JP2000020900A - Inter-vehicle distance warning device and intensive wiring device - Google Patents

Inter-vehicle distance warning device and intensive wiring device

Info

Publication number
JP2000020900A
JP2000020900A JP18892598A JP18892598A JP2000020900A JP 2000020900 A JP2000020900 A JP 2000020900A JP 18892598 A JP18892598 A JP 18892598A JP 18892598 A JP18892598 A JP 18892598A JP 2000020900 A JP2000020900 A JP 2000020900A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
power supply
circuit
vehicle
power
inter
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP18892598A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tatsuya Yoshida
龍也 吉田
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60NSEATS SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLES; VEHICLE PASSENGER ACCOMMODATION NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60N2/00Seats specially adapted for vehicles
    • B60N2/02Seats specially adapted for vehicles the seat or part thereof being movable, e.g. adjustable
    • B60N2/0224Non-manual adjustment, e.g. with electrical operation
    • B60N2/0232Non-manual adjustment, e.g. with electrical operation electric motors
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60NSEATS SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLES; VEHICLE PASSENGER ACCOMMODATION NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60N2/00Seats specially adapted for vehicles
    • B60N2/02Seats specially adapted for vehicles the seat or part thereof being movable, e.g. adjustable
    • B60N2/0224Non-manual adjustment, e.g. with electrical operation
    • B60N2/0244Non-manual adjustment, e.g. with electrical operation with logic circuits
    • B60N2/0276Non-manual adjustment, e.g. with electrical operation with logic circuits reaction to emergency situations, e.g. crash
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60WCONJOINT CONTROL OF VEHICLE SUB-UNITS OF DIFFERENT TYPE OR DIFFERENT FUNCTION; CONTROL SYSTEMS SPECIALLY ADAPTED FOR HYBRID VEHICLES; ROAD VEHICLE DRIVE CONTROL SYSTEMS FOR PURPOSES NOT RELATED TO THE CONTROL OF A PARTICULAR SUB-UNIT
    • B60W50/00Details of control systems for road vehicle drive control not related to the control of a particular sub-unit, e.g. process diagnostic or vehicle driver interfaces
    • B60W50/08Interaction between the driver and the control system
    • B60W50/14Means for informing the driver, warning the driver or prompting a driver intervention
    • B60W50/16Tactile feedback to the driver, e.g. vibration or force feedback to the driver on the steering wheel or the accelerator pedal
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60NSEATS SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLES; VEHICLE PASSENGER ACCOMMODATION NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B60N2/00Seats specially adapted for vehicles
    • B60N2/90Details or parts not otherwise provided for
    • B60N2002/981Warning systems, e.g. the seat or seat parts vibrates to warn the passenger when facing a danger

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To allow a driver to easily know that an inter-vehicle distance is short even under an environment that the driver can not receive any warning with visual display or a sound by providing a vibration generating means for applying vibration to the driver to issue the warning to the driver. SOLUTION: At least an inter-vehicle distance measuring device 52, display 53, and vibration generating device 82 are mounted on a vehicle 80. The inter vehicle distance measuring device 52 measures a distance and relative speed with a front vehicle 81, judges a distance with the front vehicle based on data (speed) inputted from another module, and transmits a warning instruction to a display 53 and a vibration generating device 82. The display 53 generates warning with visual display and a sound according to the warning instruction signal, and the vibration generating device 82 generates warning by vibrating a seat according to the warning instruction signal to surely urge the driver to pay attention. It is not necessary to mount a new motor on the vibration generating device 82 by using a motor for adjusting the seat position.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、自車と前方車両との車間距離を検出し、所定の車間距離等以下となると警報を発生する車間距離警報装置及びこれに好適な車両の集約配線装置に関する。 The present invention relates to the vehicle and the distance to the preceding vehicle is detected and a predetermined inter-vehicle distance, etc. follows a distance warning device for generating an alarm and aggregation routing apparatus suitable vehicle to on.

【0002】 [0002]

【従来の技術】電波,レーザーまたは光等のビーム照射により、自車と前方車両との車間距離を測定し、運転者に対して警報を発生する車間距離警報装置としては、例えば、特開平8−80792号公報に記載されているように、警報手段としては、視覚的な表示と音による警報を用いている。 BACKGROUND OF THE INVENTION Telecommunications, by the beam irradiation such as laser or light, the inter-vehicle distance between the host vehicle and the preceding vehicle is measured, as distance warning device for generating an alarm to the driver, for example, JP-A-8 as described in -80792 discloses, as the alarm means is used a warning by visual display and sound.

【0003】また、車間距離警報装置のような電装品は、自動車製造工場において取り付けられた後出荷される場合もあるが、アフターマーケットにおいて、取り付けられる場合もある。 [0003] electrical equipment such as distance warning device is sometimes shipped after being mounted in an automobile manufacturing plant, in aftermarket or may be attached. アフターマケットにおける取付では、電装品に電力を供給するためには、ヒューズを新たに設けるか、または他の既設のヒューズから電源を接続し、かつ装置に必要な信号線を新たに接続するようにしている。 The mounting of after-Maquette, to power the electrical component, either a fuse newly provided, or connect the power from the other existing fuses, and so as to newly connect the signal lines necessary for the device ing.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の車間距離警報装置における警報手段が、視覚的な表示と音による警報を行っても、運転者の注意は警報表示部以外にあると、視覚的な表示による警報が行われても、運転者は見ていないので運転者に注意を促すことができず、また、音による警報も、騒音が大きい環境下では、 [SUMMARY OF THE INVENTION However, the warning means of the conventional distance warning device, even if the alarm by visual display and sound, the attention of the driver is in a non-alarm display unit, a visual be performed alarm by do not display, because the driver did not see it is not possible to call attention to the driver, also, the alarm by sound, under noisy environment,
運転者に注意を促すことができないという問題があった。 There is a problem that can not be prompt attention to the driver.

【0005】また、車間距離警報装置等の電装品を、アフターマーケット等で取り付けるためには、多くの配線を取り付ける必要があり、非常に多くの工数を要するため、取付作業が容易でないという問題があった。 Further, the electrical component such as a distance warning device, in order to attach aftermarket or the like, it is necessary to mount a large number of wires, because it takes so many man-hours, a problem that the mounting work is not easy there were.

【0006】本発明の目的は、運転者が視覚的な表示や音による警報を受容できないような環境下においても、 It is an object of the present invention, even in an environment such as a driver is unable to receive a warning by visual display and sound,
容易に運転者に対して車間距離が短くなったことを知らせ得る車間距離警報装置を提供することにある。 And to provide a distance warning device inter-vehicle distance can inform that the shortened relative easy driver.

【0007】また、本発明の他の目的は、車間距離警報装置等の電装品の、アフターマーケット等における取付作業の容易な集約配線装置を提供することにある。 Another object of the present invention is to provide electrical equipment such as distance warning device, easy aggregation wiring apparatus installation work in aftermarket like.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】(1)上記目的を達成するために、本発明は、前方車両との車間距離を検出する車間距離検出手段と、車間距離検出手段の信号をもとに警報の判断を行う信号処理回路とを有し、自車両と前方車両との車間距離に応じて警報を発生する車間距離警報装置において、運転者に対して振動を与える振動発生手段を備え、この振動によって警報を与えるようにしたものである。 Means for Solving the Problems] (1) To achieve the above object, the present invention is alerts and inter-vehicle distance detecting means for detecting an inter-vehicle distance to the preceding vehicle, a signal of the inter-vehicle distance detecting means on the basis of and a signal processing circuit for performing determination of the distance warning device for generating an alarm in response to the inter-vehicle distance between the host vehicle and the preceding vehicle, comprising a vibration generating means for vibrating the driver, this vibration in which was set to give an alarm by. かかる構成により、運転者の注意が表示部から離れている場合や騒音がひどい場合でも、確実に車間距離の警報を運転者に伝えて、注意を促し得るものとなる。 With this configuration, even if the case and noise attention of the driver is away from the display unit terrible, surely convey the alarm of the vehicle-to-vehicle distance to the driver, and that may prompt attention.

【0009】(2)上記(1)において、好ましくは、 [0009] In (2) above (1), preferably,
振動発生手段は、運転者のシートの位置を調整する少なくとも一つ以上モータを駆動するようにしたものである。 Vibration generating means is obtained so as to drive at least one motor for adjusting the position of the seat of the driver. かかる構成により、既存のモータを用いることができ、簡単に振動発生手段を備え得るものとなる。 With this configuration, it is possible to use existing motor, easily becomes to be provided with vibration generating means.

【0010】(3)上記(2)において、好ましくは、 [0010] In (3) above (2), preferably,
振動発生手段用のシートの位置を調整するモータは、ランバーサポートモータまたは/かつリクライニングモータとしたものである。 Motor for adjusting the position of the seat of the vibration generating means is obtained by a lumbar support motor or / and reclining motor. かかる構成により、運転者にアクセルやブレーキの過剰踏み込み等の危険性を与えることなく、運転者に注意を促し得るものとなる。 With this configuration, without giving the risk of excessive depression of the accelerator and brake by the driver, and that may alert the driver.

【0011】(4)上記他の目的を達成するために、本発明は、電源と、この電源に電源線を介して接続された複数の制御モジュールとを有し、これらの制御モジュールから電気負荷に電力を供給する集約配線装置において、上記制御モジュールは、イグニッションキーの位置に応じた少なくとも2つ以上の電源を出力する電源供給回路を備えるようにしたものである。 [0011] (4) To achieve the above another object, the present invention includes a power source, and a plurality of control modules connected via the power line to the power supply, the electrical load from these control modules in aggregate distribution device for supplying power to said control module is obtained so as to comprise a power supply circuit for outputting at least two power supply according to the position of the ignition key. かかる構成により、車間距離警報装置等の電装品の、アフターマーケット等における取付ける際にも、電源供給回路に接続するだけで、取付作業を容易に行い得るものとなる。 With this configuration, the electrical components, such as inter-vehicle distance alarm system, even when mounting the aftermarket, etc., just be connected to a power supply circuit, and that the mounting operation can easily be performed.

【0012】(5)上記(4)において、好ましくは、 [0012] In (5) above (4), preferably,
上記電源供給回路は、電源を外部の電装品に出力するコネクタを備えるとともに、このコネクタには、多重通信用の多重通信線が接続されており、外部の電装品はこのコネクタを介して、電力が供給されるとともに、上記制御モジュールによって上記多重通信線を介して制御されるようにしたものである。 The power supply circuit is provided with a connector for outputting power to the outside of the electrical component, this connector is connected with a multiplex communication line for multiplex communication, an external electrical component via the connector, power together but is supplied, it is obtained so as to be controlled through the multiplex communication line by the control module. かかる構成により、電装品の接続を容易に行い得るものとなる。 By this configuration, a electrical component connections can easily perform.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、図1〜図16を用いて、本発明の一実施形態による車間距離警報装置及び集約配線装置について説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, with reference to FIGS. 1-16, described inter-vehicle distance warning system and aggregated routing apparatus according to an embodiment of the present invention. 最初に、図1を用いて、本実施形態による車間距離警報装置及び集約配線装置を適用した自動車の全体システムの構成について説明する。 First, with reference to FIG. 1, description will be given of a configuration of the entire system of a motor vehicle to which the distance warning device and aggregated routing apparatus according to the present embodiment. 図1 Figure 1
は、本発明の一実施形態による車間距離警報装置及び集約配線装置を適用した自動車の全体システムの構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a configuration of a whole system of a motor vehicle to which the distance warning device and aggregated routing apparatus according to an embodiment of the present invention.

【0014】バッテリ3からは、バッテリ3の直近に配置されたヒュージブルリンク4を介して車両全体に対して電源を供給する。 [0014] From the battery 3 supplies power to the entire vehicle through the fusible link 4 which is located very close to the battery 3. パワートレインコントロールモジュール(PCM)10は、エンジンの燃料噴射量や点火時期の制御やスロットルバルブ開度の制御を行い、かつエンジントランスミッションの制御を行うものであり、制御対象であるエンジン御御用のセンサやアクチュエータが数多く配置されたエンジンの近く(例えば吸気管外壁やサージタンクの内部等)に搭載されている。 The powertrain control module (PCM) 10, and controls the control and the throttle valve opening of the fuel injection quantity and ignition timing of the engine, and performs control of the engine transmission, the sensor of the engine control patronage to be controlled and actuator is mounted close to the number placed engine (e.g. such as inside of the intake pipe outer wall and the surge tank). PCM1 PCM1
Oには、エアフローメータや水温センサなどのいくつかのセンサや、インジェクタ9,スロツトルバルブを開閉するスロットルモータ35などの電気負荷としてのアクチュエータ群が接続されている。 In is O, and some sensors such as the airflow meter and the water temperature sensor, an injector 9, actuators as an electric load such as a throttle motor 35 for opening and closing the Surotsutorubarubu is connected. アンチロックブレーキシステム(ABS)コントロールモジュール11は、A Anti-lock brake system (ABS) control module 11, A
BS用アクチュエータに隣接したエンジンルームの後方に装着されている。 The BS actuator is mounted to the rear of the engine room adjacent. エアコンディショナーコントロールユニット(A/C)16は、A/C用センサおよびアクチュエータに隣接した助手席側のダッシュボード近辺に配置される。 Air conditioning control unit (A / C) 16 is disposed near the dashboard on the passenger side adjacent to A / C sensors and actuators. エアバッグコントロールモジュール(SD The air bag control module (SD
M)25は、センターコンソール近辺に搭載されている。 M) 25 is mounted in the vicinity of the center console.

【0015】ボディコントロールモジュール(BCM) [0015] The body control module (BCM)
14は、ステアリング近辺のデバイスやイグニッションキースイッチ26,ハザードスイッチ27などが接続され、ダッシュボード近辺に設置される。 14, device and ignition key switch 26 in the vicinity of the steering and the hazard switch 27 is connected, is installed near the dashboard. フロント・インテグレーション・モジュール(FIM)5は、ヘッドランプ1,6やターンシグナルランプ2a,2b,7a, Front integration module (FIM) 5, the head lamp 1, 6 and turn signal lamps 2a, 2b, 7a,
7bに隣接したエンジンルームの前方に配置されており、ヘッドランプ1,6やターンシグナルランプ2a, Is disposed in front of the engine room adjacent to 7b, headlamp 1,6 and turn signal lamps 2a,
2b,7a,7bや近くに装着されているホーン8などを駆動するように接続されている。 2b, 7a, and is connected to drive the like horn 8 that is mounted to 7b or nearby. ドライバー・ドア・ Driver door
モジュール(DDM)18及びパッセンジャー・ドア・ Module (DDM) 18 and the passenger-door
モジュール(PDM)20は、それぞれ運転席側、助手席側のドアに搭載されており、ドアロックモータ19, Module (PDM) 20, respectively the driver's seat side, is mounted on the passenger side door, the door lock motor 19,
21、パワーウィンドゥモータ、ドアロックSW、パワーウィンドウSW、電動ミラーモータ(以上図示せず) 21, power Windu motor, (not more than shown) door lock SW, power window SW, electric mirror motor
などが接続されている。 Etc. are connected.

【0016】リア・インテグレーション・モジュール(RIM)29は、テールランプ32,33やターンシグナルランプ31,34に隣接したトランクルームの前方に配置されており、テールランプ32,33やターンシグナルランプ31,34の他、トランクオープナ用モータ、リアデフォッガや後席のドアロックモータ23, [0016] The rear integration module (RIM) 29 is arranged in front of the trunk compartment adjacent to the tail lamp 32 and 33 and turn signal lamps 31 and 34, another tail lamp 32 and 33 and turn signal lamp 31, 34 , trunk opener motor, rear defogger and the rear seat door lock motor 23,
28、パワーウィンドゥモータ、ドアロックSW、パワーウィンドウSWなどを駆動するように接続されている。 28, power Windu motor, door lock SW, are connected so as to drive, such as power window SW. ドライバー・シート・モジュール(DSM)51 Driver seat module (DSM) 51
は、運転席のシート下に配置されており、シートの位置を調整するリクライニングモータ,スライドモータ,リフタ前モータ,リフタ後モータ,ランバーサポートモータなどを駆動するように接続されている。 It is disposed in the seat of a driver's seat, the reclining motor for adjusting the position of the seat, a slide motor, the lifter front motor, the lifter after the motor is connected to drive the like lumbar support motor.

【0017】車間距離計測装置52は、電波,レーザーまたは光等のビーム照射により、自車と前方車両との車間距離を測定し、警報判断し、その結果のデータを他のモジュールに送信するものであり、車両の前部中央付近に搭載されている。 The inter-vehicle distance measuring apparatus 52, radio waves, the beam such as a laser or light, that the inter-vehicle distance between the host vehicle and the preceding vehicle is measured, and an alarm decision and sends the resulting data to other modules , and the mounted near the front center of the vehicle. 表示器53は、車間距離が短くなったのを表示するモジュールであり、運転者が見やすいダッシュボード近辺に配置されており、専用の表示器の場合もあれば、ナビゲーション用のディスプレイを共用する場合もある。 Indicator 53 is a module for displaying the inter-vehicle distance becomes shorter, the driver is disposed in the vicinity legible dashboard, if in the case of a dedicated display device, when sharing a display for navigation there is also.

【0018】FIM5,RIM29,DDM18,PD [0018] FIM5, RIM29, DDM18, PD
M20,DSM51、表示器53にはそれぞれ他のモジュールとの間でデータの授受を行うための通信手段およびセンサ,スイッチ類や外部電気負荷が接続されている入出カインターフェース、演算処理装置(CPU)を有している。 M20, DSM51, display each of the 53 communication means and the sensor for transmitting and receiving data to and from other modules, switches and input and mosquitoes interface external electrical load is connected, the arithmetic processing unit (CPU) have. 各モジュールは、それぞれのモジュールに接続されるセンサや電気負荷等のデバイスの近くに設置しており、各モジュールと接続されるデバイス間のハーネス長は短くなるようにしている。 Each module is installed near the sensor and the electrical load such as devices connected to each module, the harness length between devices connected to each module is set to be shorter.

【0019】各モジュール間でのデータの授受を行うため、多重通信線30が配備、接続される。 [0019] for exchanging data between the modules, multiplex communication line 30 is deployed, it is connected. このように、 in this way,
各モジュールは接続されるデバイスの近いところに配置され、かつ自分に接続されていないデバイスの入力データおよび出力データは多重通信線を介して送受信されるので、それぞれのモジュールに必要なデータを得ることができる。 Each module is disposed closer the devices connected, and since the input data and output data of the unconnected device in their sent and received via the multiplex communication line, to obtain data required for each module can. 多重通信線30は、コネクタ35を介して診断装置13に接続することができ、診断装置30は診断に必要な情報を容易に得ることができサービス性をよくすることができる。 Multiplex communication line 30 may be connected to the diagnostic device 13 through the connector 35, the diagnostic apparatus 30 can improve the serviceability can be easily obtained the information necessary for diagnosis.

【0020】バッテリ3からの電源線は、ヒュージブルリンク4を介してFIM5に接続される。 The power supply line from the battery 3 is connected to FIM5 via the fusible link 4. FIM5からBCM14間は、電源線12A,コネクタ17A,電源線12Bを介して接続される。 During BCM14 from FIM5, the power supply line 12A, the connector 17A, are connected via a power supply line 12B. BCM14からRIM2 BCM14 from RIM2
9間は、電源線12C,コネクタ17B,電源線12D 9 between the power supply line 12C, the connector 17B, power line 12D
を介して接続される。 It is connected via a. RIM29からBCM14間は、 During BCM14 from RIM29,
電源線12E,コネクタ17C,電源線12Fを介して接続される。 Power line 12E, the connector 17C, are connected via a power line 12F. BCM14からFIM5間は、電源線12 During FIM5 from BCM14 is the power supply line 12
G,コネクタ17D,電源線12Hを介して接続しており、電源線12は、車両内にループ状に配線されている。 G, connector 17D, are connected via a power supply line 12H, the power supply line 12 are wired in a loop in the vehicle.

【0021】このように電源線を車両内にループ状に配線し、そのループ状に配線された電源線から電源を入力し、その電源を各モジュールやアクチュエータ,センサなどに供給するようにしたモジュールをエンジンルーム,車室内,トランクルームにそれぞれ一つ配置するように構成している(本例では、それぞれFIM,BC The module as thus the power line wiring in a loop in the vehicle, enter the power from the power supply lines arranged on the loop, to supply the power modules and actuators, such as the sensor the engine room, vehicle interior, in the structure to which (in this example to a respective one disposed trunk room, each FIM, BC
M,RIMで構成している)ので、各制御ユニット単位での電力線のインピーダンスが等価的に並列接続され、 M, constitute are) Since RIM, the impedance of the power line at each control units units are connected in parallel equivalently,
定格電流の大きな電源線を使用する必要のない電力系統が構成できる。 Need not power system that uses a large power supply line of the rated current can be configured.

【0022】車間距離計測装置52には、FIM5から電源を供給し、DSM51,表示器53及びドアに配置されたモジュールDDM18,PDM20には、BCM [0022] inter-vehicle distance measuring device 52 supplies power from FIM5, DSM51, the display unit 53 and the module DDM18 arranged in the door, PDM 20 is BCM
14から電源線24,22により電源を供給する構成としている。 It constitutes the supplying power by the power line 24 and 22 from 14.

【0023】ループ状に配線された電源線は、コネクタ17A,17B,17C,17Dで脱着できるようになっており、電源線12A,電源線12Hはエンジンルーム、電源線12B,電源線12C,電源線12F,電源線12Gは車室内、電源線12D,電源線12Eはトランクルームというように分離できるようになっている。 [0023] a loop wired the power supply line, a connector 17A, 17B, 17C, and so can be desorbed with 17D, the power supply line 12A, the power supply line 12H engine room, the power supply line 12B, the power supply line 12C, the power supply line 12F, the power supply line 12G cabin, power line 12D, the power supply line 12E is adapted to be separated so that the trunk room.

【0024】次に、図2を用いて、図1のループ式電源供給系統を適用した自動車のシステム構成について説明説明する。 Next, with reference to FIG. 2, described is a description concerning the system configuration of an automobile to which the loop power supply system of FIG. 図2は、本発明の一実施形態によるループ式電源供給系統を適用した自動車のシステム構成のブロック図である。 Figure 2 is a block diagram of a vehicle system configuration to which the loop power supply system according to an embodiment of the present invention.

【0025】ループ状に配線された電源線は、バッテリ3からヒュージブルリンク4f,4eを介してFIM5 [0025] a loop wired the power supply line, huge from the battery 3 Bull link 4f, through 4e FIM5
の負荷電源遮断回路110に接続される。 Is connected to a load power supply shutdown circuit 110. ヒュージブルリンク4fからの電源は、負荷電源遮断回路110を経由して、電源線12Aに接続される。 Power from fusible link 4f, via the load power supply shutdown circuit 110 is connected to the power supply line 12A. 電源線12Aは、 Power line 12A is,
コネクタ17Aで電源線12Bに接続され、BCM14 It is connected to the power supply line 12B in connector 17A, BCM14
の負荷電源遮断回路210に接続される。 Is connected to a load power supply shutdown circuit 210. 同様に、電源線12Bは、負荷電源遮断回路210を経由して、電源線12Cに接続され、電源線12Cは、コネクタ17B Similarly, the power supply line 12B, via the load power supply shutdown circuit 210 is connected to the power supply line 12C, the power supply line 12C, the connector 17B
で電源線12Dに接続され、RIM29の負荷電源遮断回路310に接続される。 In is connected to the power supply line 12D, it is connected to a load power supply shutdown circuit 310 of RIM29. 電源線12Dは、負荷電源遮断回路310を経由して、電源線12Eに接続され、電源線12Eは、コネクタ17Cで電源線12Fに接続され、BCM14の負荷電源遮断回路210に接続される。 Power line 12D, via the load power supply shutdown circuit 310 is connected to the power supply line 12E, the power supply line 12E is connected to the connector 17C to a power supply line 12F, is connected to a load power supply shutdown circuit 210 BCM14. 電源線12Fは、負荷電源遮断回路210を経由して、電源線12Gに接続され、電源線12Gは、コネクタ17Dで電源線12Hに接続され、FIM5の負荷電源遮断回路110に接続される。 Power line 12F, via the load power supply shutdown circuit 210 is connected to the power supply line 12G, the power supply line 12G is connected by the connector 17D to the power supply line 12H, it is connected to a load power supply shutdown circuit 110 of FIM5. 一方、ヒュージブルリンク4eからの電源は、負荷電源遮断回路110を経由して、電源線12Hに接続されており、電源線はループ状に配線されている。 On the other hand, the power from the fusible link 4e, via the load power supply shutdown circuit 110 is connected to the power supply line 12H, the power supply lines are wired in a loop. このループ状に配線された電源線を総称して、以後、パワーバス12と称する。 It is collectively wired power supply lines to the loop, hereinafter referred to as the power bus 12.

【0026】このようにループ状に配線され、FIM [0026] is wired this way in the form of a loop, FIM
5,BCM14,RIM29の負荷電源遮断回路に入力された電源は、各モジュールFIM5,BCM14,R 5, BCM14, by power input to the RIM29 the load power supply cutoff circuit, each module FIM5, BCM14, R
IM29に接続されたそれぞれの負荷190,290, Connected each load IM29 190,290,
390を駆動するそれぞれの出力回路160,260, Each output circuit 160 and 260 for driving the 390,
360に、および他のモジュールDDM18,PDM2 To 360, and other modules DDM18, PDM2
0,A/C16,SDM25,ラジオ15,表示器5 0, A / C16, SDM25, Radio 15, the display unit 5
3,DSM51への電源供給を行うBCM14の電源供給回路200、および車間距離計測装置52への電源供給を行うFIM5の電源供給回路100に供給される。 3, DSM51 BCM14 power supply circuit 200 for supplying power to, and is supplied to FIM5 power supply circuit 100 for supplying power to the inter-vehicle distance measuring apparatus 52.

【0027】負荷用の電源線12以外に、バッテリ3からは、制御系用の電源もFIM5,BCM14,RIM [0027] than the power line 12 for the load, the battery 3, even when the power supply for the control system FIM5, BCM14, RIM
29に供給される。 It is supplied to the 29. FIM5の制御系電源回路120には、ヒューズ4bを経由して、BCM14の制御系電源回路220には、ヒューズ4cを経由して、RIM29 The control system power supply circuit 120 of FIM5, via a fuse 4b, the control system power supply circuit 220 of the BCM14, via a fuse 4c, RIM29
の制御系電源回路320には、ヒューズ4dを経由してバッテリ3から直接電源が供給される。 The control system power supply circuit 320, power directly supplied from the battery 3 via a fuse 4d. このように制御系への電源供給を別系統で行うことにより、どれか一つのモジュールが故障しても他のモジュールは動作することができる。 By thus performing the power supply to the control system on a separate line, the other modules any one module has failed can operate.

【0028】パワーバス12による電源の供給は、ヘッドランプやストップランプ,ワーニングランプ類,パワーウィンドウ,ドアロックなどの制御、いわゆるボディ電装系の負荷に対するものである。 [0028] The supply of the power supply by the power bus 12, head lamps and stop lamps, warning lamps, power windows, control, such as door lock, is for a so-called body electrical system of the load. エンジンの燃料噴射量や点火時期の制御やスロットルバルブ開度の制御を行い、かつエンジントランスミッションの制御を行うパワートレイン系のパワートレインコントロールモジュール(PCM)10への電源供給は、バッテリ3からヒュージブルリンク4a,イグニッションスイッチ26a,ダッシュボード近辺に配置されたヒューズボックス内のヒューズ36bを経由して、ボディ電装系の電源供給系とは別系統で供給されている。 And controls the control and the throttle valve opening of the fuel injection quantity and ignition timing of the engine, and the power supply to the powertrain control module (PCM) 10 powertrain system for controlling an engine transmission is fusible from the battery 3 link 4a, the ignition switch 26a, via the fuse 36b in the fuse box, which is placed near the dashboard, is supplied on a separate line from the power supply system of the body electrical system. 同様に、ABSコントロールユニット11には、ヒュージブルリンク4a,イグニッションスイッチ26a,ダッシュボード近辺に配置されたヒューズボックス内のヒューズ36aを経由して、 Similarly, the ABS control unit 11, via fusible link 4a, the ignition switch 26a, the fuse 36a in the fuse box disposed near a dashboard,
ボディ電装系の電源供給系とは別系統で供給されている。 The power supply system of the body electrical system is supplied on a separate line. エアバッグコントロールユニットSDM25には、 The air bag control unit SDM25,
ヒュージブルリンク4a,イグニッションスイッチ26 Fusible link 4a, the ignition switch 26
a,ダッシュボード近辺に配置されたヒューズボックス内のヒューズ36cを経由して、ボディ電装系の電源供給系とは別系統で供給されている。 a, via a fuse 36c in the arrangement fuse box near a dashboard, it is supplied on a separate line from the power supply system of the body electrical system. ラジオ15には、ヒュージブルリンク4a,アクセサリスイッチ26b,ダッシュボード近辺に配置されたヒューズボックス内のヒューズ36dを経由して、ボディ電装系の電源供給系とは別系統で供給されている。 The radio 15, fusible link 4a, via the accessory switch 26b, fuse 36d in the fuse box, which is placed near the dashboard, is supplied on a separate line from the power supply system of the body electrical system. A/Cユニット16には、 The A / C unit 16,
ヒュージブルリンク4a,アクセサリスイッチ26b, Fusible link 4a, accessory switch 26b,
ダッシュボード近辺に配置されたヒューズボックス内のヒューズ36eを経由して、バッテリ3からボディ電装系の電源供給系とは別系統で供給されている。 Via fuse 36e in the fuse box, which is placed near the dashboard, it is supplied on a separate line from the battery 3 and the power supply system of the body electrical system. このように、それぞれの別機能を持った制御系毎に別系統の電源系としているので、どれか一つの電源系が故障しても他の系に影響を与えないようにすることができる。 Thus, since the different systems of power supply system for each control system having respective different functions, any one of the power supply system can be so as not to affect the other systems also failed.

【0029】BCM14の電源供給回路200より電線50を介して、ラジオ15,SDM25,A/C16に接続されている。 [0029] via the BCM14 of the wire 50 from the power supply circuit 200 is connected to the radio 15, SDM25, A / C16. ラジオ15,SDM25,A/C16 Radio 15, SDM25, A / C16
の電源は、アクセサリスイッチ26bまたはイグニッションスイッチ26aを経由して供給されているが、この電源はアクセサリスイッチ26bまたはイグニッションスイッチ26aがオフになると電源は供給されなくなる。 The power, has been supplied via the accessory switch 26b or the ignition switch 26a, the power supply when the accessory switch 26b or the ignition switch 26a is turned off will not be supplied. その時、動作していたときのデータをバックアップするためには、バッテリが接続されている限りは電源を供給する必要がある。 At that time, in order to back up the data when it was in operation, as long as the battery is connected, it is necessary to supply the power. 電線50はこれらのモジュールのデータをバックアップするための電源を供給している。 Wire 50 supplies a power source for backing up data of these modules.
この電源供給線を、パワーバスと別系統の電源にしない理由は、別電源用の電線およびヒューズを削減するためである。 The power supply line, the reason not to supply the power bus and another system is to reduce the electrical wires and fuses for separate power supply. また、このパワーバス系統が故障して、バックアップデータが消去されても、ラジオ15,SDM2 In addition, the failure of the power bus system, also the backup data is erased, Radio 15, SDM2
5,A/C16は、制御用電源が供給されると初期値で動作を始めるので、致命的な故障にはならない。 5, A / C16, since the control power source starts to operate in the supplied initial value, not a catastrophic failure.

【0030】ボディ電装系のモジュールFIM5,BC The body electrical system module of FIM5, BC
M14,RIM29,DDM18,PDM20は、それぞれ通信回路140,240,340,640,540 M14, RIM29, DDM18, PDM20 each communication circuit 140,240,340,640,540
を有しており、それぞれの通信回路間は、多重通信線3 The has, in between the respective communication circuits, multiplex communication line 3
0で接続されている。 It is connected by a 0. それぞれのモジュールは、イグニッションキースイッチの状態など車両全体の入出力の情報を送受信することにより、各種制御を行うことができる。 Each module can be by transmitting and receiving information of the entire vehicle output such as the status of the ignition key switch, it performs various controls.

【0031】次に、図3〜図11を用いて、図2に示した各モジュールの構成について説明する。 Next, with reference to FIGS. 3 to 11, description will be given of a configuration of the module shown in FIG. なお、以降の説明において、図面に書かれている半導体スイッチング素子の表記は、説明の便宜上、一般的にトランジスタを表すシンボルは、ショート保護機能を有しない半導体スイッチング素子を表しており、MOSFETを表すシンボルは、ショート保護機能を有している半導体スイッチング素子を表している。 In the following description, the notation of the semiconductor switching elements are written in the drawings, for convenience of explanation, generally symbols representing transistors, represents a semiconductor switching element having no short protection function, representing the MOSFET symbol represents a semiconductor switching element having a short protection function.

【0032】最初に、図3を用いて、FIM3の構成について説明する。 [0032] First, with reference to FIG. 3, the configuration of FIM3. 図3は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いるFIMの構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing a configuration of FIM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【0033】図2に示した負荷電源遮断回路110は、 The load power supply cutoff circuit 110 shown in FIG. 2,
第1の負荷電源遮断回路110aと第2の負荷電源遮断回路110bで構成される。 Including the first load power supply shutdown circuit 110a and the second load power supply shutdown circuit 110b. 第1の負荷電源遮断回路1 First load power supply shutdown circuit 1
10aは、リレー111とダイオード113,半導体スイッチング素子115で構成されている。 10a is a relay 111 and a diode 113, and a semiconductor switching element 115. 第2の負荷電源遮断回路110bも、第1の負荷電源遮断回路110 The second load power supply shutdown circuit 110b, the first load power supply shutdown circuit 110
aと同じ構成であり、リレー112とダイオード11 Has the same configuration as a, the relay 112 and the diode 11
4,半導体スイッチング素子116で構成されている。 4, and a semiconductor switching element 116.
このリレー111,112は、コイルに電流を流すと接点がオンになり、電流を遮断すると接点がオフするリレーを使用している。 The relay 111 and 112 contact an electric current is passed through the coil is turned on, the contacts when interrupting the current is using the relay to turn off. 第1、第2の負荷電源遮断回路11 First, second load power supply shutdown circuit 11
0a,110bは、それぞれ、動作および詳細構成がとも同じであるので、第1の負荷電源遮断回路110aで説明する。 0a, 110b, respectively, since the operation and detailed configuration is the same as is described in the first load power supply shutdown circuit 110a.

【0034】制御回路170からの制御信号で半導体スイッチング素子115をオン,オフすることにより、リレー111のコイルに流れる電流を制御し、リレー11 [0034] On the semiconductor switching element 115 by a control signal from the control circuit 170, by turning off to control the current flowing through the coil of the relay 111, the relay 11
1の接点をオン,オフしている。 On the first contact, it is turned off. ダイオード113がないと、バッテリ3が逆接されたとき、リレー111のコイルに逆電流が流れ、リレー111の接点が制御信号に無関係にオンするため、負荷に正常時と逆方向に電流が流れ誤動作するが、ダイオード113によりリレー11 Without the diode 113, when the battery 3 is reversely connected, a reverse current flows through the coil of the relay 111, to turn on independently to contact the control signal of the relay 111, erroneous operation current flows normally a direction opposite to the load Suruga, by the diode 113 relay 11
1のコイルに逆電流が流れないようにして、リレー11 So as not reverse current flows through the primary coil, the relay 11
1の接点がオフするようにしている。 1 of contact is to be turned off. このように、ダイオード113を有することにより、もしバッテリ3が逆接されても、リレーはオフするため、負荷の電流経路が遮断され、負荷が動作し続けるような誤動作を防止できる。 Thus, by having a diode 113, be if the battery 3 is reverse connection, the relay to turn off, the load current path is interrupted, it is possible to prevent the malfunction such as the load continues to operate.

【0035】リレー111のコイルヘの電源供給は、図2で説明した制御系の電源に接続され、リレー111の接点の一端は、バッテリ3とヒュージブルリンク4fを経由して接続され、他端はループ系電源供給系統の電源線12Aに接続されていると同時に、負荷に電源供給するための出力回路160に接続されている。 The power supply of Koiruhe relay 111 is connected to the power supply of the control system described in FIG. 2, one end of the contact of the relay 111 is connected via a battery 3 and fusible link 4f, the other end At the same time is connected to the power supply line 12A of the loop system power supply system is connected to an output circuit 160 for supplying power to the load. このように、リレー111のコイルへの電源供給は御御系電源から行い、またコイルの制御信号を出力する制御回路17 Thus, the control circuit 17 power supply to the coil of the relay 111 is performed from your control system power supply, also for outputting a control signal of the coil
0への電源供給も制御系電源から行っているので、もしパワーバス12が故障して電源供給されなくても、リレー111の制御を行い、第1の負荷電源遮断回路110 Power supply to 0. Since doing the control system power supply, if the power bus 12 has failed even if it is not power supplied, and controls the relay 111, the first load power supply shutdown circuit 110
aの遮断、接続を行うことができる。 a blocking of the connection can be performed.

【0036】また、負荷を動作する必要がなく、電流を低減したいときなどは、リレー111に流す電流を遮断して、負荷へ供給される電源を遮断できるため、消費電流を少なくできる。 Further, there is no need to operate the load, etc. When you want to reduce the current, to cut off the current supplied to the relay 111, it is possible to cut off the power supplied to the load, it can be reduced current consumption. また、逆に御御系電源が故障すると、リレー111への電流は遮断されて負荷電源遮断回路110aが遮断され、負荷に電源が供給されないため、もし制御回路が誤動作しても、負荷はすべて停止状態となり誤動作することはなくなる。 Further, when the control your system power Conversely fails, the current to the relay 111 is interrupted is blocked by the load power supply shutdown circuit 110a, since the power supply to the load is not supplied, even if the control circuit malfunctions if the load is all that a malfunction in a stopped state will not.

【0037】出力回路160は、過電流検出回路16 The output circuit 160, the overcurrent detection circuit 16
1,162と負荷に対して電源を供給して駆動の制御を行う半導体スイッチング素子163〜168で構成される。 1,162 and supplies power to the load constituted by semiconductor switching elements 163 to 168 for controlling the drive. ここでは、半導体スイッチング素子163〜168 Here, the semiconductor switching elements 163 to 168
には、過温度検出遮断機能を内蔵したパワーMOSFE The power with integrated overtemperature detection shutdown function MOSFE
Tを使用しており、過電流が流れ素子の温度が所定温度以上になるとオフするようになっている。 And using the T, temperature of the overcurrent flows device is adapted to turn off becomes more than a predetermined temperature. そのため、負荷がショートしても電流が流れ続けることがなく、ハーネスが発煙したり、ヒューズが切れたり、バッテリが過放電するようなこともない。 Therefore, the load without current also continues to flow shorted, harness or smoke, or the fuse is blown, the battery nor as to over-discharge.

【0038】半導体スイッチング素子は、図示では6個しか記してないが、FIM5に接続された負荷に応じて増減する。 The semiconductor switching element is not noted only six in the illustrated, increases or decreases according to the load connected to FIM5. 半導体スイッチング素子163,164,1 Semiconductor switching element 163,164,1
65には、それぞれFIM5に接続された負荷190の車両の右側に配置されたウォッシャモータ191,ターンランプ右7a,ヘッドランプ右6が接続され、半導体スイッチング素子166,167,168には、それぞれFIM5に接続された負荷190の車両の左側に配置されたホーン8,ターンランプ左2a,ヘッドランプ左1が接続されている。 The 65, washer motor 191 disposed on the right side of the vehicle load 190 which are respectively connected to FIM5, turn lamp right 7a, headlamp right 6 is connected to the semiconductor switching element 166, 167, 168, respectively FIM5 horn 8 arranged on the left side of the vehicle of the load connected 190, turn lamp left 2a, headlamp left 1 is connected to. また、半導体スイッチング素子1 Also, the semiconductor switching element 1
63,164,165の他端は、過電流検出回路161 The other end of the 63,164,165, the overcurrent detection circuit 161
に接続され、過電流検出回路161の上流の他端には、 Is connected to the upstream of the other end of the overcurrent detection circuit 161,
第2の負荷電源遮断回路110bから電源が供給されている。 Power from the second load power supply shutdown circuit 110b is supplied. 半導体スイッチング素子166,167,168 Semiconductor switching element 166, 167, 168
の他端は、過電流検出回路162に接続され、過電流検出回路162の上流の他端には、第1の負荷電源遮断回路110aから電源が供給されている。 The other end of is connected to the overcurrent detection circuit 162, the upstream end of the overcurrent detection circuit 162, power from the first load power supply shutdown circuit 110a is supplied.

【0039】このように、車両の右側と左側で別系統としており、どちらかの系が故障しても別の系は動作するようにしている。 [0039] Thus, and as a separate line on the right and left sides of the vehicle, another system is also either system has failed is to work. ここで、車両の右側と左側で別系統にする理由は、FIM5には、ヘッドランプやフォグランプ,クリアランスランプなど左右で一対になっている負荷が多く接続されているためである。 The reason for the different systems on the right and left sides of the vehicle, the FIM5, because the head lamp or fog lamp, a load that is a pair on the left and right such as a clearance lamp are often connected. 例えば、ヘッドランプ左1とヘッドランプ右6を同じ電源系統で電源供給していると、その電源系の過電流検出回路が故障して電源が供給されなくなると、ヘッドランプは左右どちらも消えるため、夜間走行中などは非常に危険である。 For example, are powered headlamp left 1 and headlamp right 6 at the same power supply system, when the power failed overcurrent detection circuit of the power supply system is not supplied, since the head lamp disappears both right and left , such as during night driving is very dangerous. それに対して、車両の右側と左側で別系統にすれば、どちらかは点灯しているので最悪の事態は回避できる。 In contrast, if the separate systems in the right and left side of the vehicle, either the worst since lit can be avoided.

【0040】電源供給回路100は、負荷に対して電源を供給する半導体スイッチング素子101〜103で構成される。 The power supply circuit 100 is composed of semiconductor switching elements 101-103 to supply power to the load. この例では、半導体スイッチング素子101 In this example, the semiconductor switching element 101
〜103には、過温度検出遮断機能を内蔵したパワーM The to 103, power M with a built-in over-temperature detection shutdown function
OSFETを使用しており、過電流が流れ、素子の温度が所定温度以上になるとオフするようになっている。 If you are using OSFET, overcurrent flows, so as to turn off when the temperature of the element becomes equal to or higher than a predetermined temperature. そのため、負荷がショートしても電流が流れ続けることがなく、ハーネスが発煙したり、ヒューズが切れたり、バッテリが過放電するようなこともない。 Therefore, the load without current also continues to flow shorted, harness or smoke, or the fuse is blown, the battery nor as to over-discharge.

【0041】半導体スイッチング素子101,102, The semiconductor switching elements 101 and 102,
103には、車間距離計測装置52が接続されている。 103, the inter-vehicle distance measuring device 52 is connected.
半導体スイッチング素子101は、IGNキーの位置に関わらず常にオンし、半導体スイッチング素子102 Semiconductor switching element 101, always on regardless of the position of the IGN key, the semiconductor switching element 102
は、IGNキーがアクセサリ,イグニッション位置の時にオンし、半導体スイッチング素子103は、IGNキーがイグニッション,スタート位置の時にオンするようになっており、IGNキーの位置に応じた電源を供給できるようにしている。 Is turned on when the IGN key accessories, the ignition position, the semiconductor switching element 103, IGN key ignition, is adapted to turn on when the start position, to allow supply power corresponding to the position of the IGN key ing. また、半導体スイッチング素子1 Also, the semiconductor switching element 1
01,102,103の他端は、過電流検出回路161 The other end of the 01,102,103, the overcurrent detection circuit 161
に接続されている。 It is connected to the.

【0042】ここで、図4を用いて、車間距離警報装置52に対する電源供給構造について説明する。 [0042] Here, with reference to FIG. 4, will be described the power supply structure for distance warning device 52. 図4は、 Figure 4,
本発明の一実施形態による自動車システムにおける集約配線装置を用いた電装品である車間距離警報装置52に対する電源供給構造の説明図である。 It is an explanatory diagram of a power supply structure for distance warning device 52 is electrical equipment using the aggregation routing apparatus of an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【0043】図3に示した半導体スイッチング素子10 The semiconductor switching element 10 shown in FIG. 3
1,102,103により線54,57,58を介して供給される電源は、一つのコネクタ2000に接続され、そのコネクタ2000には、この他に通信線30とグランド線GNDが接続されている。 Power supplied through the line 54,57,58 by 1,102,103 is connected to one connector 2000, to its connector 2000, the ground line GND and the communication line 30 is connected to the other . このコネクタ20 This connector 20
00を経由して、車間距離計測装置52に接続される。 Via 00, it is connected to the inter-vehicle distance measuring apparatus 52.
このようにすると、車間距離計測装置52をアフターマーケットで装着しようとしても、このコネクタ2000 In this way, even if an attempt is equipped with a vehicle-to-vehicle distance measuring device 52 in the aftermarket, the connector 2000
に接続するだけでよいので、ハーネスを改造する必要もなく、簡単に取りつけることができる。 It is only connected to, without the need to modify the harness can be easily attached.

【0044】ここで、図3に戻り、制御系電源回路12 [0044] Here, returning to FIG. 3, control system power supply circuit 12
0は、ダイオード122,定電圧電源回路121,電源遮断回路123で構成される。 0, the diode 122, voltage regulator 121, and a power cutoff circuit 123. バッテリ3からヒューズ4bを経由して供給される制御系電源は、ダイオード1 Control system power supplied from the battery 3 through the fuse 4b, the diode 1
22を経由して定電圧電源回路121に供給される。 Via 22 is supplied to the constant voltage power supply circuit 121. 定電圧電源回路121では、各種演算,制御処理を行う御御回路170などを動作させるための定電圧を発生する。 In the constant voltage power supply circuit 121, various calculations, generates a constant voltage for operating and control control circuit 170 for controlling process. この電圧は、ショート検出回路130の電圧印可駆動回路131や制御回路170,通信回路140,電源遮断回路123に供給される。 This voltage, voltage applying driving circuit 131 and control circuit 170 of the short-circuit detecting circuit 130, a communication circuit 140, is supplied to the power supply interrupting circuit 123. 電源遮断回路123では、制御回路170の制御信号によって、定電圧電源回路121から供給された定電圧電源を入力回路150に供給したり、遮断したりする。 The power cutoff circuit 123, the control signal of the control circuit 170, and supplies the input circuit 150 to the constant-voltage power supplied from the constant-voltage power supply circuit 121, or blocked. 入力回路150は、入力信号回路180の外気温センサ181やブレーキ液量センサ182などからの信号を制御回路170が取り込めるような電圧に変換している。 Input circuit 150 is to convert the signal from the external air temperature sensor 181 and the brake fluid amount sensor 182 of an input signal circuit 180 into a voltage, such as capture control circuit 170. そのために抵抗151, Resistance 151 To that end,
152でプルアップしている。 It is pulled up in the 152. ところが、車両に人がいなくて、放置されているようなときには、ブレーキ液量センサ182や外気温センサ181の情報により警報とかを出す必要もないにも関わらず、プルアップ抵抗15 However, not one is a vehicle, such as when being left, despite not necessary to issue a Toka alarm by information of the brake fluid amount sensor 182 and ambient temperature sensor 181, a pull-up resistor 15
1,152を経由してブレーキ液量センサ182や外気温センサ181に電流が流れると、バッテリ3が放電し、バッテリ3があがってしまうことになる。 When a current flows through the brake fluid amount sensor 182 and ambient temperature sensor 181 via the 1,152, battery 3 is discharged, so that the battery 3 will be raised. そこで、 there,
必要ないときには、プルアップ抵抗に供給される電源を、電源遮断回路123で遮断するようにしている。 When not needed, the power supplied to the pull-up resistor, so that blocking by the power supply cutoff circuit 123.

【0045】ショート検出回路130は、電圧印可駆動回路131とプルアップ抵抗132,135とグランドへのプルダウン抵抗133,134で構成されている。 The short-circuit detecting circuit 130 is composed of a pull-down resistor 133 to the voltage applying driving circuit 131 and the pull-up resistor 132 and 135 and ground.
電圧印可駆動回路131は、制御回路170の制御信号によって、プルアップ抵抗132,135への電源供給のオン,オフを行っている。 Voltage applying driving circuit 131, the control signal of the control circuit 170, on the power supply to the pull-up resistors 132 and 135, is performed off. プルアップ抵抗132とプルダウン抵抗133の他端は、FIM5の外部との接続用コネクタを介してFIM5外部で接続され、かつ電源線12Hのショートセンサと接続されている。 The other end of the pull-up resistor 132 and the pull-down resistor 133 is connected are connected by FIM5 outside via the connector for connecting the FIM5 external, and a short circuit sensor power supply line 12H. また、F In addition, F
IM5の内部では、制御回路170に入力されている。 Inside the IM5, it is input to the control circuit 170.
同様にプルアップ抵抗135とプルダウン抵抗134の他端は、FIM5の外部との接続用コネクタを介してF Likewise the other end of the pull-up resistor 135 and the pull-down resistor 134, through the connector with FIM5 external F
IM5外部で接続され、かつ電源線12Aのショートセンサと接続されている。 IM5 is connected externally, and is connected to the short circuit sensor power supply line 12A. また、FIM5の内部では、制御回路170に入力されている。 Also, inside the FIM5, it is input to the control circuit 170. このようにプルアップ抵抗135とプルダウン抵抗134の他端を、FIM5 In this way the other end of the pull-up resistor 135 and the pull-down resistor 134, FIM5
の外部との接続用コネクタを介してFIM5外部で接続するようにしているのは次のような理由である。 Of the of have to be connected in FIM5 outside through a connector to an external is for the following reasons. 前述したようにショートセンサの他端は開放状態となっているため、通常ショートセンサに電流が流れていない。 Since the other end of the short sensor is in an open state as described above, no current flows in the normal short circuit sensor. そうすると接続用コネクタにも電流が流れないため、接触部が酸化して接触不良になる可能性がある。 Then no current flows through the connector, there is a possibility that the contact portion is insufficient contact is oxidized. そこで、本例のような構成にすると、コネクタにはプルアップ抵抗1 Therefore, when the structure of this embodiment, the pull-up resistor to the connector 1
35,2つの接続コネクタ、プルダウン抵抗134の経路で電流が流れるので、酸化を防止することができる。 35,2 one connector, the current flows through a path of the pull-down resistor 134, it is possible to prevent oxidation.

【0046】次に、図5を用いて、BCM4の構成について説明する。 Next, with reference to FIG. 5, the configuration of BCM4. 図5は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いるBCMの構成を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing the structure of a BCM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【0047】図2に示した第1の負荷電源遮断回路21 The first load power supply shutdown circuit 21 shown in FIG. 2
0a、第2の負荷電源遮断回路210bは、図3に示したFIM5の第1の負荷電源遮断回路110a、第2の負荷電源遮断回路110bの構成と同じであるが、リレー211のコイルへの電源供給は、図2で説明した制御系の電源に接続され、リレー211の接点の一端は、ループ系電源供給系統の電源線12Bに接続され、他端はループ系電源供給系統の電源線12Cに接続されていると同時に、両端とも負荷に電源供給するための電源供給回路200または出力回路260に接続されている。 0a, second load power supply shutdown circuit 210b includes a first load power supply shutdown circuit 110a of FIM5 shown in FIG. 3, it is the same as the configuration of the second load power supply shutdown circuit 110b, to the coil of the relay 211 power supply is connected to the power supply of the control system described in FIG. 2, one end of the contact of the relay 211 is connected to the power supply line 12B of the loop system power supply system, the other end with the power line 12C of the loop system power supply system At the same time it is connected to, and is connected to the power supply circuit 200 or the output circuit 260 for supplying power to the load at both ends.

【0048】出力回路260と電源供給回路200は、 The output circuit 260 and the power supply circuit 200,
同じ機能を備え、同じ構成を有するものである。 The same functionality, but having the same configuration. 出力回路260と電源供給回路200は、それぞれ、過電流検出回路261,262,201,202と負荷に対して電源を供給して駆動の制御を行う半導体スイッチング素子263〜266,203〜206で構成される。 Output circuit 260 and the power supply circuit 200, respectively, of a semiconductor switching element 263~266,203~206 for controlling the drive to supply power to the load and the overcurrent detection circuit 261,262,201,202 It is. この例では、半導体スイッチング素子263〜266,20 In this example, the semiconductor switching element 263~266,20
3〜206には、過温度検出遮断機能を内蔵したパワーMOSFETを使用しており、過電流が流れ素子の温度が所定温度以上になるとオフするようになっている。 The 3-206, uses a power MOSFET with a built-in over-temperature detection shutdown function, the temperature of the overcurrent flows device is adapted to turn off becomes more than a predetermined temperature. そのため、負荷がショートしても電流が流れ続けることがなく、ハーネスが発煙したり、ヒューズが切れたり、バッテリが過放電するようなこともない。 Therefore, the load without current also continues to flow shorted, harness or smoke, or the fuse is blown, the battery nor as to over-discharge. 半導体スイッチング素子は、図示では8個しか記してないが、BCM1 Semiconductor switching element is not noted only eight in the illustrated, BCM 1
4に接続された負荷に応じて増減する。 Increases or decreases according to the load connected to 4.

【0049】半導体スイッチング素子263,264には、それぞれBCM14に接続された負荷290のルームランプ類293,294などが接続され、半導体スイッチング素子265,266には、それぞれBCM14 [0049] semiconductor switching element 263, 264 is such as room lamps 293 and 294 of the load 290 are connected to the BCM14 is connected to the semiconductor switching elements 265 and 266, respectively BCM14
に接続された負荷290のインストルメントパネルに配置されたワーニングランプ類291,292などが接続され、半導体スイッチング素子203には、運転席ドアに配置されたDDM18が、半導体スイッチング素子2 Such as warning lamps 291 and 292 disposed in the instrument panel of the connected load 290 is connected to the semiconductor switching element 203, is DDM18 arranged in the driver's door, the semiconductor switching element 2
04には、助手席ドアに配置されたPDM20が接続され、半導体スイッチング素子205には、表示器53 The 04, PDM 20 which is arranged in the passenger's seat door is connected to the semiconductor switching element 205, the display unit 53
が、半導体スイッチング素子206には、DSM51が接続されている。 But the semiconductor switching element 206, DSM51 is connected. 図示していない半導体スイッチング素子により、図3のFIM5の半導体スイッチング素子1 A semiconductor switching element (not shown), FIM5 semiconductor switching element of FIG 1
01,102,103と同様にIGNキーの位置に応じた電源を供給できるようにしている。 And to be able to supply power in accordance with the position of the IGN key similarly to 01,102,103. この電源は、線5 The power supply, line 5
6,59,60を経由して負荷に接続されるようになっている。 It is adapted to be connected to a load via 6,59,60. IGNキーの位置に応じた電源は、図4に示したように一つのコネクタに接続され、そのコネクタにはこの他に通信線30とグランド線が接続されている。 Power corresponding to the position of the IGN key is connected to one connector, as shown in FIG. 4, the communication line 30 and the ground line is connected to this addition to its connector. このコネクタを経由して、表示器53に接続される。 Via this connector is connected to the display unit 53. このようにすると表示器53をアフターマーケットで装着しようとしてもこのコネクタに接続するだけでよいので、 Since the display unit 53 and thus to be only be connected to this connector trying mounted aftermarket,
ハーネスを改造する必要もなく、簡単に取りつけることができる。 There is no need to modify the harness, it can be easily mounted.

【0050】また、半導体スイッチング素子263,2 [0050] In addition, the semiconductor switching element 263,2
64の他端は、過電流検出回路261に接続され、過電流検出回路261の上流の他端には、電源線12Fからの第2の負荷電源遮断回路210bの電源が供給されている。 The other end 64 is connected to the overcurrent detection circuit 261, the upstream end of the overcurrent detection circuit 261, the power of the second load power supply shutdown circuit 210b is supplied from the power supply line 12F. 半導体スイッチング素子265,266の他端は、過電流検出回路262に接続され、過電流検出回路262の上流の他端には、電源線12Cからの第1の負荷電源遮断回路210aの電源が供給されている。 The other end of the semiconductor switching elements 265 and 266 is connected to the overcurrent detection circuit 262, the upstream end of the overcurrent detection circuit 262, the power of the first load power supply shutdown circuit 210a is supplied from the power line 12C It is. 半導体スイッチング素子203の他端は、過電流検出回路2 The other end of the semiconductor switching element 203, the overcurrent detection circuit 2
01に接続され、過電流検出回路201の上流の他端には、電源線12Gからの第2の負荷電源遮断回路210 Is connected to 01, the upstream end of the overcurrent detection circuit 201, the second load power supply shutdown circuit 210 from the power line 12G
bの電源が供給されている。 Power of b is supplied. 半導体スイッチング素子2 Semiconductor switching element 2
04の他端は、過電流検出回路202に接続され、過電流検出回路202の上流の他端には、電源線12Bからの第1の負荷電源遮断回路210aの電源が供給されている。 The other end 04 is connected to the overcurrent detection circuit 202, the upstream end of the overcurrent detection circuit 202, the power of the first load power supply shutdown circuit 210a from the power line 12B is supplied. このように、車室内の前方右側と前方左側、後方右側、後方左側で別系統としており、どれかの系が故障しても別の系は動作するようにしている。 Thus, the front right and front left of the vehicle interior, the rear right, another system even has a separate system in the rear left, one of the systems fails is to work.

【0051】制御系電源回路220は、図6にて後述するFIM5の制御系電源回路120と構成,動作とも同じである。 The control system power supply circuit 220, configuration and control system power supply circuit 120 of FIM5 described later in FIG. 6, the same with the operation. 入力回路250は、入力信号回路280の間欠ワイパボリューム282やワイパスイッチ283,ライトスイッチ281,イグニッションキースイッチ(図示せず)などからの信号を制御回路270が取り込めるような電圧に変換している。 Input circuit 250, intermittent wiper volume 282 and wiper switch 283 of the input signal circuit 280, a light switch 281, is converted into a voltage, such as capture ignition key switch (not shown) control circuit 270 a signal from such can. そのために、抵抗251, To that end, the resistor 251,
252,253でプルアップしている。 It is pulled up in the 252 and 253. 間欠ワイパボリューム282やワイパスイッチ283の入力信号によって制御する負荷は必ずイグニッションスイッチがオンになったときしか動作しないので、車両に人がいなくて、 Since always ignition switch loads controlled by the input signal of the intermittent wiper volume 282 and the wiper switch 283 is operated only when turned on, not one is a vehicle,
放置されているようなときには、入力情報を取り込む必要がないため、プルアップ抵抗251,252に供給される電源を電源遮断回路123で遮断するようにしている。 When, as is allowed, there is no need to capture the input information, and so as to cut off the power supplied to the pull-up resistor 251 and 252 at power-off circuit 123. 一方、ライトスイッチ281やイグニッションスイッチなどは、車両に人がいなくて、放置されている時に、突然オンされることもありそれによって、負荷を駆動しなければならないので、車両に人がいなくて、放置されている時にも常に入力状態を検出している必要がある。 On the other hand, such as a light switch 281 and an ignition switch, not one is a vehicle, when being left, by also there it be abruptly turned on, since it must drive the load, without one is vehicle, it is necessary to always detect the input state even when being allowed. そのため、プルアップ抵抗253の電源供給は、常に電源供給されている定電圧電源回路221の出力に接続されている。 Therefore, the power supply of the pull-up resistor 253 is connected to the output of the constant voltage power supply circuit 221 is constantly powered.

【0052】ショート検出回路230は、電源線12 [0052] short detection circuit 230, the power supply line 12
B,電源線12C,電源線12F,電源線12Gの4つのショートセンサと接続されている。 B, the power supply line 12C, the power supply line 12F, is connected to the four short circuit sensor power line 12G.

【0053】次に、図6を用いて、RIM29の構成について説明する。 Next, with reference to FIG. 6, the configuration of RIM29. 図6は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いるRIMの構成を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing the configuration of a RIM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【0054】負荷電源遮断回路310は、図3に示したFIM5の第1の負荷電源遮断回路110aの構成と同じであるが、リレー311のコイルヘの電源供給は、図2で説明した制御系の電源に接続され、リレー311の接点の一端は、ループ系電源供給系統の電源線12Dに接続され、他端はループ系電源供給系統の電源線12E [0054] load power supply shutdown circuit 310 is the same as the configuration of the FIM5 of the first load power supply shutdown circuit 110a shown in FIG. 3, the power supply of Koiruhe relay 311, the control system described in FIG. 2 is connected to the power supply, one end of the contact of the relay 311 is connected to the power supply line 12D loop system power supply system, the other end with the power line 12E of the loop system power supply system
に接続されていると同時に、両端とも負荷に電源供給するための出力回路360に接続されている。 At the same time it is connected to, and is connected to an output circuit 360 for supplying power to the load at both ends.

【0055】出力回路360は、過電流検出回路36 [0055] The output circuit 360, the overcurrent detection circuit 36
1,362と負荷に対して電源を供給して駆動の制御を行う半導体スイッチング素子364〜368で構成される。 1,362 and supplies power to the load constituted by semiconductor switching elements 364 to 368 for controlling the drive. この例では、半導体スイッチング素子364,36 In this example, the semiconductor switching element 364,36
5,367,368には、過温度検出遮断機能を内蔵したパワーMOSFETをしようしており、過電流が流れ素子の温度が所定温度以上になるとオフするようになっている。 The 5,367,368, has private power MOSFET with a built-in over-temperature detection shutdown function, the temperature of the overcurrent flows device is adapted to turn off becomes more than a predetermined temperature. そのため、負荷がショートしても電流が流れ続けることがなく、ハーネスが発煙したり、ヒューズが切れたり、バッテリが過放電するようなこともない。 Therefore, the load without current also continues to flow shorted, harness or smoke, or the fuse is blown, the battery nor as to over-discharge. 半導体スイッチング素子は、図示では6個しか記してないが、RIM29に接続された負荷に応じて増減する。 Semiconductor switching element is not noted only six in the illustrated, increases or decreases according to the load connected to RIM29.

【0056】半導体スイッチング素子363,364, [0056] semiconductor switching elements 363 and 364,
365には、それぞれRIM29に接続された負荷39 The 365, respectively connected to RIM29 load 39
0の後席右側ドアのパワーウィンドモータ391,トランクルーム右側に配置された燃料ポンプ392,ストップランプ右393などが接続され、半導体スイッチング素子366,367,368には、それぞれ、RIM2 Power window motor 391 seats right door after 0, the fuel pump 392 is disposed in trunk room right, such as a stop lamp right 393 is connected to the semiconductor switching elements 366,367,368, respectively, RIM2
9に接続された負荷390の後席左側ドアのパワーウィンドモータ394,トランクルーム左側に配置されたトランクルームランプ395,ストップランプ左396などが接続されている。 Power window motor 394 seats left door after 9 the load connected to 390, trunk room lamp 395 is arranged in trunk room left, like stop lamp left 396 is connected. また半導体スイッチング素子36 The semiconductor switching element 36
3,364,365の他端は、過電流検出回路361に接続され、過電流検出回路361の上流の他端には、電源線12Eからの負荷電源遮断回路310の電源が供給されている。 The other end of 3,364,365 is connected to the overcurrent detection circuit 361, the upstream end of the overcurrent detection circuit 361, the power supply of the load power supply shutdown circuit 310 from the power supply line 12E is supplied.

【0057】半導体スイッチング素子366,367, [0057] semiconductor switching element 366, 367,
368の他端は、過電流検出回路362に接続され、過電流検出回路362の上流の他端には、電源線12Dからの負荷電源遮断回路310の電源が供給されている。 The other end of the 368 is connected to the overcurrent detection circuit 362, the upstream end of the overcurrent detection circuit 362, the power supply of the load power supply shutdown circuit 310 from the power line 12D is supplied.
このように、車両の右側と左側で別系統としており、どちらかの系が故障しても別の系は動作するようにしている。 Thus, and as a separate line on the right and left sides of the vehicle, another system is also either system has failed is to work.

【0058】ここで、車両の右側と左側で別系統にする理由は、RIM29には、ストップランプやテールランフなど左右で一対になっている負荷が多く接続されているためである。 [0058] Here, the reason for the different systems on the right and left sides of the vehicle, the RIM29, because the load that is a pair on the left and right like stop lamp and Teruranfu are often connected. 例えば、ストップランプ左396とストップランプ右393を同じ電源系統でで電源供給していると、その電源系の過電流検出回路が故障して電源が供給されなくなると、ストップランプは左右どちらも消えるため、ブレーキング時点灯せず非常に危険である。 For example, are power supply stop lamp left 396 and stop lamp right 393 in the same power supply system, when the power failed overcurrent detection circuit of the power supply system is not supplied, the stop lamp disappears both right and left Therefore, it is very dangerous not lit during braking. 本例のように、車両の右側と左側で別系統にすれば、どちらかは点灯しているので最悪の事態は回避できる。 As in this example, if the different systems on the right and left sides of the vehicle, either the worst since lit can be avoided. 半導体スイッチング素子363および366は、モータを正転、逆転の両方向に駆動するHブリッジ回路であり、その構成は後で説明する。 Semiconductor switching elements 363 and 366 is H-bridge circuit for driving the motor forward rotation, in both directions of reverse, the structure will be described later.

【0059】制御系電源回路320は、図3のFIM5 [0059] control system power supply circuit 320, FIM5 in FIG
の制御系電源回路120と構成,動作とも同じである。 Control system power supply circuit 120 and configuration is the same with the operation.
入力回路350は、入力信号回路380のドア開閉スイッチ382や後席のパワーウィンドスイッチ383などからの信号を、制御回路370が取り込めるような電圧に変換している。 Input circuit 350, a signal from a door switch 382 and the rear seat power window switch 383 of the input signal circuit 380, is converted into a voltage, such as capture control circuit 370. そのために、抵抗351,352でプルアップしている。 To that end, it is pulled up by a resistor 351 and 352. これらのスイッチは、車両に人がいなくて、放置されているようなときには、入力情報を取り込む必要がないため、プルアップ抵抗351,352 These switches are not one is a vehicle, for when such is allowed, there is no need to take the input information, the pull-up resistor 351 and 352
に供給される電源を電源遮断回路323で遮断するようにしている。 And so as to cut off the power supply interrupting circuit 323 to power supplied to.

【0060】ショート検出回路330は、電源線12 [0060] short-circuit detection circuit 330, the power supply line 12
D、電源線12Eの2つのショートセンサと接続されている。 D, and it is connected to the two short sensor power supply line 12E.

【0061】図2に示したように、本実施形態においては、車両内を一巡する形でパワーバス12が設置されているが、この電源線が車体に短絡したとすると、全てのモジュールに電源が供給されなくなり、自動車のほとんど全ての機能が停止してしまう。 [0061] As shown in FIG. 2, in the present embodiment, the power bus 12 in the form of a round of the vehicle have been installed, and the power supply line is shorted to the vehicle body, the power to all the modules There is not supplied, almost all of the functions of the car will stop. そこで、本例では、このような電源線での短絡の虞れが生じたときには、それを未然に検出し、必要な措置が施せるようにしてある。 Therefore, in this example, thus when the risk of short circuit occurs in the a power supply line, it is detected in advance, it is as Hodokoseru necessary measures.

【0062】ここで、ショートセンサを使ってショートを検出する方法について説明する。 [0062] Here, a description will be given of a method for detecting a short circuit with a short sensor. 各モジュール内に設けてあるショート検出回路130,230,330について、図3に示したFIM5のショート検出回路130 For short detection circuit 130, 230, 330 which are provided in each module, FIM5 of the short-circuit detecting circuit shown in FIG. 3 130
を例として、説明する。 As an example, it will be explained.

【0063】電圧印可駆動回路131の制御信号をパルス状の波形で制御すると、正常なときには駆動信号と同じ波形が制御回路170に入力されるが、グランドにショート(以後、「地絡」)すると、本来ハイ電位であるべき波形がロー電位となる。 [0063] When controlling the control signal of the voltage applying driving circuit 131 with a pulse-like waveform, although when normal, the same waveform as the drive signal is input to the control circuit 170, a short to ground (hereinafter, "ground fault") Then , the waveform should be the original high potential to a low potential. また、電源線にショート(以後、「天絡」)すると、本来ロー電位であるべき波形がハイ電位となる。 In addition, short-circuit in the power supply line (hereinafter, "power supply fault"), the waveform should be inherently low potential becomes the high potential. この論理を検出することにより、 By detecting the logic,
ショートセンサが地絡したか天絡したかを検出できる。 Short sensor can detect whether it has power supply fault or the ground.
また、図2で説明したようにショートセンサは、コネクタ17A,17B,17C,17Dのところで開放状態となっているため、FIM5では、電源線12A,12 Further, since the short circuit sensor as described in FIG. 2 has connectors 17A, 17B, 17C, and open at the 17D, the FIM5, power lines 12A, 12
Hの地絡,天絡を、BCM14では、電源線12B,1 H ground fault, the supply fault, the BCM14, power line 12B, 1
2C,12F,12Gの地絡,天絡を、RIM29では、電源線12D,12Eの地絡,天絡を検出でき、故障個所の特定ができるようになっている。 2C, 12F, 12G ground fault, the supply fault, the RIM29, power lines 12D, 12E ground fault, can detect power supply fault, so that it is specific fault location. さらに、コネクタにより、電源線12A,電源線12Hはエンジンルーム、電源線12B,電源線12C,電源線12F,電源線12Gは車室内、電源線12D,電源線12Eはトランクルームというように分離できるようになっているため、故障個所を修理するとき、一つのハーネスのみを修理すればよいように構成されている。 Further, the connector, the power supply line 12A, the power supply line 12H engine room, the power supply line 12B, so that the power line 12C, the power supply line 12F, the power supply line 12G is the vehicle interior, the power supply line 12D, the power supply line 12E can be separated and so the trunk room since the turned in, when to repair the failure location is configured to can be repaired only one harness.

【0064】前述したように本例では、電源線での短絡の虞れが生じたときには、それを未然に検出し、必要な措置が施せるようにしてあるが、その機能の重要な構成要素である負荷電源遮断回路110,210,310の機能,動作について説明する。 [0064] In the present embodiment as described above, when the possibility of a short circuit in the power supply line occurs, it is detected in advance, but are as Hodokoseru necessary measures, an integral part of the function function of a load power supply shutdown circuit 110, 210, 310, the operation will be described.

【0065】負荷電源遮断回路の機能は、負荷のデッドショートや出力回路のデッドショート時に、その故障個所をパワーバス12から切り離すという機能と、以下に説明する電源線の天絡または地絡を事前検出し、その故障個所をパワーバス12から切り離すフェールセーフ機能と、車両に人がいなくて、放置されているようなときには、負荷への電源供給を遮断して消費電流を低減するスリープ機能とを有している。 [0065] function of load power supply cut-off circuit in advance at the time of the dead short of the dead short circuit and output circuit of the load, and the function of disconnecting the fault location from the power bus 12, the ground was tangled heaven of the power line, which will be described below detected, the fail-safe function to disconnect the fault point from the power bus 12, not one is a vehicle, such as when being left unattended, a sleep function to reduce current consumption by shutting off the power supply to the load It has. システム全体で、フェールセーフ機能とスリープ機能がどのようにして実施されているかを説明する。 The entire system will be described how are implemented fail-safe function and a sleep function which way.

【0066】イグニッションスイッチがオフ,かつアクセサリスイッチがオフで,ドアが全て閉状態で,動作している負荷がないというときには、スリープ状態と判定する。 [0066] ignition switch is turned off and the accessory switch is off and, when that door is all in the closed state, there is no load running, it is determined that the sleep state. スリープ状態と判定すると、負荷電源遮断回路1 If it is determined that the sleep state, the load power supply shutdown circuit 1
10を遮断して、負荷への電源供給を遮断する。 10 to shut off and cuts off the power supply to the load. 負荷電源遮断回路の遮断するデバイスには、リレー111,1 The device to cut off the load power supply cutoff circuit, relay 111,1
12を使用しており、コイルに電流を流している時に接続するようなリレーである。 It uses 12, a relay such as to connect to when flowing a current to the coil. スリープ時にもリレーのコイルに電流を流していると、バッテリが放電することになる。 When that current flows in the coil of the relay even during sleep, so that the battery discharges. このように、スリープ時に負荷電源遮断回路を遮断すると、リレーのコイルにも電流が流れないし、出力回路に使っている半導体スイッチング素子163,…, Thus, when cutting off the load power supply shutdown circuit during sleep, to no current flows through the coil of the relay, which uses the output circuit semiconductor switching element 163, ...,
168の漏れ電流も流れなくなり、電流の消費を抑えることができる。 168 also will no longer flow of leakage current, it is possible to suppress the consumption of electric current. また、リレーのコイルの電源および制御系の電源は、パワーバス12と別系統の電源としているため、負荷電源遮断回路を遮断しても、制御回路は動作可能とすることができている。 The power supply and control system of the relay coil, because of the the power bus 12 and power supply of another system, also shut off the load power supply cutoff circuit, the control circuit is able to operable.

【0067】通常の動作状態の時には、パワーバス12 [0067] When normal operating conditions, the power bus 12
に接続された全てのモジュールでパワーバスの診断を行う。 Make a diagnosis of the power bus in all of the modules that are connected to. 診断の方法は、前述したショートセンサによるショート検出方法で行っている。 The method of diagnosis is performed with a short detecting method by short circuit sensor described above. パワーバスの診断には、電流検出方式を使っても目的は達成することはできる。 The diagnosis of the power bus, object even with a current detection system can be achieved. 診断した結果、故障と判定されると、故障個所,故障内容などの故障情報を表示し、メモリに記憶し、故障個所に応じて各モジュールの負荷電源遮断回路の接続,遮断を行う。 Diagnosis result, when it is determined malfunction, fault location, and displays the failure information such as fault condition, stored in the memory, connecting the load power supply shutdown circuit of each module according to the fault location, the blocking performed. 正常の場合は、正常時の論理に従って、負荷電源遮断回路を遮断,接続を行う。 For normal, in accordance with the logic of normal, blocking, connections for load power supply shutdown circuit.

【0068】故障個所と遮断する負荷電源遮断回路回路の論理を、電源線12Aがショートした場合で説明する。 [0068] The logic of load power supply shutdown circuit circuit for interrupting the fault location, the power supply line 12A will be described in case of short circuit. システムの実施例は図2、モジュールの実施例は、 Examples of system 2, an embodiment of the module,
図3のFIM5、図4のBCM14、図5のRIM29 FIM5 in Figure 3, BCM14 in FIG 4, RIM29 of 5
で説明する。 In the description.

【0069】図2に示した電源線12AのショートをF [0069] The short-circuit power lines 12A shown in FIG. 2 F
IM5のショート検出回路130が事前に検出したら、 When the short detection circuit 130 of IM5 are detected in advance,
FIM5の第1の負荷電源遮断回路110aのリレーの接点とBCM14の第1の負荷電源遮断回路210aのリレーの接点を遮断し、正常時には遮断されていたRI Blocked contact of the relay of FIM5 the first load power supply shutdown circuit 110a first contacts and BCM14 relays of the load power supply shutdown circuit 210a, has been interrupted during normal RI
M29の負荷電源遮断回路310のリレーは接続する。 Relay load power supply shutdown circuit 310 of M29 are connected.
故障した箇所電源線12Aとそれにコネクタ17Aで直接接続されている電源線12Bは、パワーバス12より、完全に遮断される。 Power line 12B that is directly connected with the failed point power line 12A and its the connector 17A, from the power bus 12, is completely blocked. BCM14の第1の負荷電源遮断回路210aのリレーの接点を遮断すると電源線12 BCM14 first the blocking the contact of the relay of the load power supply shutdown circuit 210a power supply line 12
Cもパワーバス12より遮断されるが、正常時には遮断されていたRIM29の負荷電源遮断回路310のリレーを接続しているため、電源は、正常時と逆方向から供給されるようになる。 Although C also cut off from the power bus 12, since the connecting RIM29 relays load power supply shutdown circuit 310 having been cut off during normal, power will be supplied from the normal state and the reverse direction. したがって、故障した電源線の部分だけが遮断され、その電源線から電源の供給を受けている負荷(図示した本実施例では、ヘッドランプ左1、 Therefore, only a portion of the failed power line is cut off, in the present embodiment that has a load (illustrated by receiving power from the power supply line, the headlamp left 1,
ターンランプ左、ホーン8,PDM20)だけが動作しなくなる。 Turn lamp left, horn 8, PDM20) only may not work.

【0070】次に、図7を用いて、PCM10の構成について説明する。 Next, with reference to FIG. 7, a description will be given of a configuration of the PCM 10. PCM10は、ループ状電源供給系とは別系統で電源供給される。 PCM10, the looped power supply system is powered by a separate system. 図7は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いるPCMの構成を示すブロック図である。 Figure 7 is a block diagram showing a configuration of the PCM used in the automotive system according to an embodiment of the present invention.

【0071】図2に示したPCM10は、電源回路72 [0071] PCM10 shown in Figure 2, the power supply circuit 72
0,制御回路770,入力回路750,出力回路760 0, the control circuit 770, an input circuit 750, the output circuit 760
で構成されている。 In is configured. 電源回路720は、ダイオード72 Power supply circuit 720 includes a diode 72
2,定電圧電源回路721で構成される。 2, and a constant voltage power supply circuit 721. バッテリ3からヒューズ4a,イグニッションスイッチ26a,ヒューズ36bを経由して供給される電源は、ダイオード7 It fuses 4a from the battery 3, an ignition switch 26a, power supplied through the fuse 36b, the diode 7
22を経由して定電圧電源回路721に供給される一方、負荷駆動用の電源として出力回路760の半導体スイッチング素子761,765にも供給されている。 22 while being supplied to the constant voltage power supply circuit 721 via the also supplied to the semiconductor switching elements 761,765 of the output circuit 760 as a power source for load drive. 定電圧電源回路721では、各種演算,制御処理を行う制御回路770などを動作させるための定電圧を発生する。 In the constant voltage power supply circuit 721, various calculations, generates a constant voltage for operating and control circuit 770 for controlling process. 入力回路750は、入力信号回路780のクランク角センサ781やエアーフローセンサ782,スロットルセンサ783などからの信号を制御回路770が取り込めるような電圧に変換している。 Input circuit 750, a crank angle sensor 781 and an air flow sensor 782 of the input signal circuit 780, is converted into a voltage, such as capture control circuit 770 a signal from a throttle sensor 783.

【0072】出力回路760は、負荷に対して電源を供給して駆動の制御を行う半導体スイッチング素子76 [0072] The output circuit 760, the semiconductor switching element 76 for controlling the drive to supply power to a load
1,765,および負荷のオン,オフを行う半導体スイッチング素子762,763,765で構成される。 1,765, and the load on, composed of semiconductor switching devices 762,763,765 performing off. この例では、半導体スイッチング素子765には、過温度検出遮断機能を内蔵したパワーMOSFETを使用しており、過電流が流れ素子の温度が所定温度以上になるとオフするようになっている。 In this example, the semiconductor switching element 765 is using a power MOSFET with a built-in over-temperature detection shutdown function, the temperature of the overcurrent flows device is adapted to turn off becomes more than a predetermined temperature. そのため、負荷がショートしても電流が流れ続けることがなく、ハーネスが発煙したり、ヒューズが切れたり、バッテリが過放電するようなこともない。 Therefore, the load without current also continues to flow shorted, harness or smoke, or the fuse is blown, the battery nor as to over-discharge.

【0073】一方、半導体スイッチング素子762,7 [0073] On the other hand, the semiconductor switching element 762,7
63,765には、保護機能がない単純な半導体スイッチング素子を使用している。 The 42,778, using simple semiconductor switching element is not protection. なぜなら、もし負荷とかがショートして過電流が流れても、負荷の上流にあるヒューズが溶断するため、過電流が流れ続けることはないためである。 This is because, even if to an overcurrent flows short load Toka is, since the fuse upstream of the load blowing, because there is no possibility that overcurrent continues to flow. 本例では、保護機能がない半導体スイッチング素子を使用したが、当然のごとく保護機能付の半導体スイッチング素子を使用してもなんら問題はないものである。 In the present example, using a semiconductor switching element is not protection, but there is no problem even using the semiconductor switching element with protective function as a matter of course. なお、半導体スイッチング素子は、図示では5個しか記してないが、PCM10に接続された負荷に応じて増減する。 The semiconductor switching element is not noted only five in the illustrated, increases or decreases according to the load connected to the PCM 10.

【0074】半導体スイッチング素子762,763, [0074] semiconductor switching elements 762 and 763,
764には、それぞれPCM10に接続された負荷79 The 764, respectively connected to the PCM10 load 79
0のワーニングランプ792,インジェクタ793,E 0 of warning lamp 792, the injector 793, E
GRソレノイド794などが接続され、これらの負荷の上流には、ヒューズ36f,36g,36hが接続されている。 Etc. GR solenoid 794 is connected to the upstream of these loads, the fuse 36f, 36 g, 36h are connected. 半導体スイッチング素子761には、PCM1 The semiconductor switching element 761, PCM1
0に接続された負荷790のATソレノイド791などが接続されている。 Such as AT solenoid 791 of the connected load 790 is connected to 0. 半導体スイッチング素子765は、 Semiconductor switching element 765,
スロットルモータ795を正転、逆転の両方向に駆動するHブリッジ回路であり、その構成については、後述する。 A H-bridge circuit for driving the throttle motor 795 forward, in both directions of reverse, for its configuration, will be described later.

【0075】PCM1Oと同様にループ状電源供給系とは別系統で電源供給される図2のABS11,A/C1 [0075] in FIG. 2 which is a loop power supply system as with PCM1O is powered by a separate system ABS 11, A / C1
6,SDM25,ラジオ15の構成も、図7に示したP 6, SDM25, configuration of the radio 15 also shown in FIG. 7 P
CM10の構成とほぼ同じのため説明は省略するが、モジュールに接続されている入力信号、負荷は異なっている。 Description for configuration and substantially the same for CM10 is omitted, the input signals connected to the module, the load is different.

【0076】次に、図8を用いて、DDM18の構成について説明する。 [0076] Next, with reference to FIG. 8, the configuration of DDM18. DDM18は、BCM14の電源供給回路200から電源供給される。 DDM18 is power supplied from the power supply circuit 200 of the BCM14. 図8は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いるDDMの構成を示すブロック図である。 Figure 8 is a block diagram showing the configuration of a DDM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【0077】DDM18は、電源回路620,制御回路670,入力回路650,出力回路660,通信回路6 [0077] DDM18, the power supply circuit 620, control circuit 670, an input circuit 650, an output circuit 660, a communication circuit 6
40,入力信号回路680の一部,負荷690の一部で構成されている。 40, a portion of the input signal circuit 680, and a part of the load 690. 電源回路620は、定電圧電源回路6 Power supply circuit 620, voltage regulator 6
21と電源遮断回路623で構成される。 21 and composed of a power cutoff circuit 623. BCM14の電源供給回路200から供給される電源は、定電圧電源回路721に供給される一方、負荷駆動用の電源として出力回路660のスイッチング素子663,664,6 Power supplied from BCM14 power supply circuit 200, while being supplied to the constant voltage power supply circuit 721, the switching elements of the output circuit 660 as a power source for a load driving 663,664,6
65,および負荷691にも供給されている。 65 are supplied to and load 691,.

【0078】定電圧電源回路621では、各種演算,制御処理を行う制御回路670などを動作させるための定電圧を発生する。 [0078] In the constant-voltage power supply circuit 621, it generates a constant voltage for various calculations, and a control circuit 670 for controlling process operating. 入力回路650は、入力信号回路68 Input circuit 650, an input signal circuit 68
0のモジュールに内蔵されたパワーウィンドスイッチ6 Power has been built to 0 of the module window switch 6
81やドアロックスイッチ682などからの信号を制御回路670が取り込めるような電圧に変換している。 A signal from a 81 or a door lock switch 682 the control circuit 670 is converted into a voltage as capture. そのために、抵抗651,652でプルアップしている。 To that end, it is pulled up by a resistor 651 and 652.
これらのスイッチは、車両に人がいなくて、放置されているようなときには、入力情報を取り込む必要がないため、プルアップ抵抗651,652に供給される電源を電源遮断回路623で遮断するようにしている。 These switches are not one is a vehicle, such as when being left, there is no need to capture the input information, so as to cut off the power supplied to the pull-up resistor 651, 652 in the power cutoff circuit 623 ing.

【0079】出力回路660は、負荷に対して電源を供給して駆動の制御を行うスイッチング素子663,66 [0079] The output circuit 660 includes a switching element for controlling the to drive supplies power to the load 663,66
4,665、および負荷のオン,オフを行う半導体スイッチング素子661,662で構成される。 4,665, and the load on, composed of semiconductor switching elements 661 and 662 to perform off. この例では、半導体スイッチング素子661,662には、保護機能がない単純な半導体スイッチング素子を使用している。 In this example, the semiconductor switching elements 661 and 662, using simple semiconductor switching element is not protection. なぜなら、もし負荷とかがショートして過電流が流れても、負荷の上流にあるBCM14の電源供給回路2 Because if even overcurrent flows shorted load Toka is, the power supply circuit 2 of BCM14 upstream of the load
00に保護機能が付いているため、過電流が流れ続けることはないためである。 00 because marked with protection function, because there is no possibility that overcurrent continues to flow. 本例では保護機能がない半導体スイッチング素子を使用したが、保護機能付の半導体スイッチング素子を使用してもなんら問題はないものである。 Using a semiconductor switching element has no protection function in this example, but is intended there is no problem even using the semiconductor switching element with protective function.

【0080】パワーウィンドモータ693,ドアロックモータ694,ミラーモータ695を駆動するスイッチング素子663,664,665には、リレーを使用しているが半導体スイッチング素子でもよいものである。 [0080] power window motor 693, the switching elements 663,664,665 for driving the door lock motor 694, mirror motor 695, the use of the relay is intended may be a semiconductor switching element.
半導体スイッチング素子661には、DDM18に内蔵された負荷690のスイッチイルミランプ691が接続され、半導体スイッチング素子662には、ドアに設置されたステップランプ692が接続され、これらの負荷の上流にはBCM14の電源供給回路200が接続されている。 The semiconductor switching element 661 is connected to the switch Illuminator lamp 691 of load 690 built in DDM18, the semiconductor switching element 662, step lamp 692 installed in the door is connected, upstream of these loads BCM14 power supply circuit 200 is connected. なお、PDM20の構成も、図8に示したDD Also construction of the PDM 20, as shown in FIG. 8 DD
M18の構成とほぼ同じため説明は省略する。 Description about the same for the construction of M18 will be omitted.

【0081】このように、ドアに設置されたDDM1 [0081] In this way, it has been installed in the door DDM1
8,PDM20および負荷の電源は、BCM14の保護機能を持った電源供給回路より供給しているため、電源供給線には同軸構造の線を使用する必要がなく、普通の電線を使用できる。 8, PDM 20 and the load of the power supply, because it is supplied from the power supply circuit having a BCM14 protection function, it is not necessary to use a line of coaxial structure to the power supply line can be used an ordinary electric wire. したがって、電線の経が細くできる。 Accordingly, after the electric wire can be thinner. また、出力回路に使用する半導体スイッチング素子には保護機能がないものでもよいものである。 Further, the semiconductor switching element used in the output circuit is intended may be of no protection.

【0082】次に、図9を用いて、車間距離計測装置5 [0082] Next, with reference to FIG. 9, the inter-vehicle distance measuring apparatus 5
2の構成について説明する。 2 of a detail of which will be described below. 車間距離計測装置52は、 Inter-vehicle distance measuring device 52,
FIM5の電源供給回路100から電源供給される。 Power is supplied from FIM5 power supply circuit 100. 図9は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いる車間距離計測装置の構成を示すブロック図である。 Figure 9 is a block diagram showing a configuration of a vehicle-to-vehicle distance measuring apparatus for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【0083】車間距離計測装置52は、電源回路72 [0083] inter-vehicle distance measuring apparatus 52, the power supply circuit 72
0,信号処理回路770,レーダー750,通信回路7 0, the signal processing circuit 770, a radar 750, a communication circuit 7
40で構成されている。 It is composed of 40. 電源回路720は、定電圧電源回路721とバックアップ電源回路722で構成される。 Power circuit 720 is composed of a constant-voltage power supply circuit 721 and the backup power supply circuit 722. 図3に示したFIM5の電源供給回路100の半導体スイッチング素子103から供給される電源は、イグニッションキーの位置がイグニッション位置,スタート位置にある時に、線54を経由して定電圧電源回路72 Power supplied from FIM5 semiconductor switching element 103 of the power supply circuit 100 shown in FIG. 3, the position of the ignition key ignition position, when in the starting position, via line 54 voltage regulator 72
1に供給される。 It is supplied to the 1. 定電圧電源回路721では、信号処理回路770,レーダー750,通信回路740などを動作させるための定電圧を発生する。 In the constant voltage power supply circuit 721, the signal processing circuit 770, radar 750, and generates a constant voltage for operating a communication circuit 740.

【0084】FIM5の電源供給回路100の半導体スイッチング素子101から供給される電源は、イグニッションキーの位置どこにあっても、線57を経由してバックアップ電源回路722に供給される。 [0084] Power supplied from the semiconductor switching element 101 of FIM5 power supply circuit 100, no matter where the position of the ignition key, is provided to the backup power circuit 722 via line 57. バックアップ電源回路722では、信号処理回路770のデータバックアップ用の定電圧を発生する。 The backup power supply circuit 722 generates a constant voltage for data backup of the signal processing circuit 770.

【0085】FIM5の電源供給回路100の半導体スイッチング素子102から供給される電源は、イグニッションキーの位置がアクセサリ位置,イグニッション位置にある時に、線58を経由して車間距離計測装置52 [0085] Power supplied from the semiconductor switching element 102 of FIM5 power supply circuit 100, the position of the ignition key accessory position, when in the ignition position, the inter-vehicle distance measuring apparatus via line 58 52
に接続されるが、車間距離計測装置52では、使用していない。 It is connected to the, in the inter-vehicle distance measuring apparatus 52, not used. アクセサリショップ等において取付けられる電装品の中で、例えば、カーナビゲーションシステム等の電力の供給は、線58を介して行うことができる。 Among the electrical equipment mounted in the accessory shops etc., for example, the supply of power such as a car navigation system, can be effected via a line 58.

【0086】通信回路740は、線30により他のモジュールとのデータの送受信を行っているが、車間距離警報の処理に必要な情報(例えば、車速など)を受信し、 [0086] The communication circuit 740 is performed transmission and reception of data with other modules by line 30, and receives information necessary for processing of distance warning (e.g., vehicle speed, etc.),
信号処理回路770からの情報(例えば、車間距離データや警報情報など)を他のモジュールに送信している。 Information from the signal processing circuit 770 (e.g., such as inter-vehicle distance data and alarm information) are transmitted to the other modules.
レーダー750で測定された前方の物体(前方車両)との距離及び相対速度は、信号処理回路770に送られる。 Distance and the relative velocity of the object in front measured in radar 750 (front vehicle) is sent to the signal processing circuit 770. 信号処理回路770には、レーダー750及び他のモジュールから入力されるデータ(車速)に加えて、表示器53からの指示信号も入力される。 The signal processing circuit 770, in addition to the data (vehicle speed) input from the radar 750 and other modules, the instruction signal from the display device 53 is also inputted. 信号処理回路7 Signal processing circuit 7
70は、これらの信号に基づいて、前方車両との距離を判断し、表示器53に警報の指示を送る。 70, based on these signals, to determine the distance to the preceding vehicle, and sends the alarm indication on the display 53. また、運転者の好みに応じて距離,相対速度等を表示させる場合に対応して、これらのデータも信号処理回路770から表示器53に送られている。 The distance in accordance with the driver's preference, corresponds to the case of displaying the relative speed and the like, are sent from these data also the signal processing circuit 770 to the display device 53. さらに、信号処理回路770 Further, the signal processing circuit 770
は、前方車両との距離,相対速度,水平角度,自車速度等を他のモジュールに送る。 Sends the distance to the preceding vehicle, the relative speed, the horizontal angle, the vehicle speed and the like to the other modules.

【0087】レーダー750には、前方車両との距離及び相対速度を測定できるタイプのレーダが用いられている。 [0087] The radar 750 is used the type of radar that can measure the distance and relative speed to the preceding vehicle. ここで、レーダー750のタイプには、レーザを用いるもの、ミリ波を用いるものなど種々存在しているが、いずれのタイプのものを用いてもよいものである。 Here, the type of radar 750, those using laser, although various existing such as those using a millimeter wave, in which may be used as either type.

【0088】次に、図10を用いて、表示器53の構成について説明する。 [0088] Next, with reference to FIG. 10, the configuration of the display unit 53. 図10は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いる表示器の構成を示すブロック図である。 Figure 10 is a block diagram showing the display configuration for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【0089】表示器53は、電源回路820,通信回路840,表示器制御回路870,操作スイッチ850, [0089] Display unit 53 includes a power supply circuit 820, a communication circuit 840, the display control circuit 870, operation switches 850,
表示部860及びスピーカ880から構成される。 A display unit 860 and the speaker 880. 電源回路820は、定電圧電源回路821とバックアップ電源回路822で構成される。 Power circuit 820 is composed of a constant-voltage power supply circuit 821 and the backup power supply circuit 822. BCM14の電源供給回路200の半導体スイッチング素子205から供給される電源は、イグニッションキーの位置がイグニッション位置,スタート位置にある時に、線56を経由して定電圧電源回路821に供給される。 Power supplied from BCM14 semiconductor switching element 205 of the power supply circuit 200, the position of the ignition key ignition position, when in the start position, is supplied via line 56 to the constant voltage power supply circuit 821. 定電圧電源回路821では、通信回路840,表示器制御回路870,操作スイッチ850,表示部860などを動作させるための定電圧を発生する。 In the constant voltage power supply circuit 821, a communication circuit 840, the display control circuit 870, an operation switch 850, generates a constant voltage for operating the display section 860.

【0090】BCM14の電源供給回路200の図示していない半導体スイッチング素子から供給される電源は、イグニッションキーの位置どこにあっても、線60 [0090] Power supplied from the semiconductor switching elements (not shown) of BCM14 power supply circuit 200, no matter where the position of the ignition key, a line 60
を経由してバックアップ電源回路822に供給される。 It is supplied to the backup power circuit 822 via the.
バックアップ電源回路822では、表示器制御回路87 The backup power supply circuit 822, the display control circuit 87
0のデータバックアップ用の定電圧を発生する。 It generates a constant voltage for data backup of 0. BCM BCM
14の電源供給回路200の図示していない半導体スイッチング素子から供給される電源は、イグニッションキーの位置がアクセサリ位置,イグニッション位置にある時に、線59を経由して表示器53に接続されるが、表示器53では、使用していない。 Power supplied from the semiconductor switching elements (not shown) of the 14 power supply circuit 200, the position of the ignition key accessory position, when in the ignition position, are connected to the display unit 53 via line 59, in the display device 53, it does not use.

【0091】通信回路840は、線30により他のモジュールとのデータの送受信を行っているが、表示に必要な情報(例えば、車間距離データや警報情報など)を受信し、操作スイッチ850からの情報を他のモジュールに送信している。 [0091] The communication circuit 840 is performed transmission and reception of data with other modules by line 30, receives the necessary display information (e.g., such as inter-vehicle distance data and alarm information) from the operation switch 850 It is sending the information to the other modules. 車間距離計測装置52からデータを通信回路840から受け取った表示器制御回路870は、 Display control circuit 870 which has received the data from the communication circuit 840 from the inter-vehicle distance measuring device 52,
運転者の操作スイッチ850への入力操作により、数種類の数値表示の中から選択して表示部860に設けた数値表示部に表示を行う。 An input operation to the operation switch 850 by the driver, and displays the numerical display section provided in the display unit 860 by selecting from among several numeric display. さらに、表示器制御回路870 Further, the display control circuit 870
は、車間距離計測装置52から警報の指示があれば、衝突の可能性に応じて表示部860に設けた警告灯を点灯することで警報を出し、さらに必要があればスピーカ8 Speaker 8, if there is alarm indication from the inter-vehicle distance measuring device 52 issues a warning by lighting a warning lamp provided in the display unit 860 in response to the possibility of a collision, if there is further need
80から警報音を鳴らし、衝突の可能性を的確に運転者に報知する。 80 beeps from, and notifies the accurately driver the possibility of collision.

【0092】また、表示器53は、操作スイッチ850 [0092] In addition, the display unit 53, the operation switch 850
に運転者が警報発生の感度を調整するためのスイッチも備えており、このスイッチの指示値は表示部860に表示されるとともに、表示器制御回路870から車間距離計測装置52に送られて、その指示値に従って車間距離計測装置52において警報発生タイミングの調節がなされている。 The driver comprises also a switch for adjusting the sensitivity of the alarm, with indication of the switch is displayed on the display unit 860, is sent from the display control circuit 870 to the inter-vehicle distance measuring apparatus 52, adjustment of alarm generation timing has been made in the inter-vehicle distance measuring apparatus 52 according to the instruction value.

【0093】次に、図11を用いて、DSM51の構成について説明する。 [0093] Next, with reference to FIG. 11, the configuration of the DSM51. DSM51は、BCM14の電源供給回路200から電源供給される。 DSM51 is powered from the power supply circuit 200 of the BCM14. 図11は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いるDSM51の構成を示すブロック図である。 Figure 11 is a block diagram showing the configuration of a DSM51 used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【0094】DSM51は、電源回路920,制御回路970,入力回路950,出力回路960,通信回路9 [0094] DSM51 is, the power supply circuit 920, control circuit 970, an input circuit 950, an output circuit 960, a communication circuit 9
40で構成されている。 It is composed of 40. 電源回路920は、定電圧電源回路921で構成される。 Power circuit 920 is composed of a constant voltage power supply circuit 921. BCM14の電源供給回路2 BCM14 of the power supply circuit 2
00から線55によって供給される電源は、定電圧電源回路921に供給される一方、負荷駆動用の電源として出力回路960のスイッチング素子961,962,9 Power supplied from the 00 by line 55, while being supplied to the constant voltage power supply circuit 921, the output circuit 960 as a power source for the load driving switching element 961,962,9
63,964,965にも供給されている。 It is also supplied to 63,964,965. 定電圧電源回路921では、各種演算,制御処理を行う制御回路9 In the constant voltage power supply circuit 921, various calculations, performs control processing control circuit 9
70などを動作させるための定電圧を発生する。 Generating a constant voltage for operating the like 70. 入力回路950は、入力信号回路980のシートスイッチ(スライド前スイッチ981やリクライニング前スイッチ9 Input circuit 950, of the input signal circuit 980 seat switch (slide before switch 981 and reclining before switch 9
82など)などからの信号を制御回路970が取り込めるような電圧に変換している。 A signal from a 82, etc.) the control circuit 970 is converted into a voltage as capture. そのために、抵抗95 To that end, the resistor 95
1,952でプルアップしている。 It is pulled up at 1,952.

【0095】制御回路970は、シートスイッチ980 [0095] The control circuit 970, a sheet switch 980
の情報や通信回路940を介して線30により入力される他のモジュールからの情報(本実施例では、車間距離計測装置52からの警報レベルに応じたシート用モータの駆動要求信号など)に基づいて、シートの位置調整用モータ990を駆動する信号を出力回路960に出力する。 (In this embodiment, such drive request signal motor seat according to the warning level of the inter-vehicle distance measuring device 52) of the information or information from other modules that are input by a line 30 via the communication circuit 940 based on the Te, and it outputs a signal for driving the position adjusting motor 990 of the sheet to the output circuit 960.

【0096】シートの位置調整用モータ990は、シートスライドモータ991,リフタ前モータ992,リフタ後モータ993,リクライニングモータ994,ランバーサポートモータ995で構成されている。 [0096] for the motor for adjusting the position 990 of the sheet, the sheet slide motor 991, the lifter front motor 992, the lifter after the motor 993, the reclining motor 994, and a lumber support motor 995.

【0097】出力回路960は、負荷に対して電源を供給して駆動の制御を行うスイッチング素子961,96 [0097] The output circuit 960 includes a switching element for controlling the to drive supplies power to the load 961,96
2,963,964,965で構成される。 Consisting of 2,963,964,965. スイッチング素子961,962,963,964,965では、 In the switching element 961,962,963,964,965,
それぞれシートスライドモータ991,リフタ前モータ992,リフタ後モータ993,リクライニングモータ994,ランバーサポートモータ995を駆動している。 Seat slide motor 991, respectively, the lifter front motor 992, the lifter after the motor 993, the reclining motor 994, driving the lumbar support motor 995.

【0098】次に、図12を用いて、運転席シート70 [0098] Next, with reference to FIG. 12, the driver's seat 70
の構成について説明する。 Configuration will be described. 図12は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いる運転席シートの構成を示す側面図である。 Figure 12 is a side view showing the configuration of a driver's seat for use in a vehicle system according to an embodiment of the present invention.

【0099】シートの位置は、シート側面に設置してあるスライドスイッチ,リフタ前スイッチ,リフタ後スイッチが一体となっているスイッチ980aや、リクライニングスイッチ980bや、ランバーサポートスイッチ980cを操作することにより、図11に示したシートスライドモータ991,リフタ前モータ992,リフタ後モータ993,リクライニングモータ994,ランバーサポートモータ995が動作し、それぞれシートスライドを前後方向に、シート前方のリフタを上下方向に、 [0099] The position of the seat, the slide switch that is installed on the sheet side, the lifter before the switch, and the switch 980a of the lifter after the switch are integrated, and the reclining switch 980b, by operating the lumbar support switch 980c, seat slide motor 991 shown in FIG. 11, the lifter front motor 992, the lifter after the motor 993, the reclining motor 994, lumbar support motor 995 is operated, the seat slide in the front-rear direction, a seat in front of the lifter in the vertical direction,
シート後方のリフタを上下方向に、リクライニングを前後方向に、ランバーサポートを前後方向に動かして、調整される。 The lifter up and down direction of the sheet backward, to the reclining back and forth direction, move the lumbar support in the front-rear direction, it is adjusted.

【0100】次に、図13を用いて、車間距離警報装置の概要について説明する。 Next, with reference to FIG. 13, an outline of distance warning device. 図13は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いる車間距離警報装置の構成を示すブロック図である。 Figure 13 is a block diagram showing the configuration of a distance warning device for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【0101】自分が運転している車両(以後、「自車」 [0101] vehicle that he is driving (hereinafter, "vehicle"
と称す)80には、少なくとも車間距離計測装置52 And referred) to 80, at least the following distance measuring device 52
と、表示器53と、振動発生装置82が装着されている。 If a display unit 53, the vibration generator 82 is mounted. 車間距離計測装置52は、図1,図2,図8で説明した構成となっており、表示器53は、図1,図2,図9で説明した構成となっている。 Inter-vehicle distance measuring apparatus 52, Figure 1, Figure 2, has a configuration described in FIG. 8, the display unit 53, FIG. 1, FIG. 2, has a configuration described in FIG. 振動発生装置82は、 Vibration generating device 82,
図11に示したシートの位置を調整するモータ990とそのモータを制御するDSM51で構成されている。 It is composed of DSM51 controlling the motor 990 and the motor for adjusting the position of the sheet shown in FIG. 11. このように振動発生装置にシート位置を調整するモータを使うことにより、新たに振動発生装置を装着しなくてもよいものである。 By using a motor to adjust this so that the sheet located in the vibration generating apparatus, in which it is not necessary to mount the new vibration generator.

【0102】基本的な動作について説明する。 [0102] describes the basic operation. 車間距離計測装置52は、レーダー750で測定された前方の物体(前方車両)81との距離及び相対速度を計測し、他のモジュールから入力されるデータ(車速)に基づいて、前方車両との距離を判断し、表示器53および振動発生装置82に警報の指示を送る。 Inter-vehicle distance measuring apparatus 52, the distance and the relative velocity between the object ahead (forward vehicle) 81 which is measured by the radar 750 measures, based on the data (vehicle speed) input from other modules, the front vehicle distance determines and sends an indication of the alarm on the display 53 and the vibration generator 82. 表示器53は、警報指示信号に応じて、視覚的な表示と音による警報を発生し、振動発生装置82は警報指示信号に応じて、シートを振動させることにより警報を発生し、運転者を確実に注意を促すことができる。 Indicator 53, in response to the alarm command signal, to generate an alarm by visual display and sound, the vibration generator 82 in response to the alarm indication signal, an alarm is generated by vibrating the sheet, the driver it can be prompted to ensure that attention.

【0103】次に、図14を用いて、表示器53の表示内容について説明する。 [0103] Next, with reference to FIG. 14, a description will be given of the display content of the display unit 53. 図14は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いる表示器の表示内容の説明図である。 Figure 14 is an explanatory diagram of a display content of the display device used in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【0104】表示器の表示画面は、前方車両表示部10 [0104] The display device of the display screen, the front vehicle display unit 10
01と、前方車両との車間距離に対応して整列配置した複数の警報表示部1002と、数値表示部1003と、 01, a plurality of alarm display portion 1002 aligned to correspond to the distance to the vehicle ahead, a numerical display unit 1003,
警報発生感度指示部1004と、警報部1005とから構成されている。 An alarm generating sensitivity instruction section 1004, and a warning unit 1005.

【0105】警報表示部1002は、赤色の警告灯10 [0105] alarm display unit 1002, a red warning light 10
02a,黄色の警告灯1002b,緑色の警告灯100 02a, a yellow warning light 1002b, green warning lights 100
2cから構成される。 It consists of 2c. そして、赤色の警告灯1002a Then, the red warning light 1002a
が、最も前方車両表示部1001に近く、次に黄色の警告灯1002bが前方車両表示部1001に近く、緑色の警告灯1002cが車両表示部1001から最も遠い位置に配置されている。 But closest to the front vehicle display unit 1001, then a yellow warning light 1002b is close to the preceding vehicle display section 1001, a green warning light 1002c is disposed farthest from the vehicle display unit 1001. また、これら警告灯1002 In addition, these warning lights 1002
a,1002b,1002cは、それぞれ台形形状となっており、それぞれの底辺の大きさは、警告灯1002 a, 1002b, 1002c is a trapezoidal shape, respectively, the size of each of the base, warning lights 1002
aより警告灯1002bが大であり、警告灯1002b Warning light 1002b than a is large, the warning light 1002b
より警告灯1002cが大となっている。 More warning lights 1002c has become large. そして、これら警告灯1002a,1002b,1002cの集合である警告表示部1002も台形形状となっている。 Then, these warning lights 1002a, 1002b, warning display unit 1002 is a set of 1002c is also a trapezoidal shape.

【0106】また、数値表示部1003は、前方車両との車間距離,車間時間,相対速度,警報発生の感度,警報音の大きさ及びエラー表示の中から選択して1つを数値で表示する。 [0106] Further, the numerical display unit 1003 displays a numerical one by selecting the inter-vehicle distance to the preceding vehicle, inter-vehicle time, the relative speed, the sensitivity of the alarm, from the warning sound size and error display . 警報発生感度指示部1004は、警報発生の感度を、複数の目印のうち、どの目印が点灯しているかでアナログ的に表す。 Alarm sensitivity instructing unit 1004, the sensitivity of the alarm, among the plurality of landmarks, analog represented by what mark is on. 静止物の警報部1005は、 Alarm section 1005 of the stationary object is,
静止物に対する警報を赤色の警告灯で示す。 An alarm for stationary indicated by a red warning light.

【0107】次に、警報判断の一例について説明する。 [0107] Next, a description will be given of an example of an alarm decision.
通常、自車の走行速度が速くなるにつれて、安全確保のために必要とする車間距離は長くなり、走行速度によって適正車間距離は変化する。 Usually, as the traveling speed of the vehicle becomes faster, the inter-vehicle distance required for the safety becomes longer, proper vehicle distance by the running speed is changed. 従って、現在の車間距離が安全な車間距離かどうかを判断する基準として、車間時間を用いることにする。 Therefore, as a criterion for determining whether the current vehicle distance safe inter-vehicle distance, to the use of inter-vehicle time.

【0108】車間距離と自車速度と車間時間の関係を、 [0108] the relationship between the vehicle-to-vehicle distance and the vehicle speed and the inter-vehicle time,
次式(1)に示す。 Shown in the following equation (1). 車間時間(sec)=車間距離(m)/自車速度(m/sec)……(1) ここで、車間時間は自車速度に関係なく、ほぼ一定になると言われており、一般的に、車間時間2秒以上が安全な車間距離と言われている。 Inter-vehicle time (sec) = inter-vehicle distance (m) / vehicle speed (m / sec) ...... (1) where, following time regardless of the vehicle speed, it is said that approximately constant, generally , vehicle-to-vehicle time more than two seconds it is said that a safe following distance.

【0109】そこで、警報の感度としては、例えば、車間時間3秒から2秒で緑色の警告灯1002c、車間時間2秒から1秒で緑色の警告灯1002cと黄色の警告灯1002b、車間時間1秒以下で緑色の警告灯100 [0109] Therefore, the sensitivity of the alarm, for example, a green alarm lamp at 2 seconds from the time headway 3 seconds 1002c, green warning light in one second from the time headway 2 seconds 1002c and yellow warning light 1002b, time headway 1 green warning light in seconds below 100
2cと黄色の警告灯1002bと赤色の警告灯1002 2c and yellow warning light 1002b and red warning lights 1002
aを点灯するようにする。 So as to turn on the a.

【0110】そして、この警報レベルのしきい値を基準として、運転手の好みに対応できるように警報レベルのしきい値を、5つの警報感度から選択することができるようにする。 [0110] Then, based on the threshold value of the warning level, the threshold of the alarm levels to accommodate the preferences of the driver, to be able to choose from five alarm sensitivity.

【0111】ここで、図15を用いて、警報感度について説明する。 [0111] Here, with reference to FIG. 15, described alarm sensitivity. 図15は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いる警報感度の説明図である。 Figure 15 is an explanatory view of the alarm sensitivity for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【0112】図15において、縦軸が車間時間(秒)を表し、横軸が警報感度を表している。 [0112] In FIG. 15, the vertical axis time headway represent (s), the horizontal axis represents an alarm sensitivity. 警報感度は、例えば、5つの警報感度1007a,1007b,1007 Alarm sensitivity, for example, five alarm sensitivity 1007a, 1007b, 1007
c,1007d,1007eから選択することができる。 c, it can be selected 1007d, from 1007e. 例えば、警報感度1007eを選択すると、車間時間1.5秒から1.0秒では緑色の警告灯1002cが点灯し、車間時間1.0秒から0.5秒では緑色の警告灯1002c及び黄色の警告灯1002bが点灯し、車間時間0.5秒以下では緑色の警告灯1002c黄色の警告灯1002b及び赤色の警告灯1002aが点灯する。 For example, an alarm Selecting sensitivity 1007e, at 1.0 seconds following time 1.5 seconds green warning light 1002c is turned, the following time 1.0 seconds green warning lights 1002c and yellow in 0.5 seconds warning light 1002b is turned, in the following inter-vehicle time of 0.5 s green warning light 1002c yellow warning light 1002b and red warning light 1002a is turned on. なお、図15に示した警報感度と車間時間との関係は線形になっているが、この関係は曲線になっていてもよいものとする。 Although the relationship between the alarm sensitivity and inter-vehicle time shown in FIG. 15 is in a linear, this relationship is assumed that may be made to curve.

【0113】ここで、図16を用いて、本実施形態における警報処理について説明する。 [0113] Here, with reference to FIG. 16, a description will be given warning processing in the present embodiment. 図16は、本発明の一実施形態による自動車システムに用いる警報処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart showing the flow of alarm processing for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention. 本実施形態における警報としては、警告灯の点灯と、警告音の発生と、振動の発生を、前車との車間距離に応じて段階的に実行するようにしている。 The alarm of the present embodiment, the lighting of the warning lamp, the generation of the alarm sound, the generation of vibration, and to execute stepwise in accordance with the distance to the preceding vehicle.

【0114】ステップS1において、図9に示した車間距離計測装置52は、レーダ750により自車と前車との車間距離を計測する。 [0114] In step S1, the inter-vehicle distance measuring apparatus 52 shown in FIG. 9, measures the distance to the vehicle and the vehicle in front by radar 750. 次に、ステップS2において、 Next, in step S2,
図示しない車速センサは、自車の車速を計測する。 A vehicle speed sensor (not shown) measures the speed of the vehicle. ステップS3において、信号処理回路770は、計測された車間距離を車速で除し、車間時間を算出する。 In step S3, the signal processing circuit 770, the measured inter-vehicle distance divided by the vehicle speed, calculates the inter-vehicle time.

【0115】次に、ステップS4〜S12において、信号処理回路770は、現在設定されている警報感度を調べ、各警報感度に対応したしきい値を設定する。 [0115] Next, in step S4~S12, the signal processing circuit 770 checks the alarm sensitivity that is currently set, sets a threshold value corresponding to each alarm sensitivity. 警報感度が1007aに設定されている場合(ステップS4) If the alarm sensitivity is set to 1007a (step S4)
は、しきい値TH1,TH2,TH3を、それぞれ4. Is, the threshold TH1, TH2, TH3, respectively 4.
5秒,3秒,1.5秒に設定する(ステップS8)。 5 seconds, 3 seconds, is set to 1.5 seconds (step S8). そして、警報感度が1007bに設定されている場合(ステップS5)は、しきい値TH1,TH2,TH3を、 When the alarm sensitivity is set to 1007b (step S5), the thresholds TH1, TH2, TH3,
それぞれ3.75秒,2.5秒,1.25秒に設定する(ステップS9)。 3.75 second, respectively, 2.5 seconds, is set to 1.25 seconds (Step S9). また、警報感度が1007cに設定されている場合(ステップS6)は、しきい値TH1, Also, if the alarm sensitivity is set to 1007c (Step S6), the threshold TH1,
TH2,TH3を、それぞれ3秒、2秒、1秒に設定する(ステップS1O)。 The TH2, TH3, respectively 3 seconds, 2 seconds, is set to 1 second (step S1o). 警報感度が1007dに設定されている場合(ステップS7)は、しきい値TH1,T If the alarm sensitivity is set to 1007d (step S7), the threshold TH1, T
H2,TH3を、それぞれ2.25秒,1.5秒,0. H2, TH3, and each 2.25 seconds, 1.5 seconds, 0.
75秒に設定する(ステップS11)。 Set to 75 seconds (step S11). そして、警報感度が1007eに設定されている場合は、しきい値TH When the alarm sensitivity is set to 1007e, the threshold TH
1,TH2,TH3を、それぞれ1.5秒,1秒,0. 1, TH2, TH3, and 1.5 seconds, respectively, one second, 0.
5秒に設定する(ステップS12)。 Set to 5 seconds (Step S12).

【0116】次に、ステップS4〜S12において、信号処理回路770は、算出した車間時間と設定したしきい値TH1,TH2,TH3とを比較して、点灯する警報のレベルを決定する。 Next, in step S4~S12, the signal processing circuit 770 compares the threshold value TH1, TH2, TH3 set calculated inter-vehicle time, to determine the level of alarm lights.

【0117】算出した車間時間がTH1よりも大きい場合は(ステップS13)、衝突の可能性はほとんど無いと判断し警告灯は点灯せず(ステップS16)、警告音喪発生せず(ステップS20)、シートモータも動作させない(ステップS24)。 [0117] When the calculated inter-vehicle time is greater than TH1 is (step S13), and the possibility of a collision is determined that little warning lamp does not light up (step S16), and without warning sound mourning generated (step S20) , seat motor nor operated (step S24).

【0118】また、算出した車間時間がTH1以下でT [0118] In addition, the calculated inter-vehicle time in less than TH1 T
H2よりも大きい場合は(ステップS14)、衝突の可能性は小と判断し、緑色の警告灯1002cを点灯し(ステップS17)、警告音を周期T1で繰り返し発生し(ステップS21)、ランバーサポートモータ995 When than H2 larger (step S14), and the possibility of a collision is determined that the small, light up the green warning light 1002c (step S17), a warning sound is generated repeatedly at a cycle T1 (step S21), and lumbar support motor 995
を1秒周期で前後に動作させる(ステップS25)。 The operating back and forth in a cycle of one second (step S25).

【0119】さらに、算出した車間時間がTH2以下でTH3よりも大きい場合は(ステップS15)、衝突の可能性は中と判断し、緑色の書告灯1002cと黄色の警告灯1002bとを点灯し(ステップS18)、警告音を周期T1よりも短い周期T2で繰り返し発生し(ステップS22)、ランバーサポートモータ995を0. [0119] Further, when the calculated inter-vehicle time is greater than TH3 in TH2 below (step S15), and determines that the medium is the possibility of collision lights and green writing WARNING lamp 1002c and yellow warning light 1002b (step S18), and repeatedly generates a warning sound in a short period T2 than the period T1 (step S22), and the lumbar support motor 995 0.
5秒周期で前後に動作させ、かつリクライニングモータ994を1秒周期で前後2度動作させる(ステップS2 In 5-second period it is operated back and forth, and is operated back and forth twice reclining motor 994 in one second period (step S2
6)。 6).

【0120】また、算出した車間時間がTH3以下の場合は、衝突の可能性は大と判断し、緑色の警告灯100 [0120] In addition, if the calculated inter-vehicle time is TH3 or less, the possibility of a collision is determined that the large, green warning lights 100
2cと黄色の警告灯1002bと赤色の警告灯1002 2c and yellow warning light 1002b and red warning lights 1002
aを点灯し(ステップS19)、警告音を周期T2よりも短い周期T3で繰り返し発生し(ステップS22)、 Turns on the a (step S19), a warning sound is generated repeatedly in a short period T3 than the period T2 (step S22), and
ランバーサボートモータ995を0.3秒周期で前後に動作させ、かつリクライニングモータ994を0.5秒周期で前後3度動作させる(ステップS27)。 The lumbar support boat motor 995 is operated back and forth in 0.3 second period, and the reclining motor 994 is operated back and forth three times in 0.5 second period (step S27).

【0121】本例では、警報レベルに応じて、シートの動かす部位をランバーサポートとリクライニングにしているが、他の部位を動作させてもよいものであるが、この部位であれば、アクセルやブレーキとの距離が変化しないため、運転者の意思に反して、アクセルやブレーキを踏む力が変化することを防止することができ、かつ確実に運転者に危険を認識させて、注意を喚起することができる。 [0121] In this example, in response to the warning level, although the site to move the seat to the lumbar support and reclining, but those may be operated other sites, if this site, the accelerator and the brake the distance between is not changed, that contrary to the driver's intention, it is possible to prevent the force stepping on the accelerator or brake is changed, and surely recognize the risk to the driver, to alert can. なお、警告音の周期を変える他に、音量を変えるようにしてもよいものである。 Incidentally, in addition to changing the period of the warning sound, in which may be changed the volume.

【0122】以上説明したように、本実施形態によれば、振動発生装置を用いて、運転者に確実に注意を促すことができ、車間距離が短くなって衝突しそうになった事を確実に認識させることができる。 [0122] As described above, according to the present embodiment, a vibration generator, it is possible to prompt the reliably attention to the driver to ensure that the following distance is about to collide shorter it can be recognized.

【0123】また、振動発生装置として、シート位置調整装置のモータを駆動する構成とすることにより、既存の装置を利用して、簡単な構成で実現することができる。 [0123] Further, as a vibration generator, with the configuration for driving the motor of the seat position adjusting device, by utilizing the existing apparatus can be realized with a simple configuration.

【0124】また、車間距離警報装置のような電装品のアフターマーケット等における取付作業を、ハーネスの増加を抑えて容易に行うことができる。 [0124] Further, the mounting operation of electrical equipment aftermarket such as distance warning device can be easily performed by suppressing an increase in the harness.

【0125】 [0125]

【発明の効果】本発明によれば、運転者が視覚的な表示や音による警報を受容できないような環境下においても、容易に運転者に対して車間距離が短くなったことを知らせ得ることができる。 According to the present invention, even in an environment such as the driver is unable to receive an alert by visual display or sound, the inter-vehicle distance can inform that it is now shorter than the easily driver can.

【0126】また、車間距離警報装置等の電装品の、アフターマーケット等における取付作業の容易に行うことができる。 [0126] In addition, the electrical components such as vehicle-to-vehicle distance warning device, it is possible to easily perform the mounting work in the aftermarket and the like.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施形態による車間距離警報装置及び集約配線装置を適用した自動車の全体システムの構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of a whole system of a motor vehicle to which the distance warning device and aggregated routing apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図2】本発明の一実施形態によるループ式電源供給系統を適用した自動車のシステム構成のブロック図である。 2 is a block diagram of a system configuration of an automobile to which the loop power supply system according to an embodiment of the present invention.

【図3】本発明の一実施形態による自動車システムに用いるFIMの構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a configuration of FIM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【図4】本発明の一実施形態による自動車システムにおける集約配線装置を用いた電装品である車間距離警報装置52に対する電源供給構造の説明図である。 4 is an explanatory diagram of a power supply structure according to an embodiment to the distance warning device 52 is electrical equipment using the aggregation routing apparatus of an automobile system of the present invention.

【図5】本発明の一実施形態による自動車システムに用いるBCMの構成を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing the structure of a BCM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【図6】本発明の一実施形態による自動車システムに用いるRIMの構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the configuration of a RIM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【図7】本発明の一実施形態による自動車システムに用いるPCMの構成を示すブロック図である。 7 is a block diagram showing a configuration of the PCM used in the automotive system according to an embodiment of the present invention.

【図8】本発明の一実施形態による自動車システムに用いるDDMの構成を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing the configuration of a DDM used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【図9】本発明の一実施形態による自動車システムに用いる車間距離計測装置の構成を示すブロック図である。 9 is a block diagram showing a configuration of a vehicle-to-vehicle distance measuring apparatus for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【図10】本発明の一実施形態による自動車システムに用いる表示器の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the display configuration for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図11】本発明の一実施形態による自動車システムに用いるDSM51の構成を示すブロック図である。 11 is a block diagram showing the configuration of a DSM51 used in automotive system according to an embodiment of the present invention.

【図12】本発明の一実施形態による自動車システムに用いる運転席シートの構成を示す側面図である。 Is a side view showing the configuration of a driver's seat for use in a vehicle system according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図13】本発明の一実施形態による自動車システムに用いる車間距離警報装置の構成を示すブロック図である。 13 is a block diagram showing the configuration of a distance warning device for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【図14】本発明の一実施形態による自動車システムに用いる表示器の表示内容の説明図である。 14 is an explanatory view of display contents of the display for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【図15】本発明の一実施形態による自動車システムに用いる警報感度の説明図である。 15 is an explanatory view of the alarm sensitivity for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【図16】本発明の一実施形態による自動車システムに用いる警報処理の流れを示すフローチャートである。 16 is a flowchart showing the flow of alarm processing for use in an automobile system according to an embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

3…バッテリ 5…FIM 10…PCM 11…ABS 12A〜12H…電源線 13…診断機 14…BCM 17A〜17D…コネクタ 18…DDM 20…PDM 25…SDM 29…RIM 30…多重通信線 51…DSM 52…車間距離計測装置 53…表示器 82…振動発生装置 100…電源供給回路 110…負荷電源遮断回路 120…制御系電源回路 130…ショート検出回路 140…通信回路 150…入力回路 160…出力回路 170…制御回路 990…シートモータ 3 ... battery 5 ... FIM 10 ... PCM 11 ... ABS 12A~12H ... power supply line 13 ... diagnostic apparatus 14 ... BCM 17A-17D ... connector 18 ... DDM 20 ... PDM 25 ... SDM 29 ... RIM 30 ... multiplex communication line 51 ... DSM 52 ... inter-vehicle distance measuring device 53 ... display 82 ... vibration generator 100 ... power supply circuit 110 ... load power supply shutdown circuit 120 ... control system power supply circuit 130 ... short-circuit detecting circuit 140 ... communication circuit 150 ... input circuit 160 ... output circuit 170 ... control circuit 990 ... sheet motor

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】前方車両との車間距離を検出する車間距離検出手段と、車間距離検出手段の信号をもとに警報の判断を行う信号処理回路とを有し、自車両と前方車両との車間距離に応じて警報を発生する車間距離警報装置において、 運転者に対して振動を与える振動発生手段を備え、この振動によって警報を与えることを特徴とする車間距離警報装置。 And 1. A vehicle distance detecting means for detecting an inter-vehicle distance to the preceding vehicle, and a signal processing circuit for performing determination of an alarm based on the signal of the inter-vehicle distance detecting means, between the vehicle and the preceding vehicle the inter-vehicle distance warning device for generating an alarm in accordance with the inter-vehicle distance, comprising a vibration generating means for vibrating the driver, distance warning device characterized by providing a warning by vibration.
  2. 【請求項2】請求項1記載の車間距離警報装置において、 振動発生手段は、運転者のシートの位置を調整する少なくとも一つ以上モータを駆動することを特徴とする車間距離警報装置。 The inter-vehicle distance alarm system 2. A method according to claim 1, wherein the vibration generating means, distance warning device, characterized in that for driving at least one or more motors for adjusting the position of the seat of the driver.
  3. 【請求項3】請求項2記載の車間距離警報装置において、 振動発生手段用のシートの位置を調整するモータは、ランバーサポートモータまたは/かつリクライニングモータであることを特徴とする車間距離警報装置。 3. A distance warning system according to claim 2, the motor for adjusting the position of the seat of the vibration generating means, distance warning device, characterized in that the lumbar support motor or / and reclining motor.
  4. 【請求項4】電源と、この電源に電源線を介して接続された複数の制御モジュールとを有し、これらの制御モジュールから電気負荷に電力を供給する集約配線装置において、 上記制御モジュールは、イグニッションキーの位置に応じた少なくとも2つ以上の電源を出力する電源供給回路を備えたことを特徴とした集約配線装置。 4. A power source, in this power supply and a plurality of control modules connected to each other through a power supply line, aggregation routing apparatus for supplying power to an electrical load from these control modules, the control module, ignition key aggregation interconnection apparatus comprising the power supply circuit for outputting at least two power supply in accordance with the position.
  5. 【請求項5】請求項4記載の集約配線装置において、 上記電源供給回路は、電源を外部の電装品に出力するコネクタを備えるとともに、このコネクタには、多重通信用の多重通信線が接続されており、外部の電装品はこのコネクタを介して、電力が供給されるとともに、上記制御モジュールによって上記多重通信線を介して制御されることを特徴とした集約配線装置。 5. The aggregate wiring apparatus according to claim 4, wherein said power supply circuit is provided with a connector for outputting power to the outside of the electrical component, The connector multiplex communication line for multiplex communication are connected and which, outside of the electrical component via the connector, power is supplied, the aggregation wiring apparatus being controlled through the multiplex communication line by the control module.
JP18892598A 1998-07-03 1998-07-03 Inter-vehicle distance warning device and intensive wiring device Pending JP2000020900A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18892598A JP2000020900A (en) 1998-07-03 1998-07-03 Inter-vehicle distance warning device and intensive wiring device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18892598A JP2000020900A (en) 1998-07-03 1998-07-03 Inter-vehicle distance warning device and intensive wiring device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000020900A true true JP2000020900A (en) 2000-01-21

Family

ID=16232295

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18892598A Pending JP2000020900A (en) 1998-07-03 1998-07-03 Inter-vehicle distance warning device and intensive wiring device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000020900A (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2828154A1 (en) * 2001-08-01 2003-02-07 Peugeot Citroen Automobiles Sa Vibration alarm for motor vehicle driver, has vibrator built into seat to provide driver with alarm signals
FR2867433A1 (en) * 2004-03-11 2005-09-16 Peugeot Citroen Automobiles Sa Vibratory warning device for e.g. motor vehicle seat, has case walls delimiting interstice including opening that accommodates binding wire of seat for fixing device on wire by deforming case walls
JP2006044294A (en) * 2004-07-30 2006-02-16 Yamaha Corp Alarming device for vehicle
WO2006064787A1 (en) * 2004-12-14 2006-06-22 Denso Corporation In-vehicle system, system for notifying detail information on warning light, and server system
WO2006123769A1 (en) * 2005-05-19 2006-11-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Abnormality detecting apparatus
WO2006123768A1 (en) * 2005-05-19 2006-11-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Abnormality detecting apparatus
WO2006123770A1 (en) * 2005-05-19 2006-11-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Video system
WO2007060175A1 (en) * 2005-11-23 2007-05-31 Robert Bosch Gmbh Warning device and method for transmission of a warning signal
JP2008260444A (en) * 2007-04-13 2008-10-30 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk Vehicular alarm device
US7478873B2 (en) 2005-01-19 2009-01-20 Takata-Petri Ag Safety device
JP2009202745A (en) * 2008-02-27 2009-09-10 Tokai Denshi Kk Alcohol interlock system
US7602278B2 (en) 2005-01-19 2009-10-13 Takata-Petri Ag Steering wheel assembly for a motor vehicle
WO2011062869A1 (en) * 2009-11-18 2011-05-26 Johnson Controls Technology Company Haptic feedback system for vehicle seating
US8463521B2 (en) 2009-12-23 2013-06-11 Honda Motor Co., Ltd. Vehicle driver coaching system and method
WO2018105426A1 (en) * 2016-12-07 2018-06-14 株式会社オートネットワーク技術研究所 Notification device, notification system, and computer program

Cited By (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2828154A1 (en) * 2001-08-01 2003-02-07 Peugeot Citroen Automobiles Sa Vibration alarm for motor vehicle driver, has vibrator built into seat to provide driver with alarm signals
WO2003011638A1 (en) * 2001-08-01 2003-02-13 Peugeot Citroën Automobiles S.A. Vibration alarm device for warning a vehicle driver
FR2867433A1 (en) * 2004-03-11 2005-09-16 Peugeot Citroen Automobiles Sa Vibratory warning device for e.g. motor vehicle seat, has case walls delimiting interstice including opening that accommodates binding wire of seat for fixing device on wire by deforming case walls
WO2005087544A1 (en) * 2004-03-11 2005-09-22 Peugeot Citroen Automobiles Sa Vibratory warning device and seat provided therewith
US7635163B2 (en) 2004-03-11 2009-12-22 Peugeot Citroen Automobiles Sa Vibratory warning device and seat provided therewith
JP2006044294A (en) * 2004-07-30 2006-02-16 Yamaha Corp Alarming device for vehicle
WO2006064787A1 (en) * 2004-12-14 2006-06-22 Denso Corporation In-vehicle system, system for notifying detail information on warning light, and server system
US7750795B2 (en) 2004-12-14 2010-07-06 Denso Corporation In-vehicle system, detailed warning lamp information notification system, and server system
US7605694B2 (en) 2005-01-19 2009-10-20 Takata-Petri Ag Steering wheel assembly for a motor vehicle
US7602278B2 (en) 2005-01-19 2009-10-13 Takata-Petri Ag Steering wheel assembly for a motor vehicle
EP2025553A3 (en) * 2005-01-19 2009-04-22 Takata-Petri AG Safety device for an automotive seat and method for controlling the same
US7478873B2 (en) 2005-01-19 2009-01-20 Takata-Petri Ag Safety device
WO2006123770A1 (en) * 2005-05-19 2006-11-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Video system
WO2006123769A1 (en) * 2005-05-19 2006-11-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Abnormality detecting apparatus
JP2006324996A (en) * 2005-05-19 2006-11-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd Abnormality detecting apparatus
JP2006324997A (en) * 2005-05-19 2006-11-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd Video system
WO2006123768A1 (en) * 2005-05-19 2006-11-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Abnormality detecting apparatus
JP2006324995A (en) * 2005-05-19 2006-11-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd Abnormality detecting apparatus
WO2007060175A1 (en) * 2005-11-23 2007-05-31 Robert Bosch Gmbh Warning device and method for transmission of a warning signal
JP2008260444A (en) * 2007-04-13 2008-10-30 Auto Network Gijutsu Kenkyusho:Kk Vehicular alarm device
JP2009202745A (en) * 2008-02-27 2009-09-10 Tokai Denshi Kk Alcohol interlock system
WO2011062869A1 (en) * 2009-11-18 2011-05-26 Johnson Controls Technology Company Haptic feedback system for vehicle seating
CN102656051A (en) * 2009-11-18 2012-09-05 江森自控科技公司 Haptic feedback system for vehicle seating
US20120226418A1 (en) * 2009-11-18 2012-09-06 Veen Gerald R Haptic feedback system for vehicle seating
US8942892B2 (en) * 2009-11-18 2015-01-27 Johnson Controls Technology Company Haptic feedback system for vehicle seating
KR101487694B1 (en) 2009-11-18 2015-01-29 존슨 컨트롤스 테크놀러지 컴퍼니 Haptic feedback system for vehicle seating
US8463521B2 (en) 2009-12-23 2013-06-11 Honda Motor Co., Ltd. Vehicle driver coaching system and method
WO2018105426A1 (en) * 2016-12-07 2018-06-14 株式会社オートネットワーク技術研究所 Notification device, notification system, and computer program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4319658A (en) Device for the control of the traveling speed of a motor vehicle
US6107696A (en) Circuitry for function modules which can be fitted in a motor vehicle
US8587418B2 (en) Method of controlling a collision warning system using right of way
US20060290482A1 (en) Blind-spot detection system for vehicle
US5703411A (en) Re-useable emergency vehicle wiring harness and control system
US6205010B1 (en) Switch circuit having protection function to interrupt input of control signal
US5128651A (en) School bus alarm system
US6528899B1 (en) Power supply network apparatus
US5872508A (en) Electronic flasher system
JP2005289175A (en) Fuel-cell vehicle
US20050168072A1 (en) Device and method for supplying power to a vehicle, semi-conductor circuit device for use in the same and collective wiring device for a vehicle or an automobile
US6182807B1 (en) Device and method for supplying power to a vehicle, semi-conductor circuit device for use in the same and collective wiring device for a vehicle or an automobile
US6043566A (en) Airbag suppression controller with crash state evidence
US6118371A (en) Adaptive vehicle lighting control system
US6040637A (en) Selector switch circuit for disabling an airbag
US20020167398A1 (en) Method and apparatus using the power line carrier of vehicles as a data bus
JP2003220908A (en) Electric power supply system for vehicle
US20110044470A1 (en) Artificial engine sound generator
US20030057955A1 (en) Vehicle lamp inspection system
US6791207B2 (en) Power supplying apparatus for vehicle and intensive wiring apparatus
US2655642A (en) Courtesy warning device for motor vehicles
US7057394B1 (en) Chassis electrical system tester
US4841199A (en) Electrical system for vehicle daytime running lights
US20020113492A1 (en) Electric power supply system for a vehicle
US5847513A (en) Automotive high mount brake light improvement