JP2000059643A - Image processor and method therefor - Google Patents

Image processor and method therefor

Info

Publication number
JP2000059643A
JP2000059643A JP10224647A JP22464798A JP2000059643A JP 2000059643 A JP2000059643 A JP 2000059643A JP 10224647 A JP10224647 A JP 10224647A JP 22464798 A JP22464798 A JP 22464798A JP 2000059643 A JP2000059643 A JP 2000059643A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
color
density
processing
signal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10224647A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2000059643A5 (en
Inventor
Hiroyuki Takahashi
弘行 高橋
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP10224647A priority Critical patent/JP2000059643A/en
Priority claimed from US09/141,417 external-priority patent/US6697167B1/en
Publication of JP2000059643A publication Critical patent/JP2000059643A/en
Publication of JP2000059643A5 publication Critical patent/JP2000059643A5/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image processor and a method capable of integrally correcting the short-term and long-term fluctuation of image density and gradation reproducibility in the formation of copy images by the operation of an image formation device single body and the formation of print images based on image data sent from an external equipment. SOLUTION: A test print 1 is formed (S101), the correction coefficient Ka of the contrast potential of image formation is optimized by density information obtained in a step S102 (S103) and a grid potential and a development bias potential are set so as to obtain the contrast potential (S104). The test print 2 is formed (S105), the relation of the laser output and the density is obtained from the density information obtained in the step S106 (S107) and gamma conversion characteristics are set (S108).

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は画像処理装置および
その方法に関し、例えば、ホストコンピュータなどの外
部機器から送られてくる画像および原稿から読取った画
像を処理する画像処理装置およびその方法に関するもの
である。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to an image processing apparatus and method, and more particularly to an image processing apparatus and method for processing an image sent from an external device such as a host computer and an image read from a document. is there.

【0002】[0002]

【従来の技術】ホストコンピュータから画像データを受
取り画像形成装置に送るコントローラと、コントローラ
から送られてきた画像データに基づき画像形成を行う画
像形成装置とから構成される画像形成システムがある。
例えば、画像形成装置としてキヤノン製CLC500(登録商
標)カラー複写機に各種のコントローラを組み合わせた
画像形成システムが製品化されている。このカラー複写
機は、複数の出力色成分C(Cyan)、M(Magenta)、Y(Yello
w)およびK(Black)について面順次に画像を形成するレー
ザビーム方式のカラー電子写真プリンタであり、画像信
号に応じてパルス幅変調した信号によりレーザビームの
発光を制御することにより、中間調表現を実現してい
る。
2. Description of the Related Art There is an image forming system comprising a controller which receives image data from a host computer and sends it to an image forming apparatus, and an image forming apparatus which forms an image based on the image data sent from the controller.
For example, an image forming system in which various controllers are combined with a CLC500 (registered trademark) color copying machine manufactured by Canon as an image forming apparatus has been commercialized. This color copier has a plurality of output color components C (Cyan), M (Magenta), Y (Yello
This is a laser beam type color electrophotographic printer that forms images sequentially for w) and K (Black), and by controlling the emission of the laser beam with a pulse width modulated signal according to the image signal, it is possible to express halftone Has been realized.

【0003】また、上記のような画像形成装置において
は、所定パターンを像担持体上または記録媒体上に形成
し、その所定パターンの濃度を読取ることで、濃度補
正、階調補正を行い、出力画像の品質を安定性させる手
法が知られている。
In the above-described image forming apparatus, a predetermined pattern is formed on an image carrier or a recording medium, and the density of the predetermined pattern is read to perform density correction and gradation correction. Techniques for stabilizing image quality are known.

【0004】[0004]

【発明が解決しようとする課題】しかし、上述した技術
においては、次のような問題点がある。
However, the above technique has the following problems.

【0005】画像形成装置であるカラー複写機単体で原
稿を読み取り出力される画像(以下「コピー画像」と呼
ぶ)と、コントローラから送られてきた画像データに基
づき出力される画像(以下「プリント画像」と呼ぶ)と
では、その濃度や階調の再現性について充分な統一がと
られていない。
[0005] An image (hereinafter referred to as a "copy image") in which an original is read and output by a color copier alone as an image forming apparatus, and an image (hereinafter referred to as a "print image") output based on image data sent from a controller. ), The reproducibility of density and gradation is not sufficiently unified.

【0006】また、高額な濃度計を使用して、プリント
画像の濃度や階調再現性を調整するキャリブレーション
はあるものの、カラー複写機に付属するリーダスキャナ
を利用するキャリブレーションは行われていない。
Although there is calibration for adjusting the density and gradation reproducibility of a printed image using an expensive densitometer, calibration using a reader scanner attached to a color copying machine has not been performed. .

【0007】さらに、標準的に用いられる色見本を考慮
したキャリブレーションが存在するが、色見本に対応す
る画像調整は行われていない。
[0007] Further, there is a calibration in consideration of a standard color sample, but no image adjustment corresponding to the color sample is performed.

【0008】一方、画像濃度や階調再現性の変動には、
装置環境の変動に起因する短期的な変動、および、感光
体や現像剤の経時変化に起因する長期的な変動などがあ
り、コピー画像およびプリント画像の濃度や階調再現性
の統一を図るためには、それら様々な変動をまとめて補
正する必要がある。
On the other hand, variations in image density and gradation reproducibility
There are short-term fluctuations due to fluctuations in the device environment, and long-term fluctuations due to aging of the photoconductor and developer, and to unify the density and gradation reproducibility of copy images and print images. Needs to collectively correct these various fluctuations.

【0009】本発明は、上述の問題を解決するためのも
のであり、短期的および長期的な画像濃度および階調再
現性の変動を、画像形成装置単体の動作によるコピー画
像の形成、および、外部機器から送られてくる画像デー
タに基づくプリント画像の形成において統一的に補正す
ることができる画像処理装置およびその方法を提供する
ことを目的とする。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made to solve the above-described problems, and is intended to reduce short- and long-term fluctuations in image density and gradation reproducibility by forming a copy image by operating the image forming apparatus alone, and It is an object of the present invention to provide an image processing apparatus and method capable of uniformly correcting a print image based on image data sent from an external device.

【0010】さらに、画像形成装置の画像読取手段を用
いて、その画像形成システムに適した画像調整を、低コ
ストで行うことができる画像処理装置およびその方法を
提供することを他の目的とする。
It is another object of the present invention to provide an image processing apparatus and method capable of performing image adjustment suitable for an image forming system at low cost by using an image reading means of the image forming apparatus. .

【0011】さらに、接続された画像形成装置に適した
画像調整を行うことができる画像処理装置およびその方
法を提供することを他の目的とする。
It is another object of the present invention to provide an image processing apparatus and method capable of performing image adjustment suitable for a connected image forming apparatus.

【0012】さらに、色見本に対応する画像調整を行う
ことができる画像処理装置およびその方法を提供するこ
とを他の目的とする。
It is another object of the present invention to provide an image processing apparatus and method capable of performing image adjustment corresponding to a color sample.

【0013】[0013]

【課題を解決するための手段】本発明は、前記の目的を
達成する一手段として、以下の構成を備える。
The present invention has the following configuration as one means for achieving the above object.

【0014】本発明にかかる画像処理装置は、カラーコ
ピーモード用のキャリブレーション処理モード、カラー
プリントモード用のキャリブレーション処理モード、お
よび、色見本に対応するキャリブレーション処理モード
を備えるカラー複写機に接続される画像処理装置であっ
て、前記カラー複写機に対してキャリブレーション処理
の実行を指示する指示コマンドを出力する出力手段を有
することを特徴とする。
An image processing apparatus according to the present invention is connected to a color copier having a calibration processing mode for a color copy mode, a calibration processing mode for a color print mode, and a calibration processing mode corresponding to a color sample. And an output unit that outputs an instruction command for instructing the color copier to execute a calibration process.

【0015】また、原稿画像から第一の画像信号を生成
する第一の生成手段、ページ記述言語で記述された画像
データから第二の画像信号を生成する第二の生成手段、
および、前記第一または第二の画像信号に基づき記録媒
体に可視像を形成する形成手段を備える画像処理装置で
あって、前記第一の生成手段を利用して、前記第二の画
像信号に基づき形成される可視像の画像調整を行う第一
の調整手段と、所定特性の変換テーブルを用いて、前記
第二の画像信号に画像調整を施す第二の調整手段とを有
することを特徴とする。
A first generating means for generating a first image signal from a document image; a second generating means for generating a second image signal from image data described in a page description language;
And an image processing apparatus including a forming unit that forms a visible image on a recording medium based on the first or second image signal, wherein the second image signal is generated by using the first generating unit. A first adjusting unit that performs image adjustment of a visible image formed based on the image, and a second adjusting unit that performs image adjustment on the second image signal using a conversion table having a predetermined characteristic. Features.

【0016】本発明にかかる画像処理方法は、カラーコ
ピーモード用のキャリブレーション処理モード、カラー
プリントモード用のキャリブレーション処理モード、お
よび、色見本に対応するキャリブレーション処理モード
を備えるカラー複写機に接続される画像処理装置の画像
処理方法であって、前記カラー複写機に対してキャリブ
レーション処理の実行を指示する指示コマンドを出力す
ることを特徴とする。
An image processing method according to the present invention is connected to a color copying machine having a calibration processing mode for a color copy mode, a calibration processing mode for a color print mode, and a calibration processing mode corresponding to a color sample. And outputting an instruction command for instructing the color copier to execute a calibration process.

【0017】また、原稿画像から第一の画像信号を生成
する第一の生成手段、ページ記述言語で記述された画像
データから第二の画像信号を生成する第二の生成手段、
および、前記第一または第二の画像信号に基づき記録媒
体に可視像を形成する形成手段を備える画像処理装置の
画像処理方法であって、前記第一の生成手段を利用し
て、前記第二の画像信号に基づき形成される可視像の画
像調整を行い、所定特性の変換テーブルを用いて、前記
第二の画像信号に画像調整を施すことを特徴とする。
A first generating means for generating a first image signal from a document image; a second generating means for generating a second image signal from image data described in a page description language;
And an image processing method of an image processing apparatus including a forming unit that forms a visible image on a recording medium based on the first or second image signal, wherein the first generating unit Image adjustment of a visible image formed based on the second image signal is performed, and image adjustment is performed on the second image signal using a conversion table having predetermined characteristics.

【0018】[0018]

【発明の実施の形態】以下、本発明にかかる一実施形態
の画像処理装置を図面を参照して詳細に説明する。
DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, an image processing apparatus according to an embodiment of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.

【0019】[0019]

【第1実施形態】[システムの概要]図1は本発明にかか
る一実施形態の画像処理システムの構成例を示す概観図
で、101はホストコンピュータ、102はコントローラ、10
3は画像形成装置である。
[First Embodiment] [Overview of System] FIG. 1 is an overview diagram showing an example of the configuration of an image processing system according to an embodiment of the present invention, wherein 101 is a host computer, 102 is a controller, and 10 is a controller.
3 is an image forming apparatus.

【0020】画像形成装置103は、原稿台上におかれた
原稿画像をカラー複写するとともに、コントローラ102
を経てホストコンピュータ101から送られてくる画像デ
ータに基づくカラー画像を出力する。
The image forming apparatus 103 performs color copying of a document image placed on a document table,
And outputs a color image based on the image data sent from the host computer 101.

【0021】ホストコンピュータ101上では、所謂DTP(D
esk Top Publishing)のアプリケーションソフトウェア
が動作し、各種文書や図形が作成され編集される。ホス
トコンピュータ101は、作成編集された文書や図形をペ
ージ記述言語(Page Description Language: PDL)で記述
されたデータ(以下「PDLデータ」と呼ぶ)に変換し、P
DLデータを接続ケーブル243を介してコントローラ102に
送る。
On the host computer 101, a so-called DTP (DTP
esk Top Publishing) application software runs to create and edit various documents and figures. The host computer 101 converts the created document or figure into data described in a page description language (Page Description Language: PDL) (hereinafter referred to as “PDL data”),
The DL data is sent to the controller 102 via the connection cable 243.

【0022】コントローラ102は、ホストコンピュータ1
01から送られてくるPDLデータを翻訳してラスタライズ
するラスタ画像処理(Raster Image Processing: RIP)を
行う。このRIPにより得られた画像信号は、接続ケーブ
ル242を介して画像形成装置103に送られ、画像が出力さ
れる。
The controller 102 is a host computer 1
Performs raster image processing (RIP) for translating and rasterizing the PDL data sent from 01. The image signal obtained by this RIP is sent to the image forming apparatus 103 via the connection cable 242, and the image is output.

【0023】[画像形成装置概観]図2は画像形成装置1
03の構成例を示す概観図である。
[Overview of Image Forming Apparatus] FIG.
FIG. 11 is an overview diagram showing a configuration example of a device 03.

【0024】原稿画像を複写する場合について説明す
る。201は原稿台ガラスで、画像が読取られるべき原稿2
02がおかれる。原稿202にはランプ203により光が照射さ
れ、原稿202からの反射光はミラー204、205、206を経
て、光学系207によりラインセンサであるCCD208に導か
れ、CCD208上に像が結ばれる。ミラー204およびランプ2
03を含むミラーユニット210は、モータ209により速度v
で機械的に移動され、ミラー205、206を含むミラーユニ
ット211は、モータ209により速度1/2vで機械的に移動さ
れることにより、原稿202の全面が走査される。
A case where a document image is copied will be described. 201 is an original platen glass, an original 2 from which an image is to be read
02 is put. The document 202 is irradiated with light by a lamp 203, and reflected light from the document 202 is guided to a CCD 208 as a line sensor by an optical system 207 via mirrors 204, 205 and 206, and an image is formed on the CCD 208. Mirror 204 and lamp 2
03 including the mirror unit 210, the speed v
The mirror unit 211 including the mirrors 205 and 206 is mechanically moved at a speed of 1/2 v by the motor 209, so that the entire surface of the document 202 is scanned.

【0025】212は画像処理部で、CCD208から出力され
る画像信号を処理して画像メモリ上に一旦保持し、保持
する画像信号をプリント信号として所定のタイミングで
出力するものである。画像処理部212から出力されたプ
リント信号は、後述するレーザ駆動部1006に送られ、図
示しない四つの半導体レーザ素子を駆動する。
An image processing unit 212 processes an image signal output from the CCD 208, temporarily stores the processed image signal in an image memory, and outputs the stored image signal as a print signal at a predetermined timing. The print signal output from the image processing unit 212 is sent to a laser driving unit 1006 described below, and drives four semiconductor laser elements (not shown).

【0026】213はポリゴンミラーで、四つの半導体レ
ーザ素子より出力される四本のレーザビームを反射し、
その内の一本はミラー214、215、216を経て感光ドラム2
17を走査する。他のレーザビームはそれぞれ、ミラー21
8、219、220を経て感光ドラム221を、ミラー222、223、
224を経て感光ドラム225を、ミラー226、227、228を経
て感光ドラム229を走査する。
A polygon mirror 213 reflects four laser beams output from four semiconductor laser elements,
One of them is a photosensitive drum 2 via mirrors 214, 215 and 216.
Scan 17 The other laser beams are
8, 219, 220, the photosensitive drum 221 is moved to mirrors 222, 223,
The photosensitive drum 225 is scanned via 224, and the photosensitive drum 229 is scanned via mirrors 226, 227 and 228.

【0027】230はイエロートナーを供給する現像器
で、レーザビームの走査により感光ドラム217上に形成
された潜像をトナーで現像してイエローのトナー像を形
成する。同様に、マゼンタトナーを供給する現像器23
1、シアントナーを供給する現像器232、ブラックトナー
を供給する現像器233により、レーザビームの走査によ
り感光ドラム221、225および229上に形成された潜像が
トナーで現像される。
Reference numeral 230 denotes a developing unit that supplies yellow toner, and develops a latent image formed on the photosensitive drum 217 by scanning with a laser beam with toner to form a yellow toner image. Similarly, a developing device 23 for supplying magenta toner
1. The developing devices 232 for supplying cyan toner and the developing device 233 for supplying black toner develop latent images formed on the photosensitive drums 221, 225 and 229 by toner scanning with laser beams.

【0028】記録紙カセット234、235および手差しトレ
イ236の何れかから供給される記録紙は、レジストロー
ラ237を経て、転写ベルト238に吸着され搬送される。記
録紙の供給タイミングに同期して各感光ドラム上には各
色のトナー像が形成されていて、搬送される記録紙にYM
CK四色のトナー像が重ねて転写され、フルカラー画像を
得ることができる。トナー像が転写された記録紙は、転
写ベルト238から分離され、搬送ベルト239により定着器
240に搬送され、トナー像が定着され、排紙トレイ241に
排出される。
The recording paper supplied from one of the recording paper cassettes 234 and 235 and the manual feed tray 236 is adsorbed on the transfer belt 238 via the registration roller 237 and is conveyed. A toner image of each color is formed on each photosensitive drum in synchronization with the supply timing of the recording paper.
CK four-color toner images are transferred in an overlapping manner, and a full-color image can be obtained. The recording paper onto which the toner image has been transferred is separated from the transfer belt 238, and the fixing device is transported by the transport belt 239.
The sheet is conveyed to 240, where the toner image is fixed, and is discharged to a sheet discharge tray 241.

【0029】一方、コントローラ102を介してホストコ
ンピュータ101から送られてくる画像データに基づく画
像を出力する際は、インタフェイスケーブル242を経て
画像処理部212へ画像データが入力され、上述した複写
機動作の場合と同様に画像が形成される。
On the other hand, when outputting an image based on the image data sent from the host computer 101 via the controller 102, the image data is input to the image processing unit 212 via the interface cable 242, and An image is formed as in the case of the operation.

【0030】なお、四つの感光ドラムは距離dをおいて
等間隔に配置され、記録紙は転写ベルト238により一定
速度v'で搬送される。従って、四つの半導体レーザ素子
はそれぞれd/v'の時間差をもって駆動され、これにより
トナー像の形成および転写のタイミングが同期される。
The four photosensitive drums are arranged at regular intervals at a distance d, and the recording paper is conveyed by a transfer belt 238 at a constant speed v '. Accordingly, the four semiconductor laser elements are driven with a time difference of d / v ', thereby synchronizing the timing of forming and transferring the toner image.

【0031】[複写機動作]本実施形態における画像処
理システムにおいては、複写機単体としての動作と、コ
ントローラ102を含むシステムとしての動作とが存在す
る。これらの動作の切替や、プリント枚数、記録紙サイ
ズといった動作条件は、画像形成装置103の操作パネル3
00dから、または、ホストコンピュータ101から設定する
ことができる。まず、複写機単体としての動作(以下
「複写機動作」と呼ぶ)を説明する。
[Copier Operation] In the image processing system according to the present embodiment, there are an operation as a single copier and an operation as a system including the controller 102. Switching of these operations and operating conditions such as the number of prints and the recording paper size are performed on the operation panel 3 of the image forming apparatus 103.
00d or from the host computer 101. First, the operation of the copier alone (hereinafter referred to as "copier operation") will be described.

【0032】複写機動作の場合、図3に示すように、CCD
208から出力された画像信号は、A/D変換器301、入力マ
スキング部302およびLOG変換部(輝度/濃度変換部)304
を経て、圧縮回路305で圧縮された後、メモリ108に書込
まれる。また、文字および線画領域を判定する像域判定
部303の判定結果を示す文字/線画判定信号TEXTも圧縮回
路305で圧縮された後、メモリ108に書込まれる。
In the case of a copying machine operation, as shown in FIG.
The image signal output from 208 is converted into an A / D converter 301, an input masking unit 302, and a LOG conversion unit (brightness / density conversion unit) 304.
After being compressed by the compression circuit 305, the data is written into the memory 108. Further, a character / line image determination signal TEXT indicating a determination result of the image area determination unit 303 for determining a character and a line image area is also written in the memory 108 after being compressed by the compression circuit 305.

【0033】メモリ108から読出された圧縮データは、
伸長回路307により伸長され、プリンタ部の画像形成タ
イミングに従って後段へ送られ、マスキング/UCR部308
によりトナーの分光感度特性にマッチさせるためのマス
キング処理およびUCR(Under Color Remove)処理が施さ
れてYMCK画像信号になる。YMCK画像信号には、さらに、
空間フィルタ311によりエッジ強調やスムージングなど
の処理が施され、ガンマ補正部312によりプリンタ特性
にマッチさせるためのガンマ処理が施される。プリンタ
特性にマッチされたCMYK画像信号は、PWM回路313により
半導体レーザ素子を駆動するためのパルス信号に変換さ
れ、図示しないレーザドライバーに送られる。
The compressed data read from the memory 108 is
The data is decompressed by a decompression circuit 307 and sent to the subsequent stage in accordance with the image forming timing of the printer unit, and the masking / UCR unit
As a result, a masking process for matching the spectral sensitivity characteristics of the toner and an UCR (Under Color Remove) process are performed to obtain a YMCK image signal. In the YMCK image signal,
The spatial filter 311 performs processing such as edge enhancement and smoothing, and the gamma correction unit 312 performs gamma processing for matching printer characteristics. The CMYK image signal matched with the printer characteristics is converted into a pulse signal for driving the semiconductor laser element by the PWM circuit 313 and sent to a laser driver (not shown).

【0034】図4はメモリ108の画像データ書込みおよび
読出しタイミングを示すタイミングチャートで、圧縮さ
れた画像データは、タイミング1101でメモリ108に書込
まれ、そして、タイミング1102、1103、1104および1105
で読出され伸長される。なお、タイミング1102、1103、
1104および1105の間隔は前述した時間d/v'である。
FIG. 4 is a timing chart showing the timing of writing and reading image data in the memory 108. The compressed image data is written into the memory 108 at a timing 1101, and then the timings 1102, 1103, 1104 and 1105 are written.
Is read and decompressed. Note that timings 1102, 1103,
The interval between 1104 and 1105 is the time d / v 'described above.

【0035】なお、画像形成装置103の動作は、RAM303c
をワークメモリとして、ROM300bに格納された制御プロ
グラムおよび画像処理プログラムを実行するCPU300aに
より制御される。
The operation of the image forming apparatus 103 is performed in the RAM 303c.
Is used as a work memory, and is controlled by a CPU 300a that executes a control program and an image processing program stored in a ROM 300b.

【0036】[プリント動作]コントローラ102を含む
システム動作には、画像形成装置103が、コントローラ1
02から送られてくる画像データに基づく画像を出力する
プリント動作と、コントローラ102へ画像データを出力
するスキャン動作の二つの動作がある。まず、プリント
動作について説明する。
[Print Operation] In the system operation including the controller 102, the image forming apparatus 103 includes the controller 1
There are two operations, a print operation for outputting an image based on the image data sent from the printer 02 and a scan operation for outputting image data to the controller 102. First, the printing operation will be described.

【0037】ホストコンピュータ101からPDLデータがコ
ントローラ102のCPU351aに送られる。CPU351aは、受信
したPDLデータをハードディスク354に格納する。コンピ
ュータ101から送られてくる一つのジョブの全体をハー
ドディスク354に格納し終えた時点で、CPU351aは、ハー
ドディスク354に格納したPDLデータの翻訳作業に入る。
翻訳されたPDLデータは、プリント順にフルカラー画像
データにラスタライズされ、DRAM352ヘラスタイメージ
として格納される。なお、ラスタライズされた画像デー
タは、画像形成装置103の特性に合わせて、YMCKの四色
に色分解された画像データである。さらに、前述した文
字/線画判定信号TEXTもDRAM352に書込まれ、図4に示し
たメモリ108の書込み読出しタイミングと同様のタイミ
ングで、DRAM352から画像データおよび判定信号TEXTが
読出され、外部インタフェイス(I/F)353およびケーブル
242を介して画像形成装置103に送られる。
The PDL data is sent from the host computer 101 to the CPU 351a of the controller 102. The CPU 351a stores the received PDL data on the hard disk 354. When the entire job sent from the computer 101 has been stored in the hard disk 354, the CPU 351a starts translating the PDL data stored in the hard disk 354.
The translated PDL data is rasterized into full-color image data in print order, and stored as a raster image in the DRAM 352. Note that the rasterized image data is image data that has been color-separated into four colors of YMCK in accordance with the characteristics of the image forming apparatus 103. Further, the above-described character / line drawing determination signal TEXT is also written into the DRAM 352, and at the same timing as the write / read timing of the memory 108 shown in FIG. 4, the image data and the determination signal TEXT are read from the DRAM 352, and the external interface ( (I / F) 353 and cable
The image data is sent to the image forming apparatus 103 via 242.

【0038】また、PDLデータがハードディスク354に一
度に格納しきれない場合や、プリント動作の高速性を要
求する場合は、ジョブを分割して、分割されたジョブ単
位のPDLデータを転送するようにしてもよい。また、ラ
スタライズはページ単位で行われるが、DRAM352の記憶
容量が充分に確保されている場合には一つのジョブすべ
てがラスタライズされる。もし、記憶容量が充分でない
場合や、ファーストプリント速度をより高速にしたい場
合はラスタライズが済んだ順に逐次プリント準備が行わ
れ、外部インタフェイス353を介して画像形成装置103へ
画像データが送られる。
When the PDL data cannot be stored in the hard disk 354 at one time, or when high-speed printing is required, the job is divided and the divided PDL data is transferred in units of job. You may. Further, although rasterization is performed in page units, if the storage capacity of the DRAM 352 is sufficiently ensured, all of one job is rasterized. If the storage capacity is not sufficient, or if it is desired to increase the first print speed, preparation for printing is sequentially performed in the order of rasterization, and image data is sent to the image forming apparatus 103 via the external interface 353.

【0039】なお、CPU351aは、RAM351cをワークメモリ
として、ROM351bに格納された制御プログラムおよび処
理プログラムを実行することにより、PDLデータの解釈
やラスタライズ、さらにマスキング/UCR部308と同様の
マスキング処理やUCR処理などの処理を行う。
The CPU 351a executes the control program and the processing program stored in the ROM 351b, using the RAM 351c as a work memory, to interpret and rasterize the PDL data, and to perform the same masking processing and UCR as the masking / UCR unit 308. Perform processing such as processing.

【0040】一方、画像形成装置103の外部インタフェ
イス(I/F)309に送られた画像データおよび判定信号TEXT
は、CPU300aにより制御されるセレクタ310により選択さ
れ、空間フィルタ311以降の処理ブロックへ送られる。
なお、セレクタ310の選択動作は、外部インタフェイス3
53および309を介したCPU351aおよび300aの通信に基づき
制御される。
On the other hand, the image data and the determination signal TEXT sent to the external interface (I / F) 309 of the image forming apparatus 103
Is selected by the selector 310 controlled by the CPU 300a, and is sent to the processing blocks after the spatial filter 311.
The selection operation of the selector 310 is performed by the external interface 3
It is controlled based on the communication between the CPUs 351a and 300a via 53 and 309.

【0041】[スキャン動作]次に、スキャン動作につ
いて説明する。
[Scan Operation] Next, the scan operation will be described.

【0042】コントローラ102のCPU351aは、画像形成装
置103のCPU300aと通信して、画像形成装置103に原稿202
を走査させ、原稿202の画像を読取らせる。そして、入
力マスキング部302を通過した例えばRGB各8ビットの画
像データは、外部インタフェイス309および353を介し
て、ラスタイメージのままDRAM352に書込まれる。な
お、画像データの書込みタイミングは、図4に符号1101
で示すタイミングと同様である。勿論、必要に応じて、
DRAM352からハードディスク354に画像データを移すこと
もできるし、画像データをホストコンピュータ101へ送
り、そのディスプレイに表示させることも可能である。
The CPU 351a of the controller 102 communicates with the CPU 300a of the image forming apparatus 103 to send the original 202 to the image forming apparatus 103.
To scan the image of the original 202. Then, for example, 8-bit RGB image data that has passed through the input masking unit 302 is written to the DRAM 352 as a raster image via the external interfaces 309 and 353. The writing timing of the image data is indicated by reference numeral 1101 in FIG.
This is the same as the timing indicated by. Of course, if necessary,
The image data can be transferred from the DRAM 352 to the hard disk 354, or the image data can be sent to the host computer 101 and displayed on its display.

【0043】[画像処理部の詳細]さらに、画像処理部
212の各部の詳細について説明する。
[Details of Image Processing Unit]
Details of each part of 212 will be described.

【0044】CCDセンサ208より出力されるアナログ画像
信号は、A/D変換部301で、ゲイン調整およびオフセット
調整された後、A/D変換されて例えばRGB各8ビットのデ
ィジタル画像信号R0,G0,B0になる。その後、不図示のシ
ェーディング補正回路により、基準白色板の読取信号を
用いた公知のシェーディング補正が、ディジタル画像信
号R0,G0,B0に施される。さらに、CCD208の各色のライン
センサは、互いに所定の距離を隔てて配置されているた
め、不図示のラインディレイ調整回路により副走査方向
の空間的ずれの補正が、ディジタル画像信号R0,G0,B0に
施される。
The analog image signal output from the CCD sensor 208 is gain-adjusted and offset-adjusted by the A / D converter 301, and then A / D-converted, for example, digital image signals R0 and G0 of 8 bits each for RGB. , B0. Thereafter, a known shading correction using a read signal of the reference white plate is performed on the digital image signals R0, G0, B0 by a shading correction circuit (not shown). Further, since the line sensors of each color of the CCD 208 are arranged at a predetermined distance from each other, the spatial deviation in the sub-scanning direction is corrected by a line delay adjustment circuit (not shown) by the digital image signals R0, G0, B0. It is applied to

【0045】入力マスキング部302は、CCD208のR,G,Bフ
ィルタの分光特性で決まる画像信号R0,G0,B0の色空間
を、次式のような3×3マトリクス演算により、例えばNT
SC(National Television Systems Committee)の標準色
空間に変換する。ただし、Cij(i=1,2,3 j=1,2,3)は、CC
D208の感度特性およびランプ203のスペクトル特性など
の諸特性を考慮した装置固有の定数である。
The input masking unit 302 converts the color space of the image signals R 0, G 0, B 0 determined by the spectral characteristics of the R, G, B filters of the CCD 208 into, for example, NT
Convert to SC (National Television Systems Committee) standard color space. Where Cij (i = 1,2,3 j = 1,2,3) is CC
This is a constant unique to the apparatus in consideration of various characteristics such as the sensitivity characteristic of D208 and the spectral characteristic of lamp 203.

【0046】LOG変換部304は、RAMなどのルックアップ
テーブル(LUT)により構成され、次式によりRGB輝度信号
をC1,M1,Y1の濃度信号に変換する。ただし、αは定数、
対数の底は10である。 C1 = -α×log(R/255) M1 = -α×log(G/255) …(2) Y1 = -α×log(B/255)
The LOG conversion unit 304 is configured by a look-up table (LUT) such as a RAM, and converts the RGB luminance signal into C1, M1, and Y1 density signals by the following equation. Where α is a constant,
The base of the logarithm is 10. C1 = -α × log (R / 255) M1 = -α × log (G / 255)… (2) Y1 = -α × log (B / 255)

【0047】圧縮回路305は、YMC画像信号および判定信
号TEXTを圧縮して、情報量または情報の冗長性を低下さ
せた後、メモリ108に格納する。伸長回路307は、メモリ
108から読出されたデータをYMC画像信号および判定信号
TEXTに伸長する。なお、画像圧縮方法としては、ロスレ
ス圧縮のランレングス符号化、ハフマン符号化、算術符
号化、Lempel-Ziv(LZ)などや、離散コサイン変換(DCT)
を用いるロシー圧縮のJPEG符号化などを用いることがで
きる。
The compression circuit 305 compresses the YMC image signal and the determination signal TEXT to reduce the amount of information or the redundancy of the information, and then stores them in the memory 108. The expansion circuit 307 is a memory
Data read from 108 is converted to YMC image signal and judgment signal
Expand to TEXT. Note that image compression methods include lossless compression run-length coding, Huffman coding, arithmetic coding, Lempel-Ziv (LZ), and discrete cosine transform (DCT).
For example, JPEG encoding of lossy compression using, for example, can be used.

【0048】出力マスキング/UCR部308は、入力される
C1,M1,Y1画像信号を、次式により、トナーの分光感度特
性に応じて補正するとともに、トナー色に対応するYMCK
画像信号に変換する。この変換においては、判定信号TE
XTに応じて、黒生成演算およびマスキング演算を切換え
る。つまり、TEXT=‘0’すなわち階調性を重視する写真
モード時は(5)式により黒信号であるK1信号を生成し、T
EXT=‘1’すなわち解像度を重視する文字モード時は(6)
式によりK1信号を生成する。なお、a^bはaのb乗を表
す。 MIN = min(Y,M,C) …(3) MAX = max(Y,M,C) …(4) K1 = MIN …(5) K1 = MIN・(MIN/MAX) + MIN・(1 - MIN/MAX)(MIN/255)^2 …(6)
The output masking / UCR unit 308 receives the input.
The C1, M1, and Y1 image signals are corrected according to the spectral sensitivity characteristics of the toner using the following equation, and the YMCK corresponding to the toner color is corrected.
Convert to image signal. In this conversion, the decision signal TE
The black generation operation and the masking operation are switched according to XT. That is, when TEXT = '0', that is, in the photograph mode in which the gradation is important, a K1 signal which is a black signal is generated by the equation (5), and T
EXT = '1' (6)
The K1 signal is generated by the equation. Note that a ^ b represents a raised to the power of b. MIN = min (Y, M, C)… (3) MAX = max (Y, M, C)… (4) K1 = MIN… (5) K1 = MIN ・ (MIN / MAX) + MIN ・ (1- MIN / MAX) (MIN / 255) ^ 2… (6)

【0049】また、マスキング演算は、TEXT=‘0’の写
真モード時は(7)式であり、TEXT=‘1’の文字モード時
は(8)式のようになる。ただし、マトリクス係数aij(i=
1,…,4j=1,…,8)およびbij(i=1,…,4 j=1,…,8)は異な
る値をもつ。
The masking operation is as shown in equation (7) in the photograph mode with TEXT = '0', and as in equation (8) in the character mode with TEXT = '1'. Where the matrix coefficients aij (i =
1, ..., 4j = 1, ..., 8) and bij (i = 1, ..., 4j = 1, ..., 8) have different values.

【0050】文字/線画領域を検出する像域判定部303
は、詳細は後述するが、ND信号発生器314およびTEXT/LI
NE検出器315から構成され、画像データの各画素が文字
または線画を構成する画素か否かを判定し、その判定結
果を示す判定信号TEXTを発生する。なお、当該画素が文
字または線画を構成する場合に‘1’、それ以外の場合
は‘0’になるような判定信号TEXTが発生される。
Image area determining unit 303 for detecting a character / line drawing area
ND signal generator 314 and TEXT / LI
The NE detector 315 determines whether each pixel of the image data is a pixel constituting a character or a line drawing, and generates a determination signal TEXT indicating the determination result. It should be noted that a determination signal TEXT is generated such that the pixel becomes "1" when the pixel forms a character or a line drawing, and "0" otherwise.

【0051】セレクタ310は、複写機動作の場合はマス
キング/UCR部308から出力された画像信号を選択し、プ
リント動作の場合はコントローラ102からの画像信号を
選択するように制御される。セレクタ310により選択さ
れた画像信号は、空間フィルタ311によりエッジ強調
(シャープネス)またはスムージングが施され、ガンマ
補正部312のLUTによりプリンタ部の特性に応じたガンマ
補正が施された後、PWM回路313へ入力される。
The selector 310 is controlled so as to select the image signal output from the masking / UCR unit 308 in the case of a copying machine operation, and to select the image signal from the controller 102 in the case of a printing operation. The image signal selected by the selector 310 is subjected to edge enhancement (sharpness) or smoothing by the spatial filter 311, and is subjected to gamma correction according to the characteristics of the printer unit by the LUT of the gamma correction unit 312, and then to the PWM circuit 313. Is input to

【0052】[像域判定部]ND信号発生器314は、次式
に示す積和演算により、RGB画像信号から人間の視感度
特性を考慮した明度信号であるND信号を生成する。ただ
し、d1,d2,d3は、人間の視感度特性を考慮した定数であ
る。
[Image Area Determining Unit] The ND signal generator 314 generates an ND signal, which is a brightness signal in consideration of human luminosity characteristics, from the RGB image signal by the product-sum operation shown in the following equation. However, d1, d2, and d3 are constants in consideration of human luminosity characteristics.

【0053】TEXT/LINE検出器315は、文字および線画を
構成する画素を判定する手段で、明度信号NDから文字お
よび線画を構成する画素を判定して、TEXT信号を発生す
る。この種の回路については、既に公知であるため、そ
の詳細説明は省略する。
The TEXT / LINE detector 315 is a means for judging the pixels constituting a character and a line drawing. The TEXT / LINE detector 315 judges the pixels forming a character and a line drawing from the brightness signal ND and generates a TEXT signal. Since this type of circuit is already known, a detailed description thereof will be omitted.

【0054】図5は判定信号TEXTを説明するための図
で、401は原稿202あるいはプリントアウトされる画像例
を示し、402は画像401における判定信号TEXTを二次元的
に示す画像である。つまり、画像402においては文字/線
画部分のみが黒色になり、それ以外は白色になる。画像
402の一部を拡大した画像403の中で、黒丸「●」404で
示すような画素は、文字または線画を構成する画素であ
り、対応するTEXT信号は‘1’になる。一方、白丸
「○」405で示すような画素は、文字や線画以外の画素
であり、対応するTEXT信号は‘0’になる。
FIG. 5 is a diagram for explaining the determination signal TEXT. Reference numeral 401 denotes an image of the original 202 or an image to be printed out, and reference numeral 402 denotes an image which indicates the determination signal TEXT in the image 401 two-dimensionally. That is, in the image 402, only the character / line drawing portion becomes black, and the other portions become white. image
In the image 403 obtained by enlarging a part of 402, pixels indicated by black circles “•” 404 are pixels constituting a character or a line drawing, and the corresponding TEXT signal is “1”. On the other hand, pixels indicated by white circles “○” 405 are pixels other than characters or line drawings, and the corresponding TEXT signal is “0”.

【0055】[PWM回路]図6はPWM回路313の構成例を示
すブロック図である。ただし、図6の構成は一色分であ
り、YMCKの各色ごとに図6の構成が必要になる。
[PWM Circuit] FIG. 6 is a block diagram showing a configuration example of the PWM circuit 313. However, the configuration in FIG. 6 is for one color, and the configuration in FIG. 6 is necessary for each color of YMCK.

【0056】601はD/A変換器で、入力されるディジタル
画像信号をアナログ信号に変換し、コンパレータ605へ
送る。602は階調性を重視する画像用の三角波発生器で
あり、一画素周期の三角波を発生する。また、603は解
像度を重視する画像用の三角波発生器であり、二画素周
期の三角波を発生する。604はセレクタで、判定信号TEX
Tに応じて二つの三角波の何れかを選択し、コンパレー
タ605に送る。
Reference numeral 601 denotes a D / A converter, which converts an input digital image signal into an analog signal and sends it to a comparator 605. Reference numeral 602 denotes an image triangular wave generator that places importance on gradation, and generates a triangular wave having one pixel cycle. Reference numeral 603 denotes a triangular wave generator for an image in which resolution is emphasized, and generates a triangular wave having a period of two pixels. 604 is a selector, and a determination signal TEX
One of the two triangular waves is selected according to T and sent to the comparator 605.

【0057】以上の構成により、判定信号TEXTが‘1’
である文字または線画を構成する像域においては、三角
波発生器603から出力される解像度を重視する画像用の
三角波と、アナログ信号とが、コンパレータ605により
比較される。また、文字または線画以外を構成する像域
においては、三角波発生器602から出力される階調性を
重視する画像用の三角波と、アナログ信号とが、コンパ
レータ605により比較される。コンパレータ605の出力は
PWM信号として、半導体レーザ素子607を駆動するレーザ
ドライバ606へ入力される。
According to the above configuration, the judgment signal TEXT becomes "1".
In an image area forming a character or a line drawing, the comparator 605 compares an image triangular wave output from the triangular wave generator 603 with an emphasis on resolution and an analog signal. In an image area other than a character or a line drawing, the comparator 605 compares an image triangular wave output from the triangular wave generator 602 with an emphasis on gradation and an analog signal. The output of comparator 605 is
A PWM signal is input to a laser driver 606 that drives the semiconductor laser element 607.

【0058】図7はパルス幅変調の様子を示す図で、図7
の上段は階調性を重視する画像におけるパルス幅変調の
様子を示している。D/A変換器601の出力801と、二画素
周期の三角波802とが比較され、PWM信号803が得られ
る。一方、図7の下段は解像度を重視する画像における
パルス幅変調の様子を示している。D/A変換器601の出力
804と、一画素周期の三角波805とが比較され、PWM信号8
06が得られる。
FIG. 7 is a diagram showing the state of pulse width modulation.
The upper part shows the state of pulse width modulation in an image where importance is placed on gradation. An output 801 of the D / A converter 601 is compared with a triangular wave 802 having a two-pixel cycle, and a PWM signal 803 is obtained. On the other hand, the lower part of FIG. 7 shows a state of pulse width modulation in an image where importance is placed on resolution. Output of D / A converter 601
804 is compared with the triangular wave 805 of one pixel cycle, and the PWM signal 8
06 is obtained.

【0059】実際には、PWM信号803と806とが、判定信
号TEXTにより適応的に切替えられて出力されるので、形
成する画像の像域特性に応じた好ましい画像形成が行わ
れることになる。
Actually, since the PWM signals 803 and 806 are adaptively switched and output according to the determination signal TEXT, a preferable image formation corresponding to the image area characteristic of the image to be formed is performed.

【0060】[画像形成部]図6のコンパレータ605から
出力されたPWM信号は、レーザドライバ606に入力され、
半導体レーザ素子607を駆動してレーザビームを出力さ
せる。レーザビームは、ポリゴンスキャナ213により走
査され、各感光ドラムに潜像を形成する。
[Image Forming Unit] The PWM signal output from the comparator 605 in FIG.
The semiconductor laser element 607 is driven to output a laser beam. The laser beam is scanned by the polygon scanner 213 to form a latent image on each photosensitive drum.

【0061】前述したように、YMCKそれぞれに対応する
画像形成部は略同一なので、以下にY画像形成部につい
てのみ図8を用いて説明し、他の色の画像形成部の説明
は省略する。
As described above, since the image forming units corresponding to the respective YMCKs are substantially the same, only the Y image forming unit will be described below with reference to FIG. 8, and the description of the image forming units for other colors will be omitted.

【0062】Y画像形成部の感光ドラム217の周囲には、
静電潜像を形成するために感光ドラム217の表面を所定
電位に帯電させる一次帯電器701、感光ドラム217上の潜
像をトナー像に現像する現像器230、転写ベルト238の背
面から放電を行い、感光ドラム217上のトナー像を転写
ベルト238上の記録紙へ転写させるための転写ブレード7
02、転写後の感光ドラム217の表面を清掃するクリーナ7
03、転写後の感光ドラム217の表面の残留電荷を消去す
るための補助帯電器704および前露光ランプ705がある。
Around the photosensitive drum 217 in the Y image forming section,
A primary charger 701 for charging the surface of the photosensitive drum 217 to a predetermined potential to form an electrostatic latent image, a developing device 230 for developing the latent image on the photosensitive drum 217 into a toner image, and discharging from the back surface of the transfer belt 238. The transfer blade 7 for transferring the toner image on the photosensitive drum 217 to the recording paper on the transfer belt 238.
02, Cleaner 7 to clean the surface of the photosensitive drum 217 after transfer
03. There is an auxiliary charger 704 and a pre-exposure lamp 705 for erasing residual charges on the surface of the photosensitive drum 217 after transfer.

【0063】また、Yトナー像が転写された記録紙は、
転写ベルト238によって搬送され、M,C,Kの順に、それぞ
れの画像形成部でそれぞれのトナー像が転写され、四色
のトナー像が重畳される。K画像形成部を通過した記録
紙は、転写ベルト238からの分離を容易にするために除
電帯電器261(図2参照)により除電された後、転写ベル
ト238から分離される。転写ベルト238から分離された記
録紙は、トナーの吸着力を補って画像乱れを防止するた
めに定着前帯電器262(図2参照)により帯電された後、
定着器240(図2参照)によりトナー像が定着される。
The recording paper on which the Y toner image has been transferred is
The toner images are conveyed by the transfer belt 238, and the respective toner images are transferred by the respective image forming units in the order of M, C, and K, and the four color toner images are superimposed. The recording paper that has passed through the K image forming unit is discharged from the transfer belt 238 after being discharged by a discharging charger 261 (see FIG. 2) in order to facilitate separation from the transfer belt 238. The recording paper separated from the transfer belt 238 is charged by a pre-fixing charger 262 (see FIG. 2) in order to supplement the toner attraction force and prevent image disturbance,
The fixing device 240 (see FIG. 2) fixes the toner image.

【0064】他方、記録紙が分離された転写ベルト238
は、転写ベルト除電帯電器263(図2参照)により除電さ
れ、さらに不図示のベルトクリーナで清掃されて、再び
記録紙を吸着するための準備が施される。
On the other hand, the transfer belt 238 from which the recording paper has been separated
Is removed by a transfer belt charge removal charger 263 (see FIG. 2), further cleaned by a belt cleaner (not shown), and preparations are made to adsorb recording paper again.

【0065】なお、708は感光ドラム217の表面電位を測
るための表面電位計、709は画像の濃度を検出する画像
濃度センサである。
Reference numeral 708 denotes a surface voltmeter for measuring the surface potential of the photosensitive drum 217, and 709 denotes an image density sensor for detecting the density of an image.

【0066】[第一の自動階調補正]本実施形態は、フ
ルカラー画像の形成時における画像濃度および階調安定
性を得るために、二種類の濃度および階調制御(以下
「自動階調補正」と呼ぶ)を行っている。まず、第一の
自動階調補正における第一の制御について説明する。
[First Automatic Gradation Correction] In this embodiment, two types of density and gradation control (hereinafter referred to as "automatic gradation correction") are used to obtain image density and gradation stability when forming a full-color image. "). First, the first control in the first automatic gradation correction will be described.

【0067】●第一の制御 図9は第一の自動階調補正における第一の制御例を示す
フローチャートで、CPU300aにより実行されるものであ
る。また、図10Aから10Dは画像形成装置103の操作パネ
ル300dの表示例である。
FIG. 9 is a flowchart showing a first control example of the first automatic gradation correction, which is executed by the CPU 300a. 10A to 10D are display examples of the operation panel 300d of the image forming apparatus 103.

【0068】操作パネル300dに配置された図示しない
「自動階調補正」キーが押されると、第一の制御がスタ
ートする。操作パネル300dには図10Aに示す画面が表示
がされ、「テストプリント1」キーが押されると、図9に
示すステップS101で、ガンマ補正部312のガンマ補正処
理がスルーパスされた状態でテストプリント1が上述し
た画像形成工程に従い出力される。このとき、テストプ
リント1を形成するために必要な記録紙の有無がCPU300a
により判断され、記録紙がない場合は警告が表示され
る。また、テストプリント1を形成するときは、画像形
成装置103の環境条件に応じた標準のコントラスト電位
(後述)を初期値として用いる。テストプリント1は、
図11に示すように、YMCKの四色の中間階調濃度からなる
帯パターン1001と、YMCKそれぞれの最大濃度パッチ(濃
度信号レベル255)からなるパッチパターン1002、100
3、1004および1005とを含む。
When an "automatic gradation correction" key (not shown) arranged on the operation panel 300d is pressed, the first control starts. The screen shown in FIG. 10A is displayed on the operation panel 300d, and when the "test print 1" key is pressed, the test print is performed in a state where the gamma correction processing of the gamma correction unit 312 is passed through in step S101 shown in FIG. 1 is output according to the above-described image forming process. At this time, the presence or absence of recording paper necessary to form test print 1 is determined by CPU 300a.
When there is no recording paper, a warning is displayed. When forming the test print 1, a standard contrast potential (described later) according to the environmental conditions of the image forming apparatus 103 is used as an initial value. Test print 1
As shown in FIG. 11, a band pattern 1001 composed of YMCK four-tone intermediate gradation densities and patch patterns 1002 and 100 composed of maximum density patches (density signal level 255) of each of YMCK.
3, 1004 and 1005.

【0069】次に、操作パネル300dには図10Bに示す画
面が表示され、出力されたテストプリント1が原稿台ガ
ラス201上におかれ「読み込み」キーが押されると、ス
テップS102で、テストプリント1の読取りが開始され
る。テストプリント1の各パターンのRGBデータはLOG変
換部304のLUTにより光学濃度に換算される。なお、LOG
変換部304のLUTには式(2)を用いて算出された係数が予
め設定されている。言い換えれば、式(2)の補正係数α
は光学濃度が得られるように調整されている。
Next, the screen shown in FIG. 10B is displayed on the operation panel 300d, the output test print 1 is placed on the platen glass 201, and the "read" key is pressed. The reading of 1 is started. The RGB data of each pattern of the test print 1 is converted into an optical density by the LUT of the LOG conversion unit 304. LOG
In the LUT of the conversion unit 304, a coefficient calculated using Expression (2) is set in advance. In other words, the correction coefficient α in equation (2)
Is adjusted so as to obtain an optical density.

【0070】ここで、このようにして得られた濃度情報
から、最大濃度を補正する方法を説明する。図12Aは感
光ドラムの表面電位の相対値(以下、単に「表面電位」
という)と、上記で得られた濃度情報との関係を示す図
である。
Here, a method for correcting the maximum density from the density information thus obtained will be described. FIG. 12A shows a relative value of the surface potential of the photosensitive drum (hereinafter simply referred to as “surface potential”).
FIG. 7 is a diagram showing the relationship between the above and density information obtained above.

【0071】テストプリント1の形成に用いたコントラ
スト電位、すなわち現像バイアス電位により一次帯電さ
れた感光ドラムが、最大発光レベルで駆動される半導体
レーザ素子から出力されるレーザビームにより走査され
たときの感光ドラムの表面電位差をaとし、そのときの
最大濃度をDaとする場合、最大濃度付近の領域では、感
光ドラムの表面電位に対する濃度値は、図12Aに実線Lで
示すようなリニアな関係になることがほとんどである。
ただし、二成分現像系では、現像器内のトナー濃度が変
化して低下した場合、図12Aに破線Nで示すように、最大
濃度付近の領域で、感光ドラムの表面電位に対する濃度
値がノンリニアになる場合がある。従って、最終的な最
大濃度の目標値1.6に0.1のマージンを見込んで、1.7を
最大濃度の制御目標値に設定して制御量を決定する。
The photosensitive drum which is primarily charged by the contrast potential used for forming the test print 1, ie, the developing bias potential, is scanned by the laser beam output from the semiconductor laser device driven at the maximum emission level. When the surface potential difference of the drum is a and the maximum density at that time is Da, in a region near the maximum density, the density value with respect to the surface potential of the photosensitive drum has a linear relationship as shown by a solid line L in FIG. 12A. That is the most.
However, in the two-component developing system, when the toner density in the developing device changes and decreases, the density value with respect to the surface potential of the photosensitive drum becomes non-linear in a region near the maximum density as shown by a broken line N in FIG. 12A. May be. Therefore, in consideration of a margin of 0.1 with respect to the final target value 1.6 of the maximum density, the control amount is determined by setting 1.7 as the control target value of the maximum density.

【0072】なお、コントラスト電位bは次式を用いて
求める。ただし、kaは補正係数であり、ステップS103に
おいて現像方式の種類によりkaを最適化するのが好まし
い。 b = (a + ka)×1.7/Da …(10)
The contrast potential b is obtained using the following equation. However, ka is a correction coefficient, and it is preferable to optimize ka in step S103 according to the type of the developing method. b = (a + ka) × 1.7 / Da… (10)

【0073】次に、コントラスト電位bから、グリッド
電位および現像バイアス電位を求める方法について簡単
に説明する。図12Bはグリッド電位と感光ドラムの表面
電位の関係例を示す図である。
Next, a method of obtaining the grid potential and the developing bias potential from the contrast potential b will be briefly described. FIG. 12B is a diagram illustrating a relationship example between the grid potential and the surface potential of the photosensitive drum.

【0074】グリッド電位Vgを-300Vに設定し、半導体
レーザ素子の発光レベルを最小にして感光ドラムをレー
ザビームで走査したときの表面電位Vd、および、半導体
レーザ素子の発光レベルを最大にして感光ドラムをレー
ザビームで走査したときの表面電位Vlを、表面電位計70
8(図8参照)で測定する。同様に、グリッド電位Vgを-7
00Vに設定した時のVdおよびVlを測定する。得られたVg=
-300Vおよび-700Vのデータからその間を補間し、外挿す
ることで、グリッド電位Vgと感光ドラムの表面電位との
関係を求める。この電位データを求める制御を「電位測
定制御」と呼ぶ。
The grid potential Vg is set to −300 V, the surface potential Vd when the photosensitive drum is scanned with a laser beam with the light emission level of the semiconductor laser element minimized, and the light emission level of the semiconductor laser element maximized. The surface potential Vl when the drum was scanned with the laser beam was measured using a surface potentiometer 70.
Measure at 8 (see Figure 8). Similarly, set the grid potential Vg to -7
Measure Vd and Vl when set to 00V. Obtained Vg =
The relationship between the grid potential Vg and the surface potential of the photosensitive drum is obtained by interpolating and extrapolating between -300V and -700V data. The control for obtaining the potential data is called “potential measurement control”.

【0075】そして、得られたVdから画像にトナー付着
する所謂被りトナーが発生しないように、所定の電位差
Vback(例えば150V)を設けて現像バイアスVdcを設定す
る。コントラスト電位Vbは現像バイアスVdcとVlの差分
電圧であり、Vbが大きい程、最大濃度が大きくとれる。
また、求められたコントラスト電位Vbを得るためのグリ
ッド電位Vgおよび現像バイアス電位Vdcを図12Bから求め
ることができる。
A predetermined potential difference is set so that so-called fogging toner which adheres to the image from the obtained Vd does not occur.
Vback (for example, 150 V) is provided to set the developing bias Vdc. The contrast potential Vb is a difference voltage between the developing biases Vdc and Vl. As Vb increases, the maximum density can be increased.
Further, the grid potential Vg and the developing bias potential Vdc for obtaining the obtained contrast potential Vb can be obtained from FIG. 12B.

【0076】本実施形態では、ステップS104で、前述し
たように最大濃度の目標値1.7が得られるようにコント
ラスト電位Vbを求め、そのコントラスト電位Vbが得られ
るようにグリッド電位Vgおよび現像バイアス電位Vdcを
設定する。
In the present embodiment, in step S104, the contrast potential Vb is obtained so as to obtain the maximum density target value 1.7 as described above, and the grid potential Vg and the developing bias potential Vdc are obtained so as to obtain the contrast potential Vb. Set.

【0077】ここで、ガンマ補正部312の役割および階
調を補正する方法について説明する。図13は濃度再現特
性の一例を示す特性変換チャートである。
Here, the role of the gamma correction unit 312 and a method of correcting the gradation will be described. FIG. 13 is a characteristic conversion chart showing an example of the density reproduction characteristic.

【0078】図13に示す第一領域Iは、原稿画像を濃度
信号に変換する画像読取特性を示し、第二領域IIは濃度
信号にガンマ補正を施すガンマ補正部312の変換特性を
示し、第三領域IIIはレーザ出力信号と画像濃度との関
係を示すプリンタのガンマ特性を示し、第四領域IVは原
稿濃度と出力画像濃度との関係を示す。つまり、第四領
域IVの特性は画像形成装置103における総合的な階調特
性を表すことになる。なお、本実施形態では、各色8ビ
ットのディジタル信号を扱うので、各色の階調数は256
である。
A first area I shown in FIG. 13 shows image reading characteristics for converting a document image into a density signal, a second area II shows a conversion characteristic of a gamma correction unit 312 for performing gamma correction on the density signal, The third area III indicates the gamma characteristic of the printer indicating the relationship between the laser output signal and the image density, and the fourth area IV indicates the relationship between the document density and the output image density. That is, the characteristics of the fourth region IV represent the overall gradation characteristics in the image forming apparatus 103. In the present embodiment, since an 8-bit digital signal for each color is handled, the number of gradations for each color is 256
It is.

【0079】また、最大濃度の目標値を高めに設定する
最大濃度制御により、第三領域IIIのプリンタのガンマ
特性は実線Jで示すようになる。もし、最大濃度の目標
値を高めるような制御を行わない場合、プリンタのガン
マ特性は、実線Hで示すように、目標濃度1.6に達しない
可能性がある。実線Hの特性を示すプリンタの場合、ガ
ンマ補正部312をどのように設定しても、ガンマ補正部3
12は最大濃度を上げる能力はもち合わせていないので、
濃度DHと1.6の間の濃度は再現不可能になる。
Further, the gamma characteristic of the printer in the third area III becomes as shown by a solid line J by the maximum density control for setting the maximum density target value higher. If the control for increasing the target value of the maximum density is not performed, the gamma characteristic of the printer may not reach the target density of 1.6 as indicated by the solid line H. In the case of a printer exhibiting the characteristics of the solid line H, no matter how the gamma correction unit 312 is set,
Since 12 does not have the ability to increase the maximum concentration,
Concentrations between concentrations DH and 1.6 are not reproducible.

【0080】画像形成装置103では、第四領域IVの特性
をリニアにするために、第三領域IIIのプリン夕のガン
マ特性が曲っている分を、第二領域IIのガンマ変換特性
により補正している。ガンマ補正部312に与えるガンマ
変換特性は、第三領域IIIのプリンタのガンマ特性の入
出力関係を逆にするだけで、容易に得ることができる。
In the image forming apparatus 103, in order to make the characteristic of the fourth area IV linear, the curved portion of the gamma characteristic of the third area III is corrected by the gamma conversion characteristic of the second area II. ing. The gamma conversion characteristic given to the gamma correction unit 312 can be easily obtained simply by reversing the input / output relationship of the gamma characteristic of the printer in the third area III.

【0081】次に、ステップS105で、図10Cに示す操作
パネル300dの表示に従い、テストプリント2が出力され
る。なお、テストプリント2を出力する際は、ガンマ補
正部312のガンマ補正機能は停止される。
Next, in step S105, a test print 2 is output according to the display on the operation panel 300d shown in FIG. 10C. When outputting the test print 2, the gamma correction function of the gamma correction unit 312 is stopped.

【0082】テストプリント2は、図14に示すように、Y
パッチ群1101および1105、Mパッチ群1102および1106、C
パッチ群1103および1107、並びに、Kパッチ群1104およ
び1108の各四行16列の64階調分のグラデーションパッチ
群からなる。これら64階調のパッチには、全部で256階
調あるうちの低濃度領域を重点的に割当てることで、ハ
イライト部における階調特性を良好に調整することがで
きる。また、パッチ群1101、1102、1103および1104は解
像度200LPI(lines/inch)のパッチで構成され、パッチ群
1105、1106、1107および1108は400LPIのパッチで構成さ
れている。なお、二つの解像度で同一の階調パターンの
パッチ群を出力してもよいが、解像度の違いで階調特性
が大きく異なる場合は、解像度に応じた階調パターンを
設定するのが好ましい。
As shown in FIG. 14, test print 2
Patch groups 1101 and 1105, M patch groups 1102 and 1106, C
The patch groups 1103 and 1107, and the K patch groups 1104 and 1108 are composed of gradation patches for 64 tones in 4 rows and 16 columns. By intensively assigning the low-density area of the 256 gradations to these 64 gradation patches, the gradation characteristics in the highlight portion can be adjusted well. The patch groups 1101, 1102, 1103 and 1104 are composed of patches having a resolution of 200 LPI (lines / inch).
1105, 1106, 1107 and 1108 are composed of 400 LPI patches. Note that a patch group having the same tone pattern may be output at two resolutions. However, when tone characteristics greatly differ due to a difference in resolution, it is preferable to set a tone pattern according to the resolution.

【0083】次に、操作パネル300dには図10Dに示す画
面が表示され、出力されたテストプリント2が原稿台ガ
ラス201上におかれ「読み込み」キーが押されると、ス
テップS106で、テストプリント2の読取りが開始され
る。そして、ステップS107で、LOG変換部304から出力さ
れる濃度情報は、レーザ出力レベルと、対応するパッチ
の位置情報とともにメモリに記憶される。
Next, the screen shown in FIG. 10D is displayed on the operation panel 300d, the output test print 2 is placed on the platen glass 201, and the "read" key is pressed. The reading of 2 is started. Then, in step S107, the density information output from the LOG conversion unit 304 is stored in the memory together with the laser output level and the position information of the corresponding patch.

【0084】この段階で、図13の第三領域IIIに示した
プリンタのガンマ特性を求めることができ、ステップS1
08で、得られたガンマ特性の入出力関係を入れ換えるこ
とにより、ガンマ補正部312のガンマ変換特性を設定す
る。なお、ガンマ変換特性を求める際に、テストプリン
ト2の階調パターンのパッチ数しかデータがないので、
濃度信号の0から255まで全レベルにレーザ出力レベルが
対応するように、不足するデータを補間処理により補
う。
At this stage, the gamma characteristic of the printer shown in the third area III of FIG.
At 08, the gamma conversion characteristics of the gamma correction unit 312 are set by exchanging the input / output relationship of the obtained gamma characteristics. When determining the gamma conversion characteristics, there is only data on the number of patches of the gradation pattern of test print 2, so
Insufficient data is supplemented by interpolation so that the laser output level corresponds to all levels from 0 to 255 of the density signal.

【0085】●第二の制御 次に、第一の自動階調補正における第二の制御について
説明する。
Next, the second control in the first automatic gradation correction will be described.

【0086】潜像の現像を継続的に行うと、現像器内の
現像剤のトナー濃度が低下し、現像性の低下が起こる。
また、周囲環境の変化、現像工程の繰返しなどによって
も現像性の変化が起こり、結果として、画像濃度および
階調再現性が変化することになる。
When the development of the latent image is continuously performed, the toner concentration of the developer in the developing device is reduced, and the developing property is reduced.
In addition, a change in the developability also occurs due to a change in the surrounding environment, repetition of the development process, and the like, resulting in a change in image density and gradation reproducibility.

【0087】本実施形態においては、画像濃度および階
調再現性の変化を抑え、安定な濃度および階調再現性を
得るために、第二の制御として、感光体ドラム上にテス
トパターンを形成し、その濃度を感光体ドラムに対向す
る位置に設置した画像濃度センサ709(図8参照)により
検知して、画像濃度および階調再現性を制御する画像濃
度検知制御を行う。さらに、有彩色の画像形成に関し
て、各現像器内に設置されたトナー濃度センサにより、
現像器内の現像剤のトナー濃度を検知して制御する現像
剤濃度検知制御を行う。なお、画像濃度センサ709やト
ナー濃度センサは、例えばLEDの発光部、および、発光
部から出力された光を受信するフォトダイオードの受光
部からなる。
In the present embodiment, as a second control, a test pattern is formed on the photosensitive drum in order to suppress changes in image density and gradation reproducibility and obtain stable density and gradation reproducibility. Then, the image density is detected by an image density sensor 709 (see FIG. 8) provided at a position facing the photosensitive drum, and image density detection control for controlling image density and gradation reproducibility is performed. Further, with respect to chromatic image formation, a toner density sensor installed in each developing unit provides
A developer concentration detection control for detecting and controlling the toner concentration of the developer in the developing device is performed. The image density sensor 709 and the toner density sensor include, for example, a light emitting unit of an LED and a light receiving unit of a photodiode that receives light output from the light emitting unit.

【0088】本実施形態では、有彩色の現像工程、すな
わちYMC各色の画像形成においては、画像濃度検知制御
により出力される信号を、現像剤濃度検知制御の補正に
使用する。以下、Yの画像形成一例として、現像剤濃度
検知制御について説明する。
In the present embodiment, in the chromatic developing process, that is, in the image formation of each of the YMC colors, the signal output by the image density detection control is used for correcting the developer density detection control. Hereinafter, the developer density detection control will be described as an example of Y image formation.

【0089】現像器230内には、前記のトナー濃度セン
サが設けられている。このトナー濃度センサは、二成分
現像剤中のトナーが赤外光を反射し、逆にキャリアが赤
外光を吸収する特性を用いるものである。つまり、現像
器230内の現像剤にLEDにより赤外光を照射し、現像剤に
より反射される赤外光の光量をフォトダイオードにより
検知することで、現像剤のトナー濃度を算出する。そし
て、算出されたトナー濃度に応じてトナーを補給するこ
とにより、画像濃度を制御するものである。
The above-described toner density sensor is provided in the developing device 230. This toner concentration sensor uses the characteristic that the toner in the two-component developer reflects infrared light and the carrier absorbs infrared light. That is, the developer in the developing device 230 is irradiated with infrared light by the LED, and the amount of infrared light reflected by the developer is detected by the photodiode to calculate the toner concentration of the developer. The image density is controlled by replenishing the toner according to the calculated toner density.

【0090】現像器230に現像剤を投入した直後、現像
剤未使用の状態での現像剤の反射光量をフォトダイオー
ドで測定し、フォトダイオードの出力をSIG(init-Y)と
する。SIG(init-Y)は、現像剤のトナー濃度の制御目標
値としてメモリに記憶される。
Immediately after the developer is charged into the developing device 230, the amount of reflected light of the developer in a state where the developer is not used is measured by a photodiode, and the output of the photodiode is set to SIG (init-Y). SIG (init-Y) is stored in the memory as a control target value of the toner concentration of the developer.

【0091】次に、画像形成工程が開始され現像剤の使
用が開始されると、一画像の形成ごとに、そのときの現
像剤に対してフォトダイオードの出力SIG(cal-Y)を測定
し、メモリに格納されているSIG(init-Y)との差分△SIG
を計算する。 △SIG(Y) = SIG(init-Y) - SIG(cal-Y) …(11)
Next, when the image forming process is started and the use of the developer is started, the output SIG (cal-Y) of the photodiode with respect to the developer at that time is measured each time an image is formed. , Difference from SIG (init-Y) stored in memory メ モ リ SIG
Is calculated. △ SIG (Y) = SIG (init-Y)-SIG (cal-Y)… (11)

【0092】式(11)と、予め測定されたトナー濃度が1
重量%分変動する当りの出力感度値RATEにより、そのと
きのトナー濃度の初期値からのずれ量△Dを算出する。 △D = △SIG / RATE …(12)
Equation (11) indicates that the previously measured toner density is 1
The deviation ΔD from the initial value of the toner density at that time is calculated based on the output sensitivity value RATE per weight% change. △ D = △ SIG / RATE… (12)

【0093】ずれ量△Dの計算値により、現像器230内に
補給されるトナー量が決定される。つまり、ずれ量△D
がマイナスの場合はそのずれ量△Dに見合う分のトナー
を補給し、また、ずれ量△Dがプラスの場合はトナーの
補給を停止する。例えば、△Dが-1重量%のときは1重量%
相当のトナーを補給し、△Dが+1重量%のときはトナーを
補給しない。このようにして、初期のトナー濃度を維持
するような制御を行う。
The amount of toner supplied into the developing device 230 is determined by the calculated value of the shift amount ΔD. That is, the deviation amount △ D
If the value is minus, the toner corresponding to the deviation ΔD is supplied, and if the value ΔD is positive, the supply of the toner is stopped. For example, when △ D is -1% by weight, 1% by weight
A considerable amount of toner is replenished. When ΔD is + 1% by weight, no toner is replenished. In this way, control is performed to maintain the initial toner concentration.

【0094】次に、画像濃度検知制御について説明す
る。
Next, the image density detection control will be described.

【0095】画像濃度検知制御は、所定のタイミングで
実行され、感光ドラム217上に濃度検知用の参照画像と
してパッチ画像を形成する。すなわち、パターンジェネ
レータにより発生される予め定められた濃度に対応する
信号レベルのパッチ画像信号をPWM回路313に供給する。
これによって、予め定められた濃度に対応するパッチ静
電潜像が感光ドラム217上に形成され、このパッチ静電
潜像を現像器230により現像する。なお、パッチの濃度
は、現像特性を最も制御し易い値に設定されている。こ
れにより、画像濃度のみならず、階調再現性をも所望の
特性に制御することができる。
The image density detection control is executed at a predetermined timing, and forms a patch image on the photosensitive drum 217 as a reference image for density detection. That is, a patch image signal having a signal level corresponding to a predetermined density generated by the pattern generator is supplied to the PWM circuit 313.
As a result, a patch electrostatic latent image corresponding to a predetermined density is formed on the photosensitive drum 217, and the patch electrostatic latent image is developed by the developing device 230. Note that the patch density is set to a value at which the development characteristics are most easily controlled. This makes it possible to control not only the image density but also the gradation reproducibility to desired characteristics.

【0096】次に、パッチトナー像の濃度を画像濃度セ
ンサ709により測定する。測定されたパッチ濃度は現像
器230内の現像剤のトナー濃度に対応する。
Next, the density of the patch toner image is measured by the image density sensor 709. The measured patch density corresponds to the toner density of the developer in the developing device 230.

【0097】より具体的に説明すると、画像濃度センサ
709のフォトダイオードから出力される信号S(sig-Y)
は、図示しない差分器の一方の入力端子へ供給される。
この差分器の他方の入力端子には、パッチの規定濃度
(初期濃度)に対応する基準信号S(int-Y)が入力されて
いる。従って、差分器からは、パッチトナー像の濃度と
初期濃度との差分、つまり濃度差を示す信号S(cal-Y)が
出力される。信号S(cal-Y)はCPU300aに供給される。こ
の信号S(cal-Y)は、前述した現像剤濃度検知制御による
現像器230へのトナー補給制御の補正に使用される。
More specifically, an image density sensor
Signal S (sig-Y) output from photodiode 709
Is supplied to one input terminal of a differentiator (not shown).
A reference signal S (int-Y) corresponding to a specified density (initial density) of the patch is input to the other input terminal of the differentiator. Therefore, a signal S (cal-Y) indicating the difference between the density of the patch toner image and the initial density, that is, the density difference, is output from the differentiator. The signal S (cal-Y) is supplied to the CPU 300a. This signal S (cal-Y) is used for correcting the toner supply control to the developing device 230 by the developer concentration detection control described above.

【0098】一般に、現像剤のトナー濃度が高くなると
画像濃度が濃くなり、逆に現像剤のトナー濃度が低くな
ると画像濃度が薄くなる。また、環境変動あるいは耐久
劣化などにより現像効率の変化が発生する。従って、現
像剤濃度検知制御のみでは一定の画像濃度が保証されな
い。そのため、本実施形態においては、画像濃度検知制
御により得られる濃度差を示す信号S(cal-Y)に基づい
て、現像剤濃度検知制御の目標値SIG(init-Y)を調整し
ている。
Generally, as the toner concentration of the developer increases, the image density increases, and conversely, as the toner concentration of the developer decreases, the image density decreases. In addition, changes in development efficiency occur due to environmental fluctuations or deterioration in durability. Therefore, a fixed image density is not guaranteed only by the developer density detection control. Therefore, in the present embodiment, the target value SIG (init-Y) of the developer density detection control is adjusted based on the signal S (cal-Y) indicating the density difference obtained by the image density detection control.

【0099】現像剤濃度検知制御の目標値SIG(init-Y)
の具体的な調整方法を説明するが、初期の現像剤のトナ
ー濃度が6重量%であるとする。トナー濃度センサの出力
に基づき、トナー濃度が6重量%になるようにトナーが補
給された状態で、画像濃度検知制御を行い、パッチの濃
度が初期濃度に比べて低く、初期濃度に戻すにはトナー
が5g必要であると判断された場合、現在のトナー濃度は
約1重量%低い状態にあると考えられる。従って、現像剤
濃度検知制御の目標値を6重量%から新規の目標値SIG(tg
t-Y)の7重量%に変更し、その後は新規の目標値で現像剤
濃度検知制御を行う。これにより、画像濃度を所望の値
に保つことが可能になる。勿論、本実施形態の現像器に
おいてはトナー5gが約1重量%に対応するが、現像器が異
なればこの値も異なる。
Target value SIG (init-Y) of developer concentration detection control
A specific adjustment method will be described. Assume that the initial toner concentration of the developer is 6% by weight. To perform image density detection control with toner replenished so that the toner density becomes 6% by weight based on the output of the toner density sensor and the patch density is lower than the initial density, and to return to the initial density If it is determined that 5 g of the toner is required, the current toner concentration is considered to be about 1% by weight lower. Therefore, the target value of the developer concentration detection control is changed from 6% by weight to a new target value SIG (tg
tY) is changed to 7% by weight, and thereafter, the developer concentration detection control is performed with the new target value. This makes it possible to maintain the image density at a desired value. Of course, in the developing device of the present embodiment, 5 g of toner corresponds to about 1% by weight, but this value differs for different developing devices.

【0100】[第二の自動階調補正]上述した第一の自
動階調補正における第二の制御を用いて、現像剤のトナ
ー濃度を制御し、さらに、感光ドラム上に形成したパッ
チ濃度により、トナー濃度の制御目標値を補正すること
で現像特性の変動を抑え、画像濃度および階調再現性を
安定に保つことが可能になる。
[Second Automatic Tone Correction] The toner density of the developer is controlled by using the second control in the first automatic tone correction described above, and further, by the patch density formed on the photosensitive drum. By correcting the control target value of the toner density, it is possible to suppress the fluctuation of the developing characteristic and to stably maintain the image density and the tone reproducibility.

【0101】しかしながら、画像濃度および階調再現性
は、第二の制御により補正される現像特性だけによって
決まるものではない。例えば、感光ドラムの光減衰特性
の変化、レーザビームの強度変化、装置の機械的精度の
変動など、様々な要因で画像濃度および階調再現性は変
動する。これらの要因による画像濃度および階調再現性
の変化を、上述した第一の自動階調補正における第一の
制御により吸収することはできない。つまり、第一の制
御により上記の要因による変動を補正すると、第二の制
御の条件に変化を与えることになり、所望する制御性能
が得られないばかりか、第一の制御により補正した分を
第二の制御により元に戻す、つまり補正前の不良な状態
へ戻すことになってしまう。
However, the image density and the tone reproducibility are not determined only by the development characteristics corrected by the second control. For example, the image density and the gradation reproducibility fluctuate due to various factors such as a change in the light attenuation characteristic of the photosensitive drum, a change in the intensity of the laser beam, and a fluctuation in the mechanical accuracy of the apparatus. Changes in image density and gradation reproducibility due to these factors cannot be absorbed by the above-described first control in the first automatic gradation correction. In other words, when the variation due to the above factors is corrected by the first control, the condition of the second control is changed, so that not only the desired control performance cannot be obtained, but also the amount corrected by the first control. By the second control, the original state is restored, that is, the state is returned to the defective state before the correction.

【0102】そこで、本実施形態においては、第一の制
御と第二の制御とを効果的に適用するために、第一の制
御の結果に基づいて、第二の制御を調整する。以下、Y
の制御を一例として具体的に説明する。
Therefore, in the present embodiment, the second control is adjusted based on the result of the first control in order to effectively apply the first control and the second control. Below, Y
This control will be specifically described as an example.

【0103】画像濃度検知制御におけるパッチは、階調
再現性を保証するために予め決められた最適な濃度で形
成される。すなわち、パターンジェネレータから出力さ
れるパッチ画像信号はガンマ補正部312へ送られ、所望
の濃度が得られるようにガンマ変換され、ガンマ変換さ
れたパッチ画像信号により感光ドラム上にパッチが形成
される。
The patches in the image density detection control are formed at a predetermined optimum density in order to guarantee gradation reproducibility. That is, the patch image signal output from the pattern generator is sent to the gamma correction unit 312, where it is gamma-converted so as to obtain a desired density, and a patch is formed on the photosensitive drum by the gamma-converted patch image signal.

【0104】さて、ガンマ補正部312のガンマ変換特性
は第一の制御により適宜変更されることは、上述したと
おりである。従って、感光ドラム上に形成されるパッチ
濃度は、第一の制御を行うことにより予め設定された最
適の濃度に調整されることになる。
As described above, the gamma conversion characteristic of the gamma correction unit 312 is appropriately changed by the first control. Therefore, the patch density formed on the photosensitive drum is adjusted to a preset optimum density by performing the first control.

【0105】新たに設定されたガンマ補正部312のガン
マ変換特性を使用して、パッチを形成し検知したパッチ
濃度S(sig-Y)と基準信号S(int-Y)とから得られる濃度差
信号S(cal-Y)を基準信号の補正値S(adj-Y)としてメモリ
に保存し、以降、基準信号S(int-Y)に補正値S(adj-Y)を
加減した新たな基準信号S(aint-Y)をパッチの規定濃度
(初期濃度)として前述した画像濃度検知制御を行う。
これにより、第一の制御によって補正された、所望の画
像濃度と最適な階調特性を画像濃度検知制御を用いて維
持することが可能になる。
Using the newly set gamma conversion characteristic of the gamma correction unit 312, a density difference obtained from a patch density S (sig-Y) detected and a reference signal S (int-Y) formed and detected as a patch. The signal S (cal-Y) is stored in the memory as the correction value S (adj-Y) of the reference signal, and thereafter, the correction value S (adj-Y) is added to or subtracted from the reference signal S (int-Y). The image density detection control described above is performed using the signal S (aint-Y) as the specified density (initial density) of the patch.
This makes it possible to maintain the desired image density and the optimum gradation characteristic corrected by the first control using the image density detection control.

【0106】さらに、第一の制御を行った際には、現像
剤のトナー濃度が制御の過渡期にあり、画像濃度検知制
御よって新たに設定された目標値SIG(tgt-Y)に収束して
いない場合がほとんどである。そこで、本実施形態にお
いては、第一の制御を行うと同時に、トナー濃度センサ
によりトナー濃度SIG(cal-Y)を検出し、これを新たな目
標値SIG(tgt-Y)に置換える。これにより、第一の制御に
よって補正された、所望の画像濃度と最適な階調特性を
現像剤濃度制御を用いて維持することが可能になる。
Further, when the first control is performed, the toner concentration of the developer is in a transition period of the control, and converges on the target value SIG (tgt-Y) newly set by the image density detection control. Most are not. Therefore, in the present embodiment, at the same time as performing the first control, the toner density sensor detects the toner density SIG (cal-Y) and replaces it with a new target value SIG (tgt-Y). This makes it possible to maintain the desired image density and the optimum gradation characteristics corrected by the first control using the developer density control.

【0107】上述したように、本実施形態においては、
本発明にかかる第一の制御により画像濃度および階調再
現性を制御し、第二の制御により画像濃度および階調再
現性を制御する。さらに、第一の制御の結果に基づき、
第二の制御を調整することにより、安定した画像濃度お
よび階調再現性によりフルカラー画像を形成することが
可能になる。
As described above, in the present embodiment,
The image density and the tone reproducibility are controlled by the first control according to the present invention, and the image density and the tone reproducibility are controlled by the second control. Furthermore, based on the result of the first control,
By adjusting the second control, a full-color image can be formed with stable image density and gradation reproducibility.

【0108】[PDL]図15はPDLデータについて説明する
ための図である。
[PDL] FIG. 15 is a diagram for describing PDL data.

【0109】Adobe社のPostScript(登録商標)に代表
されるPDLは、図15(a)に示すように、1頁分の画像を、
文字コードによる画像記述、図形コードによる画像記
述、ラスタ画像データによる画像記述、などの要素を組
合わせて記述するための言語であり、PDLにより画像が
記述されたデータがPDLデータである。
The PDL represented by Adobe's PostScript (registered trademark), as shown in FIG.
A language for combining and describing elements such as an image description using a character code, an image description using a graphic code, and an image description using raster image data. Data in which an image is described using PDL is PDL data.

【0110】図15(b)は文字コードによる記述例を示
し、L100は文字色を指定する記述であり、括弧{ }の中
は左から順にCMYKの濃度を表し、最小は0.0であり、最
大は1.0である。従って、L100の記述は文字色を黒に指
定している。
FIG. 15B shows a description example using character codes. L100 is a description for designating a character color. Brackets {} indicate CMYK densities in order from the left. The minimum value is 0.0, and the maximum value is 0.0. Is 1.0. Therefore, the description of L100 specifies the text color as black.

【0111】次に、L10lは変数String1に文字列"IC"を
代入する記述、L102は文字列をレイアウトする記述であ
り、第一および第二パラメータが文字列をレイアウトす
る矩形領域の左下頂点を示すxy座標、第三パラメータが
文字の大きさ、第四パラメータが文字の間隔、および、
第五パラメータがレイアウトすべき文字列を示してい
る。つまり、L102の記述は、座標(0.0,0.0)から、大き
さ0.3、間隔0.1で変数String1に格納された文字列"IC"
をレイアウトする、という指示になる。
Next, L10l is a description for substituting the character string “IC” into the variable String1, and L102 is a description for laying out the character string. The xy coordinates shown, the third parameter is the size of the character, the fourth parameter is the space between the characters, and
The fifth parameter indicates a character string to be laid out. In other words, the description of L102 is the character string "IC" stored in the variable String1 with the size of 0.3 and the interval of 0.1 from the coordinates (0.0, 0.0).
Is laid out.

【0112】図15(c)は図形コードによる記述例を示
し、L103はL100と同様に線色を指定する記述で、線色と
して赤が指定されている。L104は線を引くことを指定
し、第一および第二パラメータが線の始点座標、第三お
よび第四パラメータが線の終端座標、および、第五パラ
メータが線の太さを示している。つまり、L104の記述
は、座標(0.9,0.0)から座標(0.9,1.0)へ太さ0.1の線を
引け、という指示になる。
FIG. 15C shows a description example using a graphic code. L103 is a description for specifying a line color in the same manner as L100, and red is specified as the line color. L104 designates drawing a line, the first and second parameters indicate the starting point coordinates of the line, the third and fourth parameters indicate the end coordinates of the line, and the fifth parameter indicates the thickness of the line. That is, the description of L104 is an instruction to draw a line having a thickness of 0.1 from the coordinates (0.9, 0.0) to the coordinates (0.9, 1.0).

【0113】図15(d)はラスタ画像データによる記述例
を示し、L105はラスタ画像を変数image1に代入する記述
である。L105の第一パラメータはラスタ画像の画像タイ
プおよび色成分数を、第二パラメータは一色成分当りの
ビット数を、第三および第四パラメータはラスタ画像の
xy方向の画像サイズをそれぞれ表す。そして第五パラメ
ータ以降がラスタ画像データである。従って、ラスタ画
像データの数は、第一パラメータにより表される色成分
数と、第三および第四パラメータにより表されるxy方向
の画像サイズとの積になる。L105の記述では、画像タイ
プとして四色成分をもつCMYKが指定され、xy方向の画像
サイズがそれぞれ5であるから、ラスタ画像データの数
は4×5×5=100になる。
FIG. 15D shows a description example using raster image data, and L105 is a description for substituting a raster image for a variable image1. The first parameter of L105 is the image type and the number of color components of the raster image, the second parameter is the number of bits per color component, and the third and fourth parameters are
Each represents the image size in the xy direction. The fifth and subsequent parameters are raster image data. Therefore, the number of raster image data is the product of the number of color components represented by the first parameter and the image size in the xy direction represented by the third and fourth parameters. In the description of L105, CMYK having four color components is designated as the image type, and the image size in the xy direction is 5, so the number of raster image data is 4 × 5 × 5 = 100.

【0114】また、L106はラスタ画像データをレイアウ
トする記述であり、第一および第二パラメータがラスタ
画像データをレイアウトする矩形領域の左下頂点のxy座
標、第三および第四パラメータが矩形領域のxyサイズ、
および、第五パラメータがレイアウトすべきラスタ画像
データを示している。つまり、L106の記述は、座標(0.
0,0.5)を左下頂点とする縦横0.5の矩形領域に変数image
1に格納されたラスタ画像データをレイアウトする、と
いう指示になる。
L106 is a description for laying out the raster image data. The first and second parameters are the xy coordinates of the lower left vertex of the rectangular area where the raster image data is laid out, and the third and fourth parameters are the xy coordinates of the rectangular area. size,
The fifth parameter indicates the raster image data to be laid out. That is, the description of L106 is based on the coordinates (0.
(0,0.5) is a variable image in a rectangular area of 0.5 vertically and horizontally with the lower left vertex
This is an instruction to lay out the raster image data stored in 1.

【0115】図16は図15のPDLデータを解釈して、ラス
タ画像データに展開した様子を示す図である。
FIG. 16 is a diagram showing a state in which the PDL data of FIG. 15 is interpreted and developed into raster image data.

【0116】R100、R101およびR102はそれぞれ、図15
(b)、図15(c)および図15(d)のPDLデータを展開したもの
である。これらのラスタ画像データは、実際にはCMYK色
成分ごとにDRAM352に展開され、例えばR100の部分で
は、DRAM352のCMYK各プレーンのデータはC=0、M=0、Y=
0、K=255になる。また、R101の部分では、DRAM352のCM
YK各プレーンのデータはC=0、M=255、Y=255、K=0にな
る。
R100, R101 and R102 are each shown in FIG.
(b), the PDL data of FIG. 15 (c) and FIG. 15 (d) are developed. These raster image data are actually developed in the DRAM 352 for each CMYK color component.
0, K = 255. In the R101 part, the DRAM352 CM
The data of each YK plane is C = 0, M = 255, Y = 255, and K = 0.

【0117】このようにして、ホストコンピュータ101
から送られてくるPDLデータは、コントローラ102のCPU3
51aによりラスタ画像データに展開され、DRAM352に書込
まれる。なお、上記の例では、CMYKのラスタ画像データ
へ展開されるPDLデータを説明したが、RGBのラスタ画像
データへ展開されるPDLデータであっても、PDLデータを
解釈してラスタ画像データに展開することもできる。
Thus, the host computer 101
The PDL data sent from the
The image is expanded into raster image data by 51a and written into the DRAM 352. In the above example, PDL data expanded to CMYK raster image data has been described. However, even PDL data expanded to RGB raster image data is interpreted as PDL data and expanded to raster image data. You can also.

【0118】[PDLの展開]図17はコントローラ102の制
御例を示すフローチャートで、ホストコンピュータ101
からプリントジョブが指示された場合に、CPU351aによ
り実行されるものである。
[Development of PDL] FIG. 17 is a flowchart showing an example of control by the controller 102.
This is executed by the CPU 351a when a print job is instructed from.

【0119】まず、ステップS11で画像形成装置103から
インタフェイスモードを受信する。インタフェイスモー
ドとは、画像形成装置103にRGBデータを送るべきか、CM
YKデータを送るべきかを表すものである。
First, the interface mode is received from the image forming apparatus 103 in step S11. The interface mode indicates whether RGB data should be sent to the image forming
It indicates whether to send YK data.

【0120】次に、ステップS12でホストコンピュータ1
01からPDLデータを一単位受信する。一単位としては処
理に適した単位であればよく、数バイト単位、数ライン
単位、または、頁単位などでよい。
Next, in step S12, the host computer 1
One unit of PDL data is received from 01. One unit may be any unit suitable for processing, such as a unit of several bytes, a unit of several lines, or a unit of page.

【0121】次に、ステップS13で、受信したPDLデータ
がラスタ画像データへ展開すべきデータ、例えば図15
(b)のL102、図15(c)のL104、図15(d)のL105であるか否
かを判定し、展開すべきデータであればステップS14で
ラスタ画像データに展開してDRAM352に書込む。また、
展開する必要のないデータ、例えば図15(b)のL100であ
れば、ステップS15でRIPの内部変数に設定するなどの処
理を行う。なお、図17には、ステップS12で受信される
データ単位でステップS13からS15の処理を繰返す例を示
したが、ステップS13からS15の処理単位より多いPDLデ
ータをステップS12で受信する場合は、受信したPDLデー
タを処理単位に分けてステップS13からS15の処理を繰返
せばよい。
Next, in step S13, the received PDL data is converted to raster image data, for example, data shown in FIG.
It is determined whether it is L102 of (b), L104 of FIG. 15 (c), and L105 of FIG. 15 (d), and if it is data to be developed, it is developed into raster image data in step S14 and written to the DRAM 352. Put in. Also,
If the data does not need to be expanded, for example, L100 in FIG. 15 (b), processing such as setting it to an internal variable of RIP is performed in step S15. Note that FIG. 17 illustrates an example in which the processing of steps S13 to S15 is repeated in data units received in step S12. The processing of steps S13 to S15 may be repeated by dividing the received PDL data into processing units.

【0122】次に、ステップS16で、一頁分のPDLデータ
を受信し展開し終えたか否かを判定し、一頁分のPDLデ
ータを受信し展開し終えるまでステップS12からS16の処
理を繰返す。通常、PDLデータにはEOF(End of File)コ
ードのような頁の終わりを示す情報や、プリントの開始
を指示する情報が含まれているため、これらを用いて頁
の終わりを判定する。
Next, in step S16, it is determined whether or not the PDL data for one page has been received and expanded, and the processing from steps S12 to S16 is repeated until the PDL data for one page has been received and expanded. . Normally, since the PDL data includes information indicating the end of a page such as an EOF (End of File) code and information instructing the start of printing, the end of the page is determined using these.

【0123】一頁分のPDLデータを受信し展開し終えた
場合、ステップS17でインタフェイスモードがRGBモード
かCMYKモードかを判定し、RGBモードの場合はステップS
18でRGB画像データを画像形成装置103へ送り、CMYKモー
ドの場合はステップS19でCMYK画像データを画像形成装
置103へ送る。従って、DRAM352に展開されたラスタ画像
データが画像形成装置103へ送る画像データの形式と異
なる場合は、DRAM352から読出した画像データにRGB-CMY
K変換を施す必要がある。
If one page of PDL data has been received and expanded, it is determined in step S17 whether the interface mode is the RGB mode or the CMYK mode.
At 18, the RGB image data is sent to the image forming apparatus 103, and in the case of the CMYK mode, the CMYK image data is sent to the image forming apparatus 103 at step S19. Therefore, when the raster image data expanded in the DRAM 352 is different from the format of the image data to be sent to the image forming apparatus 103, the image data read from the DRAM 352 is added to the RGB-CMY
It is necessary to perform K conversion.

【0124】画像形成装置103は、コントローラ102から
送られてくる画像データに基づき一頁分の画像を形成す
る。なお、画像形成装置103に受信されたRGB画像データ
は外部インタフェイス309を介してLOG変換部304へ送ら
れ、また、受信されたCMYK画像データは外部インタフェ
イス309を介してセレクタ310へ送られる。
The image forming apparatus 103 forms an image for one page based on the image data sent from the controller 102. Note that the RGB image data received by the image forming apparatus 103 is sent to the LOG conversion unit 304 via the external interface 309, and the received CMYK image data is sent to the selector 310 via the external interface 309. .

【0125】ステップS20の判定により、プリントジョ
ブが終了するまで以上の処理を繰り返す。
According to the determination in step S20, the above processing is repeated until the print job is completed.

【0126】なお、上述の説明においては、ステップS1
1で画像形成装置103から受信したインタフェイスモード
に従う形式の画像データを出力するとしたが、逆に、コ
ントローラ102から画像形成装置103へ、ホストコンピュ
ータ101から送られてくるPDLデータが示す画像データの
形式を通知して、その形式にインタフェイスモードを合
わせさせることもできる。
In the above description, step S1
Although the image data of the format according to the interface mode received from the image forming apparatus 103 is output in 1, the image data indicated by the PDL data transmitted from the host computer 101 from the controller 102 to the image forming apparatus 103 is conversely. The format can be notified, and the interface mode can be adjusted to the format.

【0127】[PDLからの判定信号TEXTの発生]図18に
示すようなPDLデータにより記述された図19に示すよう
な画像を展開する場合について説明する。
[Generation of Judgment Signal TEXT from PDL] A case where an image shown in FIG. 19 described by PDL data shown in FIG. 18 is developed will be described.

【0128】図18のL100からL104により記述された画像
は、図15のL100からL104により記述された画像と同じで
あり、図16と同様に、図19に示すR100およびR101が展開
される。図18のL107からL108による図形コードの記述
は、その中心位置が(0.3,0.7)、半径0.3、輪郭の線幅が
0.05の円R103を、その輪郭色をマゼンタで、その内部色
をイエローで形成することを表している。
The images described by L100 to L104 in FIG. 18 are the same as the images described by L100 to L104 in FIG. 15, and R100 and R101 shown in FIG. 19 are developed as in FIG. In the description of the figure code by L107 to L108 in FIG. 18, the center position is (0.3, 0.7), the radius is 0.3, and the line width of the contour is
The circle R103 of 0.05 indicates that the outline color is formed in magenta and the inner color is formed in yellow.

【0129】図20は図19の画像の文字部、並びに、図形
を構成する線および輪郭部を抽出した画像を示してい
る。図20に示す抽出画像の各画素、つまり文字部、並び
に、図形を構成する線および輪郭部に対応する画素の判
定信号TEXTを‘1’に、それ以外の画素の判定信号を
‘0’として、DRAM352にTEXTデータとして格納する。こ
のTEXTデータの生成は、前述したPDLデータの展開と同
時に行われる。従って、展開した画像データがCMYK画像
データの場合、DRAM352には、一画素当たりCMYK各8ビッ
トとTEXTデータの1ビットとの合計33ビットが格納され
ることになる。
FIG. 20 shows an image in which the character portion of the image shown in FIG. 19 and the lines and outlines constituting the figure are extracted. Each pixel of the extracted image shown in FIG. 20, that is, the character portion, and the determination signal TEXT of the pixel corresponding to the line and the contour portion constituting the figure is set to '1', and the determination signals of the other pixels are set to '0'. , And stored in the DRAM 352 as TEXT data. The generation of the TEXT data is performed simultaneously with the expansion of the PDL data. Therefore, when the developed image data is CMYK image data, the DRAM 352 stores a total of 33 bits of 8 bits of CMYK and 1 bit of TEXT data per pixel.

【0130】[判定信号TEXTによる線数切替]図21は判
定信号TEXTによる線数の切替制御を説明するためのフロ
ーチャートで、画像形成装置103の電源オン後、CPU300a
により実行される処理である。
[Line Number Switching by Judgment Signal TEXT] FIG. 21 is a flowchart for explaining the line number switching control by the judgment signal TEXT.
Is a process executed by

【0131】ステップS21では、線数切替モードが操作
パネル300dから指示される。線数切替モードの指示は必
ずしも必要なく、前回の起動時に設定されたモードを使
用してもいいし、デフォルトモードを使うようにしても
よい。また、操作パネル300dからではなく、コントロー
ラ102を介してホストコンピュータ101から線数切替モー
ドを指示することもできる。また、画像形成装置103の
電源オン直後に限らず、プリントジョブの実行中でなけ
れば、いつでも線数切替モードを指示することができ
る。
In step S21, a line number switching mode is instructed from operation panel 300d. The instruction of the line number switching mode is not always necessary, and the mode set at the time of the previous activation may be used, or the default mode may be used. Further, the number of lines switching mode can be instructed from the host computer 101 via the controller 102 instead of from the operation panel 300d. Also, the number of lines switching mode can be instructed at any time, not only immediately after the power of the image forming apparatus 103 is turned on, but also during the execution of the print job.

【0132】線数切替モードには次の三つのモードがあ
る。(1)200線固定モード: 200線固定で画像を形成する
モードで、一頁全面が写真であるような画像を出力する
のに適している。(2)400線固定モード: 400線固定で画
像を形成するモードで、一頁全面が文字や線画であるよ
うな画像を出力するのに適している。(3)像域分離切替
モード: 画像の領域ごとに、その領域に含まれる画像が
文字線画か写真かを判定し、その判定結果に従い文字線
画領域は400線で、写真領域は200線で画像を形成するモ
ードで、文字線画と写真とが混在し、文字線画か写真か
の判定が正しく行えるような画像を出力するのに適して
いる。
The line number switching mode has the following three modes. (1) 200-line fixed mode: A mode in which an image is formed with 200 lines fixed, and is suitable for outputting an image in which an entire page is a photograph. (2) 400-line fixed mode: A mode in which an image is formed with 400 lines fixed, and is suitable for outputting an image in which the entire page is a character or a line drawing. (3) Image area separation switching mode: For each image area, it is determined whether the image included in the area is a character line drawing or a photograph, and the character line drawing area is 400 lines and the photographic area is 200 lines according to the determination result. This mode is suitable for outputting an image in which a character / line image and a photograph are mixed and a determination as to whether the character / line image or the photograph can be made correctly.

【0133】また、像域分離切替モードとしては、画像
の領域ごとに、その領域に含まれる画像データが特定値
を示すか否かを判定し、特定値を示す領域は400線で、
それ以外の領域は200線で画像を形成するようにしても
よい。この場合、文字線画と写真とが混在し、文字線画
が特定値、例えば黒色を示す値であるような画像を出力
するのに適している。
In the image area separation switching mode, for each area of the image, it is determined whether or not the image data included in the area indicates a specific value. The area indicating the specific value is 400 lines.
The other area may form an image with 200 lines. In this case, it is suitable for outputting an image in which a character line drawing and a photograph are mixed and the character line drawing has a specific value, for example, a value indicating black.

【0134】ステップS21で線数切替モードが指示され
た後、ステップS22で、コントローラ102からプリント要
求コマンドを受信するのを待つ。プリント要求コマンド
が受信されると、ステップS23で線数切替モードを判定
し、200線固定モードの場合はステップS24で判定信号TE
XTを‘0’に固定して200線固定モードを設定する。ま
た、400線固定モードの場合はステップS25で判定信号TE
XTを‘1’に固定して400線固定モードを設定する。ま
た、像域分離切替モードの場合はステップS26で判定信
号TEXTを固定しないことで像域分離切替モードを設定す
る。そして、ステップS27でプリントを実行する。
After the line number switching mode is instructed in step S21, the process waits for a print request command from the controller 102 in step S22. When the print request command is received, the line number switching mode is determined in step S23. In the case of the 200 line fixed mode, the determination signal TE is determined in step S24.
Fix XT to '0' and set 200 lines fixed mode. In the case of the 400-line fixed mode, the determination signal TE is set in step S25.
Fix XT to '1' and set 400 lines fixed mode. In the case of the image area separation switching mode, the image area separation switching mode is set by not fixing the determination signal TEXT in step S26. Then, printing is executed in step S27.

【0135】つまり、像域分離切替モードが設定された
場合は、画像形成装置のメモリ108またはコントローラ1
02のDRAM352から読出された判定信号TEXTがPWM回路313
などへ供給される。判定信号TEXTの読出しタイミング
は、図4に示した画像データの読出しに同期させる。な
お、TEXTデータをメモリから読出す際に、同じメモリの
異なるアドレスをアクセスすることが時間的に難しい場
合は、同じTEXTデータを四つのメモリプレーンに格納し
て、各色の画像データの読出しにタイミングを合わせ
て、それぞれメモリプレーンから読出すようにしてもよ
い。
That is, when the image area separation switching mode is set, the memory 108 of the image forming apparatus or the controller 1
The judgment signal TEXT read from the DRAM 352 of 02
And so on. The reading timing of the determination signal TEXT is synchronized with the reading of the image data shown in FIG. If it is difficult to access different addresses in the same memory when reading TEXT data from memory, it is necessary to store the same TEXT data in four memory planes and read the image data for each color at the same time. May be read from the memory plane.

【0136】[コントローラからの自動階調補正]前述
した自動階調補正の実行をコントローラ102から指示す
ることができる。この場合、テストプリント画像はPDL
データにより記述される点と、操作がコントローラ102
の操作パネル351dまたはホストコンピュータ101から行
われる点とが異なるが、その処理フローは図9と同様で
ある。
[Automatic Tone Correction from Controller] The controller 102 can instruct the execution of the above-described automatic tone correction. In this case, the test print image is PDL
The points described by the data and the operation
Is different from the operation panel 351d or the host computer 101, but the processing flow is the same as that of FIG.

【0137】図22Aから22Dはコントローラ102から自動
階調補正を実行する場合の、コントローラ102の操作パ
ネル351dの表示例で、それぞれ図10Aから10Dに示した画
像形成装置103の操作パネル300dの表示例に対応する。
なお、図22Aから22Dに対応する表示をホストコンピュー
タ101のモニタに表示することにより、ホストコンピュ
ータ101から自動階調補正の実行を指示することができ
る。
FIGS. 22A to 22D show display examples of the operation panel 351d of the controller 102 when the automatic gradation correction is executed from the controller 102, and show the tables of the operation panel 300d of the image forming apparatus 103 shown in FIGS. 10A to 10D, respectively. This corresponds to the example shown.
By displaying the displays corresponding to FIGS. 22A to 22D on the monitor of the host computer 101, the host computer 101 can instruct the execution of the automatic gradation correction.

【0138】図23はコントローラ102から自動階調補正
を実行する場合のテストプリント1の画像例を示す図
で、このテストプリント1を形成するためのPDLデータは
図24に示すような記述になる。図24のsquare_colorは矩
形の色をCMYKで記述したもので、第一から第四パラメー
タは矩形内部の色を、第五から第八パラメータは矩形の
輪郭線の色をそれぞれ示している。また、Put_Square()
は矩形のレイアウトを記述したもので、第一および第二
パラメータは矩形の左下頂点のxy座標を、第三および第
四パラメータは矩形の右上頂点のxy座標を、第五パラメ
ータは輪郭線の太さをそれぞれ示す。
FIG. 23 is a view showing an example of an image of test print 1 when the automatic gradation correction is executed from the controller 102. The PDL data for forming this test print 1 is described as shown in FIG. . In FIG. 24, square_color describes the color of the rectangle in CMYK. The first to fourth parameters indicate the color inside the rectangle, and the fifth to eighth parameters indicate the color of the outline of the rectangle. Put_Square ()
Describes the layout of the rectangle, the first and second parameters are the xy coordinates of the lower left vertex of the rectangle, the third and fourth parameters are the xy coordinates of the upper right vertex of the rectangle, and the fifth parameter is the thickness of the outline. , Respectively.

【0139】図24に示すようなPDLデータは、コントロ
ーラ102のROM351bに予め用意されていて、図22Aに示す
「テストプリント1」キーが押されたときに、そのPDLデ
ータがROM351bから読出され、CPU351aによりラスタライ
ズされた後、画像形成装置103に送られる。同様に、テ
ストプリント2に対応するPDLデータもROM351bに予め用
意されていて、図22Cに示す「テストプリント2」キーが
押されたときに、そのPDLデータがROM351bから読出さ
れ、CPU351aによりラスタライズされた後、画像形成装
置103に送られる。
The PDL data as shown in FIG. 24 is prepared in advance in the ROM 351b of the controller 102, and when the “test print 1” key shown in FIG. 22A is pressed, the PDL data is read from the ROM 351b. After being rasterized by the CPU 351a, it is sent to the image forming apparatus 103. Similarly, PDL data corresponding to test print 2 is also prepared in the ROM 351b in advance, and when the “test print 2” key shown in FIG. 22C is pressed, the PDL data is read from the ROM 351b and rasterized by the CPU 351a. After that, it is sent to the image forming apparatus 103.

【0140】また、自動階調補正のシーケンス(図9の
ステップS104参照)によって得られたグリッド電位Vgお
よびバイアス電位Vdcの設定値は、画像形成装置103単体
により自動階調補正を行って得られた設定値とは区別さ
れ、例えばバックアップ電池付きのRAMまたは書換可能
な不揮発性メモリ1900(図25)に記憶される。同様に、
自動階調補正のシーケンス(図9のステップS108参照)
によって得られたガンマ変換特性を示すLUTは、画像形
成装置103単体により自動階調補正を行って得られた設
定値とは区別され、ガンマ補正部312の例えばバックア
ップ電池付きのRAMまたは書換可能な不揮発性メモリに
記憶される。
The set values of the grid potential Vg and the bias potential Vdc obtained by the automatic tone correction sequence (see step S104 in FIG. 9) are obtained by performing the automatic tone correction by the image forming apparatus 103 alone. The set value is distinguished from the set value and stored in, for example, a RAM with a backup battery or a rewritable nonvolatile memory 1900 (FIG. 25). Similarly,
Automatic gradation correction sequence (see step S108 in FIG. 9)
The LUT indicating the gamma conversion characteristic obtained by the gamma correction unit 312 is distinguished from the set value obtained by performing automatic gradation correction by the image forming apparatus 103 alone, for example, a RAM with a backup battery or a rewritable It is stored in a non-volatile memory.

【0141】そして、図25に示すように、画像形成装置
103単体による画像形成、つまり複写機動作の場合は、
グリッド電位Vgおよびバイアス電位Vdcの設定値1901
と、ガンマ変換用のLUT1903とが選択されて画像が形成
される。また、コントローラ102からの画像データによ
る画像形成、つまりプリント動作の場合は、グリッド電
位Vgおよびバイアス電位Vdcの設定値1902と、ガンマ変
換用のLUT1904とが選択されて画像が形成される。な
お、これらの選択は、CPU300aから出力される制御信号C
ONT(複写機動作時は‘0’、プリンタ動作時は‘1’)
により行われる。
Then, as shown in FIG. 25, the image forming apparatus
103 In the case of image formation by a single unit, that is, in the case of copying machine operation,
Set value of grid potential Vg and bias potential Vdc 1901
And the LUT 1903 for gamma conversion are selected to form an image. Further, in the case of image formation using image data from the controller 102, that is, in the case of a print operation, the set values 1902 of the grid potential Vg and the bias potential Vdc and the LUT 1904 for gamma conversion are selected to form an image. These selections are made according to the control signal C output from the CPU 300a.
ONT ('0' when the copier is operating, '1' when the printer is operating)
It is performed by

【0142】[判定信号TEXTによるテーブル切替]さら
に、ガンマ補正部312のガンマ変換LUTは判定信号TEXTに
も基づいて選択される。つまり、図26に示すように、ガ
ンマ補正部312の出力を選択するセレクタ2005には、前
述した制御信号CONTに加えて判定信号TEXTが選択信号と
して入力されている。セレクタ2005は、これらの信号に
従い2005aに示す選択動作を行う。つまり、セレクタ200
5は、CONT=‘0’かつTEXT=‘0’の場合は複写機動作用
かつ階調重視のガンマ変換LUT1903aの出力を、CONT=
‘0’かつTEXT=‘1’の場合は複写機動作用かつ解像度
重視のガンマ変換LUT1903bの出力を、CONT=‘1’かつTE
XT=‘0’の場合はプリント動作用かつ階調重視のガンマ
変換LUT1904aの出力を、CONT=‘1’かつTEXT=‘1’の場
合はプリント動作用かつ解像度重視のガンマ変換LUT190
4bの出力を、それぞれ選択する。
[Table Switching by Judgment Signal TEXT] Further, the gamma conversion LUT of the gamma correction unit 312 is selected based on the judgment signal TEXT. That is, as shown in FIG. 26, the selector 2005 that selects the output of the gamma correction unit 312 receives the determination signal TEXT as a selection signal in addition to the control signal CONT described above. The selector 2005 performs the selection operation 2005a according to these signals. That is, the selector 200
5, when CONT = '0' and TEXT = '0', the output of the gamma conversion LUT1903a for copying machine operation
When '0' and TEXT = '1', the output of the gamma conversion LUT 1903b for copier operation and emphasizing resolution is output when CONT = '1' and TE
When XT = '0', output of gamma conversion LUT1904a for print operation and tone emphasis is used, and when CONT = '1' and TEXT = '1', gamma conversion LUT190 for print operation and emphasis on resolution
Select the output of 4b respectively.

【0143】このような階調重視および解像度重視のガ
ンマ変換特性は、図14に示したように、テストプリント
2を出力する際に400線および200線の二種類のパッチ群
を出力し、それらを読取ることにより得られる。つま
り、400線のパッチ群からは解像度重視のガンマ変換特
性が得られ、200線のパッチ群からは階調重視のガンマ
変換特性が得られる。
As shown in FIG. 14, such gamma conversion characteristics with emphasis on gradation and resolution are shown in FIG.
When outputting 2, the patch group is obtained by outputting two types of patch groups of 400 lines and 200 lines and reading them. In other words, a 400-line patch group provides a gamma conversion characteristic emphasizing resolution, and a 200-line patch group provides a gamma conversion characteristic emphasizing gradation.

【0144】[0144]

【第2実施形態】以下、本発明にかかる第2実施形態の画
像処理装置を説明する。なお、本実施形態において、第
1実施形態と略同様の構成については、同一符号を付し
て、その詳細説明を省略する。
Second Embodiment Hereinafter, an image processing apparatus according to a second embodiment of the present invention will be described. Note that, in the present embodiment,
Components that are substantially the same as those in the first embodiment are given the same reference numerals, and detailed descriptions thereof are omitted.

【0145】本実施形態においては、画像濃度および階
調再現性の変化を抑え、安定な濃度および階調再現性を
得るために、第1実施形態と同様に、自動階調補正の第
一の制御を行っている。また、自動階調補正の第二の制
御として、有彩色の画像形成に関しては、現像器内に設
置したトナー濃度センサにより、現像器内の現像剤のト
ナー濃度を検知し制御する現像剤濃度検知制御を備えて
いる。また、黒の画像形成に関しては、感光ドラムに対
向する位置に設置された画像濃度センサ709により、感
光ドラム上に形成したテストパターンの濃度を検知し制
御する画像濃度検知制御を備え、さらに、図示しないビ
デオカウンタから送られてくる画素ごとの信号レベルか
ら必要なトナー量を演算して制御するビデオカウント制
御も備えている。
In the present embodiment, in order to suppress changes in image density and gradation reproducibility and obtain stable density and gradation reproducibility, the first automatic gradation correction is performed in the same manner as in the first embodiment. Control. As the second control of the automatic gradation correction, for the formation of a chromatic image, a developer density detection which detects and controls the toner density of the developer in the developing device by a toner density sensor installed in the developing device. Has controls. Further, with respect to black image formation, an image density sensor 709 provided at a position facing the photosensitive drum is provided with an image density detection control for detecting and controlling the density of a test pattern formed on the photosensitive drum. There is also provided a video count control for calculating and controlling a required toner amount from a signal level for each pixel sent from a video counter which is not used.

【0146】まず、第2実施形態の画像濃度検知制御に
ついて説明する。
First, the image density detection control according to the second embodiment will be described.

【0147】画像濃度検知制御は、所定のタイミングで
起動され、感光ドラム上に濃度検知用の参照画像として
パッチ画像を形成する。パッチ画像の形成方法は第1実
施形態と同様である。パッチ画像の濃度は、現像特性を
最も制御し易い濃度に設定されている。そして、以下で
説明する制御により、画像濃度のみならず、階調再現性
をも所望の特性に制御することが可能である。
The image density detection control is started at a predetermined timing, and forms a patch image on the photosensitive drum as a density detection reference image. The method of forming a patch image is the same as in the first embodiment. The density of the patch image is set to a density at which the development characteristics are most easily controlled. By the control described below, it is possible to control not only the image density but also the gradation reproducibility to desired characteristics.

【0148】次に、パッチ画像の実際の画像濃度を画像
濃度センサ709を用いて検知する。検知されたパッチ画
像の濃度は、現像器内の現像剤のトナー濃度に対応す
る。パッチ画像の濃度を示す画像濃度センサ709の出力
信号S(sig-K)と、基準信号S(int-K)とを比較して濃度差
を求め、濃度差を表す信号S(cal-K)をCPU300aに供給す
る。この信号S(cal-K)に応じて現像器へトナーを補給す
る制御が行われる。すなわち、信号S(cal-K)が大きい、
すなわちパッチ画像の濃度が高いときはトナーを補給せ
ず、信号S(cal-K)が小さい、すなわちパッチ画像の濃度
が低い場合は信号S(cal-K)の値に応じてトナーを補給す
ることにより、パッチ画像の濃度を目標値に収束させ
る。結果として、画像濃度および階調再現性が制御され
る。
Next, the actual image density of the patch image is detected using the image density sensor 709. The detected density of the patch image corresponds to the toner density of the developer in the developing device. The output signal S (sig-K) of the image density sensor 709 indicating the density of the patch image is compared with the reference signal S (int-K) to obtain a density difference, and a signal S (cal-K) representing the density difference Is supplied to the CPU 300a. Control for supplying toner to the developing device is performed according to the signal S (cal-K). That is, the signal S (cal-K) is large,
That is, when the density of the patch image is high, the toner is not replenished, and when the signal S (cal-K) is small, that is, when the density of the patch image is low, the toner is replenished according to the value of the signal S (cal-K). This causes the density of the patch image to converge to the target value. As a result, the image density and gradation reproducibility are controlled.

【0149】しかしながら、画像濃度検知制御は、画像
形成サイクルごとに一度しか行えない。そのため、同一
画像を連続的に形成する場合の制御が必要になる。第2
実施形態においては、黒現像剤に対しては、反射光を用
いた現像剤濃度検知制御の適用が困難であるため、画素
ごとの画像信号レベルを積算して必要なトナー量を求め
るビデオカウント制御により、現像器へトナーを補給す
る制御を行う。
However, the image density detection control can be performed only once every image forming cycle. Therefore, control for continuously forming the same image is required. No. 2
In the embodiment, since it is difficult to apply the developer density detection control using the reflected light to the black developer, the video count control for obtaining the necessary toner amount by integrating the image signal level for each pixel is difficult. Controls the supply of toner to the developing device.

【0150】さらに、画像濃度検知制御における画像濃
度センサ709の出力信号S(sig-K)に応じて、ビデオカウ
ント制御によるトナー補給量の変換ゲインSUP(gain)を
補正する。すなわち、信号S(sig-K)が小さい場合はパッ
チ画像の濃度が低く、従って、同一出力レベルに対する
トナー消費量も少なくなるため、信号S(sig-K)に対応し
てゲインSUP(gain)を低くし、逆に、信号S(sig-K)が大
きい場合はゲインSUP(gain)を高くする。これにより、
常にトナーの消費量に見合う最適な量のトナーを補給す
ることが可能になる。
Further, the conversion gain SUP (gain) of the toner supply amount by the video count control is corrected according to the output signal S (sig-K) of the image density sensor 709 in the image density detection control. That is, when the signal S (sig-K) is small, the density of the patch image is low, and therefore, the toner consumption for the same output level is also small. Therefore, the gain SUP (gain) corresponding to the signal S (sig-K) Is decreased, and conversely, when the signal S (sig-K) is large, the gain SUP (gain) is increased. This allows
It is possible to always supply an optimal amount of toner that matches the toner consumption.

【0151】さらに、第2実施形態においても、階調自
動補正における第一の制御と第二の制御とを効果的に適
用するために、第一の制御の結果に基づいて、第二の制
御のパラメータを調整している。以下、黒画像形成につ
いて説明する。
Further, also in the second embodiment, in order to effectively apply the first control and the second control in the automatic gradation correction, the second control is performed based on the result of the first control. Parameters are adjusted. Hereinafter, black image formation will be described.

【0152】画像濃度検知制御において、パッチ画像
は、階調性を保証するために予め決められた最適な濃度
で出力される。すなわち、パターンジェネレータから出
力されるパッチ画像信号はガンマ変換部312へ送られ、
所望の濃度が得られるようにガンマ変換された後、PWM
回路313へ送られ、感光ドラム上にパッチ画像が形成さ
れる。
In the image density detection control, the patch image is output at a predetermined optimum density in order to guarantee the gradation. That is, the patch image signal output from the pattern generator is sent to the gamma conversion unit 312,
After gamma conversion to obtain the desired density, PWM
The signal is sent to the circuit 313, and a patch image is formed on the photosensitive drum.

【0153】さて、ガンマ変換部312のガンマ変換特性
は、第一の制御を行うことにより適宜変更されることは
上述したとおりである。従って、感光ドラム上に形成さ
れるパッチ画像の濃度は、第一の制御を行うことにより
予め設定された最適の濃度に調整されることになる。こ
の際、新たに設定されたガンマ変換特性によりガンマ変
換されたパッチ画像信号によりパッチ画像を形成し、そ
のパッチ画像の濃度を示す信号S(sig-K)と、基準信号S
(int-K)とから得られる濃度差信号S(cal-K)を基準信号
の補正値S(adj-K)としてメモリに保存する。以降、基準
信号S(int-K)に補正値S(adj-K)を加減した新たな補正基
準信号S(aint-K)を濃度目標値として、画像濃度検知制
御を行う。これにより、第一の制御によって補正され
た、所望の画像濃度と最適な階調再現特性とを画像濃度
検知制御を用いて維持することが可能になる。
As described above, the gamma conversion characteristic of the gamma conversion unit 312 is appropriately changed by performing the first control. Therefore, the density of the patch image formed on the photosensitive drum is adjusted to the preset optimal density by performing the first control. At this time, a patch image is formed from the patch image signal gamma-converted by the newly set gamma conversion characteristic, and a signal S (sig-K) indicating the density of the patch image and a reference signal S
The density difference signal S (cal-K) obtained from (int-K) is stored in the memory as a correction value S (adj-K) of the reference signal. Thereafter, image density detection control is performed using the new correction reference signal S (aint-K) obtained by adding or subtracting the correction value S (adj-K) to the reference signal S (int-K) as a density target value. As a result, it is possible to maintain the desired image density and the optimal tone reproduction characteristic corrected by the first control using the image density detection control.

【0154】さらに、第一の制御を行った際には、基準
信号S(int-K)に補正値S(adj-K)を加減した新たな補正基
準信号S(aint-K)が濃度目標値として設定されるため、
ビデオカウント制御の変換ゲインSUP(gain)を初期値に
戻す。これにより、第一の制御によって補正された、所
望の画像濃度と最適な階調再現特性を現像剤濃度制御を
用いて維持することが可能になる。
Further, when the first control is performed, a new correction reference signal S (aint-K) obtained by adding or subtracting the correction value S (adj-K) from the reference signal S (int-K) is used as the density target. Is set as a value,
The conversion gain SUP (gain) of the video count control is returned to the initial value. This makes it possible to maintain the desired image density and the optimum tone reproduction characteristic corrected by the first control using the developer density control.

【0155】上述したように、第2実施形態において
も、本発明にかかる第一の制御により画像濃度および階
調再現性を制御し、第二の制御により画像濃度および階
調再現性を制御する。さらに、第一の制御の結果に基づ
き、第二の制御を調整することにより、安定した画像濃
度および階調再現性によりフルカラー画像を形成するこ
とが可能になる。
As described above, also in the second embodiment, the image density and the tone reproducibility are controlled by the first control according to the present invention, and the image density and the tone reproducibility are controlled by the second control. . Further, by adjusting the second control based on the result of the first control, a full-color image can be formed with stable image density and gradation reproducibility.

【0156】以上説明したように、第1および第2実施形
態の画像形成装置103によれば、ガンマ補正を行わない
状態で記録紙上に複数色の一定濃度パターンおよび複数
色の階調パターンを形成し、その濃度パターンおよび階
調パターンを読取った信号に基づいてコントラスト電圧
および階調制御用の変換特性を補正することにより、出
力画像の画像濃度および階調再現特性を制御する第一の
制御と、感光体上に各色の基準濃度パターンを形成し、
その基準濃度パターンからの反射光により検出されるそ
の基準パターンの濃度を、各色の現像剤中のトナー濃度
を検出した結果に基づいてトナーを補給することにより
トナー濃度を制御するトナー濃度制御の目標値にするこ
とにより、画像濃度および階調再現特性を制御する第二
の制御とを有する。従って、第一の制御結果に基づい
て、感光体上の基準パターンの濃度目標値またはトナー
濃度制御の目標値、あるいは、その双方を調整すること
により、短期的および長期的な画像濃度、階調再現性の
変動や、その他様々な画像濃度、階調再現性の変動を補
正することができるので、コピー画像およびプリント画
像の濃度や階調再現性を統一することができる。
As described above, according to the image forming apparatuses 103 of the first and second embodiments, a constant density pattern of a plurality of colors and a gradation pattern of a plurality of colors are formed on a recording sheet without performing gamma correction. The first control for controlling the image density and the tone reproduction characteristic of the output image by correcting the conversion characteristics for the contrast voltage and the tone control based on the signal obtained by reading the density pattern and the tone pattern. Forming a reference density pattern of each color on the photoreceptor,
The density of the reference pattern detected by the reflected light from the reference density pattern is set to the target of the toner density control, which controls the toner density by replenishing the toner based on the result of detecting the toner density in the developer of each color. And the second control for controlling the image density and the tone reproduction characteristic by setting the value. Therefore, by adjusting the target value of the density of the reference pattern on the photoreceptor and / or the target value of the toner density control based on the first control result, the short-term and long-term image density and gradation can be adjusted. Variations in reproducibility and other variations in image density and tone reproducibility can be corrected, so that the density and tone reproducibility of copy images and print images can be unified.

【0157】さらに、複写機動作およびプリント動作ご
とに、その属性信号(判定信号TEXT)に応じた階調補正
を行うことができるため、より忠実に画像濃度および階
調性を再現することが可能になる。
Furthermore, since tone correction can be performed in accordance with the attribute signal (judgment signal TEXT) for each copying machine operation and print operation, it is possible to reproduce image density and gradation more faithfully. become.

【0158】[0158]

【第3実施形態】以下、本発明にかかる第3実施形態の画
像処理装置を説明する。なお、本実施形態において、第
1実施形態と略同様の構成については、同一符号を付し
て、その詳細説明を省略する。
Third Embodiment Hereinafter, an image processing apparatus according to a third embodiment of the present invention will be described. Note that, in the present embodiment,
Components that are substantially the same as those in the first embodiment are given the same reference numerals, and detailed descriptions thereof are omitted.

【0159】以下では、第3実施形態として、コントロ
ーラ102によって実行される自動階調補正について説明
する。
Hereinafter, an automatic gradation correction executed by the controller 102 will be described as a third embodiment.

【0160】図27はコントローラ102からの自動階調補
正の処理手順の一例を示すフローチャートである。な
お、操作パネル351dの表示例は、第1実施例と同様に、
図22Aから22Dに示される。また、
FIG. 27 is a flowchart showing an example of the processing procedure of the automatic gradation correction from the controller 102. The display example of the operation panel 351d is the same as in the first embodiment,
It is shown in FIGS. 22A to 22D. Also,

【0161】まず、ステップS200で、ガンマ補正部312
の変換テーブルを入力信号をそのまま出力するスルーパ
ステーブルに切替える。ここで、スルーパステーブルに
切替えるのは、すべての階調補正をコントローラ102に
委せるためであり、コントローラ102のガンマ変換テー
ブルと、ガンマ補正部312のガンマ補正テーブルとの両
方で二重にガンマ変換を行うと、ダーク部分の色潰れ
や、ハイライト部分の階調飛びが起こるおそれがあり、
それらを防ぐためである。従って、それらの問題が無視
できるほど些細なことならば、とくにスルーパステーブ
ルに切替えなくても構わない。なお、コントローラ102
からのプリント処理のときも、自動階調補正と同様に、
ガンマ補正部312にはスルーパステーブルを設定する。
First, in step S200, the gamma correction unit 312
Is switched to a through path table that outputs the input signal as it is. Here, the reason for switching to the through-pass table is to leave all the gradation correction to the controller 102, and both the gamma conversion table of the controller 102 and the gamma correction table of the gamma correction unit 312 perform double gamma conversion. May cause color collapse in dark areas and gradation jumps in highlight areas.
This is to prevent them. Therefore, if those problems are trivial enough to be ignored, there is no need to switch to the through path table. The controller 102
In the case of print processing from
A through-pass table is set in the gamma correction unit 312.

【0162】続く、ステップS201からS207は第1実施形
態と同様なので、その詳細な説明を省略する。なお、ス
テップS202およびS206におけるテストプリントの読み取
りはRGBデータを得るものである。また、ステップS203
の補正係数の最適化処理、並びに、ステップS204のグリ
ッド電位Vgおよびバイアス電位Vdcの設定処理は、前述
した「第一の自動階調補正」および「第二の自動階調補
正」で説明した値で近似的に置換えることができるか
ら、「第一の自動階調補正」および「第二の自動階調補
正」のシーケンスを先に行えば図28に示すフローチャー
トのようにステップS201からS204の処理を省略すること
も可能である。
Steps S201 to S207 are the same as those in the first embodiment, and a detailed description thereof will be omitted. The reading of the test print in steps S202 and S206 is for obtaining RGB data. Step S203
The optimization processing of the correction coefficient and the setting processing of the grid potential Vg and the bias potential Vdc in step S204 are the values described in the above-described “first automatic gradation correction” and “second automatic gradation correction”. Can be approximately replaced with the above, if the sequence of “first automatic gradation correction” and “second automatic gradation correction” is performed first, as shown in the flowchart of FIG. 28, steps S201 to S204 are performed. The processing can be omitted.

【0163】テストプリント2から得られたRGB画像デー
タはDRAM352に格納され、CMYK画像データに変換され
る。ステップS208で、CPU351aは、図14に示すテストプ
リント2の各パッチ群の何点かをサンプリングし、サン
プリングした画像データを平均化した上、図29(a)に示
すようなサンプリングされた画像データから特性曲線R
を求める。そして、理想の特性(リニアな特性)Lにな
るようにガンマ変換特性を設定する。曲線Rを直線Lに変
換するためのガンマ変換特性は図29(b)に示すような曲
線になり、この曲線に対応するテーブルがコントローラ
201のガンマ変換テーブルである。
The RGB image data obtained from the test print 2 is stored in the DRAM 352 and is converted into CMYK image data. In step S208, the CPU 351a samples some points of each patch group of the test print 2 shown in FIG. 14, averages the sampled image data, and then obtains the sampled image data as shown in FIG. From the characteristic curve R
Ask for. Then, the gamma conversion characteristic is set so that the ideal characteristic (linear characteristic) L is obtained. The gamma conversion characteristic for converting the curve R into the straight line L is a curve as shown in FIG. 29 (b), and the table corresponding to this curve is the controller.
201 is a gamma conversion table of 201.

【0164】このようにして得られたキャリブレーショ
ン用のデータである補正係数ka、グリッド電位Vgおよび
現像バイアス電位Vdc、並びに、ガンマ変換テーブルは
一組のキャリブレーション用データとしてハードディス
ク354に格納される。
The correction coefficient ka, the grid potential Vg, the developing bias potential Vdc, and the gamma conversion table which are the calibration data thus obtained are stored in the hard disk 354 as a set of calibration data. .

【0165】ハードディスク354に格納された一組のキ
ャリブレーション用データは、コントローラ102の電源
オン時にハードディスク354からRAM351cにロードされ
る。CPU351aは、RAM351cにロードされたキャリブレーシ
ョン用データに含まれるガンマ補正テーブルにより画像
形成装置103へ送る画像データをガンマ補正する。従っ
て、CPU351aにより、画像形成に先立ち画像形成装置103
に対して、そのグリッド電位Vgおよび現像バイアス電位
Vdcが指示されるとともに、キャリブレートされた画像
データが、コントローラ102から画像形成装置103に送ら
れることになる。
A set of calibration data stored in the hard disk 354 is loaded from the hard disk 354 to the RAM 351c when the controller 102 is turned on. The CPU 351a performs gamma correction on image data to be sent to the image forming apparatus 103 using a gamma correction table included in the calibration data loaded in the RAM 351c. Therefore, the image forming apparatus 103 is controlled by the CPU 351a prior to image formation.
The grid potential Vg and the developing bias potential
Vdc is instructed, and the calibrated image data is sent from the controller 102 to the image forming apparatus 103.

【0166】以上説明したように、本実施形態によれ
ば、コントローラ102主導のキャリブレーション処理に
より、第1および第2実施形態と同様の効果が得られるほ
か、高額な濃度計を使用せずに、カラー複写機に付属す
るリーダスキャナを利用することで、その画像形成シス
テムに適したキャリブレーションを行うことが可能にな
る。
As described above, according to this embodiment, the same effects as those of the first and second embodiments can be obtained by the calibration process led by the controller 102, and the cost can be reduced without using an expensive densitometer. By using a reader scanner attached to a color copying machine, calibration suitable for the image forming system can be performed.

【0167】[0167]

【第4実施形態】以下、第3実施形態に示した画像処理装
置に色見本対応のキャリブレーション機能を付加した画
像処理装置を、第4実施形態の画像処理装置として説明
する。なお、本実施形態において、第3実施形態と略同
様の構成については、同一符号を付して、その詳細説明
を省略する。
Fourth Embodiment Hereinafter, an image processing apparatus in which a calibration function corresponding to a color sample is added to the image processing apparatus shown in the third embodiment will be described as an image processing apparatus according to a fourth embodiment. Note that, in the present embodiment, the same reference numerals are given to configurations substantially similar to those of the third embodiment, and detailed description thereof will be omitted.

【0168】色見本または色票と呼ばれるカラーパッチ
があり、代表的な色見本には、SWOP、DICおよびEUROな
どがあり、その他にもユーザ固有の色見本があり得る。
このような色見本に従う色をもつプリント出力を期待す
るユーザも多く、それらのユーザにとって、それらの色
見本に対応するキャリブレーションができれば便利であ
る。
There are color patches called color samples or color patches. Representative color samples include SWOP, DIC, and EURO, and other user-specific color samples.
Many users expect a print output having a color according to such a color sample, and it is convenient for those users if a calibration corresponding to the color sample can be performed.

【0169】コントローラ102から出力される色信号
を、色見本に合せて、網点の相対面積を示す面積率が10
%から100%の10%ステップになるように調整し、そのプリ
ント結果を標準的な濃度計で測定した結果を次に示す。
なお、図31Aはコントローラ102の出力に色見本に合わせ
た調整を行わなかった場合の濃度特性を示している。
The color signal output from the controller 102 is converted into an area ratio indicating the relative area of the halftone
The adjustment was made so as to be 10% steps from 100% to 100%, and the print result was measured with a standard densitometer.
FIG. 31A shows a density characteristic when the output of the controller 102 is not adjusted according to the color sample.

【0170】図31Bから図31Eはそれぞれ色見本に合せて
調整した場合の濃度特性を示し、図31BはSWOP色見本に
合せた場合、図31CはDIC色見本に合せた場合、図31DはE
URO色見本に合せた場合、および、図31EはCUSTOM色見
本、つまりユーザ固有の色見本の一例に合せた場合であ
る。
FIGS. 31B to 31E show the density characteristics when adjusted according to the color sample, respectively. FIG. 31B shows the case where the density is adjusted to the SWOP sample, FIG. 31C shows the case where the density is adjusted to the DIC sample, and FIG.
FIG. 31E shows the case of matching with the URO color sample and the case of matching with the CUSTOM color sample, that is, an example of the color sample unique to the user.

【0171】これらの測定結果を基に、最大濃度とガン
マテーブルとの関係を決定することができる。すなわ
ち、網点の面積率100%において上記の色見本における網
点の面積率100%の場合と同じ色味が、最大濃度において
表現されるようにコントラスト電位Vcontを合わせる。
その結果、例えば図32Aに示すような網点の面積率と濃
度との関係が得られる。そして、その場合のガンマテー
ブルは図32Bに示すように表され、図32Aに示す特性と逆
の特性をもつ変換テーブルになる。
Based on these measurement results, the relationship between the maximum density and the gamma table can be determined. That is, the contrast potential Vcont is adjusted so that the same tint as the case of the area ratio of the halftone dots in the color sample of 100% at the halftone dot area ratio of 100% is expressed at the maximum density.
As a result, for example, a relationship between the area ratio of the halftone dots and the density as shown in FIG. 32A is obtained. Then, the gamma table in that case is represented as shown in FIG. 32B, and is a conversion table having characteristics opposite to the characteristics shown in FIG. 32A.

【0172】上記のようにして得られる色見本に対応す
る変換特性をもつ変換テーブルは、例えば色見本の名称
をインデックスとして、予め、ハードディスク354、ROM
351bまたはROM 300b、あるいは、コンピュータ101内の
記憶媒体に格納される。
The conversion table having the conversion characteristics corresponding to the color samples obtained as described above is stored in advance in the hard disk 354, ROM,
351b or ROM 300b or a storage medium in the computer 101.

【0173】そこで、図26に示したガンマ補正部312の
カンマ変換LUTの構成を図33に一例を示す構成にして、
色見本なし(Non)、SWOP、DIC、EUROまたはCUSTOMの選択
を指示する選択信号に基づき、セレクタ2006を介して、
色見本に対応したガンマテーブルをLUT 1904aおよびLUT
1904bに設定する構成にすれば、ユーザが望む色見本に
合った色調のプリント出力を提供することが可能にな
る。
Therefore, the configuration of the comma conversion LUT of the gamma correction unit 312 shown in FIG. 26 is changed to an example shown in FIG.
Based on a selection signal indicating no color sample (Non), selection of SWOP, DIC, EURO or CUSTOM, through the selector 2006,
LUT 1904a and LUT for gamma tables corresponding to color samples
With the configuration set to 1904b, it is possible to provide a print output with a color tone that matches the color sample desired by the user.

【0174】なお、図33にはセレクタ2006により色見本
に対応する特性をもつ変換テーブルを設定する構成例を
示したが、ハードディスク354、ROM 351bまたはROM 300
bなどから読み出された、あるいは、コンピュータ101か
ら供給された変換テーブルに基づき、CPU 351aまたはCP
U 300aがLUT 1904aおよびLUT 1904bの変換テーブルを設
定する構成にすることもできる。
FIG. 33 shows an example of a configuration in which the selector 2006 sets a conversion table having characteristics corresponding to color samples, but the hard disk 354, the ROM 351b, or the ROM 300
b, etc., or based on the conversion table supplied from the computer 101, the CPU 351a or the CP
The U 300a may be configured to set the conversion tables of the LUT 1904a and the LUT 1904b.

【0175】このように、本実施形態によれば、例えば
上記の五種類の色見本をターゲットとして第1から第3実
施形態で説明したキャリブレーションを実行することに
より、コントローラ102から画像信号を出力する際に、
ユーザが希望するSWOP、DICおよびEUROなどの標準的な
色見本に合わせてキャリブレーションを行えば、ユーザ
の望む色見本に合った色調のプリント出力が可能であ
る。
As described above, according to the present embodiment, the image signals are output from the controller 102 by executing the calibration described in the first to third embodiments, for example, with the above five types of color samples as targets. When doing
If calibration is performed according to a standard color sample such as SWOP, DIC and EURO desired by the user, a printout of a color tone that matches the color sample desired by the user is possible.

【0176】なお、第1実施形態や第2実施形態のよう
に、画像形成装置側がガンマ補正テーブルを有する場合
にも、第4実施形態が適用されることは言うまでもな
い。その場合、画像形成装置で行われるキャリブレーシ
ョンのターゲットを色見本に対応させればいい。
It is needless to say that the fourth embodiment is also applied to the case where the image forming apparatus has a gamma correction table as in the first and second embodiments. In that case, the target of the calibration performed in the image forming apparatus may correspond to the color sample.

【0177】[0177]

【変形例】以上説明した各実施形態のキャリブレーショ
ンにおいて、画像形成装置103のスキャナ部によるテス
トプリントの読取動作はCMYK画像データを得るようにす
ることもできる。その場合の画像形成装置の構成例を図
30に示す。図30においては、テストプリントの読取動作
の際に、スキャナ部によりテストプリントから読取られ
たRGBデータは、LOG変換部304でCMYデータに変換された
後、メモリ108に入力され、マスキング/UCR部308でCMYK
データに変換された後、セレクタ310および外部インタ
フェイス部309を介してコントローラ102へ送られる。
[Modification] In the calibration of each embodiment described above, the reading operation of the test print by the scanner unit of the image forming apparatus 103 may obtain CMYK image data. A configuration example of the image forming apparatus in that case is shown.
Shown at 30. In FIG. 30, at the time of the test print reading operation, the RGB data read from the test print by the scanner unit is converted into CMY data by the LOG conversion unit 304, and then input to the memory 108, where the masking / UCR unit CMYK at 308
After being converted into data, it is sent to the controller 102 via the selector 310 and the external interface unit 309.

【0178】その際、データ圧縮により画像データに歪
みを与えないように、図30に示す構成では圧縮回路305
と伸長回路307を省いてあるが、ロスレス圧縮法を用い
ればデータ圧縮しても構わない。また、図30において
は、複写機動作との両立を考慮して、スキャン動作にお
いてもメモリ108に一旦記憶させる構成にしているが、L
OG変換後のCMYデータを直接マスキング/UCR部308に入力
してもよい。
At this time, the compression circuit 305 in the configuration shown in FIG.
And the decompression circuit 307 are omitted, but data may be compressed using a lossless compression method. Further, in FIG. 30, in consideration of compatibility with the copying machine operation, the configuration is such that the memory is temporarily stored in the memory 108 even in the scanning operation.
The CMY data after the OG conversion may be directly input to the masking / UCR unit 308.

【0179】[0179]

【他の実施形態】なお、本発明は、複数の機器(例えば
ホストコンピュータ、インタフェイス機器、リーダ、プ
リンタなど)から構成されるシステムに適用しても、一
つの機器からなる装置(例えば、複写機、ファクシミリ
装置など)に適用してもよい。
[Other Embodiments] Even if the present invention is applied to a system including a plurality of devices (for example, a host computer, an interface device, a reader, a printer, etc.), an apparatus (for example, a copying machine) Machine, facsimile machine, etc.).

【0180】また、本発明の目的は、前述した実施形態
の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記
録した記憶媒体を、システムあるいは装置に供給し、そ
のシステムあるいは装置のコンピュータ(またはCPUやM
PU)が記憶媒体に格納されたプログラムコードを読出し
実行することによっても、達成されることは言うまでも
ない。この場合、記憶媒体から読出されたプログラムコ
ード自体が前述した実施形態の機能を実現することにな
り、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明
を構成することになる。また、コンピュータが読出した
プログラムコードを実行することにより、前述した実施
形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコ
ードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているOS
(オペレーティングシステム)などが実際の処理の一部
または全部を行い、その処理によって前述した実施形態
の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもな
い。
Further, an object of the present invention is to supply a storage medium storing a program code of software for realizing the functions of the above-described embodiments to a system or an apparatus, and to provide a computer (or CPU or MPU) of the system or apparatus.
Needless to say, this can also be achieved by the PU) reading and executing the program code stored in the storage medium. In this case, the program code itself read from the storage medium implements the functions of the above-described embodiment, and the storage medium storing the program code constitutes the present invention. When the computer executes the readout program code, not only the functions of the above-described embodiments are realized, but also the OS running on the computer based on the instructions of the program code.
It goes without saying that an (operating system) performs a part or all of the actual processing, and the processing realizes the functions of the above-described embodiments.

【0181】さらに、記憶媒体から読出されたプログラ
ムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張カード
やコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わる
メモリに書込まれた後、そのプログラムコードの指示に
基づき、その機能拡張カードや機能拡張ユニットに備わ
るCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、その
処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合
も含まれることは言うまでもない。
Further, after the program code read from the storage medium is written into the memory provided in the function expansion card inserted into the computer or the function expansion unit connected to the computer, based on the instruction of the program code, It goes without saying that the CPU included in the function expansion card or the function expansion unit performs part or all of the actual processing, and the processing realizes the functions of the above-described embodiments.

【0182】[0182]

【発明の効果】以上、本発明によれば、短期的および長
期的な画像濃度および階調再現性の変動を、画像形成装
置単体の動作によるコピー画像の形成、および、外部機
器から送られてくる画像データに基づくプリント画像の
形成において統一的に補正することができる画像処理装
置およびその方法を提供することができる。
As described above, according to the present invention, short-term and long-term fluctuations in image density and gradation reproducibility can be controlled by forming a copy image by the operation of the image forming apparatus alone and by sending it from an external device. It is possible to provide an image processing apparatus and method capable of uniformly correcting a print image based on incoming image data.

【0183】さらに、画像形成装置の画像読取手段を用
いて、その画像形成システムに適した画像調整を、低コ
ストで行うことができる画像処理装置およびその方法を
提供することができる。
Further, it is possible to provide an image processing apparatus and method capable of performing image adjustment suitable for the image forming system at low cost by using the image reading means of the image forming apparatus.

【0184】さらに、接続された画像形成装置に適した
画像調整を行う画像処理装置およびその方法を提供する
ことができる。
Further, it is possible to provide an image processing apparatus for performing image adjustment suitable for a connected image forming apparatus and a method thereof.

【0185】さらに、色見本に対応する画像調整を行う
画像処理装置およびその方法を提供することができる。
Further, it is possible to provide an image processing apparatus and method for performing image adjustment corresponding to a color sample.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明にかかる一実施形態の画像処理システム
の構成例を示す概観図、
FIG. 1 is an overview diagram showing a configuration example of an image processing system according to an embodiment of the present invention;

【図2】図1に示す画像形成装置の構成例を示す概観
図、
FIG. 2 is a schematic diagram illustrating a configuration example of the image forming apparatus illustrated in FIG. 1;

【図3】図1に示す画像処理システムの画像処理部を示
すブロック図、
FIG. 3 is a block diagram showing an image processing unit of the image processing system shown in FIG. 1;

【図4】図3に示すメモリ108の画像データ書込みおよび
読出しタイミングを示すタイミングチャート、
FIG. 4 is a timing chart showing image data write and read timings of a memory 108 shown in FIG. 3;

【図5】判定信号TEXTを説明するための図、FIG. 5 is a diagram for explaining a determination signal TEXT;

【図6】図3に示すPWM回路313の構成例を示すブロック
図、
FIG. 6 is a block diagram showing a configuration example of a PWM circuit 313 shown in FIG. 3;

【図7】パルス幅変調の様子を示す図、FIG. 7 is a diagram showing a state of pulse width modulation;

【図8】画像形成部の詳細な構成例を示す図、FIG. 8 is a diagram illustrating a detailed configuration example of an image forming unit;

【図9】第一の自動階調補正における第一の制御例を示
すフローチャート、
FIG. 9 is a flowchart showing a first control example in the first automatic gradation correction;

【図10A】画像形成装置の操作パネルの表示例、FIG. 10A is a display example of an operation panel of the image forming apparatus;

【図10B】画像形成装置の操作パネルの表示例、FIG. 10B is a display example of an operation panel of the image forming apparatus;

【図10C】画像形成装置の操作パネルの表示例、FIG. 10C is a display example of an operation panel of the image forming apparatus;

【図10D】画像形成装置の操作パネルの表示例、FIG. 10D is a display example of an operation panel of the image forming apparatus;

【図11】テストプリント1の一例を示す図、FIG. 11 is a diagram showing an example of a test print 1.

【図12A】濃度情報から最大濃度を補正する方法を説
明する図、
FIG. 12A is a view for explaining a method of correcting the maximum density from density information,

【図12B】濃度情報から最大濃度を補正する方法を説
明する図、
FIG. 12B is a diagram for explaining a method of correcting the maximum density from the density information.

【図13】濃度再現特性例を示す特性変換チャート、FIG. 13 is a characteristic conversion chart showing an example of a density reproduction characteristic,

【図14】テストプリント2の一例を示す図、FIG. 14 is a diagram showing an example of a test print 2;

【図15】PDLデータについて説明するための図、FIG. 15 is a diagram for explaining PDL data;

【図16】図15のPDLデータを解釈して、ラスタ画像デ
ータに展開した様子を示す図、
FIG. 16 is a diagram showing a state in which the PDL data of FIG. 15 is interpreted and developed into raster image data;

【図17】図3に示すコントローラの制御例を示すフロ
ーチャート、
17 is a flowchart showing a control example of the controller shown in FIG. 3,

【図18】PDLデータの一例を示す図、FIG. 18 is a diagram showing an example of PDL data.

【図19】図18に示すPDLデータが表す画像を示す図、FIG. 19 is a diagram showing an image represented by the PDL data shown in FIG. 18,

【図20】図19の画像の文字部、並びに、図形を構成す
る線および輪郭部を抽出した画像を示す図、
FIG. 20 is a diagram showing an image in which a character portion of the image of FIG. 19 and lines and contours constituting a figure are extracted;

【図21】判定信号TEXTによる線数の切替制御を説明す
るためのフローチャート、
FIG. 21 is a flowchart for explaining switching control of the number of lines based on a determination signal TEXT;

【図22A】コントローラから自動階調補正を実行する
場合の、コントローラの操作パネルの表示例を示す図、
FIG. 22A is a diagram showing a display example of an operation panel of the controller when performing automatic gradation correction from the controller;

【図22B】コントローラから自動階調補正を実行する
場合の、コントローラの操作パネルの表示例を示す図、
FIG. 22B is a diagram showing a display example of an operation panel of the controller when performing automatic gradation correction from the controller;

【図22C】コントローラから自動階調補正を実行する
場合の、コントローラの操作パネルの表示例を示す図、
FIG. 22C is a diagram showing a display example of the operation panel of the controller when performing automatic gradation correction from the controller;

【図22D】コントローラから自動階調補正を実行する
場合の、コントローラの操作パネルの表示例を示す図、
FIG. 22D is a diagram showing a display example of the operation panel of the controller when performing automatic gradation correction from the controller;

【図23】コントローラ102から自動階調補正を実行す
る場合のテストプリント1の画像例を示す図、
FIG. 23 is a diagram showing an example of an image of a test print 1 when an automatic gradation correction is executed from the controller 102;

【図24】テストプリント1を形成するためのPDLデータ
を示す図、
FIG. 24 is a diagram showing PDL data for forming a test print 1.

【図25】自動階調補正により得られるデータが格納さ
れるメモリおよびテーブルを示す図、
FIG. 25 is a diagram showing a memory and a table in which data obtained by automatic gradation correction is stored;

【図26】判定信号TEXTによるガンマ変換テーブルの切
替を説明するための図、
FIG. 26 is a diagram for explaining switching of a gamma conversion table based on a determination signal TEXT;

【図27】本発明にかかる第3実施形態のコントローラ
からの自動階調補正の処理手順の一例を示すフローチャ
ート、
FIG. 27 is a flowchart illustrating an example of a processing procedure of automatic gradation correction from a controller according to the third embodiment of the present invention;

【図28】第3実施形態のコントローラからの自動階調
補正の処理手順の他の例を示すフローチャート、
FIG. 28 is a flowchart illustrating another example of the processing procedure of the automatic gradation correction from the controller according to the third embodiment;

【図29】第3実施形態におけるコントローラに設定さ
れるガンマ変換テーブルの生成方法を説明する図、
FIG. 29 is a view for explaining a method of generating a gamma conversion table set in the controller according to the third embodiment;

【図30】本発明にかかる各実施形態の画像処理部の変
形例を示すブロック図、
FIG. 30 is a block diagram showing a modification of the image processing unit of each embodiment according to the present invention;

【図31A】コントローラの出力に色見本に合わせた調
整を行わなかった場合の濃度特性を示す図、
FIG. 31A is a diagram showing a density characteristic when an adjustment according to a color sample is not performed on the output of the controller;

【図31B】コントローラの出力にSWOP色見本に合わせ
た調整を行った場合の濃度特性を示す図、
FIG. 31B is a diagram showing a density characteristic when the output of the controller is adjusted according to the SWOP color sample;

【図31C】コントローラの出力にDIC色見本に合わせ
た調整を行った場合の濃度特性を示す図、
FIG. 31C is a diagram showing a density characteristic when the output of the controller is adjusted according to the DIC color sample;

【図31D】コントローラの出力にEURO色見本に合わせ
た調整を行った場合の濃度特性を示す図、
FIG. 31D is a diagram showing a density characteristic when the output of the controller is adjusted according to the EURO color sample;

【図31E】コントローラの出力にユーザ固有の色見本
に合わせた調整を行った場合の濃度特性を示す図、
FIG. 31E is a diagram showing a density characteristic when the output of the controller is adjusted according to a user-specific color sample;

【図32A】網点の面積率と濃度との関係例を示す図、FIG. 32A is a diagram showing an example of the relationship between the area ratio of halftone dots and the density;

【図32B】図32Aに対応するガンマ変換テーブルの特
性例を示す図、
FIG. 32B is a diagram showing a characteristic example of a gamma conversion table corresponding to FIG. 32A;

【図33】色見本の選択信号によるガンマ変換テーブル
の切替を説明するための図である。
FIG. 33 is a diagram for explaining switching of a gamma conversion table by a color sample selection signal.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5C062 AA05 AB05 AB40 AB42 AB44 AB46 AC21 AC55 AE03 AE15 BA00 5C077 LL01 LL13 MM27 MP08 PQ08 PQ23 TT02 TT06 5C079 HA16 LA31 MA04 MA10 NA21 PA02 PA03  ──────────────────────────────────────────────────続 き Continued on the front page F term (reference) 5C062 AA05 AB05 AB40 AB42 AB44 AB46 AC21 AC55 AE03 AE15 BA00 5C077 LL01 LL13 MM27 MP08 PQ08 PQ23 TT02 TT06 5C079 HA16 LA31 MA04 MA10 NA21 PA02 PA03

Claims (13)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 カラーコピーモード用のキャリブレーシ
    ョン処理モード、カラープリントモード用のキャリブレ
    ーション処理モード、および、色見本に対応するキャリ
    ブレーション処理モードを備えるカラー複写機に接続さ
    れる画像処理装置であって、 前記カラー複写機に対してキャリブレーション処理の実
    行を指示する指示コマンドを出力する出力手段を有する
    ことを特徴とする画像処理装置。
    An image processing apparatus connected to a color copying machine having a calibration processing mode for a color copy mode, a calibration processing mode for a color print mode, and a calibration processing mode corresponding to a color sample. And an output unit for outputting an instruction command for instructing the color copier to execute a calibration process.
  2. 【請求項2】 前記カラー複写機には、前記キャリブレ
    ーション処理モードそれぞれで生成された画像形成条件
    および色処理条件が格納される格納手段が備えられてい
    ることを特徴とする請求項1に記載された画像処理装
    置。
    2. The color copier according to claim 1, further comprising a storage unit configured to store image forming conditions and color processing conditions generated in each of the calibration processing modes. Image processing device.
  3. 【請求項3】 さらに、複数の標準的な色見本に対応す
    る特性をもつキャリブレーション処理をマニュアル選択
    するための選択手段を有することを特徴とする請求項1
    または請求項2に記載された画像処理装置。
    3. The apparatus according to claim 1, further comprising selection means for manually selecting a calibration process having characteristics corresponding to a plurality of standard color samples.
    Alternatively, the image processing device according to claim 2.
  4. 【請求項4】 前記色見本に対応するキャリブレーショ
    ン処理モードにおいては、前記カラー複写機独自のキャ
    リブレーション機能は停止されることを特徴とする請求
    項3に記載された画像処理装置。
    4. The image processing apparatus according to claim 3, wherein the calibration function unique to the color copying machine is stopped in a calibration processing mode corresponding to the color sample.
  5. 【請求項5】 前記色見本に対応するキャリブレーショ
    ン処理モードにおけるキャリブレーションは前記画像処
    理装置により実行されることを特徴とする請求項3また
    は請求項4に記載された画像処理装置。
    5. The image processing apparatus according to claim 3, wherein calibration in a calibration processing mode corresponding to the color sample is executed by the image processing apparatus.
  6. 【請求項6】 カラーコピーモード用のキャリブレーシ
    ョン処理モード、カラープリントモード用のキャリブレ
    ーション処理モード、および、色見本に対応するキャリ
    ブレーション処理モードを備えるカラー複写機に接続さ
    れる画像処理装置の画像処理方法であって、 前記カラー複写機に対してキャリブレーション処理の実
    行を指示する指示コマンドを出力することを特徴とする
    画像処理方法。
    6. An image processing apparatus connected to a color copying machine having a calibration processing mode for a color copy mode, a calibration processing mode for a color print mode, and a calibration processing mode corresponding to a color sample. An image processing method, comprising: outputting an instruction command for instructing the color copier to execute a calibration process.
  7. 【請求項7】 カラーコピーモード用のキャリブレーシ
    ョン処理モード、カラープリントモード用のキャリブレ
    ーション処理モード、および、色見本に対応するキャリ
    ブレーション処理モードを備えるカラー複写機に接続さ
    れる画像処理装置に供給される画像処理のプログラムコ
    ードが記録された記録媒体であって、少なくとも、 前記カラー複写機に対してキャリブレーション処理の実
    行を指示する指示コマンドを出力するステップのコード
    が記録されていることを特徴とする記録媒体。
    7. An image processing apparatus connected to a color copier having a calibration processing mode for a color copy mode, a calibration processing mode for a color print mode, and a calibration processing mode corresponding to a color sample. A program code of image processing to be performed, wherein at least a code of a step of outputting an instruction command for instructing the color copying machine to execute a calibration process is recorded. Recording medium.
  8. 【請求項8】 原稿画像から第一の画像信号を生成する
    第一の生成手段、ページ記述言語で記述された画像デー
    タから第二の画像信号を生成する第二の生成手段、およ
    び、前記第一または第二の画像信号に基づき記録媒体に
    可視像を形成する形成手段を備える画像処理装置であっ
    て、 前記第一の生成手段を利用して、前記第二の画像信号に
    基づき形成される可視像の画像調整を行う第一の調整手
    段と、 所定特性の変換テーブルを用いて、前記第二の画像信号
    に画像調整を施す第二の調整手段とを有することを特徴
    とする画像処理装置。
    8. A first generating means for generating a first image signal from a document image, a second generating means for generating a second image signal from image data described in a page description language, and An image processing apparatus including a forming unit that forms a visible image on a recording medium based on one or a second image signal, wherein the forming unit is formed based on the second image signal using the first generating unit. An image comprising: a first adjusting unit for performing image adjustment of a visible image, and a second adjusting unit for performing image adjustment on the second image signal using a conversion table having predetermined characteristics. Processing equipment.
  9. 【請求項9】 前記第二の調整手段に利用される変換テ
    ーブルは、標準的な色見本に対応する変換特性を有する
    ことを特徴とする請求項8に記載された画像処理装置。
    9. The image processing apparatus according to claim 8, wherein the conversion table used for the second adjustment means has a conversion characteristic corresponding to a standard color sample.
  10. 【請求項10】 さらに、複数の標準的な色見本の中か
    ら選択される色見本に対応する変換テーブルを前記第二
    の調整手段に設定する設定手段を有することを特徴とす
    る請求項8に記載された画像処理装置。
    10. The apparatus according to claim 8, further comprising setting means for setting a conversion table corresponding to a color sample selected from a plurality of standard color samples in said second adjusting means. The described image processing device.
  11. 【請求項11】 前記第二の調整手段に利用される変換
    テーブルは、色見本のカラーパッチから作成される変換
    特性を有することを特徴とする請求項8から請求項10の
    何れかに記載された画像処理装置。
    11. The conversion table according to claim 8, wherein the conversion table used by the second adjustment unit has a conversion characteristic created from a color sample color patch. Image processing device.
  12. 【請求項12】 原稿画像から第一の画像信号を生成す
    る第一の生成手段、ページ記述言語で記述された画像デ
    ータから第二の画像信号を生成する第二の生成手段、お
    よび、前記第一または第二の画像信号に基づき記録媒体
    に可視像を形成する形成手段を備える画像処理装置の画
    像処理方法であって、 前記第一の生成手段を利用して、前記第二の画像信号に
    基づき形成される可視像の画像調整を行い、 所定特性の変換テーブルを用いて、前記第二の画像信号
    に画像調整を施すことを特徴とする画像処理方法。
    12. A first generating means for generating a first image signal from a document image, a second generating means for generating a second image signal from image data described in a page description language, and An image processing method for an image processing apparatus, comprising: a forming unit that forms a visible image on a recording medium based on a first or second image signal, wherein the second image signal is generated by using the first generating unit. An image processing method, comprising: performing image adjustment of a visible image formed based on the image signal; and performing image adjustment on the second image signal using a conversion table having predetermined characteristics.
  13. 【請求項13】 原稿画像から第一の画像信号を生成す
    る第一の生成手段、ページ記述言語で記述された画像デ
    ータから第二の画像信号を生成する第二の生成手段、お
    よび、前記第一または第二の画像信号に基づき記録媒体
    に可視像を形成する形成手段を備える画像処理装置に供
    給される画像処理のプログラムコードが記録された記録
    媒体であって、少なくとも、 前記第一の生成手段を利用して、前記第二の画像信号に
    基づき形成される可視像の画像調整を行うステップのコ
    ードと、 所定特性の変換テーブルを用いて、前記第二の画像信号
    に画像調整を施すステップのコードとが記録されている
    ことを特徴とする記録媒体。
    13. A first generating means for generating a first image signal from a document image, a second generating means for generating a second image signal from image data described in a page description language, and A recording medium on which a program code for image processing supplied to an image processing apparatus including a forming unit for forming a visible image on the recording medium based on the first or second image signal is recorded, at least the first Using a generating unit, a code of a step of performing image adjustment of a visible image formed based on the second image signal, and performing image adjustment on the second image signal using a conversion table having predetermined characteristics. A recording medium characterized by recording a code of an applying step.
JP10224647A 1998-08-07 1998-08-07 Image processor and method therefor Pending JP2000059643A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10224647A JP2000059643A (en) 1998-08-07 1998-08-07 Image processor and method therefor

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10224647A JP2000059643A (en) 1998-08-07 1998-08-07 Image processor and method therefor
US09/141,417 US6697167B1 (en) 1997-08-29 1998-08-27 Image processing apparatus and method
US10/704,804 US7130082B2 (en) 1997-08-29 2003-11-12 Image processing apparatus and method
US11/326,482 US7230739B2 (en) 1997-08-29 2006-01-06 Image processing apparatus and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000059643A true JP2000059643A (en) 2000-02-25
JP2000059643A5 JP2000059643A5 (en) 2007-03-01

Family

ID=16817009

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10224647A Pending JP2000059643A (en) 1998-08-07 1998-08-07 Image processor and method therefor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000059643A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010213012A (en) * 2009-03-10 2010-09-24 Canon Inc Image processing apparatus, method of controlling the same, and image processing method
JP2012209953A (en) * 2012-06-05 2012-10-25 Canon Inc Image output device and image output method

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010213012A (en) * 2009-03-10 2010-09-24 Canon Inc Image processing apparatus, method of controlling the same, and image processing method
US8928943B2 (en) 2009-03-10 2015-01-06 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus and image processing method
JP2012209953A (en) * 2012-06-05 2012-10-25 Canon Inc Image output device and image output method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9361557B2 (en) Image processing apparatus and control method for performing screen processing
JP4194363B2 (en) Image forming apparatus
US7385737B2 (en) Image processing apparatus and its control method
US7545536B2 (en) Image forming apparatus and calibration reference chart
US5357354A (en) Color image processing apparatus capable of discriminating between a monochromatic document and a color document
US6055071A (en) Image forming apparatus
EP1590953B1 (en) Color conversion method and profile generation method
US6268939B1 (en) Method and apparatus for correcting luminance and chrominance data in digital color images
US6239886B1 (en) Method and apparatus for correcting luminance and chrominance data in digital color images
EP0486311B1 (en) Color image processing apparatus and method
JP3441994B2 (en) Image processing apparatus and control method thereof
US5189441A (en) Image forming apparatus having density control
US6429886B2 (en) Correction control for image forming apparatus and method
US9659242B2 (en) Apparatus that performs calibration for maintaining image quality
US7471409B2 (en) Color image forming apparatus and image output method
US7710600B2 (en) Image processing apparatus and method thereof
CN100456803C (en) Image processing apparatus
JP2004180013A (en) Color conversion device and color conversion method
US8179576B2 (en) Image processing apparatus
EP1365579A2 (en) Image processing apparatus, method and program
US7139087B2 (en) Image formation system, image formation apparatus, image formation method and computer products
US7903872B2 (en) Image-processing apparatus and method, computer program, and storage medium
US7272332B2 (en) Image forming apparatus and density correction data creation method used therein
JP2006189795A (en) Image forming apparatus and image-adjusting method
US5710827A (en) Halftone dither cell with integrated preferred color matching

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050613

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20050613

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7426

Effective date: 20050613

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050613

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070112

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070524

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071122

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080121

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080418

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080618

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20080627

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080718

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20080718

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080807