JP2000032428A - Information receiver and download method therefor - Google Patents

Information receiver and download method therefor

Info

Publication number
JP2000032428A
JP2000032428A JP10200269A JP20026998A JP2000032428A JP 2000032428 A JP2000032428 A JP 2000032428A JP 10200269 A JP10200269 A JP 10200269A JP 20026998 A JP20026998 A JP 20026998A JP 2000032428 A JP2000032428 A JP 2000032428A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
storage device
download
recording
operation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10200269A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Ichiro Hamada
Hiroshi Inoue
Masao Mizutani
啓 井上
正男 水谷
一郎 濱田
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP10200269A priority Critical patent/JP2000032428A/en
Priority claimed from KR1019990028489A external-priority patent/KR100653561B1/en
Publication of JP2000032428A publication Critical patent/JP2000032428A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To attain coordinated action between the information receiver and a storage medium so as to execute proper downloading through instructing on a download mode to a storage device and controlling operation progress in the download mode, in response to discrimination of an operating state related to the downloading. SOLUTION: When the user requests downloading of a certain music, the user applies a setting operation to an IRD 12. The IRD 12 gives an instruction for setting downloading to bring a selected storage device 13 into an execution state and checks whether or not the selected device reaches an execution state. The storage device 13 executes the setting or a reply, in response to a command sent from the IRD 12. After confirming the download execution state, the IRD 12 requests transition to the download mode. The storage device 13 conducts download setup processing in accordance with this instruction.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、例えばデジタル衛星放送によるデータサービスなどの、情報の送信/受信/記録(ダウンロード)を行うシステムに関わり、特に情報の受信を行い、ストレージ機器に対してダウンロードデータを提供する情報受信装置に関するものである。 The present invention relates to, for example, such as data services digital satellite broadcasting, relates to a system for transmitting / receiving / recording information (downloading), in particular performs reception of information, download the storage device data relates to the information receiving apparatus for providing.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、デジタル衛星放送の普及が進んでいる。 In recent years, it is progressing the spread of digital satellite broadcasting. デジタル衛星放送は、例えば既存のアナログ放送と比較してノイズやフェージングに強く、高品質の信号を伝送することが可能である。 Digital satellite broadcasting, for example, strongly compared with existing analog broadcasting noise and fading, it is possible to transmit high quality signal. また、周波数利用効率が向上され、多チャンネル化も図ることが可能になる。 Moreover, the improved spectral efficiency, it is possible to achieve even multiple channels. 具体的には、デジタル衛星放送であれば1つの衛星で数百チャンネルを確保することも可能である。 Specifically, it is also possible to secure hundreds channels with one satellite if digital satellite broadcasting. このようなデジタル衛星放送では、スポーツ、映画、音楽、ニュースなどの専門チャンネルが多数用意されており、これらの専門チャンネルでは、それぞれの専門のコンテンツに応じたプログラムが放送されている。 In such a digital satellite broadcasting, sports, movies, music, and provides a number of specialty channels such as news, in these specialty channels, program in accordance with the content of each of the expert is being broadcast.

【0003】そして、上記のようなデジタル衛星放送システムを利用して、ユーザが楽曲等の音声データをダウンロードできるようにしたり、いわゆるテレビショッピングとして、例えばユーザが放送画面を見ながら何らかの商品についての購買契約を結べるようにしたりすることが提案されている。 [0003] Then, by using a digital satellite broadcasting system as described above, the user or to be able to download the audio data such as music, as a so-called television shopping, for example purchase of some goods while a user looking at the broadcast screen it has been proposed to be or to ensue the contract. つまりは、デジタル衛星放送システムとして、通常の放送内容と並行したデータサービス放送を行うものである。 That is, a digital satellite broadcasting system, and performs parallel data service broadcasting ordinary broadcast contents.

【0004】一例として、楽曲データのダウンロードであれば、放送側においては、放送番組と並行して、楽曲データを多重化して放送するようにする。 As an example, if the downloading of the music data, the broadcasting side, in parallel with the broadcast program, so as to broadcast multiplexes music data. また、この楽曲データのダウンロードに際しては、GUI(Graphical In addition, during the download of the music data, GUI (Graphical
User Interface)画面(即ちダウンロード用の操作画面である)を表示させることでインタラクティブな操作をユーザに行わせるようにされるが、このGUI画面出力のためのデータも多重化して放送するようにされる。 User Interface) screen (ie is an interactive operation by displaying a a a) operation screen for downloading to be performed by the user, data for the GUI screen output is also adapted to broadcast multiplexed that. そして、受信装置を所有しているユーザ側では、所望のチャンネルを選局している状態で、受信装置に対する所定の操作によって楽曲データをダウンロードするためのG Then, the user side who owns a reception apparatus, in a state in which selects a desired channel, G for downloading music data by a predetermined operation with respect to the receiving device
UI画面を表示出力させるようにする。 So as to display and output the UI screen. そして、この表示された操作画面に対してユーザが操作を行うことで、 Then, the user performs an operation on the displayed operation screen,
例えば受信装置に接続したデジタルオーディオ機器に対してデータを供給し、これが録音されるようにするものである。 For example to supply data to the digital audio device connected to the receiving device, which is intended to be recorded.

【0005】ところで、上記のような楽曲データをダウンロードするためのGUI画面としては、例えばGUI [0005] By the way, as a GUI screen for downloading music data as described above, for example GUI
画面を形成するパーツ的な画像データ、テキストデータなどの情報に加え、更には所定操作に応じた音声出力のための音声データなどの単位データ(ファイル)をそれぞれオブジェクトとして扱い、このオブジェクトの出力態様を所定方式によるシナリオ記述によって規定することによって、上記操作画面についての所要の表示形態及び音声等の出力態様を実現するように構成することが考えられる。 Parts specific image data forming the screens, in addition to information such as text data, even handled as each object unit data (file) such as audio data for audio output according to the predetermined operation, the output mode of the object by defining the scenario description by a predetermined method, it is conceivable to configured to implement required display mode and output mode of voice or the like for the operation screen. なお、ここでは、上記GUI画面のようにして、記述情報によって規定されることで、或る目的に従った機能を実現する表示画面(ここでは音声等の出力も含む)のことを「シーン」というものとする。 Here, as described above GUI screen that is defined by the description information display screen to realize the functions according to certain aims of (here also includes audio output, etc.) "scene" It will be referred to. また、 Also,
「オブジェクト」とは、記述情報に基づいてその出力態様が規定される画像、音声、テキスト等の単位情報を示しており、伝送時においては、ここでは記述情報自体のデータファイルも「オブジェクト」の1つとして扱われるものとする。 The "object" image defined its output mode based on the description information, voice, shows the unit information such as text, at the time of transmission, wherein also the data file description information itself is the "object" It shall be treated as one.

【0006】上記シーン表示及びシーン表示上での音声出力等を実現するためのオブジェクトは、放送局側で放送すべきシーンを形成するデータのディレクトリ構造に対して適当にマッピングが施され、所定の伝送方式に従ってエンコードされて送信される。 [0006] object to realize an audio output or the like on the scene display and the scene display is suitably mapping is performed on the directory structure of the data to form a scene to be broadcast on the broadcasting station side, predetermined It is encoded and transmitted according to the transmission scheme. 例えば、或る1番組において複数のシーンが必要な場合には、これら複数のシーンに必要されるオブジェクトのデータが適当にマッピングされたうえで送信されることになる。 For example, a plurality of when the scene is required in certain one program, the data of the object that is required to the plurality of scenes are transmitted in terms of appropriately mapped. 受信装置側では伝送方式に従ってデコード処理を施して、例えば表示に必要なシーンに必要とされるオブジェクトごとの纏まりとしてのデータを得て、これをシーンとして出力するようにされる。 In the receiving apparatus side performs decoding processing in accordance with the transmission method, for example, to obtain data as unity of each object that is required for the necessary scenes on the display, are the same output as a scene.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】ところでユーザー側が所有する受信装置には、ダウンロードのためにストレージデバイスが接続される。 The [0007] Incidentally receiver user side owns, the storage device is connected for downloading. ストレージデバイスとしてはMDレコーダやVCR、DVDレコーダのように各種の機器が考えられるが、これらストレージデバイスと受信装置との間では、ダウンロードの際に適切な連係動作が行われるようにすることが必要となる。 Storage The device MD recorder or VCR, although various devices like DVD recorder can be considered, in between these storage devices and the receiving device, necessary to ensure that proper cooperative operation is performed when downloading to become. また、実際のダウンロード中の状況に応じて適切な処置がとられるようにすることも、正確なダウンロード動作のためには必要となる。 Also, to ensure that appropriate action is taken in response to the situation during actual download also becomes necessary for accurate downloading operation.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明はこのような事情に鑑みて、適切なダウンロード動作が実行されるように、情報受信装置とストレージメディアの間で連係動作ができるようにし、またエラー発生などの状況にも適切に対応できるようにすることを目的とする。 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention is in view of these circumstances, as appropriate download operation is performed, to allow cooperative operation between the information receiving apparatus and the storage medium, also an error and an object thereof is to allow also properly respond to conditions such as.

【0009】このために情報受信装置は、送信されてきたデータを受信する受信手段と、受信データから所要のデータを抽出し、ダウンロードのための記録データとしてストレージデバイスに供給するデータ供給手段と、ストレージデバイスに対してダウンロードモードに関する指示を行うモード指示手段と、ストレージデバイスのダウンロード動作に関する動作状態を判別する状態判別手段と、状態判別手段での判別に応じてダウンロードモード中の動作進行制御を行う制御手段とを備えるようにする。 [0009] Information reception device for this purpose, receiving means for receiving the data transmitted, extracting required data from the received data, a data supplying means for supplying to the storage device as the recording data for downloading, and mode instructing means for instructing about the download mode to the storage device, the operation progress control in download mode according to the determination of a state discriminating means and a state determining means for determining an operating state for downloading operation of the storage device so that a control means.

【0010】即ち、モード指示手段がストレージデバイスに対してダウンロードモードに関する指示を行い、ダウンロード動作に対応させるようにする。 [0010] That is, the mode instructing means performs instructions regarding download mode to the storage device, so as to correspond to the download operation. 例えばストレージデバイスにダウンロードモードを開始させる際に、 When starting the download mode, for example, in a storage device,
記録待機状態へのセットアップを指示するとともに、データ供給手段から供給する記録データについての開始/ Instructs the setup to the recording standby state, the start of the recording data supplied from the data supply means /
終了タイミングを検出して、記録媒体への記録の開始/ By detecting the end timing, the start of the recording to the recording medium /
終了を実行するように指示する。 An instruction to execute the end. またストレージデバイスに、ダウンロードモード時には、ストレージデバイス側での動作状況を報告するように要求する。 The storage device, the download mode, requesting to report the operating status of the storage device side. これにより、ストレージデバイス側でのダウンロード動作が可能となるとともに、状態判別手段は、ストレージデバイスからの動作状況の報告に基づいて、ダウンロード動作に関する動作状態を判別することができる。 Thereby, it is possible to download operation at the storage device side, the state determination means, based on the report of the operating state from the storage device, it is possible to determine the operating state about the download operation. そして制御手段は、判別された動作状況に応じて的確なダウンロード動作の進行制御が可能となる。 The control means, it is possible to progress control of accurate downloading operation according to the determined operating conditions. もちろんエラー発生時などにも適切なエラー対応処理(リトライなど)が可能となる。 Of course when an error occurs, such as even appropriate error handling process (the retry, etc.) it becomes possible. さらに、一連のダウンロード動作が終了した際には、モード指示手段により、ストレージデバイスがダウンロードモードを終了するように指示させることで、ストレージデバイス側を通常の状態に戻すようにする。 Further, when a series of downloading operation is completed, the mode instructing means, the storage device that is instructed to end the download mode, to return the storage device side in the normal state.

【0011】 [0011]

【発明の実施の形態】以降、本発明の実施の形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION The following describes embodiments of the present invention. 本発明が適用されるシステムとしては、デジタル衛星放送を利用して番組を放送すると共に、受信装置側ではこの番組に関連した楽曲データ(音声データ)等の情報を受信し、番組及び関連した楽曲データを出力できるとともに、その楽曲データを接続したストレージ機器にダウンロードさせることができるようにしたシステムを例に挙げることとする。 Music present invention as the system applied, the broadcast programs by using the digital satellite broadcasting, a receiving apparatus for receiving information such as music data associated with the program (audio data), and program and associated it is possible to output the data, and the like as an example the system to be able to be downloaded to the storage device connected to the music data. そしてこのようなシステムにおける受信装置(後述するIRD)が本発明の実施の形態となる。 The receiving apparatus (described later IRD) is the embodiment of the present invention in such a system. またストレージ機器としてはMD The MD as storage devices
(ミニディスク)レコーダを例にあげる。 Increase the (mini disk) recorder as an example. 説明は次の順序で行う。 The description will be made in the following order. 1. 1. デジタル衛星放送システム 1−1. Digital satellite broadcasting system 1-1. 全体構成 1−2. Overall structure 1-2. GUI画面に対する操作 1−3. Operation for the GUI screen 1-3. 地上局 1−4. Ground station 1-4. 送信フォーマット 1−5. Transmission format 1-5. ATRACデータの送信フォーマット 1−6. Transmission format of ATRAC data 1-6. IRD 1−7. IRD 1-7. MDレコーダ 1−8. MD recorder 1-8. MDのエリア構成 2. MD area of ​​Configuration 2. ダウンロード 2−1. Download 2-1. 機器接続構成 2−2. Equipment connection configuration 2-2. 機器接続に関する処理 2−3. Processing on the device connection 2-3. ダウンロード動作概要 2−4. Download Operation Overview 2-4. ダウンロード設定処理 2−5. Download setting process 2-5. ダウンロード実行前のチェック処理 2−6. Download pre-execution of check processing 2-6. ダウンロードセットアップ 2−7. Download setup 2-7. ATRACダウンロード 2−8. ATRAC Download 2-8. 管理/付加情報のダウンロード及び終了処理 2−9. Download and end processing of the management / additional information 2-9. エラー発生時の処理 Processing of when an error occurs

【0012】1. [0012] 1. デジタル衛星放送システムの構成 1−1. The configuration of the digital satellite broadcasting system 1-1. 全体構成 図1は、本例としてのデジタル衛星放送システムの全体構成を示すものである。 Overall Configuration FIG. 1 shows the overall configuration of a digital satellite broadcasting system as the example. この図に示すように、デジタル衛星放送の地上局1には、テレビ番組素材サーバ6からのテレビ番組放送のための素材と、楽曲素材サーバ7からの楽曲データの素材と、音声付加情報サーバ8からの音声付加情報と、GUIデータサーバからのGUIデータとが送られる。 As shown in this figure, the ground station 1 of a digital satellite broadcasting, TV and material for television program broadcasting from the program material server 6, and the music data from the music material server 7 material, the audio additional information server 8 and audio additional information from the GUI data from the GUI data server are sent.

【0013】テレビ番組素材サーバ6は、通常の放送番組の素材を提供するサーバである。 [0013] television program material server 6 is a server that provides the material of normal broadcast program. このテレビ番組素材サーバから送られてくる音楽放送の素材は、動画及び音声とされる。 This TV program material sent from the server music broadcast material is a moving image and voice. 例えば、音楽放送番組であれば、上記テレビ番組素材サーバ6の動画及び音声の素材を利用して、 For example, if the music broadcast program, using the material of the video and audio of the television program material server 6,
例えば新曲のプロモーション用の動画及び音声が放送されたりすることになる。 For example video and audio for new songs promotion will or broadcast.

【0014】楽曲素材サーバ7は、オーディオチャンネルを使用して、オーディオ番組を提供するサーバである。 [0014] The music material server 7, using the audio channel, which is a server that provides the audio program. このオーディオ番組の素材は音声のみとなる。 Material from this audio program is only a voice. この楽曲素材サーバ7は、複数のオーディオチャンネルのオーディオ番組の素材を地上局1に伝送する。 The tune material server 7 transmits materials of audio programs of a plurality of audio channels to the ground station 1. 各オーディオチャンネルの番組放送ではそれぞれ同一の楽曲が所定の単位時間繰り返して放送される。 Each In program broadcasting the same music of each audio channel is broadcast repeatedly predetermined unit time. 各オーディオチャンネルは、それぞれ、独立しており、その利用方法としては各種考えられる。 Each audio channel, respectively, are independent, it considered various as its usage. 例えば、1つのオーディオチャンネルでは最新の日本のポップスの数曲を或る一定時間繰り返し放送し、他のオーディオチャンネルでは最新の外国のポップスの数曲を或る一定時間繰り返し放送するというようにされる。 For example, it is so that in one of the audio channels repeatedly broadcast a certain time a few songs of the latest Japanese pop music, a certain time repeatedly broadcast a few songs of the latest foreign pop in the other audio channel .

【0015】音声付加情報サーバ8は、楽曲素材サーバ7から出力される楽曲の時間情報等を提供するサーバである。 The audio additional information server 8 is a server to provide time information or the like of the music outputted from the music piece source server 7.

【0016】GUIデータサーバ9は、ユーザが操作に用いるGUI画面を形成するための「GUIデータ」を提供する。 [0016] GUI data server 9 provides a "GUI data" to form a GUI screen to be used for user operation. 例えば後述するような楽曲のダウンロードに関するGUI画面であれば、配信される楽曲のリストページや各楽曲の情報ページを形成するための画像データ、テキストデータ、アルバムジャケットの静止画を形成するためのデータなどを提供する。 If the GUI screen on music downloads, such as, for example, will be described later, image data for forming a list page and information page of each music piece of music to be distributed, text data, data for forming a still image of the album jacket to provide such. 更には、受信設備3側にていわゆるEPG(Electrical Program Guide)といわれる番組表表示を行うのに利用されるEPGデータもここから提供される。 It is further provided EPG data from here utilized at the receiving facility 3 side to perform a program guide displaying a so-called EPG (Electrical Program Guide). なお、「GUIデータ」としては、例えばMHEG(Multimedia Hypermedia Informati It should be noted that, as the "GUI data", for example MHEG (Multimedia Hypermedia Informati
on Coding Experts Group)方式が採用される。 on Coding Experts Group) system is adopted. MHEG MHEG
とは、マルチメディア情報、手順、操作などのそれぞれと、その組み合わせをオブジェクトとして捉え、それらのオブジェクトを符号化したうえで、タイトル(例えばGUI画面)として制作するためのシナリオ記述の国際標準とされる。 The multimedia information, procedures, and each of such operations, captures the combination as an object, in terms of coded those objects, is an international standard for scenario description for authoring as a title (e.g., a GUI screen) that. また、本例ではMHEG−5を採用するものとする。 Further, in the present embodiment shall be adopted MHEG-5.

【0017】地上局1は上記テレビ番組素材サーバ6、 [0017] The ground station 1 is the television program material server 6,
楽曲素材サーバ7、音声付加情報サーバ8、及びGUI Music material server 7, audio additional information server 8, and GUI
データサーバ9から伝送された情報を多重化して送信する。 The information transmitted from the data server 9 and transmits the multiplexed. 本例では、テレビ番組素材サーバ6から伝送されたビデオデータはMPEG(Moving Picture Experts Grou In this example, video data transmitted from the television program material server 6 MPEG (Moving Picture Experts Grou
p)2方式により圧縮符号化され、オーディオデータはM p) by two schemes are compression encoded, audio data M
PEG2オーディオ方式により圧縮符号化される。 It is compressed and encoded by PEG2 audio system. また、楽曲素材サーバ7から伝送されたオーディオデータは、オーディオチャンネルごとに対応して、例えばMP The audio data transmitted from the music piece source server 7, in response to each audio channel, for example, MP
EG2オーディオ方式と、ATRAC(Adoptive Tranfo EG2 and the audio system, ATRAC (Adoptive Tranfo
rm Acoustic Coding)方式と何れか一方の方式により圧縮符号化される。 Is compressed and encoded by rm Acoustic Coding) method and any other method. また、これらのデータは多重化の際、 Further, when these data are multiplexed,
キー情報サーバ10からのキー情報を利用して暗号化される。 It is encrypted using the key information from the key information server 10. なお、地上局1の内部構成例については後述する。 It will be described later internal configuration of the ground station 1.

【0018】地上局1からの信号は衛星2を介して各家庭の受信設備3で受信される。 The signals from the ground station 1 is received via the satellite 2 at the receiving equipment 3 of each household. 衛星2には複数のトランスポンダが搭載されている。 A plurality of transponders are mounted on the satellite 2. 1つのトランスポンダは例えば30Mbpsの伝送能力を有している。 One transponder has a transmission capacity of for example 30 Mbps. 各家庭の受信設備3としては、パラボラアンテナ11とIRD(Int The reception facilities 3 of each home, a parabolic antenna 11 and the IRD (Int
egrated Receiver Decorder)12と、ストレージデバイス13と、モニタ装置14とが用意される。 And egrated Receiver Decorder) 12, a storage device 13, a monitor device 14 is prepared. また、この場合には、IRD12に対して操作を行うためのリモートコントローラ64が示されている。 Further, in this case, it has been shown remote controller 64 for performing an operation on IRD 12.

【0019】パラボラアンテナ11で衛星2を介して放送されてきた信号が受信される。 The signals that have been broadcast via the satellite 2 by the parabolic antenna 11 is received. この受信信号がパラボラアンテナ11に取り付けられたLNB(Low Noize Blo LNB which the received signal is attached to the parabolic antenna 11 (Low Noize Blo
ck Down Converter)15で所定の周波数に変換され、I Is converted into a predetermined frequency ck Down Converter) 15, I
RD12に供給される。 It is supplied to the RD12.

【0020】IRD12における概略的な動作としては、受信信号から所定のチャンネルの信号を選局し、その選局された信号から番組としてのビデオデータ及びオーディオデータの復調を行ってビデオ信号、オーディオ信号として出力する。 [0020] The general operation of the IRD 12, selects a signal of a predetermined channel from the received signal, the video signal by performing demodulation of video data and audio data as a program from the channel selection signal, an audio signal and outputs it as. また、IRD12では、番組としてのデータと共に多重化されて送信されてくる、GUI Also, the IRD 12, transmitted is multiplexed with data as the program, GUI
データに基づいてGUI画面としての出力も行う。 Also it performs output as a GUI screen on the basis of the data. このようなIRD12の出力は、例えばモニタ装置14に対して供給される。 The output of such IRD12 is supplied to for example a monitor device 14. これにより、モニタ装置14では、I Accordingly, the monitor device 14, I
RD12により受信選局した番組の画像表示及び音声出力が行われ、また、後述するようなユーザの操作に従ってGUI画面を表示させることが可能となる。 RD12 image display and audio output of the program received and tuned is performed by, also, it is possible to display a GUI screen in accordance with user's operation as described below.

【0021】ストレージデバイス13は、IRD12によりダウンロードされたオーディオデータ(楽曲データ)を保存するためのものである。 [0021] The storage device 13 is for storing the audio data downloaded (music data) by IRD 12. このストレージデバイス13の種類としては特に限定されるものではなく、 There is no particular limitation on the type of the storage device 13,
MD(Mini Disc)レコーダ/プレーヤ(以下MDレコーダ)、DATレコーダ/プレーヤ、DVDレコーダ/プレーヤ等を用いることができる。 MD (Mini Disc) recorder / player (hereinafter MD recorder), DAT recorder / player, it is possible to use a DVD recorder / player or the like. また、ストレージデバイス13としてパーソナルコンピュータ装置を用い、ハードディスクのほか、CD−R等をはじめとする記録が可能なメディアにオーディオデータを保存するようにすることも可能とされる。 Further, using a personal computer as a storage device 13, in addition to the hard disk, it is also possible to to store audio data in the media capable of recording, including CD-R or the like. 但し本例においては、後述するダウンロード動作に関しては、IRD12はストレージデバイス13として接続されている機器のうちMDレコーダにダウンロードを実行させるものとして説明する。 However, in this example, with respect to the downloading operation to be described later, IRD 12 will be described as to execute the downloaded MD recorder among devices connected as the storage device 13.

【0022】また、本例の受信設備3としては、図2に示すように、データ伝送規格としてIEEE1394に対応したデータインターフェイスを備えたMDレコーダ13Aを、図1に示すストレージデバイス13として使用することができるようになっている。 [0022] As the receiving equipment 3 of the present embodiment, as shown in FIG. 2, the use of MD recorder 13A having a data interface corresponding to IEEE1394 as a data transmission standard, as a storage device 13 shown in FIG. 1 so that the can. この図に示すI I shown in FIG.
EEE1394対応のMDレコーダ13Aは、IEEE EEE1394 correspondence of MD recorder 13A is, IEEE
1394バス16によりIRD12と接続される。 The 1394 bus 16 is connected to the IRD 12. これによって、本例では、IRD12にて受信された、楽曲としてのオーディオデータ(ダウンロードデータ)を、 Thus, in this example, it is received at IRD 12, the audio data (download data) as a music,
ATRAC方式により圧縮処理が施されたままの状態で直接取り込んで記録することができる。 The ATRAC system can be recorded capture directly in a state where the compression process is performed. また、MDレコーダ13AとIRD12とをIEEE1394バス16 In addition, IEEE1394 and the MD recorder 13A and IRD12 bus 16
により接続した場合には、上記オーディオデータの他、 When connected by the other of the audio data,
そのアルバムのジャケットデータ(静止画データ)及び歌詞などのテキストデータを記録することも可能とされている。 It is also possible to record the text data, such as jacket data (still image data) and the lyrics of the album.

【0023】IRD12は、例えば電話回線4を介して課金サーバ5と通信可能とされている。 [0023] IRD12 is, for example, can communicate with the accounting server 5 through the telephone line 4. IRD12には、後述するようにして各種情報が記憶されるICカードが挿入される。 The IRD 12, IC card in which various information is stored is inserted as described later. 例えば楽曲のオーディオデータのダウンロードが行われたとすると、これに関する履歴情報がICカードに記憶される。 For example, if the download of audio data of the music has been performed, this historical information about is stored in the IC card. このICカードの情報は、電話回線4を介して所定の機会、タイミングで課金サーバ5に送られる。 The information in this IC card is a predetermined opportunity through the telephone line 4, is sent to the charging server 5 at the timing. 課金サーバ5は、この送られてきた履歴情報に従って金額を設定して課金を行い、ユーザに請求する。 Billing server 5 performs billing by setting the amount of money in accordance with history information that have this sent to, to charge to the user.

【0024】これまでの説明から分かるように、本発明が適用されたシステムでは、地上局1は、テレビ番組素材サーバ6からの音楽番組放送の素材となるビデオデータ及びオーディオデータと、楽曲素材サーバ7からのオーディオチャンネルの素材となるオーディオデータと、 [0024] Previous As can be seen from the description, in the system to which the present invention is applied, the ground station 1, a video data and audio data serving as material of music program broadcast from the television program material server 6, music piece source server and audio data to be the audio channel of the material from the 7,
音声付加情報サーバ8からの音声データと、GUIデータサーバ9からのGUIデータとを多重化して送信している。 And audio data from the audio additional information server 8, and it transmits the multiplexed and GUI data from the GUI data server 9. そして、各家庭の受信設備3でこの放送を受信すると、例えばモニタ装置14により、選局したチャンネルの番組を視聴することができる。 When the receiving equipment 3 of each household receives the broadcasts, for example, by a monitor device 14, it is possible to view the program channel that was tuned. また、番組のデータと共に送信されるGUIデータを利用したGUI画面として、第1にはEPG(Electrical Program Guide;電子番組ガイド)画面を表示させ、番組の検索等を行うことができる。 Further, as a GUI screen using GUI data transmitted together with the program data, the first 1 EPG; to display (Electrical Program Guide EPG) screen, it is possible to perform a search or the like of the program. また、第2には、例えば通常の番組放送以外の特定のサービス用のGUI画面を利用して所要の操作を行うことで、本例の場合には、放送システムにおいて提供されている通常番組の視聴以外のサービスを享受することができる。 The second, for example for a normal specific other than the broadcast program service GUI screen by performing the required operation by using, in the case of this example, the normal program provided in the broadcast system it is possible to enjoy the services of the non-viewing. 例えば、オーディオ(楽曲)データのダウンロードサービス用のGUI画面を表示させて、 For example, to display the GUI screen for the download service of audio (music) data,
このGUI画面を利用して操作を行えば、ユーザが希望した楽曲のオーディオデータをダウンロードしてストレージデバイス13に記録して保存することが可能になる。 By performing the operation using this GUI screen, the user is able to save recorded in the storage device 13 to download the audio data of music pieces desired.

【0025】なお、本例では、上記したようなGUI画面に対する操作を伴う、通常の番組放送以外の特定のサービスを提供するデータサービス放送については、インタラクティブ性を有することもあり、「インタラクティブ放送」ともいうことにする。 [0025] In the present example, involves operations on GUI screen as described above, for the data service broadcasting to provide the specific services other than the broadcast regular programs, sometimes with interactivity, "Interactive TV" It will be also called.

【0026】1−2. [0026] 1-2. GUI画面に対する操作 ここで、上述しているインタラクティブ放送の利用例、 Use Example of operation on the GUI screen where interactive broadcasting have been described above,
つまり、GUI画面に対する操作例について、図3及び図4を参照して概略的に説明しておく。 That is, the operation example for the GUI screen, previously described schematically with reference to FIGS. ここでは、楽曲データ(オーディオデータ)のダウンロードを行う場合について述べる。 Here, we describe the case of performing the downloading of music data (audio data).

【0027】先ず、図3によりIRD12に対してユーザが操作を行うためのリモートコントローラ64の操作キーについて、特に主要なものについて説明しておく。 [0027] First, the operation keys of the remote controller 64 for the user to operate on IRD12 by 3, previously described particularly major.
図3には、リモートコントローラ64において各種キーが配列された操作パネル面が示されている。 3 shows an operation panel surface on which various keys are arranged are provided in the remote controller 64. ここでは、 here,
これら各種キーのうち、電源キー201、数字キー20 Of these various keys, power key 201, numeric keys 20
2、画面表示切換キー203、インタラクティブ切換キー204、EPGキーパネル部205、チャンネルキー206について説明する。 2, the screen display switching key 203, an interactive changeover key 204, EPG key panel unit 205, the channel key 206 will be described.

【0028】電源キー201は、IRD12の電源のオン/オフを行うためのキーである。 The power key 201 is a key for power on / off of IRD12. 数字キー202は、 Numeric keys 202,
数字指定によりチャンネル切り換えを行ったり、例えばGUI画面において数値入力操作が必要な場合に操作するためのキーである。 Or perform channel switched by the numbers specified, for example, is a key for operation in case the numerical input operation is required in the GUI screen. 画面表示切換キー203は、例えば通常の放送画面とEPG画面との切り換えを行うキーである。 Screen display switching key 203 is, for example, a key for switching between regular broadcast screen and the EPG screen. 例えば、画面表示切換キー203によりEPG For example, EPG by the screen display switching key 203
画面を呼び出した状態の下で、EPGキーパネル部20 Under the state that called the screen, EPG key panel section 20
5に配置されたキーを操作すれば、電子番組ガイドの表示画面を利用した番組検索が行えることになる。 By operating the placed key 5, so that allows the program search using the display screen of the electronic program guide. また、 Also,
EPGキーパネル部205内の矢印キー205aは、後述するサービス用のGUI画面におけるカーソル移動などにも使用することができる。 Arrow keys 205a in the EPG key panel unit 205 can be used to move a cursor in the GUI screen for a service which will be described later. インタラクティブ切換キー204は、通常の放送画面と、その放送番組に付随したサービスのためのGUI画面との切り換えを行うために設けられる。 Interactive switching key 204, the normal broadcast screen is provided for switching between GUI screen for a service that is associated with that broadcast program. チャンネルキー206は、IRD12における選局チャンネルをそのチャンネル番号の昇順、降順に従って順次切り換えていくために設けられるキーである。 Channel key 206 is a key that is provided for sequentially switching the selected channel in IRD12 in ascending order, a descending order of the channel numbers.

【0029】なお、本例のリモートコントローラ64としては、例えばモニタ装置14に対する各種操作も可能に構成されているものとされ、これに対応した各種キーも設けられているものであるが、ここでは、モニタ装置14に対応するキー等の説明は省略する。 [0029] Incidentally, as a remote controller 64 of this embodiment, for example, is assumed to be possible to configure various operations for the monitor device 14, but in which also provided various keys corresponding thereto, where , a description of the key or the like corresponding to the monitoring apparatus 14 is omitted.

【0030】次に、図4を参照してGUI画面に対する操作の具体例について説明する。 Next, with reference to FIG. 4 illustrating a specific example of the operation for the GUI screen. 受信設備3により放送を受信して所望のチャンネルを選局すると、モニタ装置14の表示画面には、図4(a)に示すように、テレビ番組素材サーバ6から提供された番組素材に基づく動画像が表示される。 When receiving facility 3 by receiving the broadcast selects a desired channel, on the display screen of the monitor device 14, as shown in FIG. 4 (a), based on the program material provided from the television program material server 6 Video image is displayed. つまり、通常の番組内容が表示される。 In other words, it is displayed normal program content. ここでは、例えば音楽番組が表示されているものとする。 Here, it is assumed that for example, a music program is displayed. また、この音楽番組には楽曲のオーディオデータのダウンロードサービス(インタラクティブ放送)が付随されているものとする。 In addition, it is assumed that the service downloading of audio data of the music (interactive broadcasting) has been accompanied in this music program. そして、この音楽番組が表示されている状態の下で、例えばユーザがリモートコントローラ64のインタラクティブ切換キー204を操作したとすると、表示画面は図4(b)に示すような、オーディオデータのダウンロードのためのGUI画面に切り替わる。 Then, under a state where the music program is displayed, for example, where the user has operated the interactive changeover key 204 of the remote controller 64, the display screen as shown in FIG. 4 (b), the audio data downloads It switched to the GUI screen for.

【0031】このGUI画面においては、先ず、画面の左上部のテレビ番組表示エリア21Aに対して、図4 [0031] In this GUI screen, first of all, to the television program display area 21A of the upper left corner of the screen, as shown in FIG. 4
(a)にて表示されていたテレビ番組素材サーバ6からのビデオデータによる画像が縮小化されて表示される。 (A) the image by the video data from the television program material server 6 that has been displayed in the display is miniaturized.
また、画面の右上部には、オーディオチャンネルで放送されている各チャンネルの楽曲のリスト21Bが表示される。 In addition, in the upper right portion of the screen, a list 21B of music of each channel, which is broadcast in the audio channel is displayed. また、画面の左下にはテキスト表示エリア21C In addition, the text display area 21C is in the lower left corner of the screen
とジャケット表示エリア21Dが表示される。 Jacket display area 21D are displayed with. さらに、 further,
画面の右側には歌詞表示ボタン22、プロフィール表示ボタン23、情報表示ボタン24、予約録音ボタン2 Lyrics display button 22 on the right side of the screen, profile display button 23, an information display button 24, recording reservation button 2
5、予約済一覧表示ボタン26、録音履歴表示ボタン2 5, reserved list display button 26, recording history display button 2
7、およびダウンロードボタン28が表示される。 7, and the download button 28 is displayed.

【0032】ユーザは、このリスト21Bに表示されている楽曲名を見ながら、興味のある楽曲を探していく。 [0032] The user, while viewing the song name that is displayed in the list 21B, go looking for the music you are interested in.
そして、興味のある楽曲を見つけたらリモートコントローラ64の矢印キー205a(EPGキーパネル部20 The arrow keys 205a (EPG key panel unit 20 of the remote controller 64 When you find the music of interest
5内)を操作して、その楽曲が表示されている位置にカーソルを合わせた後、エンター操作を行う(例えば矢印キー205aのセンター位置を押圧操作する)。 5 in) by operating, after the cursor to the position where the music is displayed, performs an enter operation (for example, the center position of the arrow keys 205a is pressed). これによって、カーソルを合わせた楽曲を試聴することができる。 This makes it possible to listen to the music of the cursor. すなわち、各オーディオチャンネルでは、所定の単位時間中、同一の楽曲が繰り返し放送されているので、 That is, in each audio channel, during a predetermined unit time, the same song is repeatedly broadcasted,
テレビ番組表示エリア21Aの画面はそのままで、IR The screen of the television program display area 21A is as it is, IR
D12により上記操作により選択された楽曲のオーディオチャンネルに切り換えて音声出力することで、その楽曲を聞くことができる。 D12 By By voice output is switched to the audio channel of the music selected by the operation, it is possible to listen to the song. この時、ジャケット表示エリア21Dにはその楽曲のMDジャケットの静止画像が表示される At this time, the jacket display area 21D are displayed still image MD jacket of the music

【0033】また、例えば上記の状態で歌詞表示ボタン22にカーソルを合わせ、エンター操作を行う(以下、 [0033] Also, for example, move the cursor to the lyrics display button 22 in the above state, the enter operation (below,
ボタン表示にカーソルを合わせ、エンター操作を行うことを「ボタンを押す」という)と、テキスト表示エリア21Cに楽曲の歌詞がオーディオデータと同期したタイミングで表示される。 Move the cursor to the button display, and to make the enter operation of "pressing a button"), the lyrics of the song in the text display area 21C is displayed at a timing synchronized with the audio data. 同様に、プロフィール表示ボタン23あるいは情報表示ボタン24を押すと、楽曲に対応するアーティストのプロフィールあるいはコンサート情報などがテキスト表示エリア21Cに表示される。 Similarly, pressing the profile display button 23 or information display button 24, such as a profile or concert information of the artist corresponding to the music is displayed in the text display area 21C. このように、ユーザは、現在どのような楽曲が配信されているのかを知ることができ、更に各楽曲についての詳細な情報を知ることができる。 Thus, the user can know what kind of music is currently being delivered, it is possible to further know detailed information about each song.

【0034】ユーザは試聴した楽曲を購入したい場合には、ダウンロードボタン28を押す。 [0034] The user in case you want to buy the music that you listen, press the download button 28. ダウンロードボタン28が押されると、選択された楽曲のオーディオデータがダウンロードされ、ストレージデバイス13に記憶される。 When the download button 28 is pressed, the audio data of the selected musical composition is downloaded and stored in the storage device 13. 楽曲のオーディオデータと共に、その歌詞データ、アーティストのプロフィール情報、ジャケットの静止画データ等をダウンロードすることもできる。 Along with the audio data of the music, it is also possible to download the lyrics data, profile information of the artist, the jacket of the still image data, and the like. そして、このようにして楽曲のオーディオデータがダウンロードされる毎に、その履歴情報がIRD12内のICカードに記憶される。 Then, the audio data of the music in this way every time it is downloaded, the history information is stored in the IC card in the IRD 12. ICカードに記憶された情報は、例えば1カ月に一度ずつ課金サーバ5により取り込みが行われ、ユーザに対してデータサービスの使用履歴に応じた課金が行われる。 Information stored in the IC card, for example, by the accounting server 5 by once a month capture is performed, accounting according to the use history of the data service to the user is performed. これによって、適切な楽曲データの販売及びダウンロードされる楽曲の著作権を保護することができることにもなる。 This also will be able to protect the copyright of the music to be sold and downloaded the appropriate song data.

【0035】また、ユーザは予めダウンロードの予約を行いたい場合には、予約録音ボタン25を押す。 [0035] In addition, the user in advance in case you want to download the reservation, press the reservation recording button 25. このボタンを押すと、GUI画面の表示が切り換わり、予約が可能な楽曲のリストが画面全体に表示される。 When you press this button, the display of the GUI screen is switched, the list of which can be reserved song is displayed on the entire screen. 例えばこのリストは1時間単位、1週間単位、チャンル単位等で検索した楽曲を表示することが可能である。 For example this list hourly basis, weekly, it is possible to display the music pieces searched Chanru units like. ユーザはこのリストの中からダウンロードの予約を行いたい楽曲を選択すると、その情報がIRD12内に登録される。 The user When you select a song you want to download the book from this list, the information is registered in the IRD12. そして、すでにダウンロードの予約を行った楽曲を碓認したい場合には、予約済一覧表示ボタン26を押すことにより、画面全体に表示させることができる。 Then, already in case you want problem with confirming the music you make the download of the reservation, by pressing the reserved list display button 26, can be displayed on the entire screen. このようにして予約された楽曲は、予約時刻になるとIRD12によりダウンロードされ、ストレージデバイス13に記憶される。 Thus music pieces reserved is downloaded by comprising the IRD12 the reserved time and stored in the storage device 13.

【0036】ユーザはダウンロードを行った楽曲について確認したい場合には、録音履歴ボタン27を押すことにより、既にダウンロードを行った楽曲のリストを画面全体に表示させることができる。 [0036] If the user would like to learn about the music you make the download, by pressing the recording history button 27, already it is possible to display a list of songs that were downloaded to the entire screen.

【0037】このように、本発明が適用されたシステムの受信設備3では、モニタ装置14のGUI画面上に楽曲のリストが表示される。 [0037] Thus, in the receiving facilities 3 of the system to which the present invention is applied, a list of songs is displayed on the GUI screen of the monitor device 14. そして、このGUI画面上の表示にしたがって楽曲を選択するとその楽曲を試聴することができ、その楽曲の歌詞やアーティストのプロフィール等を知ることができる。 Then, the GUI to select the music in accordance with the display on the screen and be able to listen to a song, it is possible to know the profile or the like of the lyrics and artist of the song. さらに、楽曲のダウンロードとその予約、ダウンロードの履歴や予約済楽曲リストの表示等を行うことができる。 In addition, downloads and the reservation of the music, it is possible to perform the display of download history and reserved song list.

【0038】詳しいことは後述するが、上記図4(b) [0038] For further information will be described later, FIG 4 (b)
に示すようなGUI画面の表示と、GUI画面に対するユーザの操作に応答したGUI画面上での表示変更、及び音声出力は、前述したMHEG方式に基づいたシナリオ記述により、オブジェクトの関係を規定することにより実現される。 Display and GUI screen as shown in, the display changes in the GUI screen in response to user operation on the GUI screen, and audio output, the scenario description based on the MHEG system mentioned above, to define the relationship between the object It is realized by. ここでいうオブジェクトとは、図4 The object here, 4
(b)に示された各ボタンに対応するパーツとしての画像データや各表示エリアに表示される素材データとなる。 The image data and material data displayed in the display area as a part corresponding to each button shown in (b). そして、本明細書においては、このGUI画面のような、シナリオ記述によってオブジェクト間の関係が規定されることで、或る目的に従った情報の出力態様(画像表示や音声出力等)が実現される環境を「シーン」というものとする。 Then, in the present specification, the GUI screen, such as, that relationships between objects by the scenario description is defined, the output format of information in accordance with certain objects (image display, audio output, etc.) is realized the that environment will be referred to as "scene". また、1シーンを形成するオブジェクトとしては、シナリオ記述のファイル自体も含まれるものとする。 As the objects forming one scene are also intended to be included files themselves scenario description.

【0039】以上のように、本例のデジタル衛星放送システムでは放送番組が配信されると共に、複数のオーディオチャンネルを使用して楽曲のオーディオデータが配信される。 [0039] As described above, the broadcast program is distributed in the digital satellite broadcasting system of the present embodiment, the audio data of the music is distributed using a plurality of audio channels. そして、配信されている楽曲のリスト等を使用して所望の楽曲を探し、そのオーディオデータをストレージデバイス13に簡単に保存することができる。 Then, using the list of songs such as being delivered locate the desired song can be easily store its audio data in the storage device 13. なお、デジタル衛星放送システムにおける番組提供以外のサービスとしては、上記した楽曲データのダウンロードの他にも各種考えられる。 As the services other than program providing the digital satellite broadcasting system, various conceivable to other downloading music data described above. 例えば、いわゆるテレビショッピングといわれる商品紹介番組を放送した上で、GU For example, after broadcasting the product introduction program so-called television shopping, GU
I画面としては購買契約が結べるようなものを用意することも考えられる。 As I screen is also conceivable to provide such things as ensue purchasing contract.

【0040】1−3. [0040] 1-3. 地上局 これまで、本例としてのデジタル衛星放送システムの概要について説明したが、以降、このシステムについてより詳しい説明を行っていくこととする。 Ground station far has been described an overview of a digital satellite broadcasting system as the example, hereinafter it is assumed that is intended to make more detailed description of this system. そこで、先ず地上局1の構成について図5を参照して説明する。 Therefore, first described with reference to FIG. 5 the configuration of the ground station 1.

【0041】なお、以降の説明にあたっては、次のことを前提とする。 [0041] It should be noted that when the following description, it is assumed that:. 本例では、地上局1から衛星2を介しての受信設備3への送信を行うのにあたり、DSM−CC In this example, when perform transmission from the ground station 1 to the receiving facilities 3 through the satellite 2, DSM-CC
(デジタル蓄積メディア・コマンド・アンド・コントロール;Digital Strage Media-Command and Control)プロトコルを採用する。 Employing a protocol; (Digital Strage Media-Command and Control digital storage media command and control). DSM−CC(MPEG−par DSM-CC (MPEG-par
t6)方式は、既に知られているように、例えば、何らかのネットワークを介して、デジタル蓄積メディア(D t6) method, as is known, for example, over some network, digital storage media (D
SM)に蓄積されたMPEG符号化ビットストリームを取り出したり(Retrieve)、或いはDSMに対してストリームを蓄積(Store)するためのコマンドや制御方式を規定したものである。 Taking out the stored MPEG coded bit stream in SM) (Retrieve), or a definition of the command and control system for accumulating stream (Store) against DSM. そして本例においては、このDSM And in the present example, the DSM
−CC方式がデジタル衛星放送システムにおける伝送規格として採用されているものである。 -CC method in which is employed as a transmission standard in the digital satellite broadcasting system. そして、DSM− Then, DSM-
CC方式によりデータ放送サービス(例えばGUI画面など)のコンテンツ(オブジェクトの集合)を伝送するためには、コンテンツの記述形式を定義しておく必要がある。 In order to transmit the contents of data broadcasting service (for example, GUI screens, etc.) (a set of objects) by CC system, it is necessary to define a description format of the content. 本例では、この記述形式の定義として先に述べたMHEGが採用されるものである。 In this example, in which MHEG previously described as a definition of the description format is adopted.

【0042】図5に示す地上局1の構成において、テレビ番組素材登録システム31は、テレビ番組素材サーバ6から得られた素材データをAVサーバ35に登録する。 [0042] In construction of the ground station 1 shown in FIG. 5, the television program material registration system 31 registers the source data obtained from the television program material server 6 to the AV server 35. この素材データはテレビ番組送出システム39に送られ、ここでビデオデータは例えばMPEG2方式で圧縮され、オーディオデータは、例えばMPEG2オーディオ方式によりパケット化される。 The material data is sent to a television program transmission system 39, wherein the video data is compressed by MPEG2 system example, the audio data is packetized by MPEG2 audio system, for example. テレビ番組送出システム39の出力はマルチプレクサ45に送られる。 The output of the television program delivery system 39 is sent to a multiplexer 45.

【0043】また、楽曲素材登録システム32では、楽曲素材サーバ7からの素材データ、つまりオーディオデータを、MPEG2オーディオエンコーダ36A、及びATRACエンコーダ36Bに供給する。 [0043] Also, it supplies the music piece source registering system 32, material data from the tune material server 7, that is, the audio data, MPEG2 audio encoder 36A, and the ATRAC encoder 36B. MPEG2オーディオエンコーダ36A、ATRACエンコーダ36 MPEG2 audio encoder 36A, ATRAC encoder 36
Bでは、それぞれ供給されたオーディオデータについてエンコード処理(圧縮符号化)を行った後、MPEGオーディオサーバ40A及びATRACオーディオサーバ40Bに登録させる。 In B, after encoding process (compression encoding) was performed on the audio data supplied respectively, is registered in the MPEG audio server 40A and the ATRAC audio server 40B. MPEGオーディオサーバ40A MPEG audio server 40A
に登録されたMPEGオーディオデータは、MPEGオーディオ送出システム43Aに伝送されてここでパケット化された後、マルチプレクサ45に伝送される。 MPEG audio data registered, after being packetized here is transmitted to the MPEG audio transmission system 43A, it is transmitted to the multiplexer 45 in. AT AT
RACオーディオサーバ40Bに登録されたATRAC ATRAC registered in the RAC audio server 40B
データは、ATRACオーディオ送出システム43Bに4倍速ATRACデータとして送られ、ここでパケット化されてマルチプレクサ45に送出される。 Data is sent to ATRAC audio transmission system 43B as quadruple-speed ATRAC data, where it is packetized sent to the multiplexer 45.

【0044】また、音声付加情報登録システム33では、音声付加情報サーバ8からの素材データである音声付加情報を音声付加情報データベース37に登録する。 [0044] In the audio additional information registration system 33 registers the audio additional information is material data from the audio additional information server 8 to the audio additional information database 37.
この音声付加情報データベース37に登録された音声付加情報は、音声付加情報送出システム41に伝送され、 Audio additional information registered in the audio additional information database 37 is transmitted to audio additional information transmitting system 41,
同様にして、ここでパケット化されてマルチプレクサ4 Similarly, the multiplexer 4 is here packetized
5に伝送される。 5 is transmitted to.

【0045】また、GUI用素材登録システム34では、GUIデータサーバ9からの素材データであるGU [0045] In addition, the GUI for material registration system 34, which is a material data from the GUI data server 9 GU
Iデータを、GUI素材データベース38に登録する。 The I data, registered in the GUI material database 38.

【0046】GUI素材データベース38に登録されたGUI素材データは、GUIオーサリングシステム42 The GUI has been registered in the GUI material database 38 material data, GUI authoring system 42
に伝送され、ここで、GUI画面、即ち図4にて述べた「シーン」としての出力が可能なデータ形式となるように処理が施される。 Is transmitted to, wherein, GUI screen, namely the process such that the output is a data format that can as a "scene" described in FIG. 4 is performed.

【0047】つまり、GUIオーサリングシステム42 [0047] In other words, GUI authoring system 42
に伝送されてくるデータとしては、例えば、楽曲のダウンロードのためのGUI画面であれば、アルバムジャケットの静止画像データ、歌詞などのテキストデータ、更には、操作に応じて出力されるべき音声データなどである。 To The data transmitted, for example, if the GUI screen for downloading music, still image data, text data such as lyrics of the album jacket, and further, such as voice data to be output according to the operation it is. 上記した各データはいわゆるモノメディアといわれるが、GUIオーサリングシステム42では、MHEG Each data described above is so-called mono-media, the GUI authoring system 42, MHEG
オーサリングツールを用いて、これらのモノメディアデータを符号化して、これをオブジェクトとして扱うようにする。 Using authoring tools, and coding these monomedia data, to treat it as an object. そして、例えば図4(b)にて説明したようなシーン(GUI画面)の表示態様と操作に応じた画像音声の出力態様が得られるように上記オブジェクトの関係を規定したシナリオ記述ファイル(スクリプト)と共にMHEG−5のコンテンツを作成する。 Then, for example, FIG. 4 scene as described in (b) (GUI screen) scenario description file output mode of the image sound corresponding to the display mode and operation defines the relationship between the objects so as to obtain the (script) to create a content of MHEG-5 together. また、図4 In addition, FIG. 4
(b)に示したようなGUI画面では、テレビ番組素材サーバ6の素材データを基とする画像・音声データ(M In GUI screen as shown in (b), the image and audio data to a base material data of the television program material server 6 (M
PEGビデオデータ、MPEGオーディオデータ)と、 PEG video data, and MPEG audio data),
楽曲素材サーバ7の楽曲素材データを基とするMPEG MPEG to be based on the music material data of the music material server 7
オーディオデータ等も、GUI画面に表示され、操作に応じた出力態様が与えられる。 Audio data and the like are also displayed on the GUI screen, it is given an output mode corresponding to the operation. 従って、上記シナリオ記述ファイルとしては、上記GUIオーサリングシステム42では、上記したテレビ番組素材サーバ6の素材データを基とする画像・音声データ、楽曲素材サーバ7の楽曲素材データを基とするMPEGオーディオデータ、更には、音声付加情報サーバ8を基とする音声付加情報も必要に応じてオブジェクトとして扱われて、MHEGのスクリプトによる規定が行われる。 Thus, as the scenario description file, the GUI authoring system in 42, the image and audio data to a base material data of the television program material server 6 described above, MPEG audio data and based on the music material data of the music material server 7 , furthermore, it is treated as an object audio additional information be necessary to group the audio additional information server 8, defined by MHEG script is performed.

【0048】なお、GUIオーサリングシステム42から伝送されるMHEGコンテンツのデータとしては、スクリプトファイル、及びオブジェクトとしての各種静止画データファイルやテキストデータファイルなどとなるが、静止画データは、例えばJPEG(Joint Photograp [0048] As the data of MHEG contents transmitted from the GUI authoring system 42, a script file, and the various still image data files or text data files as objects, still picture data, for example JPEG (Joint Photograp
h Experts Group)方式で圧縮された640×480ピクセルのデータとされ、テキストデータは例えば800文字以内のファイルとされる。 h Experts Group) is a 640 × 480 pixel data compressed by the method, the text data is a file within, for example, 800 characters.

【0049】GUIオーサリングシステム42にて得られたMHEGコンテンツのデータはDSM−CCエンコーダ44に伝送される。 [0049] Data of MHEG contents obtained by the GUI authoring system 42 is transmitted to the DSM-CC encoder 44. DSM−CCエンコーダ44では、MPEG2フォーマットに従ったビデオ、オーディオデータのデータストリームに多重できる形式のトランスポートストリーム(以下TS(Transport Stream)とも略す)に変換して、パケット化されてマルチプレクサ4 In DSM-CC encoder 44 is converted into a video in accordance with the MPEG2 format, the audio data of the data stream multiplexing can form a transport stream (hereinafter TS (also abbreviated as Transport Stream)), the multiplexer 4 is packetized
5に出力される。 5 is output to.

【0050】マルチプレクサ45においては、テレビ番組送出システム39からのビデオパケットおよびオーディオパケットと、MPEGオーディオ送出システム43 [0050] In the multiplexer 45, the video packet and audio packet from the TV program transmission system 39, MPEG audio transmission system 43
Aからのオーディオパケットと、ATRACオーディオ送出システム43Bからの4倍速オーディオパケットと、音声付加情報送出システム41からの音声付加情報パケットと、GUIオーサリングシステム42からのG G of the audio packets from A, and 4 times speed audio packet from ATRAC audio transmission system 43B, the audio additional information packet from the audio additional information transmitting system 41, the GUI authoring system 42
UIデータパケットとが時間軸多重化されると共に、キー情報サーバ10(図1)から出力されたキー情報に基づいて暗号化される。 Together and the UI data packets are time-axis multiplexed and encrypted based on the key information outputted from the key information server 10 (FIG. 1).

【0051】マルチプレクサ45の出力は電波送出システム46に伝送され、ここで例えば誤り訂正符号の付加、変調、及び周波数変換などの処理を施された後、アンテナから衛星2に向けて送信出力するようにされる。 The output of the multiplexer 45 is transmitted to a radio wave transmission system 46, wherein such as addition of an error correction code, modulation, and after being subjected to processing such as frequency conversion, so as to transmit output from the antenna to the satellite 2 It is in.

【0052】1−4. [0052] 1-4. 送信フォーマット 次に、DSM−CC方式に基づいて規定された本例の送信フォーマットについて説明する。 Transmission format will be described transmission format of the present example defined on the basis of the DSM-CC system. 図6は、地上局1から衛星2に送信出力される際のデータの一例を示している。 Figure 6 shows an example of data as it is transmitted outputted from the ground station 1 to the satellite 2. なお、前述したように、この図に示す各データは実際には時間軸多重化されているものである。 As described above, the data shown in this figure are those in practice is time-axis multiplexed. また、この図では、図6に示すように、時刻t1から時刻t2の間が1つのイベントとされ、時刻t2から次のイベントとされる。 Further, in this figure, as shown in FIG. 6, between time t1 and time t2 is one event, it is from time t2 and the next event. ここでいうイベントとは、例えば音楽番組のチャンネルであれば、複数楽曲のラインナップの組を変更する単位であり、時間的には30分或いは1時間程度となる。 The event here, for example, if the channel of a music program, a unit of changing a set of lineup of a plurality songs, in time of 30 minutes or about 1 hour.

【0053】図6に示すように、時刻t1から時刻t2 [0053] As shown in FIG. 6, the time from time t1 t2
のイベントでは、通常の動画の番組放送で、所定の内容A1を有する番組が放送されている。 In the event, a normal video program broadcast, a program having predetermined contents A1 is broadcasted. また、時刻t2から始めるイベントでは、内容A2としての番組が放送されている。 In addition, in the event that begins from the time t2, the program as a content A2 is broadcast. この通常の番組で放送されているのは動画と音声である。 It is a video and audio to have been broadcast in the regular program.

【0054】MPEGオーディオチャンネル(1)〜 [0054] MPEG audio channels (1) to
(10)は、例えば、チャンネルCH1からCH10の10チャンネル分用意される。 (10), for example, are prepared 10 channels from channel CH1 CH10. このとき、各オーディオチャンネルCH1,CH2,CH3・・・・CH10では、1つのイベントが放送されている間は同一楽曲が繰り返し送信される。 At this time, in each of the audio channels CH1, CH2, CH3 ···· CH10, while one event is broadcast is transmitted repeatedly the same song. つまり、時刻t1〜t2のイベントの期間においては、オーディオチャンネルCH1では楽曲B1が繰り返し送信され、オーディオチャンネルCH That is, in the event period of time t1 to t2, musical piece B1 in the audio channel CH1 is repeatedly transmitted, audio channels CH
2では楽曲C1が繰り返し送信され、以下同様に、オーディオチャンネルCH10では楽曲K1が繰り返し送信されることになる。 2 In music C1 is repeatedly transmitted, likewise, so that the music K1 in the audio channel CH10 is repeatedly transmitted below. これは、その下に示されている4倍速ATRACオーディオチャンネル(1)〜(10)についても共通である。 This is also common for the 4-times speed ATRAC audio channels listed below it (1) to (10).

【0055】つまり、図6において、MPEGオーディオチャンネルと4倍速ATRACオーディオチャンネルのチャンネル番号である( )内の数字が同じものは同じ楽曲となる。 [0055] That is, in FIG. 6, a channel number of MPEG audio channel and 4-times speed ATRAC audio channels () numbers in the same is the same song. また、音声付加情報のチャンネル番号である( )内の数字は、同じチャンネル番号を有するオーディオデータに付加されている音声付加情報である。 Further, numbers in a channel number of audio additional information () is an audio additional information added to the audio data having the same channel number.
更に、GUIデータとして伝送される静止画データやテキストデータも各チャンネルごとに形成されるものである。 Furthermore, still picture data and text data transmitted as GUI data are also intended to be formed for each channel. これらのデータは、図7(a)〜(d)に示すようにMPEG2のトランスポートパケット内で時分割多重されて送信され、図7(e)〜(h)に示すようにしてIRD12内では各データパケットのヘッダ情報を用いて再構築される。 These data are transmitted after being time-division multiplexed in FIG. 7 (a) ~ the MPEG2 transport packet as shown in (d), in the IRD12 as shown in FIG. 7 (e) ~ (h) is It is reconstructed using the header information of each data packet.

【0056】また、上記図6及び図7に示した送信データのうち、少なくとも、データサービス(インタラクティブ放送)に利用されるGUIデータは、DSM−CC [0056] Also, among the transmission data shown in FIG. 6 and FIG. 7, at least, GUI data utilized for a data service (interactive broadcast) is, DSM-CC
方式に則って論理的には次のようにして形成されるものである。 Logically in accordance with the method is intended to be formed as follows. ここでは、DSM−CCエンコーダ44から出力されるトランスポートストリームのデータに限定して説明する。 Here, the description is limited to the data of the transport stream outputted from the DSM-CC encoder 44.

【0057】図8(a)に示すように、DSM−CC方式によって伝送される本例のデータ放送サービスは、S [0057] As shown in FIG. 8 (a), the data broadcasting service of the present example that is transmitted by the DSM-CC system, S
ervice Gatewayという名称のルートディレクトリの中に全て含まれる。 All are included in the ervice Gateway name of that root directory. Service Gat Service Gat
ewayに含まれるオブジェクトとしては、ディレクトリ(Directory),ファイル(File),ストリーム(Stream),ストリームイベント(St The object that is included in the eway, directory (Directory), file (File), stream (Stream), stream events (St
ream Event)などの種類が存在する。 ream Event) is kind of like exist.

【0058】これらのうち、ファイルは静止画像、音声、テキスト、更にはMHEGにより記述されたスクリプトなどの個々のデータファイルとされる。 [0058] Among these, the file still images, audio, text, and more are individual data files, such as script described by MHEG. ストリームは例えば、他のデータサービスやAVストリーム(TV Stream, for example, other data services and AV streams (TV
番組素材としてのMPEGビデオデータ、オーディオデータ、楽曲素材としてのMPEGオーディオデータ、A MPEG video data of as program material, audio data, MPEG audio data as musical material, A
TRACオーディオデータ等)にリンクする情報が含まれる。 TRAC includes information that links to audio data, etc.). また、ストリームイベントは、同じくリンクの情報と時刻情報が含まれる。 Further, the stream event include also the link information and time information. ディレクトリは相互に関連するデータをまとめるフォルダである。 Directory is a folder that summarizes the data related to each other.

【0059】そして、DSM−CC方式では、図8 [0059] In the DSM-CC system, as shown in FIG. 8
(b)に示すようにして、これらの単位情報とServ As (b), the these unit information and Serv
ice Gatewayをそれぞれオブジェクトという単位と捉え、それぞれをBIOPメッセージという形式に変換する。 Capturing the ice Gateway units of each object, and converts the respective form BIOP messages. なお、本発明に関わる説明では、ファイル,ストリーム,ストリームイベントの3つのオブジェクトの区別は本質的なものではないので、以下の説明ではこれらをファイルとしてのオブジェクトに代表させて説明する。 In the description according to the present invention, files, streams, since distinction between the three objects of the stream event is not essential, the following description will be given as a representative to the objects of them as a file.

【0060】そして、DSM−CC方式では、図8 [0060] In the DSM-CC system, as shown in FIG. 8
(c)に示すモジュールといわれるデータ単位を生成する。 Generating a data unit called a module shown in (c). このモジュールは、図8(b)に示したBIOPメッセージ化されたオブジェクトを1つ以上含むようにされたうえで、BIOPヘッダが付加されて形成される可変長のデータ単位であり、後述する受信側における受信データのバッファリング単位となる。 This module, in terms of being a BIOP message of objects that shown in FIG. 8 (b) to include one or more is a data unit of length to be formed is added BIOP header, the reception, which will be described later a buffering unit of received data on the side. また、DSM−C In addition, DSM-C
C方式としては、1モジュールを複数のオブジェクトにより形成する場合の、オブジェクト間の関係については特に規定、制限はされていない。 The C method, in the case of forming one module by a plurality of objects, in particular provisions for relationships between objects, limits have not been. つまり、極端なことをいえば、全く関係の無いシーン間における2以上のオブジェクトにより1モジュールを形成したとしても、DS That is, speaking the extreme, even to form a module with two or more objects between completely unrelated scene, DS
M−CC方式のもとでの規定に何ら違反するものではない。 It does not violate any of the provisions of the original M-CC system.

【0061】このモジュールは、MPEG2フォーマットにより規定されるセクションといわれる形式で伝送するために、図8(d)に示すように、機械的に「ブロック」といわれる原則固定長のデータ単位に分割される。 [0061] This module, for transmission in a format called a section which is defined by the MPEG2 format, as shown in FIG. 8 (d), is divided into data units of the principles fixed length which is mechanically referred to as "blocks" that.
但し、モジュールにおける最後のブロックについては規定の固定長である必要はないものとされている。 However, the last block is that there is no need to be a fixed length defined in the module. このように、ブロック分割を行うのはMPEG2フォーマットにおいて、1セクションが4KBを越えてはならないという規定があることに起因する。 Thus, perform block division in MPEG2 format, due to the fact that the one section is defined that must not exceed 4KB. また、この場合には上記ブロックとしてのデータ単位と、セクションとは同義なものとなる。 Further, the data unit as the block in this case, becomes synonymous to the section.

【0062】このようにしてモジュールを分割して得たブロックは、図8(e)に示すようにしてヘッダが付加されてDDB(Download Data Block)というメッセージの形式に変換される。 [0062] block obtained by dividing the module in this way is converted is added header as shown in FIG. 8 (e) in the form of message DDB (Download Data Block).

【0063】また、上記DDBへの変換と並行して、D [0063] In addition, in parallel with the conversion to the DDB, D
SI(Download Server Initiate)及びDII(Download SI (Download Server Initiate) and DII (Download
Indication Information)という制御メッセージが生成される。 Indication Information) that the control message is generated. 上記DSI及びDIIは、受信側(IRD1 The DSI and DII are receiving side (IRD 1
2)で受信データからモジュールを取得する際に必要となる情報であり、DSIは主として、次に説明するカルーセル(モジュール)の識別子、カルーセル全体に関連する情報(カルーセルが1回転する時間、カルーセル回転のタイムアウト値)等の情報を有する。 Is information that is required when acquiring a module from received data 2), DSI mainly, then the identifier of the described carousel (module), the time information associated with the entire carousel (carousel is rotated 1, carousel rotation with information such as the time-out value). また、データサービスのルートディレクトリ(Service Ga In addition, the root directory of data service (Service Ga
teway)の所在を知るための情報も有する(オブジェクトカルーセル方式の場合)。 Also it has information to know the whereabouts of Teway) (the case of an object carousel system).

【0064】DIIは、カルーセルに含まれるモジュールごとに対応する情報であり、モジュールごとのサイズ、バージョン、そのモジュールのタイムアウト値などの情報を有する。 [0064] DII is information corresponding to each module included in the carousel, with the size of each module, version information, such as time-out value of the module.

【0065】そして、図8(f)に示すように、上記D [0065] Then, as shown in FIG. 8 (f), the D
DB、DSI、DIIの3種類のメッセージをセクションのデータ単位に対応させて周期的に、かつ、繰り返し送出するようにされる。 DB, DSI, periodically with the three types of messages of DII in correspondence to the data unit section, and is adapted to repeatedly transmitted. これにより、受信機側では例えば目的のGUI画面(シーン)を得るのに必要なオブジェクトが含まれているモジュールをいつでも受信できるようにされる。 Thus, the receiver side is to receive at any time the module that contains the object required to obtain the example object of the GUI screen (scene). 本明細書では、このような伝送方式を回転木馬に例えて「カルーセル方式」といい、図8(f) In this specification, referred to as "carousel system" likened to such a transmission scheme carousel, FIG 8 (f)
に示すようにして模式的に表されるデータ伝送形態をカルーセルというものとする。 The data transmission form represented schematically as shown in assumed that carousel. また、「カルーセル方式」 In addition, "carousel system"
としては、「データカルーセル方式」のレベルと「オブジェクトカルーセル方式」のレベルとに分けられる。 As it is divided into a level of the level of "data carousel system" "object carousel system". 特にオブジェクトカルーセル方式では、ファイル、ディレクトリ、ストリーム、サービスゲートウェイなどの属性を持つオブジェクトをデータとしてカルーセルを用いて転送する方式で、ディレクトリ構造を扱えることがデータカルーセル方式と大きく異なる。 Especially in the object carousel method, file, directory, stream, in a manner of transferring using a carousel an object with attributes such as service gateway as a data, can handle a directory structure is significantly different data carousel method. 本例のシステムでは、オブジェクトカルーセル方式を採用するものとされる。 In the system of the present embodiment it is assumed to adopt an object carousel system.

【0066】また、上記のようにしてカルーセルにより送信されるGUIデータ、つまり、図5のDSM−CC [0066] Also, GUI data transmitted by a carousel as described above, i.e., DSM-CC of FIG. 5
エンコーダ44から出力されるデータとしては、トランスポートストリームの形態により出力される。 The data output from the encoder 44, is outputted by the form of the transport stream. このトランスポートストリームは例えば図9に示す構造を有する。 The transport stream has a structure shown in FIG. 9, for example. 図9(a)には、トランスポートストリームが示されている。 In FIG. 9 (a) is shown a transport stream. このトランスポートストリームとはMPEG MPEG is this transport stream
システムで定義されているビット列であり、図のように188バイトの固定長パケット(トランスポートパケット)の連結により形成される。 A bit sequence defined in the system is formed by connecting a 188-byte fixed-length packets as in Figure (transport packet).

【0067】そして、各トランスポートパケットは、図9(b)に示すようにヘッダと特定の個別パケットに付加情報を含めるためのアダプテーションフィールドとパケットの内容(ビデオ/オーディオデータ等)を表すペイロード(データ領域)とからなる。 [0067] Each transport packet payload representing the content of the adaptation field and a packet for including header and additional information to a particular individual packets as shown in FIG. 9 (b) (video / audio data, etc.) ( consisting of a data area).

【0068】ヘッダは、例えば実際には4バイトとされ、図9(c)に示すように、先頭には必ず同期バイトがあるようにされ、これより後ろの所定位置にそのパケットの識別情報であるPID(Packet_ID)、 [0068] The header, for example, is the fact 4 bytes, as shown in FIG. 9 (c), the head being such that there is always sync byte in this than in the identification information of the packet to a predetermined position after a PID (Packet_ID),
スクランブルの有無を示すスクランブル制御情報、後続するアダプテーションフィールドやペイロードの有無等を示すアダプテーションフィールド制御情報が格納されている。 Scramble control information indicating the presence or absence of scrambling, adaptation field control information indicating presence or absence of the subsequent adaptation field and payload are stored.

【0069】これらの制御情報に基づいて、受信装置側ではパケット単位でデスクランブルを行い、また、デマルチプレクサによりビデオ/オーディオ/データ等の必要パケットの分離・抽出を行うことができる。 [0069] Based on these control information, it performs descrambling in packets at the receiving apparatus side, also, it is possible to separate and extract the necessary packets such as video / audio / data by the demultiplexer. また、ビデオ/オーディオの同期再生の基準となる時刻情報を再生することもここで行うことができる。 Further, it is possible to do here also play time information to be synchronized reproduction of the reference video / audio.

【0070】また、これまでの説明から分かるように、 [0070] In addition, as can be seen from the description so far,
1つのトランスポートストリームには複数チャンネル分の映像/音声/データのパケットが多重されているが、 While packet of video / audio / data for a plurality of channels to one transport stream are multiplexed,
それ以外にPSI(Program Specific Information)といわれる選局を司るための信号や、限定受信(個人の契約状況により有料チャンネルの受信可不可を決定する受信機能)に必要な情報(EMM/ECM)、EPGなどのサービスを実現するためのSI(Service Information) Otherwise the PSI (Program Specific Information) and the signal or for which governs the tuning that is said, the information required to limited reception (reception function to determine the reception Yes No of pay-per-view channels by the contract status of the individual) (EMM / ECM), SI to implement services such as EPG (service Information)
が同時に多重されている。 There are multiplexed at the same time. ここでは、PSIについて説明する。 Here is a description of PSI.

【0071】PSIは、図10に示すようにして、4つのテーブルで構成されている。 [0071] PSI is as shown in FIG. 10, is composed of four tables. それぞれのテーブルは、 Each of the table,
セクション形式というMPEG Systemに準拠した形式で表されている。 It is represented in a format conforming to MPEG System called a section format. 図10(a)には、NIT(Net Figure A 10 (a), NIT (Net
work Informataion Table)及びCAT(Conditional Acc work Informataion Table) and CAT (Conditional Acc
ess Table)のテーブルが示されている。 Table of ess Table) is shown. NITは、全キャリアに同一内容が多重されている。 The NIT, the same contents are multiplexed in all carriers. キャリアごとの伝送諸元(偏波面、キャリア周波数、畳み込みレート等) Transmission specifications of each carrier (polarization, carrier frequency, convolution rate, etc.)
と、そこに多重されているチャンネルのリストが記述されている。 And a list of channels that are multiplexed there are described. NITのPIDとしては、PID=0x0010とされている。 The PID of the NIT, there is a PID = 0x0010.

【0072】CATもまた、全キャリアに同一内容が多重される。 [0072] CAT also, the same content to all carriers are multiplexed. 限定受信方式の識別と契約情報等の個別情報であるEMM(Entitlement Management Message)パケットのPIDが記述されている。 PID of identified as individual information such as contract information EMM (Entitlement Management Message) packet conditional access system are described. PIDとしては、PID The PID, PID
=0x0001により示される。 = Indicated by 0x0001.

【0073】図10(b)には、キャリアごとに固有の内容を有する情報として、PATが示される。 [0073] FIG. 10 (b), as information having a specific content for each carrier, PAT is shown. PATには、そのキャリア内のチャンネル情報と、各チャンネルの内容を表すPMTのPIDが記述されている。 The PAT, and channel information of the the carrier, PID of PMT representing the content of each channel are described. PID PID
としては、PID=0x0000により示される。 As it is indicated by PID = 0x0000.

【0074】また、キャリアにおけるチャンネルごとの情報として、図10(c)に示すPMT(Program Map T [0074] Further, as the information for each channel in the carrier, PMT shown in FIG. 10 (c) (Program Map T
able)のテーブルを有する。 It has a table of able). PMTは、チャンネル別の内容が多重されている。 PMT, the channel-specific content are multiplexed. 例えば、図10(d)に示すような、各チャンネルを構成するコンポーネント(ビデオ/オーディオ等)と、デスクランブルに必要なECM(E For example, as shown in FIG. 10 (d), the components that make up each channel (video / audio, etc.), needed for descrambling ECM (E
ncryption Control Message)パケットのPIDが記述されているPMTのPIDは、PATにより指定される。 PID of the PMT PID of ncryption Control Message) packet is written is specified by PAT.

【0075】1−5. [0075] 1-5. ATRACデータの送信フォーマット ここでATRAC(Adaptive Tranform Acoustic Codin Transmission format of ATRAC data here ATRAC (Adaptive Tranform Acoustic Codin
g )データの送信フォーマットについて説明する。 g) data transmission format of the description will be given. 図6 Figure 6
に示したように1イベント内の送信データとしては10 As the transmission data in one event, as shown in 10
単位の4倍速ATRACオーディオチャンネル(1)〜 4-speed ATRAC audio channel of the unit (1) to
(10)が含まれている。 (10) are included.

【0076】上記のように、衛星放送で音楽データの配信を行うようした場合、オーディオデータをそのまま伝送したのでは、データ量が膨大となり、転送時間が長くなる。 [0076] As described above, if it is to perform the delivery of the music data in the satellite broadcasting, than was directly transmit the audio data, the amount of data becomes enormous, transfer time becomes longer. そこで、オーディオデータを圧縮して伝送することが考えられ、その圧縮方式としては、例えば、ATR Therefore, it is considered to be transmitted by compressing audio data, as its compression method, for example, ATR
ACを用いることが考えられている。 The use of the AC has been considered. なおATRAC The ATRAC
は、既に、MD(Mini Disc )でオーディオデータを圧縮して記録するのに採用されている圧縮方式である。 It is already a compression method adopted for compressing and recording audio data in MD (Mini Disc). A
TRACでオーディオデータの圧縮を行えば、配信する音楽データのデータレートを下げられると共に、配信されてきたオーディオデータをMDに直接記録することができるという利点がある。 By performing the compression of audio data in TRAC, with lowered data rate of the music data to be distributed, there is an advantage that the delivered by the audio data has can be recorded directly on the MD.

【0077】ところで、ATRACでは、424バイトがサウンドグループと称され、1つの記録単位となっている。 [0077] By the way, in the ATRAC, 424 bytes is referred to as a sound group, it has become one of the recording unit. このため、ATRACのデータを衛星放送で配信する場合、このサウンドグループが崩れないように、データを伝送することが望まれる。 Therefore, when delivering data of ATRAC satellite broadcasting, as this sound group is not broken, it is desired to transmit the data.

【0078】ATRACでは、サンプリング周波数が4 [0078] In ATRAC, the sampling frequency 4
4.1kHz、量子化ビット数16ビットで、オーディオデータがディジタル化される。 4.1KHz, the quantization bit number 16 bits, the audio data is digitized. そして、このオーディオデータが11.61m秒の時間窓で切り出され、変形DCT(Discrete Cosine Transform )により、約1/ Then, the audio data is cut out by the time window 11.61m sec, the deformation DCT (Discrete Cosine Transform), about 1 /
5のデータ量に圧縮される。 It is compressed to the data amount of 5.

【0079】このように、サンプリング周波数が44. [0079] In this way, the sampling frequency is 44.
1kHz、量子化ビット数が16ビットでディジタル化されたオーディオデータを11.61m秒の時間窓で切り出すと、そのサンプル数は、512サンプルとなる。 1 kHz, the number of quantization bits cut digitized audio data in 16 bits in a time window of 11.61m sec, the number of samples, the 512 samples.
したがって、11.61m秒の時間窓でのオーディオデータのデータ量は、512×2=1024バイトとなり、左右の2チャンネルで、1024×2=2048バイトとなる。 Accordingly, the data amount of audio data in a time window of 11.61m sec, becomes 512 × 2 = 1024 bytes, the left and right two channels, the 1024 × 2 = 2048 bytes.

【0080】ATRACでは、変形DCTデータにより、この2048バイトのデータが424バイトに圧縮される。 [0080] In ATRAC, by deformation DCT data, data of 2048 bytes is compressed to 424 bytes. この424バイトのATRACデータがサウンドグループと称され、ATRAC方式で圧縮された音声データを伝送するときの1つの単位となる。 ATRAC data of 424 bytes are referred to as sound groups, a single unit when transmitting voice data compressed by the ATRAC system. 2048のデータが424バイトに圧縮されるので、ATRAC方式の圧縮率は約1/5となる。 Since 2048 the data is compressed to 424 bytes, the compression ratio of the ATRAC system is about 1/5.

【0081】このように、ATRACでは、11.61 [0081] In this manner, in the ATRAC, 11.61
m秒の期間の音声圧縮データに相当する424バイトのサウンドグループが音声圧縮データの1単位となっており、ATRACのオーディオデータを伝送する場合には、このサウンドグループ単位を保持していくことが望まれる。 424-byte sound groups corresponding to audio compression data for a period of m seconds has become one unit of the audio compression data, when transmitting audio data ATRAC may be continue to hold the sound group unit desired. なお、サウンドグループを単位とするMDシステムのデータ構造は図18で後述する。 The data structure of the MD system to the sound group as a unit will be described later with reference to FIG 18.

【0082】一方、上記したMPEG2方式では、ビデオデータ、オーディオデータ、その他のデータが図9に示したトランスポートパケット(TSパケット)と呼ばれる188バイトの固定長のパケットに載せられ、同一ストリームで多重化されて伝送されている。 [0082] On the other hand, in the MPEG2 system described above, video data, audio data, and other data are loaded on 188-byte fixed-length packets called a transport packet (TS packet) shown in FIG. 9, multiplexed in the same stream being transmitted is of. したがって、ATRACで圧縮されたオーディオデータをMPE Therefore, MPE audio data compressed by the ATRAC
G2のストリームで転送する場合には、ATRACで圧縮されたオーディオデータを188バイトのTSパケットに載せなければならない。 When transferring at G2 streams must place the audio data compressed by ATRAC to 188-byte TS packet.

【0083】ところが、ATRACのサウンドグループである424バイトと、TSパケットのサイズである1 [0083] However, and 424 bytes is a sound group of ATRAC, is the size of the TS packet 1
88バイトとの間は、無関係である。 Between the 88 bytes, it is irrelevant. このため、ATR For this reason, ATR
ACのデータを単にTSパケットに割り当てて伝送すると、サウンドグループが崩れてしまい、ATRACの復調処理やATRACでの記録処理が困難になる。 When the AC data just transmitted assigned to TS packets, the sound group collapses, the recording process in the ATRAC demodulation processing and ATRAC difficult. そこで本例では次のようにして、ATRACデータをMPEG In this example as follows, the ATRAC data MPEG
2のストリームで伝送する場合に、そのATRACデータの基本単位を保持しつつ、PES(Packetized Eleme When transmitting in two streams, while retaining the basic unit of the ATRAC data, PES (Packetized Eleme
ntary Stream)パケットで効率的に伝送できるようにしている。 It is to be transmitted efficiently in ntary Stream) packet.

【0084】MPEG2方式では、TSパケットと呼ばれる伝送単位で、複数のプログラムが多重化されて伝送されるが、このTSパケットは、188バイトの固定長に定められている。 [0084] In MPEG2 system, the transmission units called TS packets, a plurality of programs are transmitted by being multiplexed, the TS packet is determined to a fixed length of 188 bytes. 一方、ATRACで圧縮されたオーディオデータを伝送する場合には、424バイトのAT On the other hand, when transmitting audio data compressed by ATRAC is 424 bytes AT
RACの1サウンドグループのデータを保持する必要がある。 There is a need to retain the data of the RAC of 1 sound group. そこで、図11(a)に示すように、1つのTS Therefore, as shown in FIG. 11 (a), 1 single TS
パケットTSP1〜TSP8に、夫々、159バイトのATRACの圧縮オーディオデータを配置し、8つのT The packet TSP1~TSP8, respectively, arranged compressed audio data of 159 bytes of ATRAC, 8 single T
SパケットTSP1〜TSP8でPESパケットを構成するようにしている。 And so as to constitute the PES packet in S packet TSP1~TSP8.

【0085】このように、1つのTSパケットで159 [0085] In this way, one of the TS packet 159
バイトのATRACのデータを配置し、8つのTSパケットでPESパケットを構成すると、PESパケットの大きさは、159バイト×8=1272バイトとなる。 Place the bytes of ATRAC data, configuring PES packet of eight TS packets, the size of the PES packet is a 159 byte × 8 = 1272 bytes.
サウンドグループの大きさは424バイトであるから、 Since the size of the sound group is 424 bytes,
このPESパケットで送られる1272バイトのデータは、図11(b)に示すように、3つのサウンドグループSGP1〜SGP3のデータに相当する。 Data of 1272 bytes sent in this PES packet, as shown in FIG. 11 (b), corresponding to three data sound group SGP1~SGP3. 424バイト×3=1272バイト 424 bytes × 3 = 1272 bytes

【0086】1つのTSパケットに159バイトのAT [0086] of one of the 159 bytes to the TS packet AT
RACのデータを配置し、8つのTSパケットでPES Place the RAC data, PES eight TS packets
パケットを構成すると、PESパケットで3サウンドグループのデータが伝送できる。 When composing the packet, data of three sound groups in PES packets can be transmitted. このように、PESパケットで整数個のサウンドグループのデータが伝送されるため、ATRACのデータとPESパケットとの整合性が良好となる。 Since the data of an integer number of sound groups in PES packet is transmitted, the integrity of the ATRAC data and PES packet becomes good.

【0087】このように、ATRACのデータを伝送する場合には、188バイトの固定長のTSパケットのうち、159バイトがATRACデータの伝送に使用される。 [0087] Thus, when ATRAC data is transmitted, among the fixed length TS packets of 188 bytes, 159 bytes are used to transmit ATRAC data. そしてTSパケットの残りの29バイトは、TSパケットヘッダ、PESヘッダ、データヘッダ等が設けられる。 And the remaining 29 bytes of the TS packet, TS packet header, PES header, data header, and the like are provided. データヘッダには、伝送するデータのタイプ、衛星放送や地上波放送等のデータの伝送路のタイプ等が設けられる。 The data header, the type of data, type, etc. of a data transmission path such as satellite broadcasting and terrestrial broadcasting is provided to transmit. 更に、ATRACデータの固有情報を定義するFDF(Field Dependnet Field )設けられる。 Furthermore, FDF defining the unique information of ATRAC data (Field Dependnet Field) is provided.

【0088】以上のように本例の伝送方法では、ATR [0088] As described above in the transmission method of the present embodiment, ATR
ACのデータを伝送する場合に、1つのTSパケットに159バイトのATRACのデータが配置され、更に、 When transmitting AC data, 159 bytes of ATRAC data in one TS packet is disposed, further,
データヘッダとFDFが設けられ、8つのTSパケットでPESパケットが構成され、PESパケットで3つのサウンドグループのデータが伝送される。 Data header and FDF are provided, a PES packet is composed of eight TS packets, the data of three sound groups in PES packet is transmitted. このようにして、ATRACのデータをPESパケットで伝送する場合の具体例について以下に説明する。 In this manner, it will be described below a specific example of the case of transmitting the ATRAC data in PES packets.

【0089】図12は、PTS(Presentation Time St [0089] FIG. 12, PTS (Presentation Time St
amp )を利用して同期伝送を可能にする方式の場合のT T in the case of the method that allows for synchronous transmission using the amp)
Sパケットの構成を示すものである。 It shows the structure of S packets. 図12に示すように、TSパケットは188バイトの固定長からなる。 As shown in FIG. 12, TS packet is composed of a fixed length of 188 bytes. このTSパケットの先頭の1バイト目から4バイト目は、 4 bytes from the first byte of the top of this TS packet,
トランスポートパケットヘッダとされ、5バイト目から18バイト目はPESパケットヘッダとされ、19バイト目から20バイト目はデータヘッダとされ、21バイト目から188バイト目はデータボディとされている。 Is a transport packet header, 18 bytes from the fifth byte is a PES packet header, 20 bytes from the 19th byte is a data header, 188 bytes from the 21 byte is the data body.
データボディの構成は、図13に示されている。 Configuration of the data body is shown in Figure 13. なお図12、図13は図9で説明したTSパケットとして、A Note Figure 12, as TS packets described with reference to FIG. 13 FIG. 9, A
TRACデータを伝送するTSパケットの場合を詳しく示したものである。 TRAC is data that shows in detail the case of the TS packet that transmits.

【0090】トランスポートパケットヘッダの先頭には、1バイトのシンクバイトが設けられる。 [0090] the head of the transport packet header is 1 byte sync byte is provided. このシンクバイトに続いて、このパケット中のエラーの有無を示すトランスポートエラーインディケータと、新たなPES Following the sync byte, a transport error indicator indicating the presence or absence of errors in the packet, a new PES
パケットがこのトランスポートパケットのペイロードから始まることを示すペイロードユニットスタートインディケータと、このパケットの重要度を示すトランスポートプライオリティが、夫々、1ビット設けられる。 A payload unit start indicator indicating that the packet starts from the payload of the transport packet, a transport priority indicates the importance of the packet, respectively, are provided one bit. トランスポートエラーインディケータは伝送上のエラーが発生した時にIRD12側で「1」とされるデータである。 Transport error indicator is the data "1" in IRD12 side when an error in the transmission occurs. そしてトランスポートエラーインディケータ= And transport error indicator =
「1」とされたTSパケットは、データ信頼性が確実でないものとして扱われることになる。 TS packets as "1", the data reliability is treated as not sure.

【0091】トランスポートパケットヘッダにはさらに、該当パケットの個別ストリームの属性を示す13ビットのストリーム識別情報(PID)が設けられる。 [0091] Further to the transport packet header, the stream identification information of 13 bits indicating the attribute of an individual stream of the packet (PID) is provided. 続いてパケットのペイロードのスクランブルの有無や種別を示すトランスポートスクランブリングコントロールと、アダプテーションフィールドの有無を示すアダプテーションフィールドコントロールと、同じPIDを持つパケットが途中で一部破棄されたかどうかを検出するためのコンティニュイティカウンタが設けられる。 Then a transport scrambling control showing a scramble existence and type of the payload of a packet, and adaptation field control indicating the presence or absence of an adaptation field, the packet having the same PID is for detecting whether the discarded part in the middle continuity counter is provided.

【0092】5バイト目から18バイト目のPESパケットヘッダの先頭には、24ビットの固定値のパケットスタートコードプリフィックスが設けられ、これに続いて、ストリームを識別する8ビットのストリームID [0092] the beginning of the 18th byte of the PES packet header from the fifth byte is provided a packet start code prefix 24 bits of fixed value, following which, the stream ID of 8 bits identifying the stream
や、PESパケットの長さを示すPESパケットレングスが設けられる。 And, PES packet length is provided that indicates the length of the PES packet. さらに続いて、「10」の固定パターン、2ビットのPESスクランブルコントロール、1ビットのPESプライオリティ、1ビットのデータアライメントインディケータ、1ビットのコピーライト、1ビットのオリジナル/コピーかの識別情報、2ビットのP Further subsequently, fixed pattern "10", 2 bits of the PES scramble control, 1 bit PES priority, data alignment indicator of one bit, one bit of copyright, 1-bit original / copy of the identification information, 2 bits P of
TS及びDTSフラグ、1ビットのESCRフラグ、1 TS and DTS flag, 1 bit ESCR flag of 1
ビットのESレートフラグ、1ビットのDMSトリックモードフラグ、1ビットのアディショナルコピーインフォメーションフラグ、1ビットのPESのCRCフラグ、1ビットのPESエクステーションフラグが設けられる。 Bit ES rate flag, 1 bit DMS trick mode flag of one bit Adi relational copy information flag of one bit of the PES CRC flag, 1 bit PES Ek station flags are provided.

【0093】これらに続いて、8ビットのPESヘッダデータレングスが設けられる。 [0093] Following these, it provided the PES header data length of 8 bits. さらに「1101」の固定パターンの後に、タイムスタンプであるPTSの32 After addition of a fixed pattern of "1101", the PTS is a time stamp 32
から30が設けられ、これに続いて1ビットのマーケットビットが設けられる。 30 is provided from the market bit of 1 bit is provided subsequent to this. そして、これに続く15ビットにタイムスタンプであるPTSの29から15が設けられ、これに、1ビットのマーケットビットが付加される。 And this 29 to 15 PTS is a time stamp provided in the 15 bits following the, this, market bits 1 bit is added. 更にこれに続く15ビットにPTSの14から0が設けられ、これに、1ビットのマーケットビットが付加される。 Further it is 0 from the PTS of 14 to 15 bits subsequent thereto are provided, to which, markets bits 1 bit is added.

【0094】19バイト目から20バイト目のデータヘッダには、8ビットのデータタイプと、6ビットのデータトランスミッションタイプと、2ビットのタグが設けられる。 [0094] The 19 byte 20 byte data header and 8-bit data types, and data transmission type of six bits, two bits of the tag is provided. データタイプには、伝送するデータのタイプが記述される。 The data type, the type of data to be transmitted is described. データトランスミッションタイプには、データの伝送路のタイプ、例えば衛星放送、地上波放送等が記述される。 The data transmission type, the type of a data transmission path, for example satellite, terrestrial broadcasting is described. タグには、データヘッダの後に、アディショナルヘッダがあるか否かが記述される。 The tag after the data header, whether there is Adi relational header is written. 例えば、タグが「00」ならデータヘッダの後にデータが続き、 For example, the tag is followed by the data after the data header if "00",
「01」ならデータヘッダの後にアディショナルヘッタが続くことが示され、「10」ならアディショナルヘッダがPESパケットの中で複数回数あることが示される。 Adi relational Hetta be followed indicated after the data header if "01", Adi relational header if "10" is shown to be more than once in the PES packet.

【0095】21バイト目から188バイト目は、データボディとされ、ここに、ATRACのデータが配置される。 [0095] 188 bytes from the 21 byte is the data body, here, ATRAC data is placed. ATRACデータの配置は、図13に示すようになっている。 Arrangement of ATRAC data is as shown in FIG. 13.

【0096】図13に示すように、データボディの21 [0096] As shown in FIG. 13, the data body 21
バイト目の最初の4ビットには、FDFフィールドレングスが設けられ、次の4ビットにはオーディオデータタイプ1が設けられる。 The first four bits of the byte, FDF field length is provided, the audio data types 1 is provided in the next 4 bits. FDFフィールドレングスはFD FDF field length is FD
Fフィールドの長さを示すものである。 It shows the length of the F field. オーディオデータタイプ1は、オーディオタイプを定義(例えばATR Audio data type 1, defines the audio type (e.g. ATR
AC)するためのものである。 It is for AC). これに続いて、オーディオデータタイプ2が設けられる。 Following this, the audio data type 2 is provided. このオーディオデータタイプ2は、データタイプの中での分類が定義される(例えば、ATRAC1、ATRAC2)。 The audio data type 2, classification in the data type is defined (e.g., ATRAC1, ATRAC2). 次に、1ビットのコピーライト、1ビットのオリジナル/コピー、 Next, one bit of copyright, 1-bit original / copy,
1ビットのステレオ/モノ、1ビットのエンファシスが設けられる。 1 bit stereo / mono, 1-bit emphasis is provided.

【0097】これに続いて、1ビットのデータスタートインディケータと、1ビットのデータエンドインディケータと、3ビットのPESデータカウンタが設けられる。 [0097] Following this, a 1-bit data start indicator, a 1-bit data end indicator, the 3-bit PES data counter is provided. データスタートインディケータは、伝送中のデータが楽曲データの最初のPESパケットであることを示している。 Data start indicator indicates that the data being transmitted is the first PES packet of the music data. つまり楽曲の先頭となるATRACデータが含まれているPESにおける8個のTSパケットにおいては、データスタートインディケータ=「1」とされる。 That is, in the eight TS packets in PES contain ATRAC data to be the beginning of the song, is a data start indicator = "1".
データエンドインディケータは、伝送中のデータが楽曲の最後のPESパケットであることを示している。 Data end indicator indicates that the data being transmitted is the last PES packet of the music. つまり楽曲の終端となるATRACデータが含まれているP That P that contains the ATRAC data to be the end of the music
ESにおける8個のTSパケットにおいては、データエンドインディケータ=「1」とされる。 In eight TS packets in ES, it is data end indicator = "1".

【0098】PESデータカウンタは、PESを伝送する8つのTSパケットの中で何番目かを示している。 [0098] PES data counter shows what number in the eight TS packets carrying PES. これに続く3ビットはリザーブとされているが、次の24 While 3 bits subsequent thereto are reserved, the next 24
ビットは、プレゼントPESナンバとされている。 Bit is the present PES numbers. このプレゼントPESナンバには、伝送中のデータが何番目のPESパケットであるかが示される。 The present PES number, whether the data being transmitted is the ordinal number of the PES packet is shown. 従って、プレゼントPESナンバと、PESデータカウンタにより、T Therefore, the present PES number, by the PES data counter, T
Sパケット単位での連続性が判断できる。 Continuity of the S packet unit can be determined. これはTSパケットにのせられるATRACデータの連続性が判断できることを意味する。 This means that the continuity of the ATRAC data to be loaded in the TS packet can be determined.

【0099】27バイト目から28バイト目は、リザーブとされて、その次の29バイト目にはATRACデータに対するチェックサム(CRCエラー検出コード)が設けられる。 [0099] 28 bytes from the 27 byte, is reserved, checksum for ATRAC data (CRC error detection code) is provided at the 29 th byte of the next. そして、30バイト目から188バイト目には、159バイト分のATRACデータが配列される。 Then, the 188 bytes from the 30 byte, 159 byte of ATRAC data is arranged.

【0100】29バイト目のATRACデータチェックサムとATRACデータの関係を図14に示す。 [0100] of 29 byte the relationship between the ATRAC data checksum and the ATRAC data is shown in Figure 14. ATR ATR
ACデータチェックサムによる計算の仕方は次のようになる。 How to calculate due to the AC data checksum is as follows. 図示するようにATRACデータチェックサムの各ビットの値をCS[0]〜CS[7]とし、また15 The value of each bit of the ATRAC data checksum as illustrated as CS [0] ~CS [7], also 15
9バイトのATRACデータの最初のバイトの値をAT AT the value of the first byte of 9 bytes of ATRAC data
[0][0]、最初のバイトの値をAT[158][7]とすると、 CS[0]^AT[0][0]^AT[1][0]^・・・^AT[158][0]=SUM[0] CS[1]^AT[0][1]^AT[1][1]^・・・^AT[158][1]=SUM[1] ・・・・ CS[7]^AT[0][7]^AT[1][7]^・・・^AT[158][7]=SUM[7] としたときに、 SUM[0]〜SUM[7]=0x00 となるようにCS[0]〜CS[7]の値を設定するものである。 [0] [0], and the value of the first byte and AT [158] [7], CS [0] ^ AT [0] [0] ^ AT [1] [0] ^ ··· ^ AT [ 158] [0] = SUM [0] CS [1] ^ AT [0] [1] ^ AT [1] [1] ^ ··· ^ AT [158] [1] = SUM [1] ··· · CS [7] ^ aT [0] [7] ^ aT [1] [7] ^ ··· ^ aT [158] [7] = when the SUM [7], SUM [0] ~SUM [ 7] = 0x00 CS [0 such that] is for setting the value of to CS [7].

【0101】このようにATRACデータに対するチャックサムを設けることで、IRE12側やストレージデバイス13側においてダウンロードするATRACデータの信頼性をチェックできる。 [0102] By providing the checksum for the way ATRAC data can be checked the reliability of the ATRAC data to be downloaded in IRE12 side and the storage device 13 side.

【0102】以上のようにTSパケットには、159バイトのATRACのデータが配置されると共に、固有情報が定義されて、FDFに挿入される。 [0102] The TS packet as described above, with 159 bytes of ATRAC data is arranged, specific information is defined and inserted into FDF. FDFの領域は、アディショナルデータヘッダ、ATRACデータ、 Region of FDF is additional data header, ATRAC data,
FDFのデータを受信する際に、機器の信号処理をしやすくするために、TSパケットの固定の位置に配置される。 When receiving data in the FDF, in order to facilitate the signal processing device is arranged in a fixed position of the TS packet.

【0103】そしてFDFを解析することにより、1つのTSパケット中のデータが伝送しようとしている楽曲中のどのデータであるかを解析することがてきる。 [0103] Then, by analyzing the FDF, that data in one TS packet analyzing whether any data in the music you are trying to transmit Tekiru. これにより、伝送中何等かの理由によりエラーが発生し、あるパケットが正しく受信できなかった場合も、どのデータが抜けたかを検出することが可能となる。 Thus, an error caused by something like of reasons during transmission, even if a packet is not received correctly, it is possible to detect which data is missing. また、データスタートインディケータ、データエンドインディケータを検出するとで、そのデータが楽曲の最初又は最後であることが検出できる。 Further, in the data start indicator, detects a data end indicator, it can be detected that the data is the first or last piece of music. このデータを利用して、ストレージデバイス13でダウンロードを行う時に、記録開始位置又は記録終了位置を簡単に検出することができる。 Using this data, when performing download storage device 13, it is possible to easily detect a recording start position or the recording end position.

【0104】1−6. [0104] 1-6. IRD 続いて、受信設備3に備えられるIRD12の一構成例について図15を参照して説明する。 Following IRD, with reference to FIG. 15 to describe an example of the configuration of IRD12 provided in the receiving equipment 3.

【0105】この図に示すIRD12において、入力端子T1には、パラボラアンテナ11のLNB15により所定の周波数に変換された受信信号を入力してチューナ/フロントエンド部51に供給する。 [0105] supplying the IRD12 shown in this figure, the input terminal T1, and inputs the received signal converted to a predetermined frequency by LNB15 of the parabolic antenna 11 to a tuner / front-end unit 51. チューナ/フロントエンド部51では、CPU(Central Processing Uni The tuner / front-end unit 51, CPU (Central Processing Uni
t)80からの伝送諸元等を設定した設定信号に基づいて、この設定信号により決定されるキャリア(受信周波数)を受信して、例えばビタビ復調処理や誤り訂正処理等を施すことで、トランスポートストリームを得るようにされる。 Based on the setting signal to set the transmission specifications, etc. from t) 80, receiving a carrier (receiving frequency) which is determined by the setting signal, for example, by performing Viterbi demodulation processing and error correction processing, and the like, trans It is to obtain a transport stream. チューナ/フロントエンド部51にて得られたトランスポートストリームは、デスクランブラ52に対して供給される。 The transport stream obtained by the tuner / front-end unit 51 is supplied to a descrambler 52. また、チューナ/フロントエンド部51では、トランスポートストリームからPSIのパケットを取得し、その選局情報を更新すると共に、トランスポートストリームにおける各チャンネルのコンポーネントPIDを得て、例えばCPU80に伝送する。 Also, the tuner / front-end unit 51 acquires a packet PSI from the transport stream, and updates the channel selection information, and transmits the obtained component PID of each channel in the transport stream, for example, the CPU 80. CP CP
U80では、取得したPIDを受信信号処理に利用することになる。 In U80, it will utilize the acquired PID to the received signal processing.

【0106】デスクランブラ52では、ICカード65 [0106] In the descrambler 52, IC card 65
に記憶されているデスクランブルキーデータをCPU8 The de-scramble key data stored in the CPU8
0を介して受け取ると共に、CPU80によりPIDが設定される。 With received via 0, PID is set by the CPU 80. そして、このデスクランブルキーデータとPIDとに基づいてデスクランブル処理を実行し、トランスポート部53に対して伝送する。 Then, perform descrambling processing based on the descramble key data and the PID, it is transmitted to the transport unit 53.

【0107】トランスポート部53は、デマルチプレクサ70と、例えばDRAM等により構成されるキュー(Queue)71とからなる。 [0107] The transport unit 53 includes a demultiplexer 70, for example, a configured queue (Queue) 71 Metropolitan by DRAM. キュー(Queue)71は、モジュール単位に対応した複数のメモリ領域が列となるようにして形成されているものとされ、例えば本例では、 Queue (Queue) 71, a plurality of memory areas corresponding to module units are assumed to be deposited to a column, for example, in this example,
32列のメモリ領域が備えられる。 Memory areas of 32 columns are provided. つまり、最大で32 In other words, up to 32
モジュールの情報を同時に格納することができる。 It can be stored module information simultaneously.

【0108】デマルチプレクサ70の概略的動作としては、CPU80のDeMUXドライバ82により設定されたフィルタ条件に従って、デスクランブラ52から供給されたトランスポートストリームから必要なトランスポートパケットを分離し、必要があればキュー71を作業領域として利用して、先に図7(e)〜(h)により示したような形式のデータを得て、それぞれ必要な機能回路部に対して供給する。 [0108] As schematically the operation of the demultiplexer 70 in accordance with filter conditions set by DeMUX driver 82 of the CPU 80, separates the transport packets required from the supplied transport stream from the descrambler 52, if necessary using the queue 71 as a work area, previously obtained in the form of data as shown by FIG. 7 (e) ~ (h), supplied to each necessary function circuit portion. デマルチプレクサ70にて分離されたMPEGビデオデータは、MPEG2ビデオデコーダ55に対して入力され、MPEGオーディオデータは、MPEGオーディオデコーダ54に対して入力される。 MPEG video data separated by the demultiplexer 70 is input to an MPEG2 video decoder 55, MPEG audio data is inputted to the MPEG audio decoder 54. これらデマルチプレクサ70により分離されたM M separated by these demultiplexer 70
PEGビデオ/オーディオデータの個別パケットは、上述したPES(Packetized Elementary Stream)と呼ばれる形式でそれぞれのデコーダに入力される。 Individual packets of PEG video / audio data is inputted into the decoder by a format called PES described above (Packetized Elementary Stream).

【0109】また、トランスポートストリームにおけるMHEGコンテンツのデータについては、デマルチプレクサ70によりトランスポートストリームからトランスポートパケット単位で分離抽出されながらキュー71の所要のメモリ領域に書き込まれていくことで、モジュール単位にまとめられるようにして形成される。 [0109] Further, the data of the MHEG contents in the transport stream, by going written in the predetermined memory area in the queue 71 while being separated and extracted with transport packet units from the transport stream by the demultiplexer 70, each module It is to form a summarized be so. そして、 And,
このモジュール単位にまとめられたMHEGコンテンツのデータは、CPU80の制御によってデータバスを介して、メインメモリ90内のDSM−CCバッファ91 Data summarized the MHEG contents in the module unit via the data bus under the control of the CPU 80, DSM-CC buffer 91 in main memory 90
に書き込まれて保持される。 Written by being retained.

【0110】また、トランスポートストリームにおける4倍速ATRACデータ(圧縮オーディオデータ)も、 [0110] In addition, 4 times speed ATRAC data (compressed audio data) in the transport stream also
例えばトランスポートパケット単位で必要なデータがデマルチプレクサ70により分離抽出されてIEEE13 For example the required data in the transport packet unit is separated and extracted by the demultiplexer 70 IEEE13
94インターフェイス60に対して出力される。 Is output to the 94 interface 60. また、 Also,
IEEE1394インターフェイス60を介した場合には、オーディオディオデータの他、ビデオデータ及び各種コマンド信号等を送出することも可能とされる。 If through the IEEE1394 interface 60, in addition to audio audio data is also possible for sending the video data and various command signals or the like.

【0111】なお、図6で説明したように4倍速ATR [0111] Note that as described in FIG. 6 4x ATR
ACデータとして4倍速ATRAC(1)〜(10)というように例えば10曲分のデータが同時的に受信されるわけであるが、例えばその中の特定の楽曲をストレージデバイス13においてダウンロードさせる場合には、 If 4-speed ATRAC (1) ~ of for example 10 music pieces so that (10) data as AC data but not be received simultaneously, for example to download certain songs therein in the storage device 13 It is,
そのダウンロード対象の曲としてのATRACデータのみがIEEE1394インターフェイス60からストレージデバイス13に出力されることになる。 Only ATRAC data as tracks of the downloaded will be output from the IEEE1394 interface 60 to the storage device 13. 即ち或る曲のダウンロードが実行される際には、CPU80はその楽曲のATRACデータのみを抽出して出力するようにIEEE1394インターフェイス60に指示制御を行うことになる。 That when the download of certain song is executed, CPU 80 carries out an instruction control the IEEE1394 interface 60 to output by extracting only ATRAC data of the music.

【0112】PESとしての形式によるMPEGビデオデータが入力されたMPEG2ビデオデコーダ55では、メモリ55Aを作業領域として利用しながらMPE [0112] In MPEG2 video decoder 55 MPEG video data is input in the form of a PES, while using the memory 55A as a work area MPE
G2フォーマットに従って復号化処理を施す。 Performing a decoding process in accordance with G2 format. 復号化されたビデオデータは、表示処理部58に供給される。 Decoded video data is supplied to the display processing unit 58.

【0113】表示処理部58には、上記MPEG2ビデオデコーダ55から入力されたビデオデータと、後述するようにしてメインメモリ90のMHEGバッファ92 [0113] The display processing unit 58, MHEG buffer 92 of the MPEG2 video and video data input from the decoder 55, a main memory 90 as described later
にて得られるデータサービス用のGUI画面等のビデオデータが入力される。 Video data of the GUI screen or the like for the obtained data services at is input. 表示処理部58では、このようにして入力されたビデオデータについて所要の信号処理を施して、所定のテレビジョン方式によるアナログオーディオ信号に変換してアナログビデオ出力端子T2に対して出力する。 The display processing unit 58, this way the input video data by performing a predetermined signal processing, and outputs the analog video output terminal T2 to an analog audio signal by a predetermined television system. これにより、アナログビデオ出力端子T2 As a result, the analog video output terminal T2
とモニタ装置14のビデオ入力端子とを接続することで、例えば先に図4に示したような表示が行われる。 And by connecting the video input terminal of the monitor device 14, for example, it displayed previously as shown in FIG. 4 is performed.

【0114】また、PESによるMPEGオーディオデータが入力されるMPEG2オーディオデコーダ54では、メモリ54Aを作業領域として利用しながらMPE [0114] Also, the MPEG2 audio decoder 54 MPEG audio data is input by the PES, while using the memory 54A as a work area MPE
G2フォーマットに従って復号化処理を施す。 Performing a decoding process in accordance with G2 format. 復号化されたオーディオデータは、D/Aコンバータ56及び光デジタル出力インターフェイス59に対して供給される。 Decoded audio data is supplied to D / A converter 56 and an optical digital output interface 59.

【0115】D/Aコンバータ56では、入力されたオーディオデータについてアナログ音声信号に変換してスイッチ回路57に出力する。 [0115] In the D / A converter 56, and outputs to the switch circuit 57 into an analog audio signal for the input audio data. スイッチ回路57では、アナログオーディオ出力端子T3又はT4の何れか一方に対してアナログ音声信号を出力するように信号経路の切換を行う。 In the switch circuit 57, for switching the signal paths so as to output the analog audio signal to either the analog audio output terminal T3 or T4. ここでは、アナログオーディオ出力端子T3 In this case, analog audio output terminal T3
はモニタ装置14の音声入力端子と接続されるために設けられているものとされる。 It is assumed to be provided in order to be connected to the audio input terminal of the monitor device 14. また、アナログオーディオ出力端子T4はダウンロードした楽曲をアナログ信号により出力するための端子とされる。 The analog audio output terminal T4 is a terminal for outputting an analog signal songs downloaded. また、光デジタル出力インターフェイス59では、入力されたデジタルオーディオデータを光デジタル信号に変換して出力する。 In the optical digital output interface 59 converts the digital audio data input to the optical digital signal output. この場合、光デジタル出力インターフェイス59は、例えばIEC958に準拠する。 In this case, the optical digital output interface 59, for example, conforms to IEC958.

【0116】メインメモリ90は、CPU80が各種制御処理を行う際の作業領域として利用されるものである。 [0116] The main memory 90 is to CPU80 is used as a work area when performing various control processes. そして、本例では、このメインメモリ90において、前述したDSM−CCバッファ91と、MHEGバッファ92としての領域が割り当てられるようになっている。 In the present embodiment, in the main memory 90, the DSM-CC buffer 91 as described above, it is adapted to be assigned a region of the MHEG buffer 92. MHEGバッファ92には、MHEG方式によるスクリプトの記述に従って生成された画像データ(例えばGUI画面の画像データ)を生成するための作業領域とされ、ここで生成された画像データはバスラインを介して表示処理部58に供給される。 The MHEG buffer 92 is a work area for generating image data generated according to the description of the script by the MHEG system (for example, image data of the GUI screen), the image data generated here via a bus line display It is supplied to the processing unit 58.

【0117】CPU80は、IRD12における全体制御を実行する。 [0117] CPU80 executes the entire control in IRD12. このなかには、デマルチプレクサ70におけるデータ分離抽出についての制御も含まれる。 Among this also includes control for data separation and extraction in the demultiplexer 70. また、獲得したMHEGコンテンツのデータについてデコード処理を施すことで、スクリプトの記述内容に従ってGUI画面(シーン)を構成して出力するための処理も実行する。 Further, by performing the decoding process for the data of MHEG contents acquired also executes processing for outputting constituting the GUI screen (scene) in accordance with the description contents of the script.

【0118】このため、本例のCPU80としては、集中的に主たる制御処理を実行する制御処理部81に加え、例えば少なくとも、DeMUXドライバ82、DS [0118] Therefore, the CPU80 of the present embodiment, in addition to the control processor 81 to perform centralized main control process, such as at least, DeMUX driver 82, DS
M−CCデコーダブロック83、及びMHEGデコーダブロック84が備えられる。 M-CC decoder block 83 and MHEG decoder block 84, is provided. 本例では、このうち、少なくともDSM−CCデコーダブロック83及びMHEG In this example, these, at least the DSM-CC decoder block 83 and MHEG
デコーダブロック84については、ソフトウェアにより構成される。 For decoder block 84 is constituted by software. DeMUXドライバ82は、入力されたトランスポートストリームのPIDに基づいてデマルチプレクサ70におけるフィルタ条件を設定する。 DeMUX driver 82 sets the filter conditions in the demultiplexer 70 based on the PID of the inputted transport stream. DSM− DSM-
CCデコーダブロック83では、DSM−CCバッファ91に格納されているモジュール単位のデータについて、MHEGコンテンツのデータに再構築する。 At CC decoder block 83, the data of the module units stored in the DSM-CC buffer 91, reconstructs the data of MHEG contents. MHE MHE
Gデコーダブロック84は、DSM−CCデコーダブロック83により得られたMHEGコンテンツのデータに基づいてデコード処理を行う。 G decoder block 84 performs a decoding process based on the data of the MHEG contents obtained by the DSM-CC decoder block 83. つまり、そのMHEGコンテンツのスクリプトファイルにより規定されているオブジェクト間の関係を実現していくことで、シーンを形成するものである。 In other words, to continue to achieve the relationships between objects that are defined by the script file of the MHEG contents and forms a scene. この際、シーンとしてGUI画面を形成するのにあたっては、MHEGバッファ92を利用して、ここで、スクリプトファイルの内容に従ってGU At this time, when to form a GUI screen as a scene, using the MHEG buffer 92, here, GU in accordance with the contents of the script file
I画面の画像データを生成するようにされる。 It is adapted to generate image data of the I picture.

【0119】DSM−CCデコーダブロック83及びM [0119] DSM-CC decoder block 83 and M
HEGデコーダブロック84間のインターフェイスには、U−U APIが採用される。 HEG to the interface between the decoder block 84, U-U API is employed. U−U APIは、 U-U API is,
DSM Managerオブジェクト(DSMの機能を実現するサーバオブジェクト)にアクセスするためのインターフェイスであり、これにより、Service An interface for access to the DSM Manager object (server object to realize the function of the DSM), this way, Service
Gateway,Directory,File,St Gateway, Directory, File, St
ream,Stream Eventなどのオブジェクトに対する操作を行う。 ream, performs an operation on an object, such as Stream Event. クライアントオブジェクトは、 Client object,
このAPIを使用することによって、これらのオブジェクトに対して操作を行うことができる。 By using this API, it is possible to perform operations on these objects.

【0120】ここで、CPU80の制御によりトランスポートストリームから1シーンを形成するのに必要な目的のオブジェクトを抽出するための動作例について説明しておく。 [0120] Here, keep explaining an operation example to extract the target object necessary to form one scene from the transport stream by the control of the CPU 80.

【0121】DSM−CCでは、トランスポートストリーム中のオブジェクトの所在を示すのにIOR(Interop [0121] In the DSM-CC, to indicate the location of the object in the transport stream IOR (Interop
erable Object Reference)が使用される。 erable Object Reference) is used. IORには、 The IOR,
オブジェクトを見つけ出すための力ルーセルに対応する識別子、オブジェクトの含まれるモジュールの識別子(以下module_idと表記)、1つのモジュール中でオブジェクトを特定する識別子(以下object Identifier corresponding to the force carousel for finding objects, identifiers (hereinafter module_id hereinafter) modules included the object identifier that identifies an object in one module (hereinafter object
_keyと表記)のほかに、オブジェクトの含まれるモジュールの情報を持つDIIを識別するためのタグ(a Besides _key hereinafter), a tag for identifying a DII having information of the module that contains the object (a
ssociation_tag)情報を含んでいる。 ssociation_tag) contains the information. また、モジュール情報を持つDIIには、1つ以上のモジュールそれぞれについてのmodule_id、モジュールの大きさ、バージョンといった情報と、そのモジュールを識別するためのタグ(association_ Further, the DII having the module information, module_id about each of one or more modules, the module size, and information such as version, tags for identifying the module (Association_
tag)情報を含んでいる。 It contains the tag) information.

【0122】トランスポートストリームから抜き出されたIORがCPU80において識別された場合に、そのIORで示されたオブジェクトを受信、分離して得るプロセスは、例えば次のようになる。 [0122] When the IOR extracted from the transport stream identified in CPU 80, receives an object indicated by the IOR, a process that may be separated, for example, as follows. (Pr1) CPU80のDeMUXドライバ82では、IORのassociation_tagと同じ値を持つエレメンタリーストリーム(以下ESと表記) (Pr1) In the DeMUX driver 82 of the CPU 80, (referred to as hereinafter ES) elementary stream having the same value as the IOR of association_tag
を、カルーセルにおけるPMTのESループから探し出してPIDを得る。 To obtain the PID locate the ES loop of the PMT in the carousel. このPIDを持つESにDIIが含まれていることになる。 Thus contain DII in ES having this PID. (Pr2) このPIDとtable_id_exte (Pr2) The PID and table_id_exte
nsionとをフィルタ条件としてデマルチプレクサ7 Demultiplexer 7 and nsion as a filter condition
0に対して設定する。 Set for 0. これにより、デマルチプレクサ7 As a result, the demultiplexer 7
0では、DIIを分離してCPU80に対して出力する。 In 0, and outputs it to CPU80 separates the DII. (Pr3) DIIの中で、先のIORに含まれていたmodule_idに相当するモジュールのassoc (Pr3) In the DII, assoc module corresponding to module_id that was included in the preceding IOR
iation_tagを得る。 Get the iation_tag. (Pr4) 上記association_tagと同じ値を有するESを、PMTのESループ(カルーセル)から探し出し、PIDを得る。 (Pr4) The ES having the same value as the association_tag, searched from the PMT of the ES loop (carousel), obtain PID. このPIDを有するESに目的とするモジュールが含まれる。 The PID The target module is included in the ES having. (Pr5) 上記PIDとmodule_idとをフィルタ条件として設定して、デマルチプレクサ70によるフィルタリングを行う。 (Pr5) by setting the above PID and module_id as a filter condition, performs filtering by the demultiplexer 70. このフィルタ条件に適合して分離抽出されたトランスポートパケットがキュー71の所要のメモリ領域(列)に格納されていくことで、最終的には、目的のモジュールが形成される。 Transport packets separated and extracted complies with this filter condition that will be stored in the predetermined memory area in the queue 71 (columns), in the end, the purpose of the module is formed. (Pr6) 先のIORに含まれていたobject_ (Pr6) object_ that had been included in the destination of the IOR
keyに相当するオブジェクトをこのモジュールから抜き出す。 Extracting the object corresponding to the key from the module. これが目的とするオブジェクトになる。 This is the object of interest. このモジュールから抜き出されたオブジェクトは、例えば、D Object extracted from the module, for example, D
SM−CCバッファ91の所定の領域に書き込みが行われる。 Writing in a predetermined area of ​​the SM-CC buffer 91 is performed. 例えば、上記動作を繰り返し、目的とするオブジェクトを集めてDSM−CCバッファ91に格納していくことで、必要とされるシーンを形成するMHEGコンテンツが得られることになる。 For example, repeating the above operations, by attracting object of interest will be stored in the DSM-CC buffer 91, so that the MHEG contents to form a scene that is required is obtained.

【0123】マンマシンインターフェイス61では、リモートコントローラ64から送信されてきたコマンド信号を受信してCPU80に対して伝送する。 [0123] In man-machine interface 61 and transmitted to the CPU80 receives a command signal transmitted from the remote controller 64. CPU80 CPU80
では、受信したコマンド信号に応じた機器の動作が得られるように、所要の制御処理を実行する。 So as operation of the device according to the received command signal is obtained, it executes a desired control process.

【0124】ICカードスロット62にはICカード6 [0124] IC card 6 to the IC card slot 62
5が挿入される。 5 is inserted. そして、この挿入されたICカード6 Then, the inserted IC card 6
5に対してCPU80によって情報の書き込み及び読み出しが行われる。 Writing and reading of information by CPU80 is performed on 5.

【0125】モデム63は、電話回線4を介して課金サーバ5と接続されており、CPU80の制御によってI [0125] The modem 63 is connected to the charging server 5 through the telephone line 4, I the control of the CPU80
RD12と課金サーバ5との通信が行われるように制御される。 RD12 and communicate with the accounting server 5 is controlled to be performed.

【0126】またCPU80が必要な情報を或る程度長期間保持しておくために、不揮発性メモリ68が設けられる。 [0126] In order to hold CPU80 some extent long time the necessary information, the non-volatile memory 68 is provided. この不揮発性メモリ68には、電源オフにより消失されることが適切でない情報が記憶される。 The nonvolatile memory 68, information to be lost by the power-off unsuitable are stored. 例えば各種制御係数の初期値、設定値などが記憶される。 For example the initial values ​​of various control factors, such as setting values ​​are stored. また本例の場合は接続される機器の情報を保持する接続機器I In the case of this embodiment holds information device connected connection device I
Dテーブルが、この不揮発性メモリ68に保持されることになる。 D table will be held in the nonvolatile memory 68.

【0127】タイマ69は、いわゆる時計としての機能であり、現在日時としての年月日時分秒を計数する。 [0127] timer 69 is a function as a so-called clock, counting the year, month, day, hour, minute, and second of as the current date and time. 例えばダウンロードの予約動作のためなどに用いられる。 For example, it is used, for example, for downloading the reservation behavior.

【0128】また、ストレージデバイス13に対する接続に関して、制御データやコマンドの授受については上記IEEE1394インターフェース60を介して実行できるが、もちろんそれはストレージデバイス13側がIEEE1394に対応している機器である場合である。 [0128] Further, with respect to connection to the storage device 13, for exchange of control data and commands can be performed via the IEEE1394 interface 60, it is of course the case is a device which corresponds to the storage device 13 side is IEEE1394. もちろんIEEE1394に対応してないストレージデバイス13も存在し、そのような機器が接続される場合もあるが、そのような場合には外部バスライン等を構成するコントロールラインインターフェース67や、 Also present the storage device 13 that does not support course IEEE1394, there is a case where such a device is connected, and a control line interface 67 constituting the external bus line or the like in such a case,
赤外線インターフェース66により、コマンド等の通信を行うことができるようにしている。 The infrared interface 66, so that it is possible to perform communication such as commands. コントロールラインインターフェース67により、IRD12とストレージデバイス13の間の双方向コマンド通信を可能とできる。 The control line interface 67 may allow bidirectional command communication between the IRD12 and storage devices 13. また、例えば接続される機器が赤外線リモートコマンダーに対応している場合は、その機器に応じたデータ形態の赤外線コマンドを赤外線インターフェース66から出力することで、接続機器の制御を行うことができる。 Further, for example, if the connection to the device is compatible with an infrared remote commander, by outputting the infrared command data form corresponding to the device from the infrared interface 66, it is possible to control the connected device. この赤外線インターフェイスの場合にも、ストレージデバイス13側が赤外線出力可能とされることで双方向通信を実行することもできる。 In the case of the infrared interface, the storage device 13 side can also perform two-way communication by being capable infrared output.

【0129】なお、IEEE1394に対応してないストレージデバイス13に対するオーディオデータの出力は、ATRAC形態ではなく、ベースバンド信号として、光デジタル出力インターフェイス59もしくはアナログオーディオ出力端子T4から行われることになる。 [0129] The output of the audio data to a storage device 13 that does not support IEEE1394, not the ATRAC form, as a baseband signal, will be performed from the optical digital output interface 59 or analog audio output terminal T4.

【0130】ここで、上記構成によるIRD12におけるビデオ/オーディオソースの信号の流れを、図4により説明した表示形態に照らし合わせながら補足的に説明する。 [0130] Here, the flow of video / audio source signal in IRD12 the above structure, supplementary be described with against the display mode described with reference to FIG. 図4(a)に示すようにして、通常の番組を出力する場合には、入力されたトランスポートストリームから必要な番組のMPEGビデオデータとMPEGオーディオデータとが抽出されて、それぞれ復号化処理が施される。 As shown in FIG. 4 (a), when outputting the normal program, it is extracted and MPEG video data of the necessary program from the transport stream input and the MPEG audio data, respectively decoding is performed. そして、このビデオデータとMPEGオーディオデータが、それぞれアナログビデオ出力端子T2と、アナログオーディオ出力端子T3に出力されることで、モニタ装置14では、放送番組の画像表示と音声出力が行われる。 Then, the video data and MPEG audio data, and the analog video output terminal T2, respectively, by being outputted to the analog audio output terminal T3, the monitor device 14, image display and audio output of the broadcast program is performed.

【0131】また、図4(b)に示したGUI画面を出力する場合には、入力されたトランスポートストリームから、このGUI画面(シーン)に必要なMHEGコンテンツのデータをトランスポート部53により分離抽出してDSM−CCバッファ91に取り込む。 [0131] Also, in case of outputting the GUI screen shown in FIG. 4 (b) separation, from the input transport stream, the data of MHEG contents necessary for the GUI screen (scene) by the transport unit 53 extracted and incorporated into DSM-CC buffer 91. そして、このデータを利用して、前述したようにDSM−CCデコーダブロック83及びMHEGデコーダブロック84が機能することで、MHEGバッファ92にてシーン(G Then, by using this data, that the DSM-CC decoder block 83 and MHEG decoder block 84 function as described above, in MHEG buffer 92 scenes (G
UI画面)の画像データが作成される。 Image data of the UI screen) is created. そして、この画像データが表示処理部58を介してアナログビデオ出力端子T2に供給されることで、モニタ装置14にはGU Then, by the image data is supplied to an analog video output terminal T2 through the display processing unit 58, the monitor device 14 GU
I画面の表示が行われる。 Display of I screen is performed.

【0132】また、図4(b)に示したGUI画面上で楽曲のリスト21Bにより楽曲が選択され、その楽曲のオーディオデータを試聴する場合には、この楽曲のMP [0132] Also, the music is selected by the list 21B of music at the indicated GUI screen FIG. 4 (b), if the listen audio data of the musical composition, MP of the music
EGオーディオデータがデマルチプレクサ70により得られる。 EG audio data is obtained by the demultiplexer 70. そして、このMPEGオーディオデータが、M Then, the MPEG audio data, M
PEGオーディオデコーダ54、D/Aコンバータ、スイッチ回路57、アナログオーディオ出力端子T3を介してアナログ音声信号とされてモニタ装置14に対して出力される。 PEG audio decoder 54, D / A converter, the switch circuit 57 is outputted to through the analog audio output terminal T3 is an analog audio signal monitoring apparatus 14.

【0133】また、図4(b)に示したGUI画面上でダウンロードボタン28が押されてオーディオデータをダウンロードする場合には、ダウンロードすべき楽曲のオーディオデータがデマルチプレクサ70により抽出されてアナログオーディオ出力端子T4、光デジタル出力インターフェイス59、またはIEEE1394インターフェイス60に出力される。 [0133] Further, FIG download button 28 GUI screen in shown in (b) is pushed in the case of downloading audio data, analog audio audio data of the music to be downloaded is extracted by the demultiplexer 70 output terminal T4, is outputted to the optical digital output interface 59 or IEEE1394 interface 60,.

【0134】ここで、特にIEEE1394インターフェイス60に対して、図2に示したIEEE1394対応のMDレコーダ13Aが接続されている場合には、デマルチプレクサ70ではダウンロード楽曲の4倍速AT [0134] Here, in particular with respect to IEEE1394 interface 60, when the IEEE1394-compatible MD recorder 13A shown in FIG. 2 is connected, the 4-speed AT download music demultiplexer 70
RACデータが抽出され、IEEE1394インターフェイス60を介してMDレコーダ13Aに装填されているディスクに対して記録が行われる。 RAC data is extracted, the recording is performed on the disc loaded in the MD recorder 13A via the IEEE1394 interface 60. また、この際には、例えばJPEG方式で圧縮されたアルバムジャケットの静止画データ、歌詞やアーティストのプロフィールなどのテキストデータもデマルチプレクサ70においてトランスポートストリームから抽出され、IEEE13 Also, when this is extracted from the transport stream for example still image data of the album jacket compressed by the JPEG method, the text data is also demultiplexer 70, such as profiles of lyrics and artist, IEEE13
94インターフェイス60を介してMDレコーダ13A MD recorder 13A through 94 interface 60
に転送される。 It is transferred to. MDレコーダ13Aでは、装填されているディスクの所定の領域に対して、これら静止画データ、テキストデータを記録することができるようになっている。 In MD recorder 13A, for a given area of ​​the loaded disc, still image data, thereby making it possible to record text data.

【0135】ところで、以上のようにDSM−CC方式を伝送規格として採用した本例のデジタル衛星放送システムでは、受信装置、つまりIRD12のタイプとして、受信バッファの構成の点から2種類に分けることができる。 [0135] In the above present embodiment a digital satellite broadcasting system employing the DSM-CC system as a transmission standard as the receiving device, i.e. the type of IRD 12, be divided into two types in terms of configuration of the receiving buffer it can.

【0136】1つは、IRD12が、データサービス(GUI画面表示出力)対応のフラッシュメモリやハードディスクドライバなどの大容量の受信バッファを有する構成のものである。 [0136] One may, IRD 12 is of a configuration having a reception buffer of a large capacity, such as data services (GUI screen display output) corresponding flash memory or a hard disk driver. このような構成では、放送されているデータサービス(MHEGコンテンツ)全体を一度に受信して、受信バッファに保持させる。 In such a configuration receives the entire data services being broadcast (MHEG contents) at a time, it is held in the reception buffer. これにより、 As a result,
一旦データサービスを受信して取り込んだ後は、MHE After captured once and then receive the data service, MHE
Gによるどのシーン(GUI画面)についても、メモリアクセスの待ち時間のみ待機するだけで即座に表示出力させることが可能になる。 For any scene (GUI screen) also by G, it is possible to immediately display the output simply by waiting only for the memory access latency. つまり、GUI画面(シーン)の切換のための操作をユーザが行ったような場合にも、次のシーンがほぼ直ぐさま表示されることになる。 That is, when the operation for switching the GUI screen (scene) as the user has performed well, the next scene is almost immediately s display.
このような場合、デマルチプレクサのフィルタ条件の切り換えによる多少のオーバーヘッドは、GUI画面の表示に関しては特に問題となるものではない。 In such a case, some of the overhead due to the switching of the filter conditions of the demultiplexer does not particularly problematic with respect to the display of the GUI screen.

【0137】もう1つは、IRDのコストを下げるなどの理由から、上記のような大容量の受信バッファを持たないものである。 [0137] another one is for reasons such as lowering the cost of the IRD, in which no receive buffer of a large capacity as described above. 先に説明した本例のIRD12がこれに相当する。 IRD12 of this example described above corresponds to this. この場合、データ放送サービス全体のデータをバッファリングすることができず、データ放送のデータを受信する受信単位であるモジュールのいくつかがバッファリングできるだけの受信バッファしか持たない。 In this case, it is not possible to buffer the data of the whole data broadcasting services, some modules are received unit for receiving data of a data broadcast has only received buffer only it can buffer. 図15に示したIRD12では、この受信バッファはキュー71に相当し、前述のようにモジュールがバッファリングできるメモリ領域が32列設けられているのみである。 In IRD12 shown in FIG. 15, this reception buffer corresponds to the queue 71, and only the module is provided a memory area that can buffering 32 columns as described above. このようなIRDでは、逆に言えば、モジュ−ルの大きさは受信機のバッファメモリーサイズを上回ることはできない。 In such IRD, conversely, module - the size of the Le can not exceed the buffer memory size of the receiver. このため、データサービス全体がいくつかのモジュールの集合で構成されることになり、その時々で表示に必要なモジュールだけを受信するなどの手順が必要になってくる。 Therefore, results in the entire data service is composed of a set of several modules, it becomes necessary procedures such as receiving only the module required for display at any given time. 前述したオブジェクトを抽出するための手順(Pr1)〜(Pr6)は、このような大容量の受信バッファを有さないIRDの構成に対応したものである。 Procedures for extracting the above-mentioned object (Pr1) ~ (Pr6) are those corresponding to the configuration of the IRD which does not have the reception buffer of such a large capacity.

【0138】ここで、図16に、MHEG方式に則ったデータサービスとしてのファイル(MHEG appl [0138] Here, in FIG. 16, the file as a data service conforming to the MHEG system (MHEG appl
ication file)のディレクトリ構造例を示す。 It indicates the directory structure example of ication file). 前述したようにオブジェクトカルーセル方式は、このディレクトリ構造を扱えることに特徴を有する。 Object carousel method as described above is characterized in that handle this directory structure. 通常、Service Domainの入り口となる(M Normally, the entrance of Service Domain (M
HEG application file)は、必ず、 HEG application file), be sure,
Service Gatewayの直下にある、app Directly under the Service Gateway, app
0/startupというファイルとなる。 0 / a file called startup. 基本的には、Service Domain(Service Basically, Service Domain (Service
Gateway)の下にapplication di application di under the Gateway)
rectory(app0,app1・・・appN) rectory (app0, app1 ··· appN)
があり、その下にstartupといわれるアプリケーション・ファイルと、applicationを構成する各sceneのdirectory(scene0, There is, and application files that are said to startup under it, of each scene that make up the application directory (scene0,
scene1・・・)があるようにされる。 scene1 ···) is a certain way. 更にsce In addition sce
ne directoryの下には、MHEG sce At the bottom of the ne directory, MHEG sce
ne fileとsceneを構成する各conten Each conten that make up the ne file and the scene
t fileがおかれることとしている。 It is set to be t file is placed.

【0139】上記図16のディレクトリ構造を前提として、例えば或るデータサービスにおいて、データサービスの最初にアクセスすべきアプリケーションがServ [0139] Given the directory structure of FIG. 16, for example, in certain data service, the first to be accessed application data service Serv
ice Gateway/app0/startupというファイルで、最初のシーンがscenedir0に含まれる静止画やテキストのファイルで構成されているとする。 File in that ice Gateway / app0 / startup, the first scene is supposed to be composed in a still image or text file that is included in the scenedir0. そして、このようなデータサービスについてI And, I for such data services
RDにより受信を開始したとすれば、次のような手順となる。 If it started to receive by RD, the the following procedure. (Pr11) PMTを参照して所望のデータサービスのPIDを取得し、そのPIDとtable_idとt (Pr11) with reference to PMT acquires PID of the desired data service, the PID and table_id and t
able_id_extensionをフイルタ条件としてデマルチプレクサでフィルタリングを行い、DSI It was subjected to filtering by the demultiplexer as filter conditions able_id_extension, DSI
を得る。 Obtained. このDSIにはService Gatewa This DSI Service Gatewa
yオブジェクトのIORが書かれている。 IOR of y object is written. (Pr12) このIORから、先に説明したオブジェクト抽出手順(Pr1)〜(Pr6)でService (Pr12) Service from the IOR, in the object extraction procedure described previously (Pr1) ~ (Pr6)
Gatewayオブジェクトを得る。 Get the Gateway object.

【0140】Service Gatewayオブジェクトとディレクトリ・オブジェクトの2種類のBIOP [0140] 2 types of BIOP of the Service Gateway object and a directory object
メッセージの中には、そのディレクトリ直下のオブジェクトの名称、所在(lOR)、オブジェクトの種類といった情報が、bindingという属性情報として入っている。 In the message, the name of the object immediately below the directory, location (LOR), information such types of objects, contains as the attribute information of binding. 従ってオブジェクトの名称が与えられると、S Therefore, when the name of the object is given, S
ervice Gatewayから始まってディレクトリをーつづつ下にたどりながら、その名称のオブジェクトに行き着くことができる(同じ名称のオブジェクトが存在する場合は、違うところまで上位のバス名が必要になる)。 ervice while tracing the directory under over by one, starting from the Gateway, it is possible to end up with the object of its name (if the object of the same name exists, it is necessary to bus names of the top up to a different place). そして、さらに次に示す手順に進む。 Then, the process proceeds to further steps that are shown in the following.

【0141】(Pr13) Service Gate [0141] (Pr13) Service Gate
wayオブジェクトのbinding情報からapp0 From the binding information of the way objects app0
オブジェクトのIORを得て、オブジェクト抽出手順(Pr1)〜(Pr6)によりapp0オブジェクトを得る。 To give the IOR of the object to obtain the app0 object by object extraction procedure (Pr1) ~ (Pr6). (Pr14) app0オブジェクトのbinding (Pr14) app0 object of binding
情報からstartupオブジェクトのIORを得て、 From information to obtain the IOR of the startup objects,
オブジェクト抽出手順(Pr1)〜(Pr6)でsta sta in the object extraction procedure (Pr1) ~ (Pr6)
rtupオブジェクトを得る。 Get the rtup object. 以下同様に最初のシーンであるscenedir0オブジェクトなどを得る。 Obtaining such first scenedir0 object is a scene on.

【0142】1−7. [0142] 1-7. MDレコーダ 図17はストレージデバイス13となるMDレコーダの構成例を示している。 MD recorder Figure 17 shows a configuration example of a MD recorder as the storage device 13. ディスク101は、例えば、カートリッジに収納された直径64mmの光磁気ディスクからなるMDである。 Disk 101 is, for example, a MD comprised of the magneto-optical disc accommodated diameter 64mm cartridge. 装填されたディスク101はスピントルモータ102により所定CLV速度の状態で回転される。 Loaded disc 101 is rotated in a state of a predetermined CLV speed spin torque motor 102. またディスク101に対しては、光学ヘッド10 Also with respect to the disk 101, the optical head 10
3と磁気ヘッド121が記録面に対してそれぞれ両側から対向した状態に配される。 3 and the magnetic head 121 is disposed in the state of facing both sides respectively to the recording surface. 光学ヘッド103には、レーザ光を出力するためのレーザダイオード、偏光ビームスプリッタや対物レンズからなる光学系、反射光を検出するためのディテクタなどが搭載されている。 The optical head 103, a laser diode for outputting a laser beam, an optical system comprising a polarization beam splitter and an objective lens, such as a detector for detecting reflected light are mounted. 対物レンズ103aは、2軸デバイス104によりディスクの半径方向及びディスクに接離する方向に変位可能に保持されている。 Objective lens 103a is displaceably held in the direction of contact and separation in the radial direction and the disk of the disk by the biaxial device 104. 光学ヘッド103及び磁気ヘッド121全体は、スレッド機構105によりディスクの半径方向に移動可能とされている。 Entire optical head 103 and the magnetic head 121 is movable in the radial direction of the disk by a sled mechanism 105.

【0143】光学ヘッド103によりディスク101から検出された情報は、RFアンプ107に供給される。 [0143] Information detected from the disc 101 by the optical head 103 is supplied to the RF amplifier 107.
RFアンプ107からは、光学ヘッド103の各ディテクタの出力を演算処理することにより、再生RF信号、 From RF amplifier 107, by arithmetically processing the outputs of each detector of the optical head 103, reproduction RF signal,
トラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号、ウォブル記録されている絶対位置情報等が抽出される。 A tracking error signal, a focus error signal, etc. The absolute position information is wobbled recorded is extracted. このうちで、再生RF信号は、EFM(Eight To Fourteen Of this, the reproduction RF signal, EFM (Eight To Fourteen
Modulation)及びACICR(Advanced Cross Interle Modulation) and ACICR (Advanced Cross Interle
ave Reed-Solomon Code )エンコーダ/デコーダ部10 ave Reed-Solomon Code) encoder / decoder unit 10
8に供給される。 It is supplied to the 8. また、RFアンプ107からのトラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号は、サーボ回路109に供給され、絶対位置情報は、アドレスデコーダ110に供給されてデコードされ、絶対位置アドレスとして出力される。 The tracking error signal from the RF amplifier 107, the focus error signal is supplied to a servo circuit 109, the absolute position information is supplied to the address decoder 110 is decoded and outputted as an absolute position address.

【0144】サーボ回路109は、トラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号や、システムコントローラ111からのトラックジャンプ指令、アクセス指令、スピンドルモータ102の回転速度検出情報等により各種のサーボ駆動信号を発生させ、2軸デバイス104及びスレッド機構105を制御して、フォーカス及びトラッキング制御を行う。 [0144] The servo circuit 109, a tracking error signal, focus error signal, a track jump command from the system controller 111, access command, to generate various servo drive signals of the rotational speed detection information of the spindle motor 102, two-axis and control the device 104 and sled mechanism 105 performs focus and tracking control. 全体動作は、システムコントローラ111により管理されている。 Overall operation is managed by the system controller 111. システムコントローラ1 The system controller 1
11には、操作部119から入力が与えられる。 11 is supplied with input from the operation unit 119.

【0145】入力端子122から入力されるオーディオ信号(アナログオーディオ信号)を記録する場合には、 [0145] When recording the audio signal inputted from the input terminal 122 (analog audio signal),
そのアナログオーディオ信号がA/Dコンバータ123 An analog audio signal is A / D converters 123
に供給される。 It is supplied to. そしてA/Dコンバータ123で、このオーディオ信号がディジタル化された後、音声圧縮エンコーダ/デコータ114に供給される。 Then the A / D converter 123, after the audio signal is digitized and supplied to the audio compression encoder / decoder 114. そして音声圧縮エンコーダ/デコータ114で、このオーディオデータがATRAC方式で圧縮される。 The voice compression encoder / decoder 114, the audio data is compressed by the ATRAC system. なお、入力端子122 The input terminal 122
はいわゆるアナログライン入力用であり、例えば上記I It is for the so-called analog line input, for example, the I
RD12の端子T4と接続されることで、IRD12からのオーディオ信号を入力できる。 By being connected to the terminal T4 of RD12, you can enter the audio signal from the IRD 12.

【0146】音声圧縮エンコーダ/デコーダ114でA [0146] A voice compression encoder / decoder 114
TRAC圧縮されたデータは、メモリコントローラ11 TRAC compressed data, the memory controller 11
2の制御の基に、一旦、RAM13に書き込まれ、そして、EFM及びACIRCエンコーダ/デコーダ108 Under the second control, once it is written to the RAM 13, and, EFM and ACIRC encoder / decoder 108
に供給される。 It is supplied to. EFM及びACIRCエンコーダ/デコーダ108で、このオーディオデータにエラー訂正符号が付加され、更に、このデータがEFM変調される。 In the EFM and ACIRC encoder / decoder 108, the audio data error correction code is added to the further data is EFM modulated. E
FM及びACIRCエンコーダ/デコーダ108の出力がヘッド駆動回路124を介して、磁気ヘッド121に供給される。 The output of the FM and ACIRC encoder / decoder 108 through the head driving circuit 124, is supplied to the magnetic head 121. このとき、光学ヘッド103からは、ディスクにデータを書き込むために、高レベルのレーザビームが照射される。 At this time, from the optical head 103, to write the data to disk, a laser beam of high level is irradiated. これにより、ディスク101に、AT As a result, the disc 101, AT
RACで圧縮されるたオーディオデータが記録される。 Audio data is compressed RAC is recorded.

【0147】また、このMDレコーダでは、ATRAC [0147] In addition, in this MD recorder, ATRAC
方式のデータを直接入力して記録することが可能である。 It is possible to record the input data type directly. ATRACのデータは、例えば、IEEE1394 ATRAC data is, for example, IEEE1394
インターフェース125を介して入力される。 Inputted via the interface 125. 即ち上述したIRD12のIEEE1394インターフェース6 That IRD 12 IEEE1394 interface described above 6
0と、このIEEE1394インターフェース125が接続されている場合、ダウンロードのために4倍速AT 0 and, if the IEEE1394 interface 125 is connected, 4-speed AT for download
RACデータが供給されることになる。 So that the RAC data is supplied.

【0148】IEEE1394インターフェース125 [0148] IEEE1394 interface 125
からのATRACのデータは、EFM及びACIRCエンコーダ/デコーダ108に供給される。 ATRAC data from is supplied to the EFM and ACIRC encoder / decoder 108. EFM及びA EFM and A
CIRCエンコーダ/デコーダ108で、このオーディオデータにエラー訂正符号の付加、EFM変調が施される。 In CIRC encoder / decoder 108, the addition of error correction code to the audio data, EFM modulation is performed. そしてEFM及びACIRCエンコーダ/デコーダ108の出力がヘッド駆動回路124を介して、磁気ヘッド121に供給される。 An output of the EFM and ACIRC encoder / decoder 108 through the head driving circuit 124, is supplied to the magnetic head 121. そしてこのとき同様に、光学ヘッド103からは、ディスクにデータを書き込むために高レベルのレーザビームが照射され、これにより、ディスク101に、ATRACで圧縮されたオーディオデータが記録される。 And similarly this time, the optical head 103, a laser beam of high level is irradiated to write data to the disk, thereby, the disk 101, the audio data compressed by ATRAC is recorded.

【0149】また光デジタル入力インターフェース12 [0149] The optical digital input interface 12
8が設けられる。 8 is provided. 例えばIEC958による光デジタル入力インターフェース128が設けられる場合は、上記IRD12の光デジタル出力インターフェース59や、 For example, when the optical digital input interface 128 according to IEC958 is provided, and an optical digital output interface 59 of the IRD 12,
他の機器の光デジタル出力インターフェースと接続されることで、デジタルオーディオデータの入力が行われる。 By being connected to the optical digital output interface for other devices, input of digital audio data. なおその場合は、いわゆるATRACデータ形態ではないので、入力されたデジタルオーディオデータは音声圧縮エンコーダ/デコーダ114でATRAC形式で圧縮処理された後、RAM113,EFM及びACIR In the case that is not a so-called ATRAC data form, after the digital audio data is input which has been compressed in ATRAC format audio compression encoder / decoder 114, RAM 113, EFM and ACIR
Cエンコーダ/デコーダ108を介して記録データとされる。 It is recorded data through the C encoder / decoder 108.

【0150】ディスク101からの再生時には、光学ヘッド103により、ディスク101の記録信号が読み出される。 [0150] When reproducing from the disk 101, the optical head 103, a recording signal of the disk 101 is read. この光学ヘッド103の出力は、RFアンプ1 The output of the optical head 103, RF amplifier 1
07に供給され、RFアンプ107からは、再生RF信号が得られる。 Is supplied to the 07, from RF amplifier 107, the reproduction RF signal is obtained. この再生RF信号は、2値化回路106 The reproduced RF signal, binarizing circuit 106
を介して、EFM及びACIRCデコーダ108に供給される。 Through, it is supplied to the EFM and ACIRC decoder 108. そしてEFM及びACIRCデコーダ108 The EFM and ACIRC decoder 108
で、再生RF信号に対して、EFM復調処理、ACIR In, the reproduced RF signal, EFM demodulation, ACIR
Cによるエラー訂正処理が行われる。 Error correction processing is performed by C.

【0151】EFM及びACIRCデコーダ108の出力は、メモリコントローラ112の制御のもとに、一旦、RAM113に書き込まれる。 [0151] The output of the EFM and ACIRC decoder 108, under the control of the memory controller 112, once written to the RAM 113. なお、光学ヘッド1 In addition, the optical head 1
03による光磁気ディスク101からのデータの読み取り及び光学ヘッド103からRAM113までの系における再生データの転送は、1.41Mbit/sec Transfer of the reproduced data 03 by the read and the optical head 103 of the data from the magneto-optical disk 101 in the system to RAM113 is, 1.41 Mbit / sec
で、しかも、間欠的に行われる。 In, moreover, it carried out intermittently.

【0152】RAM113に書き込まれたデータは、再生データの転送が0.3Mbit/secとなるタイミングで読み出され、音声圧縮エンコーダ/デコータ11 [0152] Data written in RAM113 is read at a timing at which transfer of the reproduction data is 0.3 Mbit / sec, the audio compression encoder / decoder 11
4に供給される。 It is supplied to the 4. そしてATRAC方式の圧縮に対する音声データの伸長処理が行われる。 The decompression of the audio data to the compression ATRAC method is performed.

【0153】音声圧縮に対するデコードが行われたデータ、即ち量子化16ビット、サンプリング周波数44. [0153] Data decoding of audio compression is performed, i.e. quantization 16 bits, the sampling frequency 44.
1KHzの形態のデジタルオーディオデータは、D/A Digital audio data of 1KHz forms, D / A
コンバータ115に供給され、アナログオーディオ信号に変換される。 Is supplied to the converter 115, it is converted into an analog audio signal. このアナログオーディオ信号が出力端子117から外部機器もしくはアンプ・スピーカ等の再生系に出力される。 The analog audio signal is output from the output terminal 117 to the reproduction system such as an external device or amplifier speaker.

【0154】ここで、RAM113へのデータの書込み/読出しは、メモリコントローラ112によって書込みポインタと読出しポインタの制御によりアドレス指定して行われるが、書込みポインタは1.41Mbit/s [0154] Here, the writing / reading of data to RAM113 is done by addressing the control of the write pointer and the read pointer by the memory controller 112, the write pointer is 1.41 Mbit / s
ecのタイミングでインクリメントされ、一方、読出しポインタは0.3Mbit/secのタイミングでインクリメントされていく。 It is incremented at the timing of ec, whereas the read pointer is incremented at the timing of 0.3 Mbit / sec. この書込みと読出しのビットレートの差により、RAM113内にある程度データが蓄積された状態となる。 The difference between the bit rate of the write and read, and to some extent where the data is accumulated in the RAM 113. RAM113内にフル容量のデータが蓄積された時点で、書込みポインタのインクリンメトは停止され、光学ヘッド103によるディスク101 When the data of full capacity is stored in the RAM 113, Inkurinmeto the write pointer is stopped, the disc 101 by the optical head 103
からのデータの読出し動作も停止される。 The read operation of data from is also stopped. 但し、読出しポインタのインクリメントは継続して実行されているため、再生音声出力はとぎれることがない。 However, since the increment of the read pointer is continuously executed, it never reproduced audio output is interrupted.

【0155】その後、RAM113から読出し動作のみが継続されていき、ある時点でRAM113内のデータ蓄積量が所定量以下となったとすると、再び光学ヘッド113によるデータ読出し動作及び書込みポインタのインクリメントが再開され、再びRAM13のデータ蓄積がなされていく。 [0155] Thereafter, only the reading operation from the RAM113 Iki is continued, if the amount of data stored in the RAM113 at some point is equal to or less than a predetermined amount, is resumed again increments the data read operation and the write pointer by the optical head 113 , it will be made again RAM13 data storage.

【0156】このようにRAM113を介して再生オーディオ信号を出力することにより、例えば外乱等でトラッキングが外れた場合などでも、再生音声出力が中断してしまうことがなく、データ蓄積が残っているうちに例えば正しいトラッキング位置までアクセスしてデータ読出しを再開することで、再生出力に影響を与えずに、動作を続行できる。 [0156] By outputting the reproduced audio signal via the thus RAM 113, for example, even in a case where the tracking is deviated by the disturbance or the like, without reproducing the audio output is interrupted, among the data storage remains access to, for example, the correct tracking position by resuming data reading, without affecting the reproduction output, it continues to operate.

【0157】また記録時には、リアルタイムに入力されるデジタルオーディオ信号又はアナログオーディオ信号は、ATRAC方式で圧縮された後、RAM113に一旦蓄積され、その後所定タイミングで記録データとして処理されるべく読み出されていく。 [0157] Also the time of recording, a digital audio signal or an analog audio signal inputted in real time, after being compressed by the ATRAC system, is temporarily stored in the RAM 113, it is read out to then be processed as recording data at a predetermined timing go. たとえば後述するクラスタという単位で読み出され、記録データとして処理される。 For example read in units of later-described clusters are treated as recorded data. そして、その処理過程(ACIRC処理やEF Then, the process (ACIRC processing and EF
M処理)では高速レートで処理することは可能である。 M processing), treatment with high rate is possible.
ところがあくまでも入力は音楽に応じたリアルタイムであるため、例えば楽曲等のディスク101への記録にはその楽曲の演奏時間と同じだけの時間がかかることになる。 However merely inputs have real time in accordance with the music, for example, it would take as much time as playing time of the song in the recording to the disk 101 such as music. 一方、IRD12から4倍速ATRAC形式で楽曲データが供給される場合、例えば1つの楽曲としての入力自体が高速で完了することになり、当然その入力レートに応じて処理していけばよいため、ディスク101への記録(つまり楽曲等のダウンロード)は非常に短時間に完了できる。 On the other hand, if the music data is supplied by the quadruple-speed ATRAC format from IRD 12, for example, that the input itself as a piece of music is completed at a high speed, since it should be appreciated processed according to the input rate, the disk recording to 101 (i.e. downloading music, etc.) can be very complete in a short time. 例えば演奏時間4分の楽曲であれば1分程度でダウンロードが完了できる。 For example, you can download is complete in about 1 minute if the music of the playing time of 4 minutes.

【0158】全体動作を制御するシステムコントローラ111に対する操作指示の入力部位としては、操作部1 [0158] As an input portion of the operating instructions to the system controller 111 that controls the entire operation, the operation section 1
19、赤外線インターフェース127が設けられる。 19, the infrared interface 127 is provided. 操作部119は各種操作キーやダイヤルとしての操作子が設けられる。 Operation unit 119 operators as various operation keys and the dial is provided. 操作子としては例えば、再生、録音、一時停止、停止、FF(早送り)、REW(早戻し)、AM The operating element, for example, play, record, pause, stop, FF (fast forward), (rewind) REW, AM
S(頭出しサーチ)などの記録再生動作にかかる操作子や、通常再生、プログラム再生、シャッフル再生などのプレイモードにかかるモード操作子、さらには表示部1 S and the operator in accordance with the recording and reproducing operations, such as (cue search), the normal playback, program playback, mode operating element according to the play modes such as shuffle playback, and even the display unit 1
29における表示状態を切り換える表示モード操作のための操作子、トラック(プログラム)分割、トラック連結、トラック消去、トラックネーム入力、ディスクネーム入力などの編集操作のための操作子など設けられている。 Operator for the display mode operation for switching the display state in the 29, the track (program) division, track connection, track erasure, track name input, are provided such as operator for the editing operation such as disc name input. これらの操作キーやダイヤルによる操作情報はシステムコントローラ11に供給され、システムコントローラ11は操作情報に応じた動作制御を実行することになる。 Operation by these operation keys and dials information is supplied to the system controller 11, the system controller 11 will execute the operation control in accordance with the operation information.

【0159】また赤外線インターフェース127は、例えば専用の赤外線リモートコマンダーから出力された赤外線コマンド信号を受信/デコードし、システムコントローラ111に供給する。 [0159] The infrared interface 127 may, for example only receives / decodes the infrared command signal outputted from the infrared remote commander to supply to the system controller 111. リモートコマンダーに操作部119と同様の操作キー等が設けられていることで、ユーザーはリモートコマンダーを使用して所要の操作を行うことができる。 By such similar operation keys and the operation unit 119 to the remote commander is provided, the user can perform the required operation using the remote commander. また、上記のようにIRD12が赤外線インターフェース66から、当該MDレコーダに対応するコマンド信号形態で赤外線コマンド信号を出力することで、IRD12がMDレコーダに対して、各種指示(例えば録音開始/停止、再生など)を行うことができる。 Further, IRD 12 as described above from the infrared interface 66, by outputting the infrared command signal from the command signal forms corresponding to the MD recorder, IRD 12 against the MD recorder, various instructions (e.g., recording start / stop, playback etc.) can be performed.

【0160】さらに、コントロールラインインターフェース126が設けられる場合、IRD12のコントロールラインインターフェース67と接続されることで、システムコントローラ111はCPU80との間で各種データ通信を行うことができる。 [0160] Further, if the control line interface 126 is provided, that is connected to the control line interface 67 of the IRD 12, the system controller 111 can perform various data communications with the CPU 80. これによってIRD12 This IRD12
がMDレコーダに対して、各種指示(例えば録音開始/ But to the MD recorder, various instructions (for example, recording start /
停止、再生など)を行うことができる。 Stop, Play, etc.) can be performed. なお、上述したようにIEEE1394インターフェース接続される場合は、IEEE1394上でATRACデータだけでなく各種制御コマンドも送受信できる。 Incidentally, as the IEEE1394 interface connected as described above, it can also transmit and receive various control commands as well ATRAC data on the IEEE1394. 従って、コントロールラインインターフェース126や赤外線インターフェース127を介してIRD12がMDレコーダを制御するのは、例えばMDレコーダがIEEE1394に対応していない機種の場合に好適なものとなる。 Therefore, the IRD12 via control line interface 126 and the infrared interface 127 to control the MD recorder, for example, the MD recorder is suitable in the case of a model that does not correspond to the IEEE1394.

【0161】表示部129の表示動作はシステムコントローラ111によって制御される。 [0161] display operation of the display unit 129 is controlled by the system controller 111. 即ちシステムコントローラ111は表示動作を実行させる際に表示すべきデータを表示部129内の表示ドライバに送信する。 That system controller 111 transmits to the display driver in the display unit 129 the data to be displayed when executing the display operation. 表示ドライバは供給されたデータに基づいて液晶パネルなどによるディスプレイの表示動作を駆動し、所要の数字、 The display driver drives a display of a display operation by a liquid crystal panel based on the supplied data, the required numbers,
文字、記号などの表示を実行させる。 Character, to perform the display of such symbols. 例えば記録/再生しているディスクの動作モード状態、トラックナンバ、 For example the operation mode condition of the recording / reproducing to which the disc, track number,
記録時間/再生時間、編集動作状態等が示される。 Recording time / playback time, editing operation state and the like is shown. またディスク101には主データたるトラック(ATRAC The main data serving track (ATRAC the disc 101
データとしての楽曲)に付随して管理される文字情報(トラックネーム等)が記録できるが、その文字情報の入力の際の入力文字の表示や、ディスクから読み出した文字情報の表示などが実行される。 Character information managed in association with the song) as data (track name, etc.) can be recorded, displayed and input character when the input of the character information, such as the display of character information read from the disk is performed that. また後述するAUX The AUX, which will be described later
ファイルとしてのテキストデータやイメージデータをディスク101から読み出した場合は、その表示出力を表示部129において実行することができる。 Text data and image data as a file if the read from the disc 101, may be performed in the display unit 129 and the display output.

【0162】ところで、ディスク101に対して記録/ [0162] By the way, recorded on the disk 101 /
再生動作を行なう際には、ディスク101に記録されている管理情報、即ちP−TOC(プリマスタードTO When performing the reproduction operation, the management information recorded on the disc 101, i.e., P-TOC (pre-mastered TO
C)、U−TOC(ユーザーTOC)を読み出す必要がある。 C), it is necessary to read the U-TOC (user TOC). システムコントローラ111はこれらの管理情報に応じてディスク101上の記録すべきエリアのアドレスや、再生すべきエリアのアドレスを判別することとなる。 The system controller 111 and the address of the area to be recorded on the disk 101 according to the management information, and thus to determine the address of the area to be reproduced. この管理情報はRAM113に保持される。 This management information is held in the RAM 113. そして、システムコントローラ111はこれらの管理情報を、ディスク101が装填された際に管理情報の記録されたディスクの最内周側の再生動作を実行させることによって読み出し、RAM113に記憶しておき、以後そのディスク101に対する記録/再生/編集動作の際に参照できるようにしている。 Then, the system controller 111 the management information, read by executing the recorded innermost peripheral side of the playback operation of the disc management information when the disc 101 is loaded, is stored in the RAM 113, thereafter It is to be referred to upon recording / reproducing / editing operations for the disk 101.

【0163】また、U−TOCはデータの記録や各種編集処理に応じて書き換えられるものであるが、システムコントローラ111は記録/編集動作のたびに、U−T [0163] Furthermore, although U-TOC are those rewritten according to recording or various editing processing of data, the system controller 111 every time the recording / editing operation, U-T
OC更新処理をRAM113に記憶されたU−TOC情報に対して行ない、その書換動作に応じて所定のタイミングでディスク101のU−TOCエリアについても書き換えるようにしている。 The OC updating performed against U-TOC information stored in the RAM 113, so that rewrite also U-TOC area of ​​the disc 101 at a predetermined timing in response to the rewriting operation.

【0164】またディスク101にはATRACデータとしてのトラックとは別にAUXデータファイルを記録することができる。 [0164] Also in the disk 101 can be recorded separately from AUX data files with tracks as ATRAC data. そのAUXデータファイルの管理のためにディスク101上にはAUX−TOCが形成される。 Its on the disk 101 for the management of the AUX data files AUX-TOC is formed. システムコントローラ111はU−TOCの読出の際にAUX−TOCの読出も行い、RAM113に格納して必要時にAUXデータ管理状態を参照できるようにしている。 The system controller 111 so that also performs reading of AUX-TOC upon reading of U-TOC, you can refer to the AUX data management state when necessary and stored in the RAM 113.

【0165】詳しくは後述するが、IRD12から供給されるATRACデータをディスク101にダウンロードする際には、ATRACデータに続いて必要なU−T [0165] the details will be described later, when downloading ATRAC data supplied from IRD12 on the disc 101, necessary U-T Following ATRAC data
OCデータやその他のテキストデータ、イメージデータなど、ATRACデータとしての楽曲に付随する情報(付加情報ともいう)も提供される。 OC data and other text data, such as image data (also referred to as additional information) accompanying the music information of the ATRAC data is also provided. 一連のダウンロード動作としては、ATRACデータだけでなく、それらの管理/付加情報もU−TOCデータや、AUXデータファイルとしてディスク101に記録されるものである。 The sequence of downloading operation, not only the ATRAC data, their management / additional information and also U-TOC data are those recorded on the disc 101 as AUX data files.

【0166】1−8. [0166] 1-8. MDのエリア構成 ここで、MD(ディスク101)での記録データの構造及びエリア構成を説明しておく。 Area structure of MD here, MD previously described the structure and area configuration of the recording data in the (disc 101). ミニディスクシステムでの記録トラックとしては図18のようにクラスタCL Cluster CL as shown in FIG. 18 as a recording track in the mini disc system
が連続して形成されており、1クラスタが記録時の最小単位とされる。 There are formed continuously, and one cluster makes a minimum unit upon recording. 1クラスタは2〜3周回トラック分に相当する。 One cluster corresponds to 2 to 3 lap track.

【0167】そして1つのクラスタCLは、セクターS [0167] and one of the cluster CL is, sector S
FC〜SFFとされる4セクターのリンキング領域と、セクターS00〜S1Fとして示す32セクターのメインデータ領域から形成されている。 And 4 sector linking area that are FC~SFF, is formed from a main data area of ​​32 sectors indicated as sectors S00~S1F. 1セクタは2352バイトで形成されるデータ単位である。 One sector is a unit of data including 2,352 bytes. 4セクターのサブデータ領域のうち、セクターSFFはサブデータセクタとされ、 4 of sector sub-data area, the sector SFF is a sub data sector,
サブデータとしての情報記録に使用できるが、セクターSFC〜SFEの3セクターはデータ記録には用いられない。 Can be used for recording of information as sub data, 3 sectors sector SFC~SFE are not used for data recording. 一方、TOCデータ、オーディオデータ、AUXデータ等の記録は32セクター分のメインデータ領域に行なわれる。 Meanwhile, TOC data, audio data, recording such AUX data is performed in the 32 sectors worth the main data area. なお、アドレスは1セクター毎に記録される。 An address is recorded every 1 sector.

【0168】また、セクターはさらにサウンドグループという単位に細分化され、2セクターが11サウンドグループに分けられている。 [0168] In addition, the sector is further subdivided into units called sound groups, two sectors are divided into 11 sound groups. つまり図示するように、セクターS00などの偶数セクターと、セクターS01などの奇数セクターの連続する2つのセクターに、サウンドグループSG00〜SG0Aが含まれる状態となっている。 That is, as shown, and the even sector such as sector S00, the two sectors of consecutive odd sector such as the sector S01, in a state that contains the sound groups SG00~SG0A. 1つのサウンドグループは424バイトで形成されており、 One sound group is formed of 424 bytes,
11.61msec の時間に相当する音声データ量となる。 Amount of audio data corresponding to the time of 11.61 msec. 1つのサウンドグループSG内にはデータがLチャンネルとRチャンネルに分けられて記録される。 The in one sound group SG, data are recorded divided into L and R channels. 例えばサウンドグループSG00はLチャンネルデータL0とRチャンネルデータR0で構成され、またサウンドグループSG01 For example the sound group SG00 is composed of L channel data L0 and R channel data R0, also sound group SG01
はLチャンネルデータL1とRチャンネルデータR1で構成される。 It is composed of L channel data L1 and R channel data R1. なお、Lチャンネル又はRチャンネルのデータ領域となる212バイトをサウンドフレームとよんでいる。 Incidentally, reading a 212-byte as the L-channel or R-channel data area and sound frame.

【0169】ディスク101のエリア構造を図19に示す。 [0169] shows the area structure of the disc 101 in FIG. 19. 図19(a)はディスク最内周側から最外周側までのエリアを示している。 Figure 19 (a) shows an area from the disc innermost circumference side to the outermost side. 光磁気ディスクとしてのディスク90は、最内周側はエンボスピットにより再生専用のデータが形成されるピット領域とされており、ここにP Disc 90 as a magneto-optical disc is a pit area in which data of the read-only by the innermost peripheral side embossed pits are formed, here P
−TOCが記録されている。 -TOC are recorded. ピット領域より外周は、光磁気領域とされ、記録トラックの案内溝としてのグルーブが形成された記録再生可能領域となっている。 Periphery than the pit area is a magneto-optical area, and has a recording area in which grooves are formed as guide grooves for recording tracks. この光磁気領域の最内周側のクラスタ0〜クラスタ49までの区間が管理エリアとされ、実際の楽曲等のプログラムが記録されるのは、クラスタ50〜クラスタ2251までのプログラムエリアとなる。 The magneto-optical region innermost clusters 0 section up clusters 49 is a management area, the actual music such programs are recorded, a program area of ​​up to cluster 50 cluster 2251. プログラムエリアより外周はリードアウトエリアとされている。 The outer periphery is a lead-out area from the program area.

【0170】管理エリア内を詳しく示したものが図19 [0170] those shown in detail in the management area 19
(b)である。 A (b). 図19(b)は横方向にセクター(リンキングセクターは省略)、縦方向にクラスタを示している。 FIG. 19 (b) Sector laterally (linking sector is omitted) shows the cluster in the vertical direction. 管理エリアにおいてクラスタ0,1はピット領域との緩衝エリアとされている。 Cluster 0,1 is a buffer area between the pit area in the management area. クラスタ2はパワーキャリブレーションエリアPCAとされ、レーザー光の出力パワー調整等のために用いられる。 Cluster 2 is a power calibration area PCA, used for such output power adjustment of a laser beam. クラスタ3,4,5はU−TOCが記録される。 Clusters 3, 4 and 5 are U-TOC is recorded. U−TOCとしては、1つのクラスタ内の各セクターにおいてデータフォーマットが規定され、それぞれ所定の管理情報が記録されるが、このようなU−TOCデータとなるセクターを有するクラスタが、クラスタ3,4,5に3回繰り返し記録される。 The U-TOC, defined data format in each sector in one cluster, although each predetermined management information is recorded, the cluster having the sector which becomes such a U-TOC data, the cluster 3,4 , it is repeatedly recorded three times to 5. 1クラスタにはメインセクター領域として32セクター存在するため、U−TOCセクターとしては最高3 Because there 32 sectors as the main sector region in one cluster, up to three as the U-TOC sector
2種類(U−TOCセクター0〜セクター31)の管理情報記録が設定できる。 Management information recording two (U-TOC sector 0 sector 31) can be set. 実際上、主に用いられているU In practice, U mainly used
−TOCセクターは、セクター0,1,2,4であり、 -TOC sector is a sector 0, 1, 2, 4,
U−TOCセクター0においては、記録されたトラックの記録位置アドレス、トラックモードなどが管理される。 In the U-TOC sector 0, the recorded recording position addresses of the track, such as track mode are managed. またU−TOCセクター1,セクター4は、記録されたトラックに対応するトラックネームとなる文字情報の記録に用いられ、さらにU−TOCセクター2は記録されたトラックの録音日時を記録するエリアとされている。 The U-TOC sector 1, sector 4 is used to record the character information to be track names corresponding to the recorded track, further U-TOC sector 2 is an area for recording the recording date of the tracks recorded ing.

【0171】クラスタ6,7,8はAUX−TOCが記録される。 [0171] cluster 6, 7 and 8 AUX-TOC is recorded. AUX−TOCとしてのデータにより、AU By the data of as AUX-TOC, AU
Xデータファイルの管理が行われる。 Management of X data file is carried out. 即ち、テキスト、 In other words, text,
イメージ等のデータファイルに対するアロケーションテーブルなどのファイル管理情報が記録される。 File management information such as the allocation table for the data file such as an image is recorded. 詳述は避けるが、1つのクラスタ内の各セクターにおいてデータフォーマットが規定され、それぞれ所定のファイル管理情報が記録される。 Detailed avoid but is defined data format in each sector in one cluster, each predetermined file management information is recorded. このようなAUX−TOCデータとなるセクターを有するクラスタが、クラスタ6,7,8 Cluster with a sector which is such a AUX-TOC data, cluster 6, 7, 8
に3回繰り返して記録される。 It is recorded by repeating three times.

【0172】クラスタ9からクラスタ46までの領域は、AUXデータが記録される領域となる。 [0172] region from the cluster 9 to the cluster 46 is an area where AUX data is recorded. AUXデータとしてのデータファイルはセクター単位で形成され、 Data file as AUX data is formed in sectors,
後述する静止画ファイルとしてのピクチャーファイルセクタ、文字情報ファイルとしてのテキストファイルセクター、プログラムに同期した文字情報ファイルとしてのカラオケテキストファイルセクター等が形成される。 Picture File Sector as a still picture file to be described later, a text file sectors as a character information file, karaoke text file sectors such as character information file synchronized with a program is formed. そしてこのAUXデータとしてのデータファイルや、AU And or data file as the AUX data, AU
Xデータエリア内でAUXデータファイルを記録可能な領域などは、AUX−TOCによって管理されることになる。 Such areas capable of recording the AUX data file in X data area, will be managed by the AUX-TOC.

【0173】なおAUXデータエリアでのデータファイルの記録容量は、エラー訂正方式モード2として考えた場合に2.8Mバイトとなる。 [0173] It should be noted that the recording capacity of the data files in the AUX data area is a 2.8M bytes when considered as an error correction system mode 2. また、例えばプログラムエリアの後半部分やプログラムエリアより外周側の領域(例えばリードアウト部分)に、第2のAUXデータエリアを形成して、データファイルの記録容量を拡大することも考えられる。 Further, for example, on the outer peripheral side region from the second half portion and a program area of ​​the program area (for example, lead-out portion), to form a second AUX data area, it is conceivable to increase the recording capacity of the data file.

【0174】クラスタ47,48,49は、プログラムエリアとの緩衝エリアとされる。 [0174] cluster 47, 48 and 49 is a buffer area of ​​the program area. クラスタ50(=32 Cluster 50 (= 32
h)以降のプログラムエリアには、1又は複数の楽曲等の音声データがATRAC形式で記録される。 To h) subsequent program area is audio data, such as one or a plurality of songs are recorded by the ATRAC format. 記録される各プログラムや記録可能な領域は、U−TOCによって管理される。 Each program and recordable area recorded are managed by U-TOC. なお、プログラム領域における各クラスタにおいて、セクターFFhは、前述したようにサブデータとしての何らかの情報の記録に用いることができる。 In each cluster in the program area, the sector FFh can be used for recording of some information as sub data as described above.

【0175】2. [0175] 2. ダウンロード 2−1. Download 2-1. 機器接続構成 以上、衛星通信による放送の送信、受信、及びダウンロードを実行するためのシステムについて説明してきたが、以下、IRD12に接続されたストレージデバイス13に対するダウンロード動作について説明していく。 Device connection structure described above, transmission of the broadcast by satellite communications, received, and has been described a system for executing a download, hereinafter will be described the downloading operation to the storage device 13 connected to the IRD 12.
例えば家庭等で構築される受信設備としては図2で簡単に述べたが、実際にはIRD12に対して複数のストレージデバイス13が接続される場合が考えられる。 For example the receiving equipment constructed at home or the like has been described briefly in Figure 2, is actually considered the case where a plurality of storage devices 13 are connected to the IRD 12. 複数のストレージデバイス13が接続される構成例を図20 FIG configuration example in which a plurality of storage devices 13 are connected 20
に示す。 To show.

【0176】この図20では、IRD12に対して5つのIEEE1394対応機器が接続されている例を示している。 [0176] In FIG. 20 shows an example in which five IEEE1394 compatible device against IRD12 is connected. 即ちMDレコーダ13A、13B、13E、V That MD recorder 13A, 13B, 13E, V
CR13C、DVDプレーヤ13Dである。 CR13C, a DVD player 13D. これらの機器は。 These devices. IRD12との間で、IEEE1394方式で、 In between the IRD12, in the IEEE1394 system,
各種の制御データやコマンドの通信が可能とされる。 Communication various control data and commands are possible. なお、ここではMDレコーダ13A、13Bについては、 Here, the MD recorder 13A, the 13B is,
IEEE1394バス16により送信されてきたATR ATR, which has been transmitted by the IEEE1394 bus 16
ACデータの記録にも対応できるものとする。 It is also intended to cope with the AC data recording. 一方、M On the other hand, M
Dレコーダ13Eについては、IEEE1394インターフェースにより送信されてきたATRACデータをそのまま記録できる機能は備えていないものとする。 D For recorder 13E shall not provided as it is recorded can function ATRAC data transmitted by the IEEE1394 interface. 即ちこの場合は、例えばIEEE1394バス16、もしくは光デジタルラインなどでデジタルオーディオデータを入力し、MDレコーダ13E内部でATRAC処理を行って記録を行うものとする。 That is, in this case receives the digital audio data in, for example, the IEEE1394 bus 16 or an optical digital line, and performs recording by performing the ATRAC processing within MD recorder 13E.

【0177】また、IEEE1394に対応していない機器として、MDレコーダ13F、13Gを示している。 [0177] In addition, as a device that does not support IEEE1394, MD recorder 13F, shows the 13G. これらは例えば光デジタルラインやアナログラインによりIRD12と接続されることで、IRE12からオーディオデータを入力することができる。 These By being connected to IRD12, for example, by optical digital line or an analog line can input audio data from IRE12. また、赤外線インターフェースやコントロールライン接続されることで、IRD12による動作制御を受けることも可能となる。 Moreover, by being connected infrared interface and control lines, it also becomes possible to receive an operation control by the IRD 12.

【0178】なお、後述するダウンロード動作は、MD [0178] In addition, the download will be described later operation, MD
レコーダ13A又は13Bをストレージ機器として用いる例で説明する。 The recorder 13A or 13B will be described in an example using a storage device. 即ちIRD12はIEEE1394バス16によりATRACデータや各種コマンドをMDレコーダ13A又は13Bに供給し、4倍速ATRACデータによる高速ダウンロードを実行させるものとする。 That IRD12 is the ATRAC data and various commands supplied to the MD recorder 13A or 13B by the IEEE1394 bus 16, it is assumed to perform a fast download by quadruple-speed ATRAC data.
但し、高速ではないリアルタイムのダウンロードを行うことを考えれば、後述するダウンロード動作時の処理と同様のダウンロード処理は、他の機器(13C〜13 However, given that performing a real-time download not fast, the same download processing as the processing at the time of downloading operation to be described later, other devices (13C~13
G)を用いる場合でも可能となる。 It is possible even in the case of using the G).

【0179】2−2. [0179] 2-2. 機器接続に関する処理 まずIRD12にストレージデバイス13としての機器が接続された際のIRD12の処理を説明していく。 Equipment as a storage device 13 to the first processed IRD12 about devices connected will be described a process of IRD12 when connected. 或るストレージデバイスが接続される毎に、IRD12のCPU80は、図24のような接続機器IDテーブルにおいて、その接続機器に関するデータを追加生成していくことになる。 Each time a certain storage device is connected, CPU 80 of IRD12, in connection device ID table shown in FIG. 24, thus continue to generate additional data for the connected devices. なお、この接続機器IDテーブル(以下、IDテーブルという)は不揮発性メモリ68に保持される。 Incidentally, the connection device ID table (hereinafter, referred to as ID table) is held in the nonvolatile memory 68. また接続された機器とIRD12との間の通信には、IEEE1394で規定されるコマンドが用いられる。 Also the communication between the connected devices and IRD 12, commands defined by IEEE1394 is used.

【0180】接続の際のCPU80の処理を図21に示す。 [0180] The process of the CPU80 during the connection shown in Figure 21. IRD12からIEEE1394バス16により或るストレージデバイス13が接続された際には、CPU When one storage device 13 is connected from IRD12 by IEEE1394 bus 16, CPU
80の処理は図21のステップF101からF102に進み、IDテーブルへのデータ追加のための処理を開始する。 Process 80 proceeds to F102 from step F101 of FIG. 21, and starts processing for data addition to the ID table. まずステップF102では、接続された機器に対してその機器に与えられているIDを報せるべくリクエストを行う。 First, in step F102, it makes a request to informing an ID given to the device for the connected equipment. ここでいうIDとは、いわゆるノードユニークIDといわれているもので、機器個体に固有のナンバ(又は文字)として与えられているIDコードである。 The ID here, what are the so-called node unique ID, an ID code given as specific number (or character) on the individual device.

【0181】接続された機器では、IDのリクエストに応じて、その機器固有のIDコードをIRD12に送信する。 [0181] In the connected equipment, in accordance with the ID request, and transmits the device-specific ID code IRD 12. CPU80はIDコードの受信をステップF10 CPU80 step the reception of the ID code F10
3で待機しており、IDコードが受信されたらステップF104に進む。 3 are waiting in, if the ID code has been received the process proceeds to step F 104. まずここで受信され取り込まれたID First captured received here ID
コードと同一のIDコードが図24のようなIDテーブル上に存在するか否かを検索する。 Code same ID code and searches whether there on ID table shown in FIG. 24.

【0182】新規に或る機器をIRD12に接続する場合は、IDテーブルに同一のIDコードが登録されていることはない。 [0182] When connecting new certain equipment IRD12 is not to the same ID code in the ID table is registered. 従って新規接続の場合はステップF10 If you are a new connection is therefore step F10
5からF106に進み、その接続された機器についてC Proceeds from 5 to F106, C for the connected device
PU80がナンバリングを行う。 PU80 to perform the numbering. 例えば接続される機器毎に「1」から順にナンバリングを行うとすると、それまで3台の機器が接続されている時点に新たに機器が接続されたら、その機器のナンバは「4」となる。 For example, if the "1" for each device connected to perform the numbering sequentially, if that up to three devices newly device is connected to a point which is connected, number of the equipment is "4".

【0183】続いてステップF107で、接続された機器に対して、機器タイプ、詳細タイプ、ATRAC入力対応機器であるか否かなど必要な情報を知らせるように順次要求する。 [0183] Then at step F107, to the connected devices, the device type, detail type, sequentially requests to notify necessary information such as whether an ATRAC input compatible device. 接続された機器では、それらの情報のリクエストに応じて、その機器タイプ、詳細タイプ、AT The connected equipment, on request of the information, the device type, details type, AT
RAC入力可否などの情報を送信してくる。 Come to send information, such as the RAC input propriety. なお、機器タイプとは、「VCR機器」と「ディスク機器」を区別するタイプ情報である。 It is to be noted that the device type, is a distinguishing type information "disk devices" and "VCR equipment". 例えばアナログVCR、DV機器、DV−HS機器などがVCR機器に相当する。 For example an analog VCR, DV device, such as a DV-HS instrument corresponds to VCR devices. 一方MDレコーダ、CDプレーヤ、DVDレコーダ、ハードディスクドライブなどがディスク機器に相当する。 On the other hand MD recorder, CD player, DVD recorder, such as a hard disk drive is equivalent to the disk devices. また詳細タイプとは、実際の機器種別の情報となる。 In addition to the detailed type, the actual device type of information. 例えば「MDレコーダ」「アナログVCR」「DVDプレーヤ」などの情報である。 For example, "MD recorder", "analog VCR", "DVD player", which is information such as.

【0184】ステップF108で、これらリクエストした必要な情報が受信されたら、CPU80はステップF [0184] In step F108, Once these requests and the necessary information is received, CPU80 step F
109に進み、その接続された機器に対するニックネームを自動設定する。 Proceeds to 109, to automatically set the nickname for the connected equipment. 後述するが本例では接続機器に対してユーザーが任意のニックネームを設定することができるが、接続時にはまずCPU80がデフォルトニックネームを自動設定することになる。 Although described later, but in this example can be user for the connection device to set any nickname, first CPU80 is will be automatically set default nickname upon connection. 例えばMDレコーダの場合は「MD−1」など仮の名称を付与する。 For example, in the case of MD recorder to give the name of the temporary, such as "MD-1".

【0185】続いてステップF110では、IDテーブルに、接続機器の情報を追加記憶する。 [0185] Subsequently, in step F110, the ID table, and additionally it stores the information of the connected device. 1つの機器に対応するIDテーブル上の情報としては、ステップF10 The information on the ID table corresponding to one device, the step F10
6でナンバリングされた接続機器ナンバ、ステップF1 Numbering connection device number at 6, Step F1
03で受信されたID、ステップF108で受信された機器タイプ、詳細タイプ、ATRAC入力可否、ステップF109で設定されたデフォルトニックネームとなる。 The received ID is 03, the received device type in step F 108, detailed type, ATRAC input possibility, the default nickname set in step F 109. そしてこれらの情報が図24のようにIDテーブルに書き込まれる。 And these information are written in the ID table as shown in FIG. 24. 例えば図20のうちでMDレコーダ1 For example MD recorder 1 of FIG. 20
3A、13Bのみが接続されている時点で、新規接続機器としてVCR13Cが接続されたとすると、図21の処理により、図24の3行目として示すデータ、即ち機器ナンバ「3」、VCR13CのID「id3」、機器タイプ「VCR」、詳細タイプ「アナログVCR」、デフォルトニックネーム「VCR−1」、ATRAC入力「不可」という各データが記憶される。 3A, when the 13B only is connected, when VCR13C as a new connection device is connected, by the processing of FIG. 21, data indicating a third line of FIG. 24, i.e. equipment number "3", ID of VCR13C " id3 ", the device type" VCR ", detailed type" analog VCR ", the default nickname" VCR-1 ", each of the data that ATRAC input" impossible "is stored. また、このとき接続状況データが「オン」とされる。 In addition, connection status data at this time is set to "on".

【0186】なおこの図24は、図20のように5つの機器がIEEE1394バス16に接続されており、さらにMDレコーダ13A、13B、13Eには既にユーザーがニックネーム登録した後の状態としての例を示している。 [0186] Note that FIG. 24, five devices are connected to the IEEE1394 bus 16, further MD recorder 13A as shown in FIG. 20, 13B, an example of a state after already user nickname Register for 13E shows. このニックネーム登録は、ユーザーが任意に行うものであり、その場合ユーザーはIRD12に対して例えばリモートコマンダー64により、ニックネーム入力モードとしての操作を行う。 The nickname registration, the user is intended to arbitrarily performed, in which case the user by the remote commander 64, for example with respect to the IRD 12, performs an operation as a nickname input mode.

【0187】いま仮に、5つの機器が接続され、IDテーブルでは全機器がデフォルトニックネームで登録されていたとする。 [0187] Suppose, is connected to five of the equipment, in the ID table and all the equipment has been registered by default nickname. 例えば図20の各機器13A〜13Eのニックネームが、「MD−1」「MD−2」「VCR− For example a nickname for each device 13A~13E in FIG. 20, "MD-1", "MD-2", "VCR-
1」「DVD−1」「MD−3」としてIDテーブルに登録されていたとする。 1 "and" a DVD-1 "," it has been registered in the ID table as the MD-3 ". 後述するが、ダウンロードを行う時には、ユーザーは予めダウンロードを行う機器を選択する必要がある。 As will be described later, when performing the download, the user needs to select the device to advance to download. この機器選択にはIRD12がモニタ装置14に各接続機器のニックネームを表示してユーザーに選択を促すようにしている。 So that IRD12 is prompted to select to display the nickname of the connected device to the monitor device 14 to the user in the device selection. ここで3台のMDレコーダにつきデフォルトニックネームがIDテーブルに登録されていると、それぞれ「MD−1」「MD−2」 Now default nickname per three MD recorder is registered in the ID table, each "MD-1", "MD-2"
「MD−3」と表示される。 It is displayed as "MD-3". この場合、単なる機種名で表示されるよりもユーザーとしては各表示名がどのMD In this case, each of the display name as a user than would be displayed in a mere model name is what MD
レコーダに対応しているか区別がつきやすい。 Distinguish whether the response to the recorder is easy to month. ところが、ユーザーがそのデフォルトニックネームを気に入らなかったり、もしくはより明確に区別できるようにしたいというようなこともある。 However, one user or do not like the default nickname, or, more clearly also things like that want to be able to distinguish. そこで、ユーザーが例えば3台のMDレコーダ13A、13B、13Eをより区別しやすくするために、各々任意のニックネームをつけるようにし、その場合は、ニックネーム入力モードとする操作を行う。 Accordingly, the user for example three MD recorder 13A, 13B, in order to more easily distinguish 13E, so each give any nickname, if so, performs an operation that nickname input mode. また、過去に登録したニックネームを変更したい場合も同様である。 The same is true if you want to change the nickname that was registered in the past.

【0188】ニックネーム入力モードとしての操作が行われると、CPU80の処理は図23のステップF15 [0188] When the operation as a nickname input mode is performed, the processing of the CPU80 step F15 of FIG. 23
1からF152に進み、まずユーザーにニックネーム登録を行う機器の選択要求を行う。 Proceeds from one to F152, performs first selection request for the apparatus performing the nickname registration to the user. 例えばモニタ装置14 For example, a monitor device 14
に、その時点での各機器のニックネーム(デフォルトニックネーム又は過去に登録されたニックネーム)や、必要なき機器種別などを提示して、ユーザーに特定の機器を選択させる。 The nickname of each device (the default nickname or nicknames registered in the past) and at that time, such as by presenting the necessary defunct device type, to select a particular device to the user. 選択操作が行われたらステップF153 When the selection operation is performed step F153
からF154に進み、モニタ装置14に、ニックネームの入力要求を行う。 Proceeds to F154 from, the monitor unit 14, performs a nickname input request. ユーザーはそれに応じてニックネームとなる文字や数字を入力する。 User inputs the letters and numbers to be a nickname accordingly. そして入力が確定されたら、ステップF155からF156に進み、IDテーブルを更新する。 Then, if the input is confirmed, the process proceeds from step F155 to F156, to update the ID table. 即ち選択された機器についてのニックネームデータを、今回入力された文字又は数字に書き換える。 That nickname data for the selected device, rewrites the currently input letters or numbers. 例えば図24のように機器ナンバ「1」のMDレコーダ13Aに対して、「Jimmy」というニックネームが登録される。 For example to the MD recorder 13A of the device number "1" as shown in FIG. 24, nickname "Jimmy" is registered. なお、ユーザーによる文字等の入力は、GUI画面とリモートコマンダー64の操作により実行されるようにすればよい。 The input characters and the like by the user, it is sufficient to be performed by the operation of the GUI screen and the remote commander 64.

【0189】このような処理により、図24に示すように、各機器に対して任意にニックネームを付加することができる。 [0189] By such processing, as shown in FIG. 24, it is possible to arbitrarily adding a nickname for each device. そしてCPU80は、何らかの事情でユーザーに対して機器の選択を求める場合には、このIDテーブルに登録されたニックネームを表示させて選択させることで、ユーザーにとって機器選択操作をわかりやすいものとすることができる。 The CPU80, when determining the selection of equipment for the user in some circumstances, by selecting to display the nickname is registered in the ID table, can be made to readable device selection operation for the user .

【0190】ところで、図24のIDテーブルにおける接続状況とは、現在その機器が実際に接続されているか否かを示すデータとなる。 [0190] Incidentally, the connection status in the ID table of FIG. 24, the data indicating whether it is currently connected the device actually. 従って一旦接続された機器が、その後接続を外された場合には、接続状況データが更新される。 Thus once connected equipment, when removed subsequent connection, the connection status data is updated. 即ち図22に示すように、或る機器がIE That is, as shown in FIG. 22, one device IE
EE1394バス16から外された際には、処理をステップF121からF122に進め、その機器に対応するIDテーブル上のデータを更新する。 When it was removed from EE1394 bus 16, the process proceeds from step F 121 F 122 and updates the data in the ID table corresponding to the device. 具体的には接続状況データを「オフ」に書き換える。 More specifically, rewriting the connection status data to "off". このようにすることで、一旦接続された機器の情報はその後保持できるとともに、実際の接続状況をIRD12側から容易に把握できる。 By doing so, it is possible then held once information of the connected device can easily grasp the actual connection status from IRD12 side.

【0191】ここで、一旦接続が解かれた機器が、後に再度接続された場合を考える。 [0191] In this case, once the connection has been solved equipment, consider the case that are connected again later. 機器接続が発生すると、 When the device connection occurs,
上記図21の処理が行われるわけであるが、その場合はステップF104でIDテーブルを検索すると、受信I Although not process of FIG 21 is performed, when the case is to find the ID table in step F 104, receiving I
Dと同一のIDが発見されることになる。 So that D and the same ID is found. その場合は、 In that case,
その接続機器に関してIDテーブルに必要な情報は、前回(もしくはそれ以前)の接続時に取り込んでIDテーブルに書込済であることになるため、処理をステップF Information required for ID table for that connection equipment, since it is written already in the ID table is taken when connecting the last (or earlier), the processing steps F
111に進め、接続状況データを再び「オン」に書き換えるのみでよいことになる。 Proceeds to 111, so that the connection status data may only rewriting again "on". 即ち一旦接続された後、取り外された機器が再度接続された場合には、その機器の機器タイプなどの情報は既に記憶済であるので再度取り込む必要はなく、接続時の処理は簡略化される。 That is once connected, when detached device is connected again, information such as the device type of the equipment need not to take again because already in already stored, the processing at the time of connection is simplified . また、 Also,
ユーザーが過去に、その機器についてニックネーム登録をしていた場合には、その登録されたニックネームも有効データとして扱うことができる(つまり再度の登録操作を必要としない)。 The user past, if you were a nickname registration for the device, (not require that is re registration operation) can be treated as the registered nickname also valid data. 特にこのように接続解除の際もI In particular, even I when this way disconnect
Dテーブルのデータ自体は残しておくことで、何度も接続、接続解除が繰り返されるような機器(例えばユーザーが携帯用MDレコーダを用いる場合など)が存在する場合は、非常に有効となる。 By leaving the data itself of the D table, connect several times, if the device such as disconnection are repeated (for example, if the user used the portable MD recorder) is present, it is very effective.

【0192】以上のようにストレージ機器13が接続された際(及び接続解除の際)の処理が行われることで、 [0192] By processing when the storage device 13 is connected (and when the disconnect) is performed as above,
IRE12側では、接続されたストレージ機器13の機種や状況を的確に判別でき、ダウンロード動作時に適切な処理を行うことができる。 In IRE12 side model and status of connected storage devices 13 can accurately determine, it is possible to perform appropriate processing at the time of the downloading operation. また接続機器に関してユーザーがニックネーム登録を実行できることで、機器選択などの際の操作がわかりやすくなり、またユーザーフレンドリーな楽しみを与えることにもなる。 In addition, by the user with respect to the connected device can perform the nickname registration, operation at the time of such as device selection is easy to understand, and also will provide a user-friendly fun.

【0193】なお以上の処理はIEEE1394バス1 [0193] It should be noted that the above process is IEEE1394 bus 1
6に接続される機器について述べたが、図20のように他のコントロールラインを介してMDレコーダ13Gが接続された際などにも適用することができる。 It has been described equipment connected to 6, but can be applied such as during the MD recorder 13G is connected via another control line as shown in Figure 20.

【0194】2−3. [0194] 2-3. ダウンロード動作概要 例えば以上のようにIRD12に対して各種ストレージデバイス13が接続されるわけであるが、以下、IRD Various storage device 13 with respect to the downloading operation outline as described above for example IRD12 is not connected, the following, IRD
12が実際にあるストレージデバイス13に対してダウンロードを実行させる場合の一連の動作概要を図25、 Figure 25 a series of operations outline of executing the downloaded to the storage device 13 in 12 actually,
図26で説明する。 Described in Figure 26. なお各手順における詳細な処理については後述する。 Note Detailed processing will be described later in each step. またここでダウンロードを実行するストレージデバイス13としてはIEEE1394対応でかつATRAC入力対応のMDレコーダ13A又は13 The IEEE1394 MD recorder 13A of the corresponding a and ATRAC input corresponding or as a storage device 13 to execute the download here 13
Bとする。 And B.

【0195】ダウンロードの際にIRD12で実行される手順を、図25、図26において手順S10〜S16 [0195] The steps performed by IRD12 when downloading, steps in FIG. 25, FIG. 26 S10 to S16
で示し、またダウンロードの際にストレージデバイス1 Indicated, also the storage device 1 when downloading
3(MDレコーダ13A)で実行される手順を、手順S 3 The procedure is performed in (MD recorder 13A), the procedure S
21〜S22で示す。 It is shown in 21~S22. 以下、各手順の概略的な内容を説明していく。 Hereinafter, it will be described a schematic contents of each step.

【0196】[S10]ユーザーがある楽曲のダウンロードを求める場合は、IRD12に対して設定操作を行うことになる。 [0196] [S10] When seeking to download the music that the user will make a setting operation on the IRD 12. 手順S10のダウンロード設定処理は、 Download setting process of the procedure S10 is,
ユーザーの要求するダウンロード動作を設定する処理となり、大まかにいえば、ダウンロードを実行させる機器(ストレージデバイス)の選択、及びダウンロードするコンテンツ(楽曲)の選択を行う。 Becomes a process of setting the downloading operation requested by the user, Roughly speaking, the selection of equipment selection of (storage device), and the content to be downloaded (music) to perform the download.

【0197】[S11、S21]IRD12が実行する手順S11は、ダウンロード実行のためのチェック/指示処理であり、これは手順S10で設定されたダウンロード動作を、選択されたストレージデバイス13側で実行可能な状態にさせる指示、及び実行可能な状態か否かをチェックする処理となる。 [0197] [S11, S21] Step S11, which IRD12 runs are checked / instruction process for download execution, which a downloading operation which are set in step S10, executable on the selected storage device 13 side instruction to the state, and the executable state whether to check the process. このチェック/指示のためにIRD12はストレージデバイス13にコマンドを送り、所定の動作を実行させ、もしくは所要の応答を受ける。 For this check / instruction IRD12 sends a command to the storage device 13, to perform a predetermined operation, or undergo the required response. このときストレージデバイス13側で実行される手順S21はチェック/指示に対する設定、応答処理であり、つまりIRD12から送られてくるコマンドに応じた設定動作もしくは応答を実行する。 In this case the procedure S21 to be executed in the storage device 13 side is set for checking / instruction, a response processing, i.e. to perform the setting operation or the response corresponding to the command sent from the IRD 12.

【0198】[S12、S22]IRD12は上記手順S11でダウンロード実行可能を確認したら、手順S1 [0198] [S12, S22] IRD12 is Once you confirm the download can be performed in the above steps S11, steps S1
2としてダウンロードセットアップ指示を行う。 To download setup instructions as 2. ここではまず、ストレージデバイス13に対して、ダウンロードモードへの移行を要求する。 Here, first, the storage device 13, and requests the transition to download mode. 詳しくは後述するが、ここでダウンロードモードの指示とは、ストレージデバイス13が動作状態が変化した際にIRD12にそれを伝えるべく要求と、実際のセットアップ状態とする指示となる。 Details Although described later, where the instruction of the download mode, requests and to communicate it to IRD12 in the storage device 13 is the operating state is changed, the instruction to the actual setup state. このような指示に応じてストレージデバイス13 The storage device 13 in response to such instruction
側では手順S22としてダウンロードセットアップ処理を行う。 To download the setup process as steps S22 in the side. 例えばセットアップとして録音待機状態(例えばディスク101に対して録音開始する位置での録音ポーズ)とするとともに、その後状態(ステイタス)変化が発生したときにはIRD12に報告するモードとする。 For example, with a recording standby state (e.g., recording pause at the position to start recording to the disk 101) as set-up, when the subsequent state (status) change has occurred to a mode to report to IRD 12. さらにこのダウンロードモード下では、ストレージデバイス13は自分でATRACデータの開始と終了を判断することになる。 In yet under this download mode, the storage device 13 will determine the start and end of ATRAC data themselves.

【0199】[S13、S23]IRD12はダウンロードの際には、ATRACデータに関しては、単にダウンロードすべく選択された楽曲としてのATRACデータをIEEE1394インターフェース60で選択させて出力させるのみである。 [0199] [S13, S23] IRD 12 is to download it, for ATRAC data, but merely only be ATRAC data is selected by the IEEE1394 interface 60 outputs as the selected song to be downloaded. つまり図6に示したような受信データの中から該当するチャンネルの4倍速ATRA That 4x ATRA of the corresponding channel from the received data as shown in FIG. 6
Cデータを出力させる。 To output the C data. これに対して、ATRACデータが入力されるストレージデバイス13側では、ATR In contrast, in the storage device 13 side which ATRAC data is input, ATR
ACデータの先頭となるTSパケットを検出すると、実際の記録動作(ダウンロード)を開始する。 Upon detection of the first to become TS packet of AC data, to start the actual recording operation (download). またダウンロード実行中はそのATRACデータの終端となるTS During the download execution also TS to be the end of the ATRAC data
パケットを監視しており、終端となったら記録を終了する。 Packet monitors the, to end the record When a termination. このようにストレージデバイス13では手順S23 In this way the storage device 13 Step S23
として実際のATRAC記録処理を行う。 Do the actual ATRAC recording process as. その開始/終了はTSパケットの監視に基づいて行うものとなる。 Its start / end is assumed to be performed based on the monitoring of the TS packet. 一方、このときIRD12側では、記録動作にステイタス変化したことの報告(RECスタート報告)を受けることで、ダウンロードが開始されたことを認識する。 Meanwhile, in this case IRD12 side, by receiving notification that was status changes in the recording operation of the (REC start report), recognizes that the download is started. また、停止状態にステイタス変化したことの報告(REC In addition, reports of it has status change in the stopped state (REC
エンド報告)を受けることで、ATRACデータのダウンロードが終了されたことを認識する。 End report) by receiving the, recognizes that the download of the ATRAC data has been completed. この間、図示していないが、後述するようにダウンロード進捗状況の表示及びそのためのデータ要求などを行うことになる。 During this time, although not shown, it will perform such download display progress and data required therefor, as will be described later. この間の処理が手順S13(ATRAC記録対応処理)となる。 During this time of treatment is the procedure S13 (ATRAC record corresponding processing).

【0200】[S14、S24]IRD12は、REC [0200] [S14, S24] IRD12 is, REC
エンド報告を受けることで、ATRACデータのダウンロードが終了されたことを認識したら、手順S14の管理/付加情報の記録指示処理を行う。 By receive the end report, if you recognize that the download of the ATRAC data has been completed, the recording instruction processing of the management / additional information of the steps S14. ここでは、ストレージデバイス13側に管理情報や付加情報の記録を指示するとともに、必要なデータを提供する。 Here, it instructs recording of the management information and additional information to the storage device 13 side, to provide the necessary data. MDレコーダ13Aの場合は、U−TOCデータ、AUX−TOCデータ、AUXデータの記録指示及び必要なデータを送信することになる。 If the MD recorder 13A, it will send U-TOC data, AUX-TOC data, the recording instruction and necessary data for the AUX data. これに応じてストレージデバイス13 Storage device 13 in accordance with this
では手順S24で、指示に応じた管理情報や付加情報の記録を実行する。 In the procedure S24, it executes recording of the management information and additional information according to the instruction.

【0201】[S15、S25]管理情報/付加情報の記録が完了したら、一連のダウンロードは終了される。 [0201] [S15, S25] When the recording of the management information / additional information is complete, a series of download is terminated.
このためIRD12は手順S15としてダウンロードの終了を指示し、一方ストレージデバイス13ではそれを受けてダウンロードモードから抜ける。 Therefore IRD12 instructs the termination of the download as steps S15, whereas exit from download mode storage device 13, upon receiving it.

【0202】[S16、S26]以上が通常のダウンロードのための処理手順であるが、ダウンロード実行中、 [0202] [S16, S26] above is the processing procedure for the normal download, during the download execution,
即ちストレージデバイス13が手順S23を実行しているときに、ストレージデバイス13が記録しているAT That is, when the storage device 13 is performing the procedure S23, AT storage device 13 is recorded
RACデータに関するエラーを検出することがある。 It may detect errors related RAC data. もちろんストレージデバイス13に何らかの障害が発生し、記録動作が良好に実行できなくなることもあり得る。 Of course the storage device 13 any failure has occurred, may also be the recording operation can not be satisfactorily performed. このように何らかのエラーが発生した場合は、そのままエラーを見過ごしてダウンロードを続行することは適切ではない。 If such any error occurs, it is not appropriate to continue the download as it overlooked errors. 特にユーザーに有償で楽曲をダウンロードさせる(つまり楽曲の販売)ことを考えれば、エラーが発生した場合は何らかの適切な処置が必要になる。 Especially considering that allowed to download music for a fee to the user (i.e. selling music), it requires some appropriate action if an error occurs.

【0203】そこで図26に示すように、何らかのエラーが発生した場合は、ストレージデバイス13は手順S [0203] Therefore, as shown in FIG. 26, if an error occurs, the storage device 13 Procedure S
23においてエラーが発生した旨をIRD12に報告する。 To report that an error has occurred in IRD12 at 23. そして、これを受けてIRD12は手順S16のエラー処理を行う。 Then, IRD 12 performs the error processing steps S16 receives this. この処理は、リトライが可能かどうかの判別、可能な場合のリトライへの移行、不能の場合のダウンロード中止という処理となる。 This process, retry is possible whether or not discrimination, migration to retry if possible, the process of downloading discontinuation of the case of the impossible. 一方、ストレージデバイス13側では手順S26としてリトライ準備処理を行っておく。 On the other hand, it is processed retry preparation process as steps S26 in the storage device 13 side. そしてリトライが可能な場合は、IRD And if retry is possible, IRD
12及びストレージデバイス13は、それぞれ手順S1 12 and the storage device 13, respectively steps S1
2、手順S22に戻り、以降、ダウンロードのリトライを実行する。 2, return to step S22, and later, to perform the retry the download.

【0204】以上図25、図26のようにダウンロードとしての一連の動作がIRD12とストレージデバイス13の間で所要の通信が行われながら実行されていく。 [0204] Although FIG. 25, a series of operations required communication between the IRD12 and storage devices 13 is gradually being executed while performed as downloading as shown in Figure 26.
以下、各手順での詳細な処理例を説明していく。 Hereinafter, it will be described a detailed processing example in each step. なお、 It should be noted that,
以下説明していく処理における各種通信には、IEEE The various communication in process will be described below, IEEE
1394方式のAV/Cコマンドなどが利用されればよい。 Etc. 1394 scheme AV / C command need be utilized. 但し、本例の通信のために新規設定されるコマンドも含まれる。 However, a command newly set for communication in this example are also included. 新規設定されるコマンドとは、例えば後述するダウンロードセットアップコマンド、ダウンロードモードへの移行指示のコマンド、ダウンロード終了指示のコマンドなどである。 The command to be newly set, for example, later downloaded setup command transfer instruction command to the download mode, and the like command download end instruction. また、説明する処理はあくまでも一例であり、具体的な処理方式は多様に考えられることはいうまでもない。 Further, the process described is only an example, specific processing method is of course to variously considered.

【0205】2−4. [0205] 2-4. ダウンロード設定処理 手順S10としてのダウンロード設定処理を図27で説明する。 Download setting processing as the download setting procedure S10 is explained in FIG. 27. ユーザーがある楽曲のダウンロードを求める場合は、まずIRD12に対して設定操作を行うことになるが、この場合、例えば図4(b)で説明したような画面を表示させた状態で操作を行う。 When seeking to download the music that the user, but first will perform setting operation with respect to IRD 12, in this case, performs an operation while viewing the screen as described in example FIG. 4 (b). なお、ダウンロードとしては設定直後にダウンロードを開始する場合と、設定操作として後の時点でのダウンロードを実行させる予約録音操作とがある。 Incidentally, in the case where to start the download immediately set as a download, there is a scheduled recording operation to execute the downloaded at a later time as a setting operation. いづれの場合も設定処理としては概略同様となる。 Either case the schematic similarly as the setting process. 設定開始のための何らかの操作をユーザーが行うと、CPU80は図27のステップF201 If any operation for setting start user performs, CPU 80 step F201 in FIG. 27
からF202に進み、ダウンロード設定処理を開始する。 Proceed to the F202 from, to start the download setting process. ここで何らかの操作とは、例えば図4(b)におけるダウンロードボタン28もしくは予約録音ボタン25 Here, the certain operation, for example, FIG. 4 (b) download button 28 or reservation recording button 25 in
を押す操作としてもよいし、GUI画面として設定のための専用ボタンを用意し、それを押すようにしてもよい。 It may be as pressing the, dedicated button and prepared for the set as a GUI screen, may be pushing it.

【0206】まずステップF202では、CPU80はIEEE1394接続機器の中からダウンロード対象となる機器をリストアップする。 [0206] First, in step F202, CPU80 will list up the device to be downloaded from the IEEE1394 connection devices. 本例では、ダウンロード対象機器をMDレコーダに限定するものとする。 In this example, as limiting the downloaded device to the MD recorder. ここでのリストアップは図24に示したIDテーブルを利用する。 Wherein list of utilizing the ID table shown in FIG. 24. 即ちIDテーブルからダウンロード対象機器となり得る機器をリストアップする。 That is to list the equipment that can be a download target device from the ID table. リストアップ条件は各種考えられるが、例えば本例のようにダウンロード対象機器をMDレコーダに限定する場合は「MDレコーダ」という条件とする。 Listed conditions are considered various but, for example, in the case where the download target device as in the present example will be limited to the MD recorder is a condition referred to as "MD recorder". すると例えば、図20のMDレコーダ13A(Jimmy)、MDレコーダ13B(Eri Then for example, MD recorder 13A of FIG. 20 (Jimmy), MD recorder 13B (Eri
c)、MDレコーダ13E(Jeff)がリストアップされる。 c), MD recorder 13E (Jeff) are listed.

【0207】続いてステップF203では、もしIEE [0207] Subsequently, in step F203, if IEE
E1394バス以外のコントロールラインで接続された機器が存在する場合は、その中で同様にダウンロード対象機器となり得る機器をリストアップする。 E1394 If the connected equipment in the control line other than the bus is present, lists the devices obtained similarly be downloaded device therein. この場合、 in this case,
コントロールライン接続機器についても、接続時に図2 For even control line connection device, Figure 2 when connecting
4のようなIDテーブルが作成されていれば、それを利用する。 If ID table, such as 4 long been created, it makes use of it. IDテーブルが作成されていないものである場合は、接続機器に対して機器種別(詳細タイプ)を尋ねて、該当機器をリストアップする。 If the ID table is one that has not been created, ask device type (detailed type) to the connected device, listing relevant equipment. 例えば図20におけるMDレコーダ13Gがリストアップされる。 For example MD recorder 13G in FIG. 20 are listed.

【0208】続くステップF204では、IRD12が赤外線コマンドにより制御可能な機器出会って、ダウンロード対象機器となり得る機器をリストアップする。 [0208] In the following step F204, IRD12 is met controllable equipment by an infrared command, to list the equipment that can be a download target device. この場合はCPU80は接続機器を判別できないため、例えばユーザーに入力を求めることとなる。 In this case CPU80 because it can not determine the connected devices, so that the prompt for example to the user. もしくはあらかじめユーザーに赤外線制御可能機器の登録を要求するものとし、その登録データにより判別する。 Or advance user shall request registration of the infrared controllable apparatus to be discriminated by the registration data.

【0209】少なくともステップF202のリストアップが行われ、また必要に応じてステップF203,F2 [0209] list of at least the step F202 is performed, and if necessary step F 203, F2
04のリストアップが行われることで、ダウンロード対象機器としての例えば全MDレコーダがリストアップされる。 By 04 list up is carried out, for example, all the MD recorder as a download target device are listed. そこでステップF205で、リストアップされた機器(MDレコーダ)をモニタ装置14に表示し、どの機器にダウンロードを実行させるかをユーザーに選択させる。 Therefore, in step F 205, to display the listed device (MD recorder) to the monitor device 14 to select whether to execute the downloaded to which device the user. 例えば図28のように機器リスト21Eを表示して選択を促す。 For example facilitating display and select the device list 21E as shown in Figure 28. ここで、機器の表示では、上述したニックネームを用いるようにすることで、ユーザーにとって非常に選択操作がわかりやすいものとなる。 Here, in the display device, by so using a nickname as described above, it becomes for easy identification of highly selective operation for the user. もちろんニックネームだけでなく、実際の機種名、型番などを同時に表示させてもよい。 Of course the nickname as well, the actual model name, may be displayed, such as at the same time the model number.

【0210】なお、ステップF205までのリストアップ処理及び機器リスト21Eの表示態様は、多様な例が考えられる。 [0210] The display mode of the list-up process and equipment list 21E to step F205, the various examples are conceivable. まずリストアップについては、MDレコーダであることを前提とすると、実際にその時点で接続されているMDレコーダのみとしてもよい。 The first list, given that the MD recorder, may actually be only MD recorder is connected to the at that time. 即ち図24のIDテーブルから、詳細タイプが「MD」であって接続状況が「オン」の機器を抽出する。 That the ID table of FIG. 24, the connection status details type is "MD" extracts the device "on". さらに、ATRAC In addition, ATRAC
入力対応機器のみというような条件を付けてもよい。 Conditions may be attached to, such as only that the input compatible devices. またIEEE1394接続機器に限定してステップF20 The step F20 is limited to IEEE1394 connection device
3、F204は実行しなくてもよい。 3, F204 may not be executed.

【0211】また、リストアップ条件にもよるが、機器リスト21Eの表示例としては、図29のように接続中の機器と非接続の機器を分けて表示してもよい。 [0211] Further, depending on the list-up condition, the display example of the device list 21E, may be displayed separately equipment and devices not connected in connection as shown in Figure 29. 例えばこの図の場合は、MDレコーダ13E(Jeff)、M For example, in the case of this figure, MD recorder 13E (Jeff), M
Dレコーダ13F(MD−4)、MDレコーダ13G D recorder 13F (MD-4), MD recorder 13G
(MD−5)が、その時点では接続されていなかった場合である。 (MD-5) is, at that point is when not connected.

【0212】図30は、リストアップ条件としてはAT [0212] FIG. 30, as the list-up condition AT
RAC入力対応を問わないが、表示する際にはATRA But it does not matter RAC input corresponds, when displaying the ATRA
C入力対応であるか否かによる動作の違いをユーザーに認識させるようにしている例である。 The difference in behavior according to whether the C input corresponding an example in which so as to recognize the user. 即ちATRAC入力対応の場合は、IEEE1394インターフェースを介して4倍速ATRACデータが入力されるため、ダウンロードの所要時間は通常のリアルタイム録音より短時間となる。 That is, if the ATRAC input corresponding, for 4-speed ATRAC data is input through the IEEE1394 interface, the time required for downloading the shorter time than normal real-time recording. 従ってユーザーにとっては、ATRAC入力対応であるか否かはダウンロード時間の長短という影響があらわれるため、図示するようにATRAC入力対応機器の場合は例えば高速でダウンロードが完了できることを示す表示を行う。 Thus for the user, since whether an ATRAC input corresponding to the manifestation of effect of the length of download time, in the case of ATRAC input support device as shown performs a display indicating that it has finished downloading at a high speed, for example.

【0213】図31は、機器リスト21Eの表示としては、接続された全機器が一応表示されるようにした例である。 [0213] Figure 31 is a display of the device list 21E, an example that all connected equipment is to be tentatively displayed. ただし選択可能なのはリストアップされたMDレコーダのみとするため、VCR−1、DVD−1など他の機種の表示については、選択不能な非アクティブ状態で表示するようにしている。 However, since the possible choice to only MD recorder listed, for VCR-1, DVD-1 and view other models, the operator displays in nonselectable inactive.

【0214】もちろんさらに多様なリストアップ方式や表示態様が考えられるが、いずれにしてもユーザーの機器選択操作に好適な方式が採用されればよい。 [0214] Of course it is conceivable more diverse listing method or display mode, it is sufficient any case be adopted suitable manner to the user of device selection operation.

【0215】以上のような機器リスト21Eの表示に対して、ユーザーはダウンロードさせたい機器にカーソルを合わせて決定操作を行う。 [0215] with respect to the display of more of such equipment list 21E, the user makes a decision operation by moving the cursor to the device you want to download. するとCPU80の処理はステップF206からF207に進み、選択された機器をダウンロード実行機器として決定する。 Then processing CPU80 proceeds from step F 206 F 207, it determines the selected device as a download execution apparatus.

【0216】続いて、ステップF208で、ダウンロードするコンテンツをリスト表示し、ユーザーに選択を要求する。 [0216] Subsequently, in step F208, to list the contents to be downloaded, to request the selection to the user. 例えば図4(b)のようにその時点でダウンロード可能な曲目を表示する。 For example to display the available song download at that point as in Figure 4 (b). またユーザーが予約録音としての設定を行っているのであれば、それ以降の時点でダウンロード可能な曲目を、ユーザーの操作に応じて表示していく。 Also if the user is performing a set of as reserved recording, a possible song download at a later point in time, it continues to display according to the user's operation.

【0217】なお、図4の説明において述べたように、 [0217] Incidentally, as mentioned in the description of FIG. 4,
ユーザーは或る曲目を選択して試聴した後に、それをダウンロードするべく操作を行うことがある。 Users After listening to select a certain song, which may perform operations in order to download it. その場合は既にダウンロードするコンテンツが決定されているため、ステップF208、F209の処理は不要となる。 For content already downloaded this case has been determined, the processing in step F 208, F 209 is unnecessary.

【0218】ユーザーがコンテンツを選択する操作を行ったら、処理はステップF209からF210に進み、 [0218] After making the operation the user selects the content, processing proceeds from step F209 F210,
選択されたコンテンツをダウンロードするコンテンツとして決定する。 It is determined as the content to download the selected content. そしてユーザーが実行操作(例えばダウンロードボタン28もしくは予約録音ボタン25を押す操作)が行われたら、ステップF211から手順S11 And if the user is running the operation (for example, pressing the download button 28 or reservation recording button 25) is performed, the procedure S11 from step F211
に進むことになる。 It will proceed to. 以上の図27の処理で、手順S10 In the above processing of FIG. 27, steps S10
としての設定処理、即ちダウンロードする機器とダウンロードするコンテンツの設定が完了されたことになる。 Setting processing as, that is, the setting of the content in which device and download the download is completed.
なお以下、ダウンロードする機器としてMDレコーダ1 The following, MD recorder 1 as a device to download
3Aが選択されたとして説明を続ける。 3A is continuously described as the selected.

【0219】2−5. [0219] 2-5. ダウンロード実行前のチェック処理 IRD12の手順S11としてのダウンロード実行のためのチェック/指示処理の例を図32〜図35に示す。 An example of checking / instruction process for the download execution of the steps S11 in download execution before checking process IRD12 shown in FIGS. 32 to 35.
ここでIRD12は、手順S10で選択されたMDレコーダ13Aが、ダウンロード動作可能な状態であるかのチェックを行うことになる。 Here IRD12 is, MD recorder 13A selected in step S10 is, so that it is checked whether the downloaded operational.

【0220】まず図32のステップF301では選択された機器、即ちMDレコーダ13Aが電源オフの状態であるか否かを判別する。 [0220] First, FIG. 32 step F301 the selected device, i.e. MD recorder 13A is determined whether or not a power-off state. そして電源オフであったのならステップF302に進んで、電源をオンとする指示としてのコマンドをMDレコーダ13Aに送信する。 Then proceed to if step F302 was powered off, it transmits the command as an instruction to turn on the MD recorder 13A. これに応じてMDレコーダ13Aのシステムコントローラ11 The system controller 11 of the MD recorder 13A accordingly
1は、パワーオン制御を行う。 1 performs a power-on control. 電源オンであった場合は、ステップF301からF303に進む。 When the power was turned on, the process proceeds from step F301 to F 303.

【0221】続いてステップF303では、MDレコーダ13A(システムコントローラ111)に対して入力切換を指示するコマンドを発行する。 [0221] Subsequently in step F 303, and issues a command instructing the input switch to the MD recorder 13A (system controller 111). MDレコーダ13 MD recorder 13
Aには、図17からわかるように複数のオーディオ入力系を備えている。 The A, includes a plurality of audio input system as can be seen from Figure 17. そこで、ATRACデータのダウンロードのために、MDレコーダ13Aに対して、IEEE Therefore, in order of downloading of ATRAC data, to the MD recorder 13A, IEEE
1394インターフェース125を介して入力されるA A inputted through the 1394 interface 125
TRACデータについての入力処理を行うべく、入力系統の指示を行うものである。 To perform the input process of TRAC data, and performs an instruction input system.

【0222】続いてステップF304以降は、ダウンロード記録を行うメディア自体(ディスク101)のチェックを行うことになる。 [0222] Subsequently, in step F304 or later, it will be performed to check the media itself to download record (disk 101). まずステップF304では、M First, in step F304, M
Dレコーダ125に対してディスク101が装填されているか否かを尋ねるコマンドを発行する。 D the disc 101 against the recorder 125 issues a command to ask whether or not it is loaded. これに対してシステムコントローラ111は、ディスク装填状況をチェックし、ディスク101の有無の情報を送信してくるが、CPU80はその情報の受信があったら、ステップF305からF306に進み、応答内容を判別する。 The system controller 111 on the other hand, checks the disc loading situation, come to transmit the information of the presence or absence of the disc 101, CPU 80 is if there is reception of the information, the process proceeds from step F305 to F 306, determine the response content to. そして応答内容が「ディスク装填」であればステップF3 And step if the response content is "disk loading" F3
06に進むが、「ディスク未装填」であったのなら、 The process proceeds to 06, if the was "disk unloaded",
で示すように図33のステップF321に進んで、表示処理部58によりユーザーへのメッセージ及び必要な動作要求をモニタ装置14に実行させる。 Proceed as in step F321 of FIG. 33 indicated by, to execute the message and the required operation request to the user on the monitor device 14 by the display processing unit 58.

【0223】例えばモニタ装置14に「MDレコーダ「Jimmy」にディスクが装填されていません。 [0223] does not have the disk is loaded into the "MD recorder" Jimmy ", for example, to the monitor device 14. ディスクを入れてください」などというようなメッセージを表示させる。 To display a message such as that, such as Please put the disk ". そしてステップF322で変数n=1にセットして、ステップF323〜F327のループに移る。 And then set to the variable n = 1 in step F322, it proceeds to the loop of steps F323~F327. ここでは、ステップF323でMDレコーダ125 Here, MD recorder 125 in Step F323
に対してディスク101が装填されているか否かを尋ねるコマンドを発行し、ステップF324で受信待機、ステップF325で受信内容の判別を行っていく。 Disc 101 will issue a command to ask whether it is loaded, reception standby in step F324, intended to make discrimination of the received contents at the step F325 respect.

【0224】そしてこのような処理をステップF327 [0224] and step such processing F327
で変数nをインクリメントしながら、ステップF326 In incrementing the variable n, step F326
で変数nが或る設定値M1を越えたと判断されるまで繰り返し実行する。 In repeatedly executed until the variable n is judged to have exceeded a certain set value M1. 即ち、ユーザーはステップF321で表示されるメッセージを読んだら、ディスク101をM That is, the user after reading the message displayed in step F321, the disc 101 M
Dレコーダ13Aに装填することになるが、装填された後の時点では、ステップF324で受信されるシステムコントローラ111からの応答は「ディスク装填」の情報となる。 Although will be loaded into the D recorder 13A, at the time after being loaded, the response from the system controller 111 which is received in step F324 is the information of "Disk loading". その場合はディスク101の装填が確認されたことになり、ステップF325からで示すように次のチェック処理である図32のステップF307に進む。 In that case will be loaded in the disc 101 is confirmed, the process proceeds to step F307 in FIG. 32 is a next check processing as shown in steps F 325.

【0225】ところが、その場にユーザーがいなかったり、もしくはディスク101を装填しなかったなど、何の対応もとらなかった場合は、或る時点で図33のステップF326で肯定結果が出る。 [0225] However, have no active users in place, or the like was not loaded with the disc 101, if not take any corresponding, positive result out at some point in step F326 of FIG. 33. CPU80はこれをタイムオーバとし、ステップF328でダウンロード禁止処理を行う。 CPU80 is this a time-over, to download prohibition process in step F328. つまり上記手順10で設定されたダウンロード動作の実行の保留又はキャンセルを行う。 That performs hold or cancel the execution of the downloading operation which are set in the step 10. そしてステップF329で、ユーザー宛てのメッセージをモニタ装置14に表示させ、ディスク未装填によりダウンロード動作が禁止されたことを伝えるようにする。 In step F329, to display a message addressed to users on the monitor device 14, to convey that the download operation is prohibited by the loaded disc not yet.

【0226】一方、ディスク装填状態であって図32のステップF307に進むと、CPU80は装填されているディスク101がライトプロテクト状態でないか否かのチェックを行う。 [0226] On the other hand, it proceeds to a disc loading state in step F307 of FIG. 32, CPU 80 performs a check whether the disc 101 is loaded is not write-protected. 即ちミニディスクカートリッジ上のライトプロテクト用のスライドレバーがプロテクト位置とされていないかどうかのチェックである。 That slide lever for the write protection on the mini-disk cartridge is a check whether it is not a protected position.

【0227】このためステップF307では、MDレコーダ125に対してディスク101のプロテクト状況を尋ねるコマンドを発行する。 [0227] For this reason step F 307, it issues a command asking the protected status of the disk 101 to the MD recorder 125. これに対してシステムコントローラ111は、ディスク101のプロテクト状況をチェックし、プロテクト状況の情報を送信してくるが、 The system controller 111 with respect to which checks the protected status of the disc 101, but come to transmit the information of the protect status,
CPU80はその情報の受信があったら、ステップF3 CPU80 is if there is a receipt of the information, step F3
08からF309に進み、応答内容が「非プロテクト(記録可能)」であればチェックOKとしてステップF Proceeds from 08 to F309, step F response content as a check OK if the "non-protected (recordable)"
310に進む。 Proceed to 310. ところが、応答内容が「プロテクト」であったのなら、で示すように図34のステップF34 However, the steps of FIG. 34 as indicated by the if, response content is "protected" F34
1に進んで、表示処理部58によりユーザーへのメッセージ及び必要な動作要求をモニタ装置14に実行させる。 Proceed to 1, to execute the message and the required operation request to the user on the monitor device 14 by the display processing unit 58.

【0228】例えばモニタ装置14に「ディスクがライトプロテクトされています。プロテクトを解除してください」などというようなメッセージを表示させる。 [0228] for example, a monitor device 14 "disk is write-protected. Please cancel the protection" to display a message like that, such as. そしてステップF342で変数n=1にセットして、ステップF343〜F347のループに移る。 And then set to the variable n = 1 in step F 342, it moves to the loop of steps F343~F347.

【0229】ライトプロテクトを解除するには、ユーザーは一旦ディスク101を取り出してカートリッジ上のスライドレバーを移動させ、再度装填するか、もしくは他のディスク101を装填することになる。 [0229] To release the write protection, the user once takes out the disk 101 to move the slide lever on the cartridge would be loaded or reloaded, or other disk 101. 即ちいづれにしてもまずユーザーは現在装填されているディスク1 That First In any event the disc 1 users currently loaded
01をイジェクトする必要がある。 01 it is necessary to eject. そこで、ユーザーが対応処理を行うか否かの確認のために、ステップF34 In order user confirmation of whether or not to perform the corresponding process, step F34
3でMDレコーダ125に対してディスク101が装填されているか否かを尋ねるコマンドを発行し、ステップF344で受信待機、ステップF345で受信内容の判別を行っていく。 It issues a command to ask whether the disc 101 is loaded with 3 to the MD recorder 125, reception standby in step F344, intended to make discrimination of the received contents at the step F345. この処理をステップF347で変数n Variable n the process in step F347
をインクリメントしながら、ステップF346で変数n While incrementing the variable n in step F346
が或る設定値M2を越えたと判断されるまで繰り返し実行する。 There is repeatedly executed until it is determined to have exceeded a certain set value M2.

【0230】ユーザーはステップF341で表示されるメッセージを読んだら、まずディスク101をMDレコーダ13Aから取り出すため、その時点でステップF3 [0230] for retrieving user after reading the message displayed in step F 341, first, the disk 101 from the MD recorder 13A, steps at which point F3
45でディスクが排出されたことが検出される。 45 that the disc has been ejected is detected at. このときは、ディスク101が装填されていない状態になるため、上記の図33のステップF321に進むことになる。 At this time, since a state where the disc 101 is not loaded, the process proceeds to step F321 in the above FIG 33. そしてディスク装填が確認されたら、再度図32のステップF307に進んで、ライトプロテクト状態のチェックを行う。 And if the disc loaded is confirmed, the process proceeds to step F307 in FIG. 32 again, it checks the write protect state.

【0231】なお、図34の処理中にユーザーが何の対応もとらなかった場合(ディスクがイジェクトされなかった場合)は、或る時点でステップF346で肯定結果が出る。 [0231] Incidentally, if the user does not take any corresponding during the processing of FIG. 34 (if the disc is not ejected), the positive result out in step F346 at a certain point in time. CPU80はこれをタイムオーバとし、ステップF348でダウンロード禁止処理を行う。 CPU80 is this a time-over, to download prohibition process in step F348. つまり上記手順10で設定されたダウンロード動作の実行の保留又はキャンセルを行う。 That performs hold or cancel the execution of the downloading operation which are set in the step 10. そしてステップF349で、ユーザー宛てのメッセージをモニタ装置14に表示させ、ディスクがライトプロテクトされているためダウンロード動作が禁止されたことを伝えるようにする。 In step F349, to display a message addressed to users on the monitor device 14, the disk is to tell that the download operation is prohibited because it is write protected. なお、ユーザーが一旦ディスクを取り出したが、その後、或る時間を経過しても再度ディスクを装填しなかった場合は、上記図33のステップF328,F329に進み、ダウンロードが中止されることになる。 Although user once remove the disc, then, if not also loaded disk again after the lapse of certain time, the process proceeds to step F 328, F329 of Fig. 33 mentioned above, so that the download is aborted .

【0232】ディスク101のライトプロテクトのチェックがOKとなると、続いて図32のステップF310 [0232] If the check of the write-protect the disk 101 is OK, followed by the step of FIG. 32 F310
から、ディスク101の記録容量のチェックが行われる。 From, check the recording capacity of the disk 101 is carried out. これは、ダウンロードするコンテンツに対して十分な記録容量がディスク101に残されているか否かのチェックとなる。 This is sufficient recording capacity is checked whether remaining in the disc 101 to the content to be downloaded.

【0233】このためステップF310では、MDレコーダ125に対してディスク101の残容量を尋ねるコマンドを発行する。 [0233] For this reason step F310, it issues a command asking the remaining capacity of the disk 101 to the MD recorder 125. これに対してシステムコントローラ111は、ディスク101のU−TOCデータから記録可能な残り容量をチェックし、その情報を送信してくるが、CPU80はその情報の受信があったら、ステップF311からF312に進む。 In contrast the system controller 111 checks the remaining capacity recordable from U-TOC data of the disc 101, but come to send the information, CPU 80 may if there is reception of the information, from step F311 to F312 move on. そして、上記手順S10 Then, the above-mentioned steps S10
で選択されたコンテンツに必要な容量と、受信された残り容量を比較し、コンテンツのダウンロードのために十分な容量が残っているか否かを判断する。 And capacity required for the selected content in, compares the received remaining capacity, it is determined whether there is sufficient capacity for the downloading of content. そして残っていればチェックOKとして、手順S11としての一連のチェック処理を終える。 And if they remain as a check OK, finish a series of check processing as a procedure S11.

【0234】ところが、十分な容量が残っていないと判断されたのであれば、で示すように図35のステップF361に進んで、表示処理部58によりユーザーへのメッセージ及び必要な動作要求をモニタ装置14に実行させる。 [0234] However, if it is determined that no enough space is available, in the process proceeds to step F361 in FIG. 35, as shown, the monitoring device a message and the required operation request to the user by the display processing unit 58 to be executed in 14. 例えばモニタ装置14に「ディスクに十分な容量がありません。ディスクを入れ換えるか、不要なトラックを消去してください」というようなメッセージを表示させる。 For example, the monitor device 14, "There is not enough space on the disk. Or replace the disk, please delete unwanted track" to display a message like that. そしてステップF362で変数n=1にセットして、ステップF363〜F370のループに移る。 And then set to the variable n = 1 in step F362, it proceeds to the loop of steps F363~F370.

【0235】この場合のユーザーの対応としては、ディスクを入れ換えるか、もしくはMDレコーダ13A側の操作での編集処理により、不要なトラックを消去することになる。 [0235] As the corresponding user in this case, either replacing the disk, or the editing process of the MD recorder 13A of side operation, will delete unwanted track. そこで、まずユーザーがディスク入れ換えを行う可能性を考えて、ステップF363でMDレコーダ125に対してディスク101が装填されているか否かを尋ねるコマンドを発行し、ステップF364で受信待機、ステップF365で受信内容の判別を行っていく。 Therefore, first, the user considers the possibility of performing replacement disks, issues a command to ask whether the disc 101 is loaded to the MD recorder 125 in step F363, the reception standby in step F364, received in step F365 It will perform the determination of the content.
もしユーザーがディスク101を入れ換える場合は、まずディスク101をMDレコーダ13Aから取り出すため、その時点でステップF365でディスクが排出されたことが検出される。 If If the user switch the disk 101, since the first remove the disc 101 from the MD recorder 13A, the disc in step F365 at which time it is detected that has been discharged. このときは、ディスク101が装填されていない状態になるため、上記の図33のステップF321に進むことになる。 At this time, since a state where the disc 101 is not loaded, the process proceeds to step F321 in the above FIG 33. そしてディスク装填が確認されたら、再度図32のステップF307に進んで、 And if the disc loaded is confirmed, the process proceeds to step F307 in FIG. 32 again,
ライトプロテクト状態のチェックからチェックをやり直す。 Repeat the check from the check of the write protect state.

【0236】一方、ユーザーがトラック消去を行う場合も考えられるため、ステップF366でMDレコーダ1 [0236] On the other hand, since it is conceivable that the user performs a track erasure, MD recorder 1 at step F366
25に対してディスク101の記録可能容量を尋ねるコマンドを発行し、ステップF367で受信待機、ステップF368で上記ステップF312と同様の判別(ダウンロードするコンテンツに十分な容量が確保されたか否かの判別)を行っていく。 Issues a command asking the recordable capacity of the disc 101 with respect to 25, reception standby in step F367, determination similar to the step F312 at step F368 (determination of whether sufficient capacity is secured in the content to be downloaded) It will be performed.

【0237】ユーザーがMDレコーダ13Aで編集操作を行ってトラックを消去していくことで、或る時点でステップF368で十分な容量が確保されてたことが判別される。 [0237] By the user is going to erase a track by performing an editing operation in the MD recorder 13A, sufficient capacity in step F368 at a certain point in time is determined that has been secured. その場合は容量チェックOKとなり、として示すように図32に戻り、手順S11としての一連のチェック処理を終えることになる。 In that case returns to FIG. 32, as shown capacity check OK next, as will be completed a series of check processing as steps S11.

【0238】この図35のステップF363〜F370 [0238] The steps of this figure 35 F363~F370
の処理は、ステップF370で変数nをインクリメントしながら、ステップF369で変数nが或る設定値M3 Processing, while the variable n is incremented at step F370, the variable n is one setting value in step F369 M3
を越えたと判断されるまで繰り返し実行する。 Repeatedly executed until it is determined that exceeds the. 従ってユーザーが何の対応もとらなかった場合(ディスク入換もしくはトラック消去を行わなかった場合)は、或る時点でステップF369で肯定結果が出る。 Thus the user (if not performed disk replacement or track erasure) when not taken any compatible, positive result out in step F369 at a certain point in time. CPU80はこれをタイムオーバとし、ステップF371でダウンロード禁止処理を行う。 CPU80 is this a time-over, to download prohibition process in step F371. つまり上記手順10で設定されたダウンロード動作の実行の保留又はキャンセルを行う。 That performs hold or cancel the execution of the downloading operation which are set in the step 10. そしてステップF372で、ユーザー宛てのメッセージをモニタ装置14に表示させ、ディスクが容量不足のためダウンロード動作が禁止されたことを伝えるようにする。 In step F372, to display a message addressed to users on the monitor device 14, the disk is to tell that the download operation is prohibited because of lack of space. なお、ユーザーが交換のために一旦ディスクを取り出したが、その後、或る時間を経過しても再度ディスクを装填しなかった場合は、上記図33のステップF32 Although the user takes out once disc for replacement, then if not also loaded disk again after the lapse of certain time, the step of FIG. 33 F32
8,F329に進み、ダウンロードが中止されることになる。 Proceed to 8, F329, so that the download is stopped.

【0239】以上の図32〜図35の処理により、ダウンロードの実行にあたって、確実にダウンロードが実行できるか否かのチェックが行われる。 [0239] By the above processing of FIGS. 32 35, when the execution of the download, reliably whether the check download can be executed is performed. 従ってユーザーのディスクの入れ忘れや、ライトプロテクトの状況、残り容量などが原因となってダウンロードに失敗するという事態は防止される。 Therefore forgotten or the user's disk, write-protect of the situation, a situation that such remaining capacity fails to download the cause is prevented.

【0240】また、例えばユーザーがその場にいない場合などであって、対応処置がとれない場合にはダウンロードが実行されないことになる。 [0240] Also, for example, and the like when the user is not in place, if the corresponding treatment can not be taken so that the download is not executed. 特にこれらのチェックは、ダウンロード開始前に絶対にダウンロードが失敗する状況をチェックするという意味になり、失敗となるダウンロードが開始されることを防止するものであるため、ユーザーが対応できない際のダウンロード中止は非常に適切な処理となる。 In particular, these checks will mean that checking the availability of absolutely download fails before the download start, because the download the failure is to prevent the start, stop downloading when the user can not respond becomes a very appropriate treatment. また特にダウンロードに対しては課金が発生するものであるため、失敗がわかっているダウンロードを防止することは非常に重要となる。 Since also particularly for download in which charging occurs, preventing downloading failure is known is extremely important.

【0241】ところで、各チェックによりOKとならなかった場合の対応処理としては、ユーザーに所要の処置を求めることとしたが、さらに必要な制御を自動的に行うことも考えられる。 [0241] Incidentally, as the corresponding processing when the result is not the OK by each check, it was possible to determine the required treatment to a user, it is conceivable to perform further necessary control automatically. 例えば、MDレコーダ13Aがディスクチェンジャーシステムを装備しているような場合は、ディスクの装填や交換をIRD12が指示して自動的に実行させるようにしてもよい。 For example, MD when the recorder 13A is as equipped with a disk changer system, may be made to run automatically instructs the loading and replacement of disk IRD12 is. また、ディスク10 In addition, the disk 10
1の記録可能容量が十分でない場合は、IRD12が自動的にトラック消去をMDレコーダ13A側に指示し、 If the first recording capacity is insufficient, automatically directs the track erased MD recorder 13A side IRD 12,
消去を実行させるようにしてもよい。 It may be caused to execute the erasure. 但しこの場合は、 However, in this case,
モニタ装置14上にメッセージを出し、ユーザーに消去を行ってもよいか否かを尋ねるようにすることが適切である。 Issues a message on the monitor device 14, it is appropriate to make asking whether may be performed erased user.

【0242】また、チェック内容としては、上記の例以外に、例えばMDレコーダ13Aが他の動作状態であるか否かのチェックなども考えられる。 [0242] As the check contents, in addition to the above example, for example, the MD recorder 13A is also contemplated such as checking whether the other operating condition. 例えばMDレコーダ13Aが録音動作や再生動作を行っている場合には、 For example, when the MD recorder 13A is performing a recording operation or reproducing operation,
今回実行しようとするダウンロードとどっちを優先させるかを判断しなければならない。 It must determine whether to download and priority Which to be executed this time. そこでIRD12はM So IRD12 is M
Dレコーダ13Aの動作状況をチェックし、録音/再生などの動作中であれば、ユーザーにどちらを優先させるかの判断を求めるようにする。 Check the operation status of the D recorder 13A, if in operation, such as recording / reproduction, to determine a determination of whether to prioritize either the user.

【0243】なお、MDレコーダ13A側のシステムコントローラ111による手順S21については詳述を避けるが、上記図32〜図35におけるCPU80の処理におけるコマンドに対応した制御や通信処理を行うものとなるものであって、上記説明中に述べたとおりである。 [0243] Incidentally, although avoiding elaborated procedure S21 by MD recorder 13A side of the system controller 111, made of a performs control and communication processing corresponding to the command in the processing of CPU80 in FIG 32 through 35 there are, are as described in the above description.

【0244】2−6. [0244] 2-6. ダウンロードセットアップ 続いて手順S12としてのIRD12のCPU80のダウンロードセットアップ指示処理、及び手順S22としてのMDレコーダ13Aのシステムコントローラ111 Download Setup subsequently downloaded setup instruction process CPU80 of IRD12 as steps S12, and the system controller 111 of the MD recorder 13A as steps S22
のダウンロードセットアップ処理について、図36で説明する。 For downloading the setup process is described in Figure 36.

【0245】上記手順S11までが完了すると、CPU [0245] and to the above-mentioned steps S11 is completed, CPU
80の処理は図36のステップF401に進む。 Process 80 proceeds to step F401 in FIG. 36. ここで、例えば上記図27のダウンロード設定処理において、ステップF211の実行操作が図4のダウンロードボタン28を押す操作であった場合は、そのまますぐにダウンロードを実行することになる。 Here, for example, in downloading setting processing of FIG. 27, when executing the operation in step F211 is an operation of pressing the download button 28 in FIG. 4, and executes the downloaded it immediately. 一方、ステップF On the other hand, step F
211の実行操作が予約録音ボタン25を押したものであった場合は、予約されたコンテンツの放送のある時間まで待機してからダウンロードを実行することになる。 If 211 of the execution operation was intended to press the recording reservation button 25, will perform the download wait until a certain time of the broadcast of the reserved content.

【0246】従って、予約設定であった場合は、図36 [0246] Therefore, if a reservation setting, as shown in FIG. 36
のステップF401からF402に進み、タイマ69による現在日時の監視処理に入る。 Proceeds from step F401 to F402, enters the monitoring process of the current date and time by the timer 69. そして、予約時刻(予約設定されたコンテンツとしての楽曲が放送される日時)となったら、ステップF403からF404に進み、ダウンロードセットアップ指示に移る。 Then, when a reservation time (date and time when the music as a reservation setting content is broadcast), the process proceeds from step F403 to F404, move to download setup instructions. 一方、予約設定ではない場合はステップF401からすぐにF40 On the other hand, if it is not a reservation setting immediately from step F401 F40
4に進む。 Proceed to 4.

【0247】ステップF404からは実際にダウンロードを実行すべく、MDレコーダ13Aに対するセットアップ指示を開始する。 [0247] In order to perform the actual download from the step F404, to start the setup instructions for the MD recorder 13A. まずステップF404で、CPU First, in step F404, CPU
80はMDレコーダ13Aに対してステイタス変化報告要求を行う。 80 performs the status change report request to the MD recorder 13A. この要求は、MDレコーダ13Aのシステムコントローラ111に対して、ダウンロードモードに入っている期間には、MDレコーダ13Aにおいて何らかの状態変化(例えば録音ポーズから録音状態への変化など)があった場合には、その都度、そのステイタス変化を報告するように要求するものである。 This request to the system controller 111 of the MD recorder 13A, the period contained in the download mode, if there is any change in state in the MD recorder 13A (for example, change from record pause to record state) in each case, it is a request to report the status change.

【0248】このようなステイタス変化報告要求があったら、システムコントローラ111側では処理をステップF451からF452に進め、ダウンロードモード期間中はステイタス変化を報告するように通信モードをセットする。 [0248] If there is such a status change report request, the process advances in the system controller 111 side from step F 451 F452, downloading mode period sets the communication mode to report the status change. そしてその動作を行ったら、ステップF45 And if carried out the operation, step F45
3でステイタス変化報告要求を了承した旨の報告をCP 3 report that was approved the status change report required by the CP
U80に対して行う。 It performed for the U80.

【0249】CPU80は、ステップF405で了承報告を受けたら、続いてステップF406でシステムコントローラ111に対してダウンロードセットアップ指示を行う。 [0249] CPU80, once received a note reported in step F405, followed by performing the download setup instructions to the system controller 111 in step F406. このセットアップ指示は、システムコントローラ111がダウンロードの開始準備として、ダウンロードモードに移行すること、ディスク101上での記録を開始する位置にアクセスしてそこで録音ポーズ状態で待機すること、及び、それ以降は、システムコントローラ111側で入力されてくるATRACデータを監視し、 The setup instruction, the start preparation of the system controller 111 downloads, it shifts to download mode, it waits in access to where recording pause state to the position to start recording on the disk 101, and, thereafter monitors the ATRAC data inputted by the system controller 111 side,
その監視結果に応じてダウンロード記録動作の開始、終了を実行すべきこと、を求めるコマンドとなる。 Start Download recording operation in accordance with the monitoring result, the command for obtaining the, should be executed Exit. またセットアップ指示を行ったら、ステップF407で、IE Also When you have made your setup instructions, in step F407, IE
EE1394インターフェース60から、ダウンロードするコンテンツとしてのATRACデータの出力を開始させる。 From EE1394 interface 60 to start the output of the ATRAC data as a content to be downloaded. つまり、例えば受信される10チャンネルのA That is, for example of 10 channels to be received A
TRACデータのうちから選択されたチャンネルのAT TRAC of channels that are selected from the group consisting of data AT
RACデータのみを出力させるようにする。 So as to output only the RAC data.

【0250】CPU80のステップF406によるセットアップ指示があると、システムコントローラ111では、処理をステップF454からF455に進め、まずダウンロードモード状態にセットするとともに、記録開始位置にヘッド(光学ヘッド103及び磁気ヘッド12 [0250] When there is setup instruction in step F406 of CPU 80, the system controller in 111, the process proceeds from step F454 F455, while set in a download mode state First, the head (optical head 103 and the magnetic head 12 to the recording start position
1)をアクセスさせ、その位置で録音ポーズ状態とする制御を行う。 1) it is accessed, and controls to record pause state at that position. 続いてステップF456で、IEEE13 Then, in step F456, IEEE13
94インターフェース125を介して入力されてくるA Input via the 94 interface 125 come A
TRACデータの監視処理を開始する。 TRAC to start the monitoring process of the data. ダウンロードモード中にシステムコントローラ111が行うATRAC ATRAC system controller 111 is performed during the download mode
データの監視処理としては、図12、図13に示したT As the monitoring processing of the data is 12, as shown in FIG. 13 T
Sパケット単位での監視処理であり、具体的には、図1 A monitoring process of the S packet units, specifically, FIG. 1
3に示したデータスタートインジケータ、データエンドインジケータ、PESデータカウンタ、プレゼントPE Data start indicator shown in 3, data end indicator, PES data counter, toy PE
Sナンバの監視、及び図12のトランスポートパケットヘッダにおけるトランスポートエラーインジケータの監視となる。 Monitoring of S number, and the monitoring of the transport error indicator in the transport packet header of FIG. また、IEEE1394インターフェース1 In addition, IEEE1394 interface 1
25においては入力されるATRACデータに関して、 Respect ATRAC data entered in 25,
図13、図14で説明したチェックサムデータによるエラー検出も行うことになる。 13, will be performed also error detection by checksum data described in FIG. 14.

【0251】システムコントローラ111は以上のセットアップ処理が完了したら、ステップF457でセットアップ完了報告を行う。 [0251] When the system controller 111 or the set-up process is completed, the setup completion report in step F457. そして手順S23に進む。 Then, the process proceeds to step S23. またIRD12のCPU80は、このセットアップ完了報告を受けたら、ステップF408から手順S13に進むことになる。 The CPU80 of IRD12, once received this setup completion report, the process proceeds from step F408 to step S13.

【0252】以上のように本例のダウンロードセットアップは、IRD12がMDレコーダ13Aに対してダウンロード実行の指示を行うものであり、しかもそれはM [0252] This example downloads setup as described above is intended for instructing download execution IRD12 is to the MD recorder 13A, moreover it M
Dレコーダ13A側で自主的にダウンロード記録の開始、終了等を制御することを要求するものとなる。 Start of voluntarily download recorded in D recorder 13A side, as requiring that control the termination or the like. また、ステイタス変化を報告させるようにすることで、以降開始されるダウンロード動作中に、IRD12側でM Furthermore, by so as to report the status change, during the download operation is initiated after, M in IRD12 side
Dレコーダ13Aの動作状況を把握できるようにするものとなる。 It becomes to be able to grasp the operation status of the D recorder 13A.

【0253】2−7. [0253] 2-7. ATRACダウンロード 続いて実際のATRACデータのダウンロードが行われる手順S13、手順S23を図37で説明する。 Step S13 the download of actual ATRAC data subsequently downloaded ATRAC performed, the procedure S23 in FIG. 37. このダウンロード動作は、上記セットアップ処理により、MD This download behavior is, by the above setup process, MD
レコーダ13A側で開始/終了等が制御されることになる。 Start / end, etc. is to be controlled by the recorder 13A side. そしてIRD12側では、単にダウンロードすべきATRACデータをIEEE1394インターフェース60で選択させて出力させるのみとなる。 And in IRD12 side it is simply the only to output the selected in the IEEE1394 interface 60 of ATRAC data to be downloaded. 但し、ダウンロードの進捗状況をユーザーに伝えるための所要の処理を行う。 However, perform the required processing to convey the progress of the download to the user.

【0254】上記図36のステップF456で監視処理を開始した後、MDレコーダ13Aのシステムコントローラ111は、図37のステップF551で、入力されるATRACデータについてダウンロードする楽曲の開始タイミングを待機している。 [0254] After starting the monitoring process in step F456 of FIG. 36, the system controller 111 of the MD recorder 13A in step F551 of FIG. 37, waiting to start timing of the music to be downloaded for ATRAC data input . つまりTSパケットにおけるデータスタートインジケータ=「1」が検出されることを待機する。 That waits for the data start indicator = "1" is detected in the TS packet. そしてその開始タイミングを検出したら、ステップF552に進み、そのTSパケットにおけるATRACデータからディスク101への記録を開始する。 And upon detecting that the start timing, the process proceeds to step S552, to start recording to the disk 101 from the ATRAC data in the TS packet. そしてこれによってステイタス変化が生じたことになるため、ステップF553で、そのステイタス変化、つまり録音状態への移行をCPU80に報告する。 And this order would status change has occurred by, at step F 553, and reports the status change, i.e. the shift to the recording mode to the CPU 80.

【0255】録音が開始された以降は、システムコントローラ111は、ステップF554でのATRACデータの終了の監視、ステップF555でのCPU80からの時間データ要求、ステップF556でのエラー発生状況の監視を継続的に実行することになる。 [0255] after the recording is started, the system controller 111 monitors the ATRAC end of data in step F 554, the time data request from CPU80 in step F555, continuous monitoring of error occurrence in step F556 It will be run in.

【0256】ステップF553でのステイタス変化、つまり録音状態への移行が報告されたら、CPU80は、 [0256] status changes in step F553, in other words if it is reported to migrate to the recording state, the CPU80,
ダウンロードが開始されたことをモニタ装置14に表示させるとともに、処理をステップF501からF502 Causes display on the monitor device 14 that the download has started, the process from step F501 F502
に進め、内部タイマをリセットし、タイムカウントをスタートさせる。 Proceed to, it resets the internal timer, to start the time count. これはダウンロード進捗状況表示のための時間データ要求を一定時間毎に実行するためのタイムカウント動作である。 This is a time counting operation for performing time data request for downloading progress display at regular time intervals. その後、ステップF503でシステムコントローラ111から録音を終了したことを示すステイタス変化の報告の有無の監視、ステップF504 Thereafter, monitoring of the presence or absence of reporting the status change to indicate that the completion of the recording from the system controller 111 at step F503, step F504
でエラー発生報告の監視、ステップF505でタイムカウントにより所定時間経過したか否かの監視を行う。 In monitoring of error occurrence report, for a predetermined time elapsed whether monitored by the time count in step F505.

【0257】MDレコーダ13A側で適正にダウンロードが継続されている期間は、その進捗状況をIRD12 [0257] MD recorder 13A side proper period the download is continued in, the progress IRD12
側(モニタ装置14)で表示する処理を行うが、まずこの処理について説明する。 It performs a process of displaying on the side (monitor device 14), but first will be described this process. タイムカウントにより所定時間が経過したことを検出したら、CPU80の処理はステップF505からF506に進み、システムコントローラ111に対して、現在ダウンロード中のATRAC Upon detecting that a predetermined time has elapsed by the time counting process of the CPU80 proceeds from step F505 F 506, the system controller 111, ATRAC currently downloads
データに関する時間データ(HMS(時分秒):楽曲の先頭を0分0秒とした時間データ)を要求する。 Time for data data: Request (HMS (hour, minute, second) top the time data is set to 0 minutes 0 seconds of music). システムコントローラ111はこの要求があったら、ステップF555からF559に進み、現在録音しているATR The system controller 111 if there is the request, the process proceeds from step F555 to F559, are recording current ATR
ACデータの時間位置としての時分秒を確認して、その時間データをCPU80に伝える。 Check the hour, minute, and second time as a time position of the AC data, tell the time data to the CPU80. なお、ATRACデータは実時間の約4倍速のデータであり、その4倍速A Incidentally, ATRAC data is data about 4x real time, the 4-speed A
TRACデータをそのまま録音していくものであるため、報告する時間データは、ダウンロード実行中の実時間ではなく、ATRACデータを実際に再生演奏する際の実時間に相当する値である。 For the TRAC data is intended to continue to record as it is, the time data to be reported, rather than the real-time during the download execution, is a value corresponding to the actual time of the time to actually play play the ATRAC data. この時間データは、録音しているディスク上のアドレスや、もしくはATRAC This time data, and an address on the disk that is being recorded, or ATRAC
データに含まれているデータアドレスなどから判別できる。 Etc. can be determined from the data address contained in the data.

【0258】時間データ(HMS)が報告されたら、C [0258] When the time data (HMS) have been reported, C
PU80はステップF507からF508に進み、その時間データに基づいて、モニタ装置14にダウンロード進捗状況の表示を実行させる。 PU80 proceeds from step F 507 F508, based on the time data, the monitoring device 14 to execute a display of the download progress. この表示は、例えばそのATRACデータ(楽曲)の総演奏時間を100%として、現在の記録時間位置を提示するものである。 This display, for example, a total playing time of the ATRAC data (music) as 100%, and presents the current recording time position. 表示例を図38に示す。 The display example shown in FIG. 38. 図38(a)は、例えば図4(a)のような表示状態に重ねて、パーセンテージとしてのダウンロード進捗状況表示21Fを実行している例である。 Figure 38 (a) is, for example, overlaid on the display state shown in FIG. 4 (a), an example of running the download progress display 21F as a percentage.
また図38(b)は、図4(b)のような表示状態において、例えばバーグラフ形態でダウンロード進捗状況表示21Fを実行している例である。 The Figure 38 (b) is a display state as shown in FIG. 4 (b), the example is an example of running the download progress display 21F in the bar graph form. もちろん表示態様は、これら以外に多様に考えられ、いづれにしてもユーザーがその楽曲のダウンロードの完了までの経過状態を把握できるような表示を行うものとすればよい。 Of course the display mode may be assumed that these variously considered in addition, performs the display as the user In any event can grasp the progress state until the completion of the download of the song.

【0259】ステップF508で表示制御処理を行ったら、ステップF502に戻ってタイマのリセット/スタートを行う。 [0259] After performing the display control processing in step F508, a reset / start the timer returns to step F502. そして再び所定時間を経過したら、ステップF505からF506、F507、F508の処理を行うことになる。 And after the lapse of the predetermined time again, the steps F505 F 506, F 507, to perform the process in F508. 従って例えば所定時間を1分とすると、表示画面上では1分ごとに進捗状況としてのパーセンテージが上がっていくような表示が行われ、ユーザーにとって、あとどれくらいでダウンロードが完了するかが大まかに把握できることになる。 Thus, for example, when one minute for a predetermined period of time, display, such as going up the percentage of as progress in every minute is performed on the display screen, for the user, that how much on whether the download is complete after it is possible to roughly grasp become. もちろん表示更新のための所定期間を、例えば30秒毎、10秒毎、5秒ごとなど、より短い期間としてもよい。 The course prescribed period for updating the display, for example every 30 seconds, every 10 seconds, such as every 5 seconds, may be a shorter period. 短くするほど、パーセンテージ表示の変化がよりスムースなものとなる。 The shorter, the change in the percentage display becomes more smooth ones.

【0260】次にダウンロード記録実行中におけるシステムコントローラ111によるエラー監視について説明する。 [0260] Next will be described the error monitoring by the system controller 111 during the downloading and recording execution. システムコントローラ111は、供給されるAT The system controller 111, AT is supplied
RACデータのTSパケット毎について、図13に示したPESデータカウンタとプレゼントPESナンバを確認している。 For each TS packet of RAC data have confirmed PES data counter and present PES number shown in FIG. 13. この2つの値により、TSパケットの連続性が確認できるため、もし何らかの事情で或るTSパケットが入力されなかったような場合は、そのTSパケットのATRACデータの欠落を認識できる。 These two values, for the continuity of the TS packet can be confirmed, if certain TS as packet was not entered in any reason, can recognize the lack of ATRAC data of the TS packet. そこで、そのような連続性エラーが確認された場合は、システムコントローラ111の処理はステップF556からF56 Therefore, if such a continuity error is confirmed, the processing of the system controller 111 at step S556 F 56
0に進み、CPU80に対してエラー発生報告を行う。 The process goes to 0, it performs an error occurrence report to the CPU80.
そして、そのようにエラーが発生したままでダウンロードを続行することは適切でないため、後述する手順S2 Since it is not appropriate to continue the download so remain error occurs, which will be described later steps S2
6に進むことになる。 It will proceed to 6. 一方、エラー発生報告を受けたC On the other hand, C which has received the error report
PU80側では、ステップF504から後述する手順S The PU80 side, the procedure described below from step F 504 S
16に進む。 Proceed to 16.

【0261】なお、システムコントローラ111が監視するエラーとしては、このようなデータ連続性のチェック以外にも同時に行うようにしてもよい。 [0261] Note that the error by the system controller 111 monitors, may be performed simultaneously in addition to checking such data continuity. 例えばTSパケットヘッダのトランスポートエラーインジケータを監視していれば、そのTSパケットのATRACデータの信頼性を判断できる。 For example if the monitored transport error indicator in the TS packet header, may determine the reliability of the ATRAC data of the TS packet. 従って信頼性のないATRACデータが入力された際には、エラー発生と判断するようにしてもよい。 Therefore when the untrusted ATRAC data is input, it may be determined that an error has occurred. また、TSパケットに含まれるチェックサムデータによるエラー検出も行うため、それによるエラー検出があった場合は、エラー発生とする。 Further, since also performs error detection by a checksum data included in the TS packet, if an error is detected by it, an error occurs.

【0262】さらに、このように入力されるATRAC [0262] In addition, ATRAC, which is input in this way
データ上のエラーのみならず、当然ながらMDレコーダ13A側の動作エラー(記録データに影響を与える動作エラー)があった場合も、エラー発生として処理を行うことも考えられる。 Not only errors in the data, even when there is naturally MD recorder 13A side operation error (operation error affecting the recorded data), it is conceivable to perform processing as an error occurred.

【0263】ATRACデータのダウンロードがエラーなく継続されると、或る時点でシステムコントローラ1 [0263] When the download of the ATRAC data is continued without an error, the system controller 1 at a certain point in time
11は、TSパケット内のデータエンドインジケータ= 11, the data end indicator in the TS packet =
「1」という状態を検出することになる。 It will detect the state of "1". それは、そのTSパケットが楽曲の最後のPESパケット内のものであることを意味するため、そのPESパケットの最後のTSパケットを受信した時点で、処理をステップF55 It, it means that the TS packet is in the last PES packet of the music, upon receiving the last TS packet of the PES packet, processing steps F55
4からF557に進め、その最後のTSパケットのAT Advanced from 4 to F557, AT of the last of the TS packet
RACデータを最後としてディスク101への記録動作を終了させる。 The RAC data as the last to terminate the recording operation to the disk 101. そしてそれはステイタス変化が生じたことになるため、ステップF558へ、録音状態から停止状態へステイタス変化が起こった旨の報告を行う。 And because it would be status change has occurred, to step F558, to report to the effect that status changes from record mode to the stop state has occurred. そして手順S24に進む。 Then, the process proceeds to step S24.

【0264】CPU80では、録音が終了したことを示すステイタス変化報告を受けたら、処理をステップF5 [0264] In the CPU80, After receiving the status change report indicating that the recording is completed, the processing step F5
03から手順S14に進めることになる。 It would be to proceed to step S14 from 03.

【0265】以上のように、手順S13、手順S23としてダウンロード実行中の処理が行われる。 [0265] As described above, steps S13, processing in the download execution as steps S23 is performed. そしてこのようなダウンロード記録は、開始・終了がMDレコーダ13A側で制御されるため、IRD12側の処理負担は小さいものとなる。 And such downloaded record, since the start and end is controlled by the MD recorder 13A side, IRD 12 side of the processing load becomes small. つまり、ダウンロード動作に関しては、単にダウンロード対象となったATRACデータを供給するのみで、後は開始/終了の報告を待っていればよい。 In other words, with regard to the downloading operation, simply only supplies the ATRAC data has become downloaded, as long waiting for the start / end of the report is after.

【0266】また、記録実行中には、ダウンロード進捗状況をモニタ装置14で表示させることにより、ユーザーに適切に進捗状況を提示でき、ユーザーにとってダウンロード動作をわかりやすいものとすることができる。 [0266] In addition, in the recording execution, by displaying the download progress on the monitor device 14, users can properly present the progress can be made easy to understand the download behavior for the user.
なお、進捗状況の表示に関しては、例えばダウンロード実行中の実経過時間(実際のダウンロード動の経過時間)や、ATRACデータとしての時間位置(楽曲内での経過時間位置)の一方又は両方を同時に表示するようにしてもよい。 Regarding the display of progress, for example, real time elapsed during download execution (the actual elapsed time downloading dynamic) and, one or both of the time position of the ATRAC data (elapsed time position in the musical piece) are displayed simultaneously it may be. またこの例では4倍速ATRACデータのダウンロードに関して述べたが、ATRAC入力非対応の機器(例えば図20のMDレコーダ13E、13 Although described with respect to downloading 4-speed ATRAC data in this example, the ATRAC-input compatible device (e.g., FIG. 20 MD recorder 13E, 13
F、13Gなど)で、実時間で供給されるオーディオデータをダウンロードしていく場合にも、当然同様の進捗状況表示を行うことができる。 F, at 13G, etc.), even when going to download the audio data supplied in real time, it is possible to naturally similar progress display. もちろんオーディオデータをストレージデバイス13に対して低速で供給したり、バースト的に供給するような場合でも、進捗状況表示は可能である。 And supplies at low speed audio data to the storage device 13 of course, even when the burst supplied, it is possible progress status display.

【0267】さらに、MDレコーダ13A側の表示部1 [0267] In addition, the display unit 1 of the MD recorder 13A side
29など、ストレージデバイス13側に表示機能がある場合は、その表示機能により同様の進捗状況表示を行うようにしてもよい。 29 etc., when there is a display function in the storage device 13 side, may be performed with similar progress by the display function. その場合は、現在記録しているAT If this is the case, AT that is currently being recorded
RACデータが何%の時間位置であるかをシステムコントローラ111が把握できるようにするため、CPU8 Because RAC data is to how many percent of the time position can be grasped by the system controller 111, CPU 8
0がシステムコントローラ111に、その楽曲の総演奏時間情報を伝えておく必要がある。 0 to the system controller 111, it is necessary to convey the total playing time information of the song.

【0268】また本例では、何らかのエラーが発生して適正にダウンロードが実行できなくなった場合には、システムコントローラ111がCPU80にエラー報告するとともに、処理を後述する手順S16、S26に進めるようにすることで、適切な対応がとれる。 [0268] Also in this embodiment, if some errors can no longer be properly executed download occurred, the system controller 111 together with the report error to CPU 80, so that advances to Step S16, S26 to be described later process that is, appropriate action can be taken.

【0269】2−8. [0269] 2-8. 管理/付加情報のダウンロード及び終了処理 手順S14、手順S24としての処理例を図39、図4 Download Management / additional information and ends the processing procedure S14, FIG. 39 an example of processing as steps S24, FIG. 4
0で説明する。 0 will be described. 上記手順S13、手順S23により、A Above procedure S13, the procedure S23, A
TRACデータのディスク101への記録が正常に終了された場合は、続いてそのATRACデータに関する管理情報や、付加情報をディスク101に記録する処理に移る。 If TRAC recording to the disk 101 of the data has been successful, subsequently proceeds to processing for recording and managing information related to the ATRAC data, the additional information on the disc 101.

【0270】通常、MDレコーダ13Aでは、ATRA [0270] Typically, the MD recorder 13A, ATRA
Cデータの記録に関するU−TOCセクター0の管理情報、即ちトラックナンバに応じた記録位置としてのスタートアドレス、エンドアドレス、トラックモード等は、 Management information of the U-TOC sector 0 regarding the recording of the C data, i.e. the start address as a recording position corresponding to the track number, an end address, and the like track mode,
記録終了時にそのデータを生成して、U−TOCセクター0の更新を行うものであるが、このIRD12からの指示によるダウンロードモードの場合は、トラックモードのデータをIRD12から受け取ることになる。 When recording ends with the data, but is intended to update the U-TOC sector 0, in the case of download mode by an instruction from the IRD 12, it will receive the data in the track mode from the IRD 12.

【0271】即ち図39のステップF601で、IRD [0271] That is, in step F601 of Fig. 39, IRD
12のCPU80は、ダウンロードしたATRACデータに関するトラックモードデータをシステムコントローラ111に送信する。 CPU80 12 transmits the track mode data regarding ATRAC data downloaded to the system controller 111. 例えば図13に示したFDFに記述されたコピーライト、オリジナル/コピー、ステレオ/モノ、エンファシスなどに応じて、8ビットのトラックモードデータ(ミニディスクシステムにおけるU−T For example FDF to the described copyright shown in FIG. 13, the original / copy, stereo / mono, and in accordance with the emphasis, U-T in 8-bit track mode data (mini-disc system
OCフォーマットに即したトラックモードデータ)を生成し、送信する。 Generating a track mode data) in line with the OC format, and transmits. またそれを用いてのU−TOCセクター0の更新の指示を行う。 Further instructs update the U-TOC sector 0 of using it.

【0272】システムコントローラ111では、このようなトラックモードデータ及びコマンドが受信されたら、ステップF651からF652に進んで、例えばR [0272] In the system controller 111, if such track mode data and command is received, the process proceeds from step F651 to F652, for example, R
AM113に保持している、ディスク101に関するU Held in AM113, U relates to a disc 101
−TOCセクター0の更新を行う。 To update the -TOC sector 0. つまり供給されたトラックモードとともに、記録動作にかかるスタートアドレス、エンドアドレスを、今回記録したATRACデータのトラックナンバに対応させて記述する。 That the supply track mode describes the start address according to the recording operation, the end address, corresponding to the track number of currently recorded ATRAC data.

【0273】なお実際にディスク101上でのU−TO [0273] It should be noted that actually on the disk 101 of the U-TO
Cセクターの書換は、例えばディスク101がイジェクトされる際や、MDレコーダ13Aの電源がオフとされる際などでよいが、この時点で、実際にディスク101 Rewriting C sector, for example, when the disk 101 is ejected, is good at such when the power of the MD recorder 13A is turned off, at this time, actually disc 101
上でのU−TOC更新を行うようにしてもよい。 It may be carried out a U-TOC update of the above. 以下説明する他のU−TOCセクターデータやAUX−TO Other U-TOC sector data and AUX-TO which will be described below
C,AUXデータなども同様である。 C, is the same, such as AUX data. 但し、AUXデータに関してはRAM113の容量に鑑みて、IRD12 However, with respect to AUX data in view of the capacity of the RAM113, IRD12
から供給された時点でディスク101に書き込むことが適切な場合がある。 It may be appropriate to write to the disc 101 when it is supplied from.

【0274】システムコントローラ111はU−TOC [0274] The system controller 111 is U-TOC
セクター0に関する処理を終えたら、ステップF653 When it has finished processing on the sector 0, step F653
でCPU80に対して完了報告を行う。 In performing a completion report to the CPU80. この完了報告を受けたら、CPU80は処理をステップF602からF After receipt of the completion report, CPU80 is the process from step F602 F
603に進め、続いてU−TOCセクター1又はセクター4に記述すべきトラックネームデータ(つまり曲名) Proceeds to 603, followed by track name data to be written in the U-TOC sector 1 or sector 4 (i.e. Song)
を送信するとともに、これらU−TOCセクター1以降の処理をシステムコントローラ111に指示する。 Sends the, instructs these U-TOC sector 1 and subsequent steps in the system controller 111.

【0275】システムコントローラ111では、このようなトラックネームデータ及びコマンドが受信されたら、ステップF654からF655に進んで、RAM1 [0275] In the system controller 111, if such a track name data and commands are received, the process proceeds from step F654 to F655, RAM 1
13に保持している、ディスク101に関するU−TO Held in 13, U-TO about disc 101
Cセクター1,2,4の更新を行う。 To update the C sector 1, 2, 4. つまり供給されたトラックネームデータや、システムコントローラ111 That and track name data supplied, the system controller 111
が把握している現在日時データにより、今回記録したA A, but by the current date and time data to know, was this time record
TRACデータのトラックナンバに対応させてトラックネーム、録音日時等を記述する。 TRAC is corresponding to the track number of the data track name, describes the recording date and time. そしてシステムコントローラ111はU−TOCセクター1以降のU−TOC The system controller 111 the U-TOC sector 1 and subsequent U-TOC
セクターに関する処理を終えたら、ステップF656でCPU80に対して完了報告を行う。 When you have finished processing on the sector, carry out a completion report to the CPU80 in step F656. そしてで示すように図40のステップF657以降に進む。 Then, as shown in the flow proceeds to step F657 and subsequent FIG 40. ステップF Step F
657以降ではシステムコントローラ111は、ステップF657でテキストデータ及び記録指示コマンドの受信の監視、ステップF660でのイメージデータ及び記録指示コマンドの監視、ステップF663でのダウンロード終了指示の監視を行うことになる。 657 system controller 111 in later, monitors the reception of the text data and the recording command in step F657, the monitoring of the image data and the recording command in step F660, so that to monitor the downloading end instruction in step F663.

【0276】ステップF656でシステムコントローラ111が発する完了報告を受けたら、CPU80は処理を図39のステップF604からで示すように図40 [0276] After receiving the completion report by the system controller 111 emits at step F656, CPU80, as shown in steps F604 in FIG. 39 to process 40
のステップF605に進める。 Advance of the step F605. まずステップF605では、今回ダウンロードしたATRACデータに付随する付加情報として放送されてきたテキストデータが存在するか否かを確認する。 First, in step F605, the text data that has been broadcast as the additional information associated with the ATRAC data downloaded this time to confirm whether or not there. 例えば楽曲の歌詞データやアーティストのプロフィール、アルバムのライナーノートのようなテキストデータである。 For example, the song lyrics data and artists of the profile of, a text data, such as the liner notes of the album. これらのデータは図6に示したように音声付加情報として放送されている。 These data are broadcasted as additional audio information as shown in FIG. 今回ダウンロードしたATRACデータに付随するテキストデータが存在しなければステップF608に進むが、存在すれば、ステップF606に進んで、システムコントローラ111に対してそのテキストデータを送信するとともに記録指示コマンドを発行する。 Although text data accompanying the currently downloaded ATRAC data goes to step F608 to be present, if present, the process proceeds to step F606, issues a recording command sends the text data to the system controller 111 .

【0277】このようにステップF606によるテキストデータ及びコマンドが発行された場合は、システムコントローラ111はステップF657からF658に進み、そのテキストデータを、今回のダウンロードデータとしてディスク101に記録されたトラックに対応するAUXテキストファイルのデータとしてディスク101 [0277] When thus the text data and commands at step F606 is issued, the system controller 111 proceeds from step F657 F658, the text data, corresponding to the track recorded on the disc 101 as a current download data disk 101 as the data of the AUX text file that you want to
のAUXエリアに記録する。 To record the AUX area. もちろんこれに応じて、そのファイルの管理情報となるデータを、AUX−TOC Of course, in response to this, the data to be managed information of the file, AUX-TOC
に記述する。 Describe to. そのような処理が完了したら、ステップF Once such process is completed, step F
659でCPU80に対して完了報告を行う。 Performing a completion report to the CPU80 at 659. CPU8 CPU8
0は、ステップF607で、この完了報告を待ってから、処理をステップF608に進める。 0, in step F607, proceed from waiting for this completion report, the process to step F608.

【0278】CPU80はステップF608では、今回ダウンロードしたATRACデータに付随する付加情報として放送されてきたイメージデータが存在するか否かを確認する。 [0278] CPU80 is in step F608, the image data which has been broadcast as the additional information associated with the ATRAC data downloaded this time to confirm whether or not there. 例えば楽曲のアルバムジャケットやアーティストの写真画像のようなイメージデータである。 For example, image data such as album jacket and artists of the photographic image of the music. これらのデータも図6に示した音声付加情報として放送されている。 Also these data are broadcast as audio additional information shown in FIG. 今回ダウンロードしたATRACデータに付随するテキストデータが存在しなければステップF611 If the text data associated with the ATRAC data downloaded this time does not exist step F611
に進むが、存在すれば、ステップF609に進んで、システムコントローラ111に対してそのイメージデータを送信するとともに記録指示コマンドを発行する。 The process proceeds to, if present, the process proceeds to step F609, issues a recording command sends the image data to the system controller 111.

【0279】このようにステップF609によるイメージデータ及びコマンドが発行された場合は、システムコントローラ111はステップF660からF661に進み、そのイメージデータを、今回のダウンロードデータとしてディスク101に記録されたトラックに対応するAUXイメージファイルのデータとして、ディスク10 [0279] When thus the image data and command in step F609 is issued, the system controller 111 proceeds from step F660 F661, the image data, corresponding to the track recorded on the disc 101 as a current download data as the data of the AUX image file you want to, disk 10
1のAUXエリアに記録する。 Recorded in 1 AUX area of. もちろんこれに応じて、 Of course, in response to this,
そのファイルの管理情報となるデータを、AUX−TO The data to be managed information of the file, AUX-TO
Cに記述する。 Described in C. そのような処理が完了したら、ステップF662でCPU80に対して完了報告を行う。 Once such process is completed, perform a completion report to the CPU80 in step F662. CPU CPU
80は、ステップF610でこの完了報告を待って、処理をステップF611に進める。 80, waiting for this completion report in step F610, the process proceeds to step F611.

【0280】ステップF611に進む時点で、CPU8 [0280] When the process proceeds to step F611, CPU8
0での手順S14としての処理が終了され、続いて手順S15としてのダウンロード終了処理に移る。 0 processing as steps S14 is terminated in, followed by proceeds to download end processing as steps S15. 即ちステップF611でダウンロード終了指示のコマンドをシステムコントローラ111に送る。 That sends a command download termination instruction to the system controller 111 at step F611.

【0281】このダウンロード終了指示が受信されると、システムコントローラ111でも手順S24としての処理が終了され、手順S25のダウンロード終了処理として、ステップF663からF664に進む。 [0281] When the download termination instruction is received, the processing of the steps S24 even the system controller 111 is terminated, as a download end processing steps S25, the process proceeds from step F663 to F664. そして一連のダウンロード動作が完了されたとして、ダウンロードモードを終了させる処理を行う。 And as a series of download operation is completed, it performs processing for terminating the download mode. さらに終了処理に伴いステップF665で、CPU80に対して終了報告を行う。 Further, in step F665 with the termination process, the termination report to CPU 80. 以上によりシステムコントローラ111側でのダウンロードモード処理が終了される。 Download mode process in the system controller 111 side is ended by the above. 一方CPU80 On the other hand CPU80
では、ステップF612で終了報告を待機しており、システムコントローラ111からの終了報告があったら、 In, and waits for completion report in step F612, if there is end report from the system controller 111,
一連のダウンロード処理を終了する。 And it ends the series of the download process. このときモニタ装置14にダウンロード終了の旨を表示する。 At this time, to view the effect of the download end to the monitor device 14.

【0282】以上の処理からわかるように、本例のダウンロード動作としては、ATRACデータのダウンロードに付随して、トラックモード、トラックネーム、テキストデータ、イメージデータも、IRD12からMDレコーダ13Aに供給され、ATRACデータに関連づけられてディスク101に記録されることになる。 [0282] As can be seen from the above processing, the downloading operation of the present embodiment, in association with downloading ATRAC data, a track mode, track name, text data, and image data is supplied to the MD recorder 13A from IRD 12, associated with the ATRAC data to be recorded on the disc 101. 即ちダウンロードを楽曲の販売として考えたときに、単なる音声データだけでなく付随する文字や画像データも提供されることで、ユーザーに対するサービスを充実したものとすることができる。 That is, when considering the downloaded as sales of music, text and image data associated not just the audio data also can be provided, can be obtained by fulfilling the service user. また、特にトラックモードとして放送に重畳されたデータ、例えばコピーライト情報など放送局側(コンテンツ提供側)が付与した情報を記録させることで、著作権保護や好適な再生条件の設定などにも好適である。 In particular superimposed data broadcast as a track mode, e.g., copyright information such as broadcast station (content provider) that records the information imparted, preferably in such settings copyright protection or suitable regeneration conditions it is.

【0283】2−9. [0283] 2-9. エラー発生時の処理 次に上述したように手順S13、手順S23においてエラー発生が確認され、手順S16、手順S26に進んだ場合の処理をず41で説明する。 Step S13 As then treated above in the event of an error, an error occurs in step S23, is verified, the procedure S16, described in 41 without a process if the process proceeds to step S26.

【0284】まずIRD12側では、図37のステップF504から手順S16に進んだ時には、図41のステップF701として、エラーメッセージを表示する制御を行う。 [0284] First, in IRD12 side, when proceeding to Step to S16 step F504 in FIG. 37 as step F701 in FIG. 41, performs control to display the error message. 即ちモニタ装置14においてユーザーに対して例えば「ダウンロード中にエラーが発生しました。ダウンロードをやり直します」というようなメッセージを表示させる。 In other words, for example with respect to the user in the monitor device 14 to display a message such as "error during the download has occurred. You again download". そしてステップF702で、実際にダウンロードのリトライが可能であるか否かを判別する。 In step F702, actually it determines whether it is possible to download retry. 例えばATRACデータの放送は、図6で説明したように1イベントとしての放送期間内に繰り返し放送されてくるため、ダウンロードが失敗しても、そのイベント期間内であれば、また同じATRACデータが放送されてくる。 For example broadcast ATRAC data, to come repeatedly broadcast within the broadcasting period as one event, as described in FIG. 6, even if download fails, if its within event period, also the same ATRAC data broadcast come is.
従って次にくる同一楽曲の先頭位置となるタイミングからダウンロードリトライが可能である。 Thus comes next download retry from the timing which is a start position of the same music are possible. ところが、その楽曲についてのイベント内の最後のATRACデータのダウンロード中にエラーが生じた場合は、リトライ不能となる。 However, if an error occurs during the download of the last ATRAC data in the event of the song, the retry impossible. また、発生したエラーが単にデータ上のエラーであればリトライ可能であるが、MDレコーダ13A側の故障などの場合は、リトライ不能となる場合がある。 Although the error is merely possible retries if errors on the data, in the case of such MD recorder 13A of side failure, it may become retry impossible.

【0285】CPU80はこれらの事情を判別して、リトライ可能であればステップF703から手順S12に進む。 [0285] CPU80 is to determine these circumstances, the process proceeds from retry if step F703 to step S12. 即ち再度ダウンロードセットアップからやり直すようにする。 That is, to re-start over from the download setup.

【0286】一方、システムコントローラ111側では、エラー発生を検出してステップF751に進んだ場合は、まずATRACデータのディスク101への記録動作を中止させる。 [0286] On the other hand, the system controller 111 side, if the process proceeds to step F751 to detect the error occurrence, is first stopped the recording operation to the disk 101 of the ATRAC data. そしてステップF752で、途中まで記録されていたATRACデータを消去された状態とする。 In step F752, the state of being erased ATRAC data recorded halfway. なお、実際にはU−TOCセクター0が更新されない限りはディスク101に記録が行われたとみなされないため、ここでの処理は現在の記録位置として把握しているアドレスをシステムコントローラ111が内部的にクリアするのみでよい。 As long as not actually been updated U-TOC sector 0 since not considered recorded on the disc 101 is performed, wherein processing of the addresses that are recognized as current recording system controller 111 is internally only to be cleared. そして特にCPU80からダウンロード中止指示がなければ手順S22に進み、手順S12としてのCPU80からの指示に応じて上述したセットアップ動作を再度行う。 Then proceed to step S22 if there is no download stop instruction especially CPU 80, again the setup operation described above in accordance with an instruction from the CPU 80 as a procedure S12. 即ちこのような場合は、 That is such a case,
エラー発生の場合に、一旦ダウンロードが中断されるが、その後リトライが実行されることになる。 If an error occurs once but the download is interrupted, then so that the retry is performed.

【0287】ところが上記したような何らかの事情でリトライが不可能である場合は、CPU80は処理をステップF704に進めて、まずユーザーに対してダウンロード不能のメッセージを提示する。 [0287] However, in the case it is impossible to retry in some circumstances as described above, CPU80 is the process proceeds to step F704, first, to present the download inability of the message to the user. 即ちモニタ装置14 That monitoring device 14
に例えば「ダウンロードのやり直しができません。ダウンロードを中止します」というようなメッセージ表示を行う。 "I can not redo the download. To abort the download" for example, it displays a message such as that. そしてステップF705でシステムコントローラ111に対してダウンロードの中止の指示を行う。 Then an instruction of downloading the abort to the system controller 111 at step F 705. このような場合システムコントローラ111では処理はステップF753からF754に進むことになり、ダウンロード動作が中止されたとして、ダウンロードモードを終了させる処理を行う。 In this case the process the system controller 111 will proceed from step F753 F754, the downloading operation has been canceled, performs processing for terminating the download mode. さらに終了処理に伴いステップF Step F with the further end processing
755で、CPU80に対して終了報告を行う。 In 755, the termination report to the CPU80. 即ちシステムコントローラ111側でのダウンロードモード処理が終了される。 That download mode process in the system controller 111 side is ended. 一方CPU80では、ステップF70 On the other hand in the CPU80, step F70
6で終了報告を待機しており、システムコントローラ1 Has been waiting for the end report at 6, the system controller 1
11からの終了報告があったら、一連のダウンロード処理を中止終了する。 When there is an end report from the 11, to abort ends the series of the download process.

【0288】以上の処理からわかるように、たとえダウンロード中にデータエラーが発生しても、多くの場合はダウンロードリトライが行われることになり、ユーザーの要求するダウンロード動作が正確に実現される。 [0288] As can be seen from the above process, even if data error occurs during the download, will be often the download retry is performed, downloading operation requested by the user can be accurately realized. また、エラー発生時にそのままダウンロードを続行しないことはダウンロードデータの品質保持につながり、データ販売システムとして好適なものとなる。 Moreover, it does not proceed as it is downloaded on error leads to quality maintenance of downloading data, it becomes suitable as a data sales system. さらに、リトライが不可能な場合は、ユーザーにその旨を正しく伝えるとともに、ダウンロードを中止することで、不適切なデータをユーザーに販売してしまうことがないようにできる。 In addition, if the retry is not possible, to that effect along with the tell correctly to the user, that to stop the download, can be inappropriate data so as not to result in sales to the user.

【0289】なお、リトライ動作としては、例えばエラー発生時までに録音したATRACデータをそのまま有効データとして用いる例も考えられる。 [0289] Note that the retry operation, examples are also contemplated for use as it is effective data to ATRAC data recorded in, for example, until an error occurs. 即ちステップF That step F
752の処理では、システムコントローラ111はエラー発生直前のアドレス(例えばTSパケット又はPES 752 In the process of the system controller 111 just before the error address (e.g. TS packets or PES
パケットのナンバー)を記憶しておくようにし、またディスク101上の記録位置もそのポイントでホールドしておく。 The number) of the packet as stored, also the recording position on the disk 101 keep holding at that point. そしてリトライ時には、そのアドレス(TSパケット又はPESパケット)までのATRACデータの入力が確認されたら、その次のパケットのデータを起点として、ディスク101上の次のアドレス位置から記録を再開するようにする方式である。 And the retries, if the address input of the ATRAC data to (TS packet or a PES packet) is confirmed, the data of the next packet as a starting point, to the next address position on the disk 101 so as to resume the recording it is a scheme.

【0290】また、リトライが不能と判断されることを少なくするための処理として次のような動作も考えられる。 [0290] In addition, the retry is also contemplated following operation as a process for reducing be judged impossible. 例えばMDレコーダ13A側の故障などによりエラーとなった場合は、他の機器(例えばMDレコーダ13 For example, when an error due to MD recorder 13A of side failure, another device (e.g., MD recorder 13
B)に対してリトライ動作としてのダウンロードを実行するようにする。 So as to perform the download of a retry operation with respect to B). また、イベント内の最後のATRAC In addition, the last ATRAC in the event
データの放送でエラーが生じ、リトライ不能となった場合は、そのダウンロード動作を予約登録として、後日同一の楽曲が放送される際に自動的にダウンロードさせるような処理も考えられる。 Error occurs in the broadcast data, if it becomes retry impossible, the downloading operation as a reservation registration, automatically also conceivable process as is downloaded when the same music at a later date is broadcast.

【0291】以上、実施の形態としての構成及び処理例を詳述してきたが、具体的な処理例は上記例に限らず多様に考えられることはいうまでもない。 [0291] have been described in detail the configuration and processing examples of the present embodiment, it is needless to say that specific processing example is considered diverse not limited to the above example. また機器間の通信方式、通信コマンドも上記例に限定されるものではない。 The communication method, the communication command is also not limited to the above examples between devices. さらにIRD12とストレージデバイス13が別体である例で説明したが、これらが一体的な機器とされる場合もありうる。 Although further IRD12 and storage devices 13 has been described in example are separate, there may be cases where they are an integral device.

【0292】また、放送の送信/受信システムとしてはDSM−CC方式を採用した場合に限定されるものではなく、実施の形態において説明した送信フォーマットに準ずる伝送方式であれば本発明の適用が可能とされる。 [0292] Further, the invention is not limited to the case of employing the DSM-CC system as a broadcast transmission / reception system, the present invention can be applied as long as transmission method equivalent to the transmission format described in the embodiment It is.
また、本発明が適用されるシステムとしてもデジタル衛星放送システムに限定されるものではなく、例えばケーブルテレビジョンなどの放送や、インターネット等において適用することも可能である。 Further, the invention is not limited to a digital satellite broadcasting system as a system to which the present invention is applied, for example, broadcasting or such as cable television, it is also possible to apply the Internet or the like.

【0293】 [0293]

【発明の効果】以上説明したように本発明では、ダウンロードに際して情報受信装置がストレージデバイスに対してダウンロードモードに関する指示を行い、ダウンロード動作に対応させるようにする。 In the present invention, as described in the foregoing, the information receiving apparatus when the download is performed instructions regarding download mode to the storage device, so as to correspond to the download operation. 例えばストレージデバイスにダウンロードモードを開始させる際に、記録待機状態へのセットアップを指示するとともに、データ供給手段から供給する記録データについての開始/終了タイミングを検出して、記録媒体への記録の開始/終了を実行するように指示する。 For example, when starting the download mode to the storage device, it instructs the set-up of the recording standby state, detect the start / end timing of the recording data supplied from the data supply means, the start of recording to the recording medium / an instruction to execute the end. またストレージデバイスに、 In addition to the storage device,
ダウンロードモード時には、ストレージデバイス側での動作状況を報告するように要求する。 The download mode, is requested to report the operating status of the storage device side. これにより、ストレージデバイス側で、情報受信装置から供給される記録データに関してのダウンロード動作が可能となり、記録データに応じた適切なダウンロード記録が実行される。 Thus, the storage device side, it is possible to download behavior with respect to the recording data supplied from the information receiving apparatus, appropriate download recording is performed in accordance with the recording data.
またその記録データ(例えばATRACデータ)の記録に関しては、逐一情報受信装置(IRD)側から制御を行う必要はないため、情報受信装置側の処理負担は大きなものとはならないという利点がある。 Also with respect to its recording of the record data (e.g. ATRAC data), one by one since the information receiving apparatus (IRD) is not necessary to control the side, the processing load of the information receiving apparatus side has the advantage that not large.

【0294】さらに情報受信装置側ではストレージデバイスからの動作状況の報告に基づいて、ダウンロード動作に関する動作状態を判別することができるため、判別された動作状況に応じて的確なダウンロード動作の進行制御が可能となる。 [0294] In further information receiving apparatus based on the report of the operating state from the storage device, it is possible to determine the operating state about the download operation, progress control of accurate downloading operation according to the determined operating conditions It can become. 例えばストレージデバイス側での記録媒体へのダウンロード記録の開始/終了などのタイミングを的確に把握できることから、ダウンロード動作の経過状況を的確に管理でき、またこれにより、管理情報や付加情報のダウンロード動作や、ダウンロードモードの終了処理なども適切に実行できる。 For example, from the timing such as starting / end downloading and recording to the recording medium on the storage device side can accurately grasp, can better manage the progress status of the download operation and thereby, Ya downloading operation of the management information and the additional information , it can also be properly run and end processing of the download mode.

【0295】またストレージデバイス側でエラー発生時などにも適切なエラー対応処理(リトライなど)が可能となる。 [0295] The storage device side when an error occurs, such as even appropriate error handling process (the retry, etc.) becomes possible. また、リトライ不能の場合は、ユーザーに対してメッセージを発することで、ユーザーに対する適切な動作説明が可能となる。 In the case of retry impossible, by issuing a message to the user, proper operation description for a user becomes possible. さらに、一連のダウンロード動作が終了した際には、モード指示手段により、ストレージデバイスがダウンロードモードを終了するように指示させることで、ストレージデバイス側を通常の状態に戻すことができる。 Further, when a series of downloading operation is completed, the mode instructing means, the storage device that is instructed to end the download mode, it is possible to return the storage device side in the normal state.

【0296】また、主たる記録データ(例えばATRA [0296] Further, the main recording data (e.g., ATRA
Cデータ)のダウンロードに付随して、管理情報や付加情報もダウンロードできるようにすることで、ユーザーに対するダウンロードサービス内容を充実したものとすることができる。 In association with the downloaded C data), the management information and the additional information also to be able to download, it can be assumed that fulfilling the download services to users. また、管理情報や付加情報として放送に重畳されたデータを用いることで、放送局側(コンテンツ提供側)が付与した情報を記録させることもでき、 Further, by using the superimposed on the broadcast as the management information and additional information data, it can also be recorded the information broadcast station (content provider) has granted,
著作権保護や好適な再生条件の設定なども可能となる。 Also it becomes possible, such as setting of copyright protection and suitable playback conditions.

【0297】以上のことから本発明では、情報受信装置はストレージデバイス側で実行させる一連のダウンロード動作を適切に進行させることができ、信頼性の高いダウンロードシステムを実現できる。 [0297] In the present invention From the above, the information receiving apparatus can proceed appropriately a series of download operations to be executed in the storage device side, it is possible to realize a highly reliable download system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態のデジタル衛星放送受信システムの構成例を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration example of a digital satellite broadcasting receiving system according to the embodiment of the present invention.

【図2】実施の形態における受信設備の構築例を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing the construction of a receiving equipment in the embodiment.

【図3】実施の形態のIRDのためのリモートコントローラの外観を示す正面図である。 3 is a front view showing an appearance of a remote controller for IRD embodiment.

【図4】放送画面とGUI画面との切り換えを示す説明図である。 4 is an explanatory diagram showing the switching between the broadcast screen and a GUI screen.

【図5】地上局の構成例を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing a configuration example of a ground station.

【図6】地上局から送信されるデータを示すチャート図である。 6 is a chart showing data transmitted from the ground station.

【図7】送信データの時分割多重化構造を示す説明図である。 7 is an explanatory diagram showing a multiplexed structure when transmitting data.

【図8】DSM−CCによる送信フォーマットを示す説明図である。 8 is an explanatory diagram showing a transmission format by DSM-CC.

【図9】トランスポートストリームのデータ構造図である。 9 is a data structure diagram of a transport stream.

【図10】PSIのテーブル構造を示す説明図である。 10 is an explanatory view showing a table structure of PSI.

【図11】PESパケットの説明図である。 11 is an explanatory view of a PES packet.

【図12】TSパケットの説明図である。 FIG. 12 is an explanatory diagram of the TS packet.

【図13】TSパケットのデータボディの説明図である。 13 is an illustration of a data body of the TS packets.

【図14】TSパケットのデータボディのチェックサムデータの説明図である。 14 is an explanatory diagram of checksum data in the data body of the TS packets.

【図15】実施の形態のIRDの構成を示すブロック図である。 15 is a block diagram showing the configuration of the IRD embodiment.

【図16】データサービスのディレクトリ構造の一例を示す説明図である。 16 is an explanatory diagram showing an example of a directory structure of data services.

【図17】実施の形態のIRDに接続されるMDレコーダのブロック図である。 17 is a block diagram of the MD recorder connected to the IRD embodiment.

【図18】ミニディスクのクラスタフォーマットの説明図である。 FIG. 18 is an explanatory diagram of a cluster format of mini disc.

【図19】ミニディスクのエリア構造の説明図である。 FIG. 19 is an explanatory diagram of the area structure of the mini-disk.

【図20】実施の形態における受信設備の構築例を示すブロック図である。 FIG. 20 is a block diagram showing the construction of a receiving equipment in the embodiment.

【図21】実施の形態のIRDの機器接続時の処理のフローチャートである。 21 is a flowchart of processing when equipment connection IRD embodiment.

【図22】実施の形態のIRDの機器接続解消時の処理のフローチャートである。 22 is a flowchart of a process when equipment connection eliminates the IRD embodiment.

【図23】実施の形態のIRDのニックネーム入力モード処理のフローチャートである。 23 is a flowchart of a nickname input mode process of the IRD embodiment.

【図24】実施の形態のIDテーブルの説明図である。 FIG. 24 is an explanatory view of the ID table embodiment.

【図25】実施の形態のダウンロード処理手順の説明図である。 FIG. 25 is an explanatory diagram of a download procedure of the embodiment.

【図26】実施の形態のダウンロード処理手順の説明図である。 26 is an explanatory view of the download procedure of the embodiment.

【図27】実施の形態のダウンロード設定処理のフローチャートである。 27 is a flowchart of downloading setting processing embodiment.

【図28】実施の形態の機器リスト表示例の説明図である。 FIG. 28 is an explanatory view of a device list display example of the embodiment.

【図29】実施の形態の機器リスト表示例の説明図である。 FIG. 29 is an explanatory view of a device list display example of the embodiment.

【図30】実施の形態の機器リスト表示例の説明図である。 FIG. 30 is an explanatory view of a device list display example of the embodiment.

【図31】実施の形態の機器リスト表示例の説明図である。 FIG. 31 is an explanatory view of a device list display example of the embodiment.

【図32】実施の形態のダウンロード実行のためのチェック/指示処理のフローチャートである。 FIG. 32 is a flowchart of the checking / instruction process for executing downloading embodiment.

【図33】実施の形態のディスク装填チェック処理のフローチャートである。 33 is a flowchart of a disc loading check processing according to the embodiment.

【図34】実施の形態のライトプロテクトチェック処理のフローチャートである。 34 is a flowchart of a write protect check processing according to the embodiment.

【図35】実施の形態のディスク容量チェック処理のフローチャートである。 FIG. 35 is a flow chart of disk space check processing embodiment.

【図36】実施の形態のダウンロードセットアップ時の処理のフローチャートである。 36 is a flowchart of a process when downloading the setup of the embodiment.

【図37】実施の形態のATRAC記録時の処理のフローチャートである。 37 is a flowchart of processing when ATRAC recording embodiment.

【図38】実施の形態のダウンロード進捗状況表示例の説明図である。 Figure 38 is an illustration of download progress display of the embodiment.

【図39】実施の形態の管理/付加情報記録時の処理のフローチャートである。 FIG. 39 is a flowchart of processing when the management / additional information recording embodiment.

【図40】実施の形態の管理/付加情報記録時の処理のフローチャートである。 FIG. 40 is a flowchart of processing when the management / additional information recording embodiment.

【図41】実施の形態のエラー発生時の処理のフローチャートである。 41 is a flowchart of a process when an error occurs in the embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 地上局、2 衛星、3 受信設備、5 課金サーバ、6 テレビ番組素材サーバ、7 楽曲素材サーバ、 1 ground station, 2 satellite, 3 reception facilities, 5 billing server, 6 TV program material server, 7 music material server,
8 音声付加情報サーバ、9 GUIデータサーバ、1 8 audio additional information server, 9 GUI data server, 1
0 キー情報サーバ、11 パラボラアンテナ、12 0 key information server, 11 parabolic antenna, 12
IRD、13 ストレージデバイス、13A,13B, IRD, 13 storage device, 13A, 13B,
13E,13F,13G MDレコーダ、14 モニタ装置、16 IEEE1394バス、21A テレビ番組表示エリア、21B リスト、21C テキスト表示エリア、21D ジャケット表示エリア、22 歌詞表示ボタン、23 プロフィール表示ボタン、24 情報表示ボタン、25 予約録音ボタン、26 予約済一覧表示ボタン、27 録音履歴ボタン、28 ダウンロードボタン、31 テレビ番組素材登録システム、32楽曲素材登録システム、33 音声付加情報登録システム、34 GUI用素材登録システム、35 AVサーバ、36A MPEGオーディオエンコーダ、36B 13E, 13F, 13G MD recorder, 14 monitoring devices, 16 IEEE1394 bus, 21A TV program display area, 21B list, 21C text display area, 21D jacket display area, 22 lyrics display button, 23 profile display button, 24 information display button, 25 reservation recording button, 26 reserved list display button, 27 recording history button, 28 download button, 31 television program material registration system, 32 tune material registration system, 33 audio additional information registration system, 34 GUI for material registration system, 35 AV server, 36A MPEG audio encoder, 36B
ATRACエンコーダ、37 音声付加情報データベース、38 GUI素材データベース、39 テレビ番組送出システム、40A MPEGオーディオサーバ、4 ATRAC encoder 37 audio additional information database, 38 GUI material database, 39 television program delivery system, 40A MPEG audio server, 4
0B MPEGオーディオサーバ、41 音声付加情報送出システム、42 GUIオーサリングシステム、4 0B MPEG audio server, 41 audio additional information transmitting system 42 GUI authoring system, 4
3A MPEGオーディオ送出システム、43B AT 3A MPEG audio delivery system, 43B AT
RACオーディオ送出システム、44 DSM−CCエンコーダ、45 マルチプレクサ、46 電波送出システム、51 チューナ/フロントエンド部、52 デスクランブラ、53 トランスポート部、54 MPEG RAC audio delivery system 44 DSM-CC encoder 45 multiplexer, 46 wave transmission system, 51 a tuner / front-end unit, 52 a descrambler, 53 transport unit, 54 MPEG
2オーディオデコーダ、54A メモリ、55 MPE 2 audio decoder, 54A memory, 55 MPE
G2ビデオデコーダ、55A メモリ、56 D/Aコンバータ、57 スイッチ回路、58 表示処理部、5 G2 video decoder, 55A memory, 56 D / A converter, 57 switching circuits, 58 display processing unit, 5
9 光デジタル出力インターフェイス、60 IEEE 9 optical digital output interface, 60 IEEE
1394インターフェイス、61 マンマシンインターフェイス、62 ICカードスロット、63 モデム、 1394 interface, 61 man-machine interface, 62 IC card slot, 63 modem,
64 リモートコントローラ、65 ICカード、66 64 remote controller, 65 IC card, 66
赤外線インターフェース、67 コントロールラインインターフェース、68 不揮発性メモリ、69 タイマ、70 デマルチプレクサ、71 キュー、81 制御処理部、82 DeMUXドライバ、83 DSM− Infrared interface, 67 control line interface, 68 nonvolatile memory, 69 a timer, 70 demultiplexer, 71 queue, 81 control unit, 82 DeMUX driver, 83 DSM -
CCデコーダブロック、84 MHEGデコーダブロック、90 メインメモリ、91 DSM−CCバッファ、101 ディスク、111 システムコントローラ、125 IEEE1394インターフェース、12 CC decoder block, 84 MHEG decoder block, 90 main memory, 91 DSM-CC buffer, 101 disc, 111 system controller, 125 IEEE1394 interface, 12
6 コントロールラインインターフェース、127 赤外線インターフェース、128 光デジタル入力インターフェース、129 表示部、201 電源キー、20 6 control line interface, 127 infrared interface, 128 optical digital input interface, 129 display unit, 201 a power key, 20
2 数字キー、203 画面表示切換キー、204 インタラクティブ切換キー、205a 矢印キー、205 2 numeric keys, 203 screen display switching key 204 interactive changeover key, 205a arrow keys 205
EPGキーパネル部、206 チャンネルキー、T1 EPG key panel unit, 206 channel key, T1
入力端子、T2 アナログビデオ出力端子、T3 アナログオーディオ出力端子、T4 アナログオーディオ出力端子 Input terminal, T2 analog video output terminal, T3 analog audio output terminal, T4 analog audio output terminal

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 井上 啓 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 Fターム(参考) 5C053 FA20 FA24 FA27 FA29 GB14 GB38 JA01 LA14 5C064 BA07 BB10 BC06 BC16 BC20 BC25 BD05 BD08 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Kei Inoue, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over Co., Ltd. in the F-term (reference) 5C053 FA20 FA24 FA27 FA29 GB14 GB38 JA01 LA14 5C064 BA07 BB10 BC06 BC16 BC20 BC25 BD05 BD08

Claims (14)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 送信されてきたデータを受信する受信手段と、 受信データから所要のデータを抽出し、ダウンロードのための記録データとしてストレージデバイスに供給するデータ供給手段と、 前記ストレージデバイスに対してダウンロードモードに関する指示を行うモード指示手段と、 前記ストレージデバイスのダウンロード動作に関する動作状態を判別する状態判別手段と、 前記状態判別手段での判別に応じて、ダウンロードモード中の動作進行制御を行う制御手段と、 を備えたことを特徴とする情報受信装置。 1. A receiving means for receiving data transmitted, extracting required data from the received data, a data supplying means for supplying to the storage device as the recording data for downloading, to the storage device and mode instructing means for instructing about the download mode, the a condition judging means for judging an operation state regarding downloading operation of the storage device, in accordance with the discrimination at state discrimination means, control means for performing operation progress control during download mode information receiving apparatus characterized by comprising a, the.
  2. 【請求項2】 前記モード指示手段は、前記ストレージデバイスにダウンロードモードを開始させる際に、記録待機状態へのセットアップを指示するとともに、前記データ供給手段から供給する記録データについての開始/ Wherein said mode instructing means, when starting the download mode to said storage device, instructs the set-up of the recording standby state, the start of the recording data supplied from said data supply means /
    終了タイミングを検出して、記録媒体への記録の開始/ By detecting the end timing, the start of the recording to the recording medium /
    終了を実行するように指示することを特徴とする請求項1に記載の情報受信装置。 Information receiving apparatus according to claim 1, characterized in that an instruction to execute an end.
  3. 【請求項3】 前記モード指示手段は、前記ストレージデバイスに、ダウンロードモード時には、前記ストレージデバイス側での動作状況を報告するように要求するとともに、 前記状態判別手段は、前記ストレージデバイスからの動作状況の報告に基づいて、ダウンロード動作に関する動作状態を判別することを特徴とする請求項1に記載の情報受信装置。 Wherein said mode instructing means, the storage device, the download mode, as well as requests to report the operating status of at the storage device side, the state determination section, operation status from the storage device based on the reports, the information receiving apparatus according to claim 1, characterized in that the state of operations for downloading operation.
  4. 【請求項4】 前記制御手段は、前記状態判別手段によって前記ストレージデバイス側で或る記録データの記録が終了されたことが判別されたら、前記ストレージデバイスに対してその記録データについての管理情報及び/ Wherein said control means, when the recording of a certain recorded data is determined to have been terminated in the storage device side by the state discriminating means, and the management information about the recording data to the storage device /
    又は付加情報の記録を指示するとともに、必要な管理情報及び/又は付加情報を前記データ供給手段から前記ストレージデバイスに対して供給させることを特徴とする請求項1に記載の情報受信装置。 Or recording instructs the additional information, the information receiving apparatus according the required management information and / or additional information from the data supplying means to claim 1, characterized in that to supply to the storage device.
  5. 【請求項5】 前記制御手段は、前記状態判別手段によって前記ストレージデバイス側でのダウンロード動作に関してエラー発生が判別されたら、ダウンロードのリトライ動作が行われるように制御を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報受信装置。 Wherein said control means, according to claim, wherein said When errors occur with respect to downloading operation at the storage device side is determined, performing control so that downloading of the retry operation is performed by the state discriminating means information receiving apparatus according to 1.
  6. 【請求項6】 提示手段を備え、 前記制御手段は、前記リトライ動作が実行不能である場合は、その旨を前記提示手段により提示させるとともに、前記モード指示手段により、前記ストレージデバイスがダウンロードモードを終了するように指示させることを特徴とする請求項5に記載の情報受信装置。 Further comprising: a presentation unit, wherein if the retry operation is not executable, the causes presented by the presentation means to that effect, by the mode designating means, said storage device is a download mode information receiving apparatus according to claim 5, characterized in that to instruct to end.
  7. 【請求項7】 前記制御手段は、前記状態判別手段によって前記ストレージデバイス側で或る記録データの記録が終了されたことが判別された時点、もしくは前記状態判別手段によって前記ストレージデバイス側で管理情報及び/又は付加情報の記録が終了されたことが判別された時点において、前記モード指示手段により、前記ストレージデバイスがダウンロードモードを終了するように指示させることを特徴とする請求項1に記載の情報受信装置。 Wherein said control means, when the recording of a certain recording data in the storage device side is ended by the state discriminating means is determined or management information the storage device side by the state decision section, at the time the recording is judged to have been terminated and / or additional information, by the mode designating means, information of claim 1, wherein the storage device is characterized in that is instructed to end the download mode the receiving device.
  8. 【請求項8】 送信されてきたデータを受信し、受信データから所要の記録データを抽出してストレージデバイスに供給し、記録媒体にダウンロード記録させることのできる情報受信装置によって実行されるダウンロード方法として、 前記ストレージデバイスに対してダウンロードモードを開始させる指示を行うとともに、受信データから所要のデータを抽出してダウンロードのための記録データとしてストレージデバイスへの供給を開始する開始手順と、 前記開始手順以降、前記ストレージデバイスのダウンロード動作に関する動作状態を判別する状態判別手順と、 前記状態判別手段での判別に応じて、ダウンロードモード中の動作進行制御を行う制御手順と、 前記制御手順での動作進行制御に基づいて、所定の時点で前記ストレージデ 8. receives sent data, and supplies the storage device to extract the required recorded data from the received data, as the download method performed by the information receiving apparatus which can be downloaded recording medium the performs a command to start the download mode to the storage device, the initiation procedure to start the supply to the storage device as the recording data for downloading to extract the required data from the received data, said start procedure after a state determination procedure for determining the operation state regarding downloading operation of the storage device, in accordance with the discrimination at state determination means, a control procedure for operation progress control in download mode, the operation proceeds control in the control procedure based on the storage de at a predetermined time イスに対してダウンロードモードを終了させる指示を行う終了手順と、 が行われることを特徴とするダウンロード方法。 Download method, characterized in that the termination procedure for performing an instruction to end the download mode for chairs, is performed.
  9. 【請求項9】 前記開始手順では、前記ストレージデバイスに記録待機状態へのセットアップを指示するとともに、供給する記録データについての開始/終了タイミングを検出して、記録媒体への記録の開始/終了を実行するように指示することを特徴とする請求項8に記載のダウンロード方法。 The method according to claim 9, wherein said initiation procedure, instructs the set-up to the recording standby state in the storage device, to detect the start / end timing of the recording data supplied, the start / end of the recording on the recording medium the method downloading of claim 8, characterized in that an instruction to execute.
  10. 【請求項10】 前記開始手順では、前記ストレージデバイスに対して、前記ストレージデバイス側での動作状況を報告するように要求するとともに、 前記状態判別手順では、前記ストレージデバイスからの動作状況の報告に基づいて、ダウンロード動作に関する動作状態を判別することを特徴とする請求項8に記載のダウンロード方法。 The method according to claim 10, wherein said initiation procedure, with respect to the storage device, while requesting to report the operating status of at the storage device side, in the state determination procedure, the report of the operation status from the storage device based on method download of claim 8, characterized in that the state of operations for downloading operation.
  11. 【請求項11】 前記制御手順は、前記状態判別手順によって前記ストレージデバイス側で或る記録データの記録が終了されたことが判別されたら、前記ストレージデバイスに対してその記録データについての管理情報及び/又は付加情報の記録を指示するとともに、必要な管理情報及び/又は付加情報を前記ストレージデバイスに対して供給させるように制御を行うことを特徴とする請求項8に記載のダウンロード方法。 Wherein said control procedure, when the recording of a certain recorded data is determined to have been terminated by the state determination procedures in the storage device side, and the management information about the recording data to the storage device / or recording instructs the additional information, download method according to claim 8, characterized in that control is performed so as to supply for the required management information and / or additional information the storage device.
  12. 【請求項12】 前記制御手順は、前記状態判別手順によって前記ストレージデバイス側でのダウンロード動作に関してエラー発生が判別されたら、ダウンロードのリトライ動作が行われるように制御を行うことを特徴とする請求項8に記載のダウンロード方法。 12. The control procedure, according to claim, wherein said When errors occur with respect to downloading operation at the storage device side by the state determination procedure is determined, performing control so that downloading of the retry operation is carried out How to download described in 8.
  13. 【請求項13】 前記制御手順では、前記リトライ動作が実行不能である場合は、その旨を提示させる処理を行うとともに、前記終了手順の動作を実行させることを特徴とする請求項12に記載のダウンロード方法。 The method according to claim 13 wherein said control procedure, when the retry operation is not executable, as well as performs a process to present to that effect, according to claim 12, characterized in that to execute the operation of the termination procedure How to download.
  14. 【請求項14】 前記制御手順は、前記状態判別手順によって前記ストレージデバイス側で或る記録データの記録が終了されたことが判別された時点、もしくは前記状態判別手順によって前記ストレージデバイス側で管理情報及び/又は付加情報の記録が終了されたことが判別された時点において、前記終了手順の動作を実行させることを特徴とする請求項8に記載のダウンロード方法。 14. The control procedure, when the one of the recording data recorded in the storage device side by the state determination procedure is ended is judged or management information the storage device side by the state determination procedure, and / or at the time the recording is judged to have been terminated in the additional information, download method according to claim 8, characterized in that to execute the operation of the termination procedure.
JP10200269A 1998-07-15 1998-07-15 Information receiver and download method therefor Pending JP2000032428A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10200269A JP2000032428A (en) 1998-07-15 1998-07-15 Information receiver and download method therefor

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10200269A JP2000032428A (en) 1998-07-15 1998-07-15 Information receiver and download method therefor
KR1019990028489A KR100653561B1 (en) 1998-07-15 1999-07-14 Information receiving apparatus, download method , method for displaying a download proceeding situation, and method for selecting an apparatus
US09/353,707 US6931198B1 (en) 1998-07-15 1999-07-14 Apparatus and method for downloading desired data signal to user-selectable storage unit

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000032428A true JP2000032428A (en) 2000-01-28

Family

ID=16421529

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10200269A Pending JP2000032428A (en) 1998-07-15 1998-07-15 Information receiver and download method therefor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000032428A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006064473A1 (en) * 2004-12-13 2006-06-22 Koninklijke Philips Electronics N.V. Bypass dsmcc middleware via section filter mechanism
JP2006333368A (en) * 2005-05-30 2006-12-07 Toshiba Corp Av equipment and its control method
US7818368B2 (en) 2005-09-30 2010-10-19 Samsung Electronics Co., Ltd. System and method for downloading content
JP2013058212A (en) * 2000-08-08 2013-03-28 Viviana Research Limited Liability Company System and method for providing content, management, and interactivity for client devices
JP2013229761A (en) * 2012-04-25 2013-11-07 Sharp Corp Output device, display device, display system, program, and computer-readable recording medium
US9042205B2 (en) 1999-03-04 2015-05-26 Viviana Research Llc Clock with link to the internet

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9042205B2 (en) 1999-03-04 2015-05-26 Viviana Research Llc Clock with link to the internet
JP2013058212A (en) * 2000-08-08 2013-03-28 Viviana Research Limited Liability Company System and method for providing content, management, and interactivity for client devices
WO2006064473A1 (en) * 2004-12-13 2006-06-22 Koninklijke Philips Electronics N.V. Bypass dsmcc middleware via section filter mechanism
JP2006333368A (en) * 2005-05-30 2006-12-07 Toshiba Corp Av equipment and its control method
US7818368B2 (en) 2005-09-30 2010-10-19 Samsung Electronics Co., Ltd. System and method for downloading content
JP2013229761A (en) * 2012-04-25 2013-11-07 Sharp Corp Output device, display device, display system, program, and computer-readable recording medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1154978C (en) Recording apparatus, recording method, playback apparatus, playback method, recording/playback apparatus, recording/playback method, presentation medium and recording medium
US6601237B1 (en) Apparatus and method for rescheduling program conflicts in a virtual channel scheduling gap
AU765756B2 (en) Remote control system for audio and video content
CN1199446C (en) Information processing device and method
ES2478668T3 (en) Packet data formats for digital data storage media
KR100424481B1 (en) Apparatus and method for recording and reproducing a digital broadcasting service information on optical medium
US8813122B1 (en) Apparatus and method for selecting, scheduling, and reproducing programs while accounting for scheduling gaps
US7522817B2 (en) Method and apparatus for storing content
KR100752482B1 (en) Apparatus and method for recording and reproducing a multichannel stream
DE60212379T2 (en) Method and device for data recording
JP3474510B2 (en) The digital broadcasting transmission apparatus, the receiving method and a receiving device
CN100477771C (en) Method of recording scrambled digital data and method of reading such data
CN100382498C (en) Data transmission control method, data transmission method, data transmitter, and receiver
US7548555B2 (en) Data transmission apparatus and method, data receiving apparatus and method, and data transmission and reception system and method
US8428440B2 (en) Information recording apparatus and method for the same
JP2006527455A (en) Playback device, program, integrated circuit
EP2290962A1 (en) Program information transmitting method, program information display method, and receiving device
US20040086120A1 (en) Selecting and downloading content to a portable player
US7076205B2 (en) Control method, control apparatus, data receiving and recording method, data receiver and receiving method
CN100556115C (en) Information recording apparatus and method, information reproducing apparatus and method, recording/reproducing apparatus and method
US8045710B2 (en) Broadcasting method and broadcast receiver
JP4420983B2 (en) Multimedia distribution and multimedia player
KR100606150B1 (en) Recording apparatus and method, reproducing apparatus and method, a recording / reproducing apparatus and method, and a recording medium
JP4389353B2 (en) Recording agent device
KR100345235B1 (en) Method and apparatus for re-cording digital data streams

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050224

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070410

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070605

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070731

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080527