サーバは予定の頻度で、例
えば30分ごとに一モニタ エイジェントの割合で、モ
ニタ エイジェントを送り出す。
Conveniently, the server sends out monitor agents at a scheduled frequency, eg, at a rate of one monitor agent every 30 minutes.

【0022】本発明の第2の局面によれば、通信ネット
ワークで使用するサービス端末機が与えられる、このサ
ービス端末機は、一つ以上のサービス エレメント、そ
れら一つ以上のサービス エレメントに関連した動作情
報(operating information)を記録するための動作監
視手段、ネットワーク インターフェース、およびイン
ターフェース経由でインテリジェント エイジェントを
受信し、受信したインテリジェント エイジェントを次
のアドレスへ送り出すためのインテリジェント エイジ
ェント ハンドラを含む。この構成により、受信したイ
ンテリジェント エイジェントが受信したインテリジェ
ント エイジェントがハンドラにより実行され、受信し
たインテリジェントエイジェントがオペレーション監視
手段から動作情報を取り出し、格納する。
According to a second aspect of the present invention, there is provided a service terminal for use in a communication network, said service terminal comprising one or more service elements and an operation associated with said one or more service elements. It includes an operation monitoring means for recording operating information, a network interface, and an intelligent agent handler for receiving the intelligent agent via the interface and sending the received intelligent agent to the next address. With this configuration, the intelligent agent received by the received intelligent agent is executed by the handler, and the received intelligent agent extracts and stores operation information from the operation monitoring means.

【0023】ネットワーク インターフェースはI/O
インターフェースである。
The network interface is I / O
Interface.

【0024】次のアドレスはもう一つのサービス端末機
でもあるいは訪問モニタ エイジェントを送った元のサ
ーバでもよい。
The next address may be another service terminal or the server that sent the visit monitor agent.

【0025】サービス端末機はSSTまたはPoS端末
機でよい。
The service terminal may be an SST or PoS terminal.

【0026】本発明の第3の局面によれば、自動メンテ
ナンス リクエスト通信ネットワークシステム(automat
ic maintenance requesting communications network s
ystem)が与えられる。このシステムは、少なくとも一
つのサービス端末機と少なくとも一つのメンテナンス端
末機とを含み、メンテナー(maintainer)がこのメンテ
ナンス端末機にログインするとき、メンテナーとメンテ
ナンス端末機のネットワークアドレスとに関する情報を
サービス エイジェント レジスタに伝えるためのインテ
リジェント エイジェント サービス プログラムがサー
ビス端末機に送られるので、故障がある場合はサービス
端末機がメンテナンス端末機に対しメンテナンス リク
エストをもったインテリジェント エイジェント警告プ
ログラム(intelligent agent alert program)を送る
ようにされている。
According to a third aspect of the present invention, an automatic maintenance request communication network system (automat)
ic maintenance requesting communications network s
ystem). The system includes at least one service terminal and at least one maintenance terminal, and when a maintainer logs in to the maintenance terminal, information about the maintainer and the network address of the maintenance terminal is stored in the service agent register. An intelligent agent service program is sent to the service terminal to inform the service terminal. If there is a failure, the service terminal sends an intelligent agent alert program with a maintenance request to the maintenance terminal. Have been.

【0027】このシステムにより、故障を修理するため
に利用可能であるメンテナーがあるか否かを故障してい
るサービス端末機が決定することができ、もしもメンテ
ナーが利用可能であればサービス端末機が(警告エイジ
ェント(alert agent)を使って)メンテナーにリクエ
ストを送ることができる。
This system allows a faulty service terminal to determine if there is a maintainer available to repair the fault, and if the maintainer is available, the service terminal Requests can be sent to the maintainer (using an alert agent).

【0028】メンテナーはサービスエンジニア、補給
員、あるいは自動救援システムとしうる。
[0028] The maintainer may be a service engineer, a contingent, or an automatic rescue system.

【0029】メンテナー情報はそのメンテナーの優先順
位を評価するための詳細を含むことが好ましい。これら
の詳細は、メンテナーが修理することができる故障のタ
イプ、例えばカードリーダーの故障、現金抽出の故障、
レシートプリンタの故障等、を含んでいる。これらの詳
細は、例えばメンテナーが局所に属するものかあるいは
遠隔地に属するかといったメンテナーの地理的位置、メ
ンテナーが1次的接触すべきものかあるいは一次的接触
すべきものがないときのみ接触すべきものか、などに関
する表示を含むことができる。この情報を使って、もし
も利用可能な複数のメンテナーがあれば、サービス端末
機がこれら利用可能なメンテナーを、故障、メンテナー
の在り場所、その他の詳細に基づいて格付けし、好まし
い訪問順にすることができる。サービス端末機は警告エ
イジェントが訪問すべきメンテナーのリストを発生する
ことができる。その場合、リストの最初のメンテナーが
最高の優先順位を有する。
The maintainer information preferably includes details for evaluating the priority of the maintainer. These details describe the types of faults that the maintainer can repair, such as a faulty card reader, faulty cash extraction,
Includes a failure of the receipt printer. These details include, for example, the geographical location of the maintainer, such as whether the maintainer belongs to a local or remote location, whether the maintainer should make primary contact, or only when there is no primary contact, And the like. Using this information, if there are multiple maintainers available, the service terminal can rank these available maintainers based on the failure, the location of the maintainer, and other details, and place them in the preferred order of visit. it can. The service terminal can generate a list of maintainers to be visited by the alerting agent. In that case, the first maintainer in the list has the highest priority.

【0030】もしもメンテナーが修理を拒否し、あるい
はもしもメンテナーが予定の時間内に警告エイジェント
に応答することに失敗すると、警告エイジェントはリス
ト上の次のメンテナーへ移行する。いくつかの実施例で
は、警告エイジェントは予定の寿命しかもたず、その期
限が切れた後は警告エイジェントは作動しなくなる。
If the maintainer refuses to repair, or if the maintainer fails to respond to the alert agent within a predetermined time, the alert agent moves on to the next maintainer on the list. In some embodiments, the alerting agent has a predetermined life span, and after its expiration, the alerting agent becomes inactive.

【0031】本発明の第4の局面によれば、自動メンテ
ナンス リクエスト通信ネットワークシステム(automat
ic maintenance requesting communications network s
ystem)で使用するサービス端末機が与えられる。この
サービス端末機はインテリジェント エイジェント ハン
ドラと、故障を検出するためのオペレーション監視手段
と、サービス エイジェント レジスタとを含み、その使
用時、メンテナー情報とメンテナンス端末機情報とを該
サービス エイジェント レジスタ内に格納するインテリ
ジェント エイジェント サービス プログラムを該イン
テリジェント エイジェント ハンドラが受信し、実行
し、その結果、故障が検出されると該オペレーション監
視手段がサービス エイジェント レジスタから該ハンド
ラに対して、一以上のメンテナーに送るためのインテリ
ジェント エイジェント警告プログラムを生成するため
の一以上のメンテナーに関する情報を与える。
According to a fourth aspect of the present invention, an automatic maintenance request communication network system (automat)
ic maintenance requesting communications network s
ystem) is provided for the service terminal. The service terminal includes an intelligent agent handler, an operation monitoring means for detecting a failure, and a service agent register. When the service terminal is used, the intelligent terminal stores maintenance information and maintenance terminal information in the service agent register. An intelligent agent alert for receiving and executing an agent service program by the intelligent agent handler so that if a fault is detected, the operation monitoring means sends the handler from the service agent register to the handler to one or more maintainers. Gives information about one or more maintainers to generate the program.

【0032】好適なオペレーション監視手段は複数のメ
ンテナーを選択し、選択したこれらのメンテナーの優先
順位を格付けすることにより、選択しされたメンテナー
を警告エイジェントが優先順位の順に訪問するようにさ
れている。
The preferred operation monitoring means selects a plurality of maintainers and ranks the selected maintainers such that the alerting agent visits the selected maintainers in order of priority. .

【0033】本発明の第5の局面によれば、通信ネット
ワークが複数の相互接続されたネットワーク サイトを
含み、該ネットワークが一ネットワーク サイトにサー
バを、また別のネットワーク サイトにサービス端末機
を有しており、該サービス端末機が少なくとも一つのサ
ービス エレメントを含む場合において、通信ネットワ
ークを介してインテリジェント エイジェント プログラ
ムを通信する方法が与えられる。該方法は、該サービス
エレメントの動作パラメーター(operating paramete
r)に関する動作データ(operating data)を導出する
ため、該サービスエレメントを監視するステップと、該
動作データを担持するインテリジェントエイジェント
プログラムを、該サービス端末機からサーバ中に立ち上
げるステップとを含む。
According to a fifth aspect of the present invention, a communication network includes a plurality of interconnected network sites, the network having a server at one network site and a service terminal at another network site. And providing a method for communicating an intelligent agent program via a communication network when the service terminal includes at least one service element. The method comprises operating parameter of the service element.
monitoring the service element to derive operating data for r); and an intelligent agent carrying the operating data.
Launching a program in the server from the service terminal.

【0034】このサービス端末機はATMあるいはキオ
スク(kiosk)、またはPoS端末機のようなSSTで
よい。
The service terminal may be an ATM or kiosk, or an SST such as a PoS terminal.

【0035】本発明の第6の局面によれば、相互接続さ
れたサイトからなるネットワークに接続されたサービス
端末機に対するサービスをリクエストする方法が与えら
れる。この方法は、サービスを求めるリクエストを送る
べきサイトを、当該サイトに登録され サービス要員に
関するプロファイルデータに基づいて選択するステップ
と、インテリジェント エイジェント プログラムを使っ
て当該サイトへ該リクエストを伝えるステップとを含
む。
According to a sixth aspect of the present invention, there is provided a method for requesting a service to a service terminal connected to a network of interconnected sites. The method includes selecting a site to which a request for service should be sent based on profile data registered with the site and relating to service personnel, and communicating the request to the site using an intelligent agent program.

【0036】本発明の第7の局面によれば、ネットワー
クを通して相互接続されたサービス端末機にサービスを
提供する方法であって、該ネットワークを通してサービ
ス要員にサービス情報を通信するステップを含む方法が
与えられる。この場合、各サービス要員が端末機内に起
きた特定の状態に対してサービスをする責任を受諾する
ことを該通信が許し、一サービス要員が責任を負うこと
を受諾するまで該通信が順にサービス要員を訪問する。
According to a seventh aspect of the present invention, there is provided a method of providing service to interconnected service terminals through a network, the method comprising the step of communicating service information to service personnel through the network. Can be In this case, the communication allows each service employee to accept responsibility for servicing a particular condition that has occurred in the terminal, and the communication in turn continues until one service employee accepts responsibility. To visit.

【0037】本発明の第8の局面によれば、相互接続さ
れたサイトからなるネットワークに接続されたサービス
端末機に対するサービスをリクエストする方法が与えら
れる。この方法は、当該端末機内で起きるイベントに基
づいてサービスを求めるリクエストを初期化するステッ
プと、そのリクエストを送るべき適当なサービス要員を
選択するステップと、訪問すべきサービス要員の優先順
位を格付けするステップと、優先順位にしたがってサー
ビス要員にリクエストを伝えるインテリジェント エイ
ジェント プログラムを使用するステップとを含む。
According to an eighth aspect of the present invention, there is provided a method for requesting a service to a service terminal connected to a network of interconnected sites. The method includes the steps of initializing a request for service based on events occurring in the terminal, selecting the appropriate service personnel to send the request to, and grading the priorities of service personnel to visit. And using an intelligent agent program to communicate requests to service personnel according to priority.

【0038】本発明の第9の局面によれば、トランザク
ション端末機と、中央サーバと、サービス要員の端末機
とを含む相互接続されたネットワークシステムが与えら
れる。この場合、中央サーバが、端末機およびネットワ
ークにログオンされている要員、ネットワークに期待さ
れている通信ができない端末機、トランザクション端末
機の健全状態およびサービスの要件、およびネットワー
ク上にログオンされているサービス要員に関する資格情
報を、監視する。監視は、トランザクション端末機の行
うサービスを補助するためにインテリジェント エイジ
ェント プログラムが訪問すべきネットワークロケーシ
ョンを記した一つ以上のリストを確立するためである。
According to a ninth aspect of the present invention, there is provided an interconnected network system including a transaction terminal, a central server, and a service personnel terminal. In this case, the central server is responsible for terminals and personnel logged on to the network, terminals that cannot communicate as expected from the network, the health and service requirements of transaction terminals, and services that are logged on to the network. Monitor personnel qualifications. Monitoring is to establish one or more lists of network locations to be visited by the intelligent agent program to assist the services provided by the transaction terminal.

【0039】本発明のこれらの局面は多数の利点をもっ
ている。その理由は、インテリジェント エイジェント
技術が、(ジャバ オブジェクトのようなソフトウェア
の形で)エイジェントをネットワーク上のいろいろのコ
ンピュータ エレメント間に送信することができるから
である。その結果、既存のエレメントに新しいコードを
入力し、当該エレメント内である種のデータ収集活動を
実行し、次いで、例えば訪問すべきリスト内の場所(ネ
ットワーク サイト)の次のエレメントへ、適当な移動
をすることが可能となる。これらのエイジェントは、エ
ラーを探し求めて端末機モジュールからなるネットワー
クを定期的に巡回することにより、監視機能を提供する
ことができる。実際の使用状況を反映する情報を収穫す
ることにより、これらのモニタ エイジェントは補給ス
ケジュールを立てるのに使用することができる。サービ
ス エイジェントはネットワーク内で活動しているすべ
てのモジュールに利用可能なサービス要員の身上(iden
tity)を通知するのに使用することができる。重大な故
障(例えば何らかの緊急なまたはそれに近い注意を必要
とするもの)の場合、モジュールはエラーがモジュール
内に起きていることを示す警告エイジェントを送り出す
ことができる。これらの警告エイジェントは、訓練を受
けて認証され、サービス業務に援助者として利用できる
誰かを発見するため、種々の登録済み要員に送られる。
好適な警告エイジェントは予め規定されたタスクを遂行
するため、独力でネットワークを巡回することができ
る。重大でないエラーまたは故障に関する情報はモジュ
ールに保持され(すなわち警告エイジェントによって回
送されない)、これに対しては後述するようにモニタ
エイジェントのような他のタイプのエイジェントにより
後でアクセスする。
These aspects of the invention have a number of advantages. This is because intelligent agent technology can send agents (in the form of software such as Java objects) between various computer elements on a network. As a result, entering a new code in an existing element, performing some data collection activity in that element, and then making appropriate moves, for example, to the next element in the list (network site) to be visited It becomes possible to do. These agents can provide a monitoring function by periodically traversing a network of terminal modules in search of errors. By harvesting information that reflects actual usage, these monitoring agents can be used to schedule replenishments. The service agent is responsible for providing service personnel (iden) available to all modules operating in the network.
tity). In the event of a major failure (e.g., requiring some immediate or near attention), the module may send out a warning agent indicating that an error is occurring in the module. These alerting agents are trained and authenticated and sent to various registered personnel to find someone who can be used as a helper in service operations.
Suitable alerting agents can cruise around the network on their own to perform predefined tasks. Information about non-critical errors or faults is kept in the module (ie, not forwarded by the alerting agent), which is monitored by the monitor as described below.
Access later by other types of agents, such as agents.

【0040】ある種の重大なエラーをもつモジュールあ
るいはATMを救援することができるサービス要員を同
定した後、その要員はさらなる詳細を得るため、ATM
の埋込みサーバ(embedded server)にアクセスするこ
とができる。これは中央サーバにウェブサーバを与える
ことにより達成することができる。ウェブサーバはサー
ビス要員の詰め所にある標準のウェブブラウザまたはさ
らに遠隔の地にある端末機がアクセスすることができ
る。標準のウェブプロトコルとジャバ アップレットと
を使ってフィールドエンジニアその他のサービス業務要
員にインターフェース タイプを多数提供することが可
能である。
After identifying a module with certain serious errors or service personnel capable of rescuing the ATM, the personnel may re-enter the ATM to obtain further details.
Embedded server can be accessed. This can be achieved by providing the central server with a web server. The web server can be accessed by a standard web browser at the service staff's station or by a terminal at a more remote location. It is possible to provide a number of interface types to field engineers and other service personnel using standard web protocols and Java applets.

【0041】ウェブをベースとするジャバ アプレット
は中央サーバが情報を得るためにアクセスすることがで
き、そのような情報は中央サーバが個々のATMモジュ
ールから得ることができる。モジュール内に埋め込まれ
たサポート サーバは、モジュール内の諸状態に応答し
て、または外部的問合せ(queries)もしくはリクエス
トに応答して、モジュールの特定のログ(通信記録)、
タリー(tally)、および健康情報を取り出す能力をも
つことができる。ジャバ アプレットが使用可能になっ
ていれば、ジャバ アプレットを通して関連のウェブペ
ージ上に目下のエラー通知を提供することが可能であ
る。
The web-based Java applet can be accessed by a central server to obtain information, which information can be obtained from individual ATM modules by the central server. The support server embedded in the module will respond to the conditions in the module or in response to external queries or requests, specific logs of the module,
Can have the ability to retrieve tally and health information. If the Java applet is enabled, it is possible to provide the current error notification on the relevant web page through the Java applet.

【0042】[0042]

【実施例】添付の図面を参照して以下に本発明を説明す
る。
BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS The invention will be described below with reference to the accompanying drawings.

【0043】はじめに図1を参照する。この図は銀行の
支店内にあるローカル エリア ネットワーク(LAN)
の形態をした通信ネットワーク10を示す。LAN10
はTCP/IPフォーマットのメッセージを使って通信
する。LAN10はLANバス14で相互に相互接続さ
れている9個のネットワーク端末機サイト12を有す
る。サービス端末機(例えばATMや出納ステーション
(teller station))、メンテナンス端末機(例えば後
方オフィス端末機(back office terminals))、ある
いはサーバは、ネットワークの各端末機サイト12に接
続することができる。
Referring first to FIG. This figure shows a local area network (LAN) in a bank branch
1 shows a communication network 10 in the form of FIG. LAN10
Communicate using messages in TCP / IP format. LAN 10 has nine network terminal sites 12 interconnected by a LAN bus 14. A service terminal (eg, ATM or teller station), a maintenance terminal (eg, back office terminals), or a server can be connected to each terminal site 12 of the network.

【0044】これら9個のネットワーク サイト12の
うち、3個のサイト12はATM端末機16に、2個の
サイト12は出納ステーション端末機18に、3個のサ
イト12は銀行の後方オフィス端末機20に、1個のサ
イト12はサーバ22に接続されている。
Of these nine network sites 12, three sites 12 are ATM terminals 16, two sites 12 are accounting station terminals 18, and three sites 12 are rear office terminals of a bank. 20, one site 12 is connected to a server 22.

【0045】LAN10をWAN(ワイド エリヤ ネッ
トワーク、図示してなし)に接続するため、サーバ22
からワイド エリヤ ネットワーク バス24への接続が
行われてある。サーバ22はLAN10に接続されてい
る各サービス端末機および各メンテナンス端末機のIP
アドレスの記録を維持している。
To connect the LAN 10 to a WAN (Wide Area Network, not shown), a server 22
Is connected to the wide area network bus 24. The server 22 is connected to the IP of each service terminal and each maintenance terminal connected to the LAN 10.
Maintains records of addresses.

【0046】図2はATM端末機16の線図である。A
TM16は物理的I/Oインターフェース32を通して
図1のバス14に接続されており、I/Oインターフェ
ース32を介してLAN10からインテリジェント エ
イジェント(矢印50で示す)を受信するとともにI/
Oインターフェース32を介してインテリジェントエイ
ジェントをLAN10中に立ち上げるためのエイジェン
ト ハンドラ40を含む。このエイジェント ハンドラ4
0はATM16内のプロセッサ42上で実行されるソフ
トウェアにより与えられる。エイジェント ハンドラ4
0はプロセッサ42に重畳して図示してある。その理由
は、ハンドラ40はインテリジェント エイジェント5
0を受信し、それをプロセッサ42上で実行するが、ハ
ンドラ40のコンテクスト内でのみ実行するからであ
る。このため、エイジェント50はATM16に無制限
なアクセスをしないことが保証される。
FIG. 2 is a diagram of the ATM terminal 16. A
The TM 16 is connected to the bus 14 of FIG. 1 through a physical I / O interface 32, receives an intelligent agent (indicated by an arrow 50) from the LAN 10 via the I / O interface 32, and
An agent handler 40 for launching an intelligent agent into the LAN 10 via the O-interface 32 is included. This agent handler 4
0 is provided by software running on processor 42 in ATM 16. Agent Handler 4
0 is shown superimposed on the processor 42. The reason is that the handler 40 is an intelligent agent 5
0 is received and executed on the processor 42, but only within the context of the handler 40. For this reason, it is guaranteed that the agent 50 does not have unrestricted access to the ATM 16.

【0047】エイジェント ハンドラ40はIPアドレ
ス(これはエイジェント ハンドラソフトウェアが実行
されているプロセッサ42のIPアドレスである)およ
びポート番号(これはプロセッサ42の論理チャンネル
を表す)をもっている。このIPアドレスはネットワー
ク サイト アドレスであるので、いろいろのエイジェン
ト ハンドラ40と共有することができる。なぜならば
複数のエイジェント ハンドラ40が単一プロセッサ4
2上で走ることことができるからである。しかし、もし
も2つ以上のエイジェント ハンドラ40が同じプロセ
ッサ42上で走っているなら、各エイジェント ハンド
ラ40は固有のポート番号をもつ。(すなわち、各エイ
ジェント ハンドラ40が同一プロセッサ42内の異な
る論理チャンネルを監視する。)したがってLAN10
内のどの2つのエイジェント ハンドラ40も同一のI
Pアドレスとポート番号とをもつことはない。あるエイ
ジェント ハンドラ40がそのポート番号を監視し、到
来するインテリジェント エイジェントを検出する。
The Agent Handler 40 has an IP address (which is the IP address of the processor 42 on which the Agent Handler software is running) and a port number (which represents the logical channel of the processor 42). Since this IP address is a network site address, it can be shared with various agent handlers 40. Because multiple agent handlers 40 are
2 can run on it. However, if more than one agent handler 40 is running on the same processor 42, each agent handler 40 will have a unique port number. (That is, each agent handler 40 monitors a different logical channel in the same processor 42.)
Any two agent handlers 40 in the same I
There is no P address and no port number. An agent handler 40 monitors the port number and detects an incoming intelligent agent.

【0048】ATM16はユーザーインターフェース4
4a、カードリーダー44b、現金支払機44c,およ
びレシートプリンター44dの形で4個のサービス エ
レメント44をもっている。ATM16はまたサービス
エイジェント レジスタ45、およびサービス エレメ
ント モニタ48と関連のサービス レジスタ49とを含
んだオペレーション監視手段46を有する。サービス
エレメント モニタ48はATM16内のサービス エレ
メント44に関係する動作情報を取得するため、サービ
ス エレメント44を審問(interrogate)する。動作情
報は健全状態情報(state of health information)を
含む。サービス エレメント モニタ48は、サービス
エレメント44により遂行される紙幣の輸送などのオペ
レーションを監視することにより、ATM16の健全状
態を示す動作データ(operatingdata)を与えることが
できるように配置され構成されている。サービス エレ
メント モニタ48はレジスタ49内にこの情報を格納
する。
The ATM 16 has a user interface 4
4a, a card reader 44b, a cash dispenser 44c, and four service elements 44 in the form of a receipt printer 44d. The ATM 16 also has a service agent register 45 and an operation monitoring means 46 including a service element monitor 48 and an associated service register 49. service
Element monitor 48 interrogate service element 44 to obtain operational information related to service element 44 in ATM 16. The operation information includes state of health information. The service element monitor 48
It is arranged and configured to monitor operations performed by element 44, such as bill transport, to provide operating data indicating the health of ATM 16. The service element monitor 48 stores this information in a register 49.

【0049】図3はインテリジェント エイジェント5
0を例示する。インテリジェント エイジェントは、ネ
ットワーク コンピュータ環境を通じて送信することが
できるコードおよびデータからなるソフトウェアの一ク
ラスである。インテリジェントエイジェント50は、後
述するように、LAN10上のATM16および出納ス
テーション18のオペレーションの監視、ATM16お
よび出納ステーション18により保持される情報の更
新、および後方オフィス端末機20およびまたは任意の
問題に対するサーバ22への警告などの種々の目的に使
用することができる。
FIG. 3 shows the Intelligent Agent 5
0 is exemplified. Intelligent agents are a class of software consisting of code and data that can be transmitted through a networked computer environment. The intelligent agent 50 monitors the operation of the ATM 16 and the accounting station 18 on the LAN 10, updates the information maintained by the ATM 16 and the accounting station 18 and, as described below, the rear office terminal 20 and / or the server 22 for any problems. It can be used for various purposes such as warning to

【0050】エイジェント50はフィールド52、5
4、56、58に分割されたデジタル情報のパケットか
ら成る。エイジェント50はヘッダおよびソース アド
レス フィールド52を含む。ソース アドレスはサーバ
端末機16、18、メンテナンス端末機20、あるいは
LAN10中にエイジェント50を立ち上げたサーバ2
2に関するIPアドレスと、インテリジェント エイジ
ェント50を発生したアプリケーション(以下に説明す
る)に関連するポート番号を示す。
The agent 50 has the fields 52, 5
It is composed of digital information packets divided into 4, 56 and 58. Agent 50 includes a header and a source address field 52. The source address is the server terminal 16, 18, the maintenance terminal 20, or the server 2 that has launched the agent 50 in the LAN 10.
2 and the port number associated with the application that generated the intelligent agent 50 (described below).

【0051】アドレス フィールド54はサブフィール
ド54a、54b、...,54nを含む。これらのサブ
フィールドは各々、ターゲットサービス端末機16、1
8、あるいはメンテナンス端末機20内のエイジェント
ハンドラ40のIPアドレスとポート番号を含んでい
る。エイジェント50はしたがって訪問すべきサイト1
2の訪問リストを担持することができる。このリストは
最少限、一ネットワークサイトのIPアドレスおよび一
ポート番号を含む。このリストは内在的に、サイト12
が訪問を受けるべき順序を示す。なぜならばサブフィー
ルド54a内のアドレスが最初に訪問され、次いでサブ
フィールド54b内のアドレスが訪問され、以下同様で
あるからである。
Address field 54 includes subfields 54a, 54b,..., 54n. These subfields are respectively the target service terminals 16, 1
8 or the IP address and port number of the agent handler 40 in the maintenance terminal 20. Agent 50 should therefore visit site 1
2 visit lists. This list includes, at a minimum, an IP address and a port number for one network site. This list is inherent in Site 12
Indicate the order in which they should be visited. This is because the address in subfield 54a is visited first, then the address in subfield 54b is visited, and so on.

【0052】コード/データ フィールド(code and da
ta field)56はエイジェント50の訪問を受けるサー
ビス端末機16、18、メンテナンス端末機20、また
はサーバ22に対するプログラム命令を含む。レジスタ
フィールド58はエイジェント50により端末機16、
18から集められたデータを記録する。
The code / data field (code and da
The ta field 56 includes program instructions for the service terminals 16, 18, the maintenance terminal 20, or the server 22 to be visited by the agent 50. The register field 58 stores the terminal 16,
Record the data collected from 18.

【0053】図2に戻って、エイジェント ハンドラ4
0はその使用時、インテリジェントエイジェントを以下
のように取り扱う。ハンドラ40はインテリジェント
エイジェント50を受信し、受信したエイジェント50
のコード/データ フィールド56内に収納されている
コードを、それらを組立たときにコードがATM16内
でプロセッサ42によって実行することができるよう
に、組み立てる。またエイジェント ハンドラ40は必
要に応じて、後にさらに詳述するように、例えばインテ
リジェント エイジェント50によりリクエストされる
サービス エレメント モニタ48からのデータの取出
し、取り出したサービス ログデータをインテリジェン
ト エイジェント50に格納するための処理、および受
信したインテリジェント エイジェント50により与え
られるデータの格納などの他の機能をも行う。
Returning to FIG. 2, the agent handler 4
0, when used, treats the intelligent agent as follows. Handler 40 is intelligent
Received the agent 50 and received the agent 50
The code contained in the code / data field 56 is assembled so that the code can be executed by the processor 42 in the ATM 16 when they are assembled. Also, the agent handler 40 may, if necessary, retrieve data from the service element monitor 48 requested by the intelligent agent 50 and store the retrieved service log data in the intelligent agent 50, as will be described in more detail later. It also performs other functions, such as processing and storing the data provided by the received intelligent agent 50.

【0054】図4はサーバ22をより詳細に示すブロッ
ク図である。サーバ22はLAN10内のATM16に
トランザクション処理能力を与えると共に、バス24
(図1)を介してWAN(図示してなし)へのアクセス
とWANからのアクセスを与える。サーバ22はI/O
インターフェース132、エイジェント ハンドラ14
0、プロセッサ142,IPアドレス ポート番号レジ
スタ170、健全状態モニタ172、およびトランザク
ション処理ハードウェア/ソフトウェア174を含む。
FIG. 4 is a block diagram showing the server 22 in more detail. The server 22 provides the ATM 16 in the LAN 10 with transaction processing capability, and
Access to and from the WAN (not shown) is provided via (FIG. 1). Server 22 is I / O
Interface 132, Agent Handler 14
0, processor 142, IP address port number register 170, health monitor 172, and transaction processing hardware / software 174.

【0055】エイジェント ハンドラ140はエイジェ
ント ハンドラ40に非常によく似ており、主な相異は
エイジェント ハンドラ140がサービスログからデー
タを取り出すことはしない一方、エイジェント ハンド
ラ40はサービスログからデータを取り出す点である。
エイジェント ハンドラ40、140はソフトウェアと
して用意されるので、ハンドラ40に使用するコードと
ハンドラ140に使用するコードとの間には僅かな差異
しかない。
The agent handler 140 is very similar to the agent handler 40, with the main difference being that the agent handler 140 does not retrieve data from the service log, while the agent handler 40 retrieves data from the service log. is there.
Since the agent handlers 40, 140 are provided as software, there is only a slight difference between the code used for the handler 40 and the code used for the handler 140.

【0056】IPアドレス・ポート番号レジスタ(IP a
ddress and port number register)は、エイジェント
ハンドラ140がLAN10に送り出すべきインテリジ
ェント エイジェントを構築しているときにアクセスさ
れる。
The IP address / port number register (IPa
ddress and port number register) is an agent
Accessed when the handler 140 is building an intelligent agent to send to the LAN 10.

【0057】サーバ22は各ネットワーク サイト12
のIPアドレスをIPアドレスレジスタ170に格納す
る。このIPアドレスレジスタはまた各エイジェント
ハンドラ40、140に関するポート番号も格納する。
The server 22 is connected to each network site 12
Is stored in the IP address register 170. This IP address register also contains
The port numbers for the handlers 40 and 140 are also stored.

【0058】健全状態モニタ172はプロセッサ142
上で実行されるソフトウェアおよびそのソフトウェアに
よりアクセスされるメモリによって与えられる。モニタ
172は、各ATM16から引き出された現金高、出納
ステーション18が利用できる現金高、各ATM16内
のレシートプリンタ用紙の残量、その他同様の情報を含
めた、各ATM16および各出納ステーションに関する
情報を照合する。
The health status monitor 172 includes the processor 142
Provided by the software running on it and the memory accessed by the software. The monitor 172 displays information about each ATM 16 and each cashing station, including cash withdrawn from each ATM 16, cash available to the cashing station 18, the remaining amount of receipt printer paper in each ATM 16, and other similar information. Collate.

【0059】この情報を集めるため、モニタ172は定
期的にエイジェント ハンドラ140に対し、モニタ エ
イジェントの形のインテリジェント エイジェント(矢
印50aで示す)を構築し立ち上げることをリクエスト
する。モニタ172はエイジェント ハンドラ140
に、モニタ エイジェント50aにより訪問されるべき
ATM16および出納ステーション18の表示を与え
る。
To gather this information, monitor 172 periodically requests agent handler 140 to build and launch an intelligent agent in the form of a monitor agent (indicated by arrow 50a). The monitor 172 is the agent handler 140
Provides an indication of the ATM 16 and the accounting station 18 to be visited by the monitor agent 50a.

【0060】ATMサーバの標準的機能を与えるために
トランザクション処理ハードウェア/ソフトウェア17
4が使用される。
Transaction processing hardware / software 17 to provide standard functions of the ATM server
4 are used.

【0061】エイジェント ハンドラ140がモニタ エ
イジェント50aを構築し立ち上げるリクエストをモニ
タ172から受信すると、ハンドラ140はIPアドレ
ス・ポート番号レジスタ170を使って訪問を受けるべ
きATM16および出納ステーション18のIPアドレ
スを決定する。次いでハンドラ140は適当な情報を各
フィールド52、54、56、58(図3)に有するモ
ニタ エイジェント50aを構築する。サーバのIPア
ドレスとポート番号はソースフィールド52内に置かれ
る。訪問すべきATM16および出納ステーション18
のIPアドレス、および関連のエイジェント ハンドラ
40のポート番号は、アドレスサブフィールド54a,
b,c...内に置かれる。各ATM16および出納ステ
ーション18内のサービスレジスタ49から動作データ
を取り出すためのオペレーショナルデータ取出しプログ
ラムがコード/データ フィールド56内に配置され
る。レジスタ フィールド58は、リセットされると、
そのフィールド58内に格納されたすべてのデータが削
除される。
When the agent handler 140 receives a request from the monitor 172 to build and launch the monitor agent 50a, the handler 140 uses the IP address and port number register 170 to determine the IP addresses of the ATM 16 and the accounting station 18 to be visited. I do. The handler 140 then builds a monitor agent 50a with the appropriate information in each of the fields 52, 54, 56, 58 (FIG. 3). The server's IP address and port number are placed in source field 52. ATM 16 to visit and cashier station 18
IP address and the port number of the associated agent handler 40 are stored in the address subfield 54a,
b, c ... An operational data fetching program for fetching operation data from the service register 49 in each ATM 16 and the accounting station 18 is arranged in the code / data field 56. Register field 58, when reset,
All data stored in that field 58 is deleted.

【0062】次にエイジェント50がハンドラ140に
より立ち上げられ、その結果、エイジェント50aがL
AN10内を自由に徘徊し、アドレス サブフィールド
54a,b,c...に格納されているアドレスのロケー
ションを探す。
Next, the agent 50 is started by the handler 140, and as a result, the agent 50a
It roams freely within the AN 10 and searches for the location of the address stored in the address subfields 54a, b, c.

【0063】図5は、モニタ エイジェント50aを取
り扱っているエイジェント ハンドラ40により用意さ
れるステップの流れ図で、モニタ エイジェント50a
を受信するステップから、受信したモニタ エイジェン
ト50aを再び立ち上げるまでのステップを例示してい
る。
FIG. 5 is a flow chart of the steps provided by the agent handler 40 handling the monitor agent 50a.
From the step of receiving the monitor agent 50a to the step of restarting the received monitor agent 50a.

【0064】図6の(a)部に、サーバ22から立ち上
げられた後にATM16aに到着したモニタ エイジェ
ント50aが示してある。モニタ エイジェント50a
はその到着点では実線で示してあり、サーバ22から出
発した前の時点では点線で示してある。
FIG. 6A shows a monitor agent 50a that has been started up from the server 22 and has arrived at the ATM 16a. Monitor Agent 50a
Is indicated by a solid line at the arrival point, and is indicated by a dotted line at the time before departure from the server 22.

【0065】再び図5を参照すると、ATM1 16a
内のエイジェント ハンドラ40が(I/Oインターフ
ェース32を介して)モニタ エイジェント50aを受
信すると(ステップ180)、エイジェント ハンドラ
40は、モニタ エイジェント50aがターゲットとす
るIPアドレスが当該ATM16aのIPアドレスに一
致していることを確認する。次いでハンドラ40は、モ
ニタ エイジェント50aがそのATM16a内のサー
ビス エレメント モニタ48にアクセスすることを承認
されていることを確かめるため、モニタ エイジェント
50aを機密チェック(security check)に差し出す
(ステップ182)。
Referring again to FIG. 5, ATM1 16a
When the agent handler 40 receives the monitor agent 50a (via the I / O interface 32) (step 180), the agent handler 40 checks that the IP address targeted by the monitor agent 50a matches the IP address of the ATM 16a. Make sure that The handler 40 then submits the monitor agent 50a to a security check to verify that the monitor agent 50a has been authorized to access the service element monitor 48 in its ATM 16a (step 182).

【0066】機密チェックが満足に完了すると、ハンド
ラ40はサービス エレメント モニタ48にサービス
レジスタ49の更新をリクエストする。各モニタ エイ
ジェント50aの到着後、動作データ(この実施例では
健全状態情報)がサービス レジスタ49により捕捉さ
れる(ステップ184)。
Upon successful completion of the security check, the handler 40 sends a service request to the service element monitor 48.
Requests an update of the register 49. After the arrival of each monitor agent 50a, operation data (health status information in this embodiment) is captured by the service register 49 (step 184).

【0067】次いでモニタ エイジェント50aのフィ
ールド56内のオペレーショナルデータ取出しプログラ
ムがハンドラ40のコンテクスト内で(すなわち、ハン
ドラ40のランタイム環境内で)実行される。このデー
タ取出しプログラムはサービスレジスタ49から健全状
態情報をリクエストする。この情報はサービス エレメ
ント モニタ48により供給される。取り出された健全
状態情報は次いで、一レコードとしてレジスタフィール
ド58内に格納される。
The operational data retrieval program in field 56 of monitor agent 50a is then executed within the context of handler 40 (ie, within the runtime environment of handler 40). This data fetching program requests the health status information from the service register 49. This information is provided by the service element monitor 48. The retrieved health status information is then stored in register field 58 as a record.

【0068】健全状態情報が一旦レジスタフィールド5
8内に格納されると、モニタ エイジェント50aはそ
のアドレス フィールド54を更新し、訪問してしまっ
たATM16aのIPアドレスを削除する。
The health status information is temporarily stored in the register field 5
Once stored in 8, the monitor agent 50a updates its address field 54 and deletes the IP address of the ATM 16a that has visited.

【0069】次いでハンドラ40によりモニタ エイジ
ェント50aがLAN10内に再立ち上げされる(ステ
ップ188)。 LAN10中に再び立ち上げられたモ
ニタエイジェント50aは、アドレス フィールド54
内の次のサービス端末機を訪問する。
Next, the monitor agent 50a is restarted in the LAN 10 by the handler 40 (step 188). The monitor agent 50a restarted in the LAN 10 has the address field 54
Visit the next service terminal in

【0070】すべてのロケーションが訪問されるまでこ
の手続きが続く。すべての訪問が済んだとき、モニタ
エイジェント50aは、(モニタ エイジェント50a
が最初に立ち上げられた)サーバ22に帰還し、LAN
10を遍歴して得られた健全状態情報を分け与える。
This procedure continues until all locations have been visited. Monitor when all visits have been made
The agent 50a is (monitor agent 50a
Is launched first) and returns to the server 22, and the LAN
The health state information obtained by iteratively passing through 10 is given.

【0071】モニタ エイジェント50aがサーバ22
に帰還すると、ハンドラ140は図7に示すステップを
行う。帰還したエイジェントは受信されて(ステップ1
90)、モニタ エイジェント50aがサーバ22によ
り前に送り出されたものであることを確かめるための機
密チェックが行われる(ステップ192)。
The monitor agent 50a is connected to the server 22
, The handler 140 performs the steps shown in FIG. The returned agent is received (step 1
90) A security check is performed to verify that the monitor agent 50a was previously sent by the server 22 (step 192).

【0072】次いで格納されている情報を取り出すため
にレジスタフィールド58が調査される(ステップ19
4)。格納されている情報は一時に一レコードづつレジ
スタフィールド58から読み出される。この場合のレコ
ードは一サービス端末機について格納されている健全状
態情報であり、健全状態モニタ172により解析され
る。
Next, register field 58 is examined to retrieve the stored information (step 19).
4). The stored information is read from the register field 58 one record at a time. The record in this case is healthy state information stored for one service terminal, and is analyzed by the healthy state monitor 172.

【0073】このようにして健全状態モニタ172は、
帰還するモニタ エイジェント50aが与える情報を利
用して動的に変化するLAN10内サービス端末機の様
子を確立することができ、問題あるエリアを同定し、局
地的必要性に基づく補給兼メンテナンス オペレーショ
ンのスケジュールを立てることができる。これは中央集
約的な救援態勢をとる方法で得られる大勢的平均(over
riding average)と対照的である。例えば、この情報使
用すれば適切な時刻にサービス端末機内の消耗品の補給
予定をたてることができる。
As described above, the health status monitor 172
Using the information provided by the returning monitor agent 50a, it is possible to establish a dynamically changing state of the service terminal in the LAN 10, identify a problem area, and perform a replenishment and maintenance operation based on local needs. You can set a schedule. This is a large average over the centralized rescue
riding average). For example, if this information is used, it is possible to schedule the supply of consumables in the service terminal at an appropriate time.

【0074】サービス端末機から取り出された情報(本
実施例では健全状態情報)はモニタエイジェント56a
のコード/データ フィールド56に含まれるプログラ
ム命令によって内容決定される。この決定により、モニ
タ エイジェント50aに使用する適当なプログラムを
選択することによって健全状態モニタ172がいろいろ
のタイプの情報(健全状態、消耗品の使用状態、および
コンフィギュレーション等)を取り出すことが可能とな
る。このようにモニタ エイジェント50aはモニタ1
72により所望のタイプの情報を取り出すように構成さ
れてある。
The information (health state information in this embodiment) extracted from the service terminal is the monitor agent 56a.
The content is determined by the program instructions contained in the code / data field 56 of FIG. This determination allows the health monitor 172 to retrieve various types of information (health status, consumable usage status, configuration, etc.) by selecting an appropriate program to use for the monitor agent 50a. . Thus, the monitor agent 50a is connected to the monitor 1
72 is configured to extract the desired type of information.

【0075】訪問したサービス端末機から情報を取り出
すのと同様、インテリエイジェント50はまたサービス
端末機に情報を分与することができる。これについては
図8の(a)部乃至(c)部を参照して以下に説明す
る。
Similar to retrieving information from a visited service terminal, the intelligent agent 50 can also distribute information to the service terminal. This will be described below with reference to portions (a) to (c) of FIG.

【0076】サービス エイジェント50bはエイジェ
ント50と同じフォーマットを有する。サービス エイ
ジェント50bではレジスタフィールド58はサービス
端末機に分与するサービス要員情報を収容する。他方、
モニタ エイジェント50aではレジスタフィールド5
8はサービス端末機から情報を収集するために使用され
る。
The service agent 50b has the same format as the agent 50. In the service agent 50b, the register field 58 contains service personnel information to be allocated to the service terminal. On the other hand,
Register field 5 in monitor agent 50a
Reference numeral 8 is used to collect information from the service terminal.

【0077】図8の(a)部において、各後方オフィス
端末機20はメンテナー(maintainer)をサポートする
ことができる。この場合のメンテナーは補給者(サービ
ス端末機に消耗品を補給する要員)であるか、あるいは
LAN10をログオン(logon)したりログオフ(log o
ff)することができるフィールドエンジニア(サービス
端末機の故障を修理することを認証された人物)である
かもしれない。
In FIG. 8A, each rear office terminal 20 can support a maintainer. In this case, the maintainer is a resupplyer (a person who supplies consumables to the service terminal) or logs on (logon) or logs off (logo) the LAN 10.
ff) You may be a field engineer (person who is authorized to repair the malfunction of the service terminal).

【0078】図9はメンテナーがLAN10にログオン
する後方オフィス端末機20を示す。メンテナーが後方
オフィス端末機(20aなど)を介してLAN10にロ
グオンするときは、メンテナー モニタ238がそのメ
ンテナーについての情報を格納しており、LAN10上
のATM16および出納ステーション18に対して利用
可能なサービス リソースとしてそのメンテナーを同定
した上で、サービス エイジェント50bを(物理的I
/Oポート232経由で)用意し立ち上げることをエイ
ジェント ハンドラ240に命令する。
FIG. 9 shows the rear office terminal 20 where the maintainer logs on the LAN 10. When a maintainer logs on to the LAN 10 via a rear office terminal (such as 20a), the maintainer monitor 238 stores information about the maintainer and provides services available to the ATM 16 and the accounting station 18 on the LAN 10. After identifying the maintainer as a resource, the service agent 50b (physical I
The agent handler 240 is instructed to prepare and start up (via the / O port 232).

【0079】以下にさらに詳細に述べるように、後方オ
フィス端末機20は故障中のサービス端末機によって与
えられたエラー情報を記録するのに使用されるエラーロ
グ250をもっている。エイジェント ハンドラ240
はエイジェント ハンドラ40および140に非常によ
く似ている。
As will be described in further detail below, the rear office terminal 20 has an error log 250 which is used to record error information provided by the failing service terminal. Agent Handler 240
Is very similar to the agent handlers 40 and 140.

【0080】図8の(a)部では後方オフィス端末機1
(BO1) 20aは、ATM116aが受信している
サービス エイジェント50bを立ち上げた端末機であ
る。サービス エイジェント50bはATM16aのエ
イジェント ハンドラ40により処理される。次いでA
TM1 16aからサービス エイジェント50bが立ち
上げられ、ATM2 16bに到着する。この手続きは、サ
ービスエイジェント50bが各ATM16および出納ス
テーション18を訪問するまで続く。図8の(b)部で
は端末機BO1 20aから立ち上げられたサービス エ
イジェント50bがATM2 16bに到着しているこ
とが示されている。
FIG. 8A shows the rear office terminal 1
(BO1) 20a is a terminal that has started up the service agent 50b that the ATM 116a is receiving. The service agent 50b is processed by the agent handler 40 of the ATM 16a. Then A
A service agent 50b is launched from TM1 16a and arrives at ATM2 16b. This procedure continues until the service agent 50b visits each ATM 16 and cashier station 18. FIG. 8 (b) shows that the service agent 50b started from the terminal BO1 20a has arrived at the ATM2 16b.

【0081】メンテナーが後方オフィス端末機(例えば
20b)経由でLAN10にログインすると、エイジェ
ント ハンドラ240に必要なサービスとサービス エイ
ジェント50bのレジスタフィールド58に入れるため
のロケーション情報とをエイジェント ハンドラ240
に与えるため、メンテナーはある数の質問に応答するこ
とを要求される。要求される典型的なサービスおよびロ
ケーション情報としてはメンテナーの認証レベル(機密
度の低い消耗品を補給する場合の低機密レベルか、ある
いは現金補給する場合の高気密レベルか、など)、メン
テナーの物理的ロケーション(LAN10に対してロー
カルであるか、あるいは遠隔か、など)、メンテナのス
テータス(1次補給者か、2次補給者か、最終補給者か
など)、およびメンテナーの訓練レベル(メンテナーが
サービスすることができる周辺機器があるとすれば何
か、など)に関する詳細が含まれる。このサービス・ロ
ケーション情報はまたメンテナー モニタ238にも格
納される。
When the maintainer logs in to the LAN 10 via the rear office terminal (for example, 20b), the service necessary for the agent handler 240 and the location information for entering the register field 58 of the service agent 50b are stored in the agent handler 240.
The maintainer is required to answer a number of questions. Typical service and location information required is the level of certification of the maintainer (eg, low security level when replenishing confidential consumables or high airtightness level when replenishing cash), physical information of the maintainer. Location (local or remote to LAN 10, etc.), maintainer status (primary, secondary, final, etc.), and maintainer training level (maintainer Details about what peripherals can be serviced, etc.). This service location information is also stored on the maintainer monitor 238.

【0082】エイジェント ハンドラ240はサービス
エイジェント50bを生成し、立ち上げる。サービス
エイジェント50bはそのレジスタフィールド58内に
標準フォーマットのサービス・ロケーション情報を有す
る。サービス エイジェント50bはヘッダ/ソース ア
ドレス フィールド52内に、後方オフィス端末機20
bのIPアドレスと、エイジェント ハンドラ240が
監視しているポート番号とをもっている。訪問すべきサ
ービス端末機のIPアドレスはアドレス サブフィール
ド54a,b,c...の中に置かれており、コード/デ
ータ フィールド56内にはサービス更新プログラムが
置かれている。
Agent Handler 240 is a service
Generate and launch an agent 50b. service
Agent 50b has standard format service location information in its register field 58. The service agent 50b stores the back office terminal 20 in the header / source address field 52.
b has the IP address and the port number that the agent handler 240 is monitoring. The IP address of the service terminal to be visited is located in the address subfields 54a, b, c ... and the service update program is located in the code / data field 56.

【0083】メンテナーが後方オフィス端末機(例えば
20aなど)を介してLAN10をログオフすると、メ
ンテナー モニタ238はそれ自体を更新してから当該
メンテナーを同定するとともに、ATM16および出納
ステーション18にとってそのメンテナーがサービスソ
ースとしてもはや利用可能でないことを示すサービスエ
イジェント50bを用意し立ち上げることを、その後方
オフィス端末機20a内のエイジェント ハンドラ24
0に命令する。メンテナー モニタ238はそのメンテ
ナーおよび関連するすべてのサービス・ロケーション情
報を削除することにより、自分自身を更新する。
When the maintainer logs off the LAN 10 via the rear office terminal (for example, 20a), the maintainer monitor 238 updates itself and identifies the maintainer, and at the same time, the maintainer monitors the service for the ATM 16 and the accounting station 18. Preparing and launching a service agent 50b indicating that it is no longer available as a source is required by the agent handler 24 in its rear office terminal 20a.
Command 0. Maintainer Monitor 238 updates itself by deleting its maintainer and all associated service location information.

【0084】この実施例ではWAN(図示してなし)が
LAN10に接続されているので、フィールドエンジニ
アはWAN(図示してなし)内に置かれている後方オフ
ィス端末機にログインできる。その後方オフィス端末機
はサービス エイジェント50bを、バス24を介して
サーバ22経由でLAN10中に送ることができる。
In this embodiment, since the WAN (not shown) is connected to the LAN 10, the field engineer can log in to the rear office terminal located in the WAN (not shown). Thereafter, the office terminal can send the service agent 50b to the LAN 10 via the server 22 via the bus 24.

【0085】図8の(c)部で、バス24を介して到着
したサービス エイジェント50bがサーバ22により
LAN10の上に立ち上げられていることが点線で、ま
たATM1 16aに到着したことが実線で、図示して
ある。WANから送られるサービス エイジェント50
bはLAN10に入る許可を得るに先立ってサーバ22
による機密チェックを受ける。サーバ24は、LAN1
0内で発生されたサービス エイジェント50bがWA
Nに入るのを停止するように、構成されている。
In FIG. 8C, the dotted line indicates that the service agent 50b arriving via the bus 24 has been started up on the LAN 10 by the server 22, and the solid line indicates that the service agent 50b has arrived at the ATM 116a. , Is shown. Service Agent 50 sent from WAN
b before the server 22 gets permission to enter the LAN 10.
Undergo confidentiality check. Server 24 is LAN1
Service Agent 50b generated within 0 is WA
It is configured to stop entering N.

【0086】サービス エイジェント50bがサービス
端末機(ATM1 16aなど)に到着すると、エイジ
ェント ハンドラ40がサービス エイジェント50bを
受信し、エイジェント ハンドラ40のコンテクスト内
でサービス更新プログラム(これはサービス エイジェ
ント50bのコード/データ フィールド56に含まれ
ている)を実行する。サービス更新プログラムはレジス
タ フィールド58にあるサービス・ロケーション情報
をエイジェント レジスタ45(図2)に格納されてい
る任意のサービス・ロケーション情報と比較する。フィ
ールド58に格納されているコード・ロケーション情報
がエイジェント レジスタ45に格納されているものと
異なると、サービス更新プログラムがエイジェント レ
ジスタ45を、フィールド58内の情報に準拠するよう
に更新する。こうして各サービス端末機は、サービス端
末機が重大な故障に遭っている場合に現在利用可能であ
るメンテナーの内部リスト(エイジェント レジスタ4
5)を有することになる。このメンテナーのリストは現
在利用可能な各メンテナーの住所と、そのメンテナーを
得るための関連のエイジェント ハンドラ240のポー
ト番号とを含んでいる。サービス エイジェント50b
を使用することによりエイジェント レジスタ情報を更
新する便宜が得られる。
When the service agent 50b arrives at the service terminal (such as the ATM 116a), the agent handler 40 receives the service agent 50b, and updates the service update program (which is the code / data of the service agent 50b) in the context of the agent handler 40. (Contained in field 56). The service update program compares the service location information in register field 58 with any service location information stored in agent register 45 (FIG. 2). If the code location information stored in field 58 is different from that stored in agent register 45, the service update program updates agent register 45 to conform to the information in field 58. Thus, each service terminal has an internal list of maintainers (agent register 4) currently available if the service terminal has suffered a major failure.
5). This list of maintainers includes the address of each currently available maintainer and the port number of the associated Agent Handler 240 to obtain that maintainer. Service Agent 50b
Provides the convenience of updating the agent register information.

【0087】もしもLAN10におけるATM16aあ
るいは出納ステーション18内で重大な故障が起きる
と、その故障に遭っているATM16または出納ステー
ション18内のサービス エレメント モニタ48(図
2)がエイジェント ハンドラ40に警告エイジェント
50cを用意し立ち上げることを命令する。
If a catastrophic failure occurs in the ATM 16a or the accounting station 18 in the LAN 10, the service element monitor 48 (FIG. 2) in the ATM 16 or the accounting station 18 which has experienced the failure alerts the agent handler 40 to the agent 50c. Prepare and order to start.

【0088】重大な故障に遭っているサービス端末機に
関連したIPアドレスおよびポート番号はヘッダ/ソー
ス アドレス フィールド52に置かれてある。コード/
データ フィールド56には警告プログラムが置かれて
おり、たとえばカードの紙詰まりによるカードリーダー
エラーなどの重大の故障の詳細はレジスタフィールド5
8に置かれている。訪問すべき後方オフィス端末機のア
ドレスはアドレスサブフィールド54a,bに置かれて
いる。
The IP address and port number associated with the service terminal experiencing the catastrophic failure are located in the header / source address field 52. code/
A warning program is placed in the data field 56, and details of serious failures, such as a card reader error due to a card jam, etc.
8 is located. The address of the rear office terminal to be visited is located in address subfields 54a, b.

【0089】エイジェント ハンドラ40は警告エイジ
ェント50cが訪問すべきメンテナーのアドレスを得る
ためにエイジェント レジスタ45を使う。もしも一人
以上のメンテナーが利用可能であるなら(すなわちLA
N10上に現在一人以上のメンテナーがログオンしてい
るなら)、それらメンテナーは一つ以上の予定の前提条
件に基づき、警告エイジェント50cのサブアドレスフ
ィールド内で優先順位の格付けがされる。この予定の前
提条件は、メンテナーがLAN10にログオンした順序
でよい。この代わりとして、予定の前提条件はメンテナ
ーのロケーションを基礎としてもよい。その場合は最も
近接するメンテナーが最高の優先順位をもち、最初に訪
問を受ける。
The agent handler 40 uses the agent register 45 to obtain the address of the maintainer to be visited by the alert agent 50c. If more than one maintainer is available (ie LA
If one or more maintainers are currently logged on on N10), those maintainers will be prioritized in the sub-address field of alert agent 50c based on one or more predetermined assumptions. The precondition for this schedule may be the order in which the maintainer logs on to the LAN 10. Alternatively, the prerequisites may be based on the location of the maintainer. In that case, the closest maintainer has the highest priority and gets the visit first.

【0090】図10は警告エイジェント50cがATM
3 16cにより立ち上げられていることを示す。
FIG. 10 shows that the warning agent 50c is an ATM.
316c indicates that it has been started.

【0091】警告エイジェント50cは、最高の優先順
位をもつメンテナーに関連するエイジェント ハンドラ
240に到着する。警告エイジェント50cは図10
で、端末機BO1 20aのエイジェント ハンドラ24
0に到着したことが示されている。
The alert agent 50c arrives at the agent handler 240 associated with the highest priority maintainer. FIG. 10 shows the warning agent 50c.
Then, the agent handler 24 of the terminal BO1 20a
It is shown that it has arrived at zero.

【0092】警告エイジェント50cが最高の優先順位
をもつメンテナーの後方オフィス端末機20に到着する
と、それに関連したハンドラ240が、受信した警告エ
イジェント50cに機密保持チェックを行う。ハンドラ
240は次いで、警告エイジェント50cのコード/デ
ータ フィールド56に格納されている警告プログラム
を実行する。この警告プログラムはハンドラ24のコン
テクスト内で実行され、端末機20aのメンテナー モ
ニタ238内に(サービス・ロケーション情報の一部と
して)記録されている訓練・認証レベル(training and
authority levels)を問い、当該端末機20aにある
メンテナーからの救援が利用可能であるか否かを決定す
る。
When the alerting agent 50c arrives at the rear office terminal 20 of the maintainer having the highest priority, the associated handler 240 performs a security check on the received alerting agent 50c. Handler 240 then executes the alert program stored in code / data field 56 of alert agent 50c. This warning program is executed in the context of the handler 24 and the training and certification level (as part of the service location information) recorded in the maintainer monitor 238 of the terminal 20a.
authority levels) to determine whether rescue from the maintainer at the terminal 20a is available.

【0093】もしもメンテナーが、警告エイジェント5
0c内に含まれるエラーに対処すべく訓練されており、
認証されており、利用可能であるなら、エイジェント
ハンドラ240はそのメンテナーの端末機20上に援助
を求めるリクエストを呈示する。援助を求めるそのリク
エストの受信確認(acknowledgment)が予定時間(例え
ば3分)内に得られないと、警告エイジェント50cは
アドレス フィールド54内の次のメンテナーに移動す
る。
[0093] If the maintainer issues warning agent 5
Trained to deal with errors contained within 0c,
Agent, if certified and available
The handler 240 presents a request for assistance on the maintainer's terminal 20. If an acknowledgment of the request for assistance is not obtained within the scheduled time (eg, three minutes), the alert agent 50c moves to the next maintainer in the address field 54.

【0094】メンテナーは多数の理由で、たとえばメン
テナーが端末機20aから離れているとか、あるいはメ
ンテナーが別のATM16または出納機18を援助して
いるとかの理由で、援助を求める上記リクエストの受信
確認をメンテナーができないことがある。もしもメンテ
ナーが援助を求めるリクエストに気付いたが顧客に従事
しているなどの理由で援助できないなどの場合は、援助
を求めるリクエストを拒否することができる。この事態
は警告エイジェント50cを直ちにアドレスフィールド
54内の次のメンテナーに移動させる。
The maintainer may acknowledge receipt of the request for assistance for a number of reasons, for example, because the maintainer is away from terminal 20a or because the maintainer is assisting another ATM 16 or teller machine 18. The maintainer may not be able to. If the maintainer notices a request for assistance but cannot assist because of a customer engagement, the request for assistance can be denied. This situation immediately moves alert agent 50c to the next maintainer in address field 54.

【0095】LAN10内で利用可能なすべてのメンテ
ナーが援助に失敗すると、警告エイジェント50cはW
AN(図示してなし)上のメンテナーから援助を求める
ため、サーバ22に移動する。もしもいずれかの時点で
警告エイジェント50cが援助を呼び出すことに成功す
ると、警告エイジェント50cはそのメンテナーから受
信確認の通知を受け、警告エイジェント50cが担持し
ている重大故障情報が、援助能力のあるメンテナーを有
するロケーションに登録され、その端末機20のエラー
ログ250に格納される。
If all maintainers available in the LAN 10 fail to assist, the alert agent 50c
Move to server 22 to request assistance from a maintainer on the AN (not shown). If at any point the alerting agent 50c successfully calls for assistance, the alerting agent 50c will be notified of the acknowledgment by its maintainer, and the severe failure information carried by the alerting agent 50c will be sent to the assisting maintainer. And stored in the error log 250 of the terminal 20.

【0096】この重大故障情報は、カードの紙詰まりな
どのエラータイプおよびその故障に遭っているサービス
端末機の識別情報を含む。この識別情報は、援助がLA
N10の環境内で与えられるべきものである場合には単
なる端末機番号でよい。その他の場合、識別情報は故障
中のサービス端末機にアクセスするためのIPアドレス
および連絡情報を含むことになろう。
The serious failure information includes an error type such as a paper jam of a card and identification information of a service terminal experiencing the failure. This identification information indicates that the aid is LA
If it is to be provided in the environment of N10, it may be simply a terminal number. In other cases, the identification information will include the IP address and contact information for accessing the failed service terminal.

【0097】一旦警告エイジェント50cが成功裏に援
助を呼び出すと、エイジェントは元のサービス端末機
(図10ではATM3 16c)に帰還する。この代わ
りに警告エイジェント50cは自分自身を削除してもよ
い。
Once the alerting agent 50c successfully calls for assistance, the agent returns to the original service terminal (ATM 316c in FIG. 10). Alternatively, the alerting agent 50c may delete itself.

【0098】図11の(a)部乃至(c)部では、ガソ
リンスタンドサイトがATM16および販売点(Po
S)端末機300を含む。ATM16および端末機30
0はLAN310内でバス320によりサーバ22に接
続されている。サーバ22はWANバス330によりW
AN(図示してなし)に接続されている。
In the parts (a) to (c) of FIG. 11, the gas station site has the ATM 16 and the sales point (Po).
S) Including the terminal 300. ATM 16 and terminal 30
0 is connected to the server 22 by the bus 320 in the LAN 310. The server 22 transmits the W
It is connected to an AN (not shown).

【0099】サーバ22内の健全状態モニタ172は、
図11の(a)部に示すようにステータスの監視を行う
と共に補給オペレーション予定を立てるため、端末機1
6および300の両方に対して定期的にモニタ エイジ
ェント50aを送り出す。各端末機16、300は端末
機16、300内の当該サービス エレメントを監視す
るためのサービス エレメント モニタ48を有する。こ
のような定期的健全状態情報収集は、現金補給のために
現場出張サービス会社または警備保障会社(field serv
ice or security companies)を使用する可能性がある
ようなオフサイト環境で極めて重要である。
The health status monitor 172 in the server 22
As shown in FIG. 11A, the terminal 1 monitors the status and schedules a replenishment operation.
The monitor agent 50a is periodically sent to both 6 and 300. Each terminal 16, 300 has a service element monitor 48 for monitoring the service element in the terminal 16, 300. Such periodic health information gathering may be carried out by a field service company or a field servant for cash replenishment.
This is extremely important in off-site environments where you may use ice or security companies.

【0100】PoS端末機300はメンテナー モニタ
238、エイジェント ハンドラ240、およびエラー
ログ250を有する点で、後方オフィス端末機(図9)
について先に述べた諸機能のいくつかを有する。図11
の(b)部に例示するように、PoS端末機300の
(前述の)メンテナー モニタ238は、新たなユーザ
ーがログインしてきたときはサービス エイジェント5
0bを送り出すことをエイジェント ハンドラ240に
命令することができる。
The PoS terminal 300 has a maintainer monitor 238, an agent handler 240, and an error log 250, and thus has a rear office terminal (FIG. 9).
Has some of the features previously described. FIG.
As illustrated in part (b) of FIG. 7, the maintainer monitor 238 (described above) of the PoS terminal 300 displays the service agent 5 when a new user logs in.
0b can be instructed to the agent handler 240.

【0101】サーバ22を介してサービス エイジェン
ト50bを送り、これをATM16およびPoS端末機
300に登録するため、フィールドサービス機構(図示
してなし)が使用される。両端末機16、300は同じ
フィールドサービス機構でサポートできる。
A field service mechanism (not shown) is used to send the service agent 50b via the server 22 and register it with the ATM 16 and the PoS terminal 300. Both terminals 16, 300 can be supported by the same field service mechanism.

【0102】ATM16に重大なエラーが起きると、
ATM16は 図11の(c)部に示す警告エイジェン
ト50cを立ち上げる。このエイジェントは端末機30
0内のローカル メンテナー モニタ238に行く。警告
エイジェント50cはそのエラーに対する援助が得られ
るか否かを確かめるため、訓練・認証チェックを行う。
単純なエラーに対しては、ガソリンスタンドサイトの係
員(PoS端末機300にログインしている)が援助を
するであろう。もう少し複雑なエラーに対しては警告エ
イジェント50cがWANへ送られるよう、警告エイジ
ェント50cは端末機300からサーバ22へ移動す
る。警告エイジェント50cはフィールドサービス機構
(図示してなし)に警告を与えるのに使われる。その代
わりとして、警告エイジェント50cは、電子メールメ
ッセージ、ローカルメンテナーのページング、あるいは
伝統的なトランザクションに基づく救援事務所(help d
esk)への警告といった他の通信戦略を使用するように
仕向けることもできる。
When a serious error occurs in the ATM 16,
The ATM 16 activates a warning agent 50c shown in the part (c) of FIG. This agent is the terminal 30
Go to Local Maintainer Monitor 238 in 0. The alerting agent 50c performs a training and certification check to see if help is available for the error.
For simple errors, a gas station clerk (logged into the PoS terminal 300) will assist. The warning agent 50c moves from the terminal 300 to the server 22 so that the warning agent 50c is sent to the WAN for a slightly more complicated error. The alerting agent 50c is used to alert field service organizations (not shown). Alternatively, the alerting agent 50c may send an e-mail message, local maintainer paging, or a traditional transaction-based rescue office (help d
esk) can be encouraged to use other communication strategies, such as alerts.

【0103】上述した実施例に種々の設計変更が可能で
ある。例えば図1に例示したネットワークアーキテクチ
ャーは単一の銀行支店を表すように意図されているが、
上述した概念は多数の端末機サイトをもつより複雑なネ
ットワーク環境に対しても等しく適用できる。上記概念
は小売店環境のような銀行以外の環境におけるネットワ
ークにも等しく採用できる。小売店環境ではサービス端
末機は図1に示したATMおよび出納ステーションでは
なくてPoS端末機でよい。
Various design changes can be made to the above-described embodiment. For example, while the network architecture illustrated in FIG. 1 is intended to represent a single bank branch,
The concept described above is equally applicable to more complex network environments with multiple terminal sites. The above concept is equally applicable to networks in non-bank environments, such as retail environments. In a retail environment, the service terminal may be a PoS terminal instead of the ATM and cashier station shown in FIG.

【0104】他の実施例では各サービス エレメントが
各自のプロセッサをもっていてもよい。その結果、各サ
ービス エレメントにエイジェント ハンドラが使用さ
れ、また、エイジェントが徘徊するネットワークはサー
ビス端末機内に局在するので、ネットワークのサイトと
はサービス エレメントとなる。
In another embodiment, each service element may have its own processor. As a result, an agent handler is used for each service element, and the network where the agent roams is located in the service terminal, so that the site of the network is the service element.

【0105】いくつかの実施例ではエイジェント ハン
ドラ40、140、240に使用されるコードは汎用の
ものである。すなわち同じコードがすべてのエイジェン
トハンドラに使用される。ガソリンスタンドの実施例で
は健全状態モニタは、ローカルに活動するプロキシサー
バと通信する中央サイトから作動させることができる。
モニタ エイジェント50aをWAN(図示してなし)
から受信できるようにする適当なエイジェント ハンド
ラを設けることにより、 さらに中央に集中化したサー
ビス エレメントの監視をWAN(図示してなし)から
行うことができる。このようなエイジェント ハンドラ
はそれ自己の復帰アドレス(own returnaddress)と共
にローカルサービス エレメント16、300のアドレ
スをモニタエイジェント50aのアドレスリスト54に
増補することになろう。この増補はバス320を介して
モニタ エイジェント50aをサービス エレメント16
の最初のものに送る前に行うことになろう。この場合、
正規の内部モニタ エイジェント50aの振る舞いが起
きよう。モニタ エイジェント50aがサーバ22内の
エイジェント ハンドラに帰還すると、エイジェント ハ
ンドラは次いでモニタ エイジェント50aをアドレス
リスト54上の次のアドレスへWAN(図示してなし)
を通して送ることができる。
In some embodiments, the code used for the agent handlers 40, 140, 240 is general purpose. That is, the same code is used for all agent handlers. In a gas station embodiment, the health monitor can be activated from a central site that communicates with a locally active proxy server.
Monitor Agent 50a to WAN (not shown)
The provision of a suitable agent handler to allow the reception of services from a centralized location allows a more centralized monitoring of service elements to be performed from a WAN (not shown). Such an agent handler would augment the address list 54 of the monitor agent 50a with the address of the local service element 16, 300 along with its own return address. This augmentation connects the monitor agent 50a via the bus 320 to the service element 16
Would do it before sending to the first one. in this case,
The behavior of a regular internal monitor agent 50a will occur. When the monitor agent 50a returns to the agent handler in the server 22, the agent handler then sends the monitor agent 50a to the next address on the address list 54, WAN (not shown).
Can be sent through.

【0106】他の実施例では、サーバ22はこれをサー
ビス端末機と統合することによってサービス端末機がサ
ーバの機能を果たすようにしうる。他の実施例では、サ
ービス端末機およびメンテナンス端末機の機能を組み合
わせることができる。さらに別の実施例では、サーバ、
サービス端末機、およびメンテナンス端末機の機能を組
み合わせることにより、端末機がサーバとして活動しつ
つモニタ エイジェントを送り出すことができ、端末機
がメンテナンス端末機として活動しつつサービス エイ
ジェントを送り出すことができ、また端末機がサービス
端末機として活動しつつ警告エイジェントを送り出すこ
とができる。別の実施例として、メンテナーが人的要員
でなくてよく、故障に対処するコンピュータベースのシ
ステムでよい。サイトのネットワークは任意の便宜な方
式を使って構成することができる。例えばサイトはクラ
イアント-サーバの関係に、あるいはピアー-ツー-ピア
の関係に、構成することができる。薄いクライアントア
ーキテクチャーを使用することもできる。
In another embodiment, the server 22 may integrate the service terminal with the service terminal so that the service terminal performs the function of the server. In another embodiment, the functions of the service terminal and the maintenance terminal can be combined. In yet another embodiment, a server,
By combining the functions of the service terminal and the maintenance terminal, the terminal can send out the monitor agent while operating as a server, and the terminal can send out the service agent while operating as a maintenance terminal. The terminal can send out a warning agent while acting as a service terminal. As another example, the maintainer need not be a human resource, but may be a computer-based system that handles failures. The network of sites can be configured using any convenient scheme. For example, sites can be configured in a client-server relationship or in a peer-to-peer relationship. Thin client architectures can also be used.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明の一実施例に基づく銀行支店ネットワー
クのブロック図である。
FIG. 1 is a block diagram of a bank branch network according to one embodiment of the present invention.

【図2】図1のネットワークのサービス端末機のさらに
詳細なブロック図である。
FIG. 2 is a more detailed block diagram of a service terminal of the network of FIG. 1;

【図3】図1のネットワークを通して通信されるインテ
リジェント エイジェント プログラムのエレメントのブ
ロック図である。
FIG. 3 is a block diagram of elements of an intelligent agent program communicated through the network of FIG.

【図4】図1のネットワークのサーバのブロック図であ
る。
FIG. 4 is a block diagram of a server of the network of FIG. 1;

【図5】モニタ エイジェントを受信し回送するエイジ
ェント ハンドラによって与えられるステップを例示す
る流れ図である。
FIG. 5 is a flow diagram illustrating the steps provided by an agent handler for receiving and forwarding monitor agents.

【図6】図1のネットワーク内で使用されるインテリジ
ェント エイジェント モニタプログラムの動きを例示す
るブロック図である。
FIG. 6 is a block diagram illustrating the operation of an intelligent agent monitor program used in the network of FIG.

【図7】インテリジェント エイジェント モニタ プロ
グラムを受信し、帰還するインテリジェント エイジェ
ント プログラムを検査する、エイジェント ハンドラに
よって与えられるステップを例示する流れ図である。
FIG. 7 is a flow diagram illustrating the steps provided by an agent handler for receiving an intelligent agent monitor program and examining the returning intelligent agent program.

【図8】図1のネットワーク内で使用されるサービス
インテリジェント エイジェントプログラムの動きを例
示するブロック図である。
FIG. 8 is a service used in the network of FIG. 1;
It is a block diagram which illustrates the operation | movement of an intelligent agent program.

【図9】図1のネットワーク内で使用されるメンテナン
ス端末機のブロック図である。
FIG. 9 is a block diagram of a maintenance terminal used in the network of FIG. 1;

【図10】図1のネットワーク内で使用される警告イン
テリジェント エイジェント プログラムの動きを例示す
るブロック図である。
FIG. 10 is a block diagram illustrating the operation of the alert intelligent agent program used in the network of FIG. 1;

【図11】ATMおよびPoS端末機を含むガソリンス
タンドサイトのブロック図である。
FIG. 11 is a block diagram of a gas station site including an ATM and a PoS terminal.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

10 通信ネットワーク 12 端末機サイト 14 LANバス 16-18 サービス端末機 20 メンテナンス端末機 22 サーバ 24 WANバス 32 I/Oインターフェース 40 エイジェント ハンドラ 42 プロセッサ 44 サービス エレメント 45 サービス エイジェント レジスタ 46 オペレーション監視手段 48 サービス エレメント モニタ 49 サービス レジスタ 50 インテリジェント エイジェント 50a モニタ エイジェント 52 ヘッダ/ソース アドレス 54 アドレス フィールド 56 コード/データ フィールド 58 レジスタ フィールド 140 エイジェント ハンドラ 172 健全状態モニタ 238 メンテナー モニタ 240 エイジェント ハンドラ 300 販売点(PoS)端末機 310 LAN 320 バス 330 WANバス DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 Communication network 12 Terminal site 14 LAN bus 16-18 Service terminal 20 Maintenance terminal 22 Server 24 WAN bus 32 I / O interface 40 Agent handler 42 Processor 44 Service element 45 Service agent register 46 Operation monitoring means 48 Service element monitor 49 Service Register 50 Intelligent Agent 50a Monitor Agent 52 Header / Source Address 54 Address Field 56 Code / Data Field 58 Register Field 140 Agent Handler 172 Health Status Monitor 238 Maintainer Monitor 240 Agent Handler 300 Point of Sale (PoS) Terminal 310 310 LAN 320 Bus 330 W N bus

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 マイケル ジー コーツ イギリス国 スコットランド DD2 5 RJ ダンディー バークヒル ブラック ロー ドライブ 27 (72)発明者 リー ジー ドーブ イギリス国 スコットランド PH13 9 HS パースシャー クーパー アンガス ホワイト ロッジ ミレリグス ロード ────────────────────────────────────────────────── ─── Continuing on the front page (72) Inventor Michael G. Coates Scotland DD25 RJ Dundee Burke Hill Black Low Drive 27 (72) Inventor Regie Dove United Kingdom Scotland PH139 HS HS Perthshire Cooper Angus White Lodge Millerigs Road

Claims (16)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 相互接続された複数のネットワーク サ
イト(12)を有し、 少なくとも一つのネットワーク サイト(12)がサー
ビス端末機(16、18)を有し、 該サービス端末機(16、18)の効率良い維持を容易
にするため、インテリジェント エイジェント プログラ
ム(50)を使用して該ネットワーク(10)上のサイ
ト(12)間で情報を伝達するようにされている、こと
を特徴とする通信ネットワーク(10)。
1. A network system comprising: a plurality of interconnected network sites (12), at least one network site (12) having a service terminal (16, 18), said service terminal (16, 18); A communication network adapted to transfer information between sites (12) on said network (10) using an intelligent agent program (50) to facilitate efficient maintenance of the network. (10).
【請求項2】 各サービス端末機(16、18)が該ネ
ットワーク(10)からインテリジェント エイジェン
トを受信するための、かつ該ネットワーク(10)中に
インテリジェント エイジェントを立ち上げるための、
インテリジェント エイジェント ハンドラ(40)を有
し、 該エイジェント ハンドラ(40)が、ハンドラ(4
0)のコンテキスト内で受信したインテリジェント エ
イジェント(50)の実行を許容する、ことを特徴とす
る請求項1に記載の通信ネットワーク。
2. Each service terminal (16, 18) for receiving an intelligent agent from said network (10) and for launching an intelligent agent in said network (10).
An intelligent agent handler (40) is provided, wherein the agent handler (40) is a handler (4).
Communication network according to claim 1, characterized in that the execution of the intelligent agent (50) received in the context of (0) is permitted.
【請求項3】 該ネットワーク(10)がそれ自身を
(10)介して、各エイジェント プログラム(50)
によって担持されるネットワーク サイト アドレス情報
を参照してインテリジェント エイジェント プログラム
(50)を送る、ことを特徴とする請求項1乃至2に記
載の通信ネットワーク。
3. The agent program (50), wherein the network (10), via itself (10),
Communication network according to any of the preceding claims, wherein the intelligent agent program (50) is sent with reference to network site address information carried by the communication network.
【請求項4】 各サービス端末機(16、18)が、当
該端末機(16、68)内のサービス エレメント(4
4)に関わる動作情報を記録するためのオペレーション
監視手段(46)を含む、ことを特徴とする請求項1乃
至3に記載の通信ネットワーク。
4. Each service terminal (16, 18) communicates with a service element (4, 18) in the terminal (16, 68).
The communication network according to any one of claims 1 to 3, further comprising operation monitoring means (46) for recording operation information related to (4).
【請求項5】 該通信ネットワーク(10)内の一ネッ
トワーク サイト(12)が、一つ以上のサービス端末
機(16、18)に対するトランザクション処理能力を
与えるサーバ(22)を有する、ことを特徴とする請求
項1乃至4に記載の通信ネットワーク。
5. A network site (12) in said communication network (10) having a server (22) for providing transaction processing capabilities to one or more service terminals (16, 18). The communication network according to any one of claims 1 to 4.
【請求項6】 該サーバ(22)が、利用可能な各サー
ビス端末機(16、18)から動作情報を収集するとと
もにそれを格納するためのモニタ インテリジェント プ
ログラム(50a)を送り出すためのモニタ(172)
を有する、ことを特徴とする請求項1乃至5に記載の通
信ネットワーク。
6. A monitor (172) for the server (22) to collect operational information from each available service terminal (16, 18) and to send out a monitor intelligent program (50a) for storing the operational information. )
The communication network according to any one of claims 1 to 5, comprising:
【請求項7】 該モニタ(172)が、帰還するモニタ
インテリジェントエイジェント プログラム(50a)
を受信し、かつ、訪問した各サービス端末機(16、1
8)に対する格納済み動作情報を該帰還モニタ インテ
リジェントエイジェント プログラム(50a)から抽
出するべく、動作することができる、ことを特徴とする
請求項6に記載の通信ネットワーク。
7. The monitor intelligent agent program (50a) to which the monitor (172) returns.
And the service terminals (16, 1
Communication network according to claim 6, operable to extract stored operating information for 8) from the feedback monitor intelligent agent program (50a).
【請求項8】 該モニタ(172)が、該動作情報を解
析するとともにサービス端末機(16、18)がいつメ
ンテナンスが必要となるかを予測する解析手段を含む、
ことを特徴とする請求項7に記載の通信ネットワーク。
8. The monitor (172) includes analysis means for analyzing the operation information and predicting when the service terminal (16, 18) requires maintenance.
The communication network according to claim 7, wherein:
【請求項9】 通信ネットワーク(10)に使用するサ
ービス端末機(16、18)であって、 一つ以上のサービス エレメント(44)と、 該一つ以上のサービス エレメント(44)に関する動
作情報を記録するオペレーション監視手段(46)と、 ネットワーク インターフェース(32)と、 該ネットワーク インターフェース(32)を介してイ
ンテリジェント エイジェント(50a)を受信すると
ともに、受信した該インテリジェント エイジェント
(50a)を次のアドレスに送る、インテリジェント
エイジェント ハンドラ(40)と、を含み、 該受信したインテリジェント エイジェント(50a)
が該ハンドラ(40)により実行されて、該受信したイ
ンテリジェント エイジェント(50a)が該オペレー
ション監視手段(46)から動作情報を取り出して格納
するようにされている、ことを特徴とするサービス端末
機。
9. A service terminal (16, 18) for use in a communication network (10), comprising: one or more service elements (44); and operation information on the one or more service elements (44). Operation monitoring means (46) for recording; a network interface (32); receiving the intelligent agent (50a) via the network interface (32), and sending the received intelligent agent (50a) to the next address. Intelligent
An agent handler (40), and the received intelligent agent (50a).
Is executed by the handler (40), and the received intelligent agent (50a) retrieves and stores operation information from the operation monitoring means (46).
【請求項10】 少なくとも一つのサービス端末機(1
6、18)と少なくとも一つのメンテナンス端末機(2
0)とを含み、 メンテナーが該メンテナンス端末機(20)にログイン
するとき、該メンテナーと該メンテナンス端末機のネッ
トワークアドレスとに関する情報をサービスエイジェン
ト レジスタ(45)に伝えるためのインテリジェント
エイジェントサービス プログラム(50b)が該サー
ビス端末機(20)に送られ、その結果、故障がある場
合はメンテナンス リクエストを伝えるインテリジェン
ト警告プログラム(50c)を該サービス端末機(1
6、18)が該メンテナンス端末機(20)に送ること
ができる、ように構成されていることを特徴とする自動
メンテナンスリクエスト通信ネットワークシステム。
10. At least one service terminal (1)
6, 18) and at least one maintenance terminal (2
0), when the maintainer logs in to the maintenance terminal (20), the intelligent information for transmitting information about the maintainer and the network address of the maintenance terminal to the service agent register (45).
An agent service program (50b) is sent to the service terminal (20). As a result, if there is a failure, an intelligent alert program (50c) for transmitting a maintenance request is sent to the service terminal (1).
6, 18) can be sent to the maintenance terminal (20).
【請求項11】 該メンテナー情報が、該メンテナーの
優先順位を評価するための詳細を含み、その結果、故障
がある場合は該インテリジェント エイジェント警告プ
ログラム(50c)が最高優先順位をもつメンテナーに
最初に送られるようにされていることを特徴とする請求
項10に記載の自動メンテナンスリクエスト通信ネット
ワークシステム。
11. The maintainer information includes details for evaluating the priority of the maintainer, so that if there is a failure, the intelligent agent alert program (50c) will first notify the maintainer with the highest priority. The automatic maintenance request communication network system according to claim 10, wherein the automatic maintenance request communication network system is sent.
【請求項12】 もしも最高優先順位をもつ該メンテナ
ーが予定時間内に該インテリジェント警告プログラム
(50c)に応答することに失敗すると、該警告エイジ
ェント(50c)は次に高い優先順位をもつメンテナー
に移動することを特徴とする請求項11に記載の自動メ
ンテナンス リクエスト通信ネットワークシステム。
12. If the highest priority maintainer fails to respond to the intelligent alert program (50c) within a scheduled time, the alert agent (50c) moves to the next highest priority maintainer. The automatic maintenance request communication network system according to claim 11, wherein the communication is performed.
【請求項13】 該サービス端末機(16、18)が、 インテリジェント エイジェント ハンドラ(40)と、 故障を検出するためのオペレーション監視手段(46)
と、 サービス エイジェント レジスタ(45)と、を含み、
その使用時、 メンテナー情報とメンテナンス端末機情報とを該サービ
ス エイジェント レジスタ(45)内に格納するインテ
リジェント エイジェント サービス プログラム(50
b)を該インテリジェント エイジェント ハンドラ(4
0)が受信し、実行し、故障が検出されると該オペレー
ション監視手段(46)がサービス エイジェント レジ
スタ(45)から該ハンドラ(40)に対して、一以上
のメンテナーに送るためのインテリジェント エイジェ
ント警告プログラム(50c)を生成するための一以上
のメンテナー関連情報を与えるようにされていることを
特徴とする、自動メンテナンス リクエスト通信ネット
ワークシステムで使用するサービス端末機(16、1
8)。
13. The service terminal (16, 18) comprising: an intelligent agent handler (40); and an operation monitoring means (46) for detecting a failure.
And a service agent register (45);
At the time of its use, the intelligent agent service program (50) stores the maintainer information and the maintenance terminal information in the service agent register (45).
b) replaces the intelligent agent handler (4
0) is received and executed, and when a failure is detected, the operation monitoring means (46) sends an intelligent agent alert from the service agent register (45) to the handler (40) for sending to one or more maintainers. Service terminal (16, 1) for use in an automatic maintenance request communication network system, characterized in that it is adapted to provide one or more maintainer related information for generating the program (50c).
8).
【請求項14】 該オペレーション監視手段(46)が
複数のメンテナーを選択し、選択したそれらのメンテナ
ーの優先順位を格付けし、その結果、該警告エイジェン
ト(50c)が該選択したメンテナーを該優先順に訪問
することを特徴とする請求項13に記載のサービス端末
機。
14. The operation monitoring means (46) selects a plurality of maintainers and ranks the priorities of the selected maintainers, so that the warning agent (50c) assigns the selected maintainers in the priority order. The service terminal according to claim 13, wherein the service terminal is visited.
【請求項15】 該通信ネットワークが複数の相互接続
されたネットワークサイト(12)を含み、該ネットワ
ークが一ネットワーク サイト(12)にサーバ(2
2)を、また別のネットワーク サイト(12)にサー
ビス端末機(16、18)を有しており、該サービス端
末機(16、18)が少なくとも一サービス エレメン
ト(44)を含む場合において、該方法が、 該サービス エレメントの動作パラメーターに関する動
作データを導出するため、該サービス エレメントを監
視するステップと、 該動作データを担持するインテリジェント エイジェン
ト プログラム(50a)を、該サービス端末機(1
6、18)からサーバ(22)中に立ち上げるステップ
と、を含むことを特徴とする通信ネットワークを介して
インテリジェント エイジェント プログラムを送信する
通信方法。
15. The communication network includes a plurality of interconnected network sites (12), wherein said network comprises a server (2) at one network site (12).
2) has a service terminal (16, 18) at another network site (12) and the service terminal (16, 18) includes at least one service element (44), The method comprises the steps of: monitoring the service element to derive operating data on operating parameters of the service element; and transmitting an intelligent agent program (50a) carrying the operating data to the service terminal (1).
6. A method of transmitting an intelligent agent program via a communication network, comprising: starting up in a server (22) from a server (18).
【請求項16】 サービスを求めるリクエストを送るべ
きサイトを、当該サイトに登録されているサービス要員
に関するプロファイルデータに基づいて選択するステッ
プと、 インテリジェント エイジェント プログラムを使って当
該サイトへ該リクエストを伝えるステップと、 を含むことを特徴とする相互接続されたサイトからなる
ネットワークに接続されたサービス端末機に対するサー
ビスをリクエストする通信方法。
16. Selecting a site to which a request for service should be sent based on profile data relating to service personnel registered at the site; and communicating the request to the site using an intelligent agent program. A communication method for requesting a service for a service terminal connected to a network consisting of interconnected sites, comprising:
JP20961499A 1998-07-25 1999-07-23 Service terminal machine and communication network system Pending JP2000067146A (en)

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
GBGB9816178.9A GB9816178D0 (en) 1998-07-25 1998-07-25 Method and system for routing agent programs carrying operating data through a communications network
US09/229,046 US7545816B1 (en) 1998-04-29 1999-01-12 Transaction processing systems maintenance
US09/229046 1999-01-12
US9816178.9 1999-01-12

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000067146A true JP2000067146A (en) 2000-03-03

Family

ID=26314107

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP20961499A Pending JP2000067146A (en) 1998-07-25 1999-07-23 Service terminal machine and communication network system

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP0977163A3 (en)
JP (1) JP2000067146A (en)
BR (1) BR9902989A (en)

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2368442A (en) * 2000-10-27 2002-05-01 Ncr Int Inc Adaptive alteration of charges for use of an automatic teller machine
US7522880B2 (en) 2000-12-04 2009-04-21 Talaris Inc. Wireless networked cash management system
US20020100660A1 (en) * 2000-12-04 2002-08-01 Stieber Jon R. Automatic cash handling machine with wireless networked I/O devices
GB2381111B (en) * 2001-10-20 2005-06-01 Ncr Int Inc Method of providing information
GB0406105D0 (en) * 2004-03-18 2004-04-21 Ncr Int Inc A self-service terminal
MXPA06013638A (en) 2004-05-25 2007-02-28 Diebold Inc Cash dispensing automated banking machine diagostic system and method.
US10607454B2 (en) * 2007-12-20 2020-03-31 Ncr Corporation Device management portal, system and method
ITUD20080110A1 (en) * 2008-05-19 2009-11-20 Emmequadro S R L EQUIPMENT AND CHECK PROCEDURE FOR AN AUTOMATIC DOOR
US20130339242A1 (en) * 2012-05-09 2013-12-19 Ganart Technologies, Inc. System and method for formless, self-service registration for access to financial services

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5539877A (en) * 1994-06-27 1996-07-23 International Business Machine Corporation Problem determination method for local area network systems
US5655081A (en) * 1995-03-08 1997-08-05 Bmc Software, Inc. System for monitoring and managing computer resources and applications across a distributed computing environment using an intelligent autonomous agent architecture

Also Published As

Publication number Publication date
BR9902989A (en) 2000-08-22
EP0977163A3 (en) 2004-04-28
EP0977163A2 (en) 2000-02-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7545816B1 (en) Transaction processing systems maintenance
KR100339505B1 (en) Monitoring method and monitoring system of automatic trading device
US8078912B2 (en) Self-service terminal
US8708226B2 (en) Supervisor program
US8412633B2 (en) Money transfer evaluation systems and methods
RU2333609C9 (en) Method and device supporting global game network
US7110954B2 (en) Wireless purchase and on-line inventory apparatus and method for vending machines
US8118215B2 (en) Self-service terminal
US20030101262A1 (en) Method and system for scheduling the maintenance of remotely monitored devices
US7774649B2 (en) Self-service terminal
US20020082994A1 (en) Method and apparatus for managing automated banking machines
US20100281155A1 (en) Application monitoring
AU2002213000A1 (en) Method and apparatus for managing automated banking machines
US20090299800A1 (en) Device maintenance scheduling method and system
US10380517B2 (en) Event notification
JP2000067146A (en) Service terminal machine and communication network system
US20120023028A1 (en) Assisted service terminal
JP2004348309A (en) Sales store flow control system
US9071634B2 (en) Network management system, software and method
JP3570341B2 (en) Change management system and money management method
EP0953947A2 (en) Self service terminal
JP2023178586A (en) Information processing device
JPH11213079A (en) Customer transaction managing system
JPH03219389A (en) Monitoring system for automatic teller machine
EA043460B1 (en) SELF-SERVICE DEVICE NETWORK MONITORING SYSTEM

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060710

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090325

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090821