JP2000035969A - Device for adding linking information to computerized document file - Google Patents

Device for adding linking information to computerized document file

Info

Publication number
JP2000035969A
JP2000035969A JP10218539A JP21853998A JP2000035969A JP 2000035969 A JP2000035969 A JP 2000035969A JP 10218539 A JP10218539 A JP 10218539A JP 21853998 A JP21853998 A JP 21853998A JP 2000035969 A JP2000035969 A JP 2000035969A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
link
document file
display
destination
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10218539A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masayuki Ueno
政之 上野
Original Assignee
Planet Computer:Kk
株式会社プラネットコンピュータ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Planet Computer:Kk, 株式会社プラネットコンピュータ filed Critical Planet Computer:Kk
Priority to JP10218539A priority Critical patent/JP2000035969A/en
Publication of JP2000035969A publication Critical patent/JP2000035969A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily perform linking work in a device for performing work adding linking information for making a specified part inside a linking origin document file correspond to the specified part inside a linking destination document file. SOLUTION: A linking origin document file Fi is read from an external document file storage device and displayed in a first display area 100 and a linking destination document file Fy is read and displayed in a second display area 200. A rectangular area A is plotted inside the first display area 100 by mouse dragging and a character string inside the area A is set as a linking origin. In the meantime, as a linking destination to the linking origin, the prescribed part of a prescribed page is displayed by a prescribed magnification inside the second display area 200, a command button 421 is clicked and linking setting is performed. Thus, the linking information for which the inside of the rectangular area A is made to the linking origin and the display form of the document file Fy inside the second display area 200 is made to the linking destination is prepared and added to the document file Fi.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置に関し、特に、リンク元文書ファイル内の特定部分とリンク先文書ファイル内の特定部分とを対応づけるリンク情報を付加する作業を行うための装置に関する。 The present invention relates to relates to the link information addition device to the electronic document file, in particular, the associating link information with the specific part and a specific portion of the link destination document file of link source document file an apparatus for performing the task of adding.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、パーソナルコンピュータの高機能化、低価格化に伴い、オフィスにおける文書の電子ファイル化が急速に進んでいる。 In recent years, high functionality of a personal computer, due to the price reduction, electronic file of documents in the office is progressing rapidly. 特に、CD−ROMやMO In particular, CD-ROM and MO
ディスクなどの高密度情報記録媒体の普及により、1枚の媒体に膨大な量の情報を蓄積することが可能になってきており、オフィスの省スペース化という点で、文書の電子化は大きな意味をもつようになってきている。 With the spread of high-density information recording medium such as a disk, and it has become possible to accumulate a vast amount of information on one medium, in that space saving office, electronic documents significant meaning it has come to be with. 文書を電子化して閲覧するためのフォーマットとして、現在、最も普及しているフォーマットは、米国アドビ社が開発したPDF形式(Portable Document Format)である。 The document as a format for viewing in electronic form, currently, the format that is most popular is the United States PDF format, which Adobe has developed (Portable Document Format). このPDF形式でフォーマットされた文書は、ハードウエアに依存することなしに、常に同じ態様で閲覧や印刷を行うことができるという特徴をもち、この形式は事実上の標準的な閲覧フォーマットの地位を確立しつつある。 And documents are formatted in this PDF format, without depending on hardware, always has a characteristic that can browse and print in the same manner, the standard viewing format position on this type fact It established a while.

【0003】文書を電子化して文書ファイルの形式にすると、コンピュータを利用した処理が可能になるため、 [0003] When the format of the document file electronically the document, since it is possible to process using the computer,
種々のメリットが得られる。 It provides various merits. 特に、文書内の特定部分を同一文書の別な特定部分あるいは別文書の特定部分と関連づけるリンク機能は、文書閲覧の利便性を増す上で大きなメリットがあり、インターネットで公開されているHTML形式の文書などで広く利用されている。 In particular, the link function to associate with another specific portion or a specific portion of another document in the same document a particular portion of the document, there are significant benefits in terms of increasing the convenience of the document browsing, the HTML format that is published on the Internet It is widely used in such document. もちろん、このリンク機能は、上述したPDF形式の電子化文書においても利用可能となっている。 Of course, this link function is made available also in electronic documents in PDF format described above.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】電子化された文書ファイルにリンク機能を付加するためには、予め、リンク元となる文書ファイル内の特定部分とリンク先となる文書ファイル内の特定部分とを対応づける作業が必要になる。 In order to add a link function to the 0008] electronic document file, in advance, a particular portion of the document file that becomes a specific portion and destination of a document file to be link source it is necessary to work to associates. このため、オペレータは、まず、ディスプレイ画面上にリンク元文書ファイルの内容を表示させ、「どの部分から」リンクを張るかを指定する作業を行う。 For this reason, the operator, first, on the display screen to display the contents of the link source document file, do the work to specify whether a link "from any part". 続いて、リンク先文書ファイルをディスプレイ画面上に表示させ、「どの部分へ」リンクを張るかを指定する作業を行うことになる。 Then, to display the link destination document file on a display screen, which is working to specify whether a link "to any part". このように、オペレータは、リンク元とリンク先とを交互に表示させながら、リンクを張るための指定を行う必要があるため、かなりの作業負担が強いられることになる。 Thus, the operator, while displaying the link source and link destination alternately, since it is necessary to specify for a link, so that a considerable workload is intense.

【0005】そこで本発明は、リンクを張る作業を容易に行うことが可能な装置を提供することを目的とする。 [0005] The present invention aims to provide an apparatus capable of performing easily work to link.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】(1) 本発明の第1の態様は、デジタルデータとして電子化された文書ファイルについて、リンク元文書ファイル内の特定部分とリンク先文書ファイル内の特定部分とを対応づけるリンク情報を付加する作業を行うための電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置において、文書ファイルの内容とともに、作業を行うために必要な情報を表示する表示手段と、オペレータからの指示を入力する指示入力手段と、この指示入力手段から与えられる指示に基いて、リンク元文書ファイルにリンク情報を付加するリンク処理手段と、を設け、リンク処理手段が、外部の文書ファイル格納装置から、リンク元文書ファイルおよびリンク先文書ファイルを読み込む機能と、表示手段の表示画面上に、リンク元文書ファ The first aspect of the Summary of the (1) the present invention, for electronic document file as digital data, the specific part and a specific portion of the link destination document file of link source document file the in the link information addition device to the electronic document file to perform the task of adding associates link information, with the contents of the document file, and a display means for displaying information required to complete the task, the operator an instruction input means for inputting instructions, based on an instruction given from the instruction input unit, a link processing means for adding the link information in the link source document file, the provided link processing means, storing external text file from the device, and the ability to read the link source document file and the linked document file, on the display screen of the display means, links the original document file イルを表示させるための第1の表示領域と、リンク先文書ファイルを表示させるための第2の表示領域とを作成するとともに、指示入力手段によって指示を入力するために必要な表示を行う機能と、指示入力手段から与えられる指示に基いて、第1の表示領域内に、リンク元文書ファイルの内容の一部を、指定された表示態様で表示させる機能と、指示入力手段から与えられる指示に基いて、第2の表示領域内に、リンク先文書ファイルの内容の一部を、指定された表示態様で表示させる機能と、第1の表示領域内の特定の領域を指定してリンク設定を行う指示を指示入力手段から受けた場合に、リンク元文書ファイルの内容のうち、特定の領域内に表示されている部分をリンク起動部と認識し、このリンク起動部を示すリンク元データを作 A first display area for displaying the yl, as well as create a second display area for displaying the linked document file, a function for displaying necessary to input an instruction by instruction input means , based on an instruction given from the instruction input unit, the first display area, a part of the contents of the link source document file, and a function of displaying on the specified display mode, instructs the given from the instruction input means based in, the second display area, a part of the contents of the linked document file, a function of displaying on the specified display mode, specified by link setting a specific region of the first display area when receiving instructions to do so from the instruction input means, out of the contents of the link source document file, a portion displayed in a specific area recognizes that the link initiation unit, create a link source data indicating the link activation unit するとともに、第2の表示領域に表示されているリンク先文書ファイルおよびその表示態様を示すリンク先データを作成し、リンク元データとリンク先データとの組み合わせからなるリンク情報を作成する機能と、作成したリンク情報をリンク元文書ファイルに付加した後、このリンク情報が付加されたリンク元文書ファイルを外部の文書ファイル格納装置に書き込む機能と、を実行するようにしたものである。 As well as the function of creating a link destination data indicating the second display link destination document file and the display mode is displayed in the area, to create a link information, which consist of a combination of the link source data and destination data, after adding the link information generated in the link source document file, in which so as to perform the function of writing the link source document file link information is added to the outside of the document file storage device.

【0007】(2) 本発明の第2の態様は、上述の第1 [0007] (2) A second aspect of the present invention, first the above-mentioned
の態様に係るリンク情報付加装置において、第1の表示領域内に表示されているリンク元文書ファイルにリンク起動部が含まれていた場合、このリンク起動部を他の部分とは識別可能な態様で表示し、指示入力手段からリンク起動部を指定する入力が行われたときに、指定されたリンク起動部に対応するリンク先データに基いて、第2 In the link information adding device according to the aspect, the first case that contained link initiation unit in the link source document file displayed in the display area, identifiable manner from the other portions of the link starting unit in displaying, when the input specifying the link initiation part from the instruction input means has been made, based on the link destination data corresponding to the link start portion designated, second
の表示領域内にリンク先文書ファイルを所定の表示態様で表示する機能を、リンク処理手段が実行できるようにしたものである。 The function of displaying a predetermined display mode destination document file in the display area of ​​the one in which link processing means has to perform.

【0008】(3) 本発明の第3の態様は、上述の第2 [0008] (3) A third aspect of the present invention, the second above
の態様に係るリンク情報付加装置において、特定のリンク起動部が指定されている状態において、指示入力手段からリンク起動部を変更するための第1の指示が与えられた場合に、現在指定されているリンク起動部に後続する別なリンク起動部を探索し、この別なリンク起動部を指定する入力が行われたものとして取り扱う処理が行われ、また、特定のリンク起動部が指定されている状態において、指示入力手段からリンク起動部を変更するための第2の指示が与えられた場合に、現在指定されているリンク起動部に先行する別なリンク起動部を探索し、この別なリンク起動部を指定する入力が行われたものとして取り扱う処理が行われるようにしたものである。 In the link information adding device according to the aspect, in a state in which the particular link activation unit is designated, if the first instruction to change the link activation unit from the instruction input unit is given, the currently specified explore the another link activation unit following the link initiation unit are, processing handled as input specifying this another link activation unit has been performed is performed, also the particular link activation unit is designated in the state, when the second instruction for changing the link initiation part from the instruction input unit is given, to explore another link activation unit preceding the link start portion that is currently specified, this simple alternative link processing handled as input specifying is performed starting unit is one that was carried out.

【0009】(4) 本発明の第4の態様は、上述の第1 [0009] (4) Fourth aspect of the present invention, first the above-mentioned
〜第3の態様に係るリンク情報付加装置において、文書ファイルの表示態様として、特定の頁および当該頁内の特定の箇所ならびに当該特定の箇所の表示倍率を指定できるようにしたものである。 In the link information adding device according to to third aspect, as a display mode of a document file, in which user can specify the magnification of a particular location, as well as the specific location of the specific page and in the page.

【0010】(5) 本発明の第5の態様は、上述の第1 [0010] (5) A fifth aspect of the invention, first the above-mentioned
〜第4の態様に係るリンク情報付加装置において、作成したリンク情報をリンク元文書ファイルに付加する際に、当該リンク情報に関するリンク先文書ファイルにも、当該リンク先文書ファイルがリンク先として設定されていることを示す警告情報を付加するようにしたものである。 In the link information adding device according to to fourth aspect, when adding link information created in the link source document file, to the destination document file related to the link information, the link destination document file is set as the destination it is obtained so as to add a warning information showing that are.

【0011】(6) 本発明の第6の態様は、コンピュータを、上述の第1〜第5の態様に係るリンク情報付加装置として動作させるためのプログラムを、コンピュータ読み取り可能な記録媒体に格納するようにしたものである。 [0011] (6) A sixth aspect of the present invention stores a computer, a program for operating as a link information adding device according to the first to fifth features, wherein the computer-readable recording medium it is obtained by way.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下、本発明を図示する実施形態に基いて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained based on the embodiment illustrating the invention.

【0013】 §1. [0013] §1. 本発明を利用したシステムの全体 Overall system utilizing the present invention
構成図1は、本発明の一実施形態に係るリンク情報付加装置を利用した電子化文書利用システムの基本構成を示すブロック図である。 Configuration FIG. 1 is a block diagram showing the basic configuration of the electronic document available system using the link information adding device according to an embodiment of the present invention. このシステムは、文書電子化装置1 This system, electronic document generating apparatus 1
0、閲覧・編集装置20、文書ファイル格納装置30、 0, viewing and editing apparatus 20, the document file storage device 30,
リンク情報付加装置40から構成されている。 And a link information adding unit 40. ここで、 here,
リンク情報付加装置40が、本発明に係る装置である。 Link information addition device 40 is a device according to the present invention.
このように、本発明に係る装置は、電子化文書利用システムの中で、リンク情報の設定処理を担当する一装置として利用されることになるので、ここでは、このシステムの全体像を簡単に説明しておく。 Thus, the device according to the present invention, in the electronic document using system, since to be utilized as a device in charge of setting processing of the link information, here, simply an overview of the system keep explained.

【0014】文書電子化装置10は、紙もしくはマイクロフィルムの形態で用意された原文書をデジタル化して、文書ファイルに変換する処理を行う装置であり、スキャナ装置やOCR装置などを備えている。 [0014] electronic document generating unit 10, the original document which is prepared in the form of paper or microfilm digitized, an apparatus for performing the process of converting the document file, and a scanner device or OCR device. また、この文書電子化装置10は、ワードプロセッサなどで作成された固有のフォーマットの文書データを、このシステムで取り扱える共通フォーマットの文書データに変換する機能も備えている。 Also, the electronic document generating unit 10, the document data of the specific format created by such as a word processor, also has a function of converting the document data in a common format that can be handled by this system. この実施形態では、文書データの共通フォーマットとして、米国アドビ社が開発したPDF In this embodiment, as the common format of the document data, PDF, which the United States Adobe has developed
形式(Portable Document Format)のフォーマットを用いている。 It uses the format of format (Portable Document Format). 前述したように、このPDF形式のフォーマットは、現在のところ、事実上の標準的な文書閲覧用フォーマットとなっている。 As mentioned above, the format of this PDF format, currently, has become a de facto standard document viewing format.

【0015】こうして、文書電子化装置10によって作成されたPDF形式の文書データは、文書ファイル格納装置30内に格納される。 [0015] Thus, the PDF document data format created by electronic document generating unit 10 is stored in the document file storage device 30. 図には、このようにして格納されたn個の文書ファイルF1,F2,F3,…,Fn The figure this way the n document file stored in F1, F2, F3, ..., Fn
が示されている。 It is shown. 閲覧・編集装置20は、文書ファイル格納装置30内に格納されている文書ファイルを閲覧したり、編集したりする装置である。 Viewing and editing device 20, to browse the document file stored in the document file storage device 30 is a device for and edit. オペレータが、閲覧・編集装置20に対して、所定の文書ファイルの閲覧指示を与えると、指定された文書ファイルが閲覧・編集装置20内に読み込まれ、閲覧・編集装置20を構成するディスプレイの画面上に表示される。 Operator for viewing and editing device 20, given a viewing instruction of a predetermined document file, the specified document file is loaded for viewing and editing apparatus 20, the screen of the display constituting a viewing and editing apparatus 20 It is displayed on the top. こうして、オペレータは、任意の文書ファイルの任意の頁の任意の部分をディスプレイ画面上に表示させて閲覧することができる。 Thus, the operator is able to view by displaying any portion of any page of any document file on the display screen. また、オペレータは、閲覧・編集装置20に対して所定の指示を与えることにより、閲覧中の文書ファイル内の内容を削除したり追加したりする編集作業を行うこともでき、編集後の文書ファイルは文書ファイル格納装置30内に書き込まれる。 In addition, the operator, by applying a predetermined instruction to the viewing and editing device 20, can also perform editing tasks or to add or delete the contents of the document in the file browsing, document files after editing It is written in the document file storage device 30.

【0016】本発明に係るリンク情報付加装置40は、 The link information addition device 40 according to the present invention,
この文書ファイル格納装置30内に格納されているファイルについて、リンク機能を設定する処理を行う装置である。 For files stored in the document file storage device 30 is a device that performs processing for setting a link function. このリンク機能を設定しておくと、閲覧・編集装置20を用いた閲覧操作の利便性を向上させることができる。 If you set the link function, it is possible to improve the convenience of viewing operation using the viewing and editing apparatus 20. たとえば、オペレータが、閲覧・編集装置20を用いて、文書ファイル格納装置30内に格納されている第i番目の文書ファイルFiを閲覧しているものとしよう。 For example, the operator, using the viewing and editing apparatus 20, suppose that viewing a i-th document file Fi stored in the document file storage device 30. 図2(a) は、閲覧・編集装置20のディスプレイ画面の一例を示す図である。 2 (a) is a diagram showing an example of a display screen of a viewing and editing device 20. 文書ファイルFiをリンク元とするリンク機能が設定されていた場合、図2(a) に破線で囲って示すように、文書ファイルFiの内容の特定部分にリンク起動部が定義されることになる。 If the link function to the document file Fi and link source is set, as indicated by a broken-line box in FIG. 2 (a), so that the link initiation unit is defined for a particular portion of the contents of the document file Fi . 図示の例では、表示画面内には、3つのリンク起動部L1,L In the illustrated example, the display screen, three links starting unit L1, L
2,L3が定義されている。 2, L3 is defined. このリンク起動部は、この部分から別な部分へのリンクが張られていることを示しており、このリンク起動部に対して所定の起動命令を与えると、張られているリンクを介してリンク先へとジャンプすることができる。 The link activation unit indicates that a link to another part is stretched from this portion, given a predetermined activation instruction to the link starting unit, via a link that is stretched link it is possible to jump to the destination. すなわち、ディスプレイ画面上の表示内容が、リンク先の特定部分に変更されることになる。 That is, the display contents on the display screen will be changed to a specific portion of the link destination.

【0017】この実施形態に示す閲覧・編集装置20では、マウスを用いてリンク起動部をクリックすることにより、このリンク起動部に対する起動命令が与えられるように構成されている。 [0017] In viewing and editing apparatus 20 shown in this embodiment, by clicking the link activation unit with a mouse, activation instructions are configured as given for this link activation unit. したがって、たとえば、図2 Thus, for example, FIG. 2
(a) に示す表示状態において、リンク起動部L2をマウスでクリックすると、表示画面は図2(b) のように変更される。 In the display state shown in (a), click on the link activation unit L2 in the mouse, the display screen is changed as shown in FIG. 2 (b). すなわち、この例では、図2(a) に示す文書ファイルFiのリンク起動部L2(「オスマン帝国」なる単語部分)に対して、図2(b) に示す文書ファイルFy That is, in this example, with respect to FIG. 2 link initiation portion of the document file Fi shown in (a) L2 ( "Ottoman Empire" is a word portion), a document file Fy shown in FIG. 2 (b)
の特定部分を表示させるようなリンク設定がなされていたことになる。 So that the link set as to display a specific portion of the has been made. ここでは、文書ファイルFiのように、 Here, as in the document file Fi,
リンクを起動する元になるファイルをリンク元文書ファイルと呼び、文書ファイルFyのように、リンク起動後に表示されるファイルをリンク先文書ファイルと呼ぶことにする。 Called file from which you start the link with the link source document file, as document files Fy, will be called a file that appears after the link starting and destination document file.

【0018】図2(a) に示す例では、表示画面内には3 [0018] In the example shown in FIG. 2 (a), the display screen 3
つのリンク起動部L1,L2,L3が定義されており、 One of the link activation unit L1, L2, L3 are defined,
個々のリンク起動部をクリックするごとに、それぞれ別個のリンク先文書ファイルの内容が表示されることになる。 Each click an individual link activation unit, respectively so that the contents of the separate link destination document file is displayed. なお、リンク元文書ファイルとリンク先文書ファイルとが、実際には同一の文書ファイルである場合もあり得る。 It should be noted that the link source document file and the link destination document file is, in fact, there may be a case of the same document file. すなわち、リンク先として表示させるべき特定部分が、同一文書ファイル内に含まれていた場合には、両者は同じ文書ファイルになり、図2の例の場合であれば、文書ファイルFiと文書ファイルFyとは同一のファイルということになる。 That is, specific portions to be displayed as a link destination, when contained in the same document file, both have the same document file, in the case of the example of FIG. 2, the document file Fi and the document file Fy it comes to the same file with. 本明細書では、説明の便宜上、リンク元文書ファイルとリンク先文書ファイルとを概念的に異なる文書ファイルとして取り扱うことにするが、実際には、上述したように両文書ファイルが同一である場合も含んでおり、この場合は、同一の文書ファイルを一方ではリンク元文書ファイルとして把握し、もう一方ではリンク先文書ファイルとして把握していることになる。 In this specification, for convenience of explanation, will be handled and the link source document file and destination document file as a different document file conceptually, in fact, even if both the document file as described above is the same including and in this case, at one of the same document file grasped as a link source document file, on the other hand will be know as the destination document file.

【0019】さて、上述のようなリンク機能を設定するためには、たとえば、図2(a) に示す文書ファイルFi [0019] Now, in order to set a link function such as described above, for example, document files Fi shown in FIG. 2 (a)
内のリンク起動部L2と、図2(b) に示す文書ファイルFy内の特定部分とが、リンクによって関連づけられていることを示すリンク情報を作成する必要がある。 A link activation unit L2 of the inner, and a specific part of the document file Fy shown in FIG. 2 (b), it is necessary to create a link information indicating that the associated by a link. リンク情報付加装置40は、このようなリンク情報を作成して、文書ファイル格納装置30内の文書ファイルにこれを付加する処理を実行する。 Link information adding unit 40 creates such a link information, executes the process of adding it to the document file of the document file storage device 30.

【0020】リンク情報付加装置40は、図示のとおり、リンク処理手段41、指示入力手段42、表示手段43から構成されている。 The link information addition unit 40, as shown, link processing unit 41, instruction input unit 42, and a display unit 43. ここで、指示入力手段42 Here, the instruction input means 42
は、オペレータからの指示を入力する手段であり、表示手段43は、文書ファイルの内容とともに、作業を行うために必要な情報を表示する手段であり、リンク処理手段41は、指示入力手段42から与えられる指示に基いて、リンク元文書ファイルにリンク情報を付加する処理を行う手段である。 Is means for inputting an instruction from an operator, display means 43, together with the content of the document file, a means for displaying information required to complete the task, the link processing means 41, from the instruction input unit 42 based on an instruction given, a means for performing a process of adding the link information in the link source document file.

【0021】もっとも、図1に示すブロック図は、この電子化文書利用システムの各機能要素をそれぞれブロック化して示したものであり、実際には、このシステムは、汎用のパーソナルコンピュータなどに専用のアプリケーションプログラムをインストールすることにより実現できる。 [0021] However, the block diagram shown in FIG. 1 is a respective functional elements of the electronic document using system shows into blocks each, in practice, this system is a dedicated purpose personal computer It can be achieved by installing an application program. 具体的には、文書電子化装置10は、スキャナ装置などを接続したパーソナルコンピュータに、OC Specifically, electronic document generating unit 10, a personal computer connected to a scanner device, OC
RやPDFフォーマットへの変換処理を行うアプリケーションプログラムをインストールすることにより構成することができる。 It can be constructed by installing an application program for conversion to R and PDF formats. また、この実施形態では、米国アドビ社から市販されているPDF形式の文書ファイル閲覧・ In addition, in this embodiment, the document file viewing and in PDF format, which is commercially available from the United States Adobe
編集用ソフトウエアである「アクロバット・エクスチェンジ」を汎用のパーソナルコンピュータにインストールすることにより、閲覧・編集装置20を構成している。 By installing an editing software for the "Acrobat Exchange" in the general-purpose personal computer, it constitutes the viewing and editing device 20.
したがって、本発明に係るリンク情報付加装置40も、 Therefore, the link information addition device 40 of the present invention also,
汎用のパーソナルコンピュータ用のアプリケーションソフトウエアとして提供することが可能であり、特にこの実施形態では、上述した「アクロバット・エクスチェンジ」へのプラグインソフトウエアとして、リンク情報付加装置40を実現しており、このプラグインソフトウエアは、コンピュータ読み取り可能な記録媒体に格納したプログラムとして配布することができる。 It is possible to provide as an application software for a general-purpose personal computer, particularly in this embodiment, as a plug-in software to that described above "Acrobat Exchange", has realized a link information adding unit 40, the plug-in software can be distributed as a program stored in a computer-readable recording medium.

【0022】このように、図1に示す電子化文書利用システムは、実際には1台のパーソナルコンピュータを利用して構築することができ、この場合、文書ファイル格納装置30は、このパーソナルコンピュータ用の記憶装置により構成できる。 [0022] Thus, the electronic document utilization system shown in Figure 1, actually can be constructed using a single personal computer, in this case, the document file storage device 30, for the personal computer It is formed by a storage device. また、指示入力手段42はこのコンピュータ用のキーボードやマウスなどの入力機器により構成することができ、表示手段43はこのコンピュータ用のディスプレイ装置によって構成することができる。 Also, instruction input unit 42 may be configured by an input device such as a keyboard or a mouse for this computer, the display means 43 can be constituted by a display device for the computer. もちろん、文書電子化装置10および閲覧・編集装置20について必要な指示入力手段や表示手段も、上記キーボード、マウス、ディスプレイ装置を兼用することができる。 Of course, the instruction input means and display means necessary for electronic document generating unit 10 and the viewing and editing apparatus 20 can also be used also the keyboard, mouse, a display device.

【0023】 §2. [0023] §2. 本発明に係るリンク情報付加装置 Link information adding device according to the present invention
の処理機能続いて、本発明に係るリンク情報付加装置40におけるリンク処理手段41がもっている処理機能を説明する。 Following processing functions, the processing function of the link processing means 41 in the link information adding unit 40 according to the present invention has.
オペレータは、この処理機能を利用して、リンク元文書ファイルとリンク先文書ファイルとの間にリンク情報を設定することになる。 The operator utilizes this processing function will set the link information between the link source document file and destination document file. 図3は、表示手段43上に表示される表示画面の一例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of a display screen displayed on the display unit 43. 前述したように、 As previously mentioned,
表示手段43は、コンピュータ用のディスプレイ装置によって構成されており、このディスプレイ装置の画面上に、図3に示すような表示がなされることになる。 Display means 43 is constituted by a display device for a computer, on the screen of the display device, the display as shown in FIG. 3 is performed.

【0024】この画面において、リンク情報の設定処理に重要な役割を果たす部分が、左側に配置された第1の表示領域100と右側に配置された第2の表示領域20 [0024] In this screen, it plays an important role portion setting processing of the link information, the second display region 20 disposed in the first display area 100 and the right side, which is disposed on the left side
0である。 It is 0. 第1の表示領域100は、リンク元文書ファイルを表示させるための領域であり、第2の表示領域2 The first display area 100 is an area for displaying the linked source document file, the second display region 2
00は、リンク先文書ファイルを表示させるための領域である。 00 is an area for displaying the linked document file. 本発明に係るリンク情報付加装置40の大きな特徴は、このように同一表示画面上に2つの表示領域を確保し、一方にリンク元文書ファイルの内容を表示させ、他方にリンク先文書ファイルの内容を表示させる点にある。 Major feature of the link information addition device 40 of the present invention thus ensuring the two display areas on the same display screen, to display the contents of the link source document file to one, the contents of the other landing document file to the point to display a certain. 同一画面上にリンク元とリンク先とが並べて表示されるので、オペレータは両者の関係を一目で把握することができる。 Since on the same screen and the link source and the link destination are displayed side by side, the operator can grasp the relationship between them at a glance.

【0025】第1の表示領域100および第2の表示領域200の周囲には、指示入力手段42によって指示を入力するために必要な表示が行われている。 [0025] Around the first display region 100 and the second display region 200, display is made necessary in order to input an instruction by instruction input means 42. たとえば、 For example,
各表示領域100,200の右および下には、文書ファイルの表示態様を制御するためのコマンドボタンが配置されている。 The right and bottom of the display regions 100 and 200, command buttons for controlling the display mode of the document file is located. たとえば、第1の表示領域100に関して設けられたスクロールボタン121,122,131, For example, scroll buttons 121,122,131 provided with respect to the first display region 100,
132は、第1の表示領域100内の表示内容を上下左右にスクロールさせるためのボタンであり、オペレータは、これらのボタンをマウスで操作することにより、第1の表示領域100内に文書ファイルの内容の任意の部分を表示させることができる。 132 is a button for scrolling the display contents of the first display region 100 vertically and horizontally, the operator, by operating these buttons in the mouse, the document file in the first display region 100 it can be displayed any part of the contents. また、スクロールボタン123,133を直接マウスでドラッグすることによりスクロールを行うことも可能である。 It is also possible to perform the scroll by dragging with the mouse scroll button 123, 133 directly. 一方、倍率表示部141には、第1の表示領域100内の表示倍率が示されており、オペレータは拡大ボタン142あるいは縮小ボタン143をマウスで操作することにより、第1の表示領域100内の表示対象の表示倍率を変えることができる。 On the other hand, the magnification display portion 141, and the display magnification of the first display area 100 is shown, the operator by operating the enlargement button 142 or the reduction button 143 with the mouse, the first display region 100 it is possible to change the display magnification of the display target. あるいは、倍率表示部141に倍率値を直接入力することにより、表示倍率を任意の値に設定することも可能である。 Alternatively, by inputting a magnification value directly on the magnification display portion 141, it is also possible to set a display magnification to an arbitrary value.

【0026】同様に、第2の表示領域200に関して設けられたスクロールボタン221,222,223,2 [0026] Similarly, the scroll button is provided for the second display region 200 221,222,223,2
31,232,233は、第2の表示領域200内の表示内容をスクロールさせるためのボタンであり、倍率表示部241,拡大ボタン242,縮小ボタン243は、 31,232,233 is a button for scrolling the display content of the second display region 200, the magnification display portion 241, an enlargement button 242, reduced button 243,
第2の表示領域200内の表示倍率を制御するためのものである。 It is for controlling the display magnification of the second display region 200.

【0027】また、各表示領域100,200の上方には、それぞれ操作領域110,210が設けられている。 [0027] Above the display areas 100 and 200, respectively operation area 110 and 210 are provided. 操作領域110には、現在、第1の表示領域100 The operation area 110, currently, the first display area 100
に表示されているリンク元文書ファイルのファイル名を示す欄と、後述するリンク番号を示す欄とが設けられている。 A column indicating the file name of the link source document file displayed, a column indicating a link number to be described later is provided on. 一方、操作領域210にも、現在、第2の表示領域200に表示されているリンク先文書ファイルのファイル名を示す欄が設けられている。 On the other hand, in the operation area 210, currently, column indicating the file name of the linked document files displayed in the second display region 200 is provided. また、操作領域11 In addition, the operation area 11
0,210には、それぞれ頁制御ボタン111〜11 In the 0,210, each page control button 111-11
4,211〜214が設けられており、操作領域110 4,211~214 is provided, the operation area 110
には、更に、リンク元移動ボタン115,116が設けられている。 The further link source movement button 115, 116 is provided. 頁制御ボタン111〜114は、第1の表示領域100内に表示されているリンク元文書ファイルの頁送りを行う機能を有しており、頁制御ボタン211 Page control buttons 111 to 114 has a function of performing page turning of link source document file displayed in the first display area 100, the page control button 211
〜214は、第2の表示領域200内に表示されているリンク先文書ファイルの頁送りを行う機能を有している。 -214 has a function of performing page turning destination document files displayed in the second display area 200.

【0028】たとえば、頁制御ボタン111あるいは頁制御ボタン114をマウスでクリックすると、第1の表示領域100内に、現在表示中のリンク元文書ファイルの先頭頁あるいは最後頁が表示されるようになり、頁制御ボタン112あるいは頁制御ボタン113をマウスでクリックすると、第1の表示領域100内に、現在表示中の頁よりも1頁前の頁あるいは1頁次の頁が表示されるようになる。 [0028] For example, if the page control button 111 or the page control button 114 is clicked on with a mouse, the first display region 100, would be the first page or the last page of the link source document file currently displayed is displayed When the page control button 112 or the page control button 113 is clicked on with a mouse, the first display region 100, as one page before the page or one page following the page than the page currently being displayed is displayed . 頁制御ボタン211〜214も同様に、 Page control button 211 to 214 likewise,
第2の表示領域200内に表示されている文書の頁を所定頁まで送る機能を有している。 It has a function to send the pages of the document being displayed in the second display region 200 to a predetermined page. なお、リンク元移動ボタン115,116の機能については後述する。 It should be noted, it will be described later function of the link source movement buttons 115 and 116. 結局、 After all
オペレータは、第1の表示領域100に、リンク元文書ファイルの任意の頁の任意の箇所を、任意の表示倍率で表示させることができるとともに、第2の表示領域20 The operator, in the first display area 100, any portion of any page of the link source document file, it is possible to display an arbitrary display magnification, the second display region 20
0に、リンク先文書ファイルの任意の頁の任意の箇所を、任意の表示倍率で表示させることができる。 0, any point of any page of the linked document file, can be displayed in any display magnification.

【0029】表示画面上方のメニューバー領域300には、ファイルメニュー、編集メニュー、モードメニューが表示されており、各メニュー位置でマウスをクリックすると、各メニューごとのコマンドが表示される。 [0029] the display screen above the menu bar region 300, File Menu, Edit Menu, and mode menu is displayed, clicking the mouse on each menu position, commands for each menu is displayed. ただ、操作上の便宜を考慮して、これら各コマンドを直接入力するためのボタンが、コマンド領域400に用意されている。 However, in consideration of operational convenience, buttons for inputting these commands directly, are provided in the command area 400. すなわち、コマンドボタン411〜413 In other words, command buttons 411 to 413
は、ファイルメニューに含まれているコマンドを直接入力するためのボタンであり、コマンドボタン421,4 Is a button for inputting a command that is included in the file menu directly, command buttons 421,4
22は、編集メニューに含まれているコマンドを直接入力するためのボタンであり、コマンドボタン431,4 22 is a button for inputting a command that is included in the Edit menu directly, command buttons 431,4
32は、モードメニューに含まれているコマンドを直接入力するためのボタンである。 32 is a button for inputting a command contained in the mode menu directly. オペレータは、メニューバー領域300内の所定のメニューをクリックして、各メニューに含まれているコマンドを表示させ、所望のコマンドをクリックして入力するような操作を行ってもよいし、コマンド領域400内の所望のコマンドボタンを直接クリックする操作を行ってもよい。 The operator, by clicking a predetermined menu in the menu bar area 300, to display the commands contained in each menu may be performed an operation such as input by clicking a desired command, the command area desired command button in the 400 may be subjected to a direct click operation. 以下、コマンド領域400内の各コマンドボタンをクリックしたときに実行されるコマンドについて説明する。 The following describes the command to be executed when the user clicks the respective command button in the command area 400.

【0030】まず、コマンドボタン411〜413は、 [0030] First, the command buttons 411 to 413,
文書ファイルを開いたり、保存したりする処理を実行させるためのボタンである。 Or open a document file, it is a button for executing the processing or to save. コマンドボタン411をクリックすると、リンク元文書ファイルを開く処理が実行される。 When you click the command button 411, processing is performed to open the link the original document file. この処理では、オペレータが、文書ファイル格納装置30内の文書ファイルのうちのいずれかを選択する入力を行うと、選択した文書ファイルがリンク元文書ファイルとしてリンク処理手段41内に読み込まれ、その内容が第1の表示領域100に表示されることになる。 In this process, the operator, when the input selecting one of the document files of the document file storage device 30 is read into the link processing means 41 as a document file link source document file selected, its contents There will be displayed in the first display area 100.
一方、コマンドボタン412をクリックすると、リンク先文書ファイルを開く処理が実行される。 On the other hand, clicking the command button 412, processing is executed to open the linked document file. やはり、オペレータが、文書ファイル格納装置30内の文書ファイルのうちのいずれかを選択する入力を行うと、選択した文書ファイルがリンク先文書ファイルとしてリンク処理手段41内に読み込まれ、その内容が第2の表示領域20 Again, operator performs an input for selecting one of the document files of the document file storage device 30 is read into the link processing means 41 as a document file linked document file selected, the contents of the 2 of the display area 20
0に表示されることになる。 0 will be displayed.

【0031】なお、本明細書において、「リンク元文書ファイル」あるいは「リンク先文書ファイル」という文言は、リンク情報付加装置40によってリンク情報を設定する作業を行う際の便宜的な区別をするための呼び方であり、文書ファイル格納装置30内に保存されている各文書ファイルF1〜Fnが、「リンク元文書ファイル」か「リンク先文書ファイル」かのいずれに分類されるかは、一概には決められない。 [0031] In this specification, the phrase "link source document file" or "link destination document file", since a convenient distinction when performing the task of setting the link information by the link information adding unit 40 of a call it, is whether each document file F1~Fn that are stored in the document file storage device 30 is classified in any Kano "link source document file" or "link destination document file", unconditionally I can not decide. たとえば、第i番目の文書ファイルFiから第y番目の文書ファイルFyへリンクを張る作業を行う上では、第i番目の文書ファイルFiが便宜的に「リンク元文書ファイル」と呼ばれ、第y番目の文書ファイルFyが便宜的に「リンク先文書ファイル」と呼ばれることになる。 For example, in performing the work of a link from the i-th document file Fi to the y-th-th document file Fy is, the i-th document file Fi is conveniently referred to as a "link source document file", the first y th document file Fy is to be called for convenience "link destination document file". したがって、文書ファイル格納装置30内の各文書ファイルは、「リンク元文書ファイル」としてリンク処理手段41内に読み込まれる場合もあるし、「リンク先文書ファイル」としてリンク処理手段41内に読み込まれる場合もある。 Thus, each document file of the document file storage device 30, to sometimes read into the link processing unit 41 as a "link source document file", when read in the link processing means 41 as the "link destination document file" there is also. コマンドボタン411と412との相違点は、選択した文書ファイルを、「リンク元文書ファイル」として読み込み第1 Differences between the command buttons 411 and 412, first reads the document file that you selected, as the "link source document file" 1
の表示領域100に表示させるか、「リンク先文書ファイル」として読み込み第2の表示領域200に表示させるかの相違だけである。 Should be displayed on the display area 100, only one difference is displayed on the read second display area 200 as "destination document file". もちろん、全く同一の文書ファイルが、「リンク元文書ファイル」および「リンク先文書ファイル」を兼ねて読み込まれる場合もある(同一文書ファイル内でリンクを張る場合)。 Of course, (if a link in the same document file) that exactly the same document file, even in some cases to be read also serves as a "link source document file" and "link destination document file".

【0032】コマンドボタン413は、リンク処理手段41内に読み込まれているリンク元文書ファイルを、文書ファイル格納装置30内に保存する処理を実行するためのボタンである。 The command button 413, a link source document file that is read into the link processing unit 41 is a button for executing a process for storing the document file storage device 30. このボタンをクリックすると、現在、第1の表示領域100に表示されているリンク元文書ファイルが、文書ファイル格納装置30内に書き込まれ、文書ファイル格納装置30内に格納されていた文書ファイルの内容が更新されることになる。 Clicking this button, the current, the first display area 100 link source document file displayed in is written to the document file storage device 30, the contents of the document file stored in the document file storage device 30 It will be but is updated. 後述するように、リンク処理手段41は、リンク情報を作成し、これを現在読み込まれているリンク元文書ファイルに付加する処理を実行する機能を有する。 As described later, the link processing unit 41 has a function to create a link information, executes the process of adding it to the currently loaded link source document file. したがって、コマンドボタン413は、このようにリンク情報が付加されたリンク元文書ファイルを、文書ファイル格納装置30内に格納する際に用いられる。 Accordingly, command buttons 413, such link information added link source document file, and is used to store the document file storage device 30.

【0033】一方、コマンドボタン421は、リンク元文書ファイルからリンク先文書ファイルへの1本のリンクを設定する処理を実行するためのボタンであり、このボタンをクリックすることにより、第1の表示領域10 [0033] On the other hand, command button 421 is a button for executing the process of setting a single link from the link the original document file to the linked document file, by clicking the button, the first display of area 10
0内で指定したリンク起動部と、第2の表示領域200 Link activation unit specified in the 0, the second display region 200
内の表示内容とをリンクさせるリンク情報が設定されることになる。 Link information for linking the display contents of the inner so that is set. コマンドボタン422は、このように設定されたリンク情報を削除する処理を実行するためのボタンである。 Command button 422 is a button for executing the process of deleting the set link information in this way. また、コマンドボタン431,432は、リンク情報付加装置40を用いた作業のモードを切り替えるためのボタンであり、コマンドボタン431をクリックすると、リンク情報を作成するための作成モードとなり、コマンドボタン432をクリックすると、既に作成されたリンク情報を確認するための確認モードとなる。 Further, command buttons 431 and 432 is a button for switching the mode of operation using the link information addition device 40, clicking the command button 431 becomes a creation mode for creating link information, a command button 432 When you click, a confirmation mode for confirming the already link information that has been created.
この例では、初期状態では、作成モードが選択されるようになっている。 In this example, in the initial state, so that the creation mode is selected.

【0034】 §3. [0034] §3. 具体的なリンク設定作業続いて、リンク情報付加装置40を用いたリンク情報の設定作業を、具体的な設定例を示しながら説明する。 Following specific link configuration tasks, setting tasks link information using the link information adding unit 40 will be described while showing specific configuration examples. ここでは、図2(a) ,(b) に示したように、第i番目の文書ファイルFiの特定箇所から、第y番目の文書ファイルFyの特定箇所へリンクを設定する場合を考えよう。 Here, as shown in FIG. 2 (a), (b), the specific portion of the i-th document file Fi, consider the case of setting a link to a specific location of the y-th document file Fy.
オペレータは、まず、図3に示す表示画面のコマンドボタン411をマウスでクリックし、リンク元文書ファイルとして文書ファイルFiを指定し、続いてコマンドボタン412をマウスでクリックし、リンク先文書ファイルとして文書ファイルFyを指定する。 Operator first command button 411 of the display screen shown in FIG. 3 Click with the mouse, the link specifies a document file Fi as the original document file, followed by a command button 412 and clicking the mouse, the document as a link destination document file to specify the file Fy. そして、必要ならコマンドボタン431をマウスでクリックして作業モードを作成モードに設定する。 Then, to set up a command button 431 if necessary to create mode to work mode by clicking with the mouse. すると、図4に示すように、第1の表示領域100内に文書ファイルFiの内容が表示され、第2の表示領域200内に文書ファイルF Then, as shown in FIG. 4, the contents of the document file Fi to the first display region 100 is displayed, the document file F in the second display region 200
yの内容が表示されることになる。 So that the content of y is displayed. この実施形態では、 In this embodiment,
文書ファイルを初めて開いたときには、先頭頁の先頭行からの部分が、100%の表示倍率で各表示領域に表示されるようになっている。 The first time you open the document file, the portion of the first line of the first page is adapted to be displayed in the display regions at 100% display magnification. もちろん、前述したように、 Of course, as mentioned above,
オペレータは、各表示領域に対して、頁送り作業、スクロール作業、拡大縮小作業を施すことにより、任意の頁の任意の箇所を任意の表示倍率で表示させることが可能である。 The operator, for each display area, a page feed operation, the scroll operation by performing the scaling operations, it is possible to display any portion of any page in any of the display magnification. 図4は、このようにして、第1の表示領域10 Figure 4 is, in this way, the first display region 10
0および第2の表示領域200内に、各文書ファイルを指定された表示態様(特定の頁の特定の箇所を特定の表示倍率で表示する態様)で表示させた状態を示している。 0 and the second display area 200 shows the state of being displayed in a display manner that is specified to each document file (mode to display a specific portion of a particular page in a particular display magnification).

【0035】次に、オペレータは、第1の表示領域10 Next, the operator, the first display area 10
0内の特定の領域を指定する指示を指示入力手段42から入力する。 The specific area in the 0 inputs an instruction to specify from the instruction input unit 42. たとえば、図5には、第1の表示領域10 For example, in FIG. 5, the first display region 10
0内の特定の領域Aが指定された状態が示されている。 State that the specific area A are specified in 0 is shown.
この実施形態では、このような特定の領域指定を、マウスをドラッグして矩形を描く作業によって行うようにしている。 In this embodiment, such a specific area designated, and to perform the task of drawing a rectangle by dragging the mouse. すなわち、オペレータが、マウスドラッグにより、矩形の左上頂点位置と右下頂点位置とを指定すると、当該矩形内が特定の領域として認識されることになる。 That is, the operator, by mouse drag, specifying the upper left corner position and the lower right vertex position of the rectangle, so that within the rectangle is recognized as a specific area. リンク処理手段41は、第1の表示領域100内に表示されているリンク元文書ファイルの内容のうち、この特定の領域A内に表示されている部分をリンク起動部として認識し、このリンク起動部を示すリンク元データを作成する。 Link processing means 41, of the contents of the first display area link source document file displayed in the 100 recognizes the portion displayed in the specific area A as a link activation unit, starting the link to create a link based on data indicating the part. 図5の例では、特定の領域A内の「オスマン帝国」なる文字列がリンク起動部として認識され、この「オスマン帝国」なる文字列部分がリンク起動部であることを示すリンク元データが作成される。 In the example of FIG. 5, the string of "Ottoman" in the specific area A is recognized as a link activation unit, to create the link source data indicating that the "Ottoman Empire" is the character string part is a link activation unit It is. また、操作領域110内には、現在設定中のリンクの番号(図示の例では、リンク番号:13)が表示される。 Also within the operation area 110, (in the illustrated example, the link ID NO: 13) number of the link being currently set is displayed.

【0036】こうして、リンク起動部が特定されたら、 [0036] Thus, if the link activation unit is specified,
オペレータは、この「オスマン帝国」なるリンク起動部に対応するリンク先の設定を行う。 The operator, the setting of the link destination corresponding to the link activation unit this to be "the Ottoman Empire". すなわち、第2の表示領域200に対して、頁送り作業、スクロール作業、 That is, the second display area 200, page feed operation, scroll work,
拡大縮小作業を施すことにより、「オスマン帝国」なる文字列をリンク元としたときに、リンク先として相応しい内容表示が第2の表示領域200内に得られるようにする。 By scaling operations performed, when the "Ottoman Empire" is a character string and link source, so that suitable content display as the destination can be obtained in the second display area 200. こうして、第2の表示領域200内にリンク先としての表示態様(どの頁のどの部分をどの倍率で表示するか)が得られたら、コマンドボタン421をマウスでクリックする。 Thus, when the display mode of the destination in the second display region 200 (or display which parts of any page in any ratio) is obtained by clicking the command button 421 with the mouse. コマンドボタン421は、リンク情報を設定するためのコマンドであり、このボタンがクリックされた時点で、第2の表示領域200に表示されているリンク先文書ファイルおよびその表示態様を示すリンク先データが作成されることになる。 Command button 421 is a command for setting the link information, when this button is clicked, the link destination data indicating a second destination document file is displayed in the display area 200 and a display form It will be created. 結局、第1の表示領域100に関しては、特定の領域Aによって定義されたリンク起動部を示すリンク元データが作成され、第2の表示領域200に関しては、表示されているリンク先文書ファイルおよびその表示態様を示すリンク先データが作成されたことになる。 After all, with respect to the first display area 100, the link source data indicating a link activation portion defined by the specific area A is created, with respect to the second display area 200, the destination document file and the link is displayed so that the link destination data indicating a display mode has been created. ここでは、このようにして作成されたリンク元データとリンク先データとの組み合わせをリンク情報と呼ぶことにする。 Here, it will be referred to in combination with such a link was created based on the data and the destination data and link information. このリンク情報は、リンク処理手段41内に読み込まれているリンク元文書ファイルFi(第1の表示領域100に表示されている文書ファイル)に付加される。 The link information is added to the link process are loaded on the means 41 links the original document file Fi (first document file displayed in the display area 100 of).

【0037】同様の作業を繰り返すことにより、リンク元文書ファイルFi内の必要な箇所にリンク起動部が設定され、各リンク起動部を示すリンク元データが作成される。 [0037] By repeating the same operation, Links starting unit where required in the original document in the file Fi is set, the link source data indicating each link activation unit is created. また、各リンク元データに対応したリンク先データ、すなわち、リンク先文書ファイルおよびその表示態様を示すデータが作成される。 Further, the link destination data corresponding to each link based on data, i.e., data indicating the linked document file and its display form is created. 現在、第2の表示領域2 Currently, the second display area 2
00に表示されているリンク先文書ファイルとは異なる文書ファイルをリンク先文書ファイルとする場合には、 A different document file is the link destination document file 00 is displayed in the case of a linked document file,
コマンドボタン412をクリックして、新たなリンク先文書ファイルを開く指示を与えればよい。 Click on the command button 412, may be given an instruction to open a new link destination document file. 図6は、リンク元文書ファイルFiについて、3つのリンク起動部L 6, the link source document file Fi, 3 single link activation unit L
1,L2,L3を設定した状態を示す。 1 shows a state of setting the L2, L3. 第1の表示領域100内には、この3つのリンク起動部L1,L2,L The first display area 100, the three links starting unit L1, L2, L
3が、視覚的に認識可能な態様で表示される。 3 is displayed in a visually recognizable manner. 図示の例では、各リンク起動部L1,L2,L3をそれぞれ矩形で囲って示しているが、文字の色や書体を変えることによって、他の部分に対して識別できるようにしてもかまわない。 In the illustrated example, it is shown enclosed by a rectangle the links starting unit L1, L2, L3, respectively, by changing the character color or font, may be allowed to identify for other parts. なお、図6では、第2の表示領域200に、リンク先文書ファイルFzの内容が示されているが、これは、リンク起動部L3についてのリンクを設定した直後の状態を示しているためである。 In FIG. 6, in the second display area 200, because although the contents of the linked document file Fz is shown, but this is, that shows a state immediately after setting the link for the link activation unit L3 is there.

【0038】上述のように3つのリンク起動部についてそれぞれリンクを設定する作業を行うと、図7に示すような3つのリンク情報〜が作成されることになる。 [0038] When performing the task of setting the respective links for the three links starting unit as described above, will be ~ 3 link information as shown in FIG. 7 is created.
いずれのリンク情報も、リンク元データとリンク先データとの組み合わせから構成されている。 Any of the link information is also constituted of a combination of the link source data and destination data. リンク元データは、各リンク起動部を示すデータから構成され、リンク先データはリンク先文書ファイルのファイル名を示すデータと、その表示態様を示すデータ(何頁の何行目からをどの倍率で表示させるか)とによって構成されている。 Link source data is constituted by data indicating the link activation unit, linked data and the data indicating the file name of the linked document file, any magnification from what line of data (what pages indicating the display mode is constituted by a should be displayed). たとえば、リンク情報は、リンク起動部L1について設定されたリンクを示すものであり、リンク元データとしては、リンク起動部L1を示すデータ(たとえば、「建築様式」というリンク起動部L1が、リンク元文書ファイルFi内のどの位置に存在するかを示すデータ)が設定され、リンク先データとしては、リンク先文書ファイルFxのファイル名を示すデータとともに、このファイルの何頁の何行目からの文字列をどのような倍率で表示すべきかを示す表示態様データが設定されている。 For example, the link information indicates a link set for link activation unit L1, the link as the original data, data indicating a link activation unit L1 (for example, link activation unit L1 of "architecture" is a link source the data) is set to indicate whether exists in the position of the document file Fi in the throat, as the link destination data, together with data indicating the file name of the linked document file Fx, characters from what line of what pages of this file display mode data indicating whether to display the column in any magnification is set.

【0039】なお、このようにして作成されたリンク情報〜は、それぞれ作成された時点で、リンク処理手段41内に読み込まれているリンク元文書ファイルFi [0039] Note that such link information-created with the, at the time it was created, respectively, the link is loaded in the link processing means 41 source document file Fi
に付加される。 It is added to. また、誤ったリンク設定を行ったような場合には、コマンドボタン422を用いて、リンク情報を削除することも可能である。 Further, in case that was incorrect link set uses a command button 422, it is also possible to remove the link information. たとえば、リンク起動部L3「コンスタンチノープル」について設定したリンクを削除する場合であれば、図6において、マウスでリンク起動部L3の内部をクリックして選択した後、コマンドボタン422をクリックする操作を行えばよい。 For example, when deleting a link set for the link activation unit L3 "Constantinople" in FIG. 6, after the click to select the internal link activation unit L3 with a mouse, clicking on the command button 422 operated the may be performed. この操作により、リンク元文書ファイルFiに付加されていたリンク情報は削除され、「コンスタンチノープル」 With this operation, link link information that has been added to the original document file Fi is deleted, "Constantinople"
なる文字列部分は、リンク起動部ではなくなる。 The string part made is no longer a link start-up unit.

【0040】こうして、第i番目のリンク元文書ファイルFiについてのリンク設定作業がすべて完了したら、 [0040] Thus, if the link set work on the i-th link the original document file Fi is completed,
図6に示すコマンドボタン413をマウスでクリックすると、現在、リンク処理手段41内に読み込まれていたリンク元文書ファイルFi(既に、リンク情報が付加されている)が、文書ファイル格納装置30に書き込まれる。 When a command button 413 shown in FIG. 6 is clicked on with a mouse, the current, the link processing means 41 within the load that are linked source document file Fi (already link information is added) is written in the document file storage device 30 It is. すなわち、文書ファイル格納装置30内に格納されていた文書ファイルFiは、新たな文書ファイルFiに置き換えられることになる。 That is, the document file Fi which have been stored in the document file storage device 30 will be replaced to the new document file Fi. オペレータは、文書ファイル格納装置30内に格納されている任意の文書ファイルについて、同様にリンク設定を行うことが可能である。 The operator, for any document files stored in the document file storage device 30, it is possible to perform the same link set.
たとえば、第j番目の文書ファイルFjについてのリンク設定を行うのであれば、再び、コマンドボタン411 For example, if performing the link setting for the j th document file Fj, again, command buttons 411
をクリックして、文書ファイルFjを新たなリンク元文書ファイルとして開けばよい。 Click on the, it may open the document file Fj as a new link the original document file.

【0041】 §4. [0041] §4. 具体的なリンク確認作業ここに示す実施形態に係るリンク情報付加装置40には、このようにして設定した個々のリンク情報を確認する作業を行うための確認モードが用意されている。 The link information addition device 40 according to the embodiment shown herein specific link confirmation operation, confirmation mode for working to check the individual links information set this way are prepared. もちろん、上述した作成モードの状態でも、この確認作業を行うことは可能であるが、一度作成したリンク情報が誤って改変されないように安全な確認作業を行うためには、この確認モードで作業を行った方が好ましい。 Of course, even in a state of creating the above described modes it is possible to perform this verification procedure, for secure confirmation work so as not to be modified incorrectly link information created once, the work in this confirmation mode those who carried out is preferable.

【0042】確認モードにするには、図8に示すコマンドボタン432をマウスでクリックすればよい。 [0042] To verify mode, the command button 432 shown in FIG. 8 can be clicked with a mouse. 続いて、確認対象となるリンク元文書ファイルを開いて、第1の表示領域100上に表示させると、このリンク元文書ファイル内にリンク起動部が含まれている場合には、 Then, open the link source document file to be checked target and is displayed on the first display area 100, if it contains link initiation unit in the link source document file,
このリンク起動部が他の部分とは識別可能な態様で表示される。 The link start portion from the other portions are displayed in an identifiable manner. 図8に示す例では、リンク起動部L1,L2, In the example shown in FIG. 8, the link activation unit L1, L2,
L3がそれぞれ矩形で囲って示されているが、文字の色や書体を変えることによって、他の部分と識別できるようにしてもかまわない。 L3 are respectively shown enclosed by a rectangle, but by changing the character color or font, may be allowed to identify the other portions. 続いて、オペレータが、マウスで特定のリンク起動部をクリックして選択する入力を行うと、今度は、この選択されたリンク起動部が、他のリンク起動部とは識別可能な態様で表示されるようになる。 Subsequently, the operator, when the input for selecting by clicking a specific link activation unit with a mouse, in turn, link activation unit this that the selected, the other link activation unit is displayed in an identifiable manner Become so. たとえば、オペレータが、リンク起動部L2を指定したとすると、このリンク起動部L2の表示態様のみが変化する。 For example, the operator, with a value of the link starting unit L2, only the display mode of the link activation unit L2 is changed. 図8では、リンク起動部L2にハッチングを施して示してあるが、他のリンク起動部と視覚的に識別可能になれば、どのような手法で表示してもかまわない。 In FIG. 8, there is shown hatched link activation unit L2, if the visually distinguishable other link activation unit, may be displayed in any manner.

【0043】このように、第1の表示領域100内の特定のリンク起動部が選択されると、リンク処理手段41 [0043] Thus, when a particular link activation of the first display region 100 is selected, the link processing means 41
は、リンク元文書ファイル内に付加されているリンク情報を参照して、選択されたリンク起動部に対応するリンク先データを得る。 Refers to the link information added to the link source document file, to obtain the linked data corresponding to the link start unit selected. たとえば、図8に示すように、リンク起動部L2が選択された場合には、図7に示すリンク情報が参照され、リンク起動部L2に対応するリンク先データとして、リンク先文書ファイルFyの何頁何行目をどの倍率で表示すべきかを示すデータが得られることになる。 For example, as shown in FIG. 8, when the link activation unit L2 is selected, the link information shown in FIG. 7 is referred to, as the destination data corresponding to the link start portion L2, what landing document file Fy so that the data indicating what should be displayed line page at any magnification can be obtained. そこで、このデータに基いて、リンク先文書ファイルFyを読み込み、所定箇所を所定の表示態様で第2の表示領域200に表示させる処理が行われる。 Therefore, this on the basis of the data, reads the linked document file Fy, processing of displaying on the second display area 200 in a predetermined display mode the predetermined portion is performed. 図8の第2の表示領域200には、このようにして表示されたリンク先文書ファイルFyの内容が示されている。 In the second display area 200 in FIG. 8 is the content of the thus be to view the linked document file Fy is shown.

【0044】このようにして、オペレータが第1の表示領域100内で特定のリンク起動部を指定すると、直ちに、そのリンク起動部に対応するリンク先として設定されたリンク先文書ファイル内の所定箇所が所定の表示態様で第2の表示領域200内に表示されることになる。 [0044] In this way, when the operator designates a specific link activation unit in the first display region 100, immediately predetermined position within the set destination document file as a link destination corresponding to the link start portion There will be displayed in the second display region 200 in a predetermined display mode.

【0045】なお、本実施形態に係るリンク情報付加装置40では、図8の操作領域110に、リンク元移動ボタン115,116が設けられている。 [0045] In the link information adding unit 40 according to the present embodiment, in the operation area 110 in FIG. 8, the link source movement button 115, 116 is provided. オペレータは、 The operator,
第1の表示領域100内のリンク起動部を直接指定する代わりに、このリンク元移動ボタン115,116を用いて、所望のリンク起動部を指定することも可能である。 Instead of specifying a link activation of the first display region 100 directly, using the link source movement button 115, it is also possible to specify a desired link activation unit. すなわち、特定のリンク起動部が指定されている状態において、リンク元移動ボタン115がクリックされると、リンク処理手段41は、現在指定されているリンク起動部に後続する別なリンク起動部を探索し、この別なリンク起動部を指定する入力が行われたものとして取り扱う処理を行う。 That is, in a state in which the particular link activation unit is specified, the link source movement button 115 is clicked, the link processing unit 41, searches for a different link activation unit following the link initiation unit currently specified and performs processing to handle as input is performed to specify this another link activation unit. たとえば、図8に示すように、リンク起動部L2が指定されている状態において、リンク元移動ボタン115がクリックされると、リンク処理手段41は、リンク起動部L2に後続する別なリンク起動部L3を探索し、このリンク起動部L3を指定する入力が行われたものとして、リンク起動部L3に対応するリンク先として設定されたリンク先文書ファイル内の所定箇所を所定の表示態様で第2の表示領域200内に表示する処理を行う。 For example, as shown in FIG. 8, in a state where the link starting unit L2 is specified, the link source movement button 115 is clicked, the link processing unit 41, another link activation unit following the link initiation part L2 to explore L3, as input specifying the link activation unit L3 is made, the link activation unit a predetermined position of the set destination document file as a link destination corresponding to L3 in a predetermined display form second It performs a process of displaying on the display area 200. 図9は、このような表示が行われた状態を示している。 Figure 9 shows a state in which such a display is performed.

【0046】また、特定のリンク起動部が指定されている状態において、リンク元移動ボタン116がクリックされると、リンク処理手段41は、現在指定されているリンク起動部に先行する別なリンク起動部を探索し、この別なリンク起動部を指定する入力が行われたものとして取り扱う処理を行う。 [0046] In a state in which the particular link activation unit is specified, the link source movement button 116 is clicked, the link processing unit 41, another link precedes the link starting unit that is currently designated start part explore the performs processing handled as input is performed to specify this another link activation unit. たとえば、図8に示すように、 For example, as shown in FIG. 8,
リンク起動部L2が指定されている状態において、リンク元移動ボタン116がクリックされると、リンク処理手段41は、リンク起動部L2に先行する別なリンク起動部L1を探索し、このリンク起動部L1を指定する入力が行われたものとして、リンク起動部L1に対応するリンク先として設定されたリンク先文書ファイル内の所定箇所を所定の表示態様で第2の表示領域200内に表示する処理を行うことになる。 In a state where the link starting unit L2 is specified, the link source movement button 116 is clicked, the link processing unit 41 searches for another link activation unit L1 preceding the link initiation unit L2, the link activation unit as an input specifying L1 is performed, a process of displaying on the second display region 200 a predetermined position in a predetermined display mode in the set link destination document file as a link destination corresponding to the link start portion L1 It will be performed.

【0047】図8に示す例のように、第1の表示領域1 [0047] As in the example shown in FIG. 8, first display region 1
00内にすべてのリンク起動部が表示されている場合には、各リンク起動部を直接指定することは容易である。 If all links starting unit are displayed in 00, it is easy to specify each link activation unit directly.
しかしながら、通常は、頁を送ったり、スクロール作業を行わないと、後続する又は先行するリンク起動部を認識することができないことも少なくない。 However, usually, send page, Otherwise scroll work, not frequently able to recognize the subsequent or preceding link initiation unit. このような場合、リンク元移動ボタン115,116によるリンク起動部の指定作業は、操作性を向上させる上で極めて有益である。 In this case, the specified task of the link activation unit by the link based on movement button 115, 116 is extremely beneficial in improving the operability.

【0048】以上のように、リンク情報付加装置40を用いたリンク設定作業では、常に、リンク元文書ファイルの内容とリンク先文書ファイルの内容とを同一画面上に並べて表示させた状態で、両者間のリンク設定を行うことができ、また、その確認を行うことができるため、 [0048] As described above, in the link setting operation using the link information adding unit 40, always the content of the contents and destination document file link source document file while being displayed side by side on the same screen, both you can perform link setting between, also, it is possible to perform the confirmation,
非常にスムーズな作業が可能になる。 Very it is possible to smooth work. このような作業を行うことにより、文書ファイル格納装置30内の文書ファイルには、所定のリンク情報が付加されることになる。 By performing such operations, the document file of the document file storage device 30, so that the predetermined link information is added. 閲覧・編集装置20は、このリンク情報を利用して、リンク処理を実行することになる。 View and edit device 20, by using this link information, and executes the link process. すなわち、閲覧画面上において、リンク起動部として設定されている部分に対してマウスクリックなどの指示が与えられた場合、リンク情報を参照して、当該リンク起動部についてのリンク先文書ファイルとその表示態様を特定し、リンク先の表示を行うことができる。 That is, on the viewing screen, when an instruction such as a mouse click to the portion that is configured as a link activation unit is given, with reference to the link information, the link destination document file and the display of the link activation unit identify aspect, it is possible to display the destination.

【0049】 §5. [0049] §5. その他の変形例閲覧・編集装置20には、編集機能も備わっているため、閲覧中の文書ファイルの中の特定の頁を削除する編集を行ったり、特定の頁を挿入したりする編集を行ったりすることができる。 Other variations viewing and editing device 20, because it is also equipped with editing function, and go edits to remove a specific page in the document file browsing, editing or to insert a specific page or can. ところが、このような編集処理が任意に行われると、リンク情報に影響が及ぶことがある。 However, if such an editing process is carried out arbitrarily, it may affect the link information. たとえば、図8において、第2の表示領域200に表示されている文書ファイルFyの「オスマン帝国」に関する記述は、文書ファイルFi内のリンク起動部L2 For example, in FIG. 8, description of "Ottoman Empire" of the document file Fy displayed in the second display area 200, the link activation unit in the document file Fi L2
についてのリンク先として指定されている。 It has been designated as the destination for. したがって、この記述の頁が勝手に削除されてしまうと、正しいリンク機能が働かなくなる。 Therefore, when the page of this description will be deleted without permission, it will not work is correct link function. あるいは、この「オスマン帝国」に関する記述の頁の前に、別な頁が勝手に挿入されてしまうと、図7に示すリンク情報のリンク先データとして記録されている頁数が繰り下がることになり、 Alternatively, the prior page description of "Ottoman Empire", when another page from being freely inserted, will be lowered repeatedly the number of pages which are recorded as the link destination data of the link information shown in FIG. 7 ,
頁数の整合性が崩れ、やはり正しいリンク機能が働かなくなる。 Collapses the number of integrity page, will not work is still correct link function.

【0050】もちろん、リンク先の頁が削除された場合には、関連するリンク情報も自動的に削除する処理を行ったり、リンク先の頁数が繰り下がった場合には、関連するリンク情報内の頁数も修正して自動的に整合性を保つような処理を行うことも可能である。 [0050] Of course, if the page of the link destination is deleted, the associated link information as well and go the process of automatically deleted, if the number of pages of the link destination is dropped repeatedly, the relevant in the link information number of pages also it is possible to perform processing so as to keep the automatic integrity and correct. しかしながら、 However,
このような自動的な処理は、オペレータの意図しない結果を招くおそれがあり、好ましくない結果になる可能性がある。 Such automatic processing can lead to unintended consequences operator may become undesirable results. そこで、このような事態を防ぐために、次のような方法を提案しておく。 In order to prevent such a situation, previously proposed the following method.

【0051】すなわち、リンク処理手段41において、 [0051] In other words, in the link processing means 41,
作成したリンク情報をリンク元文書ファイルに付加する際に、当該リンク情報に関するリンク先文書ファイルにも、当該リンク先文書ファイルがリンク先として設定されていることを示す警告情報を付加するようにするのである。 When adding the link information generated in the link source document file, to the destination document file related to the link information, so that the link destination document file to add a warning information indicating that it is set as the destination than is. たとえば、図7に示すようなリンク情報〜をリンク元文書ファイルFiに付加する際に、このリンク情報〜に関するリンク先文書ファイルFx,Fy, For example, when adding link information-such as that shown in FIG. 7 in the link source document file Fi, linked document file Fx about the link information-, Fy,
Fzに対しても、これらがリンク先として設定されていることを示す警告情報を付加するようにするのである。 Against fz, it is to so they are added warning information indicating that it is set as the destination.
このような警告情報が付加されていれば、閲覧・編集装置20において、これら文書ファイルFx,Fy,Fz If this kind of warning information is added, in viewing and editing apparatus 20, these document files Fx, Fy, Fz
について、頁削除あるいは頁挿入などの編集が行われようとした場合、「この文書にはリンクが張られています。編集を行うと、リンクに支障が生じますがよろしいですか?」といった警告表示をオペレータに提示し、注意を促すことが可能になる。 For, if the editing such as page deleted or page insertion was about to be done, "link to the document has been stretched. When you do the editing, trouble will occur, but you sure you want? To link" warning display such as was presented to the operator, it is possible to call attention.

【0052】以上、本発明を図示する実施形態に基いて説明したが、本発明はこの実施形態に限定されるものではなく、この他にも種々の態様で実施可能である。 The invention has been described with reference to the embodiments shown of the present invention, the present invention is not limited to this embodiment can be implemented by this addition to the various embodiments also. 特に、図3に示す画面配置や各コマンドボタンの配置は、 In particular, the arrangement of the screen arrangement and each command button shown in Figure 3,
説明の便宜上、一例を示したものに過ぎず、本発明の基本思想を何ら限定するものではない。 For convenience of explanation, merely an example, and does not limit the basic idea of ​​the present invention.

【0053】 [0053]

【発明の効果】以上のとおり本発明に係る電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置によれば、リンク元とリンク先とを同一画面上で確認しながら作業を行うことができるため、リンクを張る作業を容易に行うことができる。 According to the link information addition device to the electronic document file according to the above as the present invention, it is possible to perform work while confirming the link source and link destination on the same screen, link it is possible to easily perform the work spanned the.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施形態に係るリンク情報付加装置を利用した電子化文書利用システムの基本構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the basic configuration of the electronic document available system using the link information adding device according to an embodiment of the present invention.

【図2】図1に示す閲覧・編集装置20のディスプレイ画面の一例を示す図である。 2 is a diagram showing an example of a display screen of a viewing and editing apparatus 20 shown in FIG.

【図3】図1に示すリンク情報付加装置40における表示手段43上に表示される表示画面の一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a display screen displayed on the display unit 43 in the link information adding unit 40 shown in FIG.

【図4】図1に示すリンク情報付加装置40によって、 By [4] The link information addition unit 40 shown in FIG. 1,
リンク元文書ファイルおよびリンク先文書ファイルの内容を並べて表示した状態を示す図である。 It is a diagram showing a state of displaying side by side link source document file and the contents of the linked document file.

【図5】図4に示す状態において、第1の表示領域10 [5] In the state shown in FIG. 4, the first display area 10
0内で特定の領域Aをリンク起動部として指定した状態を示す図である。 It is a diagram showing a state in which specified a specific area A as a link activation unit in the 0.

【図6】図4に示す状態において、3つのリンク起動部L1〜L3を設定した状態を示す図である。 [6] In the state shown in FIG. 4 is a diagram showing a state of setting the three links starting unit L1 to L3.

【図7】図6に示す3つのリンク起動部L1〜L3について作成されたリンク情報の内容を示す図である。 7 is a diagram showing the contents of the link information created for the three links starting unit L1~L3 shown in FIG.

【図8】図1に示すリンク情報付加装置40を用いて、 [8] using the link information adding unit 40 shown in FIG. 1,
設定されているリンクを確認する作業を行っている状態を示す図である。 It is a diagram showing a state of working to ensure links set.

【図9】図1に示すリンク情報付加装置40を用いて、 [9] using the link information adding unit 40 shown in FIG. 1,
設定されているリンクを確認する作業を行っている別な状態を示す図である。 It is a diagram illustrating another state of working to ensure links set.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…文書電子化装置 20…閲覧・編集装置 30…文書ファイル格納装置 40…リンク情報付加装置 41…リンク処理手段 42…指示入力手段 43…表示手段 100…第1の表示領域 110…操作領域 111〜114…頁制御ボタン 115,116…リンク元移動ボタン 121〜123…スクロールボタン 131〜133…スクロールボタン 141…倍率表示部 142…拡大ボタン 143…縮小ボタン 200…第2の表示領域 210…操作領域 211〜214…頁制御ボタン 221〜223…スクロールボタン 231〜233…スクロールボタン 241…倍率表示部 242…拡大ボタン 243…縮小ボタン 300…メニューバー領域 400…コマンド領域 411〜432…コマンドボタン A…特定の領域 F1,F2,F3 10 ... electronic document generating unit 20 ... viewing and editing apparatus 30 ... the document file storage device 40 ... link information addition device 41 ... link processing unit 42 ... instruction input means 43 ... display unit 100 ... first display area 110 ... operation area 111 to 114 ... page control button 115, 116 ... link source movement buttons 121 to 123 ... scroll button 131 to 133 ... scroll buttons 141 ... magnification display portion 142 ... Enlarge button 143 ... reduction button 200 ... second display area 210 ... operation area 211-214 ... page control buttons 221 to 223 ... scroll button 231 to 233 ... scroll buttons 241 ... magnification display portion 242 ... Enlarge button 243 ... reduction button 300 ... menu bar area 400 ... command area 411 to 432 ... command button A ... particular of the area F1, F2, F3 ,…,Fn,Fi,Fx,Fy,Fz , ..., Fn, Fi, Fx, Fy, Fz
…文書ファイル L1〜L3…リンク起動部 ... document file L1~L3 ... link activation unit

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 デジタルデータとして電子化された文書ファイルについて、リンク元文書ファイル内の特定部分とリンク先文書ファイル内の特定部分とを対応づけるリンク情報を付加する作業を行うための装置であって、 文書ファイルの内容とともに、作業を行うために必要な情報を表示する表示手段と、 オペレータからの指示を入力する指示入力手段と、 前記指示入力手段から与えられる指示に基いて、リンク元文書ファイルにリンク情報を付加するリンク処理手段と、 を備え、前記リンク処理手段は、 外部の文書ファイル格納装置から、リンク元文書ファイルおよびリンク先文書ファイルを読み込む機能と、 前記表示手段の表示画面上に、リンク元文書ファイルを表示させるための第1の表示領域と、リンク先文書ファイルを表示させ About 1. A electronic document file as digital data, there in apparatus for performing the task of adding the associating link information and a specific portion of the specific section and destination document file of link source document file Te, with the contents of the document file, and a display means for displaying information required to complete the task, an instruction input means for inputting an instruction from an operator, based on instructions given from the instruction input means, link source document includes a link processing means for adding the link information into a file, and the link processing means, from the outside of the document file storage device, and a function of reading a link source document file and the destination document file, the display means of the display screen in a first display area for displaying the linked source document file, to display the linked document file るための第2の表示領域とを作成するとともに、前記指示入力手段によって指示を入力するために必要な表示を行う機能と、 前記指示入力手段から与えられる指示に基いて、前記第1の表示領域内に、前記リンク元文書ファイルの内容の一部を、指定された表示態様で表示させる機能と、 前記指示入力手段から与えられる指示に基いて、前記第2の表示領域内に、前記リンク先文書ファイルの内容の一部を、指定された表示態様で表示させる機能と、 前記第1の表示領域内の特定の領域を指定してリンク設定を行う指示を前記指示入力手段から受けた場合に、前記リンク元文書ファイルの内容のうち、前記特定の領域内に表示されている部分をリンク起動部と認識し、このリンク起動部を示すリンク元データを作成するとともに、前記第2 Thereby creating a second display area of ​​order, the instructions and function for displaying necessary to input an instruction by the input means, based on an instruction given from the instruction input unit, the first display of in the region, part of the contents of the link source document file, and a function of displaying on the specified display mode, based on an instruction given from the instruction input means, said second display area, the link If part of the contents of the above document file, received a function for displaying on the specified display mode, instructing to perform specified to link setting a specific region of the first display area from said instruction input means , out of the contents of the link source document file, the part displayed in the specific area recognizes that the link activation unit, as well as create a link source data indicating a link startup unit, the second 表示領域に表示されているリンク先文書ファイルおよびその表示態様を示すリンク先データを作成し、前記リンク元データと前記リンク先データとの組み合わせからなるリンク情報を作成する機能と、 作成したリンク情報を前記リンク元文書ファイルに付加した後、このリンク情報が付加されたリンク元文書ファイルを前記外部の文書ファイル格納装置に書き込む機能と、 を有することを特徴とする電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置。 Create a link destination data indicating a destination document file and the display mode is displayed in the display area, the ability to create link information, which consist of a combination of the link source data and the link destination data, the link information created after adding to the link source document file, to electronic document file and having a function of writing the link information is added in the linked source document file to the external document file storage device link information adding apparatus.
  2. 【請求項2】 請求項1に記載のリンク情報付加装置において、 第1の表示領域内に表示されているリンク元文書ファイルにリンク起動部が含まれていた場合、このリンク起動部を他の部分とは識別可能な態様で表示し、指示入力手段から前記リンク起動部を指定する入力が行われたときに、指定されたリンク起動部に対応するリンク先データに基いて、第2の表示領域内にリンク先文書ファイルを所定の表示態様で表示する機能を、リンク処理手段が更に有することを特徴とする電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置。 2. A link information adding device according to claim 1, if it contains a link activation unit on the first display link source document file displayed in the region, the other link activation unit part and displayed in an identifiable manner, when the input specifying the link initiation unit from the instruction input means has been made, based on the link destination data corresponding to the link start portion designated, the second display a function to display the linked document file in a predetermined display form in the region, the link information addition device to the electronic document file, characterized by further comprising a link processing means.
  3. 【請求項3】 請求項2に記載のリンク情報付加装置において、 特定のリンク起動部が指定されている状態において、指示入力手段からリンク起動部を変更するための第1の指示が与えられた場合に、現在指定されているリンク起動部に後続する別なリンク起動部を探索し、この別なリンク起動部を指定する入力が行われたものとして取り扱う処理が行われ、 特定のリンク起動部が指定されている状態において、指示入力手段からリンク起動部を変更するための第2の指示が与えられた場合に、現在指定されているリンク起動部に先行する別なリンク起動部を探索し、この別なリンク起動部を指定する入力が行われたものとして取り扱う処理が行われるようにしたことを特徴とする電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置。 3. The link information adding device according to claim 2, in a state in which the particular link activation unit is designated, the first instruction to change the link activation unit from the instruction input means is given when searches for another link activation unit following the link initiation part that is currently specified, this specifies a different link activation unit treated as the input is made processing is performed, a specific link activation unit in the state where There has been designated, when the second instruction for changing the link initiation part from the instruction input unit is given, to explore another link activation unit preceding the link initiation unit currently specified the link information addition device to the electronic document file, wherein a process handled as input specifying this another link activation unit has been performed has to be performed.
  4. 【請求項4】 請求項1〜3のいずれかに記載のリンク情報付加装置において、 文書ファイルの表示態様として、特定の頁および当該頁内の特定の箇所ならびに当該特定の箇所の表示倍率を指定できるようにしたことを特徴とする電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置。 In the link information adding device according to any one of claims 4] claims 1-3, as a display mode of the document file, specifies the magnification of a particular location, as well as the specific location of the specific page and in the page link information addition device to the electronic document file, characterized in that the the can.
  5. 【請求項5】 請求項1〜4のいずれかに記載のリンク情報付加装置において、 作成したリンク情報をリンク元文書ファイルに付加する際に、当該リンク情報に関するリンク先文書ファイルにも、当該リンク先文書ファイルがリンク先として設定されていることを示す警告情報を付加するようにしたことを特徴とする電子化された文書ファイルへのリンク情報付加装置。 In the link information adding device according to any one of claims 5] claims 1-4, when adding link information created in the link source document file, to the destination document file related to the link information, the link earlier document file link information addition device to the electronic document file being characterized in that so as to add a warning information indicating that it is set as the destination.
  6. 【請求項6】 請求項1〜5のいずれかに記載のリンク情報付加装置としてコンピュータを動作させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。 6. A computer-readable recording medium storing a program for causing a computer to operate as the link information adding device according to claim 1.
JP10218539A 1998-07-16 1998-07-16 Device for adding linking information to computerized document file Pending JP2000035969A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10218539A JP2000035969A (en) 1998-07-16 1998-07-16 Device for adding linking information to computerized document file

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10218539A JP2000035969A (en) 1998-07-16 1998-07-16 Device for adding linking information to computerized document file

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000035969A true JP2000035969A (en) 2000-02-02

Family

ID=16721522

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10218539A Pending JP2000035969A (en) 1998-07-16 1998-07-16 Device for adding linking information to computerized document file

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000035969A (en)

Cited By (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007041682A (en) * 2005-08-01 2007-02-15 Hitachi Ltd Electronic book management system
US7472142B2 (en) 2001-09-28 2008-12-30 Commvault Systems, Inc. System and method for archiving objects in an information store
US8229954B2 (en) 2006-12-22 2012-07-24 Commvault Systems, Inc. Managing copies of data
US8352954B2 (en) 2008-06-19 2013-01-08 Commvault Systems, Inc. Data storage resource allocation by employing dynamic methods and blacklisting resource request pools
US8396838B2 (en) 2007-10-17 2013-03-12 Commvault Systems, Inc. Legal compliance, electronic discovery and electronic document handling of online and offline copies of data
US8505010B2 (en) 2000-01-31 2013-08-06 Commvault Systems, Inc. Storage of application specific profiles correlating to document versions
US8725688B2 (en) 2008-09-05 2014-05-13 Commvault Systems, Inc. Image level copy or restore, such as image level restore without knowledge of data object metadata
US8769048B2 (en) 2008-06-18 2014-07-01 Commvault Systems, Inc. Data protection scheduling, such as providing a flexible backup window in a data protection system
US8849762B2 (en) 2011-03-31 2014-09-30 Commvault Systems, Inc. Restoring computing environments, such as autorecovery of file systems at certain points in time
US8930319B2 (en) 1999-07-14 2015-01-06 Commvault Systems, Inc. Modular backup and retrieval system used in conjunction with a storage area network
US9003137B2 (en) 2000-01-31 2015-04-07 Commvault Systems, Inc. Interface systems and methods for accessing stored data
US9003117B2 (en) 2003-06-25 2015-04-07 Commvault Systems, Inc. Hierarchical systems and methods for performing storage operations in a computer network
US9021198B1 (en) 2011-01-20 2015-04-28 Commvault Systems, Inc. System and method for sharing SAN storage
US9104340B2 (en) 2003-11-13 2015-08-11 Commvault Systems, Inc. Systems and methods for performing storage operations using network attached storage
US9128883B2 (en) 2008-06-19 2015-09-08 Commvault Systems, Inc Data storage resource allocation by performing abbreviated resource checks based on relative chances of failure of the data storage resources to determine whether data storage requests would fail
US9286398B2 (en) 2000-01-31 2016-03-15 Commvault Systems, Inc. Systems and methods for retrieving data in a computer network
US9444811B2 (en) 2014-10-21 2016-09-13 Commvault Systems, Inc. Using an enhanced data agent to restore backed up data across autonomous storage management systems
US9459968B2 (en) 2013-03-11 2016-10-04 Commvault Systems, Inc. Single index to query multiple backup formats
US9633216B2 (en) 2012-12-27 2017-04-25 Commvault Systems, Inc. Application of information management policies based on operation with a geographic entity
US9648100B2 (en) 2014-03-05 2017-05-09 Commvault Systems, Inc. Cross-system storage management for transferring data across autonomous information management systems
US9740574B2 (en) 2014-05-09 2017-08-22 Commvault Systems, Inc. Load balancing across multiple data paths
US9766825B2 (en) 2015-07-22 2017-09-19 Commvault Systems, Inc. Browse and restore for block-level backups
US9823978B2 (en) 2014-04-16 2017-11-21 Commvault Systems, Inc. User-level quota management of data objects stored in information management systems
US10133815B2 (en) 2015-04-08 2018-11-20 Konica Minolta, Inc. Document association device, document association system, and program
US10157184B2 (en) 2012-03-30 2018-12-18 Commvault Systems, Inc. Data previewing before recalling large data files
US10169121B2 (en) 2014-02-27 2019-01-01 Commvault Systems, Inc. Work flow management for an information management system
US10310950B2 (en) 2017-08-21 2019-06-04 Commvault Systems, Inc. Load balancing across multiple data paths

Cited By (45)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8930319B2 (en) 1999-07-14 2015-01-06 Commvault Systems, Inc. Modular backup and retrieval system used in conjunction with a storage area network
US9286398B2 (en) 2000-01-31 2016-03-15 Commvault Systems, Inc. Systems and methods for retrieving data in a computer network
US9274803B2 (en) 2000-01-31 2016-03-01 Commvault Systems, Inc. Storage of application specific profiles correlating to document versions
US8505010B2 (en) 2000-01-31 2013-08-06 Commvault Systems, Inc. Storage of application specific profiles correlating to document versions
US9003137B2 (en) 2000-01-31 2015-04-07 Commvault Systems, Inc. Interface systems and methods for accessing stored data
US7472142B2 (en) 2001-09-28 2008-12-30 Commvault Systems, Inc. System and method for archiving objects in an information store
US9164850B2 (en) 2001-09-28 2015-10-20 Commvault Systems, Inc. System and method for archiving objects in an information store
US8612394B2 (en) 2001-09-28 2013-12-17 Commvault Systems, Inc. System and method for archiving objects in an information store
US8055627B2 (en) 2001-09-28 2011-11-08 Commvault Systems, Inc. System and method for archiving objects in an information store
US9003117B2 (en) 2003-06-25 2015-04-07 Commvault Systems, Inc. Hierarchical systems and methods for performing storage operations in a computer network
US9104340B2 (en) 2003-11-13 2015-08-11 Commvault Systems, Inc. Systems and methods for performing storage operations using network attached storage
JP4615391B2 (en) * 2005-08-01 2011-01-19 株式会社日立製作所 Electronic book management system
JP2007041682A (en) * 2005-08-01 2007-02-15 Hitachi Ltd Electronic book management system
US8229954B2 (en) 2006-12-22 2012-07-24 Commvault Systems, Inc. Managing copies of data
US8782064B2 (en) 2006-12-22 2014-07-15 Commvault Systems, Inc. Managing copies of data
US8396838B2 (en) 2007-10-17 2013-03-12 Commvault Systems, Inc. Legal compliance, electronic discovery and electronic document handling of online and offline copies of data
US8769048B2 (en) 2008-06-18 2014-07-01 Commvault Systems, Inc. Data protection scheduling, such as providing a flexible backup window in a data protection system
US10198324B2 (en) 2008-06-18 2019-02-05 Commvault Systems, Inc. Data protection scheduling, such as providing a flexible backup window in a data protection system
US10162677B2 (en) 2008-06-19 2018-12-25 Commvault Systems, Inc. Data storage resource allocation list updating for data storage operations
US8352954B2 (en) 2008-06-19 2013-01-08 Commvault Systems, Inc. Data storage resource allocation by employing dynamic methods and blacklisting resource request pools
US9128883B2 (en) 2008-06-19 2015-09-08 Commvault Systems, Inc Data storage resource allocation by performing abbreviated resource checks based on relative chances of failure of the data storage resources to determine whether data storage requests would fail
US9262226B2 (en) 2008-06-19 2016-02-16 Commvault Systems, Inc. Data storage resource allocation by employing dynamic methods and blacklisting resource request pools
US9639400B2 (en) 2008-06-19 2017-05-02 Commvault Systems, Inc. Data storage resource allocation by employing dynamic methods and blacklisting resource request pools
US9612916B2 (en) 2008-06-19 2017-04-04 Commvault Systems, Inc. Data storage resource allocation using blacklisting of data storage requests classified in the same category as a data storage request that is determined to fail if attempted
US9823979B2 (en) 2008-06-19 2017-11-21 Commvault Systems, Inc. Updating a list of data storage requests if an abbreviated resource check determines that a request in the list would fail if attempted
US8725688B2 (en) 2008-09-05 2014-05-13 Commvault Systems, Inc. Image level copy or restore, such as image level restore without knowledge of data object metadata
US9578101B2 (en) 2011-01-20 2017-02-21 Commvault Systems, Inc. System and method for sharing san storage
US9021198B1 (en) 2011-01-20 2015-04-28 Commvault Systems, Inc. System and method for sharing SAN storage
US8849762B2 (en) 2011-03-31 2014-09-30 Commvault Systems, Inc. Restoring computing environments, such as autorecovery of file systems at certain points in time
US9092378B2 (en) 2011-03-31 2015-07-28 Commvault Systems, Inc. Restoring computing environments, such as autorecovery of file systems at certain points in time
US10157184B2 (en) 2012-03-30 2018-12-18 Commvault Systems, Inc. Data previewing before recalling large data files
US9633216B2 (en) 2012-12-27 2017-04-25 Commvault Systems, Inc. Application of information management policies based on operation with a geographic entity
US9459968B2 (en) 2013-03-11 2016-10-04 Commvault Systems, Inc. Single index to query multiple backup formats
US10169121B2 (en) 2014-02-27 2019-01-01 Commvault Systems, Inc. Work flow management for an information management system
US10205780B2 (en) 2014-03-05 2019-02-12 Commvault Systems, Inc. Cross-system storage management for transferring data across autonomous information management systems
US9648100B2 (en) 2014-03-05 2017-05-09 Commvault Systems, Inc. Cross-system storage management for transferring data across autonomous information management systems
US9823978B2 (en) 2014-04-16 2017-11-21 Commvault Systems, Inc. User-level quota management of data objects stored in information management systems
US9740574B2 (en) 2014-05-09 2017-08-22 Commvault Systems, Inc. Load balancing across multiple data paths
US9444811B2 (en) 2014-10-21 2016-09-13 Commvault Systems, Inc. Using an enhanced data agent to restore backed up data across autonomous storage management systems
US10073650B2 (en) 2014-10-21 2018-09-11 Commvault Systems, Inc. Using an enhanced data agent to restore backed up data across autonomous storage management systems
US9645762B2 (en) 2014-10-21 2017-05-09 Commvault Systems, Inc. Using an enhanced data agent to restore backed up data across autonomous storage management systems
US10133815B2 (en) 2015-04-08 2018-11-20 Konica Minolta, Inc. Document association device, document association system, and program
US10168929B2 (en) 2015-07-22 2019-01-01 Commvault Systems, Inc. Browse and restore for block-level backups
US9766825B2 (en) 2015-07-22 2017-09-19 Commvault Systems, Inc. Browse and restore for block-level backups
US10310950B2 (en) 2017-08-21 2019-06-04 Commvault Systems, Inc. Load balancing across multiple data paths

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4814576B2 (en) Improved user interface for displaying selectable software functionality controls associated with the selected object
US7412645B2 (en) User interface for integrated spreadsheets and word processing tables
KR101149960B1 (en) Command user interface for displaying selectable software functionality controls
CN1304935C (en) Information processing appts., printing controlling method for off-line indication
KR101137114B1 (en) An improved user interface for displaying selectable software functionality controls that are contextually relevant to a selected object
US7337389B1 (en) System and method for annotating an electronic document independently of its content
US7415672B1 (en) System and method for designing electronic forms
JP4907715B2 (en) Synchronize text document and image document, a display, and a method and apparatus for operating
US4970678A (en) System for providing context-sensitive on-line documentation in a data processor
US5581682A (en) Method for storing and retrieving annotations and redactions in final form documents
US7426057B2 (en) Document processing method
US20050055626A1 (en) System and method for integrated spreadsheets and word processing tables
US8218190B2 (en) Document processing apparatus and method
US20030154185A1 (en) File creation and display method, file creation method, file display method, file structure and program
US6026416A (en) System and method for storing, viewing, editing, and processing ordered sections having different file formats
JP4306991B2 (en) Data processing apparatus and method, and a computer program and storage medium
US20050193330A1 (en) Methods and systems for eBook storage and presentation
JP5698532B2 (en) Using the pre-defined layout, images and dynamic layout of related text
JP5193042B2 (en) Command user interface for displaying selectable functionality control database applications
US20060053370A1 (en) Electronic album editing apparatus and control method therefor
US6570597B1 (en) Icon display processor for displaying icons representing sub-data embedded in or linked to main icon data
US5845304A (en) Document processing apparatus
US8089653B2 (en) Document processing apparatus, method and program for variable printing with document file dividing
US5621875A (en) Method and system for automatic formatting of user selected text
KR20040077530A (en) Method and system for enhancing paste functionality of a computer software application

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20050713

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20050719

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051111